hamさんのひとり言。

昔の話と今の話。

[古い航海日誌 霞峰丸②] スリランカ、ドンドラ岬通過、、

2011-07-31

シンガポール海峡、マラッカ海峡と進みインドネシアのスマトラ島西端で進路をほぼ真西にとりインド洋を順調に航海している。夜の当直時いつもはアップさん(実習生)が顔を出すんだが今日は姿が見えない、、、丁度無線室の前をクオーターマスター(操舵手)が通ったので聞いてみると、 次席さん、アップさん今マージャンをやっていましたよ、、、 何、! 直ぐにレクレーションルームに電話をして終わったら来るように頼む、、40分くらいしたらアップさんが無線室にやって来た、 何ですか? 何ですかじゃないよ、お前、何で呼ばれたか解るか、、? マージャンですか、誘われたのでやりました、、とこうだ、、自分のおかれた立場をちっとも理解していない、腕立て伏せを100回だ、! 不満そうな顔をして腕立て伏せを始めたが、、少しローリング(横揺れ)しているので40回くらいで音をあげた、、それから説教だ、しかーしだ! 不満そうな顔をして反省の素振りが無い、、内心、乗船時から思ったんだが、こいつはダメだな、、、
右舷を見るとスリランカのドンドラ岬の灯台の灯りが見える、この灯りを何回、目にしたろう、、明日にはアラビア海だ、夜中の12時に当直が終わり久し振りにブリッジに肩振りに行った、、コーヒーを入れてもらい1時間半ほど色々と話をしたが、セコンドオフィサー(2等航海士)は瀬戸内海の商船高専出身だ、以前にも他の貨物船で一緒で顔馴染みで話に花がさいた、、


               にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ
固定リンク : トラックバック(1)
172おすすめ

[郷土の偉人] 高田藩剣道師範、倉地正久

2011-07-30

高田藩剣道師範役、直心影流鹿島神伝16代 倉地正久(1827-1902)、

倉地正久は高田藩士、庄田貞則の門に入って、直心影流を学び、後に奥田貞行に従い、その技をきわめ、直心影流鹿島神伝16代となった。嘉永4年(1851)、演武場を高田本誓寺町(東本町4)に設け、弟子を教授した。明治になってからは、道場での教授の外、警察署、高田中学・師範学校等の師範役も務めた。明治42年(1909)、83歳で死す。

金谷山公園登り口、高田藩士の墓地の北側の墓地に倉地正久の記念碑(写真)があり、隣に倉地正久、倉地家の墓がある、弟子に室 孝次郎、笠松宗謙等がいる。

春日山神社境内に倉地正實の記念碑(写真)があるが倉地正久とは親子ではないかと推測します。

 

                              

                    にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ 人気ブログランキングへ   

固定リンク : トラックバック(106)
236おすすめ

愉快で H なお客さん

2011-07-29

今日は昼間の勤務、県内は昨夜から地域により大雨だ、特急電車はほとんどが運休、又高速道路も大雨で一部が通行止めに成っている。こう言う日は長距離があるんだが、、、既に仲間も新潟市、長岡市、と飛んでいる、、私も駅構内で待機、自分の番が廻って来て正面に出た、、、、待つ事数分、60歳代と思われる男女が乗車された、こちらから行き先を聞く前に男が、運転手さん、ラブホテル、、  えッ、、! 我に返って、、 お客さん、ホテルは何ヶ所かありますが、、、  ○○○○、今は名前が変わったらしいネ、、電話して聞いたら空いていると言うから、、内心、へー、ラブホテルに行くのに予約して行くんだ、こんな昼間から予約なんかしなくとも空いていると思うが、、この位の歳になると羞恥心と言うのがないのかネ、、、二人の会話を聞いているとどうやら夫婦のようだ、電車に乗ろうと駅に来たが電車が止まっていて帰れない、それならば電車が動くまでの間真昼の情事 と言う事らしいね、、、途中パチンコ店の前に来ると男が、ホテルよりもパチンコの方が安上がりかな、、、女が、 いや、パチンコの方が高くつくに決まってるじゃない、、、 ほー、あんた今日はいやに乗り気だね、、 そうよ、覚悟しておきなさい、、、運転をしながら吹き出しそうになるんだが、まさか笑う訳にもいかないし、じっと我慢、、男の話を聞いていると、知り合いの夫婦がどんな事情か知らないが離婚する事に成り離婚届に印も押して、最後の H をする事になってHをしたが、幸か不幸か妊娠してしまい子供が出来て離婚を取りやめた、、、と言う話をして、旦那さん、 うちも離婚する時はそのようにするか、だけど家の場合はもう枯れているからその心配は無いな、、と、こうだ、、笑うに笑えず、じっと我慢、、ホテルに着くと結構部屋がふさがっている、お客さんどの部屋にしますか、、 運転手さん、何処の部屋が良いんですか、、  お客さん、私も入った事は無いんで解らないですが、この部屋は丁度両側が空いているので、気兼ねせずに良いんじゃないですか、思いっきりどうぞ、、、と言うと 運転手さん、あんたも結構言いますネ、、、、ドアーを開けると男はさっさと降りてシャッターの開いた中にさっさと入って行った、料金は奥さんだろうか、女が支払い、女性の顔をよく見ると 意外と小奇麗な女性だわ、、、、


                にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ
固定リンク : トラックバック(0)
186おすすめ

[古いスコアカード 第3の人生] 苦しい時の神頼み、、祐気取り、、須々神社

2011-07-28

毎月の祐気取りの日は仕事に支障の出ない範囲でその方位の神社に祐気取りに出かけた、なるべく遠い方が効果が期待できる、ご当地から北西の方向は海だ、北西方向に線を引くと辛うじて能登半島の先端方向が北西にあたる。この北西の方位運勢は 勝負運の方位だ、、 世間に認められたい、、、大きな仕事で成功、、、一発勝負に勝つ、、、信用が付く、、、一攫千金を求める、、、事業を成功させるためには極めて重要な方位だ、、、、よし、4~5時間かかるが明日行こう、!
朝7時前に会社に来ると仲間のKさんが駐車場で待っているではないか、、○○さん、俺も連れてってくれ、、と言う、 いや、悪いがこれはダメだ、私一人で行く、どうしてもと頼まれて結局二人で行く事に、、前日に何かの電話の時にちらっと私が喋ったようだ、、、
北陸高速、能登有料自動車道を経由して昼前に能登半島先端の須ゝ神社に到着した、長い参道を進み始めると今までの天気が一変した、本殿の前に立つと急に風が吹き始めた、神社の下は海だ、風が強まりそして雨風に、、、内心、これは神様が怒って居られるんだろうか、、、仲間が怖くなったのか心配して、 ○○さん、大丈夫かよ、、私もやせ我慢で、 いや、大丈夫だよ、帰る時にはきっと晴れて良い天気に成るよ、、、 そして大祓い祝詞を無心で何回も奏上した、、そして30分位は経ったろうか、ふと我に返るとあれだけの強い風と雨が止んでいるではないか、、、どうなっちゃったの、、!そして、それだけではない、、駐車場から車に乗り神社の境内を出ると カチッ と言う音が、 何だ! 直ぐに解った、運転席のスピードメーターの真ん中に有る走行距離を表すメータが丁度10万キロに成った、、 偶然か? しかしそれだけではなかった、、 ふと目を前に向けると、どうだ、、前方に大きな綺麗なではないか、それも海上から今出てきた須ゝ神社にかかっている、これや参拝に来た事を喜んで頂き、零からのスタートと思い頑張れ  と言う事であろうか、、帰りに ”すずの湯” に寄り二人でゆっくりと温泉に浸かり食堂で地物の海鮮物を頂き夜の9時近くに戻って来たが、なんとも有難く有意義な祐気とりであった、、


                 にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ 
固定リンク : トラックバック(0)
205おすすめ

運転代行、腹の立つお客、、

2011-07-27

今日は上越祇園祭りで前半の高田地区が終わり後半の直江津地区に、、、神輿が川を下って直江津地区に引き継がれた、どちらかと言うと直江津は歴史のある古い町、祭りも力が入り賑やかだな、、、そして今日は花火大会だ、今日は忙しくなるぜ、、、! 案の定、夕方から大忙しだ、又花火が終了した頃からの道路の渋滞も大変だ、11時過ぎ運転代行の依頼がフロントより入る、代行と言ってもタクシー代行、基本的にはお客様はタクシーに乗車して頂く、タクシー料金+500円で結構需要が多い、ほとんどのドライバーはお客様の車を運転する方を嫌う、それやそうだわネ、、慣れないお客様の車を運転するよりお客様を乗せるタクシーの方が売上もあがるし、普段と同じ事、良いに決まってる、私は可能な限り自分よりも新しい(後輩)と代行を組む場合はお客様の車を運転する代行の方をするようにしている。 まあ良いのは色々な車種の車を運転する事が出来る事くらいだ、 しかーしだ! 最近の車は便利に成っている、車により操作パネルのスイッチ類の配置、操作方法等が違う、ほとんどが夜の事、車内は真っ暗、ルームランプのスイッチの場所も解らない、あまり変な事を聞くとお客様も不安になるだろう、、、場合によってはドアーミラーを格納したまま走る事もあるね、特に外車はやり難い、、、、

祭り初日の打ち上げをやっていたある町内の集会所へ代行で行った、30代くらいの若い青年だ、車は新しい高級車のレクサスだ、おい運ちゃん、車、傷つけないでくれやな! ときた、 ムカムカ、、内心 そんな事、おまえに言われなくても解ってるわ、傷を付けられるのが心配なら代行なんて頼まないで明日にでも酔いが冷めたら取に来れば良いだろう、こ生意気な奴だ、、 ある住宅街の一角の新しいアパートに着いた、垣根ともう一台の車の間の狭い駐車スペースにバックで止めてくれとの事、垣根の小さな枝の葉っぱにでもちょっと触れれば何か文句を言うに違いない、気を付けてバックで一度切り返して入れようとすると、そんなの一回でサッと入れれよ、ガソリンが勿体ないし、タイヤも減るじゃないか、、 ときた、自分の息子のような年齢だ、腹が煮えくりかえっていた、 お客さん3-4メーター余計に動く燃料代が気になるような人はこんな車に乗るもんじゃないですね、、軽自動車にでもしたらどうですか、、と口から出かかっていたがじっと我慢、反対に いやー、お客さん運転が下手で申し訳ありませんでした、、鍵を渡して丁重にお礼を言うと、多少良心がとがめたのか、 すみません、有難うございました、気を付けてお帰り下さい、、 だと、、、、、。


                にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ
固定リンク : トラックバック(0)
197おすすめ

[今日の話] 家庭菜園、 第六弾! 大収穫、、

2011-07-26

 

今年から始めた我が家の家庭菜園、ここのところ連日大収穫が続いている、今日はキュウリ、セロリ、ナス、ピーマン、トマト、ミニトマト、、、枝豆も収穫可能だが今日はやめた、、、カボチャも1個は大きくなりそろそろと思うが正直なところ、中が見えないし、いつ頃が収穫期か素人の私には解らない、、、、、

始めて見る、「琉球夏サラダ」もそろそろ1回目の収穫が出来そうだが、、、「琉球四角豆」も順調に伸びている、、苗の説明書に、、 「夏バテ知らず、長寿の秘訣、その答えはすべて沖縄の食にあります」 だと、なんとも楽しみだネ、、、

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(0)
236おすすめ

[今日の話] お宮参り、、

2011-07-25

相方より二番目の孫の真愛ちゃんのお宮参りに行くが一緒に行くか、、? とお誘いが、越後一宮 居多神社(こたじんじゃ) (写真)に行ってきた、神社の駐車場で娘夫婦と待ち合わせて神社の本殿へ、乃愛ちゃんの時も安産祈願、お宮参りとお世話に成っている、お陰様で二人とも比較的安産で元気に成長している、宮司さんの祝詞奏上から始まり一連の神前での儀式は無事に終わった。帰りに乃愛ちゃん、宮司さんからお土産のお菓子の袋を貰い上機嫌で帰って来た。たまたま今朝の新聞の五木寛之さんの”親鸞”に居多神社の事が書かれていた、親鸞聖人と妻の恵信尼が関東への旅立を決め居多神社を訪れ宮司さんに挨拶をし、朱で大きな夕陽を書き、その上に 南無阿弥陀仏 の六文字を書かれた、世に言う有名な「日の丸の御名号」だ。先日仕事で今の宮司さんをお供した折に尋ねたんだが、今の宮司さんは確か40数代目と言っておられた。


                 にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ
固定リンク : トラックバック(1)
223おすすめ

[今日の話] アナログ放送終了、地上デジタル放送へ、、

2011-07-24

本日の正午をもってテレビのアナログ放送は終了する、と言う事は以前より承知の事、今日はたまたま仕事は休み、我が家の台所に鎮座している三菱電機の(20WTS-1)テレビは平成六年、地元の行きつけのあるスナックのゴルフコンペで景品として頂いたものだ、20型で大きさもちょうど手ごろ、テレビとして、ラジオ替わりとして居間のテレビに次ぐ使用頻度で愛用して来た。 NHKの番組を見ていると正午前、天気予報に続いて女性アナウンサーがこれまでの視聴に感謝を述べた後、「長い間ご覧いただきありがとうございました」という文章が静止画で流れ、その後アナログ放送終了告知画面に移行した(写真)。どのチャンネルを回しても同じような、アナログ放送終了の告知画面だ、25日の午前零時には電波の送信も終了し、日本のアナログテレビ放送は1953年(昭和28年)に開始、半世紀以上の歴史に幕をおろし、地上デジタル放送に移行する。何台かある現用のアナログテレビ、ずべて今の状態では使用できない、何だか時代に取り残され、寂しいような気持ちだがこれも時代の流れ、仕方があるまい。

アナログのテレビ放送が始まったのが昭和28年とは言え、地方、ましてや田舎ではそれから更に数年遅れ、それまではもっぱらラジオだ、子供の頃、夕方家に帰り、「一丁目一番地」((1957~1964年放送) 「笛吹童子」 「おてなのとう」 「少年探偵団」 、、、、などなど夢中に成って耳を傾けて聞いた、夜になると、寒い冬などは狭いコタツに家族全員、足を突っ込んで 昭和26年から昭和45年まで放送されたというNHKの「三つの歌」 宮田 輝さんの司会、天池真佐雄さんのピアノ伴奏で、このテーマソングも良く覚えている、「アチャコ青春手帳」 などなどを聞いた思い出がある、、、、、テレビが入り始めても精々田舎の部落で一軒程度、夕方になると10畳ほどの部屋が一杯に成るほど近所の子供が集まって来て14インチの白黒テレビを見せてもらった、「月光仮面」 「やりくりあぱーと」 「てなもんや三度笠」 などなどだ、、、、、その後テレビもカラ―時代に入り画像も随分と綺麗に成った、昭和40年前後は番組も歌謡番組が多かった、、、その後NHKではハイビジョン放送も始まり、民放でも衛星を利用したデジタル放送が始まり、数年前から地上デジタル放送が始まり今日、東北3県を省き完全に地デジに移行しアナログテレビに幕が降ろされた、テレビ受像機もブラウン管から薄型の液晶に変わり、最近はより進歩したLED液晶、そして画像もより立体感をました3D画面に変わりつつある、、つくずく時代の流れ、技術革新の速さを感じずにはおれない、、、、、、。 

 

 

                   にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(0)
236おすすめ

[仲良し、ちびっ子二人] ちびっ子二人と一匹、、

2011-07-22

今日も仲良しちびっ子二人と仔犬が一匹、やって来た。

乃愛(のあ)ちゃん、1才9ヶ月、 真愛(まな)ちゃん、2ヶ月半、 リク、3才、

乃愛ちゃん、しゃべるのは今のところ二言三言だが、言っている事はかなり解るようだ、 真愛ちゃん、ここにきてぽってりと太り、ほっぺたが落ちそうだ、、最近、笑うようなしぐさもでてきた、、 リク、連日の猛暑でいささか参っている、陽の当たらないフローリングの冷たい板の間で延びている、、

しかーしだ! この二人と一匹がやって来ると目が離せない、、、 ;(

乃愛ちゃん、と リク、 ライバル意識があり、お互いが張り合っている、、、乃愛ちゃんがオヤツを食べているとリクが後ろからそっとついて行き、持っているオヤツをヒョイと横取りする、  リクがお気に入りの自分のボールで遊んでいると、乃愛ちゃんがボールを取り上げる、リクがボールを返してくれと乃愛ちゃんに飛び付く、乃愛ちゃんがボールを自分の着ているシャツの下に隠す、、、どこで覚えたのかネ、、 真愛ちゃんが横で寝ていようとおかまいなしだ、、真愛ちゃん、乃愛ちゃんとリクに鍛えられている、、、お気に入りのコップを握ってお昼寝だ、、すると廊下の板の間でのびていたリク、スッと近寄り一緒に寝る、これいつものパターン、、、、、、、、 やれやれだね、、、!

 

                                 

                   にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(0)
198おすすめ

[古い航海日誌 霞峰丸②] シンガポール沖通過、、

2011-07-21

日本の因島ドッグを出て8日目、本船は南シナ海のシンガポール海峡の東の入口、イースタンバンクに到着した。これから世界有数の海の難所、シンガポール海峡へ向かう、各パートに緊急時に備えスタンバイがかかった、日本から中近東までの6,500海里(約12,000キロ)オイルロード(写真、赤線)のほぼ半分近くだ、(超大型船は復航時はインドネシアのロンボク海峡、マカッサル海峡を通り日本に向かう事が多い)。シンガポール海峡は狭く水深が浅く、通過船も多く、ブリッジ(船橋)では緊張の連続だ、我が無線部も航行警報を受信しブリッジに情報を提供する、ポールドを覗くと相変わらずシンガポール沖には大小たくさんの船が停泊している、数年前、社船の日正丸でセメントを積みシンガポールに来て沖で停泊中によりもよって本船の短波用のホイップアンテナに雷が落ちてアンテナが使えなくなった苦い経験を思い出した。
アップさんはデッキに出て飽きもせず外の景色を眺めている、生まれて初めて見る外国だそうだ、、数時間後、本船は無事シンガポール海峡を通過し、スタンバイが解かれた、引き続きマラッカ海峡だ、、、左舷にはインドネシアのスマトラ島が見渡せる、、、、、


               にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ
固定リンク : トラックバック(0)
201おすすめ

[今日の話] 私とブログ生活、、

2011-07-20

実はもう過ぎてしまったが今月の13日がブログを初めて4年に成る、13日にこの事をブログに書こうと以前から思っていたんだがてっきり忘れていたネ、、、、、その3日後にあの中越沖地震が起きた、丁度パソコンに向かっていたのでハッキリと覚えている、震度6の地震だ、、
5年ちょっと前にアメリカのあるIT企業の会員となった、その企業が提供する多くのコンテンツの中に Iris Webrush と言うのがる、勿論会員は全て無料で利用できる、せっかくお金を払っているのだからちょっとやってみるかね、、、特別な知識や経験も無い私だが、呆け防止にじっくりと昔を振り返るのも良いかな、、取りあえず昔の船乗り時代の事、ゴルフで全国を飛びまわった時の事、幸い船乗り時代の柄にもなく、メモ程度で書いた日記、正午の船の位置を期したチャートが残っている、ゴルフも几帳面と言えば几帳面、変わり者と言えば変わり者、1回目からのスコアーカードが全てとってある、、 ”古い航海日誌” ”古いスコアーカード” ”今日の話” でスタートした訳さ、、、
その後、ひょんな事から始めた新米タクシードライバーの事、お客様を観光案内にお供した事から始まった、故郷の名所、史跡廻り、初めて生まれた孫の事、等など、カテゴリーも随分と増えた、、今までにパソコンの故障で10日ほど更新出来なかった事以外、更新しなかったのは、勤務の都合、よっぽどの体調不良など精々、月に4-5回程度、数えた事はないが今までに1,200-1,300回くらい書いているだろうか、、、、正直自分でも信じられない結果だ、ここまで続けられたのも、こんなつまらない年寄りのブロブに目を停めて頂き、たまに貴重なコメントを頂いた事にほかならない、、感謝でいっぱいだ、、いつまで続けられるか解らないが、もう少し頑張ってみようと思っている、、


                 にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ
固定リンク : トラックバック(0)
212おすすめ

[我が故郷] 人柱供養堂

2011-07-19

上越市板倉区猿供養寺にある人柱供養堂に行って来た、隣には地すべり資料館がある。

人柱供養堂がある場所は平安の初期、天台宗正浄寺(今より150年前、栃木県佐久山町に移住)のあった場所である。寺野村(旧板倉町に合併)は古代から地すべりの多い土地で昔からいろいろな伝説があった。中でも、この村へ旅僧が来て村人の話を聞き、人柱となって地すべりを止めたという話が広く伝わり、村人たちは毎年7月に旅僧の供養を行ってきた。

昭和12年に村人が正浄寺跡で客土を採掘中に大甕(おおかめ)を堀り出し、中から座禅姿の人骨を発見したところから、伝説が事実であったことが証明され、全国的にも珍しい発見となった。
昭和36年に新潟大学医学部の調査により、関西系の40~50才位の若い男の人骨と判明し、村人たちはこの遊行僧に感謝して人柱供養堂を建立したものである。

地すべりの人柱

 寺野地区に於ける地すべりの沿革は、800年前、(鎌倉時代)現在の猿供養寺部落には次のような伝説が村人達の間に語り伝えられていた。当時この附近は山寺三干坊と呼ばれ沢山の寺が建立され栄えた所でありますが、当時この地に続く地すべりの惨害は、山林は勿論の事、仏閣や宅地が次々に崩れ流れ血と汗とで開拓した耕地も使えなくなり、苦労の末建てた家は傾き壊れ、泣いても泣ききれぬ悲惨事がくり返されて、精も魂も尽き果てた村人達は、土地に無限の愛着をもちながらも、離散せねばならぬような苦難な立場に追込まれている折でありました。

ある日1人の盲目の旅僧が信州から黒倉山の峠越した猿供養寺村に入ろうと黒倉峠にさしかかった際、にわかに雲り、雷雨となったのでしばらく風雨を凌ぐため林の中に休んでいると、あたりが急に騒がしくなったので、何事かと覗くと、宇婆ヶ池(黒倉山頂にあり宇婆神社がある)のほとりに大蛇どもが集り「丈六山に“大ノケ”を起して我々の住む「大溜」を造ろう、但し人間達がこれを知って、栗の枕木を造ってこれを使い、姫鶴川に“四十八タタキ”をし、生きた人を人柱とされたのでは“大ノケ”も出来なくなる、まさか人間どもは知るまい」との話しをしているの聞き、びっくりした旅僧が逃げようとしたところ、運悪く大蛇たちに発見されてしまい、我々の話を聞いたからには無事にこの峠を越えて村へ下る事はならぬと言われ、既に一命も危かった。この時旅僧は私は盲目でしかも聾であるので何も聞こえなかった、ましてや仏につかえる身であれば必ず他言せぬという堅い誓約の上で、ようやく難をまぬがれて、急ぎ猿供養寺村に辿り着きました。

ところが聞きしにまさる惨状に又、村のあわれな姿を見、且つ村人達から衣の袖にすがっての、将来の安泰であるよう教えを乞う嘆願を聞いては、もとより衆生再度が仏に仕える僧侶の念願と、黒倉峠での大蛇との誓言も破棄して事情の顛末を考え、大蛇から聞いた「栗の杭木で四十八タタキと人柱の」秘話を村人に話しました。村人はこれを聞き早速村総出でタタキを始め、仕事は順調に進んで行きますが、人柱の人選に付いては、どんなに考え相談しても人選出来ません。これを聞いた旅僧は「私は大蛇との約束を破ったからには一命は亡きものと覚悟をせり、且つこの無限地獄そのままの災害をみては僧侶の身として何んで黙過出来ようや、衆生の苦難は我身の苦難である、我「人柱となりてこの地すべりを防ぎ、この村を守らんとの決意を語り、我亡き後は7月17日を我が命日として香花なりと手向けてくれよ」と言って、みずから進んで“人柱”となられたと言う、古老達からの語り伝えがあり、毎年7月17日には部落の青年の手で祭りをやってきました。

昭和12年3月10日の事、部落の人々が客土をすべく伝説の大地正浄寺裏を掘り返したところ、地下1尺位のところから実際に尊い人柱の道骸が大きな “ザル猿”と共に発掘されました。発掘当時は坐禅を組んだ姿そのままで“ザル瓶”が上からスッポリかぶさって居りまして、頭蓋骨は勿論歯並びまで崩れずしっかりしていたと言う。

客土       客土(きゃくど)とは、ある土地になんらかの目的で他の場所から

          土を搬入すること。

四十八タタキ  杭打ち谷止めの事を言ったものと考えられる。 

 

                 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(0)
225おすすめ

[古いスコアカード 第3の人生] 新しい事業、会社見学

2011-07-18

1-2時間ウトウトした程度でなかなか眠れなかったが、急行 ”きたぐに”は朝の7時前、定時に新大阪に着いた。駅のホームで顔を洗いそのまま新幹線ホームへ向かい新幹線に乗り8時には目的地の駅に到着、駅前をぶらつき軽く朝食をとり時間をかせぐ、、あらかじめインターネットで場所を確認しておいたのでなんなく相手の会社に到着した。玄関に行き驚いた、、歓迎、○○○○○○○代表取締役社長○○○○様 と大きく書いた看板が、 おぬしもやるよのー! 通された部屋で待っていると電話で1-2度話をした担当者が入って来た、 いやー、○○社長、お待ちしていましたよ、、! 何回か逢っているような慣れ慣れしい対応だが又憎めないんだ、、、こいつはベテラン営業マンだな、、ほとんど連日、全国から会社見学を兼ねて説明を聞きに来られるそうだ、今日も午後から1社来社されるとの事。1時間ほど色々とお話を聞き、その後、弊社の代表が是非お会いしてお話をしたいとの事で社長室に通された、40代後半くらいだろうか、小さいが自社ビルを持つまでに急成長させた企業の社長だ、こちらも技術屋ではなく根っからのベテラン営業マンだな、貴重な時間とお金を使ってここまで来たんだ、決してひけをとる事は無い、遠慮をする事はない、対等だ、、、雑談を含めて2時間近く色々とお話を聞かせて頂いた、、最後に社長が、お話をする事は全て話しました、後は○○社長がどう判断されるかです、良い返事を待っています、 と、こうだ、、 さすがなかなか出来そうな男だ、、、 

                  にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ
固定リンク : トラックバック(1)
166おすすめ

珍しいお客様、、、

2011-07-17

今日は3連休のなかび、午後の2時半からの勤務が急遽10時半からに変更に成った、相変わらずの真夏日だ、今日はそんなに忙しくはないだろう、ゆっくりさせてもらうか、、、駅前に待機していると普段とは違った感じのお客さんがアーケードを歩いている、リュックを背負ったり、カバンを持ったり、家族ずれの旅行客が多い、水族館のイルカショーも始まったしネ、、正午過ぎ駅正面で客待ちをしていると高齢の男性とリュックを背負った小学生と思われる女の子が乗車された、は―は―、爺ちゃんが孫を連れて水族館に行くんだな、、、 しかーしだ!  運転手さん、駅前をまっすぐ行って しんまち の方へ、、しんまち なんて初めて聞く街の名前だ、地元の人なんだろうか、言われた通り道を進むと、考え深そうに 直江津の町も随分と変わったネ、、えッ、お客さん、こちらの方ではないんですか、、? いや、この地で生まれ育ったんだが昭和21年に家を引き払い夜行の汽車に乗って東京に行ったんだ、東京は焼け野原だったがね、、、、あまりにも唐突な話に言葉を失った。ご先祖は江戸時代からの大きな廻船問屋だったそうだ、東京に出て夢中で働き、今はたくさんの不動産を持たれ多くの財産を残されたようだ、ご先祖のお墓も分骨して首都圏にあるんだが、こちらの墓地がある○○寺の住職さんが、こちらにも是非残しておいてくれとの強い希望があり、今年はご両親の50回忌で記念にお墓を新しく立て替える為、打ち合わせで来られたとの事であった、春日山に行ってみたいとの希望で林泉寺をご案内し春日山へ、その後、お孫さんも一緒なのでスキー発祥の地 金谷山を勧めると是非との事で金谷山へ、春日山、金谷山からの眼下の故郷の展望に目を細めておられた、その後、高田公園をお薦め案内し、貧乏人のhamさんはタクシー代が気に成ったんだが、お客さんから見ればこんな僅かなタクシー代なんか関係ない金額だわ、、、、! 大きなショッピングゾーンを通りご案内し2時間近くお供させて頂いた。駅で下車されお礼を言うと、私も生れ故郷に少しでも貢献出来て良かったですよ、来月又新しい先祖のお墓にお参りに来ますよ、、、85歳とは思えないお元気な印象に残るお客様だった、、、、


                にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ
固定リンク : トラックバック(0)
167おすすめ

元美女軍団??観光案内

2011-07-16

休み明けの今日は通称、ロングと呼ばれる朝の9時半から夜中の12時までの長ーい勤務、連休前の週末だ、夜はちょっと忙しくなるかな、、、、準備していると忙しくなったので準備出来次第出庫してくれ、との事、、近くの仕事を一つ済ませて駅前で待機していると観光案内所に寄ってそこから観光案内と指示がきた、駅前の観光案内所に車を着けて案内所に行くと50代くらいだろうか4人の美女軍団?だ、、、帰りの電車の時間まで1時間の観光案内と言う、貸し切りにして車の中からの案内を含め、なるべくたくさんの場所を廻る事にした。安寿と寿司王供養塔、親鸞聖人上陸の地、居多神社、国分寺、光源寺、柳清水、春日神社、林泉寺、春日山城跡、春日山神社、、、、長野県の大町温泉から黒部アルペンルートを廻って来られたとの事、大学時代の同級生だそうだ、子育ても終わり毎年、仲の良い4人での旅行が楽しみとの事、それは結構ですネ、いつまでも4人元気で旅行が出来ると良いですネ、、と言うと あと何年続けられるかしらね、? すこしサバ呼んで、 いや、お客さんは未だお若いから後30年は大丈夫ですよ、、、、、、、
これから又長野県に入り何ヶ所か廻り東京で解散し東北、関東などそれぞれの家に帰るとの事であった、今頃は楽しそうに信州を廻っておられるだろう。
夜に成り比較的暇な時間帯も道路脇で待機していると通りがかりのお客が乗車されたり、空車で駅に向かう途中、フリーのお客さんを拾ったり今日はついていた一日だった、、、全走行距離215キロ、24回お客様をお供し零時半過ぎ今日の勤務が無事終わった、、、


        
                   にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ
固定リンク : トラックバック(0)
177おすすめ

夏は来ぬ、、

2011-07-15

♪♪ 卯の花の匂う垣根に  ♭

      ほととぎす早も来鳴きて  ♯

        しのび音もらす夏は来ぬ  ♪♪♪ 

 

北の国も今年は例年になく早い梅雨明け、、、、、

連日の猛暑続き、、、くれぐれもご自愛下さいませ、、、、

夏は来ぬ の作曲者 小山作之助の出身地、上越市大潟区へ行ったら 卯の花がきれいに咲いていました。


 


                   にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(1)
152おすすめ

越後上越 上杉おもてなし武将隊

2011-07-14

2か月前より始めた約1時間のジョギング、5つ位のコースをその日の状況に応じて選んで歩く事にしている、時間も勤務の都合で早朝であったり、日中の暑い時であったり、夕方であったりいろいろだ、、、、夕方からの勤務の時は日中の一番暑い午後2時頃の時間帯に成る。コースの一つに春日山神社がある、神社鳥居前の135段の石段をフーフー言いながら登っていると、エイエイオー!  の掛け声、初めの頃は 何事かッ と思ったが、 「越後上越 上杉おもてなし武将隊」と言うのがあるんだそうだ、晴れている時は午前、午後の2回、謙信公銅像前、春日山神社境内などで観光客相手にパフォーマンスをやっている、最後に希望があれば一緒に写真撮影に応じたり冗談を言ったり、なかなかサービス旺盛だ、甲冑姿の上杉謙信、景虎、景勝など六名位かな、、、しかし今度、たしか九名に増えると言っていた、、ボランティアと言う事らしいが、年恰好を見れば全員がリタイヤーした年齢でもなさそうだし、余計な事だがどう言う職業の人達なんだろう、、、、

(画像をポチッとクリックしてみて下さい)


                にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ
固定リンク : トラックバック(0)
172おすすめ

[古い航海日誌 霞峰丸②] 南シナ海ど真ん中、hamさんの一日、

2011-07-13

バリンタン海峡を通過して2日目、本船は最近、ベトナム、中国で領有権問題が話題になる南沙諸島の遥か沖をシンガポール向け航行中だ。朝9時半過ぎに目が覚めた、三島型の本船、船首の居住区にいると乗船中である事を忘れる、それ程静かで快適だ、ベッドに横に成ったまま週刊誌に目を通す、航海中は朝食を食べない事にしている、寝てた方が良いって感じだな、10時やおら起きて部屋で着替えて洗面、、、ボートデッキに出ていつも変わらない景色を眺める、海面は太陽の焼けつくような光でギラギラ輝いている、遠くを日本に向かっているのであろう大型のタンカーが見える、、、ここまではいつも同じパターンだ、、後はブリッジに肩振りに行くか、無線室に行くか、ビデオを見るか、今日はパントリーに行きインスタントコーヒーを入れて部屋で柄にもなく日記を書いた、そして部屋のソファーにひっくり返り読書だ、、

11時半より楽しみな昼食だ、航海中は2等航海士、2等機関士、と一緒だ、ボーイさんが料理を運び給仕をしてくれる、この間に他のボーイさんが部屋掃除、ベッドメークをしてくれる、、今日は洋食のフルコースだ、分厚いビーフステーキ、、、至福のひと時、、、、、、、、、
船内時間の正午より午後4時まで当直が始まる、そしてちょっと早いが午後の4時半から夕食だ、この時は我がテーブルも2等航海士、3等航海士、2等機関士、3等機関士と5人全員が揃う、今航はそれにアップさんも加わり賑やかだ、食後は8時からのワッチ(当直)まで部屋で本を読むか、ビデオを見るか、たまに下手なマージャンをするか、船のデッキを歩くか、、、、

船内時間の午後8時~12時まで2回目のワッチだ、1日数回の日本の海岸局との通信もシンガポールまでは容易に出来る、、FAXの受信、500Khzの聴守、など等、、、12時に当直が終わると先ずバスルームで霞峰丸温泉に浸かり一日の疲れを癒す、、通常は海水風呂だ、シャワーを浴びて最後の締めは居酒屋”霞峰丸”の開店だ、酒のおともはごく簡単な物、日本で買い入れた缶詰、得意料理の一つ、玉ねぎをスライスして熱湯をかけ、鰹節、マヨネーズをかけたオニオンスライス、、など等、先ず缶ビールで一人乾杯、、それから好物のニッカG&Gのロックさ、、、そして1時半か2時頃居酒屋”霞峰丸”は閉店する、そしてベッドで横に成り本を読んでいるといつの間にか寝てるネ、、、、、


               にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ
固定リンク : トラックバック(124)
320おすすめ

[今日の話] ちびっ子のプール開き、、

2011-07-12

梅雨明け宣言後は連日30数度の真夏日、、、、今朝も仕事から帰り寝たのは朝方の3時過ぎ、近くに住む娘から電話が、、、爺ちゃん、プール開きするからプール膨らませておいて、、、、とこうだ、爺ちゃんフーフー言いながらプールを膨らませて準備完了、、、ちびっ子二人と一匹を連れてやってきた、、、

昨年は裸のヌードだったが今年は可愛い水着を買ってもらったんだそうだ、、早速、水着に着替えてプールへ、水遊びだ、、、 何が面白いんだろうね、、、、

 

仔犬のリクもやって来た、

ノアちゃん、ぼくもいっしょにプールに入ってもいい、、、、!

いいよ、おりこうにして入るんだよ、、、、、、!

爺ちゃんは暑いのに、プールの監視員をおおせつかった、、、

爺ちゃん、プール遊びっておもしろいね、、爺ちゃんもいっしょにプールに入る、、、、?

して、1年前は、と言うと、、、、 

 

  ポチッと押して、ちょうだい ⇒  にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(75)
243おすすめ

今日はついてるぜ、、

2011-07-11

今日は夕方4時半からの勤務、3時半過ぎに出勤すると昼間の勤務の終わった先輩のベテラン乗務員(通称シルバー軍団と呼んでいる)が続々と車庫に戻って来る、 おまん、これから仕事かね、ご苦労ご苦労、おらもう帰るしけね、今日は暇だすけゆっくりしなえ、、、、! (翻訳、貴方はこれから仕事ですか、ご苦労さまですネ、私はこれから帰りますが、今日は暇ですからゆっくりして下さい、、、)日曜日は大体が暇な日が多い、田舎の歓楽街もほとんどが休み、駅構内の待機場所でのんびりとラジオを聴いていると、フロントに寄るように指示が入る、 こんな夕方から観光案内も無いだろう、、6:10分ある駐車場にバスで着くお客さんを隣の糸魚川市までお供する、料金は決められている、 しめた、、片道50キロだ、、! 15分前から指定された駐車場で待っていると時間通りに1台の観光バスが入ってきた、これだな、、2人の若い男性だ、二人で仕事の話に熱が入っている、こう言うお客さんは一番いい、こっちはただひたすらハンドルを握り国道8号線をひた走り、、、穏やかな日本海、夕陽を眺めながら、なんとも贅沢なひと時だ、途中の町で一人が降りて目的地へ向かう、仕事で東北に行った帰りだそうだ、、決められた料金になったらメーターを切らないといけない、うっかり切り忘れれば自腹を切る事に成る、、、それが又どうやって料金を決めたのか解らないが目的地に着いたらピッタリと指定された料金に、、、もう今日一日の希望する売り上げが終わったようなもんだ、、帰りは陽のくれた日本海を眺めながら、窓をぜんきり開けて(窓をいっぱい開けて)昔ヒットした、新川二郎の「東京の灯よいつまでも」を大きな声で歌いながら帰ってきましたってー、、、、

 
 

8時過ぎ食堂で一人寂しく弁当だ、早めに車に戻り駅構内で待機、下りの特急が入り数人が乗車した、私の番が来て正面に出たが私の前でお客さんは終わり、、、参ったな-、、、すると後ろのドアーの窓をトントンと叩く音、、慌てて自動ドアーを開けて、 どうぞ、! ご夫婦と娘さんの家族だろうか三人が乗車された、行き先は○○区の○○、、市内ではあるがこれもかなりの遠くだぜ、、お客様を無事お供して帰り、今日はなるべく早く駅構内に戻った方が有利だ、バイパスを急いでいると、ピンポーン! あるパチンコ店に配車だ、本来ならば空車で戻るところだ、、、、夜の零時半過ぎ車庫に戻り一日が終わった、6回お客様をお供し、全走行距離175キロ今日はついてるぜ、、、

 

                 にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(5)
171おすすめ

[古いスコアカード 第3の人生] 新しい事業、急行”きたぐに”の旅、

2011-07-10

ここのところ本業の業績は下がる一方だ、何とかしなければ、何とかしなければ、、と気だけは焦るんだがこれと言った解決策がある訳ではない、その都度必要に応じて金融機関にお願いして追加融資で何とか凌いできたが、これとて限界がある、売り上げが下がるとともに借り入れが増加したのでは行きつくところは決まったパターンだ、当社の業種からして、取引メーカーの現状、色々な社会情勢、など色々な角度から判断しても今後の業績向上は望めない、、ならば他の分野で業績をあげる他に名案はあるだろうか、、、他の分野と言っても現状から判断して、おのずと業種は限られる、、、、何かないか、、、!
そんな折、関西のある会社から一通のメールが入っていた、、、

関西圏にあるその会社は事務用機器、防犯関係で急速に業績を延ばし躍進している会社のようだ、聞くだけはタダだな、、! 思い切って電話をしてみた、電話口に出た担当者、色々な話し方が弾んでいる、、やっぱり延びている、元気のある会社はスタッフも違うな、電話口の声からも判断が出来る。防犯関係の仕事で全国各地に取引店を設け全国展開しているようだ、是非一度、当社を見て頂きじっくりと話を聞いて頂きその上で判断してくれ、、と言う事だ、とにかく一度、話を聞いてみよう、、と思いたち直ぐに決行だ、忙しい世の中、最近は車か飛行機か新幹線か、、時間が勿体ない、大阪まで夜行の寝台急行を利用する事にした、急行 きたぐに 寝台列車に乗るのは何十年振りだろう、真夜中の00:55 直江津駅を出発した、日本海の漁火を眺めながら缶ビールを飲みベッドに横に成ったが慣れない、カタコト、カタコト、の音と振動、興奮でなかなか寝付けない、、、

急行 ”きたぐに” 
昭和43年大阪~青森間の長距離列車として誕生、昭和57年運転区間が新潟~大阪に短縮、昭和60年それまでの14系客車列車から現在の583系の電車に変わった。A寝台、B寝台、グリーン車、普通車、をつないだ日本で唯一の583系定期列車、日本海側、北陸地方の地図に 佐渡おけさ を踊るヘッドマークがなんともユニークだ、、


                にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ
固定リンク : トラックバック(0)
197おすすめ

[我が故郷] 栗沢信連房修行の地 「聖の窟」

2011-07-09

上越市板倉区の山寺薬師の背後にそびえる丈六山の北斜面の中腹にある自然の窟を利用して作られた「聖の窟」(ひじりのいわや)は天平年間(729-749)裸形上人が山岳仏教のためにこの地に来て窟で修行したのが始まりと言われ、修験道の修行道場と言われている。浄土真宗の開祖、親鸞聖人、妻の恵信尼の三男、栗沢信連房の修行の地でもある、多くの修行者、修験者が不断念仏を行じた歴年の面影を今に残している(写真) 。窟の入口は多少崩れているが、中は畳数枚分の広さがあり、十人程度は座れたと思われる。又京都から越後に下りられた恵信尼公はひと時、信連房とこの辺りに住まわれたと言われている。

「聖の窟」の少し下に親鸞聖人と妻、恵信尼の顕彰碑(写真)が建てられ東屋等があり休憩所となっている、しかし訪れる人もいないのだろうか、荒れ果てていたのが気に成る、もっと多くの人に知ってもらい訪れてもらいたいものだ、、、、、。

   

                    にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ 人気ブログランキングへ   

固定リンク : トラックバック(22)
211おすすめ

[仲良し、ちびっ子二人] 爺ちゃんと遠足、、

2011-07-08

午前中、爺ちゃんと近くの公園に遠足に行ってきました、、、、。

ブランコ、すべり台、シーソー、いっぱいあそびました、、

なんたってオヤツおいしいネ、、、

あたしの愛車、アンパンマン号です、

かっこいいでしょう、、、、!

帰りは疲れたので爺ちゃんに押してもらって帰りました、、

 

 ポチッと押してチョウダイ、、⇒ にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(0)
179おすすめ

[今日の話] 家庭菜園、 第五弾! 大収穫、、

2011-07-07

我が家の家庭菜園、ここにきて大収穫だ、キュウリは連日2-3本採れるし、内心はそんなに毎日採れなくても1日おきくらいで良いのに、、、と思うんだが贅沢な悩みか、、キュウリにも都合はあるんだろう、今日はピーマン、トマトも初収穫だ、トマトはもう1日くらいと思ったが、どうも電柱に停まってこちらを見ているカラスが気に成った、、、明日になったらカラスにやられた、、、では腹がたつ、、カラスめ、ざまーみろ! 今日はセロリ、キュウリ、ナス、ピーマン、トマト、ミニトマトの収穫、、相方は今日の夕食は焼き肉と言う、新鮮な野菜にビールでグイッと、、、最高だね、、、


                  にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ
固定リンク : トラックバック(0)
172おすすめ

[今日の話] 丈ヶ山登山

2011-07-06

以前より板倉区の山寺薬師の背後にある丈六山の山岳仏教の遺跡、親鸞聖人、恵信尼公の三男、栗沢信連房が修業をつんだと言われる「聖の窟」(ひじりのいわや)を訪ねる事を考えていたがなかなか実現しなかった。今日は休み、朝目が覚めると晴れているようだ、、よし、行こう! 以前から色々と調べてみるがなかなかハッキリとした場所等がわからなかった、同じ会社の同区出身の先輩に聞いても、さー、解らないし、名前も知らん、、、 とこうだ、、 市役所の板倉区総合事務所に電話してみると電話に出た人はさっぱり要領を得ない、私の方が詳しいくらいだ、、途中から変わって電話に出た担当者、○○さん、これが又詳しく親切丁寧に説明をして頂いた、「私がご案内してさしあげれば良いんですが、、、、、、、どうぞ気を付けて行かれて下さい、」と、こうだ、なんとも嬉しくなる電話の対応だ、電話の中で丈ヶ山山頂までの登山ルートも最近開通しているので是非、、との事であったので登ってきた。

山寺薬師の向かって左手の墓地の中を通り進むと遊歩道が整備されていた、10分位で登山道入り口(写真)がある、一昨日までの雨で登山道は多少滑り易い、これや、下りは気を付けないとナ、、案の定、帰りの下りでスッテンころり、、恐らく登山者もほとんどいないんだろう、ところどころ登山道は周りの雑草に覆われていた、、やはり二ヶ月前から始めたジョギングの成果が出ている、なんなく登り切り頂上へ(写真上)、頂上からの展望は素晴らしい、頚城平野が一望でき澄み切っていれば佐渡ヶ島も見渡せるであろう、、、、帰りは途中、板倉区久々野にある、 「ゑしんの里、やすらぎ荘」に寄り、ゆっくりと温泉に浸かり汗を流してきた。


               にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ
固定リンク : トラックバック(0)
189おすすめ

[古い航海日誌 霞峰丸②] 順調な航海、バリンタン海峡通過、、

2011-07-05

フィリピン東方海上の小さな台風の余波で多少のうねりがあるが、順調な航海を続けている、日本を出て3日目、本船は台湾とフィリピン、ルソン島の間のバリンタン海峡を通過した。午後のワッチ(当直)はアップさん(実習生)が一緒だ、私も丁度10年前乗船実習で○○海運の鉱石運搬船に乗船した事が思い出された、しかし残念だが当時と比べるとアップさんの行動、態度、などどれを見ても時代の流れを感じずにはおれなかった、、 しかし自分の後輩だ、1航海しっかりと指導をしなければいけない、実家は長崎県の小さな漁師町、父親も漁師をしているとの事、君は卒業後、国家試験をとって船舶通信士として乗船するのかね、、、? はい、出来れば、、、なんとも歯がゆい言葉だ、、嘘でもいいから、何が何でも国家試験に合格して乗船します、、、と言ってもらいたかったな、、、、、毎年2ヶ月の夏休みを利用して卒業後、船舶通信士を希望する学生を海運会社にお願いして乗船実習を行っている、卒業後、無線通信士の国家試験に合格し、乗船した後、船舶通信士としての海技免状取得の海技試験の経歴にも加算される、極めて意味のある大事な乗船実習だ、、、、、


                にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ
固定リンク : トラックバック(0)
190おすすめ

[我が故郷] 曹洞宗蜘池山 瑞天寺

2011-07-04

真夏を思わせる暑いある日、上越市大潟区蜘ヶ池にある、曹洞宗のお寺蜘池山瑞天寺へ行ってきた。当時このへん一帯の大潟耕地は大きな沼で一帯に葦が生い茂り、民家も無く小堂が裏山に建てられているだけであったと言われている、ちょうど島のように見えた事から「島の観音」と呼ばれていた。

この観音を信仰した佐橋庄(柏崎市南条)の地頭毛利経光が、真言宗観音山瑞天寺を創建した。経光は鎌倉幕府の公文所別当大江広元の孫にあたり佐橋庄の地頭に補任された、経光の子孫が後に北条城主(柏崎市)となった。戦国時代に瑞天寺も戦乱に巻き込まれ焼失したと伝えられているが、寛永10年(1633)高田城主松平光長が高田城の鬼門除けのために再興して曹洞宗に改め寺号を蜘池山瑞天寺とし寺領十二石九斗五升を寄進した。

寛永14年(1637)高田城主松平光長の家老小栗正高が上州浪人、神戸三郎佐衛門、茂田七右衛門、高田の町人、宮嶋作右衛門に大ぶけ新田(頚城村)の開発を命じ正保元年(1644)までの6年間に百間町など40の新しい村々が誕生した、引き続き高田藩は中谷内新田の開発を計画し、小栗正高、正矩(まさのり)父子は上州浪人の平石彦左衛門に開発を命じ、平石は正保3年、上原八郎右衛門とともに神戸、茂田らの協力を得て開発にとりかかり明暦元年(1655)中谷内新田が開発され36の新しい村々が誕生した。開発にあたっては毒蛇に悩まされ工事は、はかどらなかったと言われている、そこで「島の観音」に毒蛇退治を祈願し、そのかいが有り難工事を成功させたと言われている。

 

文化11年(1814)第17世廓淫和尚により本堂(写真上)が改築され、幾度か修復されてきた、本堂脇の観音堂(写真)に千手観音が安置されている、神亀3年(726)聖武天皇の命により諸国を巡教されていた行基菩薩が一刀三礼、自ら彫刻されたと伝えられている座像1,75メートルの木彫で文化財に指定されている。又吉川区西野島で行基菩薩が彫刻されたと伝えられる、聖観音像もしばしば安置場所が変わり文化11年(1814)現在の本堂が再建されここに安置されている(文化財に指定)。大同3年(808)弘法大師が巡教された時に千手観音を礼拝され、感銘のあまり、不動明王像、毘沙門天像の二体を彫刻されて、脇立てにされたと伝えられている(文化財)。

 

境内の路肩に大きなイチョウの木が生育している(写真)、樹齢は400年と推定され文化財に指定されている、樹高は23,6メーター、目通り幹囲は3,8メータ、根周り5,4メーター、枝張りは東西に25,3メーター、南北に25,8メーター、で毎年たくさんの銀杏をつけている。

 

                    にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(1)
203おすすめ

薄気味の悪いお客、、??

2011-07-02

夜中の12時近く、あるスナックに配車に成った、正直なところあまり良いお客が出入りしていない店、内心、嫌だなー、、、! お店により客層がかなり違うもんだ、何年かこの仕事をして、色々なお店のお客さんをお供していると良くわかる、、、、お店に声を掛けて外で待っていると、お店の女性と若い作業服を来た男と一緒に出てきた50代位の男、背が高く陽に焼けて顔は髭ずらで、おまけに失礼だが人相も悪い、怖い顔をしている、短パンに草履ばき、、作業員風の感じだな、、、、大工さん、左官や、鳶、、だろうか、、力もありそうだし、どう立ち向かっても喧嘩では勝ち目は無い、、、それに、かなり酔っぱらっている、益々 嫌だなー、、、!

行き先を訪ねると、○○○ と一言、結構遠距離だ、内心、遠いのは有難いんだがこの酔っぱらい客だ、、、 暫く走ると、 おい、おまえ何処に行くんだよ、、! ときた、 えッ、お客さん、○○、、○○、を通り○○○に向かいますが、 お、そーか、 多分、遠回りでもしていると思ったんだろう、こう言うお客は寝たら起きないだろう、大体の目的地を聞き出した、お客さん近くに行ったらお声掛けしますからどうぞ、! 寝てくれた方が気が楽だ、、、、、、

目的地の近くに付きお客さんにお声掛けをするが、目が坐っている、ここは何処だ、、! ときた、お客さん、○○○の駅の近くですよ、、はっきりしない、、参ったな! 言われた通りに走るが又元の国道に出てしまった、お客さん何処ですかね、? おー、右だわ、、 お客さん、右は田んぼで道なんか有りませんがネ、、まっすぐに走り始め先程の丁字路にきた、お客さん、右ですか、左ですか、尋ねると、左だ! お客さん、左はさっきと同じ道ですよ、、 じゃ、右だ、、解ってるなら聞くな、馬鹿、、ときた、ムカッ、
右だの左だの、その度に止まったりバックしたり、山の中の坂道を登って行く、周りには人家なんて無い、嫌な予感が、、、、、

少し走ると道路脇の右に一軒の人家らしきものが見えてきた、車を止めて、お客さん、家はここですか、、尋ねるが、そうでもない、違うでも無い、はっきりしない、料金メーターを支払いにして料金を告げるが、一向に払う気配が無い、それどころか短パンのポケットに財布らしき物も無い感じ、、、無賃乗車かこいつ、、、すかさずGPS AVM 装置のモニターを見るとフロントとは無線が繋がる状態にある、車の位置もフロントでは確認できている筈だ、、、、そのうちに車から降りてフラフラと家に向かって歩き始めた、後ろについて行くと、鍵の掛かっていない玄関を開けて中に入って行った、家は間違いないな、、!  雑種だろうか仔犬がワンワン鳴いて玄関に出てきた、一人暮らしだろうか、こんな時間だ、家族は寝ているのか、、そのうちに財布を持って出てきたが、そのまま外に出て又タクシーに乗ってきた、料金の支払いを告げるが、まっすぐ走れ! と言う、このまま進んでもどんどん山の中に行くだけじゃないんだろうか、、、、このまま行って山の中で オイ、金を出せ!  はないだろうな、、、防犯カメラに映り易いようにルームライトを点けたまま走った、暫く走り続けると下り坂に成り人家が見えてきた、やれやれ、、これから又お金を持って飲みに行くと言う事なのか、、、右だ左だ、と進むと又国道に出た、料金メーターだけはどんどん上る、、お客さんどちらへ行くんですか、尋ねるがハッキリしない、、お客さん、先程の家で良いですか、、、かってに家の方に向かい家に着いた、ドアーを開けて料金を告げるが料金を払う気配がない、、何回も支払いをお願いしやっと財布を取り出しゴソゴソ、、、ちらっと財布の中を覗きこむと1万円札が見えた、、1万円札を出してきたのでお釣りの○千○百円を渡そうとすると、 いらん、、! と一言、 お客さん、要らないってお釣りですよ、 又ひと言 要らん、、  お客さんこんなに沢山頂いて本当に良いんですか、又 いらん、、と一言、 それじゃレシート差し上げますから、、と渡そうとすると又 いらん、、 と一言、あまりしつこく言って、 お前、俺の金受け取れねーとでも言うのか、、、! なんて事に成ってもいけない、 それじゃ有難うございます、、、外に出てお客さんを降ろすのに手を貸して何とかお客さんが降りた、、丁重にお礼を言ってさっさと現場を立ち去ったネ、、、、、      なんとも後味の悪いチップだ、、、


                 にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ  

固定リンク : トラックバック(1)
180おすすめ

[古いスコアカード 第3の人生] 携帯電話事業、J-フォン から Vodafone へ、、

2011-07-01

J-フォンショップの店舗を移転し、順調に動き始めた、、私も両方の店舗を見る事が可能に成った、しかーしだ! 1年もすると今度は筆頭株主の日本テレコムをイギリスの世界最大の携帯電話会社であるVodafoneが買収しJ-フォンを傘下に収めた、、暫くして社名、ブランド名、共にVodafon(ボーダフォン)に替った(写真) 。携帯電話のショップを開業以来、デジタルツーカー、 J-フォン、 Vodafone、 と実に数年で3回目だ、、、、、
店舗の大型看板の入れ替え、スタッフのユニフォームの変更、など等順次変更されて行った、、、このへんは会社がやる事だ、別に当社が費用負担する事は無いので良いんだが、段々と頭の痛い条件が打ち出され始めてきた、、年末年始を含め年中無休の推奨、、営業時間の延長、スタッフ資格制度の更なる強化策、等など、どれも営業経費の増加につながる、、、、


                 にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ
固定リンク : トラックバック(0)
211おすすめ

プロフィール

名前は:ham 
年齢は:爺 ♂
血液型:B型 みずがめ座

辛い事もあったが楽しい事も、、
良い思いも沢山させて頂いた
激動の人生、
昔のこと、今の事、自由に綴る
我が人生、






TOOLS




ブログランキングに参加中
下のバナーを 
ポチっと押して頂けると
有難いです、 お願い!
   ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 新潟情報へ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分県情報へ

人気ブログランキングへ





カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

過去の記事

リンク

連絡先

RSS

アクセスカウンタ

04048952

QRコード