2011-08-29

火力発電所建設、、

4年前、山を崩し海を埋め立てた膨大な土地に、おびただしい杭打ち機が建ち並び工事が始まった中部電力の火力発電所建設現場、当初より仕事で工事関係者をお供して来た、勤務の時は毎日と言っても過言ではないくらい関係者をお供して現場に入り工事の進行状況を目にしてきた。タービンが入る建屋の一部は急ピッチで建設工事が行われているようだが、その他の部分は外観はほぼ出来ているように思う。敷地内に入るとよく、 おッ、事務所、運転棟の玄関は替わったな、、、、おッ、道路が舗装されたな、、、、 よく目に付く、、、

先日お供した工事関係者、 いやー、運転手さん、関係している現場の仕事もほぼ終わり後1週間くらいで青森の田舎に帰れますわ、、、、燃料の液化天然ガス(LNG)保管用の18万K/Lのタンク3つのうちの一つがほぼ工事が終わったようだ(左側の屋根の白いタンクと思われる)、別のお供したお客さん、仕事もほぼ終わり関係者と今日は打ち上げで一杯やるんですわ、、 お客さんLNGタンクの関係の仕事ですか、、? と尋ねると、 いや、もっと海側のところですよ、、 タンカーが着く桟橋、荷役関係の仕事ですか、、 と尋ねるとそーだと言う、、1号機の試運転も始まるので10月に燃料のLNGを積んだタンカーの第一船がいよいよインドネシアから入港するようだな、、、今までの直江津港では見れなかった15万トンくらいのタンカーだろう、、、元船乗りのhamさんにとっては楽しみだ、、、、

東北大震災、原発事故などもあり来年夏頃の一部営業運転に向け工事が急がれているようだ、工事がすべて終わるまでには未だ数年はかかると言う。工事は今がピークで2,000人を超す関係者が来ているようだ、又すぐ近くで始まっている、国際石油開発帝石のLNG備蓄基地の建設も始まっている、一つのタンクは先日、屋根が乗った(写真、INPEXのタンク)。

興味のある方はこちらもどうぞ    = こちら 

 

                   にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(1)
198おすすめ

2011-08-28

[我が故郷] 高田事件記念碑

上越市高田の金谷山公園の登り、医王寺の先、対米館の向かい側の木立の中にひっそりと建つ記念碑がある、知る人も少ないであろう今から120年余り前の高田事件の記念碑である。

高田事件

明治16年(1883)3月20日未明、高田警察署は頚城自由党員を中心に、大臣暗殺と内乱陰謀の容疑で37名の自由民権活動家を逮捕、拘置した。いわゆる高田事件の発生である。前年には福島・喜多方事件が、翌年には加波山事件が起きており、高田事件がおきた1883年は全国的に自由民権運動が大きく転回しようとする時期でもありました。
高田事件はかねてからの急進的な活動を行っていた頚城自由党を弾圧するために裁判所と警察が捏造した事件であった。事件は赤井景韶(あかいかげあき)の内乱予備罪、八木原繁祉(やぎはらしげとみ)の不敬罪、頚城自由党の集会条例違犯の3件であったが立件出来たのは内乱予備罪と不敬罪のみであった。重禁獄9年の刑を受けた赤井はその後脱獄して殺人を犯し明治18年(1885)7月、東京の市ヶ谷監獄署で死刑になった。

 

                   にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(232)
257おすすめ

2011-08-26

[古い航海日誌 霞峰丸②] イラン、カーグ島入港、

ホルムズ海峡を通過して翌日の早朝にイランのカーグ島の沖合に到着したが、バース待ちで昼頃まで沖待ちと言う、入港書類も準備が完了、着桟を待つだけ、午前中無線室で通信長、アップさん、司厨長、4人でお茶タイムだ、早めに昼食を済ませて昼に入港スタンバイがかかった、、日本の○○汽船の大型タンカーが出港して行った、その後に本船が着船するようだな、、、1時間半ほどでカーグ島沖合の桟橋に無事着桟した、他にもノルウエイのタンカー、日本の大型タンカー、○○丸、パナマ船籍のタンカーが着桟している。早速、入港手続きが行われ無事に終わり、荷役作業も始まった、ヤレヤレ、、、カーグ島は何回か来たが何も無いところ、、明日には出港だ、夕食後、アップさんとシ―メンズクラブに出かけた、ちょっとした売店がある、私は酒のつまみにピスタッチョを買った、アップさんは砂漠にラクダの絵柄の壁掛けを買ったようだ、遠くに見えるカーグ島は茶褐色の砂漠に石油施設のタンクが見え煙突の先端から炎が見えている、たまに空港に離発着するジェット機、ボーイング727が見えるネ、、、、

カーグ島(Kharg Island)
イラン本土から沖合 18 マイルに位置する東西 3.5 マイル南北 4 マイルの小さな島で、イラン原油を輸出する世界最大級の原油積出港として知られている。イラン、イラク戦争でイラク軍の攻撃目標にされた。


                にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(2)
275おすすめ

2011-08-25

[仲良し、ちびっ子二人] ひとり言、、

今日、爺ちゃんの家に遊びに行きました。

パソコンでアンパンマンを見ようとイスにすわって待っているのに、、、

爺ちゃん、 あとで、 あとで、、 って見せてくれません、、

あたし、 頭にきました、、、、 イーーーーだ!

 

  

あたしこころに決めました、、

はやく大きくなって、勉強をして

爺ちゃんを、みかえしてやろうと思います、、、、

 

ポチッと押してちょうだい、、⇒  にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

                                                          おついでに、こっちも  

固定リンク : トラックバック(0)
185おすすめ

2011-08-24

[古いスコアカード 第3の人生] 新しい事業、 研修、、

関西圏のある会社と防犯事業の契約を結び指定された日に2日間研修を受けるわけだ、今回は久し振りにJR北陸線経由で行く事にした、特急”はくたか”金沢で特急”サンダーバード”と乗り継いで新大阪まで、、ぼんやりと車窓を眺めていると、移り変わる景色と共に事業を初めて20数年の出来事が頭に浮かんでくる、、、、、がむしゃらに突っ走って来たなー、、、新大阪で新幹線に乗り換えて夕方には目的地のホテルに入った。
翌日早く目が覚めて、あらかじめ調べておいた近くの神社に祐気取りを兼ねて参拝、ホテルで軽く朝食をとり歩いて研修を受ける会社に出かけた、入口には今回も 歓迎、○○○○○○、、、、、 今回参加する9社の名前が、会場でそれぞれ参加者の社長と名刺交換をすると、沖縄県、愛知県、富山県、千葉県、東京都、など、業種も印刷会社、パソコンのソフト会社、寝具販売会社、など等いろいろだ、昼休みに色々聞いてみると、やはりどこも同じだ、景気の低迷でなんとか他の分野で生き残りを掛けている、 しかーしだ!  内心、 布団を売っている会社、印刷会社に2日間くらいの研修で防犯事業の機器設置、工事などのノウハウは理解できないだろう、、うまい事、話に乗せられたな、? 今回参加した会社、それぞれお互いに連絡を密にして頑張ろう、、と約束をして、とにかく2日間の研修が夕方無事終了した。帰りは新幹線で東京経由、最終電車で地元に戻って来た、、、。


               にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ
固定リンク : トラックバック(0)
231おすすめ

2011-08-23

赤とんぼ

 
 
ここのところ3-4日は曇りのち小雨の天気続き、それまでの猛暑が嘘のようにちょっぴり涼しさを感じるようになったが、このまま秋に突入するのだろうか、いや、そんな事はあるまい、近年の天気はどうも異常続き、季節外れで解らない、、、昨日なんとなく郊外の田んぼの中の道を走っていると赤とんぼが一匹飛んでいるのが目に入った、スピードを緩めると道路脇の草に止った、赤とんぼを見るのは何年振りだろう、子供の頃は今の時期、夕方になれば空が暗くなるほど飛んでいた、(ちょっと大げさか、、) 暫くトンボをじっと眺めていた、、、、そして口ずさんだ曲、、、、  日本を代表する童謡、作詞 三木露風、 作曲 山田耕作、 平成19年(2007年) 日本の歌100選に選ばれた、 赤とんぼ、、、
 

                   にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(0)
176おすすめ

2011-08-22

[今日の話] ジョギングの途中、、五智公園

ジョギングを初めてまもなく4ヶ月になる、状況が許す限り約1時間、なるべく早足で歩く、大体7,000歩くらいだな、、幾つかのコースを決めてあるが、大体は二つのコースをその時の気分で、その一つが春日山神社コース、早朝、林泉寺の鐘の音を聞きながら歩くのは、なんとも贅沢な事か、、、、最後に130段の石段を一気に登り、そして神社に参拝する、今の時期は日中は観光客が多いので春日山神社コースはなるべく早朝か夕方にしている。もう一つのコースは五智公園コースだ、五智公園と言う名前は知っていたが正直なところ行った事は無かった、車輛は入れないので、ジョギングを始めなければずっと知らずじまいであったろう、、、、、、公園と言っても遊具があり小さな子供が遊ぶような施設ではない、広い山がそっくり公園になっている、遊歩道の両側は森林だ、山の中にキャンプ用のバンガローが数棟、バーべキュウサイト等があるがあまり知られていないのだろう、、山の中を散策する道もある、日中もたまに散歩、ジョギングの人に会う程度、緩い登り、途中から展望台へ行く道は結構な登りだ、野鳥の声を聞きながら一気に展望台へ、展望台に登ると直江津地区が一望できる(写真)、汗をかいた身体に海風が心地よく感じられる、2~3分休憩して下り、今度は旧国道に出て、居多神社、蓮池公園、交通公園を通り戻る、、、コースの四分の三は車があまり通らない、、比較的近くにこんな良いところがあるとは、ジョギングを始めなければ知らなかったろうし、車で通れば気が付かない周りの景色も歩いているからこそ目に止まる、、、、一石二鳥だネ、、

                        

                 にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(0)
203おすすめ

2011-08-21

GACKT謙信、再び出陣、

今日は早朝7時からの勤務、駅前で待機しているといつもの日曜日とはちょっと違う光景がみられる、何組かの2~3人連れの女性グループが、駅前のホテル、旅館から出て来て、タクシーに乗車したり、バス乗り場に集まったり、年代層も20代くらいから50代くらいまで随分とバラエティーに富んでいる、、それに下りの特急電車が着くたびに数組のグループが、、、、 ははー、Gacktさんだな、、、

 

第86回を数える今年の謙信公祭、やはりメーンイベントは今年も、ミュージシャンのGackさんがふんする上杉謙信公の武者行列、夜からの川中島合戦の再現だろう、駅正面から乗車の40歳前後と思われる二人連れのお客さん、乗車されるとパソコンからプリントアウトした地図だろう、、を出されて、謙信公大通りのローソンのある交差点、、、、、、 ハイ、Gacktさんですネ、、! 色々とお話を聞くと、一人は岩手県から、もう一人は鹿児島市からだと、、、、たまげたね、、、お客さん、北の岩手県と南の鹿児島県とどう言う御関係ですか、、尋ねると、 Gacktさんを通しての知り合いだ、 との事、今日は夕方までお供したお客様の半分近くがGacktさん関係のお客さんだ、 三重県から来たと言う家族ずれ、東京からの女性二人連れ、中国か台湾か解らないが中国語を話す女性二人連れ、など等、、、昨夜はトークイベント「Gackt  Live  Message 今こそ伝える義の心」があり文化会館に集まった1,500人のGacktファン、謙信公ファンに義の心の大切さを熱く語ったと言う、、Gacktさんは2年連続4回目の謙信公祭出陣だ、Gacktさんが出陣した年は見物客も20万人を軽く突破する、過去に謙信公祭以外でもGacktの大きなイベントも2日間ご当地で行われ1、000人を超すファンが全国から集まったし、他にも突然ご当地を訪れている、過去のNHK大河ドラマで謙信公役で出演して以来、謙信公の出身地、春日山城があったご当地、上越市を思う気持ちは強いそうだ、、、Gackt様ゝだね、、これからは謙信公祭には毎年まよわずGacktさんに出陣をお願いしたら如何なもんだろう、、、。 (写真は雨の中、早朝から場所取りをする見物客)

 

                  にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(1)
245おすすめ

2011-08-20

グリーンカーテン

今年はあちらこちらでグリーンカーテンが目に入る、我が家にも今年は初めてゴーヤの苗を4本植えてみた、、それなりに収穫もあり楽しませてもらっているが、写真のように発育がよくない、葉っぱもこんなに緑でないし少し小さい、、、何故、、! 先日ちょっとブログでふれたセブン&アイ ホールディング(イトーヨーカドー)正面玄関、グリーンカーテンのゴーヤだ、先日、昼間の勤務の時、車のダッシュボードにコンデジを忍ばせていたが運よく、ヨーカドーにお客さん(お婆ちゃん)をお供して行った、車から降りて、このゴーヤは立派に育って元気が良いですネ、、我が家のゴーヤは葉っぱも小さいし少し色も黄色っぽいですよ、、、、 と言うと、お婆ちゃん、、 ゴーヤは沖縄など南国が本場だがあまり暑くて一日ジリジリ照りつけるところよりも少しの時間でも日陰になるところが良いんだ、、、との事、 そう言えば我が家の場所は一日かんかん照り、、、、ここのゴーヤのグリーンカーテンは私の知る限りでは一番見事だネ、、、、それにしても人の背の届くところには一個も実がなっていない、、背の届かないところには実がなっている、、、答えは親切な人が勝手に収穫をしてくれるんだそうだ、、、

   

                           

                  にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(0)
190おすすめ

2011-08-19

[古い航海日誌 霞峰丸②] ホルムズ海峡通過、ペルシャ湾へ

本船の左舷前方にアラビア半島が見えてきた、オマーン国だ、赤褐色でいかにも砂漠と言った感じがする、視界には緑らしきものは全く見えない、オマーン湾に入ると外はムッとした暑さ、恐らく40度はゆうにあるだろう、、パントリーでインスタントコーヒーを入れてコーヒーカップを片手にデッキに出たがとてもじゃない、暑くて暑くて、、、、人の気配を感じてふと上を見ると上のデッキでアップさんが外を食い入るように眺めている、 アップさん、当直はどうしたんだ、、 声をかけると、 通信長が外を眺めて来って言いました、、2週間以上も乗組員以外の顔を見ていないし、ましてや男の世界、女性の顔も見ていない、ちょっと陸では考えられない事だな、、アップさん、陸が懐かしいだろう、、、、えー、もう1年も船に乗っているような気がします、、 と言う。
焼けつく暑さの中、フライングパッセージを100メーターくらい歩いて昼食を食べに船尾に有る食堂まで行く、何気なく横を見ると懐かしいファンネル(煙突)マークの船が見えた、我社に入る前に少しお世話になった事のある○○海運のタンカー、○邦丸だ、○○海運には10名近くの先輩、後輩がいるが、恐らく誰かが通信長、次席通信士で乗船しているだろう、、、多分、和歌山県の下津に向かっているんだろうな、、、昼食を食べて当直だ、ホルムズ海峡に近づくと行き交う船も多くなってきた、タンカーが圧倒的に多いがたまに貨物船、自動車専用船、なども見える、恐らく日本に原油等を運ぶタンカーの7-8割はここを通るだろう、オマーンとイランに接したホルムズ海峡、狭い処では30キロくらいだ、そしてペルシャ湾に入る、湾といっても全長は1,000キロくらい、日本海の四分のⅠくらいはある、、、、、


                 にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ  
固定リンク : トラックバック(0)
206おすすめ

2011-08-18

[古いスコアカード 第3の人生] 最後のゴルフ、、、

思えば、、 「初めてゴルフをやる人がコースに出れるのはうちの会社のコンペくらいだ」と同業の長野県のある会社の社長に誘われその気になりコースに出たのが昭和63年10月25日、諏訪ゴルフ倶楽部、ゴルフの始まりだ。それから255回コースを回り行ったゴルフ場は北は北海道から九州、沖縄まで(海外も含む)100ちょっと、、、、全盛期は年間50回近くコースに出た、、 しかーしだ! 昨年は5回コースに出ただけだ、 5月20日、ロータリークラブの仲間と赤倉ゴルフコース、7月11日、同業のいつもの仲良し仲間と蓼科芙蓉カントリー倶楽部(これが仲間との最後のゴルフになった)、7月20日、ボーダフォンの支店長、スタッフと妙高高原ゴルフ倶楽部、10月26日、ロータリークラブの友好締結しているクラブの仲間と山梨県、清里ゴルフコース、 12月7日、沖縄の後輩と琉球ゴルフ倶楽部、、、、

長引く景気の低迷で何処のゴルフ場も客が減り対策に苦慮している、あちこちからゴルフ場の経営破綻のニュースが聞かれる、、私もメンバーのゴルフ場も例外に洩れず経営破綻、会員権が紙切れになってしまった、、 ガ―ン! 、、  (^も^;)   最近はたまにゴルフにお誘いの声がかかってもあまり乗り気にならない、、ましてや自分から他人をゴルフに誘う気には全くならない、、、プレイをしていても仕事の事が頭から離れない、平成14年に入り行きつけのゴルフショップの下手くそグループの会(PGC)の副会長の私にも春のコンペのお誘いがきた、が、しかし全く気が乗らない、中途半端になまじゴルフをやるから、たまにお誘いも来る、、よし、これを最後に当分ゴルフはやめよう、、、、心に決めた、平成14年5月21日、松ヶ峯カントリー倶楽部、メンバーは会長のSさん、Kさん、私よりも大分遅くゴルフを始めた女性のTさん、毎日コツコツ練習をしている努力家だ、追い抜かれて今ではスコアーも10近くは放されたな、、、ゴルフを初めて15年、これが最後と思うとやはり寂しい気がする、、内心、いや、又きっと思い切りゴルフが出来る日が来るわね、、と自分に言い聞かせて、じっくりと18ホールを回った、、、、


                 
                 にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ
固定リンク : トラックバック(0)
257おすすめ

2011-08-16

[我が故郷] 至徳寺跡(しとくじ)

上越市の直江津駅南口前に曹洞宗の徳泉寺があるが境内入口に、史跡 至徳寺跡 の碑がある(写真) 。このへん一帯の旧町名(字名)は至徳寺(しとくじ)と呼ばれていた(現東雲町)。




至徳寺
臨済宗聖寿山至徳寺は、越後守護代上杉憲将(のりまさ)の子、久庵僧可(きゅうあんそうか)が父の菩提を弔うために至徳年間(1384~1387)にこの地(越後府中)に建立し、越後守護家の菩提寺として厚い保護を受け繁栄した。塔頭(たっちゅう)として長松院、最勝院も出来越後府中の名所的存在であったと言われている。
長享2年(1488)に京都相国寺(そうこくじ)の僧、万里集九(まんりしゅうく)が越後府中を訪れた際、越後三名刹の一つとして書き残している。又明応8年(1499)将軍足利義澄が天下の十刹の一つに列していると述べた。文明18年(1486)京都常光院の僧暁恵が長野の善光寺へ参詣の帰りに府中を訪れ塔頭最勝院に宿泊し、京都、聖護院道興が府中を訪れ塔頭長松院を宿にした。
永禄3年(1560)近衛関白前嗣(このえかんぱくさきつぐ)、西洞院時秀、常光院暁恵、聖護院道興らお従えて越後府中に下向、至徳寺を約2年間宿にあて上杉謙信、直江実綱らの歓待を受けた。隆盛をほこった至徳寺も天正6年(1578)3月13日上杉謙信の死後相続争いとなり、翌天正7年3月、御館の乱 の折、至徳寺も焼失、再建されないまま(上杉景勝によって復興されたと言う説もある)慶長3年(1598)上杉景勝、会津転封となり、この時直江兼続と共に山形県の米沢に移り聖寿山鳳台寺(ほうだいじ)として今日に至っている。

「至徳寺」と言う字名などから至徳年間に上杉憲将の菩提を弔う為に開かれた至徳寺跡とされてきたが昭和50年代に入ってからの発掘調査で一辺が220m幅7mの堀をめぐらした館の跡である事がわかり、その規模や出土品などから越後守護所と見るのが有力となっている、至徳寺は守護所と寄り添うようにして、ゲストハウスとして利用されていたようである。

塔頭(たっちゅう) 
禅寺で祖師や名刹の高僧の死後、弟子が師の徳を慕って墓の近くや敷地内に建てた小院のこと、、、

越後の三名刹
至徳寺、
安国寺、  
雲門寺、

                にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ 人気ブログランキングへ
固定リンク : トラックバック(1)
236おすすめ

2011-08-15

ひとこと言ってほしかったな!

この仕事をやっていると当然な事だが色々なお客様がご乗車される、よくある事だが車内を汚される、、一番多いのが汚れた衣服で(作業服が多い)乗車されて白い座席カバーを汚される、作業車じゃないんだから、常識的に考えても汚れた衣服で乗車される人を疑いたくなる、、、、次に多いのがキャスター付きの旅行カバン、どんなに大事な物が入っているか知らないが車内に持ち込んで足元に置くのなら許されるが、わざわざ座席の上に置く、当然白い座席カバーが汚れる、大体が女性のオバサンと呼ばれる年代層に多いな、、お客さん、お荷物トランクに入れますか、、! と言うんだが、 あッ、いいの、軽いんだから横に置くわ、、、と、こうだ、、 重たい、軽い、という問題じゃないんだがネ、、、、次がきたない話だが、酔っぱらって車内でゲロを吐かれる事だ、比較的冬に多い、車内の窓が閉め切ってあり、暖房で暑苦しい、気を付けていて、お客さん、気分が悪い時は早めに言って下さい、直ぐに車を止めますから、、、と言うんだが、お客さんもギリギリまで我慢されるから間に合わない時がある、、最悪だ! 車庫に帰り車内を掃除して座席カバーを替えて、しかーしだ! 車内の独特の匂いがなかなか消えない、、、、、、、
昨日は午後の3時から夜中の零時までの勤務、お盆で結構忙しい、夕方5時過ぎ下りの特急列車が着き乗車された家族ずれ、荷物が多かったせいか、2台に分乗された、私の車は奥さんと女の子供さんが2人、子供と言っても高校生と大学生くらいの年齢だ、お盆で家族で帰省されたんだろう、住宅街の一軒に到着した、立派なお庭に門構え、、裕福な家なんだろうな、、料金を頂き、トランクから沢山の荷物を出し、お礼を言って車に戻り、ふと降りた3人を見ると アッと驚いた、、真っ白なスラックスを履いた奥さんのお尻の部分と前の部分が真っ赤に血で染まっている、、一瞬、目を疑ったが直ぐに状況が理解できた、失礼だが女性特有の生理現象だろう、直ぐに後ろの座席を見ると、あちゃー! 白いカバーが真っ赤に染まっている、もう一台のタクシーで来た旦那様も車を降りて奥さまの状況を見て察したのか私の車の横を通る時に車の中を覗きこんでいた、、当然、座席の状況も解ったはずだ、私も若くは無いが一応、男だ、状況からして奥さまの恥ずかしい気持ちは理解できる、しかし子供ではないんだから、ひと言、スミマセン くらいはあっても良いような気がするがネ、、、むしろ旦那さまだ、車を覗きこんで解っているんだから、奥さまの気持ちを察して、替わりに 運転手さん汚しちゃって悪かったね、、くらい言っても良いんじゃないかネ、、洗濯代をよこせ、、迷惑料をよこせ、、なんて思ってもいない、 いえ、お客さんいいんですよ、気にしないで下さい、カバーを付け替えれば良いんですから、、と多分言ったろう、、、忙しく直ぐに配車に成ったが、フロントに無線で連絡、一旦営業所の車庫に帰り予備の座席カバーと交換、汚れたカバーを洗濯機に入れて、ついでに早めの休憩で夕食の弁当だ、、、弁当もそこそこに出庫、お盆で家族での食事、同級会帰りのお客様などで勤務終了まで忙しかったね、、、


                 にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ 
固定リンク : トラックバック(0)
189おすすめ

2011-08-14

[今日の話] 家庭菜園、 第七弾! ゴーヤ、

連日34-5度の猛暑が続いている、3月の大震災、原発事故以来、節電が叫ばれている、仕事でいつも市内を走り回っていると今年は各家庭にグリーンカーテンのゴーヤの地植え、プランター植えの多いのが目に付く、中でも私の見た限りでは直江津のセブン&アイホールディング(旧ヨーカドウ)の正面玄関に植えてあるゴーヤは見事だ、、、、見ているだけでも涼しくなる、先日も丁度お客さんを降ろして眺めていると掃除係りの人が掃除をしているので、余計なことと思ったが収穫したゴーヤはどーするんですか?、と尋ねると、 運転手さん、心配しなんな、、丁度の実入り頃に成ると知らんうちにねぐなってんわね、、! (翻訳、運転手さん、心配いりません、丁度の頃になると、知らないうちに無くなっていますから、、、) なるほどねー、、興味半分、面白半分で物好きなhamさんも白ゴーヤと両方プランターに植えて見た、なるほどツルが伸びて3本のゴーヤを本日収穫した(写真)早速相方に昼食時ゴーヤチャンブルにしてもらい召し上がったがなかなかのもんだネ、、、、


                にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ
固定リンク : トラックバック(0)
166おすすめ

2011-08-13

[今日の話] 愛犬の墓参り、、

連日の猛暑の中、身内で不幸がありバタバタした2-3日を過ごした。おまけに急遽、勤務が変更に成り今日は休みに成った、午前中我が家の2代目、ラッキー、3代目、ミッキーが眠っている浄土真浄興寺派本山の浄興寺に墓参りに行ってきた、ペットの共同墓地に続く参道は供養の燈篭がびっしりと並んでいる、手にお花を持った人、ペットの好物を持った人、、、、など、二つ有るお墓は墓参りの人がひっきりなしに訪れている、ラッキー、ミッキーの眠るお墓(写真)にお参りをした。広い墓地はたくさんの人がお墓参りに訪れていたが、ペットの墓地も負けないくらいの人だ、、、つくづく今の日本は平和だな、、、、午後から実家に行き先祖のお墓にお参りをしてきた、そしてすぐ隣に1代目のジョリーが眠っているのでこちらにも手を合わせてきた、9月には合同の法要がある、、、祈りの2日間であった、、、、


                 にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ
   
固定リンク : トラックバック(0)
170おすすめ

2011-08-11

[仲良し、ちびっ子二人] 暑中お見舞い申し上げます、、

暑中お見舞い申し上げます、

 

最近はすっかり出番がうすれちゃったが、、、リク、 ♂ 3才です、、、

乃愛ちゃんがうまれて、真愛ちゃんがうまれて、すっかりかまってもらえなくなりました、、、

久し振りにヘアーカットに行ってきたよ、、、

バンダナも夏バージョンだぜ、、かっこいいだろう、、、、、!

にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(0)
191おすすめ

2011-08-10

[古い航海日誌 霞峰丸②] アラビア海、北上中、

スリランカ(旧セイロン島)のドンドラ岬を通過した本船は進路を北西にとりどんどん北上している、朝目が覚めて日課のデッキに出て景色を眺める、景色と言っても毎日同じだね、、、、見えるのは海だけ、、、空は快晴なんだが黄砂だろうか、太陽の光が遮られ曇りのようだが雲は無い、、紺碧の海とはほど遠い少し黒みがかった海の色、白波をたてて本船は進んでいる、ムッとする暑さだ、この暑さの中、甲板部はボースン(甲板長)いか、焼けた鉄板の上でペンキ塗り作業をしている、、、、、我が無線部も入港書類の作成などでちょっと忙しくなってきた、パントリーでコーヒーを入れて、ちょっと行儀が悪いが椅子に腰かけて足を机の上に上げてボヤーっとしているとサロンボーイがイラン入港時の乗組員の酒、タバコの所持リスト作成の資料を持ってきた、鹿児島県、指宿の近く出身の優秀なボーイさんだ、、、

昼食を済ませて午後の当直だ、当直に入って間もなく、社船の ”日安丸/JCYV” (19万トン)が中波500Khzで本船を呼んできた、後輩が乗船しているんだが、お互いにヌーンポジション(正午の位置)を交換した、ブリッジに持っていくとセコンドオフィサー(2等航海士)が早速、チャートに向かい、 あと3時間くらいですれ違うがちょっと離れていて見えないネ、、3時過ぎに今度はVHFで本船を呼んできた、後輩と話すのは2年振りくらいだろうか、、本船にアップさんが乗船しているので呼んできたようだ、ここまで来ると日本の海岸局とは、組合との協定もありほとんど通信しない、その代わりフランスの海岸局/FFSと通信する、後はイランのアバダンの海岸局と通信するんだがこれが又大変なんだ、日本の長崎無線局/JOR 13008,5Khzと全く同一周波数だ、長崎無線局は出力30KW,アバダン無線局は500Wくらい、おまけに通信(モールス符号)が下手だ、、、、BFOを微妙に調整して神経を集中して弱い信号を受信する、通信が終わるとドッと疲れるネ、、、


                にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ 
固定リンク : トラックバック(1)
207おすすめ

2011-08-09

東洋一のハス祭り

賑わいを見せた上越祭りが終わり今度は高田公園の第32回上越ハス祭りが賑わっている、高田公園の外堀を埋め尽くしたハスの花は何とも幻想的だ、、、、外堀の19ヘクタール近くのお堀、東京ドームの約4倍近くに成る、、 「東洋一」と呼ばれるのも決して過言ではないだろう、、、、

 

東洋一、高田公園の蓮
この蓮の歴史は明治4年(1871)に始まります。戸野目在住の保坂貞吉氏がここに、れんこんの栽培を思い立ち、許しを得て着手しました。それ以来およそ百三十余年、時には絶滅の危惧を抱かせるなど曲折はありましたが、管理も旧高城村の手に移り、高田市、上越市、へと引き継がれ、蓮は今も年毎に美しい花を咲かせてくれています。
昭和28年に来市された有名な蓮の研究者、大賀一郎博士は、蓮池の規模の大きい事は世界でも稀、特に紅蓮白蓮の入り交じっているのは珍しいと激賞され、又昭和58年には、東京大学、北村文雄教授が新種12種を寄贈され一層充実しました。今市民が東洋一の蓮と誇り、夏の風物詩として限りない愛着を覚えているこのお城の蓮には先人のたゆみない愛護の努力が籠っているのです。市民の皆さん、みんなの手で蓮を守り愛し続けていこうではありませんか。  =案内板より

 

                      にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ                       

固定リンク : トラックバック(0)
182おすすめ

2011-08-08

[古いスコアカード 第3の人生] 新しい事業、 決断、、

新しい事業に参入すべく、関西圏のある会社を訪問し色々と話を聞いてきた。仕事の内容としては今後もじゅうぶん期待の持てる分野である事は間違いないと思うが、そのやり方、システムに幾つか踏ん切りの付かないところがある、その一つは、3日間ほど研修を受けるが、その研修費の名目である程度まとまった金額が、、又加入するに当たり加入金名目である程度の金額が、両方合わせると百万円を超すかなりの金額に成る、それだけであれば良いんだが、別にロイヤリティーの様な意味のお金が毎月、数万円かかる、これが問題だ、、毎月1-2件でも契約できれば利益率からして全く問題の無い金額ではあるが、、こっちが営業して売ったのに何で貴方の会社に毎月お金を払わないといけないの、、、? 仕入れはこの会社からでも別のルートからでも良いんだが、、、さてどうする、!
既に全国から百社程加入して事業を展開しているようだ、やっぱり景気が悪いんだな―、、仕事の内容的には、使用、取り付けする機器、工事など我社の既存の仕事、経験からして全く問題が無い、3日ほどすると担当者から電話が来た、社長、如何ですか、、どうされますか  来た来た、予想通りだな!、、今のところ我が地方からは加入会社が無いと言う、ここが思案のしどころだ、、、いずれにしても今の仕事だけでは今後も事業継続は無理だ、新しい分野にもう一つ早急に進出しなければ、、新しい分野と言っても我社に出来る事は、おのずと限られる、、、さてどうする、、契約解除は自由だ、但し加入金などは戻ってこないが、、相手の会社も色々と調べて見たが問題は無いようだ、よし、この際やってみよう、、契約書を送ってもらい内容を確認し必要な金額を振り込み契約が終了した。あとは指定された日に又会社を訪れて研修を受けるわけだ、、、、


                にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ
固定リンク : トラックバック(1)
202おすすめ

2011-08-07

[hamさんの登山記] 菱ヶ岳 登山、、

昨年の秋より歳がいも無く山登りと言う事に目覚め、南葉山、米山、と登って来た、登山家から見れば山登りと言うほどの山ではなく低い山ばかりだが、、、、今年は是非、毎日美しい姿を見ているだけで登った事の無い百名山の一つである霊峰 妙高山 に登ってみたいが為に春より始めたジョギング、、、、会社の人に話したら そんな苦しい思いをしてまで山に登る人の気が知れね―、、  あんな止まっている小さなボールを叩いて何がおもしろい、、 とこうだ、 山に登らない人、ゴルフをやらない人は決まってこうー言う、、私もそうであったなー、、、 苦しい思いをしてまで登ったからこそ味わえる、山頂での達成感、爽快感は登った人でないと解らないだろう、、、低い山も同じ事だと思うが、、、

春先より考えていた菱ヶ岳登山、丁度休みでゴロゴロしていた長男を誘うと、それじゃ付きあってやるか、、早々に準備をして車で安塚区のグリーンパークへ向かった。ここに車を置いて09:55スタートした、丁度夏休みでキューピッドバレイスキー場からゴンドラも動いていたが、やっぱり歩かないとネ、、、スキー場のゲレンデを二人で登り始めた、、途中、おとめ塚、赤はげ地蔵(子授け地蔵)を通りスキーリストの終点まで来た、ここで小休止、それからゴンドラの山頂駅を目指して又登り始める、途中、どんどん清水 なるものがありここで、顔を洗い、喉をうるおし、再び登り始める、、そして10:45 ゴンドラ山頂駅に到着した、50分で来た、予定よりも10分位早い (写真はキューピッドバレイ、雪だるま温泉より菱ヶ岳を臨む)

 

11:00ゴンドラ山頂駅を出発した、ここからは木々が生い茂る山道を登り始めるが、廻りは木々にさえぎられて周りの景色はほとんど見えない、、ただ小鳥たちの鳴き声が気持ちを癒してくれる、、暫くして右手にパット視界が開く、、、絶景だな、、、そこからまもなくで11:30 菱ヶ岳山頂(1,129.1メーター)に到着した(写真)

 

山頂には先客も無し、、汗で濡れた下着、シャツを乾かし途中、コンビニで仕入れたオニギリを食べる、家からビニール袋に氷を詰めて冷やして持ってきた缶ビール、これが又美味い事、、、、千メーターちょっと、とは言え吹く風の涼しい事、、頚城平野が一望出来、キューピッドバレイのスキー場、バンガロー、キャンプ場などが箱庭のように見える、日本海、霊峰米山も見渡せる(写真)。頂上に1時間ほどいて12:30分下山開始、元来たコースを下り予定よりも大分早くグリーンパークに到着した。それから数分の雪だるま温泉に行きゆっくりと温泉に浸かり、じょんのびじょんのび、しましたわネ、、、、

 

                   にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(0)
202おすすめ

2011-08-04

直江津港の新造、タグボート、、

昨日仕事で港の前を通ると見慣れないタグボートが2隻係留されている、 何だー、新造船だなー、、 以前にタグボートの会社の人を仕事でお供した事があるんだが、元船乗りの抜け目のないhamさん、色々と質問をした事がある、秋頃から試運転が始まる火力発電所の燃料のLNGを運ぶ大型のLNGタンカー、着桟時は4隻のタグボートが必要だと思うんだが、いつも直江津港に常駐しているタグボートは1隻だけだ、余計な事だが、 どうするんですか、、? と尋ねると荷主さんが新造船を2隻造りあと1隻は当社のタグボート1隻が新潟から来る、と言う話を思い出した これだわ、、! どうやら新造船の2隻のようだ、、以前から着桟している南埠頭、何やら工事をしていたんだが、この為だね、、午前中、見に行ってきた、、、    好きだね―!   ”やちほ丸” ”かすが丸” の2隻だ(写真)

 

丁度、向かいにはいつも停泊している ”みつ丸” が係留されている、 1,600×2 の3,200馬力のエンジンを搭載している。

 

タグボート(tugboat)

大型の船舶は狭い港で自力による岸壁・桟橋に着岸・又離岸するのは困難な為、タグボートの力を借りる。タグボートの大きさは数十トン級の小型のものから、外洋で海難救助などの作業に従事したり、大型プラントを海上輸送するために使われる数千トン級の大型のもの(オーシャンタグ)まで幅広い。自身の船体を輸送対象に直に接触させて押すこともあるため、船体の外周には防舷物として古タイヤや樹脂などの緩衝材(フェンダー)が設けられている。船の使用目的からして船体は小さいが、エンジンは大きな馬力のエンジンを搭載している、一般に推進機(スクリュー)は2つで自由に方向が変えられ小回りが利き機動性を重視して造られている。作業性を求めて作業デッキは低い位置に設けられている船が多く、一般的に荒天にはあまり強くないとされる。マストの色は、そのタグボートが所属する船会社の色で分けられている。 (写真は やちほ丸 )

                       にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(192)
229おすすめ

2011-08-03

[仲良し、ちびっ子二人] 野菜売りの少女、

爺ちゃんが自慢の家庭菜園で採れたカボチャを持ってきてくれました。

おもたくて、あたし持てません、、、

あたしの顔よりも大きいです、、、

爺ちゃんが、乃愛ちゃんの顔もカボチャだなー、、と言います、、

しつれいしちゃうわ、!

 

枝豆も採れました、、、

夜、爺ちゃんが、冷凍と違って、美味しいね、美味しいね、

と言ってビールを飲んでいました、、おひとつ、どーぞ、、!

 

ポチッと押して ちょーだい  ⇒  にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(0)
229おすすめ

2011-08-02

[今日の話] 祝、、 優勝

6月に恒例の会社のゴルフコンペが妙高パインバレ-ゴルフ倶楽部で行われたが、その表彰式が居酒屋で行われた。丁度昨日は昼間の勤務で、今日も早朝からの勤務、本来ならば欠席するところなんだが、表彰式の案内のチラシに5位以内の人は必ず出席してくれと書いてあったが、その中に私の名前も、、、、まー新ぺリアなんでハンデ―もそこそこにあるし5位くらいならば可能性もあるわな、、、、先日、事務局の先輩が、 ○○さん、おまん(あなた)、当然出席すんだろね(するでしょうね)、、、ためしに、、えー、私が優勝したと言う事らしいから出席しますよ、、すると、おまん、なにせってんだね、、(翻訳、貴方なにを言ってるんですか、、) と言うことであった、、、、
今までは、ブービー賞、飛び賞、水平賞、くらいであったな、  (^0^;)  
前回と同じ居酒屋での表彰式、30分位していよいよ表彰式だ、ブービー賞から始まり飛び賞、特別賞、、、そしていよいよ5位以内の発表、期待していた5位にと思って待ち構えていたが違う人に、、それじゃ4位か、、、これも違う人に、、えー、ご丁寧に3位も違う人に行った、、、それじゃ1位か2位じゃないか、、、 、もう一人は過去に2回優勝している実力者だ、参加者は誰もが あー、又○○さんだ、と思っているだろう、誰一人と私が優勝なんて考えてもいないだろう、勿論私もそうだ、、、、司会者から、 第37回ゴルフコンペの優勝者は○○さん、、、私じゃん、
丁度今回がゴルフを初めて260回目のプレイだ、過去に3位くらいまではあるんだが優勝は1度くらいあったろうか、、無いかも知れない、会の会長から優勝トロフィー、副賞を頂いた、、、嬉しいネ、、、、


                  にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ
固定リンク : トラックバック(0)
199おすすめ

TOOLS




現在の閲覧者数:



ブログランキングに参加中
ポチっと押して頂けると
有難いです、 お願い!
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 新潟情報へ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分県情報へ

人気ブログランキングへ





Profile

名前は:ham 
年齢は:爺 ♂
血液型:B型 みずがめ座

辛い事もあったが楽しい事も、、
良い思いも沢山させて頂いた激動の人生、
昔のこと、今の事、自由に綴る我が人生、






Recent Comments

お問い合わせ

RSS

RSS2.0

Access Counter

03863007

QRコード