2015-09-29

[癌ばる日記] 六か月検診

虫が知らせたのか2年前の8月、かかりつけのクリニックで検査をしていただいた、翌日先生より自宅に電話がきて、紹介状を書くから総合病院で精密検査をしてくれ、との事、故郷の総合病院で検査の結果、癌の可能性が極めて高いですね、予想もしなかった先生の言葉に、噓だろう、!目の前がくらくらときた、、あとは入院して細部の検査が必要との事だ。さーよわった! かねてよりご当地に引っ越す予定であったが、ばたばたと準備して引っ越し、ゆっくりする暇もなくご当地の総合病院へ行き入院検査の結果やっぱり癌の宣告が、まさか自分が癌の病におかされるとは夢にも思わなかった、、全摘手術をうけ3週間の入院生活をおくった。
退院後も病院へ通院し検査を受けていたが術後は順調で今年からは半年に一度の通院検査に変わった。3月の検査でも異常は認められず安堵した、そして今日半年ぶりに病院を訪れた。自動受付機に診察券を通して受付け票を持って処置室へ、ここで採尿、採血をする、結果が出るまで4~50分かかる、外来の待合場所ヘ行くといつもながら混んでるね、待つ事1時間半、やっと番号を呼ばれた、ドキドキしながら診察室へ、 ○○さん、検査の結果0,01 今のところ再発の心配なしだね! 安心しました、有難うございます、、今度は半年後の3月の予約だ、、、
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
66おすすめ

2015-09-27

[仲良し、ちびっ子二人] 台風一過

 

車、大型カーフェリーと乗り継いで日曜日に我が家にやってきた仲良しちびっ子二人(写真)、1週間ほど我が家で吹き荒れて今日、飛行機、電車と乗り継いで日本海に抜けて行った。この間ちょっと熱をだすアクシデントもあったが、買い物に行ったり福岡に行ったり、テーマパーク、水族館、温泉、など過密なスケヂュールを無事にこなし、嵐の如く去って行きましたってー、、
 

昨年来た時も行ったキティーちゃんのテーマパーク(写真)、テレビのニュースで連休は3万人の入場者を見込むと言っていた、アクシデントでウイークデーに行ったが結果的には正解でしたネ、空いているのでどの乗り物などもスムースに行ける、、、


開園して間もなく入場し午後の4時頃までびっちりお付き合いさせられました、十分に元を取ったって感じ、爺、婆は疲れましたって―、、
 

最終日の昨日は昨年も行ったが高崎山自然公園の猿見学と水族館、うみたまご へ出かけた。駐車場に入ろうとすると警備員が来て、すいません、今日は未だ猿が出勤していないんですわ、昨日も遅い午後の2時半に出勤してきたんです、、と申し訳なさそうに、今年は特に今の時期、山に食べ物が豊富でわざわざ下まで下りて来て人間様に気を遣って愛想を振りむけなくても良いらしい、ならば先に向かいの水族館に、と言う事で水族館うみたまごへ、今年はイルカと触れ合へる遊ビーチが出来て人気があるようだ。爺と婆が二人で来るところではない、ちびっ子のお陰で初めて入った。ひと通り見学をしてショーを見て遊ビーチ(あそビーチ)へ、砂浜に居るとイルカが時々ビーチまで挨拶に寄ってきて触ったりなでたりできる、イルカも迷惑だろうがね、、初めはズボンをまくり上げていたが、とうとう水の中で座り込んで遊び始めたお二人さん(写真)、こんな子供はどこででも着替えが出来るから便利だね、、、
疲れたろうから、そろそろ帰るかね、、いや未だ疲れない、走りたい、爺ちゃん競走しよう! ときた。未だこんな子供に負けるわけにはいかない、売られた喧嘩は買おうじゃないか、ならば行くか! 近くの爺、お気に入りの田ノ浦ビーチへ、高崎山自然公園の関係者が必死でさかんに、ほーへ! ほーへ! 大声で猿を呼んでいるが、猿のいない高崎山自然公園には誰ひとりと行かない、天気の良い土曜日、入園料の都合がある、スタッフも必死だが、今日は猿の一軍、ずる休みをしたようだね、、



田ノ浦ビーチの人工島の芝生で裸足になり走り回る、ちびっ子二人(写真上)、百メーター位を数回、走らされ50メーターまでは互角に走れるが折り返して残り50メーターは息が切れ負けそう、来年は完璧に負けるね、、
せっかく おんせん県おおいた に来たんだから温泉に入らなきゃ、とのリクエストで温泉施設へ、じっくりと温泉に浸かり汗を流し、1週間の疲れを流して家に帰り、10月10日が誕生日の乃愛ちゃんの誕生祝いを2週間繰り上げて行ない1週間のすべての行事が終わった。
今日は爺、婆で空港まで見送りに行ってきた、ニコニコして手を振りながら飛行機に乗り込んで行ったが今度は又1年後に会えるかネ、、今は便利な世の中、Skypeでいつでも顔を見ながらお話は出来るが、ちびっ子の居なくなった我が家は爺と婆、静かなもんですわ、、、 

 
固定リンク : コメント(2) / トラックバック(0)
76おすすめ

2015-09-24

[今日の話] まったりとした一日


日曜日に二人のちびっ子たちがやって来て賑やかになった我が家、狭い家の中を走り回るは、大声で喧嘩を始めるは賑やかなもんですは、、幼稚園の年長さんと年少さんだ、喧嘩もせず静かにおとなしくしているのも気持ちが悪いけどね、、しかーしだ! 子供なりに疲れもあるんだろう、心配していたことが現実となった、お姉ちゃんの乃愛(のあ)ちゃんが熱をだした。休日当番医の小児科に行き2時間以上待って診察をしてもらいぐったりとしているが、少し熱が下がり38度くらいになれば二人で動き回る、予定を変更して昨日、今日は市内で買い物でおわり、おかげで2日間は比較的まったりと過ごしたが、幸か不幸か、ふところは忙しかったなー、、、明日は今回のメーンイベントのテーマパーク行きだ、二人とも楽しみにしていたんだ晴れると良いがねー、、、
固定リンク : コメント(2) / トラックバック(0)
60おすすめ

2015-09-23

[古い航海日誌 日正丸②] メルボルン沖を航行中

オーストラリアの南岸ポートピリーを就航して2日目にタスマニア島とオーストラリア本島の間のバス海峡メルボルン沖を通過した。メルボルンと言うと昭和31年に夏季オリンピックでは初めて南半球で開かれた都市だ、平泳ぎの潜水泳法で金メダルを取った古川 勝、体操の小野 喬、両選手はよく記憶に残っている、他にも金メダルをとった人がいると思うが覚えていないね、、、
日正丸/JMVY 15,583重量トンは心地よいエンジン音をたてて順調な航海を続けている。デッキに出ると半袖ではちょっと寒い気がするがハンドレールにもたれて大陸を眺めていると日本の海運会社の貨物船が航行している、さすが海運国の日本だね、地球の何処に行っても日本船がいる、
午後のワッチで本社より電報がきた、シドニー近郊のポートケンブラで鋼材約1万トンを積み韓国の釜山で積み荷をおろし、その後大分県の津久見でセメントを積みシンガポール揚げと言う、シンガポールか、良いねー!

本船の無線設備
短波 1KW送信機         1台
短波、中波 1KW送信機      1台
中短波 非常用 50W送信機    1台
救命艇用送受信機         1台
オールバンド受信機        2台
オールバンド非常用受信機     1台
警急自動受信機(オートアラーム) 1台
FAX受信機           1台
レーダー             2台
ロラン              1台

アンテナ、ロングワイヤー     2張
アンテナ、HF用ホイップ     1本 



 
オートアラームの試験をして夜の12時にワッチ(当直)が終わりいつもはシャワーだが久し振りに風呂を沸かし(沸かすと言っても蒸気バルブを回せば蒸気で数分で大きな湯船の風呂が沸く)湯船にどっぷりと浸かる、この間に貯まりに貯まった洗濯物を洗濯機に放り込み、どっさりと洗濯をしたが、洗濯物を干すところを考えなかったネ、部屋に張った洗濯物を干すロープでは足りず椅子からソファーまで洗濯物を並べ恒例のスナック日正丸のオープンだ、おつまみは玉ねぎを薄くスライスし熱湯をぶっかけて、マヨネーズをかけて出来上がり、意外と手が込んでいると思いませんかね、缶ビールを1~2缶やっつけてお気に入りのニッカG&Gのロックを2杯飲むと良い気分になってくる、2時か2時半頃にベッドに入り本に目を通していると、そのうちに睡魔に襲われ目が覚めると朝の10時か10半だね、、、
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
70おすすめ

2015-09-21

[仲良し、ちびっ子二人] 1年4か月ぶりの再会


昨年の5月に遊びに来た仲良しちびっ子二人、今年は9月の連休のシルバーウィークにする、と言う事になり爺、婆も楽しみにしていたんだが、、片道は船にすると言うことで、ちびっ子は初めての船旅となる。土曜日の夜、出港後電話がきて混んでいて出港が30分も遅れたので別府に着くのは遅れると、、もと船乗りのhamさん、そんな事は無い、30分くらい出港が遅れたのは想定内だ、入港は時間通りだろう、このような大型の長距離フェリーなどは可能な限り時間通りに運行するのも義務だ、混んでいて車の積み込みの遅れ、12時間の航海でしかも狭い瀬戸内海の航行だ、対向船の回避、気象状況での遅れなどを考慮し恐らく1時間くらいは余裕を持った航行スケヂュールを考えてある筈だ、阪神~別府、大分航路は恐らく入港前の比較的広い海域の周防灘あたりで時間調整をして早ければ速度を落とし、遅れていればそのまま全速で航行し時間通りに着岸させる、と言う事だろうな、、、
朝電話が来た、爺ちゃん、予定通りに入港するって!それみろ、、 
ターミナルの送迎デッキで眺めていると さんふらわー あいぼりー が入港してきた(写真)プロで慣れているとは言え1分の狂いも無く時間通り定位置にドンピシャリと着岸した。

 

小さな子供の成長の速いのには驚く、それにつけ爺は崖を転げ落ちるように老いて行く、情けないねー!ゆっくりと休む間もなく以前から約束のランドセルを見に、広いランドセルコーナーには50種類くらい展示してある、昔は男の子は黒、女の子は赤、と決まっていたが今はカラフルな色や刺繍がしてある、お気に入りのランドセルが直に決まった、幼児の頃は3日と空けずに遊びに来ていたのに来年から1年生だ。それにしても売り場には入学前の子供以上の爺、婆の姿があったね、次々と購入して、余計な事だが私の計算では今日1日でこの売場だけでも50個以上は売れたろうな、、 
今日は息子が一緒に福岡のアンパンマンミュージアムに朝早くからでかけたが、それじゃー今日は一日ゆっくりするかな、、と思いきや妻が、それじゃ今日はお墓の掃除に行って墓参りに行く、とさ。


 
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
69おすすめ

2015-09-19

暇~な一日

今日からシルバーウイークが始まった。いつもより30分ほど遅く出勤だ、車の点検をして点呼を受けて出庫した。1時間半ほど市内を流すがお客はいない、この間に1回配車が有り仕事をしてあるマンション裏の車の通りの少ないところで車を止めて待機だ、、、座席を倒してウトウトしていると、チンコン、チンコン、配車だ、近くのマンションに住んでいる風俗に勤める嫌な女だ、到着しても直に出てこない、車内を平気で汚す、勝手にドアーを開ける、近くのコンビニまで、着くとメーターを止めて待ってて!とくる、4~5分も待たせてマンションまで、ワンメーターの¥640、家に帰り昼食を済ませてデパート横の通りを何回も流すが今日は若い人ばかり、タクシーを利用するお年寄りは少ない、午後から3回ほど仕事をして3時過ぎに車庫に戻り洗車をして、座席のシートカバーを交換して今日は終わりだ。明日から日曜日まで休もうと恐る恐る届を出すと意外にも、いつも頑張ってもらっている、ゆっくり休んでください!ときた。まさか28日に出社したらもう来なくていいよ?って事は無いだろうな、、というわけで27日まで入社以来初めての休みで、シルバーウイークだからゆっくりさせていただきますって―、、、
固定リンク : コメント(2) / トラックバック(0)
52おすすめ

2015-09-18

石垣島出港、尖閣諸島へ


石垣島の石垣港を出港した本船(写真)は再び石油、海洋調査の為尖閣諸島海域に向かった。狭い船内で小さな船の割には乗組員、大学の教授陣、大学院生、公団の技術陣などで乗船者の数は多い。半月もすると顔見知りになる、先生、この海底には石油があるんですか? 訊ねると、 だからそれを今調べてるんじゃない、でも今までの調査の結果ではかなりの埋蔵量が有りそうだね!との事だ。ブリッジに肩振りに行くと当直の乗組員の他にも常に数人の先客が、当直士官が、おい、あまりブリッジに人が集まると、この船は頭でっかちなのでひっくり返るぞ!ご覧の通り船の大きさにしてはブリッジが高く幅も広く、トップヘビーであるのは間違いない。

主要目

総トン数   701、14トン
全長     50,50m
幅      9.20m
航海速力   10ノット
最大速力   12ノット
航海距離   4,600海里(約8,500キロ)
竣工     昭和43年(1968年)

平成5年(1993年)大型新造船、望星丸(写真下)に引き継ぎ、四半世紀にわたる航海を終わった。現在は静岡市の東海大学海洋学部の海洋科学博物館入り口に鎮座している。

25年間に渡る航海実績

航海日数     5,049日
航続距離     562,463海里(地球25,99 周分)
国内寄港地    115港  (延べ寄港回数 796回)
国外寄港地    40港   (延べ寄港回数 78回)

 

望星丸主要目
 
  • 総トン数      1,777トン
  • 国際総トン数   2,174トン
  • 全長×幅×深   87.98×12.80×8.10
  • 満載喫水      4.80m
  • 機関   2,500ps(1,838kW)×750rpm  2基
  • プロペラ   4翼可変ピッチ(3m径)  1基
  • 航海速力   16.0ノット(両舷機運転) 14.0ノット(片舷機運転)
  • 航続距離   7,500海里(両舷機運転)
  • 最大搭載人員   乗組員33名  合計190名
  • 竣工、   1993年10月 株式会社三保造船所
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
62おすすめ

2015-09-17

[豊後ぶらり旅] 日本最大、八丁原地熱発電所


原子力発電所、火力発電所、水力発電所、風力発電所、脚光をあびている太陽光発電所はよく耳にするが、地熱発電所はなじみが薄い。「日本一のおんせん県おおいた」はいたるところに温泉が存在する、温泉の源泉数、湧出量ともに日本一を誇る。国内に1,000KW以上の地熱発電所は十数か所あるが国内最大の地熱発電所が大分県九重町にある八丁原(はっちょうばる)地熱発電所である。先日近くの山に登った帰りに立ち寄り展示館を見学(無料)したがスタッフの女性が設備の案内説明をしてくれる。



地熱発電所は、化石燃料を全く使わず地下から取り出した蒸気を利用して発電するクリーンな発電方式です。火力発電所は石炭、重油、LNG(液化天然ガス)などを使い蒸気タービン、ガスタービンを回し発電するが火力発電所のボイラーの役割を地球が果たしている事になる。八丁原地熱発電所は我が国最大の地熱発電所で、昭和52年6月に1号機、平成2年6月に2号機が完成した。九州では近くの大岳(おおたけ)発電所(出力12,500KW、昭和42年8月完成)に次いで2番目、全国では5番目に建設された、出力110,000KWの発電所である。
 

地下の岩盤の中に閉じ込められているマグマの熱で高い温度になっている地下水を800メーター~3,000メーターの深さの蒸気井で取り出し、蒸気と熱水交じりの流体を、蒸気と熱水に分離し、蒸気は蒸気タービンへ送りタービンを回し発電機(写真)で発電する。熱水は還元井により再び地下へ戻される。



1分間に3,600rpmの発電機で11,000ボルトを発電し変圧器で11万ボルトに昇圧し高圧送電線(写真)で送電する。発電所のある一帯は国立公園内のため色々と規制があり、その為設備の一部は地下に建設されているようだ。なるほど遠くから見ても発電所の建物はほとんど見えない、見えるのは蒸気と言いうか湯煙だけだ、、、原子力発電所がいろいろと問題を提起している昨今だ、これからはこのようなクリーンな発電が見直されるであろう、、
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
69おすすめ

2015-09-16

[hamさんの日本の歌心の歌] ♪ 坊がつる賛歌 ♪ 芹 洋子

13日に九重連山の西の外れ涌蓋山に登り九重の山々を眺めていると、昨年登った平治岳、今年登った大船山など九重の山々、坊がつる、ミヤマキリシマの素晴らしさを思い出し、ついつい自慢したくなる。来年の6月は平治岳に又登りたいですネ、、、九重の山に登ると「坊がつる賛歌」がしぜんと口からでます、、、
 
 
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
47おすすめ

2015-09-15

[古い航海日誌 日正丸②] ポートピリー出港、ポートケンブラ行き

ポートピリーでの停泊中はゆっくりできた、と言うより退屈したくらいだ。キャプテンと通信長は午後はボートデッキでゴルフの練習、私は数本のアンテナ(ロングワイヤー)を降ろして碍子や滑車の点検整備をしたり無線機器の点検をし無線室の床磨きだ、ワックスがけをしてピカピカになりましたってー、、夕方には荷役作業が終了したが、日没後の出港は許可にならない為、翌朝パイロット(水先案内人)が乗船し静かに岸壁を離れて同じオーストラリアのシドニー近郊のポートケンブラ(Port Kembla)に向かった。アデレード、メルボルンの沖を通りシドニーの少し南、ウーロンゴング(Wollongong)のポートケンブラで鋼材を積み込む、古い速力の遅い本船で約3日ちょっとかかるだろう、左舷にはオーストラリア大陸を眺め航海するわけだ、スペンサー湾を出てカンガルー島沖で日本の大手海運会社の○○川丸とすれちがったがアデレードに向かうんだろう、、さーて、昼食を食べてワッチ(当直)だ、、!
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
75おすすめ

2015-09-14

[今日の話] 阿蘇山の噴火


午前中ハンドルを握っていると、ここでニュースが入りました、さきほど09:43に阿蘇山が噴火しました、、、、、、、。阿蘇の中岳にある第一噴火口(写真)が噴火した。3週間前の日曜日に阿蘇の高岳と今日噴火した中岳に行ってきたばかりだ。中岳の頂上から噴火口を眺めてきたんだが、この時に噴火したらどうなっていたろう、考えると鳥肌がたつ、、
昨年の木曽の御嶽山、今年に入り鹿児島の口永良部島、桜島、箱根など噴火が頻繁に起きている。大分県内にも九重の硫黄山、鶴見伽藍岳など白い煙を上げている火山が有るが、なにか不気味さを感じる。最近は地球規模で頻繁に大被害をもたらしている異常気象、頻発する地震、などなど地球が人類の無謀さに怒っているのかね、、、

 
固定リンク : コメント(2) / トラックバック(0)
75おすすめ

2015-09-13

[hamさんの登山記] 涌蓋山(わいたさん)登山


3週間前に日本百名山の阿蘇高岳、中岳と登ってきた、その後は日曜日になると天気がいまいちで身体がムズムズしていた。今日は日中は晴れと言う天気予報、由布岳の西峰か涌蓋山に行こうと思っていたんだが、昨日仕事でお供した70歳代と思われる女性のお客さん、あら、運転手さん山登りが趣味ですか?若い頃はよくご主人さんと山に登られたそうだ、でもご主人さんは私と同じ病気で亡くなられたようだ。明日は天気が良ければ由布岳か涌蓋山に登りたいと思っています、、と話すと、今の時期は涌蓋山のススキの中を歩くのが良いですよ、とのアドバイスで日本300名山、大分100名山の涌蓋山(わいたさん)1,500メーターに登る事に決めた。九重連山の西の端に位置する独立峰で山容が秀麗で均整の取れた円錐形の美しい形をしていることから、大分県側からは玖珠富士、熊本県側からは小国富士と呼ばれる人気の山である。5時半に家を出て2時間で今回の登山口の八丁原、一目山登山口に着いた。駐車場には2台の先着が、登山靴に履き替えて07:40出発だ(写真)



登山口を出ると暫くは左に1,200mの一目山を眺めながらコンクリートの道を登って行く、比較的に歩きやすい登山道を登るが時々ガスがかかるが時間と共に天気が良く成るはずだ。樹林帯を過ぎるとぱっと明るくなりススキ、笹などが茂る草原に、いい感じだねー、、暫くで風で倒れたトイレ小屋が(写真)、
 

出発して1時間10分でミソコブシ山(写真)に到着だ。5~6人のグループが休憩中だ、ここで10分ほど休憩とした、はるか西に女山、涌蓋山が見えるが未だ先だね、空も段々と明るくなって青空ものぞきはじめた、



ミソコブシ山を出て下りだ、せっかく登ったのに下れば又その分登らないといけないのに、夫婦越え、を過ぎ快調に進んで行くが分岐などの標識がなかったり雨風で壊れていたりガスなどで視界が悪い時は登山道を見失う恐れがある、それにしても日曜日の天気が良いのにあまり登山客に会わないね、やっぱり百名山の山とは違うね、、目的の涌蓋山は写真の奥の山だ、まだ先が長いね!手前は女山、、(写真)、、
 

40歳くらいの男性が下山してきた、すいません、頂上まで後どのくらいですか?訊ねるとニコニコしながら、そこが女山(写真)ですから女山まで20分くらいですかね、もう少し登ると涌蓋山が見えてきます、女山を少し下ると2~30分で涌蓋山の頂上に行けると思います。登りは辛いが周りの景色が勇気づけてくれる、もうひと頑張りだ、、



登山口を出発して約2時間半、涌蓋山(1,500m)の頂上に到着した(写真)、頂上には60歳代くらいの二人の女性グループと60歳くらいの男性が一人の先客が、それにしても寂しい頂上だな、360度のパノラマだ、九重連山、由布岳、祖母山、傾山、阿蘇山系の山々、遠く普賢岳など長崎の山々も見えるらしいが、私には解らない。ちょっと早いが途中コンビニで買ったオニギリをかじり昼食とした。頂上の気温は15度、ほてった体に心地よい、30分ほど周りの景色を堪能して下山を始めた、、、
 

下山を始めて少しするとどんどん登って来る人が、2~30人の団体のグループも2組登ってきた、昼頃に頂上へ、という行程で登る人が多いね、登山道は比較的に歩きやすかった、慎重に下山して、ほぼコースレコードくらいで無事に登山口に戻ってきた。祖母山、阿蘇高岳、中岳の時に比べると暑さも少しやわらぎ比較的に楽だった、、、


 スライドショー興味のある方は  = こちら =

 
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
63おすすめ

2015-09-12

不倫か?

土曜日は暇な日があるんだが今日はどうだろうかな、朝方たまに入るホテルはモニターを見ると動いていない、土曜日の10時頃まではファッションホテル(ラブホテル)から帰るお客が結構いるんだが中心部のホテルが数軒ある辺りをながしていると、チンコン、チンコン、配車だ、ホテル○○、、、、、ときた。勘がドンピシャだ、2台口で配車になるとお客は、その道の女性とお客、お店のホステスとお客、のケースが多い。この場合は女性を乗せない方が良いんだがその時の運だな、ホステスは大体がお店からそうは遠くないアパート、マンション住まいがほとんど。配車は1台だ、慣れた薄暗い駐車場で待機していると間もなく二人ずれの姿が見えた、しめた!二人ずれの場合は行き先が2カ所になる事が多い、自動ドアーを開けて(ファッションホテルではドアーサービスはしないね)さり気なくお客を観察する、抜け目が無いね、、、40歳代くらいと思われる男性と30歳前後の背の高いすらっとした女性だ。乗車すると男が、運転手さん、南口の○○○の方に行ってください! ○○○の方ですね、かしこまりました! 二人は私に聞こえないような小さな声で話している、でも段々と声も大きくなってきた。間違いない二人は同じ会社の上司と部下だね、目的地の近くに来ると、信号の先で一人下りますから、向かい合わせでマンションが建っているが何れも分譲マンションだ、男が一万円札を料金受け皿の上に置いて、あと○○までお送りして! 間違いない不倫だね、、男の服装は普段着のようなラフな格好だ、中心部の便利なところ、飲んで遅くなったから泊まった方が安いから、なんて言い訳をする場所じゃない、勘の良いhamさん、恐らく家に帰って奥さんに、 「これから仲間と徹夜マージャンだ、、、、」くらいの事を言って出かけたんだろう、、、
郊外の団地に着くと料金は¥3,500円だ、それではお客さん1万円をお預かりしていますので、、、、すると、5千円札を出して、こちらでお願します!1万円札とお釣の1,500円をお渡ししたが、6,500円は御駄賃ってとこだろうな、車の中でお客さんの後姿をさり気なく見ていたが、次の路地を曲がって行った。ホステス、その道の女性は家の前まで車で行くが、上司と部下の女性、私の見る目に狂いはないだろう、、、

 
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
55おすすめ

2015-09-11

自動販売機


あったー! 小学校4~5年生くらいの女の子が二人、気勢をあげてハイタッチしている、幾らあった? と尋ねると、20円あった! あさ車の点検をして出庫準備をしているといつも元気よく、 おはようございます! と挨拶をしていく女の子。いつも会社の前にある自動販売機(写真)に立ち寄り何かをやっている。初めの頃は、最近の小学生は学校にジュースでも持って行くのか、随分贅沢になったなー、、と思っていた。しかーしだ! 自動販売機の釣り銭が出てくる穴に指を入れてつり銭忘れがないか毎日チェックし自動販売機が置かれている場所付近にお金が落ちていないか探しているわけだ。二人の動作を見ていると思わず顔がニヤニヤしてくる。今までに一番多い時は740円のつり銭忘れがあったと言う。時々自販機の周りにも硬貨が落ちているんだそうだ、恐らくつり銭口からつり銭を取り出す時に落とすんだろう、夜なんかに成れば落としたのが解っていても若い人はろくに探さないんだろうよ、貧乏人の私でさえちょっと探して見つからなければ、もういいや! となる。二人に、もう幾ら貯まった? と訊ねると、ひ・み・つ・ だって。いつも元気よく挨拶をする子だ、たまには朝こっそりとつり銭口に2~30円入れておいてやろうか、とも思ったが、やめておこう、、、
毎朝自販機のつり銭口を覗くのを楽しみにしている二人を見ると、私もなんだかその日が楽しくなる、、、

 
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
67おすすめ

2015-09-10

石垣島観光



梅雨が明け夏の石垣島は暑いね、しかし日差しは強いが木陰に入ると意外と涼しい。停泊中に島内観光にでかけた、観光と言っても本土復帰前の石垣島だ、今のように整備されているわけではない、街の中心地を外れるとサトウキビ畑、パイナップル畑が続いていた、畑に実っているパイナップルは初めて見たが、それまでは恥ずかしい話だがパイナップルは椰子の実のように木になっているものと考えていたね、、、道路にはボンネットバスが走っていた。有名な川平湾(写真)へ行ったが静かな奇麗な湾だね。今では石垣島を代表する観光地だが当時は観光客もまばらだ。沖縄本島はその後も何度か訪れたが石垣島は行っていない、テレビや写真で見ると変貌ぶりには驚くね、
元気なうちに石垣島、できれば与那国島、波照間島、小浜島なども訪れてみたいもんだが、、、

 
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
65おすすめ

2015-09-09

大分県における電信電話、発祥の地


毎日市内を走り回っていると、いろいろな物が目に入るが特に、碑などを目にすると、ありゃ何だい! 物好きなhamさん、新潟にいる頃は車を止めて、または、わざわざバックしてきて眺め写真に収めたんだが、さすがに県都だ車の通りも多いし、自社や他社のタクシーもうじゃうじゃ走っている、あいつ何をやってんだ? って事に成る。休みの時にじっくりと見に行ったり、場所によっては仕事をさぼって眺めてくる。
大分市の中心地、市役所から国道197号線を挟んで向かいにNTT西日本大分支店の建物が有るが、建物の西側の一方通行沿いに電信電話発祥記念碑(写真)が建っている。記念碑には交換機に向かって電話交換をする交換嬢、電柱に登り仕事をする作業員が刻まれている。明治10年(1877)10月20日、大分市荷揚町125番地で最初の電報が取り扱われ、その後明治42年(1909)3月1日には電話の交換事業が開始され、これが大分県における電信電話の始りである。創業当時は約70の加入であったが今日では40万を超す加入にまで発展した。今ではどこの家庭にでも電話は引かれているが、最近では携帯電話の普及で一般的には携帯電話の方が人気があるかもしれない。昔は電話線を引き加入するには多額な加入権利金が必要で、どこの家庭でも電話に加入できなかったのが現実だろう、子供の頃は集落に建築業(大工さん)をやっていた家にだけ電話があった、どうしても必要な時はその家に行き、お願して電話を使わせていただいた事を思い出す。今では国内はもとより地球上のどこに居ても連絡がとれる時代、電気通信事業の発展には目をみはるものがある、、、



 
固定リンク : コメント(2) / トラックバック(0)
52おすすめ

2015-09-07

[古い航海日誌 日正丸②] ポートピリー入港

タスマニア島のホバートを出港して右舷にオーストラリア大陸を眺めながら北西に針路をとり有名なカンガルー島の沖を航行した。野生動物の宝庫であるカンガルー島はアシカ、カンガルー、コアラ、ワラビー、ペンギン、ハリモグラ、などたくさんの動物が生息し観察することが出来る観光スポットだ。二日目の朝、目が覚めるとポートピリー沖にアンカー(錨)を降ろしていた。航海中は朝食を食べない習慣になっているんだが入港中は食べる事にしている、9時にパイロット(水先案内人)オンボードで着岸予定という。着桟用意、艫、おもてスタンバイ!船内放送がありパイロットが乗船しアンカーがガラガラ音をたてて巻き上げられエンジンも煙突から黒い煙をだし動き始めた、本船も静かに動き始め1時間ほどで岸壁に着岸した。オーストラリア2港目なので官憲は乗船してこないし着岸後すぐに荷役が始まった。午後からぶらりと上陸してみたが小さな町だ、あてもなく歩いていると一軒の土産物店らしき店が目についたので入って、コアラの縫いぐるみを買ったが女性のスタッフが盛んにオーストラリアオパールを勧めているようだ、船でバンス(前借)した手持ちのドルで買えそうなので買っちゃったネ、女性スタッフの愛想がいいこと、、
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
54おすすめ

2015-09-06

[今日の話] まったりとした一日

以前は朝方の5時頃には決まって目が覚めるんだが最近はどこか具合でも悪いんだろうかと思うくらいよく眠れる、今朝も6時に目が覚めたが、今日は休みだ、もうひと眠りするか!7時半に目が覚めた。雨音が聞こえる、なまじ晴れていると、じっとしておれない性分で何処かに出かけたくなる、今日は雨でむしろ有難い。パンとコーヒーで簡単に朝食を済ませ、朝刊に目を通しパソコンを除く、デスクトップパソコンはNECのVALUESTAR、買ったときはwindows8だったが評判が悪くすぐにwindows8.1に変わった、無料でアップグレードしたんだが使い勝手がいまいちだ、内心 windows7も使いこなせていないのにwindows8が使い勝手がどうのこうのと言えた立場じゃないな、私はほとんどノート型のNECのLavieを使っている、これはwindows7が搭載されている。こんどwindows10が発売になり無料でグレードアップの通知が来ていたのでデスクトップ型をwindows10にアップグレードしてみた。慣れていないせいだろうが益々使いにくい気がする、まー私には使いこなす能力もないし、宝の持ち腐れになりそうだね、、、NHKの「のど自慢」を見て「新婚さんいらっしゃい」を見て「アタック25」を見て、11月に行われる「しんけん大分学検定」の勉強をちょこっと始めてみた、例年100問中に10問「大分弁」の問題が出ているが、これには参るわ、地元の人から見れば問題の内には入らないだろうがね、どうせ乗りかかった船だ、古ぼけた脳が固まった頭にはちょいと厳しいが少し頑張ってみようかと思うがはたして、、
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
75おすすめ

2015-09-05

疲れましたって―!

今年の夏は暑かった、夜もなかなか熟睡できず疲れがたまっていたんだろう、最近は少し涼しくなり夜はよく眠れる、しかーしだ! 仕事の方は疲れる仕事が続いている。先月の末に宮崎南部まで行き、すぐに熊本行きの仕事が、本来は長距離は週末以外は若手のベテラン班長が行く事になっていたんだが、都合が悪く急遽hamさんに廻って来た。そして一昨日は又宮崎県へそして昨日はお偉さんをご自宅に迎えに行き本社までお供し、営業所に戻って営業車に乗り換えてタクシードライバーに変身し、午後の2時過ぎに車を高級車に乗り換えて本社にお迎えに上がり福岡へ、会議の時間に遅れるわけにはいかない、かと言って制限速度で走ったのでは遅れる可能性が有る、鳥栖JCTから先は高速道も渋滞するし都市高速も渋滞が考えられる、なるべく早く近くまで行きたい、ルームミラー、ドアーミラーで後ろをちょいちょい確認し変な車が後ろにいないか注意しながらぶんぶんと飛ばして20分前に目的地に到着だ、ヤレヤレ、、お偉さんをおろして支店へ行き待機だ、お迎えは違う場所の料理屋、早めにカーナビを頼りに行くが一方通行路、場所を確認できない、また一回りしてやっと確認できた、入り口に小さな看板がさり気なくついている。一方通行であまり車も通らない、近くの安全な場所で待機していると8時過ぎに携帯に電話が、、また都市高速、九州道、大分道を通り大分に向かった。小さなパンを一個食べただけだ、いつもならもう寝ている時間だがね!睡魔と闘いながら無事にご自宅に到着し、お偉さんをおろして営業所に戻り日報を提出し一日が終わったが11時過ぎだ、それから家に戻り風呂に入り今日はビールを飲んでバタンキュウ、、、
さすが今朝は眠かった、明日は日曜日だしなんとか一日頑張ろう、今日は土曜日だし暇だろうし、のんびりいこう、、高級車を返却に行き、10時過ぎ営業車に乗り換え市内の中心部へ、チンコン、チンコン、配車だ、モニターを見るとあるクリニックだ、大分空港へとある、こりゃのんびりどころじゃないなー!こちらの先生は2~3度お供をしたことがある、先生、今日は学会ですか?学会ではないんだが講演を頼まれて羽田経由で青森まで行かれるとの事、気さくな先生で空港に着くまで歴史の話、身内の話などしていただいた、、市内に戻りいつもの公園でパンとジュースで昼食、30分ほど車の中でウトウト、、それでも頭がすっきりする、空港まで行って運収もあがった、2回ほど仕事をして3時には営業所に戻り久し振りに営業車にワックスがけをしてピカピカに磨きシートカバーを変えて久し振りに早めに帰宅した。明日は幸か不幸か天気は雨のようだ、久し振りにのんびりしようかね、、、

 
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
62おすすめ

2015-09-03

石垣島に入港


おーあれが石垣島か、、水平線に島影が見えてきたが、段々と島影が大きくなり防波堤を通過し石垣港に入って来た。ブリッジへ上がるとキャプテンが着桟の指揮を執っている、ストップ エンジン! 東北なまりの言葉で次々とエンジンルーム、船首のチョフサー(1等航海士)、艫(船尾)のセコンドオフィサー(2等航海士)に指示を出している、本船は静かにピタリと着岸した、上手いもんだねー!
午後から船内の一般公開が始まった、2時を過ぎたころから次から次と見学客が訪船してきた(写真)、例により通信長が、次席さん、又無線室関係の説明はあんたに任せるからさー、私はどうも標準語が苦手だから頼むよ、そのかわり又夜の一杯は私がおごるから、、、と言う事で那覇港に続き案内役になった。この無線機はどの辺まで電波が飛ぶんですか?  どうしたら船の通信士になれるんですか?  外国はどの辺まで行くんですか?  給料はどれくらい貰えるんですか? などなど色々な質問が出るね、、




石垣島は台湾の台北よりも南に位置する、日本本土よりもかなり西に位置するため陽が長い、夜の8時になってもまだ明るい、岸壁に立ってちょっとかっこを付けてみたが(写真)今とだいぶ体形が違うね!8時過ぎに通信長が、夕涼みに一杯飲みに行こう、と言う事で石垣の歓楽街らしきところの一軒のスナックに入ったがお客さんは誰もいない、お客さんは本土から来られたんですか? 一言二言喋ればすぐに解るようだな、どうしたのこのお店、誰も来ないじゃない、すると、石垣では今頃やっと夕食が終わった頃で石垣の夜は10時頃からだと言いう、なるほど10時を過ぎたらお客がぼつぼつ入って来た、しかし皆カウンターに座りボックス席にいるのは我々二人、両手に華で女性が3人だ、おい、カウンターのお客さんは良いのかよ!すると、マスターがいるから良いの、いつも来るお客さんで皆な夕涼みに来ているんだから、、と言う。いま港に豪華客船が着岸して一般公開しているから明日見学に来るように誘うと翌日二人の女性が見学にやってきた。豪華客船にしては随分小さいのね!鼻の下をながーくして船内を案内すると、今度は反対に夜又お店に来るように誘われ二人でまた出かけたネ、、、
 
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
61おすすめ

2015-09-02

苦しい胸の内

デパート近くの交差点からご乗車の女性、今日お孫さんが神奈川県から遊びに来られると言う、聞きもしないのによく喋るんだわ、孫に何が食べたいか聞いたらフグ鍋が食べたいと言うから今○○デパートで買ってきたの、高校生の男のお孫さんとは10年振りに会うんだとの事だ、そりゃ10年振りじゃすっかり変わっておられるでしょうね!昭和の大歌手、美空ひばりさんと同年だとの事で歌も美空ひばりの歌が大好きだとの事。美空ひばりは骨が壊死する病気で亡くなったんですよネ、、すると、うちの主人も同じ病気で足を切断し指も三本切断したんだ、との事で今も入院中で車いす生活だそうだ、そりゃ大変ですネー、すると、入院で治療費もかかるし早く死んでくれればいいんだけどね! 内心耳を疑った、気持ちは解らんことは無いが、いくら他人の前とは言えちょっと言葉が過ぎるんじゃないかい、、若くはないから介護もできないし家を売って一人で神奈川県にいる娘さんの処に行くんだそうだ、詳しい事は解らないが入院中の御主人が哀れに思えてその後は言葉が出なかった、なによりも元気が一番だね!
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
59おすすめ

2015-09-01

[hamさんの日本の歌心の歌] ♪ 高原の駅よさようなら ♪ 小畑 実

先日仕事で県外に行き、お客様を待っている間の退屈しのぎにラジオをあちこち探していると珍しく懐かしい歌声が聞こえてきた、思わず顔がほころびボリュームをあげて口ずさんだね、、子供の頃はまだテレビが無かった、ラジオが唯一の娯楽、NHKラジオ第一放送の「のど自慢」を聞いているとこの、高原の駅よさようなら、 山のけむり、などの曲がよく歌われていた、歳がばれるが懐かしいねー、、、

作詞:  佐伯孝夫
作曲:  佐々木俊一     高原の駅よさようなら       
唄 :  小畑 実


 
 

 

1) しばし別れの夜汽車の窓よ
  云わず語らずに心とこころ
    またの逢う日を目と目で誓い
  涙見せずにさようなら

 

2) 旅のおひとと恨までおくれ
     二人抱(いだ)いて眺めた月を
   離れはなれて相呼ぶ夜は
  男涙でくもらせる

 

   3) わかりましたわ わかってくれた
      あとは云うまい 聞かずにおくれ
   想い切なく手に手をとれば
     笛がひびくよ 高原の駅

固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
43おすすめ

TOOLS




ブログランキングに参加中
下のバナーを 
ポチっと押して頂けると
有難いです、 お願い!
   ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 新潟情報へ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分県情報へ

人気ブログランキングへ





Profile

名前は:ham 
年齢は:爺 ♂
血液型:B型 みずがめ座

辛い事もあったが楽しい事も、、
良い思いも沢山させて頂いた
激動の人生、
昔のこと、今の事、自由に綴る
我が人生、






Recent Comments

お問い合わせ

RSS

RSS2.0

Access Counter

03928062

QRコード