2014-07-31

スナックのママさんか?

朝の8時過ぎにあるホテルに2台口で配車になった、んっ、聞きなれないホテルだな? ホテルは 駅の中心部に30軒近くあるだろうか、あ、そうだ、ファッションホテルだな、、GPSで確認すると間違いない、ある一角に数件あるファッションホテルの一つだ、現着すると既に1台は現着していた、待つこと5分くらいで中年の男女二人が出てきた。前の車に男が、私の車に女性が、こういう時は自動ドアーで、お待ちどう様でした、どうぞ! 何気なく覗いた顔はすっぴん顔だが、これ、化粧したら綺麗な顔立ちだなー、、(イラストの感じ)、
手に持った籠に使用済みの、おしぼりが入っている、スナックか何かのママさんに間違いないな、、、、、運転手さん、○ノ原までだけど途中、マックへ寄ってくれる! 内心、こりゃ結構な料金になるなー、こりゃー遠いところまで有難うございます、すると、運転手さん、ひょっとして○の原と勘違いしていない、ときた、ぽかーん??? あッ、○ノ原ですねそうよ、○の原までつれていかないでよ、お願いだから!すみません、未だ新米なもんですから、マックは途中にありましたでしょうか? マクドナルドですよ、内心、そのくらい解るわ、ドライブスルーでマイクに向かって、言われた通り舌を噛みそうなものを注文、自分ではマックは先ず行くことはない、しゃけのおにぎりにお茶の方が良いね、途中で、運転手さん、山に登るんですか、一度でいいから富士山に登りたいんだそうだ、内心、まー無理だね、と思ったが、お客さん、そりゃー感激しますよ、是非登ってください、、家に着くと車の中がマックの匂いがすごい、運転手さん、車の中マックの匂いでごめんね! いえー、ちょうど腹も減っていますしマックの匂いで満腹感を味わいますよ、、匂いだけじゃ悪いからコンビニでも寄って何か食べて、、と千円札を出してきた、、いえ、冗談ですよ、、と言いながら右手が千円札を掴んでいた、、、

 
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
93おすすめ

2014-07-30

[今日の話] 夏休みこども科学電話相談

私は学校が夏休みになると数年前より、楽しみにしているものがある、、馬鹿げた話かもしれないがNHKラジオ第一放送の 「夏休みこども科学電話相談」 を聞くことだ。改まって聞くとなると、そんな時間が無い、忙しい、、いや、いいです、、、となるんだろうが、仕事でハンドルを握っている時、勿論お客さんが乗車されている時はボリュームを下げているが、小学校入学前の幼稚園の年中組くらいから小学生6年くらいまでの子供が電話でいろいろと解らない事、疑問に思う事を聞いてくる、それに専門の先生が答える番組だ。ジャンルは動物、植物、宇宙、科学などなどに分かれている、小さな子供が質問をしてくる内容、恥ずかしいが私は三分の一も正確に答えられない。地球はどうして丸いのですか? ニワトリは羽があるのにどうして飛ばないんですか? 大人はこのような疑問を持つ人は少ないのではないだろうか、はたしてこのような質問に答えられる大人はどれくらいいるだろうかネ、、、私は実に勉強になり毎日この放送を聞くのが楽しみ、明日もラジオで「夏休みこども科学電話相談」を聞きながらハンドルを握り市内を流しているだろう、、、
固定リンク : コメント(2) / トラックバック(0)
118おすすめ

2014-07-29

[豊後の名所・史跡] 臨済宗妙心寺派万寿寺


大分市金池4丁目にある臨済宗妙心寺派万寿寺(まんじゅじ)、萬壽興聖禅寺ともいう(写真)、歴史は古く平安時代の初め、百合稚麻呂と言うこの地の有力者が、娘の万寿姫の菩提を弔うために現在の大分市元町(大友氏遺跡体験学習館が建っている場所)に創建したのが始まりとされている。
その後衰退したが徳治元年(1306)、大友氏第5代当主、大友貞親が博多(福岡)から承天寺住職の直翁智侃禅師を開山に請じて諸堂を建立し室町時代の初めには禅寺の五山、十刹にかぞえられ隆盛したと言われている。当時はたびたび兵火や火災に遭い焼失し、天正10年(1582)には大友義統が焼き討ちを行い寺社領を没収している(大友氏の菩提寺であるが当時の大友氏の勢力衰退、キリスト教への傾倒が理由とされる)。又天正14年(1586)には島津軍の豊後侵攻により焼失している。

 

江戸時代初期の寛永10年(1633)、僧丹山が府内藩第2代藩主竹中重義の援助をうけて現在地に再興しました。広い境内(写真)には本堂、庫裡、仏殿、禅堂、経蔵、観音堂、山門、などが建ち並んでいる。境内には有形文化財の国東塔がある、音楽家の瀧廉太郎の墓があったが現在は滝家の墓所がある日出町の竜泉寺に移された。猿の自然飼育で有名な高崎山自然動物園に万寿寺の別院がある。
 
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
91おすすめ

2014-07-28

[古い航海日誌 日正丸②] 佐賀関出港、瀬戸内海の島々

佐賀関(現大分市)の町に来ると町のシンボル的な存在である旧、日本鉱業の煙突が目に入る(写真)、9月まで乗船していた佐賀関丸で毎航入港していた、小さな町の隅から隅まで解ると言っても決して過言ではないだろう。積み荷のニッケル鉱の荷役作業が終わり3日目の朝、日本鉱業の専用岸壁を静かに離れた。豊後水道から四国沖を千葉県の君津へ向かうのかと思ったが瀬戸内海を通るようだ、こちらの方が距離が近いのだろう、昼過ぎに小さな内航船、漁船に混じり外国航路の大型船、フェリーが行き交う難所、来島海峡を通過した。大小たくさんの島影が見え退屈しない、そして夜になると中国地方、四国の灯り、島々の灯りに行き交う船の灯りが入りまじりなんとも綺麗だ、明日の朝には大阪湾あたりだろうか、、当直が終わりシャワーを浴びて、映りの悪いテレビを見ながら一人でビールで出港祝いだ、、、
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
88おすすめ

2014-07-27

[hamさんの日本の歌心の歌] ♪ 朝はどこから ♪ 桐朋学園大学

作詞: 森 まさる
作詞: 橋本国彦     朝はどこから



 

子供の頃、よくラジオから流れていた曲だ、この曲を聞くとなにか、すがすがしく元気が湧きでてきた記憶がある、、、
昭和21年3月、敗戦で沈んでいた日本を元気づけようと朝日新聞が全国から募集し、たくさんの応募の中から一位に選ばれ、6月にコロンビアレコードから発売された。昭和21年から昭和37年までNHKのラジオ第一放送(JOAK)で放送された歌謡番組「ラジオ歌謡」で放送された。

 
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
102おすすめ

2014-07-26

積地変更、下船決まる

マレーシアのズングンを出港して2日目、午後の当直中に本社より1通の電報がきた。 ジコウツミチ、ゴアニヘンコウ、ジッシュウセイ○○○トバタニテゲセン(次航積地ゴアに変更、実習生○○○戸畑にて下船)、もう一航海、マレーシアに行く予定が次航はインドのゴアに積地が変更になったわけだ、、次席さんが、おい、アップさん、戸畑で下船だぞ! 次航インドへ行くと日本に帰るのは9月の中旬ころになってしまう、後期の授業が始まっている、私は次航も乗船したいんですが、本社に話してもらえませんか、、会社より学校に話した方が良いだろう、、と言う事で、研究室あてに電報を打つことにした、 ゲセンメイレイキタ、モウ一コウカイゼウセンデキヌカ、ヘンタム」○○○(下船命令きた、もう1航海乗船できないか、返事待つ)と銚子無線局/JCS経由で研究室あてに打電した。すると次の銚子無線局の一括呼び出しで本船が呼ばれた、さっそく銚子無線局とQSO(交信)すると案の定、私宛の電報だ、ミ」トバタニテゲセンセヨ」○○○ケンキュウシツ、 (見た、戸畑にて下船せよ)と言う内容だ、全く、愛想も色気も無い電文だな、、と言う事で下船が決まった。仲間は北米航路、ニュージーランド、インド、ペルシャ湾、ニューカレドニア、オーストラリア、、など、私が一番短い航海となった、これじゃー肩身が狭いなー、、
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
76おすすめ

2014-07-25

[今日の話] 暑中お見舞い申し上げます

固定リンク : コメント(4) / トラックバック(0)
111おすすめ

2014-07-24

高校野球、大分代表決まる

全国各地で夏の高校野球の県大会が行われているが、今日、大分県大会の決勝戦が大分市の別大興産スタジアムで行われ創部62年目の私立大分高校が悲願の初優勝で甲子園切符を手に入れた。決勝戦は甲子園の経験のある明豊高校との一戦だ、県民の大まかな予想はやはり明豊高校だろう、5-3明豊高校リードで迎えた9回表、大分高校は2点を奪い5-5で延長戦にもつれた。10回表、大分高校が1点を奪い、プロ注目の150キロの右腕佐野君が明豊打線を抑えて甲子園初出場を決めた。
子供の頃から野球キチのhamさん、高校野球の大分県と言えば、昭和47年夏、山口県代表の柳井高校を3-1で破り全国制覇を成し遂げた津久見高校を思い出す、後は縦じまのユニフォームの日田林工、名門の大分商業だろう、しかし最近は昭和の時代の名門、常連校の姿が極端に少なくなった。大部分は私立高校、予算の関係で練習環境が違う、また優秀な選手が全国から集まってくる、野球部員も50人、100人は当たり前の世界、最近はレベルも接近し、初出場でベストフォー、準優勝、優勝、なんてのも珍しくなく、全く予想ができない。初出場の大分高校、通称「分校」(いたこう)甲子園で頑張ってもらいたい、今年は大分代表と新潟代表と両方の応援で忙しくなりますでね、、、
大分高校は大分市内にある私立の中高一貫校で、野球以外でも全国高校サッカー選手権大会に6回出場し、ベストフォーまで行ったこともある名門だ、プロサッカー選手も多数輩出している、またプロゴルファーも数人いる、スポーツ以外でも芸能人など多数輩出している。


 
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
90おすすめ

2014-07-23

良いお客と危ないお客

朝いちばんであるビルに配車になった、30代前半と思われる女性がカメラを首にかけて立っていた。行き先は郊外のスポーツ施設だ、さて、よわったなー! 場所は解るんだが市内の中心部からの最短の道はよく解らない、私の知っている道では多分、最短で行くより3~4割くらい割高になるだろう、、、お客さんに道を尋ねると、運転手さんの知っている、オーソドックスな道で良いですよ、、と言われるがタクシードライバーとしてそうはいかない、お急ぎか尋ねると、特別指定された時間は無いと言う、お客さんは何度か行かれたことはあるそうだが、地元の者ではないのではっきりと解らないようだ、以前に行かれた時の料金を尋ねると、いつも○、○○○円くらいでした、以前と同じ料金になったらメーターを切れば良い、自信はないが自分の解る範囲で最短コースで向かった。運転手さん、前もこの道でした、私も大分の人間ではないので、、、、お客さんは、ご出身はどちらですか? と尋ねると、私は新潟県出身なんです、との事、えっ、お客さん私も新潟県出身です、するとびっくりされて、大分県に来て2年になるがさすがに新潟県出身の人と話すのは初めてだ、とびっくりされていた。ご主人さんの仕事の関係で現在は湯布院にお住まいだとか、新聞社のカメラマンの仕事をしているんだと、、お客さんから道を聞き無事に到着、帰りもお願いします、との事で15分くらいで戻るとの事、それじゃ私がここでお待ちしています、結構な距離、思わぬ往復の仕事で有難い話だ、新潟が懐かしく、帰りも新潟などの話に花が咲きました、いつもこんなお客ばかりだと良いがねー、、、

ある交差点から乗車の中年の女性、ちょっと派手な一見、水商売風だ、行き先は基本料金で行ける距離、着いたら料金を部屋まで取に来てくれる、、とか、部屋にいないとお金が無いとか、今日は○○さん出ていますか? ときた。お客さん、名前は聞いたことがあるような気がしますが解りません、すると、料金○○さんに付けておいてくれる、、内心、嫌な客だな、こういうのが一番困る、本人に確認もできないのに、お客さん、私は未だ新人で、そういう事は解らないんですが、目的地に着くと基本料金だ、マンションの部屋までついていくと鍵を開けて、あ、いたいた、○○ちゃん、タクシー代を貸して、どうやら夫婦ではなさそうだ、ちゃん、なんて言っているところをみると、この男、ひもか何かだろう、640円で喧嘩をしている、嫌なお客だねー、、、

 
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
97おすすめ

2014-07-22

[古い航海日誌 日正丸②] 日正丸乗船


趣味のアマチュア無線が高じて よし、外国航路の船舶通信士になろう、、 希望が叶い念願の船舶通信士として勤務した。柄にもなくメモ程度に書いた日記と、ウエザーチャート(天気図)に記入したヌーンポジション(正午の船の位置)、写真と古ぼけた頭の記憶をたよりに書き綴った「古い航海日誌」もお陰で完結を迎えた。船員生活の中で一番印象に残っている日正丸(写真)の11ヶ月の航跡をもう一度たどってみたいと思います、興味のある方は覗いてみてください。

昭和46年9月22日、大分県の佐賀関にて、、花が咲き乱れ果実がたわわに実る夢の島、神様にいつでも逢える島、働かなくてもいいし、猛獣や虫もいない、そんな天国にいちばん近い島が地球の遥か南にあるという、それが、きっとニューカレドニアだと思う、、、、、 森村 桂の「天国に一番近い島」、そのニューカレドニア航路のニッケル鉱専用船、佐賀関丸を休暇下船、約2か月休み11月26日、同じ佐賀関の日本鉱業(現日鉱日石)の専用岸壁にてニッケル鉱専用船の日正丸/JMVY (写真)に乗船した。
しかし、幸か不幸か、今航からニューカレドニア航路のニッケル鉱の輸送から外れて不定期船になる。新鋭のニッケル鉱専用船が就航し古い本船はお払い箱となったようだな、、私としては願っても無いチャンスだ、今航は千葉県の君津から鋼材を積んでイタリアに向かうと言う。長い航海になるため、乗組員の半数近くが交代となった、我が無線部も通信長、次席通信士が交代になる。たくさんの消耗品(酒のおつまみ)を買い込み、週刊誌なども、どっさりと買い込んだ、今のように船上でインターネットが出来ればねー


 
固定リンク : コメント(3) / トラックバック(0)
121おすすめ

2014-07-21

[豊後の偉人] キリシタン大名、大友宗麟

我が故郷、越後の歴史を語るには戦国の武将、上杉謙信公を避けては通れない。こちら豊後の国(大分県)に来て、歴史音痴のhamさん、恥ずかしながら初めて耳にした名前だが、いろいろ歴史をひも解いていくと、よく出てくる名前がある、大友宗麟(おおともそうりん)、ご当地では知らない人はいない、と言っても決して過言ではないだろう。
享禄3年(1530)1月3日、父大友義鑑、母大内義興(周防の戦国大名、大内氏の第30代当主)の娘の嫡男として豊後府内(現大分市)の上野と顕徳町の二か所に大友館があり、このいずれかで生まれたと思われる。幼名を塩法師丸、その後10歳の時に元服し、当時の室町幕府12代将軍「足利義晴」の義の字をいただき大友義鎮(よししげ)と名乗った。大友宗麟20歳の時、天文19年(1550)「大友二階崩れの変」と呼ばれる家督相続をめぐる内紛を治め、若くして大友家第21代の当主となった。
翌年の1551年には、当時山口で布教活動をしていた フランシスコ・ザビエル を豊後府内に招き会見をしている。この宗麟とザビエルの歴史的な会見により、キリスト教の布教が許可されました。ザビエルは僅か2ヶ月で豊後府内を去りましたが、この時、宗麟はポルトガル王へ親書と使者をむけ、翌年の1552年から多くのポルトガル人宣教師が豊後府内を訪れるようになり、これを契機に南蛮貿易が現在の大分市の春日浦から住吉泊地にかけてあったと考えられている「沖の浜」と呼ばれる港を窓口に行われるようになった。こうした貿易により蓄積した膨大な経済力をもとに、九州北部の6ヶ国の守護職を任じられ大友氏の歴史の中で最盛期を迎えました。
大友宗麟はキリスト教の布教を保護しながらも自らは禅宗に帰依し、剃髪して法号、宗麟(そうりん)と名乗っていた。
大友宗麟は天正6年(1578)、48歳の時にキリスト教の洗礼をうけて名実ともにキリスト教徒になりました。洗礼名はフランシスコ・ザビエルにちなんでフランシスコと自らが選んだと言われている。この年に日向に出兵し「日向高城、耳川の合戦」により薩摩の島津氏に敗れ、ここから大友氏の権勢に陰りが見えるようになり、9年後の1586年、宗麟56歳の時に薩摩の島津氏が豊後府内に侵攻し豊後府内は灰となりました。翌年の天正15年(1587)豊臣秀吉の九州平定の後、5月6日、57歳の人生に幕を降ろした。 (写真はJR大分駅前広場に建っていた大友宗麟の銅像だが現在は駅ビル建設に伴い撤去されている、来春の駅ビル完成時には再び駅前にその雄姿が見られるだろう)

 
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
117おすすめ

2014-07-20

[今日の話] 梅雨明けは?

1週間ぶりの休みだが、特別に予定も入れてない、朝5時に目が覚めたが、もうちょっと寝るか、、7時前に起きると真夏の太陽が照りつけている、今日も暑くなりそうだなー、九州北部の梅雨明けはいつだ?、、午前中に散髪に行ってきたが暑いのなんの、、暑い中を昼過ぎに用事を思いだし、帰ってみると、四国、中国地方が梅雨明けしたもよう、、16日に九州南部が梅雨明けしたが、私は九州南部とは鹿児島県、宮崎県あたりの事をいうんだと思っているんだが、南部があるのだから当然、北部もあると思う、大分県は九州北部だろう、九州北部の梅雨明けは未だなんだろうか、九州南部から九州北部を通り越して、四国、中国地方まで行っちゃった、まさか気象庁、九州北部を忘れているんではあるめーなー! 九州に引っ越して初めての本格的な夏を迎える、、、
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
95おすすめ

2014-07-18

今日はついてたねー!

仕事も大体の流れは解ってきた、今まではNHKの朝ドラ、花子とアン を見て08:15やおら会社に出かけていた、準備をして点呼を受けて大体9時スタートとなる、しかしこれじゃ、朝の忙しい稼げる時間帯は終わっている。今週に入りちょっとやる気を出して朝07:00 家を出る、この時間だと比較的道路も空いていて15~20分もあれば会社に着く、準備をして点呼を受けて07:40には出発できる、今日の一発目の仕事は○○ホテルにフロントより指令がきた。ホテル前に現着すると20代の作業服を着た男性だ、先日、バスレーン違反で警察に捕まったが、朝のラッシュの時間帯、一番外側の車線はバス、タクシー、2輪車専用になる、すいすい走れて気持ちが良いねえー!若いのになかなか気持ちの良い若者だ、運転手さん、山登りするんですか? ときた、こっちも調子に乗って久住連山のミヤマキリシマの素晴らしさを話すとすっかり感動した様子で、今度、彼女を連れて二人で行きますよ、、、すっかりその気になってましたってー、、2発目は○○民放テレビ局の美人キャスターを迎えに行き放送局までお供、、やっぱり綺麗だねやー!朝の時間帯は駅前のスクランブル交差点も学生やら通勤客ばかりで手が挙がらないんだが試しに通ると、手が挙がる、流しのお客、指令など午前中だけで普段の一日以上の回数を稼いだ、おー、今日はついてるわ! この業界、運賃収入がそのまま収入につながる、こんな時は昼食なんて食べてられない、つきが落ちちゃう、、昼食はパンと牛乳パックで済ませて走り回り、ある住宅街で空車になり交差点で信号待ちしていると、後ろのドアーを、コンコン、、自動ドア―を開けると、乗っても良いですか? えー、どうぞ! ついてる時はどこまでもついてるねー! というわけで今日は今までで最高の回数と運賃収入だったな、いつもこれだと楽しいがねー、、、

 
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
83おすすめ

2014-07-17

マレーシア、 ズングン発戸畑行き

沖待ちを含めて6日間マレーシア東側のズングンという小さな町に停泊したが、鉄鉱石約2万トンの積み込みが終わり、福岡県の八幡製鉄所戸畑工場(現新日鉄住金)へ向け出港した。佐渡航路の小さな船と青函連絡船しか船に乗ったことはない、もちろん外国航路の大型船は初めての経験、海外も日本以外は初めての経験だ。30分もするとマレーシアの島影は見えなくなり、どっちを見ても海、海、海、1週間の航海が始まった。甲板部は総出で荷役で汚れたデッキを海水で洗い流している.。同僚のY君は同じ会社で実習中だが、社船連絡によると今インドのマドラスに停泊中だ、実習が終わったら私の田舎に一緒に遊びに行く予定になっているんだがネ、、、
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
74おすすめ

2014-07-16

死亡交通事故、異常事態宣言発令

北の国から南の国に引っ越して8か月、当初は交通マナーが良い県だなー、と思ったほどだ、特に車線変更したり、路地から本線に左折をしたり、進路を譲ってやると、有難う!と言う意味であろう、ハザードを数回点灯し謝意を表す車が多い、路線バスでもそうだ、しかーしだ! 信号無視をする車が意外と多い、毎日市内を仕事で走り回っているとつくづく感じる、おい、今こっちが止まらなければ衝突したろー、マナーの良いドライバーと悪いドライバーが極端だ。きょうも県内で死亡交通事故が2件発生したようだ、死亡交通事故異常事態宣言が発令されて白バイ、パトカーが目立つネ、、、
 
しかーしだ! 人の事ばかり言っておれない、hamさんも先日、交通違反で捕まってしまった、 シー、、! 以前に、ゴールド免許で免許証更新の直後に信号無視で捕まった、言い訳をするつもりはないが、夜たまたま大型トラックのすぐ後ろを走っていて交差点を通過した、すると後ろからサイレンが鳴り赤い赤色灯が見えた、誰だ、捕まったのわ! と思いきや、前の車、端によって止りなさい!ときた。前のトラックで赤信号が見えなかった、トラックに続いて走っていたら信号無視だ。運が悪いねー、たまたま私の車の後ろにパトカーがいたわけさ、、当然5年後の免許更新でブルー免許に、あー、もう少しで免許証の更新だ、やっとゴールド免許に戻るな、と思った矢先の違反だ、ショック、、! 
先日、仕事が終わってから別府の国際観光港に豪華客船が入港すると言う事で出かけた帰り道、片側3車線の一番外側を走行していると、お巡りさんが2人、道路に飛び出してきて、ピ、ピ―、、何、どーしたのー??? どうやら私のようだ、広場に誘導された、2人のお巡りさんが、こっちこっち、と合図している、次から次へと車が入ってくる、テーブルを二つも並べて、先客が3人もいる、息子よりも若いお巡りさんが、バスレーン違反ですね、、免許証を見て、おっ、2種免許ですね! 内心、余計な事言わんでいいわ、、5時から6時までバス専用レーンになるわけだ、まったく気が付かなかった、もっとも今までは時間帯によるバス専用レーンの経験はほとんどなかった、罰金6,000円 1点減点、、まー仕事中でなくてよかった、もっとも、仕事中であれば、バス専用レーン、2輪車、タクシーを除く、とあるので捕まる事はない。また当分ゴールド免許はお預けだ、別に罰金が惜しいわけではない、今まで交通ルールに気をつけていただけに情けないやら、悔しいやら、、 ショック! ショック! ショック! 

 
固定リンク : コメント(6) / トラックバック(0)
142おすすめ

2014-07-15

育児院発祥の地


ここ府内(現大分市)に日本で最初の洋式病院を建てたポルトガルの青年医師ルイス・デ・アルメイダは、我が国に初めてキリスト教を伝えたザビエルが去って3年後の弘治元年(1555)には既に府内(現大分市)に来ていた(7月8日の当ブログ西洋医術発祥の地にて掲載済み)。当時、戦国時代の日本は戦乱が続き、国民の中には貧窮のあまり嬰児(生まれたばかりの赤ちゃん)を殺す風習があった。これを知った宣教師、青年医師アルメイダは自費で育児院を建て、これらの嬰児を収容し、乳母と牝牛をおいて牛乳で育てた、これは近世に於ける育児院、福祉事業の先駆と言える、、、この史実を顕彰するため市内の遊歩公園に育児院と牛乳の記念碑(写真)がある。

 
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
127おすすめ

2014-07-14

[今日の話] いつも有難うございます、ブログを初めて8年に、

平成19年7月14日(2007)、忘れもしない震度6を記録した新潟県中越沖地震の2日前だ、、、今日でブログを書き始めて8年目に突入した。正直なところブログの言葉すら知らなかった爺が、自分でも、よく続けたなー! と感心する。更新しない日は月に精々3~4日くらいだろう、ざっと考えても2,000回以上書いたことになる、初めの頃は失礼だが、興味半分、面白半分、精々10行くらいの簡単なものであった。しかしこんなブログでも訪問して読んでいただける人がいらっしゃる、一生懸命に書かないといけない、しかしもともと国語は苦手、文書能力はまるで駄目だ、でもブログを書くにあたり自分でも色々と調べたり、私の知識の向上、老化防止にどれだけ貢献してくれたか計り知れない。開設当時はiiyamaのパソコンを使っていたが今は3代目のNEC VALUESTAR(写真)だ。入院中もノート型を持ち込んだ、今度はタブレットがほしいなー、、いつまで続けられるか解らない、元気なうちはなんとか続けたいと思うが、はたして、、、
固定リンク : コメント(2) / トラックバック(0)
101おすすめ

2014-07-13

[hamさんの日本の歌心の歌] ♪ 若者たち ♪ ザ・ブロードサイド・フォー 


 
作詞: 藤田敏雄         若者たち
作曲: 佐藤 勝             
唄 : ザ・ブロードサイド・フォー

昭和41年(1966)映画監督、黒沢 明さんの息子さんの黒沢久雄が大学在学中に3人でフォークグループ「ザ・ブロードサイド・スリー」を結成、その後一人(山口敏孝)が加わり「ザ・ブロードサイド・フォー」と改名し「若者たち」がドラマの主題歌として大ヒットした。みんな歳をとりましたなー、、、

 
固定リンク : コメント(2) / トラックバック(0)
161おすすめ

2014-07-12

[古い航海日誌 鶴邦丸] 退社、そして入社

山口県の旧徳山市の○○石油の専用桟橋でお世話になった鶴邦丸を退職の為下船し、次の就職のことで学校に行かなくてはならない、東京に向かうべく宇部空港に行き、飛行機で羽田へ着いたが夜もたっぷり暮れていた。学校に行くのは明日にして、今晩は寮にお世話になろう、、と言うことで浜松町から寮に向かった、、、

 
寮の玄関の前に立つと中から大きな声が聞こえる、あれー、先生の声だな、まずいところに来てしまったなー、しかしもう一人聞き覚えのある声も聞こえるが、、いまさら帰るわけにもいかず玄関の戸を開けた。先生、○○海運を退社しました! おー、お前はもう船に乗らないのか? いえ、また船会社に就職したいのですが、、すると、実験で日永丸に乗船した時のキャプテンがみえているからお願いして見ろよ、、研究室にいた時に実験助手でフィリピン航路の材木船に2航海、乗船した事があるんだが、その時にお世話になったキャプテンが陸上籍に変わり今は船員課長である、ちょうど寮の誕生会に招かれていたわけだ。キャプテンから、 ○○、おまえうちの会社に来い、、内心は貨物船が多い会社に就職したいんだが、話の成り行きで、はい、おねがいします! と言う事になり日正汽船(現、JXオーシャン(株))に入社する事になった。2年間の本社勤務を含め、清峰丸、佐賀関丸、佐賀関丸、清峰丸、日正丸、日豊丸、本社勤務、霞峰丸、霞峰丸、霞峰丸、とお世話になった。
 
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
106おすすめ

2014-07-11

独り立ちして1か月

先月の12日から独り立ちして市内を走り回り1か月になった。今までは主に道路を覚えることに専念してきた、地方の小さな都市とはいえ、人口が50万人近い県庁所在地の都市だ、まだ20パーセントくらい覚えた程度だろう、あとは実際に仕事をしながら覚えるより仕方があるまい。中心部の裏通りの一方通行には参るネ今までは道路を覚えるのに、がむしゃらに走りまくったが、どこでも走れば良いってもんじゃない、これからは流すにしてもお客さんを拾えそうな、効率の良い場所を走らなければいけない。今のところ昼間だけの仕事なので70パーセントは女性客(おばさん)なのでトラブルもない、長い間お客さま相手の仕事をやってきたし、長いこと人間をやっていると、そこそこにお客さまの扱いも上手くなる、、。今日もご乗車の女性客、助手席のヘッドレストに付いている乗務員の名前、趣味、を見て、あら、運転手さん、山に登るんですか? いや、私んのは4~5年前から始めたばかりの夏山専門の新米登山家です、、へー、歳をとってから山に登るなんて偉いですね、私なんか太っちゃってもう山に登れません、でも若い頃は冬山にも登ったんですよ! 山に登らないから太るのさ、、と言ってやりたいくらい良い体格だったネ、、この趣味が山登り、と言うのは同じ趣味の人は必ずと言っても良いくらい声を掛けてくるね、、こっそりと他の乗務員のカードを見てみると大体が、読書、釣り、写真、ドライブ、寝る事、、、、など、私は浅く、広く、趣味が多くて他の人に貸してあげたいくらいだネ、、、明日からは配車、タクシー乗り場などの待機も始まる、暫くはマゴマゴするだろうー、、、
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
100おすすめ

2014-07-10

マレーシア、ズングン停泊中

荷役が始まってからは午前中は無線室で無線設備のマニュアルを読んだり宿題のレポートを書いたりして過ごす。午後からはすっかりあじをしめて連日上陸だ、免税のタバコを2~3箱を持って上陸する、バンスした外貨はみんな使っちゃったネ、、1軒の小さな土産物店らしき店に入ると椰子の実で作った猿の置物が目にとまった、こっけいな格好をした猿の置物で、ほしいんだがお金が無い、店の主人らしい男がさかんに勧めるが、お金が無い!と言っても信用しない、そのうちに、お金が無いのなら私が着ているポロシャツで良い、と言い出した、結局その場でシャツを脱いで交換で置物を買ってきた。艀で本船に近づくと船体がだいぶ沈んできた、明日か明後日には荷役が終わるだろう。次航も積地はマレーシアの予定で2航海の乗船実習の予定だ、次航はもう少しバンスしないと足りないネ、、、
固定リンク : コメント(2) / トラックバック(0)
82おすすめ

2014-07-09

[パチリ と一枚] 開発が進む駅前


 

大分駅ビル、来年の春の開業にむけて急ピッチで工事が進んでいる。駅ビルには商業施設、ホテル、温泉施設、シネマコンプレックス、、、など等が入るようだ、東急ハンズが入ると聞いているがネ、、、駅前通りの老舗デパートをはじめ商店街(写真)は穏やかではない、しかし我々一般市民は、いろいろな物ができることは嬉しい事だ、、、なんとか車が走っていないシャッターチャンスを狙ったが無理だネ、、、
 
固定リンク : コメント(2) / トラックバック(0)
120おすすめ

2014-07-08

西洋医術発祥の地


 
現大分市が日本で最初の洋式病院が建ち外科手術が盛んに行われた事はあまり知られていない、勿論、私も知らなかった。日本に初めてキリスト教を伝えた、聖フランシスコ・ザビエルが豊後の国主、大友宗麟の招きによって、この地で布教活動をしたのは天文20年(1551)のことである。それから6年後の弘治3年(1557)この地に日本最初の洋式病院が建ちポルトガルの宣教師で医師でもある ルイス・デ・アルメイダ によって内科はもとより日本で最初の洋式外科手術が盛んに行われた。病院には外来のほか入院の設備もあって永禄5年(1562)には入院患者が百人を超えていた。また病院に来ることが出来ない患者の為に巡回診療も行われていた。患者はこの新しい南蛮医術にあこがれて、はるばる京都や関東からも病院を訪ねて来たと伝えられている。またこの病院に日本最初の医学校が併設され若き日本人の学生が西洋医学を学んだ。
市内の遊歩公園にアルメイダが日本人の助手と共に外科手術を始めようとしている像(写真)がある。

 
大分市宮崎(国道10号線沿い)にある大分市医師会立アルメイダ病院は、大分市医師会の事業の1つとして昭和44年4月現在の地に建設され、平成20年3月に新しい近代的な総合病院になりました(写真)、アルメイダ病院は、「ルイス・デ・アルメイダ」を顕彰して名付けられたものです。
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
84おすすめ

2014-07-07

[仲良し、ちびっ子二人] なかよしちびっこ二人

 
5月に遊びに来た、ちびっ子二人(温泉施設で)
時々、Skypeで話をするが、その度に成長を実感する、
反面、こちらはどんどん老いていく、、、

 
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
123おすすめ

2014-07-06

[今日の話] まったりとした日曜日

いつものように5時過ぎに目が覚めた、おーそうだ、今日は日曜日だわ!と言う事でまた寝た、二度寝だ、これがまた気持ちがいいねー、、気が付いたら7時過ぎ、小雨が降ったり止んだりの天気だ、明後日が義父の命日だが仕事でお墓参りにいけないので、今日行くことにしていた。朝食を済ませ支度をして車で向かった、途中スーパーによりお花、お供え物を買いお墓へ。今にも降り出しそうな空だが墓前にお参りをして帰途につき、車で走っていると雨が降り始めだんだんと大降りに、やっぱり普段の行ないがいいのかねー、、、家に帰りテレビを見たり、パソコンに向かい、時間がなく普段できなかったことをやり、ちょっと昼寝でもするかな、、雨が降っていると何処かへ出かける気にもならず、のーんびりできる。梅雨が明け日曜日ともなれば又、祖母山、傾山、三俣山、大船山、英彦山、、など山が待ってる、のーんびりできるのも今のうちだ、、、
固定リンク : コメント(2) / トラックバック(0)
106おすすめ

2014-07-05

[古い航海日誌 鶴邦丸] 徳山入港、さようなら鶴邦丸



沖縄東方海上を北上し奄美諸島沖にくると空は晴れあがり夏の日差しだ、入港前になると早く目が覚める、デッキに出て日光浴だ(写真)、明日にはいよいよ下船だが、デッキから海を眺めていると本船での色々な出来事が思い出される。
 

朝、目が覚めると本船は豊後水道から豊予海峡を通り周防灘に入った、右舷には四国の島影、左舷には九州、そして山口県、瀬戸内海の島々が臨める、まさに海上からでないと経験できない光景だ。まもなく前方に○○石油の製油所が見えてきた、本船は徐々に減速してタグボートも本船の横を併走し1時間後、製油所の専用桟橋に着桟した。代理店、官憲が乗船し入港手続きが始まり1時間ほどで終了すると直に荷役作業が始まり本社や交代の乗組員が乗船してきて戦場のような忙しさだ。身の回りの荷物は整理し、部屋は交代の先輩が使われるので既にボーイさんが綺麗に掃除してくれた。まもなく私の交代の○○先輩が乗船してきた、 ○○君、おまえ会社を辞めるのか、? 他社に就職したい、とも言えず、今後の事はゆっくり考えます、、、と言う事にした。
本船での最後の食事のカレーを食べて幹部乗組員に挨拶をして40日間お世話になった本船のタラップをおりた。北米航路の瑞陽丸、錦陽丸、剛邦丸、そして本船鶴邦丸、短い期間であったがみんな気の良い乗組員ばかりだった、冬の北太平洋での苦しい船酔い、一生忘れる事はないだろう、、桟橋から眺める本船は大きい、そして、あのファンネルマーク(写真)、またどこかの港で見る事が出来るだろう、、さようなら、鶴邦丸、、、
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
99おすすめ

2014-07-04

[癌ばる日記] 五か月後の検査

3月下旬の検査で主治医から、術後の経過は極めて順調です、、と太鼓判を押された、そして今日3か月後の検査に病院へ行ってきた、退院して5ヶ月になる。最近になり著名人や私の周りでも、私と同じ病気で亡くなる人が目につく、もっとも自分が同じ病気になったので目につくようになったのかもしれませんがね、内心、検査の結果、数値が上がっていないか検査の結果を聞くのがちょっと怖い気もした。待つ事2時間、ようやく私が呼ばれた。 ○○さん、検査の結果の数値は0,0で合格です、まず再発はないでしょう、、との事。術後の後遺症も順調に回復しているので薬も終わりにして様子をみる事になった、念のため3か月後にもういちど病院へ行くことになったが、その結果で今度は6か月ごとに病院で検査をして5年間、経過を観察することになる。8割がた肩の荷がおりたような気がする、、、 
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
104おすすめ

2014-07-02

だいぶ勘が戻ってきた

独り立ちして20日ほど過ぎ、ようやくタクシードライバーの勘がだいぶ戻ってきたね、、半分は道路を覚えるために時間を使い、半分はお客さんを拾えそうなところを流している。今のところ昼の休憩以外はハンドルを握りっ放しだ、道路もいちど通っただけではhamさんの頭では覚えられない、2~3回通って初めて、あー、そうか!となるから情けないネ。お客さんを拾うのも市内の中心部がほとんどだ、やはり人の通りの多いところ、デパートの横の一方通行の駅前通りに出るスクランブル交差点がさいこうだね、しかーしだ!どこのタクシーも考える事は同じだ、何台ものタクシーが列を作ってゆっくり走る、信号が赤になった時に横断歩道の一番前に停車する事だ、この一方通行の路地は途中でもよくお客さんが手をあげる。今日も夕方から雨がポツポツあたってきた、今日はこれで終わりにするか、3車線通りの一番内側の車線を走っていると○○銀行の前で手が挙がった、しまったー!とっさにルームミラー、フェンダーミラーを覗くと後続車がいて車線を変更できない、無理に車線変更すれば後続車にぶつけられる、しかも道路は雨で濡れている、こういう時に限って長距離があるんだが、事故を起こしたのではなんにもならない、、、諦めだネ、、、
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
102おすすめ

2014-07-01

荷役が始まる


 
5日間ほど沖待ちをしたがようやく本船の荷役の順番が回ってきた。荷役と言っても着岸するわけではない、少しだけ陸地の方に移動して又アンカー(錨)を降ろした(写真)。たくさんの現地のステベ(人夫)が本船に乗船してきた。船倉のハッチハッチが開けられ直に荷役が始まった。鉄鉱石を積んだ艀(はしけ)を曳き船が本船の横まで曳いてきて、本船のウインチで船倉に積み込むわけだ。蒸気ウインチのワイヤーが音をたてて巻かれたり緩めたりウインチマンが操作するんだが、広くて大きな船倉に投げ込まれるが気が遠くなる感じだ、10トンダンプ2,500台分くらい積み込むわけだ。
次席さんが、アップさん、午後から上陸してこいよ、、と言うが、どうやって上陸したらいいんですか?と尋ねると、艀の船長にタバコでも一箱やれば喜んで乗せてくれるよ、と言う事で、言われた通り艀の船長に頼むと喜んでOKときた、、、。陸に上がりあてもなく歩いていると小さな子供が私の周りに集まってくる、私から何かをもらおうと思っているに違いないなにも持っていない!と言うと、タバコをくれ、、と言うではないか、パパさんにやるんだと言うので、封をきって2~3本吸ったタバコをあげると、ここで待っていろ!と言って走り去ったが、暫くしてバナナがどっさりと付いた枝を担いできた、私にくれると言うが、せっかくだ、頂いたが、お陰で毎日バナナ三昧でしたネ、、、。

 
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
82おすすめ

TOOLS




ブログランキングに参加中
下のバナーを 
ポチっと押して頂けると
有難いです、 お願い!
   ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 新潟情報へ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分県情報へ

人気ブログランキングへ





Profile

名前は:ham 
年齢は:爺 ♂
血液型:B型 みずがめ座

辛い事もあったが楽しい事も、、
良い思いも沢山させて頂いた激動の人生、
昔のこと、今の事、自由に綴る我が人生、






Recent Comments

お問い合わせ

RSS

RSS2.0

Access Counter

03908854

QRコード