昼間のお客さん

2013-05-31

一年半までの夜の勤務は、特に10時以降に乗車のお客さんは大部分がお酒を飲んでいるお客だ、酔っぱらって寝込んでしまうお客、酔っぱらってペラペラ喋りまくるお客、酔っぱらって絡んでくるお客、などいろいろだ、、酔っぱらってどうしょうもないお客もいるが、思いがけず長距離も夜の勤務の魅力でもある、、

しかーしだ! 昼間の勤務はさすがに酔っ払い客は滅多にいないが、駅の正面から乗車のビジネスマン以外は高齢者が多い、医者に行く、病院に行く、スーパーに買い物に行く、などなどが多い、朝ある高齢者施設にお迎えに行くと90歳くらいのお婆ちゃんだ、耳に補聴器を付けて、少し腰が曲がり杖を突いて歩くのがやっとだ、その辺で転ばれても困る、お客さん、私の手につかまりますか! お婆ちゃんの手を引いて車まで、それからが大変だ、一人では乗車できない、膝も曲がらない、小柄で悪いが足が短くて車の座席まで尻が届かない、お客さん、ちょっと体に触ってもいいですか? お年寄りとは言え女性だ、 こんなばちゃ(婆さん)だもん、どこ触ってもいわね、、このお婆ちゃん、小柄の割に肉付きがよく重いんだわ、正面から両手を後ろに廻しやっとの思いで座席まで持ち上げて曲がらない両足をやっと車内へ、やれやれ、、、行き先は近くの医院だ、あの医者は入り口がコンクリの石段だ、降りる時はどうしよう、、、医院に着き料金を告げるが、大きな財布からなかなか小銭を拾い出せない、、、お客さん、よかったら私がお金出しますか、、尋ねると、あー、わりーねー(悪いですね)、今度は下車するのに一苦労、ドアーを開けて中腰でお婆ちゃんを前から抱きかかえ、やっとの思いで車外へ、膝が曲がらないのに階段を上がるのは大変だ、後ろからお婆ちゃんを抱きかかえて押す、やっとの思いで5段の石段を上がり、、、やれやれだ、、。あるスーパーにお迎えに行くと、いつもご利用いただいている90歳近いご夫婦、2台のカートには荷物がどっさりだ、車のトランクに乗せて基本料金で行く近くのご自宅まで、スーパーの袋を両手に持ち玄関まで3~4往復、、、タクシードライバーとホームヘルパーも兼ねているようなもんだ、昼間はこのようなお客さんが比較的多い、、、結構大変です、、、。

固定リンク : トラックバック(0)
127おすすめ

[今日の話] 最終段階にきた「郷土の名所史跡と偉人」

2013-05-30

 

三年越しの念願であった「郷土の名所史跡と偉人」の発刊、尻に火がついて、ここにきてピッチが上がりいよいよ最終段階になった。残すところ 第12章 郷土の偉人 の編集のみとなった、既に115ページを終え最終的には135ページくらいになりそうだ。写真もふんだんに取り入れ(300枚くらい)自分で言うのもなんだが、豪華版ですでね、。B5版で作成しようと思っている、せっかく写真も多く入れるので、できればカラーだわな、、最後までなんとか手作りで出来ないものか思案しているが問題は製本だ、、、。思えば5年ほど前より上越地方の名所史跡を回り始めて写真を撮ったり書物で調べたり二百ヶ所ちかく回ったことになる、自分でもつくずく、物好きだなー、、と感心する。お蔭で全く歴史に関しては無知で興味がなかった人間が最近はいろいろと調べるのが楽しい、、調べれば調べるほど奥が深くて私には到底無理な話で浅く広くと言うことにしている。
 

 

 

固定リンク : トラックバック(0)
154おすすめ

猫の赤ちゃん

2013-05-29

一週間ほど前の朝、仕事で勤務先に行くと車の整備場の隅に数人が集まり何やら覗き込んでいる、何だ、お金でも落ちているんか! 近づいて見ると、にゃーん! 猫の鳴き声が、車を整備する工具が置いてある棚の下段の隅の段ボールの中に猫が寝ている、よく見ると小さな赤ちゃん猫が3匹、お乳を飲んでいるではないか、どうしたんですか、この猫は? どうやらこの猫、夜中にフラフラと散歩をしていたところ急に産気ずいたようだな、たまたま目の前の当社の車庫の整備場を出産場所に選んだようだ。こんな処に猫が住みついたら大変だ、運行管理者がさかんに、誰かこの子猫貰ってくれないかね、、、一匹貰ってくれればサービスにもう一匹付けるがネ、、、社内の猫好きの人にも、一匹飼うのも三匹飼うのも同じだろう、どうだねこの子猫三匹も一緒に、、盛んに勧めるが誰も返事をしない、私はちょっと心も動いたが家は犬派だし、どうせ、そんなの貰ってきて誰が面倒を見るの、と言われるに決まってるし、ヤメタ、、。昼の食事で車庫に戻ったので一目散に子猫を見に行ったが姿が見えない、運行管理者に尋ねると、保健所に電話して連れに来てもらったよ! との事、一週間たった今でも親猫が、にゃーん子供を探しに来ている、この猫、人なつっこいところをみると捨て猫ではなさそうだ、可愛そうに、我が社の車庫で出産したばかりに子供を捕られちゃったな、、。

先日、ツバメもやってきて車庫のダクトの処に巣を作ろうと飛んできていた、こんな処に巣を作られちゃ糞で大変だ、今年作れば毎年飛んでくる、、と必死になってツバメにホースで水道の水をかけたり、ダクトの処に止らないようにテープを貼ったり、、こっちは心の中で、おい、ツバメさん、負けるな、応援してるよ、、、

固定リンク : トラックバック(0)
140おすすめ

腹の立つ上司の一言

2013-05-28

高校生活もあと一年になった、来年の春には卒業だ、田舎で一年間通学し、こちらで四年間で卒業までに五年間通学することになる。訓練所卒で50名近くの同僚が鶴見工場に入社した、来年の春に卒業したら会社は高校卒業扱いにしてくれるんだろうか、、つまらない事を考えるようになった。ある時課長が現場に回ってきた時に思い切って聞いてみた、課長、来年の春に卒業したら高卒扱いになるんでしょうか! すると思いもかけない言葉が戻ってきた、いや、定時制高校だから駄目だよ、、いえ、全日制の場合は3年間ですが私は5年間通学しました、、 そりゃ屁理屈だよ、と言う。おまけに、君は電気の方が得意だしそちらの方に進んだ方が良いんじゃないか、と退職を勧めるような言い方だ、別に給料をあげてくれと言っているわけじゃない、前例が無ければそれも仕方がないんだが、定時制高校だから駄目だ、と言うのには内心ショックだ、腹が立つやら情けないやら数日間はあの言葉が頭から離れなかった、しかーしだ! 気持ちが落ち着くと腹が決まった、よし、春に卒業したら退職しよう、それまでは黙って頑張ろう、そして勉強だ、、、、

固定リンク : トラックバック(1)
155おすすめ

[今日の話] 妙高高原ゴルフ倶楽部

2013-05-27

 

今日は勤務先のゴルフコンペだ、天気は晴れ、絶好のゴルフ日和、やっぱり平素の行ないが良いからねー! 今回は妙高高原ゴルフ倶楽部、ここは過去にも何回もプレイをした事があるが比較的新しいコースなので少しフェアウエーは狭いがその分距離は短い、最近めっきりボールが飛ばなくなった私向きだな。今年初めてのプレイで通算266回目のプレイになる、結構やってるネ、、、昔は多いときは年間50回くらい楽しんだ事もあるが最近は勤務先の春と秋のコンペの2回だ、最初のスタートホールは大叩きしたが、あとは今の私にしてみればマーマーだな、日中は30度近くまで気温が上がったが高原は時々吹く風は汗ばんだ体にここちが良い、ところどころのホールからは残雪の越後の名峰 ”妙高山” が望め(写真)贅沢な環境だ。そして昼食時は恒例の生ビールで乾杯、バイキングもメニューが多く大いに満足したネ、、最近はどこのゴルフ場もプレイ料金が安くなった、バイキングを腹いっぱい食べて食事込みで1万円でおつりがくる、 まー楽しかった、今度は秋かな、、、

固定リンク : トラックバック(0)
168おすすめ

[古い航海日誌 瑞陽丸 ] 念願の船舶通信士に

2013-05-26

会社の前の京浜運河を航行する外国航路の大型船を眺めて、いつかは船舶通信士になろうと思い7年、念願の通信士の国家試験に合格し外国航路の海運会社に就職が出来た。昭和44年11月25日広島県尾道市の駅に降り立った。向かいには向島が見え日立造船向島工場が見えている、大型船が三ハイ入渠しているが、新造船も見える、そのうちの一ぱいがこれから乗船する”瑞陽丸”だ。おー、あれがこれからお世話になる瑞陽丸だな、北米航路の材木専用船だ、1万トン以上の船は学生の頃、実習で乗船した時いらいだ、、、渡船に乗って数分で向島に着いた。目の前の日立造船向島工場に行き、守衛所より広い工場内を歩いて本船まで行ったが、すでに乾ドッグに入っている。

 

デッキでは工場の作業員が忙しそうに作業をしている、橋を渡って本船に乗船した。無線室に行くと通信長が業者さんと打ち合わせ中だ、おー、次席君か、よろしく頼むよ! 眼鏡をかけた優しそうな顔に少し安心したネ、、 ○○です、よろしくお願いします、、すぐに作業服に着替えて打ち合わせに加わったが、ドッグで無線局の定期検査があるとの事、昼に食堂で乗船の挨拶をした。

 

 

1週間ほど入渠しているが乗下船した乗組員の雇い入れ公認手続きに海運局に行ってきた。船員手帳にしっかりと官庁の雇い入れの公認印が(写真)、 しかーしだ! 通信士の国家試験に合格し無線従事者の免許証は手に入れたがこれだけでは船ではだめだ、、通信の仕事はできるが船舶職員法による船舶通信士ではない、したがって職務は残念だが員外通信士だ、半年間の乗船経歴をつんで今度は海技試験の国家試験に合格しなければいけない、したがって本船はいつまで乗船か解らない、1~2航海になるか、、

 

固定リンク : トラックバック(0)
209おすすめ

不思議なお婆ちゃんとドライブ

2013-05-25

午後の2時前、、あと2~3回仕事をして今日は終わりだな、、、駅の正面でぼけーっとしていると、80歳代と思われるお婆ちゃんが何やら紙を見ながらタクシー乗り場に向かって歩いてこられる、ははー、たぶん住所は解るがどちらか解らない他所から来られたお客さんだな、、はい、どうぞ! ドアーを開けると乗車されて、観光案内地図を出されて、この辺に行きたいんですが! との事、ブナ林、湿原、などなど、あまり観光客が行かれる場所じゃない、しかもかなりの遠方だ、最終的には宿泊先の妙高高原の○○観光ホテルに行きたいとの事、こりゃかなりの料金になっちゃうなー、、お客さん、こちらですとメーター料金よりも貸切にした方がかなりお安いと思いますが、、あーそー、じゃあ、そうして頂戴、、内心失礼だが、このお客さん、お金は持っているんだろうなー、、初めに隣の市にある森林公園に行き散策し、次に長野県の斑尾高原に向かった、途中の沢にはところどころ残雪が、高原は新緑が眩しいくらいにきれいだ、お客さんもたいそう感激されていたようだ、山の中の道は対向車、カーブなど運転に気を使う、ましてやかなりのご高齢だ、車酔いなどにも気をつけて運転をしないといけない、、、帰りは野尻湖の湖畔を通り妙高高原に向かった、神奈川県○○市から来られたこのお客さん、自然を満喫したかったんだろうか、、タクシーを使って、ただ山の中を走るだけで内心、申し訳ないような気もしたが、翌日はホテルから又タクシーで戸隠高原を散策して長野から新幹線で帰ると言っておられたがネ、、、、この辺では高級なホテルだがホテルに着くと、運転手さん森林浴を満喫しました、良い運転手さんで良かった、、と言う言葉に安堵した。しかし色々なお客さんがいるもんだねー、、! ホテルでお客さんを降ろして会社に帰ると5時過ぎだ、先輩方はすでに帰っていた、一人淋しく洗車して一日が終わり、、今日の走行距離は215キロ、、疲れましたって―!

固定リンク : トラックバック(0)
136おすすめ

[仲良し、ちびっ子二人] 姉妹

2013-05-21

 

    将来はどんな大人になるんでしょうね、、!

              仲良しちびっこ姉妹

固定リンク : トラックバック(0)
158おすすめ

[今日の話] 今日の一日、家庭菜園、準備完了

2013-05-20

昨日に続き勤務が休みの今日、午前中は勤務先の健康診断でお土産?をいただき、胃カメラを飲んで検査だ、以前に一度だけ口から胃カメラを入れての検査をした事があるんだが今回は鼻から胃カメラを入れての検査、どっちも嫌だね、、! 健康診断で指摘された点は問題ないが他にちょっと気になるところがありますので念のため細胞を取って調べましょう、、この際、調べらえるところは調べてください問題は無いと思いますが○○○菌の検査もしましょう、、と言うことで午前中は行きつけの医院で検査漬け。

 

 

 午後から家庭菜園の作業に取り掛かった、先日耕した畑を今日もう一度耕し、大きめの土のかたまりを手で丹念に砕く作業、そして肥料を蒔いて畝つくりだ、六畝が完成しました(写真)。三年かかって土の色もだいぶ良くなりましたって―、、後は様子を見て夏野菜を植えるだけ、、。

 

家庭菜園の作業も終わりシャワーで汗を流し、いつもの「郷土の名所史跡と偉人」の編集に取り掛かった。ここにきて大分ピッチがあがってきた、 「第8章 道標と地蔵尊」 まで進んできた、来月中には何とか編集を終わらせ次の段階に進みたいと思っているんだがネ、、、。 と言うわけで、ばたばたと一日が終わり二日間の休みもあっという間に終わったネ、、、

固定リンク : トラックバック(0)
142おすすめ

月華山 かねこつつじ園

2013-05-19

 

 

せっかくの休日、本来は今年初めての山行きを考えていたんだが先週に引き続きあまりはっきりしない天気、やむなく次回の天気の良い日に持ち越しとなった。家内に誘われて私は昨年に引き続き糸魚川市にある ”月華山 かねこつつじ園” に行ってきた。5,500m2 の広い敷地に赤紫(オオムラサキ)と白(ヒラトツツジ)のつつじ 3,500株が植えられている(写真)。株によっては7~8分咲きだがほぼ満開に近い、明日、明後日くらいが最高だろう、、一番高い所には東屋もあり中々なもんだね、、、上からは糸魚川市街が一望でき日本海も望める。このつつじ園、先代の金子鶴松さん(故人)が昭和10年代後半から挿し木を育て植栽まで生涯をかけて育てられたという。今は2代目の金子一夫さんが引き継いで管理されているとの事だが、花が咲いているのは10日間くらいであろう、その為にこれだけの敷地、数のツツジを管理するのは並大抵ではないだろう、、。

ついでに早川郷の笹倉温泉まで足を延ばし久し振りに身体が融けるほど温泉に浸かってきた、目の前の山々の新緑が見事で山の沢には未だ残雪が残っていたネ、、、。帰りの能生町の道の駅に寄り海鮮で腹ごしらえをして久し振りにのんびりしたひと時でした、、、。

 

 

固定リンク : トラックバック(0)
127おすすめ

会社で油まみれの仕事

2013-05-18

工場内部は大小いろいろな工作機械が並んでいる、旋盤、大型旋盤(写真)、ターレット旋盤、ボール盤、フライス盤、プレーナー、などなど、発電所などに使う発電機のタービンローターシャフト、船舶用の推進軸などの大型の加工から小さなボルト、小さな加工まで多種にわたる、、大型旋盤ではバイトでバリバリと音をたてて鉄を削っている、組み立て工場では大型の工作機械、印刷機、インジェクションマシン、、、などなどを組み立てている。我が設備課は機械の据え付け、修理が主な仕事だ、数人で各現場で仕事をすることが多い、したがって作業服は油まみれで汚れる、いやな仕事だねー、、、工業高校、大学出身の技術屋さんが作業服の下にネクタイを締めて現場へ回ってきて、○○君、怪我しないようにネ、、、内心、うるせー、お前がやってみろ! と言いたくなることがある。頭の上の天井を走行クレーンが大きな物をワイヤーで吊り下げて通って行く、あんな物が落ちてきて下にでも成れば即死と言うか、ぺっしゃんこだ、、楽しみと言えば食堂での昼食と昼休みの野球部の練習、月に一回の給料日だね、、

固定リンク : トラックバック(1)
148おすすめ

遠来のお客さん、、

2013-05-16

今日は一日中どんよりとはっきりしない天気、仕事の方も、なんだか忙しいのか、暇なのか解らない、だらだらとしているし、近間の仕事ばかり、今日は駄目だなー、まーこういう日もあるわな! 最後に総合病院から隣の市の総合病院まで先生をお供した、今日はこれで帰って終わりだな! バイパスを走っていると、ピンポーン、配車だ、「○○駅より30分の市内観光案内、、」 30分じゃたいした案内はできないネ、、、駅に着くと80歳代と思われるご夫婦、お客さん、どちらからお見えになったのですか? ロサンジェルスです、、えー、アメリカのロスですか、、いやー、たまげたね、、、ご主人はアメリカで生まれたとの事だ、ご主人その割には日本語がお上手ですね! と尋ねると、日本に帰る予定で家庭では日本語で両親に厳しく教えられたんだが戦争で日本には帰れなくなったのです、、、との事、やっぱり、文法的にはちょっとおかしな日本語もあるが十分理解できる、奥様は福岡県出身との事で立派な日本語だが二人の会話は時々英語が混じる、昨日こちらに来られて二人で色々とまわられたがチョット疲れたのでタクシーでと言うことのようだ。春日山神社に参拝、林泉寺は時間の都合で入り口でご説明し、国分寺はゆっくりご案内した、30分じゃとても無理だ、この際、遠来のお客様だ、1時間近くの大サービスとなった。今晩もこちらのホテルに泊まって明日は京都に行かれるとの事、その後、四国へ行き、来月の二日にアメリカに帰る予定だと、、、老後はこうで、ありたいネ、、、 お客さん、ロサンジェルスにはお寺はないでしょう、、、 いえいえ、東本願寺も西本願寺も別院がありますし、曹洞宗も日蓮宗も何でもありますよ、、、 駆け足でまわり宿泊先のホテルまでお供したが最後になって売り上げがグッと伸びたね、、、

 

固定リンク : トラックバック(0)
123おすすめ

[古い航海日誌 瑞陽丸 ] 就職決まる、、

2013-05-15

卒業して二年近くになるが未だ国家試験に合格できない、多くの受験科目の中で二科目が残っている、この二科目が(無線測定、無線機器)私にとって一番の難関なんだが、二年以内に全科目に合格しないと以前に合格した科目合格が無効になり流れてしまう、尻に火がついた状態だ。東京の日比谷に本社がある飯野海運に就職が内定していた、何がなんでも合格しなきゃ、この時ばかりは夢中で勉強したネ、、そして秋の試験で合格することが出来た、この時ばかりは嬉しかった、この時の感動は今でも覚えている。

船員課から乗船命令がきた、11月25日尾道市にある日立造船向島工場にて ”瑞陽丸” に乗船が決まった。北米航路の貨物船だ、 しかーしだ! 合格したが従事者免許証の申請をしなくてはならない、通常は申請しても免許証が手元に届くまで1か月以上はかかる、乗船に間に合わない、、よし、いっちょうやってみるか! 必要書類を揃えて受験地の信越電波管理局(現信越総合通信局)の検定課に行ってみた、事情を話すと担当者は、そう言うことは前例のない事ですから、、、、 と言う。内心、どうせ御役所の言うことだ、 もう乗船命令もきていますし、乗船しなければ船が出港できません! こういう時は少し大げさに言った方が良いんだ、担当者は良いとも悪いとも言わず、ちょっと掛けてて下さい、と一言。30分近く待っていると先ほどの担当者が来て、それでは持ち回りで決済しましたので、、と言って免許証を差し出してきた、内心、なんだ、やればできるじゃん、、丁重にお礼を言って念願の通信士の免許証を手にすることが出来た。

固定リンク : トラックバック(0)
294おすすめ

[今日の話] 忙しかった休日

2013-05-13

 

 昨日は「母の日」、私も妻も既に両親は他界しているので母の日と言ってもあまり実感がない。昨日仕事の帰りにスーパーに寄り花コーナーへ行ってみた、定番のカーネーションが沢山ならんでいる、、ちょっと変わった花、エンジェル ペラルゴニウム(写真)を買ってみた。帰って妻に いつも有難うネ、、不愛想に渡すと、 えっ、私に、、! どうもこっ恥ずかしくてこういうことは苦手だ。

先月の初めに勤務先の健康診断がありその結果がでた、今回はお土産付きだ、封印をした医療機関あての封筒が入っていた。2~3日前から風邪気味でもあるので休日の今日は医者に行ってきた。来週の休みの時に胃カメラの検査を予約をしてきた。今日は日中の最高気温が29,9度、午後から熱い中を庭の草取り、そして堆肥をまいて家庭菜園の準備だ、鍬で耕したが、会社へ行って仕事をしている方がはるかに楽だね、、、3時間ほどみっちりと働き、びっしょりと汗をかいた。早めに風呂に入り汗を流しパソコンに向かい「郷土の名所史跡と偉人」の編集に取り掛かったが今日は10ページほどで終わりだ、、と言うことで忙しく一日が終わってしまった。

固定リンク : トラックバック(0)
292おすすめ

親子愛???

2013-05-12

人はこの世に生まれ、皆が毎年平等に一つずつ歳を重ね、いずれは死を迎えるわけである。天寿をまっとうし周りの人々に惜しまれ悲しまれて死を迎える人は幸せだ。ある一軒に配車になった、90歳はゆうに超えたと思われる男性と60歳代の女性を総合病院までお供した。車内の二人の会話を聞いていると実に気持ちが良い、、 お爺ちゃん、これから病院へ行って点滴をうってもらうのよ、頑張らんとね! んー、そーだね、、 お爺ちゃん、歳は幾つになったんだっけ! えーとね、98だな、、 えー、今96歳だよ、急に二つ歳を取っちゃったネ、、車内でいろいろと会話をされていたが、母親が小さな子供と話しているのと錯覚を起こしそうになった、、このお爺ちゃん、数日前に脳梗塞で病院に行かれたが幸いに気づくのが早く比較的病状は軽かったようだ、でも間違いなく後遺症が残っている、この女性はお爺ちゃんの娘さんとの事だが、親子とは言え、この60歳を過ぎた娘さん、年老いた病弱な父親の接し方には感心した。このお爺ちゃんは幸せだなー、色々なお客さんをお供するが、年老いた親に対して邪魔者扱いのように接している親子を何回も見ている、、先日もお供したある老人施設の理事長さんが言っておられた言葉を思い出した、 入所して一年近くたっても一度も面会に来ないお婆ちゃんがいますよ、市内に子供さんが二人いるんですがね、、、と言っておられた。かと思えば毎月1~2回首都圏から老人施設に入所されている母親に会いに来られる60歳近い男性も何度かお供した、、、世の中いろいろだねー!

固定リンク : トラックバック(0)
338おすすめ

[今日の話] 懐かしいファンネル(煙突) DIANA ISLAND

2013-05-11



朝仕事で直江津港、東埠頭の前を通ると大型船が着岸しているのが見えるが、んっ、あのファンネルマーク(煙突)大手海運会社「飯野海運」のマークじゃないかなー、、、?? 火力発電所で空車になり帰りに見ると、どうも間違いなさそうだが最近は視力も落ちたし走りながらの車の中からでははっきり解らない。又仕事が増えたな、勤務が終わってから見に来るかね、、仕事が終わってから小雨の降るなかを東埠頭まで来てみた、車から降りてじっくり眺めると間違いない、飯野海運のマークだ、通信士の国家試験に合格し最初に入社した会社だ、懐かしいねー、何十年ぶりだろうか、、! その後お世話になった日正汽船(現、JX日鉱日石シッピング)の船は数回、材木を積んで直江津港に入港したのを見ているんだが、飯野海運は初めてだ。
 

M/S DIANA ISLAND

           総トン数   17,042 トン

           重量トン数  28,398 トン

           全長       170 m

           幅         27 m

                    建造       2010 年 (今治造船)

           船籍       パナマ
 

何を積んできたのかは不明だが岸壁に黒っぽい物が山積みになっていた、私の調べたところによると、タイから肥料のような物を積んで直江津港に入港する前に富山の伏木港に入港したのではないだろうか、ドラフト(喫水)から見ると荷役もだいぶ進み明日頃には出港ってとこかな、、、

固定リンク : トラックバック(0)
1おすすめ

[hamさんの日本の歌心の歌] 唱歌・ ♪ 夏の思い出 ♪

2013-05-10

 
作詞  江間章子
作曲  中田喜直     夏の思い出
 
  夏がくれば 思い出す
  はるかな尾瀬
 遠い空
  霧のなかに うかびくる
  やさしい影 野の小径
(こみち)
  水芭蕉(みずばしょう)の花が 咲いている
  夢見て咲いている水のほとり
  石楠花
(しゃくなげ)色に たそがれる
  はるかな尾瀬 遠い空

    夏がくれば 思い出す
    はるかな尾瀬 野の旅よ
    花のなかに そよそよと
    ゆれゆれる 浮き島よ
    水芭蕉の花が 匂っている
    夢みて匂っている水のほとり
    まなこつぶれば なつかしい
    はるかな尾瀬 遠い空

 
 
昭和24年(1949)NHKのラジオ番組の 「ラジオ歌謡」 で石井好子さんの歌で初めて放送された。瞬く間に人々の心を捉え尾瀬の人気が急速に高まったと言われている。 しかーしだ! 昭和を代表する唱歌の作詞家、この曲の作詞者の江間章子さんは、わが故郷の高田市(現上越市出身と言うことを知る人は少ないだろう、、、、。
私の今年の山行きの大きな目標の一つに尾瀬がある、まだ見ぬ尾瀬、今年の夏はじっくりと尾瀬を満喫したいと思っている、もう一つの大きな目標は白馬岳だ、あの大雪渓を息も絶え絶え登ってみたい、、楽しみだなー!
 
   
固定リンク : トラックバック(0)
334おすすめ

賑わう年金埠頭

2013-05-09

 

 今日は朝から透き通るような青空、朝6時半過ぎ、今日一番目の仕事は駅正面から乗車の釣り客だ、まさか、佐渡汽船乗り場付近じゃないだろうなー! お客さんが直江津港付近の上空写真を差し出して、運転手さん、ここの埠頭に行ってください、、内心、シメタ、荒浜埠頭だ、(通称、我々の間では年金埠頭と言う)、ほとんど毎日のように仕事で行く、火力発電所の1キロくらい先だ。埠頭に行くと休日でもないのに、ご覧のとおりたくさんの釣り人が糸を垂らしている(写真)、この先にも3本の埠頭があるが、こちらも釣り人がたくさんいる、、まだ朝の7時前ですよ、、ほとんどの人は仕事をリタイヤした年金受給者だ、したがって我々の間では年金埠頭と呼んでいる。ここに来てみれば同じ年恰好の人ばかり、共通の話題がたくさんあるだろう、釣りの話、年金の話、身体の話、嫁の話、孫の話、、、などなど。

上越市ってどこわ、介護保険たかいねかねや、なしてこんなねたかいんだねや! (翻訳、上越市は介護保険料高いですね、どうしてこんなに高いんですかね)、と、こんな話をしているんでしょうね、、、、。私も以前、古いプレジャーボートを所持していた時はよくこの埠頭の沖合の灯台付近(写真の赤い灯台)で釣りをしたので懐かしい場所だ。

 

固定リンク : トラックバック(1)
270おすすめ

眠ーい授業

2013-05-08

入学当時は40名近くいた同級生も、一人辞め、二人辞めで十数名が辞めていった。なかには毎月の授業料が払えず残念だが辞めていった同級生もいた。地方出身者が数名いたが一人も辞めない、辞めたのはすべて地元出身者だ、新潟県は私とH君の二人だが、彼は卒業したら南米ブラジルに移民するんだと言う。私は卒業したら、できれば通信関係の仕事をしたい、できることであれば外国航路の船舶通信士が希望なんだが国家試験に合格しなければならないし、それには上の学校に行かないと無理だし、そんなお金もない、、、、俺なんの為に眠たい目を擦りながら学校へ行ってんだろう、俺も辞めるかな、、! 担任のK先生にそれとなく話すと 何を言ってんだ君は、、、、君なんかは恵まれた環境なんだ、甘ったれちゃだめだ、あと一年で卒業じゃないか、、と一喝やられた、内心優しく説得されるかと思っていたんだが予想外の先生の態度に度肝を抜かれた、。はっと我に返った、そっかー、頑張るか、! 1時間目の授業が終わると眠くなる、あっちでもこっちでも寝ているのがいる、数学担当のK先生は容赦なく寝ている頭を教科書で叩いていく、眠いのは誰も一緒だ、我慢して頑張るのに意味があるんだ、、と言う。寮の2号館に一流大学の電気科卒の先輩がいるんだがよく、おい、○○君、解らないところがあったら教えるからいつでも来いよ、、と言うことでよく習いに行った。担任の先生から一喝くらってからはなぜか勉強もやる気が出てきた、がんばるぞー!

固定リンク : トラックバック(0)
312おすすめ

[今日の話] 家庭菜園

2013-05-07

 

 二年前より始めた猫の額ほどの家庭菜園、夏には色々な野菜を収穫することが出来た。量は少ないが種類だけは豊富なんだ、ナス、キュウリ、トマト、枝豆、セロリ、オクラ、かぼちゃ、琉球四角豆、等、、スイカは収穫する前にカラスにやられたネ、、、すでにスーパーにはたくさんの苗が並べられているが急ぐことはない、昨年は遅れて6月に入ってから植えたんだが、若干収穫が遅れただけでちゃーんと収穫できた、こんな気温が低いのに植えても成長しないだろう、畑の草取りから始めたが何とか綺麗になった(写真)。他所の畑を見ると石灰をまいてあるので私もいっちょまえに(いちにん前に)石灰をまいてみた。暫くして天気の良い休みの時にでも鍬で畑を耕し畝を作る、もともとは百姓の出身だ、結構上手いもんですよ、、少しばかりの家庭菜園、もちろん作るよりは買った方が安いのは解っているが、色々と手を加えて、収穫できた時の喜びは作ってみないと解らないだろう、、。昨年の秋に花壇の一部にイチゴの苗を10本ほど植えたんだが、ここにきて元気になり花も咲いている、来月の終わりころには赤くなるかね、、、楽しみだ。

固定リンク : トラックバック(79)
317おすすめ

[仲良し、ちびっ子二人] 二歳の誕生日

2013-05-06

 

連休で二人の孫たちが遊びに来た、正月いらい四か月振りのご対面です、1週間に1~2回スカイプ(Skype)で顔を見ながら話をしているんだが、やっぱり実際に一緒に話をするのと違うね、、二~三歳の子供の4か月での成長には驚く、こちらは残念だが崖から滑り落ちる如く老いていく、悔しいが仕方があるめー!  昨日、一日繰り上げで真愛(まな)ちゃんの誕生祝いを行いました。

      乃愛(のあ)ちゃん、  3歳7か月

      真愛(まな)ちゃん、  本日 5月6日 2歳の誕生日

 

 

 お誕生ケーキは特製のアンパンマンケーキにローソクが2本、味は大変旨かったが、正直みたところは美味しそうには見えないわな、、でも二人の孫はたいそう喜んでいたからよかった、、、。

 

 

 

  

 

 まなちゃん、、ローソク、ふーっとできなかったら

     あたしローソクをけしてあげるね!

 

  おねえちゃん、、おいしそーだね、

     あたし、ローソクより早くたべたいなー!

                                           ↑

                          

                                  あー、、うまくいったー、、

                                      きょうは、あたしがしゅやく、、、

                                                (2歳の馬鹿笑い)

                                      ばーかみたい、、!     

 

 

ランキングに参加中、、右側のアイコンをポチット押してチョーダイ、、  

固定リンク : トラックバック(1)
128おすすめ

[仲良し、ちびっ子二人] ちびっ子のひとり言、おひさしぶりー!

2013-05-04

れんきゅうで、ほいくえんもやすみ、

じいちゃん、ばあちゃんのうちにあそびにきました、、

 

 

おねえちゃん、なにかあそぼー!

おふとんであそぼーか、、!

あとから、ばあちゃんにしかられました、、、!  

 

 

 

    

 

じいちゃんと、こうえんにいきました。

はなと、あたしと、どっちがきれい、、?

                                                 あたしの、じかようしゃでーす、、!

 

 

ピース、 ピース

 

ランキングにさんかちゅうでーす、右側のアイコンをポチッとクリック、お願いネ、、、⇒

固定リンク : トラックバック(0)
147おすすめ

考えさせられるお年寄り、、

2013-05-03

よそから来られたお客様が当社のタクシーに乗車されると、経験したことのないサービスにびっくりされることがある。事実わたしも以前は仕事がら日本全国を回り、いろいろな地方でタクシーを利用したが当社のような経験はした事がない。お客様が乗車されるときは小走りにドアーの前まで行き乗車されるドアーを開けて、 さーどうぞ! 目的地に着いて降車されるときも、小走りに車の後ろを通りドアーの前まで行ってドアーを開けて、帽子をとって丁寧に頭を下げる、 どうも有難うございました、、、、、、! 雨が降っていれば状況に応じて傘をさしてあげる。高齢者など荷物があれば持ってあげる、、などなど、、、。 しかーしだ! 大部分のお客様からは喜んでいただけるが、こうしたサービスを、極あたりまえと考え、タクシー乗務員を下目線で見る人も一部のお客さんだがおられるのも事実だ。

 

あるショッピングセンターからよく乗車のお客さん、時々親子で乗車されるが、高齢で足が悪く杖をついて歩くのも大変の様子、ワンメーター(基本料金)の距離だが、車内の会話を聞いていると、とても親に話す言葉使いではない、友達と話しているような言葉だ、(これは子供の時の親の躾けも悪いんだろうネ、、) 家に着くと当たり前のように、自分はさっさと降りて荷物も持たないで先に家の中に入って行く、こちらは両手に沢山の荷物を玄関まで持って行ってあげる、、内心、俺はホームヘルパーじゃない、あんたも少しくらい自分の荷物を持ったらどうだい、、と言いたくなる、黙って見逃している親も親だな、、、。

 

よく利用されるお婆ちゃん、家は細い路地を入り車がやっと通る狭い道、曲がって行き止まりの袋小路のところだ、いつもは広い所で待っておられるが姿が見えない、仕方なしに細い路地を入り今度はバックで家の前に着ける、、行き先は近くのスーパーだ、こちらもワンメーターで行ける距離、スーパーの駐車場に入るとメーターがカチッと上がったようだ、いつもより90円高くなった、入り口で止まりいつものように料金を告げると、えッ、 不満そうな顔つき、お迎えに家の前まで入ったのでいつもよりは距離にして5~60メーター位余計に走行した為だろう、、、自分で勝手にドアーを開けて降りて、ものも言わずに、ドアーをバターンと閉めて早足でスーパーの中へ、、、、気分が悪いねー、、この地方は行政が70歳になると, シニア―パスポート(Seniore  Passport) を発行してくれる、これを提示すると市内のタクシー(一部を除く)は一割引きになるが、しっかりそれを提示して、これは行政の負担ではなくタクシー会社の負担だ、俺はタクシーの料金メーターを見ながら運転しているわけじゃねーよ! と言いたくなる、、。

 

 

 

 

固定リンク : トラックバック(0)
131おすすめ

[今日の話] どうなるか、、 「郷土の名所、史跡と偉人」

2013-05-02

楽しみにしていた二日間の休み、予定はびっしりと詰まっていた。しかし二日間とも雨交じりのあいにくの天気で予定はすっかり狂ったね、、晴れていれば一日は今年初めての山行きで群馬県の赤城山に登る予定であった,あと一日は猫の額ほどの家庭菜園、夏野菜を植える準備をしようと考えていたが、すっかり予定が狂った。一日は細かい雑用で一日が終わった、そして一日は秋までに終わらせる予定の、 「郷土の名所、史跡と偉人」 の編集だ、朝から夕方まで一日パソコンの前に座り作業を続けた。半分近くは終わっただろうか、段々と欲も出て150ページくらいになりそうだ。来月中には終わらせて、印刷だがこれが問題だ、以前に使っていたカラーコピー機、具合が悪いんだが修理をしてこれを使うか、パソコンに使うプリンターを使うか、但し印刷する枚数からしてプリンターは2~3台くらいダメになるのを覚悟しなければならないだろう、、その後製本だがこれも問題だ、こればかりは印刷やさんにお願いするか、不細工な出来具合になるが最後まで手作りでいくか、、いずれにしても九月ころまでには終わらせようと考えているが、、、、。  

固定リンク : トラックバック(0)
181おすすめ

[我が故郷] 鉢崎地蔵尊(はっさき)

2013-05-01

 

 江戸時代中期、この地から二キロほど西の海岸に大小数十体の石像地蔵尊が祀られていました。この辺りは北国街道が海沿いを通り、高波には命がけで往来するという所でした。その通行安全を願い、たくさんの地蔵尊が祀られていました。ところが明治29年、信越本線敷設の折、この地蔵尊が法線にかかり、岩に刻まれたご本尊の移転はできませんでした。工事請負業者はやむなくダイナマイトで爆破したところ、ご本尊は粉々に飛び散り海に沈んだと言われます。ところがその直後から工事中に事故が多発し工事は中断に追い込まれることになりました。仏罰なり、、と深く感じ入った業者らは散逸した仏体を拾い集め、新たにお堂を建てて安置したところ工事は順調に進み始めました。以来この地蔵尊の話が広まるにつれ、その霊験を求める信者が増え昭和初期には門前市となす盛況となりました。この地蔵尊の霊験は殊に難病快癒、交通安全はもとより受験合格など、広くご利益をもたらすとして県内外の多くの信者から篤い信仰を得ています。国道8号線、米山を過ぎてトンネルの手前(大きく右にカーブする)海側にある。

 

固定リンク : トラックバック(0)
184おすすめ

プロフィール

名前は:ham 
年齢は:爺 ♂
血液型:B型 みずがめ座

辛い事もあったが楽しい事も、、
良い思いも沢山させて頂いた
激動の人生、
昔のこと、今の事、自由に綴る
我が人生、






TOOLS




ブログランキングに参加中
下のバナーを 
ポチっと押して頂けると
有難いです、 お願い!
   ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 新潟情報へ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分県情報へ

人気ブログランキングへ





カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

過去の記事

リンク

連絡先

RSS

アクセスカウンタ

03967522

QRコード