2018-05-26

[パチリ と一枚] 日本百名山 越後富士 妙高山


故郷から晴れていればいつも目にする事ができる、日本百名山、越後富士と呼ばれる妙高山(2,454m)、古くから列車、艦船など色々なところに名前が付けられた名山だ。

 
2011.08.30
by  ham

 
固定リンク : トラックバック(0)
6おすすめ

2018-03-26

[パチリ と一枚] 花の百名山 根子岳(2,207m)


日本百名山の四阿山に登り、ちょっと物足りないネ、と言う事で花の百名山に数えられる根子岳(2,207m)に登り菅平の牧場登山口に下りる事にした。険しい下りを一気に下り眺めの良い稜線に出た。ここから先に見える根子岳まで1時間はかかる、、


流石に花の百名山だ人気があるね、、
 
2013・06・30
by  ham

 
固定リンク : トラックバック(0)
17おすすめ

2018-03-11

[パチリ と一枚] 伽藍岳より別府湾

 

伽藍岳より別府湾、別府市街を望む、
中央の別府湾に突き出た山はお猿の高崎山
手前の草の枯れた山は大平山(扇山)


2018・03・11
by  ham
固定リンク : トラックバック(0)
21おすすめ

2018-02-20

[パチリ と一枚] 日本百名山 四阿山(あずまやさん)


四阿山(あずまやさん)2,354メーターは長野県、群馬県境にある日本百名山の山である。吾妻山(あづまやま)ともいい、どこから見ても山の形が屋根の棟に似ているのでこの名がつけられたという。長野県の菅平の登山口から登り始め絶景が疲れを癒してくれる、、
 
 

2013・6・30
by  ham


 
固定リンク : トラックバック(0)
34おすすめ

2018-02-02

[パチリ と一枚] 新潟百名山 鍋倉山とあさま山荘事件


故郷から南に目をやると越後富士、妙高山、黒姫山など北信五岳が見渡せる。その西、長野県北部、新潟県との県境に関田山脈と呼ばれる標高1,000メーターほどの長大な尾根が続く、その主峰が鍋倉山(1,288m)(写真下)である。信越トレイルと呼ばれるトレッキングコースが続いている。関田峠からスタートすると途中で黒倉山(1,245m) (写真上)を経由して鍋倉山に向かうと途中には未だ残雪が多くあった。新緑のブナ林は素晴らしい、近くに樹齢300年と言われる森太郎、森姫がある。



今から46年前の昭和47年(1972)2月19日~28日にかけて長野県軽井沢町にある保養所(浅間山荘)で連合赤軍派のメンバー5人が浅間山荘の管理人の妻を人質に立てこもった事件で、山荘を包囲した警視庁機動隊及び長野県警察機動隊が人質救出作戦を行うが難航し、死者3名(うち機動隊員2名、民間人1名)、重軽傷者27名(うち機動隊員26名、報道関係者1名)を出した。10日目の2月28日に部隊が強行突入し人質を無事救出、犯人5名は全員逮捕された。人質は219時間監禁されており警察が包囲する中での人質事件としては日本最長記録である。当時テレビでも実況中継され、銃の発砲、鉄球による山荘破壊など、生々しい光景が放送された。のちに映画化され「突入せよ!浅間山荘事件」が、ここ光が原一帯でロケが行われ私の知人も数名エキストラで出演している、関田峠の少し手前に事件当時、実際に使われた鉄球(写真左)と映画ロケに使われた鉄球(写真右)が展示され残されている。

 
2013・6・11
by ham

 
 
 
固定リンク : トラックバック(0)
32おすすめ

2018-01-15

[パチリ と一枚] 北信五岳の一つ 斑尾山(1382m)


飯綱山(1,917m)、戸隠山(1,904m)、黒姫山(2,053m)、妙高山(2,454m)と並び北信五岳に数えられる斑尾山(1,382m)
 

麓の 野尻湖(写真)は斑尾山の噴火によって出来た美しい湖である、、文部省唱歌の「ふるさと」に歌われる「うさぎ追いしかの山、、、、」の山はこの斑尾山を指すと言われている、、、
 
2011.10.29
by ham

 
 
 
固定リンク : トラックバック(0)
45おすすめ

2017-12-13

[パチリ と一枚] 鉾ヶ岳


 

故郷から望める新潟県糸魚川市にそびえる鉾ヶ岳(1,316m)、標高はそれほどでもないが高低差は1,000メーターを越し、ロープ有り、鎖場あり、厳しい山登りであった、おりしも登った日は37度を超す猛暑日で堪えたね、、、頂上からは日本海は勿論、米山、焼山、火打山、などの妙高山群、三峯山、重倉山などの南葉山魂、戸隠連山、海谷山魂越しに北アルプスの後立山の諸峰が望め、疲れを癒してくれた。

 
頂上から目の前に見える険しい大岩峰は金冠山(1,140m)、怖いが登ってみたい気もする、男だ、行け! 意を決して登る事にした、ロープが垂れさがっているが見上げるような足場の悪い急登だ、足を滑らせれば命は無い、どうする、引き返すか、、? 登っても今度は向こう側の急な下りだ、、、何とか登るには登ったが下りはロープにぶら下がるが足が岩に届かない。登山口を出発して下山まで人っ子一人合わず9時間の一人旅だったが印象に残る山だ、、、
 
2012・09・17
by  ham

 

 
 
 
固定リンク : トラックバック(0)
58おすすめ

2017-11-26

[パチリ と一枚] 菱ヶ岳(ひしがだけ)


菱ヶ岳は山登りに興味を持ち始めて、南葉山、米山、に続き3山目に登った山だ。県北にも菱ヶ岳はあるが郷里の上越市安塚区に位置する山で、頸城平野から北に米山、南に妙高山、東に菱ヶ岳と修験の霊山として明治初年に至るまでは女人禁制の山であったと伝えられている薬師信仰の山です。頂上からは日本海、同じく薬師信仰の米山、阿弥陀信仰の日本百名山の妙高山を見渡すことができます。山麓には立派な施設の ”雪だるま温泉” があり冬はスキーで賑わう、、、
 
2011・8・6
by  ham

 
固定リンク : トラックバック(0)
56おすすめ

2017-10-20

[パチリ と一枚] 日本の滝百選 原尻の滝

滝と言うと山間の絶壁から流れ落ちる光景が普通だ、大分県豊後大野市緒方町の田園風景の平地に突然姿を現す幅120メートル、高さ20メートルの日本の滝百選に選ばれている 原尻の滝(はらじりのたき)、滝の下流には木造の吊り橋の「滝見橋」が、又すぐ上流には沈下橋がそれぞれ架けられており、これらの橋を通って滝の周りを一周する遊歩道が整備されている。滝の左岸には道の駅 原尻の滝 があり滝を眺めながら食事をする事も可能だ、、、
 


 
固定リンク : トラックバック(0)
66おすすめ

2017-10-03

[パチリ と一枚] 南葉山


故郷の頸城(くびき)平野は北に日本海、東、南、西と三方向が山に囲まれている。北から東方向に目を向けると、霊峰米山、尾神岳、菱ヶ岳、遠く上信越国境のやまやま、南に目をやると斑尾山、鍋倉山、遠く北アルプスも望める事がある、目を少し西方向に向けると飯縄山、黒姫山、火打山、妙高山など2,000メータークラスの山々が望め少し右に目を移すと、こんもりとした南葉山(写真)が望める。949,3メーターの低い山だが、距離も近いせいでほとんど見えない日は少ない。
 

ある時に仕事でお供したお客さんが山の好きなお客さんで、この辺の山の好きな人は、まわりに有名な良い山が沢山あるので低い南葉山は馬鹿にしてほとんど登らないんですよ、是非こんど登ってみてください! とのこと、、そー言えばこんもりするだけで、あまり恰好が良くない山だなー、よし、いっちょう登ってみるか、、スニーカーに作業ズボンにナップザック姿で登ったが、私の山登りの原点だ、、、
 

 
固定リンク : トラックバック(0)
43おすすめ

2017-09-14

[パチリ と一枚] 日本三百名山 米山


郷里から晴れていれば、いつも目にする事ができる霊峰米山(よねやま)993メーター、民謡の「米山甚句」にも唄われている程の名山だ。毎年、雪が消えて山登りのスタートに登った山で、頂上からは眼下に日本海、佐渡島が見渡せ遠く妙高連山、北アルプスも望める、、、
頂上には薬師如来が祀られているが、米山薬師は九州日向の「法華嶽薬師」、三河の「鳳来寺薬師」と並んで日本三大薬師の一つとして知られている。

 
2012・5・30
by  ham

 
固定リンク : トラックバック(0)
41おすすめ

2017-08-29

[パチリ と一枚] 新潟県の最高峰 小蓮華山(大日岳)2,766m


昨日は大雪渓を登り日本最大の白馬山荘に泊まり百名山白馬岳(2,932m)に登り北アルプスを縦走し新潟県の最高峰 小蓮華山(大日岳)2,766メーターを登り白馬大池から新潟県糸魚川市の秘境蓮華温泉に下る予定だ。さすがに三千メーターともなると素晴らしい眺めだ、雲海から槍ヶ岳、遠く富士山、中央アルプス、立山、妙高連山など360度の大パノラマに圧倒される(写真)来てよかったなー!
 

白馬岳かから1時間半ほど歩き新潟県の最高峰の小蓮華岳(2,766m)に到着した。周りの山々の沢には万年雪が残っている、夏こそ快適な縦走が出来るが特に11月から5月までの冬山は気候の急変などで多くのアルピニストの命を奪っている場所だ、、、合掌



岩をよじ登ったり下ったりを繰り返し前方に白馬大池が見えてきた(写真上)、小蓮華山から約1時間半で白馬大池(写真下)に到着だ、テントサイトには色とりどりのテントが張られている、多くの人は栂池高原から白馬大池に来てまた帰る、しかーしだ! hamさんはここからまた山道を2~3時間歩き蓮華温泉に下る、、、
 

無事に蓮華温泉に降りてきた、さっそく蓮華温泉に浸かり汗を流していると、湯船の隣に入ってきた新潟県加茂市出身だと言う青年、一番仲の良かった山仲間が3年前に病死し、遺言で北アルプスの新潟県の最高峰小蓮華山に骨を少しまいてくれ、、とのことで分骨し毎年今の時期にお参りを兼ねて小蓮華山に登り今下山して来たところです、、とのことだった。風呂からあがり飲んだビールの美味しかったこと、今でも思い出される、、、
 
2013・8・11~12

by  ham


 
 白馬岳登山記 ②は   = こちら =


 
固定リンク : トラックバック(0)
63おすすめ

2017-08-25

[パチリ と一枚] 日本百名山 白馬岳



山登りに興味を持ち始めると、いつかあの北アルプスの大雪渓を登ってみたいもんだね、、北アルプスの北部に位置し、中部山岳国立公園にあり長野、新潟、富山、にまたがる白馬岳(2,932m)に一人で登ることにした。早朝に白馬村の民宿を出発し猿倉からスタートだ、途中からアイゼンを着けて雪渓の上を黙々と歩く、苦しかったねー、、
 

スタートして約8時間、日本で一番大きい白馬山荘が見えてきた(写真)、白馬岳はここから3~40分で行けるが頂上は明日の朝にとっておこう。今日はこの山荘で泊まりだ、アルプスの山々を眺めてのビールの味は今でも脳裏に焼き付いている、、、 
 

早朝に白馬山荘を出発し白馬岳の山頂2,932メーターに到着だ(写真)、ご来光を拝み感激した。今日はこれから新潟県の最高峰、小蓮華山(これんげさん)「大日岳とも呼ぶ」2,766メーターを縦走し新潟県糸魚川市蓮華温泉へ下り、温泉に浸かり帰る行程だ、、、
 
2013・08・11~12

by  ham

 

 白馬岳登山記①は   = こちら =
 
固定リンク : トラックバック(0)
56おすすめ

2017-08-01

[パチリ と一枚] 百名山 至仏山(2,228m)


尾瀬の旅の3日目、日本百名山、花の山 至仏山(しぶつざん)登山を決行した。至仏山荘そ出てきつい登りを息たえだえ登り後ろを振り向くと尾瀬ケ原が一望できた、そして後ろに百名山の燧ヶ岳(ひうちがだけ)が見えるではないか(写真右)、
 

森林限界を過ぎるとお花畑が広がる、さすがに花の山だね、花にはあまり興味が無いんだが数種類の小さな高山植物が咲いている、厳しい気象条件の中、短い夏を惜しむように咲いている、感動したね、、、

★ 至仏山登山は  = こちら =

 
2013・07・25
by ham

 
固定リンク : トラックバック(0)
32おすすめ

2017-07-16

[パチリ と一枚] 尾瀬の旅 


福島県、栃木県、群馬県、新潟県にまたがる尾瀬国立高原、どうせ行くなら近くの百名山、お花の至仏山、東北最高峰の燧ヶ岳(ひうちがだけ)も登ってみたいなー、尾瀬ヶ原、尾瀬沼を廻り2山を登る、尾瀬の山小屋で二泊することにした。あいにく前日までの大雨で山小屋のスタッフのアドバイスで燧ヶ岳登山は断念したがその分、尾瀬沼などはゆっくり散策する事ができた。鳩待峠(写真)からスタートし一日目は、アヤメ平、富士見峠、ここから白尾山、皿伏山を通り大清水平から尾瀬沼に出るコースだ。富士見峠から尾瀬沼までは山岳コースで誰一人にも会わず歩くこと約8時間で尾瀬沼にある長蔵小屋(写真下)に到着した。
 


二日目は燧ヶ岳に登る予定を山小屋のスタッフのアドバイスで止む無く中止にした為、時間的に余裕ができ尾瀬沼の北側を歩き沼尻(写真下)で休憩、見晴十字路から竜宮、よっぴつり橋を廻り尾瀬ヶ原を一周して二日目の宿泊地の山小屋のある山の鼻に向かった。今日は午前中は日も差したが午後は時々小雨、二日間はあまり天候に恵まれなかったが明日は至仏山に登る、なんとか良い天気にしたいもんだが、、、間もなく尾瀬の旅から四年になるが一人で歩き続けた3日間、長い人生の中でも印象に残る三日間であった、、、
 
 尾瀬の旅一日目は    = こちら =

 尾瀬の旅二日目は    = こちら =

 尾瀬の旅三日目は    = こちら =


 
2013・7・23~25
by  ham

 

 
固定リンク : トラックバック(0)
69おすすめ

2017-06-26

[パチリ と一枚] 谷川岳(1977m)


子供のころ谷川岳で登山者が遭難した、滑落事故で死亡した、、ラジオのニュース、新聞でよく聞き目にした、当時は週末になると上野駅からの夜行列車が上越線の土合駅に着くたびにたくさんの登山客が降りて谷川岳を目指した、それほど山男に人気のある山だったようだ。なんであんな山なんかに登るのかね、何が面白いのかね? まさか自分が山に登り始め、谷川岳(写真)に登るなんて夢にも思わなかったね、、、



早朝に家を出発し高速道で水上ICから土合を目指しロープウエイの動き出すのを待って天神平へ、ここからが山登りだ、私にはマチガ沢の岩登りの装備も知識も体力も経験も無い、ポピュラーなコースで頂上を目指した。
 


天狗の溜まり場、天神ザンゲ岩、避難小屋を通り谷川岳トマの耳(写真上)に到着、約20分で谷川岳頂上(1,977メーター)に到着した(写真下)、360度の大パノラマで感動したね、、
しかーしだ! 暑さで軽い熱中症にやられた苦い経験がある、、、

 
2013・7・9
by  ham


 
固定リンク : トラックバック(0)
365おすすめ

2017-06-03

[パチリ と一枚] 権現岳(1,104m)



故郷の、ところどころから見渡せ、糸魚川市にある権現岳(写真)、標高は1,104メーターと低いが高低差は千メーターを超える厳しい山だ、、


途中には胎内洞、挟み岩、などがあり鎖、ロープで登る結構苦労する山だ、途中に白山権現が祀られている。頂上からは360度の展望で妙高山、火打山、焼山、など等がのぞめる。
 

 
2012・7・23
by  ham
 
 
固定リンク : トラックバック(0)
69おすすめ

2017-05-15

[パチリ と一枚] 日本二百名山 飯縄山(1917m)


長野県北部に鎮座する北信五岳の一つで日本二百名山に数えられる飯縄山(1.917m)、山岳信仰の霊山であり飯縄権現を祀り昔は修験道場が開かれ、足利義光、上杉謙信、武田信玄、徳川家康など武将に尊崇を得ていた。登山道には第一不動明王、から始まり 第二釈迦如来、、、、、、第十二大日如来、第十三虚空蔵菩薩まで13体の石仏が点在する、、、
 

登山道脇の紅葉は素晴らしかった、印象に残る山行きであったな、、、
 
2011・10・13
by ham

 
固定リンク : トラックバック(0)
71おすすめ

2017-04-20

[パチリ と一枚] 二百名山 黒姫山


仕事でお供した山好きな客さんに勧められて、故郷より毎日のように目にする南葉山に登り、んー、山もいいねー! 東方向に見える菱ケ岳(1,129m)に登り、やっぱり百名山の越後富士 妙高山に登ってみたいなー! 勤務先の山好きな先輩に頼み一緒に付きあっていただいた。これで少し自信もつき2週間後に一人で二百名山、北信五岳の黒姫山(2,053m)に挑戦した。 コスモスが咲き誇る黒姫高原からスタートし約4時間、眼下に池が見える(写真)へー、こんな高いところに池なんてあるんだ! 何とも神秘的な光景で、すべてが初めての光景だ。
 

スタートして5時間、遂に黒姫山の頂上に着いた。2週間前に登った妙高山、火打山、北アルプスの山々、上信越の山々360度の大パノラマだ、、素晴らしいなー、来てよかったなー、、初めて単独で登った2000メーターを超す山だ、涙が出るほど感激した事を覚えている。


1時間ほど頂上で感激にしたって、予定を変更し峰の大池分岐から火口の伝説の大池、七ッ池に下ったが、こんな高地にこのような光景があるんだ、初めての光景でまたまた感激したね、、、往復9時間30分登山口に戻ってきた、、、

 
2011・9・14
by  ham

 
固定リンク : トラックバック(0)
58おすすめ

2017-04-06

[パチリ と一枚] 日本二百名山 由布岳


由布岳は東峰と最高峰の西峰の2つのピークからなり、山頂には一等三角点があり、円錐形をしていることから、豊後富士とも呼ばれている。深田久弥が日本百名山に入れなかったことを後悔した山といわれ、近年になって登山家である岩崎元郎が自身の新日本百名山の一座に選定した。中央登山口からは暫く緩やかな草原歩きが続く(写真)、、、
 

 
登山口は、中央登山口、東登山口、西登山口があるが大部分の登山客は九州横断道路(やまなみハイウエー)にある中央登山口から登る。東峰、西峰分岐のマタエから20分くらい急登を登ると東峰の頂上は直ぐだ(写真)、、、
 

豊後富士 由布岳の東峰の頂上(1,580m) 360度の大パノラマだ、、、

 
2014・5・24
by  ham
固定リンク : トラックバック(0)
65おすすめ

2017-03-21

[パチリ と一枚] 百名山 雨飾山

長野県の小谷温泉登山口から登り始め約2時間、ようやく荒菅沢(あらすげざわ)に到着だ、やっと半分来たかね、、雪渓を慎重に渡る、、、

 
笹平より雨飾山頂上を臨む、急登が待っているね、、

 

 
 
北アルプスの山々を臨む、、、

 
百名山 雨飾山(1,963m)頂上だ、、、
 
 
2012・7・10
By  ham
 
固定リンク : トラックバック(0)
57おすすめ

2017-03-04

[パチリ と一枚] 百名山阿蘇 高岳&中岳


日本百名山阿蘇の最高峰 高岳(1,592m) 頂上からは360度の大展望、阿蘇の山々を望める、登山口から頂上まで岩場の連続で暑いのに参った、、、



阿蘇の中岳(1,506m)、後ろで不気味に噴煙を上げている、本来は立ち入り禁止だが自己責任で高岳に登ったついでに行ってきた、、、
 

噴煙を上げる中岳第一火口だ、登った1週間後に爆発噴火をおこした、、

 
2015・8・23
By ham


 
固定リンク : トラックバック(0)
65おすすめ

2017-02-22

[パチリ と一枚] 日本二百名山 戸隠山


日本二百名山、北信五岳、長野百名山、に数えられる修験の山、戸隠山(1,904m)、戸隠連邦の主峰だ。奥が百名山の高妻山、、、


有名な戸隠神社の奥社から登る登山道は実に厳しく危険なルートだ、頂上まで約3時間だが、それだけに頂上を極めた時の達成感は経験してみないとわからないだろう、、、



何人もの命を奪った有名な、蟻の背わたり、剣の刃渡り、滑落すればまず命はないだろう、私の山行きのなかで印象に残る山の一つだ、、、
 
2012・6・25
By ham

 
固定リンク : トラックバック(0)
62おすすめ

2017-02-06

[パチリ と一枚] 日本百名山 高妻山 


故郷からは妙高連山、信越五岳の陰になり見ることが出来なかった日本百名山の高妻山(2,353m)、まだ先が長いなー、、、
 

途中から疲れと体調不良で休む時間が長くなり登山口から7時間ちかくかかってしまった、それだけに頂上に立った時の感激は忘れることが出来ない、思い出に残る山だ、、、
 
2012・9・9
By  ham
 

 
固定リンク : トラックバック(0)
71おすすめ

2017-01-24

[パチリ と一枚] 坊がつる



坊がつる湿原より九重連山を望む



2015、5、10
By ham


 

   坊がつる賛歌
 唄: 芹 洋子
 


 
固定リンク : トラックバック(0)
68おすすめ

2017-01-08

[パチリ と一枚] 百名山 火打山


火打山登山口、笹ヶ峰の朝霧


天狗の庭、標高2,110mより火打山


日本百名山 火打山(2,462m)山頂


山頂より焼山(2,400m)の噴煙


山頂より北アルプスの山々

2011, 9, 29   By ham

 
固定リンク : トラックバック(0)
56おすすめ

2016-12-20

[パチリ と一枚] 富士山頂の日の出

 
富士山頂の日の出

2012・08・09
04:59 JST
By ham

 
固定リンク : トラックバック(2)
84おすすめ

2016-09-16

[パチリ と一枚] 錦江湾と桜島


霧島、錦江湾国立公園に指定されている錦江湾と桜島、8月に宮崎県、霧島連山の韓国岳に登り、鹿児島県指宿市の開聞岳に向かう途中の素晴らしい光景に思わずパチリ、、、

 
固定リンク : トラックバック(0)
64おすすめ

2016-08-16

[パチリ と一枚] JR日本最南端の駅 西大山駅


先日鹿児島県指宿市にある日本百名山の開聞岳に登るべく国道226号線を走っていると 日本最南端の駅 という小さな看板が目に入った。もの好きなhamさん、翌日開聞岳に登った後、温泉でひと風呂浴びて行ってきた。JR九州の指宿枕崎線の北緯31度11分にある西大山駅である(写真)
昭和35年(1960)3月22日に開業以来名実ともに日本最南端の駅であったが2003年に沖縄都市モノレール(ゆいレール)が開業し2004年に標柱が「JR日本最南端の駅」に変更されたが、現存する普通鉄道(通常の軌条を使った鉄道)の駅としては日本最南端の駅である。無人駅で駅舎などは無く、周りには田んぼ畑などがありホームから眺める開聞岳の風景(写真上)はポスターなどによく使われている。駅にいると次から次へと訪れる人が絶えない、乗客ではなさそうだな、、、


 
固定リンク : トラックバック(0)
71おすすめ

2016-04-06

[パチリ と一枚] 春全開


近くの川の畔は桜が満開で見事だが、対岸は菜の花の黄色一色で妙なバランスだ、時々白い鳥が飛んできて気持ちよさそうに泳いでいる。街路樹として植えられているツツジもところどころ咲き始め、新緑がまぶしい時期を迎えた、、春全開だね、、、
固定リンク : トラックバック(0)
79おすすめ

2015-12-11

[パチリ と一枚] アロエの花

仕事で市内を流していてある交差点で赤信号で停車した、何気なく横の食堂に目をやると建物と歩道の僅かな間に何本かのナンテンが植えられていて綺麗な赤い実を付けていた。ナンテンの横に目をやると彼岸花を少し橙色にしたような花が一輪咲いている、ありゃ何の花だい? よく見るとアロエの中で咲いているようだ、アロエってのは花が咲くのかなー?? 新潟にいる時には大きな鉢にアロエを植えて大きくなっていたが、もちろん今までにアロエの花なんて見たことはない、、とっさに車の中からスマホでパチリと一枚、、信号が変わるまでに間に合ったネ、、、
 

家に帰り調べてみるとキダチアロエらしい、主に南アフリカが原産地らしいが日本でも南の地方では冬に花が咲くらしい、あらためて、やっぱりここは南国なんだね、、、
 
固定リンク : トラックバック(0)
90おすすめ

2014-09-10

[パチリ と一枚] ミヤマキリシマと九重連山


6月15日に九重連山の平治岳(ひいじだけ)に登った時、大戸越(うとんごし)よりミヤマキリシマと九重連山の眺めだ、、夢にまで見たミヤマキリシマを心行くまで堪能した。頂上付近が一面にピンク色に染まっていた、来年のこの時期には、今度は大船山、三俣山に行きたいと思っている、、、
固定リンク : トラックバック(0)
144おすすめ

2014-07-09

[パチリ と一枚] 開発が進む駅前


 

大分駅ビル、来年の春の開業にむけて急ピッチで工事が進んでいる。駅ビルには商業施設、ホテル、温泉施設、シネマコンプレックス、、、など等が入るようだ、東急ハンズが入ると聞いているがネ、、、駅前通りの老舗デパートをはじめ商店街(写真)は穏やかではない、しかし我々一般市民は、いろいろな物ができることは嬉しい事だ、、、なんとか車が走っていないシャッターチャンスを狙ったが無理だネ、、、
 
固定リンク : トラックバック(0)
156おすすめ

2014-05-13

[パチリ と一枚] 高崎山と別府市街

 

人口が約12万人の別府市は別府湾と山に挟まれた比較的せまい地形に開けた都市のせいだろうか、人口の割にマンションが多い気がする、それと有名な温泉地のため大きなホテルが多いのも特徴だ。高いところから眺めると、別府湾沿いに国東半島、別府市、大分市、晴れた日は遠くに四国が臨め素晴らしい光景だ、もう少し良いカメラと腕があれば素晴らしさをお伝えできると思うんですがねー!恐らく夜景も素晴らしいと思うんだが何れ夜景も楽しみたいと思っています。

固定リンク : トラックバック(0)
143おすすめ

2014-05-05

[パチリ と一枚] 萬年橋

 

大分県には磨崖仏や石橋、石像がたくさん残されている「石の文化財」が 日本一多い県だ、、、萬年橋(写真)、 大分県有形文化財、

 

文久2年(1862)完成、延長22m、幅員3m、高さ3,9m、アーチ式石橋、

 

固定リンク : トラックバック(0)
107おすすめ

2014-03-31

[パチリ と一枚] 桜と菜の花

車で走っていると、あちこちで満開の桜を目にする、ちょっとした川の両側、片側にはずっと桜が植えられている、日本を代表する大手企業の工場の膨大な敷地の,道路に沿ってずっと桜が植えられているが、見事なもんですでね、、家の近くのウォーキングコースの一つ、菜の花と桜が見事です、、。

 

 

固定リンク : トラックバック(0)
143おすすめ

2014-03-23

[パチリ と一枚] 好きな道

北国生まれで北国での生活が長かった私は南国特有の景色が好きで憧れる、とうとう南国に来てしまいましたってー!

国道10号線、別府市内、亀川あたりの道路を走るのが好きだ、、結構交通量が多いんだが偶然車が途切れて、パチリっと一枚、、、。

 

 

(片側2車線で正面の山が高崎山)

固定リンク : トラックバック(0)
161おすすめ

2014-03-12

[パチリ と一枚] 南国、冬の昼下がり

南の国では、フェニックス、ヤシの木、の街路樹は珍しくもない、どこにでもある光景だが、雪国生まれの私が真冬にこの光景を見ると嬉しくなり、思わずシャッターをきりたくなる、、、

 

 

 

 

固定リンク : トラックバック(0)
148おすすめ

<< 2018年05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

TOOLS




ブログランキングに参加中
下のバナーを 
ポチっと押して頂けると
有難いです、 お願い!
   ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 新潟情報へ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分県情報へ

人気ブログランキングへ





Profile

名前は:ham 
年齢は:爺 ♂
血液型:B型 みずがめ座

辛い事もあったが楽しい事も、、
良い思いも沢山させて頂いた
激動の人生、
昔のこと、今の事、自由に綴る
我が人生、

Recent Comments

お問い合わせ

RSS

RSS2.0

アクセスカウンタ

04521030

QRコード