2017-10-31

[今日の話] 10月も終わり!

歳を重ねるたびに月日の過ぎ去る早さを痛感するこの頃だ、、、今日で10月もおわり、ご当地の今月は雨に始り雨で終わったと言う感じだな、。今月1か月の雨量は600ミリを超したそうだ、一昨日の日曜日は37回目を数える大分国際車いすマラソンが開催予定であったが、台風の接近で天候不良のため中止となった。中止は37回を数える大会で初めてと言う、世界16か国から二百数十名の参加予定があった大会だが残念だね、家の近くがコースになっているので見学を兼ねて応援に行く予定でいたが又の機会だね。趣味の山行きも天候不順で月初めに宇曽山、障子岳に行ったきりで、いささか消化不良だな、11月は比較的に晴れの日が多いと言う長期予報が出ているので期待しているがね、、。
仕事はと言うと、お蔭で先月に続き私が目標としている運収の大台を突破する事ができた、仕事もやるからには最善を尽くして頑張るのが私のモットーだ、、来月も頑張るぞー!
Parmalink : Trackback(0)
88おすすめ

2017-10-30

[街中で見かけた話題、光景] クルーズ客船 SuperStar Virgo


昨日まで台風の接近で大荒れだったご当地だが、今日は台風一過の良い天気。1時過ぎ別府湾に面した みなと港園 でいつものように遅い昼食とした。今日の昼食はちょっと豪華にコンビニで買った、カフェラテ、クッキー、プリンだ、このコンビニほとんど毎日立寄り3年以上の付き合いだ、店長が 抽選を一枚引いてください! と抽選箱を出してきた。一枚のくじを引いたが外れくじだ、はい、これ! 店長に渡すと、黙って外れくじを抽選箱に戻し、一枚のくじを引き、あ、当たりですね! 景品を私にくれた、、え、いいの? と訊ねると、にやっと黙って笑っていた、、内心、大得意だもんな、まーいいか?

昼食を食べてトイレに行き、さー、ちょっと一眠りするか、、座席を少し倒して目の前の別府湾を眺めると、 んッ? 真っ白な客船が目に入った、よく見ると停船しているようだが船首は別府観光港の方に向いている、じっと見ていると僅かに前進しているのがわかった、5万トンくらいと思われる白い客船だ、”飛鳥 Ⅱ”かと思ったがちょっと違うようだな、スマホで別府観光港の入港予定を調べると15:00にSuperStar Virgo (スーパースター・バーゴ)が入港予定になっている、これだ! 入港の時間調整で超ゆっくりと走っているようだ。

総トン数   :   76,800トン
全長     :    268,6m
幅      :     32,2m
喫水     :      7,9m
航海速力   :     24,0ノット
竣工     :     1998年

旅客定員     :       1974名(最大2800名)
乗組員    :     1300名
Parmalink : Trackback(0)
86おすすめ

2017-10-29

[第2の人生] 清峰丸、 日付変更線通過 退屈な毎日

アメリカ西海岸、ワシントン州のエバレットを出港いらい順調な航海を続け昨夜日付変更線を通過した。当直時にモールスの気象通報を聞いていると往航時、同海域を航行中、本船の遥か南の海域をニューヨークに向かっていた大手海運会社のニューヨーク航路の最新鋭コンテナ船がニューヨークへ行って荷物を積み降ろししてパナマ運河を通り日本に向かっている、後1~2日で本船を又追い抜いていくだろう、、本船より南の海域を航行しているので大した時化は無いと思うが、早いのには驚くね 本船の倍近くのスピードで航行するんだが荷役も早い、、復航時は往航時とは反対に船内時間が30分くらいづつバックする、午前中に時間調整をするので30分くらい長く寝れるわけだ。
私が無線と言うものに興味を持ったのはいたって単純だ、小学校5年の理科の時間であった、教材を使い”鉱石ラジオ”を作った。クモの巣状の板にエナメル線を巻き鉱石検波器をつなぎ、イヤホーンで聞く簡単なものだが、私はクラスで一番早くでき、私が作ったラジオが一番良く鳴ったためにK先生に褒められた。たわいも無い事であるが、これが私が無線に興味を持ち、趣味でアマチュア無線を始め、通信士と言う道に進み、その後通信関係の事業を始めた基となった。大手工作機械メーカーに就職したが、どうしても通信士と言う仕事を諦められず退職、そして又進学し資格取得、船舶通信士という仕事に就いた

 
Parmalink : Trackback(0)
96おすすめ

2017-10-27

[今日の話] 私とパソコン、シャープ MZ-80C

最近はパソコンの電源が入らないのは月のうち4~5日くらいではないだろうか。パソコンど素人のhamさんだが、デスクトップ、ノート、タブレット、一人前に3台所持する。パソコンとの出会いは40年近く前になる、催事の案内のDMの宛名書きはいつも親父の仕事になっていた。庭の木陰にゴザを敷きテーブルを持ち出して2千枚を超すあて名書きをしてくれた。しかしある時に、もう歳だから根気が続かない、、と暗に断りの言葉が、、ちょうどお隣の喫茶店のマスターの奥さんが東京でキーパンチャーの仕事をしておられたとの事で、パソコンでもあれば宛名を打ち込みしてあげる、と嬉しい提案が。NECにするかシャープにするか迷ったが、当時人気が一歩も二歩も上だったシャープのMZ-80C(写真)を購入した。

CPU     Z80
メモリー    ROM 4 Kバイト
        RAM 48 Kバイト
記憶装置    カセットテープレコーダー
モニター    10インチ グリーンモニター
価格      268,000円

この機種からキーボードもマトリクス配列ではなく、タイプライタと同じ配列のフルキーボードに変更され、初めてクリーンコンピューターという名称が使われた。その後NECの PC-VM4 を購入したが価格は本体だけで確か40数万円したような記憶がある、モニター、ドットプリンター、一太郎、などソフトやオプションを入れて100万円位になったが支店を含めての顧客管理などに素晴らしい仕事をしてくれた。その後はパソコンも一般化し、どんどん安くスペックの良い機種が出てきた。しかしパソコンの操作管理はほとんどスタッフ任せで、未だにど素人で反省しているが、今の爺の頭では一つ覚えると3つ忘れる始末で、どうにもならないね、、、


 
Parmalink : Trackback(0)
87おすすめ

2017-10-26

[新米ドライバー ②] JPN TAXI ジャパンタクシー


タクシードライバーになって10年、ハンドルを握った車種はトヨタのハイエースのジャンボタクシー以外では、以前にお世話になった会社で時々ニッサンのクルーに乗車した以外はもっぱらトヨタ、コンフォートだ。良い車だねー! タクシーと言うと日本では圧倒的にセダンタイプが多いが、最近はご当地でも他社でボックスタイプのタクシーが走り始めている。高齢者、子供などの乗り降り、荷物の積みやすさ、などメリットが多いようだが、慣れないせいか私個人的には馴染まないね、、しかーしだ! ニッサンは既にクルーの生産は終わっているし、トヨタもコンフォートの生産が終了し、新しくタクシー用に JPN TAXI(ジャパンタクシー)(写真)が発売される。我が社にも大分県では初のジャパンタクシーが納車されるようだ。10年もすればセダンタイプのタクシーは一部を除き姿を消すだろう、、
Parmalink : Trackback(0)
72おすすめ

2017-10-25

[今日の話] 大分名産 かぼす

私は秋が来るのが楽しみの一つにカボスがスーパーの店頭に並ぶからだ。ご当地ではどこのスーパーに行ってもカボス(写真)と呼ばれる柑橘類の一種で、特に今の時期は露地物の最盛期でネットに入れられて店頭にたくさん並んでいる。似たものに四国が名産のスダチがあるが、スダチより一回り大きく緑いろの時に収穫されるが熟すと黄色くなる。カボスの全国総生産量の約97パーセントが大分県で収穫されている、カボスはビタミンCが多く含まれていて、酸の種類も多く特にクエン酸の含有量は他の柑橘類に比べ群を抜いています(ミカンの約6倍、レモンの約2倍、グレープフルーツの約3倍など)。我が家でも刺身、天ぷら、焼き魚、生野菜、などほとんどの食べ物にカボスの搾り汁をかけて食べる、最近は焼酎にカボスの搾り汁をおとす。香り、酸味などがまろやかでレモンなどとは比較にならないね、、
江戸時代にご当地の医師が京都から苗木を持ち帰り栽培した、又医師が中国の僧侶から苗木を譲り受けて栽培したのが始まり、等の説がある。又カボスは万病に効くと言われ不思議な薬効が数知れず、風邪の予防薬、整腸剤、ヒビやアカギレの薬などとしても使われていたようである。カボスの名前の由来は
蚊やブヨをいぶす薬としても使われた事から「カ イブシ→カブシ→カボス」になったと伝えられています。大分名産のカボスはこれほど素晴らしい柑橘類だがご当地以外ではあまり知られていないのが残念だね、、
Parmalink : Trackback(0)
79おすすめ

2017-10-24

[街中で見かけた話題、光景] とんでもないドライバー、

大分市「日本一きれいな街づくり」 市内を走っているとよく目にするポスターだ。以前にも何度か紹介した事があるが、朝お店、事業所の前を社員が掃いたり、ゴミ拾いをしたり、ゴミを拾いながら出勤する姿をよく目にする、市内の中心部は市の条例で指定場所以外の喫煙は禁止となっている。さすがにタバコを吸いながら歩いている人の姿は滅多に見かけないし、道路、歩道も綺麗だな、ご当地に引っ越して来たころは、この素晴らしさに驚いた。2005年8月7日に実施した、ギネスに挑戦「全市いっせいごみ拾い大作戦」での「一日のごみ拾い参加者数」が、146,679人という多くのボランティアがゴミ拾いに参加し、ギネス記録に認定されているほどだ。マナーの悪いドライバーは何処に行ってもいるもんだが、毎日通勤に利用する県道22号線、大在、大分港線(通称40メーター道路)がある。片側3車線の道路幅が40メーターあるんだそうだが、両車線の間の中央帯が5~6メーターくらいあり、沿道にはクスノキの街路樹が並木として植えられており、街路樹景観が優れていることが評価され、「新・日本街路樹100景」(1994年)のひとつに選定されている。特に5~6メーター幅の両車線間分離帯の街路樹の根本部は今週末の第37回国際車いすマラソンのコースになっているために(毎年2月に行われる別府、大分毎日マラソンのコースでもある)綺麗に草も刈りこまれ、ゴミ一つない状態になっている、、しかーしだ! 出勤時、3車線目の私の前を走る小型トラックの運転席から缶コーヒーの空き缶と思われるものが中央帯に投げられた、、このやろー! マナーが悪いなんて範囲を飛び越えている行為だ、しかもだ、続いてコンビニの袋と思われる何かが入った袋が投げられた、、もう情けないやら、腹がたつやら、ちょっと考えられない行為だ、、腹が煮えくりかえり、信号で止まった時に下りて行って一言二言、注意をしたいところだったが、どうせこんなバカの言う事は決まっている、あんた何様だよ、このクソジジイが、、だろう、、
Parmalink : Trackback(0)
109おすすめ

2017-10-22

[今日の話] あれから四年


忘れもしない、伊豆大島に大きな被害をもたらした台風26号、本土上陸かと思われたが少し逸れて東北沖を北上中だ、よし決行だ!  雨のなか妻と二人で妻の愛車の軽自動車、ホンダライフで九州に向かった、車は九州に置いて、帰りは電車で帰る予定だ。夕方までに本日の宿泊予定の淡路島に着ければいい、急ぐ旅じゃない、のんびりゆっくり安全運転で行こう、幸か不幸か大部分の北陸高速道の速度制限が80キロになっている、むしろ私がハンドルを握る軽自動車にとっては好都合だ、80キロで走行していると他の車がどんどん追い抜いて行く、富山県に入り、有磯海(ありそうみ)のSAで一回目の休憩、石川県に入り尼御前SAで二回目の休憩、軽自動車のホンダライフ、私は軽自動車で高速道を走るのは初めてで心配であったが今の軽自動車は良いねー、、途中でなんどかPAで一息を入れて昼前に敦賀に着いた。ここで北陸高速道をおりて(未だ舞鶴道が全通していなかった)一般道を小浜まで走り、ここから若狭湾、舞鶴自動車道に入り明石海峡大橋に向かったが風雨が強くなってきた、ワイパーをハイにしても追いつかない位の雨だ、気合を入れてハンドルを握り、舞鶴あたりから曇りに変わり、どんどん進むにつれて天候も回復してきた。途中から中国自動車道に入り4時過ぎには明石海峡大橋だ、大阪湾、瀬戸内の景色を眺めながらルンルン気分で明石海峡大橋を渡り淡路島に入った、途中のSAで休憩し、じっくりと向かいの明石、神戸の景色を堪能し(写真)今晩の宿泊予定の淡路市のホテルに向かうべく、津名、一の宮ICを下りた。翌朝8時前にホテルを出発、高速道を大鳴門橋に向かった、しかーしだ! 淡路島は細長い島、端から端までは結構距離はあるネ、、インターチェンジだけでも6~7ヵ所あった、そして大鳴門橋にさしかかると眼下に鳴門の渦潮が見える、ちょうど渦が巻き始めるところ、観光船も見物に来ていたね、そして遂に四国に入った。鳴門インターで高速を下りて一般道を少し走り今度は徳島市から四国横断自動車道に入りどんどん西に進む、今から約40年近く前だが、かつては「やまびこ打線」と呼ばれ甲子園で数々のドラマを作った蔦 監督率いる徳島県立池田高校野球部、春夏の大会で通算3回の優勝、2回の準優勝と言う輝かしい成績を残している。この池田高校のある池田町(三好市)を通り川之江JCTで高松道と合流し、松山自動車道へ、松山、伊予と順調に走り昼過ぎに大洲インターを下りて一般道へ、佐多岬半島の通称「メロディーライン」R197号線を進み2時過ぎに三崎港に着いた。ここからフェリーで向かいの大分市に向かうわけだ。乗船手続に行くと2:30発のフェリーはキャンセル待ちで7番目と言う、乗船が始まり私の前の車までが何とか乗船を終了した、私の前で一杯のようだ、諦めてあと1時間待つか、、、すると係員がこっちへ来いと言うしぐさ、恐る恐る前へ進むと、乗船券を拝見します、、と言う、えっ、乗れるんですか? はい、何とか一台は乗れそうです、、車両デッキに入ると軽自動車ならOK、何とかギリギリで乗船できた、ついてるねー! 国道九四フェリー向かいの大分市の佐賀関までは約31Km、1時間10分の船旅が始まった。佐多岬半島の先端、佐多岬から佐賀関の関崎までは14Kmだ、暫くで佐賀関町の旧、日本鉱業佐賀関精錬所(現、パンパシフィックカンパニー)の煙突が見えてきた、このフェリーに乗船するのは21年振りになる、そして40年近く前だが南太平洋のニューカレドニアからニッケル鉱を積んでここ佐賀関には何度も入港している懐かしいところだが、夕暮れの佐賀関に到着し九州の土を踏んだ。引っ越すための準備に来たわけだが、あれからもう4年になる。すっかり大分にも慣れ台風21号が接近すると言うのに、これから飲み会だ、、、
 
Parmalink : Trackback(0)
81おすすめ

2017-10-21

[第2の人生] 清峰丸、 エバレット出港名古屋行き


アメリカ、ワシントン州のエバレットは北緯47度57分で北海道稚内市よりも少し北にあたると思うが海流の関係だろう、比較的に暖かい。人口が約9万で何と言ってもボーイング社のエバレット工場がある。ぶらりと町に出かけてみたが、住宅地に入るとおしゃれな家が建ち並び綺麗な街だネ(写真)、何か美味しい物でも売っていないか、市場のような所へ行くと私の顔を見て、へー、スジコアルヨ、、、日本人がよく買うようだ、他の店を覗くと又、スジコアルヨ、、、
 

4日間停泊し北米材を船倉からデッキに積み込み荷役が終了した。航海中に揺れで積み荷の材木が崩れないようにワイヤー、チェーンでラッシング作業が行われる(写真)、間もなく代理店がクリアランス(出港許可書)を持参してきた、そしてパイロット(水先案内人)が乗船しタグボートも2隻本船の船首と船尾に付き岸壁に繋がれていた太いロープが外され2隻のタグボートが勢いよく本船を岸壁から引き離している、少しずつ岸壁から離れ本船のエンジンが動き始めた。ブリッジ(船橋)では DEAD SLOW AHEAD(前進微速)の号令がかかっているだろう、まもなくタグボートが本船から離れパイロットボートがやって来てパイロットが本船のタラップからパイロットボートに乗り移り、タラップが巻き上げられ定位置にに格納された。いよいよ日本に向けまた約2週間の航海が始まる、日本での揚げ地は名古屋に決まっている。ブリッジではキャプテン(船長)から HALF AHEAD(中速前進)の号令が発しられたろう、、本船のスピードも少しずつ上がってきた、アメリカともお別れかー!
 
Parmalink : Trackback(0)
95おすすめ

2017-10-20

[パチリ と一枚] 日本の滝百選 原尻の滝

滝と言うと山間の絶壁から流れ落ちる光景が普通だ、大分県豊後大野市緒方町の田園風景の平地に突然姿を現す幅120メートル、高さ20メートルの日本の滝百選に選ばれている 原尻の滝(はらじりのたき)、滝の下流には木造の吊り橋の「滝見橋」が、又すぐ上流には沈下橋がそれぞれ架けられており、これらの橋を通って滝の周りを一周する遊歩道が整備されている。滝の左岸には道の駅 原尻の滝 があり滝を眺めながら食事をする事も可能だ、、、
 


 
Parmalink : Trackback(0)
112おすすめ

2017-10-19

[今日の話] 有難うございます、400万アクセス突破



毎朝、出勤前に時間の無い時は別だが、10~15分くらいパソコンを開く習慣がある、ブログを見るとアクセスカウンターが3,999,193だ、最近は一日当たりのアクセス数は1,000~1,500位、こりゃ夜には400万を突破するな、俺が400万ちょうどをゲットするかな、、今日も雨で仕事が忙しく7時ころに帰宅し、食事を食べ風呂に入りパソコンを開くとブログのアクセスカウンターが 4,000,170 になっている。ありゃー、予想よりも早かったなー、、一昨年の8月31日に300万を突破し、昨年の7月2日に350万を突破した。最近は1年に50万アクセスのペースだが、ピーク時は一日に3千から6千位のアクセスがあった。ブログを開設して今年の7月に10年を迎え、自分でも10年も続いたことにびっくりする、これもひとえに爺のつまらないブログを訪問していただけることにほかならず感謝に堪えない。いつまで続けられるか全く不明だが、これからは無理をせず、のんびりとマイペースで続けられれば良いかなーと思うが、、、
Parmalink : Trackback(0)
127おすすめ

2017-10-18

[hamさんの日本の歌心の歌] ♪ 港町ブルース ♪ 特別版

北海道函館市を皮切りに、鹿児島県枕崎市まで日本列島を南下するように多くの港町が登場してくる森 進一の「港町ブルース」を聞くと、若き頃の船員時代を思い出す、、、港町のスナック、バーのドアーを開けると決まって有線放送で森進一の港町ブルースが流れていた。苫小牧、釧路、室蘭、八戸、鹿島、君津、東京、横浜、清水、秋田、新潟、敦賀、舞鶴、宮津、名古屋、和歌山、下津、大阪、堺、姫路、相生、宇野、水島、尾道、広島、因島、下松、徳山、岩国、徳島、新居浜、菊間、戸畑、博多、大分、佐賀関、津久見、鹿児島(喜入)、長崎、那覇、石垣、など等、ざっと思い出しただけでもかなりの港に行ったことになる。それぞれの港での思い出が思い出される、、、

 
 
Parmalink : Trackback(0)
106おすすめ

2017-10-16

[新米ドライバー ②] たまげたね!!

昼少し前に中心部からだいぶ離れた一軒のファッションホテルに配車だ、何軒ものファッションホテルがあるんだが、こんな処にも在ったんだなー、そのホテルは海の近くの小さな事業所や倉庫などが建っている一角にひっそりとして、目立たなく建っていた。車庫の中で、、と配車になったがホテルの前に一見して綺麗な女性が買い物カートを引いて待っていた、、内心ホテルから出てくる女性にしてはカートを引いて場違いな光景だ、乗車すると、こちらから川に沿ってまっすぐに○○駅まで行って、それが一番近いと思うから! この人は初めてじゃないな、若い恰好をしているが50歳代くらいじゃないかなー? 走り始めると、先ほど○○からおたくのタクシーに乗って途中でスーパーに寄り買い物をしてこちらに来たんだが先ほど乗ったタクシーの中に財布を忘れたとか、落としたとか、おかしな事を言っている。こちらから聞きもしないのに、今75歳なんだけど、75歳になった途端に体の調子が良くないんだわ! 内心、えー、75歳にもなってんのー、驚いたね、言われてみれば頭には白髪が見える、しかし若く化けてるもんだね。勘の良いhamさんの推理はこうだ、、、何処にお住まいか解らないが、電車で最寄の○○駅まで来て、タクシーで一軒目のホテルへ行き一仕事?をして、お金も入ったしタクシーに乗り途中でスーパーに寄り買い物を済ませ、2軒目のこちらのホテルに来て一仕事をして最寄りの○○駅まで行き、電車で帰るんだろう、、、相手の男には何歳って言ってるんだろうかね、まー薄暗い部屋の中ではある程度の誤魔化しは効くだろうが、それにしても75歳で、ホテル二軒も掛け持ちとは、たまげたね!! 
Parmalink : Trackback(0)
114おすすめ

2017-10-15

[今日の話] 雨の日曜日

ここのところ仕事で帰りが遅くなったり、飲み会で帰りが遅くなったり、ちょっと疲れ気味。秋の真っ最中で市内では色々なイベントが行われている。 しかーしだ! 天気予報では今日から暫くは曇りと雨マークの連続だ、いつもより遅く目が覚めると雨音が、やっぱり雨かー! 雨が落ちていなければ駅周辺のイベント会場でも覗いてみようかと思ったが、傘をさしてまで行きたくないしなー、、ならばどーするかなー?? 佐賀関のミカン屋さんから売り出しの案内ハガキがきているし行ってみるか。197号線の佐賀関地内にあるこのお店、これから半年くらいは週末ともなればたくさんの人で賑う、これから南国のご当地では次々と色々な柑橘類が店頭にならぶ。店頭には沢山のミカン、カボス、ミカンの袋詰め放題、箱入れ、ブドウ、玉ねぎの袋詰め放題など等、、、孫に送り、新潟にいる時にお世話になった先輩などにも送ってやることにした。帰りにお気に入りの海鮮が美味しい店に寄り腹ごしらえをして帰宅、明日からまた1週間の頑張りだなっ、、、、、
Parmalink : Trackback(0)
98おすすめ

2017-10-11

[第2の人生] 清峰丸、 エバレット入港中

入港手続きが終わるとさっそく材木の積み込みが始まった(写真)、4日間ほど停泊予定だが特別にやる事はない。しかし遊んでいるわけにはいかない、、今日は無線室の大掃除をすることにした。航海中はワッチ(当直)があるし、なかなか思い切ったことはできない、先ず床のワックスがけだ、モップで水拭きをして乾いてからワックスをかけ、ウェスで綺麗に何回も床をこするとピカピカに艶が出てきた、、よーし! ちょっと休憩だな、、 お湯を沸かし通信長を呼んできてコーヒータイムだ。夕食を食べてデッキに出てみると材木の積み込み作業が忙しそうに行われている、艫(船尾)に廻ってみると釣竿が置いてある、どうやら親父さん(コックさん)の釣竿らしい、ギャレーに行きちょっと借りることになったがエサもくれたね、、岸壁や船上からの釣りは禁止らしいが、岸壁から見えない反対側の陰に隠れて糸を垂らすと間もなく名前は解らないが20センチくらいの魚が釣れてきた、30分ほどで2匹の魚が釣れた、、夕食の終わった親父さんがやって来た、この魚は美味しいよ、さばいてやるから缶ビール一缶でいいよ、、と言う事で新鮮な刺身で一杯といきましたってー、、、
Parmalink : Trackback(0)
107おすすめ

2017-10-10

[癌ばる日記] 六か月検診

日赤病院に入院し前立腺癌の全摘手術を受けて3年9か月、今日は半年ごとの検査だ、、上司には検査で病院へ行くので、さばをよんんで、1時間から1時間半くらい時間を頂きたい旨許可をとってあったが、11時からの予約だ。2時間ほど仕事をして10時に受付機で受付を済ませて処置室へ、10分ほどで採尿、採血をして外来受付へ、相変わらず患者が多いね、検査の結果が出るまで40分位かかるし、11時過ぎに呼ばれるかな? しかーしだ! 待てども待てども呼ばれない、12時半になってよーやく呼ばれた。診察室に入り先生から大丈夫だ、と言うお墨付きを頂くまではやっぱり心配だ。 ○○さん、数値は0,02で合格だね! 前回は0,01で今回は少し上がったが、これは誤差の範囲内で、0,2より高いと再発の可能性があるが問題なし、今度は来年の4月にまた検査をしましょう、、と言う事で次回の予約をして4~5分で終了した。ヤレヤレ、、、 
Parmalink : Trackback(0)
82おすすめ

2017-10-09

[新米ドライバー ②] 有難いお客様

先週の月曜日の事、朝市内中心部を流していると大きな交差点で手が挙がった。30歳代と思われる男性だが、そこのホテルであと三人いるんだけどちょっと待ってくれる! ホテルの中から他の20歳代の若い男性三人と計四人が乗車だ。 ○○○火力発電所までお願いします! 内心、やったー! 時々行くことがあるんだが○千円くらいになるんだわ、、途中コンビニへ寄って目的地に着き降りる時に、運転手さん、明日もホテルまで迎えに来てくれますかね、日曜日は休みで9日の月曜日まで毎日7時半にお願いします! えー、有難うございます、、予約を頂くとその3~40分くらい前から他の仕事が出来ないので難しい判断だが、今回のように結構な料金になるし、比較的に朝の早い時間なので少しゆっくりと出勤して、朝一の仕事でホテルに迎えに行けばOKだ、、朝一で結構な運収が上がると気が楽になるネ、、茨城県から出張で来られた四人のお客さん、今日で最後のお迎えだった、お客さん、一週間有難うございました、気を付けてお帰り下さい、、、
 
三連休の最終日なんて暇に決まっている、しかし上記のお客さんのお蔭で朝一で結構な運収になったし今日はのんびり行こうかね、、しかーしだ! 予想に反して一回当たりの単価が良くて早々に目標金額に達した、今日は久しぶりに早めにあがるかな、、、デパート横の交差点で信号待ちをしているとカバンを引いた50歳代の男性がこちらを見て何か言いたそうな仕草、窓を開けてお客さんを見ると、○○まで幾らくらいかかりますか? ○万5千円くらいだと思いますが、信号が変わり走り始めると、あー、乗りますよ、○○駅まで行ってください! 内心、やったー! 私も名古屋でタクシーの運転手をやっているんですが、運転手さんの顔を見て人が良さそうで、愛想が良いし乗る気になっちゃいました! 有難いことを言ってくれるねー、、、宮崎県の日南市のご出身だが単身赴任で名古屋でタクシーの乗務員をやっておられるが身内でご不幸ができ、宮崎に帰る途中だが臼杵市から佐伯市まで豪雨の被害でJRが運休で、大分市からバスで佐伯市まで行き、そこから宮崎市までJRで向かう予定なんだがバスの時刻を見ると次のバスまで数時間あるのでどうするか思案していたところですよ、宮崎市まで行けば奥さんが車で日南から迎えに来るとの事だ。高速経由で佐伯市まで向かったが同じタクシードライバーだ、話に花が咲いた、、、あっという間に目的地に着くと、料金が安かった、と言う事で千円札を数枚出されて、運転手さん、これ気持ちだから! との事、お客さん、同じタクシードライバー仲間です、私も思いがけなく良い仕事をさせていただきました、気持ちだけ頂きますから、 すると、 そうですか、私も少しの時間でしたが楽しかったです、人生の大先輩ですから握手してください! との事で、駅前で握手をして別れた。夜勤務の交代者の出勤までには営業所に戻れないのでその旨連絡を入れると、交代者は今日は休みなのでゆっくりと帰って、との事で、海岸線のR217経由で海を眺めながらルンルンで帰途についだ。
Parmalink : Trackback(0)
99おすすめ

2017-10-08

[hamさんの登山記] 宇曽山、大分百山、障子岳登山


先週の日曜日は仕事になり二週間ぶりの山行きとなった。行きたい山は沢山あるんだが、春先いらいの腰痛と言うか右臀部の痛み(かなり良く成ったが)が心配で比較的に高低差の少ない山で暫く様子見と言う事で1時間ほどで登山口に行ける宇曽山、ついでに大分百名山の障子岳に決めた。
宇曽山には宇曽嶽神社が祀られている、近くまでは車でも登れるが、それじゃ面白くない、登山口近くの道路脇の僅かなスペースに車を停車し出発だ。舗装された林道を登ることもできるが宇曽嶽神社の参道を行くことにした(写真)

 

参道はコンクリートで舗装されているところと、石段のところがあるが、この石段と言うのは一歩一歩登れるのであればいいんだが、石段の幅が結構な幅があり一歩で登ったり二歩になったり結構疲れる、途中なん度か林道を横切り(写真)登って行く。
 

私は山登りでストックは滅多に使わないんだが、今まで使っていたストックは安物で伸縮が出来なくなったので春先にMont-bell のショップで奮発して良いストックを二本購入した、前回の山行きより使用しているが、やっぱりいい物は軽くて良いねー、、結構きつい登りも二本のストックが推進力となり楽だ、、登山口を出てから1時間ちょっとで宇曽嶽神社(写真)に到着した。ここまではコースデーター通りで来た、障子岳はここからの分岐になるが石段を登り神社に参拝した。
 

宇曽山はここから更に宇曽嶽神社の奥ノ院まで石段を登り裏手に廻ると宇曽山(644m)の頂上柱がある(写真)、展望が抜群とは言えないが展望台からは由布岳方面が見事に望めるんだが、今日は少しガスっていて残念だが由布岳は望めなかった。
 

宇曽山頂から神社まで下り障子岳に向かったが、ここからは本格的な登山道になる。登山道にはイノシシの仕業と思われる痕跡があちこちに見られるが昼間は出てくることはほとんどない、九州の山は熊の心配が無いので楽だ、新潟にいる時は熊除けの鈴をチリチリ鳴らして山を登ったがね、、登り下りを繰り返し分岐から約30分ほどで大分百山の障子岳(750,8m)の頂上(写真)に到着した。展望は望めないが木陰より僅かに望める展望も今日は視界が良くない。登りは誰にも会わず、宇曽山、障子岳山頂も独り占めで10分ほどで下山を始めた。今日は二つの山は独占だな! 誰にも迷惑をかける事は無いし、下山はラジオを聞きながら下山を始めた。宇曽山を過ぎると登って来る一人に会ったが、暫くすると結構な高齢の3人のグループに会ったが、今回はこの二組に会っただけ。11時過ぎに登山口に戻ってきたが、暫くは低い山で鍛えないとね、、、 
 

 
 
Parmalink : Trackback(0)
101おすすめ

2017-10-06

[今日の話] 私と携帯電話

今の時代携帯電話を持っていないのは小さな子供くらいだろう。私の携帯電話(写真)に電話がきたり、携帯から電話をするのは1週間で多くて4~5回くらいだろう、しかーしだ! 常に携帯電話を携帯していないと不安でしょうがない。先日もうっかり携帯を家に忘れて出勤した、そんな時に限って電話をかけなければいけない事案が発生するもんだ、終わってから家にとりに帰ったね、、。しかし私と携帯電話のつながりは意外と長いんだ、業界の集まりで東京などに行くとほとんどの人が携帯電話を持っていて話をしている。携帯電話を持っていないのも恥ずかしいし俺も持つかね、、22~3年くらい前だと思うが東北セルラー(現 AU)の携帯電話を契約したが、当時は未だ端末の値段も高価であった、SONYの端末を買ったが、当時では他社も含めて一番小さい端末だった、タバコよりもわずかに大きい程度で厚さはタバコの半分くらいだ。
その後、取引メーカーの勧めもあり平成7年の夏に新しい携帯電話事業者のデジタル、ツーカー東北の携帯電話ショップを当社本店の近くに開店した。当然だがセルラー電話を解約しデジタルツーカーに加入した。当時は大多数の人はドコモに加入していたが通話圏などでドコモとは大きな差があり、ドコモが使えてもデジタル、ツーカーは圏外なんてことは、しょっちゅうで、恥ずかしいやら、販売に苦労した。ドコモ以外の携帯電話事業者は合併、再編など苦難の道を歩み現在のドコモ、AU、ソフトバンクの大手3社に至っている。デジタルツーカーも後にJ-フォン、ボーダフォン、と変わり現在のソフトバンクになった。毎月ソフトバンクから請求書が来て中を見ると「加入期間20年9か月」となっている。もう携帯電話を持ってこんなになるのか、、家の固定電話を使うのは数か月に1回、便利な世の中になったねー!
Parmalink : Trackback(0)
105おすすめ

2017-10-05

[新米ドライバー ②] 「急停車、されても良い距離よい速度」

「急停車されてもよい距離、よい速度」 「3秒間の車間距離」 ご当地ではよく目にする交通標語だ。毎日車のハンドルを握って市内を走り廻っていると色々な光景を目にするが、車の運転の仕方と言うか、運転マナーで感じることが多い。ご当地に来たころは何度もとりあげた事があるが、運転マナーの良い県だなー、運転マナーの良い人だけが目に付いたが、数か月も経つと、んんー、なんだー、こいつー、運転マナーの悪い人が目に付き始めた。マナーの良い人と悪い人が極端だ、特に目に付くのが、車間距離と信号無視(赤信号で突っ込んで行く)だ、仕事で毎日市内を走っていると、車間距離を空けないで後ろにピッタリとついてくるドライバー、女性ドライバーにも多いね、急ブレーキを掛けなくても、ちょっとブレーキを踏めば止まりきれないだろう、、と思う事がしょっちゅうある。
数日前の朝だ、仕事でお客様をお供して目的地に近づいたので、お客さん、その先でしょうか? すると、もう少し先です! との事、直ぐに、 あッ、ここです! 慌てて減速ブレーキを踏んだ。ハザードを点滅させる時間が無かったのだが、停車してルームミラーを見るとオートバイが急接近してしてきた、 ぶつかるんじゃないか? オートバイが急停車して私の車の後ろ1メーターくらいで停車し転倒した。お客が下車しハザードを点灯し車を端に寄せると、オートバイの男がこちらに歩いてきた、車を降りると、ヘルメットを外して、なんで急に止まるんだよ! ときた、 なんで止まるってお客さんがここで止めてくれと言うんで止めたんじゃない、そんな事より体は大丈夫かね? すると幸か不幸か警察の事故処理車が事故処理を終えて署に帰るところだろうが、後ろから走ってきて止まった、どうかしましたか? 車を通行の邪魔にならないところに移動して状況を説明、当然だが警察官がオートバイの38歳と言う男に車間距離を空ける必要性などを話し始めると、 じゃー俺が悪いってのかね! 内心、こっちは後ろを見て運転しているわけじゃないわ、急停車されても止まれる車間距離を空けるにきまってるじゃないか、、、警察官が、全く因果関係が無いってことはないと思うが何かあれば連絡します、カメラの画像を見せてもらうかもしれませんが! とのことだが、会社の担当者が来て現場処理をして営業車に戻り前方、後方のカメラの画像を見て上司は、こちらには全く手落ちはない、、その後警察からの連絡もないが、車間距離に対する認識がうすいドライバーが多いね、、、いちど事故を起こさないとわからない、、、
Parmalink : Trackback(0)
88おすすめ

2017-10-03

[パチリ と一枚] 南葉山


故郷の頸城(くびき)平野は北に日本海、東、南、西と三方向が山に囲まれている。北から東方向に目を向けると、霊峰米山、尾神岳、菱ヶ岳、遠く上信越国境のやまやま、南に目をやると斑尾山、鍋倉山、遠く北アルプスも望める事がある、目を少し西方向に向けると飯縄山、黒姫山、火打山、妙高山など2,000メータークラスの山々が望め少し右に目を移すと、こんもりとした南葉山(写真)が望める。949,3メーターの低い山だが、距離も近いせいでほとんど見えない日は少ない。
 

ある時に仕事でお供したお客さんが山の好きなお客さんで、この辺の山の好きな人は、まわりに有名な良い山が沢山あるので低い南葉山は馬鹿にしてほとんど登らないんですよ、是非こんど登ってみてください! とのこと、、そー言えばこんもりするだけで、あまり恰好が良くない山だなー、よし、いっちょう登ってみるか、、スニーカーに作業ズボンにナップザック姿で登ったが、私の山登りの原点だ、、、
 

 
Parmalink : Trackback(0)
75おすすめ

2017-10-01

[今日の話] 10月(October)、神無月(かんなずき)

今日から10月(神無月)、ついこの間まで夜中に暑くて目が覚め、寝不足の日があったが、最近はよく眠れるね。暑くもなく、寒くもなく、一年を通してもっとも天気が安定している月でもあり、実りの秋、収穫の秋、食欲の秋、紅葉の秋、スポーツの秋、、、などなど1年で一番好きな月だね

 秋の気配が日に日に深まってまいりました、、
さわやかに天高く馬肥ゆる季節となりました、


まさにこんな挨拶がぴったりな季節だが、神無月(かんなづき)ともよぶが、出雲の国の出雲大社に全国の神様が集まり、一年の色々な話をするのに集まるため、出雲以外には神様がいなくなる為、神無月(かんなづき、かみなしづき)と呼ばれるようである、逆に出雲では神在月とよぶ。53年前の今日、夢の超特急、東海道新幹線が開業した。当時では世界最速の210キロで運転され、東京~大阪間を4時間で結んでいたが、現在は時速285キロに向上し東京~大阪間が2時間ちょっとだ。しかし東京、名古屋間を時速500キロ、40分で結ぶリニア中央新幹線が2027年開業を予定している、出来る事ならば乗ってみたいもんだが、ちょっと無理かもね、、。今日の日曜日は山行きを楽しみにしていたんだが急な仕事で出勤となった、今月の日曜日は晴れてもらいたいねー、、、
Parmalink : Trackback(0)
110おすすめ

Profile

名前は:ham 
年齢は:爺 ♂
血液型:B型 みずがめ座

辛い事もあったが楽しい事も、、
良い思いも沢山させて頂いた
激動の人生、
昔のこと、今の事、自由に綴る
我が人生、

Tools




ブログランキングに参加中
下のバナーを 
ポチっと押して頂けると
有難いです、 お願い!
   ↓ ↓

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ
 
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分県情報へ

人気ブログランキングへ





Recent Comments

Contact

RSS

Access Counter

05097178

QRコード

Page top