[hamさんの日本の歌心の歌] ♪ 古城 ♪ 三橋美智也

2014-11-30

先日車の中のラジオから懐かしい曲が流れ思わずボリュームを上げ聞き入った、誰にも思い出の歌があり歌手がいるだろう、青春時代の昭和30年代、美空ひばり、島倉千代子、春日八郎、三波春夫、村田英雄、などと共に一世を風靡した三橋美智也、民謡で鍛えた抜群の歌唱力と美声に魅了された。当時は高度成長時代、激動の青春時代が走馬灯のように頭を通過し、遠く過ぎ去った青春時代がよみがえった。昭和の歌謡曲にはなぜか時代を超えた淡い郷愁をおぼえる、、、
 

昭和5年(1930)11月10日北海道上磯町(現北斗市)生まれの演歌歌手で戦後の日本を代表する歌手の一人、「おんな船頭唄」「リンゴ村から」「哀愁列車」「夕焼けとんび」「ああ大阪城」「あの娘が泣いてる波止場」「リンゴ村から」「おさげと花と地蔵さんと」「おさらば東京」「達者でな」「石狩川悲歌」「星屑の街」、、、などなどヒット曲は数えきれない、全盛期は「三橋で明けて三橋で暮れる」と言われるほどの絶大な人気を得て「みっちー」の愛称で親しまれ18曲ものミリオンセラーを出した、、門下に細川たかし、石川さゆり、さんらがいる。平成7年10月ゴルフ場からの帰りに倒れ、そのまま意識が戻ることなく平成8年(1996)1月8日、多臓器不全のため亡くなった、享年65歳であった。私の脳裏に残る昭和の大歌手は全て他界されてしまった、、、合掌
固定リンク : トラックバック(0)
191おすすめ

[古い航海日誌 日正丸②] イタリア ラベンナ入港

2014-11-29


昼前にイタリアのラベンナ(Ravenna)に入港した(写真)。千葉県の君津を出港し太平洋を横断、パナマ運河を通過し大西洋を横断、ジブラルタル海峡を通過し地中海を航行しイタリア北東部、アドリア海に面した港町、ラベンナに入港した、長かったなー!こちらで積み荷の鋼材を少し下ろす、次の揚げ地のチオギアの港が浅い為、積み荷を少し下ろしドラフト(喫水)を少なくする。さっそく官憲が乗船し入港手続きとなったが意外にスムースに終わった。夕食後上陸してみた、ラベンナはフィレンツエから北東へ約105キロ、ベネティアから南へ約114キロのアドリア海に面した人口約15万の町でイタリアの重要港湾都市だ。町に出ると若い男が親しげに手を上げて、チャオ、ボンジョルノ!ときた、そのくらいのイタリア語は俺にもわかる、大きな声で、ボンジョルノ!と言ってやった、、やっぱりヨーロッパの町はきれいだ、次の揚げ地のチオギアからはベネティアがすぐだ、ここではお金は使わないで散歩だけで船に戻った、明日の午後には出港だ、、、

 
固定リンク : トラックバック(0)
84おすすめ

[街中で見かけた話題、光景] 帆船モニュメント、20年の歴史に幕

2014-11-28


大分市の中心部、中央町商店街のガレリア竹町ドーム広場は大分市民の憩いの場所でもある、いろいろなイベント、コンサートなどが行われる、今日も午後から安倍首相の演説があった。この広場の真ん中にポルトガルの帆船のモニュメントがデーンと鎮座している(写真)。この帆船のモニュメントは日本とポルトガルの友好450周年を記念して平成6年(1994)3月に約1億6,800万円を掛けて制作された。約7分の一で再現され(長さが8メーター、幅が約1,6メーター、高さが約7メーター)、油圧で動いて池の水が波立つ仕組みであったが、老朽が進み故障で水を抜き板を張ってあったが、商店連合会が賑わい空間確保の為、撤去を要請していたがこのたび撤去されることになり、明日さよならセレモニーが行われる。年内には撤去され20年の歴史に幕が下りる、、、 

 
固定リンク : トラックバック(0)
91おすすめ

[新米ドライバー ②] きました長距離

2014-11-27

11月も終わりに近づくと南の国も朝はちょっと寒いと言うか涼しくなった感じだ、雪国生まれのhamさんにとっては寒いと言う気はまったくない、毎日Yシャツに制服のチョッキを着て出勤だ、しかしチョッキはクリーニングに出したし、1枚しかないのでしばらくはYシャツ1枚で出勤しようと思ったが、先輩たちはみな上着を着てチョッキを着て、おー寒いねー!と言っている、Yシャツ1枚ではちょっと目立ちすぎるので制服の真新しい上着を着て初めての出勤だ、今日は良いことが有りそうだな、、いつものホテルの前を通ると待機場所が空いている、モニターを見るとホテルの正面も空いているようだ、すぐに正面に移動し待機していると5分くらいで二人のビジネスマンが乗車してきた、行き先は近くのレンタカー会社、640円の基本料金だ、ついてねーなー!空車になりモニターを見るとホテルでの待機車が2台だ、このホテルに入れるのは我が社を含め4社だけで10台待機できる、すぐにホテルに戻り待機すると10分くらいで先頭になった。数分すると40歳くらいのビジネスマンが、来たな、、、ドアーを開けると、空港まで行きたいんだがいいですか?内心、やったー、このホテルはビジネスホテルではなくちょっとグレードの高いホテルだ、先輩から、運が良いと空港行が有るけど、1時間近く待って大分駅まで640円もあるからなー、と聞いていた、私もこのホテルから駅まで数回行っている、3人乗車された、フライトの時間を尋ねるとそんなに余裕はない、助手席に乗った男性は高速でなくても下道で間に合うでしょう、と言いう事で下道で空港に向かった。社内の会話を聞いていると昨夜は市内の歓楽街で3軒はしごをしたようだ、大きな会社のお偉さんと、部長クラス、それに係長クラスかな、ピアノの弾き語り、、、、などと話をしていることなどから、かなり高級なクラブでも行ったな、と思っていたが、お偉さんが、昨日の1軒目は幾らくらいだったんだ!係長クラスが、1軒目は10万ちょっとです!するとお偉さん、おー、安かったなー!内心、3人で10万が安いのかよー、、3軒目が3万円と言っていたが、美味しかったと上機嫌だ。こっちはフライトの時間に遅れないように必死にハンドルを握ったが、幸い空港は逆方向で比較的順調に行けた、別府を過ぎると車内は静かになった、二日酔いで体調が悪いと言っておられたが、皆さん寝たようだ。空港道路を快調に飛ばし、空港まであと7キロ の標識が、ここまで来れば安心だ、フライトの30分前には着けるな、そして無事に大分空港に到着した。通常の一日の運収以上の売り上げだ、帰りは紅葉が始まった国東半島の景色を眺めながら空港道路を制限速度70キロでルンルン気分で帰ってきた。入社以来最高の売り上げを記録した、たまにはこう言う日も無いとネ、
 
固定リンク : トラックバック(0)
79おすすめ

[新米ドライバー ②] 大失敗!

2014-11-26

朝一番であるホテルに配車になった、ホテルの前の3車線道路は朝の通勤時間で混んでいる、幸いに一番歩道寄りの車線は今の時間はバスレーンになっているのでバス、タクシー、2輪車専用になっている、歩道になるべく近づけて停車してホテルのフロントへ、、50歳代と思われる男性が乗車してきた、行き先は市内のある小学校。運転手さん、電話を一本させてください、 電話の話し方、内容からして、首都圏から出張で来た役人さんとみたネ、、県内には良く来られるようだ、目的地に着くと校門の入り口に、無断で敷地内に入る事を禁じます、と立て看板が、停車して料金を告げると、お客さんが料金はカードでお支払いと言う事だ、滅多にない事なので慌てたね、、カード読み取り端末はついているんだが古くエラーが多発するするため今は使わず、手書きで処理する事になっている、処理し始めると校内より先生だろう、出てこられて、どうぞ中の方までお入りください、、との事で車を数十メーター移動した、又手書きでカードを処理して金額を記入しようと料金メーターを見ると、カチッ、料金があがった、しまった―! 慌てていて料金メーターを支払いにするのを忘れていた、その時点でお客様にメーターの切り忘れをご説明し、メーターが上がった分を差し引いた金額を記入すればよかったんだが、そのままの金額を記入し、お客さんにサインを求めたもんだから、運転手さん、メーターを切らなきゃいくらでもメーターが上がるよ、先ほどは○○○○円だったんだよ!との事、申し訳ございません、これは破棄してすぐに書き換えます、いや、外で待っているから現金で払うよ!との事でお客さんが言われた金額を頂戴したが、門外に着いた時から数十メーター走り、処理にもたもた時間が掛ったもんだから3回メーターが上がったようだ。お陰で180円自腹を切る羽目になったが、丁重に誤って、紳士的なお客さまだったので事なきを得たがネ、、、チケットを使われるお客様がよくおられるが、目的地に着き車が止まる前にメーターを見て料金を記入してチケットを渡すお客さんがいるが、車を止めてメーターを支払いにする前にカチッ、運が悪いとメーターが上がる事がある、あちゃー、また60円損をしたな、、   まー、時々、運転手さん、お釣はいいよ! と言うお客さんがいるから、おあいこだね、、、
固定リンク : トラックバック(0)
114おすすめ

[第2の人生] 海洋訓練

2014-11-25

今年も恒例の海上自衛隊横須賀教育隊での3泊4日の海洋訓練がやってきた。毎年のこと、何回も来ていると何かしら親しみを覚える、いよー、又来たぞ! 四班に編成されて一つの分隊になる、教育隊の2等海尉又は1等海尉の士官が分隊長を務める。前回までは4日間、鍛えに鍛えられたが今回は腕に腕章をして一応教官だ、こらー、もっと気合を入れろ!  何をもたもたしてんだ! 学生たちに気合を入れていれば良いわけさ、、、食堂で一回目の昼食を食べて午後からさっそく訓練が始まった。朝の総員起こしから夜の消灯までびっしりとスケジュールが組まれ2日目からはカッター(端艇)訓練も始まる、もたもたしているとトイレに行く時間も無くなる、、、
 

最終日、4日間の訓練の総まとめで、檀上に立つ教育隊司令、学部長、指導教官の前で軍艦マーチに合わせて観閲行進を行う。最後に隊舎の前で記念写真(写真)を撮って教育隊での全ての訓練が終わった、
固定リンク : トラックバック(0)
68おすすめ

[今日の話] 縁起の良い白蛇

2014-11-24


昔から弁財天の遣いが白蛇であり縁起の良い動物と言い伝えら、日本各地で縁起の良い動物として信仰の対象となっている。以前に山形県の湯殿山、湯殿神社に滝行に行った折に白蛇を初めて目にしたんだが、せんじつ九重町(ここのえまち)へ日本一の夢大吊り橋を見に行った時に、近くに白蛇ののぼり旗が揚っていたので興味半分行ってみた。小さなプレハブの建物の入り口に、ある真言宗寺院の分院の小さな看板が掲げてあった。中では御守りなどが売られていたが、300円の拝観料を払い、白蛇に触れて拝んできた、蛇は最も嫌いな動物の一つだが、この白蛇(写真)は何の躊躇もなく触れる事ができた、綺麗なもんですねー、これで少しは金運、財産運に恵まれるかね、、それにしても土日は少なくても一日百人以上の人が拝観するだろう、300円X100X○=??????円、んー、白蛇さま様だね、、、 
固定リンク : トラックバック(0)
107おすすめ

[街中で見かけた話題、光景] 大分県立美術館 OPAM 誕生祭

2014-11-23


大分市中心部の寿町に昨年の4月より建設中であった大分県立美術館、 OpAm オーパム(Oita Prefectural Art Museum)が完成し来年4月24日(金)の開館を前に今月一杯、竣工記念イベント「OPAM 誕生祭」があると言う事で行ってきた。仕事で毎日のように建設現場の前を通っていたが、完成した施設を見ると改めて美術館にふさわしい素晴らしい建物だ。もともと美術と言うものには縁遠くあまり興味も無かったが、歳のせいだろうか美術と言うものに少し興味を抱くようになった、仕事でお客様との会話のネタつくりでもあるしね、今日は前の国道を通行止めにして歩行者天国となり多彩なイベントが企画されている、今月一杯にぎわいそうだね、、、
 

建築界のノーベル賞と呼ばれるグリツカー賞を受賞した建築家の坂 茂氏の設計だと言う。敷地面積13,595㎡、建物面積16769㎡、国道197号線の道路を挟んでいる向かいのオアシス タワーホテル、大分県立総合文化センター(愛称 iitiko グランシアター)とはペデストリアンデッキ(屋根付き歩道橋)でつながれている、国内の県立美術館では2006年に開館した青森県立美術館以来で、9年振りの開館だと言う。総工費約80億円をかけた素晴らしい美術館が完成し、いずれゆっくりと鑑賞に行くのが楽しみだ、、、
固定リンク : トラックバック(0)
99おすすめ

[今日の話] ブログのいたずら

2014-11-22

毎日飽きもせずにブログを書き続けるhamさん、お陰さまで書き始めて8年になる、長くやっていると、いろいろなハプニングがある。困る事は特に海外から毎日コメント欄にスパム(迷惑メール)、自分のサイトに誘致するメールが十数件も入る事だ、フィルターでも削除されているようだが完全に削除しきれていない、数年前のページに入るのが多い為、以前は削除するのに大変な時間と労力を費やしたので、最近は折角コメントを頂いた皆様には大変失礼なんだが管理者承認後に掲載に変更させていただいた、このようにする事により一気に削除できるからだ、たまにスパムではない英語のコメントもある様だが、日本語もまともではないhamさんにとって英語なんてとんでもない、苦労して返事を書いて又英語でコメントが来ると困るので外人さんには悪いが削除させてもらってる、、、ぺコン、ぺコン、、
思いもしないところからメールを頂いたことも1回や2回じゃない、、、
40数年前、横浜の市立工業高校の定時制課程で同級生だったN君からブログを見てメールが来た、趣味が同じアマチュア無線であったこと、クラスの同級生はほとんどが首都圏の出身者のなかでお互いに地方出身者ということで気があったようだ、川崎市にある大手企業に勤めていた彼とは気が合った。突然のメールで信じられなかったが懐かしさで高知県に住んでいる彼に電話をして1時間も話をした、いずれ四国八十八カ所霊場巡りの夢が有るので、その時にでも50数年ぶりに再会できるかな、と楽しみにしていたが、サーバーを変更し、パソコンが古くなり故障した折に、今までのメールをすっかり消してしまった、電話番号も消してしまい、それ以来連絡不可能となってしまった、解るのは高知市の近くの市に住んで居られる事くらいだ、、このブログを見ている事を祈るのみだネ、、、 
ブログを見て、当時ある通信機器付属品の販売会社に勤務していた営業マンで毎月出張で廻って来ていた千葉県在住の男声からメールが来た、毎月出張で上越に行き、毎回宿泊し夜おいしい酒をご馳走になったことが忘れられない、との事だった、、、有難いねー!、、、
学生時代の後輩で広島市在住だと言うH君からメールが、私が船員時代に3回続けて乗船した船に学生の時に実習で乗船したと言う、数年の後輩らしく未だに顔などは解らないんだが、何れ機会があれば会いたいもんだなー、と思うが、、、

数年まえ東京で同窓会があり上京した時に先輩から、おい、○○、お前のブログ見ているよ、お前に、あんな才能が有るとは思わなかったなー! 褒められたのか、馬鹿にされたのか解らないが、ブログで私の病気の事を知り、お見舞いまで頂いた、先輩と言うのは有難いね、、、

昔は情報を取り入れる手段はラジオ、テレビ、新聞が主であった、しかし今はパソコンであらゆる情報が入手できる、自分のプライバシーまでパソコンの世界を飛び回っている、便利な反面、怖い世の中になったねー、、、


 
固定リンク : トラックバック(0)
79おすすめ

[新米ドライバー ②] 今日は、ばーかついてた、

2014-11-21

今月に入り売り上げが良く無い日々が続いていたんだが3~4日前よりなんとか良くなり始めてきた感じがするが、前半があまりにも悪かったので、ちょっと挽回するのは無理かな?と思っていたんだが、、、
07:30点呼を受けて営業所を出庫した、すると直に、チンコン、チンコン、配車だ、営業所のすぐ近くだ、お婆ちゃんをお供してある眼科医へ、¥1,080 帰り始めると チンコン、チンコン、配車だ、数百メーター走り目的地に着くと腰を曲げた40代と思われる男性が乗車された、行き先は整形外科医、ぎっくり腰のようだな、目的地に着くと¥1,680 今日はついてるような感じだな、空車になり、あるホテルの待機場所に待機の車がいない、しめた、待機に入ると直にホテルの正面が空き移動した、すると数分で50歳代くらいの女性が乗車された、行き先は郊外の団地だ、内心、しめた、2,000円にはなるな、、空車になり中心部に向かうと途中で手が挙がりお客さんが乗車される、11時頃には普段の一日分くらいの運収があがった。デパートの横の一方通行の通りを1~2回ながして昼にするかな!一方通行の道路に入った途端に手が挙がりお婆ちゃんが乗車され整骨院までお供した。これで昼飯にしたらツキが落ちるな、今日は昼飯なしで頑張るかな!とも思ったが、もう一人のhamさんが、いい歳して、そんなにガツガツするな、と言う、よし、昼にしよう、、。家に帰り昼食を食べちょこっと昼寝をして中心部へ向かって車を走らせていると手が挙がった、若い男女だ、あれッ、午前中にお供した、あるテレビ局の記者だ、取材が終わったんだろう、ビデオカメラを担いで乗車してきた、こりゃ、午後もついてそうだなー、それからすぐに配車になったり、流していると直に乗車する、、5時過ぎまで走り回り、6月からこちらで新米ドライバーを初めて、乗車回数、運賃収入ともに最高を記録した、もう少し頑張りたい気持ちもあったが、6時過ぎには夜の勤務の人が来るし車庫に戻り洗車して、ばーかついていた一日が終わった、毎日こうだと良いがね、、、

 
固定リンク : トラックバック(0)
63おすすめ

[古い航海日誌 日正丸②] 地中海を航行中

2014-11-20


ジブラルタル海峡を通過した本船(写真)はアフリカのモロッコ、アルジェリア、チュニジア、沖を航行し有名なシシリー島(シチリア島)沖を航行しイタリヤ半島の南側のイオニア海からアドリア海に入った。
ワッチ(当直)もしなければいけないし、外の景色も眺めなければいけないし、忙しいですでねー、、ここから半日ちょっと走ればギリシャだ、真っ白な豪華客船ともすれ違ったが、ちょっとでいいからアテネでも寄ってもらいたいもんだネ、、、    ユーゴスラビア(現クロアチア)の中波の海岸局がガンガン入感する、入港書類も出来上がったし明日の午後にはイタリアでの1港目の揚げ地、ラベンナ(Ravenna)に入港予定だ。有名なサンマリノの少し北西に位置する町だ。船内時間の24時に当直が終わり、さっそく腰にバスタオルを巻きつけてデッキに出てみると左舷にイタリヤの街の灯りが見えて綺麗だ、、船は男の世界、今の時間、起きているのはブリッジに、セコンドオフィサー(2等航海士)、クオーターマスター(操舵手)、エンジンルームにセコンドエンジニアー(2等機関士)、操機手、の4人だけだ、思い切って腰に巻きつけたバスタオルも取って見る、素っ裸だ、見ているのはお月さんだけ、潮風に吹かれて、気持ちいいねー! 直に潮風で身体が冷え切った、海水風呂にゆっくり入り温まり、今日はビールで終わりだ、明日は初めてのイタリアに入港する、、、

 
固定リンク : トラックバック(0)
92おすすめ

[街中で見かけた話題、光景] この町で感心する事

2014-11-19

市内を毎日走り回っているといろいろな発見がある。以前から、これは素晴らしいことだなー!と感心していた事がある、それは町を綺麗にすると言う意識の高い市民が多い、と言う事だ。市が綺麗な街づくり、に取り組んでいるのかどうかは、私には解らないが、、毎朝、車で市の中心部に向かっていると、あちこちで会社、事業所、商店の人達が出て前の歩道、道路の側溝付近などの掃除をしている、これだけならよく見かける光景だが、通勤途中にビニールのゴミ袋を持って目についたゴミを拾いながら歩いている人、また最近は自転車で通勤している人を良く見かけるが、自転車のハンドルにゴミ袋を提げて信号で止まった時などにゴミを見つけるとピンセットの大きいような金具(名前は忘れた)でごみを拾っている人も見かける。今の時期、街路樹も風で散り始めているが、その度に何回も外に出て掃いている姿もよく見かける。駅の南口の前に広い芝生公園があるが、土曜日になると時々、男女を問わず若い人、お年寄りの人、多くの人が出て芝生公園の掃除をしている、何台もの芝刈り機で芝を刈る人、集める人、車に積み込む人、、普段でも晴れた日に自転車で来て草をとっている姿をよく見かける。この綺麗な芝生公園で暖かい日は本を読んでいる人、昼寝をしている人、走り回っている小さな子供たち、数人で集まっているグループ、などなど色々だ、、、
固定リンク : トラックバック(0)
84おすすめ

[第2の人生] 七転八倒の日々

2014-11-18

研究室に先生が不在の時はリラックスムードいっぱいだ、ソファーにでーんと座り、ゆっくりとお茶も飲める、しかし先生から電話がくる、おい、あと20分くらいで先生が来るってよー!途端に緊張ムード全開だ。先生が来られると、先ず留守中にかかってきた電話などの報告だ、すんなりと行くことはまずないな。休暇下船中の先輩方もしょっちゅう訪ねてくる、色々な方面のお客さんも毎日のように来客される、お茶出しから大変だ、先生が宴席に出られる時は時々お供する事がある、と言ってもカバン持ちで行くだけで気疲れするだけだ。そんななかで、たまに調布市にある某大学の○○研究室に先生と一緒に行くことがある、帰りに決まって深大寺そばを食べさせてもらう、これがまた美味いんだわ、、
馬込の寮に帰るのはいつも八時九時だ、それから食事を済ませて銭湯に行き、帰って国家試験の受験勉強だが疲れてなかなか勉強の能率が上がらない、何人かいた同級生は全てリタイヤーして私だけになった、こんなんで自分の目標が達成できるんだろうか、不安な毎日だ、、、


 
固定リンク : トラックバック(0)
72おすすめ

[新米ドライバー ②] 不思議な?お客さん

2014-11-17

市内中心部のある大手消費者金融の看板の前で乗車した60歳代と思われる男性客、乗車するなり聞きもしないのに、いやー、ここの○○○○は無人でスタッフが居ないんだなー、指定された電話に電話しても話し中で繋がらないだ!行き先は○○の隣りにある、同じ消費者金融の事務所との事。あそこは以前にも行ったことがあるし、スタッフが居るんだと言う。内心お金でも借りるんだろうと思っていたが、聞きもしないのに、こちらの消費者金融のカードを持っているんだが金庫にしまってあり、暫く使っていないので、いざ出陣の時に使えないと困るので確認したいんだとの事、内心、それじゃ試にカードで金を引き出してみればいいじゃん、、と思ったが、以前に一度カードを止められた事があるんだそーだ。東京の超有名私立大学の法学部を出て商売をやっていたと言う、同級生でも弁護士になった友人が何人もいると言うが、確かにこちらの大学の法学部出身の弁護士は国会議員でも多数いる、運転手さん、10分くらいで終わると思うが待っていてくれないかね、なんなら少しお金を預けておこうかね!持っていた荷物(リュック)を置いていくと言うので、メーターを切らずに、待ちを入れずに待つ事にした、どうせ今の時間は暇だし待っていた方が得だ、間もなく出てきて又乗車してきた。今はビルの掃除の仕事をやっているとの事だが、政治の話、社会情勢の話など、かなり高度な話をされる、やっぱり○○大学の法学部卒かな?? 目的地に着くと料金は3千円ちょっとだが千円札を5枚出して、お茶でも飲んでくれ!せっかくのご厚意だ丁重にお礼を言ってちょうだいした。
翌日、市内の歓楽街のある場所に配車になった、リュックを背負った60歳代と思われる男性が乗車、んッ、どこかで見たことがある様な気がするがな、、お客さん、どちらまでいらっしゃいますか? ○○銀行の本店まで! 声を聴いて思い出した、そーだ、昨日のお客さんだ運転手さん、景気はどうだね、どうやら、お客さんは昨日の運転手とは思っていない、相変わらず政治の話やら経済状況の話だ、私は商売をやっているが、衆議院の解散、良いね、大賛成だ、私はどちらかと言うと左翼だからね、内心、噓つけ、昨日はパートでビルの掃除をしていると言ってたじゃないか、と思うが、こういう時は知らん顔をして話を合わせておけばいい、それにしても今日は銀行は休みだし、ATMに行くんだろうか、銀行の駐車場に着くと料金760円、千円札を2枚出して、お茶でも飲んでくれ、、。以前の新米ドライバーの時は夜の勤務の時に酔った勢いで数千円のチップ程度はよくあったし、観光案内などで万札のチップもあったが、こちらでは昼間の勤務だし、お客様はお年寄りが多い、せいぜい百円単位だが、このお客さん、消費者金融に行くところをみれば、そうは余裕がある生活とは思えないんだが、ただの見栄っ張り、ええ恰好し、じゃないのかね、不思議なお客さんだわ、、、

 
固定リンク : トラックバック(0)
74おすすめ

[豊後の名所・史跡] 日本一 九重 夢 大吊橋

2014-11-16


大分県の北西部に位置する日本一の 九重(ここのえ) ”夢”大吊り橋、(写真)に行ってきた。紅葉も見ごろになった日曜日、大吊り橋に行く途中、大渋滞に会う羽目になった、他人の事は言えないが、よくまー集まって来るね!大部分は県外ナンバーの車だ総事業費20億円、平成18年(2006)10月30日に開通した、九重夢大吊橋は水面からの高さが173m、長さ390m、ともに日本一である。歩行者専用橋としては日本一の高さ、長さを誇る。橋の上からは日本の滝百選に数えられる震動の滝や紅葉が見事な九酔渓が臨める。標高777mから臨む紅葉はちょっとピークを過ぎた感がするが見事ですね、、また九重連山の壮大な景観を眺めることができます、、

 九重 ”夢” 大吊橋のスライドショーは = こちら =

 
固定リンク : トラックバック(0)
87おすすめ

[hamさんの日本の歌心の歌] ♪ さよなら港 ♪ 藤島桓夫

2014-11-14

さよなら港   唄 藤島桓夫
 

演歌歌手の藤島桓夫(ふじしまたけお)と言えば「月の法善寺横町」が有名である、しかしこの「さよなら港」を知っている人は恐らく昭和30年代前半以前に生まれた人だろう。昭和2年(1927)10月6日大阪市西成区出身の演歌歌手、昭和25年(1950) 「あゝ東京へ汽車は行く」でデビュー、昭和29年「初めて来た港」がヒットし、その後「帰りの港」「さよなら港」など港シリーズで一世を風靡した。マドロス姿でステージに立つ姿はカッコ良かったなー!晩年になり飲み会の折、カラオケで昔の船員時代を思い出し、この歌を大声で歌い、若い者のひんしゅくをかった思い出がある。昭和35年(1960)「月の法善寺横町」が大ヒットした。平成6年(1994)1月10日に倒れ、2月1日高血圧性脳出血のため死去、享年66歳、勲4等瑞宝章を追贈、、、
固定リンク : トラックバック(0)
97おすすめ

[街中で見かけた話題、光景] 街路樹の剪定作業

2014-11-13


毎日市内を車で走り回っていると、いろいろな出来事を目にする。私の故郷では今の時期、冬の到来をまえに、雪で小さな街路樹、植木、などが雪で折れたり、つぶれたりしないように、竹と縄で保護する、冬囲い(ふゆがこい)、と呼ばれる作業が急ピッチで行われる。立派なお庭などがあるお宅ではこの冬囲いに職人さんを頼むと大変な金額がかかる、公園など広い敷地、道路などは業者が1か月近くもかけてこの作業を行う。これに費やされる費用、労力は大変なものだ。雪の降らないご当地では全く必要が無い、しかしご当地では今、大きな街路樹の剪定作業があちこちで行われている。街路樹の種類によって剪定の仕方も違うんだろうがね、、高所作業車を使って作業をしている、ただ枝を切れば良いってもんじゃないんだろう、街路樹剪定士 という資格があるようだ。今はつんつるてんになったが(写真)、春になると又新緑が芽吹くだろう、、、
この街路樹は「交通安全」「景観」「環境」「防災」の観点で重要な役割を担っていると言われます。
車と歩行者の分離、並木効果による運転者の視線誘導、ヘッドライトの防眩効果により交通安全性の向上に役立ちます。
街並みに統一感を与え、沿道景観に彩り、季節感、うるおいをもたらす事ができます。
緑の日陰を形成し夏の日差しを和らげ、周囲の気温上昇を抑えることでヒートアイランド現象の緩和、またCО2を吸収することで地球温暖化防止に役立ちます。
火災時の熱吸収・低減による延焼防止、地震時の家屋倒壊防止の効果があります。
このように色々な意味を持っているようだ、明日から街路樹の見方が変わるね、、、

 
固定リンク : トラックバック(0)
85おすすめ

[新米ドライバー ②] 今日はついてたねー!

2014-11-12

今月に入り、あまり売り上げが良くない、こんな時もある、暫く我慢だ、、しかし、いつになっても良くならない、今日は忙しくなるかな、と張り切って出庫するがいつもダメ。今日も車庫を出て市内の中心部へ向かう途中○○○ホテルの前を通る、待機している車が1~2台の時はホテルの待機に入るんだが、前を通ると1台だけ、しめた! しかしこのホテルだが、ついている時は5~10分くらいでお客さんが乗車するが、運が悪いと1時間近くも待機する事がある、しかし8時前だし、直にお客さんが乗るだろう、、しかーしだ! 40分待ってもダメだ、やっぱり最近はついてねーなー、ついてない時は何をやってもダメだね、ピンポン、ピンポン、配車だ、客待ちで待機しているホテルに2台口で配車だ。外資系の大手企業様だ、車を客待ちの待機場所から正面玄関に移動し、もう一台も直に到着した。一人の外国人と女性が一人、男性が4人、私の車には男性が3人乗車し○○まで向かった、車内の会話を聞いていると、どうやら、かなり偉い人のようだ、目的地に着くと助手席に乗車した男性が、車は裏の駐車場に入れて30分後に又正面玄関に着けてくれとの事、駐車場でもう一台の先輩に、かなり偉い人のようですね、、と尋ねると、 外人のお客さんは、外資系の大企業の社長だとの事、駐車場で待っていても料金メーターはどんどん上がって行くし、最高だねや! この後、ひょっとすると空港まで行くかもしれないな、でも荷物を持っていないからなー!まだ空港まではお客さんをお供して行った事はない、指定された時間に玄関へ着けて待っていると直に出てこられた、何人もの人が玄関まで送りに出てきている、今度は私の車に外人さんと綺麗な女性、助手席に男性が乗車、間違いなく社長だ、そして綺麗な女性は多分秘書だろう、通訳をしている、勿論英語ぺらぺらだ、顔を見なければ外国人と思うだろう、どうやら他の男性はこちらの支社のお偉さんだろう、緊張したね、、行き先は空港ではなく先ほどのホテルまでだったが、、それからはついていたね、ほとんどが比較的遠くで運収もあがりほくほくさ、これで明日からは調子があがるだろう、、、
固定リンク : トラックバック(0)
67おすすめ

[今日の話] NHK 「ここはふるさと旅するラジオ」

2014-11-11

私は今の仕事、新米ドライバーを始めてからは、ハンドルを握っている時は、お客様がご乗車の時以外は常にラジオが鳴っている。べつにラジオに集中して聞いているわけではない、聞き流しているって感じだな、むしろラジオが鳴っている時の方が運転に集中できる、特にNHK第一放送のファンだ ”昼の憩い” ”ここはふるさと旅するラジオ” ”地球ラジオ” ”ラジオ深夜便” などなど、、。
昨日の昼、いつもの港園で海を眺めながら、ラジオを聞きながら車の中でパンをかじっていた、ここはふるさと旅するラジオ 今日は新潟県妙高市の妙高高原ビジターセンター駐車場から、、、、?? 懐かしく聞き入った。 明日はお隣の上越市高田公園の上越市立総合博物館駐車場から、、、、、  いつもの港園で聞き入った、故郷の上越市(旧高田市)今年開府400年を迎えた城下町だ、戦国の武将、上杉謙信公の居城、春日山城、直江津地区の福島城、高田地区の高田城、同じ市内に3ヵ所の城址が存在するのは全国的にも珍しいだろう。故郷を離れて未だ一年だが、放送の内容一つ一つが理解でき、地名、方言などなど懐かしく思いだされた。厳しい冬が終わり春の訪れとともに高田公園一帯の4,000本のソメイヨシノが咲き「日本三大夜桜」に数えられる観桜会、夏は高田城址のお濠に咲く、東洋一と言われるハス祭り、日本一長い「雁木通り」が残る美しい町上越市、来年の3月には北陸新幹線も開業するし、便利になる、是非上越市を訪れていただきたいね、、、

 
固定リンク : トラックバック(0)
75おすすめ

[古い航海日誌 日正丸②] ジブラルタル海峡通過、地中海へ

2014-11-10


午後のワッチ(当直)の時、前方に大陸が見えてきた、大西洋を横断して久し振りに目にする陸地だ。ヨーロッパ大陸、スペインの(イベリア半島)、ジブラルタル(写真)わかるかなー! そして右舷にアフリカ大陸、モロッコが見える、一カ所でヨーロッパ大陸、アフリカ大陸と両方が見渡せる場所はここだけだろう、、なんともロマンティックじゃありませんか、、、アフリカ大陸(モロッコ)とイベリア半島(スペイン)の間、狭いところで約8海里(14-5キロ)だ、双眼鏡を覗くと灯台も見えている、西の大西洋と東の地中海をつなぐ出入り口として軍事上、海上交通上、きわめて重要な位置を占めてきた、イギリス領のジブラルタルにはイギリス軍が駐留している。四日後にはイタリアのラベンナに入港する、通信長と手分けして入港書類の作成にかかった、、、
固定リンク : トラックバック(0)
98おすすめ

[今日の話] 第34回大分国際車いすマラソン -2-

2014-11-09


朝、目が覚めると雨が屋根を打つ音が、やっぱり雨か、、写真では見たことがあるが本物の車いすマラソンは初めてだ、スタート時間の11時になると雨も上がったようだ、選手には少しでも良いコンデ―ションで臨んでもらいたい。近くの大在大分港線(通称40メーター道路)に歩いて出かけると既に選手が通る車線は交通規制が、原川の橋の上で待つ事15分、報道車に続いてパトカー、3台の白バイの先導でトップの選手がやってきた(写真)
 

世界のトップアスリートが競う第34回大分国際車いすマラソン、16ヶ国から271名の選手がエントリーしている今レース、さすがにトップで走る選手は早いわ、、応援していた場所は中間地点に近いと思うんだが、反対車線をトップの選手が折り返し点から折り返してきたが遅い選手は未だ走ってくる、橋のため上り坂になっている、走っているのか止っているのかわからない車もいる、沿道から、頑張れ―! ファイトー! 障害のある選手の頑張りに盛んに拍手、声援が、見ていて感動する、途中で帰る予定が最後まで応援してきた、毎年10月の下旬に有ると言うが、来年も是非応援に来たいと思う、、、
固定リンク : トラックバック(0)
107おすすめ

[街中で見かけた話題、光景] 第34回大分国際車いすマラソン

2014-11-08


2~3日前より駅近くの商店街で車いすに乗った外国人とボランティアの通訳の女性の姿を良く見かける、ははー、国際車いすマラソンの選手だな、、 第34回大分国際車いすマラソン が明日9日、市内の県庁前をスタートし、国道197号線、県道大在大分港線(通称40メーター道路)、大分市営陸上競技場をフィニッシュとする公認コースで行われる。海外15か国から51選手国内からは33都道府県から220選手を含め271選手がエントリーしていると言う。今年は1964年の東京パラリンピックから50年の節目の年で、くしくも今大会の開会式は50年前のパラリンピックの開会式と同じ日だと言う、、
昭和56年(1981)の国際障害者年を記念して、世界で初めての「車いすだけのマラソンの国際大会」としてスタートしたのが始まりで、以来毎年開催され、世界最大、最高レベルの大会として国内外から高い評価を受けています。私は車いすマラソンと言うのは見たことが無いが、トップ選手になると平均時速が30kmを超、42.195kmを1時間20分台で走り抜け、下り坂では実に時速50kmを超えると言います。明日は是非応援を兼ねてこのレースを見に行こうと思っているが、天気がイマイチのようだが、なんとか雨だけは勘弁していただきたいものだね、、。それにしても先週の自転車のロードレースといい、大分県も大したもんだ、年が明ければ別府、大分毎日マラソンもあるし、、、
固定リンク : トラックバック(0)
79おすすめ

[第2の人生] 回航の仕事で長崎へ

2014-11-07

あるとき先生から回航の仕事で長崎に行ってくれとの事、小さな漁船2隻を(親船と小船)ベトナムに運ぶ仕事だ、一応それぞれの船の通信長だ、N先輩と一緒に行くことになった。兵庫県の相生市のドッグに先輩が乗船している船が入渠していると言う事で二人で寄って行こう、と言う事になった。ついでに二人で姫路城を見学し(写真)ドッグへ行くと4万トンのタンカーがドライドックに入っていた、いやー、でっかい船だなー!夜は当然先輩のおごりで一杯となり、すっかりお世話になった。
 

生まれて初めて長崎駅に降り立ち、指定されている旅館に入った。同じ船の乗組員と言う数人が待っていた、どの顔も、どちらかというとあまり上品な顔ではないな、、。翌日長崎港に係船されている船に案内された(写真)。内心、えー、こんな小さい船でベトナムまで行くのかよ、大丈夫かなー、不安になってきたが、逃げるわけにはいかない。昼間は船に行って食料、消耗品の積み込み、そしてデッキを掃除したりで、いつでも出港の用意はできているんだが肝心の、船をベトナムに輸出する許可が未だ下りないと言う事で退屈の毎日だ。先輩と二人で長崎市内観光に出かけたり、夜は安そうな飲み屋に出かけたりしたが小遣いも底をついてきた。旅館では他の数名の乗組員が酒を飲んで喧嘩をしたりしている、昼間船に行っても、ささいな事で喧嘩をする、そのうちにこちらにも因縁を付けてくる始末、まったく柄の悪い乗組員だ、、とうとう先輩の堪忍袋の緒が切れた、おい、○○、帰ろう、こんな奴らと一緒に仕事なんかできねー、二人で旅館に戻り荷物を持って長崎駅に向かったが、おい、○○おまえ、お金いくら持ってるお金はほとんど持ってません、二人で無賃乗車するか、、とも考えたが、いい案が浮かんだ。Nさん、確かJOS(長崎無線局)に確かN先輩がいるはずですよ、そこに行ってN先輩に東京までの電車賃を借りましょう、と言う事になったが、諫早市にあるJOS(長崎無線局)まで行くバス代も無い、仕方なしに私の持っていたカメラを質屋に持って行き二人のバス賃を借りた。二人でJOSに向かい、見た事も無いN先輩を尋ねるとちょうど当直中だったが、間もなく仕事が終わると言う事で待つ事にした。暫くで出てきた先輩らしき人、後輩の○○と○○ですが、、、、事情を話すと快く快諾して頂き、すぐ近くの官舎に案内して頂いた、夜行で帰るんだろう、飯を食べて行けよ、と言う事で奥さんの手料理までご馳走になり、そのうえお金も借りて、先輩には感謝感謝だ、帰りに質屋に寄りカメラを取り戻し夜行寝台で東京に戻ったが、こりゃ先生にまた叱られるな、、二人で恐る恐る研究室に戻ると、以外にも先生がニコニコしながら、JOSの○○から電話が来たよ、お前たちが借りたお金は私の方で送っておくよ、やれやれ、先輩がいてよかったなー、
固定リンク : トラックバック(0)
75おすすめ

[今日の話] あれから1年がたった

2014-11-06

晩年は雪の降らない暖かいところで、私にとっての第四の人生をゆっくり歩みたいと、いろいろ準備はしていた。虫が知らせたのか、特別に症状があったわけではないが何気なく行きつけのクリニックで前立腺癌の検査を受けた。翌日クリニックからの電話で検査の結果、異常が認められたので紹介状を書くので、なるべく早く総合病院へ行ってくれとの事で、総合病院で受診し高い確率で癌であることを告げられた。あとは入院して詳細を検査する必要があると言う事だ、、さー、よわったなー! こーなったら一日も早く引っ越すか、、新米ドライバーを辞めて、ばたばたと引っ越しの準備をし、1年前の11月5日昼過ぎに引っ越し荷物を送りだした。九州までは約1,000キロ、車で九州に向かった、途中今は石川県に住んでいる二人の孫たちに会うために、ちょいと寄り道、今度はいつ会えるかわからない、、一日目は敦賀のホテルに泊まり、翌日は舞鶴自動車道、中国自動車道、瀬戸大橋を渡り四国へ、そして愛媛県の三崎港からフェリーに乗船し対岸の大分市佐賀関港に入港し、とっぷりと日が暮れた大分の地を踏んだ、あれから早いもので、ちょうど一年になる、、検査入院の結果、やはり癌だ、しかしお陰で悪性度もそうは高くなく比較的に早い段階で、先生、家族などと相談し全摘手術を選びお陰様で元気になり、また新米ドライバーを始めた、、、
固定リンク : トラックバック(0)
95おすすめ

[豊後の名所・史跡] 日本の滝百選 原尻の滝

2014-11-05


日本の滝百選に選ばれている原尻の滝(はらじりのたき)へ行ってきた。滝というとほとんどが山の中を思い出す、稲刈りの終わった、のどかな田園風景の中に滝が現れる(写真)。大分県の南西部、豊後大野市緒方町にある、
 

大野川水系の緒方川にある原尻の滝は「日本の滝100選」「大分県百景」のひとつにあげられている名瀑です、その雄大な姿から「日本のナイアガラ」と呼ばれています。幅120m、高さ20mからごーごーと音をたてて流れ落ちる滝は圧巻の一言だ、、、
 

約9万年前に阿蘇山の大爆発で流れた溶岩が滝周辺で堆積したものと云われています。滝の近くには吊橋がかかっており、その吊橋からは滝を正面から見ることができます(写真) 、また下に降りて滝の近くまで行くこともできます。
 

滝を上から見る事も出来、運が良いと虹がかかる(写真)わかるかなー、すぐ近くには「道の駅 原尻の滝」があり色々な特産物が販売されており、レストランで滝を見ながら食事をすることもできる、、、
固定リンク : トラックバック(0)
88おすすめ

[今日の話] さむーい朝

2014-11-04

いつものように5時過ぎに目が覚めた、布団からでると、おー、今日はちょっと寒いな、、ニュースを見ると天気予報で大分地方はこの秋一番の冷え込みで7,8度、12月中旬から下旬の寒さと言う。日中になれば20度近くになるだろう、いつものようにYシャツに会社のチョッキ(ベスト)を着て7時に家をでた。会社に着くとほとんど上着を着ている、○○さん、寒くないのかね? いやー、暑くはないけど、寒いって程じゃないですね、、 ほー、新潟の人は違うね! だと。朝お供した40代と思われるビジネスマンの二人の会話だ、いやー、今朝はめちゃくちゃ寒かったねー、コートを着て首に巻きつけて来たけどブルブルだわ、手が冷たくて手袋をしてこえばよかったわ! ハンドルを握りながら吹き出しそうになったね、別のお客さんは、炬燵はもう出してあるんだが、今朝はストーブも出したわ、、乗車されたお客さんはほとんど、寒い、寒い、の話ばかり。故郷ではこの程度の気候だと、今日はあったかいねや! と言うね、故郷に比べると、ちょうど一月遅く冬が来て一月早く春が来るって感じだね、、、炬燵で十分だが、最近は歳もとったし、寒い時に朝だけちょこっとストーブを点けるていど、、、
固定リンク : トラックバック(0)
116おすすめ

[新米ドライバー ②] 私の趣味の山登り

2014-11-03

車のダッシュボードの上には乗務員証が付けられている、これは規定で夜でも証明が点いて見えるようになっている。しかし当社の車には助手席のヘッドレストの後ろにも名札を付けるようになっている。顔写真に名前、趣味、会社名、それに赤で おもてなしの心でご案内します と書かれている。それもダッシュボードの乗務員証よりも倍近く大きい、お客様が乗車されると目の前に付いているもんだから、嫌でも見えるわな、、入社時に趣味を聞かれた。ドライブ、アマチュア無線、ゴルフ、旅行、山登り、史跡めぐり、など等、大した趣味は無いんだが、広く浅くで多趣味だが、どれも大した事はない。一番直近で始めた趣味の山登り、と言う事にしておいた。他人様の趣味が気になり、盗み見すると、読書、カラオケ、旅行、映画鑑賞、スポーツ観戦、、、などなど。 趣味が山登り、と言うのは今のところ、私の所属する営業所では見当たらない、もし同趣味の先輩がいれば是非一緒に山へ行きたいと思うんだがね、、しかーしだ! この趣味が山登りと言うのが意外に今の私の新米タクシードライバーにとって効果がある。
お客さんが乗車されて、目的地に着くまで何も喋らないのも、愛想が悪い、と言われかねないし、かと言って喋りたがらないお客さんもいらっしゃるし、なかなか見極めが難しい、しかし3~4割くらいのお客さんは、おや、こんな爺が意外だな、、と言わんばかりに、ほー、運転手さん、山登りが趣味かね! と言うようなことを言ってくる、私の山登りは未だ初めて5~6年で素人に毛のはいた程度のものなんですが、、意外と山登りが趣味の人とか、山登りに興味がある人が多いね、それからは目的地に着くまで話がはずむね、特に男性よりも女性に多い、高齢のお婆ちゃんも、若い時に良く行ったんだが、と懐かしそうに話される、沢山の犠牲者が出た御嶽山の噴火後は特に山に関心がある人が多いようだ。ドライバーは前を向いているので中々お客さんに顔を覚えてもらう事は難しいんだが、私の場合は以前に乗車して頂いたお客さんが、この趣味の山登りを見て、おー、山登りの運転手さんで覚えているわ、とよく言われる。良いような悪いような、だけどね、、、

 
固定リンク : トラックバック(0)
83おすすめ

[街中で見かけた話題、光景] oita サイクルフェス!!!2014

2014-11-02


せっかくの日曜日も天気は曇りの予報、OITA サイクルフェス!!!2014 なるものが開催されているので行ってみた(写真上)。大分駅上野の森口前の芝生公園(写真下)には、大分マルシェ出店、大分いこいの道オータムフェスタ、地産地消&とり料理の祭典チキスタ!2014、など100店近い店舗が出店し、ステージではトークショー(写真下)も行われ、また多彩なイベントが行われていた。
 

自転車ロードレースの国内最高峰ステージであるJプロツアー、第1回JBCF(Japan Bicyclist Club Federation) おおいたサイクルロードレース が大分スポーツ公園大銀ドーム周辺特設コースで行われ、明日は 第1回JBCFおおいた いこいの道クリテリューム(他の交通を遮断して街中に造られた短いコースを何度も周回する自転車のロードレース) が上野の森口の、いこいの道周辺の特設コースで行われる。最近は老若男女、自転車が人気があるねー、ヘルメットをかぶり走っている人をよく見かける。芝生の上に座り露店で買った、たい焼きを食べてきた。来週は国際車いすマラソンが市内で行われる、忙しくなりますってー、、、
 
固定リンク : トラックバック(0)
84おすすめ

[hamさんの日本の歌心の歌] ♪ 東京ナイトクラブ ♪ 松尾和子・フランク永井

2014-11-01

東京ナイトクラブ
唄: 松尾和子・フランク永井

 

作詞:佐伯孝夫 作曲:吉田 正 の名コンビで昭和34年(1959)に発売され大ヒットした。日本のムード歌謡曲の代表作で、デュエットソングとしても人気がある曲だ、、、
 
固定リンク : トラックバック(0)
83おすすめ

プロフィール

名前は:ham 
年齢は:爺 ♂
血液型:B型 みずがめ座

辛い事もあったが楽しい事も、、
良い思いも沢山させて頂いた
激動の人生、
昔のこと、今の事、自由に綴る
我が人生、






TOOLS




ブログランキングに参加中
下のバナーを 
ポチっと押して頂けると
有難いです、 お願い!
   ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 新潟情報へ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分県情報へ

人気ブログランキングへ





カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

過去の記事

リンク

連絡先

RSS

アクセスカウンタ

03967528

QRコード