[今日の話] 大晦日

2016-12-31

 


本年も「hamさんのひとり言」を訪問いただきまして
まことに有難うございました、
来年も どうぞ宜しくお願い申し上げます。
きたる新しい年が皆様にとりまして佳き年となりますよう
こころよりお祈り申し上げます。

 
                                  平成28年大晦日  By ham/波夢

 
固定リンク : トラックバック(0)
20おすすめ

[hamさんの日本の歌心の歌] ♪夜空のトランペット/夕焼けのトランペット♪ 

2016-12-30


夜空のトランペット/夕焼けのトランペット
                  Nini Rosso

 

 
固定リンク : トラックバック(0)
25おすすめ

[今日の話] 山登り、この一年

2016-12-29

今年は4月の豊後富士、由布岳の西峰に登ったのを初めに先月までに大小、18山に登ることが出来た、あらためて健康で過ごせた事に感謝だ、、今年の山行で一番印象に残っているのはやはり、霧島連山の百名山韓国岳(からくにだけ)へ登り翌日には鹿児島指宿にある薩摩富士と呼ばれる百名山開聞岳に登ったことだろう、開聞岳は暑さに参ったが頂上での眺めは360の大パノラマで屋久島、種子島、沖永良部島などなどの素晴らしい眺めを堪能できた。福岡県と大分県境にある二百名山の英彦山も印象に残っている、暑さで軽い熱中症にやられた、数年前に谷川岳に登った時と同じ症状だったな。昨年に引き続き九重連山の平治岳のミヤマキリシマの素晴らしさに感動した。春から仲間つくり、登山技術の向上目的で入った登山教室、登山ガイドでありスキーの指導員でもある先生、さすがだ、スキー発祥の地で、私の故郷の上越市高田の事をよくご存じで、レルヒさん、長岡外史さんの事まで知っておられたのには驚いた。今年は登山予定にしていた祖母、傾き山系の傾山に時間が無くて登れなかったのが残念だが来年の課題だ。今年はまた登るたびに体力の衰え痛感した一年だった、こちらの山は冬でも気軽に登れる、来年からは月に最低2回は登りたいね、、身体を鍛えて、できれば百名山で九州の最高峰の屋久島の宮之浦岳に登りたいと思っているがはたして、、
固定リンク : トラックバック(0)
22おすすめ

[新米ドライバー ②] 新米タクシードライバーこの一年

2016-12-27

新潟県では地元では大手のタクシー会社に6年間勤務した経験がある、ご当地に引っ越して家族が反対するなか業界大手のタクシー会社の面接を受けた。当初は知らない土地で以前とは違う環境のタクシー業界で不安もあったが、 まーやってみよう、、 と勤め始めて3年になる。 会社もよそから来た爺がそんなに長くは勤まらないだろうと思っていたに違いないだろう。やるからには最善を尽くそう、Do your best (文法的に間違ってるかもね、、)が私のモットーだ。初めのころは道路や地名が解らず随分苦労もしたが、最近は地理的にも慣れて毎日が楽しく働いている、接客に関しては長い間サービス業を経験しているし、以前の会社で厳しく指導をしていただいたお蔭でまったく問題ない、、むしろ物足りなさを感じる、色々な面で、もっとシャキッとしろよ! と言いたくなることが時々あるが爺の出る幕じゃない、、、
昨年より会社に頼まれて始めた地元の大手企業の役員さんの送迎の仕事だが、仕事が嫌だったわけではないが、最近は高齢者ドライバーの運転事故が目に付くようになり、あまり歳を重ねた運転手ではお客さまに失礼にもなるし退け際が大事だ、、との思いから古希を迎えるのを機に若手に交代していただいた、、、
初めの頃はつまらない事で怒鳴られたり、嫌がらせも受けたが最近は色々と声もかけてくれるし、飲み会やゴルフと色々と誘われる、内心は有難迷惑な時もあるがね、毎日5時に起きて出勤し、通常は点呼を受けて7時前には動き始め、だいたい夕方5時過ぎに車庫に戻り6時過ぎに帰宅、9時過ぎには布団に入り数分で寝ちゃうようだネ、極めて規則正しい生活だ、、、
今のところ仕事も楽しく気力もあるので続けているが気力が無くなったら即、退職、と思っているんだが歳のことも考えないといけない、今年も何とか無事故で来たが退け際が大事だ、、、
固定リンク : トラックバック(0)
20おすすめ

[古い航海日誌 日正丸②] 1か月ぶりの日本、秋田入港

2016-12-26

1か月ぶりに見る日本の島影だ、三陸沖を北上、そして津軽海峡だ、本州最北端、大間崎、右舷に北海道、左舷に本州青森県だ。竜飛崎を通り日本海へ、そして日本海を南下し秋田港に入港だ、直ぐにタグボート2はい(2隻)が本船と並走し岸壁に着岸した。岸壁では代理店と官憲が待っていて直ぐに乗船してきて入港手続きが始まった。例により目が回る忙しさだ、ここで7名の乗組員が交代する、秋田港では半分の鉱石をおろし、残りは敦賀の2港揚げとなる。荷役作業は翌日からと言う事で夕食後、サードオフィサー(3等航海士)とボーイさんと一緒に上陸した。時間も少し早いし、まず一軒の居酒屋に入り軽く一杯やりながら時間調整だ、店を出て歓楽街を歩いているとすれ違う女性は美人が多い、さすが秋田県だと実感する、キャバレー T と書いた大きな看板が目に付いた、ボックスに案内されると、着物が似合う中年の美人女性と若い女性がついた。二人ともなかなかの美人だ、途中から若い女性が一人増えて女性が三人になった。2時間ほどそれは楽しかったネ、又明日もある、今日はこれで帰るかね、、と言いう事で3人でラーメンを食べ午前さまになる前に船に戻ってきた、
固定リンク : トラックバック(0)
20おすすめ

[今日の話] 平成28年 おらちの十大ニュース

2016-12-25

今年も残すところ数日になった、歳をかさねるごとに一年の過ぎ去る早さを痛感する。恒例の、おらち(我が家)の十大ニュースだが、幸か不幸か例年になく大きな出来事は無かったが、それだけ平穏で幸せな一年であったのかもしれない。順位はつけ難いが、あえて順位をつければ、こうだ、

 
第一位、 百名山 韓国岳、開聞岳登山

ご縁がありご当地に来たのだから、九州にある百名山は制覇したいもんだが、昨年は百名山の祖母山、阿蘇山の高岳、中岳に登った。今年の目標は霧島連山の韓国岳(からくにだけ)、鹿児島指宿の開聞岳(写真)と決めていたが、8月に車で出かけて二つの百名山を制覇する事が出来た。これで九州の百名山は残すところ屋久島の宮之浦岳となったが、これが私にとって一番の難関だが、できれば来年にでも挑戦したいと思うが、、、


 
第二位、 熊本、大分地震

4月14日21時26分、熊本地方を震源とする熊本・大分地震の余震が発生した。テレビ、携帯電話から緊急地震速報が流れ、ご当地でも間もなく大きな揺れがきた、28時間後の4月16日1時25分、熊本地方を震源とする大地震の本震が起き、熊本県益城町、西原村で震度7を観測する大地震となった。大分県でも別府市、由布市で大きな被害が出た。新潟県在住の時は中越地震、中越沖地震、東北大地震など、大きな地震は何度も経験しているが、九州でこのような大きな地震が起きるとは想像していなかったし、九州に住んでおられるほとんどの人は同じ思いであったと思うが、地震国の日本では、いつ、どこで大きな地震が起きてもおかしくはないと言う事だろう、、、

 
第三位、 英彦山登山

九州に来る前から耶馬日田英彦山国定公園の一部をなし、日本百景、日本二百名山の一つで、弥彦山、雪彦山とともに日本三彦山に数えられ、また出羽の羽黒山、熊野の大峰山と並び日本三大修験道の霊場として知られる英彦山の名前は知っていたが、大分に来たからには登らないわけには行かない、7月10日に登ってきたが(写真)、私にとって想像以上に苦しい登山となり、体力の衰えを痛感した登山となった、、、


 
第四位、追突事故

午後いつものように中心部の人通りの多い道路を手が挙がらないか10~20キロでゆっくりと走行し、左折するため歩道の人々を左右確認し横断歩道の手前で一旦停止した、 ガチーン???  何だ? どうやら追突されたようだ、あの車だな! 左折して左に車を止めると後ろから白のクラウンがついて来て止まった。車から降りると70歳くらいの女性が降りてきた、 貴方が急に止まったのよ、私はまっすぐ行くつもりだったんだから! はー、何言ってんだこいつ、、会社に連絡し、110番通報した。私の車は右側後部がテールランプ、バンパーが破損、相手のクラウンは全部左側のライト、バンパーが派手に破損している、、謝罪の一言も無く、貴方が急に止まったから、と叫んでいる、おまけに弁護士を呼べきた。翌日になり当社に手土産を持って謝罪に訪れた、、他人の車に後ろから追突しておいて、急に止まった方が悪い、なんて知識で車のハンドルを握っているのだから情けない話だ、、、

 
第五位、 登山クラブに入会

山登りを初めて7~8年、ご当地に来てからも天気の良い日曜日は時々近隣の山登りを楽しんでいる、もう少し登る回数を増やしたいんだが、なかなか時間が無い。仕事を完全にリタイヤーしたらもう少し登れるだろう、、もう少し技術の向上と仲間つくりが目的で、ある登山教室に入会した、ほとんどが同じような年齢層で、こりゃ良いや、欲を言えば女性が大部分で男性が少ないのが残念、、福岡県や近隣の山々に数回登ったが、はっきりとした理由は解らないが登山クラブは解散となった、残念!

 
第六位、ミヤマキリシマの平治岳

6月に入ると日曜日の天気が気になり始めた、九重連山のミヤマキリシマの見頃は10日ごろだ、平治岳にするか大船山にするか迷ったが、今年も昨年に続き平治岳に決めた。平治岳のミヤマキリシマは日本一だろう、、当日は快晴となった、昨年に続き男池登山口から一人で登り始めた、さすがにミヤマキリシマで人気の山だ、登山客が多い事、爺の足で3時間半、平治岳の頂上に着いた、素晴らしい眺めと見事なミヤマキリシマだね、昨年は少し害虫で咲いていない木も結構あったが今年は見事だ、感激したねー、来年も是非登りたいもんだ、、、

 
第七位、 犬の被害

仕事から帰ると相方が、お父さん、犬に噛まれて医者に行ってきた! と言う。同じ班の配りものをしていて近所の家に行くと、いきなり中型犬が飛び出してきて足に噛みついたようだ。リードは付いていたようだが犬が自由に動けるように、ながーーいリードを付けていたので被害にあったようだ。傷が結構深いようで10日ほど通院する羽目になった。相方曰く、今年はついていないから年末ジャンボも買わない! と、、、


 
第七位、 350万アクセス

平成19年(2007)7月に興味半分、遊び半分、出始めたブログだが、仕事で月に数回やすむだけでほとんど毎日更新してきた。全国、いや海外からもコメントを頂き感謝感謝だ、訪問者の数も増えて今年の7月2日にアクセス数が350万人を突破した。つまらない爺のブログにたくさんの方々に訪問をいただき、ただ感謝だ、今では私の日課の一部となっている、いつまで続けられるかねー、、、
 
第七位、 検査異常なし

前立腺癌の全摘手術を受けて間もなく3年になる、今は半年に1回の検査で病院へ行くだけだ、病院へ行くと採血をして1時間ほどで検査の結果が出る。今年も2回検査で病院へ行ったが診察室に入り先生から結果を聞くまで内心ドキドキする、先生、3年過ぎても再発する事はあるんですか? ある、5年間は経過を見る必要があるね! とのことだ、今や男性の癌発症率では肺がんを抜いてトップになったようだ、50歳を過ぎたら検査をするをお勧めだ、、、
 
固定リンク : トラックバック(0)
19おすすめ

[今日の話] 新しいメガネ

2016-12-25

いつの頃からか覚えていないが車の運転をする時はメガネを着用するようになっていた、勿論運転免許証は眼鏡着用となっている。最近は車の運転をしていると目の疲れを感じるようになり、時々安い目薬を点していた、しかし大した効果は無い、やっぱり安い目薬じゃ効き目がないかな、ちょっと高い目薬でも買って使ってみようかな、、勤務先の健康診断で、ちょっと視力が落ちていますね、、先日受講した免許証更新まえの高齢者講習を受講するとやはり、右目の視力が落ちていますね、、効き目の右目の視力が悪いんじゃタクシードライバーとして命取りだな、、以前からメガネをかけても右目の方が見えにくいのは感じていたし、何れ新しいメガネを作らないといけないなー、とは思っていたんだが、相方も最近になり目が見えにくくなったと言う、そりゃ歳のせいだろう! 眼科を受診すると加齢からくる軽い白内障との事だが、よくなることは無いが今のところ手術をしなくとも見えにくければメガネでも、、、、との事でメガネを作りにメガネ屋へ一緒について行った。待っている私のところに別のスタッフが来て、メガネをきれいに掃除しましょう! と洗浄してくれた。もうこのメガネを作ってずいぶん経つんですよ! と、ひと言口がすべってしまった、、すぐに、視力を調べてみましょうか? ときた。さすがに商売だね、このメガネを作って20年近くなるだろう、気の小さいhamさん、勧められるがままに新しいメガネを作る羽目になった。私のメガネのレンズは以前より遠近両用で乱視だ、値段も高い、フレームもそこそこの品を勧められ結構な値段になりえらい出費だ、、しかーしだ! 新しいメガネにして一週間ほど経つが、ほとんど以前のように目の疲れを感じないようになった、目が疲れた原因は歳のせいばかりじゃなく、この辺に原因があったようだね、、、
固定リンク : トラックバック(0)
23おすすめ

[今日の話] Merry Christmas

2016-12-24




                                                                               By   波夢/ham
 
固定リンク : トラックバック(0)
22おすすめ

[第2の人生] 帰省

2016-12-22

青雲寮から研究室へ通い、いろいろと手伝いをしたが乗船まで4~5日新潟の実家に帰る事にした、今度はいつ帰れるか解らないしネ、、お土産にちょっと奮発して虎屋の羊羹を買い、上野駅から今度はちょっとランクアップで急行白山ではなく特急白鳥だ(写真)、上野駅の14番線から出たような記憶があるが確かではない。9時少し前に上野駅を出発し高田駅には確か午後の2時過ぎに着いたような気がするがね、、食堂車も連結されている、腹も減ったし食堂車に行きカレーを食べた、そして長野を過ぎると車窓から少しずつ雪が見え始め田口(現妙高高原)に着くと大変な雪だ、そして高田駅に降り立つと想像通りの雪だね、夕方には3か月ぶりに家に着いたが2メーターくらいの積雪だが、久しぶりに田舎料理を食べてのんびり過ごした、、、
固定リンク : トラックバック(0)
22おすすめ

[新米ドライバー ②] 珍しいお客さん

2016-12-21

今日は朝からあまりツキが無い、まー、こんな時もあるわね! そろそろ昼にするかと、いつもの公園に向かうため交差点の右折車線の一番前で信号待ちをしていると、歩道にいた若い男がこちらを向いて乗れるか? と言うようなしぐさをする、ハザードランプを点灯し首をたてに振るとニコニコして小走りに車のところに来た、ドアーを開けると乗り込み、 ○○町まで! ○○町ですね、、 走りはじめると、あー、外の人と話すのは1年ぶりだ! と言う、内心、外の人と話すのは1年ぶりだと言うが、まさか務所帰りでもあるまいな、いや、そんな悪い顔をしていない、、試しに、お客さん1年ぶりって何処か遠いところにでも行っておられたんですか? すると、いや、今出てきたんですよ、正確には1年1か月ぶりですね! 近くにその施設があるんだが、出てここまで歩いてきたんだろう。○○橋にくると嬉しそうに、おー、この景色、懐かしいねー、シャバの空気は旨いですねー、、 ときた。運転手さん、この坊主頭どうですかね? 帽子をとって頭を見せてくれる、いや、お客さん今の若い人には坊主頭も多いですよ、似合いますよ、、失礼にならない範囲で色々と訊ねるとニコニコしながら家に着くまで色々と話を聞かせてくれた、目的地の公営住宅に着くと、クリスマス前に出てこれて良かったなー、、お客さん、家族の方は今日帰られるのをご存じなんですか? すると、あー知ってるよ、これから旨いもんを腹いっぱいたべるさ! よっぽど嬉しいんだろう、、気持ちは解るね。この仕事をやっていると色々な人をお供するが、今ムショを出てきたばかりの人をお供するのは初めてだね、もっとも今出てきたんだと自分から言う人もあまりいないと思うがね、、、
固定リンク : トラックバック(1)
22おすすめ

[パチリ と一枚] 富士山頂の日の出

2016-12-20

 
富士山頂の日の出

2012・08・09
04:59 JST
By ham

 
固定リンク : トラックバック(2)
43おすすめ

[街中で見かけた話題、光景] 賑わう大分港

2016-12-19



国道197号線の佐賀関地内を走っていると沖合には6はい(6隻)の大型船が沖待ちでアンカー(錨)を降ろしていた(写真)懐かしいねー!
 

大分と言うと温泉では有名だが立派な港湾施設があるとは、あまり知られていないのではないだろうか。港湾法上の重要港、港則法上の特定港に指定されている。古くは藩主の大友宗麟がポルトガルや明との交易を行った由緒ある港で、当時は我が国でも有数の貿易港であったと言われている。南蛮貿易を盛んにし、九州文化の中心として隆盛を極めました。明治以降、県都として行政の中心となり、昭和39年1月には新産業都市の指定を受け、鉄と石油を基幹とする大分臨海工業地帯の建設を軸に、商工業都市として大きく発展しました。大分港は、西大分地区、住吉地区、津留地区、乙津地区、鶴崎地区、大在地区、日吉原地区、と広大な範囲を有している(写真)。千トンクラスの内航船から数万トン、20万トン、40万トンクラスの鉄鉱石専用船も着桟して日夜、荷役作業をしている。



 一方で西大分地区では、大型カーフェリーが着岸し(写真)別府市から大分市にかけての海岸に位置する観光施設と連携し、魅力的な賑わい空間を創造する取り組みも行われています。仕事中の昼休みはいつも写真の かんたん港園(ちょっと見え難いかね)で海を眺めながら休憩している。
 
固定リンク : トラックバック(0)
19おすすめ

[古い航海日誌 日正丸②] 入港準備

2016-12-18

伊豆諸島の東方沖を北上し秋田に向かっている、入港書類の作成にかからないといけない、通信長と手分けして作るんだが大部分は私がやらされる、、昔はパーサー(事務長)が乗船して書類を作成していたが今は合理化で事務部が作成する事になっている、海上が凪の時は良いんだが時化ている時は大変だ、今のようにパソコンでもあればいいんだが、当時はそんなものは無い、タイプライターとカーボン紙を入れて手書きだ、、船が揺れるときはタイプは使えない、それでも走っていれば入港するので間にあわせなければいけない、船が揺れている時は思考力も鈍る、厳しい通信長と一緒のときは少しでも間違っていると、いや、間違っていなくても、タイプした字が1字ずれていても、赤い色鉛筆でせっかく作った書類一面に赤線を引かれる、、、 私の印を押すと言う事は私が作った書類に成るんだよ、、やり直し! とくる、、でも今の通信長は余りうるさい事は言わない、いいのか悪いのかねー、、
 
夜のワッチ(当直)が終わり、バスルームに行くと今日から浴槽に入っている水は、いつもの海水から清水にに変わっている、おー、いいね、いいね! どっぷりと湯船に浸かる、海水風呂も体が温まりいいんだが、やっぱり清水は気持ちが良い。シャワーを浴びて スナック日正丸 の開店だが、日本で沢山買い込んだオツマミもだいぶ減ってきたが、今日はちょっと豪華に薄くきざんだ玉ねぎに熱湯をかけ、マヨネーズをたっぷりと振りかけオニオンスライスの出来上がりだ、あとはサバの水煮の缶詰だね、、まずは缶ビールを一缶ググッと飲み干す、そして愛用のニッカ G&G をロックで2杯、あまり強くないhamさん、いい気分になってくる、、さー、入港したら秋田美人が待っているね!!  
固定リンク : トラックバック(0)
20おすすめ

[今日の話] 遠来の友

2016-12-17

今月に入り2回目の飲み会はタクシー業界にとって1年で一番いそがしくなる3週目の週末だ、夕方から予約で一杯で予約を受けられない状況だと言う。郷里の新潟県の長岡から昔の同業のS氏が県内に来ていて、ご当地での昔の同業者で、ご当地で唯一の有人のU氏と3人で久しぶりに一杯やる事になっている。S氏はいつも新潟県から車で九州に入り各県の顧客を廻り、又車で新潟県まで帰って行く、70歳を少し過ぎているが元気だね、、U氏には昔は随分お世話になった。3人揃えば昔の話、身体の話、など話し始めたら尽きることが無い、2軒目はスナックに行きカラオケだ、S氏は自分で作詞をしてCDを出すくらいで唄い始めたらプロだ、昔一緒に飲んだ頃から歌が上手かったが今は上手いと言う言葉はあてはまらない、1年前に比べると更に磨きがかかったように思えるね、、近いうちに更に2曲ほど新曲を出すと言う。今日は又あさから仕事だ、これ以上飲むと仕事に差し支える、午前さまちょっと前に家に帰ってきた、、、
固定リンク : トラックバック(1)
17おすすめ

[今日の話] 最近は疲れるのかねー!

2016-12-15

歳をとると睡眠時間が少なくなると言う話をよく耳にする、実際わたしの周りの同年配の人の話を聞くと睡眠時間は6時間位と言う、、今の私はばっちりと8時間は寝る、とても6時間くらいの睡眠では、それでなくてもボーっとしている頭が、さらにボーっとして仕事にならないし、事故でも起こしたら大変だ。よく寝れるので逆に、どこか体でも悪いのか心配になるんだが、、特別に疲れるような体力も使わないし、運動もしない、しかし決して若くはない私にとって、自分では気が付かないが運転に神経を使うんだろうなー、と思っているんだが、自分では全くそのような認識は無い、、相方は1週間に一回の休みくらいは、あまり出歩かないでゆっくりとしたら! と言うんだが、昔からじっとしているのが苦手な性分で、ついついチョロチョロしてしまう、全く高齢者という認識が無い、、まー適当に神経を使って、少々疲れて、ゆっくり睡眠できれば私にとって幸せなことかもしれない、、、
固定リンク : トラックバック(0)
19おすすめ

[新米ドライバー ②] パチンコ狂

2016-12-14

10時、いつものように朝の忙しい時間帯が終わり公園横の道でトイレ休憩だ、ちょうどマンションの陰で死角となり、さぼるには絶好の場所で私の秘密場所だ、とは言えGPSが搭載されているので配車室では場所は確認できている。座席を倒してひと息入れると、 チンコン、チンコン、 配車だ、モニターを見ると、 又この人か、、10時過ぎによく配車になる、行き先は決まって駅の○○口、 初めの頃は こんなラフな格好でいつも電車に乗り何処へ行くんだろうか? 不思議におもったんだが、最近になりやっと解った。駅の○○口の前にあるパチンコ店へ入る姿を目撃した。しょっちゅう私が迎えに行くので当然相手は私の顔は覚えているだろう、気がひけるのか、駅の反対側の口で降りて駅の通路を通り反対側のパチンコ店に行くわけだ。ほとんど毎日行かれるんだろうな、それも最近は気がひけるのか、聞きもしないのに、運転手さん、駅前の○○銀行の前で降ろしてくれる、息子に金を送らないといけない、、、、、とか、色々と理由を説明してくれる、、内心、お客さん、自分の金でパチンコをするんだから、だれに迷惑をかけるわけでもなし、パチンコ店に堂々と横づけすればいいじゃないの? とも思うが、プライドもあるんだろうしね、、勝てば勝ったで面白いだろうし、負ければ負けたで悔しく又足を運ぶようになるんだろう、パチンコ狂は女性の方が多いように感じるがね、、いらぬ心配だが、今国会で成立した、カジノができたらどうなるんだろうかね、、、
固定リンク : トラックバック(0)
13おすすめ

[第2の人生] 青雲寮

2016-12-13

油送船 ”鶴邦丸” に乗船するまで青雲寮(写真)でお世話になる事にした。寮と言えば名ばかりで、東京の高級地、高輪の泉岳寺の横に位置する場所にはおおよそ不似合いな築4~50年は経っているであろう、この辺は空襲に遭わなかったんだろうか、木造二階建ての一般の住宅を改造して寮に使っている。一階は8畳ほどの部屋がリビング兼食堂兼自習室だ、両側の押入れがカーテンで仕切られたベッド兼自室だね、プライバシーなんて気の利いたものは持ちあわせていない。二階はお客さん用、先輩用に使っている、ここで6名の学生が交代で食事を作り、朝6時の総員起し、甲板掃除(掃除)、国旗掲揚、から消灯まで規則正しい寮生活を送っている。ここの寮生活を送った経験のある学生はひと味ちがうのは言うまでもない、卒業後、国家試験に合格し船会社に就職する時に、寮にいた学生を指定して採用する会社があったのも事実だ。私は今は卒業した先輩だ、甲板掃除や食事当番は無いが決してだらしのない生活は出来ない、6時の総員起こしには起きて学生達と一緒に食事をする、朝食はアルマイト(金属)の食器に、ご飯とみそ汁、それにせいぜい生卵か焼き海苔くらいだ、このアルマイトの食器は味噌汁などが入っていると熱くて持つのが大変でコツがいる。毎朝食事当番の学生が寮長から食費を預かり買い出しから食事つくりまで担当する、少ない予算からなんとかやりくりをしなければいけない、寮の近くにある行きつけの八百屋の大将が、今日は何を作るんだい、これ余ったから持ってけや、、、とよくタダで頂いたもんだ、礼儀正しい寮生は近隣の商店街では評判が良かったネ。寮でのアルコールなんてもってのほか、それでも月に一回、誕生会と呼ばれる日がある、誕生会と言っても名ばかりで、いわゆる飲み会だ、この時ばかりはおおいに飲むが回り近所に迷惑をかけるのは厳禁だ。寮には風呂が無いので近くの銭とへ行くんだが、途中に某薬科大学の女子寮があり、ここの前を通るのが楽しみだったね、乗船までの2週間ほど青雲寮から学校までの生活が始まった、、、。
固定リンク : トラックバック(0)
20おすすめ

[街中で見かけた話題、光景] 海鮮丼

2016-12-12



関アジ、関サバ、は今や高級魚として全国に名をとどろかせている。一杯飲みに行き関アジ、関サバ、の刺身をたのむと結構なお値段だ、、孫たちにそろそろミカンを送ってやろうと佐賀関町に出かけた、、もう40数年前になるが南太平洋のニューカレドニアからニッケル鉱を積んで、約1か月に一度佐賀関に入港した、思い出が詰まった懐かしいところだ。ミカンを送り我が家用に、ミカンの袋詰め放題でどっさりとゲットした。ラジオなどでよく耳にする佐賀関町の ”関アジ、関サバ館” (写真)ここの海鮮丼が、安くて美味しく大人気と言う、この際行ってみるかね! 四国行のフェリー乗り場を過ぎ信号を右(臼杵方面)に行きトンネルを過ぎ漁港の方に出て海岸線を少し進むと右側(海と反対側)にのぼりが見えてきた、あれだな!
 

昼時は過ぎていたんだが結構とお客さんが入っている、注文は当然 海鮮丼だ、暫くすると 海鮮丼、お待ちどうさまでした! テーブルの上に置くと(写真)、 おー、ダイナミックな海鮮丼じゃん、 アジの口がまだパクパクと動いている、関アジ、関サバ、イカ、にサザエのつぼ焼きが付いて、味噌汁は香りの良い海藻の味噌汁だ、 いただきまーす! 海鮮丼は好きでよく食べるが、小ぶりだが、活きたアジが一匹刺身で丼にのっているのは初めてだし、量も多いね、、いやー、美味しかった、満足、ご馳走様でした、、、 
固定リンク : トラックバック(0)
20おすすめ

[豊後の名所・史跡] 岡 城址

2016-12-11


今年の紅葉は天候異常でいつもと違う、、と言う話をご当地ではよく耳にする、実際に近隣の山に登っても紅葉がなにかちぐはぐな感じがした。先日大分県竹田市の岡城址に実に39年ぶりに行ってきた(写真)。浦島太郎で昔とえらい違いだ、天候にも恵まれ素晴らしい紅葉を見ることが出来た。



 

最近は何処の観光地にも甲冑姿の案内人がいて写真撮影など観光客にサービスをしている、、

 

岡城址は明治維新後荒廃して樹木が鬱蒼としていたが昭和6年より一部を公園として開放し、藩制当時の盛観を偲ばせている。城址からの展望は飽きる事は無く、北は九重連山、西は東洋一の阿蘇の噴煙を眺め、南は祖母、傾きの大森林を一望に収め実に絶景と言える。
 

岡城は、文治元年(1185)大野郡緒方荘(おがたのしょう)の武将緒方三郎惟栄(これよし)が、源頼朝と仲違いをしていた弟義経を迎えるため築城したと伝えられるが、惟栄は大物浦(だいもつうら){兵庫県}を出港しようとして捕えられ、翌年上野国(こうずけのくに){群馬県}沼田荘に流された。建武(けんむ)の頃豊後の国守護の大友氏の分家で大野荘志賀村南方に住む志賀貞朝は、後醍醐天皇の命令を受け、岡城を修理して北朝と戦ったとされるが、志賀氏の直入郡への進出は南北朝なかばの応安二年(1369)から後でその城はきむれ(木牟礼)の城であった。後に志賀氏の居城は岡城に移った。天正14年(1586)から翌年の豊薩戦争では島津の大群が岡城をおそい、わずか18歳の志賀親次(ちかよし)は城を守り、よく戦い豊臣秀吉から感状を与えられた。しかし文禄2年(1593)豊後大友義統(よしむね)が領地を没収されると、同時に志賀親次も城を去ることになった。文禄3年(1594)二月、播磨国三木城(兵庫県)から中川秀成(ひでしげ)が総勢四千人余りで入部、築城にあたり志賀氏の館を仮の住居とし、急ぎ近世城郭の形をととのえ、本丸(写真)は慶長元年(1597)に完成、寛文3年(1662)には西の丸御殿が造られ城の中心部分とされていった。明治2年(1869)版籍奉還後の4年(1871)には14代・277年間続いた中川氏が廃藩置県によって東京に移住し、城の建物は7年(1874)大分県による入札・払い下げで全てが取り壊された。



滝廉太郎は少年時代を竹田で過ごし、荒れ果てた岡城に登って遊んだ印象が深かったといわれ、明治34年(1901)に中学校唱歌「荒城の月」を作曲、発表している。
 

 
 


 


 

 
 
 
 
固定リンク : トラックバック(0)
20おすすめ

[hamさんの日本の歌心の歌] ♪ 新潟県民歌 ♪

2016-12-10


新潟県民歌

作曲:明本京静
作詞:高下玉衛

 
 
 
(1)世紀明けゆく西北の
   山河新たに旭(ひ)は映えて
   県民二百五十万
   希望に燃えてこぞり起(た)つ
   ここぞ民主の新潟県

(2)五穀の宝庫土壌(つち)肥えて
   尽きぬ越後の野の幸に
   文化産業絢爛(けんらん)と
   花咲き薫るこの繁華(はんか)
   興(おこ)せ自由の新潟県

(3)日本海の若潮に
   弥彦妙高佐渡晴れて
   世界をむすぶ観光の
   絵巻彩(あや)なすわが郷土
   拓(ひら)け詩(し)の国新潟県

(4)越佐の天地玲瓏(れいろう)と
   今ぞ平和の鐘は鳴る
   ああ新しき憲法の
   聖(きよ)き理想を炬(ひ)と翳(かざ)し
   築け栄(はえ)ある新潟県 

新潟県民歌は昭和22年一般公募により制作され、昭和23年3月28日に新潟第一師範学校講堂で発表会が催されました。小学校の低学年ころまでは県民歌を歌いよく耳にしたが、その後はほとんど耳にすることが無くなった、今でも歌詞の1番は耳に焼き付いている、歌詞はちょっと難しいが良い歌だ、広く県民に歌い継がれたら良いと思うんだがね、、、ご当地の大分県には色々と調べたが県民歌というのは無さそうだ。大分県と新潟県は共通点が多い、大分県の面積は6,339平方キロ、新潟県の面積は12,580平方キロ、人口は約119万人と236,5万人と面積、人口ともに新潟県の半分が大分県、両県とも海があり、山があり、田んぼがあり、故郷の近くには温泉もたくさんあり、妙高連山がご当地の九重連山に似ている、新潟県、大分県も食べる物が美味しい、ただ大分県には鱈が無いのが淋しいね、これから鱈の煮つけが美味しいがね、、その代りこちらには一年を通して新鮮な柑橘類が店頭に並んでいるのが嬉しいね、、故郷はこれから厳しい冬を迎えるが、ご当地は昨日も日中は18度を超えていた、今年も残り少しとなった、間もなくこちらに来て4年目の新年を迎える事になる、、、

 
固定リンク : トラックバック(0)
17おすすめ

[新米ドライバー ②] 新米ドライバーの一日

2016-12-09

私の勤務は昼間の勤務、この仕事は稼ぐなら夜だな、しかし私なりに会社のため、自分のために精一杯がんばっている。今月に入って上司が(上司と言っても息子のようなもんだがね)、○○さん、どこか体調でも悪いんですか? と聞いてきた、 いや、別に頭意外は悪いところがありませんが、どうしましたか? いや月末なのに2日間、運収が悪いもんですから何処か体調でも悪いのかと思いまして! いや、たまたまついてない日もありますよ、、この仕事は水商売みたいなもんだ、ついてない時はダメだね。今月に入り今のところ極めて順調に推移している、一年で一番忙しい月だ、なんとか今までで一番の運収を記録したいと頑張っているんだがね、、朝の6時過ぎに家を出て7時前に点呼を受けて出庫する、いつも内航船がたくさん係留いている港の横を通り中心部に向かう。あるホテルからビジネスマンをお供し、駅から3台口で大学の医学部までお供し、あるホテルから郊外の大型商業施設まで和服姿の綺麗な女性3人をお供し、小さい仕事を3つほどやり、09:30いつもの公園でトイレ休憩だ、ついでに座席を倒して10分ほど一息を入れる、、よし、昼までもうひと頑張りだ! 市内中心部を流して客をひろう、昼までに目標をらくらくと突破した、気を良くしていつものコンビニで今日はサンドイッチとドーナツ1個のおまけとジュースを買い、いつもの みなと港園 へ、海を眺めながらNHKラジオを聞きながら昼食だ、、以前は山の本を読んだり、タブレットでネットサーフィンなどで時間をつぶしたが、最近は疲れるね、座席を倒してラジオを聞いているとウトウトと15分ほど寝てしまう。午後からは買い物帰りのお客を拾うためデパートの付近を流し客をひろう。時々配車がくるが朝ほど忙しくはない、今日は週末で夜は忙しくなるだろう、夜の勤務の乗務員のために燃料を補給してもうひと踏ん張りだ。いがいと調子が良いので5時過ぎまで頑張り、車庫に戻って洗車をして日報を整理し、納金して一日の終わりだ。
固定リンク : トラックバック(0)
15おすすめ

[古い航海日誌 日正丸②] 洋上のジョギング

2016-12-08

本船は北マリアナ諸島の西方を秋田に向け順調に航海をしている。船の夕食はワッチ(当直)の関係で4時半から5時半までだ、夕食を済ませデッキに出てみると真っ青な海に白い航跡が延びている、綺麗だなー! 写真でも撮ろうと部屋に戻りカメラを持ってくると、おやじさん(コックさん)がデッキで一服している、ついでに一枚パチリ撮ってもらった(写真)、、、そうだ、久しぶりに走ろうか、、船上では運動不足になりやすい、少しウネリがあり時々かるいローリング(横揺れ)があるが気を付けて走れば問題が無いだろう、軽く運動をして船上をぐるりと1周すると200メーター以上はあるだろう、6周したが良い汗をかいた、シャワーを浴びてソファーにひっくり返り暫く休み、8時から又ワッチだ、、、
固定リンク : トラックバック(0)
27おすすめ

[我が家の3代目] 愛犬

2016-12-07


                      

昼間、毎日市内を走り廻っていると犬の散歩をしている光景をよく目にする、ほとんど全員が糞などの始末をする用意をしている、従って糞などを目にする事は無いが、中心部から少し離れ人通りが少ない住宅街になると時々犬の糞の後始末をしてないのを目にする、愛犬家の一人として、ちょっと考えられない、、だいたい夜とか早朝に犬の散歩をしている人に多いと思うんだが、、我が家の玄関の前にも時々あさ起きると糞がしてある、ビニールの袋に入れて垣根に3~4日つるしておくんだが結局始末するのはこちらだ、腹が立つ、、、
私も一代目、シェットランド・シープドッグ(シェルティー)名前はジョリー、二代目、シェットランド・シープドッグ、名前はラッキー、三代目、パピヨン、名前はミッキー(写真)、いつも玄関で私の帰りを待ていた(写真下)、四代目はもう面倒を見てやれない、こちらが面倒をみてもらうようになる可能性があるため止めた。
固定リンク : トラックバック(0)
18おすすめ

[街中で見かけた話題、光景] 高齢ドライバーの事故

2016-12-06

ここのところ高齢者ドライバーの交通事故がラジオ、テレビ、新聞などで連日報道されている、数日前には福岡市で64歳の運転手が運転する個人タクシーが病院に突っ込み三人が死亡、一人が重体と言う痛ましい事故が発生した、同じタクシードライバーとして、なんとも言葉にならない複雑な心境だ。被害者も加害者も不幸だ、、最近は仕事中(タクシードライバー)お客さんより高齢者ドライバーの事故の話が話題となり、自分の事を言われているようで調子が悪いね、、 
高齢者と一口に言っても年齢だけでは判断できないと思う、高齢になると個人差が大きい、80歳と言っても70歳以下の人と変わらずシャキッとしている人もたくさんいるし逆の場合もたくさんある、来年の3月より高齢者の運転免許更新の基準が厳しくなるようだが、これはある程度やむおえないだろうし理解できるが難しい問題も多々ある、、
固定リンク : トラックバック(0)
18おすすめ

[第2の人生] 剛邦丸下船、母校へ

2016-12-04

横浜の京浜港で油送船”剛邦丸”を下船し、故郷の新潟へは帰らずに母校に向かった。お世話になったK先生に挨拶をするため研究室に行くと、おー、待ってたよ、乗船まで後輩たちの面倒をみてくれ、、それと午後の俺の授業、お前にやるから学生たちに色々話をしてやってくれや! とあいかわらずだ。昼は久しぶりに近くの喫茶店 ”チロナ” でスパゲティーナポリタンを食べたが、ここのナポリタンは絶品だ、マスターが、 ○○さん、久しぶりですね、休暇ですか? いや、休暇ではないんですが転船で暫くお世話になりますよ、、90分もの授業時間だ、学生たちに何を話そうか、内心不安だネ、しかーしだ!船内生活、アメリカ、タコマ、日本の港の事、などなど話し始めると学生たちの目が輝いている、俺も学生の頃はこうだったなー、何とか70分間話をして質問を受けると沢山の質問がきた、、なかには 先輩、どこの港の女が一番よかったですか? 授業がもり上がり、先輩、4時間目の外法(国際電気通信条約)の授業も続けて話をしてもらえませんか! それはS先生の授業だ、この話の続きは又この次にしよう、と言う事で心配した90分の授業は大盛況で終わった、、、
 
固定リンク : トラックバック(0)
31おすすめ

[今日の話] 師走(December)

2016-12-02

今年も師走(12月)を迎えた、、南国のご当地に来て早いもんで4回目の師走を迎える、1回目の師走は入院して検査の結果、心配していた通りの最悪の結果が出て1月の手術に備え輸血用の自己採血、検査などで病院通いで、ばたばたと過ごした。2年目、3年目の師走は新米ドライバーにカムバックし忙しく過ごした、タクシー業界の12月は1年で一番いそがしい月だ。夜の歓楽街は忘年会シーズンで特に週末ともなれば大忙しだが、ご当地は昼間も負けていない、買い物客が増えるのは勿論だが、人口が48万の小さな地方都市にしては大手企業が10社以上もあり12月となるとビジネスマンの動きが倍増する、、当然タクシー業は忙しくなるが、来週くらいから急に忙しくなると思うがね。個人的にも既に2回の飲み会が入り、もう一回くらいは増えるだろう。市内の中心部では夜になるとイルミネーションが綺麗に輝き、師走だねー! と実感する、新潟にいた時は12月に入ると玄関にクリスマスツリーを飾ると孫たちがやって来て、わーきれい! と喜んでくれたんだが(写真)今は一年生だ、爺も歳をとるわけだ、、安全運転で忙しい12月を乗り切り新年を迎えたいもんだね、、、
固定リンク : トラックバック(0)
25おすすめ

プロフィール

名前は:ham 
年齢は:爺 ♂
血液型:B型 みずがめ座

辛い事もあったが楽しい事も、、
良い思いも沢山させて頂いた
激動の人生、
昔のこと、今の事、自由に綴る
我が人生、






TOOLS




ブログランキングに参加中
下のバナーを 
ポチっと押して頂けると
有難いです、 お願い!
   ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 新潟情報へ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分県情報へ

人気ブログランキングへ





カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

過去の記事

リンク

連絡先

RSS

アクセスカウンタ

03967507

QRコード