2012-12-31

[今日の話] 佳き新年をお迎へください、

 

 

 

一年間ありがとうございました

 

 

どなた様も良い年をお迎えください。

 

 

平成24年 大晦日 By ham

 

                                             

 

 

 

  

 

    

 

     

                                        にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(0)
155おすすめ

2012-12-30

[hamさんの日本の歌心の歌] 今年一年有難うございました、

ニニ・ロッソのトランペット  ♪ 北上夜曲

 

 

 

今年も越すところ二日となりました、今年一年 hamさんのブログに訪問いただきまして大変有難うございました、又多くの方に心温まるコメントを頂き感謝致します。来年も引き続き宜しくお願い申し上げます。

 

きたる新しい年が皆様にとりまして佳き年でありますよう北の国よりお祈り申し上げます。

 

                            越後の爺  By ham

 

                                                 

                      にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(8)
163おすすめ

2012-12-29

[我が故郷] 故郷の名所、史跡巡りを振り返って

全く郷土の歴史には興味のなかった私が少し歴史と言うものに最近になり興味を持ち始めたのには訳がある。一番の要因は今の仕事、(新米タクシードライバー)を始めてからだ、社内に 観光案内資格 と言う制度がある、観光案内のお客様があった場合、この資格を持っているドライバーが基本的に案内する、勿論、僅かだが有資格者は少しの手当てにも有りつけるって訳だ、、1年に1回ある講習を受けて一応、学科、実地の試験がありこれに合格する必要がある、勿論試験に落ちる人もいる。面白半分、興味半分で受験し合格した。昼間の勤務の時に観光案内のお客様を案内し感じた事は、頭の悪い私のこの程度の知識じゃとてもお客様に案内なんて出来ねーな、、それから市内の有名な名所史跡に何回も足を運び自分なりに色々と調べて行くと、故郷にはたくさんの歴史的価値のある名所、史跡がある事に驚いた、こんな素晴らしい土地に生まれ育ち知らないで人生を終えるなんて勿体ない話だ。

 

もう一つの要因はNHKの大河ドラマ 「天地人」 だ、今までは自慢じゃないが大河ドラマなんて全く興味が無かった、 しかーしだ! 多少、郷土の歴史と言うものに興味を持つと、夢中になり日曜日の夜8時が楽しみであった、仕事で見れない時は再放送を見る、それも出来ない時はビデオに録画する、以前の私からは考えられない事だ、、、そして春、上越市が行った 上越市「謙信・兼続」 検定を受験し合格、秋、新潟日報社が行った、 愛・天地人検定を受験し合格、その後 上越市「謙信・兼続」検定の合格者を対象に行われた上級資格、上越市「謙信・兼続」検定の「義の級」を受験したが僅か合格点に達しなく不合格、悔しかったねー! その次に行われた 「義の級」 に合格した。嬉しかったねー! ますます地元の名所、史跡に興味がわき、新聞、ネット、歴史本、などで見たり聞いたりすると休みの時に出かけて写真に撮り自分なりに調べてブログにアップする、、、仕事であちこちと走り回り途中でそれらしき案内看板などを見つけると休みの時に出かけて見てみる、自分でも、 好きだねー、、、 と思うネ、、と言う事でなんやかんやで200ヶ所近く廻っていた。

 

私の郷土の歴史などの情報源、先生は意外にも、いろいろなお寺の住職さんだ、仕事でよく住職さんをお供する機会がある、葬儀であったり法要であったり、特に法要の時の住職さんは大体一杯が入っている、当然、口も滑らかになる、、、住職さんは中学、高校の先生が意外と多い、それも社会、歴史、国語、の先生が多いネ、いわば歴史のプロだ、 ご住職さんは、○○寺で何代目ですか、、、、、、と切り出す、 はい、うちはそんなに古くないんですが私が○○代目で未だ400年ですヨ、、、、、、いろいろな話がタダで聞ける、段々と調子が乗って、お寺に着くと、 運転手さん、チョットお茶でも飲んで行きませんか、、とくる事がたまにあるが仕事中だ、丁重にお断りするんだがネ、、、

 

そろそろ私の廻りたいところも終わりに近づいた、折角あちこちと廻って自分なりに調べたんだ、なんとかこれを形に残したいな、、と言う事で自分なりに一冊の本に纏めようと考えた、本と言ってもそんな立派なもんじゃない、自分でプリントアウトしてホッチキスで綴じる、、と考えたんだが段々と欲も出てページ数も増えてホッチキスで綴じると言うのは難しくなってきたのが悩みの種だが何とかしようと思う。今度こそ冬の、うろうろ動き回れない時期に本用に纏めあげて少しずつプリントアウトし1年後くらいには作りあげたいと思う、、来年の私の大きな目標でもある。

 

                     にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(0)
242おすすめ

2012-12-28

[今日の話] 平成24年、おらちの十大ニュース

平成24年もあと3日で終わろうとしている。年を追うごとに一年の過ぎ去るのが早くなる感じだが、これって私もそれなりに歳をとった証拠でしょうね、、、、。一年を振り返ると特別に大きな出来事は無く、ごく平凡な一年であった、まー、見方を変えれば、それだけ幸せな年であったのかもしれない、、、あえて発表すれば、おらち(我が家)の今年の十大ニュースは、、、、、、、

 

第一位、 念願の富士山登頂に成功

 

 

昨年の第一位は妙高山登頂であったが、今年も山のニュースがトップだ、今年は10回山登りをさせて頂いたが、みなそれぞれ思い出があり感動したんだが、やっぱり日本一の山、富士山に登れた事だ。軽い高山病にかかったが、それはそれで良い経験となった。元気なうちは山登りに挑戦しようと思っている、来年も山行きの予定は、えっぱいごと(たくさん)あるんだでねー、、でも段々と遠くの山になるのが悩みの種だ、、、。

 

第二位、 夜主体の勤務から昼間の勤務へ

 

ひょんな事から始めたこの仕事(新米タクシードライバー)、精々、半年か1年だろうと思ったが6年になる、早いもんだねー! 今年に入り夜が主体の勤務体系から昼間だけの勤務に変更して頂いた。夕方出勤して夜中の3時4時に帰ったり、泊まり勤務であったり、今考えると、よく頑張ったなー、とも思う、酔っぱらい客がいなくなり、チョット刺激が無いかな―、、とも思うが贅沢な悩みか、、なんと言ってもこの仕事の魅力はいろいろな人との出会いだな、九十歳を越すお婆ちゃんであったり、芸能人、学校の先生、弁護士の先生、お百姓さん、お医者さん、警察官、国会議員の先生、綺麗な女性、不細工な男、中途半端なチンピラ、、、などなど色々だ、、、。 

 

第三位、 追突事故

年も押し迫った昨日午後、仕事で国道を走行していた、信号が赤なのでいつものようにギアーを4速から3速に落として減速、ブレーキを軽くかけはじめた、と、その時、、ガ―ン!大きな音と共に強烈な衝撃が、一瞬何が起ったのか解らなかった、ぶつけられたな? 交差点を過ぎて左に寄せて止まり後ろを見るとトラックだ、車を降りて車の後ろを見ると、 あーあー、、! トランクの蓋はへの字、バンパーは押されて、テールランプも破損、、、、トラックを見ると、あの大きなバンパーが押されて左側が中に食い込んでいる、ヘッドランプなどは、ぶらりと垂れ下がっている、、、相手の運転手曰く、、頭がぼーっとしていて信号に気が付かなかった、との事、荷物を積んで夜、関西を出発、新潟県まで来て荷物を降ろし又関西に帰る途中との事、恐らく殆んど寝てないんだろう、、、参ったネ、空車であったし、幸いにも怪我はなかったが耳鳴りがひどく、今朝から医療機関を廻りいろいろと検査、まー今のところ異常は無さそうだ、、、気をつけないとねー! と言っても後ろからやられたんじゃ気のつけようがない、、、。

 

第四位、 なかよしちびっ子の引っ越し

 

今年の3月までは3日と空けずに顔を見せてくれたちびっ子二人と一匹、(写真)、3月の下旬に慌ただしく石川県に引っ越して行った。ちびっこ二人にちょこちょこ逢えずに初めは寂しかった、しかし時と共にだいぶ慣れた、今度は正月に顔を見せてくれるだろうかね、、、。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第五位、 100万アクセス突破

 

5年前の平成19年(2007)7月14日、<古いスコアーカード>初めてのゴルフ、 で初めてブログがスタートした日だ、当時のアクセス数は日に50から60程度、あれから約5年後の今年9月11日ついにミリオンヒット、100万アクセスを記録した、早いか遅いかは別、私にとって考えもしない数字だ、どなた様か解らないが少なくともこのブログに目を止めて頂いたのは確かだ、それに全国いろいろな地方の方々より有難いコメントもたくさん頂いた、ただ感謝に堪えない、いつまで続けられるかは私にも解らないが、出来る限り呆け防止も考え続けてみたいと思う、全国の皆様、有難うございました、、。

 

第六位、 勤務先より5回目の褒賞

 

 

 

優良賞

あなたは会社重点項目のサービス精神を理解され業務に精勤し会社の信用を高めた品行は他の模範とするところであります、ここに功績を讃え副賞を添えて表彰いたします。

 

入社以来5回目となる褒賞、今回は優良賞、を7月に頂いた、特別にずば抜けて変わった事をしている訳ではないんだがね、、、5回目は副賞も増えたな!、、、。

 

第六位、 とうとう薬のお世話に

 

この年まで健康、元気だけがとりえのhamさんだったが、とうとう薬のお世話になる事になった。高血圧だ、びっくりするほどの数値ではないんだが医者の勧めもあり服用するに至った、、健康第一ですね!、、、。

 

第六位、 今年も有難う、家庭菜園

 

昨年に引き続き我が家の猫の額ほどの家庭菜園に色々な野菜が育った、トマト、キュウリ、ナス、オクラ、琉球四角豆、枝豆、ピーマン、しそ、などなど、種類だけは農家に負けないくらいだ、ひま手間をかけて正直なところ、スーパーで買った方が安上がりだろうが、金額だけじゃないって、、来年も頑張ろう、、、。

 

第六位、 念願のノートパソコン

 

今のところ主に使っているパソコンはデスクトップのオンボロ、パソコン素人の私にとっては上等だ、しかし予備も考え念願のノートパソコンを手にする事が出来た。Windows  7  メモリーも4GB(最大8GB)、HDD 640GB、私には勿体ないんだが冬の寒い日はコタツに入って出来る、便利だねー! パソコンを始めて持ったのは30年以上前か、仕事に使うためシャープのMZ-80Cだ、当時でも二十万円位したと思うが、、随分と進歩したねー! 、、、。

 

第六位、 今年も元気でゴルフができた

 

昔は、北は北海道から南は九州沖縄まで全国100を超すゴルフ場で250回以上プレイをする事が出来た、有難い事だった、しかし諸般の事情でゴルフクラブを封印して約7年、今の勤務先のコンペに誘われ7年振りにクラブを振った、スコアーは聞かないでくれや、、、! 今年も勤務先のコンペだけだが4回プレイを楽しんだ。スカッとするねー、スコアーが良ければもっとスカッとするだろうに、、、。

 

                     にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(0)
200おすすめ

2012-12-26

[hamさんの登山記] 今年一年の山行きを振り返って、

昨年から始めた山登り、お陰で今年も10回登る事が出来た、そうは若くない私にとって元気に山登りが出来た事に感謝だ、そして今年も経験の中から幾つかの教訓を頂いた。春先より又ウォーキングを始めシーズンの到来を待った。今年は例年になく雪が多く、頚城平野の周りの山々の雪消えも随分と遅かった、待ち遠しくいらいらしたねー! 今年の最大の目標は日本一の山 富士山 に登る事であった。

 

今年最初の山登りは試運転で霊峰米山(993m) (写真)だ、今回が3回目だが、比較的距離も近いし、登山客も多いせいか登山道も整備されいつ登っても良い山だ。頂上の米山薬師さんに参拝し、今年の山登りの安全を祈願した。

 

 

北信五岳(妙高山、黒姫山、飯縄山、斑尾山、戸隠山)の四つは昨年登る事が出来たんだが問題は戸隠山だ、何と言っても有名な蟻の戸渡り(写真)、剣の刃渡り、がある。長野県の山で比較的雪は少ないし雪消えも早いだろう、待ち切れずに今年2番目の登山を戸隠山に決めた。前もってネットでいろいろと調べ、You-Tube を見て実際の現場を自分の悪い頭に入れて臨んだ。さすがに修験の山、険しい山だネ、、、いよいよ、蟻の戸渡り、経験のない素人の登山家にとっては決断を迫られた、引き返すか、このまま行くか、、、? しかし山と言うものはこう言うものだろう、10分ほど腰をおろし、現場を眺めて自分なりにシュミレーションし、男だ、行け! 何とか突破して八方睨みに到着、北アルプス、すぐ後ろに高妻山、乙妻山、妙高連山などが臨め、感動して涙が出てきたね、、、、。

 

 

戸隠登山ですっかり気をよくしたhamさん、2週間後の7月11日、百名山に数えられる 雨飾山(1,963m) へ登る事にした。晴れ上がり最高の天気だった、もっとも、天気になりそうだから決行したんだがネ、、、途中、写真などでよく見る、荒菅沢(写真)の雪渓を落石に気をつけながら歩く、勿論初めての経験で感動した。

 

 

雨飾山に登って、勤務が休みの2週間後、糸魚川市(旧、西頸城郡能生町)にある権現岳(1,104m)に登った。いつも仕事の途中に妙高連峰の焼山の北側に見える権現岳と鉾ヶ岳、両方を縦走も考えたが交通の関係から今回は権現岳にした。標高こそ千メーターそこそこの低い山だが、高低差は千メーターを越す苦しい山登りであった、山は標高じゃないと言う事を思い知った。頂上近くに白山権現が鎮座している修験の山だ。いろいろなハプニングが有った、白山権現で祝詞を奏上していると蛇の歓迎を受けた、(写真、わかるかな?)、下山時、不思議な人との遭遇、胎内洞で勢いがあまりコースから外れ深さ1メーター以上はある1坪程度の穴に落ちてしまった、自力では上がれそうにないなー、、ここで一晩明かし登山者が通るのを待つか、、(今日は登り、下りを含めて遇ったのは一人だけ)、慌てるな、なにか方法が有る筈だ、、、なんとか脱出して無事に下山した。

 

 

昔から、富士山、一度は登ってみたいなー、と思いつつ60数年、たまたま今の仕事(新米タクシードライバー)でお供した山好きなお客さんの話から始めた山登り、丁度勤務先に昔、多くの山に登られた先輩のベテランドライバーがおられた事も影響し、今年の目標の一つ、富士登山(写真)が実現した。折角だ、富士山を十分に楽しみたい、、、との理由から8月上旬の比較的ゆっくりしたスケヂュールの2泊3日のツアーに参加した。風が強かったが晴天で7合目、5合目での御来光も拝め、夢が叶ったが、ただ一つ軽い高山病を経験し剣が峰の登頂は断念した、体力的には未だ余裕があったが今回は団体登山だ、もし迷惑をかけてもいけない、他にも参加しない人が何人もおられたので、私も残念だが断腸の思いで断念した、元気であれば未だチャンスはある、、、、。

 

 富士登山1日目    = こちら =

 

 富士登山2日目    = こちら =

 

 

富士山から帰り10日、そろそろ身体がムズムズして来た、8月の21日、日帰りで行ける山、百名山の一つに数えられる 苗場山(2,145m)に登ってきた。2000メーターを越す高地に点在する湿原、地糖(写真)、初めて目にする光景だ、こんな高いところにこの様な平原が有るんだ、、初夏の花の時期は見事だろう、僅かに残ったワタスゲの花が行く夏を惜しむかのように風に揺られていたのが印象的だった。機会があれば又お花が咲く時期に訪れたい山だ、、、。

 

 

私の住んでいるところからは目にする事が出来ないが、初夏に登った戸隠山、目の前にそびえ立つ高妻山素晴らしい姿をしている、しかし、急な登りの山だなや―! でもいつかは登ってやろう。いろいろと調べるとこれが結構きつい厳しい山らしい、もう二度と登りたくない山、、とか、きつい事は日本の三本の指に入る、とか俺にとっては嫌らしい体験の記事を目にする、となるとなお更登ってみたくなる、よし、自分の体力を試すのにいい機会だ行ってみるか、、、と言う事で9月10日、日本百名山の一つ 高妻山(2,353m)に登ってきた。初めは順調に登ったり下ったりで進んで行ったが八観音あたりでばったりとペースが落ちた、空気が薄くなっている事も有ると思うが苦しくて苦しくて、おかしいな、こんなはずじゃないんだが、、、歩くよりも休んでいる時間が長くなった。もうここで辞めて降りようか! 何度考えた事だろう、、頂上はすぐそこに見えているんだが、ぼつぼつ下山してくる人に出会う、ばてていそうな私の姿を見て、これから先がかなりきついですヨ、、、内心、うるせー、余計な事言うな! 帰りの事を考えると時間的に私の後から来る人はそんなにいない筈だ、歯を食いしばって岩に掴まり一歩一歩登り、九勢至、十阿弥陀と登り、出発してから7時間10分後の13:20 とうとう高妻山の頂上に立つ事が出来た(写真)、嬉しかったねー、帰りの事を考えると、長居は出来ない、頂上にいた先客よりも先に下山しないと、、、一番最後では何か有ったら困るしネ、、、13:40 下山を始めた、途中16:30に一不動の避難小屋に着いたが、9月となると日暮れも早い、18:30に駐車場に無事帰ってきたがあたりはもう暗かったな、、、今回もいろいろな経験をし勉強になった、それにしても自分の体力不足には情けなくなったが、1年前よりも更に体力が落ちている事を実感した山行きであった。

 

 

高妻山に登って1週間後、気になっていた糸魚川市能生にそびえ立つ鉾ヶ岳(1,316m)に行ってきた懲りない男だネ、、、 当日は上越市で37度を記録した猛暑日だ、暑いのなんのって、半端じゃなかった。登り始めてから登山口に戻るまで誰にも遇わなかった、多分、当日の登山者は私一人でしょう、、。ここも標高は千メーターちょっとだが高低差は千メーターを越す、当初は同じコースをピストンする予定だったが頂上に立つと目の前にそびえる大岩峰、金冠(写真)が目に入る、凄い頂きだなや、来た登山道とは違う溝尾口登山道の途中にある、眺めていると登ってみたくなる、、どうする? よし登ってみよう! 急遽予定を変更して帰りは溝尾コースを下り途中から島道コースに分岐して登山口に帰る事に変更した。下調べはしてあるし大丈夫だろう、、私にとっては見た通りの凄い登りだ、岩、ロープにしがみ付き登ったが、下山の事は頭になかった、むしろ下りの方が距離がはるかに長い、足が岩に届かず宙ぶらりになったり、この時ばかりは足の短さを悔やんだ、無事に登山口に帰ったが出発して戻るまで9時間ちょっとの長丁場だったが、今度は機会が有れば権現岳から鉾ヶ岳の従走をしてみたいもんだがそれまで体力が持つかが問題だ、、、。

 

 

10月に入り昨年に引き続き百名山の一つ、火打山(2,464m)に紅葉を見に登ってきた。天気はイマイチであったが雨にも遇わずにまーまー最盛期の紅葉を楽しむ事が出来た。 (写真は高谷池ヒュッテを臨む)1年前にも(9月下旬)登っているので要領は解っている、比較的楽な山行きであった。来年は是非、花の咲く初夏にもう一度登ってみたいもんだが、、、、。

 

 

本年最後の山行きは今年最初の米山登山に引き続き米山に行こうと決めていた。本来であれば火打山の後にもう2ヶ所ほど、阿四山など考えていたんだが、あいにく仕事が休みの時は天気が悪く登れなかった。米山の頂上の米山薬師に今年1年間、無事に山登りが出来た事に感謝して参拝した。

 

今年も登山でいろいろ貴重な経験をする事ができた、来年も是非、健康で山登りが出来るよう精進したいと思う。

 

来年の事を言えば鬼が笑うかもしれないが、もうすぐ今年も終わるので良いだろう。来年も春先から足を鍛えて登山を続けたいと思っている、ご当地から日帰りの出来る有名な山はだいぶ登った、来年は巻機山、越後駒ヶ岳、谷川岳、阿四山、浅間山、何れも百名山、そして北アルプスの杓子岳、白馬岳、小蓮華山から蓮華温泉への従走を何とか実現したい、そしてもう一つの大きな目標は尾瀬を訪ねる事だ、未だ行った事が無いんだが、2泊の予定で尾瀬ヶ原、尾瀬沼、そして尾瀬沼の北側にそびえ立つ東北の最高峰、燧ケ岳(柴安嵓)、尾瀬ヶ原の西側にそびえ立つ至仏山(何れも百名山)に登ってみたいもんだ。早く春を迎え雪解けが待ち遠しいネ、、、、。

 

                     にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(1)
138おすすめ

2012-12-25

[今日の話] 高血圧、優等生な病人

 

この歳になるまで殆んど病気らしい病気はした事が無い、風邪で2~3回医者に行った事と、若い頃に、乗船中、健康診断の前夜に酒を飲み過ぎて、急性肝炎と診断されて急遽下船させられ東京の船員保険病院に検査も兼ねて2~3週間入院した事があるが、健康だけがとりえで今まで健康でこれた事に感謝だ。しかーしだ! ただ一つ気になっていた事がある、それは若干、血圧が高い事だ、春、秋、の健康診断で指摘されていたんだが、まー自分で努力して数値を下げるようにしよう、、、と言う事で食事に気をつけたりジョギングなどもしたり自分なりに多少の努力はしてきたんだがネ、、、しかし、幸か不幸か2ヶ月ほど前に体調が悪く急遽、医者に行った。特別に異状はなく翌日には回復したんだが、ついでと言っちゃなんだが先生に血圧の相談をしてみたところ降圧剤を服用する事になった。

 

 

 

 

 

 

とうとう病人になったネ、、以前から有った血圧計は壊れてしまい、新しいオムロンの HEM-1025 上腕式自動血圧計、を買ってあったんだが、これが又具合が良く便利なんだ、パソコンに繋いでデーターを管理できる、データーを表にして表示出来るんだが、なかなか数値も高い日もあれば低い日もある、受診して半月後の結果を見てもあまり変化が無いようだ、薬の量を増やして3週間後、受診するがあまり変化が無いようだ、私は素人考えで降圧剤を飲めばすぐにでも数値が下がると思っていたんだが、先生がいろいろと説明してくれたが、薬の種類を変えてみましょう、、、と言う事で服用は今まで通り朝の食後1錠だ、そして違う薬を服用して2日後、んッ、いつもの測定値に微妙な変化がありそうだ、、毎日の測定結果を数値だけ表に並べてもなかなか相対的な変化は解り難いんだが、数値とグラフで表示(写真上)して2~3週間見ると明らかに相対的に数値が下がってきているのが解る、、以前は朝、起床後1時間以内の数値が平均150前後であったものが、今は140前後になり、就寝前はもう少し低い、おまけに1週間毎の平均値も表示してくれる(写真下)、今回はグラフの表示も受診時、医者に持って行った。診察室に入ると先生が、 ○○さん、几帳面ですね、こりゃ見やすくて良いですね、、大したもんですね、、いや、先生、これ私が作ったんじゃないんです、私はただ毎日、測定してパソコンにたまに取り込みプリントアウトするだけです、み―んな、パソコンがやってくれたんです、、 普通はなかなか毎日決まった時間、きちっと測定できないんですヨ、、、これって褒められたんだろうか、、、今日は数値が下がったろうか?、、毎日、測定するのが楽しみです、、もう暫く同じ薬を飲んで様子を見ましょう、、、と言う事になった。

 

                      にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ                  

固定リンク : トラックバック(0)
150おすすめ

2012-12-24

[今日の話] メリークリスマス

 

M e r r y   C h r i s t m a s   2 0 1 2       

 

                                   By  Ham

 

                     にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(0)
135おすすめ

2012-12-23

夜のお客と昼のお客、進む高齢化社会

今年に入り以前の夜主体の勤務から昼間の勤務に変更して頂いた。朝がちょっと早いが規則正しい生活が出来、慣れれば随分と体力的にもらくだ。お供するお客さんも夜の勤務の時は半分以上はお酒を飲んでいるお客さんだ、夜の9時過ぎくらいからは大部分がお酒を飲んでいる、段々と時間が遅くなるにつれ酔っぱらい客が多くなる、良いお客さんもいるが、とんでもないお客さんもいる、時々お客との間でトラブルもある。その点、昼間のお客さんには酔っぱらい客は滅多にいない、精々、催し物、結婚式、法要、などなどの帰りで大したことはない。お客の大部分はお年寄りで、病院、医院、薬局、スーパー、高齢者施設、などへお供したり、お迎えに行ったりだ、後はビジネス関係のお客さんがほとんど、、、。

 

昼間は高齢者をお供するのが多いが、料金もワンメーターくらいから精々1,000円前後が多い、なかには2~300メーターくらいの時もある、運転手さん、足がえたくてあるがんねんだわね、勘弁ね、、(足が痛くて歩かれないんです、すいませんね、、)、杖をついて歩くのがやっとのお婆ちゃんが多い、スーパーにお迎えに行った時には、荷物を車まで持ってきたり、又家に着くと玄関まで運んだり、又古い住宅街の道は狭いところが多い、足の悪いお客の時は、なるべく車を玄関の近くまで着けてあげる、、しかーしだ! 今度は車をバックで出すのに一苦労する事がある、夜ではとても無理だがネ、、、いろいろと親切にしてあげて感謝されるのは有難い事だが、中には、こちらが客なんだから当たり前だ、、と言わんばかりの客もたまにおられる、、。80代なかごろ以降の高齢者の一人暮らし、夫婦二人暮らしの多いのに驚く、特に90歳くらい以降の高齢者でお婆ちゃんの一人暮らしが多いね、、、。お客さん、お一人住いで、お子さんは都会の方に住んでおられるんですか? と尋ねると、 いや、市内に家を建てて住んでいます、 との事。市内でも田んぼが宅地造成されて、どんどん家が建っている、又ちょっと比較的条件の良い場所に土地があると、どんどんアパートが建っている、その割に市の人口は増えていない、むしろ微減だ、、、、。原因はここらへんにあるようだネ、、

昔のように、長男だから、長女だから、親の面倒を見る、、と言うような考え方は段々と薄れてきている、勿論、人それぞれ諸般の事情も違うと思うが、歳をとり自分で身の回りの事が出来なくなったら施設に入って頂き資金的な援助をする、、、という考えが多いようだ。過日お供をした80代のお婆ちゃん、私は主人が亡くなったが、息子夫婦、孫たちと一緒に生活ができて楽しくて幸せです、、、と言っておられた。スーパーからお供したお婆ちやん、さんざ苦労して寝る時間も惜しんで働き4人の子供を育てたけど、今一人暮らしですわ、 と、意外にもさばさばとした口調で話され、他人事ながら少し気が楽になった感じだ。よくお供する一人暮らしのお婆ちゃんだが、毎月のように首都圏から母親の様子を見に来られる中年の女性もおられる。以前にお供した、ある老人施設の理事長さん、殆んど毎週、施設に親の顔を見に来る家庭があると思えば、入居されて1年経つが一度も訪問者が無い入居者もいます、市内にお子さんが三人も住んでおられるんですヨ、、、、何とも淋しいような腹立たしいような複雑な気持ちですね、、、、

 

                      にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ   

固定リンク : トラックバック(0)
133おすすめ

2012-12-22

いなか者、新社会人一年生の休日

 

入社して1ヶ月、だいぶ都会の生活にも慣れて来た、日曜日になると殆んどの寮生はどこかに出かける、出かけると言っても大体、都会で生活している兄弟、親戚あたりに遊びに行っているようだ。私は関東には兄弟もいないし親戚と言えば東京の立川市に叔父さんがいたので川崎から南武線に乗り換えて何回か遊びに行き泊まってきた。あとは横浜港の山下公園によく出かけたネ、、、周りを見ればアベックばかり、今は恋人同士のカップルと呼ぶようだが、、俺も彼女がほしいなー、、係留されている観光船、日本郵船のシアトル航路の貨客船 氷川丸 を何回も見学した。横浜港に行くたびに外国航路の船を眺めながら思った、 俺も船乗りになり外国に行きたいなー! よく思ったもんだ。

羽田国際空港にも数回行った、今のようにひっきりなしに飛行機が離着陸していた訳ではない、みんなプロペラ機だ、パイロットもかっこいいなー、でも俺の頭では無理だな、、、丁度送迎デッキから国際線の飛行機が出発の準備をしていた(写真)のが見える。 City  of   San  Francisco  と書いてあるところを見ると、サンフランシスコ~東京間の飛行機だろう、多分アメリカのダグラス社の DC-7C かね、、、夢中で写真を撮りまくった。半年くらい休日は観光地へ出かけるか秋葉原へ無線機を見に行ったり目の保養に出かけた。

 

                  にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(0)
143おすすめ

2012-12-21

今日の直江津港

 

 

 

 

あッ、タグボートがいない、、! 朝8時前、仕事で直江津港の前にある大手金属メーカーにお客様をお供して来た、いつも係留されているところにタグボートの姿が見えない、しかも4はい(4隻)ともいない、保安庁の巡視艇の横に係留されているパイロットボート(水先案内人)のボートの姿もない、こりゃ間違いないな、、、、。中部電力の上越火力発電所の建設工事もピークを過ぎた、以前は社員の人々をいろいろなアパート、寮などから発電所までお供する機会が多かったんだが、立派な鉄筋の寮なども完成し、毎朝貸し切りバスがスタッフを輸送している、スタッフの人をお供する機会も減り情報も入り難くなった、、、。先月の30日に入港したんだが、発電所の2系統のうち、1系統の1号機は既に営業運転に入っている、2号機も来月(1月)には営業運転に入る予定と聞いている、2系統の1号機も恐らく近いうちに試運転に入るだろう、LNG(液化天然ガス)備蓄用の3つのタンクのうち3つ目も間もなく完成するのではないだろうか、とすると今月中には恐らく入港するはずだ、と、 hamさんはよんでいたネ、、、、。

10時近くに駅正面より乗車のお客様、偶然にも行き先は発電所のすぐ近くの会社だ、シメタ、ついてるねー! 海岸線を走っていると倉庫や石油タンクの間から巨大なLNGタンカーが見え隠れしている、タグボートに引かれて着桟体制に入っている、、空車に成ったらチョット写真でも撮らせてもらうか、、、 しかーしだ! 空車に成ったら直ぐに、 ピンポーン 配車だ、モニターを見ると時間指定でそんなに余裕はない、こりゃダメだな、、明日の朝、出勤前に来て写真を撮るだな、、終業まじか、仕事は忙しかった割に夕方からの交替者があり運よく4時頃に仕事が終わった、天気も何とか晴れている、今日は冬至、夕暮れは早いが何とか写真が撮れるかな、、、交替者は若手のホープY君だ、 おい、頼むわ、、、と言う事で缶入りコーヒー一缶で買収し、洗車をしないで一目散に火力発電所へ、、、間にあった―!

今回もモス型と呼ばれる球形のタンクを積んだタンカーだ、船体の色、ファンネルマーク(煙突)、あれー、この船、見た事あるなー、、 そうだ、先月の16日に入港した9船目と同じファンネルマークだ、しかも今回の船は船体に LNG と書いてある、これは今年の3月21日に入港した船と同じんではないだろうか、この時はアフリカのナイジェリアからLNGを積んで来たんだが、、、

 

 

 

東埠頭には2~3万トンクラスの貨物船(写真上)が4~5日前から入港して荷役作業をしていたんだが、ついでに写真を撮ろうと思い埠頭の入口に来るとゲートに守衛が立っている、 これはちょいと、おだてて少し中に入って写真を撮りたいねー、、 いやー、寒いのにご苦労さんですネ、大変な仕事ですね、、ちょっと船の写真を撮らせてくれませんか! まーいいわ、目立たないようにネ、海に落ちなんな(落ちないように)、、内心、大きなお世話だわネ、、と思ったが、丁度いいわ、もうすぐ出港するんだわ、、との事、なるほどよく見ると、荷役はすっかり終わりクレーンも閉まっている、アンカー(錨)を洗う海水も流れ落ちている、まさしく出港するところだ、、香港から塩を積んで来たらしい、目の前の岸壁には2,000トンくらいのカンボジア船籍の貨物船がスクラップを積んでいた(写真下)、夜中の12時に出港するらしい、、、。

今日は他に1,000トン位の外航船、2,000トンクラスの内航のタンカーが入港していた。

 

                     にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(0)
127おすすめ

2012-12-20

[今日の話] 1,111,111 のぞろ目

全くつまらない話しで恐縮だが昨日、夕方仕事から帰りパソコンを開き何気なくアクセスカウンターを見ると 1,111,005 んー、こりゃもう少しで 1,111,111 のぞろ目になるな、今年の9月11日に 1,000,000 をゲットしようと思ったら 1,000,018 と18アクセスオーバーしてしまった。7桁のぞろ目は滅多にお目にかかれない、いいチャンスだ、あと106アクセスか、、、自分で更新してもアクセスカウンターは動かない、一日一回だけだ、こまめにページを開いて見るだけ、、、初めは10分おきくらいに画面を開いて確認し、段々とぞろ目に近づきあと10アクセス位からは数秒おきに画面を開き 19:54 遂に1,111,111をゲットした(写真) 。この次の7桁のぞろ目、2,222,222 は今の進み具合で約2年9ヶ月かかる計算になる、平成27年の9月頃だ、、えー、そんなにブログを続けられるかー、、 まず無理だろう、、、 

 

                     にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(0)
149おすすめ

2012-12-19

[古い航海日誌 霞峰丸③] シンガポール通過、

大阪の堺を出港以来、順調な航海を続けた本船は南シナ海から狭いシンガポール海峡へ針路を取った。ブリッジ(船橋),エンジン、はスタンバイ体制だ、早目に昼食を済ませて私も当直の為、無線室へ、通信長と引き継ぎをしてワッチ(当直)に入る。早速にシンガポールの海岸局、Singapore  Radio/9VG  の航行警報を受信する、大型船は、船名、トン数、ドラフト(喫水)積み荷、仕向け地、海峡の通過時間、速力、などなどを無線局に通報し、その資料を海岸局が航行警報として送信してくる。受信した航行警報をブリッジに持っていくと皆ピリピリしている、キャプテンはじっと船首方向を見つめている、、セコンドオフィサー(2等航海士)はチャート(海図)に位置を入れている、サードオフィサー(3等航海士)は双眼鏡を覗いたり、レーダーを覗いたりしている、クオーターマスター(操舵手)は舵を握っている、緊張の連続だ、、キャプテンから針路変更の指示が出る、スターボード○○○度、、クオーターマスターがスターボード○○○サー、、コンパスを見ながら舵輪を回す、、、、

 

シンガポールは世界有数の貿易港だ、相変わらずたくさんの船舶が沖に停泊して入港の順番を待っている。数年前に 日正丸/JMVY でシンガポールに入港し、沖待ちの時に小さな船で土産物を売りに来るんだが大きな鼈甲亀(べっこおかめ)を買ったのを懐かしく思い出した。もう船でシンガポールに来る事はないだろう、何れは観光でゆっくりと来て見たいもんだネ、、、、。無事に難所のシンガポールを通過した、キャプテンがいつものように本社宛ての電報の依頼に来た、  ホンヒ1430ポールツウカ、ヘムイカフジ○○ヒアサ」センテウ (本日14:30シンガポール通過、○○日朝、カフジ着予定」船長)、シンガポール海峡を通過し引き続きマラッカ海峡だ、大型タンカー、コンテナ船、貨物船、自動車専用船など東シナ海へ向かうたくさんの船とすれ違う、日本からペルシャ湾までの大体半分だ。ワッチが終わり夕食後、レクレーションルームに顔を出すと、待ってました、とばかりにマージャンに誘われた、、、、よし、たまにはカモになるか、! 

 

                      にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(0)
168おすすめ

2012-12-18

[今日の話] 年賀状

1週間前に降った雪が未だ残っている。今年も残すところ2週間になったが、毎年今の時期になると頭を悩ますのが年賀状だ、早く準備をしなければ、、、と思いつつ後まわし、、以前は小さいながらも事業をやっていた頃は2~300枚発送していたが今は100枚弱、それも年々少なくなってきている、中には30年以上も前の仕事上の知り合いだが、それ以後全く会ってもいないし勿論連絡もしていない、一年に一回の年賀状のやり取りだけ、こちらも来るから出す、と言う感じだな、当然の事ながら相手も同じだろう、一枚のはがきに新年を祝う言葉を添えてあいさつし、旧年中の厚誼への感謝と新しい年に変わらぬ厚情をお願いする気持ちを伝える、遠い昔からの日本の風習だろう、、、、先日、以前の仕事の取引先の大手メーカーの営業担当から電話があった、何年振りかで会い、いろいろ情報を聞く機会があったが、当時はお互いが切磋琢磨し頑張った同業の仲間や、お世話になった取引メーカーの営業マンも数人、他界したと言う、勿論病死だ、自分はいつまでも若いつもりでいるが他人から見れば決して若くはない筈だ、、、年賀状に対する考え方は人それぞれいろいろあるだろうが、今年は思い切って、相手には失礼になるかもしれないが年賀状の発送先を選別し枚数を減らそう、いわゆる義理での発想は止めにする、、その代わり相手事になるべく裏面に一筆を添えようと思う。先週の休みに年賀状の裏面の印刷は完了した、今日の休みはあて名の印刷をして早目の投函だな、、

 

                     にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(0)
162おすすめ

2012-12-17

[我が故郷] 人魚塚伝説と人魚塚伝説公園

「人魚は、南のほうの海にばかり住んでいるのではありません。 北の海にも住んでいたのです。 北方の海の色は、青うございました。 あるとき、岩の上に女の人魚があがってあたりの景色を眺めながら休んでいました。、、、、、」

 

上越市(旧高田市)出身の「童話の父」 「日本のアンデルセン」 などと呼ばれ多くの童話を発表した、小川未明 の有名な 「赤い蝋燭と人魚」 の書き出しです。この「赤い蝋燭と人魚」は上越市大潟区雁子浜(がんごはま)の人魚塚にまつわる人魚の伝説にヒントを得て、書かれたと伝えられています。

 

 

人魚塚伝説

 

その昔、松林に囲まれた雁子浜の神明様の境内からは、崖下には青々とした日本海の波が押し寄せ、遠くには遥か佐渡島が見渡せ一幅の絵のように浮かんでいました。近くに母親と二人で暮らす素直な若者がいて毎夜、境内の常夜灯に灯りを入れていました。この常夜灯の灯りを目当てに毎日、佐渡から通ってくる美しい不思議な娘がいました、そして米山さんのいただきが見える頃になると彼女は寂しそうに佐渡へ帰って行きました。母親と二人暮らしの若者には親と親の許しあった、いいなずけがいました。若者はこの娘を嫌っていた訳ではありませんが、ふとした事からこの佐渡の娘と知り合い、毎晩、常夜灯を仲立ちに相い引きをして逢う瀬を楽しんでいました。ある晩、母親から 「一晩くらい家にいても罰はあたらない、、、、」 と強いて止められ仕方なく家にいました、勿論、彼女との約束の常夜灯には明りを点けませんでした。一夜明けて、神明様の崖下の磯に一人の女の溺死体がありました、村人の騒ぐ声に驚いた若者は、もしやとばかりに恐る恐る近寄って見ると、まさしくいつも逢っていた佐渡の娘でした。恐らくいつもの常夜灯の明りが見えずに溺れ死んだのでしょう。後悔と自責の念に、放心したような若者は佐渡の娘の後を追って海に身を投げてしまいました。純情可憐な二人に同情した村人達は常夜灯の近くに埋葬して比翼塚(ひよくずか)を建て弔いました。誰が付けたのか解りませんが、この比翼塚を人魚塚と呼ぶようになりました。

 

人魚塚伝説公園

 

浜線(旧8号線)の鵜の浜温泉を過ぎ少し行くと左側(海側)に雁子浜を見下ろす小さな公園「人魚塚伝説公園」 (写真)がある。公園内には人魚塚伝説にちなみ 人魚塚伝説の碑(写真中央)、 伝説の悲恋をいたみ伝説に登場する 常夜灯(写真左) も設置されている、又近くの浜辺には人魚像が建てられている。

 

 この地の雁子浜の地名は、昔この地にあった池にガンなどの水鳥が多数飛

   来していた事に由来していると言われている。

   又、近くの九戸浜の地名は、アイヌ語の川や池のほとりなどを意味する「ク」

   と丘陵を意味する「ド」が合わせ地名となったと言う説と、昔、この地で大き

   な地震があり、多くの住民がこの地を去り海に面した9戸の住民だけが残り

   「九戸浜」となったと言う説がある。

 

初冬のある日、この公園を訪れると、この時期には珍しく空は晴れわたり真っ青な日本海の水平線には佐渡ヶ島がくっきりと見え、瞼の奥に伝説の悲恋の二人が浮かんでくるようだ、、、、。

 

                     にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(0)
212おすすめ

2012-12-16

衆議院議員選挙と変わった夫婦

先日、運行管理者が、 ○○さん、おまんに(貴方に)頼みがあんだけどさ(あるんですが)、、! 勘の良いhamさん、ピンときたネ、、ははー、又日曜日の夜、選挙の玉手箱(投票箱)の輸送の為、夜又出勤してくれと言うんだな、、 はい、良いですヨ、玉手箱の運搬要員ですか? おまん話が解るね、頼むは、○○さんが用事で出れなくなったって言うんでさ―、、、今日は出勤日なので夕方まで仕事をして家に帰り食事をして又出勤だ、従って今日は晩酌なしの夕食だネ、、、。毎回の選挙のたびに(市会議員、市長、県会議員、県知事、などなど)ある仕事だが夜の7時又は8時の投票終了時間後、一斉に市内の各投票場から開票場所まで投票箱を担当者と運ぶ訳だ、時間が同じの為、通常の勤務者だけでは乗務員が足らなくなる、従って休みの者などに声がかかる、それでも足りない場合は昼間勤務した人にも声がかかる、通称、シルバー軍団と呼ばれる定年延長組の人に声はかからないんだが、私の場合はシルバー軍団の仲間だが、仕事は半人前の新米ドライバーだしネ、、、仕方がないね!  (^0^;)、、、、。

と言う訳で昼間はそんなに忙しくはなかったが、ある家から乗車の70代くらいのご夫婦、ほらー、何してんだ、もたもたしてー、早く来い、んとにー馬鹿! (これ奥さんが旦那さんに言ってる言葉)、何こきやがる(何言ってる)ボケ、、(これ旦那さんの言ってる言葉)、 いやー、たまげたね、、、車内で奥さんが大声で旦那さんの事をけり落としている、、おまん(貴方)なんか何回警察にお世話になったんだネ、、去年5回に今年2回だねかね、、、とこうだ、どうやら夫婦喧嘩で旦那さんが手を挙げて奥さんを叩くようだな、段々とエスカレートして手に負えず奥さんが警察を呼ぶようだ。真相は解らないが、夫婦喧嘩で奥さんに手をあげるのは悪いが、奥さんもあの調子で旦那さんにまくしたてれば手も上げたくなるのではないかね、、、このあいだも車をぶつけて壊してしまい廃車になって車は無いのだと言う、、目的地のスーパーに着くと、ほら、早くおんなえ! (早く降りなさい) とまくし立てる、運転手さん、悪かったね、嫌な思いをさせて、、と言って、ジュースでも飲んでくんない(下さい)と110円差し出してきた、折角だから遠慮なく頂いたがネ、、、、。

5時過ぎに家に帰り今日ばかりは晩酌なしで夕食だ、そして又6時過ぎに会社に向かった、準備して指定された投票場へ行き待機だ、そして午後8時、投票時間が終了、関係者が準備をして3個の投票箱と二人の関係者をお供して開票場へ、そして数分後、戻ってきた関係者をお供して元の投票場へ戻り二人を降ろして終了だ。車庫に戻り車を洗車して終わり。10時過ぎ家に帰り、明日も朝が早いので今日は一杯飲むのは中止だネ、、、半年振りくらいか、、、。

 

                  にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(0)
135おすすめ

2012-12-15

[hamさんの日本の歌心の歌] ♪ 山小舎の灯 ♪ 近江俊郎 .

今年も残すところ半年、遅ればせながら昨年から始めた山登り、すっかり山の虜になったネ、、今年も戸隠山、雨飾山、苗場山、高妻山、富士山、権現岳、鉾ヶ岳、火打山、など等、登る事ができた。来年はどの山に登ろうかと、、、、昼間、仕事で駅前の待機場所で待機している時に山の資料を調べる、来年は是非、尾瀬に行ってみたい、どうせなら燧ヶ岳、至仏山、にも登りたいしなー、どこの山小屋に泊まるかな、尾瀬沼の三平下かなー、、にやにやしながら美しいであろう未だ見ぬ尾瀬を思い浮かべ、、黄昏の灯火は、ほのかに点りて、、、、、、と口ずさんでいると、、ピンポーン、 配車だ、 このー、今良いところなのに、もうちょっと待ってろー、、思わずマイクを握って喋る、、勿論、マイクのPTT(プレストーク)を押さずにだけどね、、、、

 

 

      作詞、作曲、 米山正夫

    唄、    近江俊郎

                    

 

1 たそがれの灯(ともしび)
  ほのかに点(とも)りて
  懐かしき山小舎は ふもとの小径よ
  思い出の窓に寄り 君をしのべば
  風は過ぎし日の 歌をばささやくよ

 

2 暮れ行くは白馬(しろうま)
  穂高(ほたか)は茜(あかね)
  樺(かば)の木のほの白き 影も薄れ行く
  寂しさに君呼べど わが声むなしく
  はるか谷間より こだまはかえり来る

 

3 山小舎の灯は 今宵も点りて
  独り聞くせせらぎも 静かに更けゆく
  憧れは若き日の 夢をのせて
  夕べ星のごと み空に群れとぶよ

    

 

★ 昭和22年NHKのラジオ歌謡として発表されました、作曲作詞の米山正夫の

  代表作の一つです。

 

 

                   にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(0)
153おすすめ

2012-12-14

[仲良し、ちびっ子二人] 七五三 & 誕生日

 

七五三で写真を撮りました、、

 

あたし、3才になりました、、

どう、にあうでしょう、、、!

 

( 影の声; やっぱり女の子ですネ、綺麗な着物を着て嬉しそうな顔、、 )

 

 

 

 

ちょっとー、忘れてやしませんかって、

わたしだって1才になりました、、

どう、かわいいでしょう、!

 

 

 

  ランキングに参加中、

 ポチッと押して、ちょーだい! ⇒  にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ おついでに、 こっちも ↓       

固定リンク : トラックバック(0)
169おすすめ

2012-12-13

ドンキホーテ、開店

 

平成6年、我が国初のパワーセンターとして市内、富岡地区にオープンした「上越ウイング」、北陸地方最大規模の郊外型ショッピングセンターとして当時は近隣、近県の商業関係者が連日視察に見えた。週末ともなれば大変な人で賑わった。しかーしだ! 数年後、隣接した広大な土地(田んぼ)にジャスコ(現イオン)を核とした一大ショッピング、ゾーンがオープンした。大型スーパーがジャスコを含めると3店舗、コンビニがローソン、セブンイレブンなど3店舗、ガソリンスタンド4店舗、大型家電量販店(ヤマダ、コジマ、ジョ―シン、来春にはケーズ電気がオープン)3店舗、洋服の青山、アオキ、ユニクロ、イエローハット、アメリカ屋、ゴルフ5、スポーツデポ、サンキ、戸田屋書店、蔦谷、メガネスーパー、弐萬円堂、眼鏡市場、上州屋、スーパーセンタームサシ、くつのベル、百均、パチンコ2店、ABCマート、中華レストラン、うどんや、ラーメン、回転すし2店、焼き肉店、パスタの店、カレー一番、くすりのアオキ、アウトドアーショップ、ギフトショップ、大型理髪店、温泉施設、ゲームセンター、ビジネスうホテル、など等、書き始めればきりがない、、、、、。と言う訳で一時の賑わいが無くなったウイングマーケット、テナントが入れ替わり立ち替わりの場所があったり、閉店したり、すっかり元気が無くなっていた、その中にあった、旧水沢家具跡に、県内4店舗目の「MEGAドン・キホーテ上越インター店」 (写真)が明日、朝9時にオープンする。鉄骨造り2階建ての1階部分に入る、4550平方mの広い売り場には家庭用雑貨品、日用消耗品、家電製品、ペット用品、玩具、文具、カー用品、化粧品、衣料品、食品、酒類、など等多彩だ、、。若い人からお年寄りまで「ドンキ、、、」で名前が通る、集客力は抜群であろう、これで上越ウイングも又活気つくと良いんだがネ。数日前より仕事で多くの関係者をお供した、商品の搬入、展示に従事するスタッフだろう、。

 

                      にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(33)
139おすすめ

2012-12-12

社会人一年生の一日

恐ろしく古い木造2階建ての寮の朝、廊下を歩く音で目が覚める、あー、あと5~10分寝かしてくれね―かな―、、、同室のN君は既に起きて洗面が終わって食堂に行くところ、、内心、 先に起きたのなら起こしてくれればよさそうなもんだがなー、嫌な性格だなー、、慌てて飛び起きて洗面所へ行き洗面を済ませる、、着替えて隣の建物の食堂へ、簡単な朝食を済ませて最寄駅の鶴見線国道駅へ向かう、途中には、京浜急行、横須賀船、京浜東北線、東海道線などがある長い踏切がある、いつものルートで約20分弱くらいか、国道駅に着くと4両編成の短い電車が入ってくる、終点の海芝浦行きの電車に乗るんだが一つ手前の始発駅の鶴見でもう電車は一杯だ、つり革につかまり約20分位で終点の海芝浦駅に着く、駅前が会社だ、この駅で降りる人はみんな同じグループ会社の社員だネ、、、タイムカードをガチャンと押して自分の現場へ向かう、2階のロッカーへ行き作業服に着替えて現場へ、、現場班長から今日の仕事予定の説明があり、現場の責任者の先輩と現場に向かう。主な仕事は工場内の工作機械の修理、調整、据え付けなど等だ、、、どちらかと言うと作業服が汚れ、油まみれの仕事だな、、、、昼には会社の大食堂で昼食だ、食券を買って何種類かの中から好きなものを選んで食べるわけだ。午後から又それぞれの与えられた現場に行き仕事をして5時に仕事が終わる、急いで大きな洗面所に行き、お湯などで手や顔などを洗い着替え急いで又タイムカードをガチャン、又会社の前の駅から電車に乗り国道駅の手前の○○工業高校のある鶴見小野駅に向かう、、、

 

通う高校は鶴見小野駅前、歩いて1~2分、又高校一年生をやり直しだね、1時間目の授業が終わると軽い給食、給食と言ってもコッペパン一つに牛乳一本、そして2時間目が始まると睡魔に襲われる、必死にこらえて我慢するんだが、、同級生の職業もいろいろだ、大手企業は日本コロンビア、富士電気、日産自動車、日本発条(ニッパツ)など、後は殆んどが中小企業、町工場などに勤めている、クリーニング屋、町の食堂に勤めている仲間もいた、、私なんかは恵まれている方だ、大部分は横浜市、川崎市、鎌倉市、などの都会出身者だが、地方出身者も私を含め数人、同じ新潟県出身者も一人(H君)いた。

9時過ぎに授業が終わり駅に向かい一つ先の国道駅で下車して寮に向かう、近道の路地を歩いていると酔っぱらいに遭う、この辺りは大衆食堂、赤ちょうちん、等がたくさん並んでいる、、食堂のテレビから北島三郎の「なみだ船」、西田佐知子の「アカシアの雨が止むとき」、吉永小百合の「寒い朝」、等が流れていた。寮に着くとその足で食堂に直行だ、腹が減って、腹が減って死にそー、、、食堂は既に皆、食事が終わっているが私が帰ると賄いの小母さんが部屋から出て来て、今帰ったの、ご苦労さんだったねー、お腹すいたでしょ、、と言って私の為に味噌汁を温めたりしてくれる、たまに、これ少し余っているから、、と言っておかずを一品余計に出してくれる、、有難いねー、部屋に帰ると相変わらず同室のN君、黙って部屋から出て行く、別に俺が何か嫌な事をしている訳でもないんだが嫌な性格だネ、、直ぐに風呂に行き風呂からあがると仲間の部屋に遊びに行くか私の部屋に遊びに来る、寮の前の雑貨屋さんでお菓子を買ってきてパリパリと食べながら話がはずむ、、そして12時近くに布団に入りようやく一日が終わる、、、、

 

                     にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(0)
123おすすめ

2012-12-11

[今日の話] まったりとした一日、、

朝起きてカーテンを開けると太陽の光が一面真っ白になった雪に反射して眩しいくらいだ、、ここ数日は荒れた天気でこんな天気は何日振りだろう、しかし今の時期こんな天気、そうは長く続かない、恐らく精々半日だろう。昨夜は勤務先の仲間7人で一杯会、久し振りに飲んだねー、、、昨日に続き今日も休み、今日は何をしようか? 「休みの時に今日は何をしようか、、」  なんて考える事は殆んど無い、これもやり、あれもやらないと、、、など等、今年も残すところ20日、ゆっくり出来るのも今日だけだろう、年賀状でも作って久し振りに まったり とした一日を過ごせそうだな、、、、

 

                     にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(0)
129おすすめ

2012-12-10

[今日の話] 本格的な冬の到来

 

 

 

昨日の日曜日、朝起きると家の周りで15センチくらいだろうか雪が積もった、市内の観測点では26センチとの事、 いよいよきたなー! 降り始めの雪は水っ氣が多く、町の中は消雪用の水が出ている為いつもの革靴ではえらい目に遭う、かと言って未だ長靴ではカッコも悪いしブーツを履いて出勤、しかーしだ! このブーツ、何シーズンか履いたんだが水が入るではないか、そー言えば昨年も水が入り接着剤で補修したのを思い出した。午後から忙しくなり(日曜日は動いている車の台数も多少、少ないんだが)4時までの勤務が終わったのが6時だ、6時から勤務先のゴルフクラブの秋の大会の表彰式、兼、総会、兼、忘年会だが出席出来なかった、前回のスコアーじゃ、どうせ優勝なんて万に一つもないし、遅刻しても良いからと先輩に誘われたが、1時間以上も遅刻して行ったんじゃ失礼な気もするし、場を壊してもいけない、それに皆、すでに出来上がっているのにノコノコ行くのもネ、、、、幸か不幸か、今日も夕方から飲み会だし、その分、今日飲めばいい、、、、cheeky 今朝も朝方何時頃だろう、除雪車の音で目が覚めた、今シーズン初のまとまった雪だ、もっとも、この地方ではこの程度の雪は降ったうちに入らないがネ、、、 (写真上) 30センチくらいだろうか、家庭菜園に植えたダイコン、キャベツ、花壇もみーんな雪の下になっちゃった、(写真下)、まー、この雪が根雪にはならないだろう、も一度融けてその後だな、、私は今日は休み、家族の者はチャッカリ自分の車の前だけ除雪して出かけて行った、私の車は車庫の中、前を除雪しないと出れない、これから1時間ほど除雪してブーツでも買いに行くか、、、しかしこの除雪、えらい思いをしても一銭にもならないから腹が立つ、精々、腹が減ってご飯が旨くなる程度、、、 (^0^;)

 

                    にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(0)
153おすすめ

2012-12-08

又、大荒れの天気、、

土、日は朝の8時か8時半よりの勤務、今日は8時半からだ、久し振りに目覚ましで5時半に起きた、窓の外はひどい雨のようだ、雨の日の運転は傘差し、視界が悪い、おまけに泥はね、水はね、にも気を使わないといけない。今日は第二土曜日で休みのところが多い、今日は暇だろう、おまけにこの雨だ、久し振りにのんびりと仕事が出来るかな、、、待機の時にでも内緒で読もうと、来年の山登りの資料をカバンに入れて出かけた。7時半過ぎに出勤して準備をしてGPS AVMのモニターを見ると待機の車が10数台ある、よし、この時間にこれだけの待機の車があると言う事は暇だな、、、 しかーしだ、!  準備をしていると段々と雨風が強くなってきた、おいおいこの調子だと又電車が遅れたり止まったりするがネ、、8時半に運行管理者の点呼を受けて出庫した。細かい仕事を幾つかやって駅前に戻ってきた、風が強くなってきた、どうやら電車も一部止まったり徐行運転のようだ。他社のタクシーも当社のタクシーも一台も待機していない、暫くしてフロントへ寄るように無線が入った、食事が未だのようだがJRの仕事で新潟まで頼むわ、、内心、きたきた、一昨日は長岡で今日は新潟か、帰れば3時過ぎだな、、JRの運輸区へ行き、機関士をお供し、途中スタンドへ寄り燃料を補給して北陸高速道を新潟へ向った。やはり高速道は50キロのスピード制限だ、しかし50キロで走ったのではいつ新潟へ着くか解らない、田んぼの中、海岸線は猛烈な風だ、時々ハンドルが取られる、、、ルームミラーを覗くとお客様は疲れか寝不足か寝ておられる、なまじっか起きておられるよりは、こっちも気が楽だし運転に集中できる、1000に一つでも事故を起こす訳にはいかない、、、。そして2時間後、無事に目的地についてお客様が下車された、、いやー、やれやれ、、安堵でがっくりくる、、しかしこれから又帰らなければいけないんだわ、折り返し空車で又高速道にのり帰途についた、しかし風雨は益々強くなってきたようだな、、帰りは空車なので気は楽だがその分、気を抜いちゃいけない、空あくびが出始めた、いけねーいけねー! 大積のS・Aに寄りトイレ休憩、缶コーヒーをぐぐっと一杯飲みほして寒い外で1~2分、頭を冷やして、さー、行くか、! そして出発して4時間後の3時過ぎ無事に戻ってきた、昼飯は未だだがこんな時間に昼食を食べたのでは夜の晩酌がまずくなるな、、どっちでもいいや! 構内で待機しているがフロントから何も連絡が無い、俺に飯を食べるな、って事かい? すると、 ピンポーン 配車だ、 当社の駅前待合所からだ、、40歳前後の男性、行き先は市内だが平成の大合併で市内になった旧、○○○村30分はゆうにかかる、電車が停まっていて帰れない、 との事、、お客さんも、とんだ災難だネ、、4時までの勤務が戻ったら5時だ、腹も減ったが今日の夜の一杯は旨いだろうなー、、、本日の全走行距離は340・5キロ、8回お客様をお供してだ、、、、、。

 

                     にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(0)
137おすすめ

2012-12-07

[古い航海日誌 霞峰丸③] 船内の一日、天気図の受信

航海中は単調な生活が続く、本船での私の一日は大体船内時間の10:30頃に起きる、着替えて洗面だ、それからパントリーに行きお湯を沸かしてインスタントコーヒーを入れる、晴れていれば、と言うよりは北半球の今の時期は雨が降るのは珍しいくらい、たまにスコールが来る程度、コーヒーカップを持ってボートデッキに出て潮風に吹かれながら何も見えない、見えるのは真っ青な海だけ、海を眺めながらコーヒーを飲むわけだ、たまに気が向くと海水の朝風呂に入りシャワーを浴びる、艫のサロン食堂に行きセコンドオフィサー、セコンドエンジニアーと三人で昼食だ、そして正午から午後の4時まで当直に入る。船の夕食は早い、4時半から夕食だ、食後は自由時間だがマージャンをするか、ビデオを見るか、本を読むかだが最近は趣味のアマチュア無線が多いね、、そして船内時間の夜の8時から夜中の12時まで当直、、当直が終わると先ずわシャワーを浴びていよいよ一人で淋しく一杯となる、、おかずは日本で買い入れた缶詰、チーズ、後は得意料理のオニオンスライスにマヨネーズ、醤油をかける、、など等、、ビール、ウイスキーと続き1時か1時半頃まで、それから気が向くと柄にもなく日記を書く、今のようにパソコンでもあれば面白かっただろうに、、ベッドに入り本を読む、30分位すると自然と寝ているネ、、、、

 

昔の外航船(外国航路の船)は出港して半日もすれば(航路によるが)今と違ってテレビも入らないし何も情報が入らない、唯一、無線が頼りだ、安全航行には気象の天気図が欠かせない、通常は6時間おきにFAXにて天気図(写真右)を受信するんだが、、(海上の気象情報は船舶が気象観測をして無線で気象庁宛て打電する)、FAXが故障した場合はモールスによる送信を受信して天気図を作成しなければならない、五桁の数字ばかりを速いスピードで送信してくるJMBを受信してウェザーチャートと呼ばれる地図にその場で記入して行く、(これって結構神業なんです)、その後に今度はJMCを受信して(大体、タイプ受信する、写真左)今度はウェザーチャートに低気圧、高気圧、熱帯低気圧、前線などを記入して等圧線を記入し天気図を作成する、私は1航海に1~2回、作成要領を忘れないように訓練を兼ねて天気図を作成し、実際にプロが作成するFAXの天気図と比較してみる、、、

 

                      にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(0)
139おすすめ

2012-12-06

大荒れの天気で、ばーか忙しい、、

バリバリと屋根を打つ音で目が覚めた、霰が降ってるようだ、それに風も随分強そうだ、多分電車も止りそうだな、未だ真っ暗な中を早目に出勤すると案の定運行管理者が、午前中は特急などが運休するとの事、いつものように準備を終えて出庫した。今日1番目の仕事はある公務員宿舎に配車になった、行き先は3つ先の駅だ、シメシメ、、電車の運休による為のようだ、目的地に着くと料金は五千円ちかくだ、空車になり出発しようとすると窓をコツコツと叩く音、窓を見ると80歳くらいのお婆ちゃん、乗っても良いですか、、病院へ行くのに電車で出て来たがこちらの駅でストップして動く見込みは解らないとの事、ついてるねー! お客様をお供して市内の総合病院まで、、、、その後続けて3回ほど仕事をこなして駅に戻り待機した、チョット一休みと思ったが順番がきて正面に出た、すると二人のビジネスマンが乗車、行き先は長岡だ、大阪へ帰りたいんだが電車が動かず長岡まで出て新幹線で東京経由で大阪へ向かうと言う、、お客さん、高速道路は多分50キロ制限だと思いますので1時間半くらいはかかると思いますが、、、あー、運転手さん良いですヨ、安全運転で行きましょう、、、 内心、なかなか話しの解るお客だなや、、、、お客様にお願いして途中で燃料を補給させて頂き高速道に、、やっぱり50キロ制限に成っている、しかし50キロで走ったんじゃいつ着くか解らない、、強い風で時々ハンドルが取られる、、、こりゃ気を付けないとヤバイなー、、80キロくらいで慎重に走り無事に長岡駅に到着した、、、お客さん、どうもお疲れさまでした、気を付けてお帰り下さい、、、運転手さん、おーきに、帰り気ー付けてね、、、ときた。帰り道、高速道で当社のタクシーとすれ違った、、昼過ぎに戻り昼食だ、食堂に行くと何人かが長岡、新潟へ行ったようだ。今日は終日風の強い荒れた天気、市内でもお年寄りが風で転倒して骨折の大怪我をしたニュースも流れていた、、さすがに今日はいつもよりお年寄りのお客さんが少ない、殆んどビジネス客だ、終了時間を1時間近く過ぎて本日の勤務は終わった。今日は10回お客様をお供して全走行距離は250,4キロ、、、効率が良いねー、、売り上げも最近に無い数字を記録した、、、、いつもこうだと良いがネ、、、

 

                    にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(0)
129おすすめ

2012-12-05

いろいろなお客さん、 

ウイークデイは朝の7時からの勤務、6時過ぎに家を出るが未だ辺りは暗いですネ、、、会社に着いて今日乗車する車を確認する(2年ほど前から担当する車がなくなった)。出勤簿にサインをしてアルコールチェックをする、自分の乗車する車を探してエンジン始動、フェンダーミラー、ルームミラー、座席などを調整して車の外部に凹み、傷などが無いか綿密にチェック、これを確実にやっておかないと次に乗車するドライバーに指摘されれば自分が傷を付けた事になりかねない、しかし今の時期は外は未だ薄暗くてなかなか大変だ、エンジン、走行距離などをチェックして整備記録簿に記入してサインする、、、これで出庫準は備完了だ。飲み物の自動販売機にコインを110円チャリンと入れていつものドリンクを買い1本飲む、、、運行管理者から点呼を受け、五大接客用語又は安全運転の心得を同じ時間の出庫者全員(十数名)で斉唱する、、、、

 

1、 人命の尊さを知る

1、 法令を正しく守る

1、 譲り合いといたわりの精神

1、 運転技術の過信をしない

1、 道路状況に応じた運転をする

 

稼ぐ人は我先にと出庫して行く、そんなに急ぎなさんなって、ボチボチ行きましょー、フロントに無線で一報を入れる、 おはようございます、3○○ 異状なし開局 どうぞ! 今日一番の仕事は毎日、ある会社の社長さんを会社までお供する近距離の仕事だ、今日はついていないかな、、、、、?

10時過ぎ下りの特急電車から降り駅正面から乗車の50代の男性、行き先は市内だが一番外れ、シメシメ、5~6,000円は行くな、、、海岸線を順調に走っているとフロントから無線で呼んできた、 帰り11:00 ○○○だが間に合うか、、 との事、 内心、ぎりぎりだが、○○○からだと多分よく乗車されるお婆ちゃんじゃないかなー、、 ぎりぎりだが 11:00 には着けられると思う、旨連絡するとデータ―を送ってきた、モニターに 「配車」 と出るが実車中はお客様に見れないように空車になるまでデータ―は表示されないように成っている、帰りは空車で帰るところ途中からお客さんが乗車で効率が良いねー、空車になり直ぐに引き返しお客様のところに向かう、順調に行き5分前に到着した、案の定よく利用されるお婆ちゃんだ、90歳近いと言うがお元気だ、昔は小学校の教師をされていただけあって会話もしっかりしている、さすがだねー、、 いろいろと昔の話を聞かせて頂き有意義なひと時だった。 

 

今までにも1~2度お供した事のあるお医者さんをお供した、なかなか気さくな恐らく80歳近いだろう、運転手さん何歳ですか、、、 はい、私は未だ○○歳です、、 ほー、そりゃ超ベテランですネー、、 先生、歳はベテランの部類ですが仕事は未だ新米ドライバーです、半年か1年働く予定でしたが、この仕事が意外に楽しくて6年になります、、と言うと、 運転手さん、楽しく仕事が出来る事が一番幸せで良い事なんですヨ、色々と医学のこと等を聞くと気安く答えて下さる、色々と勉強になったねー、、

 

ある住宅街から乗車の60歳代の女性、行き先は大きな総合病院だ、ひょんな事から山の話しになった、なんとこのお客さんも山が好きでよく行かれると言う、、むしろお客さんの方がベテランだ、病院に着くまで30分近く山の話しに花が咲いたネ、、、、

 

今日は何回か雑収入も入ったり、又楽しいお客さんばかりだった、仕事もついていたねー! 3:30までの勤務が16時過ぎまで走行距離が130,5キロ 16回お客様をお供した、距離の割に効率が良く売り上げもニタニタだね、、、、

 

                    にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(0)
140おすすめ

2012-12-04

[今日の話] 久し振りの晴天、賑わう年金埠頭

 

昨日、一昨日と暫くぶりに良い天気が二日間も続いた、しかも仕事が休みの日にでだ、、ついてるなー、普段の行いが良いからねー、! この時期この地方では晴れても精々一日限り、案の定、今日はうって変わって雨風の最悪の天気、、、、、frown もう年内は晴れの日の休みなんて90%は期待できない、やらなければいけない事が山ほどある、庭のかたずけ、楽しませてくれた花壇の咲き終わった花の片づけ、そして落ち葉がどっさりと隅々に溜まっている、竹ボーキで綺麗に掃いた、そしてチューリップの球根も植えた、もう遅いくらいなんだろうが、球根も待ちくたびれて既に少し芽が出ているのもある、又来年の春には綺麗な花を咲かせてくれる事だろう。名所史跡巡りに出かけて来た、そして出たついでに、今日はどんな船が入港しているだろうか、、海岸線に出て見た、海岸線を走り荒浜埠頭あたりに来ると、ウィークデイのよく晴れたこの時間、いますいます、殆んどが60歳を過ぎた年金受給者らしい、おーよそ4~50人くらいか、のんびりと釣り糸をたれて、、 おまん、どっからきなったんだね、、(翻訳、貴方はどちらから来られたんですか)、、なんて話しておられるに違いないね、、水平線には佐渡島もうっすらと見えていた、この埠頭の事を 年金埠頭 と呼ぶんだ、(写真)荒浜埠頭と言っても知らない人が多いが、年金埠頭と言った方が解り易い、私も サンデー毎日 にでもなったら、このようにゆっくりと釣りでもしてみたいもんだネ、、、 久し振りにウォーキングにも行ってきた、、、

 

                      にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(0)
165おすすめ

2012-12-03

又、高校一年生

入社式も終わり一応、大手メーカーの会社員としての生活が始まったが、今度は高校生としての生活も始まる、会社の帰りに田舎の1年間通った普通高校の担任の先生から手続きをして頂いた転校予定の横浜市立○○工業高校へ出かけた。春休みで担任の先生は未だ出勤していないので後一時間くらいしたら来てくれと言う、学校の付近を一時間ほど散策してみたが、どちらかと言うと住宅街のような感じだな、、一時間後に教務室に行くと電気通信科の1年生の担任のK先生を紹介された、えッ、1年生ですか、新潟の高校では、こちらは県立だし、あちらは市立だから2年生に編入出来ると聞いてきましたが、、! すると、国立であろうと県立であろうと市立であろうと、私立であろうと同じ事で、こちらは工業高校なので1年生の専門教科を履修していないので2年生には編入出来ない、と言う、ただ新潟の高校から書類は来ているので入学試験無しで転校は出来るとの事。言われてみればそれもそうだ、、しかし、新潟の○○高校のM先生、いい加減な事を言うなー、、と言いう事は高校卒業までに5年間通学する事になる、嫌も、良いもない、2年生に編入出来ないと言うのだから仕方がない、先生に教室などを案内して頂いた、定時制の教室はグラウンドの端にプレハブのような建物が続いている、実習などは鉄筋の本校舎での授業になるようだが、全日制とえらいちがいだなー、、 K先生は、我が高校からは全日制、定時制を問わず優秀な学生がたくさん卒業している、○○君も頑張ってな、、、と、励ましとも脅しともとれる発言、、、、、。

昼間は会社員(工員)、夜は高校生の生活が始まった、同級生は30人ちょっと、殆んどが同年輩か1~2歳前後する程度、昼間は慣れない仕事でさすがに初めは疲れる、夜の8時頃になると睡魔が襲う、我慢できずに顔を机にくっつけてとろとろと、、、すると頭を、コツ―ん、とくる、先生が教科書で頭を叩くわけだ、ハッと頭をあげると他にも数人が休んでいらっしゃる、、、、昼間は働いて夜は勉強と大変なのは解る、しかし皆おなじ条件だ、それを頑張りぬくのに価値がある、それが出来ない者は辞めていけ、、、と、きついお言葉が、、、、参ったネ、。

 

                     にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(0)
137おすすめ

2012-12-02

[我が故郷] 越後三十三観音霊場第三番札所、大泉寺

国道8号線、上越市柿崎区を過ぎ左手に米山海水浴場があるあたり(看板が有る)、霊峰米山の山麓216メーターに(柏崎市大清水地内)越後三十三観音霊場第三番札所、真言宗豊山派 東山 延命院 大泉寺がある、一般的には大清水(おしみず)観音と呼ばれている。 

 

 

広い境内には幾つもの由緒ある建物等が存在する、本堂(写真上)にはご本尊、阿弥陀如来を祀っている。正面の後背(ごはい)の彫刻や内部の格天井の絵図は非常に珍しいと言われています。真言宗の修験霊場として多くの修行者が訪れた。巡礼歌は「みなかみをたずねのぼりて大清水 つきぬめぐみの流れとぞ思う」である。

 

 

 

境内中央に国の重要文化財に指定されている観音堂(写真上)がある。朱鳥元年(686)泰澄禅師によって創建されたと言う真言宗の名刹である。源義家の社参以来、歴代武将の尊崇を受けた。戦国時代には越後守護上杉房能、越後国主上杉謙信、城主上杉景勝、等が参詣し武運の長久を祈っている。永禄2年(1559)5月21日の落雷により堂宇を焼失したが直ちに再建に着手し翌3年に再建された。そして昭和25年春、国費400万円で修築に着手し翌26年10月復元した。桁行三間、はり間四間の建物で寄棟造り、かやぶきの屋根、板壁で室町時代の禅宗様建築様式を伝えている。本尊は泰澄禅師の作と言われる秘仏で、十一面千手観音像で五十年に一回ご開帳される、昭和46年に一般に公開された。本尊の前仏は永正2年(1505)越後守護代長尾為景(上杉謙信の父)が寄進したものと言う。     = 一部案内板より抜粋 =

 

 

 

大泉寺仁王門(山門)は寺院の守護神として一対の金剛力士像を両脇に配しており、稲刈り仁王の伝説がある。かつては寺院の入口はこちら(写真上)でした。今は駐車場、入口は反対側(海側)になる。市指定の文化財である。

 

 

 

木喰堂(もくじきどう)は境内に入ると直ぐ左側にある(写真上)、全国を歩いて千体の仏像を残そうと決めた木喰上人が2度目の越後入りをした88歳の時に彫られた子育地蔵と木額が市の文化財に指定されている。お堂のすぐ後ろの銀杏の生木に仏像を刻まれたと言う、その跡が残っている。

 

 

境内には県の文化財に指定されている、飯縄神社(いいづなじんじゃ)本殿がある(写真上)。神社の創立、由緒は解らないが昔、大泉寺の守護神であったが、のちに大清水集落の氏神様となった。一間社流造の社殿で室町時代の和様、禅宗様式がみられ室町時代とされている。

 

このほか境内には、六地蔵と言われる六体の地蔵さんは、六道のそれぞれに配され亡者の身代わりとなって人々を救済してくださると言われる 地蔵堂 、西の国まで行かなくともご利益があるようにと、江戸時代に築かれた石仏、 西国三十三ヶ所観音札所の石仏、 宝きょう印塔、 等などがある、、、。

 

                     にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(0)
171おすすめ

2012-12-01

[今日の話] 川渡餅(かわたりもち)

 

上越市に昔から伝わる風習で11月30日、12月1日の2日間、無病息災を祈って食べる「川渡餅(かわたりもち)」、市内の大部分のお菓子屋さん、スーパーの店頭に川渡餅(写真)のノボリが立っている。我が家も昨日、妻が一パック買ってきたので頂いた、いわゆる、あんころ餅だ、つぶ餡とこし餡の2種類があるんだが、味の方はそれぞれ作るお菓子屋さんによって多少の違いはあるだろう、値段は一個105円(税込)、市内の菓子組合に加盟する店舗で2日間だけ販売され値段も同じ。

川渡餅はご当地ゆかりの戦国の武将上杉謙信公が川中島の合戦の時に兵に餅をふるまい、そして川を渡り(長野の犀川の事であろう)武田信玄との闘いに勝利したと言われる。明日の命が解らない兵士に腹もちの良い餅をふるまった、兵を思う謙信公の優しい心遣いであろうか、、、。しかーしだ! この川渡餅、いつ頃から市内のお菓子屋さんで大々的に販売されるようになったんだろうね、、数年前まではあまり聞かなかったような気がするんだがねー、、私の認識不足だろうか、、、

 

                    にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(0)
145おすすめ

TOOLS




ブログランキングに参加中
下のバナーを 
ポチっと押して頂けると
有難いです、 お願い!
   ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 新潟情報へ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分県情報へ

人気ブログランキングへ





Profile

名前は:ham 
年齢は:爺 ♂
血液型:B型 みずがめ座

辛い事もあったが楽しい事も、、
良い思いも沢山させて頂いた激動の人生、
昔のこと、今の事、自由に綴る我が人生、






Recent Comments

お問い合わせ

RSS

RSS2.0

Access Counter

03891688

QRコード