<<

Jan , 2019

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2012-07-26

[古い航海日誌 霞峰丸③] 堺出港、サウディアラビア、カフジ行き

入港3日目の早朝、本船は又ペルシャ湾に向けて出港する、六時半出港スタンバイ、訪船していた家族もタラップを降りて下船する、原油を降ろし空船になった300メーター近い本船は見上げるほどの大きさだ、代理店からクリアランス(出港許可証)を受け取り準備OK,既にタグボートも本船の横に到着、艫、おもて、のホーサー(係船用のロープ)も外されタグボートが懸命に桟橋から離れるように引っ張っている、、2~3人の家族が桟橋で手を振っているが、貨物船の出港はドラマも色気も無い、、、数十分後、本船は港外に出ると2隻のタグボートも本船から離れて行った。友ヶ島水道を通り、紀伊水道へ、航海中は朝食は食べないんだが食堂に行き朝食、少しテレビを見て、ちょっとブリッジに肩でも振りに行くか、、! (写真) サードオフィサー(3等航海士)は富山商船出身だ、クオーターマスター(操舵手)は瀬戸内海の島、出身のベテラン、さー、お客さんが来たしお茶にするかね、、今航、奥さんが訪船されて土産に持ってこられたと言うお菓子を頂いた。乗組員は皆、家族のようなもんだ、本船は古い船の為30数名の乗組員が乗船している。船内は暖房で暖かいが、ウイングに出てみると晴れてはいるが2月の海を渡ってくる風は冷たい、右舷に四国、左舷に紀伊半島が見渡せる、、今度日本に帰る頃は南国では桜の便りが聞かれる頃だろう、、、。

 

肩振り 、、船乗り言葉で、お茶でも飲みながらお喋りでも、、、と言うような意味、

 

 

                にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

Parmalink : Comment(0) / Trackback(0)
264おすすめ

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

コメントする

名前:

E-mail (オプション):

リンクURL (オプション):

CAPTCHA Image左に表示されている文字を半角英数字で入力してください。


Profile

名前は:ham 
年齢は:爺 ♂
血液型:B型 みずがめ座

辛い事もあったが楽しい事も、、
良い思いも沢山させて頂いた
激動の人生、
昔のこと、今の事、自由に綴る
我が人生、

Tools




ブログランキングに参加中
下のバナーを 
ポチっと押して頂けると
有難いです、 お願い!
   ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 新潟情報へ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分県情報へ

人気ブログランキングへ





Recent Comments

Contact

RSS

Access Counter

04987976

QRコード

Page top