hamさんのひとり言。

昔の話と今の話。

[新米ドライバー ②] 2組のラブカップル

2016-01-30

土曜日の午前中8~10頃まではファッションホテルへのお迎えの仕事がよくある。今日はホテルへ迎えの仕事がないなー! 市内中心部のホテルが数軒ある近くを流していると珍しいところで手が挙がった。40代前後の男女だ、ちょっとぎこちがない車の止め方だ、んッ、ホテルから出てきたお客だな、乗車すると、○○までお願いします、暫く沈黙が、そして男が罪悪感でもあるのか、聞こえないような小さな声で話している。下車する場所が違えば年齢、二人の雰囲気などからして不倫だろう、、目的地に着くと、ここで一人降ります! 女性だけが降りたが、まず不倫に間違いないな、男性は近くの小さなJRの駅で降りた。余計なことだが私の推理はこうだ、前日は電車で来て、夜は女性と一杯飲み、そしてホテルへ、、

上記のお客さんを降して市内中心部へ向かうと、あるラーメン屋に配車になった、こんな時間にラーメン屋とは?未だ店が開いていないはずだが? 途中のホテルの路地に目をやると一人の男性がホテルから出てくるのが目に入った、ラーメン屋に着くと案の定、店は未だ開店していない、駐車場で数分待っていると車の横に若い男女が、男は確か先程ホテルから出てきた男だ、○○さんですか? はい! 若い二人はホテルに車を呼ぶのに抵抗があったんだろうな、別々にホテルから出てきて途中で合流したわけだ。車内での会話からすると同じ勤務先だろう、途中で女性が下車し男性は先のマンションで下車した、、、


 
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
62おすすめ

[第2の人生] 乗船準備完了

2016-01-29

念願の無線通信士の免許を手にし海運会社の入社も決まり乗船を待つ短い間に親戚を訪ねたり中学時代の先生でアマチュア無線の恩師を訪ねた、○○君、無線では私はアマチュアだが君はプロになったのか、頑張ったなー、、東京へたつ前夜はゆっくりと湯船に浸かった、こんど田舎に帰るのは1年後くらいかな。無線通信士の免許は手にしたが6か月の乗船経歴を付けて運輸省(現国土交通省)の海技免状の試験を受けないといけないので瑞陽丸の乗船は2~3航海の予定だ。乗船中の衣類などの荷物は代理店あてに発送したし、乗船時は小さなカバン1個で大丈夫だ。翌日信越線の汽車で東京の寮に向かい、出発までの2日間は寮に居候だ、制服もでき記念撮影だが、孫にも衣装だね!
 
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
59おすすめ

[古い航海日誌 日正丸②] 釜山停泊中

2016-01-28

港内にて沖待ちをしていた本船は2隻のタグボートに押されて昼前に着岸した。代理店、荷役関係者が乗船しチョフサー(1等航海士)と打ち合わせし、鋼材の荷下ろしに5日ほどかかるようだ。何気なくサロンルームのテレビのスイッチを入れると薄っすらとテレビが映るではないか、アンテナを切り替えると日本のNHKが映っている、約5か月振りに見る日本のテレビだ。まてよ、VHFのテレビが映るってことは船舶電話も繋がるのではないかな? 船舶電話が設置してあるレクレーションルームに行きスイッチを入れてみると間もなく圏内の緑のランプが点灯した。試しに恐る恐る通話の呼び出しボタンを押すと、ビービーという呼び出し音に続いて、はい、厳原船舶台です、、女性の声が飛び込んできた。東京441の○○○○お願いします、あと料金お願いします、学校の研究室へ電話をしてみた、助手のMさんが出た、今どこにいるの? 釜山ですよ、、、、、、 船に乗船して来る関係者、岸壁で作業している作業員、みな日本人と変わらない顔だ、日本のテレビは映りが悪いが映るし、電話が繋がり外国にいる気がしないね。午後から無線室の床磨きをすることにした、床に液状のワックスを塗りウエスでふき取りピカピカになりましたってー、、夕食を食べて上陸し歓楽街にでも一杯飲みに行きますかね、、
 
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
70おすすめ

[豊後の名所・史跡] 三浦梅園資料館と旧宅

2016-01-27


国東半島の国東市安岐町富清に帆足万里、広瀬淡窓と並んで「豊後の三賢人」と称される江戸時代の哲学者、三浦梅園の国史跡の旧宅(写真)があり無料で見学できる。

 

旧宅に隣接して三浦梅園資料館(写真)がある。資料館には国重要文化財指定の三浦梅園(1723~1789)の遺稿や天球儀、肖像画など多数展示してあり、研究員が説明を行っており(電話予約が必要のようだ)医学、哲学、天文学、経済学、等あらゆる学問を勉強した三浦梅園の功績を知ることができる。また 三浦梅園の生涯や学説を紹介する短編映画も上映しています。
 
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
69おすすめ

[街中で見かけた話題、光景] 非常識な大人

2016-01-26

近年は自転車での通勤、通学が増えているように感じる、健康にも良いし、燃料もいらないし、もう少し若けりゃ自転車通勤をしたいところだが、、仕事で毎日市内を走っていると交差点付近に、交通事故の目撃者探しの立て看板をよく目にする。と言うことはひき逃げか当て逃げか??
良く通る片側3車線と片側1車線の交差点で左折するために左の車線を走り赤信号で停車すると、左の1車線の道路から左折した乗用車と、横断歩道を右側から来た高校生が乗った自転車と衝突し乗っていた高校生、自転車が道路に倒れたところだ。一瞬、やばい! と思ったが高校生は直ぐに起き上がり自転車を起こしていたので、怪我は無くてよかったなー、、 しかーしだ! 問題は車を運転していた大人だ、車の窓を開けて車の中から一言二言話をしたようだが恐らく、おい、大丈夫かよ! くらいだろう、そのまま動き出し、直ぐにスピードを上げて逃げるようにその場を走り去った。高校生は不満そうな顔つきで自転車に乗り動き始めたが、高齢者であれば間違いなく怪我をしていたろう、少なくとも直ぐに車から降りて対応するのが大人として当然の行動ではないだろうか、、、

 
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
69おすすめ

[今日の話] 九州の交通網は西高東低

2016-01-24

「西高東低」の冬型の気圧配置が強まり九州各県は雪がちらつく天気、鹿児島県はかなり積もったようだね、今夜から明日にかけて更に積雪が懸念されている。雪国生まれのhamさんは、内心ニンマリしていますがね、、、九州に住み始めて3年目に入り、九州も典型的な「西高東低」だなやー、と感じずにはおれない。福岡から大分、宮崎、鹿児島の東側ルートと福岡から佐賀、長崎、熊本、鹿児島の西側ルートを比較すると明らかに東側がたち遅れている。交通網を比較すると新幹線が走り片側2車線、3車線の九州自動車道が通るのは西側ルートであり、長崎新幹線も工事が始まっている。大分県、宮崎県は昨年ようやく東九州自動車道が全面開通したが大部分は対面通行に近い状態、JRも未だに単線が大部分だろう。この交通体系の東西格差は結果として人口の集積や、それに伴う地域の経済活動や芸術文化活動などに影響を及ぼし地域の発展を妨げている事になるのではないだろうか。仕事で大分空港へは月に数回行くが県都の大分市から高速道を利用しても順調に行って1時間10分から20分はかかる、しかしこの高速道も別府市付近が地理的に霧が発生しやすく通行止め、制限速度変更などの交通規制はしょっ中だ、全国の高速道でも規制回数がワーストワンともいわれる。昔は大分市内にあったんだが、もうちょっと県都に近い処に移すべきだったね、3000メーターの滑走路を持つ空港としては寂しいような気がするが。比較的に小さな四県の四国でも本土と3つの橋で結ばれている、しかし7県の九州は関門橋ただ一つだ。晴れた日は大分から四国の佐多岬半島の風力発電が手に取るように良く見えている、仮に豊予海峡に橋を架け大阪ー四国ー大分ー熊本あたりまでの新幹線ルートが実現した場合、大阪、東京からは博多経由よりも早くなるはずだし、四国から高速道でも結ばれると大分県は勿論、九州全体の発展ははかり知れないと思うんだが、、、
 
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
86おすすめ

[仲良し、ちびっ子二人] 雪遊び

2016-01-23

 仲良し、ちびっ子二人より雪の便りが来た、


 
爺ちゃん、みんなでスキーにいってきたよ、
ほら、かっこいいでしょう!

格好だけかと思ったら動画も一緒に送ってきた、
長い距離をボーゲンで上手に滑って行く、大したもんだね、
小さな子供はなんでも上達が早い、
それにつけ、こっちはどんどん老いていくね、、、 crying



 
 
 
ちょっと形が悪いが雪だるまだろう、
それにしても、寒いのに元気がいいねー 





ついでに俺も、、、

 
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
69おすすめ

[新米ドライバー ②] 考えさせられるね、

2016-01-22

私にとって今の仕事(タクシードライバー)の魅力は色々な人との出会いである。もちろん自分にとって為になるお客さん、嫌なお客さん、楽しいお客さん、二度と乗せたくないお客さん、、、などなど色々だ。今日のお客さんはブログにアップするのは止めようかな、とも思ったが、あえてアップする事にした。

ある病院に配車になった、病院と言っても普通の内科とか外科とか皮膚科とかの病院とはちょっと違う、病院の玄関に着くと70歳代くらいのご夫婦と30歳代と思われる女性だが多分娘さんだろう。大きな声で何か言い争っているような感じだが方言でよく理解できない、奥さんと娘さんは病気であることは一目瞭然だ、車のトランクに沢山の缶いりの薬だろう、を積み込んだ。走り始めると奥さんは何やら意味の分らない事を喋っている、旦那さんは失礼だが正常のようだが、正直なところうす汚い格好だ、行き先は市内中心部の公園、失礼だが加齢臭やら何とも言えない悪臭が漂う始末、内心、この人達はお金を持っているのかなー? 公園に着くと、ちょっと待ってて、と言って下車しベンチにたむろしている浮浪者らしき人と話をしている、どうやら知り合いのようだ。商店街に入って行ったが数分で戻ってきて、誰も金を貸してくれねーわ!と吐き捨てるように言っている。行き先は市内だが郊外でかなりの料金になる筈だ。こんどお金が入るのは○○日だし、それまでどうする、食べるものもないしな! こりゃ生活保護を受けているお客だな、医療費は無料なんだろうが、まさか、お客さんお金を持っているんですか?と聞くわけにもいかないし、まずいお客をお供したなー、最悪の時は警察に行く事なんかはしないで俺が自腹を切ろうと思ったがネ、国道から少し入ったところにある目的地に着いて驚いた。茅葺の屋根には草が生え今にも倒壊しそうな家だ、恐らくまともに風呂にも入っていないんだろうな、と言うよりもお金が無くて入れないんだろう、、、

市内の中心部の交差点で信号待ちをしていると、20歳代くらいの自転車に乗った男がコンビニの前の歩道に設置してあるごみ箱の前で止まり、蓋を開け中から何かを拾い出し、周りの人眼も気にせず、目の色を変えて口に運んでいる、あの食べ方から察すると暫くは何も食べてないのではなかろうか、、恐らく病気で職にも付けないのだろう、、、

政府は年金などの低所得者に三万円の臨時給付金を支給すると言う、そりゃ誰もが無いよりは有った方が良いには決まっている、総額が数千億円になると言うが、もうちょっと考えて使ってもらいたいもんだ、、、


 
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
56おすすめ

[街中で見かけた話題、光景] 初雪

2016-01-20

年末からずっと今の時期からすると暖かい日が続いていたが昨日より冬型が強まり南のご当地でも冬らしくなった。車でラジオを聴いていると天気予報で、大分地方で例年よりも遅い初雪を記録したと言う。道路は乾ききっているし、雪らしきものは見えないが、内心、初雪?どこにー! 車のフロントガラスを見ると時々雨では無い米つぶ大の雪らしきものが2~3滴、これが雪と言うことらしいね、、交差点で信号待ちで止まっていると3人の小学の1年生だろう、空を見上げて、あッ、雪だ! と言って喜んで口を開けて小さな雪の結晶らしきものを追っかけている、もう一人の女の子は、手を広げて雪の結晶を手に取ろうとしている、手に付いた時は体温で直ぐに水滴だろう、、仕事でお客さんがタクシーに乗車されると、ほとんどのお客さん、今日は寒いですねー! 外の気温は8度だ、内心、新潟では、今日はわりと温かいねー! と言うんだがね、北の国とは感覚がだいぶ違うようですね、、、
 
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
61おすすめ

[新米ドライバー ②] 「働く幸せ」 大山泰弘著

2016-01-19

未だに私の交代者が決まらず、いつものようにある大きな会社のお偉さんを三時にお迎えに上がり役員用の広い車庫に車を入れて待機する。15~30分くらい待つのはしょっちゅうだが、今日は待つ事2時間、秘書室から電話が入り、そろそろお願いします!と言うことで車を玄関に着け待っていると間もなく出てこられて乗車された。いやー、随分またして悪かったね、テレビでやってるじゃあない、笑って怒って! ○○さん、それを言われるのであれば、タモリの笑ってコラえて、じゃないですか? 2時間ほど待っている間、車内のラジオを聴いていた。NHKの 午後のまりあーじゅ と言う番組だ。初めは聞き流していたが段々と真剣になってきた。チョークを作っている 日本理化学工業(株)の会長 大山泰弘さんが出演され喋っておられたが会長の生き様、考え方、経営理念に感動し涙が出てきた。
日本理化学工業株式会社は昭和12年(1937)創業のチョーク、文房具などの製造会社。粉の出ない「ダストレスチョーク」でチョークのトップシェアを誇る会社であるが、昭和35年(1960)から知的障害者の雇用を始め、現在社員73名のうち知的障害者が53名(重度31名)で障害者雇用率は70%に達し、それを50年以上に渡り持続経営されているという。
知的障害者を雇用したきっかけは、、養護学校の先生に卒業生の就職を受け入れてほしいとお願いされ、当初はお断りしたが養護学校の先生は何度も訪れ訴えられ、「あの子たちは、一生働くことを知らずに、この世を終わってしまう人となるのです」との言葉に同情心が芽生え雇用したのが始まりとの事だ。知的障害者に何度も仕事を教えても理解してもらえない、考え悩んだ末、それぞれの障害者の利点を見つけ出し、逆に仕事の工程などを障害者に合わせる事にしたとの事だ、、、障害者雇用を始めてはや50年以上が過ぎましたが、ここまで私を導いてくれたのは知的障害者の皆さんにほかなりません。働くことの意味、人生にとって大事なこと、すべて彼らに教えてもらってきたのです、、、車の中でラジオを聞いた2時間、実にみのりの多い2時間だった、、と同時に数年前、新潟でタクシードライバーをしていた時にお供したお客様を思い出した。公営住宅に一人で住んでおられる60歳代後半の女性だ、施設に住んでおられると言う40歳くらいの重度の知的障害者と一緒に乗車された、他人さんには喋れた話ではないんだが、この子の将来を思うと、この子の手を引いて夜中に何度も線路を歩いたり、直江津の港の岸壁に立った事があるけど、この子には責任は無いしね、私が元気なうちは出来るだけの事はしてやろうと思ってね、今日は長野の善光寺に行ってきたんだわ、、、恐る恐る、ご主人さんはお亡くなりになったんですか? と訊ねると、亭主はこの子が障害者だと解かると他の女と一緒になって、同じ年頃の男の子がいるわね! と言われたが、私はそれ以上は言葉が出なかった、、、大山泰弘さんは何冊かの著書を出版されているようだが是非読んでみたいもんだ。 放送の中で出てきた言葉、、、

「努力をすれば全て成功するとは限らない、
   しかし成功した人は、すべからず努力をしている」

「努力と結果は比例関係にある」


 
固定リンク : コメント(2) / トラックバック(0)
71おすすめ

[第2の人生] 無縁従事者免許申請

2016-01-18

東京から戻り、さっそく無線従事者の免許申請に使う書類を取りに市役所へ行ったり、写真を撮りに行ったりで申請書類は揃った。申請書を郵送してから交付されるまで1か月くらいかかる、それでは乗船に間に合わない可能性がある、この際ダメもとで直接信越電波監理局へ書類を持って行って早期に発行していただけるよう頼んでみよう。汽車に乗って長野に向かい電波監理局の検定課に出向いた。即日発行していただけないか頼むと、書類は受理するが即時発行はできないし、前例が無いと言う、内心、それじゃ前例を作ればいいじゃないか、こういう時は少し大げさに言えばいい、、、11月25日に尾道で瑞陽丸に乗船が決まり間に合わないと出港できません、! こちらで掛けて少し待ってください! と言って上司らしき人と何やら話をしている様子、そして4~50分くらい待ったろうか、先程の担当者が来て、そちらの状況も考慮して今回は即時発効しました、中を確認してください、と言って従事者免許証を差し出した。やったー! 内心、やれば出来るじゃないか、、ついに念願の無線通信士の免許証を手にすることが出来た、京浜運河を通る外国航路の大型船を見て船舶通信士になる事を夢見て何年かかったろう、、、
 
固定リンク : コメント(3) / トラックバック(0)
58おすすめ

[今日の話] ふぐ刺し

2016-01-17


昨年より勤務先の同僚の先輩が、○○さん、今度美味しい物でも食べに行きませんか! と誘われていた。お付き合いも大事だ、フグ料理でもどうですか、いつ頃が良いですかね! そりゃ今でしょう、、と言うことで行ってきた。大分県は隣の臼杵のフグが有名だ、歓楽街にある一軒に入ると大きな水槽にフグ、関アジ、関サバ、カレイ、ヒラメ、などが泳いでいる。フグは先ずフグ刺しでしょう(写真)、関アジ、関サバ、と美味しいね、思わず酒もすすむ、 しかーしだ! 明日も仕事だしアルコール検査でひっかかるとタクシーに乗務できない、ほどほどで引き揚げてきた、明日からまた1週間の頑張りだ、、、
 

 
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
61おすすめ

[古い航海日誌 日正丸②] 釜山入港中、高校野球観戦

2016-01-16

釜山に入港し官憲が乗船してきたが数名の税関の一人が高校野球の試合があるから見に行かないかとしつこく誘われたんだが、断るわけにもいかないし通信長が私に行って来いと言うし、しぶしぶと行くことにした。約束の時間に通船で上陸すると手を振って待っている、さすがにゲートはフリーパスだ。外に出ると手を挙げてタクシーを止めて私に先に乗れと言う。乗車し野球場へ着くと先にサッサと降りて行く、チケット売り場に来ても全く入場料金を払う様子はない、なーるほど、誘った目的はこれだな、、、韓国も日本と同じく野球が盛んのようだ、野球場はほぼ満席に近い状態でチーム名など詳細はよく解からないが、野球は日本も同じだし結構楽しめた。野球が終わると市内を案内してくれると言うので断るわけにもいかず、ついて行く事にしたが相変わらずタクシーを止めて料金はこちら払い、市内の高台にある公園に案内してくれた。釜山市内が一望できる公園だ、数か所を案内していただき、お礼に夕食に誘うと、美味しい焼肉屋があると言うことで案内してくれたが、なるほど流石は焼き肉の本場だな、、明日もよかったら案内をしてくれると言うが、仕事があると丁重にお断りをしましたがね、ポケットから沢山のウオン紙幣が出て行ったが日本円に換算すると大した金額ではないのがせめてもの慰めだネ、、、

 

固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
61おすすめ

[hamさんの日本の歌心の歌] ♪ 恋あざみ ♪ 勝 彩也

2016-01-15

  ♪ 恋あざみ ♪  唄: 勝 彩也

 

北海道出身の勝 彩也(かつ あや)さん、昭和45年にテイチクレコードより発売され大ヒットした。あの独特な歌いまわし、声がなんとも味がある、、体調を崩し間もなくテレビなどから姿が見えなくなったので団塊の世代の人くらいしか知らないかね、、、

 
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
66おすすめ

[新米ドライバー ②] 昼休みとNHK 昼の憩い

2016-01-13

11時をまわるとそろそろ腹が減ってくる、いつもの市内中心部のコースを1回流して一回りしていつものコンビニ(7&11)へ、買うのは決まってアップルジュースとパン1個、180~190円くらい安あがりだねやー! 甘党のhamさん、たまにレジの横にある美味しそうなドーナツがほしくなるんだが、太るから止めとけ! と言う天からの声で見るだけにして、nanacoでチャリチャリ、っとお支払い。ついでに溜まったポイントを1000ポイント入れてもらった、女性スタッフ、そんなにポイントあるんですか? そりゃそーだ、私の買い物はいつも200円前後、ポイントも1~2ポイントだ。お店のキャンペーンでチョコのお菓子を一袋くれた、そして翌日行ったら又くれた。すぐ近くのみなと港園(みなとこうえん)へ(写真)

 

座席を倒し海を眺めながらNHKの昼のニュースを聞く。南国は晴れているが今日は新潟は雪ではないだろうかねー、地元のニュースが終わると 昼の憩い が始まる。昭和27年(1952)から始まり半世紀以上も続いているこの番組、日本各地の話題などをリスナーからの便りと音楽で紹介するほのぼのとした何とも味のある番組でこれを聞くたびに田舎での子供の頃を思い出す。のどかな農村、古き良き時代の日本の原風景を思わせるオープニングテーマ曲は、オリンピックマーチなど数多くの行進曲や名曲を残し「日本のスーザ」と称賛された作曲家の古関 裕而さん(1909-1989)による楽曲。昼の憩いが終わると日本全国を回り各地を紹介する90(きゅうまる)ちゃん号の放送が始まる、しかーしだ! この途中からウトウト、、、、、

 
固定リンク : コメント(2) / トラックバック(0)
63おすすめ

[第2の人生] 国家試験合格!

2016-01-12

無線通信士の国家試験を受験して3週間が経ったある日、封筒の裏に信越電波管理局とゴム印が押された封筒が一通届いた。きたきた!恐る恐る開いてみると、無線機器、高周波測定ともに合格とある。やったー!この時の感動は今でもはっきりと覚えている。翌日さっそく報告の為上京し学校に向かった、K先生に合格した旨報告すると、○○海運の○○部長に電話しておくから明日にでも会社に行ってこい! との事だ。よくじつ日比谷公園の近くにある○○海運の船員課を訪ね合格した旨を伝え3等通信士として正式に入社が決まった。船員課にはY先輩が陸上勤務として勤務している。そして11月25日に広島県尾道市の日立造船向島ドッグで北米航路の貨物船 ”瑞陽丸” 9,887トンに乗船が決まった。乗船旅費をいただき明細を見るとグリーン車の料金が計上されているではないか。寮で2日ほど泊まり乗船準備のため田舎に向かった、、、
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
62おすすめ

[今日の話] 日本新三景と日本三大夜桜

2016-01-11


昨年の晩秋のころ一昨年の深耶馬渓につづき中津市の本耶馬溪を訪ねてきた。大分県に来て三年目になるが豊後の国は我が故郷の越後の国新潟県に共通するところが多い事を感じる。歴史を振り返っても戦国の武将、上杉謙信とキリシタン大名の大友宗麟、国東半島を訪れると天台宗の古刹が多数存在し高田の寺町を思い出す。耶馬渓は日本新三景の一つに数えられる(残りの二つは静岡県の三保の松原、北海道の大沼)、故郷は何といっても日本三大夜桜に数えられる桜が有名だ。そして菊池寛が禅海和尚の生涯を名作「恩讐(おんしゅう)の彼方に」に仕立てたが、有名な耶馬渓の青の洞門を開削した禅海和尚の親は越後の高田藩の出身だが、上越市でも知る人は少ないであろう、近くの羅漢寺も含め是非とも新潟県の人々に豊後の国を訪れてもらいたいもんだね、、、
 
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
68おすすめ

[豊後湯めぐり] 丹生温泉 和ごみの湯

2016-01-10


臨時のパート社員のようなもんだが、勤めているとなるとそうは勝手に休むわけにはいかない、しかも1週間に休みは日曜日だけ、、天気は良いし新年の初登山で由布岳にでも行くか、とも思ったが昨年末よりの腰痛が未だ完全ではないし山行きは暫くは無理だろう。ならば久しぶりに温泉でも行くか! さすがは おんせん県おおいた いたるところに温泉施設はあるが、ちょっと立派な施設は日曜日で混んでいるに違いあるまい、今回はゆっくりするのにローカル的な温泉施設にするかね、と言いう事でちょっと郊外の丹生温泉(にゅう)に行ってきた(写真)。canonの大分工場のすぐ近くだ、広い道路から看板に沿って曲がると林の中にポツンと1軒建っている小さな温泉施設だ。



券売機で大人(12歳以上)300円を払い脱衣所に行く、4人も入れば窮屈な感じだな、浴槽は6人くらいが入り足を伸ばせば一杯だろうか(写真)しかし、さすがはおんせん県だ、かけ流しの良い湯だね、、
 
施設内容・・内湯(シャワー有)、露天風呂(男女別)、休憩室、駐車場(無料、50台駐車可)
開館時間・・正午~午後9時(受付は午後8時30分まで)
休館日・・・毎月第2水曜日(ただしその日が祝日の場合は変更あり)

○泉質・・・ナトリウム・塩化物泉
○泉温・・・47度(湯温は40度~41度)
○効能・・・神経痛、筋肉痛、関節痛、打ち身、くじき、冷え性、慢性消化器病など 


外の露天風呂に浸かり、今の時期、冷っとした外気が実に気分爽快だ。入浴客はほとんどが高齢者だ、俺も他人の事は言えないけどさ、比較的に施設の近くの人が多いようだ。空を眺めると真っ青な空に飛行機が1機、飛行機雲を引いて飛んでいる、コースからして新潟か小松空港あたりから沖縄に向かっているのかな、、露天風呂の湯船に浸かったり出たり1時間のんびりとした、こんなにのんびりとした気分になったのは久しぶりだ、、、 
 

 
固定リンク : コメント(2) / トラックバック(0)
71おすすめ

[豊後の偉人] 三浦梅園(みうらばいえん)

2016-01-08

三浦梅園(写真)は、帆足万里、広瀬淡窓と並んで「豊後の三賢人」と称される。享保8年8月2日(1723)国東半島の安岐町富清(現国東市)に生まれる。江戸時代の思想家、自然哲学者で本職は医者でもある。三浦梅園は生涯で三度旅をした以外は故郷の大分県の国東半島安岐町を離れることはなく、医業の傍ら黙々と思考を続け、寛政元年3月14日(1789)その坦々とした生涯を終えた。複数の藩主から招待の声もあったが断ったという。地元の安岐町には三浦梅園の旧宅があり、近くにはキャンプ場、天文台、梅園などが整備された梅園の里があり、資料館には貴重な資料、膨大な自筆稿本類などすべてが保存されている。梅園の里は後日に紹介したいと思う。

 
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
69おすすめ

[古い航海日誌 日正丸②] 釜山の町へ、そして散髪屋

2016-01-07

とりあえず日本円で3万円ほど韓国の通貨ウオンを借りたが全て紙幣でポケットに入り切れないほどの量がある、紙幣を数えもせずに50枚ほど持って韓国の釜山港の沖に停泊している本船から通船で釜山の町に上陸した。町には古いトヨタの車がたくさん走っている、少し歩いてみたが右も左も解からない、タクシーを止めて乗ったが韓国語はまるで解からない、下手な英語と身振り手振りでなんとか通じたようだね、運転手は色々と韓国語で喋るがチンプンカンだね、散髪屋に着いたようだ、料金を払い店に入ると若い数名のスタッフが声をかけるが韓国語でさっぱり解からない、こっちも意地だ、日本語で喋る、、、若い女性スタッフが店の中から一人の老人を連れてきた、日本人かね! 決して上手な日本語ではないが大体は意味が分かる程度の日本語を考えながら喋り始めた。日本が朝鮮半島を占領していたので大体のお年寄りは日本語はある程度喋るそうだが、お年寄りはあまり日本人を良くは思っていないようだ。髪の毛のカットを始めるともう一人の若い女性が何やら手まねで聞いてきたが、どうやら手の爪を切るか?と聞いているようだ、OK と返事をすると小さな椅子を持ってきて横にチョコンと座り丁寧に手の爪を切り磨いてくれた。料金も日本に比べると驚くほど安い、若い女性がカットしてくれて爪まで切ってくれる、月に2~3回きたいくらいだね、、散髪屋を出て通船の時間まで少し時間があるので歩いてみた。タクシーが2~3台、乗らないのか?と止まるがNO、、夕方には通船で本船に戻ったが、散髪もしたし着岸したら色々と上陸してみよう、、、
 
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
69おすすめ

[街中で見かけた話題、光景] 春の足音?

2016-01-06


今日は二十四節気の小寒、「寒の入り」でこれからが冬本番のはずだが今年はちょいと違う、昨日も19,2度と3月下旬から4月中旬ころの陽気と言う。昨年の12月下旬からずっと暖かい日が続き昨年の12月の中旬には近くの小さな堤防に1輪の水仙が咲いていた。おー、水仙も季節を間違えているなー、と思っていたんだが下旬にはあちこちでいっぱい咲き始めた。先日初詣に行った護国神社の豊後梅の蕾も膨らんでいるように見えたがネ、、、

 
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
81おすすめ

[新米ドライバー ②] 驚いたお客さん

2016-01-05

新年早々エッチな話で誠に恐縮です。朝あるファッションホテルに配車になった、うす暗い駐車場で待っていると30歳くらいの男性が乗車してきた。○○ホテルまでお願いします! 夕方ならともかく朝からファッションホテルからビジネスホテルまでとはおかしなお客だな、、走り始めるとボソッと、いやー、正月も終わりですね! そして、5日間遊び呆けちゃった! と言う。大阪に住んでいるそうだが年末の31日に来られたとの事、お客さん正月も仕事ですか? と尋ねると、いや正月休みで遊びに来ました! 以前に仕事で大分県の臼杵市に2年ほど住み大分が好きになり、たまに遊びに来るんだと言う、5日間ずっとラブホテルに泊まり朝とってあるホテルに帰り昼過ぎまで寝ていたんですが、これからホテルに帰り支度をして大阪に帰ります!との事。へーお客さん5日間も連日で元気が良いですね!するとどうだ、若いんだもん1日に夜が2回あってもいいですね! との事だ、羨ましい話ですな! これからホテルに帰ってしたくをして飛行機で大阪に帰るんですか? いや、飛行機じゃ直ぐに着いちゃうし寝る時間がないんで電車で寝て帰るわ、眠くて!との事。ホテルに着いて料金を告げると、運転手さんおつりはいいわ! 都会の人は気前がいいね、、降りる時に顔を見るとなるほど男前でもてる顔をしている、、、
固定リンク : コメント(2) / トラックバック(0)
74おすすめ

[第2の人生] 国家試験受験

2016-01-04

とうとう試験日になった、やる事はやった、あとは天に任せるのみだな、、時間には十分に余裕をもって高田駅から信越線の急行列車に乗り受験地の長野に向かった。試験会場に着くと広い教室のようなところが会場だ。信越電波管理局(現信越総合通信局)管内は受験者が少ないせいか幾つかの無線の資格の試験が同じ会場で行われるようだ。第1級、第2級、第3級の無線通信士の受験者は数人だ、教室の端の数列は沢山の受験者がいる、たぶん特殊無線技士の受験者だろう。答案用紙が配られいよいよ試験が始まった、5問すべてさっと目を通し解かりそうな問題からとりかかった。各科目とも2時間が持ち時間だ、ページの上に問題が書いてあり下の余白部分が回答欄になる、この問題は理解しています、と言わんばかりに計算式などを書きまくった。試験が終わり比較的に自身のあった高周波測定はほぼ満点に近いだろう自身がある、問題の無線機器は100パーセント自身はないが何とかなるだろう、と言う段階だが心配だな、、試験が終わり帰りに善光寺に寄り合格祈願をした、最善を尽くし何かすがすがしい気持ちだ、あとは発表を待つのみだな、、、
 
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
75おすすめ

[今日の話] 初詣

2016-01-03

昨年の新年はときどき雪がちらつく生憎の天気であったが、今年は年末よりずっと晴天続きで暖かく日曜日の今日は16℃くらいあったようだ。年末から新年はずっと仕事であったが日曜日の今日は午後から大分県護国神社に初詣に行ってきた。暑がりの私には汗ばむほどであったが、天気に誘われて多くの初詣の人が訪れていた。恒例のうんだめしでオミクジを引いてみると、結果は大吉とでた、内容は全て良い事ばかり、今年は何か大きな良いことがある予感がするんだがね、、初詣の帰りにイオンヘ寄ったが随分と混みあっていた。1時間ほどすると館内放送で、屋上の駐車場に駐車中のナンバーが 長岡○○な○○○3 ホンダの、、、、、、のお客様、車のライトが点いております、、、、、、! んッ、うちの車じゃないか、びっくりして屋上の駐車場に行くと、ハザードランプが、チンコン、チンコン、、こりゃ新年早々ついてるぜ!それにしても館内の沢山のお客さん、長岡ナンバー、なんてびっくりしたろう、もっとも、こちらの人は長岡なんて何処にあるか知らない人が多いんだわ。さー、明日から又仕事だ、、、
 
固定リンク : コメント(4) / トラックバック(0)
77おすすめ

[hamさんの日本の歌心の歌] 震災復興支援ソング ♪ 花は咲く ♪

2016-01-02

平成27年度も自然災害の多い年であった、尊い命を奪われたり、家屋を失ったり、被害に遭った人々を思うと胸が痛む思いだ。新しい28年は災害の無い平穏な年である事を心から願いたい、、、

平成23年3月11日東日本を襲った大震災から間もなく5年を迎える、18,460人の人々が犠牲となり沢山の方々が家を失い、今なお19万人を超す人々が避難生活を送っておられる、一日も早い復興を祈るのみだ、、、


災害復興支援ソング  ♪ 花は咲く ♪

 
 
 
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
88おすすめ

[今日の話] 明けましておめでとうございます

2016-01-01


 
平成28年 元旦   by 波夢/ham

 
固定リンク : コメント(2) / トラックバック(0)
68おすすめ

プロフィール

名前は:ham 
年齢は:爺 ♂
血液型:B型 みずがめ座

辛い事もあったが楽しい事も、、
良い思いも沢山させて頂いた
激動の人生、
昔のこと、今の事、自由に綴る
我が人生、






TOOLS




ブログランキングに参加中
下のバナーを 
ポチっと押して頂けると
有難いです、 お願い!
   ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 新潟情報へ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分県情報へ

人気ブログランキングへ





カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

過去の記事

リンク

連絡先

RSS

アクセスカウンタ

04104132

QRコード