2018-05-15

[豊後の名所・史跡] 鯛生金山


日頃の頑張りの褒美に温泉に行く事にした。天気は曇り雨の予報、9時に家を出て急ぐ旅ではない、国道210号線を湯布院へ、道の駅まわりの好きな相方の為に道の駅 湯布院へ、天気はイマイチだが結構な人だね。ここから高速道で玖珠へ、インター近くの道の駅 童話の里くすへ、私から見ると道の駅はどこも同じだが相方いわく、普段スーパーなどに無い新鮮な海の幸、山の幸、食品などがあるんだそうだ。また高速道で日田まで行き、R210号線からR212号線に入り道の駅 水辺の郷おおやま へ、山間部の道の駅で山菜などが沢山ならんでいる。R212号線からR442号線に入り中津江村へ、どんどん山奥に入って行くが道路はさすがに国道だ、結構遠いねー、中津江村は2002年のサッカーワールドカップでアフリカのカメルーン代表のキャンプ地となり全国的な注目を集め今なお交流が続いている。道の駅 鯛生金山 地底博物館鯛生金山に到着した。



シルバー割引で入場料を払い地底博物館 鯛生金山へ(写真)、構内は一年中14度だったか17度だと言う。郷里の新潟県佐渡の金山も見学した事はあるが鯛生金山は年代も新しいが規模が大きい。
 

嘉永元年(1848)、米国のカリフォルニアが発端となったゴールドラッシュが世界に波及し、一攫千金を夢見た人々が世界中をうごめいていた中、鯛生金山の歴史は明治27年(1894)、この地を通りかかった干魚の行商人が白い小石を拾い近くで操業中の金山技師に見せたことから始まります。
大正7年(1918)年から新たに鉱業権を得たイギリスのハンス・ハンター氏により当時としては類を見ない近代的な設備が導入され、大がかりな採掘が開始され、アメリカ、ロシア、アジア各国の外国人を招き入れ当時の日本では考えられないほど国際的な賑わいを見せ、金山周辺には事務所、病院、小学校、配給所、倶楽部などが次々に建ち鉱山町が形成されたと言う。その後も次々に新鉱脈が発見され昭和12年には年間2、3トンと国内第一位を記録し「東洋一の産金鉱山」として名を馳せ、昭和8年から5年間の全盛時代には従業員3,000人を数え九州はもちろん全国から労働者が集まり、村内は映画館、飲食店などが建ち並び九州の一山村がまれに見る活況を呈したのでした。しかし第二次世界大戦の勃発とともに金の産出量は下降線をたどり昭和47年(1972)に閉山しました。明治以降多くの困難を乗り越え国の近代化に貢献したとして鯛生金山は平成19年(2007)経済産業省の「近代化産業遺産」に登録されました。
固定リンク : トラックバック(0)
13おすすめ

2018-05-12

[hamさんの日本の歌心の歌] ♪世界は二人のために♪ 佐良直美

作詞 : 山上路夫
作曲 : いづみたく        世界は二人のために
 

昭和42年(1967)5月15日、日本ビクターよりシングルレコードで発売され大ヒット、同年のレコード大賞新人賞を受賞し同年の紅白歌合戦に出場している。その後も紅白に出場したり又司会としても出場している。テレビのドラマなどにも出場していたが今はどうされているんだろうか、、、
固定リンク : トラックバック(0)
10おすすめ

2018-05-10

[新米ドライバー ③] いろいろなお客さん

いつもの港園で昼食(コンビニのパンとコーヒー)昼寝、いつものパターンだ、、中心部のスクランブル交差点で信号待ちをしていると、紙袋をさげ杖をつき、ゆっくり歩き横断歩道を渡るお婆ちゃん、んッ、このお婆ちゃんタクシーに乗るんじゃないかなー? 長年の経験でピンとくる、横断歩道を渡りきりひと休みしているようだ、信号が変わり、ゆっくりとお婆ちゃんの立っている横に車を付けドアーを開けると、休む間も無いねー! 乗車されて暫くするとヘッドレストに付いた名刺札を見て、運転手さんは山に登るんですか、私も若い頃は山に何回も登りましたよ! 色々とお話をしていると92歳との事。子供の頃、親に連れられて今の北朝鮮の○○に渡り、水産物の加工会社を起業し財を成したとの事だが戦争で失い、日本に帰還し親は別府にあった別荘を売却し私と二人の兄を大学に出してくれました、東京帝国大学(現東京大学工学部)、と中央大学法学部に在学していた二人の兄は学徒出陣で戦地へ行き、一人はフィリピンのレイテ島で、もう一人の兄はブーゲンビル島で戦死されたとの事、陸軍中尉と陸軍少尉で戦死したため恩給がつき亡くなった母は、二人の息子を戦争で失い悲しいが親孝行をしてくれたとよく泣いていました、、と。私は若い頃に船でブーゲンビル島に行きました、湾の中で、撃沈されたであろう日本の貨物船が船首を海面から突き出して沈んでいる光景を今でもはっきりと覚えています、またインドネシアの旧セレベス島から日本に向かう途中、レイテ島沖を航行しデッキで黙とうをしました、、、と話すとお婆ちゃん、涙を流しておられた。私は大学を卒業して教師となり定年を迎えましたが波乱万丈の人生でした! そうですか、お客さんの人生は、本にでもなるようなお話ですね、、すると、私も人生を記した本を書き○○に投稿しましたら佳作でした! との事。人生いろいろだね、、、
固定リンク : トラックバック(0)
11おすすめ

2018-05-06

[街中で見かけた話題、光景] クルーズ客船 パシフィック ヴィーナス


5月5日の子供の日、別府の国際観光港に日本のクルーズ客船 パシフィックビーナス (Pacific Venus) が入港し出港は夜、と言う事で仕事が終わってから別府に直行(好きだねー)。国道10号線の別大国道に出ると別府湾のフェリーサンフラワーの後ろに白い船体が見える、おー、いるな! 別府の国際観光港には何度も入港しているようだがいつも仕事で見ることが出来なかったが今回はセーフ、、よく入港する海外のクルーズ客船に比べるとちょっと小振りだがね、むかし1泊2日で(名古屋~東京)乗船させていただいた客船 ふじ丸 よりもちょっと大きいようだ。このような船で1~2週間、乗客としてバルコニー付の部屋で航海してみたいもんだね、、

Pacific Venus
総トン数  :  26,594トン
長さ    :   183,4 m
幅     :     25,0 m
航海速力  :     18,0 ノット
最大旅客数 :    620 名
乗組員   :    220 名
エンジン  :   9,270馬力X2
就航年月  :   1998年4月


 

 
固定リンク : トラックバック(0)
8おすすめ

2018-05-05

[今日の話] サファイア婚

45年前の5月5日のこどもの日、大阪阿倍野区の結婚式場で両家の身内だけの結婚式を挙げた。あれから45年Sapphire(サファイア)婚式を迎えた。えー、もうそんなになるのかねー? 嬉しいような恥ずかしいような心境だね。1年間大阪で生活、本社勤務を命ぜられ2年間東京で生活、船員籍に変わり大分に引っ越し3年間、その後船員生活に終止符を打ち、郷里の新潟に帰り小さな会社を初めて28年、断腸の思いで廃業しタクシードライバーへ、歳を重ね癌の宣告を受け温暖な大分に引っ越して5年、山あり谷あり激動の45年であった。5年後には共に元気で金婚式を迎えたいもんだね、、
固定リンク : トラックバック(0)
11おすすめ

2018-05-04

[新米ドライバー ③] 暇だねー!

この仕事は連休中は暇なんだが今年も暇だわー、しかし今月に入り何とか自分で決めている最低の運収目標はクリヤーしてきた。今日は更に暇な感じ、街を歩いている人はおおいんだが若者が多く、タクシーに乗る人がいない、デパート横の一方通行のスクランブル交差点で信号待ち、今日は完全に諦めモードだ。
しかーしだ! 車の窓ガラスをコンコンとたたく音が、、、スラット背の高い若い女性が乗車、○○まで行ってちょっと待ってて、その後、、、、、、! かなりの料金になる、こりゃ何とか目標達成の可能性があるな、お客さんが自分で窓を半分くらい空けたがお酒の匂いがする、どうやら酒を飲んでいるな、しかし大型量販店で、ちょっと待ってて、なんていって降りてドロンされたら最悪だな、場合によっては一旦メーターを切って料金を頂いて待つ事にするかな、まー着いて状況をみて判断しよう。目的地の広い駐車場に入ると、まっすぐ行って、右に曲がって、突き当りを左に曲がって、この人ちょっとおかしいんじゃないの? ここで止めて! 高級外車が横に止まっている、ちょっと待っててください!下車してキーで外車のロックを空け高級外車に乗車して何か小さなカバンを持って降りてきた。それじゃ○○○までお願いします! 大きな住宅地までお供し料金もかなりになった。市内の中心部に戻り2回ほど走り目標を突破そた。明日もう一日頑張るかね、、、
固定リンク : トラックバック(0)
13おすすめ

2018-05-03

[第2の人生] 佐賀関丸、 大分の夜



夕食を食べ終えたが、さて、何をしようかな? 無線室へ行き書類を整理していると通信長が顔をだし、そんな仕事は明日やればいい、遊びに行かないのかね、若いんだから飲みにでも行かなきゃ! 着替えて上陸することにした。タラップに行くと当直のクオーターマスターが立っていた、 みんな何処に飲みに行っているんですかね? すると スナック○○○に良く行くようだよ! との事だが、しかし本船の乗組員がたくさんいる店もちょっとなー、歩いて一軒のスナックに入った、ママさんが、お客さん、船の人? えッ、なんで解るの? だって見かけない顔だもん、さっきまで○○さんが来てたけど、○○○に行かれたよ! 小さな町だが当時はスナックバーも何軒もあったが今は昔の面影はない。1時間ほどいたがなにか物足りない、大分にでも行ってみるか、、特別にあてがあるわけではないがタクシーで大分市に向かった。大分市は始めてだ、勿論知っている店もない、運転手さん、大分にはキャバレーがありますか? えー、ありますよ、運ちゃんは長距離で上機嫌だ。人家の無いところにネオンがポツリポツリ、今のファッションホテルが建っている、今は昔の面影はまったくないがね、、中心部にあるキャバレーに入った。ボーイさんがボックス席に案内して、お客様、ご指名は? と訊ねてきた、初めてだが綺麗な人が良いね! かしこまりました。間もなく30歳くらいだろうか、一人の女性が席にやって来た。ステージでは生バンドで名もない一人の女性が歌を歌っているが興味はない。お客さんは出張で大分に来られたんですか? どうして解るの? 大分の言葉ではないので直ぐに解りますよ! 間もなくもう一人女性が席にやって来た、他の席に行ったり戻ったりするので途中から指名に切り替えた。2時間くらいいたろうか、店を出てラーメンを食べ今日はこれで船に帰ることにした。明日は別府まで行ってみるかね?
固定リンク : トラックバック(0)
12おすすめ

2018-04-30

[豊後の名所・史跡] 沈堕の滝


豊後大野市大野町にある「豊後のナイアガラ」と呼ばれる沈堕の滝(ちんだのたき)に行ってきた。行ってきたと言うよりも、山に行った帰り道、知らない道を走っていたら偶然にも通っただけの話だが、、おー、これが沈堕の滝かね! 雄滝(写真正面)と雌滝(写真右側)が新緑に映えて素晴らしい。
沈堕の滝は大野川の本流にある「雄滝」と大野川の支流である平井川にある「雌滝」の二つの滝によって構成されている。雄滝は幅97m、高さ17m、雌滝は幅4m、高さ18mあり、古くからの名瀑で知られており、室町時代の1476年(文明8年)には、雪舟が訪れ「鎮田瀑図」を描いたことでも知られ、国の登録記念物として登録されている。近くの豊後大野市緒方町には東洋のナイアガラと呼ばれる「原尻の滝」がある。


 

 
固定リンク : トラックバック(0)
15おすすめ

2018-04-29

[hamさんの登山記 ② H30~] 傾山登山、途中で断念


日曜日も天気は良さそうだ、どうする? そりゃ山行きでしょう! ならば何処の山にするか? 2~3日前の新聞で日本3百名山、九州百名山、大分県百名山に数えられる傾山で山開きのイベントがあるとの事。傾山に行くか? しかし歩く時間、距離、高低差などから判断して今のhamさんの体力では自信が無い、もう数回他の山に登ってから判断しようと考えていた。いくつかの登山ルートがあるが、その中に登山口は宮崎県でちょっと遠いが比較的に短時間で行けるルートがある、よし、このルートで登ろう、、、朝の4時半に起床し、05:10出発した。国道10号線から国道326号線に入り三重町から佐伯市の宇目に向かった。途中から県道6号線で木浦鉱山を通り宮崎県の日之影町に入り登山口に向かう、木浦鉱山には昨年だが仕事で報道関係の人をお供して行ったことがある。1時間ちょっとで国道から県道に入った。
しかーしだ! 通行止めの看板が、なにー!木浦鉱山には行けるが県境から先は行けないようだ、と言う事はその手前にある杉ヶ越登山口にも行けない。取りやめも考えたが二番目に距離が短い冷水コースで行くことに決心し、もと来た道を戻り山の中の淋しくなる道を通りやっとの思いで冷水登山口の入口に着いた(写真)。しかし時間は8時をだいぶ過ぎていた、ここから林道に入り登山口に向かうのだが林道に入ると 通り抜けできません と言う看板が、、県道の少し広いところに車を止めて歩いて林道に入った、県外ナンバーなどの車が2~3台止まっている。




一部コンクリートなどの林道を登って行くが途中で土砂が崩れている箇所、岩がゴロゴロしている箇所、林道が陥没、崩れている箇所が多数ある、、それでも小鳥の鳴き声を聞きながら林道を登って行く、途中で分岐のようなところが何か所もあるが案内表示などは全くない、歩いても歩いても登山口にたどり着かない、段々と不安になってきた。もう標高4~500メーターくらいは登ったろう、、やっと杉の木に案内の標識が(写真)、間違いない、右が傾山だ。元気をもらい林道を登って行く。
 

登山口の入口から1時間40分、やっと登山口(写真)にたどり着いた、しかし既に10時だ、ここからコースタイムで3時間はかかる、だいぶ陽も長くなってきたし、登山届に記入し、途中で無理の様であれば躊躇せず戻ろう、自分に言い聞かせて登山道に入った。しかしこのコースは登る人も少ないようだ、登山道らしい道はない、杉の葉が落ちた杉林の中を目印のテープを頼りに登って行く、目印のテープまで登ると次のテープを探し確認し又登る、これの繰り返しだ。30分ほど登るが途中でテープが確認できなくなった、少し付近を歩き探すが確認できない、もう少しで尾根に出る筈だが、、時間だけが過ぎていく、休憩なしでも頂上に着けば1時半を過ぎる、私の体力では早くて2時を過ぎる、目の悪い私では下山の時間が遅くなれば下山時に目印のテープを確認するのが難しくなる、私の後を登って来る人はいないだろう、、考えた末、残念だが登頂を断念することにした。日を改めて何れ比較的に登山客の多い九折超コースで登ろう、、どっと疲れが出てくる。登山口まで戻りまた林道を下って車まで戻ってきた。今日は初めからツキが無かったネ、、
固定リンク : トラックバック(0)
13おすすめ

2018-04-28

[今日の話] ゴールデンウイーク、スタート!

今年もゴールデンウイークに突入した、仕事で市内を走っていると県外ナンバーが多い事に気付くであろう、駅前バスターミナルの空港行きのリムジンバス乗り場は朝から大きなカバンを持った旅行者だろうか、長い列を作ってバスを待っている、市内中心部を歩く人の数も普段より随分と多い。駅の府内中央口前広場ではなんだか知らないが、テントをたくさん張りイベントをやっている、南口の上野の森口前、いこいの道広場では多くの家族連れが弁当を食べたり、若者は仲間とダンスをしたり木陰で本を読んだり、つくづく、日本は平和な国だなー! 
しかーしだ! こちらにはゴールデンウイークなんてのは無い、日曜日以外は仕事だね。若い頃東京の本社勤務の時にゴールデンウイークで数日間休んだ記憶はあるが、、、道路は混むし、人が多い割にはタクシーに乗る人が少なく暇な日が多い、暫くは憂鬱な日が続く、、、 
固定リンク : トラックバック(0)
10おすすめ

<< 2018年05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

TOOLS




ブログランキングに参加中
下のバナーを 
ポチっと押して頂けると
有難いです、 お願い!
   ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 新潟情報へ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分県情報へ

人気ブログランキングへ





Profile

名前は:ham 
年齢は:爺 ♂
血液型:B型 みずがめ座

辛い事もあったが楽しい事も、、
良い思いも沢山させて頂いた
激動の人生、
昔のこと、今の事、自由に綴る
我が人生、

Recent Comments

お問い合わせ

RSS

RSS2.0

アクセスカウンタ

04520726

QRコード