[新米ドライバー ②] ついてたねー! 湯布院へGo、、

2016-03-31

今日で3月も終わりだ、今月も目標にしている運収もすでに目標を突破している、今日でさらに、どれだけ上乗せできるか、張り切って市内の中心部に向かい順調に仕事をこなし、11時前に一日の目標が達成できる目途がついた。よし、どこか安全なところで一息いれるかな、、チンコン、チンコン 配車だ、11:30 時間指定である新興住宅地に配車だ、モニターを見ると、湯布院駅まで、高速道経由とある、なにー! 湯布院は通過したことは何度もあるが市街へ行くのは初めてだ。早めに目的地に着いたので家を確認し、少し離れた公園の横で時間調整だ、湯布院までタクシーで行くんだ、たぶんお金持ちのお年寄りだろうな、、5分前に家の前に着けると、間もなく若い女性が出てきた。高速道を順調にとばす、お客さん、ご旅行ですか? いえ、仕事なんですけど車でいけないんで、、! なんだかよく解らんね、? 高速道の両側の山々には山桜が綺麗に咲いている、湯布院に近づくと由布岳の美しい姿が望める、いつも大分市から眺める由布岳の裏側でまた違った姿だ、、インターをおりて湯布院町の駅前通りは観光客で賑やかだ、道の両側には田んぼがあり菜の花が咲き誇り桜も7分咲きくらいだろうか、観光客が乗った人力車が走り、馬車が優雅に歩いている、目を移すと由布岳の美しい姿が望め、すがすがしい気持ちになり心が洗われる気がするね、、ところどころに旅館が点在する、、ある高級な一軒の旅館でお客さんが下車された。ゆっくりと湯布院を観光してみたいもんだね。たっぷりと運収もあがったのでどこかのコンビニでも寄って昼にするかね、、大分に向かうと間もなく雨がポツポツと、こりゃ忙しくなるな、のんびりと昼飯を食べている場合じゃない、コンビニでパンとジュースを買い大分に急ぎ戻りデパート横を流すと案の定、良く手が挙がる、、そろそろ終わりにするかと営業所に向かうと、あるテレビ局に配車だ、行き先は別府とのこと、今日はついてるねー、、お蔭で今日は予想外の運収があった、いつもこうだと良いがね、、、
固定リンク : トラックバック(0)
48おすすめ

[街中で見かけた話題、光景] 覆面白バイ(黒バイ)??

2016-03-30

仕事であるホテルから二人の男性が乗車された、行き先は○○放送だ、放送局のスタッフはほとんどが正面玄関ではなく通用口で乗下車されるんだが、このお客さんは放送局の人ではなさそうだなー、 お客さん、正面玄関におつけしてよろしいですか? 正面玄関前のロータリーに入ると、んッ、なんでオートバイがこんなところにいるんだよ、邪魔くせー! フルフェースのヘルメットをかぶり、青っぽいうす汚いジャンパーを着て、よく見るとオートバイの横に POLICE と白で書いてある。おいおい、冗談がきついな、勝手にPOLICEなんて書いちゃいけないんじゃないの、、? お客さんが、あッ、覆面白バイだよ! 内心、えッ、覆面白バイなんているの?? 回転灯もついてるよ、 色は黒だが、よく見ると後ろにアンテナもついている、白バイについているアンテナと同じだ、何かを追っているのか、探しているのか、横の交差点の信号が青になると放送局の敷地から道路に出て走って行った。前から見ても、後ろから見てもちょっと警察のオートバイとはわからない、へー、大分県警に覆面白(黒)バイがあるんだ、気をつけよ、、 
固定リンク : トラックバック(0)
48おすすめ

[古い航海日誌 日正丸②] 津久見入港

2016-03-29

周防灘を航行し豊予海峡にさしかかると右舷に懐かしい佐賀関の日本鉱業、佐賀関精錬所の巨大煙突が見えてきた、佐賀関丸で南太平洋のニューカレドニアからニッケル鉱を積んで何度も入港したところだ。間もなくで白い山肌の光景が見えてきた、セメントの町の津久見市だ、セメントよりも高校野球が強かった津久見高校で知っているね、タグボートが2隻本船に近づいてき、パイロットボートからパイロット(水先案内人)が乗船し30分ほどでセメント工場の岸壁に着岸した。すぐに検疫官が乗船し検疫が終了し税関、代理店も乗船して入港手続きだ、イタリヤ、アメリカ、メキシコ、アラスカ、オーストラリア、韓国、と廻り、長い航海で乗組員の土産物がたくさんある、パッセージ(廊下)に並べられた土産品と入港前に作成した携帯品リストとで税関がチェックし通関の判を押していく、細かくチェックするのは免税品の酒、タバコ類だ、、1時間ほどで入港手続きも終了し、こちらで10名の乗組員の交代がある、新しく乗船してくる乗組員、休暇で下船する乗組員、家族なども訪船し船内は大忙しだ。夕食を食べると甲板員のN君が、おい次席さん、飲みに行くぞ! さっそく誘いに来た。あまり大きな町ではないがネオンが点く数軒の店がある一軒に入ってみた、若い女性が5~6人いる感じの良い店だ。日本の女性のお店は約5か月ぶりだ、二人でとうとうかんばんまで遊んでいた、、、いやー飲んだね、、
固定リンク : トラックバック(0)
39おすすめ

[街中で見かけた話題、光景] 桜の開花

2016-03-28

先週より福岡を先頭に次々と桜の開花宣言が告げられた、 ご当地大分県だけが九州で唯一、桜の開花宣言が無い、しかーしだ! 本日午後、ついに大分地方気象台から桜の開花宣言が、、同じ大分県でも内陸の日田市では既に5分咲きと言う、大分地方気象台の隣にある小学校の桜はすでに咲いている、たまたま気象台の標本木の桜が開花しなかっただけの話だがね、、、
 
 

今日も日中は18度まで気温が上昇した、今週末あたりは満開で桜の名所はたくさんの人が出るだろう、しかーしだ! ご当地の人には申し訳ないが、観桜会は郷里の新潟県上越市の高田城百万人観桜会(写真)とは比べ物にならないな、4000本の桜に3000本のボンボリの灯りが城址公園の濠に映り幻想的な雰囲気を醸し出す、さすがは日本三大夜桜と言われるだけの価値はある、毎年全国各地から百万人を超す見物客が訪れるが是非たくさんの人に訪れてもらいたいね、、
 

 
固定リンク : トラックバック(0)
45おすすめ

[今日の話] 体力アップのウオーキング

2016-03-27

本来であれば今日は今年に入って初めての山登りも考えていたんだが、天気予報では寒気が入っていて不安定な天気と言うことで焦ることはない中止にした。先日より一日おきにトレーニングに通い足腰を鍛えている、夕方になり脚力アップに効果のある特殊な秘密兵器の靴を履き、いつものコースの河川の堤防(写真)を1時間ちょっと歩いてきた。
 

堤防にはところどころにツクシ、菜の花、クローバーなどの花が咲き誇っていた。春だねー! 30分ほど上流に向かうと橋があり、ここから対岸の東岸を今度は下流に向かうわけだ。車の通らない堤防の舗装されたところを歩いても良し、河川敷におりて歩くも良し、その時の気分でコースを変えて歩くことにしている、特に東岸は堤防の幅も広く舗装道の横に遊歩道が通り桜並木となっている。蕾がすっかり膨らみどちらの木も1~2輪開花している、来週あたりは満開で最高だろう、、ベンチで休んでいるお年寄り、子犬を連れて散歩する家族ずれ、ウオーキングをする人、絵になる光景で、気に入っているウオーキングコースだね、、、
 
固定リンク : トラックバック(0)
35おすすめ

[今日の話] 北海道新幹線の開業

2016-03-26

昭和39年(1964)10月1日、東京オリンピックの開会式の10日前だ、東京~新大阪に東海道新幹線が開業した。夢の超特急と言われたな、ひかり号で特急券、乗車券ともに¥2,480円 こだま号¥2,280円、私の給料は1万円くらいだった記憶がある。あれから半世紀が過ぎ青函トンネルを通り新幹線が北海道まで走り北海道から九州の鹿児島まで新幹線でつながった。新青森~新函館北斗まで149キロを最速で約1時間で結ぶと言う、うち53,9キロが青函トンネル、新函館北斗~札幌までの工事も始まっており開業予定は2030年末、札幌まで伸びなければ本当の経済効果は無いだろうが新幹線の上陸で北海道は沸いている。1番列車の出発をテレビで見ながら半世紀前を思い出し、つくずく時代の流れを感じづにはおれなかったね、、
 
仲間二人と道南旅行に出かけた、上野駅から初めて夜行寝台車に乗り盛岡へ、十和田湖線に乗り換えて十和田湖、奥入瀬渓谷と廻り青森市へ入り、ねぶた祭りを見学して夜中過ぎの青函連絡船(写真上)に乗り函館へ、函館市内観光をして湯の川温泉に泊まり翌日、函館空港から生まれて初めて飛行機に乗り(写真下)札幌の丘珠空港まで、日本国内航空で7000円くらいだった記憶があるがね、飛行機に乗っていた乗客は男は全てスーツ姿、スーツを着ていなかったのは私と仲間の二人だけだった。札幌、登別、白老、洞爺湖、支笏湖と廻り函館へ、また青函連絡船に乗り(4時間ちょっと)青森へ。05:05発の特急”はつかり”もあったが少しでも安い05:30発の急行”みちのく”へ乗車、常磐線経由で上野まで13時間40分の旅だ、、、昭和63年(1988)難工事を経て青函トンネルが完成し、列車が走りだし代わりに青函連絡船は廃止だ。北海道新幹線の開業で東京~新函館北斗間が最短で4時間2分で結ばれると言う、時代の流れを感じるね! 1年前には北陸新幹線も金沢まで開業し2023年の春ごろには敦賀まで延長され、九州新幹線の長崎ルートも開業予定と言う。そこで東九州新幹線、大分県はようやく実現に向けて動き始めたようだが基本計画路線であり、まずは整備計画路線の格上げに頑張らないといけない、フル規格の新幹線が望ましいが時間もかかる、在来線の線路で走るミニ新幹線方式などで早期に完成を目指してもらいたいもんだが、残念ながら、ちょっと目が黒いうちの完成は無理だろう、、、
固定リンク : トラックバック(0)
38おすすめ

[新米ドライバー ②] 可愛いお客さん

2016-03-24


デパート横のスクランブル交差点で乗車の綺麗な女性と小さな女の子、この女性は何処かで見たことあるがなー?? 可愛い小さな女の子が人懐っこく運転席と助手席の椅子の間から顔を出して喋り始めた、私○○幼稚園へ行ってるの、今日は化粧してんだけどちょっとリップ落ちちゃった、、、キリスト教の幼稚園だ、おじちゃん、ディズニーランド行ったことある? むかーし行ったことあるよ、じゃーUSJは? 行ったことないよ、、小さな子供に話を合わせるのも大変ですね、返事をしたり質問をしたりすると色々と幼稚園の事、テレビの事など話をしてくれる、そのうちに、運転席のGPSのモニターの方を指さして、あッ、こりらっくまだ! ぽかーん??  モニターの地図の中に書いてあるアイコンの事だな、これか? ちがうー、そこにいるでしょ! スピードメーターの横に置いてある(写真)の事だ、私がいつも乗務する相番(夜の時間帯に乗務する先輩)が置いているんだが内心、邪魔くさいと思うが勝手に捨てるわけにもいかず、なんだ、こんな物、、と思っていた。それ、ハンコウでしょう? いや知らないよ、 真ん中に線が入ってるでしょ!ある高級マンションの前で下車され、某テレビ局のチケットを出された、あッ、見たことがあると思ったら、、、下車されてから、置物を持って引っ張ってみると、台の部分がスタンプになっている、いやー、幼稚園の小さな子供に色々と教えていただいた、、、

直ぐにあるマンションに配車になった、40歳代くらいの女性だ、以前にも1~2度お供したことがある、しばらくすると、運転手さん 「こりらっくま」 好きなんですか、、えー、何のことですか? そこにいる小さな熊ですよ、、15分くらい前に教えていただいた名前だが、もう忘れていた。事情を説明すると、お孫さんが置いたのかと思いましたが、、、 へー、これって今人気があるんですか? 私も大好きで、ゴルフのクラブのヘッドカバーは全部「こりらっくま」ですよ! との事、お客さんが下車される時に、お客さん、すいません、熊の名前をもう一度教えてください! すると、紙に書いてあげるわ! と領収書の裏に書いてくれたが、どうもピンとこない、家に帰りさっそくインターネットで調べると、出ていますは、、それでも嘘っぽいし、娘にラインで写真を送り尋ねると、そうだよ! 歳はとりたくないねー、、、 


 
固定リンク : トラックバック(0)
57おすすめ

[第2の人生] 瑞陽丸、北海道沖を北上中

2016-03-22

房総半島の野島崎から進路を北東にとり北上するが時化はますますひどくなる、大きな波が船首にぶち当たり、どどどどーん、ギシギシ、、船が壊れるんじゃないかと心配になる、と言うより怖くなる、この近海では以前に日本の大型鉱石運搬船、ぼりばー丸、カリフォルニア丸が時化で船が真っ二つに折れて沈没している。冬の北太平洋は低気圧の墓場と言われている、まー、アメリカに着くまで時化ているだろうね、だんだんと北上するので更に時化もひどくなる、相変わらず食欲は無いが食べないわけにはいかないし、昼食を食べに行くかね、食事が憂鬱になるねー、、、
 
食事を食べたと言うより、お茶漬けで無理やりに流し込んで終わり、有難うございました、交代します!通信長に変わりワッチだ。本船は東に向け航行するため毎日船内時間を進めることになる、アメリカ(北米)に着くまで7時間、時間を進めることになり一日平均30分くらい時間を進め、得をした気分になるが、帰りは逆に時間を遅らせる。当直は船酔いが治るまで通信卓の椅子に座らずソファーの椅子に座っていると少しは楽だネ、、食欲は無いがヘビースモーカーのhamさん、煙草だけは船酔いに関係なくよく吸うね。房総半島から三陸沖を北上し北海道の根室沖まで北上してきた、これから千島列島に沿いアリューシャン列島沖を東に向かう。ポールド(窓)を覗くと小雪が舞い寒そーだ、お茶にでもするかね、、、
固定リンク : トラックバック(0)
47おすすめ

[hamさんの日本の歌心の歌] ♪ 思い出のアルバム ♪

2016-03-21

作詞: 増子とし
作曲: 本多鉄麿     思い出のアルバム 
 

日本の歌100選に選ばれ昭和56年(1981)NHK「みんなの歌」で紹介された、幼稚園児が卒園までの1年の間に起こった出来事を思い出し、卒園して小学1年生になる様子を歌っている。孫も来月から1年生だ、早いもんだねー、、、
 
 
いつのことだか 思いだしてごらん
あんなことこんなこと あったでしょう
うれしかったこと おもしろかったこと
いつになっても わすれない

のことです 思いだしてごらん
あんなことこんなこと あったでしょう
ぽかぽかおにわで なかよく遊
んだ
きれいな花も 咲いていた

のことです 思いだしてごらん
あんなことこんなこと あったでしょう
むぎわらぼうしで みんなはだかんぼ
おふねも見たよ 砂山


秋のことです 思いだしてごらん
あんなことこんなこと あったでしょう
どんぐり山の ハイキング ラララ
い葉っぱも とんでいた

のことです 思いだしてごらん
あんなことこんなこと あったでしょう
もみの木かざって メリークリスマス
サンタのおじいさん 笑
ってた

冬のことです 思いだしてごらん
あんなことこんなこと あったでしょう
い雪の日に あったかい部屋
たのしいはなし ききました

一年じゅうを 思いだしてごらん
あんなことこんなこと あったでしょう
のお花も きれいに咲いて
もうすぐみんなは 一年生

 
固定リンク : トラックバック(0)
48おすすめ

[街中で見かけた話題、光景] 墓参りと帆船日本丸

2016-03-20

今日はお彼岸のお中日、ちょうど日曜日で仕事は休み、天気も良いようだし昨年末以来やく3か月ぶりに、お墓掃除を兼ねて墓参りに行ってきた。ご当地は桜の開花宣言は未だだが途中で桜が咲いている光景をあちこちで見かけたが、開花宣言も時間の問題だろう。
お墓参りの帰り道、国道10号線、別府の観光港の前を通るとカーフェリー、さんふらわーあいぼりーの後ろに何やら帆船のマストらしきものが見える、あれー、日本丸でも入っているのかなー? 物好きと言うか好奇心旺盛なhamさん、すぐに国際観光港に曲がってみるとやはり航海訓練所の帆船日本丸だ(写真)
 

日本が世界に誇る大型帆船の二代目、日本丸だ。昨年末には大分港に海王丸だったと思うが入港し見物に行ってきた、以前にも郷里の新潟県の直江津港に入港した時に見学に行ってきた。数日前に別府港に入港したようだがセイルドリルも見たかったがネ、、かっては海運国日本の船員士官を目指す実習生を何千人も育てあげたであろう、しかし近年は船員希望者の減少やら諸般の事情で外国航路の大型船からは一部を除き日本の船員はほとんど姿を消し寂しいかぎりだ、、
 
固定リンク : トラックバック(0)
80おすすめ

[古い航海日誌 日正丸②] 釜山出港、津久見向け

2016-03-18

オーストラリアのシドニー近郊のポートケンブラで積み込んだ鋼材の荷揚げがすべて終了した。1週間ほど停泊したが、まーよく遊んだね? 人々の顔を見ても日本人と変わらない、日本語は結構通じる、日本のNHKテレビが映る、船舶電話がつながる、外国にいる気がしないね。昼間は高校野球見物に行ったり、若い綺麗な女子大学生と知り合いになり市内の案内をしてもらったり、夜は毎日遊びに出る、まー疲れましたってー! 
 
出港して朝鮮海峡を航行し間もなくで日本の領海だ、対馬の島々の灯りだろうか綺麗だ、昨年の11月下旬に日本の港を出港して4か月半ぶりだ、明日の昼頃には大分県の津久見港に入港予定だ。夜ワッチ(当直)に入っていると日本の中波の海岸局がガンガンと入感している。ワッチが終わり風呂に入ると、いつもは海水風呂だが今日は清水風呂だ、部屋でビールを1缶飲んでベッドに入るが興奮してなかなか寝付けない、また起きてビールをもう一缶やっつけてようやく寝た。ボー、ボー、 汽笛の音で目が覚めた、はっと起き上がりポールド(窓)のカーテンを開けるとちょうど関門海峡(写真)を通過するところだ。周防灘を航行していると右舷に九州福岡県、大分県が左舷に山口県、四国の島影が見渡せる。岩国か徳山に向かうのだろうかタンカーが航行し、鉱石専用船も見える、小さな内航船も数隻みえ賑やかな海域だ、デッキで外を眺めていると飽きないね、、、
固定リンク : トラックバック(0)
46おすすめ

[新米ドライバー ②] 来ました大仕事

2016-03-16

11時過ぎ、市内を流していると上司が、 1○○至急本社に戻ってください! 内心びっくりした、しかもちょっと機嫌が悪いような喋り方だ、俺は何か悪い事でもしたかな、お客さんとのトラブルもないし、他人から指されるような運転もしていないしなー?? 恐る恐る本社に戻ると1枚のFAXを差出し、至急空港に向かってくれ、東京から某テレビ局のスッフの迎えだ、1時間後に着く便で取材クルーが来るようだ、ジャンボタクシーも1台手配になっている、市内の○○でジャンボタクシーと合流し私の仕事は終わる予定だ、それにしても時間の余裕がない。空港に10分前に着き到着ロビーの到着予定を確認すると、只今到着 となっている。急いで車に戻りタクシー乗り場に着けて予め聞いておいた携帯に電話すると、運転手さん○○テレビの○○です、目の前に立っているではないか、若い女性と二人だ。ちょっとした特ダネの事件があり、それの取材のようだ、大分市の○○に向かったが携帯電話にひっきりなしに電話が入る、そしてタブレットには次々と連絡、指示が入っているようだ、便利な世の中になったねー、途中で 運転手さん、大分市に行くのは取りやめの予定です、途中の高速の○○インターで下り、そこで待機してジャンボタクシーと合流し、我々はジャンボタクシーに乗り換えます! 内心、えー、ショックー、、インターを下りて暫く待機していると、色々と連絡が入り、運転手さん、○○市に向かってください、内心、シメタ、ニタニター 高速道を北上し県境近くまで移動した。事件の当事者の事務所、自宅の近隣などを回り取材している、こっちは昼飯抜きだ、そしてジャンボタクシーと合流して私の仕事は終わった。無線で配車室を呼び、1○○は○○市で空車、これより大分に向かう、どうぞ! すぐに 大分○○了解、気を付けてどうぞ! 運収はタップリ上がるし、帰りはルンルンで高速道を帰ってきたね、、もう今日はこれで仕事は終わりだ、、、 
固定リンク : トラックバック(0)
60おすすめ

[今日の話] 体力アップ、トレーニング

2016-03-15

ご当地に来て3年目になったが知り合いといえば昔の仕事の同業者の一人だけ、あとはせいぜい勤務先の仲間くらいだ。仲間つくりと登山技術の向上を考え、登山教室に参加しようと考え申し込んだ、しかーしだ! 参加者のほとんどが登山のベテランばかりのようだ、しかも私と同年配は数名で40、50, 60歳代の人ばかり、今の私の体力では皆に就いて行けないな、、迷惑をかけることになる、かといって仕事が終わって家に帰ってからでは中々トレーニングができない、と言うことで登山教室を開催している施設で器具を使ってのトレーニングに暫く通うことにした。今日はその初日だ、インストラクターからストレッチ体操から始まり登山に必要な足腰を鍛えるトレーニングについての説明やら器具の説明があり、3~40分ほど器具を使い、軽いトレーニングを行い良い汗をかいたが、結構きついね! と言うことは、いかに運動不足かと言うことを実感した、暫くは1日おきくらいに通い体力アップにつとめようと思うがね、、ここ1~2年は山に登るたびに、昨年はこんなじゃなかったなー! と悔しいが体力の衰えを感じるようになった、、、
 
固定リンク : トラックバック(0)
53おすすめ

[第2の人生] 船酔い、、

2016-03-13

向島ドッグをを出た本船は瀬戸内海を航行し紀伊水道から太平洋に抜けた、翌朝ベッドで目が覚めると少しローリング(横揺れ)している、ベッドからポール度(窓)のカーテンを開けると白波が立っている、頭が重く完全に船酔いだ。もともと船にはあまり強いほうではないんだが、これからは船上が私の仕事場であり生活の場でもある。先が思いやられるなー! ゆっくりと着替えてボートデッキに出てみるとローリングに加えうねりがあるため時々波が船首にあたりドドーンとしぶきがあがる、左舷を見ると視界はあまり良くないが陸地が見えている、と言うことは静岡県沖あたりを航行しているんだろう。まったく食欲が無いが船酔いで食事はいらない、なんて恰好が悪い、一緒に食べるセコンドオフィサー(2等航海士)セコンドエンジニアー(2等機関士)が来る前に早めに食堂に行き食事だ。ボーイさんがついでくれたご飯にお茶をぶっかけて、お茶漬けで無理やりに流し込んだ。汚い話だが直ぐにトイレに飛び込み、せっかく食べたものを出してしまった。無線室へ行き、有難うございました、交代します! 通信長が、 特別ないが天気図を忘れないでね、それじゃお願いします! 食事に下りて行った。ワッチ(当直)中に数回トイレに駆け込んだが、もう出るものは無い、胃液が出るだけだ、これが又苦しいんだ、ソファーで横になれば少しは楽だが、そーわいかない。4時に当直が終わり4時半から夕食だがテーブルにはセコンドオフィサー、セコンドエンジニアーに今度はサードオフィサー(3等航海士)サードエンジニアー(3等機関士)も加わり5人だ、夕食に行くのが憂鬱になるねー、、、
固定リンク : トラックバック(0)
50おすすめ

[新米ドライバー ②] 新米ドライバーの一日

2016-03-12

まもなくお彼岸だ、一時期に比べると夜明けも随分と早くなってきた、土曜日なのでいつもより30分ほど遅く家を出た。雲一つない青空で気持ちがいい朝だね、、さー、今日も頑張るかね! いつもハンドルを握る時は 譲り合いといたわりの精神 を忘れないようにしている。出勤の途中で少しでも良いことをすると一日気持ちが良く仕事ができる。車の点検をして点呼を受けて車庫を出る。いつも通り少し遠回りだが内航船がたくさん停泊している住吉泊地(写真)を通り、海を眺め、別府湾越しに別府市街を眺め中心部に向かう。ご当地でタクシードライバーを初めて間もなく2年になる、道路も中心部の裏通りは一方通行が多く、幹線通りも時間帯により右折禁止などが多く初めは苦労したが、お蔭で最近はGPSをうまく利用することによりまーまーうまくいっているが、GPSも時々うそを教えるから、あくまでも参考までだ。
 
○○ホテルの前を通ると待機している車が2台だけ、土曜日の朝は比較的に暇だし、よし、久しぶりに待機に入るかね、、15分ほどで自分の番が回ってきた。高校生らしい男の子を連れたお母さんだろうか、乗車された。行き先は大分大学のキャンパスだ、スタートから調子が良いぞ、今日は合格発表の日かな?と思ったが広島市から来られたとのことで今日は後期の入学試験だそうだ。空車になりもう一度ホテルに入り待機していると間もなく順番が来て、ある結婚式場までお供した。中心部の高級住宅街に配車になった。立派な家から上品な女性が乗車、行き先は郊外の○○病院だ、名前からして院長の奥様かな、、一気に運収が上り目標が達成できるのは間違いない、帰りに家により昼食とした、ついでに少し昼寝だね、、午後からデパート横の一方通行の道を流していると手が上った、あれーこのお客さんは?? 乗車すると、あー、山登りの運転手さんだね、家解りますでしょ! えー、お客さん、いつも有難うございます、、郊外にお住いのお客さんで、数回お供したことがある、これで目標は楽に突破だ。今日は回数は少なかったが一回あたりの単価が高く楽々と目標を突破、土曜日だし早めに仕事を切り上げて帰宅、今日は焼酎ではなくビールだね、、、 
固定リンク : トラックバック(0)
53おすすめ

[今日の話] あれから5年

2016-03-11

朝方までの勤務で家に帰り布団に入り、昼にちょうど遊びに来ていた孫に起こされた。夕方からの勤務で朝食というか昼食というか、食事を済ませて孫と遊んでいると 14:46 ガタガタガタガタ、強烈な揺れが、地震だ!平成16年10月23日 17:56 震度7 わが上越で震度5 中越地震、平成19年7月16日震度5弱 中越沖地震、この次は直江津沖当たりが震源地の大きな地震が来るな、hamさんは、そう予想していた。ついに来たか、、、、テレビを点けると 東北地方で大地震と放送している、時間がたつにつれ大津波が来ると放送されている、そのうちに津波が到達し家屋が押し流される様子が映し出され始めてきた、こりゃーえらいことになっているぞ!思わず目を伏せたくなる、まるで映画でも見ているようだ。すぐに支度をして会社に行くと勤務中の車は全て出払っている、車の準備をして車庫を出て駅前に来ると多くの人がタクシーを待っている、電車もすべて止まっているようだ。すぐに二人の女性が乗車してきた。運転手さん、長野までお願いします! 時々小雪がちらつく中を高速道で長野に向かうと、赤色灯を回し、サイレンを鳴らした消防車、救急車、パトカー、自衛隊の車などがひっきりなしに走っていく。福島の原発事故も重なりたくさんの避難者がわが町にも来られた。例年であれば歓送会などで賑わう飲み屋街もネオンが消え、大型店のネオンも消え、まるで死んだ街のようだった。あれから5年、、犠牲になられた多くの人々のご冥福を祈り、被災地が一日も早く復興できるよう祈りたい、、、
固定リンク : トラックバック(0)
46おすすめ

[癌ばる日記] 病院のお得意さんになりました?

2016-03-10

今日はいつもお世話になっている病院で消化器内科に検査に行く日だ、勤務先の上司には、病院で検査の日なので1~2時間さぼりたいんですが! あーいいよ、いっちょいで(行っておいで)、自分で言うのもなんだが、普段から一生懸命に運収をあげているので、なんちゃーない(どうってことはない)、大分弁もだいぶ覚えましたってー、、朝指名をいただいているお客さんを○○病院までお迎えに行き、空車になり急ぎ病院へ、どうせ2~3時間はかかるだろう、午前中は病院で終わりだな、、病院へ着き自動受付機に診察券を入れて受付が終了、検査室へ行き検査が終わり、結果が出るまで1時間くらいはかかるだろう、それから1時間待つか2時間待つか、、外来の椅子に座り腕を組み、うとうとしていると、私の肩をトントンと叩く気配、はッと目が覚め見渡すと、2年前に手術でお世話になった○○先生だ、今でも半年に1回その後の経過観察でお世話になり、先月末にも偶然仕事で空港まで往復乗車いただいたばかりだ、若い医師数名と看護師さん数名を連れている、時間からして入院病棟の患者さんの回診の帰りであろう、、 ○○さん、どうしたの! あッ、先生、今日は○○の検査できました、、 ○○病院の大得意さんだねー! 先生、来月またお世話になりますが! 今日はどうしたことか、それから15分くらいで名前が呼ばれた、検査の結果はよろしくない、 ○○さん、年齢からして1年に1回、内視鏡検査をして経過観察という選択肢もありますよ、と言うことで毎年お世話になることにした。当分は当病院と縁が切れそうにないね、、、
固定リンク : トラックバック(0)
58おすすめ

[古い航海日誌 日正丸②] 釜山観光

2016-03-09

サロンで食事をしているとボーイさんが、次席さん、税関ゲートに面会の人が来ているそうです、内心、あー、あの女性かもしれないな?? 男かね、女かね? するとボーイさんが、それが綺麗な若い女性らしいですよ! 食事中のみんなの箸が止まった。急いで食事をして税関ゲートに行ってみると、やはり大学生の彼女が手を振っているではないか、釜山市内を案内してくれると言う、通信長に話すと、おー、いいよいいよ、泊まってきてもいいよ、、何を考えているのかねー、タクシーで市内の竜頭山公園へ連れて行ってくれた、高台にあり市内を一望でき素晴らしい眺めだね(写真)、ベンチでコーラを飲みながら家族の事などいろいろと教えてくれた、大学を卒業したら日本で働きたいとの事で日本語も上手だ。日本に帰ったら新潟の実家に海苔を送ってやろうと思い彼女に話すとチャガル市場という水産物市場に案内してくれた、海苔をたくさん買った、値段は驚くほど安いが加工は雑だね。明後日は大学が休みなので又案内してくれると言うが、この際お言葉にあまえて案内していただくことにした。約束の時間に税関ゲートに行くとニコニコしながら手を振っている、日本製の古い車(トヨタ コロナ)がタクシーとして動いている、海雲台ビーチに向かった、韓国でも有名な観光地で綺麗な砂浜が延々と続いている。夏のシーズンは観光客で賑わうらしいが今はオフシーズンで人影もまばらだが、、ホテルのレストランで食事をした、彼女は三人兄弟の三番目とのことだが、二日間親切に案内をしていただきお礼に人形をプレゼントしたが喜んでいただきこちらも感激した。卒業して日本に行くようになったら連絡をする、ということだったがその後連絡はこなかった、、海を越えたはかない恋は実らなかったねー、、、 
固定リンク : トラックバック(0)
49おすすめ

[hamさんの日本の歌心の歌] ♪ 春よ来い ♪

2016-03-07

童謡  ♪ 春よ来い ♪

作詞: 相馬御風
作曲: 弘田龍太郎

 
春よ来い 早く来い
あるきはじめた みいちゃんが
赤い鼻緒の じょじょはいて
おんもへ出たいと 待っている

春よ来い 早く来い
おうちのまえの 桃の木の
つぼみもみんな ふくらんで
はよ咲きたいと 待っている
 
 

この曲を作詞した相馬御風(1883~1950)は私の故郷の隣の市、新潟県糸魚川市出身で御風の生家などを訪ねたことがあり、この曲を聞いていると雪深い越後の冬のなか、静かに春を待ち望む光景が目に浮かぶ。この曲に出てくる「みいちゃん」とは相馬御風の長女「文子(ふみこ)」がモデルと言われている。1年前に開業した北陸新幹線の糸魚川駅の発車メロディーになっている筈だが、、、
固定リンク : トラックバック(0)
64おすすめ

[今日の話] 弥生3月

2016-03-06

三月に入り1週間になる、暦の上では春、弥生三月、「弥」には、いよいよと言う意味があり、「生」には、生い茂ると言う意味がある。木々が少しずつ芽吹き始め、草花も咲き始める季節となった。植物だけではない、卒業、転勤、引っ越し、別れと出会いの季節でもある、選抜高校野球、プロ野球の公式戦も始まる、厳しい冬の静から動へと動き始める。今日も気温は20度近くまで上がったようだ、昨日仕事中に勤務先の配車室から電話があり、 ○○さんが明日の8時半に○○病院まで迎えに来てくれ、、、との事ですが○○さんは日曜日は休みですよね! 1週間に1回の日曜日の休みだ、休みたいんだが、折角私を指名してきている、折角ですから朝だけ出社して○○さんを迎えに行きますよ、、と言うことでいつものように出社し、一仕事をして、ついでだ、昼近くまで仕事をして家に帰った。4月からはいよいよ山登りも始めたいと思うしトレーニングも開始した。ブログの背景も春バージョンに変更だ、、、


 
固定リンク : トラックバック(0)
41おすすめ

[豊後の名所・史跡] 浄土宗鎮西派、見仏山西巌院、浄土寺(じょうどじ)

2016-03-05


大分市内の国道10号線を別府方面に向かうと(大分市王子西町)浄土宗鎮西派、見仏山西巌院浄土寺(写真)がある。徳川家康の孫にあたり豊後国府内藩(大分市)に配流となった松平忠直(号は一伯)の墓所があることで知られ、本堂、一伯公廟などは平成20年10月23日に国の登録有形文化財に登録されている。浄土寺は戦国時代の文亀元年(1501)、豊後国府内藩主の大友親治(大友宗麟の曾祖父)が開基となり、近江国から巡錫(各地をめぐり歩いて教えを広めること)して来た満誉覚了上人が開山した。その後1573年に戦火で焼失し、再建の年代は分かっていないが大伽藍が復興された。しかし安永2年(1773)に付近の火事で再び全焼した。以後70年にわたって復興に努め、嘉永2年(1849)に現在の十二間四面の大伽藍を再建して現在に至っている。
 

元和9年(1623)徳川家康の孫(徳川家康の二男、結城秀康の長男)に当たる越前北ノ庄七十五万石(現、福井)の藩主の松平忠直が将軍家とトラブルを起こして豊後府内藩(現在の大分市萩原)へ配流となった。七十五万石からわずか五千石の扶持となった松平忠直公の行状はますます悪化していく。しかし、愛妾お蘭の方の死去がきっかけとなって、忠直公は浄土寺第十代の信誉上人と深い親交を結ぶことになった。この関係を通じて忠直公はこれまでの振る舞いを反省、阿弥陀如来がおわす西方極楽浄土の信仰一筋に生きる。その後忠直公は館を津守(現、大分市滝尾)に移し、付近の住民から慈父の如く慕われたと伝えられている。慶安3年(1650)に56歳で死去、浄土寺第十一代の単誉了宅上人によって葬儀が行われた。生前に忠直公を改心させた功によって、浄土寺は徳川家の葵の紋の使用を許され、一宗から豊後国筆頭職を命じられることになり大いに栄えるようになった。

 
 

忠直公廟(写真)は江戸後期に建造されたもので、松平忠直(一伯)とその愛妾であったお蘭の方の墓碑を安置する霊廟である。近世における廟所建築の好例とされる。お蘭の方を葬ったことが縁で浄土寺住職と親交を結び、浄土寺を菩提寺とした。境内には忠直公と、お蘭の方の墓石が残されており、その銘から忠直公の墓は逆修墓(生前に作られた墓)であることが分かっている。

 

 
固定リンク : トラックバック(0)
49おすすめ

[第2の人生] 向島ドッグ発、アメリカ、タコマ行

2016-03-04

広島県尾道市の向かいにある日立造船向島工場(写真)での作業がすべて終わった。明日は試運転後そのままアメリカ、ワシントン州のタコマに向かうことになる。日本での最後の夜になる、島にある一軒の居酒屋に入ってみた。地元の常連客だろうか二人の先客が、ビールを2本飲んで宿に戻り早めに布団に入った。翌日はドッグの関係者が乗船しドッグの岸壁を離れ沖へ、エンジンなどの試運転などが行われ全て完了し関係者がボートに乗り移り、ぼー、、本船の汽笛が一発、ボートからも汽笛が鳴り作業員が手を振っている。DEAD  SLOW  AHEAD (前進微速) 本船はゆっくりと動き始めた。念願の船舶通信士となり第一歩がスタートした、よーしがんばるぞー! デッキに立っていると小さな島々が箱庭のように綺麗だ。無線室へ行くと通信長が、おー次席さん、休んでいていいよ! 勉強のため銚子無線局/JCS、神戸無線局/JCKへTR(動静通知)を送信させてもらう事に、 「TR NW ムカイシマドッグハツ タコマユキ」 すると銚子無線局/JCSより 「 JDRA DE JCS QSL NW QRU TU 」 ときた、やったー、俺のモールスも通じたなー、、当分は勉強のため16:00~20:00の通信長のワッチ(当直)も一緒にワッチに入ることにした。通信長の部屋は無線室のすぐ横だ、解らないときは直ぐに呼んでくれればいいからね! 数年で定年を迎える東北の○○県出身の優しそうな通信長で安心したね。社船連絡の時間に 「ホンヒ ムカイシマドッグハツ タコマユキ、ニツ○○ジョウセン、、、、、」 するとインド洋をペルシャ湾向け航行中の○○丸の先輩から 「キクンノ コンゴノケントウト ゴアンコウヲ イノル」 ときた。先輩と言うのは有難いね、、当社には数人の先輩通信士が在籍している。夜中の零時、ワッチ(当直)が終わり、オートアラーム(警急自動受信機)の試験をしてログブック(業務日誌)に、 Tested auto alarm in good condition and them commenced watch on auto alarm at 1500z  と記入して新米船舶通信士の一日目が無事終わった。
 
固定リンク : トラックバック(0)
45おすすめ

[街中で見かけた話題、光景] 3月3日、主役のいない雛人形

2016-03-03

仕事であるテレビ局の記者、カメラマンをある幼稚園までお供した、ひな祭りの取材のようだ。3月3日、そうか、今日はひな祭り、桃の節句かー、、息子は東京での本社勤務の時に誕生した。船が日本の港に入港すると出張で船を訪ねた、出張費などを貯めて端午の節句にガラスケースに入った兜を買って祝った記憶がある。新潟に帰り娘が誕生し、今は無い「長崎屋」で雛人形を買って、毎年2月に入ると妻が決まって雛人形(写真)を飾り付け桃の節句を祝ったが、その娘も2児の母となり桃の節句を祝っているだろう、、娘が嫁いでからは思い立つと妻が虫干しを兼ねて雛人形を飾っていた。女の子がいないんだから飾らなくてもいいんじゃないの! すると、私がいるじゃない! その雛人形も主役がいなくなり、ここ数年は押入れの隅に追いやられ邪魔者扱いになっている、、、
 
固定リンク : トラックバック(0)
51おすすめ

[今日の話] 「食の楽園、おおいた」 カボス

2016-03-02

以前にも紹介したが、おいしい大分の郷土料理に欠かせないのが大分名産のカボス(写真)であろう。初秋から露地物が出回り、焼き魚、鍋もの、天ぷら、刺身、味噌汁、焼酎、などなど何にでも合うからすごい、、搾って、かけて食べるのが一般的だが皮をあしらえたり、スライスしたり、香りが良く汁が多いのが特徴だ。主産地である大分県臼杵市では江戸時代に宋源という医師が京都から苗木を持ち帰って植えたのが栽培の始まりと伝えられている。名前の由来は、ダイダイの古名である「カブス」から転訛した説や、皮を燻して蚊や ぶよ を追い払ったことから「蚊いぶし→カブス→カボス」と言われている。大分県ではこのカボスをモチーフにしたゆるキャラの カボたん が大分県の初代イメージキャラクターとなった。全国の生産量の大部分が大分県で栽培され県外への贈答品として大変喜ばれている。ハウス物が3~7月、露地物が8~10月に出荷される。
 
固定リンク : トラックバック(0)
45おすすめ

[新米ドライバー ②] 人生いろいろ

2016-03-01

あさ家政婦さんをお供した、過去にも数回お供しているが行き先は同じお宅だ。下車するときに明日朝08:30分に迎えに来てくれと言う、どうやら今日はこちらのお宅に泊まりのようだ。翌朝こちらのお宅に八時三十分にお迎えに行くと、こちらのお婆ちゃんは難しい人だから! どうやら近所でも評判の難しいお婆ちゃんらしい、92歳で頭も目も耳もしっかりしているが足腰が悪くほとんど寝たきりのようだが、だれも面倒を見る人がいなく、老人施設にも数回入所したようだが直ぐに帰ってきちゃうそうだ。他の家政婦さんはみな嫌がりだれも行く人がいなく、私も嫌なんだが無理に頼まれて行っているんです、との事、子供さんはどうしていらっしゃるんですか? と尋ねると、それが一生独身で姉妹も亡くなられて誰も面倒を見る方がいないんだそうです、、、との事だが、しかーしだ! 現役のころは教師で、あちこちに不動産を持っておられて、身内の人たちが遺産相続でそれぞれが弁護士をたててもめているんだそうだ、面倒はみないがお金はほしいらしいね、、、

デパート横の一方通行の道を流していると荷物を持った高齢のお婆ちゃん、こちらを見ているが手が上らない、荷物を持って杖を持って手を上げられないんじゃないかな? タクシードライバーは新人のようなもんだが年齢だけはベテランだ、感が働いたネ、お婆ちゃんの横に車を止めて自動ドアーを開けて、お客さん、タクシーに乗られるんですか? すると、有難うございます! と言って乗車されてきた。98歳との事だが市内中心部に近い住宅街にお住まいで、今は一人暮らしとの事だが、隣に子供が住んでいるんですが、お陰様で今のところ自分の事は何とか自分で出来ますから有難いです!ご自宅に着くと広い敷地で敷地の中に子供さんの家が建っている。昔はこの辺は廻りは田んぼでヘビやカエルがいて家から大分駅が見えたんですが今はビルばかりで、、、 玄関まで荷物を持って行ってあげると、有難うございました、と頭を深々と下げて、こちらが恐縮したね、人生いろいろですね、、

 
固定リンク : トラックバック(0)
51おすすめ

プロフィール

名前は:ham 
年齢は:爺 ♂
血液型:B型 みずがめ座

辛い事もあったが楽しい事も、、
良い思いも沢山させて頂いた
激動の人生、
昔のこと、今の事、自由に綴る
我が人生、






TOOLS




ブログランキングに参加中
下のバナーを 
ポチっと押して頂けると
有難いです、 お願い!
   ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 新潟情報へ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分県情報へ

人気ブログランキングへ





カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

過去の記事

リンク

連絡先

RSS

アクセスカウンタ

04000638

QRコード