[今日の話] 今年一年、有難うございました

2014-12-30

 


この一年間ご訪問をいただきまして有難うございました、

来年も何卒宜しくお願い申し上げます。
きたる新しい年が皆様にとりまして佳き年でありますよう
お祈りいたします。
                     
                                  平成26年大晦日  By ham
固定リンク : トラックバック(0)
122おすすめ

[今日の話] 平成26年、回顧と前進

2014-12-29

今年も残すところ三日となった、歳を重ねるにつれ月日の経つのが早く感じられるこの頃である。この一年を振り返ると、まーまー幸せな一年であったと思う。あえてあげれば癌の宣告をうけて入院手術した事であろうか、しかしお陰様で悪性度も比較的に低く、いまのところ再発の可能性も低く一安心と言うところだが、年に数回、病院へ行き検査を受けないといけないし、当分病院と仲よくしないといけない。一時は全摘手術の後遺症で数年前より始めた山登りは無理かと、柄にもなく落ち込んだ事もあったがリハビリに頑張り、術前のようなわけにはいかないが随分と回復し九州本島の最高峰の九重の中岳に登頂できた。改めて健康の尊さ、平素からの健康診断の大切さを痛感した一年であったような気がする。6月より地元のタクシー会社で働くようになった、働くと言ってもパートのようなもんだが楽しく働いている。休みが日曜日だけなのがちょっと不満だが、会社では用事のある時は届を出してもらえばいつでも休んで良い、と言うが、パートとは言え暇つぶしに働いているわけではない、働くときは精一杯働く、が私の考え方だ。新米ドライバーも今のところ気力だけは衰えていない、大事な人様の命を預かる仕事だ、気力が無くなったら即、辞めようと考えている。縁が有り、せっかく九州の地に来たのだから九州にある百名山はなんとか登ろうと考えているが、そうは時間が無い。来年は九重連山の三俣山、大船山、星生山、黒岳、百名山の祖母山など是非登りたいと考えているが、、来年も近隣のいろいろな名所・史跡巡りもやってみたい、また折角 おんせん県おおいた に来たんだ、温泉めぐりもしたいんだが、、、ますます忙しくなりそーだわ!
固定リンク : トラックバック(0)
107おすすめ

[今日の話] 平成26年、おらちの十大ニュース

2014-12-28

今年も残すところ明日一日となった、歳を重ねるごとに一年の短さを感じる。この一年間を振り返ると、広島市の土砂災害、御嶽山の噴火など、多くの尊い命が奪われる自然災害が発生した。改めて自然の猛威に対して人間が無力だと言う事を思い知らされた。
おらち(我が家)では一年前にご当地、大分市に引っ越してきたが、お陰さまで、まー比較的に順調な一年間ではなかっただろうか、恒例の平成26年、おらちの十大ニュースだ、、、

 
第一位、 癌で入院、手術

昨年の秋に癌の可能性が高い、と指摘されご当地に引っ越し入院し検査の結果、思いもかけず癌の宣告をうけた、元気だけが取りえのhamさん、ショックだったね、大げさかもしれないが、初めて死と言うものが頭を過った。しかしごまかしで過ごせるわけではない、現実を直視し腹を決めた。年末より入院手術のための自己採血、検査などをして1月14日に入院した。翌15日の朝から手術の準備で午後から手術だ、3時間半後に手術が終わり、麻酔から目が覚め意識がもうろうとしているなか先生から、終わりましたよ、上手くいきましたよ!の言葉にハッと我に返った。3週間ほど入院して2月初旬に無事退院する事ができた、、、

 
第二位、 新米ドライバー

元来じっとしているのが苦手な性格だ、退院して2か月もすると体がむずむずしてきた。全摘手術の後遺症がかなり残っているが仕事の内容では何とかなるだろう、ハローワークに行くと、えッ、まだ働くんですか? しかーしだ! 世の中、そうは甘くはないな、いくつか紹介してもらうが何れも不採用だ、どいつも、こいつも見る目がねーなー、歳だけで判断しているな、、最後の手段だ、家族の反対を押し切ってタクシー会社を選んだ、いくつかの会社の中から、どうせなら日本で一番大きい会社にするか、知らない土地でのこの仕事、苦労するのは解っているが自分の努力で克服すれば良い、、幸いに採用して頂けることになり半年が過ぎた。今のところ有難いことに、楽しく仕事をしている、いつまで続くかね、、、


 
第三位、 退院後、初めての山登り

退院して1か月もすると山が気になり始めた、一年前の8月に北アルプスの白馬岳へ登ったのが最後になってしまった、少しづつ歩き、足を慣らしてきたんだが全摘手術の後遺症が気になる、家族は未だ無理だから、と言うが言い始めたら聞かない、病み上がりの身体の体力などを試す意味もあり近くの低い山、お猿で有名な高崎山に決めた。いつもは一人で山に行くんだが、今回は息子が付き添いで一緒に登る事になった。しかし後遺症がかなりあるようだ、やっぱり、もう山登りは無理なんだろうか、不安になってきたが、やっぱり山に登りたい、10日後に少し歩く距離が長い国東半島の最高峰の両子山(ふたごさん)に息子と一緒に登った。後遺症のリハビリも続けその後、鶴見岳へ登り、そして豊後富士と呼ばれる由布岳に一人で出かけた、やっぱり山は良いねー、、、

 
第四位、 仲良しちびっ子二人

ご当地に引っ越してからも時々Skypeで二人の孫たちとお話はしていたんだが、便利なもんだねー!病院から退院して暫くすると孫たちが、じいちゃん、5月の連休がおわったら会いに行ってやるねー! と嬉しい言葉が、妻と福岡空港まで迎えに行くと娘に連れられて仲良しちびっ子二人がニコニコしながらゲートから出てきた、半年ぶりのご対面だ。アフリカンサファリ、ハーモニーランド、温泉、買い物、と久し振りに楽しい1週間だった。今度はいつ会えるかなー!

 
第五位、久住山、中岳登山

由布岳登山で体力的にも自信がついた。九重連山の久住山に登る事にした、いつも一人の単独登山だ、決して無理をしないで無理と思ったら躊躇せずに引き返す、と決めていた。何かアクシデントがあった場合の事を考え、むしろ登山客が多い日曜日を選んだ。素晴らしい天気に恵まれ、牧ノ戸登山口から登り初め、ゆっくりゆっくり歩き無事に久住山頂に着いた、360度の大パノラマ、疲れも吹っ飛び感激だ、体調も良いし時間も十分ある、九州最高峰の中岳に向かう事にした。周りの景色を堪能しながらゆっくりゆっくり歩き中岳の頂上に立つことが出来た。九重連山は勿論、遠く祖母山系の祖母山、傾山、阿蘇の山々、由布岳など360度のパノラマだ、やっぱり山は良い、、、

 
第六位、 ミヤマキリシマの平治岳登山

以前から九州の山に咲くミヤマキリシマを見たいもんだ、と思っていたが九州に引っ越してなんとか実現できそうだ、テレビなどで九重の山々のミヤマキリシマが見頃との事、もういてもたってもおれない、今を逃したら又一年後だ、来年の事は解らん!今回は平治岳に決め一人で出かけた、1週間前の久住山の時より歩く時間も長くきつい行程だ、しかし頂上に近づくと山頂一帯がピンクに染まっている、ミヤマキリシマの間をぬって山頂を目指し山頂に立つ事ができた。思った通り見事な光景だ、来年もぜひ登ろう、と心に誓った、、

 
第七位、 師走で大忙し

ご当地で新米ドライバーになって半年が過ぎた。師走ともなればやはり忙しくなった、たて続けに二回お客様を空港までお供したり、今月に入り二回、5日間、大きな会社のお偉さんをお供する仕事がまわってきた、多数の先輩をさしおいて、ちょっと気が引けるやら躊躇したが社命だ、何事もなく無事に終える事ができてホッとしたね、、お陰で今月は最高の運賃収入を記録した。来年も安全運転に徹して頑張りたいと思う、、、

 
第七位、 二百万アクセス突破

平成19年7月14日初めてブログと言うものを始めた日だ。忘れもしない7月16日のマグニチュード6,8を記録した新潟中越沖地震の2日前だった。北は北海道から南は九州沖縄まで、全国100カ所以上のゴルフ場でプレイをする事ができた、幸いスコア―カードは全て取ってある、よし、これを書こう、、「古いスコア―カード」昔外国航路の船で七つの海を航海した、よし、これも書こう「古い航海日誌」毎日の出来事も書こう「今日の話」、三つのカテゴリーで書き始めたブログも8年目になる。カテゴリーもずいぶん増えた、いろいろな方々より貴重なコメントもたくさん頂きアクセス数も増えて6月12日、遂に200万アクセスを突破した。つまらないブログに多くの人々に訪問をいただき感謝に堪えない、いつまで続けられるかなー、、、

 
第七位、 思いがけないメール

12月のある日、東北地方にお住まいの女性の方から一通のメールが届いた。昨年まで住んでいた郷里の新潟県上越市で、郷里には歴史的に価値のある素晴らしい名所史跡がたくさん存在する事、また多くの偉人を輩出していることに気付き、時間のある時に史跡などを訪ね、一人でも多くの人々にこの素晴らしい郷土を知ってもらおうと、恥ずかしながら「我が故郷」「郷土の偉人」でブログに綴った。「郷土の偉人」で紹介した偉人の人がご先祖様だという方からのメールだった。そして家系の資料まで送っていただいたり、親しく電話でお話もいただき感激した。一生の思い出になりそうだ、、、


 
第七位、 クルーズ客船

元船乗りのhamさん、貨物船は小型船から30万トンクラスの大型船までは何度も見ているし、10数万トンまでの貨物船は乗船した経験もあるが、大型の豪華クルーズ客船は近くでじっくりと見た事はない。しかしご当地の隣の別府市には大型クルーズ客船はちょこちょこ入港している。数万トンの客船から十数万トンの客船までじっくりと眺める事ができる。仕事が休みの時に入港した時は必ず見に行っている、これも楽しみの一つだ、、、
 
固定リンク : トラックバック(0)
98おすすめ

[街中で見かけた話題、光景] 中国初のクルーズ客船 Henna

2014-12-28


今日、別府の国際観光港に中国初の本格クルーズ客船、HENNA(ヘナ) 「海娜号」が入港すると言う事で別府まで行ってきた。日曜日以外は仕事で行けない、ちょこちょこ大型の客船が入港しているが6月以降は仕事で行けなかった。今回は1,775人が乗船し、上海から博多、別府両港に寄る6日間の行程のようだ、、船はいいねー!
 

M/S HENNA (海娜号)

総トン数     47,678 トン
全長         223 m
幅          28,0 m
喫水          7,6 m
馬力(ジーゼル)  31,962 馬力
船籍        マルタ
竣工        1986年 スウエーデン、コックムス造船所
旅客定員(最大)  1,896名
乗組員        670名 

★ 1986年に竣工しCCL(カーニバル・クルーズ・ライン)の「ジュビ   リー」として就航
★ 2004年 P&Oクルーズ・オーストラリアに移籍「パシフィック・サン」と改名
★ 2012年 中国のHNAグループに売却され 「HENNA] (海娜号)と改名

岸壁では多くの中国語が飛び交い多くの乗客が買いもの、観光に出かけて行った、
 



 
固定リンク : トラックバック(0)
95おすすめ

[第2の人生] 日永丸 実験準備開始

2014-12-27

今日の気象予報の資料は大部分は日本の気象衛星 ひまわり からのものであろう。以前の天気図は日本各地の観測点、富士山、四国沖の定点観測船、また海上を航行中の船舶が3時間おきに観測し、観測結果を気象電報として気象庁に打電していた。日本の気象衛星ひまわり が打ち上げられたのは昭和52年(1977)7月14日、アメリカのケネディー宇宙センターから打ち上げられた。そして4年後の昭和56年8月11日、種子島宇宙センターからひまわり2号が打ち上げられた。それまではアメリカのNASA(米航空宇宙局)が開発したタイロス(TIROS) Television and Infrared Observation  Satellite の写真画像を購入していた。1960年に世界初の気象衛星として1号機が打ち上げられ1965年までに10機が打ち上げられた。その後アメリカの環境科学局
ESSA(Environmental Scientific Services Administration)の管理下のTOS計画(Tiros Operational System)の一環で1966年から1969年まで9機の気象衛星が打ち上げられた。周期約100分で極軌道を周回する気象衛星 ESSA-6号機の雲画像を海上の船舶で直接受信する実験だ。船上で一番高い甲板、コンパスデッキに足場を作り自作のクロス八木アンテナを設置した。ひまわり のように静止衛星ではないので衛星の軌道にアンテナを向けて受信する。電界強度の受信実験は無線室で出来るがESSAの雲画像の受信実験では、私と先輩のHさんでモニターを聞きながらアンテナを向けるわけだ、、そして準備は全て整った、、 
固定リンク : トラックバック(0)
79おすすめ

[新米ドライバー ②] めちゃくちゃ疲れました

2014-12-26

先週末の二日間は、私にとって大仕事をやったつもりだったが、火曜日に上司から、○○さん、先週と同じ○○の仕事、またあるんだがなんとか頼みたいんだ、今度は3日間だが、と一枚の紙を渡された。さっと紙に目を通すと、何、明日からじゃないですか! そのようだね、、しかも今回はお偉さんを福岡までお供して翌日お迎えに行くのではなく福岡のホテル、会社の支社から色々なところに行く、私のような新人じゃなくてベテランの先輩方がたくさんいるじゃないですか、 いや古い人は沢山いるが誰でもってわけにはいかないんだよ! 嬉しいような気もしないではないが、こいつなら嫌と言わずにやってくれるだろう、、と思われているに違いないが、このさい、逆に素直に返事をしてやろうか、、仕事ですから、やれといわれればやりますよ、、会社へ高級車をとりに行きお偉さんをお供して福岡のホテルへ、クリスマスイブの博多の街は賑わっていた、又高速で大分に戻ってきたが夜の10時近くだ、翌日また福岡のホテルにお迎えに行き、福岡支社、熊本営業所へ行き、その後取引先の熊本県の大手企業の工場へお供し、また福岡のホテルまで、それからまた大分まで戻ってくる、今朝は3時に起きて5時前に家を出て高速で福岡のホテルに向かい、その後北九州の営業所へ、そして大企業の工場へ、それから東九州自動車道、R10号線を通り福岡県の南部のある会社へ、夕方に大分市に戻り3日間の行程が終わった。一日5~600キロの走行距離だ、高級車に気を遣い、お偉さんとの会話、接客に気を遣い、知らない道路の運転に気を遣い、疲れも最高潮ですね、 、  でも無事に任務を遂行できてヤレヤレですわ、、、
固定リンク : トラックバック(0)
136おすすめ

[今日の話] メリークリスマス

2014-12-25

固定リンク : トラックバック(0)
98おすすめ

[古い航海日誌 日正丸②] イタリヤ、キオッジヤ入港

2014-12-23

本船の艫(船尾)に日本の国旗を掲げ、マストにイタリヤの国旗を掲げてベネチア近郊のキオッジアの岸壁に着岸すると、何処からともなく多くのイタリヤ人が岸壁に集まってきた。ヤポーン(Giappone)と叫んでいるようだ、岸壁の端の方に野菜の加工工場が有り多くの女性が働いている、昼休みになると働いている女性たちが船の下にやってくる、サッカーをやろうと言っているようだ、こちらはサッカーのルールなんてまるで知らない、ボールを蹴る事くらいしか知らない。野球(ソフトボール)をしようと誘うと喜んで教えてくれと言う、言葉は通じなくても結構なんとかなるもんですでね、、さすが第二次世界大戦の同盟国だ、親日感情は良いね。新潟の実家と大阪にいる彼女に手紙でもだそうと郵便局の場所を尋ねると、近くなので私が連れて行ってやると言う、小さな郵便局へ行くと高齢の男がニコニコしながら寄ってきた、ヤポーン! 日本人か? と言っているようだ、下手なイタリヤ語で シー! すると私に向かって手で銃を打つ格好して、グアム、バン、バーン と言っているようだ、冗談がきついなー! どうも意味が解らない、さかんにイタリヤ語で銃を構える格好をして何やら話している、日本がグアム島でも攻撃したって言うのかなー?? 船に戻って通信長に、局長、ひょっとすると日本がグアム島を攻撃したかもしれませんよ、先ほど郵便局に行くと、さかんにそれらしき事を言っているんですよねー! すると、 次席さん、長い航海でちょっと頭がおかしくなったんじゃないのかい! 入港後はたいしてやる仕事もない、無線室で退屈しのぎにFAXでJJC(共同通信)の新聞を受信していたが混信が多く写りが悪い、すると大きな字の見出しが出てきた、、グアム島で生存の元日本兵発見 何ーそーだ、郵便局でさかんに言っていたのはこの事だわ、、さっそく通信長の部屋に行き話すと直に無線室にやってきてFAXを見て、へーー、次席さん、頭がおかしくなったんじゃなくて良かったなー! 終戦から27年後の昭和47年(1972)1月24日アメリカ領のグアム島で元日本兵の陸軍軍曹、横井庄一さん(写真)が現地住民に発見され2月2日57歳で日本に帰還した。横井庄一さんが記者会見などで話した「恥ずかしながら帰って参りました、、、、」の言葉が流行語になった、、、
固定リンク : トラックバック(0)
115おすすめ

[新米ドライバー ②] 腹の立つお客

2014-12-22

朝の八時半すぎ、市内中心部にある一方通行路のあるマンションに配車になった。指定のマンションに着いたがお客さんの姿は無い、ご当地はほとんどのお客さんは玄関先に出て待っていてくれる、暫く待つがお客さんが現れない、マンション内の駐車場にでも出ているのかなー、駐車場を覗くがそれらしい姿がみえない、マンションが四つ並んで建っているが、間違ったかな、とも思いモニターを確認するが間違いなし、それから数分すると30歳前後と思われる男が早足でマンションの玄関から出てきた。おはようございます、○○様ですか!乗車すると、○○の○○医院解りますかね? はい、解ります、そっちに向かってくれ、ちょっと急ぎたいんだ、、一方通行路から通常の道路に出ても道路は狭く30キロ制限の追い越し禁止だ、国道に出る手前で、そこを右に曲がって!内心、右に曲がって行っても信号は1個少ないが赤信号が長いので赤であればかえって時間がかかるが、お客さんが行けって言うならば仕方がない、、案の定、信号の手前で赤に変わった。お客さんは、ちぇッ、舌打ちしているが、5分くらいで行けないかね? お客さん5分は無理です、今の時間じゃ早くても10分はかかります! すると、いつも5分で行くんだ、タクシーがお迎えに行くのが遅れたのならともかく、お客さんが出てくるのが遅く、こっちは5分以上も待っていたんだ、こっちは少しも悪くはない。そのうちに、そこ右ッ、。 そこ左ッ、、と、こーだ、曲がるにしても朝のラッシュの時間だ、後ろも確認しなきゃいけない、横断歩道者も確認しなければいけない、お客さん、急に、右だ、左だ、と言われても急には曲がれませんよ!急げるところは精いっぱい急いでいるんだがね、お客さん、先の信号は右でしょうか、左でしょうか!信号が赤に変わると、あー、ここで良い!料金を告げると、クレジットカードを出してきた、お客さん、手書きの為すこし時間を頂きます、すると、1万円札をポンと置き、好きな方でやって!1万円札を頂きお釣りを渡して、有難うございました、、すると何と言ったと思いますか、だから年寄りの運転は慎重で嫌なんだ!内心、若い運転手や誰が運転しても5分じゃ来ませんがね、、、
固定リンク : トラックバック(0)
94おすすめ

[今日の話] まったりとした一日

2014-12-21

昨夜は疲れで早く寝たんだが目が覚めると6時過ぎ、やばい、寝過ぎた? いや、今日は日曜日だわ、、、もうひと寝するか、二度寝だ、目が覚めると7時半すぎ、寝過ぎてかえって体がだるい感じだ、何をするわけでもなく半日が終わってしまった。午後から恒例の年賀状つくりにとりかかり、すべて終わった、あとはポストに投函するだけ。まったりとした一日が終わった、明日からまた一週間の頑張りだ、、、
固定リンク : トラックバック(0)
91おすすめ

[新米ドライバー ②] 疲れましたって―、 大仕事

2014-12-20

数日前、仕事中に会社から携帯に電話が入った、上司からだ。 ○○さん、食事終わったかね、ちょっと営業所に戻って来てくれないかな、ちょっと相談したい事があるんだ、、内心、俺は何か叱られるようなことしたかなー、褒められることは有っても叱られるようなことはしてないが? でも相談したい事があるって言ったなー、、営業所に恐る恐る戻ると話はこうだ、ある大きな会社のお偉さんをその会社の高級車で福岡までお供し、翌日また福岡まで迎えに行き自宅までお供し、車をその会社に戻す、ちょうど週末の一番忙しい時期で夜勤務の乗務員を使えないし是非おねがいしたい、、有難いような、しかしこんな大仕事は俺には無理だし嫌だわ、、昼間勤務のベテランの乗務員もたくさんいるのに、新人の私じゃまずいんじゃないですか! いや、良いんだ、お願いしたい、そこまで言われりゃ俺も一応、男だ、わかりました、仕事ですからやれと言われりゃやります、、、と言う事で、GPSが付いているとはいえ、会社の場所、お偉さんのご自宅の場所、お供する福岡の場所の確認、道路の確認など下準備でブログの更新もできなかった、、、
 
上司は帰りは夜になるので午前中は休みで良いと言うが、昨日は午前中はいつものように仕事をして早めに家に帰り食事、そして1時間かけて大きな会社の本社へ、担当者から説明を受けて車のキーを預かったが、さすがに素晴らしい装備だね、お約束の時間に遅れるわけにはいかない、30分の余裕を見てお偉さんのご自宅に向かい、場所を確認し、家の前で待つでは近所の迷惑にもなるだろうし、近所のてまえもあるだろう、場所を変えて安全な場所で30分くらい待機し10分前にご自宅に車を着けた、○○交通の○○と申します、どうぞ宜しくお願い致します! ご苦労さん、宜しくね! 強い冬型の気圧配置で大分自動車道も昨日まで一部区間通行止め、チェーン規制が出されていたが幸い今日は解除になったが、高速道を制限速度で走ったのでは間違いなく指定の時間には着かないだろう、前後の車に十分注意をはらい状況をみてスピードを少し上げる、福岡市に近づくと渋滞が始まった、都市高速に入るとますます渋滞がひどくなる、金曜日の夕方だ、間違いなく指定時間に到着できない、すごい渋滞だね、私の判断間違いだな、、お偉さんは宿泊ホテルにチェックインし又お供して指定場所に向かうが一寸ずりで1時間も遅刻だ、やっとお客さんを降ろしインターに向かうが年末の週末の金曜日、福岡天神は車と人で凄いもんだ、トイレに行きたいがコンビニも車を止めるスペースは無いし、知らない地でお手上げ状態、九州自動車道の基山までPAはない、やっとの思いで高速に乗ると渋滞は解消されすいすいと行き、基山のSAで休憩、5時間ぶりのトイレで生き返ったね、、10時近くに営業所に戻り、そのまま高級車を運転し自宅に帰ったが一杯飲んでバタン、キュウ、、、
今日はいつもの時間に家を出て営業所に顔をだし雨の中を福岡に向かった、大分道の山間部、海抜のたかい(700メーター)ところでは外気温が2度だ、順調に走り指定時間の30分前に福岡支社に着いた。しかーしだ! 待つ事二時間、、正午過ぎに大分に向かった、とうとう昼食抜きだ、順調に走り2時半に無事にお客さんをご自宅で降ろし、本社に向かい車を返して4時過ぎ営業所に戻ってきた。疲れましたって―、、、でも明日は日曜日で休み、やれやれだわ、、、

 
固定リンク : トラックバック(0)
105おすすめ

[今日の話] 初雪

2014-12-17

仕事中に車の中でラジオを聞いていると、大分地方気象台の発表で大分市で初雪が観測された、とのこと。なにー、雪だと、何処に―! 例年よりも4日早く、昨年よりも3日早い初雪だと言いう。車のフロントガラスに米粒のような雪の化粧がいくつか付いたが直に融けた、これが南の国の初雪だって。商店街の道を走っていると、店から若い女性が出てきて、空を見ながら手を広げて米粒のような雪を受け止めている、地面に小さな雪の結晶が落ちても地熱で融けてしまう、この程度の雪じゃ地面が濡れもしない、、、乗車した70代くらいの女性、家を建てた昭和58年の冬に屋根がうっすら白くなったことがあるがそれ以来白い雪は見たことが無い、との事だ、、、
固定リンク : トラックバック(0)
93おすすめ

[第2の人生] 若松入港 燃料積み込み

2014-12-16

新潟を出港以来よく揺れた、冬の日本海の時化は話には聞いていたが凄いね、翌日の午後と言うか、夕方バンカーを採るため(燃料)北九州の若松港に入港したが港に入った途端に揺れは止んだ。入港と言っても岸壁に着岸するのではなく湾内にアンカー(錨)を降ろし燃料のC重油、A重油を積んだ小さな船が本船に横づけになり燃料を積み込むわけだ(写真)。船酔いは病気ではない、揺れが止み吐き気などは治まったが身体がフラフラするようで足が地に着かない感じだ。
通船も無く上陸は出来ない、北九州の街の灯りを眺めながら指をくわえているだけだ、通信長のK先生、次席通信士のT先生、先輩のHさんと四人で通信長の部屋で航海の安全と各種実験の成功を願って乾杯をして一杯を始めた。燃料の積み込みが終わり次第。夜中にはフィリピンのミンダナオ島向け出港する。明日から時化がおさまり次第実験を始める事になったが、鬼のK先生、おい、ちょっと腹が減ったなー、○○おまえラーメンでも作ってこいよ!いつもの事だ、パントリーに行ってラーメンを四人前作ったが、これだけじゃ、おまえも脳が無いな、、と言われるのがおちだ、司厨長の所に行き事情を話すと、快く、卵、ネギ、蒲鉾をくれたのでラーメンに入れて部屋に持って行くと、おー、気が利くな、、バンカーも終わり間もなく出港スタンバイがかかった、アンカーが巻き上げられエンジンが動き始め本船は静かに動き始め、約1週間の航海が始まった、、、

 
固定リンク : トラックバック(0)
89おすすめ

[古い航海日誌 日正丸②] 大変だ、座礁した、

2014-12-15

パイロットが乗船した本船はタグボートに曳かれて岸壁にゆっくりと近づいていた、通信長と二人でデッキから眺めていた。しかし、そのうちに本船の動きが止まったようだ、通信長が、おい次席さん、少しは動いているか、、、  いやー、動いていないんじゃないですかねー? するとタグボートのエンジンの音が変わってきた、大きな負荷がかかった時の音だ、何か嫌ーな予感がしたがその時、ブチーン、、タグボートと本船に繋がれていた太いロープが切れた、ブリッジのウイングではキャプテンとパイロットが何やら話をしているが、どーやら本船は完全に座礁したらしい、タグボートで逆に曳いたり、エンジンを使って離礁を試みるが全く動かない。ラベンナで積み荷の鋼材を少し下したが未だ1万トン近くの鋼材が積まれている。検討の結果、午後の満潮時を狙ってもう一度、離礁を試みる事になった。岸壁から数十メーターの湾内で本船は立ち往生だ。キャプテンは本社と打ち合わせのため上陸して行った。次席さん、本船は座礁して、これから浸水が始まり転覆するかもしれないな、、、通信長が冗談をとばすが、縁起でもないこと言わないで下さいよ、この港には本船のような大型船は初めて入ったらしい、また日本船も初めての入港だと言う。午後の満潮時にパイロットが再び乗船しタグボートが本船を曳き始めた、すると本船はゆっくりと動き始め無事に着岸が完了した。海底は泥なので船底の損傷はないだろうが、念のため荷役が終了次第ダイバーを入れて点検する事になった。ヤレヤレ、とりあえず一安心だ、、、
固定リンク : トラックバック(0)
99おすすめ

[街中で見かけた話題、光景] JR大分シティー(駅ビル)

2014-12-14


大分駅ビル(JR大分シティー)もいよいよ外装工事も終盤になってきたようだ(写真は北口)、21階建ての建物の後ろに据え付けてあったクレーンも先日、取り外され足場、覆いも外された、と言う事は外装工事、重量物の運び込みも終わったと言う事になるのじゃないかね、上階の19~21階は温泉施設になるようだ。テナントが入る8階建てのショッピングゾーン(AMU PLAZA)も一部を除き足場、覆いが外された。大きな樹木を積んだトラックを何度も見かけたが、屋上の庭園に使われたようだ、今は一部の樹木が地上からも見えるようになった。約2,500名の雇用が発生すると言われる約200店舗のテナントのスタッフの採用面接、合同説明会が連日行われている。駅前のロータリーの工事もだいぶ完成し、西側の広場になるのだろうが、こちらの土木工事が急ピッチで行われている、多分こちらに豊後の武将、大友宗麟、フランシスコ、ザビエルの像が据えられるのだろう、、、
 

上野の森口(南口)は歩道なども完成しているし、覆いも僅かの部分を除きき取り外された(写真)。以前にある大学のグループが調査などをした結果が公表されていたが、駅ビル開業後の駅周辺の人の流れが、現在より一日当たり確か16,000人くらい増える計算だと言う、その分郊外のショッピングゾーンの人の流れが減少する計算だそうだ、駅前の商店街の関係は穏やかではないだろうが、お互いの相乗効果でお互いが良い結果になると良いね、、

 
固定リンク : トラックバック(0)
103おすすめ

[今日の話] 久し振りの温泉

2014-12-13

さすがに12月に入ると仕事も忙しくなってきた。この歳になっても明日が日曜日となると嬉しくなる、家に帰ると、どっと疲れがでる、息子が、久し振りに温泉に行くかね、俺がおごるよ! 僅か360円の入浴料をだしてもらっておごってやった、なんて言われるのもしゃくだが、この際お言葉に甘える事にした。温泉と言っても家から歩いて1~2分で行ける、土曜日ともなれば、さすがに混み合っている。色々な温泉にサウナ、露天風呂などがそろっている。1~2分も湯船に浸かっていると、ジワリと汗がにじんでくる。やっぱり温泉はいいねー、、、!
固定リンク : トラックバック(0)
94おすすめ

[新米ドライバー ②] んっ? たまげたね、

2014-12-12

私だけを特別にファッションホテル(ラブホテル)に配車しているわけでもないんだろうが、まーよく当たるんだわ!昼前に市内中心部にあるファッションホテルに配車になった。ホテルの中の薄くらい駐車場に車を入れて待っていると、60歳くらいと思われる男が出てきたが、杖をつき、やっと歩いている、んっ、この人はなんだい、まさかこの人が乗車するんじゃあるめーなー、すると杖で車をこちら側に着けろ、と言うような仕草をする、狭い駐車場の中でUターンしてお客さんの前に車を着けてドアーを開けると、あっちにつかまり、こっちにつかまり、やっと乗車した。今までにこのようなホテルからは何十回とお客さんをお供しているが、正直なところ足の悪い杖をついたお客さんは初めてだ、一人で出てきたところを見ると、経験からして相手の女性はその道の人だろう、、行き先は郊外の大きな団地だ、車をUターンしたのでホテルからの出口は国道に面した出口から出るようになる。普通はこちらで気を遣って人通りの少ない出口から出るんだがね、、ちょうどホテルの先が交差点になっていて、出口から歩道に出ると信号がちょうど赤なもんだから3車線に車がびっしりと停車している、一斉に多くの車からの視線がこちらを見る、おいおい、俺はただの運転手だよ、、よけいな事だが運転をしながら、このお客さん、足が悪く歩くのもやっとなのに、どうやって、、、、、、よけいな事を考えちゃったね。そのうちに車内で何かを食べているような気配、ルームミラーを覗くと、なんと何処に隠していたのかパンを食べているじゃないか、今までに中年のカップルをホテルまでお供した時に、途中コンビニへ寄って食べ物を買って行ったお客をお供した事があるが、戦いが終わって、よっぽど腹が減ったのか、車の中でパンをかじっていたお客も初めてだね、自宅に着くと車をバックして玄関の前に着けてくれと言う、料金を告げると障害者手帳を出してきた、生年月日を見ると50歳ちょっとだ、手帳を返す時にお客の顔をよく見ると、50歳くらいの顔だわ、、、
固定リンク : トラックバック(0)
108おすすめ

[hamさんの日本の歌心の歌] ♪ 蛍 ♪ 松原のぶえ

2014-12-11

 

一年前になるが耶馬溪に紅葉見物に行った時に、あの歌手の松原のぶえさんは確か大分県の耶馬溪出身だったと思うが元気なんだろうか、、最近はテレビなどではあまり見なくなった、しかし、あのはりのあるクセのない発声、素晴らしい歌唱力を誇り、女性演歌歌手を代表する実力派歌手の一人であると思うが、不幸にも小さい頃から腎臓障害があり又周囲の環境にも恵まれなかったようだが頑張っていただきたいね、、、ヒット曲の中でもこの ”蛍” が好きだ、、、
 
固定リンク : トラックバック(0)
92おすすめ

[新米ドライバー ②] 有難いお客さん

2014-12-10


 
今までに3回ほどお供した事がある、市内中心部のマンションに一人暮らしの85歳のお婆ちゃん、顔を見ても85歳とは思えない若々しさだ、車内でも積極的に話をしてこられる、私はお喋り婆ちゃんだからね、、と言われるが喋っていただいた方がこちらも気が楽だ。運転手さん、干支はなんですかね? はい、私は戌です、すると、この間、作った気がするから確か在庫は有るな、、色々とお話を聞くと、十二支の置物というか、お飾りというか、マスコットと言うか、を作るのが趣味で今までに数千個も作られたそうだ。お客さん、その作られたのはどうされるんですか、売るんですか? いえいえ、色々な人たちに差しあげるんです、、、との事、毎月、材料を福岡から取り寄せられるとの事で、マンションの前に着くと、運転手さん、私の部屋は9階だから少し時間がかかるが待っててね! との事で待っていると、降りて来られて差し出された力作が写真だ、私はてっきり、十二支の小さなマスコットのような物かと思っていたんだが、お客さん、こりゃ簡単に頂きます、と言う品物じゃないですわいえいえ、喜んでいただければそれでいいんです、、との事だ。当社のドライバーにも何人か差し上げた、との事で私もお言葉に甘えて、丁重にお礼を言い頂くことにした。
固定リンク : トラックバック(0)
80おすすめ

[第2の人生] 新潟出港、大時化の日本海と船酔い

2014-12-09

昼前に新潟港を出港した、正月はフィリピンで迎える事になりそうだ、冬型の気圧配置で日本海は大時化の様子だ、いやだねー、、途中、福岡県北九州の若松でバンカー(燃料)を取る事になっているが、時化の為入港予定は解らないと言う。出港して間もなく右舷に佐渡島が見えている、しかし外の景色を眺めている余裕はない、ローリング(横揺れ)が激しい、時々大きな波が船首にぶち当たり(写真) ドーン、ギシギシ、、あーもう我慢できない、トイレは無線室より1階下にあるから階段を駆け下りトイレに走る、数時間して佐渡が見えなくなると揺れは更に激しくなってきた。部屋の床に置いてあるものは部屋中うごきまわっている。食欲なんかはまったく無い、しかし船酔いで食事をとれないなんてみっともない、根性で食堂に行きテーブルに座るが、ボーイさんがニヤニヤしながら、アップさん、顔色が悪いけど大丈夫ですか! 内心、おめーも人が悪いな、、、と思うが、大丈夫ですよ、と一言、こっそりとご飯にお茶をかけて、お茶漬けでご飯をさっと胃袋に無理やりに流し込みおわり、そしてトイレに駆け込む、先輩のHさんが、おい、○○俺はご飯はいらないよ、、能登半島の先端をかわしコースが変わるとローリングが更に激しくなった、何回トイレに行ったことか、汚い話だがもう出るものもない、出るのは胃液だ、これが又苦しい、ワッチ(当直)が終わり、すぐにベッドに入るが、うつ伏せになったり、あお向けになったり、横になったりするがなかなか寝付けない、、、
固定リンク : トラックバック(0)
85おすすめ

[今日の話] 歳だねー、疲れる、、

2014-12-08

ホテルの正面で待機していると、ホテルではなく外からビニール袋を何個も持って乗車してきた若い女性、走り始めるといきなり、おじさん、歳幾つですか? 運転手さん、とは呼ばれるが、おじさん! と呼ばれたのはあまり記憶が無い、えー、○○歳です、、 えー、そんなに年寄ですか、私50歳くらいと思ったわ! 嬉しいやら、腹が立つやら、不思議な感じ、、若い頃お年寄りを見ると、爺いが!年寄にはなりたくないなー、、と思ったもんだが、自分では全く歳をとった認識が無い、しかし他人から見れば例外なく年寄りに見えるんだろうね、山へ行くと年々体力の衰えを実感する、あれー、去年はこんなじゃなかったなー? 毎日仕事から帰るとぐったり疲れを感じる、ゆっくりではあるが昼を挟んで7時間くらいはハンドルを握りっ放しだ、お客様の大切な命を預かっている、若い時のようなわけにはいかない、神経疲れと気疲れだろう、体調管理には気をつけているつもりだが、、今のところ仕事は楽しいし、気力だけは衰えていない、もうしばらくは頑張れそうだな、、、
固定リンク : トラックバック(0)
107おすすめ

[古い航海日誌 日正丸②] ラベンナ出港、キオッジヤ行き

2014-12-07

船に戻って部屋で風呂に入る準備をしているとクオーターマスターが部屋にやってきて、おい次席さん、イタリヤ人が何かレディオ、オペレーターに会いたいと言ってるようだぞ! との事、タラップまで出ると若いイタリア人の男性が二人立っていた。一人の男性が葉書のようなものを差し出してきた、葉書を見ると、なんとアマチュア無線のQSLカードだ、私もアマチュア無線をやっている旨を告げるとニコニコして握手してきた、レディオルーム(無線室)を見たいと言う、通信長に話すと、君が案内してやれ、、との事で無線室でコーヒーを入れて色々と案内をした、同じ無線家でなにかと話が通じる、日本船が停泊していたので来たと言うが、他国の船に比べ日本船の無線設備はすごい、と感心していた。いずれアマチュア無線の電波での再会を約束して1時間半ほどいて帰って行った。ラベンナでは鉄板をコイル状に巻いた鋼材を陸揚げした。次の揚げ地のキオジアの港の水深が浅い為、こちらで積み荷を少し降ろして船のドラフト(喫水)を浅くするわけだ。翌日の昼前に荷役が終わり出港した、、、

 
ワッチ中にイタリア、トリエステ(Trieste)の海岸局が本船を呼んできた、キオッジア(Chioggia)では翌朝08:30パイロットオンボードで着岸予定、との事で今夜は沖にアンカーする事になった。キオッジア港外にアンカーを下し陸を見ると多分ベネッチア(ベニス)の灯りだろうか、綺麗だねー、、停泊中には勿論ベネッチア観光に出かけようと思っている。翌朝08:30パイロットが乗船し、本船はアンカーを巻きあげゆっくりと動き始めた。港内に入り、ストップエンジン、エンジンが止まり艫(船尾)からの太いロープをタグボートが引っ張っている、そして本船は僅かずつ動き岸壁に近づいている、、しかーしだ! ここでとんでもないアクシデントがおこった、、、 
固定リンク : トラックバック(0)
109おすすめ

[街中で見かけた話題、光景] 12月、師走

2014-12-06


 


今年のカレンダーも最後の一枚になった、今年も残すところ25日、昨年の今頃は病院での検査、入院準備などで世の中を見渡す余裕も無かったが、あっと言う間の一年だったような気がするね。12月に入り商店街には、あちこちにクリスマスツリーが飾られている(写真上)、街路樹には沢山のLED電球が付けられて暗くなると綺麗なもんだ、仕事で一日何回も通り、お客さんを拾う一方通行の通りも土曜日、日曜日となると買いもの客の車で渋滞して(写真下)、能率が悪い、営業妨害だわ、、
 

信号待ちで車の中から交差点を眺めていると沢山の人が忙しそうに交差点を渡っている、みんな、そんなに忙しそうに何処へ行くんだね、何の用事が有るんだね、、! と言いたくなる、、
固定リンク : トラックバック(0)
90おすすめ

[新米ドライバー ②] 最近は調子が良いんだわ―!

2014-12-04

朝から雨模様の天気、雨の朝は忙しくなる、少し早めに家を出て出勤だ、点呼をうけて7時半には出庫した、モニターを見るといつものホテルの待機の車は1台だけだ、どこの会社も雨の朝は忙しい、このまま市内中心部を流して配車を待つか、ホテルの待機に入るか、数日前の空港行きが頭をよぎった、すけべー根性をだしてホテルの待機に入った、10分くらいで男性が乗車した、行き先は?大分駅までたのみます、、内心、あちゃー!大分駅ですね、かしこまりました!ワンメーターの640円だ、モニターを見ると未だホテルに待機が1台だけ、よし、もう一度ホテルに入るか、すぐにホテルに戻って待機し、直に自分の番が来た、60代と思われる上品な男性が乗車、行き先はまた大分駅だ、柳の木の下に、そーはドジョウはいないわな、、こーなったら意地だ、もう一度ホテルの待機に入った、今度はかなりの時間待って男性が乗車、行き先は?大分駅までたのみます!とうとう午前中、大分駅までワンメーター3回だけ、参ったね、今日はダメだな! あきらめムードで家に帰り昼食を食べて駅前のスクランブル交差点で信号待ちをしていると後ろのドアーのガラスを、コンコン、、60代くらいの上品な男性が乗車、行き先は別府だ、しめた、、がぜんやる気が出てきた、夕方4時頃までになんとか目標額に達したし、今日はこれでやめよう、営業所に向かって走っていると歓楽街から大通りにでたところで手が挙がった、しかも二組も、当然手前のお客さんの前で止ると荷物をトランクに入れ二人が乗車、行き先を尋ねると、大分空港まで、やったね、車内の会話を聞いていると二人とも間違いなく弁護士だ、会話を聞いていると随分と勉強になる、無事空港までお供して空車になった、夜の勤務の先輩が来るまでには間に合わない、携帯で遅れる旨の電話をすると、いーよ、私は他の車を使うから急がなくていいから、ゆっくり帰ってこえばいい、、お言葉に甘えてルンルン気分でゆっくり帰ってきた、お陰で先日運収の最高記録を更新したが、今日さらに更新したね、12月は業界の一年で一番忙しい月だ、頑張るぞー、、、
固定リンク : トラックバック(0)
87おすすめ

[第2の人生] 実験でフィリピン航路の日永丸に乗船

2014-12-03


以前から準備をしてきたんだが研究室のK先生と○○○大学のT先生が、海上における電界強度の測定、海上における気象衛星の画像受信の実験で日正汽船のフィリピン航路の材木専用船、日永丸(写真)に通信長、2等通信士で1航海乗船する事になり、それの助手で私と先輩のHさんが乗船実習を兼ねて乗船する事になった。慌ただしく準備をして昭和43年12月14日、私とH先輩は新潟港で日永丸/JEUU 総トン数5,518トン、重量トン8,500トンに乗船した。S先輩が東京から実験機器をライトバンに一杯積んで本船まで届けてくれ翌日K先生、T先生も乗船してきた。さっそく実験機材などを準備し、狭い無線室は実験機材で足のふみ場も無いほどだ、明日にはフィリピン、ミンダナオ島のダバオ近郊の積地マコに向け出港する。夜航海中の消耗品などを買に新潟の街に出かけた、しかし冬型が強まり新潟地方は小雪が舞う荒れ模様の天気、先が思いやられるねー、、!
固定リンク : トラックバック(0)
72おすすめ

[街中で見かけた話題、光景] ベールを脱いだ駅ビル

2014-12-02


昔は日本列島、太平洋側をおもて日本、日本海側をうら日本と言っていた、テレビの天気予報でもこのような言い方をしていたが、何をもって表日本、裏日本と言うのか、けしからん!との事から、いつから変更になったかは覚えていないが、今は太平洋側、日本海側と言い表すようになった。ご当地の大分駅も以前は北口を表口、南口(上野の森口)を裏口と呼んでいたらしい。建設中の駅ビルも来年3月の開業に向け急ピッチで工事が進んでいる。先日より一部、足場や覆いが外され一部外観を表した。2~3日前に北口と南口を結ぶ通路の入り口が完成し記念のセレモニーが行われた。年内には外装工事が終わると言うので覆いが全て外されるだろう、、逆光で写りがきわめて悪いが左の21階建てのビルは8~18階までがJR九州系列のホテルだ、19~21階までが温泉施設で屋上が露天風呂だって、大分市街は勿論、別府湾、別府市街から遠く由布岳などが望めるらしい、駅ビルは1~4回までがショッピングゾーン(AMU PLAZA)、5~8階が駐車場でトウキュウハンズ、ユニクロ、H&M、トーホーシネマ、など大分初出店は勿論、九州地方初出店の店を含め約200店舗が出店する、又屋上は遊園地、屋上庭園が出来るようだ、駅ビルに来て映画を見てご飯を食べて風呂に入って、、一日過ごせそうだネ、、、 
 

上野の森口(南口)は既に駐車場を含め完成して供用されている(写真)、駅ビルは未だ両端が覆われていてわからないが真ん中は姿を現している。手前右側は広大な芝生公園だ。
固定リンク : トラックバック(0)
100おすすめ

[今日の話] 忘年会

2014-12-01

昨日、今日と勤務先の忘年会だ、仕事の性質上、社員全員が揃うのは無理だ、したがって二日間に分けて行われる、それでも全員は無理だ。私は昨日の日曜日、夕方から忘年会に行ってきた。会社に入って6ヶ月になるが未だ先輩方の名前と顔が一致して解るのは数名程度、、歳をとると悔しいが覚えも悪いわ! 先輩方といっても歳は大部分の人は私より若いんだが、顔を合わせればこちらから率先して挨拶をするようにしている。忘年会といっても翌日が仕事となれば勧められるままに飲むわけにはいかない、二日酔いの状態では翌日のアルコールチェックで間違いなくひっかかる、あまり飲んだ気はしないがネ、、   
2時間ほどで宴席は終わり、そのままおとなしく帰ってきた、今朝会社に出勤すると今まで挨拶以外に言葉を交わしたことが無い先輩が数人、声をかけてきた、、 ○○さん、昨日はどうも、、、、、宴席で同席すると互いの距離が縮まるもんだ、、、今度はまた一年後だが、それまで勤まるかな?


 
固定リンク : トラックバック(0)
97おすすめ

プロフィール

名前は:ham 
年齢は:爺 ♂
血液型:B型 みずがめ座

辛い事もあったが楽しい事も、、
良い思いも沢山させて頂いた
激動の人生、
昔のこと、今の事、自由に綴る
我が人生、






TOOLS




ブログランキングに参加中
下のバナーを 
ポチっと押して頂けると
有難いです、 お願い!
   ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 新潟情報へ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分県情報へ

人気ブログランキングへ





カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

過去の記事

リンク

連絡先

RSS

アクセスカウンタ

04000646

QRコード