2016-11-29

[古い航海日誌 日正丸②] エンジントラブル 漂流中

ブーゲンビル島を出て2日目、なんかいつもと違う状況に目が覚めた。んッ、俺は今どこにいるんだろう? はっと我に返った、エンジンが止まっているじゃん! カーテンを開けてポールド(窓)から外を覗くと漂流している、慌てて着替えてブリッジ(船橋)に行くとサードオフィサー(3等航海士)とクオーターマスター(操舵手)がお茶タイムだ、美味しいコーヒーを入れていただき肩ふりだ(船乗り言葉でお喋りで暇つぶし)、エンジントラブルで先ほどから止まり修理に2~3時間かかるそうだ。北緯4度 東経153度、モートロック諸島の西方沖だ、、ウイングに出てみるとレーダーマストに国際旗流信号の D 旗(本船を避けよ、本船は操縦が困難)が揚がっている、(写真上)は G 旗(本船は水先人がほしい)だ。レーダーを覗くと20海里くらい先に船影がある、ウイングに出て双眼鏡を覗いていると、きたきた、、 水平線に船のレーダーマストが見え始めた、段々と船の下の部分が見えてきた、、嘘のようだが地球が丸いと言う事を実感できる、それにしても早い船だなー、、近くに来てみると客船だ、本船は13ノットそこそこ、恐らく20ノットくらいで走るだろう、日本の1万トンくらいの客船 さくら丸 だ(当時は国際見本市船として航海していた)コースからしてオーストラリアかニュージーランドに行くんだろうか、さーて、昼食を食べてワッチだ、、
 
固定リンク : トラックバック(0)
24おすすめ

2016-11-28

[今日の話] 好きだねー!

今月に入り仲間が、〇〇さん、28日なんですけど休みですか? 私の休みは日曜日だけなんで仕事ですよ、 すると 久し振りにどうですか? 久し振りにって、先月の末にゴルフをしたばかりなんでメンバーがそろっていれば今回は腰も痛いし遠慮しますが、 すると いや、メンバーが足りないんです! 俺も人が良いと言うか好きだね、 じゃ行きますか、、と言う事で昨日の日曜日は出勤して止せばいいのにゴルフに行ってきた。初めてのゴルフ場だが結構広く比較的に良いスコアーが出やすいコースだと思う。前半のスコアー は前回よりは少し良いが、今の俺はこんなもんだろうぜ、スコアーの悪いのを腰の精にしている、と思われるのもしゃくにさわるし、黙って、だましだましやったが、こりゃ午後はリタイヤーしてカートの運転でもするかなー、とも思ったが昼食を食べて、迷惑もかけるし、無理せずに軽く行こうか! 逆に力が入らず良かったのか午後は予想外に良いスコアーで回れた、特にパターが良かった、3パットは一度で、あとは全てワンパッとか ツーパッとだ、腰も痛かったが予想以上のスコアーで回れたので、まー、良かったね。しかーしだ! もう少しスコアーアップしよう、なんて考えると元々嫌いな方じゃないんで無理をしてしまう、お付き合い、気分転換、運動、が目的ていどにしておこう、、、
固定リンク : トラックバック(0)
21おすすめ

2016-11-27

[今日の話] 歳だねー!

ちょうど1年ほど前になるが、朝起きると突然腰痛で前傾姿勢が出来ない、洗面も出来ない始末、とてもこれじゃ仕事は出来ない、仕事を休み整形外科医を訪ねるとレントゲンを撮り、歳相応の減り具合ですね、手術をするまでではないし、暫くリハビリに通ってください! と言う事で2週間ほど会社から許可をもらいリハビリに通った。完全に治ったわけではないが随分と楽になったのでその後はクリニックには行っていないが、朝の起きて暫くは結構痛い時があるが日中は仕事で忘れてしまうんだろう、枕の高さをいろいろと変えてみたりするが効果なし、、、先日テレビで確か石川県小松市の整形外科クリニックと記憶しているが高齢者の膝、腰、などなどの痛みの診察、治療を全く違った見方からの治療で効果をあげて県外からの診察者も多いと言う、私も近くなら行ってみたいがちょっと遠すぎる。最近は首が痛かったり、今日は左肩が痛くて湿布薬を貼り付けて出勤する始末、、若いつもりでいるが、やっぱり歳なのかねー、、、もう少し運動をして体に筋肉をつけなければ、と思うが今はちょっと時間が無い、相方は昨年の七月よりフィットネスクラブに通い、それなりの効果を上げているようだ、、、俺も頑張らなくちゃなー、
固定リンク : トラックバック(0)
25おすすめ

2016-11-26

[新米ドライバー] お客さんんは神様です!

昼過ぎに中心部の一方通行の通りを流していると随分前で大きく手を振る若い男、あれってタクシーに乗ろうとしているのかな?恐る恐るハザードを点滅させて近寄りドアーを開けると、いやー、助かった!友達の結婚式に行くんだが、いつもたくさん待機している場所に今日は一台も止まっていないと言う、お客さん今日は土曜日で人は多いんですが若い人ばかりでタクシーに乗車するお年寄りは少ないのでどのタクシーも違うところに移動しているんですよ、、走りはじめて暫くすると、運転手さん、メーター入っていないけどいいの? 一方通行で目的地と反対方向に走るので少しのサービスです、 有難う!

あるホテルに配車になった、ホテルに到着すると若い男が待っていた。運転手さん、近いのか遠いのか解らないんですが、ラブホテル○○の裏とか横とか、その辺りらしいんだけど友達の結婚式の2次会の会場なんだ! お客さん、すぐそこですが、歩いても行ける距離ですが細い一方通行の道路で色々な飲食店が密集しています、私は夜の勤務はやっていないんで解らないんですが、大体の場所は解りますから、、ワンメーターでメーターを切ってホテルのこちら側にはないだろうから裏の方に廻りノロノロと探すと露地の途中にそれらしき若者が詰まっている、お客さん多分あちらだと思いますよ、、あー、仲間がいるわ、運転手さん近いのに悪かったですね、良い運転手さんで良かったです、有難うございました!こちらも嬉しくなったね、、運転手によっては、すぐそこだから歩いたほうが早いよ! と言う運転手も他社にはいるだろう、、、

あるホテルで待機していると乗車の40代と思われる男性が乗車。ホテルの前は交通量も多く中央線には分離のポールが立てられているので右折は出来ない、いったん左折をして先の交差点で右折のが出るとUターンする事にしているんだが、 私はいつもすぐにはメーターを入れない事にしている、運転手さんメーターを入れるの忘れているけど! 有難うございます、忘れてはいないんですが、ちょっと反対方向に走るものですから、、、、、、 良心的だねー、他の運転手はほとんど直ぐにメーターを入れるよ!直ぐにメーターを入れても別に悪くは無いんだろうが、私はお客さんが乗車されて走りはじめ、行き先、必要があれば道順などを確認してから、お待ちどう様でした! と一声かけてメーターを入れるようにしている。直ぐにメーターを入れる運転手から見れば、おまえ、余計な事をするな! とお叱りを受けるかもしれないが、他人に迷惑をかけるわけではない、自分の運収が減るだけだ、お客様は神様、ワンメーターや2メーターの運収が減ってもお客様に気持ち良く喜んでいただき又利用して頂く方がよっぽどメリットがあると思うが、、厳しいタクシー業界では大手の当社には頑張ってもらいたいネ、、爺の出る幕じゃないが、この業界で働いている間は精一杯、会社のため、お客さんのため、自分のために頑張ろうと思うが、いつまで出来るかね、、、
固定リンク : トラックバック(0)
22おすすめ

2016-11-25

[第2の人生] 剛邦丸、横浜にて下船

鹿児島の錦江湾にある喜入石油基地を出港した本船は横浜の○○石油に向かった、桜島、開聞岳は暫く見る事ができないな。夕方、左舷前方に白い灯台が見えてきた、潮岬の灯台だ、同級生のY君がこちら串本町の出身だ、学生のときに遊びに行き潮岬、串本町、など色々と案内してもらったし、一年間同じ下宿で過ごした仲間だ。明日の朝には横浜の○○石油の専用桟橋に着桟し午後には下船になる、夕食後下船準備をしたが、準備と言ってもカバン一つだ、湯船にどっぷりと浸かり貯まった洗濯をして部屋中に干したが暖房で朝までにはからからに乾く、、一杯の飲んで早めにベッドに入った。朝タグボートが来て桟橋に着桟し、本社から担当者が来船してきた。鶴邦丸の次席さんは前航休暇下船予定だったが交代者の手配がつかず1航海下船を延ばしてもらったが今回も交代者がいなく、止む無く私が交代で乗船する事になったようだ、今の予定では2月24日に徳山で乗船予定との事だ、一緒に新入社員のD君が三席で乗船予定との事だ。昨年の11月25日に尾道の向島ドッグで瑞陽丸に乗船し北米に1航海乗船、宇野で錦陽丸に転船し博多で下船、翌日に下松でタンカーの剛邦丸に転船、喜入、徳山、喜入、横浜と廻り2月1日に横浜で下船だ、2ヶ月ちょっとで三ばい乗船した事になる。昼食を食べて下船旅費を頂き剛邦丸のタラップを下りた。鶴邦丸に乗船まで少し時間があるので新潟には帰らずに久しぶりに学校に向かった、、、
 
固定リンク : トラックバック(0)
23おすすめ

2016-11-24

[今日の話] 高齢者講習 

公安委員会から高齢者講習の案内、と言う通知が来ていたんだが、この講習を受けないと運転免許の更新が出来ないと言うので予約をして自動車学校に行ってきた。高齢者と言う言葉が気に入らず全くそのような認識が無いんだが、何とも否定し難い事実なんだろう、、
上司に話すと、おー、良いよイッチョイで(行ってきなさい)! 午後から仕事をさぼり自動車学校へ、同じような年齢の男女12名が集まっていた。3人づつ4組に分かれて適性検査、実地運転、全員での座学で3時間みっちり行われた。適性検査で 緊張の維持と集中力・ 動作の確かさ、見込反応・ 注意の配分/認知、注意の集中分散・ などは全て 同年代との比較、30~59歳との比較、 ともに優れている、との結果がでた。しかーしだ! 動体視力検査・ 夜間視力検査・ 視野測定・ は普通、やや優れている、やや劣る、 と言う結果だ、歳相応ということ、夕暮れ、早朝、夜間の運転は十二分に注意が必要と言う事だろう。実地講習は受講生3人と教官が乗車し交代で試験場のコースを色々と走るんだが、正直なところ、当たり前かもしれないし、自分で言うのもなんだが、やっぱり同乗した二人の(一人は女性)運転は素人の運転だな私も以前はこのような運転をしていたんだろう、、座学が終わり質問の時にある男性が、私は免許を取って54年になるが、何十年もトラックの運転をしているが最近問題になっている高齢者のブレーキとアクセルを間違えて重大事故を起こすなんてのは私は考えられないんですがね! と言う、この人は何を言いたいんかねー、運転経歴が長ければ事故を起こさない、と言う事もないはずだし、間違おうと思って間違う人はいないはずだ、、このように過信する人は何れ大きな事故を起こすね、、道路交通法が改正され知らない事がいくつかあり随分と勉強になった3時間であった、明日からまた気を引き締めてハンドルを握ろう、、、 

 
固定リンク : トラックバック(0)
21おすすめ

2016-11-23

[hamさんの日本の歌心の歌] ♪ 中の島ブルース ♪ アローナイツ

中の島ブルース

赤いネオンに 身をまかせ
燃えて花咲く アカシアの
あまい香りに 誘われて
あなたと二人 散った街
ああ ここは札幌 中の島ブルースよ

水の都に すてた恋
泣いて別れた 淀屋橋
ほろりと落とした 幸せを
あなたと二人 拾う街
ああ ここは大阪 中の島ブルースよ

会えば別れが つらいのと
泣いてすがった 思い出の
小雨そぼ降る 石畳
あなたと二人 濡れた街
ああ ここは長崎 中の島ブルースよ

 
固定リンク : トラックバック(0)
21おすすめ

2016-11-21

[古い航海日誌 日正丸②] ブーゲンビル島発、日本向け

上陸してもジャンブルのようなところだ、退屈な毎日だが午前中は無線室で機器の点検、整理などで過ごし午後は釣りか昼寝で過ごす。いつも午後から1時間くらいの釣りで結構釣れた、すべて夜の一杯のおつまみになる。8日ほど停泊した本船は、アンカー(錨)がガラガラ音をたてて巻き上げられエンジンが動き始め本船も少しずつ動き始めた、段々と速力が増し銅鉱石を満載しブーゲンビル島を離れ日本に向かった。もうこの島に来ることは無いだろう、段々と薄れてくる島影に向かい黙とうを捧げた。午後のワッチ(当直)で銚子無線局/JCSにQTCだ、さっそく銚子無線局を呼び出し電報を受信すると本社からだ。本船の揚げ地は秋田と敦賀の2港揚げと連絡が来た。秋田か秋田美人だな、楽しみだねー! やっぱり航海中の方が落ち着くね、明日には赤道を通過するだろう、夜ワッチが終わりデッキに出てみると満天の星だ、海上でしか味わえない光景だろう、左舷にはパプアニューギニアの島だろうか、灯台の灯りが見えている、さー、一杯飲んで寝るかね、、、
固定リンク : トラックバック(0)
26おすすめ

2016-11-20

[豊後の名所・史跡] もみじの名所、 用作(ゆうじゃく)公園


ご当地は場所によっては紅葉の真っ最中である、大分県では紅葉の名所に数えられる、豊後大野市朝地町にある用作(ゆうじゃく)公園に行ってきた。中九州自動車道を使い(無料)1時間そこそこで行ける、混む事を考え早めに行ったのが大正解でしたね、、
 

既にたくさんの見物客が来ていたが、一眼レフの高級カメラを持ったアマチュアカメラマンの多いのには驚いたね、、さすがに見事なもんだがピークを少し過ぎたような気がするが十分に堪能した。
「用作」(ゆうじゃく)と言う地名は、鎌倉時代に大友能直の八男、能郷が志賀姓を名乗り、隣接地の背子(せご)に地頭屋敷を構え、その所有する用作田(ようさくでん)がなまって伝わったものだと言う。文禄三年(1594)中川秀成が岡藩主として入府し、岡藩が統治する事になりました。寛文四年(1664)藩主中川久清より岡藩第一家老の中川平右衛門に参勤交代道に当たる重要な当地を与え、別荘地としました。中川平右衛門はこの地に書院造の屋敷を構え、全山楓(かえで)と松を植え、心字池、丹字池を作り、さらには射撃場を作り洋風訓練の場としました。また岡城の表玄関として文人墨客来訪も多くなり南画家「田能村竹田」(たのむらちくでん)や儒学者「頼山陽」(らいさんよう)も訪れ岡藩の御客屋としての役割も果たしました。

 



「用作」(ゆうじゃく)は地頭の用作田であったので湧水が多く、その一角に中川平右衛門が別邸を設けたおりに、湧水を利用した池を作りました。草書体の心を形どった「心字池」(しんじいけ)と言い円満な心を願う意味だと言う(写真上)
 


また真心、誠と言う意味を含めて「丹字池」(たんじいけ)も作りました(写真上)。平右右衛門は、心・丹の二池を作らせ日常修行の糧にしました。昔は数本の末の巨木が池の上にさしかかり、松の緑ともみじが池面に映え素晴らしい眺めでした。しかし戦時中の用材供出と松くい虫のため姿を消してしまい、往年の面影は無くなってしまいましたが紅葉の楓だけは今なお往時を物語っています。
 
固定リンク : トラックバック(0)
25おすすめ

2016-11-19

[新米ドライバー] 竹田へ Go!

今日は土曜日、本来ならばちょっと暇な一日になるんだが、朝方から激しい雷が鳴り雨だ、新潟ではこれからの時期は雷が鳴りバリバリと霰が降る頃になり雷は特別に珍しい事は無いが、ご当地でこんな激しい雷が鳴るのは珍しい。いつもの土曜日よりちょっと早めに出勤し、準備をして市内の中心部へ、雨のお蔭でいつもの土曜日よりは動きが良いようだ。11時過ぎ沖縄から研修で来られた女性をお供して空車になった、さて目標運収の目途がついたし、家に帰って昼飯を食べて少し昼寝だな、、家に向かい始めると無線で呼んできた、1○○号は車に芳香剤をつけていますか? いや、そう言うものはつけていないんですが! 車が臭いとお客からクレームでもきたのかなー、、? ○○さんは、タバコを吸いますか? いえ、タバコはすいません! それじゃ竹田まで行かれるお客さんですがお願いします、データーを送ってきた。駅南口の指定された場所へ着けると、あー、お客さん、いつも有難うございます、よく当社を利用されるある会社の女性社長だ、近くなら良いんですがちょっと遠いんで匂いのする車は気分が悪くなるんで、、、、、、との事だ。1時間半はかかるだろう、途中から中九州自動車道に入り順調に飛ばし目的地に向かうが、途中の山々は紅葉が見ごろとなっている、内心はお客さんが寝てくれれば気を遣わず楽でいいんだが、女性はお喋りだね、ところどころ持ち上げたり、話を合わせたり、お客となると何かと気も遣う、目的地に無事に到着した、お客さんんが一万円札を○枚だされた、お客さんチケットではないんですか?いつもタクシーチケットを出されるんだが、急いで忘れちゃったとの事だ、料金は○万2,070円だ、一万円札を○枚だされて、お釣りはいいわよ、レシートだけ頂戴! えッ、お客さんこんなにたくさん、、、いいの、こんなに遠くまで来ていただいて、帰り気を付けてネ! 丁重にお礼を言っていただくことにしたが、いや参ったね、ご当地に来てこんなにたくさん頂いたのは勿論はじめて、お蔭で昼飯も昼寝もする時間は無くなったが、途中コンビニでアンパンとジュースを買い昼飯だ、お蔭で二日分の運収を突破したが、何と言っても雑収入が大きいね、、車庫に戻ると私より後に入社した社員が3人、夜の勤務に出る準備をしていた、おーい、みんな来いよ、コーヒーでもジュースでも、お茶でも好きなもの何本でもいいから飲めよ、皆自販機の前に集まってきた、 ○○さん、どうしたんですか、本当に良いんですか! いいさー、好きなだけ買って、、、
固定リンク : トラックバック(0)
21おすすめ

2016-11-18

[街中で見かけた話題、光景] イルミネーション(2)


 
固定リンク : トラックバック(0)
15おすすめ

2016-11-17

[街中で見かけた話題、光景] イルミネーション




今月に入り県都、大分市の大分駅ビルから駅前通り(中央通り)にイルミネーションが点灯した。先月より業者が高所作業者などを使い街路灯、剪定作業をした街路樹などにLED電球を取り付けていたんだが、点灯式が行なわれ毎日夕方5時より零時まで点灯されている。年々豪華になってきているように感じるが、私のコンデジで私の腕では綺麗に表現できないのが残念だが、素晴らしいの一言だ、、
固定リンク : トラックバック(0)
19おすすめ

2016-11-16

[新米ドライバー] お釣り、腹の立つお客、

デパート横の一方通行路から乗車の70歳代と思われる小母さん、運転手さん、駅のバス乗り場までだけど良い? 良いも悪いもない、もう乗っているじゃん?? 駅は目と鼻の先、すぐそこに見えている、えー、良いですよ! 走っているよりも駅前の信号で止まっている時間の方がはるかに長い、駅のロータリーのバス乗り場に着けると、それではお客さん640円です! すると、はい、これ! 障害者手帳を出してきた、障害者手帳を出されるのは良くある事でどうって事はないんだが、ちょっと気分の悪いお客だな?? 障害者手帳ですね、それじゃ570円です! すると今度は料金受け皿の上に1万円札をポンと置いた、お客さん、すみませんが細かいのお持ちではないでしょうか? するとどうだ、 あれば細かいの出すわよ、釣り銭も持って無いの! どうせバスに乗るのに小銭が必要だからだろう、財布から両替分を出して数えていると、バスの時間が無いんだから急いでくれない! 腹の中が煮えくりがえったが、運転手の職業を下目線で見ているのか、こんな自己中心的な大人もいるんだね、、、
固定リンク : トラックバック(0)
21おすすめ

2016-11-15

[今日の話] 忘年会

忘年会というと大体が12月に行われることが多い、しかしこの仕事(タクシー業界)は12月が1年で一番忙しい時期である。したがっていつも11月に忘年会を行っている。仕事柄全員が一堂に会する事は出来ないので2回に分けて行われる。会費は無料、飲み放題、会社のおごりだ、、私は今年で3回目だが結構楽しい、しかーしだ! 残念だが毎回出席者は半分程度、不参加の人、数人に、何で出席しないんですか? と訊ねると、めんどーくさい! 特別に飲みたくもねー! ときた、飲みたいとか、飲みたくねー、とかのもんだいじゃないだろう、社員が仕事をはなれて親睦を深めるのには良い機会と思うがね、俺だって昼間は山に登り、夕方から飲み会だ、飲み会と言っても翌日は早朝から仕事でアルコールチェックもあるし、はめを外して飲むわけにはいかない、しかしそれはそれで結構と楽しかったね、、、
固定リンク : トラックバック(0)
21おすすめ

2016-11-14

[hamさんの登山記] 福万山登山


先週は体調不良で断念した山行だが今週も良い天気だ、8時過ぎに家を出発して一路湯布院へ、今日登る山は大分100山の福万山(1,235m)、由布岳の西南方向にそびえる優しい感じの山だ。湯布院町と玖珠町にまたがる山で、湯布院町の青少年スポーツセンター(写真)に到着し、ここで駐車料金(300円)を払い登山届に記入し出発した。
 

暫く緩い舗装道路を登って行くが両側は大手企業などの保養所、別荘などが建ち並んでいる。暫くで登山道に入って行く、前方にはこれから登る福万山が姿を現している、歩きやすい登山道を進むとやがて樹林帯に入る、いつの間にか杉林に入っている、落ち葉で登山道を見失わないように注意が必要だな、、
 

小鳥のさえずりを聞き、赤や黄色に染まった紅葉を眺め緩斜面を登って行く、近くの由布岳は登山客でごった返しているだろうが、こちらは独り占めだ、
 
 
視界が開けて草の斜面にでてきた、九重山群や万年山(はねやま)、平家山などの山々がのぞまれる。
 

まわりの景色を眺めながら稜線を歩き2~3の小さなピークを過ぎて昼前に福万山(1,235m)の頂上に到着した。360度の展望が開けている、祖母、傾き山系、九重連山、涌蓋山、英彦山、国東半島の山々、遠く四国の山々ものぞめた。コンビニでゲットしたオニギリを頂いたが最高だね、、
頂上も独り占めだったが、途中で一人の若者が登ってきた。40分ほど景色を堪能して下山を始めた、、

 

歩行距離約9キロ、標高差約610メーター、今回は心地良い疲れで2時過ぎに登山口に戻ってきた。2週間前に登った由布岳が美しい姿を現していた(写真)
固定リンク : トラックバック(0)
19おすすめ

2016-11-12

[第2の人生] 鹿児島喜入出港、横浜行き


大隅半島の山々を右舷に見ながらコースを大きく変えて鹿児島の錦江湾に入った、左舷には薩摩富士、開聞岳の美しい姿が見えている、何回見ても綺麗な山だねー、まさかこの美しい山に登ることになるとは夢にも思わなかったネ、、そして間もなく喜入の石油基地(写真)に着桟し直ぐに荷役作業が始まった。揚げ地が徳山から横浜に変更になり気が冴えないが仕方がない、又行く機会があるだろう。本船にはまだ乗船したばかりで乗組員の顔もよく解らない、メスルーム士官の顔は食事のテーブルが一緒なのでなんとか覚えたていどだ。映りの悪いテレビをちょっと見て部屋で一人で軽く一杯やりシャワーを浴びて早めにベッドに入り、極めて健康的な生活だ。翌日昼前に喜入を出港し横浜に向かった、朝には横浜に着くだろう、、、
固定リンク : トラックバック(0)
17おすすめ

2016-11-11

[古い航海日誌 日正丸②] 退屈な毎日、釣り三昧

入港して3日もすると退屈でしょうがない、外では赤道直下のジリッジリ焼け付く暑さの中で銅鉱石の積み込みが行われている。我が無線部は停泊中は当直は無いし機器の手入れ、ストアーの整理などをして過ごすが共同通信社のJJCをFAX受信し娯楽室に掲示する、日本を出港すると情報が入手できない乗組員にとって楽しみの一つになる。局長、10時ですからお茶にしますか! 二人でソファーでお茶タイムだ、暫くするとキャプテンが無線室に入ってくる、 どうですか! いつもの口癖だ、キャプテン、コーヒーにしますか、日本茶にしますか? するといつも、両方! とくる。通信長とキャプテンが二人揃うとゴルフの話になる、勿論上陸してもゴルフ場なんてのは無いし練習場も無い。どうやら二人は午後から上陸して海岸の砂浜でゴルフのバンカーの練習をする事で話がまとまったようだ。私は午後から通信長とキャプテンが上陸したのを見届けて部屋で昼寝、、
1時間ほど昼寝をしてデッキに出てみるが 暑いねー! 反対側に回ると日陰で多少はましだ、誰の持ち物か解らないが釣竿が2~3本置いてある、勝手に使って釣り糸を垂らし30分ほど待つがちっともあたりがこない、だめだこりゃ、部屋で週刊誌でも読むかな、、リールを巻き始めると、ググっと大きなあたりが、、必死にリールを巻くが、こりゃかなりの大物だな?? 時間をかけて慎重に巻き上げると海面に魚の影が見えてきた、何だこりゃ、でっけーなー! 鯛のようだが鯛とは違うな、、直ぐにギャレー(調理場)に持っていくと丁度、司厨長と親父さん(コックさん)が夕食の支度をしている、おー、ヒラアジじゃない、これは最高ですよ、、あとでさばいておいてやるよ、、船の夕食は早い、5時から夕食を食べていると通信長が、次席さん、大きなヒラアジを釣ったそうじゃないか、まさか一人で食べるなんて事はしないよなー、、すると、キャプテンが、麻雀が終わったら私の部屋で一杯やるかね、サロン、支度をしておいてな!ボーイさんにたのんでいる、こりゃえらいことになったなー、、麻雀が終わりキャプテンの部屋で3人で一杯会だ、司厨長がヒラアジの刺身、チーズなどで作ったおつまみを持ってきて一緒に加わった。キャプテンの部屋は我々の部屋の何倍も広い、バスルーム、トイレのほかにベッドルーム、デイルームには大きな机と応接セットがでーんと置かれている、、やっぱり美味しいねー! 
固定リンク : トラックバック(0)
22おすすめ

2016-11-10

[今日の話] 元気になりました!

毎年の事だが11月ころから3月ころまでの間、だいたい一回は軽い風をひく、特別に寝込むほどの事は無い、ちょいと頭が痛くて時々咳が出る程度で1週間ほどでなおる。先週末にちょいと頭が痛く日曜日の山行をキャンセルし一日家でゴロゴロ、平熱より2度ほど高い、さすがに晩酌の元気がない、、月曜日の夕方、仕事帰りに行きつけのクリニックへ、受付の女性、あら、○○さん、今日はどうしました! 一週間前に来たばかりだ、風邪だと思うんですが頭がちょっと痛いんですがね、先生に診察して頂き、体温、血圧、聴診器で見るだけ、あとは問診だけで、それじゃ薬を出しておきますからね! 隣の薬局で薬を頂くと4種類もある、薬剤師が色々と説明してくれるが、わかったような、わからないような、薬代が500円ちょっと、ドラッグストアーで薬を買えば直ぐに千円や二千円になる。薬を飲んで早めに寝る事にした。翌朝起きて体温を測ると平熱だが、多少の身体のだるさがある、用心のため2日間ほど仕事も無理をせず晩酌をやめて早めに寝る事に、風邪ひきの模範生だ。そして今日は久しぶりに遅くまで仕事をし、夕食時に晩酌で完全復帰だね、、、
固定リンク : トラックバック(0)
10おすすめ

2016-11-07

[今日の話] あれから3年、

廃棄物業者を頼んでトラック一台分の家具などを廃棄する事にした、勿論使用中の物ばかりで中古ではあるがまだ十分に使える、比較的に小さな金になりそうな物はリサイクルショップにも持ち込んだが足元を見られ二束三文だ、二人の業者が下のトラックに玄関からタンス、応接セット、金庫、などなどボンボン放り投げるではないか、一生懸命に働いて買ったものばかりだ、思い出が詰まっている、見ていると涙が出そうになり複雑な心境だ。朝から引っ越し業者が来て手際よくトラックに積み込み昼前にトラックは九州に向け出発していった。北陸高速経由で向かうが今日は福井県の敦賀に泊まる事にしている、途中で石川県にいる孫達に合いに家に寄り2時間ほど滞在し福井県の敦賀のホテルに9時ころに着いた。翌日の早朝に敦賀をたち舞鶴道から中国自動車道に入り瀬戸大橋を経由して四国に入った。四国道を香川県から愛媛県と走り大洲で高速をおりて一般道を佐多岬の手前の三崎へ着いた、ここまで来れば向かいは大分市の佐賀の関だ。ほぼ1時間に1便運航されているフェリーに乗ったが70分の航海で間もなく佐賀関の精錬所の煙突が見えてきた。そして夕陽が落ちた大分市佐賀の関に上陸した。九州は遠いねー、、約1,000キロの旅だった。今日は温泉施設のホテルに泊まり明日は朝から荷受けだ。二日前に荷物を積んだトラックが着いた、業者も数人やって来て手際よく荷物を運び込み帰って行った。さー今日からこちらでの生活が始まる。あれからちょうど3年が経った、明日から4年目に突入する、すっかり大分の生活にも慣れ気に入っている、何と言っても温暖なところが良いね。山あり、海あり、里ありで我が故郷に良く似ている、、、
 
固定リンク : トラックバック(0)
13おすすめ

2016-11-06

[今日の話] 遂にダウン

昨日は仕事から帰り夕食を食べて風呂も入らずに7時過ぎには布団の中へ、そんなに寝れるもんじゃない、ウトウトしながら何回も夜中に目が覚める。いつもは5時ころに起きるが今日登る山は近いので1時間もあれば登山口に着けるし、少しゆっくりと寝るか、、しかし軽い頭痛は治っていないし微熱があるようだ。念のため体温を測ると平熱より1度たかい、今日の登る予定の山は標高1,200メーターちょっとで2時間ほどで登れるし、高低差も600メーターちょっと、どうするかなー、相方が、あんた具合が悪いのに山もないでしょう、おかしいんじゃないの! 山が俺を呼んでるんだよ! なに恰好を付けてるの、、山を舐めちゃいけねー、迷惑をかけたら大変だ、、元気になればいつでも行ける。よし、今日は中止だ、と言う事で4枚も着込み背中にホッカイロを入れて一日中家でマッタリと過ごしたが、明日にはなんとか治ってもらいたいね、仕事、遊び、趣味と忙しくしていて疲れもたまっているのは間違いないね、悔しいが、きっつばっても(新潟の方言で、強がっても)歳だね、、、今日も早く寝て明日も治らなければ仕事の帰りに医者に行こう、、
固定リンク : トラックバック(0)
16おすすめ

2016-11-06

[新米ドライバー] 久し振りの空港行き

土曜日の朝は動きが悪いのでいつもより1時間遅く出勤、土日の朝のビジネスホテルからのお客は極端に少なくなるので、たまに待機に入るシティーホテルに待機車が少なければ待機でもするかね、ホテルの前を通ると玄関には2台の待機車がいるが直ぐ近くの8台が入る待機場所には一台もいない、1時間くらい待てば順番が回ってく来るだろう。間もなく当社の先輩が待機場所に入ってきた、このホテル専門に入っている人だが、日中など長い時は2時間くらい待つことがある。モニターで正面玄関の様子が解るんだが場所により見えないので回転灯が廻りスピーカーから、 ○台お願いします! と流れるので解る。間もなく呼ばれて正面玄関前に移動し待機する事10分、50歳前後と思われる男性が一人の見送りの男性が付き添いタクシー乗り場に来た、荷物は小さな紙袋を一つ持っているだけ、んッ、ちょっと変わったお客だな? 見送りの男性が丁重におもてなしをしていたので、ある程度の地位の人だろう。運転手さん、大分空港まで行ってくれる! 大分空港ですね、有難うございます、お客様一般道経由でよろしいでしょうか? 時間は十分あるだろうから景色を眺めながら一般道で行こうか! 念のためフライト時間を確認して空港に向かった。ある会社の社長就任披露パーティーに出席のため東京から来られたようだ。こちらのホテルから空港へ行くのは何か月ぶりだろう、土曜日の朝で道路は空いている、スイスイと順調に飛ばして空港道路に、国東半島の紅葉はもう少し後だね。予定よりも4分早く空港に到着し空車になった、コンビニへ寄ってトイレによりコーヒーでも飲むかね、、、一発で目標金額を軽く突破した、あとはのんびりやろう。お日柄が良いのか結婚式のお客さんを5組ほどお供したが土曜日にも関わらず運収はタップリとあがった。気持ちを良くして明日は先週に引き続き山に行くかね、しかーしだ! ちょっと風邪気味なのか少し熱があるような気がする、ここのところご当地は朝は10度を切る温度で日中は20度近くまで上昇する、先週は山に登り翌日は会社をさぼりゴルフに行ったりに多少は疲れもたまっているかもしれない、明日起きてから決めればいいな、、、
固定リンク : トラックバック(0)
25おすすめ

2016-11-04

[豊後の名所・史跡] 松平忠直(一伯公)霊廟


大分市の南部、滝尾地区の碇山の中腹に越前国北庄(現福井県)68万石の藩主、松平忠直(一伯公){徳川家康の孫}の霊廟がある(写真)。慶安3年(1650)9月10日、当地の津守館で享年56歳で逝去されました。浄土寺(市内王子西町)で葬儀が営まれ火葬後の遺骨は 浄土寺、 津守館、高野山の3か所に分骨されました。津守では居間の跡地に霊廟(霊光庵)が建立され、明治10年代にこの碇山(碇島)に移築されました。一周忌以来、年忌・遠忌の追善供養が津守地区の人々によりなされてきました。
固定リンク : トラックバック(0)
25おすすめ

2016-11-03

[新米ドライバー] 気持ちの悪いお客

祝日は暇だ、特に朝は暇だね、いつもより1時間遅く出勤し車の点検をし、市内の中心部へ向かった。歓楽街の横を走っていると、 チンコン、チンコン、 配車だ、モニターを見ると歓楽街の中の○○ビルの前に配車だ。
 あちゃー! こんな時間まで飲んでいるお客は大体が酔っぱらって嫌なお客が多い、ビルの前に着くと二人の男が建っている、俺、俺、! 180センチ近くはあろうか大柄な男だが、女装をしている、ミニスカートを履いて頭に花のようなものを付けて鼻にはピエロのような三角の鼻を付けている、 なんだよー、オカマかよ、、もう一人は20歳代初めと思われる小柄な男性で、大人と子供のような感じだ。運転手さん、○○町の○○病院の裏のマンション、名前は何だったけなー、出てこねーや! 内心、よく利用する介護施設に勤める○○さんの住んでるマンションだな、それにしても自分の住んでるマンションの名前を忘れるかよ、、、車内の会話を聞いているとオカマバーのママ?さんとお客のようだがよく来ているような感じだ。お客さん、こちらのマンションでしょうか? そーそー、もう10メーターくらい先、祝日で混んでるかなー、あッ、青いランプが点いているから空いてるわ! 言っている意味がよく解らなかったんだが直ぐに、、なんだラブホテルに行くのかよ、とんでもねーマンションだ、ホテル街で数軒のファッションホテルが建ち並んでいる、たしかに入口に赤と青のランプがあり青のランプが点いていた。お釣りはいいわ! 恥ずかしいのか小走りにホテルの中に消えて行ったが、もう一人の若い小柄な男は後ろからついて中に入って行った。余計な事だが、男二人でラブホテルに行ってどうするのかね? あー気持ちわるい、、、  
固定リンク : トラックバック(0)
23おすすめ

2016-11-02

[第2の人生] 徳山出港、喜入行き

徳山で原油をおろした本船は又現鹿児島市の喜入の石油基地に向け出港した(写真)。徳山市のキャバレーで同じ席に付いたウエイトレスの女性、偶然にも同県人でしかも隣の柏崎市出身と言うことで意気投合し次航また再会を約束して別れたんだが、頼む、揚げ地は徳山になってくれ!  午後次席さんとワッチに入っていると食事の終わった通信長が無線室に入ってきた。三席さん、本船は喜入で積んで揚げ地は徳山から横浜に変更だそうだ、三席さんは横浜で下船で24日頃に徳山で油送船 鶴邦丸/JHRF(50,340D/W)に転船だそうだ! なにー! 11月下旬に北米航路の瑞陽丸に乗船以来2ヶ月ちょっとで3回目の転船だ、会社は一体何を考えているんだい、しかし雇われている身だ、仕方があるめー。大隅半島をかわし錦江湾に入ると美しい開聞岳の姿が目に入る、前方には桜島が見える、そして間もなく本船は喜入の石油基地に着桟した。朝には荷役も終わり横浜に向け出港するだろう、、、
固定リンク : トラックバック(0)
9おすすめ

2016-11-01

[hamさんの日本の歌心の歌] ♪ 故郷(ふるさと) ♪  里山

故郷(ふるさと)
 
 
        
   1)  兎(うさぎ)追いし かの山
       小鮒(こぶな)釣りし かの川
       夢は今も めぐりて、
       忘れがたき 故郷(ふるさと)

   2)  如何(いか)に在(い)ます 父母
       恙(つつが)なしや 友がき
       雨に風に つけても
       思い出(い)ずる 故郷

   3)  志(こころざし)を はたして
       いつの日にか 帰らん
       山は青き 故郷
       水は清き 故郷

 
故郷、新潟の妙高連山の山々が例年よりも遅く雪化粧したと言う、、このメロディーを聞くと何故か幼少期を思い出す。この曲を作詞した高野辰之は現長野県中野市出身である、数年前に斑尾山に登り帰りに高野辰之の故郷を訪ね高野辰之記念館を見学した。 

 兎(うさぎ)追いし かの山
       小鮒(こぶな)釣りし かの川

高野辰之が眺めた かの山 かの川 を眺めていると子供の頃の故郷にそっくりだ、、、
      
 

  1.  
固定リンク : トラックバック(0)
11おすすめ

TOOLS




ブログランキングに参加中
下のバナーを 
ポチっと押して頂けると
有難いです、 お願い!
   ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 新潟情報へ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分県情報へ

人気ブログランキングへ





Profile

名前は:ham 
年齢は:爺 ♂
血液型:B型 みずがめ座

辛い事もあったが楽しい事も、、
良い思いも沢山させて頂いた激動の人生、
昔のこと、今の事、自由に綴る我が人生、






Recent Comments

お問い合わせ

RSS

RSS2.0

Access Counter

03889003

QRコード