2012-05-31

今日の直江津港

直江津港の横を通ると西埠頭に大型船が接岸している、丁度、佐渡汽船のカーフェリーも入港して来て着岸しようとしている、東埠頭に目をやると、これ又大型の材木船が荷役中のようだ、沖に目を向けると大型船が沖待ちしている、小型の外航船も2はい接岸している、、最近は直江津港も大したもんだネ、、、

 

 

東埠頭に着岸中の,香港船籍の大型貨物船、ORIENTAL SPIRIT  15,000トン位だろうか、よく見ると今、まさに出港しようとしている、タグボート(みつ丸)が横に付き、係船のホーサー(ロープ)が外され艫の1本のみ、マストを見ると国際旗りゅう信号の H (赤と白の旗)がなびいている、これは(本船には水先案内人、パイロットが乗船中)の意味だ、昔が懐かしいなー、! 船首のウインドラスが右舷前方のアンカ―を巻きあげている、艫のホーサーが外され船尾が岸壁に衝突しないようにタグボートが引っ張っている、アンカー(錨)を巻きあげると僅かに大きな船体が前に進む、タグボートが必死に引っ張る、、、、船体が岸壁から20メーターくらい離れた、、、、

 

 

ここで初めてエンジンが動き始め、ブリッジ(船橋)ではキャプテンカら、デッドスロー、アヘッド(前進微速)の号令が出たろう、プロペラー(推進機)が廻り海水を巻きあげている(写真)、

 

 

岸壁を離れた本船にタグボートが港外に出るまで寄り添うように並走して行く、そして、水先案内人(パイロット)が下船して又長い航海に出るんだろう、、、          

                Bon Voyage 、、

 

今日の直江津港のスライドショーは    = こちら =

 

                にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(148)
239おすすめ

2012-05-30

[hamさんの登山記] 霊峰、 米山登山

 

5月も終りに近づき周りの1000メータークラスの山々の山開きのニュースが伝えられている、待ってました! 一昨年の秋に20数年振りに登った霊峰 米山(写真)この時は体力も考え一番距離の短い、水野林道登山口から登ったが、これではチョット物足りない気もする、今年の自分の体力の試し登山も兼ねて少し距離の長い下牧登山口から登る事にした。天気も一日良さそうだ、8:50自宅を車で出発、下牧登山口の今は廃校に成っている小学校に車を置いて10:00登山靴に履き替えて出発した。

 

 

登り始めて40分、水野登山口との分岐点、ここで初めての小休止、一息入れて15分程で(11:00)駒の小屋に到着だ、そして結構な登りもあるが11:35 水野林道登山口との分岐点を過ぎて、暫くで11:45 しらば避難小屋に到着、ここで小休止、ここから少し急な坂を下り、それから又登り始めて25分後の 12:15 米山山頂(993m)に到着だ(写真)。登り始めて休憩を含めて2時間15分、、 まーまーのペースだな、、、、。 ここは日本三薬師の一つ、米山薬師が祀ってあり登山者が多い、山頂には薬師堂、山小屋、トイレ、の建物がある。

 

頂上に着くと少しガスがかかり視界はあまり良くないが今の時期はしょうがないかな、、、頂上の小屋には数人の先客が、周りの景色を眺めながら途中コンビニで買ったサンマのかば焼きとオニギリで昼食、これが又美味しいのなんの、、、いつもの事だが苦しい思いをして登って来た甲斐があるってもんだわネ、、、暫くで少し視界もきいてきた、、、50分ほど休んで 13:05 頂上を後にして下山を始めた。帰りは休み無しで一気に下山するか! とも思ったが、待てよ、急ぐ必要も無い、むしろ下山時に怪我をする事が多い、、慎重に下ろう、、昨日は夕方から雨も降ったし山肌は濡れて滑り易い、、案の定、下りで足が滑り、スッテ―ン、岩に尻餅をついた、最近は尻の筋肉と言うか、脂肪と言うか、すっかり無くなり、その分、半回転した前に脂肪が付いたネ、、、痛いのなんの、、、、50分後の13:55 駒の小屋 に到着、ここで少し休憩し40分後の14:40 下牧登山口の到着した、休憩を含め1時間35分のペースだ、まーまーのペースだな、、、、。 ここ米山は海抜が低い割には海岸から一気に山に成っているので結構きつい、、、、。

 

米山薬師などについての詳細は  = こちら =

 

スライドショーは            = こちら =

 

               にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(0)
199おすすめ

2012-05-29

[今日の話] 家庭菜園

ネコの額ほどの家庭菜園、耕して準備してあったんだが、今年は比較的気温の低い日が多く、野菜を植えても延びないだろう、、、急ぐ事は無い、、と思いつつ、しかしあちこちの畑ではほとんど植えてある、ちょっと遅くなりすぎたかな! 耕してある畑に鍬で六畝を作り準備完了、、 近くのホームセンターに行ってみると、野菜の苗は僅か残っているだけ、、しまった―! 他の大きなホームセンターに行ってみると、あるわあるわ、いくらでも有りますがな、、、取りあえず、キュウリ6本、ナス5本、トマト3本、ミニトマト2本、ピーマン2本、カボチャ1本、の苗を買い植えてみた(写真) あと2畝あるんだが何かを植えないと、、何にしようかね、、、後は時々手入れをして大きくなるのを待つだけ、昨年は6月の中旬に初物のキュウリを収穫出来たが、今年は植えるのが遅かったので6月の下旬頃には収穫出来るかな、、、楽しみだね、、、

 

昨年プランターに植えた2種類のイチゴも成長して沢山実を付けている(写真)、数個、僅かだが色付きはじめた、もう1週間もすれば収穫出来るかな、、

 

 

 

 

 

               にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(0)
146おすすめ

2012-05-27

[仲良し、ちびっ子二人] ちびっ子のひとり言、

 

5月の連休に来た時に爺ちゃん、婆ちゃん家にリクを置いて行きました、、

みんなで沖縄に行くからです、、 リクはダメ―!

 

リクを迎えに来ました、、3週間振りのご対面です、、、、

リク、寂しかったろう、、!

あたしの子分のリクです、、かわいいでしょう、、、、

 

 

爺ちゃんが、 しゃべるの上手になったなー、 とほめてくれました、、

6月から、まなちゃんをつれて、いっしょに保育園にいくので、

おりこうにならないとネ、、

 

 

婆ちゃんが、あたしの髪の毛をきってくれました、、

あッ、切り過ぎた!

婆ちゃんが、ママちゃんに、しかられていました、

婆ちゃんが、あー、大丈夫、また1~2ヶ月すればわからなくなるって、

失礼しちゃうわ!

爺ちゃん、婆ちゃんが、あたしたちに

会いたいと言うので又来週、会いにきてあげます、、

 

 

                  にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(0)
177おすすめ

2012-05-25

女パチンコ狂

この仕事をやっていると色々なお客様をお供し、色々なところに行く、その中にパチンコがある、男は若い人から高齢の人まで幅広い年代層だが、女性はさすがに若い女性客はあまりお供した事が無いように思う、40代よりも高齢の人がほとんどだな、

 

しょっちゅう利用するお客さんだ、行き先はほとんどパチンコ、又はパチンコ屋から、、冬の間は帽子を深くかぶり、マスクをして丈の長いコートの襟を立てて、、喋らないと男か女か解らないネ、今でもマスクをして季節外れのコートを着て、勿論化粧もしていない、どちらかと言うと、薄きたない格好なんだわ、女性なんだろうから、顔は仕方が無いとしても、もうちょっと綺麗な恰好をしたら、、と言いたくなる。パチンコから家に帰る時はほとんどが家の前で降りずに、少し家から離れたところで車を降りる、、乗る時も同じく大体は家から少し離れたところから乗車する、近所の人に見られるから、、と言う事らしい、、、。

 

よく利用される住宅街にお住まいの70代の女性だ、運転手さん、○○○○に行って! 目的地の近くにくると、あッ、そこのコンビニに寄って、、目的地は向かいのパチンコなんだ、、内心、そんな小細工しないで初めからパチンコ○○○○○と言えば良いのにねー、、お客さんを降ろして道路に出て信号待ちをしながらお客さんを見ると案の定、一目散にパチンコ屋に向かっている、、午後、又そのパチンコに配車に成った、行ってみると午前中お供して来たお客さんだ、家も解っているんだが一応、どちらまでいらっしゃいますか? と尋ねる、 いやー、出たついでに久し振りに寄ってみたけど出ないねー! とこうだ、 内心、嘘付け、1週間ほど前にも私がお供しているし、恐らくその間にも他のドライバーもお供しているだろうに、、、、。

 

いつも同じパチンコ屋の裏口から出てくる70代くらいの女性だ、もうパチンコ辞めようと思うんだけど又しては来ちゃうんだわ、! 試しに、 お客さん、旦那さまと旅行なんかにでも行かれたらどうですか、 私もそう思うんだけど、将棋が好きで一日中パソコンに向かって知らない人と将棋をやっている、、との事だ、腹が立つからついパチンコに来ちゃうんだとの事だが、別にうっぷん晴らしはパチンコでなくても良いと思うがネ、、、。

 

今までにも数回お供した事が有るんだが、隣の市からパチンコに来られる60代位だろうか、帰りは決まって最終電車で帰られる、、以前に隣の市までお供した事が有る、最終電車に乗り遅れてタクシーで帰られた、料金は夜間割り増しが付いて15,000円位に成る、こちらとしては有難いお客さんだ、尋ねた事が有るんだが、地元では小さい町なので直ぐに噂に成るので、たまにこちらまでパチンコを楽しみにこられる、との事であった、、、。

 

私はここ数十年パチンコをやってないので今のパチンコの事は良く解らないが、たまに遊びで楽しむなら兎も角、パチンコで稼ごうなんてのは100パーセント無理な話だろう、最近の大きなパチンコ店は○○○システムが導入されていて、お客様から勝ち負けまで、すべてコンピューターで管理されていると言う、上手、下手の時代では無くなっている、逆を言えば下手でも勝てるチャンスはあるって事にもつながるが、、、、。

 

                  にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(0)
132おすすめ

2012-05-24

マナーの悪い大人のドライバー

以前から公共施設、大型店などの駐車場の車椅子専用駐車場、障害者用駐車場の不正利用について気に成っていたんだが、仕事でお年寄りのお婆ちゃんをお供しスーパーへ、運転手さん、悪いけどチョット待ってて下さい、、、 杖をついたお年寄りだ、出て来られても解るように入口に近い駐車スペースに車を止めて待機した、丁度入口の横に車椅子専用の駐車スペースが2台分ある、その横に障害者、お年寄り用の駐車スペースが5台分確保してある、その向かいの駐車スペースに車を止めてお客さんが出てこられるまで10分位待っていた。車いす用の駐車スペースには軽自動車が1台駐車してあった、暫くするとスーパーのワゴンに品物を乗せて40代くらいの女性が小学生低学年と思われる女の子を連れてこの車に、、、この車が走り去ると今度はワゴンタイプの普通車が車椅子専用の駐車スペースに頭から入って来た、車の後ろに 車椅子のステッカーが貼ってある、、降りてきたのは50代くらいの男と30代くらいの男2人、、、40代の女性、この男達、、どう言うつもりなんだろうね、、まさか車椅子専用の駐車スペースである事に気が付かなかった事はあるめー、、!  最近はこんな光景はしょっちゅう目にする、恐らく注意すれば、 空いているんだから良いじゃないか、、あんたに関係ないだろう、 となるだろう、、空いているんじゃないわ、空けてあるんだわ! と言ってやりたいが、最近は余計な事を言うと刺されるからね、、、、。大人がこれだから、その子供も当然のように大人になれば同じ事をするにちがいない、車椅子のステッカーがどこにでも売っていて簡単に手に入る事も問題だが、道路ではない駐車スペース、法的に取り締まるのが難しいのだろうが、市の条例などで取り締まるなども必要ではないだろうか、、正規な利用者は一日数回かもしれないが、、、、、 

 

ましてや、障害者、お年寄り、等の為の駐車スペースは表示が有っても無いも同じような感覚だ、、見ていると誰でも無意識で駐車している、案内板も柔らかい表現ではなく、もっと具体的に例えば  障害者手帳所持者、70歳以上の人、妊婦さん、当店(所)が認めた人以外はここに駐車してはいけません。 こんなんではどうだろう、、関係者はもっと違反者に対しては、お客様だから、なんて遠慮せずに公然と注意した方が良いと思うが、、いずれにしても当たり前のマナーが守れない世の中に成ってしまったのは残念ですネ、、

 

                  にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(0)
150おすすめ

2012-05-23

[古い航海日誌 霞峰丸③] ペルシャ湾 釣り三昧とマージャン、

本船はサウディアラビアのカフジ沖に到着した。こちらのブイに係船し荷役作業が行われる、全く陸地は見えない海の上だ、、官憲、代理店などが訪船して入港手続きが行われる、入港前に乗組員から集めた、タバコ、酒類を入れたストアーを税関が封印して行く、出港するまでは開封出来ない。早速荷役作業が始まった、荷役中はタンクからガスが出る為、火気は厳しく制限される、タバコの吸えるのは艫の食堂一ヶ所だけだ、ヘビースモーカーの私は堪えるね、、、仕事もファクシミリの受信、レーダーの試験、もちろん送信機なども動作出来ないし、開店休業状態だ、、書類の整理をしたり後は通信長とお茶タイムだな、、、キャプテンも退屈で、かと言って海の上、どこも行くところがないし、無線室にやってくる、一緒にお茶だね、、後は部屋のドアーの鍵をかけてお昼寝だ、ラジオを入れても何やらアラビア語の放送、コーランの流れる放送、面白くも無い、、以前、部屋の鍵をかけないでいたらアラブ系の男が勝手にニヤニヤして入って来て椅子に坐っていた私の股間に触って来た、、びっくり仰天だ、 Oh,ビッグ とか言って、 何がビッグだ、驚いてチジミあがってしまった、、、 Oh,No、! 必死に抵抗して事なきを得た、、こっちは同性愛者が多いと聞いたが、本当だね、、

 

 

夕食後デッキに出て釣りだ、他の乗組員の釣り竿を勝手に拝借して釣り糸を垂らすと直ぐにコツコツくる、適当にリールを巻くとアジがかかってくる、ちょっと小振りのアジだが入れ食いだわね、こちらのアジはちょっと頭が大きい感じだ、やっぱりこちらの魚は素朴で素人の私の釣り竿でも幾らでも釣れる、、この海域はほとんどアジだ、、釣り方にもよるんだろうが、他の魚は滅多に釣れない、、帰りの航海中の酒の友に最高です、、、 1時間も釣れば数十匹も釣れる、、、と、ボーイさんがやって来た、次席さん、マージャンやりませんか、一人メンバーが足りないんだそうです、、 いや、俺は今、釣りが忙しいからマージャンはやらないよ、、と言うと、 それが、どうしても誘って来い、、 と言うんですよ、、私が麻雀が下手な事は知っている、どうせカモにしようって事だろう、、仕方なく食堂に行くと、今日は3卓動いている、荷役関係の甲板部以外は酒も飲めないし退屈してやる事が無い、、、誘惑に負けて麻雀を始めたが今日は意外と調子が良くついている、、負けは負けたが被害が少なかった、、、、。

 

カフジ油田は、サウジアラビアとクウェートの中間地帯に位置する。アラビア石油が1957年以降、サウジとクウェートからそれぞれ権益を獲得し、1960年に油田を掘り当てた。1日当たり約30万バレルを産出し、日本の石油消費量の約5─8%を占めた時期もあった。

              

                    にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(69)
517おすすめ

2012-05-22

[hamさんの日本の歌心の歌] ♪ ラバウル小唄 ♪

以前、日本と南太平洋のニューカレドニア航路のニッケル専用船 佐賀関丸、日豊丸(写真)に乗船していた時に毎航通る海域ソロモン海、往航時、赤道を通過して約1日目、復航時、ニューカレドニアを出港して約3日目、ガダルカナル島、ブーゲンビル島などがあるソロモン諸島西方海域を通る、そしてパプアニューギニアのニューブリテン島のラバウルの東方海域、そして夜になるとニューアイルランド島の灯台の灯りが見え何故か寂しさをさそう海域だ。 この海域は何回通ったろう、いつ通っても静かで穏やかな海域だが、この静かな海域で60数年前、戦争でたくさんの尊い命が失われたとは想像できない。この海域にくるとよく、当直が終わると一人真っ暗闇のデッキに出て黙とうを捧げ、柄にもなく涙した事も数回ある、そして この歌を口ずさんだ。 若い頃、酒を飲むとよく先輩、後輩たちとこの歌を大声で歌ったもんだが、今でも酒を飲み調子が出るとたまにこの歌を歌い、若い人たちからひんしゅくをかう、、、、 crying

 

 

 

 

                

               にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ                   

 

固定リンク : トラックバック(0)
187おすすめ

2012-05-21

[古いスコアカード 第3の人生] 慣れない営業活動 ⑥ 新しい仕事、

防犯の仕事もなかなか思うように契約が取れない、そんなある日、中京地区のある会社から電話がきた、業務拡張で首都圏に支店を出したので新潟県の代理店をやってくれないか、、、 と言うものだ、大手家電量販店からの仕事でエアコンのクリーニングの仕事だ、経験は無いが話を聞くと、ど―って事は無い、県内全域となると経費の問題で引き受けにくいが地元くらいなら、と言う事で話すと、 それでも良いから是非お願いしたい、との事、5月頃から9月頃までだ、高圧洗浄機を購入して後はエアコンを洗浄するのに養生する簡単な道具、洗浄液をネットで探して購入し、準備OKだ、、、、、、、会社からFAXでお客様の詳細な情報を送ってくる、、後は電話で打ち合わせをしお客様の指定した日付、時間に訪問するわけだ。部屋の中で水を使い洗浄するわけだから、水濡れ等の養生するのが大変だが洗浄自体は大した事は無い、訪問して完全に終わるまで1台あたり大体2~3時間くらいだ、エアコンを使い始める6月頃に成ると結構依頼が増えて来た、30~40台くらいクリーニング作業をしたが、数ヶ月すると相手の会社よりの決済が遅れるように成って来た、こりゃ、ヤバイなー! 今のうちに辞めよう、、、と言う事で依頼が来ても引き受けず半年ほどでこの仕事は終了だ、、、、。 



                にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ
固定リンク : トラックバック(0)
197おすすめ

2012-05-20

[今日の話] 半年振りの上京、結婚式、

最近はめっきり上京する機会がうすらいだ、昨年の11月に同窓会で上京いらい、姪の結婚式で半年振りに上京して来た。最近はどっぷりと田舎に浸かっていると都会の雑沓に、仕事をしているよりも疲れるネ、、港区の高級地、白金台にある結婚式場、40年以上前に先輩の結婚式で2~3度行った事があるが、手入れのゆきとどいた広い庭園は新緑がきれいだ。19日の土曜日は26組の結婚式があると言う、改めて大都会と言うものをを実感したネ、、、、blush 私のところでは一つの式場で一日4~5組の結婚式くらいが精々だろう、、 ご無沙汰しています、、、、 と声を掛けられ挨拶されても、 えッ、俺の事かい、、、? 女子高生のイメージしかないのに十数年振りに花嫁衣装姿の綺麗な女性に声を掛けられてもポカーンだわ、、。神前での挙式が終わり広い庭園での記念撮影、一つの組の撮影が終われば又直ぐに又別の組の記念撮影が流れ作業のように行われる、、、そして披露宴だ、最近の結婚式は色々と好みの趣向が取り入れられていいね、、、、夕方の6時過ぎに披露宴も終わり8時過ぎの新幹線に乗り10時半頃、家に帰って来た。

 

              

 

                  にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(0)
188おすすめ

2012-05-18

[我が故郷] 松尾芭蕉、「奥の細道」鉢崎宿

 

俳人松尾芭蕉(1644~1694)が「奥の細道」へと旅立ったのは元禄2年(1689)3月27日。越後、新潟県に入った芭蕉は旧暦の6月27日岩船郡山北町、28日村上市、7月1日中条町、2日新潟、3日弥彦、4日出雲崎、5日鉢崎(現柏崎市)、6日今町(現上越市直江津)を訪れ、翌7日も滞在し、8日~10日まで高田(現上越市高田)で過ごしたようである、11日能生町(現糸魚川市)、12日市振(現糸魚川市)13日滑川市(富山県)。

出雲崎を立った芭蕉は柏崎の天屋に泊まる予定で紹介状まで用意して来たのであるが、思わぬ事から米山峠を一気に歩き通して鉢崎まで来てしまった。同行の弟子の「曾良日記」には 「申の下尅、至鉢崎、宿たわらや六良兵衛」 とのみ記している。鉢崎での宿、たわら屋、は代々庄屋で三百年以上も古くからこの集落に栄えた旧家で宿屋を業としていた。大正の頃まで刈羽郡高浜町の椎谷(現、柏崎市)に5月1日(旧暦)に馬市があって、その前夜はこの町も馬の往来が激しく、たわら屋 は馬宿でもあったと言う。  = 案内板より抜粋 = (写真は、たわら屋跡)

すぐ近くに鉢崎関所もあった事から、この辺りは当時は随分賑やかであったにちがいない。

今町(現、上越市の直江津)に入った芭蕉は 古川市左衛門宅に宿泊したようであるが、直江津駅前にある古川屋旅館(2月で廃業された)の本店が現在の直江津郵便局の当たりにあったと言われているが、これが古川市左衛門宅の事とhamさんは推測します、、、、そして近くにある聴信寺(中央3丁目、市が開かれる通り)で句会が開かれたと推測します、その時に詠まれた句、、、、下記

 

   文月や 六日も常の

           夜には似ず

 

8日に高田の医師細川春庵を尋ねている、その時に詠まれた句、、、、下記

高田には8日~10日まで滞在している。

 

   薬欄に いずれの

            花をくさ枕

 

★ 上越市内の松尾芭蕉の句碑などの史跡は   = こちら =

 

               にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(0)
201おすすめ

2012-05-17

[仲良し、ちびっ子二人] ちびっ子のひとり言、

 

石川に引っ越して1ヶ月半に成りました。

6月より、あたしと、まなちゃん、ほいくえんにいきます、、、

おねえちゃん、よろしくネ、、、

まなちゃん、あたしの言う事をきくんだよ、、

わかったヨ、、

 

 

 

このうみのむこうに、新潟があるネ、、、

新潟の、じいじい、ばあばあ、どうしているかなー、、

こんど、会いに行くからね、、

              

 おりこうにしているから、ポチッと押してチョウダイ、  にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(162)
194おすすめ

2012-05-16

4回目の褒賞

ひょんな事からタクシードライバーになって五年に成る、そうは若くない年齢だ、自分でもこんなに長く勤まるとは正直思っていなかった。運行管理室に当営業所の乗務員の名札が古い順番にかかっているが、私は今真ん中に近くなった、私の下にもう30名近くの名札がかかっている、、、        しかーしだ!  歳だけは上位だがネ、(笑)、、ここまで勤められたのは良き先輩方に恵まれた事が大きな要因であろう。この仕事を通して沢山の人との出会いが有った、山登りの素晴らしさを教えてくれたのも、お供したお客様だ、この仕事を通して我が故郷が素晴らしい歴史的価値のある事も知った。この先そうは長く勤められないが、残された期間、精一杯頑張ろう、、、、、、。 今回4回目の褒賞を頂いた、歳を重ねても賞を貰うのは嬉しいもんだね、!


                 褒 賞
 
   ○○○○殿

    あなたは、このたびサービス委員会よりサービス優良と
    認められました。
    よって、ここに第4回目の褒賞を受賞と決定致しました。


                    平成24年 5月16日
                   
                        ○○○○○○ 株式会社
                         取締役社長 ○○○○ 



                にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ
固定リンク : トラックバック(0)
164おすすめ

2012-05-15

[古い航海日誌 霞峰丸③] アラビア海からペルシャ湾へ

アラビア海を北上してアラビア半島に近づくと急にムッとした暑さ北緯25度近く、台湾くらいの緯度だが暑いのなんの半端じゃない、40数度あるだろう、上半身裸でコーヒーカップを片手にボートデッキに出てみると肌がチリチリ痛い感じだ、左舷にオマーン王国の赤茶色の山が見えている、以前に入港した事のある首都マスカットの沖を通りオマーン湾を進み暫くで右舷にもユーラシア大陸、イランの赤茶色の山々が見えて来る、デッキにいると汗と潮風で身体がショッパイ、部屋に戻り腰にバスタオルを巻き付けてバスルームに飛び込みシャワーを浴びてスッキリ、素っ裸で部屋のソファーにひっくり返り汗の引くのを待つ、スッキリしたところで食堂に向かい午後からワッチ(当直)だ。
午後の当直時にホルムズ海峡を通過、ポールド(窓)を覗くと大型タンカー、LNGタンカー、自動車専用船、など色々な船とすれ違う。イスラム教が大多数のペルシャ湾岸諸国は飲酒や女性の肌の露出を禁じているが、入港する船にもイスラム教の「おきて」が強要される。明日入港予定の本船は、あらかじめ各個人の居室を含めた船内のアルコール類やポルノ雑誌等すべてを特定のロッカーに集めます。そして入港後に官憲職員によってロッカーが封印され、入港中は開閉厳禁となる、サウジアラビアは特に厳しいように感じる、従って今日は酒の飲み納め、夜のワッチが終わりシャワーを浴びて、あらかじめ申告した酒類以外は全部飲み干す、今日の酒の友はサバの水煮の缶詰、なんとショボイこと、、、、、。



               にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ
固定リンク : トラックバック(0)
220おすすめ

2012-05-14

月華山 金子つつじ園

 

 毎年今の時期に成ると地方新聞などで紹介されるところだ、糸魚川市一の宮にある 月華山 金子つつじ園  朝起きると天気も良さそうだし思い切って車で1時間近くかけて行ってきた。広い庭園に赤と白のつつじが咲いていたが白いつつじは3分咲きと言ったところか、天気が良ければもう2~3日で満開に成るだろう。年々評判が広がりたくさんの人々が見物に訪れるようだが、私が行った時も数十名の人が見物に来ておられた、私がいる時にも○○新聞社の記者が取材に来ておられた、入場料は無料だが施設管理料として幾らかの協力金を出来ればお願いしたいとの事であった。数人のご年配の人々が駐車場の整理、パンフレットの配布、簡単な飲み物などの販売からそばとうどんの販売も行われていた。

 

 

このつつじ園は先代の金子鶴松さんが、終戦直前の1945年ごろに自宅の裏山に3500株を植えたもので、現在は2代目の金子和夫さんが管理しています。このつつじの咲く庭園は5500平方メーター、高低差30メーターの山の斜面にあり頂上には東屋も作られており頂上からは糸魚川市内が一望できる、ここに赤紫のオオムラサキ、白のヒラトつつじの2種類が植えられている、これだけ広い庭園を個人が管理するのだから金子さんのご苦労は口では言い表せないであろう、、、、しかし又沢山の人が見に来られるから管理のし甲斐もあるのかもしれないが、昨年は12,000人の見物客が訪れたと言う、期間中は夜間はライトアップされ会場でコンサートなど色々な企画が有るようだ。

 



 

               にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(6)
208おすすめ

2012-05-13

[今日の話] 母の日、母の思い出、

今日は母の日、昼間仕事で何人かのお婆ちゃんをお供した、85歳の一人暮らしのお婆ちゃん、二年ほど前までは良くお供したが杖をついて歩くのがやっと、久し振りに見るとすっかり年老いた感じだ、近くの入浴施設までお供したが、数年前までは12人いた同年輩のお婆ちゃんが月に一回入浴施設に集まり半日ゆっくりと語り合うんだが今は二人に成っちゃったと嘆いておられた、、、この仕事をやっていると、ご主人に先立たれた高齢のお婆ちゃんの一人暮らしの家庭の多い事に驚く、本来であれば親の世話をする子供さんがいない訳ではない、自分で自分の世話が出来なくなれば老人施設に入居すると言うか、入居させられると言った方があてはまる様な気がする。激動の世の中であるが家庭環境も随分と変わりつつあると感じるが、、、、
80歳90歳代のお年寄りは戦中、戦後の大変な時期を苦労して生き抜いて来られた方々だ、若い時の無理が年老いてから色々な形で身体に出て来ているのであろう、先代の人々のご苦労があってこそ、今の日本があると言っても決して過言ではないだろう、、、。

仕事でお年寄りをお供すると5年前に100歳を前に他界した母を思い出す。母の日の今日、照れくさいが仕事の帰りにカーネーションを妻に買って帰った。母親は戦中戦後の大変な時期に8人の子供を産み(私の姉の二人の女の子は子供の時に病死した)育てた。真冬でも朝の4時には起きて火の気の無い広い裸電球の部屋で縫物をしていた、そして囲炉裏でお湯を沸かし、かまどでご飯を炊いていた、父親と二人で二町歩(2ヘクタール)の田んぼと数反歩の畑を作っていた、今と違いほとんどが手作業だ、子供の頃はよく手伝わされた、厳しかった父親は言う事を聞かなかったり、物を粗末にしたりすると容赦なく手を上げた、、模型を造るのが好きだった私は母によく、おねだりをすると父は、 そんなもん作って何に成る、、とひどく怒鳴られた、それでも母は父に内緒で町に出た帰りにそっと買ってきてくれた、歳を重ねた母は昔の無理がたたったのか段々と腰が曲がって来た、30数年前に1800坪の広い土地に引っ越したが、90歳を過ぎても腰を曲げて広い屋敷と畑の草取りに精を出していた、現代人に話せば、 時代が違うわね、! で終わってしまうだろうが、元気な時にもっと親孝行をしておけばよかったなー、 と思うこの頃だが、親孝行、したい時には親は無し と言うが全くその心境だ、、


               にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ
固定リンク : トラックバック(0)
192おすすめ

2012-05-12

[古いスコアカード 第3の人生] 慣れない営業活動 ⑤ 売れないねー!

契約の取れない時は、廻っても廻っても契約が取れない、焦れば焦るほどダメだ、やっぱり俺は営業に向いていないんだろうか! 腹が立ち公的な温泉施設に寄りビールを飲み昼寝をして時間をつぶした事も何回もあった。そんなある日、営業活動の参考にする為に毎週、ハローワークに行き求人情報の資料を貰うと、その中に市内のある製造工場でアルバイトを募集している、年齢不問、夕方の5時半から夜の10時まで、時間給がこの地方としては上等だ、良いねー、俺やってみるかな、、! どうせ夜は一杯飲んでグタグタして寝るだけだ、面接に行ってみると、あっさりとOKとなった。それからは昼間は営業に廻り、夕方から工員さんだ、夕食は会社で弁当を食べる、同じ比較的高齢のアルバイトの仲間が数人勤めていた、機械による加工、組み立ての仕事だ、若い頃は大手メーカーに勤めた経験があるし、自分で言うのもなんだが手先も器用な方なのでこんな仕事はお手のもんだ、、、、。 部品の加工、組み立て、仕事の結果が数値で出てくる、社員の人と比べると10パーセント近くは多く仕事をしているな、 ○○さん、そんなに頑張らなくても良いですよ、ボチボチ行きましょう、、と、こうだ、ブラブラと遊んでいる訳にもいかないし、手を動かしていればこうなっちゃうんだ、、しかし30年近く自分の好きなように生きて来た、慣れない仕事などで自然とストレス、疲れがたまり軽い帯状疱疹にもなったが、段々と慣れてくると結構楽しいもんだ、、、、、



              にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ   
固定リンク : トラックバック(0)
204おすすめ

2012-05-11

[我が故郷] 北国街道、関川関所跡と道の歴史館

 

国道18号線、妙高高原町の旧国道、長野県との県境に高田藩の三つの関所の一つ、北国街道 関川関所が有った。関所跡は平成9年に史跡として整備され、古絵図や発掘調査などをもとに御番所が復元され隣に博物館「道の歴史情報館」、御門、一ノ橋(長寿橋)、うば坂、御食事処「御宿せきがわ」が建設された。道の歴史情報館は入場料500円が必要である。 (写真は旧国道18号線、向こう側が新潟県)

 

 

ちょうど当所を訪れた時はところどころに雪が残り桜の花が満開で有った。当関所は高田藩が管轄した三つの関所、 鉢崎関所、 市振関所、 関川関所、 の中でも最も重要な関所「重き関所」であった。特に佐渡の金、銀、を江戸に運んだ道で 御金荷(おかねに)街道とも呼ばれ、又加賀の殿様などの参勤交代や旅人の往来で大変賑やかであったと言われている。 (写真は関所入口の復元された御門)

 

 

御番所には高田藩から派遣された二人の役人が常駐し、通行手形と人改めを行った。(写真) 関所は明け(あけ)六つ(午前六時)に開き、暮れ六つ(午後六時)に閉じられた。関所には「突棒」 「刺股」(さすまた)「袖搦」(そでがらみ)と言った三つの道具が備えられていて、関所破りを逮捕するのに使ったが、関所破りは重罪であり、はりつけ・獄門となった。

 

 

特に女は「入り鉄砲に出女」と言われたように厳しい調べを受けた。人見女(ひとみおんな、改女)が密書を持っているかどうかを確かめる為、髪や着物の中まで調べられた(写真) 。

「入り鉄砲、出女」 

幕府が各藩主の妻室を江戸に住ませて人質としていたため、この人たちが無断で帰郷するのを警戒したためであり、地方から江戸へ鉄砲を持って入ることが治安上危険と考えられていたため、と言われています。
 

 

 平成10年に一ノ橋(長寿橋)にちなんで、当時、百歳百歳で話題を巻いたお婆ちゃん、きんさん、ぎんさんの来町がかない、座像と手形のレリーフが作成された(写真) 。

「道の歴史情報館」には貴重な資料が展示してあり、歴史的価値や意義が学習できるようになっている。

 

市振関所跡      = こちら =

鉢崎関所跡      = こちら =

           

                 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(2)
220おすすめ

2012-05-10

色々なお客さん、、

この仕事をやっていると当然の事ながら色々なお客さんをお供する、腹の立つお客さん、有難いお客さん、面白いお客さん、勉強に成るお客さん、、などなど色々だ、これが又この仕事の面白いところでも有る。
駅の正面で待機していると50代くらいだろうか、女性が乗って来た、○○町までですが解りますか? お客さん、○○町は解りますが、○○町のどちらなんですか、、、? いえ、初めて来たので解りません、、 住所は解りますか? 尋ねると、はい、住所は解ります、、 内心、それを早く言わなきゃネ、、 フロントに連絡し GPS AVM装置に位置を入れてもらう、モニターに目的地の方向、距離等が出てくる、 お客さん、大丈夫ですから、ちょっと言葉のアクセントなどが違うな、、、と思っていると、 私は沖縄から来ました、、との事、仕事で新潟まで来たが知り合いがこちらにいるので会いに来た、との事だ。
仕事、遊びを含めて10数回沖縄を訪れた事が有り、沖縄の大ファンだ、しかしもう7~8年は沖縄に行っていない、色々と沖縄の話をしていると、運転手さん沖縄の事、詳しいですネ、沖縄県人の私よりも詳しいですよ、、、単純な私は益々調子に乗って聞いたり、話したりで結構遠いところだがアッと言う間に着いてしまった。目的地に着いて、沖縄の言葉で マタンメンソーレ上越 (又上越にいらして下さい、と言う意味だそうだが)と言うと、立ち止まって、 運転手さん、沖縄の出身なんでしょう、、、、いえ、違いますよ!

仕事も終わりに近づいた頃、ある大手企業に配車、このお客さんをお供して、燃料を補給して今日は終わりだな、、大手企業の正門から4人のビジネスマンが乗車、駅前のホテルまでだ、途中で、 運転手さん、海はここから近いですか?  えー、すぐですが、、海を通ってホテルまで行ってくれと言う、海に向かっていると、そのうちに、この辺は名所はあるんですか? お客さん、ここ直江津は古い歴史のある町ですから名所史跡はたくさん有りますよ、、と言うと、 それじゃ悪いけど5時頃まで少し名所を廻って案内してくれませんか、との事、内心、しまったな―、もう帰る時間なのに調子に乗って余計な事を言っちゃったなー、、しかし後のまつり、いや、お客さん、ちっとも悪く有りません有難うございます、、、色々案内していると、運転手さん詳しいですネ、、、 と感心している、悪い気はしないネ、、、そのうちに車内のダッシュボードの上の乗務員証の 観光案内資格者、と赤で書かれているのを見て、あー、運転手さん観光案内のプロなんだ、いえいえ、ノンプロです、、、駅前のホテルに着くと、たいそう喜んで、料金は案内料など幾らでも良いから上乗せして頂戴、、、と言うが、 いえ、お客さんメーター料金だけで結構ですから、又ご縁が有りましたら宜しくお願いします、、、、今日は2時間ほど帰りが遅くなりウォーキングも出来なかったが気持ちの良い仕事が出来たな、、。いつもこの様なお客さんばかりだと良いけどね、、、。


                にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ
固定リンク : トラックバック(0)
158おすすめ

2012-05-09

妙高高原いもり池と水芭蕉、

 

先日、妙高高原池の平温泉にある いもり池(写真) に妻と水芭蕉を見に行ってきた。ここは何回も来た事はあるんだが、いもり池に妙高山の景色は絵に成る光景だ、いつ来てもカメラを向ける写真愛好家、キャンパスに向かう絵描きさんの姿が見られる。周囲が500メーターくらいの小さな池だが、昔イモリがたくさん住んでいたのでこの名前が付いたと言われるが真実は知らない。今の時期のミズバショウは有名だ、道路から2~30メーター入ったところの湿地に生えているが池を一周する遊歩道も整備されており身近で観察する事が出来る。

 

 

今年は例年になく雪が多かったせいか、ところどころに残雪が、、、、ちょうど水芭蕉が咲き初めであったが今頃は一面に咲き誇っているだろう、、、、。

 

 

たくさんの見物客が訪れていたが、ボランティアの小父さんが親切に説明しておられた、最近はどこの観光地に行ってもこの様なボランティアの方が説明しておられる姿が目に付く、有難い事ですネ、、、。   水芭蕉を見るとこの曲を思い出す、 ”夏の思い出”  

 

 

              

                 にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(0)
157おすすめ

2012-05-08

可愛いお年寄り、可愛くないお年寄り、

日によっては昼間のお客さんの半分近くは後期高齢者だ、もう本人は運転免許証を返上したり、家族は仕事で家には不在で買い物、医者、などなど何処え行くにも足が無いのが現状だ、当然と言うかタクシーを利用する機会が多く成る。タクシーを使う用途からして一般的には、そうは遠距離はない、ワンメーターか精々1000円くらいまでが多いがタクシー事業者にとっては大変有難いお客様である、しかし現場のドライバーから見ると正直なところ忙しい割に売り上げが上がらないのも事実である。そりゃー誰だって遠距離の方が有難いネ、、、。  お年寄りにもドライバーから見て、可愛いお年寄りと可愛くないお年寄りがいらっしゃる、、、、、。    (^も^)   (^0^;)
運転手さん近くて悪いねー、荷物があって足が悪いからいつもお世話になってねー!  いえー、お客さんいつもこちらこそ有難うございます! たまに お客さん、道順は如何致しますか? 尋ねると、 んん、道なんかどっからでも(どちらからでも)良いわね、うちさへつんてってもらえば(家まで連れて行ってもらえれば)、、、
しかーしだ!   目的地に着くと、 あー、料金上がっちゃったねかね、メーター止めてくれれや良いのに、、 いやー、お客さん申し訳ございません、メーター見ながら運転している訳ではないので、すいません、 いつも660円でくんのに(いつもは660円で来るのに)あげくの果てが、障害者手帳を提示して1割引きにして内500円分は地方自治体が発行している福祉券を使う、、割引分は事業者が負担をする、福祉券は行政が払う、いわゆる税金だ、障害者手帳、福祉券を使うのは与えられた権利として何も言わないが、、、なかには、雨の時にワイパーを回しているとワイパーの音がうるさいと文句を言う人がいる、この車ボロだねー、、とこうだ、車の担当者が、しょっちゅう車にワックスをかけて磨いている為、雨が降ると油の付いた水滴が車の屋根からフロントガラスに流れ落ちて時々、油膜取りをしてもフロントガラスに油が付いてワイパーが不規則な動きをして異音を出す事があるんだ、決して車がボロではないんだがネ、、、、。


               にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ
固定リンク : トラックバック(0)
154おすすめ

2012-05-07

[古い航海日誌 霞峰丸③] インド洋からアラビア海へ、

 

今の時期、ここインド洋は夏、通常はほとんど時化る事はない、海面はまるで油でもまいたようなべったりとしている、、海の色も真っ青な絵に書いたような色、まるで湖でも走っているような錯覚さえおこす。外はじりじりと焼けつくような暑さだが船内は冷房で快適だ。本船は三島型と呼ばれる船で(今はこの様な型の船は無いネ)、船首の居住部に部屋、仕事場がある為、航海中はエンジンの音、エンジンの振動も全く感じられず船に乗っている事が忘れられる。ただ食堂は艫にある為、いつも100メーターもあるフライングパッセージを歩いて行かなければいけない、凪の時は海を眺めながら快適だが時化た時は一変、命がけだ。右舷にセイロン島(現、スリランカ)のドンドラ岬が見えている、ここを過ぎると暫くで進路を北西にとりアラビア海を進むわけだ、、そしてここを過ぎると通信長と手分けして入港書類作成の準備に入る。今日は久し振りに早く目が覚めたので午前中、ブリッジ(船橋)へ肩振りに、、、サードオフィサー(3等航海士)の当直だ、決まって当直のクオーターマスター(操舵手)がおいしいコーヒーを入れてくれる、双眼鏡を覗くとドンドラ岬の白い灯台が綺麗に見える、ペルシャ湾から原油を満載した日本の大型タンカー、大手海運会社のコンテナー船とすれ違った、多分日本に向かっているんだろうな、、、さーて、午後から当直だ、食事にでも行くかね、、。

 

 

                にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(225)
168おすすめ

2012-05-06

[今日の話] 日本三大薬湯 「松之山温泉」

 

ゴールデンウイークも今日で終わり、連休中はほとんど仕事であった、、crying 三日に遊びに来た娘夫婦と孫の仲良しちびっ子二人と一匹、昨日の夕方、仔犬のリクだけをおいて石川に帰って行った。今日は久し振りに休みだが朝起きると小雨交じりの天気、これでは家庭菜園も史跡巡りもウオーキングも無理だな、相方が珍しく 風呂でも入りに行くかね、、、! 近隣には民営を含め日帰り温泉施設は沢山あるんだが、折角だ、車で10分、20分で着いちゃうのも芸が無いしな、、、頭に浮かんできた、そーだ、松之山温泉にでも行くか、、ここは南北朝時代の昔、一羽の鷹が舞い降りて傷ついた羽を休めたと言う薬湯、兵庫県の有馬温泉、群馬県の草津温泉、と並んで日本の三大薬湯に数えられる。頭に浮かんできたのには理由がある、、ほとんど毎日、年甲斐もなくブログを綴っているが、どうせ書いているんだ、とあるブログランキングに参加しているが、そのランキングで常に私の二つ三つ上位にランキングされているブログがある、「ほっこりと湯の山blog」 だ、ナステビュウ湯の山 (写真)と言う民営の日帰り温泉施設の社長さんが書いているブログだ、家を出て一時間、山里に入ると、まだところどころに雪が残っている、ここ松之山温泉は子供がまだ小さい時に来て老舗の温泉旅館、陵雲閣に泊まった事があるが、その後は松之山で講習会を数回開催した、又業界の親睦ゴルフコンペを十日町カントリー倶楽部で行い前日の親睦会をここ松之山温泉で行った事もあるし、その後も営業活動で何回も訪れているが今回は数年振りだ、温泉街も行ってみたが、ちっとも変わっていない、これが又良いところだネ、、。

 

 

 駐車場には車がたくさん止っている、中に入りフロントで入場料(一人500円)を払い、ちょうど昼だ、ちょっと腹もへったし食堂で何か食べるか、、ふと見るとブログに出ている写真の人が忙しそうに動き回っている、 ははー、この人があの社長さんだな、社長、儲かってますな! 食堂は多くの家族ずれなどで一杯だ、相方が、、久し振りにラーメン食べようか、、それなら俺はチャ―シュ―麺だ、、

 

 

ここ松之山温泉は山里にあるが温泉は塩分を含んだ、しょっぱいお湯なんだ、ゆっくりと湯船に浸かり露天風呂に行くと目の前の山肌、棚田にはまだところどころに残雪が、そして渓流の音が聞こえ新緑がきれいだ、、晴れていればウグイスなど小鳥のさえずりも聞こえるんだろう、、秋に成れば又紅葉も見ごたえがあるだろう、、いつもは長湯は好きではないんだが一時間以上も出たり入ったりで、あがると相方が既に待っていた、、いつまで入っているの、、! フロントに先程の社長さんらしき人が、 ブログを見ていますが、写真に出ている人ですかネ声をかけると、  はい、当館の社長の○○です、誰もコメントを書いてくれないんですよ、、 又今度は 美人林 でも見に行き温泉に浸かろうと思っている。

 

 

                 にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(0)
188おすすめ

2012-05-06

[今日の話] 百万人観桜会が終わって、、

 

4月6日から始まった 日本三大夜桜 第87回高田城百万人観桜会、22日までの予定が1週間延びて29日に終了した。今年は26年振りの大雪で3月の下旬には高田公園内のところどころに雪が残っていた、又下旬の寒波襲来で開花が大幅に遅れ関係者をやきもきさせた今年の観桜会、会期が一週間延長に成り開花後は比較的に天候にも恵まれ期間中の見物客は105万2400人と発表された。2007年から2010年まで4年連続で100万人を突破したが昨年は東北大震災の自粛ムードで規模も縮小されて79万6700人と100万人を大幅に割り込んだが今年は又目標の大台を突破し、高田城100万人観桜会、内外的にも定着してきた感がある。観桜会の前半、例年であれば一番の見頃だが、まだ花の咲かない雨の中を合羽を着て傘をさして説明を聞いている幾つもの団体客を目にしたが、、、あらかじめ決められた日時のツアー客、自然が相手では、いたしかたが無いとは言え、気の毒に、せっかく遠くから来られたろうに綺麗な自慢の桜の花を見て頂きたかった、、、。今は静まり返った高田公園だが2ヶ月半もすると今度はお濠一面に咲き誇る、 東洋一のハス祭り で賑わうだろう、、、。

 

あまり上手な写真では有りませんが、観桜会のスライドショーをご覧下さい。

 

                 = こちらをポチッと押して 

  

                  にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ    

固定リンク : トラックバック(0)
175おすすめ

2012-05-05

[古いスコアカード 第3の人生] 慣れない営業活動 ④ 売れないねー!

毎日営業活動で街の中を走り廻っていると近隣はほとんど廻ってしまう、普段は通る事の無い道、、 この路地には何があるんだろう、、、 隅から隅まで廻るともう行くところが無い、段々と行動範囲が遠くなる、一日150キロくらいは走るが駄目な時はいくら廻っても契約がとれない、店舗閉鎖時の負債も一部残っているし、遊んでいる訳にはいかない、辛い日々が続く事もある、ある時、一軒の小さな事務所に飛び込んでみると男性社員一人と女性社員が一人、男の社員が話を聞いてくれた、話を聞いてくれるだけでも嬉しいもんだ、 今日は社長がいないんで又寄って下さい、、 との事、契約を頂いたほど嬉しいもんだ、1週間後又尋ねてみると、男性社員、 一応見積りを出して下さい、 ときた、内心、 もう決まったようなもんだな! 3日後に見積りを持っていくと社長様は不在だが男性社員、見積りに目を通して、 それじゃお願いしますわ! 有難うございます、有難うございます、2度も頭を下げた程嬉しかった。すっかり気分を良くして近くにある公共の温泉施設に寄って汗を流して、又一軒の工務店に寄って見た、所長が話を聞いてくれて、、本社にお伺いを立てるから見積りでも出してみて、、  今日はついてるぜ! 数日後、見積りを持って営業所を訪問すると、社長に話してあるから本社に行って社長に会ってくれ、、、 ときた、その足で隣町の本社を尋ねて社長様にお会いし色々と説明すると、それじゃお願いしてみるか、、、!  有難うございます、、、 ついてるなー、、、、。


              にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ
固定リンク : トラックバック(0)
172おすすめ

2012-05-04

[仲良し、ちびっ子二人] ちびっ子のひとり言、誕生日

 

5月6日の朝、生まれた真愛ちゃん、1才に成ります。

明日、石川に帰るのでお誕生祝いをしました、、

 

婆ちゃんが、ご馳走をたくさん作ってくれました。

はい、ピース!

 

お姉ちゃん、今日はわたしが主役だからね!

 

あたしがかわりにローソク一本、消してあげるね!

 

(影の声、未だ首がしっかりと坐らないうちから、上から押さえつけられたり、押し倒されたり、お姉ちゃんに鍛えられているから、きっと根性があるネ、、、)

 

                  にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ  

固定リンク : トラックバック(2)
148おすすめ

2012-05-03

[仲良し、ちびっ子二人] 一ヶ月のご無沙汰です、、

三月の末に石川県の金沢の近くに引っ越したちびっ子二人と一匹、一ヶ月振りに顔を見せた。間もなく2歳と7ヶ月に成る乃愛ちゃん、喋るのも上手になりうるさい位だね、、、6日に一歳に成る真愛ちゃん、こちらにいる時は、やっと一人立ちしたんだが、1ヶ月経ったら歩いている。 一ヶ月見ないと随分成長するもんだネ

 

 

おい、まなちゃん!

仲よくしようね、、、

 

 

あー、爺ちゃんダメ、写真とる時は言ってくれなきゃ!

あたし、ポーズをとるんだからさー、、、!

 

 

こんなんでどうだ、!

  

 

赤ちゃんだねー、、、

  明後日は子供の日だぜ、、!

 

                  にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(0)
155おすすめ

2012-05-02

[我が故郷] 松尾芭蕉、「奥の細道」市振宿

ポカポカ陽気の4月のある日、「市振の関」の有った西頸城郡青海町市振(現、糸魚川市)に行ってきた。隣は富山県だ、家から車で1時間近く、ここには高田藩の関所が有ったところだが、有名な松尾芭蕉が「奥の細道」の旅の途中この地で一夜の宿をとり名句を詠んだと伝えられている。

 

 

国道8号線を幾つかの洞門をくぐり天下の険、親不知を過ぎると間もなく市振地内に入る、中ほど左側に長圓寺(写真上)があるが、こちらの境内に松尾芭蕉の句碑がある(写真下)

 

 

「奥の細道」の芭蕉は元禄二年(1689)7月12日、この市振(いちぶり)の宿(桔梗屋)に泊まり妙趣に香る遊女の句を詠んだ。この句碑は糸魚川が生んだ文豪「相馬御風」の書により大正14年に建立されたものである。

    

一つ家に遊女も寝たり

               萩と月

 

この句に登場する遊女は、二人で新潟から伊勢参宮の旅の途中で翁と同宿となった。翌朝、旅の心細さから旅の道ずれを切望されたものの吟行の旅ゆえこれを断った。しかし別れてからも遊女の心情が思いやられ「哀れさしばらくやまざりけらし」と記している。  = 案内板より一部抜粋 =

 

 

国道8号線から旧道に入り市振小学校(市振関所跡)の少し糸魚川寄りに、松尾芭蕉が一夜の宿をとった桔梗屋跡(写真)がある、桔梗屋は市振宿における脇本陣でしたが大正3年(1914)の大火で焼失してしまい現在はその跡地が残るのみとなっています。(糸魚川市指定文化財に登録されている)

 

安政3年(1856)に刊行された俳人、中江晩籟(ばんらい)の句集「三富集」には次のように記されている。

 

市振の桔梗屋に宿る。 むかし蕉翁、比宿に一泊の時、遊女も寝たる旧地なり。

寝覚めして 何やらゆかし 宿の花。

 

良寛もこの地に一泊し、次の句を詠んだと言われています。

 

市振や 芭蕉も寝たり おぼろ月

 

 松尾芭蕉の県内の足跡、、、

7月2日 新潟   7月3日 弥彦   7月4日 出雲崎   7月5日 鉢崎   7月6日 今町(直江津)   7月7日~7月10日 高田   7月11日 能生   7月12日 市振   7月13日 滑川

 

 

               にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(180)
209おすすめ

2012-05-01

[hamさんの日本の歌心の歌] ♪ 東京の灯よいつまでも ♪

東京の灯よいつまでも(昭和39年)          作詞: 藤間 哲郎
                                                  作曲: 佐伯 としを
                                                     唄: 新川 二郎

 

     雨の外苑 夜霧の日比谷
      今もこの目に やさしく浮かぶ
       君はどうして いるだろか
        あゝ東京の灯よ いつまでも

 

     すぐに忘れる 昨日もあろう
      あすを夢みる 昨日もあろう
       若い心の アルバムに
        あゝ東京の灯よ いつまでも

 

     花の唇 涙の笑顔
      淡い別れに ことさら泣けた
       いとし羽田の あのロビー
        あゝ東京の灯よ いつまでも

 

 

NHKテレビから流れてきた懐かしい局だ、昭和39年、アジアで初めてのオリンピックが東京で開かれた年、日本中がオリンピックに湧いていた。石川県羽咋郡出身の男が金沢ヘルスセンターで歌っていたところを当時の 村田英雄 にスカウトされ昭和37年キングレコードからデビューした 「新川二郎」。 昭和39年 東京の灯よいつまでも が空前の大ヒットとなり同年のNHK紅白歌合戦に出場している。当時横浜で昼間働いて夜は夜間高校へ通っていた私は学校の帰り鶴見線の国道駅から寮に帰る途中の裏通りの食堂、赤ちょうちん、などのテレビから良く流れていた。この歌を聞くと田舎と都会が入り混じり寂しくなり故郷を思い出したり、又元気が出たりもした、好きな曲だ、今でもこの歌を聞くと遠い昔を思い出す。

 

               にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(1)
150おすすめ

TOOLS




ブログランキングに参加中
下のバナーを 
ポチっと押して頂けると
有難いです、 お願い!
   ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 新潟情報へ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分県情報へ

人気ブログランキングへ





Profile

名前は:ham 
年齢は:爺 ♂
血液型:B型 みずがめ座

辛い事もあったが楽しい事も、、
良い思いも沢山させて頂いた激動の人生、
昔のこと、今の事、自由に綴る我が人生、






Recent Comments

お問い合わせ

RSS

RSS2.0

Access Counter

03891707

QRコード