2012-02-29

[今日の話] 古い写真

家族で引っ越して行く娘が色々と荷物を整理しているが、ついでに私も倉庫の一部の荷物を引っ張りだすと沢山の古い写真が出てきた。既に色あせた白黒の写真からカラー写真、サイズも大きいのから小さいのまでバラバラだが、昔はアルバムの台紙に写真の四隅のコーナーを貼り、それに写真を止めてある式だ、小学生の時に学校を卒業して都会で働いていた兄が帰省の時に土産で買ってくれたカメラ、FUJICA(フジカ)と言うカメラだった、その後自分で働くように成って買ったカメラ、KOWA FLEX (コーワフレックス) (写真)、シャッターを切ると、バシャッ と言うあの音が気に入っていたが、周りの人に どこのメーカーなの、、? と聞かれて コーワ と言うとほとんどの人が、 知らんネ、、、と言う、 風邪にはコルゲンコーワ、、 と言えば古い人は知っている、薬のメーカーだ、一時期、カメラも作っていた。従って昔の写真から現代までおびただしい数の写真が残っている、アルバムに整理してあるものから、袋に入れっぱなしの物まで色々だ、いつか暇な時にでも整理しようと思いつつ今日まで、、、、仕事をリタイヤーし、完全に サンデー毎日 にでもなったらパソコンにでも取りこみDVDにでも、、、、、とも考えたが古い昔の写真を見る事も無い、精々何年かに一度、暇つぶしに見る程度、無駄な抵抗は止めよう、、、、。その点、今は便利だねー、デジカメで写真を撮り、必要なものは全てパソコンに取り込んである、必要な時に見て、必要な時にプリントアウトすれば良い、便利な世の中になった、、、、。



               にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ
固定リンク : トラックバック(0)
198おすすめ

2012-02-28

[我が故郷] 日本最古の飴や、高橋孫左衛門商店

上越市南本町、旧北国街道沿いに日本最古の飴屋と言われ、国の登録有形文化財に指定されている(株)高橋孫左衛門商店がある(写真)、創業は寛永年間(1642年~)で粟飴、翁飴、笹飴、と飴一筋を創製、販売し続けている。水飴と寒天で作る翁飴は当時の高田城城主の参勤交代の土産として使われていた程で日持ちの良さと独特の食感が江戸を通じて全国に広まったと言われている。

「東海道中膝栗毛」の著者としても名高い、戯作家の 十辺舎一九(じっぺんしゃいっく) も訪れ、「越後道中記・金の草鞋」に、 「評判は高田の町に年を経て豊かに澄める水飴の見世、、、」 等と紹介されている、又、夏目漱石の「坊っちゃん」にも笹飴が登場する。明治7年の火事で奥の土蔵以外は焼失したが翌8年には再建している、能生(現糸魚川市)から山、一つ分の木を筏を組んで運び、又高田城の旧材も譲り受けたと言われている。
 

十返舎一九(じっぺんしゃいっく)

江戸時代後期の大衆作家、浮世絵師で、明和2年(1765)駿河国(現、静岡市葵区)で町奉行の同心の子として生まれた。静岡市葵区両替町一丁目に生誕の地の碑が建っている。、弥次さん、喜多さんでお馴染の「東海道中膝栗毛」は有名である。天保2年(1831)9月12日没。

 

 

                   にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(0)
250おすすめ

2012-02-27

色々なお客さん、、時代の流れ、、

昼間の勤務をやっていると高齢のお客様をお供する機会が比較的多く、大変為になるお話を聞ける事がある、、、。

雪が消えれば一面、田圃が広がる、ある村落の一軒に配車になった。90歳近い手押し車を押した足の不自由なお年寄りを総合病院までお供した。途中、大雪の話から終戦の年の昭和20年の大雪の話をされたが大変な大雪の年であったようだ、昭和18年に徴兵されて東京、月島にあった高射砲陣地に配属され軍隊生活を過ごされ東京の大空襲を目の当たりに体験されたと言う、外見は何処にでもおられる田舎のお年寄りに見えるが、話をされると流石、軍隊を経験された元軍人だ、失礼だが今で言うお年寄りの呆け、なんてほど遠いしっかりとした口調でお話された。一面、火の海で人々は暑さで川のところに集まってくる、それでも火の暑さで火傷、川に飛び込む人、まるで地獄の絵図だったね、、数日後、おびただしい人の死体が浮いていた、、。 入口が狭い防空壕に逃げ込んだ人も、空から落ちてくる爆弾には効果があったが、一面の火の海では防空壕の中は暑さと酸欠で皆、蒸し焼きにされたと言う。私は戦争は知らない、精々、日本軍のゼロ戦を描いた模様のちょっと引っ張れば直ぐにピリピリッと破れてしまう生地の半纏を着たり、防空頭巾を被った事が幼少時の記憶にある程度だ、百姓なので食べるものにはそんなに、ひもじい思いをした記憶はない、勿論、内容は粗末な食べ物だが、。戦争を体験され、苦しい辛い時期を経験された年代層の方々は段々と少なく成って来たが、この様な体験をされた人々のお陰で今の平和な日本があるとい事を決して忘れてはならないだろう、、、病院に着く前に、 どんな理由があっても戦争はやっちゃダメだね、、と言う言葉に体験者の重みを感じた。

住宅地のある一軒に配車に成った、50代の後半くらいだろうか、ニコニコしながら乗車された、お客さん、遠くまでいらっしゃるんですか、、と尋ねると、兵庫県の○○まで行く との事、娘さんが嫁いでいらっしゃるんだと、私が雪の降らない処に嫁に行けと言ったら本当に雪の降らない遠くに行っちゃった、、と笑っておられた、、、。以前、お孫さんの顔を見たくて、一緒にディズニーランドへ行こうと誘い、伊丹空港からくる娘さん夫婦とお孫さんと羽田空港で待ち合わせをしたら、Tシャツにサンダル姿の二人を見てびっくりしたと言う、私なら、飛行機に乗るとなれば普段よりも化粧を念入りに、洋服もそれなりに気を使うんだが、今の人は飛行機に乗るなんて田舎の路線バスにでも乗る気分なんですネ、、、と言っておられた、 どうしたの、その格好、、! と言うと、どうして、? と言ってました、時代が変わりましたネ、、、。ちょっと遠いですが車窓の景色でも眺めながら行きます、、 今頃は娘さん、お孫さんと楽しいひと時を過ごしておられるだろう。

戦時中、直江津から東京まで汽車で9時間から10時間かかったという、今は2時間ちょっと、時代の流れか、随分と便利な世の中になったネ、、



                にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ
固定リンク : トラックバック(1)
167おすすめ

2012-02-25

高層マンション短期、完売

市内高田地区の本町5丁目の角地、旧長崎屋跡地に建設中でご当地では最も高い16階建てビル「ポレスタータワー高田」、1階から5階までは屋内駐車場、食料品、飲食店、など等のテナントビル、6階の一部から15階までを占める50戸のマンション、2LDKから4LDKまで5タイプあるそうだが販売から僅かな日数で完売したとの事、都会と違い土地はいくらでもあるんだが、土地付きの1戸建てが圧倒的に人気があったが最近になり、マンション形式も又人気が出てきたようだ、高齢化が進みお年寄りだけの家庭が増えて来ている、こうなると1戸建て住宅は管理などの事を考えるとお年寄りには敬遠されるように成る、おまけに今年も3年続きの大雪に見舞われ屋根の雪降ろしの心配、除雪を考えると、マンション形式は全てクリヤ―している、郊外の雪の多い地域にお住まいのお年寄りの家庭の契約者が多いそうだ、これなら雪降ろし、除雪、庭の草取り、下水掃除、お庭の冬囲い、なども不要、隣近所との煩わしさも軽減、雪国の老後はこれだネ、、、但しお金が無いとね、、、、。



                にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ
固定リンク : トラックバック(0)
247おすすめ

2012-02-24

[今日の話] リクのひとり言

 

 乃愛ちゃん、真愛ちゃん、が生まれて、最近は出番が無くて寂しいですよ

今年の冬は寒くて堪えるね、、!

ストーブの前の僕の特等席、二人が生まれてからは、危ないと

ストーブガードを付けられたらこれ以上前に行けなくなっちゃったんだワン、!

 

                   にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(0)
181おすすめ

2012-02-23

車内の会話

この仕事を始めて5年になる、色々なお客様をお供するが、いつも思うんだが、我々タクシードライバーの事は人間と思ってはいないんだろうか、、、ロボットか猿でも運転していると思っているんだろうか、、、と言うのは、お客様は、他人には聞かせたくない事、聞かれては困る話、そんな事は他人の前では普通は話さないでしょう、、、、どこか密室にでも居るかの様に平気で喋っている、少し嬉しい気持ちになったり又大変勉強になり、為になる話も聞こえてくる、、。

駅前から乗車の50歳くらいと思われる男女、行き先を聞くと、ホテル○○○、、 一瞬、えッ、いい歳して、こんなに昼間からかよ、結構山を登ったところにあるホテルだ、お客さん、雪があったら滑って登れないかもしれないですよ、、、 大丈夫だわね、ダメだったら後ろから押してやるから、暫くすると何か後ろの座席の二人の様子がおかしい、どうもイチャイチャしているようだな、 女性が、 ほら、運転手さんが見ているから、、内心、曲がるのに左右を確認しているだけだわ、いい歳して少しくらい待てないのかね、、、、、と言いたくなる、二人の会話を聞いていると、、、そうだ、! 確か以前にも駅正面から乗せた事があるお客だな、、、、二人の車内の会話を聞いていると、どうも、隣の市に住んでいるんだが、色々と周りの目があるので、わざわざ車ではなく電車を使い、こちらのホテルを利用しているようだ、、会話からして夫婦で無いのは間違いない、、、、、。  おぬしもやるよのー!
ある家にお迎えにあがると、二人の老夫婦が乗車された、行き先はセレモニーホール、服装から見て葬儀に出席されるのだろう、奥さまが、私が死ぬ時はお父さんと、私と一緒にあの世に行きたいね、、、ご主人が、いやー、私はそんなに長くは生きれないから、お母さんはうんと長生きしなきゃ、、 私は先に行っても良いんだが、お父さん一人になったら大変だろうし、、、ごく自然な嫌みの無い会話にほのぼのとした何かを感じた、会場に着くと奥さまが先に車を降りて、ご主人が料金を払われた、お釣りを渡そうとすると、黙って私の出した手を制した、奥さまに気を使って、お釣りは要らない、と言う仕草だ、私は小さな声で、 有難うございます、と一言いったが、ははー、このお宅も奥さまが強く、財布の紐を握っておられるんだな、、お互い歳を取ったらこうでありたいもんですネ、、、、。
毎日のように大手企業の社員さんをお供するが、恐らく皆様、高学歴の人達ばかりなんだろう、当たり前と言えばそれまでだが、やはり車内で仲間と喋る内容が違うね、事務系、技術系、と色々だが車内の会話を聞いていても、なるほどねー! 結構と勉強になる事が多い、あまり熱心に聞き入ると運転が疎かになるので、ほどほどにしているが、興味がある事で色々と調べて解らない時はたまに気が向くと尋ねるんだが、おー、運転手さん詳しいですネ、と言って教えてくれる、たまに、私は事務屋だからちょっと詳しい事は解らないけど、、、、とあしらわれる、、、。



               にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ
固定リンク : トラックバック(1)
179おすすめ

2012-02-22

[古い航海日誌 霞峰丸②] 初めて持った自家用車

前回の休暇中はレンタカーを長期間借りて足代わりに重宝したが、今回はどうしよう、3ヶ月くらいの休暇中、田舎の事、車が無いと身動きがとれない、思い切って車を買おうか、色々とカタログを眺めて買うんなら、ニッサン、サニーかトヨタ、スプリンターだな一年のうち家にいるのは数ヶ月、相方は未だ車の免許が無いし、子供が小さいので教習所通いは未だ無理だ、そんなある日、知り合いから車をタダであげるからどうだ、、、、 ちゃんと動くのかね、、?  あー、ハンドルも付いているし、車検も取ってあるし、型が古いだけだよ、、、見てみると、成るほど古いおんぼろのカローラ1100のツードアーだ、(写真)ちょっと乗るのも恥ずかしい様な車だがタダなんだから、、、、タダと言うのも何だし5万円で買う事にした、、、、、。
型は古いが、やっぱり車だね、、、相方の実家に行ったり、買い物に行ったり、間もなく2歳になる長男を車に乗せて、あちこち動くのには全く問題が無い、安心院サファリパーク、高崎山の猿見物、飯田高原、臼杵の石仏、、など色々なところに家族で出かけた、オンボロだが初めて手にした自家用車、やっぱり車は便利だ、二谷英明のテレビのコマーシャルではないが「いつかはクラウン」に乗って見たいもんだな、、、、、、


 
               にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ
固定リンク : トラックバック(1)
226おすすめ

2012-02-21

[古いスコアカード 第3の人生] 断腸の思いで閉店を決断、

苦悩の日々が続くが、業績の悪化は別に怠けてなった訳ではない、世の中がその様に転がり進んでいる、景気の低迷、趣味の多様化、携帯電話のふっきゅう、パソコン、インターネットのふっきゅう、、、などなど業界にとっては不利な条件ばかり、取引メーカーの業務縮小、閉鎖、倒産、なども続く中、今の業種ではどんなに頑張っても過去の売り上げを確保する、とまではいかなくとも売り上げアップは望めない、金融機関とて昔のように頼めばいつでも融資に応じてくれる訳ではない、たとえ応じても、それにより売り上げアップに繋がる訳でもない、一時しのぎにすぎないし、ただ負債が増えるだけだ、過去にも多くの個人資産を会社に提供している、これ以上は無理だ、、、スタッフの事、負債の事、家族の事、などを考えると眠れない日々が続くが、これと言っていい方法がある訳ではない、事業を始める時は自分の希望するようにすれば良いし、夢もある、しかーしだ! 通常は閉鎖する時はそーわいかない、しかし最終的には自分で結論を出さないといけない、、、、、。

眠れない日々が続いたある日、朝早くに目が覚め、祐気取りで海岸近くの神社に参拝、祝詞奏上をして海岸線に車を停め海を眺めていると、、、、、海は広いなー、、! 晴れ渡り水平線に珍しく佐渡島が見える、、あの佐渡を何十回訪れたろう、、あの海の向こうにある海外もお陰で何回も行く機会があった、趣味と過去の仕事が講じて零から始めた事業、27年間がむしゃらに突っ走って来た、もうそんなに若くはないし少し疲れたなもともと何も無いところから始めたんだ、また元に戻るだけ、お陰でそれなりに良い思いもさせて頂いた、、そぅ思うと少し気が楽に成る、しかし、ピーク時は数億円の売り上げ、業界ではそれなりのところまで来たが今まで頑張って来た27年間と言うものは何だったんだい、、と思うと悔しく涙が出てくる、しかし、力不足だったが自分なりに頑張って来たんだ、もう止めよう、、、、そう決めたらもう迷う事は無い、1ヶ月後をめどに閉店だ、、、、



               にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ
固定リンク : トラックバック(0)
192おすすめ

2012-02-20

[hamさんの日本の歌心の歌] ♪ どこかで春が

昨日は「草木の芽が出始める」とされる24節気の一つの「雨水」、県内は強い寒気の影響で今冬最低気温を記録したところもあった、しかし日中は時々陽が差していた、今日は薄曇りだが、時々雲の切れ目から太陽がのぞく、、、この日差しにも何かしら春を感じられるような気がするが、、、、。

子供の頃は今の時期、連日の雪模様から解放されて、晴れた日の朝は気温こそは下がり寒いが雪原が氷り雪原を自由に歩く事が出来る、しみ渡り と言って、小学校までショートカットで一直線、普段の半分以下の時間で行ける、この時期の晴れた日の楽しみでもあった、勿論、帰りは気温も上り、凍結も融けてしまいどびって(ぬかるんで)ダメだが、、、大人は自分の家の田圃に穴を掘り、春になると田んぼに蒔く堆肥をソリで運んでいた、今思うと、一面真っ白な雪原によく自分の家の田圃の場所が解るなー、、、と感心するが、、、少しづつ春の足音が感じられる雪国の今日この頃である、、、、、。昨日、仕事中にラジオのスピーカーから流れた曲、、、

 

作詞 百田宗治

作曲 草川 信   ♪ どこかで春が

        どこかで「春」が生まれてる、
        どこかで水がながれ出す。 

        どこかでひばりがないている、
        どこかで芽の出る音がする。

        山の三月東風ふいて
        どこかで「春」が生まれてる。

 


草川 信(1893ー1948)

作曲家、草川 信(くさかわ しん)は、明治26年(1893)2月14日、長野県埴科郡松代町(現・長野市松代町)に生まれた。1913年に東京音楽学校(現、東京芸術大学の全身)に入学し、バイオリンとピアノを学びますが、そのときのピアノの師が、「靴が鳴る」や「雀の学校」の作曲者として知られる弘田龍太郎でした。その弘田との親交から、卒業後、東京で教員をしながら雑誌「赤い鳥」の童謡運動に参加し、1921年に「夕焼け小焼け」を作曲して、童謡作曲家として一躍有名になります。その後も「ゆりかごのうた」や「どこかで春が」「緑のそよ風」「夕焼小焼け」「春のうた」など、流れるような曲に、親しみやすく印象深いメロディを多数生み出したが、幼少の頃の草川 信はとてつもない腕白坊主であったと言われている、昭和23年(1948)に亡くなりました。

 

百田宗治(1893-1955)

明治26年(1893)大阪市に生まれた。昭和30年(1955)に死去。大正、昭和の詩人、児童文学者で高等小学校卒業後、個人的にフランス語を学び、大正4年、はじめて百田宗治の名で詩集「最初の一人」を刊行した。


 

                  にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(0)
210おすすめ

2012-02-19

[今日の話] 雪の親鸞聖人上陸の地

仕事で直江津海岸の親鸞聖人上陸の地の直ぐ横までお客様を迎えに行ったが、少し時間が早いので海岸線に出ると今の時期、珍しく太陽が顔を出し昨夜の新雪に眩しいくらいだ、今から800年前、浄土真宗の開祖、親鸞聖人がここ国府に上陸された海岸線を眺めると、絵画に興味があれば筆を運びたくなる光景だ、この寒空にサーフィンを楽しんでいる若者の姿も見える、いつもは空が鉛色、海は時化で季節風が吹き荒れている海岸線も今日は絵になる光景だ。春から秋にかけて大勢の観光客が訪れるが今は訪れる人はなく、雪に埋まり静まりかえっていた、、、、。  春が待ち遠しい越後の今日この頃である、、、

 

親鸞聖人上陸の地の案内は   = こちら =

 

                      にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(0)
161おすすめ

2012-02-18

[今日の話] また一つ歳をとる、、

仕事が終わり家に帰ると台所で夕食の準備をしていた相方が、 お父さん、今日は何の日か知ってるか、、、 何の日って、今日は寒い日だな、、今日はあんたの誕生日だ、、、と言う、内心、 おッ―そうか、自分の誕生日も忘れる歳になったか、、、 勤務先で先輩によく  ○○さん、おまん(貴方)元気がいいね、、、と言われる事がある、還暦を過ぎてからと言うものは、むしろ以前よりも体力、気力、共に充実している様な気がする、 しかーしだ!  たまに鏡で自分の顔を覗いてみたり、自分の写真を見ると、髪は白く、薄くなり、悔しいが歳を重ねた事を実感する、、元来、貧乏症でじっとしているのが嫌いなタイプ、何かをしていないと落ち着かない、、、自分と同年輩の他人と比較すると、 えー、俺もあんなに歳を取ってるのかい、、、嫌になる事があるが、他人から見れば自分も同じ様に見えるんだろうなー、昨年から始めた山登り、今年は近隣の百名山を4~5ヶ所、日本一の富士登山、昨年登った火打山、妙高山をもう一度、が目標、それに名所史跡歩き、家庭菜園をもう少し実のあるものにしたい、ジョギングなどの体力作り、、、いやー、歳だ、なんて言ってられませんわ、、、、、、。 


                にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ
   
固定リンク : トラックバック(0)
202おすすめ

2012-02-17

[古い航海日誌 霞峰丸②] 霞峰丸、休暇下船

霞峰丸/JFVQ     

重量トン  121,298 トン

全長、    278 メーター

幅、      44 メーター

深さ、     21 メーター

満載喫水   15 メーター

エンジン、   27,600 馬力 (ディーゼル)

航海速力   16 ノット

乗組員、    33 名 (最大39名)

1966年5月28日、日立造船因島工場で竣工(1981年海外へ売却)

春4月20日、ここ堺港で乗船して約5ヶ月9月17日朝、大阪の堺港、関西石油の専用桟橋に着岸した。例により戦場のような忙しさだ、官憲が乗船し、入港手続きが終了すると代理店、本社からの関係者、ポートヘルパー、ポートパーサー、が乗船して直ぐに荷役が始まる、交替者、家族などが乗船してくる、私も交替の次席通信士と事務関係、機器の引き継ぎをし昼には本船での全任務が終了した。

 

本船での最後の食事、定番のカレーライスだ、入港時は食事の正確な数が解らないのでカレーが多いネ、、士官食堂でキャプテンをはじめ皆に下船の挨拶、セコンドオフィサー(2等航海士)、次席さんがいなくなるとマージャンでカモになる人がいないし、寂しいね、、と、こうだ、、、部員食堂に行きボースン(甲板長)ナンバン(躁機長)司厨長、に挨拶、本船は古い船の為、乗組員の数も多く、賑やかだ。ポートパーサーが海運局に公認の雇止め手続きに行き戻って来た、船員手帳、下船旅費などを貰い何時でも下船出来る、午後の3時過ぎ、通信長に下船の挨拶、タラップまで見送りに来て頂いた、お世話になった霞峰丸を下船した。南海電車、地下鉄御堂筋線、と乗り継ぎ新大阪からタクシーで伊丹空港へ、夜の9時前に5ヶ月振りに我が家に戻った、、、、、。

 

 

                  にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(0)
286おすすめ

2012-02-16

[仲良し、ちびっ子二人] ちびっ子のひとり言、

3月3日のひな祭りは引っ越しで雛段を飾れないので、今年はママちゃんの、古いレトロな雛段を爺ちゃん、婆ちゃん家に飾りました。昨年5月6日に生まれた真愛ちゃん(まな)は初節句、名前旗も出来たし、準備完了です、、、後はご馳走してもらうだけ、、、、、。

乃愛(のあ)2歳4カ月

   どう、、おおきくせいちょうしたでしょう、、!

 

 

 真愛 (まな) 9ヶ月

  ハイハイはじょうずになりました、、、

   つたえ歩きもできるよ、、、、

    みんな、あたしのこと、声がわるいっていいます、、、失礼しちゃうわ!

 

 

みんな、あたしのこと、顔は、五角形だといいます、

 そんなの気にしていたら、いきてゆけないって、、 あたし、マイペース、、、

   ねむたければ、どこでも、寝る、、、

     爺ちゃんは、「この子は、おおものになる」 と言います、、、

 

 

 

  ポチッとおして頂戴 ⇒   にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ      ついでに、ここも ↓   

固定リンク : トラックバック(68)
186おすすめ

2012-02-15

高齢者の給料日、、

ご当地は26年振りの大雪で連日、忙しい日が続いたが、ようやく雪も峠を越したが、今日は又朝からばーか忙しい、、いつもは9時近くになれば一段落するんだが今日は郵便局、JA(元の農協だ)、銀行とお年寄りのお客さんを何回もお供している、、そーだ、今日は15日、年金の支給日だわ、、そぅ言えば朝、配車ボードを見た時も、おー、今日は又動く車の台数が多いなー、、、、納得、 70歳くらいの女性、運転手さん、○○郵便局へちょっと寄って下さい、直ぐに来るからちょっと待っててくれませんか、郵便局に着いて前で待っていると、ニコニコして出てこられた、お客さん、次はどちらへ、、、 宝くじ売り場え行くように告げられた、グリーンジャンボで5億円当たったらどうしよう、、4億円は東北大震災の被害者に寄付して運転手さんに100万円あげるわね、、、内心、もし5億円当たっても恐らく寄付するのは100万円位だろうなー 次から次へと配車になるが、雪も一段落で市内は排雪作業で道路は渋滞し、雪を山のように積んだダンプカーが走り回りなかなか思うように走れない、、勤務終了が1時間ほど延長になり22回お客様をお供した、、仕事が終わると緊張感が解け、どっと疲れが出るね、、、、



               にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ
固定リンク : トラックバック(0)
160おすすめ

2012-02-14

[古いスコアカード 第3の人生] 苦悩の日々、、

携帯電話のショップを閉鎖して1週間が過ぎたが、身体の真ん中に風穴でも空いたようで何をするにも意欲が湧かない、こんなんじゃいけない、頑張らないと、、、! 閉店を知らないお客様が来店されて、入口のドアーに貼ってある閉店のお知らせ、を見て引き返して行く姿を見るとなんとも、悔しく情けない気持ちに浸される、空いた店舗の部分をテナントとして貸す事も考え色々と不動産屋に相談もしたが、独立した店舗ではなく、広い店舗をパーテションで仕切っただけ、防犯など色々な面でなかなか借り手はいないだろう、、、、との事、2階のアパートはお陰で全室入居しているが、思い切って本業の方も閉店して店舗をそっくり貸し店舗とするか、、、、一番頭の痛いのは不動産、店舗建設時の借入金の返済だ、開業して27年、折角ここまで頑張って来たんだ、何とか良い方法は無いか、、、、苦悩の日々が続く、、


               にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ
固定リンク : トラックバック(0)
216おすすめ

2012-02-13

日本三大夜桜”第87回高田城百万人観桜会”

今ご当地では連日、市の除雪費が底をついただの、大雪、除雪のニュースが大半を占めるが、今年もあちらこちらで 第87回高田城 百万人観桜会 のポスター(写真)が目に付くように成り、この大雪で気持ちがトーンダウンしていたんだが、少しホットした気分になる。今年は4月6日~22日までの17日間だ、この大雪で桜が咲くのかや、、?  開花が遅れるだろうなー、、! と心配したくなるが、心配したもんじゃないネ、、、、春になればちゃーんと消える、、、それにしても植物は頭が良いね、温度計も無い、カレンダーも無い、何も見えなくても、春が来ると、ちゃーんと開花する、高田公園の桜も毎年の開花は多少の前後は有るが10日と違わない、毎日暖かい日が続けば早く花が咲くってもんじゃーない、寒い日が続き、その後、暖かい日が続くと桜も春を感じ、開花すると言う訳だ、、、今年は意外と開花が早いかもね、、、、、。観桜会のPR用ポスターと言えば桜の花に高田城の三重櫓が描かれたのが定番であったが今年は桜の花に月が描かれている、ポスターから三重櫓が外れたのは10年振りだとか、、、。

第87回を数える観桜会、年々見物客も増えて最近はずっと百万人を突破していたが、昨年は3月11日の東北大震災で規模が縮小され又節約ムードで百万人を割ったが、その分、今年は見物客も増えるだろう、4000本のソメイヨシノが咲き誇り、3000個のボンボリの灯りと共にお堀の水面に映る景観は日本三大夜桜の名に恥じない見事なものであろう、、、、又期間中300を超す露店も建ち並びムードを盛り上げる。この時期、仕事でお客様をお供していると良く聞かれる、 三大夜桜の他の二つは何処だね!  上越市、高田城址公園の夜桜は「日本三大夜桜」 とPRされているが、他の二つは昔(10年 程前)は京都の円山公園、長崎の丸山公園、 だと言っていたが、両者とも桜の規模は 小さく、夜桜はPRしていない為最近は 東京の上野公園、青森県の弘前公園、と 言っている。 しかーしだ! 上野も弘前も日本三大夜桜とは 言っておらず、上越市民の自称のようだ、 いずれにしても上越市の夜桜は規模、内容 からしても日本一といっても過言ではない。 (写真は昨年)

 

おまんたも、 たまねわどーだね、

 高田の夜桜、きれーだでね 見に来てくんなえや、、、

(翻訳、皆様も、たまにはいかがですか、高田の夜桜、綺麗ですから、見に来て下さい)

                 にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(0)
166おすすめ

2012-02-12

[今日の話] 雪との闘い、除雪作業、、

折角の休みだが除雪作業で終わりそう、この重労働の除雪作業、せこい話だが、何かを頂けるとか、お金になるとか、、、であれば我慢も出来るが、精々、運動になる、ご飯がおいしく頂ける程度、春になればみんな融けてしまうんだがネ、、、朝の3時過ぎに除雪車が来る、これが問題だ、道路を除雪した、硬く重たい雪を敷地の真口に比例して置いて行く、、3台停めてある車の前にこの重たく硬い雪をどっさりと置いて行くが、どこに文句も言える訳でもない、高齢者に出来る作業ではない、仕事でお年寄りをお供すると口説いておられるが、わかるねー、、、! スノーダンプが足りずホームセンターに行ったが既にどこも売り切れで買う事が出来なかった、こんな季節商品、来年まで手に入らないでしょうね、、、

 

上越市の積雪は2メーターを越えた、昭和59年から3年間続いた「3年豪雪」時の昭和61年以来、26年ぶりになる。今後も降雪が予想されているが、嫌になっちゃうねー! でも雪が降ると、ニコニコ、smiley 降らないと困る人、業種もあるので複雑だ、、市内でも比較的雪が少ない私のところでも既に2メーター近い、屋根の上は風で雪が飛ばされて少ないが廻りは多いねー、(写真) 家庭菜園も花壇もみーんな雪の下だ、でも未だいい方だ、連日テレビ、新聞などで妙高市の関山、魚沼の津南町が豪雪で報じられているが、市内に34ヶ所の積雪の観測点があるが市内牧区棚広新田では5メーターを突破している、、4メーター以上の地点も何ヶ所もあるこの雪、業種によっては空からお金が降ってくる、、、、,と言われるが、今の時代、石油のように何かに使えないものだろうか、、、。

 

                にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(0)
236おすすめ

2012-02-11

[古い航海日誌 霞峰丸②] 奄美諸島沖を北上、、

シンガポールを通過した本船は順調に航海し2日前に台湾の南バシ―海峡を通過した、心配した台風の影響も無く奄美諸島沖(写真)を北上中だ、朝、自宅に電話してみたが、妻、長男も元気なようだ、インスタントコーヒーのカップを片手に持ちボートデッキに出てみると奄美諸島は厚い雲に覆われているがまだまだ熱いだろう、4月に本船に2度目の乗船をし5ヶ月振りに我が家に帰れる、、下船の準備はすべて完了している、他の社船の動静を見ると貨物船はどうやら暫く2等通信士の交替はなさそうだな、、と言う事は次の乗船もタンカーの可能性が極めて大きい、最新の20万トンクラスの大型船は乗り心地が悪い、どうせ又タンカーならこの次も本船が良いな、、、。
昨夜は調子に乗って少し飲み過ぎた、缶ビールを2本飲んで、お気に入りのニッカ G&G のロックを何杯飲んだろうか、、、完全に二日酔いだね、朝風呂にでも入るか! 腰にバスタオルを巻きつけてバスルームへ、蒸気のバルブを回せば数分で風呂が沸いてしまう、数日前から、いつもの海水風呂が清水風呂になった、(入港前になると清水風呂だ)ついでに本船で最後の洗濯も洗濯機に放り込んで、、、、じっくりと湯船に浸かり目を閉じると替わり映えしない単純な本船での5ヶ月の生活が思い浮かんでくる、明日の夜は自宅の風呂に入れるな、、明日の朝には友ヶ島水道を通り大阪湾に入るだろう、そして夕方にはバイバイだね、、、、


              にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ
固定リンク : トラックバック(0)
134おすすめ

2012-02-10

[今日の話] サンコ―72カントリークラブ、

春と秋、二回の勤務先のゴルフコンペ、例年2月に希望者で雪の無い隣の群馬県に遠征してゴルフを楽しんでいる、ここサンコー72カントリークラブは冬の間ゴルフが出来ない、特に新潟県からのゴルフプレイヤーを優遇してくれる、昔は何度か訪れた事のあるゴルフ場だが勤務先では初めての群馬遠征昨年の秋のコンペ以来、初めてクラブを握るわけだ勤務が終わってから5人で高速道を群馬に向かい9時近くにゴルフ場のホテルに到着、他の営業所の仲間は既に到着していた、一つの部屋が宴会場に早変わり、夜遅くまで仕事の話、ゴルフ談議に花が咲いた、、。

翌日は朝早く目が覚めたね、、遊びとなると不思議と早く目が覚める、、恐る恐る窓のカーテンを少し開いてみると、晴れだ! 今日は9時過ぎの遅いスタート、我が組は4組の2番目のスタート、くじ引きで私が一番くじを引いた、、377ヤードのミドルホール、ボールをティーアップしてドライバーの一打、、、頼む、チョロだけはするな、、と祈りつつの一打、 カチーン! ナイスショット、とはいかないが何とか前に飛び、フェアウエーキープとはいかなかったがまーまーだ、、昼は例により、生ビールで 「カンパーイ」だね、、時々風が吹くと流石に上州の空っ風だ、ちょっと風は冷たいが、風が止むと結構暖かい、、同じ日本、何でこんなに違うの、、、新潟県は雪らしい、、、無事に18ホールを廻り、帰りは又高速道を新潟に、新潟県に入った途端、高速道の両端は雪の壁だ、9時過ぎに無事に帰宅した、久し振りに楽しい一日だった、、。



                 
               にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ
固定リンク : トラックバック(59)
164おすすめ

2012-02-09

雪で、ばーか忙しかったネ、、

一昨日夕方仕事が終わってから勤務先の仲間十数人で雪の無い群馬県へゴルフツアーとしゃれこみ昨日一日、雪の無いところで思いっきりゴルフを楽しんだ、こっちは大雪、同じ日本でどうしてこんなに違うのかね、、、、、、
夜高速道で新潟に戻る途中、新潟県に入ると途端に大雪、夜の9時近くに家に帰る時はもこもこいい降りをしていた、、こりゃ、明日までかなり積もるな、、、、早目に寝たが朝の3時過ぎに除雪車の音で目が覚めた、除雪車が来ると家の前に雪をどっさりと置いて行く、これをどかさないと車を出せない、朝の4時に起きて着替えて寒い中、除雪作業、、こんな日は仕事も忙しくなる、6時過ぎ家を出て出勤だ、外は未だ暗い、会社に着いて直ぐに準備をして06:40早目の出庫、、 おはようございます、3○○異状なし、開局どうぞ、、! これから忙しい一日が始まった。
火力発電所の建設所へ電力会社の社員さんをお供する仕事から始まり、大手企業へ出張に来たビジネスマンを送り届け病院へ行くお年寄り、スーパーに買い物に行くお客さん、11時半に昼食に入るまで走りっぱなし、食堂で弁当を食べてお茶を一杯飲んで直ぐに車に戻り出庫した、忙しい時は仕方がないネ、、、これから出張で東京に行くと言うお客さんを駅までお供すると駅前のタクシーの待機場所にはタクシーは1台もいない、おまけにタクシー乗り場には10人以上が寒い中、タクシーを待って並んでいる、すぐにフロントに確認、一人を乗せて走る、空車に成ると、待ってました、! とばかりに配車に成る、雪で列車も運休、大幅な遅れ、長距離もあり、おまけに雪で道路状態が悪く能率が悪い、道路もところどころ凸凹で運転も大変だ、15:30までの勤務が終わったのが16:30過ぎ、その間、食事以外はハンドルを握りっぱなし、全走行距離149キロ、18回お客様をお供した、149キロと言う距離は、ただ走るだけで有れば大した距離ではないんだが、タクシーの場合は走ったり、止まったり、バックしたり、狭い道、広い道、お客さんの荷物を運んだり、ドアーを開けたり、又お客さんとの会話、、、、等と結構大変なんだ、でも私はこの仕事が好きだからそんなに苦にはならない、、でも流石に今日は疲れましたって―!


               にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ
固定リンク : トラックバック(6)
198おすすめ

2012-02-06

久し振りの酔っぱらい客、

昼間の勤務に変わって一番良い事は、ややこしい酔っぱらい客の相手をしないでいい事だ、しかーしだ! 朝の8時過ぎあるスナックに配車、このスナックは大体がややこしいお客が多いんだが、もともと朝まで酒を飲んでいるんだから大体想像はつく、、、、お店のドアーが空いて出てきた50歳前後か、作業服を着て髪を短くした作業員風の男、、、出てくるなり私の顔を見て、、、 おい、なんか文句あっか! とこうだ、 いえー、お客さん、お待たせしました、どうぞ、! 俺、金がね―んだが良いか、タダにしておけや! いえ、お客さん、料金は頂戴しないと、、、 何、この野郎ー! ごちゃごちゃ訳の解らない事を言っているが、 おまえ、幾つだ、、、? ときた、 私は○○歳です、、 すると、人が変わったように、 おら(俺)乗るのやめた、! 内心、おー、結構、結構、金を頂いても乗せたくないわ、、、、 それでは、キャンセルで良いですか、 と尋ねると、 おー、 と一言、、、歳を取っている良い事もあるんだわ! さっさと現場を立ち去ったネ、、、 

あるアパートから乗車の40代と思われる女性、以前にも一度、お供した事がある、行き先は結構遠くだ、大雪の話から色々と話し始め、韓国出身との事だ、そー言われればちょっと時々違和感のある日本語だ、市内の山間部の男性と結婚し女の子供が二人、しかし数年前にご主人が病死されてから女手一つで二人の子供を育て一人は大学を卒業して首都圏で社会人として自立、一人は高校生と言う、山間部の田舎の事、冬に成れば慣れない屋根の雪降ろし、色々と近所付き合い、部落のしきたりなど大変であったようだ、子供の高校の通学の事を理由に、家の管理を親戚に頼み今はアパートで子供とワンちゃんと暮らしているが、今は幸せだと言っておられた、、身内もいない異国での慣れない生活、つくずく、いざとなると女は強いなー、、、と感心した。 それにしても聞きもしないのに、他人にあまり話したくない事まで色々と話して聞かせてくれた、、、これも、そうは若くないhamさん、話しやすかったんだろう、、、、歳をとっていると良い事もあるんだわ、!

                

                  にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ  

固定リンク : トラックバック(2)
193おすすめ

2012-02-05

[今日の話] 雛人形、

 

3月3日のひな祭りまであと1ヶ月、二人の孫も女の子、本来ならば盛大に節句の祝いをしてやりたいところだが仕事の関係で3月3日に引っ越しが決まっている、娘は そんな理由から今年は雛人形を飾らないと言う、昨年の5月に真愛ちゃんも生まれたし、乃愛ちゃんも2歳でもう、かなりの事は解る、、それならばと爺の提案で娘の雛人形を我が家に飾る事にして雛段が完成した、娘が小さい時は毎年、飾ったんだが最近はご無沙汰だが久し振りに復活した(写真)、

 

二人の孫も20数年後には又自分の子供(ひ孫)に引き継いでくれるだろう、、、

それまで何とか元気でいたいが 無理だネ、、、crying

                

                   にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(0)
168おすすめ

2012-02-04

[hamさんの日本の歌心の歌]  ♪  ”花” ♯

立春とは言え北の国は例年にない大雪に見舞われている今日この頃、、南の国、沖縄では桜の花(緋寒桜、別名カンヒザクラ)が見頃だろう、そろそろ沖縄の桜前線が南下し始めているかな、、、、、(本土と違って沖縄では桜前線は南下する)、後2ヶ月もすればこちらでも桜の開花が告げられる頃だ、、、、、、。 仕事、遊びを含めて10回は沖縄を訪れているだろうか、沖縄を訪ねると大体足が向くところがある、南部の玉城村(現、南城市)にある ” 浜辺の茶屋 ” と言う喫茶店だ、(隣に有名人の家がある)一風変わった造りのここで潮風に吹かれ、海を眺めながらのコーヒーは格別だ、近くに住む後輩曰く、沖縄にはこの様な景色の良いところは幾らでもありますよ、、、 と言われて連れて行かれた軽食喫茶、少し海岸線から入るが木立の間から見える海の景色、思わずため息が出るほどの絶景だ、、ここのベランダのテーブルでコーヒーをすすっていた時にかかっていた 詞、曲 嘉納昌吉 ”  ” 、、、この歌を聞いていると身も心も洗われる、、、、、、

 

 
喜納 昌吉(きな しょうきち)
 
昭和23年(1948)6月10日、沖縄県コザ市(現、沖縄市)に11人兄弟の四男として生まれる、父親は沖縄民謡の第一人者喜納昌永、沖縄を代表する音楽家、政治家である。2004年、第20回参議院議員通常選挙比例区に民主党から出馬し初当選する、2010年7月、第22回参議院議員通常選挙比例区に民主党から出馬し、再選を目指すも落選。
 

               にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ 

固定リンク : トラックバック(0)
208おすすめ

2012-02-03

[仲良し、ちびっ子二人] 今日の一日

二人で熱を出したり、大雪で家に閉じこもりの日々、、、、

たいくつで、身体が、うずうずします、、ごごから久し振りにはれたので、爺ちゃんが幼稚園に迎えに来ました(きっと、爺ちゃんあたしにあいたかったんだヨ、、、)。  爺ちゃん、婆ちゃん家にあそびに行きました。

 

爺ちゃんと、ソリであそびました、、

でもさむいし、つめたいし、あたし雪はにがてのようです、、、

 

 

今日も爺ちゃんと雪だるまをつくりました、、

前のときよりもじょうずにできました、、、 見て!

 

 

そのころ真愛ちゃんは、というと、、

やかましい、おねえちゃんもいないし、、、

あたし、テレビひとりじめで、テレビかんしょうです、、

 

 

寒くなったので、いえにはいると、いい―においが、、、

だいどころにいくと、婆ちゃんが、えほう巻き、と言うのをつくっていました、、

あたしも、お手伝いをしようと思いましたが、おなかもすいているし、食べる事にしました、、おいしー!

 

 

夜はみんなで豆まきをしました、、、

鬼は、もちろん爺ちゃん、、

(影の声、ちらかっている部屋だネ、、、)

 

 ポチッと押してちょーだい! ⇒ にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(0)
190おすすめ

2012-02-01

[古いスコアカード 第3の人生] 苦汁の決断、、

苦悩の日々が続き、思い悩んだがこれと言って良い方法がある訳ではない、しかし今の状態でこのままづるづると事業を続けても行きつくところは決まっている、、、3本柱の一つの携帯電話事業、こちらは単体では収支が合うんだが、携帯電話会社の経営母体が何度も変わり、その都度社名も替わる、今は外資系の会社に変わっている、営業方針自体が面白くない、今の状況では先行するD社、A社、には到底及ばないし、差はちじまらないだろう、むしろジワジワと引き離されるな、かと言って田舎の小さなショップの言い分など聞いてももらえないだろう、規則に従って決められたショップ業務をこなしていくだけだ、女子スタッフを使うのにも嫌気がさしていたのも事実だ、ショップの近くに新しい道路が開通して店舗の前の道路は裏通り化してしまった。市内にもう一軒のショップが出来ているのでお客様に多大な迷惑をかける事は無い、、決断の時だな!  代理店には迷惑をかけるが悩んだ末、20日後の閉店を決め、本業の方の今後はその後考える事にした。スタッフは解雇とし、そして9年間続いた当社の携帯電話事業が終わった、。



                  にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ
固定リンク : トラックバック(0)
149おすすめ

2012-02-01

[今日の話] 大雪、屋根の雪降ろし、

2~3日前、仕事で市内の高田地区を通ると道路は消雪用のパイプから出る水で雪はほとんど無いが(写真)屋根を見ると、結構有るねー、この分だと近いうちに一斉の屋根の雪降ろしになるなー、、昨年、一昨年と2年連続で高田地区の一斉雪降ろしが実施された、昨年は雪降ろしがされた後、2月は観測史上もっとも降雨量が少なかった、と言う事は比較的天気の日が多かった訳だ、しかし予報ではまだ2~3日は冬型が続きそう、、市内、高田地区の住宅密集地区では雪降ろしをする場合、大部分の屋根の雪は道路に降ろさないといけない、当然通行の妨げに成る、従って日にちと時間を定めて一斉に屋根の雪降ろしを行う訳である、雪降ろしが終わると重機、ダンプカーなど総動員で一斉に雪の排雪作業に取り掛かる、雪降ろし実施の目安として屋根の積雪が140センチ又は1平方m当たり雪の重量が420Kgと定めている、近年では平成18年が県内は豪雪に見舞われた、この年の高田地区の積雪は162センチ、しかーしだ! 昨日現在の積雪は既に174センチを記録している、市内では34ヶ所の観測地点があるが既に11ヶ所の観測地点で積雪が3メーターを越え22ヶ所の地点で2メーターを越えている、市内牧区棚広新田では515cm、清里区の旧青柳分校で438cm、安塚区須川で410cmを記録している。今週末の4~5日、高田地区の一斉屋根の雪降ろしが実施される事に決まった、市内のあちこちで交通規制が実施される、これが終わってからが又大変だ、生活に影響が出ないように短期間での排雪作業、重機、近隣からのダンプカーも総動員で市内の雪捨て場所までダンプカーで運ぶ、道路の圧雪はダンプの往来で穴だらけに成る、車の運転が仕事のhamさんにとっては、たまらんネ、、、、市内でも比較的雪の少ない私のところでも1メーター近くは有るだろう、、屋根の雪降ろしなんて事に成らないよう、ただ祈るばかり、、、今日は仕事が休み、駐車場の除雪でもしようと思うが、今も雪がもこもこ降っていますって―!

 

                  にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ   

固定リンク : トラックバック(210)
194おすすめ

TOOLS




現在の閲覧者数:



ブログランキングに参加中
ポチっと押して頂けると
有難いです、 お願い!
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 新潟情報へ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分県情報へ

人気ブログランキングへ





Profile

名前は:ham 
年齢は:爺 ♂
血液型:B型 みずがめ座

辛い事もあったが楽しい事も、、
良い思いも沢山させて頂いた激動の人生、
昔のこと、今の事、自由に綴る我が人生、






Recent Comments

お問い合わせ

RSS

RSS2.0

Access Counter

03860443

QRコード