hamさんのひとり言。

昔の話と今の話。

[hamさんの日本の歌心の歌] 夜空のトランペット ♪ 二二・ロッソ ♪

2012-10-31

 

二二・ロッソ (Nini Rosso)

 

イタリアのトリノ出身のトランペット奏者、日本にも度々来日しているので日本でも有名であるが1994年腫瘍の為死去。夜空のトランペット、夕焼のトランペット、夜明けのトランペット、さすらいのトランペット、さすらいのマーチ、、、等が有名である。

 

                にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : コメント(2) / トラックバック(1)
179おすすめ

[我が故郷] 越後三十三観音霊場第二番札所、魔尼王寺(まにおうじ)

2012-10-30

 

 妙高市(旧新井市)の信越本線の北新井駅の真西くらいになるが、矢代川を挟んだ左岸に十日市(通称、堂庭、どうにわ)と言う地区がある。ちょっと解り難いがこの集落の中の畑の一角に、越後三十三観音霊場の第二番札所、魔尼王寺(まにおうじ)がある。民家と民家の間の参道(参道と言うよりも農道と言う感じだが)の入口には数十基の五輪塔(ごりんとう)と宝篋印塔(ほうきょういんとう)が祀られている(写真)、が何れも戦国時代の頃の物と言われている。

 

五輪塔(ごりんとう)

下から四角形の地輪、円形の水輪、笠形の火輪、請花形の風輪、宝珠形の空輪、からなる。

 

宝篋印塔(ほうきょういんとう)

墓塔、供養塔などに使われる仏搭の一種で五輪塔と共に石で造られているのが多い。

 

 

 

魔尼王寺は空海(弘法大師)が真言宗のお寺として開いたと伝えられている。ご本尊の聖観世音菩薩は空海作と言われ、市の指定文化財に指定されている。この寺はかっては七堂伽藍が建ち並ぶ大寺院であったと言う。しかし上杉謙信死後の天正7年(1579)、跡目争いの御館の乱の際に兵火に遭い堂宇、宝物などがことごとく焼失し、以後は廃寺になった。この時、上杉景虎は上杉景勝に追われて鮫ヶ尾城にたてこもったが天正7年3月24日自害してはてた。鮫ヶ尾城から魔尼王寺までの一帯は戦場となった。お寺の前に五輪塔があるが(写真左)、鮫ヶ尾城で自害した上杉景虎の胴体を埋葬したと伝えられている。妙高市乙吉(斐太神社の近く)の勝福寺に「上杉三郎景虎供養塔」がある。

寛永年間(1624~44)十日市村(妙高市十日市)の石川某が夢告により、居多が浜(上越市五智)で魔尼王寺の本尊にめぐり合い、村民と謀って一宇を建立して本尊を安置したと言う。その後、正保元年(1644)、板倉町大字針(現上越市板倉区)の曹洞宗宝寿院の葉山和尚により中興され魔尼王寺は曹洞宗となった。

 

              にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ 人気ブログランキングへ              

固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
190おすすめ

[今日の話] 今年最後のゴルフ、、

2012-10-29

 

 

恒例の勤務先のゴルフコンペ、通算265回目のプレイだ、今回は妙高パインバレーカントリークラブ、天気予報は曇りのち雨、降水確率60パーセント、家を出ると妙高方面の空は真っ黒、こりゃ妙高方面は雨だな、妙高地区に入ると案の定、雨がパラパラと、、、今までに雨降りのゴルフはごくわずか、私は晴れ男だ、いや、じきに晴れるわ、、早目にゴルフ場に着き仲間とレストランでコーヒーを飲んでいると仲間が、おー、雨があがったネ、陽が差してきたよ、、、既にゴルフ場の周りの木々は紅葉が始まっている、あと1週間後は最高だろう、、、。最近は山登り、ウォーキングのお陰でしょうしょうゴルフ場を走り回っても堪えないんだが、クラブを握るのは年に2~3回の勤務先のコンペだけ、年齢の精か段々と身体の回転、切れが悪くなった、今回は数年前、ゴルフを再開してからもっとも大叩き、、、参ったねー! それでも大した雨にも遇わず、今年最後のゴルフになると思うが周りの紅葉を眺めながら良い気分転換になった、、、、。

 

 

                 にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
160おすすめ

[古い航海日誌 霞峰丸③] 大阪、堺港入港、

2012-10-28

 

 

 

(写真上) タグボートの力を借りて入港、着桟体制に入る、社船 ” 日王 ”     

       303,994重量トン、 長さ333m  幅 60m

(写真下) 荷役中の ” 日王 ”

 

 

 

四国沖から友ヶ島水道を通り堺沖に到着した、直ぐにタグボートが横に着き、デッドスロ―アヘッド(前進微速)で関西石油の専用桟橋へ着桟した。すぐに税関、代理店が乗船して入港手続きが始まる、そして入港手続きが終わるといつもの事だが戦場のような忙しさ、、新しく乗船する人、休暇で下船する人、家族が訪船したり、色々な業者が訪船してくる、船内は賑やかなもんだ、一段落して昼食だが、例によりカレーライス、上司の通信長も交替で新しい通信長も乗船してこられた、そして引き継ぎが終わり午後には下船された。そして妻が長男を連れて乗船して来た。3ヶ月振りのご対面だ、2歳4カ月の長男、3ヶ月振りに見ると成長が解る、いやー、こんな小さな子、連れてくるの大変だわ、、! と言う、部屋で家族そろって食事をしたが久し振りに家族水入らずのひと時だ、、しかし翌ゝ日の早朝には又ペルシャ湾に向け出港だ、、、やるせない気持もするが、これが船乗りの宿命だな、、翌日の午後は3人で堺の繁華街へ買い物やらに出かけた、楽しい2日間であったが、明日は又お別れか、、、、

 

                 にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : コメント(0) / トラックバック(62)
178おすすめ

就職か進学か、、、

2012-10-27

ある時、先生が、○○君、就職するのか、高校を受験するのか、どうするんだ、、と言う、そんなに急に言われてもなー、 先生、2~3日考えても良いですか? もし就職するんであれば1年間頑張ったんだ、成績も悪くは無いし○○○○を紹介しようと思うんだが、大手工作機械メーカーだ、心がうごいた、内心、そーかー、そんな大きな会社に就職出来るのか、、、高校を卒業してもその先の進学は全く考えてもいない、そんなに頭も良くないし、、訓練所卒と高校卒ではどのように違うのか、、、、先生に質問してみると、勿論、給料は少し違うと思うが、訓練所卒の場合は現場に配属になるが高校卒であれば事務職、技術職だろう、後は努力次第かな、、との事だ、父親に相談すると、やはり大きな会社に就職出来るんなら就職したらどうだ、、との意見、それじゃもう決まったようなもんだ、定時制高校の担任の先生に相談すると、折角一年頑張ったんだし、就職しても頑張って定時制高校に通ったらどうだ、と言う、丁度就職先の近くに市立の工業高校がある、こっちは県立だし、向こうは市立だし2年生に編入出来るように手続きをしてあげる、、、と言う事で話しは決まり、大手工作機械メーカーに当訓練所から3名(残りの二人は寮生)就職が内定した。先生が、いいか、これはあくまで内定で悪い事をすれば、いつでも取り消しになるんだぞ、、、! 過去にも就職が決まり、はめを外し過ぎて退学になった者が何人もいるようだな、、定時制高校も入学した当時より1年近くで5~6名の仲間が色々な事情で辞めて行った、就職の為、横浜の高校に転校する旨、仲間に話すと、駅前通りの今は無いんだが 玉八 と言う食堂で送別会をやってくれたのを今でも鮮明に覚えている。お前は1年間しか我々と一緒に勉強しなかったが、転校して定時制高校を卒業したんだから、我々と同じ同級生だ、、と言う事で同級会には声をかけてくれる、、、

 

                にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
157おすすめ

今日の直江津港

2012-10-26

 

 中部電力の火力発電所の1号機が7月より営業運転に入り、燃料のLNG(液化天然ガス)を積んだタンカーの第7船目が8月19日に入港して以来、タンカーは入港していない、トラブルで発電を停止していた精もあるが、先日修理が終わり発電を始めている、そろそろ入港する筈だがなー、、最近は電力会社のスタッフの方を仕事でお供する回数が減ったので情報が入り難くなった。 しかーしだ! ちょうど昨日スタッフの人をお供した、さっそくLNG船の入港予定を聞いてみたネ、、、すると、えー、今度の週末に入る予定です、、との事、 週末って明日の事ですか? あー、そうですネ、遅れなければ明日かな、! 何だかあまり自信のない当てにならない感じだなや、、、まー、担当が違えばこんなもんだろう、、そして今日、朝仕事で火力発電所にスタッフをお供して行ったがタグボートはいつもの処に係船されている、入港するとなれば多分、昼ころだろうな、、日の入りも早くなったし、日没後の入港はあり得ない、、、、昼過ぎ、先輩が、おい、船が入っているぞ、、やっぱり、予想がドンピシャだなー、! 仕事が終わったら見に行ってこよう、、そしてようやく4時過ぎに仕事が終わった、早くいかないと暗くなっちゃうぜ! 海岸線に出るとオレンジ色の綺麗な船体が目に入った、モス型と呼ばれるタンクを積んだ典型的なLNGタンカーだ(写真)

 

 

船名も確認できないので何処の船なのか解らないがファンネルマーク(煙突)を見た限りでは日本の船舶会社ではないようだ、恐らく総トン数で10万トンくらい、重量トンで7万トンくらいか、12~3万キロリッターくらいのLNGを運んできたのではないだろうかね、、、長さは250~260メーターくらいか、、あくまでもhamさんの想像なんで正確ではありませんが、、、それでも元外航船の船乗りだ、デタラメな間違いも無いと思うがね、、、

 

LNG (液化天然ガス)

 

LNG ( Liquefied Natural Gas )は液化天然ガスの略で、主にメタンを主成分とした天然ガスを冷却して液化した無色透明な液体、天然ガスを約マイナス162℃の低温まで冷却すると液体となり、気体の状態の時と比べると体積が600分の一になり(反対に気化すれば600倍になる)大量の輸送や貯蔵が可能となり専用のLNGタンカーによって運ばれる。

 

                 にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
154おすすめ

しょうじき者は得をする、、

2012-10-25

今日は朝から予報に反して秋晴れの良い天気だ、どちらかと言うと暇なぶるいだな、、仕事も近いところばかり、、今日はついてねーなー、 こういう時もある、じっと我慢の子だな、! 午後あるコンビニに配車になった、どうせパチンコにでも行く人だろう、、コンビニに着くと、スタッフの女性と一緒に90歳近いだろう、腰の曲がった杖をついたお婆ちゃんだ、配車になった名前から察すると山間部のある地域に多い名前だ、行き先は総合病院、こんな時間に病院に診察でもないだろう、、お客さん、お見舞にでもいらっしゃるんですか?と尋ねると、 はい、そーです との事、お客さんの名前は○○の○○に多い名前ですねー、と言うと、 おまさん(貴方)知ってなさるかね(ご存知ですか)、、暫くすると、私は田舎もんで、電話のかけるすぶ知らんしけ、悪いけんど、おまさん、電話かけてくんなんねかね、(翻訳、私は田舎者で電話をかけるのが良く解らないので悪いですが貴方電話をかけてくれませんか)、と言って相手の電話番号を書いた紙を私に出してこられた、見ると、お世辞にも上手とは言い難い字だ、解りました、着いたら私が電話してあげますから、、電話をする相手は息子さんの嫁さんのようだ、、数年前に100歳を前に他界した母親を思い出した、、目的地の病院に着く前にモニターに 配車 と出た。 了解ボタンを押す、お客様が乗車中なのでモニターにはデータ―が表示されない仕組みになっているんだ、(空車になると表示する)、、病院に着いて携帯で電話をし相手が出られたのでお客様(お婆ちゃん)に替わったが、、、電話代を払うと言われるが、いえ、結構です、又宜しくお願いします、、と丁重にお断りし病院の中に入られたお客さんを見送ってメーターを空車にすると、モニターにデータ―が表示され同じ病院からお客様だ、、シメタ、、 後ろの座席を確認すると先程の電話番号のメモの紙の忘れもの、、慌てて病院の中に走って行くと杖をついて腰を曲げて歩くお婆ちゃんを発見、、メモの紙を渡して一件落着、、ヤレヤレ、、、、

 

 

病院の玄関に老夫婦と70歳くらいの男性、ご主人と思われる老人、首に大きなギブスを付けておられる、ムチ打ちだな、、行き先を聞くと旧○○村、で一人降ろしてご夫婦は別の、旧○○村まで、内心、こりゃー有難い、にんまり、ニコニコだ、、、 しかし、顔は平常心で、、一人が下車されると老夫婦が話し始められた、、いやー、交通事故でえらい目に遇わされましたわ! との事、ご夫婦はその被害者だ、車のエアーバッグも出てしまい、車は廃車だろう、、との事、救急車で病院まで連れて行かれ幸いにも治療して通院で済んだようだが、お話を聞く限りでは過失割合は100対〇でしょうね、、国道での事故、恐らく50キロくらいでは走っていたろうから不幸中の幸いではなかろうか、、、完全に相手が注意していれば防げた事故だ、同じドライバーとして他人ごとではない、改めて安全運転に徹しなければと自分に言い聞かせたがネ、、、お客様を降ろして山間部の道を走っていると稲の刈り取りの終わった棚田(写真)が綺麗だ、山里の木々も少し色付いているようだ、車を停めて周りの景色を眺めて少しの息抜き、、と言う訳で勤務終了まぎわで思いもしない売り上げアップだ、、、

 

               にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : コメント(2) / トラックバック(0)
194おすすめ

[仲良し、ちびっ子二人] 仲良しちびっ子の、ひとり言

2012-10-24

 

 

乃愛(のあ) 3さい

   

真愛(まな) 1さい5か月 

 

  ↑ おいしーい おやつたべたいなー、、

 

     おねえちゃん、このドーナツ、おいしいよ!

 

                ↑ ドーナツか、いまいちだな、、

 

               ぜいたく言ってるねー!

 

 

 

 

 

  まなちゃん、なにかおもしろーいあそびない、、

 

                       あるよ、、こんなの、どー!

 

                       ぜんぜん、おもしろくねー、、

 

 

              爺ちゃん、影の声 : よく散らかしてくれるねー、!

 

 

ポチット押してちょーだい! →  にほんブログ村 シニア日記ブログへ   人気ブログランキングへ

                                                                           

固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
196おすすめ

悪天候で、ばーか忙しい、、

2012-10-23

昨日までの爽やかな秋晴れも、今日は朝から荒れ模様、次第に風雨も強くなってきた、こーいう時は忙しくなるんだわ、! 運行管理者の点呼を受けて06:45 出庫した。 おはようございます、3○○ 異常なし、開局どうぞ、! 次々と配車になり駅に戻っても直ぐに配車になる、よく利用される女性のお客さんを○○病院までお供した、このお客さん、よく喋るんだわ、、相手をするのにこっちが疲れるわね、、、駅の正面で待機していると下りの特急が入ってきた、特急から降りてきた30代くらいの綺麗な女性のお客さんが乗車、以前にも駅から数回お供したことがあるお客さんだ、行き先は聞かなくても解るんだが、 ○○○病院まで、、 はい、かしこまりました、 女医さんだ、こんな若くて綺麗なお医者さんに聴診器を当てて見てもらえば、それだけで、簡単な病気は治っちゃう気がするがネ、、、いくつか仕事をこなして又配車、 モニターを見ると、 ○○指名、 とある、 なにー、指名だと、この俺を指名するなんて、物好きな人もいるんだなー、、よく見ると、先ほどの病院までお供した、よく喋る女性だ、、なんだよ、勘弁してもらいたいネ、、又病院まで迎えに行きお供した、相変わらずしゃべるね、、早い時は10時半頃には昼食だが今日は12時だ、、、

 

昼食で弁当を食べてゆっくり休む暇もなく午後一で今度はジャンボタクシーの依頼が、○○病院まで行き、健康診断に行くスタッフを迎えに、そして○○ホテルまでお供して又お迎えは1時間後との事、フロントに連絡をいれると迎の時間までこちらで待機してくれとの事、 しめた、、! 座席を少し倒してNHKの 歌謡スクランブル を少し聞いて、ウトウト、、、と、やっとゆっくりできる、、1時間15分ほどゆっくりさせていただいた。そして又病院のスタッフをお供して病院まで戻った。車庫に戻り車を乗り換えると、もう終わりの時間だ、スタンドえ行き燃料を補給して今日の一日が終わった。売上も久しぶりに大台を突破だ、、、

 

              にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : コメント(0) / トラックバック(3)
163おすすめ

[我が故郷] 日本の滝百選、 苗名の滝(なえな)、惣滝(そうたき)、

2012-10-22

久しぶりの日曜、月曜の2連休、天気も良さそうだし、長野県にある百名山、四阿山(あずまやさん)に行く予定でいた、 しかーしだ! 勤務先の運行管理者から、 ○○さん、日曜日夕方から3時間ほど出勤頼むわね、、、ときた、県知事選挙の投票箱を投票所から開票所に運ぶため、担当者を投票所から開票所へ、そして又投票所まで戻るのをお供するわけだ、開票所にはおびただしい数のタクシーが集まってくる。新米ドライバーとしては、まさか山に行くのでダメです、、、と言うのもなんだし、解りました、、 と成ったわけだ。朝から天気が良いので妙高方面に紅葉を見に行ってきた。

 

 

妙高高原の燕温泉あたりが見頃と思い向かった。国道18号線から関温泉を通り周りの山々を見ると紅葉が見事だ、一番奥の燕温泉に着くと駐車場は満杯だ、やっと一台分無理矢理に見つけてほっと一息、朝の10時頃でもうこの人だ、目の前に 越後富士と呼ばれる 妙高山(2、454m)が綺麗に見えている、去年の8月にあそこに登ったんだが、あれから1年も過ぎたのか、、、、登山道をぞろぞろと人が下りてくる、、日本の滝百選に選ばれている 惣滝(写真)を見に行ったのだろう、登山道を少し登り露天風呂の先に滝の展望所がある。同輩と思われる男女数人が三脚に高そうなカメラを備えてシャッターを切っている、私も負けじと持っていった2台のコンデジを構えて何枚か撮ってみた、、こうなるともっと望遠の効くいいカメラも欲しいような気がするが、猫に小判、、に成りそうだな、、一番いい時期に来たようだ、、落差が八十メーター あり妙高山の噴火によって出来た自然の流形美は圧巻だ、、、、折角出かけてきたんだ、ちょいと腹も減ってきたし、戸隠に蕎麦でも食べに行くか! と言うことになり戸隠へ向かった。

 

 

 

県内には日本の滝百選に選ばれている滝が3箇所あるが2箇所がここ、妙高高原にある、(もう1箇所は村上市の鈴ケ滝)。もう1箇所の百選の滝 苗名の滝(なえなのたき) だ(写真)、妙高高原の杉野沢にある、数年前の10月に行ったんだが紅葉には少し早すぎた、落差は55メーターだが水量はすごい、、、

           

 

妙高高原で紅葉を堪能し国道18号線を信濃町へ、ここから県道に入り15分くらいで戸隠神社、奥社入口の駐車場に着いたがこちらも大変な人、駐車場も満杯、どうしよう! すると近くの車が1台出た、すかさずそこの場所に車を入れてOK、今日はついてるね、、! 奥社の参道を歩くと途中から素晴らしい杉並木の参道に変わる、駐車場から30分くらい歩くと戸隠神社奥社にたどり着く。ここも大変な人だ(写真)戸隠も紅葉が見頃、6月に戸隠山に登るのに神社の社務所の横が登山道入口になる、6月以来だ、写真の後ろに見える険しい山々が戸隠連山だ、、、参拝を済ませて何軒かのそば屋に行くがこちらも駐車場が満杯で車の置き場所が無い、やっとの思いで一件のそば屋に入った。 しかーしだ! 待てども待てども注文したものが出てこない、、、注文したものは未だですかねー、忘れているんじゃないでしょうねー、、と喉まで出かかっているんだが、、、待つこと40分、ようやく注文した蕎麦が出てきた、、やっぱり本場の新そばだ、美味いねー、やっと機嫌も直り帰途についた、、そして家に帰り、着替えて出勤、、、参ったね、、\(●o○;)ノ

 

 

 妙高高原、紅葉狩りのスライドショーは   = こちら =

 

 

                にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ 人気ブログランキングへ              

固定リンク : コメント(2) / トラックバック(246)
189おすすめ

[今日の話] 庭の異変

2012-10-20

 

今年は厳しい残暑が続いたが、ようやく爽やかな風が吹く秋本番だ、しかーしだ! 例年は今の時期、仕事からの帰り、家の近くまで来るとプーンと甘い香りがしてくるんだが今年は全く匂いがしない、別に私の鼻がおかしくなったわけではない。犯人は庭の金木犀の木、例年はたくさんの花が咲くんだが今年はちょろちょろっと数える程度、(写真は昨年)、今年のように殆ど咲いていないのは記憶がない、、、  へんだねー、、おかしいねー、、、??

 

 

庭の柘榴(ざくろ)の木、例年はたくさんの実が生るんだが今年は2~3個なっているだけだぜ、、昨年なんかは木が赤く見える程、実が沢山なった(写真は昨年)、下に沢山落ちて始末するのに閉口したんだが、昨年は今年の分まで生ってしまったのかね、、

 

それにだよ、今年は庭の隅に彼岸花(写真)と呼ばれる花が4~5輪咲いた、初めて見るんだが、植えた覚えがないんだが、、カラスでも球根を置いていったんだろうかね、ちょっと気味が悪いんだが、昨年の春、バラの木を違う場所に移植したんだが、すっかり弱ってしまい昨年は花を付けなかった、しかし今年は立派な花が何輪も咲いた、ちょっと変わったピンクの綺麗なバラだ、、、

             

 

 

                   にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
170おすすめ

[古い航海日誌 霞峰丸③] バシ―海峡通過、入港準備

2012-10-19

 

本船、霞峰丸/JFVQ (写真) 121、298重量トン 全長278メーター 幅44メーター エンジン27、600馬力 は順調な公開を続け、台湾の南方のバシー海峡を通過した。大阪の堺に入港するまで3日だ、船内も入港準備などでざわめき忙しくなる、我が事務部も入港書類の作成、次航の消耗品、食料品の発注準備、提出書類の作成及び準備などで忙しくなる、又下船者は下船準備が忙しい。今日から船内の風呂の浴槽が海水風呂から清水風呂に変わった。翌日、本船は沖縄本島の東を北上している、堺で妻が長男を連れて訪船する予定だが家に電話を入れてみた、40日ぶりに聞く元気な声に安心した、1日早く家を出て大阪の姉の家に一泊すると言う。趣味のアマチュア無線も今日でQRT(閉局)又日本を出港してからだ、夜当直が終わってから映りの悪いテレビを見ながらいつものように ビールとウイスキーで一杯だ、朝には奄美諸島沖だろう、、ポールド(窓)を覗くと左舷に沖縄のどこかの灯台の明かりが光っている、。

 

                にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
174おすすめ

憧れの汽車通学始まる、

2012-10-18

11月も終わり頃になると寒い日はみぞれ混じりの天気、それでも学生服にこうもり傘一つで自転車通学が続いたが12月に入るといつ雪がチラチラしてきてもおかしくはない、、、ちょうど高田駅前通り、駅から数分の好立地な交差点に親戚(叔父さん)が旅館をやっているが、ちょうど姉が冬の間、この旅館のお手伝いを頼まれた、ついでに私もこちら(旅館 ○○館)に春まで下宿させて頂くことになった(その後、駅前道路拡張で廃業したが駅から近いこともあり繁盛していた)。私としても願ってもないことだ、何せ旅館だ、朝食、夕食、は旅館食にちかい食事をいただける、家にいれば普段はご飯に味噌汁と簡単な煮付け程度の粗末なものだわね、、、夕食は夜学校から帰ってから頂く、、、

電車なんてのは通っていない、蒸気機関車、下宿(旅館)から駅までは歩いて5分くらいだ、私が乗る下りの汽車からは妙高、新井方面から市内の七つの高校に通う高校生が降りてくる、憧れの汽車通学で楽しくてしょうがない、、ひと駅先の春日山駅で降りて仲間数人と周りは田んぼの砂利道を20分くらい歩く、道路の端で当校の悪、数人がよく他の高校の不良仲間とチェーンを振り回して喧嘩していた、こっちは見て見ぬふりだね、、、凶器を作るのは簡単なこと、実習場にあるヤスリをグラインダーで削り、又鉄板を切り溶接のバーナーで加熱して焼入れ処理をしてナイフを造る、などなど、、、1~2月になると雪の日は妙高方面から来る汽車は10分、15分の遅れはいつものこと、旅館の叔父さんが、おまん(あなた)、まだいかんでいいのかね、 はい、どうせ汽車、遅れるんです、、 と言うと、もし汽車が遅れなかったらどうしんね(どうするんですか) 雪の多い日はラッセル車が通り汽車がいつ来るか解らない日も、、、今日は休みだな、、、、と、勝手に決めて映画を見に行く、、 小林 旭 の渡り鳥シリーズの映画だ、、かっこ良かったねー!

夜の定時制高校は下宿から15分くらいで行ける、学校の帰り、同じ方向に帰る女の同級生と話をしながら一緒に帰るのが楽しくてしょうがなかった、、、、。

 

                 にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : コメント(0) / トラックバック(27)
162おすすめ

[hamさんの日本の歌心の歌] 倍賞千恵子 ♪ あざみの唄 ♪

2012-10-17

 

作詞:横井弘、作曲:八洲秀章

        、唄:倍賞千恵子

 

 1 山には山の愁いあり
   海には海のかなしみや
   ましてこころの花園に
   咲きしあざみの花ならば

 

 2 高嶺(たかね)の百合のそれよりも
       秘めたる夢をひとすじに
       くれない燃ゆるその姿
       あざみに深きわが想い

 

     3 いとしき花よ 汝(な)はあざみ
       こころの花よ 汝はあざみ
       さだめの径(みち)は果てなくも
       香れよ せめてわが胸に
       あああー

 

 
 
 
 

この曲は昭和20年(1945)に復員してきた当時18歳の横井弘が、家族が疎開していた長野県下諏訪、霧ヶ峰八島高原(八島ヶ原湿原がありたくさんの高山植物が有名)で、咲いていたアザミの花に自分の理想の女性像を重ねあわせて綴ったものと言われています、八島高原にはこの歌の歌碑が建っています。

八洲秀章が作曲した曲がNHKの「ラジオ歌謡」で昭和24年8月に全国に放送された。

 

ラジオ歌謡 、、、 昭和21年~昭和37年までNHK、ラジオ第一放送で放送されていた歌謡番組、今でも歌い継がれているたくさんの叙情歌が放送された。

 

                にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
184おすすめ

高速特殊警備船型巡視船 ”のりくら”

2012-10-16

 

朝仕事で海岸線を走っていると東埠頭に保安庁の船が停まっている、お客さんが乗車中なので止って見るわけにもいかないし、ちらっと目をやると、 PS203 が解った、 ははー、昨年も東埠頭に停泊していて行ってみたら出港した後で写真を撮り損ねた 伏木海上保安部所属の ”のりくら” だな、、! お客様を降ろして空車に成ったら帰りにチャンスがあれば写真を撮れるかな、、しかし今の時間帯は海岸線を我社の車は頻繁に走っている、車を停めて写真を撮っているところを見られたら、 あいつ、何やってんだ! って事になる、、案の定、帰りに写真が撮れる場所にくると対向車線に当社の車が見える、おまけにルームミラーを覗くと後ろにも我社の車が見える、ダメだこりゃー! 従って写真は第九管区海上保安本部のサイトからぱくってきた。丁度、車内のラジオから、 第九管区海上保安本部からのお知らせです、鳥ヶ首灯台の沖合○○キロ、、、、、、、巡視船による射撃訓練、、、、、という内容の放送が流れた、ははー、これだな、射撃訓練に参加するんだわ!

 

巡視船  のりくら

 

船  型 220トン型(PS型) (PS:Patrol Vessel Small)
番  号 PS203
総トン数 220トン
主要寸法 (長さ×幅×深さ):50×8×4メートル
就役年月 平成13年3月

 

巡視船 ”のりくら” は高速特殊警備船型巡視船と呼ばれ、過去に能登半島沖で起きた、高速で航行する国籍不明船(北朝鮮)を追尾出来なかった事をうけ、配備された船で高速で航行できるように船体も通常船より細く出来ており強力なエンジンを搭載している、正確なスピードは公表されていないが40ノット以上となっている。1ノットは1時間に1海里(1,852メーター)を走るスピードを言う、恐らく時速80キロ位で航行できるのではないだろうか、勿論、機関砲も装備されている。元船乗りのhamさんは、日夜、海上の安全のために働いている海上保安官のご苦労は良く解る。数十トン、数百トンの船で大時化の海を全速力で航行するのは想像を絶する苦労があると思う、本当の船酔いはやはり経験した者でないと解らないだろう。

 

                  にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : コメント(2) / トラックバック(256)
218おすすめ

[今日の話] 体調不良、、

2012-10-15

今日は8日ぶりの休み、本来は長野県、群馬県の県境にある百名山の一つ 四阿山(あずまやさん)の登山も考えたが天候がいまいちだし、今回の休みは今日一日、やりたい事はたくさんあるし、今回は中止だな、今朝は久し振りにゆっくり寝ようと思っていた、六時半ころ目が覚めて、うとうととしていると、どうもおかしいなー! いつもの目覚めと違う、すると、めまいと言うか天井がくるくると周り頭が重く目が回る、吐き気もする、いやー、焦ったねー、、 やっとの思いで食堂のテーブルの椅子に掛けるが、吐き気がする、頭が重い、めまいがして汗をかいた、妻がしきりに救急車を呼ぶと言うが正直なところちょっと大げさだし、こっ恥ずかしい気もする、しかし脳梗塞などは3時間が勝負と言われるが、以前にテレビで見たような症状ではない、一人でそのまま居間で横になるが症状は変わらない、枕元にいざの場合直ぐに電話が出来るように携帯電話を置き横になっていると吐き気は無くなったようだ、時計を見ると昼だ、腹はへったが食べる元気は無い、何とかパソコンを開き医療機関の電話番号を調べる事に、元気だけがとりえのhamさん、特別にかかりつけの医者は無い、胃の検査と風邪ひきで行った程度、医学は日々進歩している、若い医師がやっている医者に行こう、、新しく開院した医院をネットで調べる、、、ここは医師の経歴も申し分ない、、年齢も40歳代、、ここだな、、そんなには混んでいないだろう、、、せっかく医者に行くのだから以前より気に成っていた血圧の相談もしよう、、と言う事で過去一ヶ月分の血圧測定の結果を記した資料も持って行く事にした。午後から又2時間ほど横になり医院に出かけた。問診、診察では特別な異常は認められないが念の為CTを撮る事になった、その結果を医師が画像をモニターに映して詳しく説明して頂いたが、今回の症状を引き起こすような異常は認められない、血圧だが ○○さん、年齢からして数値を下げるのは難しいでしょう、下の値がちょっと気になるしこの際、薬(降圧剤)を飲んだらどうですか、それで2週間血圧を測定し様子をみましょう、、と言う事になり、hamさんも、とうとう高血圧者の仲間入りだ。お陰様で夕方には食事も少しとり、パソコンの前に坐る事が出来るようになった、明日から又元気に仕事が出来るでしょう、、、

 

                 にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
182おすすめ

「鉄道の日」今日の直江津駅前、

2012-10-14

 

新潟県の鉄道発祥の地である直江津駅、普段は閑散としている駅前(写真上)、もっとも、車が走っていな時を選んでシャッターを切ったんだが、 しかーしだ! 鉄道の日の今日の直江津駅前はちょっと違う(写真下)、日曜日の今日は仕事は暇だ、駅前の待機場所で駅前のロータリー、駅前広場を眺めていると退屈しなくてすんだってもんだ、、、。

 

 

 

直江津駅北口、南口、にて「鉄道の日」記念イベントが行われた、今年は晴天で子供の手を引いた多くの家族連れで賑わった、北口広場では地元産ののジェラート、アイスクリーム、大判焼き、魚、蟹、などなど色々なものが特価で販売され(写真下)品物によってはあっという間に売り切れてしまった品物も続出したようだな、、、又じゃんけん大会、マグロの解体ショー、などなど多彩なイベントも行われた。

 

 

 

キャラクターの レルヒさん (写真上)、 可愛い三人のケンケンズ(写真下) も登場し、子供達と写真を撮ったり、握手をしたり大サービスだ、又 越後上越 上杉おもてなし武将隊 も登場して大賑わいであった。

 

 

 

南口は住宅街、普段は静かな南口(写真上)だが北口同様、駅前広場を中心に鉄道に関する展示等、仕事で見る事は出来なかったが、こちらでも多彩な企画が催されたようだ、普段は出入り出来ない機関区(今は運輸区と呼ばれているかも)のJRの施設も解放され普段はご当地ではお目にかかれない電車など(写真下)が見学できたようだな、、、。

 

又北口、駅前通りの一部の雁木通り、空き店舗などを利用して アート In  商展街 直江の津 も昨日、今日と開かれ今年は三十数店舗の出店があり、こちらも多くの人が集まり実演に参加したり、気に入った物を買ったり、お話をしたり、久し振りに駅前通りも賑わった、、、。

 

 明治19年(1886)県内で初めての鉄道が直江津~関山間で開通し、東海道本線の全線開通よりも早く開通した。明治26年(1893)碓氷トンネルの完成により直江津、高崎間が開通した。この鉄道建設に尽力したのが、明治の政治家  室 孝次郎 である。

 

                にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ          

固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
166おすすめ

観光案内、、、

2012-10-13

駅の正面から乗車された70歳くらいのご夫婦、埼玉県の○○市から来られたとの事、春日山城跡に行きたいんだが、、 ハイ、かしこまりました、! 色々な城を訪ねましたが春日山城跡は初めてなんですがやっと来る事が出来来ました、、途中、上越市、直江津の歴史などをお話すると、いやー、直江津と言うところはそんなに歴史のある町とは知りませんでした、、と、えらく感心しておられたご様子、 いや、お客さん、地元の人でも知らない人が多いですヨ、、(偉そうな事を言う私もこの仕事をするまでは知らなかったけどネ、、、)春日山城跡に行く途中の史跡を車内でご説明し林泉寺の横を通り春日山城跡へ、、、本丸跡まで登り、歩いて林泉寺まで行くので○○時に出来れば私に迎えに来てくれとの事、有難うございます、出来るだけ私がお迎えに参ります、、、数時間後にお迎えに林泉寺に行くと少し予定時間を過ぎて出てこられた、いや、見るところが多くて、、、大そう満足したご様子で駅までご乗車、又上りの特急で帰られた、、、、。

 

駅構内で待機していると、(そろそろ正面の出番だな) ピンポーン! 配車だ、駅前の営業所待合室から観光案内との事、つい先日も観光案内があったばかりだ、80歳くらいのご夫婦が二組の4人だ、福井から来られたと言う、佐渡に観光で行った帰り、妙高高原に行き、宿泊しご当地に来られた、観光パンフレットを出して、ここと、ここと、この辺を1時間の貸し切りで廻りたいとのご希望、 お客さん、ご希望のところは1時間では廻れません、3時間くらい必要です、、、と言うと、私たちは解らないので、運転手さんに任せます、 との事、 内心、初めからそう言えば良いのに、、、ねー、 高齢のお客様なので神社仏閣を主体にご案内する事にしたが、歩く事が大変そうなので数か所は下車して頂き後は車の中からご説明する事にしたが、これが結構大変なんですでね、、、まー、何とかお客様にご満足頂けたようだな、、、。 秋に入り観光客が少し増えたようだ、今日も佐渡観光から帰られた関西、四国、中国地方からの団体旅行者100人ちょっとをジャンボタクシー総動員で港まで迎えに行ったが、、、、以前にも書いた事があるが、このお客さん、近隣の温泉地でもう一泊して頂き、ご当地の観光地も見学して頂けるように旅行社へ積極的に売り込みをかけてはいかがだろう、、、。お客様が来られるのをただ待つだけじゃなく、来て頂けるように積極的にアクションを起こす必要が有ると思うがネ、、、平成27年春の北陸新幹線の金沢までの開業を良いチャンスと考え、プラス思考で関係者に頑張ってもらいたいと思うが、、、、。

 

                  にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
147おすすめ

[我が故郷] 蟹池地蔵尊(かにいけじぞうそん)

2012-10-12

 

市内の大ショッピングゾーン(商業施設)で、すっかり様相が変わった下門前地内の一角、ホテルビジネスイン上越 の道路を挟んで西向かいの小さな公園の一角に 蟹池地蔵尊(かにいけじぞうそん)がある(写真) 。昔は富岡線の藤野新田と下門前のほぼ中間地点で三田新田へ行く道路の丁字路に粗末な小さな建物の中にひっそりと祀られていた、子供の頃は がにいけのお地蔵さん、 と呼んでいた記憶がある、その裏を 大道川(だいどうがわ)と言う用水が流れていた。子供の頃、毎年夏になると母親にリヤカーに乗せられて直江津の海まで海水浴に連れて行ってもらった、砂利道を歩いて2時間近くはかかったろう、、、お地蔵さんの前にくると母がリヤカーを停めて両手を合わせてお参りをしていたのを子供心に覚えている、、そして母が、 昔、この近くの池の中に捨てられていたお地蔵さんを拾い上げて、ここに祀ってあるんだ、、、 と聞かされていたんだが、、、、。

 

 

大昔、近くを流れていた応化川(関川)が蛇行、湾曲していた頃の田、川の跡が池となり蟹池と呼ばれていた。昔この付近に善光寺村があったが、春日山城主、上杉景勝の会津移封により代わりに入城した豊臣秀吉の家臣、堀 秀治が春日山城を廃し港の近くに(古城)福島城を築城したが堀氏の要請により諸役を免ぜられ城下の今の下門前の地に移り、元善光寺新町と呼ばれていた。ある日、霊夢があって、池より探し上げたのがこの地蔵尊である。以来、街道の傍らに立ち近隣の信仰を集め、道行く人々の憩いの場とも成ってきた。一方で下流の旧、川跡も蟹池を用水源として開田が進み、善光寺新田が開村されている。後に大道用水の傘下に入った為、蟹池用水の役割も移り、池も開田され蟹池の地名だけが残った。大正15年魚行商人をはじめ多くの人々より浄財を頂きお堂が建てられた。昭和30年橋本朝夫氏の寄進により再建され、平成9年、関川東部土地区画整理事業の一環として公園内に立派な地蔵堂が建立され(写真上)現在に至っている、俗に一般信仰として「イボ取り地蔵」としても知られている。  =案内板より一部抜粋=

 

                  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ 人気ブログランキングへ

固定リンク : コメント(2) / トラックバック(0)
266おすすめ

[古い航海日誌 霞峰丸③] きました、交替電報、

2012-10-11

本船は順調に航海を続け、昨日シンガポールを通過した、あと1週間で大阪の堺に入港する、今航は堺で9名の乗組員が交替するが未だ交替電報がきていない、早い時はインド洋でくるんだが今航はちょっと遅れている、休暇下船する乗組員は気が落ちつかない、食堂、パッセージでよく、次席さん、未だ交替電報きませんかね、、、と聞かれるが、仕事上の守秘義務と言うものがある、、、大体、午後の私の当直中にくるのがほとんどだ、たぶん今日あたりくるだろう、、当直中に今航休暇下船予定のクオーターマスター(操舵手)が無線室に顔を出して、 きましたか?  もうそこまで来ているんだけどね、、アンテナあたりに引っかかっていませんかね、、 と言うと、 それじゃ俺、登って捕ってきます、、、真面目な顔をして言う、、日本時間 14:30 の 長崎無線局/JOS の一括呼び出しを聞くと JFVQ 本船が呼ばれたな、、、、コーヒーを一杯飲んで長崎無線局とQSO(交信)すると、やはり交替電報だ、、予定の9名全員が下船だ、上司の通信長も今航休暇下船だ、交替の通信長 ○○○ 、あちゃー、俺正直なところ交替の通信長は好きではない、、キャプテンの部屋に届けると、おー、きたかね、、、と一言、夕食時サロン食堂でチーフエンジニアー(機関長)、チョフサー(1等航海士)、通信長に話すだろう、、、。今航は堺に妻が二歳になった長男を連れて訪船する予定だし楽しみだ、沖縄近海で家に電話しようと思うが3ヶ月振りだ、、日本との時差も2時間弱になり、夜、ワッチ(当直)が終わって相変わらず趣味のアマチュア無線を始めると凄いパイルだ、馴染みの局もたくさんできた、アラビア海を航行中の○○タンカー、○○丸の通信士の局も呼んで来た、、この局は奥さまもアマチュア無線をやっておられ毎日、日本の留守宅の奥さんと話をしているのを何度も聞いた事があるので良く知っている局だ、、、10数局とQSO(交信)したし、さーて、そろそろシャワーを浴びて一杯飲んで寝るかね、、

 

                 にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
177おすすめ

[今日の話] デジカメのミステリー、?

2012-10-10

数年前に初めて持ったデジカメ、Panasonic DMC-LZ5 大手リサイクルショップで買ったものだ、近隣の史跡巡りに、旅行に、山登りに、ゴルフに、ブログのアップに、、、、、沢山のところにお供してくれたデジカメ、しかーしだ! 8月に富士登山に持っていき下山中に動かなくなってしまった。原因は明白だ、下山時、風で風塵が強烈だったが、隙間だらけの簡単なケースに入れて腰ベルトに付けていたんだが、小さな塵が付いてしまったんだろう、レンズが出入りしなくなってしまった、そして 電源を入れ直して下さい、 と表示が出て、電源が切れてしまう、断腸の思いで新しいデジカメを買った。買った時は新品同様で、付属品も一式付いていたし、残念で、悔しくて、大事に使っていたし、新品同様だわネ、、、富士登山に行ってから2ヶ月、修理に出しても買うほどの費用がかかるのは明白だ、いつまでも持っていてもしょうがないし、カメラには大変申し訳ない、カメラに向って、 長い間お世話になったネー、有難う、、と言って、 断腸の思いで燃えないゴミに出そうと思い、乾電池を抜こうとして、念の為電源を入れると、レンズがスーッと出るじゃないか、エ―ッ! 何度、電源を入れ直しても異状なくレンズが出るし、望遠にしても、接写にしても異状なくレンズが動く、どうなっちゃったの! ははー、カメラも捨てられるのが嫌だと主張しているんだな、、解ったよ、これからも大事に使うからな、、

 

                にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : コメント(2) / トラックバック(0)
177おすすめ

雨の日も風の日も、、

2012-10-09

晴れの日も、雨の日も、風の日も、7時過ぎに家を出る、職業訓練所までの1時間の自転車通学は結構楽しいもんだ、三分の一は砂利道だ、車の通るところは、ところどころ穴があいて走りにくい、道路の真ん中といえば大きな玉砂利がゴロゴロで、これ又走り難い、、晴れている時は楽しいが、雨でも降ると一変、大変だ、コウモリ傘だけ、、、特に雨風の時は大変だ、風に傘を向けて時々傘を上にあげて前方を確認する、、もっとも、今ほど車も多くないし、傘をさして片手運転でもどうって事は無い、、今なら警察に呼び止められるだろう、、、。5月頃より実習も増えて来た、エンジンの分解、組立て、ヤスリなどを使って仕上げの実習、後は教室で授業だ、私の農機具修理科は極端な悪はいなかったが溶接科には数人、とんでもない悪が、、友達も出来て来た、ラジオ(5球スーパー)を作って仲間に見せびらかすと、、、おい、俺にも作ってくれや、、、そのうちに壊れたラジオの修理依頼も来る、、ちょっと面倒なのは、、これは直らないよ、、と言うと、大体は、じゃ要らないよ、捨ててくれや、! とくる、捨てないで部品取に使うわけさネ、、 俺も結構、悪かしこいなー、 古い部品で作ったラジオ(シャーシの上に真空管がむき出し)、1台 3,000円で売る、当時としては結構な値段だ、良い小遣い稼ぎになった。県内に数校ある訓練所対抗の野球大会、野球キチのhamさん、キャッチャーで勿論レギュラー、、でも1回戦で負けた、、、、そして秋になると就職の話も出てき始めた、、冬になれば自転車通学は出来ない、勿論歩いて通学出来る距離ではない、、、、どうする、、、!

 

 

夜の定時制高校は昼間の半分くらいの距離だが、帰りは9時過ぎで勿論、真っ暗だ、自転車の暗いライトが頼り、、、砂利道、急いで転び足を擦り剥いたのは何度あった事か、、、砂利で滑って道路脇の川に突っ込んだ事もあった、、若かったねー、今なら大怪我か、一つ間違えば命取りだぜ、、、それでも友達みんな昼間は働いている人、春、秋、クラスでのハイキングなど楽しかった思い出ばかりで辛いと思った事は無い、、、、そして秋頃になると来年の3月に又、高校を受験するか、それとも就職するか、、、それに冬の間の通学はどうする、今のように田舎の方は除雪車なんて来ないし、夜の雪道、歩いたら1時間以上はらくにかかるしなー、、、、,  どうする、、!

 

                にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : コメント(2) / トラックバック(1)
158おすすめ

[仲良し、ちびっ子二人] ちびっ子、三歳の誕生日

2012-10-08

 

今年の春、石川県に引っ越して行ったちびっ子二人と一匹、連休に家族で(仔犬も一緒)やってきた。お盆以来、約2ヶ月振りのご対面だ、、乃愛ちゃん、すっかり喋るのが上手になった、、真愛ちゃん、随分と表情が豊かになった。10月10日に生まれた乃愛(のあ)ちゃん、3歳になる、ささやかな誕生祝いをする事に、、、。本人の希望でアンパンマンのケーキを準備、婆ちゃん、張り切って子供の好きな料理をたくさん作った、、、。

 

 

今日は、わたしが、しゅやくだからね、、!!

 

わたし、うれしくて、なみだが出ちゃった、、        

 

                   ポーズをとって、爺ちゃん、婆ちゃんに

 

                               サービスです、、、

 

 

おねえちゃん、はやくたべよう、、あたし、もうがまんできない、、、??

 

おいしそう、、あたし、どれからたべようかなー、、

 

 

ポチッと押して、ちょーだい ⇒  にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

                                    ついでにこっちも ↓↓

固定リンク : コメント(4) / トラックバック(1)
203おすすめ

[hamさんの登山記] 日本百名山 火打山(2464m)登山

2012-10-07

 

2連休の二日目、ライブカメラを見ても高谷池ヒュッテの紅葉は見頃だ、勤務先の仕事、山の先輩も同行する事になり心強い助っ人が、しかーしだ! 天気予報はイマイチだな、、曇りのち雨の予報、しかし長野県北部の天気は曇り、、火打山の登山道は非常に整備されている事は昨年の火打山登山で解っている、、朝の3時、起きて未だ真っ暗な空を眺めると雨は降ってはいない、雨さへ降っていなければ、、、と言う事で04:00 登山口の笹ヶ峰キャンプ場に向かった。キャンプ場に着いた頃には明るくなっている、曇ってはいるが空も少し明るい、、既に20台くらいの車が止っている、大部分の人はヒュッテに泊まっているんだろうが、ウイークデイでこの人だ、人気の高さがうかがえる、、、準備をして登山者カードに記入し 05:35 出発した。昨年も登っているので大体のコースは解っている、最初のポイントの黒沢橋までは木道を含め足慣らしのつもりで小鳥、渓流の音を聞きながらハイキング感覚で行ける、1時間近くで黒沢橋(写真) に着いた。

 

 

黒沢橋で10分間休憩してこれからが本番だ、急登や大岩が露出した坂を登り30分ほどで「十二曲り」に着いた、ここで一息入れて名前の通り十二の曲がりだが登り易いように階段が出来ていたりで比較的歩きやすい、十二曲りが終わると又大きな岩が露出したところの登りだ、、そして黒沢橋を出て約1時間半、火打山と妙高山(黒沢ヒュッテ)の分岐の富士見平(写真)に着いた。この辺りまで来ると紅葉が見事だ、ここで10分ほど休憩だ、丁度、千葉から来たと言う一人の60歳くらいの男性ともう一人の男が登ってきた、、、と、 おまんた、未だこんなところにいんのかね、、(貴方達、未だこの辺にいるのですか?) えー、何でこんな所で遇うんですか、、 よく見ると何と、おなじ勤務先の先輩だ、この先輩、子供の頃は山間部で生まれ育ったのでこの程度の山は庭のようなもんだ、、休みもしないで、すっとんすっとんと、登って行く、先に行くねー、、、我々は周りの景色を楽しんでゆっくりと行きますから、、、と負け惜しみ、、、。

 

 

富士見平を出ると暫くで稜線歩きが続く、右側に妙高山、茶臼山、黒沢岳、時々、太陽が覗き紅葉が見事だ(写真)、やっぱり普段のおこないが良いからねー、、、暫くで今度は火打山、景火打が姿を現してきた、途中にある アルプス展望 今日はあいにくのガスでアルプスの山々は望めない、昨年の時はアルプスもバッチリだったんだがネ、、そして前方に高谷池ヒュッテの三角の屋根が見えて来た、、、。

 

 

富士見平を出発して45分、登山口を出て3時間35分、高谷ヒュッテに着いた(写真)。昨年より紅葉は綺麗だ、これで陽が差していれば最高なんだが、まー雨が降らないだけましだ、、テントサイトには3張りのテントが、、ここのヒュッテに泊まり火打山に登る登山客も多い、行程の三分の二位が終わった感じだが最後に急登が待っている、これから先、夏は高山植物で見事だろう、何とか7月頃もう一度訪れたいもんだが、元気でさえいれば又チャンスはあるだろう、、、。

 

 

高谷池ヒュッテの前で10分ほど休み先へ進む事に、直ぐに妙高山からの(黒沢ヒュッテ)からの分岐点がある、そして暫く木道を(写真)進む、真っ赤に染まったり、黄色に染まったり、、まるで大庭園を思わせる景観だ、そして前方には時々ガスが切れて火打山、景火打、焼山の姿が臨まれる、、間もなくで標高2,110メーターの天狗の庭(写真)に到着だ、、、。

 

 

天狗の庭を出ると暫くは木道を歩くが段々と登りになってくる、時々振り返ってみると下に、今通ってきた木道、地糖などがきれいだ、時々、妙高山も顔を出す、いつもは北東側からの妙高山を眺めているが裏側から見るのはここからでないと見られない、、そして暫く稜線のようなところを歩き少しずつ高度をかせいで行く、高谷池ヒュッテを出て1時間5分、ライチョウ平(写真)に着いた。ここは雷鳥の住む北限だ、よくこの辺にいると言うが残念ながら昨年も今年もお目にかかれない、普段の行いが悪いからねー、、、。

 

 

ライチョウ平で10分ほど休憩していよいよ最後の行程の頂上に向け出発だ、殆んど高い樹木は無いし360度の展望が臨める、ところどころで雲の切れ目から日本海が見える、この辺りにくると下山してくる人に遇うが、時間からして高谷池ヒュッテに泊まった人だろう、途中賑やかな声が聞こえたと思ったら小学校の高学年だろう30名の団体さん、大きな声で、 こんにちわ! こんにちわ! と、さすがに元気がいいね、、そして登山口を出発して5時間40分、11:15 百名山 火打山(2,462m)の頂上に立った(写真)。今年も健康で火打山に登れた事に感謝だ、、天気が良くなかった分、暑くなくその点は良かったがネ、、頂上には富士見平で追い抜いて行った先輩、他に一人の先客が、コンビニで買ったオニギリをほうばる、それが旨い事、至福のひと時だ、、2,462メーターの頂上は涼しいと言うよりも寒いくらいだ、先に登頂した先輩、 おー、寒くなった、悪いが先に降りるよ、、、そして我々も頂上に35分滞在して下山を始めた、、、。

 

 

 

下りは精神的にも余裕がある、下の景色を眺めながらの下山、時々、部分的にガスがかかるが山にいる事を忘れるような大庭園を思い浮かべる絶景だ(写真上)、途中登ってくるグループに何組も遇ったが時間からすると今日はヒュッテに泊まる登山客だろう、、、。

 

 

周りの景色を堪能し、写真を撮りながら下り1時間20分後の13:10 天狗の庭に到着、地糖に映る火打山もなかなかのものだネ(写真)、、、途中、高谷池ヒュッテ、富士見平、十二曲り、黒沢橋で10分位休憩し、他に何回か一息ついて17:10 無事、笹ヶ峰キャンプ場の登山口に帰ってきた。心配したが雨にも遇わず暑くもなくまーまーの山行きであった、ウイークデイにもかかわらず結構な人と遇い火打山の人気の高さがうかがえる、、出来れば来年も今度は花の時期に訪れたいもんだネ、、、、。

 

火打山登山のスライドショーは   = こちら =

 

 

                 にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : コメント(2) / トラックバック(0)
189おすすめ

えちご、くびき野 100キロマラソン

2012-10-06

 

昨日、仕事で駅前の待機場所で待機していると、駅前ロータリーのアーケードの様子がいつもとちょっと違う、背中にリュックを背負った人、カバンを引いた人、そして昼前より電車が着くたびに多くのリュックを背負った人、カバンを引いた人が降りてくる、そーだ! 100キロマラソンに出る人々だな、、受付、前夜祭が行われる会場とを結ぶシャトルバス乗り場に長い列が出来る(写真)、数台のバスがピストン輸送している、今回は過去最大の数千人の参加者があると言う、たまげたネ、そー言えば、メタボの人は見当たらないわな、、いかにもマラソンランナーと言った容姿だ、、、

 

 

今日、仕事で市内を走り回っていると何ヶ所かでマラソンランナーと出合った、100キロ、50キロ、のコースがあるようだが、100キロのコースは平成の大合併で広くなった市内を駆け巡る、全国からランナーが参加している、私も小学校の時は、校内マラソン大会は常に1~2位だった、短距離はダメ、、30年前なら挑戦してみたい気もするが、今となっては無理な話だ、、、最近は東京マラソンをはじめ、この様な大会が各地で開催されているが人気のあるスポーツだな、、、

 

                 にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : コメント(0) / トラックバック(235)
190おすすめ

新米タクシードライバーの観光案内、

2012-10-05

 

今日は3連休の週末、そして明日は ” えちご、くびき野 100キロマラソン ” がある、全国から沢山のランナーが集まってくる、特急電車が着くたびにリュックを背負った人、カバンを引いている人が続々と降りて来て、受付、前夜祭会場へのシャトルバス乗り場に列を作っている。今日はチョット忙しくなるだろうなー、、フロントから早目の昼食の指示があり食堂で弁当を食べて駅構内で待機していると、ピンポーン! モニターに駅前の待合室から観光案内の指示が、、、東京から来られたと言う3人のビジネスマン、仕事が終わってチョット観光でもして帰るか、、、、と言うところかな、、安寿と厨子王の供養塔、 親鸞聖人上陸の地、  国分寺、 本願寺国府別院、  をご案内、車内から越後一宮居多神社、 光源寺、 養爺清水、  鏡ヶ池、  柳清水、  春日神社、  林泉寺、  をご案内し春日山城跡へ、駐車場に着くと 越後上越、上杉おもてなし武将隊  の上杉謙信公の家臣がおで迎え、豊臣秀吉じゃが、上杉謙信公はおられるかの―、、! 訪ねると 親方様は春日山神社におられる、、、 との事、 春日山神社境内に行くと、謙信公、手持ちぶたさの様子、、 お客様をお連れした、、 と言うと、 おー、それはかたじけない、、 すっかり謙信公になりすがっている、 して、どちらからお見えじゃ、、 ときた、お客様が 江戸です、 と言いうと おー、江戸からか、 もう一人のお客様が、 私は甲斐の国、山梨、 と言うと、 なに、甲斐の国とか、 武田信玄に宜しく伝えて下され、いずれ上杉が攻めて行くとな、、、すっかり上杉謙信公に成りきっている、一緒に写真撮影を頼むと快く応じてくれた、おまけにポーズまで強制してきた、(写真)、、

 

 

春日山城跡から高田の日本スキー発祥の金谷山へ、公園から頚城平野の景色を見て頂き、日本で初めてスキーが伝えられた メテレスキーの地 へご案内、 その後、日本三大夜桜 で有名な高田城址公園へ(写真)、東洋一を誇るハス祭りで有名な、花の終わった外堀のハスを見て規模の大きさに感心しておられた。そして広大なショッピングゾーンを通り観光物産センターで買い物、駅前で2時間(実際は2時間半近く)の観光案内が終わった、、いやー、運転手さん、有難う、楽しかった、、、、 で単純なhamさんも安堵した、、、おまんた、又来てくんなえや!(皆さん、又お越し下さい、、)

 

                  にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
161おすすめ

[hamさんの日本の歌心の歌] ダ・カーポ ♪野に咲く花のように♪

2012-10-04

 
 
仕事中お客様が乗っていない時は小さな声でラジオをかけて走っている、ラジオを聞きながら仕事をしているのか、、 と思われるかもしれないが決してそうではない、私の場合二つの理由がある、 一つは、 走行中、別に熱心にラジオを聞いている訳ではないんだが何か聞こえていた方が仕事に集中できる、でないと色々な事が頭に浮かんで運転に集中できない、、、一つは、一般道路、高速道路の状況が放送される事がある、、JRなどの列車の運行状況が放送される事がある、、地震、気象状況などが放送される事がある、、以上の事からNHKを聞いている事が多いんだが、、ダ・カーポの ”野に咲く花のように” が流れてきた、思わずボリュームを上げた、目的地に着いてボリュームを下げるのを忘れて車を降りドアーサービス、お客様が乗車されて小走りに運転席に戻り慌ててボリュームを下げると、運転手さん、悪いけど鳴らしておいて、、私この曲好きなんだ、、思いがけない言葉が、私も好きな曲なんです、それじゃすいません音量を上げさせていただきます、、、。
それから車内の会話が弾んだのは言うまでもない、この歌を聞くと昔テレビで放映されていた、画家 山下 清 を描いた 「裸の大将」 の主題歌で流れていた事を思い出す、そして元気をもらう事が出来る、小林亜星 さんの作曲で ダ・カーポ のあの澄み切った声が好きだネ、、、
 
         

                  にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : コメント(4) / トラックバック(0)
209おすすめ

[今日の話] 日本百名山 火打山(2464m)登山

2012-10-03

昨年に続いて日本百名山の一つに数えられる火打山(2464m)に行ってきた。中学生の時に笹ヶ峰キャンプ場でキャンプ活動の時に登って以来、昨年約50年振りに一人で登っって来たが、今年又登る事が出来た、健康でいれた事に感謝だ、天気予報では雨の確立50パーセント、ちょっと迷ったが実行した。今回は勤務先の先輩が同行で気が強い、1,800メーターくらいから上は紅葉の真っ最中、高谷池ヒュッテあたりの紅葉は素晴らしかった、ガスがかかったりでアルプス、富士山などはあいにく見る事は出来なかったが時々雲が切れたり、陽が差したりで雨には遇わず、まずまずの登山日和であった。明日から仕事で朝も早いし、どっと疲れた、今日は早めに寝る事にします、、、、素晴らしい写真などは後日、整理してアップしたいと思います、、、おやすみなさい、、、、!

             

                にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ  

固定リンク : コメント(8) / トラックバック(87)
200おすすめ

[今日の話] オムロン 自動血圧計

2012-10-02

 

数年前までは自分の健康なんてのはまるで関心が無かった、特別に悪いところもない、強いて言えば若干、血圧が高め、これは納得がいく、昔から味は濃い味が好きだ、そしてちょっとした物にも醤油をかける、醤油をかけなくても良いように味付けをしてある、、、、と言われても、醤油をかけないと気がすまない、、、ちゃんと言う事を聞いていれば良かったなー、、、しかしあとの祭りだ、、、。しかし今の仕事を始めて色々なお客様をお供して感じるんだが、ある程度の年齢になると結構、身体のあちこちに悪いところをかかえている人が多い事に気が付く、負け惜しみじゃないが、いくらお金が沢山あっても身体が悪いと使う事も出来ない、やっぱり健康が何よりだね、、、と言う事で自分の健康が気になるようになった。最近はしょっぱい物はなるべく食べないようにしている、メタボ予備軍で春先より体重を5キロほど減量した、もう4~5キロ減量したいんだがネ、、運動不足解消のため昨年より春から秋まではなるべく1時間ほどのウオーキング、ジョギング、山登りを始めた、そして春より毎日、朝と夕方の2回、血圧を測定し記録していたんだが遂に血圧計が壊れてしまった。暫く測定しないといやに気になる、、、仕方なく オムロンの HEM-1025 上腕式 自動血圧計を買ってきた(写真) 以前の血圧計(オムロン)は計る都度、数値がかなり違う事がある、 これ、どっちが本当だや? しかし今度のはそんなに測定値が違わない、、宣伝する訳じゃないんだけどさ、、、何よりも気に入ったのは毎日の測定値を記憶していてパソコンにつないで指定のサイトにアクセスすると血圧計の設定や測定記録の管理などが簡単に行え又プリントアウト出来ると言う事だ、便利なもんだネ、毎日血圧を測定するのが楽しみになってきた、、、。

 

                にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ                   

固定リンク : コメント(2) / トラックバック(0)
159おすすめ

[今日の話] 10月(October)、神無月(かんなずき)

2012-10-01

今日から10月、つい1週間ほど前までは30度を超す真夏日、35度を超す猛暑日であったが、ここ2~3日前より秋を感じる天気になってきた。10月は一年で最も好きな月だね、、暑くもない、寒くもない、一年を通して、もっとも天気が安定している月でもある、実りの秋、収穫の秋、食欲の秋、紅葉の秋、、、、などなど、頚城(くびき)平野の稲もほとんど刈り取りが終わっている、この地方は豊作で農家はほくほくだろう、、昔はこの時期、田んぼに行くとたくさんの 赤とんぼ が飛んでいたが今は全く見られなくなった、子供の頃、人差し指を上に向けて、 この指、とーまれ、、、 と言うと赤とんぼがよく、指の頭にとまった、、、今年は庭の柘榴の木に実が2~3個生っているだけ、昨年は木が赤く見えるほどたくさん生ったのに、、、又来年だネ、、、昨年の10月は北信五岳の一つ、飯縄山、斑尾山、に登ってきた、今年も一つ二つ登りたいもんだが、、、、と言う訳で今月は忙しくなりそうだ、、。(写真は昨年の戸隠の紅葉)

 

                  にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
168おすすめ

プロフィール

名前は:ham 
年齢は:爺 ♂
血液型:B型 みずがめ座

辛い事もあったが楽しい事も、、
良い思いも沢山させて頂いた
激動の人生、
昔のこと、今の事、自由に綴る
我が人生、






TOOLS




ブログランキングに参加中
下のバナーを 
ポチっと押して頂けると
有難いです、 お願い!
   ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 新潟情報へ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分県情報へ

人気ブログランキングへ





カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

過去の記事

リンク

連絡先

RSS

アクセスカウンタ

04104485

QRコード