2013-01-31

ローンで念願の無線機を購入

 

 

 

 

電話級アマチュア無線技士の国家試験に合格し免許証を手にしたが、これだけではアマチュア無線を楽しむわけにはいかない、無線機がなくっちゃねー、、 かと言って1ヶ月、7千円の給料ではおいそれと無線機は買えない、考えた末、受信機はメーカー製の機械を買い、送信機は自作で作る事にした。受信機は当時のトリオ(株)、<その後はケンウッドに変わったが、、、> から発売になった歴史に残る銘機 9R-59 (写真上) がほしいんだが、価格は完成品で¥33,000 真空管なしのキットで¥18,500 こりゃ考える余地は無い、キットを買い自分で組み立てれば良い、、、真空管(9球)は秋葉原へ行って安い物を買えば良い訳だ、、 しかーしだ! キットを買う18,500円の大金は自分には無い、ましてや月賦で買うにしても未成年者の私では無理か、、雑誌で見つけた千葉県市川市にある ○○商会 に電話したところ保証人がいればOKと言う、 シメタ、、 東京近隣には身内はいないが、立川市に叔父さんがいる、お願いしたところ快く引き受けて頂いた、、毎月1,100円の月賦払いで夢にまで見たトリオの受信機 9R-59 を手にする事が出来た、嬉しかったねー、、 さっそく半田ごてを持って組み立てに取り掛かった、明日はもう会社はサボりだわね、、高周波1段、中間周波2段、のスーパーだ(写真下)、しかし自慢じゃないが私にとってそうは面倒な仕事ではない、540Khz~30Mhzまで受信できるし、横型のメインダイヤルに更に周波数が正確に読めるスプレッドダイヤルを装備している、それに Qマルチプライヤー(高選択度調整)、ANL(自動雑音制御回路)、AVC(自動音量調整)、などなど色々な新しい技術が取り入れられている、、会社をサボり夢中になって半田ごてを握りついに完成した。さっそく簡単なアンテナ(ロングワイヤー)を付けて受信してみると、7Mhzで CQ CQ 、、、、 聞こえてきた、やったー、、今度の休みに正式なアンテナを建てよう、、、

 

                      にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ     

固定リンク : トラックバック(0)
177おすすめ

2013-01-30

[hamさんの日本の歌心の歌] とんがり帽子(鐘の鳴る丘)

 作詞 菊田 一夫      唄 とんがり帽子(川田正子)
 作曲 古関 裕而

 

       緑の丘の赤い屋根
       とんがり帽子の時計台
       鐘が鳴ります キンコンカン
       メーメー子山羊も啼いてます
       風がそよそよ丘の家
       黄色いお窓は俺らの家よ

       緑の丘の麦畑
       俺らが一人でいる時に
       鐘が鳴ります キンコンカン
       鳴る鳴る鐘は父母の
       元気でいろよ言う声よ
       口笛吹いて俺らは元気

       とんがり帽子の時計台
       夜になったら星が出る
       鐘が鳴ります キンコンカン
       俺らはかえる屋根の下
       父さん母さんいないけど
       丘のあの窓俺らの家よ

       おやすみなさい 空の星
       おやすみなさい 仲間たち
       鐘が鳴ります キンコンカン
       昨日にまさる 今日よりも
       明日はもっと幸せに
       みんななかよく おやすみなさい

 

 

歳がばれるが(とっくにばれてるネ、、) まだテレビの無い幼少期、毎日のようにラジオから流れていた歌だ、、、

「鐘の鳴る丘」とは、戦争の空襲などにより家や親を失った孤児たちが街中にあふれていた時代に戦争から復員して来た主人公が孤児たちと知り合い、やがて信州の山里で共同生活を始め、その共同生活の施設が丘の上にあり、とがった屋根の時計台に鐘を備えているというドラマの設定による、NHKのラジオドラマであり昭和22年7月から昭和25年12月まで放送され、敗戦により日本全体がしずんでいた時に、大人子供を問わず多くの人々の共感を呼び大ヒットとなった。この時の主題歌が「とんがり帽子」であるがドラマの名前から「鐘の鳴る丘」と呼ばれる事もある。松竹で映画化もされて反響を呼んだ。

 

作詞者の菊田一夫は戦時中、岩手県江刺群(現、奥州市江刺区)の疎開先で丘の中腹にあるトンガリ屋根の役場をみて「鐘の鳴る丘」を執筆したと言われております。今は明治記念館として保存されており、夕刻には、「とんがり帽子」がオルゴールでのメロデーとして流れます。

和製スーザと呼ばれた作曲者の古関裕而は福島県の出身で「とんがり帽子」が母校の福島県立福島商業高等学校の応援歌として使われているそうだ。

                       

                     にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(2)
156おすすめ

2013-01-29

[古い航海日誌 霞峰丸③] アラビア海航行中、退職後の準備

カフジを出港した本船はホルムズ海峡を通過してアラビア海を航行している。家族でクリスマスをと思ったが不運にも乗船命令がきた、 23ヒ、サカイニテカホ○ニツウ、ゼウセンネガウ」センインカ  12月23日大阪の堺にて本船、霞峰丸に連続して3回目の乗船だった。通信士の国家試験に合格後、東京の飯野海運(株)に入社し、翌年一身上の都合で退職、翌月に今の日正汽船(株)、昨年からはJX日鉱日石シッピング(株)に変わったが、、に入社した。それから貨物船、清峰丸、佐賀関丸、佐賀関丸、日正丸、清峰丸、日豊丸、2年間の本社勤務、油送船、霞峰丸、霞峰丸、霞峰丸、と乗船し足かけ10年近くの船舶会社勤務が続いたが、本船に乗船後5航海(日本とペルシャ湾を5往復)、約、地球を4周した勘定だが、いよいよ今航、日本に帰り休暇下船の予定だが、その後、退職を予定している。夜のワッチが終わりいつものように部屋で一人、愛用のニッカウヰスキーG&Gのロックをアジの開きを肴にチビチビやっているといろいろな事が思い出される。船舶通信士も法の改正で3名が2名に減員され機械(警急自動受信機)が通信士に変わりワッチ(当直)する、、科学の進歩は著しい、人工衛星がどんどんあがり、近い将来、通信士が要らなくなる世の中が来るのは間違いないな、、、思えば無線が好きで会社の前の京浜運河を通る外国航路の船舶通信士に憧れて大手機械メーカーを退職、進学し念願の船舶通信士になった。この道にまだ多少の未練はあるがどうしてもやりたい事がある、、人生は一度っきりだ!

 

退職後は故郷に帰り小さいながらも商売をやりたいと思う、もう社名は決まっている、今からみれば、センスの無い地味な名前だったが(数年後に法人化と同時に社名も変えた)、自分の力で、一からのスタートとなる、当然ながら不安もあるが若さと頑張りで行くしかないだろう、、、僅かな貯蓄を使っての開業となる、大した事はできないが少しづつ焦らずに行こう、、夜のワッチが終わると色々な構想を考える日々、、、これが又結構たのしいんだ、、趣味のアマチュア無線とワッチ以外の時間も結構忙しいネ、、しかしこちらは正式に休暇下船が決まったら閉局しようと思っているが、、色々な事を考えながらチビチビとやっていると結構、酒の量もすすむ、おー、もう3時か、、そろそろ寝るかネ、、、

 

                       にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(0)
140おすすめ

2013-01-28

今日の直江津港

 

 

10日前の今月の17日に中部電力、上越火力発電所の専用桟橋に燃料のLNG(液化天然ガス)を積んだタンカーが入港したばかりだが今日、同じ専用桟橋に14船目となるLNGタンカーが入港した(写真) 。今月になり3ばいのタンカーが入港した事になる、最近ははげしいネ、、、この船には日本の乗組員が乗船しているようだ、多分、航海士、機関士、の士官だけだと思うがネ、、日本の乗組員が乗船している時は乗組員の上陸などに当社のジャンボタクシーが定期で運航している、フロントに船名、ジャンボタクシーの運行予定などが書いてあったので船名を控えてチョット調べて見た。

 

船種:                         LNG船
船籍:                          パナマ
船主:  
総トン数: 97,897.tons
重量トン数: 76,127. tons
全長: 285.10 m
幅: 43.40 m
深さ: 26.00 m
夏季乾舷喫水: 11.50 m
主機関: Dual Fuel Diesel Engine + Electric Propulsion Motor
   
   
   
造船所:

               三星(韓国)

竣工年日:        2008年11月

 

154,800m3 のLNGを積んできたようだ、発電所敷地内にはLNGを貯蔵する大きなタンクが3基ある、うち1基は建設中で間もなく完成すると思うが、2基は稼働している、1つのタンクの容量は18万キロリッター、今回入港したタンカーが積んで来たLNGがかるく入ってしまう。LNG(液化天然ガス)は超冷却(マイナス162度)する必要がありLNGを積んで来たタンクを空にはできないと思うのでどの位、陸のタンクに移すのかは素人の私には解らないが、、、

 

 

午前11時頃、着桟したようだが、仕事が終わったら写真を撮りに行くかネ、、しかーしだ! 今日は生憎仕事が忙しく明るいうちには行けそうにない状況だ、最悪は明日の朝にでも写真を撮りに来る事にするか、、と覚悟していたが、普段の行いが良いからねー! 3時過ぎに火力発電所に配車になった。海岸通りに出ると、いました、、青い船体が、あれー、この色の船体とファンネル(煙突)見た事あるねー、、家に帰りブログを調べて見ると、やはり1昨年の10月、初めて入港した時の船と同じ船体の色とファンネル、と言う事は今回もインドネシアからLNGを積んで来た可能性が大きいネ、運行管理は日本の K-Line (川崎汽船)だ。船を眺めていると昔が懐かしく又1~2航海くらい乗船してみたくなるね、、。今日は他に5千トンくらいの定期コンテナ船、7~8千トンくらいの外航船が2はい、千トンくらいの外航船が1ぱい停泊していた、、、。

 

                   にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(3)
132おすすめ

2013-01-27

新しい交通信号機???

 

昨日、一昨日とJRが運転を見合わせたり遅れたりで大混乱したんだが、原因は雪ではない、風だ、それも猛吹雪だ、昨日仕事で市内を走り回っていて、いつも通る交差点だがうっかり赤信号を見落とし通過しそうになった。慌てて停車して事なきを得たが一つ間違えば交差点で衝突事故を起こす事になる。原因はちょうど私が進行している信号機が西向きに成る、信号機に吹き付けた雪が付いていて信号が解らない、、私の前にいた車が走って行くので私も後に続いたが前の車は右折した、私が交差点に入りかけると、右、左、の車が一斉に動き始めた、、ヤバイ、! 慌てて停車した、、危なかったねー、、、西向き以外の信号機は雪が付かないので見える訳、、、こちら向きの信号機だけが雪が付いて見えない、、、。ちょうど一年前の冬にブログにとりあげた事があるんだが、最近は従来の信号機に変わり、耐久性、消費電力、重さ、太陽の光があたった時の見難さ、、、などの理由でLED式の信号機に変わりつつある、、 この新しい信号機、ひさしなどで微妙に風の影響を受けるのか吹雪の時に雪が付いて信号が見えなくなる事がある、私も吹雪になると何度も経験した事がある、従来の信号機は電球の熱などで雪も融けるのかネ、、今のLEDの信号機は熱などは殆んど出ない筈だ、、その精か吹雪になると向きにより雪が付着する、、しかーしだ! 昨年のいつ頃だったか、市内のある交差点で見た事のない信号機が付いているのを確認している(私の知る限りでは2ヶ所だな)、この信号機、ひさしが無く少し下向きに角度が付いている(写真)、恐らく私が心配していた雪が付着して見えなくなる、、、の対策用ではないかと思うがネ、、、従来の信号機よりも薄くて、ひさしが無く何かオモチャに見えるが、、、特に雪の降らない他県から来られたドライバーから見れば信号機に雪が付着して見えない状況では大事故につながりかねない、、今度、吹雪の時にこの信号機の威力を見てみたいもんだが、、、。

 

                    にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(87)
162おすすめ

2013-01-26

[今日の話] きました、まとまった雪

つい二日前、仕事でお客さんが、雪が無くてあったかでいいーねや! (雪が無くて暖かで良いですね)、、青空が覗き気温も6~7度位はあったか、、雪も道路脇などに少しある程度であった、しかーしだ! この地方は一晩寝て起きたら雪が70センチ80センチなんてのは別に不思議でもない、昔はしょっちゅうあった話だが、最近こそは温暖化だろうか、少なくはなったがネ、、、朝方3時頃だろうか、除雪車が通る音で目が覚めた。土、日の出勤はいつもより1時間~1時間半遅い出勤で少しは楽だが、起きて玄関の外を覗くとギョッ、、30~40センチ位は積もったか、、いつも4時前に来る新聞配達だが今日は未だ来ていない、朝食を済ませて出勤の準備をして、いよいよ除雪作業だ、駐車場の前に除雪車が雪をどっさりと置いていったわ、、スノーダンプで庭の端まで運ぶ作業から始まる、、車庫に入れた自分の車を出すために車庫の前の除雪、早く仕事に出かけた長男は自分の車の上に積もった雪を私の車の出る前に置いて出かけた、、早者勝ちだ、、妻の車は雪に埋まっているが、そんなのかまっておれない、、1時間ほど除雪作業に汗を流し出勤。仕事で市内を走り回っていると、あちこちの家で玄関前に出て除雪作業をしている、、、この除雪作業、結構重労働で高齢者には堪えるだろう、、、

 

                       にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(1)
151おすすめ

2013-01-25

荒天で、ばーか忙しい

昨日は日中、陽が差して比較的暖かな一日だったが朝方より時々、雷をともなう荒れた天気に一変した。こりゃ又電車が止まるな、、朝6時、まだ暗い中を会社に向かった、車を点検し、運行管理者の点呼を受けて早目の06:30 いつものように出庫した。予想通り強風の為、電車が大幅に遅れているようだ、いつもよりちょっと忙しい感じであったが段々と時間が経つと上りの特急電車も駅に入ってきたが全く動く気配がない、雪混じりの風も段々と強まってきた。無線を傍受していると、時々フロントが、 3○○了解、気を付けてどうぞ!長距離のようだ、ラジオで交通情報を聞いていると、高速道で事故による通行止めなどが出ている、こんな日は出来れば長距離は勘弁願いたいネ、、、空車になると次から次へと配車になり殆んど駅に戻れない、昼頃より雪も多くなり吹雪となった、ひどい時は十数メーター位しか視界がきかない、、高田地区へ行くと積雪は朝から既に20センチくらいは積もっているようだ、住宅街に入ると気を付けないとカメになり脱出出来なくなる恐れがある、昼食を食べたのは午後の2時近く、すぐに車に戻り又仕事だ、幸か不幸か私が乗務した車両は夕方5時から別の人が乗務する予定なので午後4時過ぎに乗務が終わった、車庫に戻り雪だらけの車を水で流し夕方からの乗務員に引き継ぎ今日の忙しかった一日が終わった、本日の走行距離は115キロ、22回お客様をお供した、、、吹雪の雪道で普段の倍以上疲れたネ、、、。

 

                     にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ 

固定リンク : トラックバック(0)
120おすすめ

2013-01-23

「あすとぴあ高田」 「ポレスタータワー高田」

 

 

市内、高田地区の中心部、本町5丁目の十字路、ロワジールホテル向いに建設中の当地区では最も高いビル、昨年は足場があったが(写真下)、今年に入り足場も外されいよいよ完成が近づいてきた感がある(写真上)、1階から5階までは駐車場、テナントビル、市民ギャラリーなど多目的スペースなどが入る事になっている。6階から16階までが分譲マンションで既に完売している、今後は内装工事が急ピッチで進むんだろうな、、、同じ本町3丁目だろうか、旧、大和デパート後に建設中の商業施設「イレブンビル」も3月28日オープンに向けて急ピッチで工事が進んでいるようだ、二つの施設の完成により市街地活性化につながれば良いんだがネ、、、。

 

                     にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(2)
219おすすめ

2013-01-22

アマチュア無線(電話級アマチュア無線技士)

中学校時代からの夢であったアマチュア無線、安い給料ではあるがなんとか収入もあるし都会へ出た年、秋の国家試験を受験するべく勉強を始めた。秋葉原へ行き参考書と問題集を買い暇な時間に少しづつ勉強をするんだが、元々は大好きな分野だし高校も電気通信科だ、正直なところ私にとってはどうって事は無いんだが今のように択一式の試験ではなく筆記試験、東京都大田区、京浜東北線の蒲田駅西口にある日本テレビ技術専門学校(今は日本工学院専門学校)が受験会場だったと思うが、その後もこの学校と上野にある千代田テレビ技術専門学校は無線関係の国家試験の受験で何回となくお世話になった、、、。そして受験して約1ヶ月、一通のはがきが届いた、 「合格」  やったー! 嬉しかったねー、 すぐに免許証の申請に取り掛かった、申請に使う写真、わざわざ写真を撮ればお金もかかる、3ヶ月以内に写した写真と言う事になっているが、この際アルバムの中に中学時代のまだ坊主頭の写真があったのでそれを使う事にした。そして約一カ月後の11月、念願の免許証(写真)を手にする事が出来た。初めて手にする国家資格だ、 郵政大臣 と書いて印がある。これだけではアマチュア無線局を運用できない、無線機器を揃えて無線局の免許状を取らないといけない、それからは毎週休みの野球の練習の無い日は秋葉原通いが始まった、、、。

 

                      にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(1)
120おすすめ

2013-01-21

[我が故郷] 日枝神社

 

高田地区では榊神社と並んで参拝者の多い日枝神社は上越市寺町3丁目(JR信越線、高田駅の西)に鎮座する。祭神は大山咋命(おおやまくいのみこと)であり、相殿に天照皇大神・ 豊受大神・ 建御名方命・ 宇賀之魂命・ を祀っている。仁寿3年(853)、日吉大社(現、大津市)を国府鎮守の神として、衾野(ふすまの、今の直江津の川東あたり)に勧請したと伝えられ古い歴史をもつ。太田道灌によって江戸に日枝神社(現、東京都千代田区永田町)が勧請されたのに先立つこと600年余りの昔である。

上杉景勝の会津移封により、堀 秀治が春日山城主となり(1598)、その後、堀 忠俊(堀 秀治の子)が春日山城を廃し福島城を築城し、社地共に城内となり城内の守護神として崇敬された。その後、堀氏に変わり城主となった松平忠輝が慶長19年(1614)、高田城の築城により高田城鎮守の神として裏寺町(現、寺町3丁目)に遷座した。寛文5年(1665)の大地震で社殿が倒壊したため現在地に移った。現在の社殿はその後も度々火災にあい明治15年に造営したものである。毎年5月15,16日の山王祭(青葉祭)は賑わう。神社には当時の高田城主、戸田能登守忠真(ただざね)が献納した自筆の馬の絵の額がある。広い境内には多くの境内社が並んでいる、菅原神社・ 三峰神社・ 塞神三柱社・ 秋葉神社・ 西宮神社・ 諏訪神社・ 稲荷神社四社・ など、、、。 

 

日吉大社

比叡山の麓に鎮座する当大社は、およそ2100年前、崇神天皇7年に創祀された、全国3800余の日吉・日枝・山王神社の総本宮です。平安京遷都の際には、この地が都の表鬼門(北東)にあたることから、都の魔除・災難除を祈る社として、また伝教大師が比叡山に延暦寺を開かれてよりは天台宗の護法神として多くの方から崇敬を受け、今日に至っています。 (日吉大社、サイトより)

 

                     にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(257)
213おすすめ

2013-01-20

[今日の話] 二十四節気の大寒

今日は二十四節気の大寒だ、一年中で一番寒さが厳しい頃、と言う事だが見方を変えればこれから少しづつ暖かくなると言う事にもなる、半月後の2月4日は立春、そして今年は2月18日が雨水である。あと1ヶ月の辛抱だな!  昨日、今日と大学入試センター試験、仕事で駅前の待機場所で待機して前のロータリーを眺めていると電車が到着する度に受験生が降りてくる、また何処からともなく駅前のホテルあたりから受験生が集まってきて大学まで行くシャトルバスの到着を待っている、暖かそうなブーツを履いて、カラフルな防寒ジャケットを着ている、手袋をしている人、耳当てをしている人、防寒対策は万全だ。一昨日も仕事で小学3年生を社会見学だろうか博物館までジャンボタクシーでお供したが、着ている防寒着、防寒ズボンはカラフルだね、みんなブランド品だ、これじゃ寒くなんかないだろうなー、。昔の大寒の頃と言えば常に雪はどっさりとあった、どこの屋根を見ても太い長いつららが下がっていた、それだけ寒かったと言う事だろう、最近はそんな太く長いつららは見なくなったね、、、通学時は安そうな長靴にマントを着て小学校に行った、田舎では原っぱ(田んぼ)が多く、吹雪の時は何処が道だか解らなくなる、顔に容赦なく雪があたり真っ赤な顔になり、目を開けているのも大変だ、低学年は高学年の後ろに続き少しでも風をさけて歩く、長靴の中には雪が入り足は凍るように冷たい、こんな日は大寒の頃はしょっちゅうだった、陽が差すなんてのは滅多になかったような気がする、、今は除雪車が通り、通勤、通学の頃には道路は綺麗になっている、時代が違うと言えばそれまでだが、随分住みやすい世の中になった、、春が待ち遠しい今日この頃だ、、、

 

                         にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(0)
142おすすめ

2013-01-19

[古い航海日誌 霞峰丸③] さらばじゃ、ペルシャ湾

 

 

サウジアラビアのラスアル・カフジで原油の積み込みが終了した本船は朝食後、出港スタンバイがかかった、綱取りボートがブイに係留された本船の船首、船尾の太いホーサーを外した、そして本船のメインエンジンが動き始めた、少しずつ本船は動き始めコースをホルムズ海峡に向け針路をとった。やれやれ、やっと酒も解禁になったし、タバコも無線室で吸う事が出来る、、、既に外は焼けるような暑さだが、デッキに出て見た、と言っても見えるのは海だけ、、明日にはアラビア海に入る、いよいよペルシャ湾も最後だな、最後となると寂しいような気もするが、イランのカーグ島、イラクのバスラ、クーウェイトのアマディー、サウディアラビアのラスアル・カフジ、ラス・タヌラ、オマーンのマスカット、、、など十数回来た事になるが面白くないところだ。昼食を食べて午後のワッチ(当直)だ、キャプテンが本社宛ての国際電報を持ってきた、積み荷の大事な電報だ、タイプライタ―で用紙に打ち直し語数を数えて電文を作り、フランスの St.Lys Radio/FFL とQSO(交信)する、ヨーロッパの海岸局はどこもモールスは上手だしスムースな交信が出来る。 

 

 

入港中は部屋に鍵をかけたり、タバコも吸いたい時に吸えないが、やっぱり航海中はいいね、鍵なんかかけた事はない、夜の12時、ワッチが終わってから腰にバスタオルを巻き付けてバスルームに行き、ゆっくり湯舟に浸かりシャワーを浴びて部屋で一杯、スナック霞峰丸のオープンだ、イスラムの国は酒は飲めない、従って船でも酒はロッカーに集めて封印される、昨夜はビールも飲めなかったね、、まずは缶ビールで一人乾杯だ、おつまみは釣りあげたアジの開き、いい味ですでね、今航は最後の航海になる予定なのでお土産用にコニャックのレミーマルタン(REMY MARTIN NAPOLEON) (写真)を買った。1本は免税で買えるので毎航一本ずつ買って通関してあるのでコニャック、スコッチウイスキーなど5本貯まったが、重いので送ろうかね、、妻にはお土産にフランスの香水、シャネル #5 を買った。日本まで約6,500海里、12,000キロの航海が始まった、、、。

 

                      にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(0)
132おすすめ

2013-01-17

今日の直江津港

 

朝久し振りに中部電力のスタッフの人をお供した、お客さん、今度はLNGタンカーはいつ頃入港するんですか、、? と尋ねると、 今日! と一言、 えッ、今日ですか? 先週の火曜日、8日に入港したばかりだ、南埠頭の前を通るといつものタグボートが4はい停泊している、、入港は昼頃かな、、 しかーしだ!お客さんを降ろして又南埠頭の前に来ると3はいのタグは出港して残りの1ぱいも岸壁を離れるところ、、もう沖に来ているな、、、夕方、仕事が終わったら又写真を撮りに来よう、。それにしても1週間ちょっとで又入港して来た、1号機、2号機、は営業運転に入り、3号機も試運転に入っているだろうが、、原子力発電所の停止により火力発電所が主流になっている現在、燃料のLNGの需要はあがっている、買える時に買っておけ、、と言う事だろうかね、、。今日はみぞれの天気、これじゃ写真が上手く撮れないなー、、ジャンボタクシーに乗ったりで結構忙しかったんだが、昼食を食べて駅から乗車のお客さん、行き先は火力発電所建設現場の大手プラントメーカーの建設事務社まで、、しめた、ラッキーってとこだ、海岸線を走っていると見えて来ました、いやー、派手な船だなや、、 (写真) 。お客様を降ろして早速にいつものポイントで写真撮影、いつもの事だが船首部分の土砂の山が邪魔だねー、、今回は船体がタンクに成っているメンブレン型と呼ばれる船だ、今回が第13船目の入港だ、、、。

 

  

 

船体がオレンジ色、こんな派手な船体は日本船にはあまり無いネ、、、イギリスの船だと聞いているが詳細は不明だ、恐らく14万キロリッターくらい積んで来たのではないだろうか、、長さが280メーターくらいだろうか、、夏頃には世界最大のLNGタンカーが入港する予定と聞いている、楽しみだね、、。

 

 

元船乗りのhamさんだが、デッキオフィサー(航海士)ではないので詳細は解らないが船のトン数の表示にもいろいろあるが、、大きく分けると、、

  1.  総トン数 (Gross  Tonnage G/T )
  2.  載貨重量トン数 (Dead  Weight  Tonnage D/T )
  3.   純トン数  (Net  Tonnage N/T)
  4.   排水トン数

総トン数は、船の容積をあらわす、つまり船の中がどのくらい広いかをあらわしていて、商船や客船などでもっとも多くつかわれています。

載貨重量トン数は積める貨物などの重さをあらわす、つまり空船の状態から、荷物を積んだ状態にした時に、押しのけられた水の重さ、おもに貨物船やタンカーなどでつかわれます。

純トン数は、旅客または貨物を運ぶためにつかわれる場所の大きさをあらわしていて、総トン数から船員の部屋、機関室、船用品倉庫、など運航に必要な部分をのぞいた広さです。

排水トン数は船の重さをあらわし、船を水に浮かべた時に押しのける水の重量であらわします。おもに軍艦、自衛艦などでつかわれています。

 

LNGタンカーは液化天然ガスを積んでいる為(天然ガスを超低温のマイナス162度に冷却し液化してある)原油などに比べると比重が軽いので積載している容積の割に積載重量トン(D/W)は少ない、したがって船が大きい割にドラフト(喫水)も少ない。


 

                     にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(0)
125おすすめ

2013-01-16

ばかに素直じゃない、、

朝方4時半頃新聞を取りに行き外を覗いたときはうっすらと白くなっていた程度だが、6時過ぎに家を出る時は本格的な降りっぷりで既に7~8センチくらい積もっていた。会社に着き車を点検し、運行管理者が、○○さん、準備が出来たら出てくれ、、、と言う。30分早く6:30出庫した。すぐにラブホテル(今はファッションホテルと呼ぶようだがネ)に配車になった。この仕事を6年もやっているとホテルから出てくるお客さんの様子で大体の事は解る、、、ホテルのフロントで○○○号室と言うのでその前に行くと既に30歳前後の男が待っていた。男の方から、○○駅まで、、、かしこまりました!、、お客さん、○○○を通って駅まで行くのでよろしいですか? と尋ねると、 あー良いですヨ、、 まてよ、今の時間だとこっちの方が早いな、、改めてお客さんに、お客さん、○○○の方を通って行きますか、その方が早いと思います、、と言うと、素直に、良いですヨ、運転手さんの言うところで、、大体、この様なところから出てくるお客さんはあまりごちゃごちゃ言わない、なるべく喋らないで早く下車したいんだ、、ちらっとルームミラーでお客さんの顔を覗くと(俺も人が悪いネ)、罪悪感でもあるのかじっと窓の景色を眺めている、ははー、この男もその道の女と夜を共にしたんだなー、、お金を損したなー、、って顔に書いてあるわね、、

 

 

10時近くに別のファッションホテルに配車になった、ここは良く行くホテルなんだ、指定されたシャッターの前で待っているとシャッターが上り40歳くらいの男が出てきた、あれッ、みた事ある男だな、?? 男の方から○○町、、 ぶっきらぼーに言ってきた、、そーだ、思い出した、酒癖の悪い全く嫌な男なんだ、夜の勤務の時は何度もお供した事があるが、乗車して行き先を言わなくても黙って連れて行かないと機嫌が悪くなる、お客さん、どちらまで? なんて聞こうもなら、、 なにー、この野郎ー、俺を知らねーのか! とくる、中途半端なチンピラなんだ、、運転手さん、コンビニの○○とこを右に曲がり、、、ときた、家は解っているんだが、はい、かしこまりました! 今日は、ばかに素直だなやー、、こう言う時は、家は解ります、、なんて言わない方が良い、あくまでも初めてお供するような顔をしておけばまちがいないネ、、、ルームミラーを覗くと、罪悪感でもあるのか、やっぱり窓の外を眺めている、、内心、きもちが悪いねー! 恋人などのカップルの場合は車内で二人でよく喋る、そうでない関係の二人の場合は車内では黙りこくっている、、、家に帰って除雪でもするかな、、うちのピーター(除雪機)は小さいからなー、、、、お客さん、小さい除雪機ならこの位の雪はちょうどいいですね、面白いように飛ぶでしょう、、 そーだなー! ときた。家に着き、お客さん、丁度今は冬料金で多少、割り増しになっていますが、、と言うと、おー、いいよ、俺、何年おまえんとこの車に乗ってると思ってる、、お客さん、除雪機で怪我をしないように、、、、と言うと、こっちを見てニコッとして家の中に入って行った。私の最も乗せたくないお客、ベスト10の一人だが、今日は馬鹿に素直だったネ、、、、。

 

                      にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ                 

固定リンク : トラックバック(0)
168おすすめ

2013-01-15

[仲良し、ちびっ子二人] なかよし??ちびっ子

 

おい、ノアちゃん、そんな事したらパソコン壊れるよ!

 

だいじょうぶ!

 

じいちゃん、知らないの、 あいぱっと、、

 

 

(3才になったばかりの子供が iPad を動かし遊んでる、また手つきが良いんだわ、、

まだ喋れもしない1才8ヶ月の子供も負けじと手を動かす、、、参ったネ、、、 

 

 

仲よく遊んでいると思えばオモチャの取り合いの喧嘩を始める、

片づけるあとからオモチャを散らかす、

賑やかなもんですね、

 

                   にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(0)
144おすすめ

2013-01-14

待ちに待った初めての帰省

都会に出て4ヶ月が過ぎて夜間高校も夏休みに入り、会社も8月に入りお盆休みがある、この休みを利用し、楽しみにしていた初めての帰省だ、秋葉原へ行ってお土産に魔法瓶(今で言う保温ポットだ)を買った。紫色の製品を選んだ、魔法瓶の蓋を引っ張って抜き、取っ手を持って上蓋に付いたレバーを押して蓋を開けてお湯を注ぐわけだ、、、衝撃に弱く中の保温用のガラスの底の部分が割れやすいので大事にボストンバッグの中に入れた。初任給の手取りが七千円くらいじゃこの程度の物しか買えないが当時では貴重品でもあった、田舎では魔法瓶なんてのは使っている家は殆んど無い。4ヶ月半ぶりに帰るのが嬉しくてなかなか眠れなかった記憶がる、京浜東北線に乗って上野駅に着き14番線のホームに向かう、自然と早足になる、よっぽど早く田舎に帰りたかったんだろうねー、、、上野発09:45の金沢行き急行「白山」に乗車するんだ、乗り換えなしで行けるのは急行「白山」、夜行列車の急行「黒部」の二本だけだ、夜行列車の急行「黒部」は朝方の3時近くに着くので殆んどの帰省客はこの急行「白山」を利用する。10両編成で1等の自由席1両と一部1等の指定席以外は全て2等の自由席となる。既に空いた座席は無く通路に立っている、覚悟はしていたのでどーって事はない、デッキに陣取った。

途中の高崎駅で機関車を蒸気機関車に切り替えた記憶があるがハッキリしない、上野から蒸気機関車だったのかもしれない、、、昼頃に群馬県の横川に到着する、駅弁の名物、峠の釜めし を売りに来るがそんな高い物は食べない、ホームに降りてそっとコッペパンと牛乳を買い口に流し込む、、、ここで確か蒸気機関車をもう一両連結し熊の平までの峠越えになる、、デッキにいると蒸気機関車が石炭をたいた煙が入ってくる、汽車がトンネルに入ると大変だ、、白い開襟シャツの襟などが煙で黒く汚れる、、廻りは知らない顔ばかり、もちろん冷房など無い蒸し暑い揺れるデッキで立っている。午後の2時過ぎに長野駅に到着する、やっとここまで来たか、あと2時間の辛抱だ、、、。そして柏原(現、黒姫)あたりに来ると懐かしい妙高連山が見えてくる、汽車が新潟県に入り田口駅(現、妙高高原駅)に着く、、あと1時間だ、、、急に元気が出てくる、、、関山、二本木を過ぎ新井に停まり、外の景色は懐かしい景色だ、上野駅を出て約6時間30分、いよいよ高田駅のホームに入ってきた、、、、。 (写真は柏原~田口間を走る重連牽引のD51)、今は東京駅から新幹線乗り継ぎで直江津まで2時間ちょっと、平成27年春、北陸新幹線が開業すると東京から約1時間45分の予定と言う、、便利になるねやー、、、

 

                     にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ        

固定リンク : トラックバック(0)
136おすすめ

2013-01-13

静かな金谷山スキー場

 

 

 

日本スキー発祥の地、上越市(旧高田)の金谷山スキー場(写真)、ここのところ2~3日の積雪で昨日、待望のオープンだ、現在の積雪は80センチ、昨年より4日遅いオープンと言うが、「スキーの日」の昨日は天候にも恵まれかなりの人出があったようだ。日曜日の今日の午後、と言うよりも夕方に近いが行ってみたがリフトは一人乗っていただけ、ゲレンデには全く人影が無かったね、、このコースは雪の無い季節は子供のボブスレー遊びのコースとなる。白旗山、向山、で数人の家族がソリ遊びをしている姿が(写真下) 、、。

 

駐車場からスキー場を眺めていると、もう半世紀以上も昔が思い出される、中学校の体育の授業でよくこのスキー場に来た、学校で昼食を食べてスキー場に集合となる、重いスキーを肩に担いでスキー靴を入れたナップザックを背中にしょって金谷山スキー場まで1時間は楽にかかる、当時は平日でも午後となればたくさんの人がスキーを楽しんでいた。晴れた日曜日ともなれば結構混みあった、スキー授業が終わり現地解散となり、それから1~2時間滑って又重いスキーを担いで帰るんだが途中からは雁木通りもなくなり雪道だ、1時間半はかかる、腹が減って途中で大判焼きを買って食べながら帰るのが楽しみでもあったが、今は雪国に生まれ育ってもスキーが出来ない子供がほとんどだろう、、、便利な世の中でいろいろな楽しみがあるからなー、!

 

                      にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(1)
169おすすめ

2013-01-12

[hamさんの日本の歌心の歌] ♪ アカシアの雨が止むとき ♪ 西田佐知子 

 
 
 
  水木かおる 作詞
  藤原秀行  作曲  唄 西田佐知子
 
    アカシヤの雨にうたれて
    このまま死んでしまいたい
    夜が明ける 日がのぼる
    朝の光のその中で
    冷たくなったわたしを見つけて
    あの人は
    涙を流してくれるでしょうか
 
 
ほっそりとした清楚な容姿の大阪出身で都会的な雰囲気をもつ歌手だった。少し鼻にかかった声がなんとも新鮮だ。昭和35年4月に発売されたこの曲、テレビ、ラジオとあちこちから流れていた、丁度、安保の年だ、デモ隊と警察との衝突で東大生が犠牲になった歴史に残る事件があった。続いて 「コーヒールンバ」 「エリカの花散るとき」 「東京ブルース」 「赤坂の夜は更けて」 など等と大ヒットしレコード大賞特別賞を受賞している。昭和46年(1971) 俳優でTV司会、タレントの関口 宏さんと結婚され主婦業に専念されてほとんどTVから姿が消えた。もう70歳はゆうに超えておられるだろう、、、
 
 
 

                      にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(1)
163おすすめ

2013-01-11

[古い航海日誌 霞峰丸③] 最後のペルシャ湾

アラビア海を北上してアラビア半島の近くに来るとムッとする暑さになる、オマーン湾に入りホルムズ海峡を通過してペルシャ湾に入ったが風が強く海上は白波が立ち時化ている、まー時化ていると言ってもペルシャ湾だ、大した事はない。ペルシャ湾を奥深く進みクウェートとの国境に近い「中立地帯」、ラスアル・カフジの沖合に朝方に到着しアンカーを降ろした。すぐに官憲、代理店などが乗船し入港手続きが始まり無事に終わった、そして昼前にブイに係留し早速に荷役作業が始まった。積み荷中はガスが発生するので火気は厳しく制限される、喫煙できるのは艫(とも)に一ヶ所あるだけ、従って暑い中100メーター近く有るフライングパッセージをてくてくと歩いて艫までタバコを吸いに行く、ヘビースモーカーのhamさんにとっては辛い事、、日中の外は焼けつくように暑く40度は楽にあるね、、FAXの受診も出来ない為、開店休業状態で午後は部屋で鍵をかけて読書だネ、、、

 

日中は40度を超す暑さだが日が沈むと結構しのぎ易い、本船に乗船して来ている現地の作業員は寒い寒いとセーターを着込む、夕食を食べてデッキで涼んでいると現地の作業員が船のデッキにゴザのようなものを敷いて日が沈む太陽に向かってイスラム教のお祈りを捧げている。日が沈んで少し涼しくなったのでこっそりと釣り糸を垂れる、、いつもの事だが入れ食い状態、、、ペルシャ湾のアジは素直だね、帰りの航海中の酒のおつまみに使うわけだ、、数十匹釣ったところで終わり、あとは腹を開いて塩を点けてボートデッキに紐を張り、それに針金で一匹ずつ引っ掛けておく、アジの開きの出来上がり、、。ここペルシャ湾での釣りも今回が最後になるだろう、周りを見ても今航は本船の他に小型のタンカーが一ぱいアンカーを降ろしているだけで静かなもんだ、あとは海以外、なーんにも見えない。 レクレーションルームに顔を出すとマージャンで3卓動いている、、一番下手くそのメンバーのところに入れて頂きマージャンを始めたが終わってみればやっぱりカモにされたネ、やらなければ良かったなー、、 と思うがあとのまつりさ、、明日の朝には日本に向け出航するだろう、。

 

ラスアル・カフジ

カフジ油田は、サウジアラビアとクウェートとの間に設定されていた「中立地帯」(現在の分割地帯)のラスアル・カフジ沖合約 40km のアラビア湾陸棚(水深 30m )に位置する油田で、日本のアラビア石油が1957年以降、サウジとクウェートからそれぞれ権益を獲得し、1960年に油田を掘り当てた。1日当たり約30万バレル(1バレルは約160リットル弱です)を産出し、日本の石油消費量の約5─8%を占めた時期もあった。

 

                   にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(0)
151おすすめ

2013-01-10

[今日の話] 堪える除雪作業

グォ―、、、除雪車の音で目が覚めた、時計を見ると3時40分、、チョット起きるのが早いな、、、4時過ぎ寒くて起きるのが辛いが布団から起き出して一日が始まる。台所、居間のストーブを点けて電気ポットのスイッチを入れてお湯を沸かす、タイマーで電気炊飯器がスースー音をだしてご飯を炊いている、新聞を取りに玄関に行き外を覗くと20センチくらいの積雪だ、、、食パンを焼いてコーヒーてパンを食べる、私は朝はパンだ、5時前にテレビを点けて天気予報、5時からニュースを聞きながら新聞に目を通し、洗面、トイレと結構忙しい、5月頃から10月頃までは毎日ここでシャワーを浴びるんだが今は寒くて勘弁だ、着替えて血圧測定、そしてパソコンをチョット覗く、ここまではいつものパターン、、、しかーしだ! 今日は除雪車が来ている、家の駐車場の前に重くて硬い雪をどっさりと、お土産に置いて行くんだわね、、、 ^0^; (泣)、、

外は未だ暗いがスノーダンプとスコップで除雪作業に取り掛かる、これが結構重労働だ、若い頃はこんなのはどーって事はないんだが、最近は息が切れる、、 情けないねー、、、そして車のエンジンをかけて暖気運転する、雪が降れば毎朝この仕事がある、全く余計な仕事だ、仕事に行く前に疲れちゃうね、、、家に入り6時5分過ぎに出勤する、、、あと1ヶ月半の頑張りだ、、、。

 

                    にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(0)
138おすすめ

2013-01-09

人は見かけによらないねー!

朝の7時に点呼を受けて出庫し9時近くまで一回お客さんをお供しただけ、今日はついてねーなー! 駅の構内待機場所から正面に出る番が廻ってきた、そしてちょうど下りの特急も入ってきた、、、よし、これで間違いなくお客さんが乗車するな、、待ち構えているとエスカレーターからお客さんが順番に降りてくる、80歳くらいのお婆ちゃんがこちらを見ながら歩いてくる、内心、あちゃー!お婆ちゃんは多分すぐ近くの総合病院までだろう、ワンメーターで行く、、その後ろをカバンを持った若いビジネスマンが歩いて来る、おい、若いの、早く歩いてお婆ちゃんの先に乗車してくれやー、、、 と心の中で叫んだがダメだ、、行き先はやっぱり病院、ワンメーターの660円、今日はやっぱりついてねーなー! 空車になると近くのコンビニへ配車になった。コンビニへ着くと又70歳代くらいの女性と60歳前後くらいの女性が待っていた、あちゃー、こちらのお客さんは多分すぐ近くにある入浴施設に行くんだろうなー、こちらは歩いても行ける距離だ、この施設は高齢者は一日300円位で楽しめるので人気がある、運転手さん、家にいれば寒いし、ストーブを使えば灯油代がかかるし、コタツに入ってテレビを見れば電気代がかかるし、お茶を飲めば水もガスも使う、ここに来ていれば300円で一日遊べる、、、、と言う事でお年寄りに人気がある。二人が乗車して行き先を聞かないうちに、くわどり湯ったり村 (写真) と言う、一瞬、聞き間違えかな、、もう一度聞き直すと、間違いないわ、、山の中の公共温泉施設だ、多分料金は 6~7,000円はなるだろう、 へー、人は見かけによらないネー! 海岸線から山の方へドンドン入って行くと雪も段々と多くなる、お客さん、お風呂に入るの一回じゃ勿体ないですね、、 と言うと、 ここは露天風呂も良いし最低でも2~3回は入りますよ、、との事、

 

おおいに気を良くしたhamさん、昼食を食べてある一軒に配車、90歳近いのではないだろうか、行き先は、線路を過ぎて下をくぐって右の方に行く、、、、、、! なんだかさっぱり解りません、、お客さん、町名は何ですかね? それが良く解らないとか、さっぱり要領を得ない、、参ったなー! 何とか地名らしきのが解った、お客さん、○○線を行って昔の○○会社の横を通って行くんですか、、? と尋ねると、どうもそのようだ、、近くに行けば解ると言うが、、本当かいな??? 近くまで来たようだがやっぱりハッキリ解らない、行ったり、戻ったりでやっと目的地に着いた、運転手さん、又すぐ帰るので待っててくれと言う、荷物を玄関まで持って行き車をUターンさせて玄関を見ると手招きで呼んでいる、行ってみると又呼ぶので一旦帰ってくれと言い一万円札を渡してきた、車に戻りレシートとお釣りを持っていくと受け取り、その中から札を一枚さし出してきた、(一万円札ではありません)、えッ、??!    お年玉だから取っておいて、、折角だ、丁重にお礼を言って頂いたが、人は見かけによらないねやー、、。

 

駅の正面で待機していると二人の60歳代と思われるカバンを持った男性が近寄ってきた、ドアーを開けると勝手に助手席のドアーを開けて、荷物チョット前に置かせて! とカバン二つと紙袋を置いて乗車して来た、カバンを見ると革製の高級カバンで有る事がすぐに解る、一人の男は大柄で顔つきがごつい、やくざっぽい感じ、行き先は地元では知らない人はいない位有名な会社だ、こりゃ、ひょっとしてその道の怖い人が会社に因縁をつけてたかりに行くんじゃねーのか?  しかーしだ! 車内の会話を聞いているとごく普通のビジネスマンのようだ、天気や雪の様子を聞いてきたりする、、目的地に着くと、運転手さん、ちょっと待っててくれませんか、と言って、これは料金とは別だ、とお札を一枚さし出して、取っておいて! と言い、カバンとコートを車内に置いたまま、手土産らしい紙袋を持って社内に入って行った。人は見かけによらないネ、、!入口のガラス越しに受付の女性に深々と頭を下げて何か喋っている、 ははー、こりゃ取引先に新年の挨拶に来たんだな、、車をUターンさせて待っていると数分で受け付けの女性が来て、(さすがに綺麗な女性だわ)、 運転手さん、料金をお支払いしますから幾らですか? いえ、お客様に待っているように言われているんですが! すると 大丈夫です、こちらでお送り致しますから、 と言う、料金を告げると中に入って行き料金を持ってきたので受け取りレシートを渡し、すいません、よろしいんでしょうか、と心配顔で言うと、運転手さん、心配しなくても大丈夫ですヨ、、と言ってカバン、コートを持って社内に入って行った。すると男性社員が高級外車を玄関の前に持って来て横付けにした、、、俺にはよく解らんが、まー、料金も頂いたし、又おダチンも頂いたし、、、今日はついてるね、、?

 

                      にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ                   

固定リンク : トラックバック(0)
139おすすめ

2013-01-08

今日の直江津港

 

今日の勤務も終わりに近づいた午後、仕事で直江津港の横を通ると、南埠頭のいつもの場所に停泊しているタグボート2はいの内の1ぱいの姿が見えない、おかしいなー???? ここに停泊している2はいのタグボートは中部電力の系列会社の所有の新造船で他の入港船には使われていない、1ぱいの姿が見えないと言う事は、既に午前中に入港、着桟して1ぱいが警戒船としてLNGタンカーのところに行っているんだなー、、、! とhamさんは推察したネ、、、。昨年の12月21日に第11船目のLNGタンカーが入港しているが、そろそろ入港してもおかしくはないんだが、、。勤務が終わり、洗車しながら他の先輩方に、今日は火力に行きましたか、、? 何人かに聞くと、 おー、行ったよ、 船が入っていましたか? あー、いたよ、、 まー、興味の無い人はこんなもんだろ、、、急いで洗車を終わらせて一目散に火力発電所へ、、、、 Let’s Go!

 

 

急がないと暗くなる、海岸線を走っていると桟橋のあたりに幾つかの明りが見える、入港しているな、1昨年の10月に第1船が入港以来第12船目となるタンカーだ、今回もモス型と呼ばれる典型的なLNGタンカーだ、タンクを5つ積んでいる、今回のはちょっと大きいな、、ファンネル(煙突)を見ると、んッ、みた事があるがねー! 家に帰り調べるとやはり、ちょうど1年前の昨年1月31日に入港したのと同じだ、船名は解らないので同じ船かどうかは不明だが同じ船主であるのは間違いない。恐らく16~7万キロリッターくらい積んで来たのではないだろうか。と言う訳で今回もかろうじて写真に収める事が出来た、、、。

 

西埠頭に停泊していた3万トンクラスの貨物船は今朝、出港したようだ、今日は他に7~800トンくらいの外航船が2はい着岸していたが珍しく静かな直江津港だ。

 

                     にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(0)
136おすすめ

2013-01-07

見習工、合宿訓練

田舎者が都会に出て数ヶ月、昼間は大手機械メーカーで働き、夜は工業高校の定時制に通う生活もだいぶ慣れてきた。しかし、正直なところ昼間の仕事の一日が長い事、唯一の楽しみは昼休みに野球をする事だ、ある日、会社の中の広場で軟式野球部の連中がキャッチボールをしている中でキャッチャーを坐らせてピッチングの練習をしているのを見ていると、キャッチャーの先輩が声をかけてきた、おまえ野球をやっていたのかね、! はい、中学まではやっていました、訓練所ではたまにです、 ほー、どこを守っていたんだネ、、、 と聞いて来た、 はい、キャッチャーと外野です、、 と言うと、 ちょっと受けてみるか、、と来たので、すかさず、 ハイ、、、、、と返事、ミットを借りて会社のエースピッチャーらしい さんのボールを受けて見た、やっぱり社会人だ、中学校の時とボールのスピードが違うわい、ミットにズシッとくる、そのうちに、ちょっと落とすぞ! と言うので簡単に はい、、投げたボールが手元でストン、と落ちた、今までに経験した事のないボールだ、キャッチャーミットの端にあたりボールがミットからこぼれた、おまけに突き指もした、、今のボールは何ですか? フォークだ、、 ははー、これがフォークボールと言うやつか、キャッチャーをしていた先輩が、おまえは何県の出身だ、、と聞いてきたので、新潟県です、 と言うと、そっか―、新潟県の何処だ? 高田市(現、上越市)です、 と言うと、おー、そーかー、俺も新潟県だ、新津市だ、 と言う、新津工業高校の出身らしい、先輩の野球部への誘いにあっさりとOKした。日曜日はグラウンドで練習があるから出て来い、、と言う、内心、しまったーと思ったがあとのまつりだ、、それから晴れた日の日曜日は大体、鶴見区東寺尾にある会社のグランドで練習だ、、、。

 

 

ある時、勤労課から富士五湖で合宿があると発表が、やったー! とにかく、いつもの仕事とは違うのでもう遊びのつもりになっている、富士五湖の一つの確か西湖だったと記憶しているが、近くにある 国立中央青年の家 (名前はちょっと自信が無いが)で三泊四日の合宿だ。この春、訓練所を卒業し鶴見工場に入社した訓練工40数名が対象だ(写真)、しかーしだ! そうは甘くないネ、、、朝の6時に起床、朝霧のなかでのラジオ体操、朝食、8時からはいろいろな講義がある、社長の話し、著名人の講演、など等、夜はキャンプファイヤーなどだが、こんなのはちっとも面白くない、とにかく朝の6時から夜の10時の就寝までスケヂュールがびっしりだ、しかし後ろには日本一の山 富士山が見下ろし景色は抜群だね、、、、しかしタバコの吸えないのには参った、自慢じゃないが17歳でもう立派な喫煙家だし、、 (もう時効だから言うがネ)当時はチェリーと言う赤い箱に入ったタバコを吸っていた(でももう禁煙して25年になる)、これじゃ会社で仕事をしていた方がよさそーだ、、、。

 

                   にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(0)
146おすすめ

2013-01-06

昔懐かしい、レトロな居酒屋

 

昨年の11月の終わり頃だったと思うが、ご当地の飲食店がパラパラと建ち並ぶ歓楽街にちょっと変わった昔懐かしいレトロな居酒屋がオープンした(写真) 。店の名前は 「昭和酒場おもひで屋」 と言うようだ。一年前までの夜が主体の勤務の時は毎日数回は通る場所なんだが、昼間の勤務に替わってからは滅多に通る事が無くなった、特に昼間は一方通行なのでなお更だ、先日通った時にじっくりと眺めて見た。昔懐かしい看板がたくさん貼ってある、殆んどは見覚えがあるネ、、、 、「マツダランプ」 確か今の東芝だったように思うんだがネ、浪花千栄子(なにわちえこ)の「オロナイン軟膏」 由美かおるの「アース渦巻」 松山容子の「ボンカレー」 水原 弘の「ハイアース」、、、、などなど、ここだけを見ると昭和の30年代頃にタイムスリップしたようだ。店の中に入った事はないんだが、店の中も昔懐かしいポスター、看板などがたくさん置かれて、テーブルもちゃぶ台、と言う話しは聞いたが確かではない。飲み物も昔の酒類が飲めると言う。一度、機会が有れば言ってみたい気もするが、どうせなら店内で昔懐かしい歌謡曲でも流してくれれば気分も出るが、団塊の世代の人には昔懐かしく、それなりにうけると思うが、今の若者にはどうだろう、、、。

 

 

                    にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(1)
184おすすめ

2013-01-05

[古い航海日誌 霞峰丸③] 順調な航海、アラビア海航行中

シンガポール、マラッカ海峡を通過した本船は順調に航海を続けスリランカ(旧セイロン島)のドンドラ岬を通過しアラビア海に入った、アラビア海を斜めに北上するんだが、気温も段々と上昇する。趣味のアマチュア無線も日本との交信はかなり厳しく成ってくる、設備の良い高性能のアンテナ、ハイパワー(高出力)の局とは可能だが出力が10Wそこそこの局とは厳しい状況だ、極力、信号の弱い局を優先してQSO(交信)するんだが時々、CW(電信)に切り替えたり日本の局にサービスするのも大変だ、日本との時差も4時間くらいになる、日本では朝方になるが私の出てくるのを待っていてくれる局もいる、日本との伝搬状況が悪い時は主にヨーロッパの局と交信する、たくさんのヨーロッパの局に混じって時々、アフリカ、インド洋のフランス領、レユニオン島、などの局も呼んでくる。そろそろ入港書類も通信長と手分けして作成にかかる、、、後5日でサウディアラビアのカフジ入港だ、、。

 

                    にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(0)
136おすすめ

2013-01-04

腹の立つお客

多くの事業所は今日が仕事始め、午前中は暇であったが午後から動き始めた、帰省客のUターンは大部分が家族が駅まで車で送ってくる。午後パチンコ○○に配車、お客名を見ると○○様、とある。そうは多くない名前だ、多分あいつだな、、、関西の○○県出身の小柄な40代と思うが嫌なお客なんだ、以前、夜主体の勤務の時は良くお供した、殆んど酔っぱらっている、酒を飲んでいるんだから酔っぱらうのは良いんだが、問題は酔っぱらい方だ、このお客は訳のわからない因縁をつけてくるから始末が悪い、仕事のある時の夜は大体飲みに出る事が多いようだな、休みの時は良くパチンコ、競馬、競艇の馬券、船券売り場に出入りしている、、、。パチンコ○○に着くと、やっぱりあいつだ、、お待ちどうさまでした、いつも有難うございます、、 するとどうだ、 Uターンして来い、アホ、、 とこうだ、ムカムカ、、、多分、パチンコ大負けしたに違いないな、、行き先は宿泊しているウイークリー旅館の近くのスーパーだ、たぶん夜でも飲む酒を買うんだろう、パチンコから出たところは中央分離帯があり右折出来ない、どう言うルートで行くかなー、、3~4秒、躊躇すると、何をチョロチョロしてるんや、ドアホ、はよ―行かんか、、と大きな声で喚きたてる、昔の私なら、自動ドアーを開けて、 お前にアホ―呼ばれされる筋合いはないわ、降りれや、、! と言ったろう、、だいたいタクシーの運転手となると下目線で見たり言ったりするお客が結構いる、、こんなつまらん男と話すのも嫌だ、目的地に着くまで無言、目的地に着き、 ○、○○○円です、無言で自動ドアーを開けて知らん顔、、、どうせ奥さんにでも逃げられたんだろうよ、、、この地方の人間は腹黒くて、ハッキリしないし何を考えているか解らないし嫌いだ、、、と言っていた、暫く姿が見えなく他の県へ行って働いていたようだが又1~2か月前よりこちらに来たようだが嫌な男だ、、、。

 

                    にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(0)
129おすすめ

2013-01-03

[仲良し、ちびっ子二人] 今年もよろしくねー、

 

 

 

 

おしょうがつで爺ちゃん、婆ちゃんのうちにあそびに来ました。

 

爺ちゃんとふろに入って、ゆっくり、くつろいでいます、

 

ことしもよりしくお願いしますね、、、。

 

 

 

ぼくのことも、忘れないでほしいワン、

 

しょうがつバージョンだぜ!

 

 

今年もポッチンたのむネ、、⇒ にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

                                                  こっちもネ↓

固定リンク : トラックバック(0)
185おすすめ

2013-01-02

[今日の話] 年頭にあたって

 巳年、平成二十五年の年頭に当たり今年は近年になく激動の年になりそうだ、

 

私の人生は大きく四つに分けている、生まれてから義務教育が終了するまでが第一の人生だ。これは誰もがそう大した違いはないだろう。そして社会人、学生生活、社会人、(船舶通信士)までが第二の人生だ。船会社を退職し30年近く、小さいながらも事業を始め全盛期には県内に5店舗を展開したがその後、諸般の情勢により廃業に至った、そしてひょんな事からタクシードライバーを経験し現在に至っている。これまでが私にとっての第三の人生だ。人生もそろそろ終盤にさしかかり、そろそろ第四の人生に向けて大きく舵をとろうと思う。何をするかはヒミツだね、、、、。

 

以前にも何度か記した事があるが、タクシードライバーをやりながら故郷の名所史跡に興味がわき、休みの時などにたくさんの名所史跡を廻った、その数も200ヶ所近くに及ぶ、これを自分なりに纏めあげようと考えている、、、、。

 

そして二年前より始めた山登り、私の体力、知識、実力では冬山は無理だ、雪消えの季節から精々10月一杯だ、短い期間になるべく効率よく山登りを楽しみたいと思う。

 

小さい子供はどんどん成長する、 しかーしだ! ある程度の年齢になると崖を滑り落ちるように体力、気力が低下する、悔しいが今実感している、少しでも体力を維持できるように今まで以上に努力をしてみたいと思う。などなどやりたい事がいっぱいあるんだが、、、さー、明日から又、頑張るぞー、!

 

                    にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ                                    

固定リンク : トラックバック(5)
121おすすめ

2013-01-01

[今日の話] 明けましておめでとうございます

 

    

      謹賀新年

 

 

  旧年中はありがとうございました。

 

 本年も何卒宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

       平成25年元旦

 

                By  ham

 

 

 

                                     

 

                                            

                                               

                                              にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(0)
146おすすめ

TOOLS




現在の閲覧者数:



ブログランキングに参加中
ポチっと押して頂けると
有難いです、 お願い!
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 新潟情報へ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分県情報へ

人気ブログランキングへ





Profile

名前は:ham 
年齢は:爺 ♂
血液型:B型 みずがめ座

辛い事もあったが楽しい事も、、
良い思いも沢山させて頂いた激動の人生、
昔のこと、今の事、自由に綴る我が人生、






Recent Comments

お問い合わせ

RSS

RSS2.0

Access Counter

03864626

QRコード