2014-04-30

[古い航海日誌 鶴邦丸] クウェート、 ミナアル アマディー入港

本船は夜、クウェートのミナアル アマディに着桟した。早速税関やら官憲が乗船して入港手続きが行われ30分ほどで終了した、間もなく原油の荷役も始まった、桟橋には外国籍のタンカーが1ぱい着桟しているが荷役はほとんど終わっているようで間もなく出港するようだ。アルコール類はストアーに入れシールされたのでビールも飲めないし今晩は早めに寝ることにする。しかーしだ!暑くてなかなか眠れそうにない、部屋に有ったゴザを水で濡らしてベッドではなくソファーに敷いてベンチレーターの風を体に当てて下着一枚で寝ることにした。夜なかじゅう体に風を当てていたせいだろうか、あさ起きると体がだるい、、積荷中は特に火気厳禁で無線室で書類の整理をするくらいだ、日中は焼けるように暑い、初めて来たペルシャ湾、デッキに出ても遠くに砂漠が見えるだけでなーんにもない、クウェートの町にでも行こうと思ったが内心がっかりだ、、、、、

食事の時にほかの乗組員に尋ねると、次席さん、ペルシャ湾なんてどこに行っても砂漠ばかりでなにも無いよ、、と冷たい返事、、日中は焼けるように暑いが日が沈むと少し涼しくなる、現地の作業員は寒い寒いと言ってセーターを着込みデッキにござを敷いてイスラムのお祈りを始める、夕食を食べて少し涼しくなったので桟橋を歩いてシーメンズクラブに行ってみた、売店のようなものがありお土産などを買うことも出来るが船で土産用のコニャック、壁掛けなどを注文したので特別に買うものもない。当社はタンカーがほとんど、部屋でぼけーっとしているとなにか嫌になってきたねー、、、

固定リンク : トラックバック(0)
150おすすめ

2014-04-29

[今日の話] 韓国の旅客船 セウォル号の事故

韓国の南西沖、珍島沖で旅客船「セウォル号」が沈没した事故、まだ全容が明らかでないが現時点でみても痛ましい出来事だ。乗客乗員475名のうち未だに300名を超す死者・行方不明者がいる、しかもその中には将来がある多くの高校生が含まれている。運航会社は「ゲームセンター、シャワー室まで完備した国内最大、最高のクルーズ客船、、、」とPRしていたようだが、長さが146メーター、6,852トンもある、私は何回も利用したことがある佐渡汽船、直江津ー小木航路の”こがね丸を思い出すんだが4,258トンのこがね丸よりも一回り大きい船が、沿岸で、しかも昼間だ、なぜこれほどの犠牲者がでる大惨事になったのだろう、数年前のイタリアで起きた、コスタ・コンコルディア号の座礁事故の30名をはるかに上回る大参事である。

隣国の事とは言え、連日報道されるニュースなどを見て、決して専門家ではないが船乗りの経験のある私から見ても、あくまでも私個人の見解だが納得がいかない、不可解な部分が多く残念でならない。経験の浅い航海士の問題や操舵手の問題などが報道されているが、それらは事故の誘因ではあって原因とは言いがたい、むしろ被害者ではないだろうか。私は今回の事故の裏にはもっと複雑な事情が隠されている気がしてならない。

 

色々な報道の中からは、全く安全を軽視し利益主義の運航会社、またそれがまかり通る仕組み、。規定が900数十トンの貨物積載のところ3倍にも及ぶ3000トンの積載、当然ドラフト(喫水)が下がり違反だ、おそらくその分バラストを捨てて船を軽くしたのではないだろうか、ますます重心が高くなり転覆しやすくなる、船体が沈んだ後も長い時間、船首部分が海面から上に出て浮いていた、普通は船首部分がバラストタンクになっていると思うが、不安定な状態で航行していて、入港近くなれば燃料もかなり消費し夜のシャワー、又朝方乗客などが洗面などで清水を使う、益々不安定になる、朝の7時過ぎに左舷に傾きながら航行する本船を漁船が目撃している、、、

 

船の運航に携わる15名全員が乗客の避難誘導もせず脱出救助される、、船長が一番にブリッジ(船橋)のウイングに着けた救助艇で下着姿で脱出している映像、インタビューで「乗組員とは知らなかった」と説明する海洋警察、日本でいえば海上保安庁だ、ブリッジなんてのは一般の乗客は容易には入れない場所だ、そこにいるのは乗組員であると、専門家ならだれでも解るはずだ、また船長は「乗れと言われたから乗った」と説明する、「船の傾きが大きくて中には入れなかった」と言う海洋警察、朝の7時過ぎには傾きながら航行している、この時間は経験が長いチーフオフィサー(1等航海士)がワッチ(当直)だ、また救命筏がワイヤーで固定されていて緊急時に使えない映像、1年に1回のドッグ入渠時には厳しく検査もされる筈だが、また積荷などが確実にラッシング(固定)されていなかったようだ、、

 

船長以下、運航に携わる乗組員がもっと早く事の重大さ、緊急性を認識し行動をすればこんなに多くの犠牲者を出さずに済んだはずだ、又はかどらない救助活動、監督官庁の行動にも疑問を感じずにはおれない、、、

(写真は2012年まで日本の海運会社で運航されていた物です)

 

固定リンク : トラックバック(0)
104おすすめ

2014-04-28

クルーズ客船 ” SUN PRINCESS ”

 

別府の国際観光港に今年に入り初めてとなる大型客船が入港した。アメリカのプリンセス・クルーズが運航する客船 ”SUN PRINCESS” だ(写真)。日本が誇る客船 ” 飛鳥 Ⅱ ”より一回り大きい、昨年は尖閣諸島、竹島、問題などで中国、韓国を経由する客船の入港が無く例年の1/6の5はいの入港にとどまったようだが、本年は今のところ12はいの入港の予定があるという。生憎の天気の中、沢山の乗客はバスなどで別府などを観光し夕方には神戸に向け出港する。若いころは貨物船で7つの海を渡ってきたが、やっぱり、このような船で航海してみたいもんだねー!

 

SUN PRINCESS 

総トン数      77,000 トン

長さ           261 メーター

幅             32 メーター

速力            21 ノット

旅客定員      約1,950 名

乗組員       約  900 名

 

 

 

固定リンク : トラックバック(0)
91おすすめ

2014-04-27

[豊後の名所・史跡] 杵築城

 

国東半島の入り口、国道10号線の日出町より国道213号線に入り大分空港方面に向かうと暫くで杵築市に入り間もなく目の前にパッと海が開ける、潮干狩りで有名な守江湾だ、前方の高台に杵築城が見えてくる(写真)。  人口約3万の江戸時代の風情が今なお色濃く残る杵築市、杵築城を中心に南北の高台に武家屋敷群があり、その間に挟まれて商人の町がある。

室町時代初期の応永元年(1394)木付氏によって八坂川の河口にある台山の上に築城され、木村城と呼ばれたこの城は、北は高山川、東は守江湾といった天然の要害に囲まれた城であった。城主も前田、杉原、細川氏と入れ替わり、その後の小笠原氏、そして松平氏を最後に江戸の時代も終わりを告げ、杵築城は新たな城主を迎えることなく今に続いている。現在の城は昭和45年に建築され城山公園とともに市民に親しまれている。天守閣から海を望む景色は見事なものだ。築城当時「木付城」と命名されながら幕府朱印状に誤って「杵築城」と記されて以来「杵築城」になり、また島津藩の猛攻撃に2か月も耐えたことから別名「勝山城」とも呼ばれている。

また隣接して市内のあちこちで発見された国東塔など貴重な石造物を野外展示している石造物公園もある。

 

宮本武蔵が杵築に?

慶長17年(1612)関門海峡に浮かぶ巌流島で宮本武蔵と佐々木小次郎が決闘を行ったとき、この試合の検分役を務めたのが細川藩筆頭家老で杵築(木村)城代の松井興長であった。決闘が終わって門司城代、沼田延元のもとにいた武蔵は、佐々木小次郎の門人たちに命を狙われたので、鉄砲組に護衛されて養父、無二斎のいる豊後へ送り届けたと沼田記に記されている。「二天記」では松井興長は無二斎の門人でありと記述されており、地元では武蔵が杵築に来たのではないかと言い伝えられている  = 案内板より =

 

 杵築城スライドショーは   = こちら =

 

固定リンク : トラックバック(0)
97おすすめ

2014-04-26

[今日の話] フレンチレストラン ” コルク ”

 

高校を卒業し有名料理学校に学び卒業後一流ホテルで腕を磨き、フランスに渡り帰国後、東京のミシュランの星を獲得した一流レストランで修業し、十数年ぶりに故郷に帰りお店を開きたいんだが、と言う事で準備をしていた。私はシェフを稔ちゃん!と呼んでいた子供の頃のイメージしかないんだが、

14日に念願のフレンチレストラン コルク をオープンした。

 

 

フランスレストランと言うと、つい堅くるしいイメージがあるが、大分の食材を生かしたナチュラルフレンチで堅くるしくなく居心地の良い店にしたい、とシェフが話していたが、そんな感じがぴったりなお店だ。落ち着いた小じんまりとした店内で奥にはこの種のレストランでは珍しい小上がり席もあり家族ずれ、小さな子供連れには有難い、、場所は県立病院の裏の通りになる、府内大橋北の信号を西の方に入り畑中郵便局を過ぎて信号を右に曲がりすぐ左側だ、駐車場は店の横と裏にある、、、

 

大分市畑中848-1

Tel      097-579-6955

Lunch    11:30~13:30

Dinner    18:00~20:30

定休日  月曜日

固定リンク : トラックバック(0)
140おすすめ

2014-04-25

つつじが見頃、大洲総合運動公園

 

地元紙の朝刊に大洲総合運動公園のツツジが見ごろを迎えている、と言う記事が出ていた。大洲総合運動公園は近くを車でよく通るが行ったことはない、好奇心旺盛なhamさん、悪く言えば物好きだな、さっそく出かけてみたネ、、駐車場に車を止めて公園内の案内板を見ると、総合体育館を中心に別大興産スタジアム(野球場)、軟式野球場、テニスコート、ロッククライミングウオール、弓道場、ゲートボール場、サッカー場、プール、など等が広大な公園内にある、こりゃーすごいなっ!公園内には芝生公園、あちこちにトイレ、ベンチが有り色々な木々が植えられている、花、木々の名前が書いてあるのが有難い、こりゃスポーツをやらなくても散歩、ウオーキングに最高だわ、車で7~8分もあれば行く事ができる、又ウォーキングコースが出来ましたでね、、公園内のあちこちにツツジが咲き始めているが、新聞にでていたのはどれだ、!ちょろちょろと探してみると、どうやらこれだな、、(写真)、サンクガーデンと呼ばれるところにヒラドツツジが1,700株、高さ3,5メーター、直径約5メーターに赤と白で4か所植えられている。

 

 

広い公園内を歩いていると、ふと目に止まったものがある、よく見ると大分空港跡地と刻まれている(写真)、以前から通称40メーター道路を車で通るたびに、昔この辺に大分空港があったんだがなー、と思ってはいたんだが、この辺が空港の滑走路があり、別大興産スタジアムの当たりにエプロンがあったようだ。昭和46年10月に国東半島に新しい大分空港が完成している。近くのベンチに腰かけて昔を思い出した、昭和45年7月、佐賀関よりニューカレドニア航路のニッケル鉱専用船、佐賀関丸に乗船する時にここに有った空港に降り立ったんだなー!数回ここ旧大分空港を利用した事があるが、あの頃は未だ20代で元気がよかった、あれから40数年の月日が過ぎたが、今度この地が自分の人生の終息の地になろうとは、、、

 

 

空港跡地の横を見ると花が供えられた碑があるではないか(写真)、知らなかったが昔はこの地に海軍航空基地があり、戦後その跡が大分空港に利用されたそうだ。

昭和20年8月15日午後4時30分、太平洋戦争最後の特別攻撃隊がこの基地より出撃し、沖縄の米艦隊に突入し尊い18名の若者が戦地に散った。19歳2名・20歳6名・21歳3名・22歳4名・23歳1名・24歳1名・55歳1名の名前と出身県が刻まれていた。慰霊碑に向かいそっと手を合わせた、、、

 

 

 

固定リンク : トラックバック(0)
84おすすめ

2014-04-23

[豊後ぶらり旅] 新緑の城島光源、由布岳、湯布院

 

朝から雲一つ無い天気で初夏を思わせる陽気、こんな日は家になんかじっとしておれない、無理矢理に用事を作って城島高原、湯布院方面に行ってみた。別府から、やまなみハイウエイに入り、先日登った鶴見岳の前を通り進むと周りの山々の新緑の美しさに思わず声が出る、若草いろ、緑、ピンク、黄色、、、、、城島高原を過ぎて暫く走ると目の前がパッと開けて右側に豊後富士 由布岳が迫ってくる(写真)西峰、東峰の双耳峰の頂をもつ独立峰の由布岳(1,583m)近いうちに登ろうと考えていたが、うっとりするほど美しい姿でむずむずしてくるネ、、、

 

 

道路の両側は草原だ、野焼きをした後で、未だ草原と言うわけにはいかないが、もう少ししたら見事な草原になるであろう、緩い下りのカーブをいくつか曲がると狭霧台(写真)だ、ここから眺める由布岳、湯布院盆地の眺めもいいねー、、ここは阿蘇くじゅう国立公園、最近湯布院は人気があるが、この由布岳の雄姿が無ければ湯布院の魅力も半減するだろう、、

日本の二百名山の由布岳は登山家の深田久弥が百名山に入れなかったことを後悔した山と言われ、近年になり登山家の岩崎元郎が自身で選んだ新百名山に選定されている。

 

 

狭霧台(さぎりだい)から眺める湯布院盆地もいいねー!周りの景色の素晴らしさに魅せられて真っ直ぐ久住高原あたりまで足を延ばしたかったが又の機会にして由布市を経由し大分に戻ってきたが、近いうちに予定している、由布岳登山が楽しみになりましたってー、、、!

固定リンク : トラックバック(0)
117おすすめ

2014-04-22

乗船実習 新勝丸乗船

 

乗船実習でお世話になる○○海運鉱石運搬船 新勝丸(写真)21,000重量トン、八幡製鉄所戸畑工場の専用岸壁に着岸するのは昼頃になると言う事で、この際だ、小倉城でも見学するか、、小倉城を見学し若戸大橋を眺めて昼過ぎに広い製鉄所構内を通り岸壁に行くと既に岸壁に着岸していた。

タラップを登り新勝丸に乗船した、デッキに当直の乗組員が、アップさんですか? 荷物を置いて敬礼をし、実習生の○○○○です、ただ今乗船しました!すると通信長の部屋に案内してくれた、局長、アップさんです、、通信長と無線室へ行き次席さんに挨拶、二人とも私の親父のような感じだ、事務室へ行きパーサー(事務長)に挨拶、船員手帳などの乗船書類を渡し夕食時、サロンで食事中のキャプテン他のサロン士官に挨拶し、メスルーム食堂で次席さんがセコンドオフィサー他メスルーム士官に紹介してくれた。これで私も新勝丸の乗組員の一人だ。なにもかもが初めての事で気疲れがした、夕食後、気分転換も兼ねて街に出て航海中に使う消耗品などを買ってきた、夜行列車での疲れと気疲れで10時前にはベッドでバタンキュウ、

新勝丸での一日が終わった、、、

 

 

固定リンク : トラックバック(0)
88おすすめ

2014-04-21

[古い航海日誌 鶴邦丸] とんでもない大失敗!

昨夜ホルムズ海峡を通過した本船はペルシャ湾をクウエートのミナ・アル・アマディ(Mina Al Ahmadi)に向け航行している。ペルシャ湾と言っても広い、少し白波が立っている、そして右舷にはかすかにアジア大陸のイランが見える、夜にはクウエートのアマディーに入港するだろう。午後のワッチに入り間もなくクウエートの海岸局(Kuwait Radio/9kk)経由で代理店から電報が来た。本船の積地がアマディーからシュワイバ(Ash Shuaybah)に変更になるが東京の本社から未だ正式に連絡が無い、後ほど又連絡する、と言う内容だ。タイピングしてキャプテンに届けると、電文を見てキャプテンはブリッジ(船橋)に上がって行った。そして数時間後に海岸局が本船を呼んできた、国際電報を受信すると、電文の中に I I と言う文字が続いた、外国の海岸局の場合は I が二回 (・・  ・・)はレピートする意味にも使われる事があるんだが、私は次につながる単語からしてそのまま I I(アイ・アイ) と受信した。しかーしだ! 当然だが受信した語数が一語多くなる、どうしょう、!語数により課金される、焦ったがすぐにQSL(受信証)を送信しないで海岸局を待たせて通信長の部屋に走って行った。通信長は窓のカーテンを閉めて机に座り墨と毛筆で書道の練習中だった、電文を見せて状況を話すと、、これで良いよ!外国の海岸局の場合は語数が合わない事はよくある事だ、、タイプで打ってキャプテンのところへ、やれやれ、、16:00当直が終わり通信長、三席さんと替わりメスルームで夕食を食べて入港前なので無線室に行くとキャプテンが電報を持って無線室に入ってきた。局長、どうもおかしいんだよなー、代理店が言ってる事と、本社が言っていることが違うんだが、、? キャプテンと通信長が電文を見ながら喋っている中で、、ひょっとして先ほどの電報、私の受信間違いではないのか、、でも通信長はあれで良い、と言っていた。不安になってきたが思い切って、通信長、先ほどの電報は、、、、、、、、! と状況を話すと、通信長の顔色が変わったのが判った、すると通信長の口から思いもかけない言葉が、君たちは未だ慣れないのに早く送信するから相手も早く送信してくる、だから間違うんだよ!ときた、なにー、解らないからあんたに聞いたんじゃないか、あんたがそれで良いと言ったじゃないか、、、と思い、口から出かかったが、、しかし、定年前のナンバーワン通信長と言われる人だ、じっと堪えて我慢した、キャプテンが、局長、これは責任問題だぜ!そりゃそーだ、数万トンのタンカーが逆方向ではないが、少なくとも数時間目的地と違う方向に走ったんだ、入港時間が遅れるのは間違いない、I I (アイ)二文字でほぼ反対の意味に変わってしまった。結局、積地は初めの通りMina Al Ahmadiだ、悔しいやら、腹がたつやら、情けないやら、、、すっきりしないねー、、、

固定リンク : トラックバック(0)
84おすすめ

2014-04-20

[今日の話] 新しいホームページ

昨年の秋こちらに引っ越すにあたり、おびただしい量の身の回り品を処分した。長い間人生を歩んでくると随分溜まるもんだね、衣類などは半分以上は使用不能だ、ソフト的にではなく、ハード的にだ、、不用品の中で昔の趣味や商売道具の機器の回路図、取扱説明書などがたくさんあり、ヤフーのオークションなどで随分と処分したが未だ随分残っている。捨てればただの資源ごみ、、引っ越して一番の心配事であった病気も目途がついたし、今はなかなか手に入らない取扱説明書、回路図、サービスマニュアルなどをネットで販売しようと考え、やっと出来上がった。あまり上手ではないがネ、,

 

 

 回路図、サービスマニュアル、取扱い説明書  = こちら =

固定リンク : トラックバック(0)
111おすすめ

2014-04-19

[豊後の名所・史跡] 府内城跡

 

府内城跡は大分市内の中心地、荷揚町にある(写真)。県庁などが建ち並ぶ官庁街へ向かうと、突如として現れる白い壁に立派な堀一帯は城址公園として整備され市民の憩いの場所となっている。府内藩主の居館および武家屋敷からなる近世城郭の特徴を色濃く残す平城です。築城当時は大分川、海辺などに面した府内城は白土の塀と、まるで水上に浮かぶかのようなその姿から、「白雉(はくち)城」とも呼ばれています。

築城者の福原直高は当時「荷落」(におろし)と呼ばれたところに築城し、完成した城に「荷落城」と名付けようとしましたが、荷落は不吉だということで「荷揚城」(にあげ)と名付けました(現在の荷揚町)。その後、城主が竹中重利に変わり、それまでの「荷揚城」を大規模な増改築を行い完成した城を「府内城」と命名しました。

 

 

三つの郭と三重の堀からなっていましたが明治の終わりごろに、三の丸外側と二の丸内側の堀は埋め立てられ現在では、二の丸と三の丸を区切る堀が残っています。かつては、四重層の天守閣を持ち、23の櫓と5つの門、3箇所の廊下橋が築かれていましたが、大火や大地震、空襲などにより失われてしまいました。現存する「宗門櫓(しゅうもんやぐら)」と「人質櫓(ひとじちやぐら)」は、県指定文化財となっており、江戸時代の建築を今に伝える貴重な文化財といえます。

府内城の築城は大きく分けて二つの築城段階があり、福原直高竹中重利の段階に分かれます。 福原直高は、慶長四年(1599)に府内城の本丸、二の丸(三重櫓)、三の丸(家臣屋敷)まで造っていました。また天守は入城できましたが完成していなかったと伝えられています。その後慶長六年(1601)に府内に入った竹中重利は、府内城の修増築と城下町の建設を始めます、防御を固めるため、石垣を築いたほか、天守、櫓、武家屋敷などが慶長七年(1602)に完成しました。その後、城下町建設に取り掛かり、慶長十三年(1608)に船の出入りの為に港「京泊」(きょうどまり)と呼ばれる船着き場を造るなど城下町を整備しました。

 

福原直高

安土桃山時代の武将で羽柴秀吉(後の豊臣秀吉)に滅ぼされた福原則尚や福原助就の同族とされ、妻は石田三成の妹である。

 

竹中重利

戦国時代から江戸時代初期の武将で豊後府内藩の初代藩主である。元和元年(1615)10月16日、54歳で死去した。荷揚町の浄安寺に墓がある。

 

固定リンク : トラックバック(0)
91おすすめ

2014-04-18

[hamさんの日本の歌心の歌] ♪ この広い野原いっぱい、 若者たち ♪

 

「この広い野原いっぱい」    「若者たち」

 

作曲が森山良子で昭和42年(1967)にリリースされたフォークソング、小学校の音楽の教科書にも採用され昭和49年(1974)にNHKの「みんなの歌」でも放送された。

 

昭和41年(1966)に ザ・ブロード・サイド・フォーが歌った曲だが元々はフジテレビで放送された「若者たち」の主題歌として制作された曲だ。

 

固定リンク : トラックバック(0)
93おすすめ

2014-04-17

[今日の話] 筍とフキ採り

 

先週に引き続いて知人から筍採りにこい、、と連絡が、先週もたくさん採ってきて隣り近所に差し上げたりして喜ばれたが、我が家でも、たけのこの煮つけ、たけのこご飯、たけのこ汁、などと筍ずくしの料理が出たのは言うまでもない。大きいので硬いかと思ったが、それが柔らかく美味しくいただいた。すっかり気を良くし今回は長靴スコップを持ち準備万端で臨んだ。広い竹林には小さな竹の子がニョキニョキといっぱい顔を出している(写真)、剣スコップを根っこの部分に差し込み足で蹴飛ばす、百姓出身の私には、こんなことはお手のもんだネ、、面白いように採れるし2~30個はすぐに採れる、こんなに沢山採って良いんですか?こっちが恐縮すると、良いんだ良いんだ、どうせ他人が来て勝手に竹林に入り採って行くんだから、好きなだけ持ってって、、後1か月もすると今度は違う種類の竹の子が出るんだって、当分の間竹の子にありつけそうだねや、、車が重いと言うほど竹の子を積んで今度はフキ採りに行き、フキもたくさん採ってきましたってー、、、ちょうどいい感じの太さのフキで、タケノコ、フキ、ニンジン、などの煮付けで今夜は晩酌が一杯ふえそうですでねー、、 

 

 

固定リンク : トラックバック(0)
91おすすめ

2014-04-16

[hamさんの登山記] 鶴見岳(1,375m)登山

 

朝起きると曇りだが天気予報では曇りのち晴れとある、迷ったが大分百名山の鶴見岳(1,375メーター)に登る事にした。今回の登山は体力の回復具合のチェックも兼ねている、10時に家を出て途中のコンビニで昼食のオニギリとお茶を買った、今度は早めに買って準備OKだ、頂上直下までロープウエイも行っているので体力が持たなければ帰りはロープウエイで降りて来よう、登山ルートは今回は一番距離の短いコースで登る事にした。やまなみハイウエイで湯布院方面に向かいロープウエイ乗り場を過ぎて暫くで志高湖方面へ行く信号があるが直進してすぐ右側に炎男炎女神社の入口がある、鳥居の横の細い参道を登っていくと間もなく駐車場にたどり着く。ここで登山靴に履き替えてお世辞にも綺麗とは言えないがトイレもある、11:30出発だ。駐車場の向かい、神社入り口(普段はゲートが閉じているようだが横から入れる)から行ってもいいが、右方向に行くと間もなく苔むした階段が続き神社にたどり着く。行きはゲートの横から神社に向かったが暫くで神社にたどり着く(写真)、ここで参拝をして神社横の登山道入り口から本格的な登山が始まる、、

 

 

登山道に入ると間もなく登山者カードを記入するところがある、ちゃーんと記入して登り始めるが結構登りだ。このコースは鶴見岳一気登山のコースだ、海抜50メーターごとに案内板が立っている(写真)、12:05にS地点に着いた。

 

 

S地点を過ぎるとすぐに南平台コースとの分岐(写真)にでるが、今回は一番みじかい鶴見岳直行のコースにする、途中に展望の良いところが有るようだが又の機会にします、、、

 

 

駐車場を出発して1時間40分後の13:10にロープウエイ駅経由と鶴見岳頂上行きの分岐点(写真)に着いた。途中で5分ほど休んだが結構きつい登りが続いたのでここで一息入れることにした。海抜の低い時は新緑が綺麗であったが1000メーターを超すと、かすかに新芽が出てきたところだ。昨年の8月の白馬岳登山後は初めての登山らしい登山だ、きついのなんのって、途中で20代前半と思われる男二人が登ってきた、若くて元気な人は先に行ってよ!下山してくるグループも何組かいた、あくまでもマイペースで、ゆっくりゆっくり行こうぜ、、

 

 

間もなく一気に視界が開けて頂上のテレビ局のアンテナ群が見えてきた、頂上直下のロープウエイ山上駅に着いた。いくつかの神社に参拝し階段を登り、出発して2時間10分後の13:40に頂上に着いた(写真)。頂上は登山客よりもロープウエイで登ってきた人の方が多いね、、少し靄がかかりあまり視界がよくないが、それでも別府湾、別府市街、由布岳、久住方面が見渡せる、視界が良ければ360度の素晴らしい光景がのぞめるであろう、、オニギリで遅い昼飯だ、美味いですねー、、、

 

帰りのことも考え、頂上に20分ほど滞在し、ロープウエイ駅を経由しないで直接下山道を下り始めた、、下りは息が切れないが結構と足にくる、大体怪我は下山の時が多い、かなり疲れている、慎重に下り始めて1時間30分後の15:30炎男炎女神社(ほのおほのめじんじゃ)に到着、帰りは階段を経由して駐車場に着いた。頂上付近のミヤマキリシマの群生地、後1か月もすれば咲き始めるだろう、、病み上がりの爺にとっては結構きつい山行きであったなー、今度は是非、豊後富士と言われる由布岳に行きたいと思うが、、、

 

 別府、鶴見岳一気登山

    

  毎年4月の第2日曜日、別府市の海抜0mの海岸から幹線道路を通らずに1375mの鶴見岳山頂をめざす登山大会。約12kmのフルコースと、約8kmのハーフコースがあり例年多くのアスリーとが参加する、27回目の今年は(4月13日)生憎の雨でコース上の境川が増水し渡河できなくなり中止になった。

 

 鶴見登山のスライドショーは    = こちら =

固定リンク : トラックバック(0)
95おすすめ

2014-04-15

乗船実習はじまる

6月に入ると夏休みを利用しての乗船実習に向けて船員手帳の交付申請、予防注射の接種など乗船に備えての準備などで忙しい毎日だ。7月に入り乗船実習をする船会社が提示された。できればアメリカ、オーストラリア、ニュージーランドあたりに行く船を希望なんだが、ちょうど二人お世話になれる○海運が有ったので同じ下宿の仲の良いY君と同じ船会社で実習をさせてもらう事に決まった。○海運はタンカーと鉱石専用船を所有している、できればタンカーは勘弁だな、、Y君と密かに乗船の船を決める順位をジャンケンで戦ったが私の負けだ、Y君が好きな船を決めて私が残りの船と言う事になる。東京駅近くの○海運へY君と二人で出かけた。担当者から乗船してもらう船ですが、日程からしてこの3はいになりますが、この中から選んでください! きたきた、、、タンカー1ぱい、鉱石船が2はいだ、Y君はすかさず、インドへ鉄鉱石を積みに行く船を選んだ、私はマレーシアへ行く鉄鉱石専用船 新勝丸に2航海乗船する事に決まった。7月17日福岡県戸畑市(現北九州市戸畑区)八幡製鉄所戸畑工場(現、新日鉄住金)で乗船することになった。すでに数名の同級生が実習に出発している、あっという間に私も出発する日が来た。夕方東京駅の九州に向かうホームに行くとすでに私の見送りの為に多くの後輩達が集合している。乗船出発の挨拶をし、恒例の胴上げをされて、ホームの白線に一列に並び敬礼している前を、いよいよ長崎行きの寝台特急が動き始めた、、、

固定リンク : トラックバック(0)
97おすすめ

2014-04-14

[豊後ぶらり旅] み仏の里/心の里 不動尊 一心寺

 

土、日は生憎の天気であったが今日は、からりと晴れあがり日中は20度を超す暖かさになった。郷里の新潟では今が桜のソメイヨシノが満開と言うがこちらは葉桜で周囲の山々は新緑が美しい。市内の不動尊 一心寺境内の1,000本の八重桜が見頃と言う、午後から大分市の郊外にある不動尊一心寺(写真)に行ってきた。車でどんどん山の方に登っていくと途中から道路が狭くなり片側交互通行になり警備員が交通整理をしている。駐車場に着くとすでに駐車場は満杯状態だ、ざっと数えると100台は止まっているな、県外からの車も結構止まっている、土日は観光バスで来る団体客も結構あるそうだ。入場料700円を払って中へ、、、私のような貧乏人は直ぐに入場料金を計算したくなるが、一日で1,000人は楽に入るだろう、700X1,000=700,000円かー、、、 

 

 

霊山一心寺は初代の安部一住職が報恩感謝の一念から余生を人助けに捧げんとし、昭和38年4月にこの地を選んで建立されました。以来今日まで山を開き、道を造り、桜を植え、一つ一つ石を積み上げて、不動尊を祀るにふさわしい聖域を完成させました。二万坪の聖域には、西日本随一の約千本の八重桜、五百本の紅もみじが植えられている。八重桜(ぼたん桜)が丁度いまが見頃だ(写真)、種類も8種類が植えられている、ピンク色はもちろん、緑色、黄色の八重桜もある、すぐ周りの山々の新緑とあいまって何とも言えない風景を醸しだしている、、、

 

 

庭内では何組ものグループ、家族ずれがブルーシートなどを敷き弁当を食べたりしていた、食堂、売店、など幾つかの店も出店している。身の丈20メーターと日本一の大きさの大不動明王(写真)が祀られている。又本堂には1250年くらい前の作と言われる不動尊ほか2体の国宝級の仏像が安置されている。また大念仏鐘は日本一の大きさを誇るもので、その音は素晴らしいね、、、秋になり紅葉の時期にまた訪れてみたいもんだ、、、

 

 

 不動尊 一心寺のスライドショーは   = こちら =

固定リンク : トラックバック(0)
109おすすめ

2014-04-13

[古い航海日誌 鶴邦丸] ホルムズ海峡通過、ペルシャ湾へ

アラビア海をわたりオマーン湾に近づくと更に熱くなってきた、日中はムッとする暑さ、デッキの鉄板は暑さで焼け付き卵を落とすと半熟の卵焼きができるだろう、。オマーン湾に入りしばらくすると左舷にアラビア半島が見えてきた、赤茶色の小高い山、地面が焼け付いている感じだ、見ただけでも熱そうな光景だネ、、船上からは緑なんて見えない。

午後からワッチに入ったがこの海域まで来ると日本との時差も大きくなり、日本では夕方から夜に入り通信に使う周波数も一定しない、長崎無線局/JOSでは高い周波数の運用は終了してくるし、その時の空中線状況により周波数を選定する。ワッチ中に日本とQSO(通信)できない時は現地、日本、ともに夜になる夜の私のワッチ(当直)まで持ち越しになることが多い。ワッチが終わり夕食を食べにフライングパッセージを歩いていると右舷にもアジア大陸、イランが水平線に見えている、間もなくホルムズ海峡(写真)だろう、、。

ホルムズ海峡はオマーンとイランに接する海峡でもっとも狭いところは30数キロだ、日本が輸入する石油の80パーセントはペルシャ湾から船で運ばれ年間約3400隻の原油、LNGを積載したタンカーがこの海峡を通過し日本に向かう、日本のみならず世界にとっても極めて重要な海峡だ。狭く通過船舶が多く、衝突を避けるため幅3キロメーターの西行き、東行きのレーンが設けられている、、、。

 

固定リンク : トラックバック(0)
136おすすめ

2014-04-12

[仲良し、ちびっ子二人] 久し振りのちびっ子二人

 

こんど新しい家にひっこしました、

 

ほいくえんも新しいほいくえんに行ってます、

 

じいちゃん、らいげつ九州にあそびに行くからまっててね!

 

待ってるから飛行機に乗って遊びにおいで、、

 

あたしは、らいげつ三さいになるから、たんじょうびプレゼントたのむね!

 

 

 

固定リンク : トラックバック(0)
95おすすめ

2014-04-11

[今日の話] 今が旬、たけのこ

 

ここのところ連日20度を超す暖かさが続いている、今のところサンデー毎日で、毎日何をしているかと思うかもしれないが、結構ばたばたしてあっという間に一日が終わってしまう。一日がもうちょっと長くても良い感じだネ、、午後タケノコ堀に来ないか、との事で日出町まで行ってきた。田舎育ちで竹林は良く知っているが実際にタケノコを取るのは初めてだ、広い竹林には真っ直ぐ天に延びる立派なモウソウダケが伸びている。竹林の中に小さなタケノコがにょきにょきとたくさん顔を出している、廻りの土を少し退けてスコップで掘り起こす、いくらでもあるんだが欲をだしてもそんなに食べきれない(写真)、そこそこで止めて又後日と言うことにした。帰ってまわり近所におすそ分け、、当分はタケノコずくしの料理になりそうだね、、、

 

 

固定リンク : トラックバック(0)
88おすすめ

2014-04-10

[古い航海日誌 鶴邦丸] アラビア海北上中

セイロン島(現スリランカ)のドンドラヘッドを通過した本船はコースを北西にとりペルシャ湾の入り口のオ―マン湾に向け航行している(写真)、日本を出て2週間が過ぎた、この間1万6000馬力のエンジンは一度も休むことなく動きっ放しだ、大したもんだね、、あと4日ほどでクウエートに入港する。アラビア海に入ると途端に日本との通信が大変になったネ、焼けつくような暑さの中をデッキに出てみると本船の横をたくさんの魚が飛び跳ねて本船と並走している、あれやトビウオかい?いや随分大きな魚だわ?ブリッジに肩振りに行きクオーターマスターに聞いてみると、あれはイルカですよ!イルカの大群は初めて見た。しばらくブリッジで肩を振り(肩振り、とは船乗り言葉で、暇つぶしをする、と言うような意味だ)ブリッジからそのままフライングパッセージを歩いて艫のメスルームへ昼食に、セコンドエンジニアーは今航日本で休暇下船との事だ、予定では赤ちゃんが生まれるので前航、徳山で休暇下船の予定だったが交代者の手配がつかず1航海伸びたらしい、初めての子供が生まれるのに奥さんの横に居れない、船乗りの宿命だね。昼食を食べて又午後からワッチ(当直)だ、、、

固定リンク : トラックバック(0)
135おすすめ

2014-04-09

[今日の話] 最近の散髪屋

最近は時代のながれで、ちょっとした地方都市でも、赤と白の大きなサインポールを何本も回し、広い駐車場を完備しスタッフが何人もいる大型の散髪屋さんがある。昨年まで住んでいた人口が20万くらいの新潟の町でも私の知る限りでは3店の大型の散髪屋さんがあった。カットだけなら1,000円くらいでできるようだ。私は貧乏人にも関わらず行ったことがない。どーせ下手だろうし、簡単に流れ作業みたいにやるんだろう、おれは品物じゃねーわ!30年以上も、いつも決まった同じ散髪屋に通い続けたね、料金は3,900円、決して安いとは思わないが一般の散髪屋さんは同じ料金だ。1年も通えば顔なじみになるし、黙っていてもちゃーんとやってくれる、それに散髪が終わるまで約1時間くらいお互いに色々と喋りまくるが、地域の情報屋さんで色々な情報を入手できる、これが私にとって魅力でもあった。しかーしだ!九州に引っ越してからは勿論いきつけの散髪屋もない、それでも、と思い近くの個人の散髪屋さんに二度ほど行った、私よりもちょっと歳は上だろうか、二人の老夫婦がやっている、上手なのか下手なのか私には解らない、料金は3,300円だ、おー新潟よりは安いなー! 息子は以前より、もっぱらカットのみ1,000円のところに行っている。最近は家族から、3~4千円もだしてどこが違うの?と冷たい目で見られる。俺もこの際安い散髪屋に行くことにするかな、、。こちらには全国チェーンの大型の散髪屋は今のところ一店舗しか気が付かないが、小規模の料金の安い散髪屋はたくさんある。恐る恐る一軒の店に入ってみた、すでに四人ほど待っている、はい、次の方どーぞ、手際よく次々とお客さんをこなしていく、間もなく私の番だ、初めての経験でカットだけ、と言えばいいのか黙って椅子に座ると電気バリカンと鋏で手際よくカットしていく、そして髭剃り、シャンプーと一通りしてドライヤーで髪を乾かし、頭に何か付けますか?いや、何もつけないで良いです!30分くらいですべて終わった。料金は1,800円也、カットだけなら1,080円、やることは一般の散髪屋と同じだ、今まで行っていた散髪屋のやく半分だ、今度からこれにしよっと、、!

固定リンク : トラックバック(0)
112おすすめ

2014-04-07

[豊後の名所・史跡] 六郷満山 天台宗別格本山総持院足曳山両子寺

 

瀬戸内海国立公園、国東半島の最高峰、両子山(ふたごさん)の山麓にある六郷満山の天台宗別格本山総持院足曳山両子寺(ふたごじ)(写真)に行ってきた。山門の仁王像は国東半島最大のもので、その彫の美しさから国東半島を代表する仁王像である。又境内一帯の紅葉は県内屈指と言われ素晴らしく、春の新緑、秋の紅葉と有名であり日本の「森林浴の森」百選にも選ばれている、又日本でも有数なパワースポットとして最近は若者の参拝客も増えていると言う。

 

 

養老二年(718)仁聞菩薩により開基されたと伝えられ、六郷満山の中山本寺で修行の中心地として栄えた。江戸時代には杵築藩の祈願所となり六郷満山の総持院として満山を統括する立場にあった。

 

 

両子山の大きな岩を掘ったところに建つ奥ノ院本殿は見事である(写真)。中央に十一面千手観音が祀られ左右に両子大権現(男女二天童子)が合祀されている。

 

六郷満山

国東半島のほぼ中央に位置する両子山から谷間は放射状に海岸へ延びている、約28の谷を六つの里に分け六郷と称し、この地に開かれた天台宗寺院全体を総称しして六郷満山と呼んでいる。奈良、平安、鎌倉の時代より、宇佐八幡宮〈全国八幡宮の総本社〉の庇護と影響の下に神仏習合の独特の寺院集団と信仰が形成され、最盛期には半島一帯に185の寺院、洞窟、僧坊、を含めて約八百の大小の堂、石仏、石塔が点在し、仏の里といわれる六郷満山仏教文化圏が開かれてきました。

 

 両子寺のスライドショーは  = こちら =

 

 

固定リンク : トラックバック(0)
111おすすめ

2014-04-06

第22回大分人と緑のふれあい市

 

午前中は曇り空であったが昼近くより晴れあがってきた。少し風があるが午後よりウォーキングを兼ねて平和記念公園で開かれている第22回大分人と緑のふれあい市(写真)に行ってきた。家から歩いて1時間近くで、ちょうど良い散歩コースだ。ちょうど1週間前の平和記念公園は桜が満開で多くの花見客で賑わっていたが桜の花は大部分が散っているがブルーシートを広げて花見を楽しんでいるグループもたくさんいた。40メーター道路を挟んで向かいの新日鉄住金でも地区の祭りで工場を開放して工場内を見学もできるんだがこちらは来年のお楽しみだ、、、。

 

 

会場内には沢山の造園業、植木屋さん、お花屋さん、金魚やさん、錦鯉やさん、食べ物屋さん、などなどが出店し、たくさんの人が訪れていた、(写真は430万円のお庭)

 

 

(写真は280万円のお庭)

 

 

平和記念公園(写真)には650本のソメイヨシノが植えられている。桜はすでに葉桜になりつつあるが公園内の遊歩道のツツジが蕾も大きくなり一部咲きはじめてきている、あと2週間もすれば見事なツツジが見れるかな、。

 

 

 たいした写真はありませんが興味がありましたら、 = こちら =

固定リンク : トラックバック(0)
91おすすめ

2014-04-05

ゆっくり雨の日曜日

夏の乗船実習の準備で忙しい毎日だ、下宿に帰るのはいつも8時頃になる、それから私は大衆食堂に食事に行く、大体ご飯に味噌汁と焼き魚などの一品料理だ、ほとんど毎日行くので食堂の大将も知っていて時々一品くらいサービスしてくれることがあるので助かるね。それから同じ下宿のY君と一緒に銭湯に行く。たまにの日曜日も晴れていれば多摩川の訓練か東京湾でのカッター訓練がある、ゆっくりと出来るのは雨の降った日曜日だけだ。同僚のY君はほとんど彼女とのデートで出かけるし、同じ下宿の高校生のK君も最近は彼女が出来たらしく家庭教師の来ない時は出かけている。私は2階のY君の部屋に行ってギターの練習をする事が多い、以前は給料をもらうと鶴見駅の西口にあった楽器屋で楽譜を買うのが楽しみであった、お金が無いので我流だがそこそこまでは練習次第で上手になるもんだ。少しずつ上手くなると欲も出てくる、、私にとって雨の日曜日は心の安らぎでもあった、、、。

固定リンク : トラックバック(0)
101おすすめ

2014-04-04

[今日の話] ウォーキング

朝方は陽も差したんだがその後は曇り空、そして雨がぽつぽつとあたってきた。昨日までは20度を超す暖かさだったが一転、今日は12~3度とちょっと寒くなったネ、、

こりゃー今日はウォーキングは無理だなー!傘を差してまで行くだけの根性は無い、しかしシューズも買ったし毎日のウォーキングが楽しみなんだがね、しかーしだ! 夕方になり窓を見ると晴れているではないか、やっぱり普段のおこないがいいからねー!  すこし風があるが

                                              Let’s Go!

 

 

今日はお気に入りのウォーキングコースの一つの乙津川の堤防を歩く事にした。河の東岸は1~2キロにわたり桜が植えてある、満開を過ぎて日中の雨と風でだいぶ散ったろうなー、と思い、出かけたがまだまだ楽しめた。

 

 

桜並木の間を歩くのは贅沢だ、広い堤防の内側は舗装もしてある、気分に応じて歩き分ける贅沢さ、スタート地点の橋のたもとから次の上流の橋まで堤防を歩き、橋を渡り反対側の堤防を今度は下流に向かって歩く、往復1時間のコースだ、毎日のウォーキングが楽しみです、その割には痩せないがネ。大分市内には、大分川、乙津川、大野川と三本の一級河川が流れている。

固定リンク : トラックバック(0)
96おすすめ

2014-04-03

[古い航海日誌 鶴邦丸] ドンドラ岬通過、嬉しい知らせ

昼食を食べてワッチに入った、まもなくセイロン島(現スリランカ)のドンドラ岬を通過する予定だ。日本とは3時間半近くの時差がある、長崎無線局/JOSの一括呼び出しでJHRF本船が呼ばれた、この辺の海域まで来ると日本との通信も結構大変になる。一括呼び出しが終わると大体の周波数でQRY(通信順位)をとるがこれに入らないと通信ができないことがある、2台の受信機を使って16Mhzと22Mhzを聞いて無線局/JOSを呼ぶがなかなか連絡がとれない、少し焦りも出てきた、すると南シナ海を航行中の同じ会社の社船 富士山丸が16Mhzで通信した、しめた、このチャンスだ!性根を入れてコールすると JHRF QRY5 と戻ってきた、やったー!そして富士山丸との通信が終わり JHRF DE JOS QTC2 と呼んできた、2通の電報があるようだ。念のためテープレコーダーをセットして通信をすると1通は本社から、もう一通はセコンドエンジニアー(2等機関士)宛だ、 ○八四○オンナノコウマレタ、ボシトモニゲンキ」ハハ とある。そう言えば2~3日前に昼食の時にあまり喋らないセコンドエンジニアーが珍しく、次席さん、この辺でも日本と連絡が取れるんですか? と言った事を思い出した、結構大変ですがまだ連絡は取れますよ!夕食に行くときに艫のパッセージで会ったので、セコンドエンジニアー、おめでとうございます! と電報を差し出すと、受け取りすぐに読んでいたが、食堂のテーブルに座ると、いやー、予定日を三日ほど過ぎていたので心配していたんですよ、、あまり喋らないエンジニアーが嬉しいのか口が滑らかだ、セコンドオフィサー(2等航海士)がボーイさんに、 おい、メスさん、冷蔵庫から私のビール2~3本持ってきてくれ!セコンドエンジニアーの初めての子供の出産祝いと言うことでテーブルの6人で祝杯をあげた、。夜のワッチの時にセコンドエンジニアーが缶ビールを3本持って無線室にやってきた、悪いけどこの電報お願いします、とメモを持ってきた、日本は夜中だし配達は明日でいいですか、いつでもいいですから、ワッチでも終わったら飲んで! とビールを置いて行った。夜になると長崎無線局/JOSの運用している周波数も少なくなる 13006,5KhzのJORでやっと電報を送信することが出来た。デッキの外に出てみるとドンドラ岬の灯台の灯りが光っている、今日はなんだか良い仕事をしたような気がするな! 

固定リンク : トラックバック(0)
97おすすめ

2014-04-02

[今日の話] 府内城址公園と花見

 

朝からいい天気だ、体がむずむずしてくるね!駅南口の前にあるホルトホールに無理やりに用事を作ってワンコインバス(100円)ででかけた。駅はちょうど駅ビルの建設で工事中だが来年の春には立派な駅ビルが出来るようだ。大小のホール、図書館など色々の施設が入っているホルトホール、まだ出来て間もないようで立派な施設だ、中をうろうろと見学し、駅の中の商店街で安くて美味しそうな弁当とお茶を買い、歩いて約15分くらいだろうか、プラプラと歩いて府内城址公園(写真)に花見に行ってきた、、、

 

 

県庁、市役所、日本銀行、消防署、新聞社、大手企業などが立ち並ぶ大分市の中心部に有る城址公園すでに満開は過ぎて風にチラチラと散る桜の花びら、、なかなか良い光景だ、園内の端には夕方からの宴会に備えてすでに沢山のブルーシートが敷いてある。大変お騒がせして申し訳ありません、17:00~使用しますがそれまでご希望の方はご自由にお使いいただいて結構です、ただしお帰りの際はゴミは必ずお持ち帰り下さい、、どのブルーシートを見ても同じようなことが書かれ、行政の連絡先も書いてあるところをみれば許可を取り使用料を払っているのだろうか、?市内には何か所か花見にふさわしい会場が有るので特別に混み合っているわけでもないし、別に邪魔にもならない。

 

 

学校は春休み、公園内は小さな子供を連れた家族ずれ、私と同じような年恰好のサンデー毎日の人々など結構花見を楽しんでいる。ベンチに掛けて弁当を食べていると数羽の人懐っこいハトも目の前にやって来て、俺らも腹が減っとるき、少しくれちょくれ!(大分弁)と言っている(写真)。子供たちが横に来て濠の鯉に餌を投げ始めると、どんどん集まってきて4~50匹くらいは集まったろう、ついでに亀も5~6匹集まってきた、ハトに餌を与えないでください、と言う看板は有ったが、鯉に餌を与えないで下さい、という看板は目につかなかったね。と言うわけで今日は結構な一日でした、、明日は気が向いたら乙津川の堤防にでも桜を見に行くかね、、、。

 

 

 スライドショーは   = こちら =

固定リンク : トラックバック(0)
96おすすめ

2014-04-01

[hamさんの日本の歌心の歌] ♪ 信濃恋 ♪ 坂詰晴夫

新潟県長岡市の昔からの友人の坂詰晴夫氏が作詞し歌っている曲です。スナックなどのカラオケにも入っているようです、昔から一緒に飲むとカラオケが始まり当時から歌は上手かったのですが、最近はさらに腕が上がったようです。

 

作詞: 坂詰晴夫

作曲: ノヴァ高橋      信濃恋

編曲: 諏訪利行

 

固定リンク : トラックバック(0)
140おすすめ

TOOLS




ブログランキングに参加中
下のバナーを 
ポチっと押して頂けると
有難いです、 お願い!
   ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 新潟情報へ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分県情報へ

人気ブログランキングへ





Profile

名前は:ham 
年齢は:爺 ♂
血液型:B型 みずがめ座

辛い事もあったが楽しい事も、、
良い思いも沢山させて頂いた激動の人生、
昔のこと、今の事、自由に綴る我が人生、






Recent Comments

お問い合わせ

RSS

RSS2.0

Access Counter

03891707

QRコード