hamさんのひとり言。

昔の話と今の話。

[新米ドライバー ②] 久し振りに空港へ Go!

2017-01-31

1月も今日で終わり、昨年は1月だけが自分の設定した運賃収入をクリアーできなかった、一昨年も1月は(他の月も数回あった)クリアーできなかった。しかーしだ! 今年の1月は昨日で目標をチョビットクリアーした、今日でどれくらい上積みできるかなー? 点呼を終えて7時前には出庫したが西の九州では外は未だ薄暗い、ライトを点灯して走り廻るがさっぱりだ、やっと一つ住宅街から女子高生を高校までお供して中心部のたまに待機するホテルの前を通るとホテルのスタッフがこちらを見て手を挙げている、タクシー乗り場に数人のお客が待っている、こちらも手で解った、と合図したが3車線の一番左の車線にいるため一番なかの車線に車線変更しないといけない、すると一番なかの車線に他社の(ホテルに入れるのは当社を含め4社だ)タクシーが2台続いて来てUターンしてホテルに入って行った。後ろを確認してやっとの思いでUターンしてホテルに入ると先ほどの他社のタクシー2台がお客をそっくりさらって出て行った、しまったー、ついてねーなー! ホテルの先頭で待機に入ると数分で二人の男性客が乗車、空港までネ! やったー! お客さん、一般道経由でよろしいでしょうか? 高速でも一般道でもどちらでも良いですよ、早い方で! お客さん時間はほとんど変わりませんので一般道でよろしいですか? 高速道の方が少し遠いので料金は3~4千円高くなるんだが、俺も欲が無いね、運転手さんにお任せしますよ! 捨てる神あれば拾う神ありだな、、走り始めて間もなく車内の二人の会話から、一人は医者だな、するともう一人は、たぶん薬品会社の人だろう、別府あたりまで来ると、一人は東京の○○医大の教授、一人は○○薬品の人だ、恐らく大分で教授の講演か何かがあったんだろう、、レベルの高い二人の話を盗み聞きしていると普段は聞けない話ばかりで実に勉強になる、、空港に着くまで二人の話を聞かせていただき、有難い話だ、、空車になり空港近くのコンビニでトイレに寄り、コーヒーを飲み、、帰りはルンルンだ、、、お蔭で今年は良いスタートがきれた、来月も頑張るぞー! 
固定リンク : トラックバック(0)
25おすすめ

[豊後ぶらり旅] 豊予海峡と関埼灯台

2017-01-29

 
 

天気はイマイチだが雨が降る事はなさそうだし、孫達もそろそろミカンがほしい頃だろう、佐賀関町のいつものミカン屋でミカンを送り、佐賀関半島の関埼海星館の周りの水仙が綺麗だ、とのニュースを聞きぶらりと行ってきた。何度か訪れているが今日は関埼灯台も行ってみようかね(写真)
向かいの愛媛県伊方町三崎は佐賀関からフェリーで1時間10分で行ける距離で目と鼻の先だ、よく晴れていれば対岸の風力発電所もよく見えるんだが今日は生憎の天気で半島がうっすらと見えるだけ、、
 

目の前が愛媛県佐田岬半島と大分県佐賀関半島の間の速吸瀬戸(はやすいのせと) (写真)。豊後水道の北口で豊予(ほうよ)海峡とも呼ばれる幅約13kmの海峡で、強い潮流があり、付近はサバ・アジの好漁場で、大分県側の佐賀関港で水揚げされたものは関アジ、関サバのブランド名で高価で取引され、今日も一本釣りの漁船がたくさん漁をしていた。
 

 
船乗りの頃、南太平洋のフランス領、ニューカレドニアからニッケル鉱を積んで何回となく佐賀関に入港したが、この白い関埼灯台、旧日本鉱業佐賀関製錬所の煙突が見えると、あー佐賀関に帰って来たなー! と懐かしく思ったもんだ。
関埼灯台は、四国の愛媛県の佐多岬灯台と向かい合う形で、瀬戸内海と外洋を結ぶ速吸瀬戸を挟み、この狭水道を航行する船舶の目標として重要な役割を果たしている。明治34年7月20日に完成し点灯し続けている。関埼灯台の点灯に遅れること17年、大正7年4月に佐多岬灯台が対岸に設置され、関埼灯台のレンズはそっくり佐多岬灯台に移設されることになったので大正7年1月、第四等不動白光、二千燭光に変更された。その後大正15年に電化され昭和45年明暗白光となり現在に至っている。

施設の概要
位    地   : 北緯33度16分0秒 東経131度54分8秒
塗装及び構造   : 白色 塔形 鉄造
灯    質   : 等明暗白光  明四秒 暗四秒
光    度   : 5600カンデラ
光達距離     : 12,5海里(約23キロ)
                 = 案内板より抜粋 =

 

海星館から関埼灯台、豊後水道を望めるところに川中美幸の ”豊後水道” 発売記念に川中美幸さん手植えの椿の木が植えられている(写真)

豊後水道     唄、 川中美幸
 
固定リンク : トラックバック(0)
28おすすめ

[古い航海日誌 日正丸②] 敦賀入港、嫌な税関

2017-01-27

推進器(スクリュー)のトラブルでスピードが出ず半日遅れて福井県の敦賀に入港した。日本に帰り2港目となるため入港手続きは無く代理店が乗船し荷役の打ち合わせ、荷役終了後、急遽舞鶴のドッグに入渠するためドッグの関係者も乗船しキャプテン、チョフサー(1等航海士)は忙しそうだ、2晩ほど停泊するが無線部は大した仕事も無い、私は大阪にいる兄のところにでも久しぶりに遊びに行く予定にしている。部屋で大阪へ行く準備をしているとボーイさんが慌てて、税関が二人来ました! なに、税関が何しに来た? 通信長に連絡、サロンに行くと書類の確認とストアーの確認に来たと言う、(秋田に入港時、酒、タバコなどの免税品を規定量いがいストアーに保管し、税関が封印していく)敦賀港あたりは外航船が滅多に入港しないため早い話が、遊びに来るようなもんだ、通信長が酒を二本準備してくれ、との事でボーイさんに話し、スコッチウイスキーのジョニーウオーカーのブラックラベル、ジョニ黒(写真)を持ってきてもらい、わざわざ税関から見えるところに置いた、税関がチラッと見たのを確認した、シメタ! ごちゃごちゃ言われないためのお土産だ、帰る時にタラップまで送り、二人のうち上司と思われる税関に、一本飲んでください! と差し出すと、 いやいや、それは困ります! と言うがなんの事は無い、周りをチラッと見て、口とは反対に手でカバンを開いている、、参ったね! 
固定リンク : トラックバック(0)
22おすすめ

[新米ドライバー ②] お年寄り、明と暗

2017-01-25

デパート横で手が挙がった、あれー、このお客さん見た事あるねー! 90歳近いだろう女性だ、乗車されて行先を聞いてすぐに思い出した。何度かお供したことがあり家まで覚えている、住宅街の大きな古い家に恐らく一人でお住まいだと思うがね、、駅前の信号で信号待ちをしていた。 左折車線が2線、直進車線が1線、右折車線が2線ある右折車線の中側の(4線目)に止まっていた、私の前に車が7台くらい止まり、5線めの右折車線には2台停車していた。運転手さん右の車線を行かないんですか? と言う、いえ、お客さん、右折して直ぐに(30メーターくらい)左折しなければいけないので右側の車線だと左折するのに車線変更をしなければいけませんし距離が短いので危なくて車線変更できないんです、ここは直ぐに信号が変わっちゃって直ぐに行けないんです! 確かに混んでいる時は右折するのに3~4回信号待ちをしなければいけない事がある。 お客さん、今日は信号が青になれば1回で右折出来ますよ、お客さんの言いたいことは解っている、今のタクシーの料金メーターは距離と時間が併用なので止まっていても一定の時間が経てばメーターは上がるので空いている右側の車線を行ってくれ、と言う事なんだ。右折して直ぐに左折していつもの最短のコースで向かうと、運転手さん、ここをまっすぐ行って○○の前を通って行ってください! 内心、お客さんの言われる道だと間違いなく遠いんだが、お客さんが言われるんだから、こっちとしては遠い方が有難いんだが、、途中の信号が無い交差点で一旦停止して、相手の方が優先道路なので車が通り過ぎるのを待っていると、車が来ているんですか? と言う、住宅街に入り小さな路地が数か所あるので路地の交差点で、ちょっとスピードを落として徐行すると、あッ、ここじゃないんです、もっと先ですから! どうやら私が故意にメーターが上がるように運転していると思っているようだね、こちらは家も解っているんだ、、家に着くと料金はちょうど1,000円、料金を告げると、私は何十年もおたくのタクシーを使っているが家までいつも800円台で1000円になったのは初めてだだわ! 吐き捨てるように言われるが、お客さんの言われたコースで来たわけだし、メーターの2回くらいは信号待ち、混み具合でらくに変わる範囲だ、若いころの私なら、お客さん、料金は一銭もいらないよ、早く下りてくれや! と、なったろうね、、腹がたったがお客だ、料金が高くなり申し訳ありませんでした!

中心部へ戻り、流していると交差点で手が挙がった、80歳代と思われる男性だ、見ると、よれよれの上着に薄汚い恰好で浮浪者のような感じだ、乗車すると、 ○○病院までネ! ○○病院ですね、お客さん○○と○○○、どちらから行きますか? すると、どちらでもいいですよ、運転手さんの都合のいい方で行ってちょうだい、どちらでも大して変わらないでしょう! 内心、先ほどのお婆ちゃんとえらい違いだな、、すると、運転手さんは出身はどちらですかね? ときた。えッ、お客さん、どうして解るんですか、私は北の国です! すると、北陸か、信越の方だろうね! 話をすると転勤で日本国内、色々な地方で生活されたとの事、話し方、内容からしてもハイレベルな内容だ、公務員か民間企業でも、かなりの地位の人だろう、、しかし人間、見かけによらないねー、、、目的地に着くと、お釣りは僅かだけどいいよ、コーヒーくらいしか飲めないけど! さっきのお客とえらい違いだわ、、、
固定リンク : トラックバック(0)
31おすすめ

[パチリ と一枚] 坊がつる

2017-01-24



坊がつる湿原より九重連山を望む



2015、5、10
By ham


 

   坊がつる賛歌
 唄: 芹 洋子
 


 
固定リンク : トラックバック(0)
31おすすめ

[第2の人生] 鶴邦丸、奄美諸島沖を南下中

2017-01-23

山口県の徳山を出港して翌日、本船は奄美諸島の東海上をペルシャ湾に向け航行している。海上はところどころで白波が立っているが大型船の本船はびくともしない、入社後初めて乗船した冬の北米航路の瑞陽丸の時とは船の大きさも違うが天国と地獄の差だね、三島型の本船は無線室や部屋に居てもエンジンなどの振動は全く無く乗船中の事を忘れさせるほど静かで乗り心地が良い、、緊張していて8時過ぎに目が覚めた、午後からのワッチ(当直)には早すぎるし、思い切ってブリッジに肩を振りに行くか、午前中はサードオフィサー(3等航海士)の当直だ、着替えてブリッジに上がってみるとチャートルームでポジション(位置)を入れていた、やー、いらっしゃい、コーヒーでもどうぞ!クオーターマスター(操舵手)がコーヒーを入れてくれた。サードオフィサーは瀬戸内海の国立の商船高校出身、クオーターマスターは能登半島出身だと言う、当社には私の先輩が何人もいる、先輩の話などをいろいろと聞かされた。ウイングに出てみると(写真)先ほどまで見えていた奄美諸島の島影も消えている、いよいよ日本ともお別れかな! 2月とは言え沖縄近くまで南下すると寒くはない、むしろ初夏を感じる、ちょうど大手海運会社の大型タンカーが日本に向け北上しているのが見える、、さーて、昼食を食べて午後からワッチだ!
固定リンク : トラックバック(0)
31おすすめ

[豊後湯めぐり] 三川の湯

2017-01-22


せっかくの日曜日、天気が良ければ久しぶりに近くの山にでも行く予定でいたが生憎の天気、晴れてはいるんだが強風だ、、山行は諦めて午後から久しぶりに温泉に行ってきた、行ってきたと言っても家のすぐ近くで1~2分で行ける距離だ、、、
 

宿泊施設、レストルーム、などを併設した、塩化物泉で源泉かけ流しの天然温泉だ(写真)、入浴料金も大人360円とリーズナブルで有難い。腰掛湯、寝湯、大理石の湯、岩の湯、露天風呂、家族風呂、サウナなど楽しめる。さすがに温泉だ、5分もすると汗が噴き出てくる、今度は露天風呂に浸かると外気は10度くらいでサッと頭から汗が引き実に気持ちがいい。すっかりとリラックスできて明日からまた一週間の頑張りだ、
固定リンク : トラックバック(0)
25おすすめ

[新米ドライバー ②] ついてたねー!

2017-01-21

年が変わり正月はこの仕事はあまり忙しくない、昨年もそうだった。昨年も1月は一年で一番運収が悪かった、私にとって魔の月だ、、 しかーしだ! ようやく先週頃よりいつものペースになり始めてきた感がある。昼間の勤務の私は土曜日はウイークデイよりも一般に売り上げが悪い、従って最低限をクリヤーすれば良しと思っている。今日も午前中でなんとか最低限をクリヤーできる目途がたったし家に帰って昼食、少し横になり昼寝だ、、、
昼飯を食べて、昼寝をして、すっきりして市内中心部に向かう、昨夜は週末で昼間の勤務の先輩は、かなり走っていて燃料もかなり減っている、土曜日は予想に反して長距離が出る事がある、早めに燃料でも入れておくかね、、スタンドに寄りガスを満タンにした、中心部を流すか!ガススタンドの前の交差点で信号待ちをしていると二人の若い男がこちらを見て、乗れるか? と言うような仕草をした、ドアーを開けると乗り込んできた、お客さん、どちらまでいらっしゃいますか? すると一人の男が、 別府駅までか! ときた、内心、 シメタ! 別府駅で二人を降ろすと、これで最低限の運収を確保できた、市内の中心部に戻りデパート横の路地を流しスクランブル交差点で信号待ちをすると前に当社の他のタクシーが一台先頭で止まっている、私は二番目だ、歩道からお婆ちゃんがタクシーに乗車する素振り、前のタクシーがドアーを開けたが、ちょうど歩道のお婆ちゃんの前にはチェーンがあり若い人は跨いでくるんだがお婆ちゃんには無理だ、私の横にはチェーンが無い、お婆ちゃんは私の車の横に来た、ドアーを開けると乗車され、 ○○まで! 市内ではあるが別府に行くほどの運賃にはなる、、ついてるねー、、目的地に着くと立派な大きな屋敷だわ、お婆ちゃんを降ろして中心部に向かっていると間もなく配車だ、本来は空車で走るところだ、40代くらいの男性が乗車、行き先は市内中心部のパチンコ屋まで、ほとんど往復で実車だ、それからも数回仕事をしたが、今日の午後からは恐ろしいほどついてたねー、お蔭で運収もたっぷりとあがった、こんな日も無いとねー、、、
固定リンク : トラックバック(0)
28おすすめ

[今日の話] 寒中お見舞い

2017-01-20



固定リンク : トラックバック(0)
31おすすめ

[hamさんの日本の歌心の歌] ♪ 春よ来い ♪

2017-01-18

作詞: 相馬御風      春よ来い
作曲: 弘田龍太郎
 
 

春よ来い 早く来い
あるきはじめた みいちゃんが
赤い鼻緒の じょじょはいて
おんもへ出たいと 待っている

春よ来い 早く来い
おうちのまえの 桃の木の
つぼみもみんな ふくらんで
はよ咲きたいと 待っている

 
作詞者の 相馬御風 は私の郷里の上越市の隣の新潟県糸魚川市出身である。歌詞に登場する「みいちゃん」とは相馬御風の長女「文子(ふみこ)」がモデルとされている。「じょじょ(草履)」「おんも(そと)」は郷土で幼少の頃に使われた幼稚語で、雪に閉ざされた厳しい越後の冬で春を待ち望む人々の強い思いが伝わってくる。
固定リンク : トラックバック(0)
36おすすめ

[街中で見かけた話題、光景] 大分の「りゅうきゅう(琉球)」

2017-01-17

大分で子供から大人まで「りゅうきゅう」を知らない人はもぐりだ(写真)、、スーパーの鮮魚コーナーには必ず並んでいる、ただスーパーの鮮魚売り場に並んでいるのは刺身などを作った残りの魚を適当な大きさにしてネギ、ゴマを付けて並べてあるんだと思うんだがね、したがって値段は安い、、刺身とはひとあじ違った食感だ、ほどよい醤油の味わいと、香ばしいゴマの香り、そして薬味のネギの刻みを付ける。りゅうきゅう(琉球)はアジ、サバ、ブリ、といった新鮮な魚の切身を、醤油、、ミリン、ショウガ、などを合わせたタレに漬け込んでから食べる大分の郷土料理だ。薬味にはネギやワサビ、ゴマなどが添えられることが多いが、作り手によっても違うようである。りゅうきゅうをご飯の上に乗せたのが「りゅうきゅう丼」と呼ばれ飲食店のメニューには大体はいっている。名前の由来は琉球(沖縄)の漁師から伝わったという説もあるが、沖縄では魚の切り身をタレに漬けて食べる郷土料理はないと言う。また千利休(せんのりきゅう)がゴマを使った料理を好んだことから、ゴマ和えのことを(利休和え)と呼ばれるところからきたと言う説もあるが確かではない。魚が好きな私にとって有難い料理だね、、、
固定リンク : トラックバック(0)
29おすすめ

[古い航海日誌 日正丸②] 秋田出港、アクシデント

2017-01-16

秋田での荷役作業が終了し次の揚げ地の福井県の敦賀へ向けて出港した。停泊中の遊び疲れでワッチが終わるとシャワーを浴びて爆睡だ、いつもと違う状況にハット目が覚めた、船の振動がすごい、何だ! ちょうど船が衝突を避けるためアスターン(後進)をかけたのか? 慌ててポールドのカーテンを開けて外を覗くと、それらしき光景ではない、本船は走っているようだ、しかしいやにスピードが遅いなー、 着替えて無線室に上がると通信長が、秋田を出港して間もなく枕木(水中に沈んでいる材木)をペラ(推進器)が引っかけ、ペラが破損し曲がったのだろうとの事だが、そのためスピードが出ず振動しているらしい。敦賀での荷役が終了したら舞鶴のドッグに入渠するようだ、との事だ、内心、シメタ!! ちょうど日本海の新潟県沖を航行中で、ここから3~4時間も走れば直江津に入港できるんだがね、能登半島を周り敦賀へ向かう、、、
固定リンク : トラックバック(0)
27おすすめ

[今日の話] 初雪

2017-01-14

昨年末より暖かい日が続いていたがご当地は今冬一番の冷え込みとなったと言う、大分地方気象台は大分市で初雪を記録したと発表した。確かに日中に仕事で市内を走っていると、陽が差していたが車のフロントガラスに米粒ほどの雪の結晶が付いたのを見た、勿論地面は乾いているし白くもならない、これが南国の初雪だ???車のラジオのニュースで日本海側は雪が降り続いていて、新潟県の上越市では70センチ積もったとの事、おー、ついに雪国らしくなったかねー、、会社の車は大部分のドライバーは冬タイヤに交換したようだが、私は今のところタイヤを交換する気は全く無い、、昨年も冬タイヤに交換しなかった、マイカーは冬タイヤは持ってこなかった、、

 
北陸地方にいる孫達は雪が10センチくらい積もったとの事でさっそく雪遊びだ、、、
固定リンク : トラックバック(0)
31おすすめ

[第2の人生] 鶴邦丸、徳山出港クゥエート行

2017-01-13

本船、鶴邦丸/JHRFは徳山で2晩停泊し3日目の2月26日朝、製油所の桟橋を離れクウエートのミナ・アル・アマディーに向けた。ボートデッキに出ると海を渡る風は冷たい、40日くらい日本ともお別れだ、こんど日本に帰る頃は桜の時期だろう、島影が段々と小さくなってくる(写真)周防灘を南下し左舷に四国の山々、右舷に大分県の国東半島の山々が臨める、大小たくさんの船が行き交う、
 
 
日向灘を南下し、奄美諸島、沖縄、台湾の東岸を南下し台湾、フィリピンの間のバシー海峡から東シナ海に入りシンガポール海峡、マラッカ海峡からインド洋を東に進みスリランカからアラビア海に入り今度は北西に北上しオマーン湾からホルムズ海峡を通りペルシャ湾に入りクウエートに向かう航路だ。
無線室に行くと通信長と三席さんが当直だ、コーヒーでも入れますか! すると、いや、旨いお菓子があるからお茶にしましょう! 徳山で奥様が訪船された時のお土産で新潟の銘菓との事だ、通信長の郷里も私と同じ新潟県との事でびっくり、船乗りと言う感じは全くしない、温厚な喋りかた、風貌は定年前のお爺ちゃん、と言う感じで安心した。クウエートの事を聞くと、ペルシャ湾は何処に行っても同じで砂漠ばかりだよ!との事で内心がっかり、以前は貨物船で色々と世界一周された話も聞いたが今はそのような貨物船は無くなったとの事で残念だ。さー、午後からワッチだ、 艫(船尾)の食堂までフライングパッセージ(船首から船尾までデッキの上に通路が通っている)を周りの景色を眺めながら歩く、ちょうど大分県と愛媛県の間の豊予海峡を通過中だ、、
固定リンク : トラックバック(0)
27おすすめ

[新米ドライバー ②] 浮気?

2017-01-12

朝一番で市内中心部のファッションホテルに配車になった。暗い車庫に入ると間もなく40代前半と思われる男女が乗車した。車内の会話で、あー、こりゃ浮気だな、、それも初めてじゃない、直ぐにピンときた、車内の会話を聞いていると、おぬしもよくやるよのー! 福岡に出張で朝一番の電車に乗るとこの時間に帰れる、との事で表向きはこうだ。途中で女性が降りる時に男性が、お疲れ! だと、女性はと言うと、うふ!と含み笑い、男性は市内の大きな団地の一軒に入って行った、、、

昼過ぎに同じファッションホテルに配車になった、こんな時間ではその道の女だな、 暗い駐車場に入ると既に二人は待っていた、30歳代の男と20歳代と思われる女性だ。乗車して直ぐに、おー、運転手さん趣味は山登りなんだ、俺も今度山登りを趣味にしようと考えてるんだわ! 関西なまりの言葉だ、暫く山の話をしていたが、二人の車内の会話を聞いていると、二人は今日が初めてのようだ。生まれは関西だが出張で大阪に来て大分が気に入り、仕事を辞めて大分に来て働いているようだ、今の仕事は水商売だな、女性はお客で意気投合したわけだな、、行き先は結構な距離だ、女性が家の近くでおりると直ぐに男は家に電話をしている、どうやら奥さんに電話しているようだ、相手の声まで聞こえている、いやー、飲みすぎちゃってさー、、、、、、、今タクシーで帰るとこだよ、、、、今○○だ! 内心、嘘つけ、、電話を切ると、いやー、嘘つくのも大変だわ! 暫くすると 運転手さん、先のコンビニで止めてくれる、○○、と言ったから、ちょっと早すぎるからここから歩いていくわ! 奥さーん、おたくの旦那浮気してますよー、、、
固定リンク : トラックバック(0)
24おすすめ

[新米ドライバー ②] 懐かしいお客さん

2017-01-11

駅の近くの○○○ホテルに配車になり、若い男性客が乗車してきた。行き先は○○火力発電所の定検事務所と言う、内心、シメタ! 昨日も隣のホテルから同じ事務所まで別の若い男性客をお供した。料金は○千円を超えるんだ、タクシー料金の安いご当地では一回で○千円も超える料金は貴重だ。お客さんは茨城県から来られたんですか? そうです! 日本を代表する大手電機メーカーの技術屋さんだ。新潟にいる時も中部電力の上越火力発電所が直江津地区に新しく建設されピーク時は三千人を超える工事関係者が上越でホテルやアパートなどで生活された、当時は上越で毎日、工事関係者をタクシーでお供した、当然茨城県の某メーカーからも数百人の関係者が来ておられた。お客さんに話すと、上越は私も1か月ほど行ってました、毎日タクシーで駅近くのホテルから現場まで通いました、運転手さんはマルケーにいたんですか! 多分私も一度や二度はお客さんをお供させていただいたと思いますね、、久しぶりに茨城県から大分に出張で来られた若い男性と、郷土の上越市の話に花が咲いたね、、、
 
固定リンク : トラックバック(0)
28おすすめ

[街中で見かけた話題、光景] 春の足音

2017-01-09


小寒も過ぎて、これからが冬本番を迎える、しかしご当地は、全国的にその傾向のようだが、昨年末より暖冬続きで調子抜けだ、、まー暖かい方が良いがね、昨年末より近くの堤防のスズランが一輪、二輪、と咲いていたんだが、この暖かさで全開状態だ(写真)、南の地方ではもう春の足音が聞こえる。こちらに引っ越して4回目の冬を迎えているが、今のところ一番暖かい正月だった、この程度だと北国育ちの私は暖房はいらないね、炬燵だけで充分なんだが我が家には一人寒がりがいるので朝だけたまにエアコンの暖房を入れるていど。今週末より冬型が強まりそうだが、あまり長続きしないようだし、もう4年雪らしい雪は見ていない、、、
固定リンク : トラックバック(0)
37おすすめ

[パチリ と一枚] 百名山 火打山

2017-01-08


火打山登山口、笹ヶ峰の朝霧


天狗の庭、標高2,110mより火打山


日本百名山 火打山(2,462m)山頂


山頂より焼山(2,400m)の噴煙


山頂より北アルプスの山々

2011, 9, 29   By ham

 
固定リンク : トラックバック(0)
27おすすめ

[古い航海日誌 日正丸②] 秋田の夜

2017-01-07

秋田港での荷役も始まった、午前中は無線室で機器の手入れ、書類の整理などをして過ごし、午後は昼寝と散歩がてら街に出てみるが特別に用事もない、航海中の酒のおつまみは敦賀で購入予定だ。夜はまた上陸して昨日のキャバレーに行くかな、、今日は一人で行く予定だ、あまり早く行ってもお金がかかるだけだ、夕食後レクレーションルームで乗組員の麻雀を見学して、シャワーを浴びて部屋にいると通信長が入ってきた、何だ、次席君まだいるのか、早く上陸しなきゃ! 着替えてタクシーを拾い歓楽街に向かった。キャバレーT に入り昨日の和服の女性を指名すると間もなくテーブルにやって来た。ステージでは何かショーをやっているがあまり興味が無いね、綺麗な女性で人気があるんだろう、時々席を外すと違う女性が席に着く、着物の女性が戻って来て、お店が終わってからラーメンでも食べに行きませんか! と誘われ内心、いいね、いいね、シメタ、、?? キャバレーを出て指定されたラーメン屋でビールを飲んで待っていると暫くすると女性が入ってきた、しかーしだ! もう一人、若い女性も一緒じゃないか、 ○○ちゃんも一緒に行きたいと言うから連れてきた! 内心、一人で来るんじゃないのかよ、 結局三人でラーメンを食べて、勘定は勿論こちら払い、  おとなしく船に戻り寝るか、、タクシーを拾い船に戻ったが午前さまだ、、、
固定リンク : トラックバック(0)
37おすすめ

[今日の話] 「大分の二度泣き」

2017-01-06

タクシードライバーをやっていてお客様との会話の中で、運転手さんは大分の人ですか? とよく聞かれることがある、その原因は、名前(苗字)が大分市には少ない事、私の言葉が大分弁ではない事、、新潟県から引っ越して来たことを話すと、大分は良いところでしょう! えー、良いところですねー、 大分には「大分の二度泣き」 と言う言葉があるんですよ! と言う言葉をよく耳にした。お客さん、その「大分の二度泣き」とはどういう意味ですか? と訊ねると、、、ビジネスマンが会社の上司から大分への転勤を告げられると、あんな辺鄙な何もないところに行くのか、と嘆き悲しみ泣くと言う、大分での生活が始まり数年、今度は大分から他の地方への転勤が告げられると、こんなに良いところを離れるのは嫌だ、、と泣く、これが「大分の二度泣き」との事だ。しかーしだ! あんな辺鄙な何もないところに行くのか、私はこの言葉は数十年前までの事で今の大分にはあてはまらないと考える、私も数十年前までは九州で佐賀県民の人には申し訳ないが、佐賀県と大分県は何もないパッとしない県だなー、と思っていたがね、、しかし今の大分は、気候、景色、食べ物、街並み、温泉、などなど気にいっている、ただ運転マナーだけは悪い人が多いね、特に信号無視、車間距離、、
固定リンク : トラックバック(0)
36おすすめ

[第2の人生] 徳山にて鶴邦丸乗船

2017-01-05


家の周りでは1メーター50センチくらいの積雪だ、雪が多くて町に出るにもでれなく、お蔭で家でのんびり過ごすことが出来た。秋頃には休暇で下船するので今年の正月は新潟に帰ってくるよ! と家族に言い残して高田駅より特急白鳥に乗り上野に向かった。やっぱり特急は良いねー、、研究室により恩師に乗船の挨拶をして、剛邦丸で遊びに行き楽しかった徳山のキャバレーにでも行こうかと思ったが、これからは毎航40日くらいで入港するんだ、楽しみは入港時までお預けだな。今晩は青雲寮に泊まり翌日羽田から宇部空港に向かい午後に製油所に着桟している鶴邦丸/JHRFに乗船した(写真)
就航時は一時世界一の大きさを誇っていたようだがね、、、乗船し先ず通信長に挨拶、続いて交代する次席さんに挨拶し、一緒に乗船する事になっている三席さんは既に乗船していた。キャプテンに乗船の挨拶をして下船する次席さんと引き継ぎをして夕食時にサロン士官、メスルーム士官に挨拶をして鶴邦丸の乗組員となった。通信長は定年前のベテラン通信長だ、温厚そうな風貌、優しそうな喋りに安心したネ、明後日の早朝にはクウエートのミナ・アル・アマディー向け出港する、、、
 

鶴邦丸/JHRF

総トン数    29,408トン

重量トン数   50,340トン

長さ       213メーター

幅        30,5メーター

深さ       15,2メーター

エンジン    16,000馬力



 
固定リンク : トラックバック(0)
24おすすめ

[新米ドライバー ②] 超、珍しいお客さん

2017-01-04

12時をとっくに過ぎたし、今日は家に帰って昼飯にするかな、中心部を家に向かって走っているとバス停付近で手が挙がった、40歳前後くらいの男女だ、行き先は護国神社と言う、言葉で直ぐに地元の人ではない事が解った。運転手さん、別府市は3回来たことがあるんだが、大分市は初めてだが大分県は良いところだね!と言う、えー、お客さん、昔から大分には「大分の二度泣き」と言う言葉があるそうです、私も出身は大分県ではないんですが、大分は良いところですよ、色々と話をしていると、運転手さんは出身は何処ですか? 私はちょっと遠いんですが新潟です、 すると うちの奥さんも新潟県で、上越市ですよ! ときた。えー、お客さん偶然ですね、私も上越市出身ですよ、3年前まで上越にいました、それからますます話しが弾んだ。正月で新潟へ行こうと思ったが寒いだろうし暖かい九州に来たんだと言う、大分が気に入ったのでもう一晩泊まって明日東京に帰るとの事だ、、、
 

護国神社に日本一の破魔矢があると言うから参拝を兼ねてそれを見に行くと言う、日本一と言われる破魔矢と大熊手がありますよ(写真は年末に撮ったもの)、今は日本一の大門松もありますよ、、大分県の人は「日本一」と言う言葉が好きなのかね、今日も日中は16度を超す暖かさ、たくさんの参拝客が訪れていたが、それにしても新年早々に同じ上越市の人をお供し、色々とお話が出来るなんて今年はいい年になりそうだね、、、
固定リンク : トラックバック(0)
27おすすめ

[新米ドライバー ②] 仕事始め

2017-01-03

この仕事はお盆も正月も夜も昼も無い、地球が回っている限り仕事だ、年末は大晦日の夕方まで仕事をして、本来は元旦も仕事なんだが、今年の元旦は日曜日、hamさんは休みで2日の昨日が仕事始め、朝雑煮を食べて、いつもより少し遅く出勤した。正月のため結構忙しかったね、夕方もいつもより少し早めに家に帰ったが夜も忙しかったようだ。今日はと言うと、人は沢山出ていたが仕事は暇だった、大体の会社は明日が仕事始めだろう、私も明日からが本当の仕事始めだ。昨年の12月は熊本地震後の5月を除けば通常の月では過去で一番の運収をあげた、、今年も先ず安全運航が第一で、いつまで続けられるか不明だが頑張りたいね、、、 Do  your  best !

 
固定リンク : トラックバック(0)
23おすすめ

[今日の話] 明けましておめでとうございます

2017-01-01


 

          平成29年 元旦  By ham/波夢

 
固定リンク : トラックバック(0)
35おすすめ

プロフィール

名前は:ham 
年齢は:爺 ♂
血液型:B型 みずがめ座

辛い事もあったが楽しい事も、、
良い思いも沢山させて頂いた
激動の人生、
昔のこと、今の事、自由に綴る
我が人生、






TOOLS




ブログランキングに参加中
下のバナーを 
ポチっと押して頂けると
有難いです、 お願い!
   ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 新潟情報へ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分県情報へ

人気ブログランキングへ





カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

過去の記事

リンク

連絡先

RSS

アクセスカウンタ

04049286

QRコード