2017-05-09

[癌ばる日記] 病院のハシゴ

今日の病院の予約は11:00だ、先月に大腸のポリープを摘出したが、その結果を聞きに行くんだが少しの不安が、今日は朝から雨で仕事は忙しい、10:30に仕事を切り上げて病院へ、自動受付機に診察券を入れて受付が完了だ、、外来の待合室へ行くと座るところがないくらい混んでいる、今日も1~2時間待ちだな! しかーしだ! 20分くらいすると看護師さんが、○○さん! えッ、俺の事かい?? 私の名前はそーはいない、看護師さんのところへ近づくと、○○さんですか? 中に入ってお待ちください! 予想外の出来事だな、中の椅子に掛けて待っていると5分くらいで呼び出しが、診察室へ入り、先生がパソコンを覗き、○○さん、大腸検査の結果ですが摘出したポリープも心配はいりませんね、、一番多い種類です! と医学用語で言われるがチンプンカン、取りあえず一安心だ。念のために1年後にもう一度検査しますか! と言う事で来年、胃の内視鏡検査と同じ日に大腸検査も予約完了だ、病院と縁が切れないね、休む暇も無く今度は整形外科病院へ向かった、間一髪、午前の受付時間に間に合いリハビリ完了だ、あと1~2週間くらいで治るだろうかね、
固定リンク : トラックバック(0)
13おすすめ

2017-05-08

[hamさんの登山記] 泉水山、黒岩山登山


先週の矢筈岳に続いて今週の日曜日も山行きにした、天気は問題ないんだが黄砂がたくさん飛来するとのニュースが気になるがネ、、、何処の山に登るかなー! 今の私の体力では精々4~5時間が限度だろう、考えた末、大分百名山の黒岩山に登ることにした。牧ノ戸峠から登るのではもの足りないし、長者原から登り、下泉水山、上泉水山、と縦走し黒岩山に登り牧ノ戸峠に下りて長者原まで歩くコースに決めた。広い駐車場は登山客や観光客で一杯だ、登山靴に履き替えて出発したが登山口が解らずにちょっと手間取ったが出発だ、(写真)、
 

ウグイスが鳴き小鳥のさえずりを聞きながら登り始めると直ぐに汗ばんでくる、黒岩山の頂上までたどり着けるかなー! 心配になってきたが周りの景色を眺めると又エンジンがかかる、こちらの斜面は野焼きをしたようで新しい草が出始め綺麗で広い庭園を眺めているようだ。
 

駐車場をスタートして約1時間で下泉水山(1290m)の頂上に着いた(写真)岩の上がピークで岩によじ登りピークを踏んで上泉水山に向かった。
 

登山道のいたるところに高山植物が小さな花を咲かせている、しかーしだ! 植物オンチでお花の名前がさっぱり解らない、所々でミヤマキリシマが蕾を膨らませているが狂って咲いている株もチラホラ、アセビの花がたくさん咲いていた(写真)
 

下泉水山を出て登ったり下ったりを繰り返し稜線を歩き約50分で上泉水山(1447m)に着いた(写真)、途中で若い男女が追い越して行き、二人が下山してきたが他は誰にも合わない頂上も貸切だ、、、
 



上泉水山を出て約1時間で黒岩山(1502,6m)に到着した(写真)。頂上からは360度のパノラマだ、祖母、傾山系の山々、由布岳、涌蓋山、目の前に九重の山々がそびえている、九重の牧ノ戸登山口の駐車場には沢山の車が止まっているのが見える、こちらの山は貸切だが九重の山々は沢山の登山客で賑わっているだろう、、15分ほど景色を堪能して下山を始めた。牧ノ戸登山口近くまで下山し展望台でオニギリとお茶で昼だ、いつもの事だが美味しいねー、、
 

九州横断道路(通称、やまなみハイウエー)にある牧ノ戸峠に下りてきた。九重の山々に登る時にいつもお世話になったところだ、駐車場は県外ナンバーなどで満車状態だ、こちらで恒例のブルーベリーソフトクリームを食べて初めて自然遊歩道を1時間かけて長者原駐車場まで歩いたが、こんなに素晴らしい遊歩道があるなんて知らなかったねー、4時間ちょっと歩いたが、なんとか出発点に無事に帰り着くことが出来ほっとしたと同時に、今年も何とか山登りが出来そうで感謝だ、、、

★ 泉水山、黒岩山スライドショー   = こちら = 
固定リンク : トラックバック(0)
14おすすめ

2017-05-06

[九州ぶらり旅] 伝説の里 高千穂、 高千穂峡 ⑤


高千穂神社に参拝して高千穂峡に向かった、高千穂峡は年間150万人を超す観光客が訪れる観光地です。高千穂峡は太古の昔、約9万年前と約12万年前の二回の阿蘇火山活動の際、噴出した溶岩流(火砕流)を五ヶ瀬川が浸食し柱状節理の素晴らしい断崖となった渓谷です。上流の窓ノ瀬から下流の吐合間が中心で、1934年(昭和9年)11月10日 五ヶ瀬川渓谷(ごかせがわきょうこく)として名勝および天然記念物に指定され、一帯は昭和40年3月に祖母傾国定公園に指定されました。
 

昔からテレビや写真で高千穂峡の写真を見るたびに、綺麗なところだなー! と思っていたんだが遂に自分の目で高千穂峡(写真)を見ることが出来たが、思った通り素晴らしい光景だな、、外国からの観光客も多かった。真名井の滝は日本の滝百選に選ばれている、、、
固定リンク : トラックバック(0)
9おすすめ

2017-05-05

[九州ぶらり旅] 伝説の里 高千穂、 高千穂神社 ④


延岡方面から国道218号線を進み高千穂町に入ると間もなく五ヶ瀬川にかかる雲海橋を渡り町の中心部を高千穂峡方面に向かうと高千穂神社の鳥居が建っている(写真)
 

 
参道を進むと高千穂神社(写真)が鎮座する、11代垂仁天皇の御世の創建と伝えられている。高千穂郷八十八社の総社で御祭神は高千穂皇神(すめかみ)と十社大明神で、二千年近い歴史をもつ当神社は古来、国家鎮護、縁結び、厄除、交通安全の神として幅広い信仰を集めている。
 

 
境内の夫婦杉(写真)、根は同じだが二本の杉の大木が延びている、仲良く手を握り、この夫婦杉を3周すると幸せになると言ういわれがある、、、
 

約800年前、源頼朝の代参として秩父庄司畠山重忠の手植えの秩父杉(写真)、宮崎の巨樹百選に選ばれ幹回り 7,15メーター 樹高 55メーター  樹齢 800年
 
固定リンク : トラックバック(0)
8おすすめ

2017-05-04

[古い航海日誌 日正丸②] ヌーメア出港、積地テオディ行き

ヌーメアの町に上陸しバーベキューを楽しみ、デパートで買い物もしたし夕方通船で沖に停泊している本船に戻った。今航の積地はニューカレドニア西岸の北部にあるテオディだ、夜中にヌーメアを出港し、明け方、明るくなるのを待って外洋からパッセーシを通りサンゴ礁の中に入り積地のテオディの沖合に到着しアンカーを降ろした。本船は荷役設備が古いため、荷役作業に1週間から10日くらいかかる予定だ。当社にはニューカレドニア航路のニッケル鉱専用船が本船を含め3隻あるが他の2隻はクレーンを搭載した最新鋭の専用船で本船よりも倍くらい大きい船だが荷役作業は4~5日で終了するが本船はウインチのため時間がかかる。アンカーを降ろすと間もなく陸からボートで荷役の関係者、シッパーなどが乗船し荷役の打ち合わせが始まった。ニッケル鉱を積んだ艀をタグボートが曳いて艀を本船に横づけし荷役が始まった。退屈な日が始まるねー!
固定リンク : トラックバック(0)
11おすすめ

2017-05-03

[hamさんの登山記] 矢筈岳(やはづだけ)登山


三月に事故に遭っていらい山登りは行っていない、行きたいんだが行けるような状態ではない。しかし毎日整形外科に通院した甲斐があり2週間ほど前よりだいぶ楽になってきた。完全に治るのを待っていたらいつになるか解らない、試しに標高の低い1~2時間ていどで行ける山は無いかね、、いろいろと調べた結果、姫島に大分百名山の矢筈岳(267m)がある、ついでに姫島観光も兼ねて一石二鳥だ、、、フェリーが出る伊美港に着くと向かいに姫島が見えている。10:00出港の便に間に合い出港した、島の東の海岸からそびえる形の良い山だ(写真)、20分の航海で姫島港に到着した、、、
 

港から街の通りを15分ほど歩くと登山道入り口の標識が(写真)、ここからが本格的な山道だ、小鳥のさえずりを聞き、木陰から覗く周防灘、国東半島を眺めながら登る、足腰の調子も問題がなさそうだ、 しかーしだ! 50日ぶりの山登りは結構堪えるね、、、
 

登山口を出て約1時間で矢筈岳の頂上(写真)に到着した。頂上にはコンクリート製の立派な展望台が出来ている、360度の大パノラマとはいかないが頂上には今は使われているのか不明だが天測点が設置されている、随分と年代物だ(写真下)


頂上の一角に住吉権現社(写真上)があり参拝した、久しぶりの山登りが出来た事に感謝だ、、、
 
 
頂上で20分ほど堪能し、身体に問題は無さそうだし、下山は往路を下山しないで遠回りになるが反対側の大海登山口(写真)に下山したが結構厳しい急な下りだ、こちらの登山口からの登りはかなりの急登だね、、、大海からは快適な海岸線の姫島ブルーラインを1時間ほど歩き姫島港に戻ってきた。これから標高の低い山を1~2回登り1か月後にはミヤマキリシマを見に今年も九重の山に挑戦だ、、、
固定リンク : トラックバック(0)
12おすすめ

2017-05-02

[豊後ぶらり旅] 大分県姫島村


大分県の国東半島の北側、周防灘と伊予灘の境界に位置する小さな離島、姫島に行ってきた。一番の目的は島の国東半島側に位置する矢筈岳(写真右端の山)に登るためだ。国東半島の国東市国見町の中心部の伊美港から約6キロの海上に位置する。島の長さは東西約7キロメーター、南北約4キロメーターで東西に細長い形をした人口が約1930人の小さな島だ。


伊美港と姫島港の間を村営の第一姫島丸と第二姫島丸の2隻のカーフェリーが就航し約20分で結んでいる。大分県内唯一の村であり平成18年3月31日以降は東国東郡に属する唯一の自治体である。
 

伊美港の駐車場に着いたらちょうど出航時間で、諦めモードで一便後にしようと思ったら駐車場のスタッフの女性が、走ってください、待ってくれると思いますから! 走ると言っても登山靴を履いてリュックを背中に背負って7~80メーターくらいをダッシュした。タラップのところで待っていてくれた作業員が、そんなに走らなくても良いですよ、待ってますから! もっと早く言ってよ、息が切れて大変だわ、、笑いながら乗船するとタラップを外して岸壁を離れて向かいの姫島に向かった。時間は短いが船に乗るのは大分に引っ越して来た時に愛媛県の三崎港から佐賀関まで乗船した時いらい3年半ぶりだ。約20分で姫島港に到着、立派なターミナル(写真)がある。
 

矢筈岳に登った帰りは反対方向の登山口に下山し海岸線を50分ほどかけ、海風に当たりながら戻ってきたが、途中で合った島民の人たち皆さん、どう見てもよそ者に会うたびに、 こんちわ! また頭を下げて挨拶したり気持ちの良い人達ばかりだね、、
 

海岸線は綺麗に整備され夏になれば賑わいそうな海水浴場(写真)も整備されている。姫島村では販売している缶飲料を通常価格よりも10円高い価格で販売し、空き缶を島内の店舗で返却すると差額を返却してくれるデポジット制度を自治体規模では昭和59年に日本で初めて導入し空き缶の散乱を防ぐようにしていると言う。はじめて訪れた小さな島だが、住んでみたいような気もするね! そんな感じの島だった、、、
固定リンク : トラックバック(0)
15おすすめ

2017-05-01

[第2の人生] 鶴邦丸 クウエート ミナ アル アマディー入港

日本を出港して17日目の夜、本船はクウェートのミナ アル アマディに着桟した。早速税関、官憲が乗船して入港手続きが行われ約30分ほどで無事終了し、間もなく原油の荷役も始まったが、桟橋にはリベリア船籍のタンカーが1ぱい着桟しているが荷役はほとんど終わっているようでタグボートも近くに待機し、間もなく出港するようだ。停泊中は火気厳禁でギャレーで作る料理もある程度限られる。アルコール類はストアーに入れシールされたのでビールも飲めないし今晩は早めに寝ることにした。しかーしだ! 暑くてなかなか眠れそうにない、部屋に有ったゴザを水で濡らしてベッドではなくソファーに敷いてベンチレーターの風を体に当てて下着一枚で寝ることにしたが、なかなか寝付けない。夜なかじゅう体に風を当てていたせいだろうか、朝起きると体がだるい。積荷中は特に火気厳禁で無線室で書類の整理をしたり掃除をするくらいだ。日中は焼けるように暑い、暑いと言うよりもピリピリと痛いかんじだ。初めて来たペルシャ湾、デッキに出ても遠くに砂漠が見えるだけでなーんにも見えない、クウェートの町にでも行こうと思ったんだが内心がっかりだネ、、
 
日中は焼けるように暑いが陽が沈むと少し涼しくなる、しかし現地の作業員は寒い寒いと言ってセーターを着込みデッキにござを敷いてイスラムのお祈りを始める(写真)、夕食を食べて少し涼しくなったので桟橋を歩いてシーメンズクラブに行ってみた、売店がありお土産などを買うことも出来るが船で土産用のコニャック、壁掛けなどを注文したので特別に買うものもないが航海中の酒のおつまみにピスタチオを買ってみた。他の乗組員に聞くとペルシャ湾の港は何処も砂漠の中で何もないと言う、当社の社船はタンカーがほとんど、こんな筈じゃなかったんだけどなー! 部屋でぼけーっとしているとなにか嫌になってきたねー、、、
固定リンク : トラックバック(0)
16おすすめ

2017-04-30

[街中で見かけた話題、光景] ニヤリ! とする交通標語

腰の調子もだいぶ良く成ってきた、と言うよりも、もう50日も山に行っていない、、このままでは1か月後の九重のミヤマキリシマを見に九重の山々にはとても登れない。試験的に標高の低い山で試してみよう、、大分百山で最も低い山、国東半島の姫島の矢筈岳(やはず岳)に登ろう。と言う事で姫島に渡るフェリーの出ている国東半島の伊美港に向かった。空港道路の杵築ICで下りて県道31号線で国東半島を横断するが、大田地区に入ると道路の両脇に2~300メーター間隔くらいで交通標語が書かれた看板が立っている。以前から思っていたんだが、この内容が方言で実に面白く、思わずニヤリとしたり、んー、と声が出る。看板の表と裏に書かれているが内容は全部違う。 まーちょいと、みちょくれ!


ゆっくり行きなさい、良い景色を見てくださいね!
 

飛ばすのはやめてください、事故は一生を棒にふりますよ!
 

70歳になってから高齢者運転標識をつけて下さいね!
 

そんなにとばして行かなくても、行く先は止まっていますよ!
 

飛ばさないでくださいね、前がつかえて行けませんからね!
 
 
意味が解りません、、
ご当地に来て4年目で、ご当地の方言がまだよく解りませんcrying

 
固定リンク : トラックバック(0)
11おすすめ

2017-04-29

[新米ドライバー] 人は見かけによらないねー!

午後、市内中心部のある ウナギ料理店へ配車になった。お店のドアーを開けて、いつも有難うございます、○○交通ですがお迎えに参りました! お店の人が一人で後ろ向きにテーブルに座っているお客様と思われる人に、お客様、お車が参りました! ゆっくりと立ち上がりお店の人が案内して出てこられた、80歳は超えているだろうか、歳に似合わず赤いTシャツに首からガラケーの携帯電話をぶら下げて、少し腰が曲がり、足も悪いんだろうかヨチヨチ歩きだ、お店の人が袋をぶら下げて、どうやらウナギのかば焼きを買われたようだ、失礼だが決して上品とは言い難い服装で、言葉が悪いがうす汚い感じだ、アパートかなにかで一人暮らしで夜でも食べるつもりかな? 行き先を訊ねると、○○バイパスを行って、派出所を曲がるんだ!と言っているようだが言葉もはっきりしない、あまり聞き返すのも失礼だし、○○バイパスに向かい、時々交差点、信号などで確認し走行する事に、、途中でコンビニに立寄ったが、店内に入って5分経っても出てこられない、車内にはウナギのかば焼きが入った袋が置いてある、(匂いで解るね)、メーターだけがカチカチと上がる、まさか逃げたんじゃあるめーなー?? とうとう心配になりコンビニの店内を覗くとレジにおられる、ヤレヤレ、、間もなくお店のスタッフが袋を二つ持って一緒に出てこられた。又店に入り今度はコーヒーカップを手に持って出てきた、内心、おい、爺さん、たのむからコーヒーをこぼしてシートを汚さないでよネ、、、車で暫く走ると、あー、通り過ぎたかな! それじゃUターンします! Uターンし 走ると、そこを左だね! 左へ曲がると直ぐに、そこの先左だよ! 大きな家を通り過ぎて左の家の前に止めると、ちょっと通り過ぎたな! 内心、えー、まさか? ちょいとバックすると、大きな車庫には大きな高級外車が2台止まっている、荷物を持って一緒に大きな門をくぐり家の玄関を入ると、高級そうな女性の靴などが並んでいる、こりゃ大金持ちの家だわ、、いやー、他人は見かけによらないねー、、、
固定リンク : トラックバック(0)
12おすすめ

<< 2017年05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

TOOLS




現在の閲覧者数:



ブログランキングに参加中
ポチっと押して頂けると
有難いです、 お願い!
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 新潟情報へ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分県情報へ

人気ブログランキングへ





Profile

名前は:ham 
年齢は:爺 ♂
血液型:B型 みずがめ座

辛い事もあったが楽しい事も、、
良い思いも沢山させて頂いた激動の人生、
昔のこと、今の事、自由に綴る我が人生、






Recent Comments

お問い合わせ

RSS

RSS2.0

Access Counter

03860387

QRコード