メガソーラー太陽光発電所、

2012-08-31

 

過去にも何回もブログにアップしたが現在、ご当地に中部電力が最新鋭の火力発電所を建設中であり(写真)、既に2系統の一部の1-1号機は7月より営業運転に入っており1-2号機も現在試運転中であり、2014年のフル操業に向けて急ピッチで作業が進んでいる。全て完成すると出力240万キロワット弱の発電所となる。仕事で殆んど毎日と言ってもいい位、発電所に行くが、行く途中、海岸線に風力発電が1基ある、 しかーしだ! この風力発電、しょっちゅう故障で止っている、今も先日の雷で止っているが当分は動かないだろう、、、。私は以前から最近メガソーラー発電がアチコチで人気を集めているが、雪国は冬の間は日照時間が短く太平洋岸に比べると不利なところもあるが、角度を変える等の工夫である程度カバーできると言う、発電能率も段々と改善されるだろうし、この地でもどうだ、、、と思っていたんだが、、、

昨日、地元紙にメガソーラー建設? と言う記事が、 なに! 建設中の中部電力の火力発電所の隣に国際石油開発帝石(INPEX)がLNG備蓄基地を建設中であるが、この国際石油開発帝石がメガソーラー発電所 「INPEX メガソーラー上越」 を建設すると言う。海岸線より少し内陸にある同社のグループの「帝石トッピングプラント」の製油所が閉鎖されるがその跡地の一部を利用して建設すると言う(写真は同発電所とは関係なし)。最大出力 2,000KW (2メガワット)、年間の予想発電量は、一般家庭約750世帯分の年間電力消費量に相当する約248万キロワット時になり、来年3月発電開始予定という。 昨年の東日本大震災、東京電力福島第一原子力発電所の事故以降、太陽光発電への期待が高まる中、7月から国による再生可能エネルギーの全量買取制度が施行されたことにより、今後はメンテナンスが容易で建物の上、等にも設置が可能で発電による燃料代などが掛からない、、などの利点から電力会社以外の一般企業、自治体などが売電用、自家用に太陽光発電設備の建設が進むのではないだろうか。一般家庭でも最近は小規模な太陽光発電のパネルが屋根の上に並んでいる家庭を見るようになった、何れはソーラーパネルも改良されて何処の家でも屋根のトタン、瓦、の代わりにソーラーパネルが使われる時代が来るネ、、、、。

 

                にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(0)
153おすすめ

[仲良し、ちびっ子二人] 真愛(まな)ちゃんのひとり言

2012-08-30

 

ねー爺ちゃん、いつもしゃしんをとる時は、おねえちゃんといっしょだから

 

たまには、あたし一人でしゃしんをとってくれない、、、、!

 

爺ちゃん、 あー、いいよ、、、

 

あたし、こう見えても、ほいくえんの、みまんじではボスだからネ、、

 

わかった、、、!

 

                   にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(0)
185おすすめ

[今日の話] 家庭菜園

2012-08-29

猫の額ほどの我が家の家庭菜園(写真)5月に色々な苗を植えて以来、随分と楽しませて頂いた。昨年は上手くいったナス、キュウリ、今年は残念ながら不作だったな、しかし、昨年は病気でダメだったトマト、そして失敗作のオクラ、今年は上手に出来た、大きな立派な美味しいトマト、オクラ、たくさん収穫させて頂いた。しかーしだ! トマト、キュウリも終わりに近づき、仕事が休みの今日、5ヶのトマトの最後の収穫で今年のトマト、キュウリの収穫は終わった。ツルと棚を撤去した、楽しませて頂いて有難うネ、、、、、ナス、オクラ、ピーマンはもう少し収穫出来そうだネ、、昨年は殆んど夏野菜で終わったんだが、今年は欲も出て秋野菜も栽培してみようと思い、キュウリ、トマト、の後に大根の種を蒔いて見ようと思っている。仕事でお年寄りのお婆ちゃんをお供すると、今年は暑くて雨も降らないし、大根の種を蒔きたいんだが、これじゃ暑くて芽が出ないネ、、、と嘆いておられる、、そーだ、俺も大根の種を蒔くってもんだな、、あとニンジンも蒔こう、土が硬く悪いので果たして上手くいくかは疑問だが、最近ヨタヨタしてきた 0,3馬力? 位の手動の耕運機、hamさん号、で少し深めに耕してみようと思っている、この夏、市内では二人の人が熱中症で死亡した、日中のクソ暑い中3時間ほど家庭菜園の手入れ、草取りなどに精をだした、、、。

 

                にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(7)
195おすすめ

第2の人生のスタート

2012-08-27

私の場合、過去、未来を含め自分の人生を振り返ると大きく四つに分けられるように思う。生まれてから義務教育の中学卒業までが第1の人生だ、この間は大体の人はそんなに大きな違いが無いのではないだろうか。誕生して小学校に入学するまで保育園か、幼稚園に行く、百姓生まれの私は幼稚園、保育園と名の付くところには行っていない、昼間は晴れていれば母親にリヤカーと呼ばれる荷車に乗せられて、畑、田んぼへ連れて行かれる、畑、田んぼが私の保育園のようなもんだ、もっとも当時は今のような立派な保育園、幼稚園は無かったように思うが、通っていた小学校の校舎の一角の一つの教室が保育所で一人か二人の先生と言うか保母さんが何人かの子供を預かっていたと言った方がいいかもしれない。木造二階建ての校舎、児童数200人くらいの田舎の小学校だ、今は恐らく児童数は100人に満たないだろう、、、。今でも仕事で鉄筋コンクリート造りの小学校の横を通ると、昔はここに木造の校舎があり、ここに運動場(グラウンド)があったなー、あそこら辺に大きな松の木が一本あったがなー、、、! 思いだす。成績は自分で言うのもおかしいが、真ん中よりもちょっと上だ、、 しかーしだ! 手先が器用で図工はいつもトップ、田んぼで鍛えた足、身体は小さいが校内のマラソン大会はいつも1~2位だったな、、喧嘩も当然ながら強かったし悪ガキだ、、、通信簿にはいつも「落ち着きが無い」、良く考えれば解るのに落ち着きが無く間違いをする、、、、と書かれていた。5年生の時に授業で作った ”鉱石ラジオ” 一番早く綺麗に完成して一番良く鳴った、、、先生に褒められた、、この時、先生に褒められた一言がその後の私の人生に大きく影響をもたらした、、、。

 

中学校に進み、野球部、吹奏楽部、科学部、を渡り歩いた。学校の帰りに町のラジオ屋(今の電気屋)に寄り要らない部品をもらい集めてラジオ、(5球スーパー)を作った。2年生の時に新しく赴任して来た若い先生、アマチュア無線をやっておられた ( JAØ○○ ) 先生の下宿によく遊びに行き色々と無線の部品を貰って来て無線機(送信機)も作った、アンカバー、違法無線局だ、、、その中学校も、卒業時期がきて高校に進学するか、就職するか、僅かだが色々な事情で就職する同級生も数人いたが私はお陰で進学する事にした、、私の第1の人生も終わり高校受験だ、その中学校もその後の統合で今は無い、、、、。

 

                にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ                  

固定リンク : トラックバック(0)
165おすすめ

嘘もほうべん

2012-08-26

今日は日曜日、暇な日だ、でも昨日から始まった謙信公祭、いつもの日曜日よりも多少はましかな! でも今年はGacktさんも来ないしどうだろう、、 事実昨年までは行列が行われる沿道は朝から場所取りやら、既に何時間も前からシートを敷いて沢山の人が熱い中を待っている姿が多く見られたが今年は朝、沿道を通ったが沿道には昇り旗などがたくさん上がっていたが、それ以外は普段と変わらない、、やっぱりな! 駅から3回、お客様を謙信公祭のイベント会場まで案内した、1組目は東京から来られたと言う御夫婦と娘さんの3人連れ、イベント会場へ向かう交差点からは車輛進入禁止、歩いても数分だしこちらで下車して頂いた。2組目は駅から乗車の40歳代のご夫婦、今度はイベント会場の手前から春日山に向かった、案の定、途中から一般車は進入禁止、ガードマンが立っている、、ハザードを点滅してガードマンに、 暑いのにご苦労さんです、遠方からのお客さんで身体が不自由なので近くまでお供したいんだがね、、、 あー、どうぞ通って下さい、もう一ヶ所ガードマンがいますが無線で連絡しておきますから、、 お願いします、なんなく通過、お客さんが心配して、 運転手さん良いんですか、悪いねー! いえ、良いんです、お客様を勝手に不自由な体にしてしまってすいません、、もう一ヶ所のガードマンの居るところにくると連絡があったらしくガードマンが敬礼して通してくれた、気持ちいいねー、しかし俺も悪賢いね! シャトルバスしか通らないところをスイスイと、、、。タクシーを利用して会場に行くのは他所から来られたお客様に決まってる、地元のお客は、近くの人は歩いて行くか、車の人はスーパーか大型店の駐車場に勝手に車を置いて歩いて行くパターンだ、3組目はやはり駅から乗車の若いご夫婦と二人の子供連れ、一人はベビーカーに乗った赤ちゃんだ、言葉からして東京ではないが地元の人でないのは明らかだ、先程の進入禁止のガードのところまで来ると先程のガードマンではない、ご苦労さんです、お子様連れのお客さんなんだけど一人はベビーカーの赤ちゃんなんで近くまでお供したいんだけど、、、と言うと、 解りました、どうぞ、 と言ってガードを動かしてくれた、シャトルバスが下ってきますからお気を付けて、、、なんなく通過、下車される時に、運転手さん、色々とお気遣い有難うございました、、! お客様には喜んで頂いて、料金は高くなるし一石二鳥、まだまだ新米ドライバーの域を脱しないが5年もやっていると、俺も随分ずる賢くなったネ、、

 

                にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(0)
225おすすめ

[今日の話] 第87回謙信公祭

2012-08-25

 

上越市の夏の三大祭り、上越祭り、ハス祭り、に続いて第87回謙信公祭(25日、26日)が始まった。「謙信公祭」は故郷の英雄上杉謙信公の武勇と遺徳を称え大正15年から行われている祭りで回を重ねるごとに人気が高まり全国から謙信ファンが訪れる事でも有名である。謙信公祭は例年8月下旬の土、日曜に行われている。ミュージシャンのガクト(Gackt)さんはNHK大河ドラマ「風林火山」で謙信役を演じた2007年から、昨年までの5回の謙信公祭のうち4回ゲストとして上杉謙信役を務めた。2009年だけは当時の市長が謙信役で、ゲストにNHK大河ドラマで上杉景勝役を演じた俳優の北村一輝さんを招いた。ガクトさんが出演した4回とも2日間で20数万人を超える入り込み数を記録している。昨年まではどちらかと言うとGacktさん目当てのファンが全国はもちろん遠く韓国、台湾、中国、からも来られていたから驚きだ、今年はGacktさんとの日程の調整がつかず不参加の為、例年に比べるとイマイチ盛り上がりに欠ける気もするが、80年以上続く祭りでもあり、この地域の文化、歴史、伝統を発信する祭として本来の姿に戻り真の「謙信公祭」を全国にPR,発信する努力が重要ではないだろうか、、。

 

 

朝、仕事で山麓線を走っていると南葉山の中腹から煙が上がっている、 えッ、南葉山のキャンプ場で火事か、、、いや、チョット方向が違うな、先日アップした 旧後谷部落の家から火事か、、、いや違うな、、そうだ、謙信公祭の狼煙だ、、、、上杉謙信公の居城、春日山城の支城から一斉に上がる狼煙だわ、、多分、方向からすると、黒田城か宇津尾砦からの狼煙であろう、空車に成ったら写真を撮ろうと思っていたが空車に成ったら、チョット遅かったなー、煙が少なくなっちゃった(写真、矢印の煙、解るかなー)、とにかく今日、明日の2日間は春日山城を中心に盛りだくさんの行事、イベントが繰り広げられる、、。

 

 謙信公祭の詳細、過去の様子は  = こちら =

 

                にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(152)
195おすすめ

[古い航海日誌 霞峰丸③] 当直(ワッチ)

2012-08-24

私の乗船中の当直は船内時間の12:00~16:00、 20:00~24:00 の8時間、通信長の当直は 08:00~12:00 16:00~20:00 の8時間、以前は08:00~12:00、20:00~24:00は三席さん(3等通信士)12:00~16:00、00:00~04:00は次席さん(2等通信士)、04:00~08:00、16:00~20:00は通信長の当直であったが電波法などが改正され、合理化の一環で通信士が3名から2名に減員された、減員された1名の通信士の当直は通信士に代わってオートアラーム(警急自動受信機)で行う、遭難信号(SOS)の前に発信される警急信号を受信すると無線室、通信長の部屋に備えられたベルが、けたたましい音で鳴るように成っている、このベルを止めるのは無線室へ行かないと止められない仕掛けだ、このオートアラームは赤道近くでは空電などでよく誤動作するんだ、、、、。

 

船舶通信士の大きな任務の一つは、通信機器の保守並びに運用、又国際電気通信条約や法規等を習熟した専任の船舶通信士がその聴覚により、国際電気通信条約に定められた一定の時間割で、又その他の時間は機械(警急自動受信機)により、国際遭難周波数である500kHz(電信)を聴守し、自船が遭難した場合はこれにより救助を求め、他船が遭難した場合または他船の遭難を知った場合はこれにより救助を行うなど、付近を航行する船舶などによる相互救助体制の確立である。大型船は運用時間中、毎時間15分から18分、45分から48分の3分間は地球上の全船舶、全無線局は国際遭難周波数である500Khzでの通信を停止しこの周波数を聴守しその結果をログブック(業務日誌)への記載が義務ずけられている 

 

通信はモールス通信により日本の海岸局、銚子無線局/JCS、長崎無線局/JOS、海域によっては外国の海岸局との公衆通信の送受信、電話による遠洋船舶電話/JBOとの公衆電話(古い本船には設置されていない)、などがある。又ファクシミリによる天気図、ニュースの受信(ファクシミリがふっきゅうする前は全てモールスによる受信であった)。航行援助器機のレーダー、ロラン、VHF,などの保守管理も重要な任務の一つである。

しかし、外航船における、世界的な海上における遭難安全制度GMDSS(Global Maritime Distress and Safety System)が1999年2月1日に完全導入され、人の聴覚による聴守を廃止して全て機械による聴守を行うものとなった。船舶職員法(海技士制度)の改正、電波法の無線従事者(総合無線通信士と海上無線通信士)資格の改正、および船舶安全法の改正などによってタイタニック号の遭難以来、100年以上にわたって築かれてきた「船舶通信士」の職場は商船から(一部の大型客船を省き)ほとんど消え去ってしまった。これによって日本の外航商船におけるモースル通信に終わりを告げたのである。現在、モールス通信は一部の漁船、アマチュア無線、自衛隊など一部に使われているのみである。

 

 

                   にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(64)
205おすすめ

[hamさんの日本の歌心の歌] アルプスの牧場 (関 大八)

2012-08-23

先日、日本百名山の一つ 苗場山に行ってきた、8合目を過ぎて間もなく大平原に出た、日本の2000メーターの高地に、こんなところがあるんだ、、、一面の高山植物の中の木道を歩くと魚沼の山々が見渡せ、地糖の水に、ぽっかり浮かんだ雲が写っている、、向こうに牛がのんびりと草をむしっている姿が脳裏に浮かんだ、、、雲がゆーく雲がゆく、、、アルプスの牧場よ、、、、勝手に口ずさんでいた、、、。そー言えば灰田勝彦が歌っていた歌だな、、「アルプスの牧場」 伊藤久男の「山のけむり」 など昔NHKののど自慢でよく歌われていた、、、、。山下敬次二郎さんの後輩でヨ―デル歌謡の第一人者、ウィリー沖山の直弟子の 関 大八 の歌です。

 

 

歌手であり、ウクレレ奏者、作曲家、俳優として活躍した 灰田勝彦さんは明治44年(1911)8月20日アメリカのハワイで生まれた。父親の故郷の広島に亡き父親の納骨のため帰国したがハワイには戻らず立教大学に進み歌手となった。「煌めく星座」 「新雪」 「鈴懸けの経」 「加藤隼戦闘隊」 「アルプスの牧場」 「野球小僧」 など等、数々のヒット曲を発表し、大の野球きちがいで知られる、後輩の元巨人軍の長島茂雄、王 貞治さんとは親交が厚かったと言われる。昭和57年(1982)5月21日銀座の高級クラブで不調を訴え、その後末期の肝臓がんと診断され、11月3日母校、立教大学に建立された「鈴懸の径」の除幕式に出席するのを楽しみにしていたが願いが叶わず10月26日71歳でこの世を去った。除幕式には母校の先輩のディックミネさんが出席し、涙ながらに「鈴懸の径」を唄ったと言われる、、、、。 チョット鼻にかかった甘い歌声がなんとも好きだ。

 

                 にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(115)
173おすすめ

[今日の話] まったりとした今日の一日、、

2012-08-22

今朝は7時半に起きた、昨日は苗場山登山で疲れていた精もあるが、こんなにゆっくりと寝たのは久し振りだ、今日も休みだ、特別予定も無いが、どうしてもやらなければいけない事が1件ある、勤務先の観光案内資格者の定例のレポート提出期限が25日だ、未だいい、後から、後から、、、先送りにしてきた罰だ、今回の私に与えられた題材は  本願寺国府別院 だ、と言っても以前から色々と調べブログにもアップした通りだ、決められたページに纏めあげるだけなんだが、朝パソコンを覗きチェックして原稿用紙に向かい午前中に纏めあげた、明日にでも会社に提出するだけ、、、、。後はコーヒーを飲みながら昨日の苗場山登山の結果などをまとめ、資料として残すべく以前の分と一緒にファイルに綴じた。

 

家内から、休みなんだから掃除機をかけてくれ、、、、!  と頼まれた、まー、たまにはしょうがないか、、、この掃除機昨年の10月に買ったばかりだが(panasonic  MC-SS300GX)、以前から、この掃除機、結構高かったのにあまり良くない、失敗したなー、、、フィルターの赤ランプがしょっちゅう点く、、 と嘆いていた。しかし、自分がこれが良いと決めたんだから文句は言えない、、掃除機をかけ始めると、フィルターの赤ランプが点滅している、ははー、この事だな、、 最近は掃除機にまで ECO NAVI が付いている、ダストボックスにはゴミはそんなに溜まっていないし、フィルターを掃除しなさいって事だな、、フィルターって何処にあるんだい、? ここに合わせて回せだの、上に引っ張るだの、ややこしい事、ある部分を回して引っ張ると一部分が取れた、、ははー、フィルターってのはこの事だな、、ちゃ―んと掃除用の小さなブラシまで付いているではないか、、良く見るとフィルターが汚れているなんて物じゃない、、そりゃそーだわ、買ってから1年近く一度も掃除をしないんだもの、、、 家内に話すと、フィルターの掃除は解っていたけど、どうするのか解らないし、壊すといけないから、、、とこうだ、沢山の塵がフィルターにこびり付いて掃除用のブラシでは簡単に取れない、ピンセットで注意深く塵を崩しブラシで落とす、何回も繰り返し綺麗になったネ、、、、スイッチを入れると赤ランプは点灯しないし、掃除機の音もちがう、、、こうでなきゃ、、、。

 

天気予報ではこの地方、今日も35度を超す猛暑日に成りそうだ、こう暑くては外に出たくない、休みの時くらいは、、久し振りにまったりと、、、コーヒーを飲んだり、テレビを見たり、パソコンに向かったり、、夕方、少し涼しく成ってから、注文をもらった品を送りにヤマト運輸へ、洗濯物を持ってクリーニング店へ、外の家庭菜園の草取り、、、、そして夕食はいつもの焼酎をやめて今日は生ビール、、暑い時は生ビールだネ、、、。

 

       にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(0)
170おすすめ

[hamさんの登山記] 百名山 苗場山 (2,145・3m)

2012-08-21

 

富士登山から10日、そろそろ身体がムズムズして来た、先ずは日帰りで行ける百名山と言う事で今年になり苗場山が候補に上がった、色々と資料を調べると高山植物がきれいに咲き誇り、標高2000メーターの広大な湿原(写真)と言う事で苗場山(2,145、3m)に決めた。朝の05:25車で家を出発した。国道253号線で途中から松之山温泉を経由して津南町へ国道117号線から国道405号線で秋山郷へ向かった。秘郷、秋山郷はさすが山の中だ、小赤沢から登山道に入り3合目の登山道入り口へ、07:50 登山道入り口着、県外ナンバーの4台の車が先客だ、40台くらいは停められるだろう、週末は一杯になる事もあると言う。登山靴に履き替えスパッツを付けて 08:05 登山者カードに記入して出発だ、、、、。

 

 

4合目 08:40 5合目 09:05 6合目 09:40 途中で一息いれて順調に高度をかせいできた、ところどころ大木の根っ子が露出して歩き難いところもあるが、比較的登り易い山道だなや、、、! しかーしだ! 2000メーターを越す山だ、そうは甘くないネ、、7合目あたりから急登、鎖場が出て来た、この辺りから木々の間から周りの景色が臨める(写真)、途中で2組の夫婦と思われるグループが下ってきた、昨夜は頂上のヒュッテに泊まった、 との事、今日は頂上はガラガラ空いていますよ、! と言う、

 

 

10:30 8合目(1940m)に着いた、ここで一息入れて少し歩くと湿原の台地に出た(写真)、こんな高地にこんな広い湿地帯があるなんて、、、、昨年登った火打山を思い出した。木道を歩きクマザサの草原を歩くと間もなく9合目だ、、、、、、。

 

 

木道の周りには白いワタスゲの花が風に揺れている、黄色い花もたくさん咲いているが名前は知らないネ、、、、11:05 9合目に着いた、花を眺め、周りの景色を眺め、ところどころ地糖がきれいだ、何か箱庭でも見ているような錯覚を起こす。

 

 

 

登山口を出発して3時間30分後の 11:35 苗場山の頂上に到着した(写真) そかーしだ! ここの頂上は広くて周りに木々があり拍子抜けしたね、、、頂上、ヒュッテ付近には数組のグループが休憩、昼食をとっていたが私は10分位頂上にとどまり下山する事にした。昼食は9合目付近でゆっくりしようと思って、11:45 下山を始めた、30分後の 12:15 8合目近くのところで昼食とした、途中コンビニで買ったオニギリを2個、、、20分ほど休憩して12:35 下山を始めた、ここからは木道は無く本格的な登山道だ、2~3組の登山客とすれ違ったが、途中は殆んど休憩無しで所どころ一息入れて一気に下山して来た、 14:30 3合目に無事に帰ってきた、駐車場には朝あった車は無いが別の車が5-6台止っていた。靴などを履き替えて、途中どこか温泉にでも浸かろうかと思ったが思いとどまり一気に5時、無事家に帰った、、、、。

 

 苗場山登山のスライドショーは     = こちら =

 

                    にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(0)
272おすすめ

[我が故郷] 後谷(うしろだに)部落と殉難碑

2012-08-20

 

 頚城平野のどこからでも見える南葉山(949m)、地元の人であれば知らない人はいない位に親しみのある山である、しかし冬になると日本海からの季節風で標高からは想像できないほどの豪雪をもたらす。その南葉山の中腹にキャンプ場が整備されていて夏は沢山の人が訪れる、そのキャンプ場の手前、変則十字路を右方向(後谷ダムの標識がる)に狭い道を暫く進むと旧後谷部落があった跡がある。

 

 

道路が右にカーブする左側に二つの碑がひっそりと建っている(写真上)、以前はこの地に後谷部落があり、昔は部落の人々は僅かの耕地を耕し、山菜を取り、炭焼きなどをしてお互いに協力し合い仲よく生活していた所である。小学校の分教場もあった、その後時代の流れと共に分教場も廃校になり過疎化も進み、子供たちの通学、豪雪、除雪、、、など等の諸状況を鑑み部落の廃村を余儀なくされた。この地に当時の植木市長の揮毫で碑が建立されている(写真左)。現在は若い一家族の方が(地元の人ではないようだ)雪のない時期だけこちらで生活されているようだ。

 

 

右側に 殉難碑 (写真右)が建っている、昭和2年2月9日小学校の分教場が雪崩に襲われ上野先生と児童4人が雪崩の犠牲になり命を落としたのである、先生、児童の名前が刻まれているが薄れて時の流れを感じさせられる、以前は分教場のあったところに建てられていたが、こちらの道路脇に移設されたようである。この様な悲しい事故があった事をどれだけの人が知っているであろうか、今では滅多に人の通らなくなったこの地、私は静かに碑の前で手を合わせて来た、、、、。 

 

               にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(0)
212おすすめ

今日の直江津港

2012-08-19

 

建設中の中部電力火力発電所の専用桟橋に今月の2日に第6船となるLNGタンカーが入港したんだが今日第7船目となるLNGタンカー”LNG SWIFT”(写真)が入港した。今月は中部電力のスタッフの方をあまり仕事でお供していないので詳しい情報は持ち合わせていなかった、しかーしだ! 最近はhamさん、が船キチ、、 (^0^)、である事を知っている同じ職場の仲間が中部電力のスタッフの人をお供した際に聞いて、 今度○○日に船が入るらしいよ、、、教えてくれる、、18日か19日頃入港するらしい、、と言う程度の情報、先日、富士登山でカメラを壊してしまい入港に間に合うように新しいカメラを買って、昨日仕事が終わってその足で発電所の近くに行ってみたが船の姿は見えない、港にはいつものタグボート4隻が係船されていたし、日没後の入港は許可が出ないだろう、、 と言う事は明日だな、、! 今日午後、港の前を通るとタグボートが1隻見当たらない、んッ、入港したな、多分1隻は警戒船で行っているな、、、そして別の仕事で海岸線を通ると予想がドンピシャ、、、モス型と呼ばれる球形のタンクを積んだタンカーだ(写真)、ファンネル(煙突)を見ると、おッ、日本の最大手海運会社(日本郵船)のファンネルだ、仕事が終わってからカメラを持って行ってきたネ、、、、好きだねー!

 

 

LNG SWIFT /JMLQ 日本船籍の船だ、乗組員は多分フイリピン人ではないだろうかね、、107,146 Gton、 67,024 Dwt 長さ272m 幅48m 喫水9m 船の大きさの割にドラフト(喫水)が浅いのは積んでいるLNG(液化天然ガス)は質量が小さい為であろう、最近のLNGタンカーはメンブレン型と呼ばれるタンクと船体が一体になっているタイプが多いんだが今回のモス型は3回目だ、1989年三菱重工、長崎造船所で造られた船だ、最近は造船王国日本のお株は韓国、中国、ヨーロッパに奪われた格好だ、、私の調べた情報では今回はスペインのカルタヘナから地中海、大西洋、ケープタウン経由でインド洋を通り約1ヶ月かけて日本に来たと思うがあまり当てにならないネ、、、、、。

今日は他に7~8,000トンクラスの外航貨物船が1ぱい、1,000トンクラスの貨物船が2はい、停泊していた。

 

               にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(0)
162おすすめ

いろいろなお客さん、鬼嫁?

2012-08-18

この仕事をやっていると当然だが色々なお客様をお供する、、、よくお供する50代後半くらいだろうか、失礼だが太った女性、おまけに愛想が悪いんだわ、、笑ったところは見た事ないね、、いつもタクシーを利用してもらうんだが(車の免許は無さそうだ)そのたびに、、足が痛くて歩けないわね、、、歳だね、、、 と言う、私に言わせると悪いが、そんなに太っていれば足に負担がかかり膝も痛くなるわ、未だ足が痛くなる歳でもないだろう、、、と思うがそんな事は言えないしネ、、、たまにお婆ちゃんと一緒に乗車する、言葉つかいからして義母であろう、、、いつも小馬鹿にした邪魔者あつかいの言葉つかいだ、、お婆ちゃんと一緒に乗車された、行き先は医者だ、どうやらこのお婆ちゃんも足が痛くて医者に行くようだ、二人の会話を聞いていると、 義母に向かって、おまん(あなた)どうしたんだネ、さいきんちっとも掃除もしないし、ご飯も作らんで、、、と、こうだ、、お婆ちゃん、 そんな事せったて(そんな事言っても)足えたくて(足が痛くて)動かんねねかね(動けないじゃないですか)、と言っている、ほほー、この家では80歳はゆうに超えている婆ちゃんが掃除をしたりご飯を作ったりしてんだー、恐らくこの嫁はお婆ちゃんに家事をさせて自分は食べてはテレビを見たり、寝たりしてんだろうな、だから太るわね、、姑の嫁いじめの話は昔から良く聞くが、嫁が姑を虐めるのはあまり聞かないが時代がかわったねー、、! 医者に着くと、私に向かって、 降ろしてやってくんないネ(降りるのに手を貸してあげて下さいネ)、と言って自分はさっさと中に入って行く、、手を貸してあげるのは別に嫌ではないが、あんたはその為に一緒に付いて来たのではないのかね、、俺はヘルパーさんじゃないわ! と言ってやりたい、一度この嫁の亭主の顔を見てみたいもんだ、。

 

下りの特急電車から降りて来た30代くらいの一人の男性客、行き先は 「春日山城のものがたり館」 と言う、以前にも特急から降りて来て ものがたり館 まで行き、すぐ来るから待ってて、、 2分位で戻り又駅までトンボ帰り、、、のお客様をお供した事がある、又「ものがたり館」までか、試しにお客様に、 お客さん、以前にも「ものがたり館」まで行ってすぐにトンボ帰りのお客様をお供した事があるんですが、何かあるんですか、? と尋ねると、 すぐに出て来たって事は多分、 日本の百名城のスタンプがあるんですが春日山城のスタンプは「ものがたり館」にあるんですよ、多分以前に春日山城に行った事があり、スタンプを貰いに来たんでしょうね、、、との事だ、春日山城は日本の百名城の一つって事は知っていたがスタンプの事は知らなかった、、、実は私もスタンプを貰いに来たんです、以前に春日山城跡に行き、この間、わざわざ「ものがたり館」にスタンプを貰いに来たら丁度休館日でもらえず、今日改めて来ました、3回目です、、との事、、たまげたね! 春日山城は32番目の日本百名城であるが日本五大山城、日本五大山岳城、の何れにも名前が挙がっている名城である、、、、、。

 

               にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ               

固定リンク : トラックバック(0)
182おすすめ

[今日の話] デジカメの存在、

2012-08-17

7~8年前の私にはデジカメなんてのは、 そんなのかんけーねー! って感じであった。しかしカメラ、写真は好きであり興味もあった、実際小学校の頃からカメラを持っていたし、たくさんの写真を撮り今でもしっかりと沢山のアルバムに整理してある。家内は そんな昔の古い写真なんかどうするの! と言うが捨てるのはいつでも捨てられるわね、、、、近年はカメラも持っていないし殆んど写真を撮る機会は無くなった、他人が撮ってくれればモデルくらいにはなる程度、しかーしだ! 数年前から呆け防止に始めたブログ、初めの頃はよそのサイトから問題なさそうな写真をパクッテきていたんだが、他人のブログを見ると綺麗な写真を貼り付けているんだな、、、俺もやってみたいなー、、しかし、いつまで続くか解らないし、、、と言う事で大手リサイクルショップで始めて買ったデジカメ(写真)だ、チョット大きいが乾電池で使用するタイプ、乾電池はコンビニでもどこでも手に入る、これが気に入った、これが又便利なんだネ、フイルムもいらないし、好きなものを撮って必要のない物は削除すればいい、パソコンに取り込んでおいて必要なものを必要な時にプリントすればいいしネ、それからデジカメは私にとってなくてはならない存在だ、、、趣味の一つの史跡周りでも説明書き等も写真に撮り、帰ってプリントアウトすればメモの必要が無い、山登りで写真を撮る、オークションに出品する品物の写真を撮る、可愛い孫の写真を撮る、、、など等、今やちょっと大げさだが、命の次に大事な存在だな、、、。

 

 

しかーしだ! 先日富士登山に行った際に愛用のデジカメを壊してしまった、下山の途中、写真を撮ろうと思ってデジカメのスイッチを入れたがレンズがスムースに出ない、どーしたの! スイッチを入れなおして下さい、 と表示が出る、焦ってレンズを手で引っ張った、、技術屋のhamさんにしては思ってもいなかった行動だな、、、かえって悪くなったネ、、原因はすぐに解った、富士山の下山中、風が強く猛烈な砂塵が舞っていた、腰に付けた簡単なケースに入れたカメラ、小さな砂塵が入ってしまったようだ、愛着のある随分お世話になったカメラだ、修理も考えたが今の時代、安くても1万円くらいは間違いなくかかるだろう、新しいカメラを買うのとあまり変わらないネ、、断腸の思いで新しいデジカメにした(写真)、スペックも随分と向上している、使いこなせるように頑張らんとネ、、、、。

 

                にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(0)
158おすすめ

 第25回 アースセレブレーション

2012-08-16

 

数年前の8月下旬、夜中の零時過ぎ佐渡汽船の臨時便が港に着いた、、お盆も終わったのになんで臨時便が着くの、、? 仕事で佐渡汽船乗り場へお客様を迎えに行くとたくさんのお客さんが降りて来た、乗車した3人の若い女性、 お客さん、佐渡で何か有ったんですか、、? 尋ねると、 アースセレブレーションです、 と言う、 なんですか、そのアースセレブレーションってのは、? 聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥、、世界的な音楽の祭典があったんです、、と教えてくれた、今年もその時期がやってきた、仕事で駅正面で待機していると、お盆も終わりなのに特急電車から多くの人が降りて来た、2人の若い女性が乗車、行き先は佐渡汽船と言いう、お客さん、アースセレブレーションですか、、? と尋ねると、びっくりした様子で、、そーです! 佐渡汽船乗り場に行くとたくさんの人が待合室で待っている、特急電車が着くと大きなリュックを背負った人、大きなカバンを持った人、、たくさんの人が降りてくる、、みーんな佐渡に行く人だ、、、、

 

 

新潟県佐渡市を拠点に世界的な公演活動を行なう太鼓芸能集団、「鼓童」が、人間にとって根源的な行為「たたく」をテーマに、1988年より佐渡の市町村(現在は佐渡市)と共に開催している国際芸術祭。

鼓童が世界各地で出会った民族音楽・芸能のアーティストや文化人を佐渡に招き、豊かな自然の中で多様な文化を交錯させ新しい地球文化を創造しようとするもので、今年で25回目を迎えます。

これまでの取り組みが評価され、2008年には財団法人地域活性化センターが主催する「ふるさとイベント大賞」の大賞(総務大臣表彰)を受賞、2009年には米国ティファニー財団創設の「ティファニー財団賞・伝統文化大賞」の大賞を受賞しました。

例年8月後半の週末に佐渡市小木で開かれる Earth Celebration (アース・セレブレーション)は、夜のコンサートを始めとするメインイベントが3日間、関連イベントを含めるとおよそ1週間も続く音楽とパフォーミングアートのフェスティバルです。一度行ってみたいですネ、、、。

これが終わると今度は全国的に有名な 「佐渡トライアスロン」 が開かれる。今年は佐渡で自然のトキが誕生した精もあるが佐渡を訪れる人が増えたのは間違いない。

 

 

                にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(98)
160おすすめ

[古い航海日誌 霞峰丸③] シンガポール通過、、

2012-08-15

日本を出港して8日目、本船はシンガポール沖を通過した(写真)、地震のないシンガポールは高層ビルが立ち並ぶ、以前に日正丸でシンガポールに入港したが相変わらず沖にはたくさんの船が停泊している、赤道直下の東南アジアの玄関口であるシンガポールはハブ港である。コンテナ取扱量は中国の上海に次ぎ世界第二位だ、又ハブ空港のチャンギ国際空港から次々に飛行機が飛び立ち、着陸しているのが良く見える、さーすがだね、! そしてマラッカ海峡からシンガポール海峡に入ってくる船の多い事、狭い海域での衝突を避けるため一方通行の航路が定められている。この海峡はタンカーでなんかい通ったろうか、昼間が多いが夜、通過する事もあるし、キャプテンの判断で原油を満載している時は停泊して時間調整する事もある、、、ブリッジ(船橋)では緊張する海域である、大型船の他に小さな船が横切ったり、はしけが通ったり、とにかく通行量の多い海域だ、、、、

 

 

 

 

              にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(0)
193おすすめ

[hamさんの登山記] 富士登山  ④

2012-08-14

 

昨夜から一睡もできず夜明けを迎えてしまった、昨日の昼、バスの中で昼食の弁当を食べた以外は殆んど口の中に入っていない、登山中たまにポカリスエットを飲んだだけだ、したがって布団に入る前にチップの200円を払ってトイレに行ったきりで8時間近く横になっていたので空気の薄いのにも少しは慣れたかな、、、、、それにしてもこの寝不足が気になるがネ、、恐らく外は10度はないだろう、着替えて外に出ると一面の雲海だ、したがって下の景色は見えないが天気は良さそうだ、東の山中湖の方向には少し雲があるがご来光が拝めそうだ、そして5時近く、東の水平線が真っ赤に染まり雲の上に太陽がポッカリと顔を出した(写真)。3000メーター近い山での初めてのご来光に感激し胸に迫るものを感じた、山小屋のスタッフの音頭で万歳三唱が始まった、万歳ー、万歳ー、万歳ー、、 そして簡単な朝食だ、半分ほど口にし終わり、外はいやに風が強い、、、頂上からの知らせによると強風で登頂を断念したグループもあったと言う、そして 05:50 いよいよ頂上に向けて出発した、、、、、。

 

 

30歳くらいの男性の山岳ガイドを先頭に山小屋を出発した(写真)、グループの最後に当ツアーの添乗員が付いている、、とにかくゆっくりゆっくりのペースだ、恐らく高山病、年齢の事を考慮しての事であろう、ガイドはシーズン中(7~8月)30回ほど富士山頂上に登るという、内心、おい、もう少し早く歩いてくれないかねー、、、と言いたい感じだが、上の方を眺めれば沢山の人が登っている、我々が登っている河口湖口登山道の他にも須走口登山道、御殿場口登山道、富士宮口登山道とある、最近は富士山ブームで大変な数らしい、、おいらでさえ富士山に登るんだもんなー、、! 

 

 

真っ青な青空、雲海から八ヶ岳などが顔を出している、陽が高くなるにつれて気温が上昇してくる、しかし今日は幸か不幸か風が強いため思ったほどに汗をかかない、やはり高度が高いため吹く風は冷たく気持ちが良い、、、7合目から8合目までは岩場が続く、しかしさすがに良く整備されているので危険なところは無い、1時間チョットで8合目だ、海抜も3000メーターを突破した事になる、山小屋「太子館」 「蓮菜館」 と過ぎてとうとう富士山の次に高い「北岳」を抜いて3200メーターを突破した、

 

 

 途中、何ヶ所かの山小屋の前で休憩をとり本8合目、ここが3360メーターの地点だ、周りの景色を眺めながら、と言っても殆んどが雲海だがね、、一歩一歩登って行く、上の方を見上げると頂上が見えている(写真)、そして河口湖口登山道の最後の山小屋「御来光館」を過ぎて海抜3500メーター地点へ、、、、

 

 

山小屋「鳥居荘」を出発して5時間10分、11:00 とうとう念願の富士山の頂上に立つ事が出来た(写真)、昔から、富士山、一度は登ってみたいもんだなー! と思った事は数え切れない、昨年から山登りを始めて、やっぱり日本で一番高い山、富士山へ登ろう、、、、と決めて1年、やっと実現した。しかーしだ! 途端に急激な吐き気に襲われた、又高山病か、、、、山小屋を出発する時、山岳ガイドから、今日は風が強いため頂上のお鉢巡りは100パーセント無理でしょう、、しかし皆さんの登山の装備、健康状態等から判断して頂上には向います、、、と言う話だった、頂上に着いて、お鉢巡りは中止です、、と言う話であった、そして山小屋で頂いた昼食の弁当を食べるんだが、私は食欲がない、、水を一杯飲んで終わり、昼食が終わる頃になると風も大分収まってきた、山岳ガイドから、折角ですので急遽、お鉢巡りに出発します、、但し、体調の悪い人、途中から荷物を自分で背負えない人は中止して下さい、、との事、どおする、??? 思案のしどころだ、歩く時間は1時間半程度、こちらは問題ない、しかし高山病だ、これ以上海抜が高くなるのは精々数十メーターくらい、、行くか、、! しかし今日は団体行動だ、丸一日位は殆んど食べていない、ましてや昨夜は殆んど寝ていない状態、もし他の方々に迷惑をかける事になってはいけない、登ろうと思えばその気になれば未だチャンスはある、苦渋の選択であったが中止し、他にも中止した人達数人と一緒に一足先に下山する事にした。恐らく単独であれば登ったであろう、、、

 

 

頂上にある奥宮(写真)に参拝し富士山火口を眺める、丁度向い側あたりに剣が峰の旧富士山測候所の跡が見える、頂上は結構広いネ、、一廻りするのに1時間ちょっとかかる、頂上に1時間近く留まり 11:50 仲間数人と下山を始めた。下山道はブルド―ザ―様に造られた道だ、単調な道をただ歩くのみ、同じ6合目の他の山小屋に泊まるツアーの添乗員と一緒に行動だ、仲間のグループからもうちょっとチョイチョイ休憩してくれと添乗員に注文がつく、こっちは、そんなにチョイチョイ休んだらかえって疲れてしまう、と思うがこれも団体行動で仕方がない、下山道は風が強いため砂ぼこりで閉口した、途中まで口にマスク代わりにタオルを巻いての下山、そして写真を撮ろうと思ってカメラを出すとレンズが出ない、なんでだ! 考えてみたら砂ぼこりにやられたな、、、、

 

頂上を出発して4時間20分後の16:10 6合目の富士安全指導センターに到着した、ここで又後続のグループを待つためにゆっくり休み今晩の宿泊地の6合目の山小屋「星観荘」に向けて出発した。そして40分位で山小屋に到着(写真)、暫くして後続のグループも到着、夕食は外でバーべキュウだ、しかし依然として食欲がない、今日は皆の先に寝るのが良いな、、、、明日の朝は御来光も見なくていい、今日は準備して来た耳栓を付けて早々に寝る事にした。今夜は寝袋に入ると間もなくで寝てしまったようだ、朝方、御来光で起きた物音で目が覚めたが、こっちはもう一眠りと思うがそうは寝れない、6時過ぎから朝食を食べて7時、山小屋を出発して5合目に向かった、殆んど平らな道を歩いて1時間ほどで5合目に到着、沢山のお土産を買った、孫には5合目で焼いた富士山の形をした人気のメロンパンを買った、、、そして又バスに乗り人気な ほったらかし温泉 に向かった。

 

約1時間半くらいで新日本三夜景の一つと言われる ほったらかし温泉 (写真)に着いた。3日振りの風呂だ、大きな温泉に浸かると 気持ちイ―! あいにくの雲で露天風呂から富士山は望めなかったが甲府盆地がきれいに見渡せる、こりゃ夜景はきれいだろう、、、、ゆっくり温泉に浸かり外のログハウス風の東屋で生ビール、、いやー、生き返ったねー! 敷地内の売店で土産にぶどう、ももを買った、すっかり元気になり12時バスで帰路に就いた。途中、勝沼で中央高速にのり、関越道を通り15:40分に六日町インターチェンジに着いた。バスの中からタクシーを手配し、お世話になった添乗員、仲間の皆様に挨拶しバスを降りた。六日町駅に向かいタイミング良く 15:54発の電車に乗り17時過ぎに直江津駅に到着し無事自宅に帰ってきた、、、。

 

 富士登山のスライドショーは   = こちら =

 

                 

               にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(2)
201おすすめ

[hamさんの登山記] 富士登山  ③

2012-08-13

ほくほく線の各駅停車で六日町へ、そして駅よりタクシーで関越高速道の六日町インターへ向った、しかーしだ! ここで乗った同業のタクシー、 まー、運転手の愛想の悪い事、サービスの悪い事、、あらためてわが社のサービスの良さを実感したネ、、、当社では、あんな対応では直ぐにチェックが入るのは間違いなし、インターに着いて間もなく富士登山ツアー客を乗せたバスがやってきた。今回の参加者は25人、顔ぶれを見ると若い人は一人だけ、あとは似たような歳だな、、数回休憩し(写真)途中から外環道に入り中央高速へ、大月インターから河口湖を通り富士スバルラインへ、今の時期は一般車は通行止めでスイスイと進み4合目の大沢駐車場で休憩し靴を履き替え登山準備、そして間もなくで富士山5合目に到着した、、、、。

 

ここ富士山5合目で標高2305メーターだ、ここから富士山を眺めると頂上はすぐそこに見えるんだがネ、、(写真)ここで休憩、記念写真、ここから山岳ガイドが下山まで同行する、いろいろな説明が有り 15:00 今夜の宿泊予定の7合目山小屋へ向けて出発した。6合目の安全指導センターまでは緩やかな下り登りの道だ、夢遊病者のように下山して来る人、すれ違う人に こんにちわ! みんな今のところ元気がいいわネ、、出発して40分、6合目の富士安全指導センターに到着、ここで休憩、説明が有り15:50分出発した。ここからが本格的な富士登山だ、つずら折りと呼ばれるジグザグな登りをただひたすら歩く、そして1時間40分後の17:30 7合目最初の山小屋「花小屋」に着いた。 

 

 

登山道を見ると沢山の人が頂上を目指して登っている(写真)、しかーしだ! この頃より気分が冴えない、おかしーなー、高山病か、、! 7合目の「日の出館」 「7合目トモエ館」 「鎌岩館」 「富士一館」 と過ぎて18:45 今晩の宿泊地、7合目の「鳥居荘」に着いた。しかし、途端に急激な吐き気が、、、、これが高山病か、、体調、個人差などいろいろな条件があると思うが噂に聞いた高山病がこんな身近にあるとは思いもしなかった。

 

 

本7合目、「鳥居荘」 (写真)で海抜2,900メーターある、着いて直ぐに部屋割り、部屋割りと言っても部屋がある訳ではない、蚕棚のようなもんだ、自分の寝る場所を確保し食事だが恒例のカレーライス、食欲も無く小さなコップ一杯の水と、ラッキョウ1個で終わり、頂上でご来光を見る人は夜中の11時頃には出発するが既に仮眠している、ここの山小屋でご来光を見る我々も布団にもぐり寝ようとするがなかなか寝付けない、そのうちにガーガ―いびきが聞こえるわ、寝言が聞こえるわ、とても寝れない、そのうちに11時を過ぎると出発をする人が起きて準備を始める、これが山小屋だ、、、殆んど寝れない状態で朝方4時、今度は山小屋でご来光を見る我々グループが起き始める、、、これじゃ今日も思いやられるなー! 

 

この続きは又あした、、、、

 

                  にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(157)
175おすすめ

[仲良し、ちびっ子二人] ちびっ子と夕焼、、

2012-08-12

 

          乃愛ちゃん、2さい10ヶ月、

 

まなちゃん、ゆうひがきれいだねー、、、

 

          真愛ちゃん、1さい3ヶ月、

 

            おねえちゃん、しずかでいいねー、、、

 

 

             にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(0)
200おすすめ

[hamさんの登山記] 富士登山  ②

2012-08-10

 

念願の富士登山、何とか登り終えて夕方無事に我が家に帰ってきた。20年くらい前に家族旅行で5合目(写真)までは来た事があるんだが頂上まで登るなんて事は考えもしていなかったがネ、、、2泊3日は幸いに天候にも恵まれ最高であった。初めての事でもありツアーでの参加のため、添乗員、5合目からは3日間山岳ガイドが同行しいろいろな面で勉強にもなった、ちょっとしたアクシデントもあったが今日は写真だけパソコンに取り込んで詳細は後日、アップしたいと思います。明日は仕事だし、パソコンに向かったがもう元気なし、、、

 

                  にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(0)
217おすすめ

[hamさんの登山記] 富士登山  ①

2012-08-08

ひょんな事から遅ればせながら昨年から始めた山登り、今年は山も大雪で雪消えが遅れ、スタートが遅れたが近くの米山登山が今年のスタート、6月に昨年からの念願の戸隠山に登ってきた、先月は百名山の一つ、雨飾山に登り先日、権現岳に行ってきた。どうせ山登りを始めたんだ、やっぱり日本一の山「富士山」に登らないと、、、今年の目標の一つにあげたんだが家族から反対が、、一人で行ってもし何かが有ったらどうするんだ、、と言うもの、、確かに山に関しては未だ素人同然だ、おまけにそうは若くは無い、車で行くか、電車で行くか、、何れも時間的にかなりの無理がある、、折角行くんならじっくりと富士山を楽しみたい、別に頂上でご来光を見なくても良いんだが、、しかし一番高い剣が峰には登りたい、、そんな中、ある旅行者のツアーの中に山小屋で2泊のゆったりプランがあった、これだ! と言う訳でバスで吉田口五合目まで行き、ここから登り始める、今日は7合目の山小屋泊まりだ、、、、これから行ってきます!

 

                にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ               

固定リンク : トラックバック(0)
178おすすめ

[今日の話] 家庭菜園、いろいろと収穫、

2012-08-07

 

今年2年目の我が家の家庭菜園、順調に育ち楽しませてくれている、昨年は失敗であったトマトとオクラ、今年は見事に成長し(写真)美味しく頂いている、しかしどう言う訳か昨年は上手く行ったキュウリとナス、今年はあまり良くない、苗は何れも接ぎ木の苗を植えたんだが、勿論無農薬で農薬などは一切使っていない、使っていないと言うよりも使い方が解らないんだけどさ、、! 昨年、今年と経験し比較的上手くいくのはミニトマト、枝豆、シシトウなど、、しかーしだ! 今年初めて一本植え、一番楽しみにしていたスイカ、今日仕事から帰り様子を見に行くと、 しまった―! パックリと穴が空き中を食べられている、、、、  (^0^;)  ムカムカッ、、カラスの奴だな、、お盆に孫が帰ってきたら一緒に採り、食べようと思っていたのによー、腹が立つ腹が立つ、、カラスの方が一枚も二枚も上だったって事だな、、、

 

 

                 にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(0)
162おすすめ

[hamさんの日本の歌心の歌] 北原謙二♪ふるさとの話しをしよぅ♭

2012-08-06

北原謙二  ♪ ふるさとの はなしをしよう ♯

 
 
 
作詞:伊野上のぼる、作曲:キダ・タロー、唄:北原謙二

 

1 砂山に さわぐ潮風
  かつお舟 はいる浜辺の
  夕焼けが 海をいろどる
  きみの知らない ぼくのふるさと
  ふるさとの はなしをしよう

 

2 鳴る花火 ならぶ夜店に
  縁日の まちのともしび
  下町の 夜が匂うよ
  きみが生まれた きみのふるさと
  ふるさとの はなしをしよう

 

3 今頃は 丘の畑に
  桃の実が 赤くなるころ
  遠い日の 夢の数々
  ぼくは知りたい きみのふるさと
  ふるさとの はなしをしよう

 

昔、都会で働いていた頃、町のあちこちのテレビ、ラジオからよく聞こえていた歌だ、この歌を聞くと故郷を思い出し、寂しくなったり又元気をもらった、正直なところこの歌手の「北原謙二」は鼻にかかった声であまり好きでは無かったんだが、昭和40年にヒットしたこの歌は好きだ、今日も仕事で海の横を走っていると自然に口ずさんだネ、、、、。

 

北原謙二(本名:謙太郎)は、昭和14年(1939)大阪生まれ、ジャズ喫茶で歌っているところをスカウトされ、昭和36年(1961)にレコード・デビューしました。昭和37年(1962)に「若いふたり」がヒットし、昭和40年に「ふるさとのはなしをしよう」が大ヒットした。平成3年(1991)3月、脳内出血で倒れ左半身マヒと闘いながらリハビリを重ね3年後に復帰しました。平成17年(2005)1月26日、虚血性心疾患により65歳で死去した。

 

                 にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(140)
203おすすめ

観光案内、、

2012-08-05

連日34~6度の日が続いている、暑くて頭がクラクラくるねー! 今日は魔の日曜日、暇なんだよねー、おまけに猛暑だ、駅構内で待機しているのも楽じゃない、車の中はエアコンを切れば直ぐに蒸し風呂同然の暑さ、一日エアコンの中にいると体がおかしくなる、、、日曜日は小さな子供を連れた家族ずれ、既に仕事をリタイヤーされたと思われるリュックを背負った夫婦が多い、、構内で待機しているとフロントから呼ばれた、又ジャンボタクシーだな、、! フロントに行くと近くの駅に列車で着くお客様を観光案内にご案内との事、へー、観光案内は久し振りだなー、、指定された駅で待っていると電車が着き40代くらいのご夫婦と息子さんの三人ずれだ、岡山県から来られたと言う、、ご希望の春日山城跡にご案内、内心、この暑いのに春日山の本丸跡まで歩いて登るのはご免だがネ、、、、surprise 上杉謙信公の銅像前に着くと既に駐車場は一杯だ、お客様に事情を話し車の中で待機、駐車場が空いたら直ぐに空いた所に移動する事にした、駐車場に登って来る車の半分は県外ナンバーだ、ここ春日山城跡は中世の大規模な山城だ、、駐車場で待っていると予定通り40分で降りて来られた、車内で話していると、関東管領とか守護代とか聖武天皇のお勅願で開かれた国分寺などの話が、、、、ほほー、おぬしもなかなかのもんよのー、、! 私の勘では、このご主人が歴史、城跡などに興味があり、はるばる岡山より来られたに違いない、、、それから曹洞宗 春日山 林泉寺にご案内した、その後近くの、ものがたり館へご案内、それから春日山城下で開催中の 上杉謙信と春日山城展にご案内した。お帰りの電車の時間もあるので時間の配分も考えないといけない、、、その後車の中から本願寺国府別院、国分寺を廻りその後、上杉謙信公の死後、上杉景勝と景虎の跡目争い「お館の乱」の舞台となった御館跡を案内し予定通り駅で観光案内が終わった。いやー、運転手さんお陰で助かりました、有難うございました、、、喜んで頂き私も安堵した、、、。 

 

 

                 にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ    

固定リンク : トラックバック(129)
185おすすめ

東洋一のハス祭り

2012-08-04

 

先月の27日から始まった、第33回高田公園ハス祭り ちょうど見頃を迎えている、公園の外堀の約19ヘクタールに約40万本と言われている。 ハスの花を見るなら朝だろう、、、、、! と言う事で出勤前、早めに家を出て高田公園へ、7時前と言うのに、既に沢山の人が訪れて幻想的なハスの花を楽しんでいる、カメラを持って盛んにシャッターを切っている人、ベンチに掛けて花を眺めている人、ボランティアのガイドの説明を聞いている人、散歩を楽しんでいる老夫婦、これからお茶のサービスが始まるのだろう、準備をしているご婦人方、キャンパスに向かって筆を動かす絵描きさん、、、、、などなどいろいろだ。 外堀でも北掘り(北城高校の前)のハス(写真)が一番の見頃だ、19日までの期間中、高田公園を中心に多彩な催しものが行われる。

 

 

 西堀の遊歩道にはいろいろな種類のハスも展示されている、さすがは東洋一のハス と言われるだけの事はあるネ、、、、、。子供の頃、ハスの実と言うか種と言うか、よく食べた記憶がある。

 

 

高田公園のハス

 

この蓮の歴史は明治4年(1871)に始まります。戸野目在住の保坂貞吉氏がここに、れんこんの栽培を思い立ち、許しを得て着手しました。それ以来およそ百三十余年、時には絶滅の危惧を抱かせるなど曲折はありましたが、管理も旧高城村の手に移り、高田市、上越市、へと引き継がれ、蓮は今も年毎に美しい花を咲かせてくれています。
昭和28年に来市された有名な蓮の研究者、大賀一郎博士は、蓮池の規模の大きい事は世界でも稀、特に紅蓮白蓮の入り交じっているのは珍しいと激賞され、又昭和58年には、東京大学、北村文雄教授が新種12種を寄贈され一層充実しました。今市民が東洋一の蓮と誇り、夏の風物詩として限りない愛着を覚えているこのお城の蓮には先人のたゆみない愛護の努力が籠っているのです。市民の皆さん、みんなの手で蓮を守り愛し続けていこうではありませんか。  =案内板より

 

 高田公園のハスのスライドショーは    = こちら =

 

                にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(86)
235おすすめ

[古い航海日誌 霞峰丸③] 順調に南シナ海、航行中、

2012-08-03

 

 

大阪、堺港を出港して4日目、本船(写真左)はバリンタン海峡を通過して南シナ海を順調に航海している、夜中の12時に当直が終わってからレクレーションルームで日本で受け取ったビデオテープで紅白歌合戦を見た、そろそろ退屈になってきたネ、、、、昨夜の当直時の社船連絡で今日の午後位に社船の 日王丸/JDHE (238,731重量トン)とすれ違う事は解っていた、日王丸(写真右)には後輩が乗船している、中波で日王丸を呼んでみた、 JDHE de JFVQ  K  すると直ぐに応答があった、 JFVQ de  JDHE QSW 425 、、、、、お互いの正午のポジションを交換した、日王丸の正午のポジションをブリッジに持っていくと当直のセコンドオフィサー(2等航海士)がチャート(海図)に位置を入れて、1時間後くらいにすれ違いますね、、暫くすると食事の終わったキャプテンがブリッジに上がってきた、セコンドオフィサーから報告を受けて、日王丸の○○船長に敬意を表してご挨拶して行くかね、、、キャプテンの粋な計らいで本船のコースを若干変更した、、暫くすると本船のレーダーに日王丸らしき船影を捉えた、、そして数十分後、水平線にサウジアラビアのラスタヌラから岡山県の倉敷市水島港に向かう日王丸が見えて来た、VHFでキャプテンが話している、、その後、私も後輩と少し話したが卒業してからは一度も会っていないが、次航、休暇下船すると言う、、休暇か、良いなー! こっちは後2~3航海、下船は夏頃の予定だが、、、

 

              にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(0)
145おすすめ

今日の直江津港

2012-08-02

 

 約1か月前の7月7日に中部電力の火力発電所、専用桟橋にLNG(液化天然ガス)を積んだ第5船が入港したんだが、1ヶ月近く経った今日、第6船目となるLNGを積んだタンカーが入港した(写真)。以前より今日、入港すると言う事は聞いていたんだが、折からの台風、9号、10号、が台湾近海、先島諸島付近と九州南西岸、東シナ海にある、、こりゃ、入港がチョット遅れるなー、、、早朝、中部電力のスタッフの人を発電所までお供した、すかさず、 お客さん、今日は予定通りLNGのタンカー、入港しますか? えー、入ります、、 何時頃ですか? いやー、担当では無いので時間までは、、! そりゃそーだわな、、 うまい具合に9時近くに又スタッフの人を発電所までお供した、、しかも船の担当の人だ、シメタ、 当然のごとく尋ねると、 もうそろそろ沖に着く頃ですよ、、 港の横を通るといつものタグボートが4はいとも姿が見えない、パイロットが乗るボートもいない、、間違いなく着いているな、発電所の近くに行くといました、今回も船体がタンクと一体になっているメンブレン型と呼ばれる船だ。前回の船よりも少し小さいような気がするが12~3万K/LくらいはLNGを積んでいるのではないだろうか、、、。今回は南米、ベネズエラの沖合にある小さな国、トリニダードトバコから積んで来たと聞いている、赤道近くの南アメリカ大陸の北から大西洋を横断しアフリカ、ケープタウン沖からインド洋を横断しはるばる日本まで1ヶ月はかかるだろう、、本当にご苦労さんだったねー、、、明日の朝には又出港する、この様な船を見ていると昔の船乗り時代が懐かしく思い出される。今日はコンテナ埠頭に韓国、中国を結ぶ定期コンテナ船と内航船のタンカー、貨物船がそれぞれ入港していた。

 

 

 

丁度、佐渡汽船のカーフェリー ” こがね丸 ” が佐渡の小木に向け出港したところだ、夏休みに入り普段はガラ空きのフェリーも結構と賑わっている、、以前は毎月、佐渡に行ったもんだがもう2~3年は佐渡に行ってないネ、、秋にでもなったらのんびりと又行ってみたいもんだ、、、、。

 

                  にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(0)
165おすすめ

[今日の話] 私の健康管理、、

2012-08-01

5年ほど前までは自分の健康なんてものには関心が無かった、しかし最近は自分の人生の先が少し見えかけて来たせいだろうか、気になりはじめてきた、、特別に悪いところは無いんだが、強いて言えば血圧が少し高めくらいだ、、勤務先の食堂で昼食時、同年配の先輩に、 ○○さん、おまん(貴方)どっか身体の悪いところねーのかね! よく言われる、 えー、頭がチョット悪い位で別に悪いところは有りません、、、血圧の問題は昔からショッパイ物が好きだったし、以前の仕事の時、業績悪化でストレスが溜まった、そして今の慣れない仕事で血圧が高めに推移したのであろう、、特に今の仕事(タクシードライバー)は生活が不規則だ、夜中の2時3時に帰るのが普通、おまけに運動不足になり易いし神経も使う、、、これじゃいけないな! と言う事で今年から昼間だけの勤務に変更してもらった。朝はチョット早いが夜は10時までには寝る事にしている、と言うよりも、もう眠くなる、食事もきちっと3食、食べる事が出来る、(夕食はアルコール付き)。運動不足に関しては春から11月頃までは夕方晴れている時はウォーキング、軽いジョギングを1時間、これは昨年から始めた山登りのトレーニングも兼ねている。昨年の秋より八丈島の明日葉の青汁を毎日、コップに一杯づつ飲み始めた、昼間テレビのコマーシャルを見ると健康に関する商品ばかりだ、、こう言うものは特例は別として、ある程度続けないと効果が無いと思っている、、血圧も朝と夕方2回測定して記録に残している、今のところ高い日もあれば低い日もある、しかーしだ! 最近は上の数値が120台の全く問題の無い数値が出る事もある、、以前は無かったように思うが、、、明日葉の青汁の効果だろうかネ、、、、メタボ予備軍、この夏の間、秋までに体重を最低5キロ減量するべく努力中だ、今現在で2キロは落ちた、もう少し、、、食事も、腹八分、、と言う事で昼の弁当屋から取る弁当、悪いがご飯を少し残すようにしている、先日より毎日、牛乳をコップに一杯ずつ飲むようにした、、、これで少し長生き出来るかね、、、、

 

                にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(0)
182おすすめ

プロフィール

名前は:ham 
年齢は:爺 ♂
血液型:B型 みずがめ座

辛い事もあったが楽しい事も、、
良い思いも沢山させて頂いた
激動の人生、
昔のこと、今の事、自由に綴る
我が人生、






TOOLS




ブログランキングに参加中
下のバナーを 
ポチっと押して頂けると
有難いです、 お願い!
   ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 新潟情報へ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分県情報へ

人気ブログランキングへ





カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

過去の記事

リンク

連絡先

RSS

アクセスカウンタ

03967465

QRコード