2015-06-30

[第2の人生] 海底調査始まる



本船は海洋調査をしながら東シナ海に入り南下を続け、石油調査海域の尖閣諸島近海に到着した。梅雨前線も北上しこの海域は比較的凪いでいる、だいぶ揺れにも慣れてきたせいもあるが食欲もでてきた。本船の艫(船尾)には2mX2mX2m位の大きな物が積み込まれている、これは素人の私の判断では高圧の電圧をを発生させるための変圧器だと思うがね、ここから海中に2本のワイヤーが流されている、スパーカ震源による地震探査法と呼ばれる今からみれば随分と旧式な探査方法だ、2本のワイヤーに高圧を流し海中放電(スパーク)による衝撃波の反射を受信し調査をするようだ。私は無線室で通信長と一緒にワッチをしたり、石油や海洋調査の手伝いをしたりするが大した仕事は無い、2日後に乗組員の休養、食料の積み込みなどの為、沖縄の那覇港に入港する予定だ、楽しみだねー、、、
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
67おすすめ

2015-06-29

おんせん県おおいた デスティネーションキャンペーン



デスティネーションキャンペーンは地方の自治体と地域の観光事業者などがJRグループと連携し全国から誘客を図ることを目的とする国内最大規模の観光キャンペーンだが、日本一のおんせん県おおいたでは来月の7月1日(水)~9月30日(水)の3ヶ月間デスティネーションキャンペーンが行われます。市内では観光客に綺麗な おんせん県おおいた を見ていただく為に街路樹の剪定作業、掃除などが行われている。仕事でお客様をお供するとよく、九州では大分と佐賀と宮崎はイマイチパッとしないんだよね!と言う言葉をよく耳にする、なるほど、そう言われればそうかもしれないな、、
しかしご当地は海があり、山があり、海岸線が綺麗で何よりも食べるものが豊富で美味しい、日本一の温泉県、そして街の綺麗なのに驚くだろう、、
是非この機会に日本一のおんせん県おおいた を訪ねてもらいたいね、、、

 
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
60おすすめ

2015-06-28

愛犬家

あるマンションに時々配車になり行くと50歳代と思われる女性と ウェルシュ・コーギー・ペンブローク の 愛犬と乗車だ。初めに犬を入れるゲージと言うか篭と言うかを車に積み、部屋から犬を抱っこして連れてくる、犬も慣れたもんで自分から入って行く、これが又おとなしく、フンともスンとも言わない、行き先はいつも近くの犬猫病院だ、、ある時、お客さん、ワンちゃん具合でも悪いんですか? と訊ねると、 いつも家が留守の時は犬猫病院に預かってもらうんです、安心ですから! との事だ。ちょっと興味があり、お客さん預かってもらうのに一日いくらかかるんですか? 訊ねると、3、???円との事、留守でも寒い時は暖房を入れ、暑い時は冷房を入れるんですが電気代を考えると預けた方が安心なんです! なるほど、でも幸せなワンちゃんですね、私も以前は三代にわたって犬を飼った事が有る(我が家の三代目)ので気持ちは解るが、私だけでも少なくとも1週間に一度は配車に成るので恐らく毎日ではないだろうか、結構な金額になるが、ワンちゃんには介護保険もないだろうし、人間以上だね、、、 (写真は我が家の三代目)
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
65おすすめ

2015-06-27

[古い航海日誌 日正丸②] ボトルシップ作り

アラスカのスカグウエーを出港して3日目、少しウネリが有るが順調にオーストラリアに向けて航行中だ、退屈になってきたし、やっとボトルシップ作りに向かう気になってきた。昨年本船に乗船前に仕入れた材料、材料と言っても大した物ではない、竹ひご、瞬間接着剤、赤と白のペンキ、ゴムひも、等だ、あとはほとんど無線室に有るものを拝借すれば良い、、、以前に乗船した佐賀関丸の操舵手のTさんが私の師匠だ、作り方の要領さえ解かれば後は作る人のセンスだな。使う空瓶によって帆船の大きさを決め木材を切って船体作りから始める、船体の中を少し削っておき後から瓶の中で帆を立てたり、色々な糸を通すのに使う、大事な帆はガーゼにセメダイン接着剤を塗り固まらせ竹ひごに風を受けているように形を作り接着剤で付ける。工具はピンセット、硬い鋼線の先端にカッターの刃を小さく折った物を接着剤で貼る、など何種類か作った特殊な工具を使うわけだ。船体を乗せる台を瓶の中に接着剤で固定し、それに塗装し準備した船体を空瓶の口から入れ、接着剤で固定する。予め必要な沢山の糸を通しておき、それぞれの糸の長さを変えておき、どの糸か解るようにしておく、船体の真ん中を削ったのが解らないように色を塗った厚紙を入れて甲板の代わりに船体に貼り付け糸が見えないようにする。糸は船体の外側から小さな穴をあけ船体の中を通し、すべての糸を船尾に空けた穴から出し空瓶の外に出しておく。糸に付けたマスト、帆などを慎重に口から入れマストを立て接着剤で固定し、それに帆を接着剤で固定する、瞬間接着剤は長い鋼線の先端に付けて空瓶の中に入れ接着部に付けるわけだ、すべての作業が終わったら船尾から出ている全ての糸を接着剤で固定し特殊なカッターで切り穴をふさぎ、その部分を塗装し完成だ(写真)、お土産店、インテリアショップなどで売られている品は瓶を切断して中に入れ又接着剤で貼り合せたものがほとんどだ、細かい仕事なので気が向いた時に神経を集中して作る、暇人のやる事だネ、、、
固定リンク : コメント(2) / トラックバック(0)
61おすすめ

2015-06-26

[今日の話] 久し振りのゴルフ

会社の仲間に誘われて4月に約3年振りにゴルフを楽しんだが、その後も何回となく誘われたがその都度、山へ行くから、、、と断り続けたが、もともと嫌いじゃないんだし、そうも断れない、雨が降れば行かないが晴れていれば、と言う事で恩にきせて前回と同じメンバーで行ってきた。市内の一番近い所にある白木ゴルフ倶楽部、以前は別府湾ゴルフ倶楽部だったらしい、パー66で普通のコースより5~6少ないがパー5のホールもあるし私のように下手なプレイヤーが練習を兼ねてプレイするにはちょうどいい、特にプレイ代が3,000円でおつりがくる、勿論乗用カートだ、晴れていれば別府湾が綺麗なんだろうが生憎の曇り空で景色はイマイチだったが猿で有名な高崎山が望めるコースで楽しくプレーする事ができた。前回はまったくの運動不足で午後の9ホールは散々であったが今回は何度も山登りに行っているし二回目で前回とはえらい違いだ、次回はもう少しスコアーも良く成るだろうよ、、、
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
57おすすめ

2015-06-25

[第2の人生] 東シナ海、そして船酔い

静岡県の清水港を出港した本船は海水の採取、海底調査などを行いながら進路を南西にとり奄美諸島から東シナ海に入ったが梅雨前線の影響で海上は時化ている、総トン数702トンの本船は木の葉のように揺れる。食事なんて食べられる状態ではない、狭い士官食堂は交代で食事をするが、みんな食べ終わってから食堂に行きご飯にお茶をかけ、梅干しで胃に流し込む、それでも10分もしないうちに吐き気が襲いトイレに駆け込む、一日に数えきれないほどトイレに駆け込んだか、しかし汚い話だが出るものは無い、黄色の胃液を吐いた、これが又苦しいんだわ、二日酔いなんて比じゃない。無線室に椅子に座っているとなおさら酔うが仕事だ、根性で我慢、我慢、、通信は主に静岡漁業無線局/JFG と松戸中央漁業無線局/JFA だが時々、電電公社の銚子無線局/JCS 長崎無線局/JOS からも電報が来るので一括呼び出しを聴守する。当直が終わると走って部屋に帰る、部屋は狭いが一応2段ベッドで私が一人、風呂も入らずに、すぐにベッドに倒れ込む、あお向けに寝ていると揺れでベッドから転げ落ちるようになるので、うつ伏せに手を少し広げて寝るが、なかなか寝付けない、、、でも疲れでいつの間にか寝ているね、、、
 
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
50おすすめ

2015-06-23

[hamさんの登山記] 星生山、久住山登山 ②


星生山で20分ほど360度の大パノラマを堪能し久住山に向け出発した。登ってきた登山道は戻らずこの際尾根(写真)を久住別れの方向に歩くことにした、右下には西千里ヶ浜が続いている、ちょっとした岩を登ったり下ったり九重連山を眺めながら歩く、時々雲がかかるが又すぐに晴れてくる、快適な尾根歩きだ、、、


 

いつも白煙を噴き上げている硫黄山(写真上)、風向きにより時々プーンと鼻をつく硫黄の匂いがする、昨年の御嶽山の噴火を思い出した、日曜日で沢山の登山客が近くの山々を訪れている、頼むから爆発するなよ、、! 噴火口であろう跡も見える(写真下)。途中から西千里ヶ浜にショートカットで下りる事にしたが滅多に通らない登山道だろう、とんでもないけもの道だ、



西千里ヶ浜に下りて暫くで岩がゴロゴロの岩場を下る、下ると言う事は又登らないといけない、せっかく登ったのに下山するまで下るのは有難くないが、、約1時間ほどで避難小屋(写真)に到着した、ここにはトイレもある、1年前の久住山、中岳、登山以来の1年振りだ。目の前に九重連山の主峰の久住山、九州本土の最高峰の中岳などが見えたり隠れたりしている。ここで10分ほど休憩だ、たくさんの登山客が休んでいる、、、
 

すぐに久住別れ(写真)だ、久住山、中岳、諏峨守越え、坊がつる、などの分岐だ、久住山はここからが岩のガラ場のきつい登りだ、、、



登る人、下る人、やはり九重連山では主峰の久住山が一番人気だろう、、避難小屋を出て約30分で久住山(写真)1,786,5メーターの頂上に到着した。頂上は沢山の先客が思い思いに景色を堪能している、私は2回目だが同行した息子は感激していたようだ、、今度は目の前に見えている稲星山に登りたいもんだね。昼にはちょいと早いし、下山を始めた。
 

帰りは来た道をもくもくと歩くだけだ、まだまだ登って来る登山客にたくさん会った、日曜日のせいだろ若い登山客も多いね、今日は! こんちわ! 挨拶をするのも大変だ。牧ノ戸登山口に向かう登山道のすぐ近くの岩の上が頂上の沓掛山(写真)ハシゴと鎖につかまりついでに登ってきた。
 

久住山を出発して2時間、牧ノ戸の登山口に戻ってきた(写真)。広い駐車場は一杯で道路脇などにもたくさん駐車している。雨にも合わず良い山行きであったネ、、帰りは山なみハイウエーを長者原、男池経由で戻ってきた。

 大した写真は有りませんが、興味のある人は  = こちら =

 
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
64おすすめ

2015-06-22

[hamさんの登山記] 星生山、久住山登山 ①


九重連山も大まかな山は大体登ったような気がする、星生山(ほっしょうざん)に登る事にした。天気も何とか持ちそうだ、4時に起床、登山口の牧ノ戸は混み合う為少しでも早く家を出発するべく04:50に家を出た。今回は久住高原経由で行く事にした、途中コンビニに寄ろうと思ったが、有名な久住高原にコンビニの1軒や2軒くらい有るだろう、、これが間違いの元だ、長湯温泉を通り久住高原(写真)を快適に走り瀬の本峠から九州横断道路(やまなみハイウエー)に入り06:40牧ノ戸登山口駐車場に到着した、、



1年前の久住山、中岳へ登った時以来の牧ノ戸登山口だ、100台くらいは駐車可能の駐車場も80%は止っている、県外ナンバーの車の多い事、さすがに有名な山の登山口だ。登山靴に履き替え準備完了、07:00登山口を出発した(写真)、途中の展望台までは登山道がコンクリートになっているが、いきなり結構きつい登りなんだ、、、
 

展望台まではコンクリートの登山道だが展望台で一息入れ、これからが本格的な登山道だ、扇ヶ鼻との分岐を過ぎて間もなく久住山、星生山との分岐(写真)に到着した、登山口から1時間10分だ、まー順調なペースで来た。 



分岐からは一気に高度をかせぐことになる、息を切らせて一歩一歩登って行く、振り返ると西千里ヶ浜、扇ヶ鼻(写真)、三俣山など九重の山々が綺麗に見渡せる、空も陽が差し始めてきた、山は良いねー、、、
 
 

08:45星生山(1,762m)の頂上に着いた(写真)、頂上には10人ほどの先客がいた、360度の大パノラマだ、すぐ横に白い煙を上げている硫黄山、三俣山、大船山、久住山、平治岳、等、九重の山々、由布岳、鶴見岳などが見渡せる、、、



頂上で360度の大パノラマを堪能した、さーて、これからどうする??時々ガスがかかるが天気もまーまーだ 、このまま元来た道を引き返すのには何か物足りない、よし、もう一つ登るか、と言う事で久住山に向かう事にした、、、
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
52おすすめ

2015-06-21

[今日の話] 父の日

父親になって何年になるだろう、日本では何時の頃から父の日と言う言葉が一般化したのかは覚えていないが、母の日に比べるとあまりパッとしないね、、両親は他界しているが、自慢じゃないが一度も母の日、父の日にプレゼントをした記憶はない、今思えば元気な時に感謝の言葉を添えて 何かプレゼントしたかったなー、と思うが、あとのまつりだ、親孝行したい時には親は無し。今年も家族からささやかなプレゼントだ、感謝、感謝、、、

 













父の日になると思い出す、息子が1年生の父の日にくれた手紙だ。今日も九重の山に行ってきた、星生山に登ったが少し物足りず思い切って久住山にも登ってきた、私一人なら下山したがね、、やっぱり若さだ、山登りも年々体力の衰えを感じるようになり、息子を無理矢理に山登りに引きずり込んだ、、、

 
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
54おすすめ

2015-06-19

[hamさんの日本の歌心の歌] ♪港町ブルース♪ 森 進一

♪ 港町ブルース ♪  唄: 森 進一 

1、背のびして見る 海峡を
  今日も汽笛が 遠ざかる
  あなたにあげた 夜をかえして
  港  港 函館 通り雨

2、流す涙で 割る酒は
  だました男の 味がする
  あなたの影を ひきずりながら
  港  宮古 釜石 気仙沼

3、出船 入船 別れ船
  あなた乗せない 帰り船
  うしろ姿も 他人の空似
  港  三崎 焼津に 御前崎

4、別れりゃ三月 待ちわびる
  女心の やるせなさ
  明日はいらない 今夜が欲しい
  港  高知 高松 八幡浜

5、呼んでとどかぬ 人の名を
  こぼれた酒と 指で書く
  海に涙の あゝ愚痴ばかり
  港  別府 長崎 枕崎

6、女心の 残り火が
  燃えて身を焼く 桜島
  ここは鹿児島 旅路の果てか
  港  港町ブルースよ

昭和44年に発売さえた 森 進一の 「港町ブルース」 好きな曲だ、シングルレコードでは最高の売り上げを記録したミリオンセラーだ。 以前にも一度アップしたんだが削除されちゃった。この曲を聞くと昔の船乗り時代を思い出す。苫小牧、室蘭、秋田、新潟、敦賀。舞鶴、宮津、戸畑、博多、長崎、鹿児島、津久見、大分、徳島、新居浜、今治、徳山、岩国、下松、広島、尾道、宇野、大阪、和歌山、名古屋、清水、横浜、東京、君津、鹿島、、、、などちょっと思い出しただけでも色々な町が浮かんでくる。それぞれの港にそれぞれの思い出がある、、、



 
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
51おすすめ

2015-06-18

気が休まるひと時

時計を見ると11時40分、そろそろ昼にするかな、朝の7時半頃からずっとハンドルを握っているとさすがに疲れるね、中心部から国道10号線を港に向かう、途中いつものコンビニでアップルジュースとパンを1個、サンドイッチ、メロンパン、などその日の気分で変える、昼食は家に帰るか港の港園か、どちらかに決めている。
2~30台ほど止められる駐車場(写真)があり1時間は無料だ、それにトイレが綺麗なところが気に入っている、いつも車を止めるのは空いていれば海が見える側の一番端に決めている、端で車を入れにくいので大体は空いている、端のため他の車に当てられる可能性が少ない事とトイレに近い事だ。NHK第一放送のニュースと昼の憩いを聞きながらパンをほうばる、、いつも来ている車が何台かいるね、相手も あのタクシー、いつも来ているな!と思っているだろうよ、愛媛県の八幡浜/別府航路のフェリーが別府に向け沖を通って行く、座席を倒して5~10分ほど、ウトウト、これが気持ちが良いんだ、、気が向くと車から降りてベンチに掛け海風に当たりながら、ぼけーっと海を眺める、、おっと、そろそろ1時間になるな、、1時間を過ぎると駐車料金が100円かかるので、いやがおうでも仕事を始める、さーて、もうひと頑張りするか、、、
固定リンク : コメント(2) / トラックバック(0)
46おすすめ

2015-06-17

不思議なお婆ちゃん

お客さんを降ろし空車になった、Uターンして中心部に向かうと、すぐに歩道で手が挙がった、80歳はゆうに越していると思われるお婆ちゃんだ、杖をつき背中が曲がり小さな巾着袋を持って乗車、見ると鼻の両穴に何か白い物を詰め込み、鼻をだし口と顎にかけてマスクをしているが、黒く汚れたマスクだ、着ている物もうす汚い感じだ。パチコ○○○へ行ってみて、今日は休みかもしれないけどね、店の前に旗が出ていればやっているし、出ていなければ休みだわ!内心、へー、このお婆ちゃんパチンコをするのか?すると何を言うかと思ったら、お金の使いみちに困ってんだわ、死ぬ時に持って行けないしね!えー、お客さん羨ましい話ですね、、 ○千万くらいは持ってるけど子供がいないし一人だから使うところが無いし時々パチンコ屋に従業員の給料を払いにいくんだ、との事、あんなのは勝つ訳がない、私は5千円以上はやらないし、出てもそこで止め、いつも家にいると痴呆症になるから気分転換さネ、との事、39歳の時に子供がいなく離婚し、それからずっと一人だが、今思えば離婚してよかったね、別れた亭主は仙台にいるはずだが生きているか、死んだかね、、いろいろ聞いたお話からすると、どうやら、子供ができなくて離婚させられたようだ、子供もいないし、ずっと一人で生きて行かなければならないし、がむしゃらに働いてお金を貯めたようだ、勿論別れた旦那から慰謝料も頂いたんだろうがね、、ふと思いついたらお金はたくさん貯まったが歳をとって使うところが無い、、、と言う事だろう、羨ましい話だ。
二人姉妹の妹に○百万、甥、姪、に○百万ずつ挙げたけどね、市と県にも何回も寄付したけど、私は寄付する時は50万円単位で寄付する、1万、2万、なんて細かい事は言わん、知事さんも知ってるわね、と、こうだ。パチンコに着いたがやはり休みだ、すぐ近くの別のパチンコに行く事になったが、毎月タクシー代も4~5万円使うようだ、たまにタクシーで1~2時間ドライブするんだが運転手さん行きますかね!と言うが、なんだかお年寄りを騙すようでその気に成れず、お客さん、パチンコで久し振りに気分転換でもしてください、、、俺も欲が無いね、持ってる人は持ってるね、、、

 
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
37おすすめ

2015-06-16

[古い航海日誌 日正丸②] スカグウエー出港、オーストラリア、ホバート向け

アラスカのスカグウエー(Skagway)で鉱石を満載した本船 日正丸/JMVY 16,159重量トン、乗組員29名(写真)は昼過ぎに出港した。今航の揚げ地はオーストラリア大陸の南に位置するタスマニア島のホバートとオーストラリア大陸の南側、アデレード近郊のポートピリー2港揚げ予定だ。北半球の北緯59度から南半球の南緯43度まで太平洋を縦断する事になる、約7,240マイル(約13,400キロ)、3週間ちょっとの航海だ、遠いねー!4~5日も走れば真夏の天気だ、そんなに時化る航路ではないのがせめてもの救いだな、、、
小さな島がたくさん点在するリアス式海岸の海を進みデッキで綺麗な景色を堪能したが夜には太平洋の外洋に出た。ハワイ沖から赤道直下の小さな島々の間を通り南太平洋のフィージー島沖などを通りタスマニア島に向かう。赤道近くまでは島影も見えないだろう。夜のワッチ(当直)が終わり、いつもの通り海水風呂に浸かり部屋で一人出港祝いだ、先ずは缶ビールを1缶飲んで、後はお気に入りのニッカG&Gをロックで頂くわけだ、やっぱり航海中がいちばん落ち着くね、2~3日して揺れが無くなったらボトルシップ作りでも始めようと思っているが、時間だけは十分にある、ぼとぼち行きましょう、、、

 
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
58おすすめ

2015-06-15

[第2の人生] 清水出港、東シナ海へ

学校関係者、家族、公団関係者、報道陣など2~30人に見送られて海洋調査実習船(写真)は紙テープが飛び交うなかを静かに清水港の岸壁を離れた。キャプテン(船長)は元海上保安庁の測量船の船長出身のベテランで海底火山の権威と聞いている、山形県出身でバリバリの東北なまりだ、通信長は異色で地方の国立大学の理科系卒で航空自衛隊に入隊したが目が悪く戦闘機には乗れず退官しタクシーの運転手をしながら夜間の大学に通い法律の勉強をしながら無線通信士の勉強をしたとの事だ、私は通信術は我流だから、、、と言っていたが、なるほど圧下式の打ち方でお世辞にも上手とは言えないな!湾内を出ると少しローリング(横揺れ)がしてきた、こりゃ先が思いやられるな、、昼食で狭い士官食堂へ行ったが簡単な粗末な食事だ、外国航路の商船とはえらい違いだが、軽い船酔いで食欲はまったく無い、こういう時は簡単なお茶づけが良いね、、、
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
49おすすめ

2015-06-14

[今日の話] まったりとした一日

いつも通り5時に目が覚めた、おっと、今日は日曜日だ、外はシトシトと雨が降っているようだ、もうひと寝りするか、、7時過ぎに目が覚めた、こんなにゆっくりと寝たのは久しぶりだ、雨は止んでいるが曇り空、二週連続で山行きであったので今週は少しはゆっくりする予定だったので丁度いい感じだ。いつも通りパンとコーヒーで朝食を済ませテレビをボーっと見る。パソコンに向かい近いうちに登りたいと思っている百名山の祖母山の登山コースなどの資料を調べる、高低差が1,000メーターを越し、体力、技術、経験の薄い私にちょっと手ごわいようだし十分な下準備が必要だ。何もしなくても一人前に腹は減る、昼食後テレビを見て冬物と夏物の衣類の入れ替えをした。横になりテレビを見ているともう夕方だ、家から一歩も出ないで一日が終わった、一日なんて早いねー!また明日から1週間の頑張りだ、、、
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
55おすすめ

2015-06-13

「災いを転じて福となす」

土曜日はいつも暇だ、街に人が多いんだがタクシーに乗る人が少ない、おまけに今日は配車も全く来ない、無線機が壊れているんじゃないかい?と思うほど静かだが新しい無線機になったばかりだ。午前中ワンメーター¥640のお客さんを一度拾っただけ、こりゃ今日は最低を記録するな、、 こう言う時もあるわね! 家に帰り早めの昼食とした、そしてゆっくり休み気分一新、よし、午後は頑張るぞ! しかーしだ! あれッ、車の鍵が無い、しまった―、鍵を付けたままドアーをロックしたんだ、  考えても仕方がない、配車室に電話をすると、いま管理職は全員でかけていて誰もいない、、と言う。管理職にスペア―キーを持ってきてもらったら面白がって一言二言いわれるにきまってる、いや管理職はどうでもいい、営業所の近くにいる車にスペアキーを持ってきてもらえばいい、勿論メーターを入れて、、こんな暇な日は運転手も喜ぶだろう、間もなく女性ドライバーがスペアキーを届けてくれた、早めにメーターを切りましたからね、1,300円ですよ、、、!
なるほど2,000円くらいかかるはずだ、参ったね!
中心部は渋滞で流していても能率が悪い、ホテルの待機に入ろうと方針変更だ。ホテルから一人のお客をお供して、今日は二回で終わりかな? もう一度ホテルに戻り待機すると結婚式のお客と思われる4人が乗車、行き先は○○だ、けっこう遠方だ、しめた!するとお客さんが、料金は払わなくて良いのでしょう? いえ、お客様それはお聞きして無いんですが、ご予約されたんですか? と訊ねると、そうだと言う、すると当社の他の営業所の車が入ってきて予約車の場所に停車した、念の為お客様の名前を確認し車の乗務員に訊ねると、そうだ、との事。お客様に下車して頂きそちらの車に乗り換えて頂いた。今日はどこまでもついていないなー、、待機車の一番後ろに着こうとすると待機していた同じ営業所の車の先輩が先に付け、と前に入れてくれた、一応お礼を言って待機するとすぐにお客さんが、あれ、このお客さん○○さんじゃないかなー??こちらのテレビではニュースなどでよく見る隣の市の有名人だ、こりゃ遠距離でさっきのお客さんよりもずっと運賃が高い、意外と気さくで今日の結婚式の事などを話されたので、お客様はお仕事柄結婚式にはよくご招待されるんでしょうね!と訊ねると、自分の身分がばれていると思われたのか、見ず知らずのタクシーの運転手にまで身分を覚えてもらっていて嬉しかったのか、喋りが滑らかになってきた、普通は身分のある人はあまり自分からは喋られないんだがね、、助手席のヘッドレスに付いている名刺札を見て、○○さんは大分の人ですか?と言う、いえ、お客様、私は新潟県生まれですが1年半前に大分市に引っ越してきました、すると、妙高市の○○さんは佳き知り合いで今も連絡し合い、一年に1~2回あう機会があるんだが一緒に一杯飲むんだ、との事、お客さん、私は妙高市の隣の上越市の出身です、大分にいて妙高市の○○さんの話が出るとは夢みたいな話です、と言う事で目的地に着くまで色々な話が弾んだのは言うまでもない、、お陰で今日は3回仕事をしただけで売り上げ目標を突破した、ホテルで間違ったお客様が乗車され 「災いを転じて福となす」 とはこの事だね、、、


 
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
57おすすめ

2015-06-11

雨で大忙し

天気予報通り朝から雨、いつもより15分ほど早めに家を出た。点呼を受けて出庫の準備をしていると、、チンコン、チンコン、もう配車だ、こんな雨の日は短い距離が多いが忙しい、近くの大手金融機関の家族寮だ、晴れた日は歩いていくか、自転車で出勤だろうが雨の日はタクシーで相乗り、到着すると当社のタクシーがすでに4台が待っている、空車になるのを待っていたかのように配車になる、しかしどれも千円以内の近くばかりだが、今日はがっちり稼げそうだな! しかーしだ! 暫くすると先月新しくなった無線機の調子がおかしい指令(配車)がきて了解ボタンを押すんだが配車室にいかず自動配車の為、自動的に近くの他の車に配車になっちゃうようだ、、市内の通信機メーカーまで車を飛ばし点検してもらうがはっきりした原因が解らない、いろいろと質問をすると、こちらが素人で知らないと思っていい加減な事を言う、そんな事は解ってんだよ、私が聞いてんのは、、、、、、! 結局無線機を立ち上げ直して回復したがはっきりした原因は解らずだ、、1時間半ほど時間をロスしてしまった、いつもの公園でパンとジュースで早めの昼食にした。午後は一時、配車が減るのでお客さんを拾うのに力を入れる、デパート横の一方通行の通り、人通りも多いので左右をキョロキョロして手を上げるお客を見落とさないように注意して走る、この手の上げ方も年代層によって違うんだな、比較的に若い女性は手を上げたのかどうか解らないような動作をする、相手の顔を見て微妙な動作を感じ取る必要がある、もっとはっきりと手を上げてもらいたいけどね、その点お年寄りのお客さんは申し訳なさそうに、はっきりと手を上げる、、中年の小母さんになると遠くからタクシーに手を振ってくれる、中にはいつも当社のタクシーを利用する大金持ちの60歳前後の女性のお客さん、当社の車を見つけると一方通行の道路に出て手を上げながら車の前に立ちふさがる、嫌でも車を止めるネ、、まー忙しい一日であったなー、、、
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
50おすすめ

2015-06-10

[古い航海日誌 日正丸②] アラスカ スカグウエー(Skagway)停泊中



北緯59度に位置するアラスカのスカグウェイは特に夏の間クルーズ客船の停泊地として人気があり、人口が数百人の町がクルーズ客船が入港すると人口が数倍になり、観光業が町の経済で重要な役割を果たしている。狭軌道鉄道であり、この地域の鉱業の歴史の一部だったホワイト・パス・アンド・ユーコン・ルートが現在では夏季のみ観光目的で運行されている。また作家ジャック・ロンドンの小説「野性の呼び声」の舞台になった場所でもある。
午前中は船内で無線機の手入れなどをして過ごし、昼食を済ませて上陸し町へ行ってみた。街と言っても今の時期は人通りもまばらで、ぽつんぽつんとお店があるていどで映画の西部を思い浮かべる光景だネ、こんな町も昔、金鉱山から金の採掘が盛んな頃は賑わったようだ。1軒の土産物店に入ってみた、商売をやっていると言うよりも、休業しているような雰囲気だ、アザラシの革で作ったアザラシの小さな置物を土産に買った。運動を兼ねて町を歩き回ったが寒いねー、、、

 
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
57おすすめ

2015-06-09

運転マナー

毎朝通勤で通る交差点、中央線のある2車線通りから中央分離帯にフェニックスが植えられている片側2車線の道路に右折しようと交差点中央で対向車が切れるのを待っていると信号が赤に変わった、急ぎ右折しようとすると対向車が一台、赤信号を無視して交差点に突っ込ん来る気配が、するとどうだ、、2~3回パッシングして交差点に突っ込んで来た、慌ててブレーキを踏んだ。このやろー!

通勤の帰り、いつも通る通称40メーター道路と呼ばれる中央分離帯に樹木が植えられている片側3車線の通り、朝夕のラッシュ時はほとんど車が途切れる事はない、右折車線に入り交差点の真ん中近くで車の途切れるのを待つが、まずラッシュ時は右折信号のが出るまでは不可能だ、⇒が出ても時間が短くせいぜい4~5台くらいしか右折できない、交差点の一番前で右折のタイミングを待っているとどうだ、2台後ろの車がエンジンをふかし、我々2台を追い越して先に右折して行った。あきれかえったね!

仕事でお客様を乗せて通りの多い2車線通りから右折しようとタイミングを待っていると、後ろにいる車が、クラクションを ピー、早く行け、、と言う事だろうが、空車ならともかく、俺は荷物を運んでいるんじゃねー、大事なお客さんを乗せているんだわ!

仕事から帰り近くのクリーニング屋に行こうと、中央線のある信号の無い横断歩道を渡ろうと右を見ながら歩道に立って待つが徐行どころか全く止る気配の車がない、俺も人が悪い、数えたら12台の車が右から私の前を通り過ぎて行った、頭にきた、ちょっと体裁が悪いが右手を挙げた、3台の車が私の前を通り過ぎ4台目の車が横断歩道の手前で止ってくれた、それでも左から来る車が2台通り過ぎ3台目の車が止ってくれ、こっちが悪いんでも無いが、ちょっと頭を下げ、ちょっと手を揚げやっと横断できた。私は横断歩道の端に立って渡ろうとしている人を見れば止るよう心掛けている、お客様が乗車の時はルームミラーを覗き後続車がいない時は悪いが通過するがね、、

朝夕の通勤時などは特に車間距離をとらない車が目につく、県外ナンバー、それもとんでもない遠くの地方の車のため、馬鹿にしている向きもあるんだろうが酷いね、お前、そんなにくっついて俺がちょっとブレーキを踏めば止れる自信があるのかよ??と思う事はしょっちゅうだ、若い女性のドライバーもいる。三日ほど前だがテレビで大分県は追突事故の件数が全国のワースト3だって、やっぱりねー!

何処の地方にもマナーの悪いドライバーはいるがご当地はマナーの良いドライバーと悪いドライバーが極端だね、以前お世話になった会社で定めていた 安全運転の心得
1、 人命の尊さを知る

1、 法令を正しく守る
1、 譲り合いと労りの精神
1、 運転技術の過信はしない
1、 道路状況に応じた運転をする

だれもが上記の精神でハンドルを握れば事故は激減するだろう、、、




 
固定リンク : コメント(2) / トラックバック(0)
56おすすめ

2015-06-08

[hamさんの日本の歌心の歌] 明大マンドリン倶楽部

明治大学マンドリン倶楽部演奏会
 
 
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
64おすすめ

2015-06-07

[hamさんの登山記] 九重連山、大船山(たいせんざん)登山


先週の日曜日は同じ九重連山の三俣山に登ってきた。雨にこそ合わなかったが雲がかかり展望はよくなかった、今日は九重連山の山開き、まいとし久住山と大船山で交互に山開きのイベントが開かれる、今年は久住山だ。ミヤマキリシマは今が一番の見頃だろう、昨年登った平治岳(ひいじだけ)は頂上付近が一面にピンクに染まり、あまりの美しさに、ただただ驚いた、天気も何とか持ちそうだし、よし大船山(1,786m)に行こう、しかしどの登山ルートを使うか迷っていた数日前、新聞に嬉しい記事が掲載されていた。竹田市が少しでも竹田市に人が来るように、竹田市の登山口から登山客が登山するようにと、一般車両が通る事ができない牧野道や林道をバスで走れるように整備し、大船山の麓と中腹を結ぶ「大船山・入山公墓観光登山バス」の運行を無料で始めたと言う、これにより登山時間が大幅に短縮されどの登山道よりも早く登れるようだ、これだわ!さっそく電話で申し込み最後の空で予約OK。4時に起床し5時に家を出た、快適に走り1時間15分ほどでバスが出るパルクラブの駐車場に到着、バスがでる7時半まで1時間以上の時間がある、1番乗りだ。



7時頃になると駐車場に登山客が集まりだした、07:30定刻に9人乗りのハイエース2台が満席で出発した、狭い山道を登り20分くらいで終点の「池窪」に着いた。池窪から入山公墓まで新たな登山道(約1キロ)が整備されたわけだ、きつい登りもあるが登山道は整備されいたるところに目印の赤い布が付けられ岩にはペンキでマーキングされて迷う事はない、私のような素人でも安心して登れる、関係者に感謝だ、、途中で入山公墓の分岐が有るが帰りに寄る事にして黙々と息を切らして登って行く、登りはじめて1時間20分、視界が開けてきた、遠くには祖母山、傾山なども望める(写真)、百名山の祖母山は年内には制覇したいと思っている、ここで1回目の休憩にした。
 

段々と登って来るにつれミヤマキリシマが多くなってきたが既にピークは過ぎている、途中で何回も一息を入れて登りはじめて2時間ちょっと、視界がパッと開けてきた、先月に行った坊がつるが見えてきた(写真)、先週登った三俣山も目の前に雄姿を見せている、北千里が浜、硫黄山が白い煙を上げている、んー、山は良いねー、来てよかった!



ミヤマキリシマの間をぬってきつい登りを登って行く、目の前には頂上が見えている、たくさんの人の姿が見える、、、
 

池窪をの登山口から2時間20分、大船山(1,786,2m)の山頂に到着した(写真)、山頂には3~40人くらいの先客が思い思いに360度のパノラマを満喫している、、、



目の前に北大船山、米窪、段原、の火口が見える、その向こう側に頭を出しているのが昨年登った平治岳(ひいじだけ)だ(写真)、一面がピンクに染まっているが、解るかな、、北大船山のルートからも続々と登って来る、
 

頂上からは360度のパノラマで豊後富士と呼ばれる由布岳(写真の双耳峰の山)、九重連山の山々、祖母、傾山系、阿蘇山系の山々も見渡せる。昼にはちょっと早いので1時間ちょっと頂上で過ごし下山を始めた、、、

 

頂上直下にはもう一つの火口の御池(写真)が水を満々とたたえている、まだまだ登って来る人がたくさんいるね、、いつもの事だが大体下山時に怪我をする、慎重に下るが結構下りが足にくる、、そして12時過ぎに登山道脇の広くなったスペースに敷物を敷き途中コンビニで買ったオニギリで昼食だ、、、
 

昼食を済ませ少し下ったところにある入山公廟(写真)に立ち寄りお参りをした。滝廉太郎の荒城の月で有名な竹田岡藩三代藩主、中川久清(隠居後の号が入山である)が家督を相続したのは承応二年(1653)で39歳の時でした、久清は藩政改革を積極的に行い、又万一、異国船が渡来した時に備え軍制の整備にも力を入れ、洋式の火器をを採用し密かに訓練を行い、その演習場に大船山鳥居ヶ窪を選んだと言われています。入山公が初めて大船山に登ったのは寛文二年(1662)8月23日と言われており、入山は山麓で休息ののち地元の農夫の背負う人鞍に乗って登山した言われている。入山は大船山をこよなく愛し、自身の墓所を大船山に設けるように遺言を残し、天和元年正月26日67歳で死去した。入山の霊廟は入山公の意に添って大船山の鳥居ヶ窪を見下ろすこの地に建てられた。隣には娘の墓もある、もう一つ立派な墓があるが年月が経っていて読めないが藩の地位の高い人のようだ、、、



帰りは2時のバスを予約したので1時40分無事、池窪の登山口(写真)に戻った。昼過ぎより少し雲も低くなってきたが最高の登山日和であった。来年は是非この時期に違う登山ルートで大船山に登りたいと思っていいるがね、、、

 まともな写真は有りませんが興味のある方は  = こちら =

 
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
130おすすめ

2015-06-06

[第2の人生] 尖閣諸島近海の石油調査


ある時先生から、学校の調査実習船が東シナ海の尖閣諸島近海の石油調査に出かけるのでお前は員外通信士で乗船してくれ、との事だ、いや先生、まだ国家試験に合格していませんが! するといつもの調子で、俺が良いと言うんだから良いんだよ! いやおうも無い、はい、解りました!海洋調査実習船 東海大学丸二世 は1年前に就航した最新鋭の船だ、当時の石油公団がチャーターし、公団の技士が乗船し、大学の先生、学生達も乗船する、総トン数702トンだ、こんな小さな船は嫌だなー、、6月13日新幹線で東京を出発し静岡の清水港で乗船した(写真)、船内では慌ただしく出港の準備が行われていた、通信長に挨拶しキャプテン(船長)にも挨拶を済ませた。夜になり航海中の消耗品を買に街に出たが1か月の乗船中、沖縄の那覇港、石垣島の石垣港に2回づつ入港する予定になっている。明日は出港だ、、、

 
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
55おすすめ

2015-06-05

赤い糸で結ばれたお客さん

昨日の天気から一転、今日は朝から雨模様、梅雨に逆戻りだ。朝の点呼で運行管理者が、○○さん、今日は雨だから、あんたの売り上げ目標は○○、○○○円、と赤で日報に書いた、、えッ、そんなのが有るんですか、でもちょっときつい数字ですね、 いや、あんたならちょっと頑張れば出来る数字じゃ、、と言う。昔からちょっとおだてられると、単純ですぐその気になる悪い性格だ、、内心、よし、やってやろうじゃないか、、  
雨降りの朝は結構いそがしい、小さな仕事を2回こなし中心部をながしていると、チンコン、チンコン、あるホテルに配車だ、Uターンしてホテルの前に車を着けてフロントに行こうとすると中から40代の一人の男性が、、あッ、お客さん! あれー、運転手さん! いやー、偶然と言うか、昨日は有難うございました! 昨日の朝このホテルから郊外の大手企業までお供した首都圏から出張で来られた客さんだ、山陰地方の○○市出身で、お話し好きで到着するまでお話をしていた、いやー、大分に来て川崎市や島根県の話が出来るとは思ってもいませんでした、楽しかった、、と言っておられたんだが。今朝も○○さんの車に乗りたかったんですがご迷惑だといけないしフロントにタクシーを頼んだんですが、まさか○○さんが来てくれるとは偶然とはいえビックリですね! いやー、私もびっくりですが、お客さまとは赤い糸で結ばれていたんですね、、昨日と言い、今日と言い朝から大きな運賃収入があり今日の目標達成も十分可能になってきた。お陰で楽しく仕事ができ、今度は10月頃に又大分に出張に来るのでその時は是非○○さんを指名しますから、、と嬉しい言葉、、お陰で目標額を達成した、やれやれ、、、


 
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
50おすすめ

2015-06-04

新米タクシードライバー2年目へ

ご当地で新米タクシードライバーを始めて2年目に突入した、故郷の分を含めると通算8年になる。思いもかけず癌を指摘され、入院、手術で今のところ異常は無い。元気になると今の私には毎日家にいる事など考えられない、ウオーキング、山登りなどで重労働以外であればなんとか出来そうな自身もついた。
しかーしだ! 世の中そんなに甘くは無かったね、、いくつか面接を受けたがことごとくに断られた、原因は恐らく年齢だろう、やっぱりもう働くなって事かな!かといってほとんど知らない土地で、しかも県都となれば交通量も故郷に比べれば比較にならないところでタクシードライバーは無理だろう、、と思ったが数社から求人が出ていた中で今の会社に面接をしていただき、経験が有るしやってみますか、と言う事で採用していただいた。当り前のことかもしれないが、前の会社にちゃーんと電話して勤務状態などを聞いたようだね、、
この仕事は地域性があるのは当然だが、以前は決められた時間内で指定された仕事をこなし決められた報酬を頂く、しかしこちらはある程度自由だ、運賃収入に応じた報酬を頂く、本来のタクシードライバーの姿であろう、しかし昔と違いそれ相当の運賃収入を上げるのは大変な事のようだ。私も数か月は苦労した、道が解らないし、古い裏通りは一方通行が多い、ドライバーによっては常にどこかで待機し指令(配車)が来るのを待っている人もいるが、私は昼食時以外はハンドルを握り、お客を拾えそうな、指令がきそうな所を流している、この仕事は水ものだ、ついていない時は早めに仕事を切り上げ、調子の良い時は頑張るようにしている、年齢の事も考え睡眠は十分にとり体調管理には気をつけている、今のところ気力もあり楽しく働いているがね、、しかし気力が無くなったら仕事柄、即辞めるつもりだ、したがって後1か月か半年か、1年続けるか2年続けられるか全く不明、神様のみ知るだな、、、

 
固定リンク : コメント(2) / トラックバック(0)
47おすすめ

2015-06-03

[古い航海日誌 日正丸②] アラスカ スカグウエー入港

一日近く入り組んだ海岸線を航行し氷河見学を堪能させていただき夕方アラスカのスカグウエーに入港し、さっそく官憲が乗船し入港手続きが行われたがアメリカは入港手続きも簡単だ。さっそく代理店も乗船し荷役の打ち合わせがあり翌日の朝から亜鉛鉱の積み込みが行われ、3日目の朝オーストラリアのタスマニア島ホバートに向け出港予定と決まった。夕食を食べて散歩がてら港の近くを散歩したが(写真)、さすがに吹く風が冷たいね、、真っ白な豪華クルーズ客船が入港している、昔は鉱山で栄えた町だが今は人口が数百人と言うが氷河見物のクルーズ客船が入港すると数千人になると言う。明日は日中に街の散策に出かけようと思うが何か西部劇にでも出てくるような雰囲気だね、、、
 
固定リンク : コメント(4) / トラックバック(0)
59おすすめ

2015-06-02

梅雨入り

私は仕事中、空車の時はいつもラジオを点けている、この方が余計な事を考えず運転に集中できるからだ、それに時々交通情報を放送するので運転の参考になる。それと番組の中で1時間に1回くらいご当地の天気予報を放送する、日本放送協会の担当者が天気について解説をまじえて喋るんだが勉強になるんだね、朝の段階で九州南部が梅雨入りしたと言う、大分県を含む九州北部の梅雨入りは明日頃になる可能性もありますね、、と言っていた。午後の放送で福岡管区気象台が九州北部も梅雨入りした模様と発表が有りましたね、、途端に雨がポツポツ、そして夕方ころには本降りだ、雨降りの運転は普段の倍以上に気を遣う、フェンダーミラーが雨に濡れて見にくい、道路に水が溜まり泥はねに気を付けなければいけない、滑りやすくなる、、これから1か月半くらいはジメジメと嫌な日が続くね、、、

 
固定リンク : コメント(2) / トラックバック(0)
65おすすめ

2015-06-01

[今日の話] 「電波の日」 私と電波

今日6月1日は「電波の日」、昭和25年(1950)6月1日、電波三法(電波法、放送法、電波監理委員会設置法)が施行された事により「電波記念日」として制定されたのが始まりである。昭和27年8月1日に電波監理委員会が廃止され電波行政を引き継いだ旧郵政省(現総務省)が昭和29年6月1日に「電波の日」と制定した。私は人生の半分以上を電波に関わっていたので考え深いものがある、、、
小学校5年の理科の時間に鉱石ラジオを作った、鉱石ラジオと言っても、クモの巣のようなベーク板に銅銭(エナメル線)を巻き、鉱石検波器をつなぎ、イヤホンで聞く簡単なものだが、クラスの中で一番早く、綺麗に完成し、一番よく鳴った、K先生に褒められた、、これが私が無線に興味を持った起源だ。
中学校に入ると当時では珍しいアマチュア無線をやっているS先生がいた、コールサインはJAø○○だ、先生の下宿先へ遊びに行き、色々な部品をもらったり、無線の交信をみて、俺も働くようになったらアマチュア無線(ham)をやるぞー、、学校の帰りに昔のラジオ屋により壊れた要らないラジオをもらい部品を集めて5球スーパーなどは何台も作った。働くようになりアマチュア無線の免許を取り、お金をためて秋葉原通いを続け自作で受信機、送信機などが完成し、会社の寮の屋根にアンテナを立て郵政省の関東電波管理局に無線局の開局申請をした。無線局の免許状が来るのが待ちきれない、7Mhzでアンカバー(不法無線局)だ、マイクを持つ手が震えた、こちらは越後のミツエモンです、どなたか聞こえませんか、どうぞ? するとSメーターが振れて、 越後のミツエモンさん、こちらは秋田のナマハゲです、よく聞こえますよ、どうぞ! これが初めての交信だ、そして関東電波管理局から1通の茶封筒が届いた、呼び出し符号 JA1MBB 世界に一つの私のコールサイン、アマチュア無線局の開局だ(写真)、休みの時は夢中でマイクを握っていた、、、


 
趣味が高じて無線通信士に憧れ、遂に外国航路の船舶通信士として乗船する事ができた(写真)、足かけ10年七つの海を航海し色々な国へも行くことが出来、貴重な経験をする事ができた。
しかし1992年からGMDSS(Global Maritime Distress and Safety System)海上における遭難および安全の世界的制度による人工衛星を利用した船舶の海上安全通信システムが導入され1999年にこれまでの船舶通信士によるモールス通信からGMDSS体制に完全移行され船舶から船舶通信士の姿が消えた、、、

 
船舶会社を退職後は郷里に帰り今までの経験を活かし通信機器の販売、サービスの仕事を始めた、若かったせいもあるが時代の波に乗り順調に業績を伸ばし県内に5店舗を展開した。しかし30年近く続けた事業も時代と共に、趣味の多様化、携帯電話、パソコンなどの影響をもろに受け残念だが廃業するに至った、しかし随分いい思いもさせて頂いたし悔いはない、、、
固定リンク : コメント(4) / トラックバック(0)
64おすすめ

TOOLS




ブログランキングに参加中
下のバナーを 
ポチっと押して頂けると
有難いです、 お願い!
   ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 新潟情報へ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分県情報へ

人気ブログランキングへ





Profile

名前は:ham 
年齢は:爺 ♂
血液型:B型 みずがめ座

辛い事もあったが楽しい事も、、
良い思いも沢山させて頂いた激動の人生、
昔のこと、今の事、自由に綴る我が人生、






Recent Comments

お問い合わせ

RSS

RSS2.0

Access Counter

03909488

QRコード