2018-03-30

[新米ドライバー ③] 新米ドライバーの一日

遅ればせながら大分地方も本日さくらの満開宣言があった。今月も残すところ明日一日となった、自分の目標にしている運賃収入の大台までもう一息。何とか目標をクリヤーしようといつもより早めに出勤し、一発目が中心部のファッションホテルに配車、一目で恋人同士と解る、車内の会話からして同じ会社のようだね、前日は社内の花見か飲み会があったようだ。途中で男性が下車し、郊外の大きな住宅地まで女性をお供した。そこそこに運収も上がり気を良くしたが、その後はさっぱりだ。明日は土曜日で普通は暇な日が多いし、何とか今日は頑張っておかないと目標は突破できないんだがね、、昼休みは早めに切りあげて午後の一発目は又ファッションホテルだ、薄暗い駐車場で待っていると若い男女がお茶のペットボトルを持って出てきた、ドアーを空けると、いやいや、違う、、失礼しました、、間もなく二人のカップルが又お茶のペットボトルを下げて出てきた。そりゃ喉も乾くわなー! 恋人同士と言うよりも遊び仲間のような感じだが住宅街に着くと二人は一緒に降りた、、女性は目の前の賃貸マンションへ、フェンダーミラー、ルームミラーを見ると男性は近くの一般の家に入って行った。なんだー、近所同士じゃないか、、?? 運収が上がらなければ今日は交代者が出勤するぎりぎりまで頑張るつもりだったが5時過ぎに明日が暇でも大台の目標をクリヤーする目途が付いたし、ルンルンで車庫に戻った。
 
Parmalink : Comment(0) / Trackback(0)
47おすすめ

2018-03-28

[新米ドライバー ③] 昼休み


朝の6時前に朝食(菓子パン1個とコーヒー)を食べて出勤。性分でじっと待機しているのは苦手、従って公園のトイレに寄り用足しをする以外はほとんど市内を流している、大体7時過ぎから午後の1時ころまではほとんどハンドルを握りっぱなし、歳はとっても昼になると一人前に腹が減ってくる。昼は豪華に、といきたいところだが食べる量は少なくなったね、弁当などは車内に匂いが残るし、ほとんどがコンビニ(セブンイレブン)で買う、菓子パン1個、オニギリ1個、ドーナツ2個、生野菜1パック、のどちらか1個に飲み物として、ジュース、ペットボトルのお茶、コーヒー、カフェラテ、のいずれかでOKだ。休憩場所は海が見える港園(写真上)の駐車場だ。ここはきれいなトイレがあるし、1時間は無料だ、駐車場の一番端の場所が私の指定場所、一番端のレーンで車を入れにくい場所なので空いている事が多い、、、

以前は車の中や港園のベンチで昼食を食べて、ぼけーっと海を眺めたり、この場所はフリー Wi-Fi が使えるのでタブレットを持っていって遊んでいたが、最近はお昼寝だね、、座席を倒して15分~20分くらいウトウト、、、 これが又気持ちがいい、、、今日も20度を超すぽかぽか陽気で、学校も休みに入り港園(写真下)は家族ずれで賑わっていた。
 
Parmalink : Comment(0) / Trackback(0)
69おすすめ

2018-03-27

[街中で見かけた話題、光景] スカイシー・ゴールデン・エラ

 
 
 
 
朝新聞を見ると別府国際観光港に客船 スカイシー・ゴールデン・エラ( SkySea・Golden・Era)72,458トンが入港するとの事、私は初めての船だなー、午前10時に入港して出港は21時だ、仕事で別府に行けば別だが、そんなにうまい話は無いだろう、、仕事を早めに切りあげて見に行って来よう
中国の上海の発着で長崎の佐世保から別府に来たようだ、乗客は中国人が主で1,525人とのこと。別大国道を別府に向かうと白い船体が見えてきた、俺も、好きだねー! 観光港に着くと6時近くだが、陽が長くなったねー、 中国のスカイシークルーズラインズ社が運航し、主に上海と日本各地に就航しているようだネ、、、


 
総トン数 72,458トン 全長 264.50m
型幅 32.20m 喫水 7.81m
初就航 1995年12月 船籍 マルタ
旧船名 センチュリー、セレブリティ・センチュリー 造船所 Meyer Werft
建造費用 3億1,750万ドル 主機関 ディーゼル(4基)
総出力 29,250kw 推進器 ブロペラ(2基)
航海速力 21.50ノット 船級 ロイド船級協会

 
Parmalink : Comment(0) / Trackback(0)
57おすすめ

2018-03-26

[パチリ と一枚] 花の百名山 根子岳(2,207m)


日本百名山の四阿山に登り、ちょっと物足りないネ、と言う事で花の百名山に数えられる根子岳(2,207m)に登り菅平の牧場登山口に下りる事にした。険しい下りを一気に下り眺めの良い稜線に出た。ここから先に見える根子岳まで1時間はかかる、、


流石に花の百名山だ人気があるね、、
 
2013・06・30
by  ham

 
Parmalink : Comment(0) / Trackback(0)
50おすすめ

2018-03-25

[hamさんの登山記 ② H30~] 雲ヶ岳、御許山登山


今日は全国的に晴れの天気らしい、本年2回目の山行きは何処にしようか?いくつかの候補を考えたが山香三山、杵築市の最高峰である雲ヶ岳(654m)に行くことにした、登山口から1時間くらいで行けそうだし足慣らしに丁度いい感じだ、雲ヶ岳に登り、足と相談して調子がよければ大分百山であり日本の八幡宮の総本社の宇佐神宮の奥宮の本元神社がある御許山(おもとさん)へ縦走してみよう、、、
登山口には立派な駐車場がありバイオトイレも整備されている、改めて関係者に感謝だ。支度をして9時に出発した。




登山口を入ると間もなく白山神社がある、こちらで参拝し整備された登山道を登って行く、100メーターごとに標識があり大変ありがたい、、、
 

途中から本格的な登山道になる、結構きつい登りもあるが息を切らして一歩一歩登って行く、4~5年前頃まではこの程度はグイグイと行った気がするが、やっぱり体力が落ちてきている事を実感する。



登山道にはところどころに小さな綺麗な花が咲いているが花に興味のないhamさん、残念ながら名前は解らない、時々1~2分の小休止をして50分ほどで中展望所(写真)に着いた。晴れ渡っているんだが靄かPM2,5かすっきりしないが国東半島の山々などが見渡せる。
 


途中にある西弘法、東弘法(写真)でお参りをして順調に登って行く、この調子じゃ御許山にも行けそうだな、、
 

1時間で大展望所(写真)に着いた、634メーターで東京スカイツリーと同じ高さとの事だが、大きな鯉のぼりがあるが生憎の無風でダラリ、、、
 

登山口を出発して1時間15分、雲ヶ岳(654m)の頂上に到着した(写真)。頂上は結構広く切り株など椅子代わりに使えるようになっている、足の調子も良いし一息入れてそのまま御許山に向かった。暫くは平坦な登山道だが間もなく急な下りとなった、下りは楽だが、下ると言う事は又登りが待っている筈だ、、案の定こんどは急な登りとなった、そして暫くすると御許山に鎮座する大元神社の参道に出た、一部コンクリート舗装された道だ、同年配くらいと思われる7~8人くらいのグループが下ってきた。
 

間もなく鳥居をくぐり全国八幡宮の総本宮である、宇佐神宮奥ノ院の大元神社に到着した、ご神木の脇に小さな御許山の標柱がある(写真)


大元神社(写真上)の裏が頂上になるが御神域で立ち入り禁止で入る事は出来ない。参拝し15分ほど滞在し雲ヶ岳に引き返し、ここでリュックをおろし30分くらい滞在したが貸切だ。慎重に下山すると途中で同年配くらいの一人の男性に会ったが、下山し駐車場の車を見ると北九州ナンバーだ。東自動車道を経由して無事に戻ってきた。この次の山行きは何処に行こうかね、、、気温も20度ほどまで上がり最高の山行きであった。
 
Parmalink : Comment(0) / Trackback(0)
66おすすめ

2018-03-24

[第2の人生] 佐賀関丸、 赤道通過、避難訓練

昼食を食べてヌーンポジションのノート(昼、とPM8時の船の位置を書いたノート)を持ってブリッジ(船橋)に行くと当直中のクオーターマスター(操舵手)が、次席さん、今日あたりはXデーだね! Xデーってなんですか? あー知らないの、避難訓練が有りそうだって事さ、今のキャプテンは突然ブリッジに来て非常ベルを鳴らすからね! ときた。復航で赤道を通過して、少し時化ている時が危ないとの事、、じゃー海は白波が立っているし、今日あたりは危ないな?? 無線室にいると1時過ぎキャプテンが階段を登ってブリッジに行く姿が見えた、間もなく、 ジジジジー、、、、 船内の非常ベルがけたたましく鳴り響いた、当直以外の乗組員はライフジャケットを付けて直ちに右舷ボートデッキに集まれ! きたきた、通信長は非常持ち出し書類を持って無線室に来た、私は直ぐに1階下の部屋に行きライフジャケットを持ってきて体に付けバッテリールームから救命艇用の非常無線機を持ってボートデッキへ、乗組員がぶつぶつ言いながら集まってきた、キャプテンが走れ!と大声を張り上げている、現場の責任者のチョフィサー(1等航海士)の指揮で救命艇(写真)が海面まで降ろされて今回の訓練は終了した。ついでに電波法に定められている救命艇用無線機の試験をした、ホイップアンテナを延ばし無線機に付いているハンドルを回して発電し小型の電鍵で試験電波を発射、その結果を業務日誌に記入する。今のキャプテンは毎航、しかも海が時化ている時に予告なしに訓練をやる、乗組員は「たちが悪いなー」と言うが、凪の時に予告しての訓練は訓練にならないと言いう、、
Parmalink : Comment(0) / Trackback(0)
46おすすめ

2018-03-23

[街中で見かけた話題、光景] 桜の開花宣言

日中は気温が上がりぽかぽか陽気となった今日、九州ではただ一県、桜の開花宣言が遅れていたご当地、大分地方気象台が午後、桜の開花宣言を発表した。市内の桜もところどころ2分咲きくらいのところもあったが、あくまでも気象台の標本木でのことだが、、仕事で市内を走り廻っていると駅前の道路沿いにある芝桜が綺麗に咲いている、また近くの歩道にある花壇のツツジが2輪狂い咲きしていた。あちこちで引っ越し業者の車が止まって引っ越し作業をしている光景を目にする。春だねー!
 

 
 

 
この時期になると思い出すのが故郷、新潟県上越市の高田城百万人観桜会だ(写真)、4,000本のソメイヨシノが咲き誇り、3,000個のボンボリに灯がともりライトアップされた三重櫓などがお濠に映る光景、桜並木、桜のトンネルなど等は日本三大夜桜の名に恥じない光景だ。悪いがご当地の桜とは桁違いだネ、、、
Parmalink : Comment(0) / Trackback(0)
46おすすめ

2018-03-22

[今日の話] ラジオ放送記念日

いつものように車内のNHKラジオを聞きながら市内中心部を仕事で流していると、3月22日の今日はラジオ放送記念日です、、、、放送記念日は大正14年(1925)3月22日に東京放送局(現NHK)がラジオの仮放送を始めたのを記念し昭和13年に制定されたものという。3月22日の朝9時30分、京田武男アナウンサーの 「あー、あー、あー、聞こえますか、こちらはJOAK東京放送であります、こんにちただいまより、放送を開始致します」 という第一声が周波数594Khzでながれた。当時の東京放送局は芝浦の東京高等工芸学校内の図書室(今の東京芝浦工業大学の事ですかね?)に設けられていたが、5月には愛宕山の現在放送博物館になっている地に正式の放送局が建築され、7月12日に「本放送」が始まり、この7月12日は現在「ラジオ本放送の日」になっています。その後、大阪放送局 JOBK、名古屋放送局 JOCK、の放送が始まり、今では多くの民放も放送している。子供の頃は未だテレビが無い時代、娯楽と言えばラジオを聞くのが楽しみの一つだった。 「みんなに親しまれた古い歌、だれでも知っている新しい歌、、、、」。アナウンサーの宮田 輝さんの司会で、出場者が天池真佐雄さんが弾くピアノのメロディーを聞きながら歌詞を間違えずに歌う番組、「三つの歌」、 ♪ちょっと失礼お尋ねします、、、、こーこーは1丁目、1丁目ー1番地♪ 「一丁目一番地」、「今週のみょうじょう」、「笛吹童子」、「少年探偵団」、などなど夢中で聞いた思い出がある。 しかーしだ! 今はテレビの時代、ラジオを聞く機会が少なくなった、私も車に乗る時以外はラジオを聞くことはほとんどない。
Parmalink : Comment(0) / Trackback(0)
47おすすめ

2018-03-20

[hamさんの日本の歌心の歌] 三橋美智也の素晴らしい歌

♪ 三橋美智也の素晴らしい歌 ♪
 
 

 
Parmalink : Comment(0) / Trackback(0)
56おすすめ

2018-03-19

[新米ドライバー ③] 大失敗2発、 反省!

今日は朝から雨で忙しかったが、あるホテルに配車になった。先の信号のある交差点を左折すれば直ぐにホテルだ、中央線があり車線の両側に自転車専用の通行帯がある比較的に広い片側1車線の30キロ道路、信号は青で私の前の車は直進した、私は減速して左折すると左の歩道から横断歩道に自転車が入ってきた、急停車して間一髪、40歳くらいと思われる傘をさした男性だ、、相手もびっくりした様子、、接触して相手が転倒でもすれば警察に連絡したり大変な事になるところだ、当然車の私の方に過失がくる、、交差点近くの自転車専用の通行帯を自転車が走っていなかったので恐らく歩道を傘をさして走って来たんだろう、少し風もあったので傘を前方に傾けていたので相手も私の車が見えなかったんではないかと推測するが、、交差点を左折時はよく自転車が左後ろから横断歩道に入ってくることがあるので注意はしているんだが、注意不足だね、、反省、、
住宅地からお客さんをお供して信号機のない交差点、直進と右折禁止の交差点だ、この辺りは東西に走る道路はほとんどが一方通行になっている。交差点を直進できないが交差点から先は直進できる一方通行路、道路に黄色で大きく 右折、直進X と書いてあるんだが雨で見にくかったせいもあるがうっかり交差点を直進して一方通行路に行ってしまった、よく通る交差点なんだが直ぐに、しまったー、直進禁止なんだ、雨が降っているんで白バイはいないがパトカーでもいたらすぐに、ウーー、となったね。
今日は気をつけないと二度ある事は三度あるからね、、今日の失敗を反省して明日からの運転に生かそう、、、

 
Parmalink : Comment(0) / Trackback(0)
59おすすめ

2018-03-18

[今日の話] 美味しいお蕎麦


ここのところ2~3週間は日曜日出勤、山行き、などでゆっくりできなかった。今日は天気予報では朝のうちは晴れるがのち曇りの予報、久しぶりにゆっくりするかね、朝のうちに散髪に行き、昼は美味しい蕎麦を食べに行くか、、蕎麦通の人であれば多分ご存じだろう、周りには田や畑、などがある市中心部から離れた郊外にあるこのお店 「天地庵」 私は二年ほど前の夏になるが仕事である有名な寺院の住職さんと、お弟子さんの修行僧二人の三人をお供して大学病院近くまで来た帰りのこと、住職さんが、それじゃ折角だから美味い蕎麦でも食べて行くかね! どうぞごゆっくり、外でお待ちしておりますから、、すると、 いや、運転手さんんも一緒にどうぞ、ここのお蕎麦屋さんは有名で美味しいんですよ! と言う事でご馳走になったのが初めだ。好みもあるが、お値段だけは一流だが味の方はどうも? と言う店もあるが、こちらは名実ともに一流だね。相方の妹も誘い三人で行ってきた、11:30開店で15:00までの営業だ。12時近くに行くと広い駐車場は既に十数台の車が、ここは古民家を改造したお店で、おしゃれな格調高い門をくぐると庭園がある(写真)、石畳を踏んで中に入ると既に畳、テーブル席ともに満席にちかい、ちょうど畳の席が一席空いていてナイスタイミング。厳選したそばの実を石臼挽き自家製そば粉を十、一で打っているとのこと、蕎麦はもちろん、天ぷら、天地出し巻き卵など、どれも一流だと思うね、、、
Parmalink : Comment(0) / Trackback(0)
50おすすめ

2018-03-17

[街中で見かけた話題、光景] あてにならない交通誘導?

どこでも年度末になるとあちこちで道路などの工事がよく行われると言うが、ご当地では特に秋の国民文化祭、来年のラグビーワールドカップがご当地で5試合行われるなど大きなイベントが目白押しのため、市内中心部のあちこちで道路、歩道、交差点などで工事が行われている。最近は工事現場、駐車場などではほとんど民間警備会社の警備員による交通誘導などが行なわれている。仕事で市内を毎日走り廻っているとこのような現場によく出会う。仕事柄若い人には敬遠されるんだろう、比較的に高齢者の男性が多い、ヘルメットをかぶり、夏は炎天下で、冬は寒い中大変な仕事でご苦労だなーといつも感じる、、、警察官や交通巡視員が行なう交通整理と違って法的強制力はない。私はこのような交通警備員の交通誘導は悪いが、あくまでも参考として行動している、指示に従い事故に遭遇した時は車のドライバーの安全不確認となるだろう。比較的に若い警備員(4~50歳代か?)は仕事に責任を持ち大きな動作で正確な誘導をしている人が多い、 しかーしだ! 私も爺なので他人の事は言いたくないが、歳をとると特に個人差があるの一概に年齢だけでは比較できないが、比較的に高齢(中には80歳は超えているだろうと思われる人も)の警備員の中には動作が不正確で(行けと言うのか、止まれと言うのか解らない旗の振り方をしたり、よく見ていないで指示をするなど等)逆に危ないケースが散見される、今日も土曜日でデパート横の一方通行の通りは横断歩道を渡る人が多い、横断歩道の手前で指示通りに止まって横断者の渡るのを待っていて二人が渡り終わったら警備員が私に 早く行って! と言う、早く行ってと言っても次の人が横断歩道を渡り始めているのに気が付いていないわけだ、立っている位置が悪いし動作も鈍い、、内心、こんな交通誘導員ならいない方が良い。酷いのはアクビをしながら旗を振っている警備員もいる、もう少し自分の仕事にプライドと責任をもってもらいたいね、、
 
Parmalink : Comment(0) / Trackback(0)
42おすすめ

2018-03-16

[hamさんの登山記 ② H30~] 大分百山 伽藍岳(1,045m)登山

今年に入り初めての山行き、もう少し早く行きたかったんだが、南国とは言え1,000メーターを越す山となると気温が下がるとうっすらと白くなる。ご当地に来る前に車の冬用のタイヤは置いてきた、3月に入り登山口まではノーマルタイヤでも行ける日が多くなった。何処の山に行こうか? 腰痛(臀部)も完全に治っていないし、足にも自信が無い状態だ、標高差の低い歩く時間も短い伽藍岳(硫黄山)に決め、帰りに薬湯の塚原温泉に寄ることんした。
 

九州自動車道の由布岳PAに併設しているETC専用のインターを出て塚原温泉に向かう。10分くらいで塚原温泉と登山口方面の分岐に着いた。左が塚原温泉だが、右の方はロープを張り通行禁止と書いてある、車が5~6台くらい止められるスペースがあるが、本来はこちらに車を止めて登るんだろうが案内板もない。帰りに温泉に浸かる予定にしていたので左に入り塚原温泉の駐車場に車を止めて受付に、帰りに温泉に入るので車を止めてもいいですか? と訊ねると、山に行かれる人はそう言って帰りにそのまま帰ってしまうんですよ! との事。内心、山に登る人にはそんなケチな悪い人はいないはずだがネ、、恐らく案内板も無いのでこちらに車を止めても良いと思っているに違いない、 「入浴者専用の駐車場につき登山者の駐車はご遠慮ください」 とでも書いておけばいいと思うんだがね、、私は、それでは先に入浴料と火口見学料を払っておきますから! と言う事で車を止めさせていただいた。


登山道にはところどころ、うっすらと(写真上)、ところどころに霜柱が(写真下)、サクサクと踏みしめて歩く感触は何年ぶりだろうか、一人の足跡が残っているが下山するまで合わなかったところをみると、内山方面に行かれたか、ミョウバン温泉方面に行かれたかだろう、、伽藍岳はトロイデ型の活火山で、火山噴火予知連絡会によって火山防災のために監視・観測体制の充実等の必要がある火山に選定されており、登山道横の火口からは、あちこちから噴気が上がっている。
 

まわりの景色を楽しみながら一歩一歩ゆっくりと登って行く、間もなく塚原越(写真)に到着した。ここから内山、鶴見岳方面に縦走できるはずだが今のhamさんには到底無理だな、、ここから左に向かい本格的な登山道に変わった。
 

塚原温泉を出発して1時間弱で伽藍岳(1,045m)の頂上(写真)に到着した。頂上は勿論貸切で360度の展望だ、、、



写真上の左の山が鶴見岳、中央の前の山が内山、右奥が由布岳、内山は近いうちに挑戦しようと思うが結構きつそうだね、、写真中は別府湾と別府市街、写真下の奥が豊後富士の由布岳、裾を走るのが大分自動車道、、、



塚原温泉へ下山後、火口見学に行ってきた(200円)、867年には水蒸気爆発とみられる活動があり、その後は噴煙活動や泥火山の活動があり無気味に噴気をあげている。
 
Parmalink : Comment(0) / Trackback(0)
59おすすめ

2018-03-15

[第2の人生] 佐賀関丸、 ニューカレドニア発 佐賀関向け

天候に恵まれ荷役作業は順調に進み7日目の朝、朝食後船内放送で、出港用意、おもてスタンバイ! 甲板部、機関部、無線部、それぞれ出港準備に入った。間もなくキャプテンの合図で船首の指揮をとるチョフィサー(1等航海士)の合図でアンカー(錨)がガラガラ音をたてて巻き上げられる、ブリッジ(船橋)のキャプテン(船長)から、Dead Slow Ahead(前進微速)の合図が、そしてエンジンが動き始めた、ニッケル鉱を満載した本船はゆっくりと動き始め。20分ほどでパッセージを抜けてリーフから外洋へ出た。キャプテンから、Full Ahead(全速前進)の合図がかかり少しづつスピードをあげ日本の大分県佐賀関にコースをとった。12日~13日間の航海が始まった、出港して3日目、第二次世界大戦の激戦地、郷土の長岡市出身の連合艦隊司令長官山本五十六元帥が戦死したブーゲンビル、ガダルカナル島等が点在するソロモン諸島沖にさしかかる。そして暫く走ると左舷に激戦地パプアニュウーギニア、ニュウーブリテン島ラバウルの灯台の灯りが見える、私は戦争を知らないが、遠く日本を離れ、親をそして妻を、子供を残して祖国のために戦地に散った若いいのち。その後もこの海域は何十回と通ったが帰りの日本に向かう航海は夜の当直が終わると必ず真っ暗なボートデッキに出て敬礼をして1分間の黙とう、そしてよくラバウル小唄、海ゆかば、を口ずさんだ、、、  合掌
 
 

 
Parmalink : Comment(0) / Trackback(0)
55おすすめ

2018-03-13

[癌ばる日記] 内視鏡検査

昨年、一昨年と大腸の内視鏡検査でポリープが確認され切除し、一泊入院する結果となり、胃にはヘリコバクター・ピロリ(ピロリ菌)がいるため今年も内視鏡検査をする事になっていたが今日は予約日。先々週の日曜日に出勤し今日は振替休日とし病院へ行ってきた。受付機で受付を済ませ内視鏡検査室へ、既に本日の予約者3名が待っておられたね、、私が一番最後。私は三回目なので大体の要領はわかるんだが看護師さんから検査の流れの説明があり、さっそく飲みにくい下剤を15分間隔で飲むんだが(アクエリアスを不味くした味だね)汚い話だがトイレに何度も駆け込む、大腸の中が綺麗になると便も(もう水だネ)濁りが無くなる、昨年はOKが出るまで時間がかかり他の人より2時間も遅くなってしまった苦い経験があり、今年は昨夜の夕食は消化の良いおかゆとした、その結果は今年は2番目にOKがでて点滴をしながらベッドへ、直ぐに内視鏡の検査が始まった。ベッドに横たわっていてもモニターが見えるが大腸の内部も綺麗なもんだね、昨年はポリープが2個あったが今年はOK.引き続き胃の内視鏡検査だが鎮静剤を注射してもらうんだが全く痛みや苦しみが無く簡単に終わってしまったね。その後外来に行き主治医の診察だがモニターを色々と眺めて、今年は大腸、胃ともに異常ありませんね、しかし○○さんは癌になりやすい状況にあるのでできれば毎年検査をする事を勧めます! と言う事で来年も検査をすることにした。直ぐにかかりつけのクリニックへスマホで予約を入れクリニックへ、、先月予約をしておいた健康診断を受けた。採血、レントゲン、心電図などの検査を受け、2~3の項目の結果は明日にならないと判明しないが他は異常なし、、 今日は医療機関での検査で一日が終わったが取りあえず一安心だね、、、明日からまた頑張るジョー!
Parmalink : Comment(0) / Trackback(0)
52おすすめ

2018-03-12

[豊後湯めぐり] 湯布院 塚原温泉 火口乃泉


源泉かけ流しの薬湯で有名な湯布院町にある塚原温泉 火口乃泉「かこうのいずみ」(写真)に行ってきた。噴気をあげる伽藍岳(1,045m)の中腹にあり、平安時代の豪傑「源為朝(みなもとの ためとも)」の伝説が残っています。十二世紀、為朝が山で狩りをしていた時、傷ついた鹿が湯溜まりに浸かって、傷を癒すのを見て発見されたと伝えられ、現在は火口乃泉1軒が営業している。酸性度の強さはPh1,4で日本で第二位、 鉄イオン含有量は456mgで日本で第一位、アルミニュームイオンの多さは295mgで日本で第二位となっている。テレビなどでも何回も紹介されたことがあり、大浴場、家族風呂などがそろっている。料金500円を払い大浴場に入ると湯船などは決して広くはないが既に6人が入浴中だった。酸性が強く目に入ると痛くて目を空けられないので注意が必要だが特に皮膚病に効果があるようで、私が入っている時も、福岡市、北九州市、などの遠方からも来ておられたが、週に数回きたりレピーター客が多いようだ。
 

肌についたお湯が自然に乾く時に成分が浸透するので、お湯に浸かり、乾かしを繰り返すと効果的とのことで石鹸は使えない。伽藍岳火口の噴気で20時間蒸しあげた卵は人気だ。また火口乃泉から歩いて5分ほどのところの噴気があがる火口見学ができる、見学料は大人が200円、、、

 
Parmalink : Comment(0) / Trackback(0)
55おすすめ

2018-03-11

[パチリ と一枚] 伽藍岳より別府湾

 

伽藍岳より別府湾、別府市街を望む、
中央の別府湾に突き出た山はお猿の高崎山
手前の草の枯れた山は大平山(扇山)


2018・03・11
by  ham
Parmalink : Comment(0) / Trackback(0)
61おすすめ

2018-03-10

[今日の話] あれから7年、、

又あの3月11日がやってくる、7年前の3月11日午後、昨夜も夜の勤務で朝方の4時近くに家に戻り11時ころに起きて朝食と昼食を兼ねた食事をとり夕方からの勤務に備えてのんびりとパソコンに向かっていた、近くにいる娘が孫を連れて来ていた。突然、ギシギシ、ガタガタ、大きな揺れが、何だ! 孫を抱き抱えた、地震だ。震度6弱と言う。すぐにテレビに東北沖の太平洋で大地震、大津波警報も出た。間もなくテレビの画面に大津波が押し寄せ次々に家屋、車、建て物を押しつぶしていく信じられない衝撃的な映像が流れた、まるで映画にでも出てくるような光景に一瞬我を忘れた、これや大変な事が起こったな、、直ぐに支度をして出勤すると運行管理者が、 ○○さんが乗る車は戻っていないので別の○○○号車で直ぐに出てくれ! 大忙しだ、駅前には他社も含め一台もタクシーはいない。電車が停まり直ぐに長野までのお客様をお供して小雪の舞う高速道を長野に向かって走っていると、けたたましくサイレンを鳴らし、赤色灯を回した他県の多くの救急車、消防車、救助工作車、等とすれ違った、関東地方は軒並み高速道が通行止めとなっているため長野県、新潟県を経由して被災地に向かったのであろう。日を追うごとに地震、津波災害による犠牲者、行方不明者が増加し、又原発事故による避難住民も増えている、人口21万の我が町も南相馬市などから、取りあえず1,000人近くの避難住民を受け入れ、市の体育館などは避難所となった。救援物資の受け付けも始まったので何とかしなければ、、着の身、着のままの避難住民の人は寒さに耐えかねていると言う、地震発生以来、昼間は仔犬と孫を連れて我が家に避難(?)しに来ている娘と相談して、使っていなかったブルゾン(ジャンパー)、ロングベンチコート、など数着とタオルなど日用品を娘に届けてもらった。それから数か月間はスーパー、大型店、コンビニなどの大きな看板は照明が消え、夜の歓楽街は人通りは無い、まるで死んだ街になった。東北地方ではいまだに多数の行方不明者、原発事故による避難民が多数おられる、今年もまた明日7年目の日をむかえる、、、
Parmalink : Comment(0) / Trackback(0)
43おすすめ

2018-03-09

[今日の話] 進む高齢化社会

昼間の勤務をやっていると当然の事ながらお供するお客さんの半分以上が高齢者だ、ごく一部の高齢者を除き大部分の高齢者は現在の生活に不安を感じながら生きておられるのではないだろうか、、、
市内の中心部に1年ほど前に出来た高級な大型老人施設がある、施設に入居するのに○千万円ほどかかるようだ、ほかに毎月かなりの費用が必要との事で、このような立派な施設に入居できるのは極わずかの人だろう、よく施設にお迎えに行ったり、施設までお供させていただくが上品なお年寄りばかりだ、、
病院へ行ったり、買い物に行くときにヘルパーさんを雇い、一緒について行ってもらえるお年寄りはまだ幸せだ、、
時々お供する90歳くらいのお婆ちゃん、築4~50年くらいは経っているだろう古い木造2階建てのアパートの2階の一室に一人でお住まいだ。歩くのもやっとで急な階段を登られる姿を見ると何とも複雑な気持ちだ、、
古い木造のアパートに一人でお住いの90歳近いだろうお爺ちゃん、足が悪いようだ。スーパーの帰り、袋から見える品は贅沢品は入っていない、2割引き、半額の札が貼ってあるものばかり、、

この様なお年寄りをたくさん見て来ている、もう少しお年寄りが安心して暮らせる社会をつくれないものだろうか、今の高齢者は希望もしないのに辛い戦争を経験し、多くの犠牲をはらい、敗戦国の日本を血と汗と涙で世界有数の経済大国に育て上げた人達だ、決して政治家の力なんかじゃない、今の政治家は口を揃えて事あるごとに国民の為、国民の為、と言うが本当の国民の為と言うのは何なんだろうか、発展途上国に大金を使うのも先進国として解らない事はないがもう少し身の丈に合ったものにしてもらいたい、国会議員の定数削減も取り上げられているが、衆参合わせれば700人を超える国会議員だ、普通の議員さんの歳費だけでも月百数十万円、年3回の期末手当、文書、通信交通費、秘書官の手当て、など等、莫大な金額になる、OECD加盟国の中では議員数は少ないと言うが、党、会派の人数稼ぎのために有名人を議員に当選させる、悪いがこの様な人に真の政治が出来るのだろうか、恐らく削減した議員100人の費用で何千人もの高齢者の生活をまかなえるのではないだろうか。森友問題、加計問題など、全ての国会議員とは言わないがもう少し、ほんとうの真の政治をしてもらいたい、
と思うのは私だけだろうか、、。
 
Parmalink : Comment(0) / Trackback(0)
47おすすめ

2018-03-07

[街中で見かけた話題、光景] 春だねー!

三月に入り気温も20度を超す日もでてきた、やっぱり春だねー! あさ仕事でテレビ局の記者、カメラマンをお供して県立高校へ、何か事件でもあったのかなー? ラジオを聞いていると県内の公立高校の入学試験があったんだな、大学の合格発表もあったようだ、町の中心部を仕事で流していると若い綺麗に着飾った着物姿の女性が目に付くが専門学校の卒業式があったようだ、一見して直ぐに解る若い外国人も多数目に付くが、日本語の専門学校の卒業式もあったようだ、ほとんどは国に帰らず市内の他の専門学校や大学に進学するとの事だ。ついこの間、我が家は風邪ひきの正月だったがもう三月だよ、爺も最後の卒業式から50年たつ、早いもんだねー! 梅の花が咲き、河津桜が満開だ、今度の日曜日は天気が良ければ今年初めての山行きで伽藍岳に挑戦しようと考えているんだがね、、いよいよ南の国に春が来た感じだ、、、
Parmalink : Comment(0) / Trackback(0)
55おすすめ

2018-03-05

[第2の人生] 佐賀関丸、 ニューカレドニア停泊中

停泊も5日目になり退屈してきましたってー、午前中は機器の手入れ、整理などで過ごし、午後はお昼寝タイムだが甲板部は荷役作業をしているので、こっそりとお昼寝だ。夕食後レクレーションルームでビデオを見るんだが内地で積み込んだテープも全て見てしまったし、二度目のビデオ鑑賞といく。部屋に戻り気が向くと日記を書いてソファーにひっくり返り週刊誌を呼んでいると麻雀の終わった通信長がやってきた。次席さん、一杯やるぞ! と言う事でスナック佐賀関丸の開店だ、今日はコニャックのレミーマルタン(写真)、スナックで飲めば一杯数千円はするだろう、おつまみはちょっと豪華にオニオンスライスにマヨネーズをかけ、チーズと缶詰だ。まもなくセコンドオフィサー(2等航海士)がやって来た、姿が見えないと思ったら又やってんのかね! セコンドオフィサーは私と同じ新潟県の出身で国立富山商船出身のベテランだが酒も強い。セコンドオフィサーの話では荷役も順調で予定通り後二日程で荷役が終わる予定と言う。停泊中は連日午前さまで又明日も二日酔いだな、、、
Parmalink : Comment(0) / Trackback(0)
69おすすめ

2018-03-04

[新米ドライバー ③] 可愛いお客 & 空港へ Go!

今日は休日出勤だ、いつもより1時間おそく出勤した。あさ一番で歓楽街に配車となった、こんな時間に配車になるのはろくなお客がいない、指定されたビルの前で待っていると若い女性が数名、若い男が一人ビルから出てきて若い男女が乗車した。そんなに酔っぱらっている様子もない。行き先は市内だがかなりの遠距離だ、車内で話したところによると二人は恋人同士のようだ、男は熊本県出身で二人とも福岡市で働いているとの事だ。彼女は運転免許の更新で帰って来たとの事、助手席の座席に手を掛けて身を乗り出して話しかけてくる、なかなか可愛い女性だ。少しアルコールも入っているようで、おじさん奥さんと今でもラブラブ? ときた、 えーラブラブですよ、、たまにチューする? ときた、いやー、いまさらチューなんかしたら頭がくるってきたの? って言われますがね、、、言い方が何とも可愛い女性だった、まー孫でもおかしくない歳だがね、、
日曜日は動いている車の台数が平日に比べ少ないせいもあるが結構忙しい、平日は比較的に高齢者のお客が多く単価も比較的に安いんだが、日曜日は単価が高い、、天気も良く気温も20度を越している、駅南口前の芝生公園は弁当を広げる家族ずれ、お昼寝の人、ボール遊びの家族ずれなどで賑わっている、午前中で目標を突破したし、家に帰り昼食とした。営業所に戻り久しぶりに営業車のワックスがけをしていると昨日空港までお供した先生から電話が、 ○○さん、一便早い飛行機で帰ろうと思うが大丈夫かね? 一般道を空港に向かったが別府湾も穏やかで気持ちがいい、思わずハンドルを握りながら鼻歌が出る。東京からの便は定刻より5分早く到着した、先生をお供して高速道で大分に戻って今日一日の終わり。お蔭で昨日今日と運収もたっぷりとあがりニヤニヤだね、、、  
Parmalink : Comment(0) / Trackback(0)
77おすすめ

2018-03-03

[新米ドライバー ③] 空港へ Go!

数日前だが携帯に着信が、あッ、○○先生からだ、、正直なところ、そろそろ学会で東京に行かれる頃だがなー、と思っていたんだが。いやー、まだタクシーに乗ってますかね? お蔭で未だ乗ってます、、と言う事でお迎えに行き、高速道を空港へ、無事に到着し、ヤレヤレだ。明日は日曜日で本来は休みなんだが出勤し空港にお迎えに行くことにしている。一日分の予定運収も突破したし夕方までのんびりと行こう。いつものコンビニへ寄りコーヒーを一杯飲んで、さて帰るか、、帰りは無料の空港道路から先は一般道に下りて大分に向かう。
昼食を食べてご乗車の60歳くらいの男性、助手席のヘッドレスの後ろに貼ってある名刺札を見て、運転手さん、山に行くんですか、これから春になると山菜取りはいいよねー、どこか山菜が取れるいい山があったら教えてください! ときた。いや、私は山菜取りはまったくやらないんで良く解らないんです、私はただ山に登るだけです、、すると、えー、登山ですか、運転手さん失礼ですが60歳ちかいでしょう、それでも山にのぼるんですか? ときた。内心、喜んでいいのか、70歳を過ぎています、と言うのもしゃくだ、もうちょこっと多いですけどね、、最近は結構歳のいった登山者が多いですよ、、そうですか、こんど私も山登りをするかなー!
Parmalink : Comment(0) / Trackback(0)
69おすすめ

2018-03-02

[今日の話] 弥生三月

弥生三月、暦の上では春に突入した、こちらに来て五回目の春を迎える事になる。弥生(やよい)、別名、花月(かげつ)、桜月(さくらつき)、花見月(はなみづき)、夢見月(ゆめみづき)とも呼ぶようである、草、樹、花がいよいよ生い茂る月、、出勤時は暗くてライトを点けて出勤したが最近はもう明るくライトなしで走行でき、陽が長くなってきたことを痛感する。北の国では寒い日が続いているようだが、ご当地はここのところ暖かい日が続き春が近づいてきたことを感じるネ、今年は桜の開花も早いようだ、あと3週間もすれば九州では桜の開花の便りが聞けそうだ。やっぱり春は良いねー! ブログも冬から春バージョンに衣更えすることにした、、、
 
Parmalink : Comment(0) / Trackback(0)
72おすすめ

2018-03-01

[新米ドライバー ③] 羨ましいお客&見栄を張るお客

長い間いろいろなお客様と接する仕事をやってくると、おのずと人を見る目も養われるような気がする。本当の大金持ちは別だ、普通の人より少し余裕のある人の事だが、、この人は本当のお金持ちなんだろうか? 見栄を張っているんだろうか?
午後の事、いつものようにデパート横の一方通行の道を流しているとデパートの制服を着た二人の女性スタッフが紙袋を数個かかえて手を挙げた、シメタ! 近づいて停車するとマスクをしてサングラスをかけた女性が乗車された、デパートのスタッフが数個の紙袋を座席に乗せて、袋を見ると有名海外ブランドの袋が、○○先生、本日は大変有難うございました、またお待ちしております、お気をつけてお帰り下さい! 深々と頭を下げている。行き先を告げられてピンときた、市内だが結構遠方なんだ、以前にも数回お供した事があるんだが、ここのところ1年くらいはお供していない、、県外の某大学の年齢からして教授か名誉教授といったところだろう、ご主人さんは大手企業のお偉さんだったようだ。 今日は50万使っちゃったわ、子供に残してもろくなことは考えないし、お金は使わなきゃね! 羨ましい話ですねー、ここだけで年間○○○万円くらい使うのよ! 私の今の仕事の年収よりもはるかに多い金額だよ、、

よくデパート横から当社の車に乗車された80歳くらいのお婆ちゃんだ、いつもデパートの袋を3~5袋くらい持って乗車される、食料品をみても悪いがスーパーマーケットに売っているものよりもかなり割高だ、化粧品もフランスのブランド品をお使いだ、乗車されるといつも、はい、運転手さんこれ食べて! いろいろと頂くんだが、今日はウナギのかば焼きの上で国産だから美味しいよ、中国産や台湾産の養殖ウナギは美味しくないからね! と、今日は5万使った、今日は7万使ったと教えてくれる。家に着くまでに必ず知り合いの家に立寄りおすそ分けを置いてくる。お住まいは古い住宅街にある公営住宅にお住まいだ。一般的には収入がある金額を超すと入居できないんだが、、このお婆ちゃんいつも随分と見栄を張っているんじゃないかなー? と思っていたんだがもう一年近くお供をしていない。
Parmalink : Comment(0) / Trackback(0)
60おすすめ

Profile

名前は:ham 
年齢は:爺 ♂
血液型:B型 みずがめ座

辛い事もあったが楽しい事も、、
良い思いも沢山させて頂いた
激動の人生、
昔のこと、今の事、自由に綴る
我が人生、

Tools




ブログランキングに参加中
下のバナーを 
ポチっと押して頂けると
有難いです、 お願い!
   ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 新潟情報へ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分県情報へ

人気ブログランキングへ





Recent Comments

Contact

RSS

Access Counter

04987722

QRコード

Page top