hamさんのひとり言。

昔の話と今の話。

[今日の話] 「常在戦場」

2016-09-30

仕事中にNHKラジオの国会中継を聞いている、実に勉強になるし面白い、安倍首相、民進党の新しい党首の蓮舫さん、両方から出た言葉に「常在戦場」、常に戦場にいるようなつもりで気を引き締めて事に当たれ、、と言うような意味であろうが、最近は党幹部からもよく聞かれる言葉だ、これは長岡藩(現新潟県長岡市)の藩訓として知られ、長岡市出身の帝国海軍連合艦隊司令長官、山本五十六も座右の銘とした。この言葉をよく使うのは軍人や武士だけでなく最近は政治家もよく使うようだな、、ここのところ永田町に解散風がゆらゆらと吹きはじめてきた。余計な事を言う麻生財務大臣「前回選挙から12月で2年になる、いつあってもおかしくない、、、」、二階自民党幹事長「準備を怠りなくやっていく、、、」、ある記事によるとシナリオはこうだ、、、12月にロシアのプーチン大統領が来日し安倍首相の故郷の山口で首脳会談をひらき北方領土問題を大きく前進させる、その成果を引っ提げて年明けに衆議院を解散し自民党の大勝利を勝ち取る。安倍首相の大叔父さんの佐藤栄作元首相はアメリカから沖縄返還の約束を取り付け昭和44年12月、解散総選挙に打って出て、その結果は自民党が大勝利し佐藤元首相は長期政権をゆるぎないものとした。安倍さんはこの”故事”に倣いたいのかもしれないね、、そして選挙に勝った勢いで総理任期延長を実現させる、と言うものだ。ちなみに私の好きな四字熟語は”不言実行”だ、、
固定リンク : トラックバック(0)
31おすすめ

[新米ドライバー ②] いやー、忙しかった!

2016-09-29

今年のご当地は夏は記録的な晴天続きで被害がでたが、9月に入り今度は雨続きで記録的な降雨量になると言う。今日も起きてカーテンを開けると小雨が降っている、こりゃ忙しくなるな? 早めに家を出て会社に向かうが雨模様で車のライトを点けて走行する。車の点検をして準備完了、出庫すると直ぐに配車だ、晴れていれば自転車か歩いて出勤する人も雨では無理だ、空車になり幹線道路を走っているとバス停で手が挙がる、雨の時はバスも利用者が多くなり時間がかかり遅れ気味だ、バス優先道路はご当地はタクシー、2輪車は通行できる、快調に走っていると、あちこちで手が挙がる、もったいないねー、できれば相乗りさせたいくらいだ。空車になると待っていたかのように配車になる、、こちらからだと車が混んでいるので時間がかかりますが! 配車室に無線を入れると、 お客さんには時間をいただいているのでお願いします! となる。お蔭で昼食を食べたのは2時近く、パンとジュースで軽く済ませ昼寝もそこそこに出ると直ぐに呼んでくる。午後になっても時々ひどい豪雨となり忙しくきりがない、夜の交代者が来る前に洗車を済ませなければいけないし6時近くに車庫に戻り大急ぎで洗車を済ませたがネ、お蔭で今までに一番動いた回数が多くなった、運収も長距離があった日を除けば過去で最高だろう。いやー疲れたねー、、 
固定リンク : トラックバック(0)
33おすすめ

[今日の話] 遠来の友

2016-09-28

同郷の長岡市在住の仲間が仕事で九州に来ると言う、今回は仕事のほかに丹精込めて育てた新潟産コシヒカリの新米(写真)が出来たので一緒に持ってくるとの事だ。昨夜は仕事が終わり当然ながら駅の近くで久しぶりに一杯だ、本来であればゆっくりと腰を据えて一杯といきたいところだが私は今日は朝早くの予約があり6時前に家を出ないといけないし点呼のアルコールチェックでNGとなれば大変だ、自分の限度と言うものは解っている。久しぶりに昔話に花が咲いたね、、、私より3つ先輩だが元気だね、2~3か月に一度の割りで九州に来るときはいつも車だ、九州内のお得意様を廻り恐らく3~4千キロは走るだろう、今度は12月に来ると言う事で、その時はカラオケで自慢の唄を聞かせてもらいたいね、、作詞を手掛け新しく2曲ほど吹き込みも終わったようだ、、

信濃恋
作詞: 坂詰晴夫
作曲: ノヴァ高橋
編曲: 木内市左衛門
唄  : 坂詰晴夫


 


越のおおはし
作詞: 坂詰晴夫
作曲: 諏訪利行
唄  : 坂詰晴夫


 


榎峠哀歌
作詞: 坂詰晴夫
作曲: 諏訪利行
唄  : 坂詰晴夫


固定リンク : トラックバック(0)
23おすすめ

[第2の人生] 剛邦丸乗船

2016-09-25

博多港で北米航路の綿陽丸を下船し電車で山口県の岩国に着いた、代理店に電話を入れると乗船予定の剛邦丸は明朝着桟予定と言う。さーて、どうしたもんだ、、小さなビジネスホテルにチェックインし今夜はこちらに泊まることにした。一杯飲みに行きたい気もするが自動販売機で缶ビールを買い、部屋でテレビを見ながら一人で一杯だ、、、
翌朝代理店に寄り代理店の車で広大な製油工場の中を通り専用岸壁に着くと本船はちょうど着岸中だ、本船は今は国内航路に就航しているため税関などの入港手続きは無いため直ぐに乗船できる。就航当時はスーパータンカーと呼ばれていた、さすがにでかいねー、もちろん今までに乗船した船では一番大きい(写真)、船体も溶接ではなくリベットだ。乗船し無線室へ行くと通信長と次席さんがおられ乗船の挨拶、通信長が、三席さんは昼間だけ私と次席さんのワッチに一緒に入ってくれ との事、昼食時にサロン食堂に行きサロン士官のキャプテン(船長)、チョフサー(1等航海士)、チーフエンジニア―(機関長)、ファーストエンジニア―(1等機関士)、通信長、に乗船の挨拶をしたが流石に本船は豪華だね、メスルームに行きセコンドオフィサー(2等航海士)、サードオフィサー(3等航海士)、セコンドエンジニア―(2等機関士)、サードエンジニア―(3等機関士)、次席さん(2等通信士)に乗船の挨拶をして本船で初めての食事だ。明朝には荷役作業が終了し鹿児島県の喜入に向かい、原油を積んで揚げ地は北海道の室蘭か山口県の徳山との事だ。

 

剛邦丸/JMJG

 

総トン数   28,294 トン

重量トン数  50,408 トン

長さ      213 m

幅       30,5 m

建造    昭和33年11月11日 播磨造船所(相生工場)

固定リンク : トラックバック(0)
35おすすめ

[新米ドライバー ②] 懐かしいゴルフ場

2016-09-24


昨日仕事中に配車室から無線で呼ばれた、明日朝6時過ぎに出勤できるか? との事、6時でも5時でもOKです! ○町の○○の宿舎から○○町に寄り大分東急ゴルフクラブまでの送り迎えとの事だ。こりゃ○○社長が一緒じゃないかなー、大手企業のグループ会社の社長だ。市内の郊外にあり、毎年東急大分オープンゴルフトーナメントが開催され、現役のそうそうたるメンバーが出場する大会が行われる大分県では名門コースだ。10数年前になるが業界の連盟の全国総会が別府市で開催され取引メーカーなどから誘われ別府で宿泊し東証1部上場のI社の社長、No,2、地元のU社長と名門の別府ゴルフ倶楽部でプレイを楽しみ、翌日はメーカーD社のA常務、同業のM社長、地元のU社長と4人で大分東急ゴルフクラブ(写真)でプレイを楽しんだ。車内の会話を聞いていると、どうやらお客さんをご招待のようだな、ゴルフ場に到着すると、懐かしいなー、十何年ぶりだろうか? ご当地に引っ越して数回ゴルフに行ったが食事つきで5~6千円くらいの安いゴルフ場ばかりだが、こちらはそうはいかないだろう、、お客様を降ろして市内中心部に向かったが、この仕事だけで、ぐっつりと運賃収入があがるし、今日はのんびりいこう、2~3回仕事をして、家に帰り昼食でも食べて昼寝でもしてお迎えに行くかな、、駅前の商店街入り口の待機場所が今日は当社の当番だ、待機すると直ぐに若い男性が乗車だ、行き先はなんとゴルフ場の方向だ、ついてるねー! 男性客をおろしコンビニでオニギリとお茶をゲット、そのままお迎えのゴルフ場へ、こちらの駐車場で昼食のオニギリを食べて車の座席を倒して昼寝だ、目が覚めると予め準備してきたタブレットを開いて山の情報集め、、、こんな仕事は最高だね、2時間ほど待つと言うか遊ばせていただきお客さんが出てこられた、、いつもは比較的に暇な土曜日、今日はばっちりと稼がせていただいた、、、 
固定リンク : トラックバック(0)
22おすすめ

[街中で見かけた話題、光景] 秋の全国交通安全運動

2016-09-23

今週に入り秋の全国交通安全運動が実施されている、我が社も安全運転に対する意識の高揚のため腕に腕章をし、胸にバッチを付けたり、いろいろやっている、しかし偉そうなことを言うつもりはないが運転するドライバー本人が安全運転に対する認識を持たないと意味がない。ご当地は死亡交通事故が頻発し非常事態宣言が発令されていて警察も取り締まりに目を光らせている。今日も仕事で大きな交差点に来ると地元の幼稚園児がお巡りさんと一緒に あんぜんうんてんおねがいします!と言って手作りのメダルをプレゼントしている光景に出遭った。ある交差点を過ぎると白バイが赤色灯を点けて路肩に止まっている、その前に普通自動車が止まっている、場所などから判断すると信号無視、赤信号で突っ込んで行ったに違いない、ご当地ではよく見る光景だ。人通りの多い一方通行の道路を20キロくらいで走行していてスクランブル交差点の手前で信号が青から黄色に変わったのでブレーキを軽く踏み停止線で止まった、すると後ろから来た車が、ピー、ピー、クラクションだ。片側3車線の道路で右折しようと右折車線に入り対向車が切れるのを待っているが車が多く、大体が右折の信号が出るまで右折出来ない事が多い、90歳近いお婆ちゃんが乗車だ、対向車が少し切れたが空車ならともかくお年寄りが乗車だ、アクセルを踏んで急発進は出来ない、待機していると後ろから ピーピー、、クラクションだ。俺は荷物を運んでいるんじゃねーわ、、と言いたくなる。一日走り回っていると明らかに、あー言う運転をする人が事故を起こすんだろうなー、、と思う光景をよく目にする。今日一日で白バイに捕まっている光景を2回、交通事故で赤色灯を回し現場に向かう警察の事故処理車を5回見た、仕事が終わり帰宅するときに片側3車線道路で赤色灯が見えた、横を通ると追突事故だ、こんな処で何で追突なんてするかね?
固定リンク : トラックバック(0)
27おすすめ

[古い航海日誌 日正丸②] 入港準備

2016-09-21

房総半島を通過し三陸沖を北上している。入港前になると事務部は入港書類の作成だ、今航はシンガポール、インドネシアのマカッサルに寄港しているので乗組員がお土産品をたくさん買っている、乗組員に申告してもらい、それに基づいて携帯品リストを作成する。今のようにパソコンがあれば楽なんだがね、カーボン紙を入れて手書きやタイプライターで作成する。免税の酒、タバコの入港後の許容量以外はストアー(船倉)に保管し税関が封印するんだが、乗組員から集める、などなど結構大変だ。夕方までに全て入港準備は完了した、明朝には苫小牧沖に到着予定。夜デッキに出てみると左舷に東北の岩手県だろうか灯りが見えている、1か月半ぶりの日本だ。ワッチが終わり風呂にどっぷり浸かり部屋で恒例の一杯だが今夜は少しで終わり早めにベッドに入ったが久しぶりの日本入港前で興奮してなかなか寝付けない、、、
 
固定リンク : トラックバック(0)
29おすすめ

[新米ドライバー ②] 荒天で大忙し

2016-09-20

大型の台風は夜半過ぎにご当地に最接近したようだ、激しく屋根をうつ雨音で何度か目が覚めた、久しぶりに聞く音だ。あさ起きると雨風、こりゃ忙しくなるな、いつもより40分ほど早く家を出て会社に受かった。点呼を受けて出庫し、いつもの内航船が停泊している泊地を通り中心部へ向かうと直ぐに配車だ。今日は連休明けのためホテルの宿泊客は少ないはずだ、ホテル近辺を流すのは止めて住宅街の近くを流すことにした。空車になると待っていたように直ぐに配車になる、10時過ぎには一日の目標の運収に達した、しかーしだ! 台風も遠ざかり雨風もおさまり空が明るくなってきた、途端に動きがわるくなったね、、いつも午後から5~6回はお客さんを拾えるデパート横の一方通行路、本来であれば連休明けでお年寄りのお客さんをたくさん拾えるんだが、午前中の雨風で客足はぱったりでタクシーに乗るお客はいない、何とか乗りそうなお客を探そうとゆっくりと流していると向こうから軽自動車がこちらに向かって走ってくる、んッ、なんだ、一方通行だぞ、するとどうだ、ピーピー、こちらに、どけー! と言わんばかりにクラクションを鳴らすではないか、 おいおい、こいつ何を考えてんだよ! 見ると70歳代くらいの女性(おばさん)だ、車を左に寄せて手で大きく X をすると、気が付いたのか首をすくめて悪い悪いといった仕草、、参ったね。モニターに 「○○ホテルで○○時に70名の宴会が終わる」 と連絡が入った、このホテルには我が社を含め4社が入れる、70名くらいではあまり期待はできないが行ってみるか、、ホテルに行くとロータリーには運転手付きの黒塗りの高級車がずらりと並んでいる、こりゃダメだな、、正面が空いていたので待機に入ると直ぐに大勢の人が出てきた、ホテルのスタッフが手を挙げた、直ぐに正面に移動すると某社のお偉さんだ、シメシメ、、この仕事、天候におおいに左右されるネ、、、
固定リンク : トラックバック(0)
9おすすめ

[新米ドライバー ②] ばーか暇な一日

2016-09-19

連休の最終日は例外になく暇な日が多い、いつもより40分ほど遅く出勤だ。週の初めの月、火、は朝礼がある日、事故の話が主体だ、だれも事故を起こそうと思って事故を起こす人はいない、しかし

1) 人命の尊さを知る
2) 法令を正しく守る
3) 譲り合いといたわりの精神
4) 運転技術の過信はしない
5) 道路状況に応じた運転をする
を、きちっと守る事により事故を半減できるだろう。車を点検し出庫したが、さて、何処へ行こうかな? 人通りも少ないし配車も来ない、最近はホテルの待機も入っていないんだが前を通ると1台が待機しているだけだし久しぶりに待機に入った。まー1時間くらいの待機は覚悟しておかないといけない、20分くらいで前の1台目の車に大きなカバンを持ったお客が乗車した、空港かな、それとも駅かな? ホテルのロータリーを出てUターンした、ありゃ駅だわ、、、間もなくカバンを引いたお客が乗車だ、大分駅ね! 内心、あちゃー! 午前中に5回ほど短い距離の仕事をして早めにいつもの公園で休憩だ、パンを食べて座席を倒してウトウトしていると本格的に寝てしまった、1時間以上が経過して駐車料金100円、暇なときは逆に気が抜けて、、、午後からデパート横の道路を流すが、車が多いがタクシーに乗る人はさっぱりだ、、今日は9回ほど仕事をしただけで、こんな日もあるわね、自分に言い聞かせて車庫に戻った、、、明日は台風の接近で荒れた天気になるだろうし、忙しくなるだろう、、、
 
固定リンク : トラックバック(0)
27おすすめ

[街中で見かけた話題、光景] 大新潟まつり

2016-09-18


天気が良ければ宮崎、鹿児島県境の霧島連山の高千穂峰にでも登る予定もあったが秋雨前線が北上し生憎の天気予報だ、山行は諦め暇つぶしに駅ビルのアウトドアーの専門店へ、ちょこっと買い物をしスタッフに本命の品の説明を聞きカタログをもらって用事は終了、ちょっと時間は早いし、そーだ、デパートの催し会場で 大新潟まつり(写真) が15日から開催されているし、ちょっと寄ってみるか! と言う事でデパートへ、、、
 

毎年開催されているようだが初めて行ってみた、特に北海道、新潟、京都、沖縄、まつりが人気があるようだな、、8階の催し会場は雨にも関わらずたくさんの人が訪れていたね、さすがに新潟だ、十社近い酒蔵が参加しており人だかりができていて、それぞれ試飲ができ次々に売れていた、魚沼産こしひからも人気があり売れていたね。わが故郷からも老舗の横山蒲鉾、妙高市のかんずり、吉川区の吉乃川、糸魚川のヒスイ工房のお店が出店していてスタッフと懐かしくお話をしてきた。

 
固定リンク : トラックバック(0)
34おすすめ

[第2の人生] 綿陽丸、 博多にて下船

2016-09-17

朝の7時半、目覚まし時計がけたたましく鳴った、昨夜は飲みすぎで完全に二日酔いだね、急いで着替えて洗面を済ませてサロン食堂へ行き朝食だが二日酔いで食欲が無い、、。食事を済ませお湯を沸かしていると通信長がやってきた。横浜市在住のベテラン通信長だ、お茶を飲み書類、消耗品の整理をやっているとキャプテンがやってきた、次席さん、本社の船員課から今電話が来て明日の朝までに岩国で剛邦丸に乗船してくれとの事だ、宇野で下船した次席さんは夕方までに本船に乗船するそうだ、忙しいがたのむよ! との事だ、明日の朝までにと言っても山陽新幹線がまだ開通していない、今日中に乗船しないといけない。下船の事よりも正直なところ中洲のスナック「汽笛」、今夜も行くとママさんと約束をしたのに、参ったなー! 剛邦丸はタンカーだし博多に入港する事は無い。さっそく下船の用意をし本船での最後の昼食を食べ、後ろ髪をひかれる思いでタラップを下りた。こんど本船にはいつ乗船できるか解らない、乗船期間は短かったが思い出深い時を過ごした、、岸壁から本船に軽く敬礼をして博多駅に向かった、、、
固定リンク : トラックバック(0)
30おすすめ

[パチリ と一枚] 錦江湾と桜島

2016-09-16


霧島、錦江湾国立公園に指定されている錦江湾と桜島、8月に宮崎県、霧島連山の韓国岳に登り、鹿児島県指宿市の開聞岳に向かう途中の素晴らしい光景に思わずパチリ、、、

 
固定リンク : トラックバック(0)
36おすすめ

[hamさんの日本の歌心の歌] ♪ 黄色いリボン ♪ ジョニー・ハート楽団

2016-09-14

黄色いリボン   ジョニー・ハート楽団

ジョン・フォード監督、ジョン・ウエイン主演のアメリカ映画「黄色いリボン」で唄われたアメリカ民謡だ。軽快なメロディーが何とも良いね、やっとの思いで手にした当時人気のパイオニアーの4CHステレオ、「黄色いリボン」「峠の幌馬車」「戦場にかける橋」などなどの4CHレコードを買いレコードが擦り切れるほど聞いた、若き日の良き思い出だ、、、
 
 

 
固定リンク : トラックバック(0)
41おすすめ

[古い航海日誌 日正丸②] 台風一過、遭難訓練

2016-09-13

心配した大型で強い台風は奄美諸島から東シナ海に入り朝鮮半島に向かっている、台風一過、本船は台風の通過した後を航行し伊豆諸島近海まで北上してきた、海上はまだ少しウネリが残っているが真っ青な海面に本船の航跡が白く残っている。昼食の終わった通信長が無線室に来て、午後遭難訓練があるそうだから救命艇用ポータブル無線機を準備しておくように、、、 内心、何でこんな時に遭難訓練なんてするんだよ、、ジージージージー、暫くして船内の非常ベルがけたたましく鳴り響いた、当直以外の乗組員は直ちに右舷ボートデッキに集合せよ! さっそくポータブル無線機を持ち、通信長は非常持ち出しの書類関係を持って出てきた。チョフサー(1等航海士)の指示で甲板部の乗組員が右舷の救命艇(写真)を降ろす準備を始めた、今日はウネリがある為、救命艇は海面まで降ろして訓練終了だ。私は救命艇用の無線機を出しホイップアンテナを延ばしハンドルを回してもらい小さな電鍵で試験電波の発射だ、よし、異常なし! その旨ログブック(業務日誌)に記入して終わり、しかーしだ! 遭難した時に荒れる海の救命艇の中でこんな事できるかねー、、あと2日で苫小牧に入港だ、久しぶりに風呂は海水風呂から清水風呂になった、夜のワッチが終わり、どっぷりと湯船に浸かりバスタオルを腰に巻きつけデッキに出ると伊豆諸島の島だろうか、灯台の光が見える、、さーて、一杯やるかね、、、
固定リンク : トラックバック(0)
24おすすめ

[今日の話] 恒例の一杯会

2016-09-12

一年ほど前から声がかかるようになった勤務先の1~2か月に一度の飲み会、毎回十数名の参加だ。いつも日曜日の夜の開催になる、夜の勤務の人が多いタクシードライバー(昼間の勤務は運収が少ない)、私は昼間の勤務で日曜日が休み、飲むと言っても翌日が勤務でアルコールチェックがあるため調子にのって飲むわけにはいかない、いつも一軒のお店を貸切でバーベキュウ、昨日も随分と盛り上がったね、、途中からカラオケが始まる、私が唄えるのは残念だが昭和の演歌、、歳を感じるネ、、、
家に帰ると相方が、 お父さん、敬老会の祝賀会の招待が来ているが行く? 敬老会?誰の? 誰のってあんたに決まってんじゃない! 俺は現役の労働者だ、敬老会なんてとんでもない、まだ15年早いわ、、昔ならばりばりの老人だろうが、こっちは未だあんちゃのつもりだがね、、、 
固定リンク : トラックバック(0)
24おすすめ

[仲良し、ちびっ子二人] ちびっ子二人

2016-09-11


小さな子供はびっくりするほど成長が早い、それにつけ爺は悔しいが、どんどん老いていく、、
固定リンク : トラックバック(0)
32おすすめ

[豊後の名所・史跡] 大分の名木 楠木生の大クスノキ

2016-09-10


仕事でお客様をお供して着いたところがある神社、境内にそびえたつ大きなクスノキ(写真)、それは大分市下戸次(しもへつぎ)楠木生(くすぎゅう)の楠木生八幡神社の境内に立つ。
 

北朝の延安元年(1356年)、この楠に八幡大神の姿が現れたので社殿を建て祀ったと伝えられている。このクスノキは八幡社の神木であり別名「影迎木」(えいげいぼく)とも言う。またこの地の呼称(楠木生)の由来でもある。市内では2番目、大分県の3大名木で市指定の天然記念物に指定されている。
樹高:   23m
幹回り:  11,1m
樹齢:   800年
                                                 = 案内板より抜粋 =
固定リンク : トラックバック(0)
28おすすめ

[第2の人生] 綿陽丸 福岡中洲の夜

2016-09-09

沖待ちの間はちょっと昼間散髪に行っただけだ。夜中洲(写真)の”スナック 汽笛”に行きたかったんだが他人の目もある、乗船したばかりの者がそうそう毎夜のみに行くわけにはいかない。3日間の沖待ち後本船は岸壁に着岸した、4日間ほど荷役がかかるようだ。夜夕食を食べて通信長には、ちょっと買い物に行ってきます、と話し上陸した。着岸しているので何時でも船に戻れるし何時戻ったかもわからない。今日は店が閉まるまで”スナック 汽笛”で飲もうと思うんだが、そんなに長く店にいたんじゃ金が持たない、安そうな居酒屋に寄り少し下地を入れていくことにした。ビールを2本ほど飲み、なるべく時間をかせぐ、そしてお目当てのスナックのドアーを押した、頼む、混んでいないように! 若い女の子とママさんと二人の小さなスナックだ、中に入ると一つのボックス席に二人いるだけ、シメシメ、、カウンターに座ると、本当に来てくれたのね、嬉しいわ! ビールを準備しているので、今日はもうビールは飲んできたからウイスキーでいいわ、、 余計なお金を使わないでまっすぐに来えは良いのに!  内心、こっちのふところの都合もあるわ、、しかし悪い気はしないね。森 進一 の「港町ブルース」を有線放送にリクエストしてくれたようだ、この曲を聞くと妙に心が落ち着く。お客さんは博多の人ではないでしょう!別に隠す必要もないだろう、外国航路の船員である事、などなど話すと聞きもしないのに自分の身の上話を始めた。長崎県の小さな港町の出身で一度結婚したが半年で離婚しバツイチだと言う、決して美人ではないが何故かちょっと魅力的な感じだ、ヤバイ、ヤバイ、 歳は同じくらいか少し上かな、、気が付くといつの間にか店は私が一人、時間も零時を廻っている、そろそろ帰らなくちゃ、お勘定をするとびっくりするほど安い、えッ、ママさん、こんなに安くていいの? いいの、又明日来てね! 内心、又明日来ようぜ、、、
固定リンク : トラックバック(0)
30おすすめ

[街中で見かけた話題、光景] サルスベリと台風

2016-09-08


今の時期、住宅の庭にはよくサルスベリ(百日紅)が植えられており綺麗な花を咲かせている。比較的に病気に強くあまり木が大きくならず比較的に長い期間きれいな花を咲かせてくれるので庭木、公園、街路樹などに植えられている。市内の中心部に近い県道沿いの街路樹にも植えられており赤とピンクの小さな花を咲かせている(写真)、ちょっとピークを過ぎたようで道路にも花弁が沢山散っている。以前から通るたびに、おー、綺麗に咲いているなー、いつもこんなに奇麗だったかなー、今年は沢山咲いてダンゴになっている、いつもこんな咲き方をしてたかなー?? と思いながら車の中から眺めていた。
先日70歳代と思われる女性客を仕事でお供し、車内の会話の中で、サルスベリが沢山咲く年は台風が沢山日本に上陸する、と亡くなったお爺ちゃんが夏になりサルスベリが咲くたびに口癖のように言っていたんだけど、今年は我が家の庭のサルスベリがものすごく沢山咲き、嫁に来て50年になるけどこんな歳は初めてであると言っておられた。今年は台風が既に5個も上陸した、ラジオで気象協会の人が話していたが、平均すると日本に上陸する台風の数は2個ちょっと、との事だ。今年は異常に多い、今年はサルスベリの花の咲き具合が異常に多い、ただの偶然だろうか?? それにしても昔の人は素晴らしい事を言うねー、、、

 
固定リンク : トラックバック(0)
27おすすめ

[新米ドライバー ②] とんでもねードライバー

2016-09-07

朝から順調に運収が上がり、いつもより1時間近く遅くいつもの公園で昼食、座席を倒して15分ほどウトウト、、休憩が終わり中心部のいつものコースを流し4~5回くらいお客をひろう予定だがね、デパート横の一方通行のスクランブル交差点を左折し中央分離柱のある片側4車線と3車線の4車線の一番左の車線を進み5~60メーターくらい先のT字路を左折するコースで毎日10~20回くらいは通る、信号のないT字路の交差点で左折すると中央線の無い狭い道路で30キロ制限だが人の横断も多いし駐車場からの出入りの車も多く交通整理のガードマンが立っている、せいぜい10~20キロくらいでしか走ることが出来ない、左折するときは横断歩道を渡る人も多く、停止し左右を確認し慎重に左折するんだが、ハンドルを左に切り左折に入り停止しようとすると、 ガチャーン、、何だ??! 歩いている人は一斉に振り向いてこちらを見る、何が起こったんだろう、、?? 後ろから白のクラウンが私を追い越して左折した、あいつにぶつけられたなー、あいつ逃げるのか? するとハザードを点滅して止まった、私はその車の前に着けて停車し、車を下りて後ろに回ると、やられたー、右側の方向指示器、ブレーキランプなどが割れバンパーも右側が損傷している。白のクラウンは左側のヘッドライト、バンパーなど損傷がかなりだ、70歳代の後半と思われる上品な女性、と言うよりおばさんだな、、どうしたんですか? するとどうだ、 貴方が急に止まるから、止まらなければ私は前に進めたのに! すみません、、くらいの言葉が出るかと思ったら、まるでこちらが悪いかのような口調だ、あなた何を言ってるの、急停車しようが減速をしようが、後ろからぶつけた貴方が悪いに決まってんじゃないの! 強い口調で言うと、私は直進しようと思ってるのに貴方が急に止まるから! の繰り返し、急停車されても止まれるだけの車間距離をとって走行するのが当たり前でしょ、100ゼロ、100パーセント貴方が悪いですよ! すると、あら、そーなの! ご当地に来て車間距離をとらない車が多いことに驚き、追突事故が多いのは全国でワースト3に入ると言われているが現実的な事になっちゃった。すぐに会社に一報をいれ、110番通報したが、おばさん何処か(多分保険やと思うが)に電話をし、相手が私の方が悪いっていうのよ、弁護士の○○さんを呼んで、、、と話している、内心、いい年をして何処までめでたいんだ、あんたのような人は車を運転する資格が無いわ、警察官二人が到着し私に事情を聴いていると、お巡りさん、こっちの言い分も聞いてください、ときた。幸いに空車であったし、私も体には異常がない、これで私が体の不調でも訴え診断書でも出せば貴方に処分がくることも解らないんでしょうね、、処理が終わり最後に私がおばさんに向かい、お互いに運転には気を付けましょう! と言うと、悪びれた様子も無く、そうですね! と一言、最後まで、すみませんでした、の一言も無かった、、、毎日、朝から晩までハンドルを握っている、一般のドライバーよりも数段に事故を起こしたり、遭ったりするリスクは高いが、さらに安全運転を心がける良い教訓をした一日になった、、、
固定リンク : トラックバック(0)
29おすすめ

[新米ドライバー ②] 人生いろいろ

2016-09-06

本来ならばもうあがる時間だが、今日は比較的ついてる、昨日は悪かったのでもうひと頑張りするかな、、デパート横のスクランブル交差点で信号待ちしていると、あれ、あの人! この場所でしょっちゅう見かける男性だ、私の見た感じは80歳ちょっとくらいか、少し腰を曲げていつも紙袋を持って横断歩道を渡って行く、夏でもネクタイはしていないが上着を身に着け上品なお年寄りって感じだが、、、今日はデパート側から横断歩道を渡り始め停止線で止まっている私の顔を見て、乗れるか? と言うような仕種をする、すかさず手でOKの合図をすると車に向かってきてドアーを開けると乗車して、 ○○を通って○○のあたりまで! しめた、こりゃワンメーターで良いと思っていたが○千円にはなる、○○ですね、かしこまりました、、走り始めると、 ○○さんは私は初めてかね! はい、お供するのは初めてですが、失礼ですがこの辺りで良くお見かけしていたので顔は良く存じ上げていました、私も人が悪いね、話は嫌いじゃない、ちょっと持ち上げたり、話を合わせたりするとお客さん、色々な事を話し始められた。
一回目の奥さんは精神病を患い離婚してくれと言うので離婚されたんだそうだ、そのご縁があり今の奥さんと結婚したんだが二年目にくも膜下出血で倒れ寝たきりの状態で、病院に入院して19年だと言う。毎月入院費が○万円かかり既に○千万ほどかかったとのこと。自宅もご子息さんと同居する予定で大きな素晴らしい家を建てたが同居しないことになり、広い家にずっと一人暮らしとの事。身に着けている衣類は上着だけでも数万円から十数万円のブランド品のようだ、靴下も一足2~3千円、私は千円で3足くらいの安物だ、えらい違いだねー、、毎月こちらのデパートだけでかなりの買い物をされるようだ、、これだけ聞けば、ただの金持ちの自慢こき、と思うんだが私が驚いたのは入院されて19年間、ほとんど休まずに病院へ通い、奥さんの歯を磨いてあげ、体を拭いてあげるのが日課との事、病院へ行き、顔を見に来たよ!と部屋に入ると目を開けて口を開けるんだが喋る事も出来ないし1時間半くらいいて、又明日来るからね!と言って帰るんだ、との事だ。自宅から入院されている病院まで決して近い距離では無い、病院へ行き帰りにデパートに寄り買い物をしてタクシーで帰られるようだ。いつもこのくらいの時間におたくの会社のタクシーを拾い帰るんで今度よく覚えておいて! との事。家に着くとなるほど立派な家だわ、ただ一人暮らしでなかなか手入れが出来ないんだろう、庭には草が生えていた、、、
固定リンク : トラックバック(0)
22おすすめ

[古い航海日誌 日正丸②] 台風接近で大時化

2016-09-04

ドドーン、、振動と激しい揺れで目が覚めた、、本船はニッケル鉱を満載しているためゴロゴロと良く揺れるし、風も強いためしぶきが容赦なく船体にぶち当たる、こんな大時化は久しぶりだなー。軽い船酔いで頭が重いし食欲もない、陸上にいれば会社に電話を入れて、今日はちょっと体調が悪いので休ませていただきます! で済むんだが船はそうはいかない。顔を洗って着替えて食堂に行くがこの時化では司厨部も手の込んだご馳走は作れない、こういう時はお茶づけが一番いい。午後から通信長と変わりワッチに入り天気図を受信すると台風は本船から約250マイルくらいの海域にあり北西に進んでいる、、キャプテンが食事を済ませ上がってきた、次席さん、天気図わできたかね? 天気図を見て、コースを少し変えるか! ブリッジに上がって行った。時化で本船のスピードも出ないので本船の進路を少し東に変えて台風が過ぎた後を行くようだ。ポールド(窓)を覗くと時化も段々とひどくなってきているようだ、10メーター近くもある大波が容赦なく本船にぶち当たる、そのたびに、ドドドーン、、船体が壊れるんじゃないかい、不安になる。ワッチが終わりレクレーションルーム(娯楽室)を覗くと、いつもは2卓ほど動いている麻雀卓だが流石に麻雀をする人はいない、部屋に戻りベッドにひっくり返るが8時から又ワッチだし寝るわけにいかない、読み終わった週刊誌を読み返し時間をつぶすが、明日いっぱいは大時化が続くだろう、嫌な商売だねー!
固定リンク : トラックバック(0)
36おすすめ

[街中で見かけた話題、光景] 馬鹿なタクシードライバー

2016-09-03

ご当地には大小あわせて十数社のタクシー会社がある、他に個人タクシーもたくさん走っている。ご当地での新米ドライバーも3年目に入ると色々とご当地のタクシー事情が解ってくる。あそこの会社は一般的にドライバーのマナーが悪いなー、、 あそこの会社は接客が良さそーだねー、、などなど。昔はドライバーがお客を選ぶむきがあったが今は違う、昔のような考え方、やり方では生き残ってはいけないだろう。市内の中心部、官庁関係の建物が並ぶ片側3車線の50キロ制限の道路、土曜日で官庁は休みで人通り、車も少ない。50キロで一番端の車線を流していると○○タクシーが私の後ろにぴったりくっついている、もっと早く走れ! と言わんばかりだ。急ぐんなら追い越して行けば良いじゃないか、ボケ!そのうちに急に隣の車線に変更してアクセルを踏み込んで追い越して行った。前の交差点の信号が黄色に変わった、減速して停止する準備に入ると追い越して行ったタクシー、減速どころか加速して赤になっている交差点に突っ込んでいった。あいつ信号無視ジャン、、  ウー、、 けたたましくサイレンが鳴った、何だ! 左から白バイが左折してタクシーを追跡、直ぐにタクシーに追いつき手で左に寄れと合図している、、、ざまーみろ、、、
固定リンク : トラックバック(0)
34おすすめ

[新米ドライバー ②] 天国と地獄?

2016-09-02

市内中心部にある住宅街の一軒に配車になった。ときどきお供させていただく80歳代と思われる上品な女性だ、行き先は駅の近くに最近開業した超高級な老人施設だ、毎日仕事で前を何回となく通るが、1階のガラス越しに中が見えることがあるが他の施設ではあまり聞かない設備のようである。ご主人さんがこちらに入居されているようだが1か月ほど前にご主人さんも一緒にお供させていただいた、、お元気な様子だったがね、他人様の事はよく解らないが、、、

デパート横の一方通行のスクランブル交差点で先頭で信号待ちで止まっていると交差点の中央あたりから杖を突き、腰を曲げて必死にこちらに向かって歩いてくるお婆ちゃんを見た、6車線の道路を渡るのはお年寄りにとっては大変だ、あれー、あのお婆ちゃん確か、、今までにも同じ場所から何度もお供している、一方通行側の赤信号は長いので交差点を渡り切り車の方へ、ドアーを開けると、ハー、ハーと息を切らしている、80歳後半か90歳になられているかもしれない、体に医療機器を付けておられるのは以前から解っているが、 ○○○○○までお願いします、何回かお供して印象が深いお客さんで家も解っている、耳も遠いようなので会話もあまり出来ない。道路から少し入ると明らかに借家と思われる小さな古い家が数戸建っている、お世辞にも立派な家とは言い難い、恐らく4~50年くらいは経っているだろう、入口にはご主人さんと思われる名前をボール紙に書き表札かわりに貼ってあるが一人暮らしのようだ、到着すると障害者手帳を提示され割引をする。近くにはお店も無く買い物も大変だろう、先ほどのお客さんとは大変な違いだ。若いころは一生懸命に働き人生を歩んでこられたんだろうが、、人生いろいろだー、日本も段々と格差が広がっているような気がするねー、、、
固定リンク : トラックバック(0)
25おすすめ

[今日の話] 9月(長月)

2016-09-01

連日雨ばかりで歴史的な降雨量を記録したご当地だが梅雨明けした途端に厳しい暑さ、8月は120数年前以来の少ない降雨量と言う。40日以上雨らしい雨は降っていない、パラパラっと道路が濡れた程度、おしめりにもならない大分市だ、しかーしだ! ここ2~3日朝は少し涼しくなった、でも日中は暑いね、、
今日から9月、長月(ながつき)、暦の上では秋、二百十日、防災の日だ、大正12年(1923)9月1日11時58分、死者、行方不明者10万5千人とも言われている関東大震災が発生した、一極集中の東京に直下型大地震が発生したらどうなるんだろう、考えただけで鳥肌がたつ、しかし高い確率での発生が懸念されている、、
大部分の小中高では始業式でランドセルを背負った子供たちがぞろぞろと歩いている光景が見られた、市内中心部の交差点では8ヵ所に警察官が立ち目を光らせ、通学路の横断歩道にはお母さんが当番で旗を持ち横断歩道を渡る子供たちの整理をしている、暫く忘れていた光景だ。今月もまた忙しい月になりそうだね、、
固定リンク : トラックバック(0)
36おすすめ

プロフィール

名前は:ham 
年齢は:爺 ♂
血液型:B型 みずがめ座

辛い事もあったが楽しい事も、、
良い思いも沢山させて頂いた
激動の人生、
昔のこと、今の事、自由に綴る
我が人生、






TOOLS




ブログランキングに参加中
下のバナーを 
ポチっと押して頂けると
有難いです、 お願い!
   ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 新潟情報へ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分県情報へ

人気ブログランキングへ





カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

過去の記事

リンク

連絡先

RSS

アクセスカウンタ

04052037

QRコード