2016-04-30

瑞陽丸 アメリカ、タコマ入港

本船はアメリカ西海岸の大都市、シアトル沖を通りワシントン州のタコマに入港した。さっそく官憲が乗船して入港手続きが始まった、私はただ見ているだけだがね、ビザ(査証)は本社から郵送されていて30分ほどで入港手続きは終了した。入港前にあらかじめ乗組員から希望を聞いておいたUS$の前借(バンス)を代理店から受け取り乗組員に渡すのが私の仕事だ。甲板部ではさっそく北米材の荷役作業が始まった、材木を筏に組んでタグボートが本船の横まで引いてくる、本船のウインチで吊り下げてハッチ(船倉)の中に積み込んでいる。デッキに出てみるとタコマの町の近くに綺麗な山が見える(写真)、へー、アメリカにも富士山のような山があるんだー、、荷役関係のアメリカ人が来たので俺の英語が通じるか山の名前を下手な英語で尋ねると、ニコニコしながら、オー、タコマ フジ! ときたね、高さが1,500メーターくらいですか?と尋ねると、4,500メーターと言う、正式にはレーニア山(Mt,Rainier)で4,392メーターだ。今日はあまり時間もないし、明日ゆっくり上陸するため早めに寝ますかね、、、
 
固定リンク : コメント(2) / トラックバック(0)
32おすすめ

2016-04-29

[新米ドライバー] 珍しいお客さん、いや、たまげたねー!

朝、市内の中心部を流していると、チンコン、チンコン、 配車だ。ママサポート、当社が全国展開している当社だけのサービスだ、、助産師さんの研修を受けたドライバーが、予め登録して頂いた妊婦さん、子育て中(3歳未満)のママさんから電話が入ると研修を受けたドライバーがお迎えに行く、というシステムになっている。あるマンションに行くと間もなく大きなカバンを二つ引きながら男性が、赤ちゃんを抱っこした女性が現れた、、可愛い赤ちゃんですね、何か月ですか? 3か月です! 行き先は駅までだ、内心、赤ちゃんが生まれて、連休で実家に遊びに行かれるんだろうなー、、お客さん、遠くまで行かれるんですか? と尋ねると、 はい、新潟までです、 ほー、それは遠いですね、新潟市ですか? いえ、上越市ってとこです! ドキッ、 お客さん、私も上越市出身です! えー、上越出身の人が何で大分でタクシーに乗ってんですか? ワイフがご当地の出身で大分に引っ越してきました、2年半になります、私は運転手さんと反対で主人が大分出身でこちらに来て3年くらいですよ、、、上越市の○町出身で想像通り赤ちゃんが生まれて連休で顔見せに帰るんだとの事だ、私も上越にいた時はマルケーのタクシーに乗っていましたんで○町の事はよく解りますよ、、以前に旧白根市出身の湯布院に住んでいる女性をお供したことはあるが、まさか上越市出身の人をお供するとは、、お客さんもびっくりされたのは当然だ、世の中、広いようで狭いね、、、
固定リンク : コメント(2) / トラックバック(0)
37おすすめ

2016-04-28

[新米ドライバー] 震災地、熊本へ Go!

一昨日の夕方、上司より電話が、、○○さん、例の○○の仕事だが熊本行きなんだ、お客さんも今回は慣れた人にお願いしたいと言っておられるんで何とかお願いできないかね! 内心、嫌も良いもないだろう、お客さんが言われるのならしょがないだろうに、、解りました! と言いう事で2月より若い人に変っていただいた仕事だが急遽お客様を熊本市、益城町、嘉島町、など今回の熊本地震の被災地へお供することになった。今日は九州地方は朝から雨だ、早朝に家を出てお客様をお迎えに、そして高級車で熊本に向かった。震災でいつものルートは通れない、長湯温泉から久住町を通り瀬の元から九州横断道路(通称、やまなみハイウエー)に入り途中から大観峰を通りミルクロードへ、このあたりより所々で小規模な土砂崩れで片側交互通行の箇所があったり道路にひび割れなどがあり地震の足跡だろうか、雨にガスがかかり視界が極端に悪い、高速道路なら間違いなく通行止めだろう、時々災害派遣の自衛隊車両とすれ違う、この視界の悪い中をかなりのスピードで登ってくる車、しかもだ、カーブでセンターラインを割り込んで曲がってくる車、危なくてしょうがない。カーブは左に小さく、右に大きく、と言う原則を忘れたのか、ボケ! ハンドルを握る手に力が入る。大津町でR57号線に合流し熊本市内へ、屋根の上の瓦が落ちてブルーシートを掛けた家が目立つ、一軒のスーパーを覗くと店は暗く中がめちゃめちゃに散らかっている、傾いた家、塀が崩れている箇所、、震源地の益城町に入ると状況が一変した。道路の両側の家はほぼ全壊している、立っていても傾いていたり、大きなひび割れが入ったりして危険と書いた赤紙が貼ってある家がほとんど、お寺の境内の灯篭は全て倒れ塀も全てなぎ倒されている、目を伏せたくなる光景だ、写真など撮る気になれない。益城町の隣の嘉島町の竣工したばかりの物流センターに着くと社屋の一部が避難場所になっている、広い敷地の一部がひび割れ波うっている、とてつもない大きな倉庫の中の荷物が崩れているんだという、、車の中で待機している間にもグラグラ、、地震だ。夕方帰途に就いたが益城町の運動公園は車で埋っている、この車の中で夜を過ごしている人が多数いるんだろう、体育館には多数の避難者が、主要道路は渋滞し時々サイレンを鳴らした緊急車両が走り、埼玉県警察のパトカーが走り、災害派遣と書かれた多くの自衛隊車両が走り、警視庁と書いたカッパを着た警察官が交差点で交通整理をし異様な光景だ、、視界の悪い中を元来た道を大分に戻った、元気印のhamさんだが、今回ばかりは精神的にも体力的にも疲れましたってー、、、 
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
38おすすめ

2016-04-26

[hamさんの日本の歌心の歌] ♪ 夢呼ぶ海の歌声 ♪ 白根一男

このたびの熊本大地震で大きな被害が出た熊本県に多くの自衛隊員が災害救助復興支援で派遣され困難な環境の中で活動している。ご当地でもよく災害支援と書いた自衛隊車両を目にするが、先日海上自衛隊の車両を見たがその中に白い体練服を着た数人の隊員の姿が目に留まった。懐かしいなー、、、学生の頃、日曜日になると多摩川での訓練、東京湾でのカッター訓練、そのたびに歌ったと言うか、歌わされたと言うか、 眉あげて 富士を仰ぐ、、、、この歌が映画”眞白き富士の嶺”の主題歌とは知らなかったね、、この歌を知っている人は少ないだろう、、、


作詞:清水みのる
        夢呼ぶ海の歌声
作曲:福島正二
 
 

 
(1) 眉あげて 富士を仰ぐ
        大空は 今日も真澄(ますみ)よ

   流れ来る 汐の香りに
   よみがえる 若き血潮よ

     漕ぎゆけば オールもつ手に
   ほほえみの 瞳かがやく

  (2) 群(むれ)唄う かもめつれて
  コバルトの 海をいざ行こう

夢呼ぶは 島のそよ風
     ささやくは 金の小波(さざなみ)

  君知るや オール持つ手に
  虹立つよ 波のしぶきに

(3) 夕なぎの 海もはるか
  むらさきに 霞む江ノ島

  あこがれを 友と歌えば
  手を振りて 招く人影

      いつの日も オール持つ手に
   若き日の 夢は踊るよ
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
49おすすめ

2016-04-25

[古い航海日誌 日正丸②] 南シナ海、入港前夜

バリンタン海峡を通過して南シナ海に入り順調な航海を続け明日の昼前にシンガポールに入港する。タンカーでペルシャ湾の行き返りにシンガポールの沖を通りシンガポールの高層ビルを眺めたがね、、やっぱり航海中が落ち着く、すっかり船乗りになりエンジンの振動がここちよく感じられ、エンジンが止まると目が覚める。夜の当直が終わり、いつもはシャワーを浴びることが多いんだが久しぶりに風呂を沸かし湯船にどっぷりと浸かった。風呂を沸かすのは蒸気で沸かす、蒸気のバルブを開けると数分で沸いてしまう、海水風呂だがこれが又良いねー、、、腰にバスタオルを巻きつけてデッキに出てみると南十字星が高い位置に綺麗に輝いている、風呂上りに火照った体に海風は気持ちが良いが、体が潮風でこれではベッドに入れない、又バスルームに行きシャワーを浴びて部屋で一人ビールで乾杯た、明日は入港で朝には起きないといけない、早めに寝るかね、、、
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
31おすすめ

2016-04-24

[今日の話] 今日の一日

本来であれば今日の日曜日は出勤し、明日は登山教室で渡神岳に行く予定だったが地震の影響で延期となった。ならば九重の山へでも行こうかとも思ったが天気もイマイチだし、地震の影響で道路の通行止めや登山規制がかかり、久しぶりにゆっくりすることにした。しかーしだ! 家におればやりたい事は山ほどある、あれもやりたい、これもやらなきゃ、、考えた末、今までパソコンのデーターのバックアップを取ってない、ノートパソコンンとデスクトップパソコンがあるのでどちらかのデーターが消滅しても何とかなる、そのうちに、そのうちに、とあと送りで今日に。ふつうの人であればバックアップなど大したことは無いんだが、ど素人のhamさんにとっては結構大変な仕事だ。膨大な写真を取り込んである二台のパソコンのバックアップにはかなりの時間がかかった。バックアップが終わり夕方から1時間のウオーキングで一日が終わってしまった、一日なんて早いねー、、明日から又1週間の頑張りだ、、、
固定リンク : コメント(2) / トラックバック(0)
29おすすめ

2016-04-22

[街中で見かけた話題、光景] 魅力の湯布院


近年は東の軽井沢、西の湯布院として全国的に有名な観光地にあげられている。特に湯布院は若者に人気があり常に上位にランクされている、大分県の中部に位置し2005年10月1日に大分郡湯布院町、挾間町、庄内町が合併し新しく由布市となった、市内の近隣に塚原温泉、湯平温泉、由布院温泉と三つの歴史、泉質の違った温泉が存在する。歓楽街があり夜が賑わい、規模の大きい旅館が建ち並ぶ温泉地とは違い小規模の旅館が存在するのも由布院温泉の特徴だ。田園風景の中を観光客を乗せた辻馬車がパカパカと音をたてて歩いていく、赤とクリーム色の「スカーボロ」と言う9人乗りのクラシックカーのタクシーが走っている、別府市と由布市にまたがる標高1,583mの「豊後富士」とも呼ばれる由布岳(写真)の雄大なその姿は湯布院の街の至る所から見ることができます。一度訪れると、きっと又行ってみたくなるだろう、、湯布院とはそんなところだ、、、

 
固定リンク : コメント(2) / トラックバック(0)
42おすすめ

2016-04-21

[新米ドライバー] 名前(苗字)

今日は朝から本格的な雨だ、雨の日はさすがに忙しい、午前中には売上の目標達成の目途がついたし早めにいつもの公園でパンとジュースで昼食だ、座席を倒して、NHKの「昼のいこい」を聞いていると疲れでいつの間にか爆睡だ、やばい!寝すぎた、、午後は配車の数は少なくなるので流しでお客さんを探すのが主だ、しかーしだ! 雨の日は肝心な、お年寄りのお客さんが激減する、デパート横の一方通行の道路を何回も流すが手が挙がらない、今日はやっぱりダメだな、、、するとデパートの男性スタッフがお客さんの荷物を持って手を挙げた、隣に80歳代のお婆ちゃんが、乗車されると、あら、○○さんだ、名前で憶えているわ、一度乗ったことがあるでしょう! 助手席のヘッドレストに名前と趣味、会社名、電話番号を書いた名刺札がついているんだが、 ○○町までお願いしますね! ○○町までは料金が1万円近くになる、今までに確か二度行ったことがあるんだが、そーだ、お客さん思い出しました、確か病院を退院され間もなく乗車して頂いたお客さんでしょうか? そーよ、一昨年の10月ですね!それにしても86歳と言われるが1年半も前の事までよく覚えておられるねー、それにつけ私は最近は5~6分も前の事をよく忘れるがね、、、時々お客さんに、運転手さん大分の人ですか? と言われることがある、いえ私は新潟県の出身です、すると、そーだろう、大分にはあまりない名前だよ、そんなに珍しい苗字ではない、読み方が違うが女優さんにも同じ名前の人がいるし、しょっちゅうテレビなどでお馴染みの国会議員さんにもいる、私の郷里でも少ない苗字だ、しかし北陸の石川県には結構あるらしいね、、亡くなった母が、江戸時代に加賀の殿様が参勤交代で江戸に上られる時に、一緒についてきたけらいがこの地で逃げ出して、居ついたのが家の先祖かもしれないね、、と話していたが、少ない苗字も善し悪しだね、、、
 
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
44おすすめ

2016-04-20

瑞陽丸、 アメリカ大陸だ、



尾道市の日立造船向島ドッグを出港して13日目、生まれて初めてアメリカのワシントン州タコマ(Tacoma)に入港するということで興奮しているせいか、いつもより早く目が覚めた。顔を洗い歯を磨きデッキに出てみると時化はおさまっているが多少のウネリが残っている。本船の船首方向を見るとうっすらと島影が見える、おーアメリカ大陸だな? タバコをふかしていると真っ白な大型客船が北の方に向かっている、たぶんアラスカの氷河見物に向かうクルーズ客船だろう、だんだんと島影がはっきりしてきた、ブリッジ(船橋)に上りチャートルームのチャート(海図)を覗くと左がカナダのバンクーバー島だ、間もなくバンクーバー島とアメリカの間のファン デ フカ 海峡(Juan de Fuca Strait)を通過する、キャプテンもブリッジに上がってきた。無線室に行きお茶を飲みながら通信長と入港手続きの打ち合わせだが、私は見ていれば良い、なんだか落ち着かないねー、デッキに出てみると大小たくさんの船が行き来している、アメリカ海軍の軍艦の姿も見える、高層ビルも見えてきた、さすがアメリカだね、、、
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
40おすすめ

2016-04-18

[今日の話] 久しぶりの気分転換



昨日の日曜日は出勤し、今日は振替の休みとした。以前より勤務先の先輩から、 ○○さん、今度いつやりますか? お人よしのhamさん、いつでも良いですよ、お任せします! と言うことで昨年より半年ぶりのゴルフとなった。足はフィットネス、山行で心配は無いんだが昨年末に腰痛でえらい目に遭った経験から腰は大丈夫だろうか、と心配をかかえてのプレイとなった。天気予報はあまり良くは無いが段々と降水確率が低くなっているし、大したことは無いだろう、、。一番くじを引いて534ヤードのロングの1番ホールだ、スタートホールと言うのは嫌なもんだね、まっすぐに飛ぶかと言うよりも私の場合はクラブにボールが当たるかだ、そして1打目、カチーン、、ナイスショット  しかーしだ! その後が良くなかったね、そしてハーフが終わってスコアーは決して良くはないが極端な大たたきもなく、まー今の私の実力はこんなもんろう、、10時過ぎにはハーフが終わり続いて回り、終わってから食事とも思ったが、待てよ、ゴルフに来たらあの生ビールを飲まんと、終わってからじゃアルコールは飲めないしね、と言うことで早めの食事だ、いつも通りビールで、乾杯、、 
まー午後も大体スコアーは似たようなもんだね、雨にも合わずに新緑が素晴らしい中を楽しくラウンドすることが出来、良い気分転換になった。明日からまた仕事を頑張るジョー、、、
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
71おすすめ

2016-04-17

[古い航海日誌 日正丸②] バリンタン海峡通過、東シナ海へ

大分県の津久見を出港して3日目、本船は台湾とフィリピンの間の海峡のフィリピン寄りのバリンタン海峡を通過した。真っ青な海に南国の太陽がじりじりと照りつけている、小さな3千トンくらいのタンカーが一緒に走っているが、何処に行くのかねー! やっぱり船乗りは航海中が一番落ち着くねー、、まー、周りは海ばかりで遊びに行きたくても行けないし諦めムードで落ち着くわな、、韓国の釜山、津久見と停泊が長かったので無線室も随分と汚れてしまった、当直時にモップで綺麗に水拭きし、乾いてからワックスがけだ、少し時間をおいてからウエスで床を拭く、、床はピカピカになりましたってー、、今までジリジリと照りつけていた太陽が雲に隠れ空が真っ黒になり激しいスコールだ、デッキの汚れを綺麗に洗い流してくれたようだ、20分ほどでスコールもあがり又太陽がジりジりと照りつける。明日からシンガポールの入港書類の作成にとりかからないと間に合わない、夕食を食べて久しぶりに下手な麻雀でもするかね、、、
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
28おすすめ

2016-04-16

[新米ドライバー] 大地震、そして福岡へ Go!

地震です! 地震です! 夜中に何度緊急地震速報で携帯電話が鳴ったろう、そしてグラグラっとくる。そのたびに目が覚める、熊本から大分県にも移ってきた、お蔭ですっかり寝不足だ。いつもより30分遅く会社に出勤した、車を点検して点呼を受けて出庫した。昨夜は週末で夜番の先輩がかなり走っている、状況からしてテレビ局などの取材などで長距離も考えられるし、朝のうちに燃料を補給しておくかね、、ガススタンドで満タンに補給して走り始めると配車室から無線で呼ばれた、1○○は燃料を満タンにして湯布院営業所に向かってください! 了解、1○○は燃料補給済み、これより湯布院に向かう、、感がどんぴしゃだ。高速道は通行止めになっている、R210経由で湯布院へ、湯布院も地震で被害がでている、応援か湯布院から大分市あたりへ来るお客さんがあるのだろうか、、、湯布院営業所に着くと、おー、待ってたよ、8台ほど応援を頼んでいるんだ、、との事である高級旅館へ連れていかれた。あれーここは先月末に大分から若い女性をお供してきた高級旅館だ、たぶん一泊3万はするだろう。旅館へ着くと先の車2台は大分空港へ、私は韓国の若いカップルを乗せて福岡市のホテルまで、大分道は通行止めのため一般道を日田市まで、そして日田市より高速道で福岡市内の中心部のホテルまで、、やれやれ、大分市へ夕方戻ってきたが、朝の8時から9時間、トイレ休憩をはさんで昼飯抜きでハンドルを握りっぱなしだったな、、、さすがに疲れましたってー、、、 
固定リンク : コメント(4) / トラックバック(0)
40おすすめ

2016-04-15

[今日の話] 地震

そろそろ寝る準備でもしようかなー、、携帯電話から緊急地震情報が流れ間もなく、グラグラッときた。平成28年「熊本地震」だ、さいわいにご当地では大した被害がなかったが熊本地方では大変な被害がでた、心よりお見舞いを申し上げます。ご当地にきて初めて経験した地震らしい地震だ、新潟地震、中越地震、中越沖地震、そして5年前の東北沖地震を経験した。しかーしだ! 私は自慢するわけではないが、地球上のほとんどの人が経験したことのない地震の経験をした。ニューカレドニア航路のニッケル鉱専用船”佐賀関丸”に乗船中で日本を出港して9日目、赤道を通過してソロモン諸島沖をニューカレドニアの首都ヌーメアに向け航行していた。午後の当直もそろそろ終わりに近づいた時、ハウスの前あたりで、ボンッ と言う大反響音がした。いや、たまげましたでね、、、内心、衝突したな? すぐにポールド(窓)を覗くがそれらしき光景は見えない、キャプテンも慌ててブリッジへ、通信長も部屋から飛び出してきた、鯨と衝突したのではないか?  いや、第二次世界大戦の激戦海域だ、沈没している艦船をひっかけたのではないか? しかしこの海域は水深が数百メーターもある、念のため船を止めて救命艇をおろし甲板部の乗組員が船体を調べるが、何れもそれらしき損傷を発見できず航海を始めたが、日本時間19:00からのJJCニュースを受信すると速報で ソロモン諸島沖で大地震 と言う見出しが、犯人はこれだ! 丁度海底大地震の近くを航行していたわけだ、、、地震ばかりは、いつ何処であるかわからないし、気を付けようがないね、、、 
固定リンク : コメント(6) / トラックバック(0)
31おすすめ

2016-04-14

[hamさんの日本の歌心の歌] ♪ バラが咲いた ♪  マイク眞木

作詞、作曲: 浜口庫之助    バラが咲いた
唄: マイク眞木

昭和41年(1966)、フォーク歌手のマイク眞木が歌った「バラが咲いた」 が大ヒットした。フォークソングのはしりであろう、マイク真木の先祖の真木景信は水戸藩に家禄(江戸時代に武士などに支給されていた給与)三千石で仕え、その妻は水戸藩主である徳川頼房(水戸藩の初代藩主で徳川家康の十一男)の十女で徳川光圀の妹にあたる千姫であると言われている。


 
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
49おすすめ

2016-04-13

[街中で見かけた話題、光景] ピカピカの一年生



今日はご当地のほとんどの小学校の入学式だ。あさ仕事で市内を走り回っていると、あちこちでお父さん、お母さんに手をひかれたピカピカの一年生の姿が目に留まった、赤信号の交差点で止まっていると、横断歩道を赤いランドセル、黒、ピンク、青、オレンジ、紫、、随分カラフルなランドセルだなー、、男の子は黒が多いようだが、服装も女の子は可愛い恰好をしている、男の子もスーツを着て蝶ネクタイだよ、車の中から一人の男の子と目があったので手を振ると、Vサインをしてくれた、可愛いもんだねー! ふと半世紀以上も前の自分の入学式を思い出した、細かいことは覚えていないが男の子は学生服、女の子はセーラー服だった、ランドセルなんて無かったので男も女もキャンバスのような生地でできた肩から掛けるカバンだった。登校は下駄か短靴、冬は長靴を履き鼻を垂らして通学した、ティッシュペーパーなんて無いので鼻がでると汚いが服の袖で鼻をこする、袖が鼻で光っていたのを思い出す、、良い時代になったねー、、この子たちが大人になる20年後、30年後の日本はどうなっているんだろう、立派な大人に成長してもらいたいなー、虐めや虐待をするような人間になってもらいたくないね、、、
固定リンク : コメント(2) / トラックバック(0)
46おすすめ

2016-04-12

瑞陽丸、 肩ふり

目覚まし時計でいつもより早く起き入港書類の作成にかかった。時化もだいぶおさまってきたが未だかなりのローリング(横揺れ)があるが船が走っているいじょう後数日でアメリカのタコマに入港する。気が進まないが事務室に行きタイプライターに向かうが、同じところを見ていると吐き気がくる、そのたびに仕事を中断して一息いれる、今のようにパソコンでもあれば随分作業も楽だがね、、二日がかりで入港書類の作成が終わった、、やれやれ! やっと肩の荷もおりたしブリッジ(船橋)に肩ふり(肩ふりとは船乗り言葉で、いろいろとお喋りをして暇つぶしをする事)に行った(写真)。ワッチ中のサードオフィサー(3等航海士)が、やー、次席さんコーヒーでも飲んでって、クオーターマスター(操舵手)がアメリカで仕入れたコーヒーを入れてくれた、そしてアメリカで仕入れたキスチョコを出してくれた、一個一個が銀紙に包まれハート型をしたチョコだが、これが又美味しいんだ、初めて食べたがね、、時々おおきなローリングがあるのでコーヒーカップを手に持ち足を広げて踏ん張っている、けっこう力がいるね、サードオフィサーは商船大学出の岡山県出身だという、クオーターマスターは広島県で瀬戸内海の島の出身とのことだが二人とも気の良い男だ、ついでにレーダーを覗いてみると2ハイの船影が映っている、、、入港書類の作成が終わり、ブリッジで肩ふりをして久しぶりに腹が減ってきた、さーて昼食を食べてワッチだ、、、
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
36おすすめ

2016-04-11

[新米ドライバー] 面白いお客さん

昼前に市内の中心部にある高級住宅街にあるマンションに配車になった。目的地に着くと50歳くらいの男が立っている、内心、えッ、この人が乗るのかい?? 大きな体でスキンヘッドで怖そうな顔をしている、運転手さん、○○倶楽部行ってくれる! ○○倶楽部ってファッションホテルの○○倶楽部の事かな? 下手なことを言って、おめー、俺をなめとんかよ、、なんて事になったらえらいことだ、お客さん、○○町の○○倶楽部でしょうか? あー、そーそー! あまり目立たない裏通りから入った方が良と思い走っていると、運転手さん、○○の方から行かないの? はい、目立たないように裏の方から入ろうと思いまして! すると、 いえー、大通りから正面を堂々と入ってよ、なんなら入口でクラクションを2~3発鳴らしてもらっても良いけど、周りの人が皆こっちを向くだろうからさ、、それだけは勘弁してもらいたいなー、目的地に着いて暗い駐車場に入ろうとすると、運転手さん、入口はこっちだよ、歩きの人の入口はここだよ! なるほどよく見ると 歩行者入口 と書いた小さい入口がある、、車から降り悪びれた様子もなく堂々と歩いて中に入っていったが慣れたもんだね、、、
固定リンク : コメント(2) / トラックバック(0)
50おすすめ

2016-04-10

[hamさんの登山記] 由布岳 1,584m(西峰)登山


延び延びになった山登り、今年に入り初めての登山だ。今年から登山教室に入り今月の25日が第一回目の山行となる、1か月前よりフィットネスに通い足腰のトレーニングに励んできたが室内と実際の山登りとでは色々な条件が違う、どうしても一度体力などを試しておきたかった。深田久弥が日本百名山に数えなく悔やんだ、と言われる、新日本百名山、日本200名山に数えられ、地元では豊後富士として親しまれている由布岳(西峰)に登ることにした、東峰は一昨年に登っている。朝の6:15に家を出発、別府からやまなみハイウエーに入り約1時間、中央登山口(写真)に到着した。準備を整えて初めは緩やかな草原を登り始める、、



早い木々は少し芽吹き始めている、15分くらいはトレーニングでゆっくりゆっくりと小鳥のさえずりを聞きながら登る。ほぼコースタイム通りのペースで西口登山口からの合流点の合野越(写真)に着いた。ここからが本格的な登山だ、、、
 

段々と登りも急になってきた、この山は独立峰で頂上まで登りっぱなしだね、ところどころ岩に手を掛け木の枝に手を掛けよじ登る、登山者が手を掛けるところは同じだ、その岩の手を掛けるところだけ光っている、この岩に何千人の人が手を掛け登ったんだろうか、、思ったより順調に高度をかせぎ2時間ちょっとで東峰と西峰の分岐点のマタエ(写真)に到着した。西峰は鎖場が何か所かあり大変なことは分かっていたが、みんなに出来て俺に出来ない事は無いだろう、、と自分に言い聞かせて5分ほど休憩し躊躇なく西峰に向かった、、、



九州に来てからは本格的な鎖場(写真)を経験するが今までにも何度も、もっと嫌らしい鎖場を何度も経験してきてはいるが、なんせ体力が心配だ、写真では簡単のようだが結構なもんですでね、、こりゃ下りが大変だな、、
 

ほぼ予定通りに由布岳(西峰)の頂上に到着した(写真)。360度のパノラマだ、ちょっと曇りだが湯布院盆地、九重の山々、祖母、傾きの山々、など疲れが一変に吹き飛ぶ眺めだ。昼食にするにはちょっと早いし、汗が冷えて寒いくらいだ、15分ほど頂上に滞在し下山を始めた。疲れてきている、怪我をするのは大体が下山時だ、慎重に下り昼過ぎに無事に登山口に戻り、ここでオニギリを食べて昼食とした。しかし下りが疲れたね、まだまだ体力不足を感じる、もう少し体力をつけないとね、、、
固定リンク : コメント(2) / トラックバック(0)
46おすすめ

2016-04-09

[古い航海日誌 日正丸②] 津久見出港、シンガポール行き

津久見市のセメント工場でセメント約1万トンをハッチ(船倉)に積み込みが完了し、朝セメント工場の専用岸壁から2隻のタグボートに引かれて岸壁を離れた、間もなくブリッジ(船橋)のキャプテン(船長)から、Dead Slow Ahead(前進微速)の号令がかかりエンジンが動き始める。港外に出ると2隻のタグボートが汽笛を鳴らして本船から離れ本船のスピードが少しずつ増していく。今航はシンガポールでセメントを降ろしてインドネシアのポマラでニッケル鉱を積んで日本に帰る予定だ、今度日本に戻るのは1か月半後かな、津久見でも夜は毎日遊びに出かけ良く遊んだね、、右舷には大分県南部の美しい海岸線が見渡せ左舷には四国の島影が見える、暫く走ると両舷の島影がだんだんと遠のき前方に水の子島灯台が見えてきた(写真)。水の子島灯台は日本の灯台50選に選ばれ、離島の灯台としては日本一、石造の灯台としては島根県の出雲日御碕灯台に次いで日本で二番目の高さを誇り、映画の「喜びも悲しみも幾とし月」の舞台にもなった。まもなく左舷から四国の島影が消えた。奄美諸島の沖から沖縄諸島沖、台湾沖を通りバリンタン海峡から南シナ海に入る、、さーて、昼食を食べてワッチに入るかね!
固定リンク : コメント(4) / トラックバック(0)
34おすすめ

2016-04-07

[仲良し、ちびっ子二人] 新入学



毎日のように家に遊びに来ていた、仲良しちびっ子二人、お姉ちゃんの乃愛ちゃんが新入学の一年生だ、、なんか信じられないような気もするが、子供の成長は早いね、、それにつけ、こちらは崖から転げ落ちるように老いていく、嬉しいやら、寂しいやら、、写真もこれが最後になりそうだ、爺ちゃん、写真をかってにのせないでよ!

 
固定リンク : コメント(4) / トラックバック(0)
41おすすめ

2016-04-06

[パチリ と一枚] 春全開


近くの川の畔は桜が満開で見事だが、対岸は菜の花の黄色一色で妙なバランスだ、時々白い鳥が飛んできて気持ちよさそうに泳いでいる。街路樹として植えられているツツジもところどころ咲き始め、新緑がまぶしい時期を迎えた、、春全開だね、、、
固定リンク : コメント(2) / トラックバック(0)
32おすすめ

2016-04-05

[癌ばる日記] 半年の検診

全摘手術を受けて2年3か月、今日は半年ごとの検査の予約日だ、さくじつ上司に明日は病院に行きたいんで(さばをよんで)1時間ほど時間をいただきたい、とお願いするといつものように機嫌よく、あー、いっちょいで(行っておいで)。朝から10まで仕事をして病院へ、いつものように自動受付機に診察券を入れて受付が完了した、中央処置室へ受付け証を出すと間もなく採尿カップが渡されて採尿が終了、暫くで採血だ、検査の結果が出るまで1時間はかかる、外来の待合所へ行くと相変わらずたくさんの人が待っている、覚悟を決めた、また2~3時間は待たんといけないな。退屈まぎれにスマホをいじり、さーて一眠りするかね、腕を組んでウトウトしていると、288番????1番診察室へどうぞ! 我に返り、288番て言ったような気がするが、俺の事じゃないかい、でも未だ1時間くらいしかたっていないし、こんなに早く呼ばれるはずがないが? 念のため受付の看護師さんに尋ねると、はい288番の○○さんですよ! 診察室へ入ると、いやー、この前は有難う! 1か月ほど前に偶然にもタクシーで空港までお供した、内心、まさか気を利かして順番を早くしてくれたんじゃあるめー?? 検査結果を聞くまでは内心心配だが、 ○○さん、検査の結果は0,01で合格、再発は無しだね! 有難うございます、  また6か月後の予約をして5分ほどで終了だ、、、
固定リンク : コメント(4) / トラックバック(0)
49おすすめ

2016-04-03

[今日の話] まったりとした一日

先月より仕事が終わってから、とりあえず足を鍛えるためにフィットネスクラブに一日おきに通っている、会場で同じ会社の乗務員にばったりと、、もう長いこと通って体を鍛えているそうだ、更衣室で裸の体を見たら、えー、すごいねー! 私は時速4~5キロで15パーセントの傾斜をつけて歩くんだが結構きついね、でもだいぶ慣れてきた、みっちりと汗を流し次に階段を登る効果のあるペダル踏みを30分間行い終了だ。効果も確かめてみたいし、晴れていれば由布岳の西峰か九重連山の稲星山に行く予定だったが朝から雨、ついてねーなー! パソコンを覗いたり、勤務先の制服が新しくなるんだが寸法なおし、アイロンかけ(私は見てるだけだけど、、、)、テレビを見たり、まったりとした一日、でも一日なんて早いねー、やっぱり週休二日がほしい! 四月に入り急に忙しくなってきたような気がする、明日からまた頑張るぞー、、、
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
36おすすめ

2016-04-02

瑞陽丸、日付変更線通過

日本を出て1週間、相変わらず海は大時化だが船酔いにもだいぶ慣れてきたが食欲はいまいちだね、しかし船はゴロゴロと揺れているのに夜になるとレクレーションルームでは麻雀をやっている、牌が動かないように麻雀卓の上に水で濡らした白い布を敷いてやっている、この人達の頭はどうなってんのかねー? 本船はアリューシャン列島の南をほぼ東に向け航行中だが昼過ぎに日付変更線を通過した。あと5日ほどでアメリカのワシントン州のタコマに入港予定だ。外は大時化だし寒くて氷ついている、海に落ちたら10分ともたないだろう、危険なのでポールド(窓)から覗くていどだ。北太平洋では天気図が船舶の航行に極めて重要になる。船舶が気象観測し、観測結果を無線で気象庁に打電し天気図の作成に使用される。本船でも3時間おきに気象観測し無線で送っている。夜ワッチが終わり風呂で海水の湯船に浸かる、この間に溜まった洗濯物を洗濯機に入れて洗濯をしたが、部屋中が洗濯物でいっぱいだ。船の夕食はメスルーム士官は16:30からで、夜中の零時ともなると流石に腹が減る、ビールを飲んで空腹を満たしてベッドに入る、、、明日から入港書類の作成も始めないといけないね、、、
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
34おすすめ

TOOLS




ブログランキングに参加中
下のバナーを 
ポチっと押して頂けると
有難いです、 お願い!
   ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 新潟情報へ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分県情報へ

人気ブログランキングへ





Profile

名前は:ham 
年齢は:爺 ♂
血液型:B型 みずがめ座

辛い事もあったが楽しい事も、、
良い思いも沢山させて頂いた
激動の人生、
昔のこと、今の事、自由に綴る
我が人生、






Recent Comments

お問い合わせ

RSS

RSS2.0

Access Counter

03929897

QRコード