2013-04-30

わが母校、鶴工(つるこう)

入学当時は30数名いた同級生も一人減り二人減りで十人近くが学校を辞めた。ある時、担任のK先生、たまには皆で日帰りで旅行にでも行かないか、みんな昼間は働いている身分で、泊まりは無理だろう、、! と言うK先生の優しい心遣いだ。行き先は静岡県の清水市(現静岡市)に決まった。清水までは新幹線を使わずに東海道線で行くことに、みんな昼間働いている苦学生だ、先生が、急ぐ旅でもない、ゆっくり外の景色を眺めて行くのもいいぞ、、、これもお金を使わせない為のK先生の優しい心遣いだ。それでも参加したのは十数名、半分が不参加だった、日本平、清水次郎長でお馴染みの梅蔭寺、徳川家ゆかりの日蓮宗竜華寺、ここの観富園、国の天然記念物の大蘇鉄、大サボテンは見事だ、登呂遺跡、三保の松原と回った(写真下)。

 

数学の先生であった担任のK先生、授業中は結構厳しいところがあったが、なかなか話の解る優しい先生だったがお元気だろうか、ご健在であれば九十歳前後と思うがね、、、、。

わが母校、鶴工(つるこう)「横浜市立鶴見工業高等学校(写真上、五十年前の鶴工)、2006年4月に定時制は閉課程となり2009年、近くに横浜市立サイエンスフロンティア高等学校の開校に伴い募集を停止し2011年3月31日閉校となり伝統の長い歴史に終止符をうった。2年前の秋、青春時代回顧の旅で同地を訪れてみたが、、どうりで、日曜日とは言え、いやに静まり返っているなやー! と思ったんだが閉校になった後だったんだ、、新しくできたこの学校、開校一期生から数名の東大合格者など一流大学に多数の合格者を出す神奈川県でもトップスリーに入る優秀校らしい、。

固定リンク : トラックバック(0)
133おすすめ

2013-04-29

八重桜ロード

 

 

 

大変な人で賑わった 高田城跡公園の観桜会、今はすっかり静まりかえり葉桜に替わった。 しかーしだ! 今度は直江津地区の公園の八重桜が見ごろを迎えている。仕事を終え家に帰り、ジャージに着替えてウォーキングへ、今日のコースは八重桜ロード(写真上)を通り展望台へ上るコース、ピンクの八重桜は9分咲きってとこだな、そして反対側の木々の新緑がきれいだ、、息を切らして展望台へたどり着き、日本海、米山、直江津の街並みを堪能して下る、晴天の前半の連休最終日、家族ずれ、小さな子供たちが走り回っている、公園まで来ると広場にブルーシートを敷いて、いくつもの家族、グループが盛り上がっていた(写真下)。

固定リンク : トラックバック(0)
123おすすめ

2013-04-28

[hamさんの日本の歌心の歌] ” この広い野原いっぱい ” 森山良子

この広い野原いっぱい
 
     唄  森山良子
 
 
 
小薗江圭子 作詞 
森山 良子  作曲
 
 
 
1、 この広い野原いっぱい 咲く花を
   ひとつ残らず あなたにあげる
   赤いリボンの 花束にして

2、 この広い夜空いっぱい 咲く星を
   ひとつ残らず あなたにあげる
   虹にかがやく ガラスにつめて

 
3、 この広い海いっぱい 咲く船を
   ひとつ残らず あなたにあげる
   青い帆に イニシャルつけて

4、 この広い世界中の なにもかも
   ひとつ残らず あなたにあげる
   だからわたしに 手紙を書いて
   手紙を書いて

 
固定リンク : トラックバック(0)
191おすすめ

2013-04-27

[今日の話] ウォーキング

連休初日はあいにくの天気、雨が降ったり、曇ったり、晴れたり、風が吹いたり、なんだか忙しい天気であったが午後より段々と天気も回復してきた。上りの特急一番列車の自由席は100%を超す乗車率だ、かなりの人が立っていたようだ、連休で首都圏の方に遊びに行くんだろうかね、、、、 佐渡汽船乗り場、ふだんは閑散としているんだが、さすがに今日は沢山の車が並んで乗船を待っていた。

先月より始めたウォーキング、ジョギング、晴れている日は幾つかのコースをその日の気分で歩いている、今日は春日山神社で参拝し頂上の本丸跡まで登ってきた。神社手前の急な135段の石段を一気に登る、3年前はこの石段、途中で2~3回、休まないと登れなかったが今は苦しいながらも休まずに登ることが出来る、連休のせいかいつもよりは参拝客が多い、ここで神社に参拝し本丸跡を目指した、ふつうは20分くらいかかるコースだが私は歩幅の長い階段を一歩ずつで一気に駆け上がる、10分で頂上の本丸跡に着いた、数人の先客が、、、、静かな日本海が見渡せる、佐渡ケ島もうっすらと見えていた、直江津地区、高田地区も箱庭のように見渡せる、良いところにお城を造ったもんだねー、、! 数分景色を眺めて一気に下ってきた、途中何人かの観光客が登ってきた、、おそらく連休中は天気が良ければ、かなりの人が訪れるだろう、、。

住宅街の中を通ると庭には黄色い水仙が綺麗に咲いている、チューリップ、赤、白の芝桜も綺麗に咲いている、、いろいろな家庭の庭を眺めながらのウオーキング、気を和ませてくれる、、、。

周りの山々は未だ雪で真っ白、雪消えを待ってられないね、、、休みの時にでも天気がよければ雪の少ない群馬県の山にでも登りに行こうかと考えているが、、、

固定リンク : トラックバック(0)
139おすすめ

2013-04-26

忙しかった週末

今日は月末、しかも連休前の週末、ここのところ朝が忙しいんだが原因はどうも建設中の火力発電所にあるようだ、我々にとっては大変有難い事なんだが関係者にとっては逆だ、したがってあまり表だって喜ぶわけにはいかない、複雑な心境、今日も30分早く6時半に出庫した、あるホテルよりお客様をお供して火力発電所へ、モニターを見ると当社の車が12台同じ目的地(火力発電所)に向かっている、これだもん、忙しいわなー! 午前中はほとんど駅での待機はなかった、結局、昼食を食べたのは午後の1時半だ、朝の4時半過ぎに朝食を食べて昼食が1時半じゃ腹も減るネ、、、昼食後、駅の正面より乗車の70歳前後と思われるお客様、行き先は ” 春日山城ものがたり館 ” 勘の良いhamさん、ピンと来たね、、、お客さん、百名城のスタンプですか? と尋ねると、 えッ、運転手さん、良く解ったね、、四国の愛媛県から来られたんだそうだ、仕事をリタイヤ―後、日本の百名山を回っているんだとの事、三分の二は回ったので残り30ちょっとなんだそうだが、残りは段々と遠くばかりになったので旅費だけでも大変ですよ、、との事。

 

ある場所に配車になった、あッ、このお客さんパチンコ好きなおばちゃんだな、行き先はパチンコ○○だろう、、乗車すると、 行き先はいつものところネ、、 はい、かしこまりました! しょうしいねかねや、こんだけで運転手さんに解っちゃうんだもんね、(翻訳、恥ずかしいですね、これだけで運転手さんが解るんですもんね)、運転手さん、私の事、馬鹿だなーと思うだろね、、 お客さん、誰に迷惑をかけるわけでもないし、たまには気分転換に良いんじゃないですか! でも内心このお客さんは、 たまにじゃなくて、しょっちゅうだわな、、、。 

 

固定リンク : トラックバック(1)
149おすすめ

2013-04-25

丹沢 塔ノ岳登山 CQ CQ CQ

休みの時は寮の狭い部屋で明けても暮れても CQ CQ CQ アマチュア無線に明け暮れた、たまには外で無線をやってみたいもんだな、! 思いついて50Mhzの携帯用トランシーバーを作ることにした。なにせ無銭家だ、ケースはアルマイトの弁当箱を利用することにし、この中に回路図を見ながら組み込んだ、何とか苦労したが A3 の50Mhzのトランシーバーが完成した。弁当箱に長いロッドアンテナを付けて形は不細工だが性能はどうか、、、実際に電波は飛ぶんだろうか? 今度は試してみたくなる、、同僚の中に入社当時より何故か気の合う仲間が一人いた、山形出身のK君だ、山が好きでよく山登りに出かけ、冬になるとスキーに出かけていた。私が頼むと大体の事は あー、いいよ、、、 となる。アンテナを立てる時も手伝ってくれた、 おい、○○、俺、山に登って無線をやりたいんだが、どこかの山に連れてってくれないか、、 と頼むと、いつものように、 あー、いいよ、丹沢なんかがどうだ! と言うことで丹沢の塔ノ岳(1,491m)に登ることになった。山らしい山に登るのは中学の時にキャンプで火打山(2,462m)に登って以来だ。5月29日二人で丹沢の塔ノ岳の頂上に立った、さっそく無線機を持ち出して CQ CQ CQ こちらは JA1MBB 丹沢塔ノ岳移動 、、、(写真)、 横浜の局から応答があった、おー、何とか電波が出ているなー、、、感激した。合計7局とQSO(交信)できた。スキーキチガイのK君、準指導員の資格もとり、スキーが取り持つ縁で横浜市内の電気屋さんの娘さんと結婚し故郷の山形に帰り実家の商売を継いでいるはずだが元気で暮らしているだろうか、、、、。

固定リンク : トラックバック(200)
162おすすめ

2013-04-24

大盛況だった観桜会

 

先日の21日で終了した今年の 第88回高田城百万人観桜会 (5日~21日)大盛況で終了した。上越市は今年の観桜会の入り込みが過去最高の127万300人に上ったと発表した。今年は好条件がそろった、会期初日の5日に開花宣言があり10日に満開となった、開花直後は比較的天候が悪く気温も低めで花の持ちが良かったのではないだろうか、満開となった以降は天気に恵ま、直後の週末の13,14日は気温もあがり関東方面、新潟市方面からの来場者でどこの駐車場も満杯状態であった。たくさんの人で携帯電話も繋がらない状態が続いたと言う、、たまげたね! 今までの最高の入り込みは平成21年(2009)の126万7千人、この年はNHK大河ドラマ ”天地人” が放送されていて「越後上越天地人博」が市内で開催されていた。今回はわずかだがそれを上回ったことになる、最近はPRも行き届いてきて観光バスなどの団体客が増えてきた。来年は高田開府400年を迎える、又再来年の春には北陸新幹線も開業しますます首都圏が近くなる。

 

 

賑わった高田城跡公園、すっかり葉桜となったが、しばしの休息だな、そして3か月後の7月の下旬からは外堀一面を埋め尽くす(写真)、東洋一と言われる 東洋一の蓮まつり で賑わうだろう。

 

ランキングに参加中です、右側サイドバーのアイコンを一つでも、二つでも、三つでも、クリックして頂けると嬉しいです、、、 

固定リンク : トラックバック(0)
108おすすめ

2013-04-23

[我が故郷] 安産の神、胞姫神社(よなひめ)

 

安産の神として有名な胞姫(よなひめ)神社は柏崎市上輪(平成元年3月までは柿崎町)国道8号線の上輪大橋のたもと(山側)に鎮座する(写真)。安産の神として県下に知られる当社は四季を通じ各地から大勢の参拝者が訪れる。産院での出産が普及する以前「胞姫さん」に献灯された短い蝋燭を貰いうけ、出産の際に灯せば「産が軽い」と言われた、時代が変わった今でも安産を祈る切実な思いは変わらず当社への熱い信仰として今も受け継がれている。胞姫神社の「胞」とは胞衣(えな)、胎児を包む膜や胎盤のことを意味する。近世紀には「胞衣姫大明神」とも記された。

 

 

文治三年(1187)源義経が兄頼朝の追い打ちを逃れ、藤原秀衡(ひでひら)を頼って、直江津から海路、奥州平泉(岩手県)を目指す途中、嵐に遭って上陸し、ここ亀割坂(かめわりざか)にさしかかった。この時、急に北の方(正室)が産気づき苦しみだした。同行の武蔵坊弁慶が当社の社前にぬかずき、ひたすら祈願したところ陣痛もたちまち和らぎ、めでたく安産にて嫡男(ちゃくなん)亀若丸を出産した。義経主従は手をとりあって喜び境内に亀若丸の胞衣(へその緒)を納め、あわせて源氏の氏神である諏訪・八幡の両神を祀り、 「霊験あらたかな安産の守護神よ」 と奉賽(ほうさい)感謝し立ち去ったと伝えられる。以来全国的に安産守護の神として祟敬を集め四季を通じて参拝者が跡を絶たない。付近には産所跡の「亀割坂」や弁慶が金剛杖を突いて湧出させた「弁慶の産清水(うぶしみず)」などの地名、遺跡が残る。

固定リンク : トラックバック(232)
203おすすめ

2013-04-21

[今日の話] 自衛隊祭り

今日は各地で雪の便りが聞かれた寒い朝だ、日曜日で遅い出勤で8時半過ぎ、駅の正面で待機していると70歳くらいの男のお客さんが乗車された。 KIRISHIMA と書かれた帽子をかぶっている、 自衛官が被るような帽子だな、、行き先は、駐屯地 と一言、そーだ、今日は陸上自衛隊高田駐屯地の自衛隊祭りがある日だわ、、私も子供が小さいころは好きで何度も見学に来たことがあるんだが、、お客さんは、自衛隊のOBの方ですか、と尋ねると、隣の市から電車で来られたんだが、ご子息さんが自衛官なんだそうだな、海上自衛隊のヘリコプターのパイロットをやっておられるそうだ、以前は中近東ソマリア沖の海賊の警備にヘリコプターのパイロットとして参加しておられたそうだ。優秀な息子さんなんですね、、私も昔、船乗り時代によく通った海域だ、しかも息子さんが海上自衛隊と言うことですっかり意気投合した、、、。自衛隊の観艦式、音楽祭り、などいろいろな行事に参加されているとの事、しかも全国各地の行事を見学されているそうだ、どこも素晴らしかったが春、桜が咲く時期、江田島の行事に参加されたのが一番印象に残っている、、とのこと。

 

 

駐屯地に着くとたくさんの見物客が普段は簡単には入れない駐屯地の中に入って式典の開会を待っている、自衛官のパレード、戦闘演習、武器の展示などがある。今年は旧陸軍第13師団が高田に入城して105年になる、高田の駐屯地には第5施設群、第2普通科連隊があり、駐屯地創設63周年記念行事が行われるわけだ。私も昔、学生のころ毎年、訓練で海上自衛隊横須賀教育隊へ3泊4日の体験入隊があり歩行訓練、カッター訓練などでずいぶん鍛えられたことを思い出した、最後の日に指令、教官の前で音楽隊の軍艦マーチに合わせて観閲行進を行った(写真)。

 

 

 

固定リンク : トラックバック(2)
146おすすめ

2013-04-19

今日の直江津港 LNGタンカー

 

 

 

1週間ほど前に中部電力のスタッフをお供した時に次回のLNGタンカーの入港予定を尋ねると19日の予定であることは聞いていた、7時前にあるホテルから火力発電所建設所までお客様をお供して空車になり帰る途中、海岸線を走りながら、今日LNGタンカーが入港する予定だがなー、、1隻のタグボートが港外に向かって走っているのが見えた、沖に目をやるとLNGタンカーの巨体が見えた、おそらく夜中に港外に着いてアンカーしていたんだろう、南埠頭の前に来るとタグボート4はいとパイロットボートの姿がない、一昨年の十月に第一船目が入港してから今回が20船目になる。今日はあいにく私は日中発電所に来る仕事はなかった、夕方、仕事が終わってから火力発電所建設所にすっ飛んで来ましたって―、 いました、(写真) 今月の二日に入港したタンカーと同じファンネルマーク(煙突)、しかも同じメンブレン型、たぶんカタールからLNGを積んできたと思われるので日数的には無理なので違う船であろう。いつものシャッターポイントでパチリ、、、いつも思うんだが、船首付近に積み上げてある土砂が邪魔なんだよねー、船名が土砂の陰になり読めない、この次は今までのペースからすると5月の連休あたりに入港するんだろうが、営業運転に入っている2基の発電機が、点検とトラブルで先日より運転を停止しているので、次の入港は少し遅れるかもネ、、

固定リンク : トラックバック(279)
149おすすめ

2013-04-18

いろいろなお客さん

バスの営業所に配車になった、60歳代くらいだろうかリュックを背負い紙袋、生花を持っている、行き先は市の外れに近い山間部、内心、おいしい仕事だ、郊外に出ると窓の外を眺めながら、ずいぶん変わったなー、、、 お客さんはどちらからいらしたんですか? 尋ねると横浜の鶴見区からとの事、久し振りにお墓参りに来たとのことだ、ご本人は九州の長崎県の出身でこちらは奥様の実家とのこと、あいにく奥様は足が悪くご主人が一人で来たんだと、、、、横浜の鶴見区にお住まいとのことで、鶴見区に住んだことのある私もつい懐かしくなり、又歳も同じような年代だ、50年近く前の事を、いろいろと尋ねると話が通じるんだ、あっと言い間に着いてしまった。 いやー、お客さん申し訳ありませんでした、つい懐かしくなり、ぺらぺらと喋りまして、、、 いえ、私も久し振りに昔を思い出しました、こちらこそ有難うございました、 いつもこんなお客さんばかりだといいがネ、、、、。

 

又バスの営業所に配車になった、60歳代の男と母親と思われる90歳くらいだろうか、手には生花ををもっておられる、 んー、又お墓参りか、、、行き先は郊外の農村地帯だ、 内心、んー、これもおいしい仕事だ、お客さん、道順はどうしますか、、、尋ねると、○○の池のところを通ってくれとのこと、あそこの池の周りの桜は綺麗なんだ、久し振りに見てみたいんだ、 との事、お客さん、その池はずいぶん前に無くなりました、今は池の跡が公園になっています、小さな桜の木は有りますが当時の大きな桜の木は無くなりました、、千葉県のディズニーランドの近くにお住まいなんだそうだが十数年ぶりに帰られたとの事、お墓参りもこれが最後になるかな、、なにかご事情がありそうだったが、、外の景色を眺めながら田舎の変貌ぶりに驚いておられた、、、、。

 

大型ショッピングゾーンのあるところに配車になった、それらしきお客様を確認できない、フロントに問い合わせると交差点付近から電話があったとの事、近くの大きな交差点に目をやると、交差点の歩道の縁石に腰を下ろしている女性らしき人がいる、 危ないことしてるな、、、フロントにお客様は女性か尋ねると、女性だとの事、あの人だな! 車を降りて近くに行き、○○さんですか? 尋ねると、間違いない、車はたくさん通るが空車のタクシーは通らないんだわ、、、運転手さん、このタクシー会社の名前は何て読むんですか、、 やっぱりなー、、この辺の人ではなさそうだな、、行き先は文化会館、お客さん、文化会館で何かイベントでもあるんですか、と尋ねると、東京から来たんだが松山千春のコンサートがあるんだと、、 えー、お客さん東京からわざわざ田舎まで松山千春のコンサートに来られるんですか、世に言う、追っかけ、ってやつですか、、 そーとも言うわネ、、、 うまい言い方をするな、、東京ではチケットを手に入れるのは至難の技だそうだ、地方の会場だと比較的、手に入り易いんだそうだな、、先日も越谷のチケットを友人がオークションで手に入れてくれて、行ってきたんだが素晴らしかったので又来たという、、60歳代ではないだろうか、夜の7時開演だそうだがまだ午後の2時だぜ、お客さんこんなに早くからどうされるんですか? 外で待っているんだと、 俺には考えられないね、、楽屋口に着けてくれと言うので、楽屋口に行くと、たまげたね!もうすでに15人くらいの人が待っている、、、、おそらく松山千春が楽屋口に着くのを待っているんだろう、昨日こちらに来てホテルで一晩泊まり、夜はコンサートが終わったら又ホテルに泊まり明日、東京に帰るんだそうだ、、、、。

 

 

固定リンク : トラックバック(0)
139おすすめ

2013-04-17

昭和39年(1964)と言う年。

日本の高度成長期の昭和39年(1964)ほど私の人生で印象に残っている年はない、田舎者が都会に出て3年、横浜鶴見区にある大手機械メーカーに勤めて3年、仕事にも慣れた、同じ鶴見区の公立工業高校電気通信科定時制課程の3年生。

 

6月16日昼過ぎ、死者26名を出した新潟大地震、横浜でも随分揺れた、生まれて初めて経験した大きな地震だったネ、、、、。

 

10月1日、東海道新幹線が開業した年だ(写真)、超特急「ひかり」で東京、新大阪間が4時間だ、「こだま」で5時間、当時は最高時速210キロ、すげーなー、一度乗ってみたいもんだなー! 東京~新大阪間が特急券、乗車券で ¥2,480 だったようだ。9月には羽田空港/浜松町間のモノレールが開業している。

 

10日、アジアで初めてのオリンピック、第18回東京オリンピックが開催された、寮の食堂でテレビに釘ずけで開会式を見た、作曲家古関裕而さんのオリンピック行進曲にのって入場行進、感激した感ねー! 1月には冬季オリンピック、インスブルック大会があった、当時は同じ年に冬季オリンピックも開催された。

 

 

当時は演歌全盛期でこの年もたくさんの歌が発表されてヒットした。西郷輝彦「君だけを」、 都 はるみ「アンコ椿は恋の花」、 水前寺清子「涙を抱いた渡り鳥」、 新川次郎「東京の灯よいつまでも」、 井沢八郎「ああ 上野駅」、 青山和子「愛と死をみつめて」、 などなど思い出せばきりがないほど色々な曲が大ヒットした年だ。

 

野球きちがいのhamさん、プロ野球は大の巨人ファン、この年、王選手が1試合、4打席連続ホームラン、年間55本塁打の日本新記録を樹立した。

 

10月25日池田勇人首相から佐藤栄作首相に替わった、ロッテのガーナチョコが30円だった、カルビーかっぱえびせんが50円。

 

この年、11月に会社から静岡県の沼津工場へ同僚のN君と1か月間の出張、初めての出張だ、1か月前に開業した東海道新幹線「こだま」で三島まで行き沼津工場へ、宿泊は旅館だ、毎日の夕飯はご馳走があるし、夜は大岡と言う駅の近くにあった居酒屋によく飲みに行った、ママさんと娘さんの二人住まい、娘さんが又きれいなんだわ、、昼間は東海道新幹線の○○駅の売店で働いて夜は忙しいときはお店の手伝いをしていた、この娘さん目当てで飲みに行ったようなもんだがね、、それから数年後、風の便りにN君がこの娘さんと結婚したと言う、 なにー、くそー、、、! 同じ訓練所出身で同じ課で働くライバルだ、数か月は寮で部屋も同室だった、なんでまた、○○ちゃん、よりもよってN君なんかと、、、、、 そりゃN君は俺よりも背も高いしちょっと男前か、、、片思いで終わったが、二人は幸せに生活しているだろうか、、ちょっと気になるが、、、

 

固定リンク : トラックバック(0)
140おすすめ

2013-04-16

[今日の話] 日本三大夜桜 「第88回高田城百万人観桜会」

 

日本三大夜桜 第88回高田城百万人観桜会 も21日の日曜日まで、今年は会期がスタートとともに開花宣言となった。前半は雨、強風とあまり恵まれた天気ではなかったがその分、花の持ちもよかった、週末には満開となり土日は天候に恵まれ大変な人出となった、高田公園付近では携帯電話の利用者が増えて繋がらなくなったと言いう、あいにく仕事でお客さんを何度か公園までお供したが、とにかく高田公園に向かう道はどこも渋滞で、悪いがお客さんに、 高田公園まで! と言われるとうんざりした、内心勘弁してもらいたい、、、仕事が休みの昨日の午後、カメラを持って行ってきた、ウイークデイにもかかわらず結構人が出てたね、、、河川敷の一般の駐車場に車を止めて15分ほど歩いて高田公園へ、、公園内の広い観光バス用の駐車場も観光バスでいっぱいだ、この人はどこから来るんだい、、! 最近は遠方からのツアー客も多くなった、300店を超す露店もほとんどが開店していたが人気のある店には行列ができていた、、来年は高田開府400年を迎える、おそらく大変な賑わいになるであろう、、、

 

 

 第88回高田城百万人観桜会 スライドショー =  こちら  =

 

 

 

ランキングに参加中です、右サイドバーのアイコンを、一つでも、二つでも、三つでも、クリックしていただけると有難いです、  ⇒

 

 

固定リンク : トラックバック(2)
128おすすめ

2013-04-14

観桜会、いやー大変な人出です、

桜の花が満開で迎えた日本三大夜桜 第88回高田城百万人観桜会、週末の土曜、日曜は晴天に恵まれた、しかも今日は26度を超す夏日、昨日今日と大変な人出だね、午後新潟から到着の快速 ”くびきの” いつもはガラガラ空きなんだが、たくさん乗車している、下越方面からの夜桜見物のお客さんだろう、道路も高田公園に向かう道路はどこも込み合っている。今日も仕事で駅前の待機場所で待機して駅のロータリーを眺めていると子供ずれの家族、お年寄りのご夫婦、若いカップル、、などなど賑やかだ、ほとんどは桜見物のお客さんだろう、駅前の観光案内所も昨日今日は大繁盛だね、、、正面で待機していると子供ずれのご夫婦、 運転手さん、高田公園まで料金は幾らくらいかかりますか? 魚沼市からほくほく線で来たんだそうだ、お客さん、道路はかなり混んでいますが、、内心は道路が混んでいるんであまり行きたくはないんだがねネ、公園内の道路は今日は歩行者天国で進入禁止だ、公園に近づくにつれて段々と人も多くなる、この分だと今年も百万人は突破するだろう、、、、

 

 

 昼間お供した高齢のおばあちゃんに聞いてみた、 お客さん、もう花見に行かれましたか?  花見なんかもう何年も行ってねわね、家で花見をしてたほうがいわね、(花見はもう何年も行ってません、家で花見をしていたほうが良いです)、、たぶん高校生だろう、綺麗に化粧した若い二人ずれに聞いてみた、 お客さんはもう花見に行きましたか? んー、昨日夜行ったけど、めっちゃ混んでた! 明日は仕事は休み、天気が良ければ花見にでも行ってこようかね、、、

固定リンク : トラックバック(4)
146おすすめ

2013-04-13

[今日の話] デスクトップパソコン、 「VALUESTER」

毎日ほとんど使わない日が無いくらいに酷使したデスクトップパソコン、半年くらい前よりどうも調子がいまいちだ、パソコンの事はあまり詳しくはないし、ハード的にもそろそろだな、と思っていたんだが先日テレビのニュースでWindows XP のサポートが来年中に終了すると言う、まだWindous XP もろくに解らないのになー、、、でもそろそろ買え時だな、、! と思っていた矢先だ、遂に壊れてしまった、壊れたと言うよりも壊したと言ったほうが合っているかもしれない、、今の時代、パソコンの無い生活は考えられない、大手家電量販店を三軒回ってみた、ノートパソコンはNECの 「LaVie] を使っているので、デスクトップもNECの 「VALUESTER」 と思っていたんだが、どこの店も値段的にはそれほど大きな違いはない、結局一番熱心に進めてくれたお店で買うことにした。値段も手ごろな「VALUESTER」 VN370LS (写真)にした。しかーしだ! Windows XP、 Windows 7、に比べると Windows  8、 かなり違うんだねー、慣れるまで又一苦労、悪い頭を悩ませないといけないネ、、、この新しいパソコンがダメになる頃には持ち主もくたばっているだろう、、、

 

ランキングに参加中です、右側サイドバーのアイコンを一つでも、二つでも、三つでも、クリックして頂けると又やる気が湧いてきますのでご協力を、、 

固定リンク : トラックバック(119)
141おすすめ

2013-04-12

[hamさんの日本の歌心の歌] ” 喜びも悲しみも幾年月 ” 若山 彰

私は仕事中、空車の時は常にラジオのスイッチオンだ、これは別に仕事のやる気がないとか怠けているわけではないんだ、、この方が運転に集中できるし交通速報などの情報も取れる、、今日ラジオのスピーカーから流れてきた、、、 ♪ ♪ おいら岬のー 灯台守は、、、、 ♪  かなり昔の仕事が船乗りだったせいもあるが、灯台が好きだ、なにかロマンを感じるね、、旅行、仕事などで灯台のある地方を訪ねると灯台のあるところに行ってみたくなる、そしてそこから海を眺めるわけさ、、、犬吠崎、観音崎、潮岬、弾崎、狼煙崎、佐多岬、鳥が首、などなどあげればきりがない、ましてや海からは海外も含めていろいろな灯台を眺めてきた。南太平洋ニューカレドニア航路の船に乗船中は約1か月ぶりに日本に帰ると一番初めに見える日本が水の子灯台(写真)だ。それから間もなく右舷に愛媛県の山々、左舷に宮崎県の山々が見えてくる、、おー、やっと日本に帰ってきたなー! よくデッキで水の子灯台を眺めながら口ずさんだ曲だ、

 

 

   

作詞・作曲:木下忠司、唄:若山 彰

 

 

 俺(おい)ら岬の 灯台守は
  妻と二人で 沖行く船の
  無事を祈って 灯(ひ)をかざす
  灯をかざす

 

2 冬が来たぞと 海鳥なけば
  北は雪国 吹雪の夜の
  沖に霧笛が 呼びかける
  呼びかける

 

3 離れ小島に 南の風が
  吹けば春来る 花の香(か)便り
  遠い故里 思い出す
  思い出す

 

固定リンク : トラックバック(0)
141おすすめ

2013-04-10

春の交通安全週間と横断歩道

春の交通安全週間が始まり各学校では入学式も終わり、新一年生が黄色い帽子をかぶり真新しいランドセルを背負っての通学が始まった。つい1~2週間前までは幼稚園、保育園に通っていた小さな子供だ、下校時は担任の先生が一緒について横断歩道などで新一年生に指導している、小さな手を力いっぱい上にあげて横断歩道を渡っている。横断歩道の手前で子供たちの渡るのを待っていると思わず顔がほころんでくる、、可愛いもんですな、、、

市内を走っていて信号の無いある交差点に近づくと横断歩道の左側に40代くらいの女性が立っている、とっさに、あッ、横断歩道を渡りたいんだな? と同時にルームミラーを覗くと私の後ろに4~5台の車が続いている、対向車も数台こちらに向かって走ってくる、この女性、こちらを向いたり反対の対向車線を向いたりしている、空車で駅に向かっていたのでお客さんは乗車していない、私の足は自然にブレーキを踏み始めていた、横断歩道の数メーター手前で停車した、対向車線の車は2~3台通過して行ったが次の車が停車した。日本車の右ハンドルの車は左側は視界は広く良く見えるが右側はどうしても視界が狭く見にくい、 しかーしだ! この女性、一向に横断歩道を渡ろうとしない、????? 私はご丁寧にもこの女性がこちらを見たので手で どうぞ! と合図を送るが渡ろうとしない、みんな止まって待っているんだから早く渡ってよ! するとどうだ、50センチほど横に動き、横断歩道の白線の端に動いた、何、横断歩道を渡るんじゃないの? まー、間が悪いと言うか、恥ずかしいというか、、、横断歩道を渡るんじゃなければ、歩道の端の横断歩道の入り口に立たないわな、、、、1メーター位、動いたところに立てば良いのにネ、、その点、小さな子供はちゃーんと横断歩道を渡ろうとする時は手を挙げるしマナーがいい、大人も見習う必要がある、、、

 

ランキングに参加中、右側サイドバーのアイコンをポチッとクリックしていただけると嬉しいです⇒

固定リンク : トラックバック(0)
119おすすめ

2013-04-09

[今日の話] 日本三大夜桜、満開か、、

 

午前中、仕事で高田公園の前を通ると4日前に開花した4,000本のソメイヨシノが満開に近い状態だった、木により8~9分咲き、忠霊塔の前の枝垂れ桜も見事だでね、、、、 (写真)  今度の週末は天気が良ければ大変な人出になるでしょう、今年も百万人突破といきたいところだ、、、。

 

余計な話だが、5年間お世話になった使い慣れたデスクトップパソコン、心配していたが昨日、遂に使用不能となった、、、しばらくはノートを使うので、不慣れなためちょっと手抜きになるかもしれませんが悪しからずご了承くださいませ。

 

固定リンク : トラックバック(0)
168おすすめ

2013-04-08

将来の夢

 

大手機械メーカーに入り2年も過ぎると仕事にも慣れてきたし、都会での生活にも慣れてきた。毎朝早く起きて趣味のアマチュア無線、マイクに向かって、ハローCQ CQ、、満員電車に乗って会社に着きタイムカードをガチャンと押して一日油まみれになって働く、会社が終わると夜間高校に通い夜の9時過ぎに腹ペコで帰って一日が終わりだ、日曜日と言えば晴れていれば冬以外は大体野球部の練習か試合だ、試合と言ってもレギュラーで出るわけではない、万年ベンチのようなもんだネ、

仲間は休みになれば、どこどこに行くだの、彼女とデートだの、、、会社でも現場の中では口伝えに私の無線好きは有名だ、たまに、おい○○君、今度の休みに雨でも降ってたら家のテレビを見てくれないか、最近、映らなくなったり時間が経つと画面が上下に流れるんだわ、どうせ彼女もいないし寮でゴロゴロしてるんだろう、、と一言多い、昔は真空管の時代、大体原因は解っている、水平出力管と呼ばれる真空管が悪くなる、リモコンなんか無い時代、テレビのチャンネルをガチャガチャ替えるからチューナーが接触不良に良くなるんだ、、真空管を変えて修理完了、、、、 しかーしだ! これで終わったんじゃ簡単すぎて脳がない、一応持って行った半田ごてを使い修理する振りをする、、、必ずと言ってもいいほど、○○君、ご飯を食べて行けや、、となる、奥さんの手料理を腹いっぱい食べて帰りにお菓子、ジュースの土産付きだ。君は今の仕事よりも無線の方の仕事が良いんじゃないか、、とよく言われた。大学は勿論、工業高校出身の先輩は作業服の下にネクタイをして現場にやって来て指示をする、この会社に定年までいてもせいぜい現場の班長だわなー、 

 

会社のすぐ前は東京湾の京浜運河だ(写真)、たまに会社の前の岸壁に貨物船が着岸して隣のタービン工場で造った発電所で使うタービンなどを積んでいる、昼休み、ボケーっと海を眺めていると前を外国航路の大型船が通る、大型タンカーが通る、大きな船だなー! 煙突を見ると赤い地に白で菱型、その中にカタカナで  と書いてある、この会社の船はたまに見るな、、剛邦丸とかこのあいだは富士山丸と言うのを見た、、、こんな外国航路の船に通信士で乗ってみたいなー、でも船なんて普通の人は乗れないんだろうなー、、船がダメなら海上保安庁か電電公社の海岸局で通信の仕事をしたいなー、、、夢は膨らむんだが、俺には無理だろうなー、、、いや、人生は一度っきりだ、頑張ってみよー、、それには先ず頑張っていまの夜間高校を卒業しないといけない、ムラムラと力が湧いてきた、頑張るぞ―!

 

                    にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ   

固定リンク : トラックバック(0)
117おすすめ

2013-04-06

歩み続けて100周年、

仕事でお客様をお供していると、他所から来られたお客様がよくダッシュボードの上の乗務員証に書いてある社名(頚城ハイヤー)を見て、運転手さん、このタクシー会社の名前はなんと読むんですか? と聞かれる事がある、まー、地元でない人は頚城(くびき)とはちょっと読み難いわな、、、、 しかーしだ! 地元の人で知らない人はいない、平成の大合併で消えたが、かつては中頸城郡、東頚城郡、西頸城郡、と言うのがあったし、地元では企業名などに頚城が付く社名は多く有る。そんな中で、頚城自動車株式会社を筆頭にグループ13社を持つマルケーグループがある。乗合バス、観光バス業、貨物輸送業、ハイヤータクシー業、不動産業、広告業、人材派遣業、自動車販売業、石油ガソリンなどの販売業、など等いろいろだ、ロゴマークは丸の中に、通称マルケーと呼ぶ(写真)、こちらではマルケーでとおっている、。

 

 

 

そのマルケーが100周年を迎えた。一口に百年と言うが1世紀だ、私も小さいながらも30年商売を続けたがついに諸般の事情から廃業に至った経験がある。それが100年と言うと戦前、戦後の激動の日本において、経営者、社員のご苦労は、なみたいていの事ではなかったろう、、。

大正元年、ドイツ、コッぺル社のコッぺル2号と呼ばれる蒸気機関車を購入し比較的規制の緩い「軽便鉄道」を始めた頚城鉄道(株)がスタートしたのである。時代の流れで昭和46年、軽便鉄道が全路線廃止になり社名も頚城自動車(株)に変わるまで頚城平野を走り続けたわけである、私は一度も「軽便」に乗った事はなかったが、職業訓練所に通学時、東頚城方面から通学していた仲間は軽便を使って通学していた。いまほど車が普及していなかった昔は特に地方では自転車が足替わりに普及していた、自転車に乗らない時はバスだ、滅多に車が通らない田舎の砂利道をほこりを巻きあげてバスが走っていた、紺の制服に革のカバンを肩から提げてバスガイドさんが乗っていた、走る車内で切符に挟みを入れていた姿が懐かしい、発車オーライ! の合図でバスが走り出す、50年経った今は車が自転車に変わって普及した、この辺では一家に2~3台が普通だ、そのぶんバスの利用者は減った。50年後、100年後のマルケーはどうなっているだろうか、、、、以前はマルケーに入社するにはコネがないとなかなか入社出来なかったと聞く、そんな伝統のある老舗のマルケーグループの会社に短い期間とはいえ関わり合っている事に感謝だ、、、。

 

                      にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(8)
148おすすめ

2013-04-05

[今日の話] お待たせ! 日本三大夜桜開花宣言

 

午前中は曇り空だったが午後からは晴れ上がり気温も上昇した、、、午後仕事で高田公園の横を通ると蕾はピンクになり膨らんでいる、桜の木により一部、開花している、、、この分だと今日、明日中には開花宣言だな! 家に帰りニュースを見ると開花宣言となった、昨年よりも11日早く、平年と比べ3日早いと言う。ちょうど今日5日から21日までが 日本三大夜桜 第88回高田城百万人観桜会 が開催される(写真は昨年) 。 最近はPRも行き届いてきて遠方からの見物客が多くなった。近年は一昨年の東日本大震災の年を省き百万人を突破している、週末は全国的に荒れた天気のようだが、10日11日位が満開だろうか、来週の週末は天気が良ければ最高の人出になるであろう、、、。

 

 第88回高田城百万人観桜会の詳しい情報は   =  こちら  = 

 

                    にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(0)
137おすすめ

2013-04-04

いやーなお客、

朝の7時過ぎ、ある郊外のコンビニへ配車だ、モニターを見ると○○様とある、 なにー、○×様とは、まさかあいつじゃなかろーなー、、! 私の脳裏に焼き付いている、乗せたくない十人の一人に○×様がいる。一昨年まで夜の勤務の時はしょっちゅう酔っぱらっている時お供したが、昼間はたまにだが、大体が行先はパチンコ、地元の人間ではない40代くらいの男だ、、 わしは上越の人間は好かん、何を考えているか解らん、こんなところで二度と働きたくない、こんな田舎、なにも面白い処がない、、、 とよく言っていた。内心、そんなに嫌なところで働かなくても好きなところで働けばいいじゃないか、、、といいたい。今度○○へ行って働くから上越は今日で最後じゃ、こんなところ、二度と来たくない、この言葉何回か聞いた、その度に1~2ヶ月姿が見えなくなるんだが、又もどってきて違うところで働いている、、どうなってるの! コンビニに着いて見ると、嫌なあいつが立っている、、嫌な予感があたったな、、乗車するなり、 どっか、喫茶店行けや! お客さん、この時間じゃ空いている喫茶店はありませんが! 空いているのが一軒もないのか、ろくなところでないな、、結局マクドナルドに行く事になった。なるべく信号がない裏通りの近道を、、と思い走っていると、おい、何でこんな裏通りばっかし走るんじゃ、何処を走っているか解らんじゃないか! と、こうだ、、ちょこちょこ信号待ちが続いたり、渋滞でもすれば、おい、もっと空いている道を行かんかい、お前らプロだろうが、、、とくるに違いない、とにかく乗車したら降りるまで文句を言う男、嫌な性格だネ、、、20年前の私なら、お客さん、お金は要らんから他の車に乗ってくれや! と言って黙ってドアーを開けただろう、、、。結局このお客、あるファミレスで降りた、、。2時間ほどして、さっきのファミレスのすぐ近くのある店の前に配車だ、、、行ってみると、なにー、又あいつかよ! 嫌なさっきの○○さんが立っている、乗車するなり無愛想に、 パチンコ○○、、 と一言、、、

ためしに、お客さん、今日はお仕事は休みですか? と尋ねてみると、今の仕事はもう止めじゃ、今度違うところに行く、上越ってとこは、わしにわ合わんわ! とこうだ、、。いつも、田舎だと馬鹿にし、タクシーの運転手を下目線で見、喋る嫌な男だ、恐らく又2ヶ月もすれば舞い戻ってこられるでしょうがネ、、、、

 

                  にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(0)
153おすすめ

2013-04-03

忘れられない新潟大地震

昭和39年6月16日、首都圏は蒸し暑い日であった、横浜の鶴見区にある大手機械メーカーで働いていた私は会社の食堂で昼食を済ませて、昼休みにいつものように広場で野球部の仲間とキャッチボールを終えて午後1時の始業ベルが鳴り、重い工具を持って現場へ向かって広場を歩いていた、、、、。 あー目まいがする、気分が悪い、、!  思わずその場にしゃがみ込んでしまった、あー地面が動いている、気持ち悪―い、なんだこれ、、地震か―、、! 今までに経験した事のない大きな揺れ、現場で仕事をしていると間もなく班長がやってきて、 おい○○君、いま新潟で大地震があり大変な被害が出ているそうだ、君のところは大丈夫かね、、、 そんな事、解りません、、、事務所に来て電話をしてみろ、電話をしてみたが繋がらない。もう心配で仕事が手に付かない、夜の夜間高校なんて行く気分になれない、仕事が終わって一目散に寮に帰り食堂のテレビに釘ずけ、、信濃川にかかった橋が河の中に落ちている、ビルが傾いている、火災で煙が上がっている、、俺の田舎は大丈夫だろうか、、震源地は新潟の粟島の沖合との事で少し安心した。10年近く前の新潟大火で大きな被害が出て、やっと復興したばかりだ、15分後には新潟市で4メーターの津波が襲ってきたそうだ、この地震で30名近くの人が犠牲となった。最近になり中越地震、中越沖地震と、たてつづけに地震があった、中越地震、中越沖地震、その線を延長すると直江津沖に糸魚川沖になるんだと、、、、、江戸時代にも高田大地震があり大きな被害が出たようだ、そろそろ気を付けないとな、、、

 

                      にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(0)
132おすすめ

2013-04-02

今日の直江津港 LNGタンカー

 

 

 

朝、仕事で直江津港の南埠頭の前を通ると2はいのタグボートに乗組員が乗船して何やら仕事をしている、 間違いなく今日LNGタンカーが入港するな、、、 空車になり埠頭の前を通ると4はいのタグボートとパイロットボートの姿がない、、出て行ったなー! 今日はあいにく日中火力発電所に行く機会がなかった。仕事が終わってから火力発電所に、、、、いました、中部電力の上越火力発電所に燃料の液化天然ガス(LNG)を積んだ第19船目となるLNGタンカーが着桟していた(写真) 。 いつものシャッターポイントでパチリ、メンブレン式のタンカーだ、このファンネル(煙突)マークのタンカーは何度も入港しているがメンブレン式のタンカーは昨年の4月に第4船目で入港しているが、よく見るとこの時の船とは微妙に違うね、、、恐らく総トン数11~12万トンくらいではないだろうか、最近は約2週間に1回くらいの割合で入港している、、今日は珍しく他には数100トンくらいの貨物船が1ぱい着岸しているだけの静かな直江津港であった。

 

                     にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ                  

固定リンク : トラックバック(199)
120おすすめ

2013-04-01

[古い航海日誌 霞峰丸③] 堺入港、船員生活に終止符

入港と言う事で、気が張っているせいか七時前に目が覚めた、ポールドのカーテンを開けて外を覗くと左舷に四国の山々が見える、室戸岬だろうか灯台が見える。いつもは朝食は食べないんだが士官食堂に行き久し振りに朝食を食べた。下船の荷物などの準備は既に終わっているし部屋を整理して無線室へ、入港は予定より少し遅れて昼前に堺港沖に着く予定だ、早目に昼食をとる事にした、艫の食堂に行き同じテーブルの2等航海士、2等機関士、3等機関士に下船の挨拶、3等航海士は当直中だし後だな、、、隣のサロンテーブルの船長、1等航海士、1等機関士に下船の挨拶をした。最後の食事を済ませて急ぎ部員食堂に行き甲板長、躁機長、ギャレ―に行き司厨長などに挨拶をして一安心だ。無線室へ行き通信長と当直を代わり間もなく入港スタンバイがかかった、、堺港沖に到着するとタグボートが本船の前後に付いて並走している、そして1時過ぎに関西石油の専用桟橋に着桟した。昨年の12月23日に本船に乗船して約7ヶ月、あと数時間で本船ともお別れだ、デッキから桟橋を見下ろしていると複雑な心境になって来る、、、。入港手続きが終わると、どっと交替の乗組員、関係者が乗船して来ていつものように目が回る忙しさ、、交替の次席通信士と引き継ぎをして本船での全ての仕事が終わった。通信長に挨拶に行くとタラップまで見送りに来て頂いた、次席君、元気でな、、商売が成功する事を祈っているよ、、、 と右手を出してきた、黙って握手をすると胸に迫るものを感じ柄にもなく目がしらが熱くなった、、、はい、頑張ります、いろいろと有難うございました、、タラップを一段一段かみしめるように降りて約四十日振りに地に足がついた、、、、。

 

思えば無線通信士の国家試験に合格し、東京の大手海運会社、飯野海運に入社した。初めて乗船したのが北米航路の総トン数 9,887トンの材木専用船 ” 瑞陽丸 ” だ、広島県尾道市の日立造船向島造船所で乗船し北米のタコマに向かった、冬の北太平洋の時化の船酔いに悩まされた。1月13日に岡山県の宇野港に入港したが転船で同じ宇野港に入港していた貨物船 ” 錦陽丸 ” 9,627トンに乗船し瀬戸内海を航海し1月22日福岡県博多港で又転船のため下船、翌日山口県の岩国で油槽船 ” 剛邦丸 ” 28,294 G/T 50.408 D/WT に乗船した。鹿児島県の喜入、横浜と内航船で乗船し2月1日横浜で衣命下船、2月24日山口県の徳山にてペルシャ湾航路の油槽船 ” 鶴邦丸 ” (写真) 29,312 G/T 50,340 D/WT に乗船した。中近東、クーウェイトのミナ・アル・アマディーに行き4月13日徳山にて退職のため衣命下船。ここまでは何れ 「第2の人生」 で紹介したいと思うがネ、、、海技試験を受験のための乗船経歴を付ける為、乗下船を繰り返し運輸省の海技試験に合格し正式に3等通信士になった。

 

飯野海運を諸般の事情で退職したが、すぐに当ブログ 「古い航海日誌」 でご紹介した日正汽船(現JX日鉱日石シィッピング)に入社したのである。

 

 

日正汽船に入社し最初に乗船したのが北米航路の材木専用船 清峰丸/JENU (写真)だ。

総トン数   10、182 G/T

重量トン数  16,250 D/W

本船には2回乗船している、主にアメリカのワシントン州、オレゴン州が積地であった。タコマ、エバレット等、よく揺れる船で苦労した思い出がある。

 

 

2番目に乗船したのが南太平洋、「天国に一番近い島」 でお馴染のニューカレドニア航路のニッケル鉱石専用船 佐賀関丸/JKST  (写真)だ。本船も2回乗船している。

総トン数   12,094 G/T

重量トン数  19,698 D/W

ニューカレドニアのヌーメアに入港し入港手続きをし、各積地に向かう、、ヌーメアでの上陸、観光、積地での魚釣り貝拾い、美しい海岸線、サンゴ礁など思い出が一杯だ。

 

 

4回目の乗船がニッケル鉱石専用船 日正丸/JMVY (写真) だ。

総トン数   9,786 G/T

重量トン数 15,583 D/W

乗船当初はニューカレドニア、インドネシアの旧セレベス島からのニッケル鉱輸送に従事したがその後、不定期船となりイタリア、アメリカ、メキシコ、パナマ、パプアニューギニア、オーストラリア、韓国、シンガポール、、、などと廻り1年近く乗船し広島県尾道市の日立造船向島造船所で売船となり下船した。

 

 

本船乗船前に私も結婚した、大阪で式を挙げて狭い古いマンションを借りた。そして6回目の乗船が最新鋭のニッケル鉱石専用船 日豊丸/JCFH (写真) だ。

総トン数   15,259 G/T

重量トン数  25,391 D/W

乗船当初は日本とニューカレドニア航路に就航していた。荷役用のクレンを4基搭載し積地での荷役も向上し早い時は1ヶ月で日本とニューカレドニアを往復した。アラスカのスキャグウエーにも亜鉛鉱だったと思うが積み荷行った、乗り心地が良くちょうど1年乗船し山口県下松市のか笠戸ドッグで下船した。

 

休暇下船し1ヶ月くらいしたある日、本社より電話が来た。本社勤務をしてくれないか、、、と言うものだ、断ってもいいんですか? と尋ねると、いや、社命だ、一カ月後には出勤してくれ、と言う。社命じゃ仕方がない、しぶしぶと返事をしたが、それから慌ただしく大阪から東京に引っ越す準備をして、板橋区のマンションの8階に引っ越しが完了した。

 

本社は当時、丸の内にあった。皇居の前のオフィス街の一角にある(写真)、毎日地下鉄で大手町まで、そこから地下道を少し歩いて会社の前に出る。船員課勤務だ、慣れれば、まー陸上勤務も悪くはないな! 休みの時は、野球、下手なマージャン、船員課、隣の課の女子スタッフと旅行等、結構楽しかった思い出がある、、、そして2年間の本社勤務が終えて大分に引っ越した。

 

 

海上復帰して最初に乗船したのが、どうせタンカーなら、、本人の希望も聞いて頂き、 霞峰丸/JFVQ (写真) になった。

総トン数    70,654 G/T

重量トン数  121,298 D/W

全長        278 メーター

幅          44 メーター

広島県因島市の日立造船因島工場で昭和51年6月24日に乗船した。それから最後の航海が終わった昭和53年7月1日までの2年間で3回連続で本船に乗船した。サウジアラビアのカフジ・イランのカーグ島・オマーンのマスカット、など日本とペルシャ湾を何往復したろうか、、、、2年間の本社勤務を含め約10年にわたる船員生活が終わった。

 

そして 「古いスコアカード第3の人生」 有給下船、第3の人生のスタート へと続いたのである。

 

                      にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(0)
192おすすめ

TOOLS




ブログランキングに参加中
下のバナーを 
ポチっと押して頂けると
有難いです、 お願い!
   ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 新潟情報へ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分県情報へ

人気ブログランキングへ





Profile

名前は:ham 
年齢は:爺 ♂
血液型:B型 みずがめ座

辛い事もあったが楽しい事も、、
良い思いも沢山させて頂いた激動の人生、
昔のこと、今の事、自由に綴る我が人生、






Recent Comments

お問い合わせ

RSS

RSS2.0

Access Counter

03892284

QRコード