hamさんのひとり言。

昔の話と今の話。

[今日の話] 家庭菜園、 第四弾! 収穫、、

2011-06-30

今年始めた猫の額ほどの小さな家庭菜園、きゅうりの初収穫後三回目の収穫でナスも初収穫できた。2種類のキュウリも今までに6-7本の収穫、5本の苗が成長し今後も当分は収穫できるだろう、種類により味も大きく違うのには驚いた、トマト、ミニトマトもたくさん実を付けて大きくなってきている、あと1-2週間もすれば色付いて来るだろうか、、、、今までにナス、きゅうり、の他にセロリ、シソ、も収穫し美味しく頂いた。しかし連日の雨模様で雑草の伸びに閉口している、、、、、;(

                           

                    にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : コメント(3) / トラックバック(0)
240おすすめ

昭和の大歌手、美空ひばり 「花ひばり」

2011-06-29

1昨日は泊まり勤務で昨日の昼前に家に帰り、普通なら一杯飲んで寝るところだが、どうも体調が悪い、飲まずにそのままバタンキュウ、、、夕方起きて見るが食欲なし、そのまま朝までトロトロ、、、朝目が覚めるが相変わらず体調が思わしくない、幸いに今日は休みだが予定はびっしりとたてていたが全くやる気なし、、かと言ってそんなに寝れないし、、、そーだ! 先日新しくした地デジテレビ、1週間分の気に入った番組を2-3録画予約をしておいた、その中にNHK BSプレミアムで大歌手、美空ひばりの23回忌記念番組がある、4時間を超す長時間だ、こんな時でないと見れないな、テレビの前に悪いが枕を出して横に成ってのテレビ観戦と決めた、、

 

 
昭和の大歌手、美空ひばり が亡くなられてもう23年か、昭和21年(1946)9歳でデビュー、してからの芸能生活を綴った番組だ、あらためて美空ひばりの偉大さに驚いた、歌手のみならず、100本を超す映画や多くの芝居にも出演している、番組の中では生前の美空ひばりの日記、又多くの詩、等が紹介されていた、素人の私だが、どれを見ても、素晴らしいものばかりだ、、出演していた作曲家の船村 徹 先生は「私は美空ひばりの歌はもとより、文学的才能も高く評価していた」と言っておられたのがうなずける。 日記の中に スターはあくまでもスターとして運命を背負って生まれてきたのです と言う文が有った、昭和62年4月両足大腿骨骨頭壊死、慢性肝炎で緊急入院、10月に復帰第一作「みだれ髪」を発表した、公開レコーディングの様子、作曲家船村 徹が作曲したエピソードなどが紹介されたが、音域の広い難しい曲をいとも簡単そうに歌いあげる、、、「みだれ髪」の舞台となった福島県の塩屋崎には「美空ひばり記念碑」が建っていて人が近づくと自動的にみだれ髪の曲が流れるそうだが、今回の大震災で廻りは根こそぎ流されたが、美空ひばり記念碑 は何事も無かったかのように無事でそのまま動いているそうだ、、今は名前は変わっているだろうが、かっての県立小名浜水産高校無線通信科に進学を考えた事もある地だ、是非一度行ってみたいと思っている。
番組の中でNHKのスタッフが美空ひばりの書き綴った日記の公開を許して頂き、数多い詩の中から作曲家 船村 徹先生の目にとまった詩、、
 
花は美しく 散りゆくもの
  
人は儚く 死するもの
 
あゝ 我れ切なくも 人と生れし
 
大きな花 小さな花
 
愛の花 恋の花
 
花咲けど 散ること知らず 愛らしき
 
この歌詞に曲を付ける事に、、、題名は直ぐに決まった 「花ひばり」、、、、
作詞 美空ひばり  作曲 船村 徹
静かで寂しい「花ひばり」 作曲家 船村 徹 が感情たっぷりと歌いあげた、、、
 
昭和63年4月東京ドームで復帰公演が行われ、美空ひばり 完全復帰かと誰もが疑わなかったが翌、平成元年6月24日、52歳でこの世を去った。
4時間を超える23回忌記念番組を見てあらためて歌手、いや芸人美空ひばりの偉大さを痛感し、短い人生の一部を垣間見る事が出来たような気がする、恐らくこれだけの芸人は出ないだろう、、、、
 
 

                    にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : コメント(0) / トラックバック(85)
171おすすめ

[今日の話] 初めての地デジTV、かけ引き、、

2011-06-27

アナログ放送終了まで1ヶ月を切った、、我が家は大小6台のテレビ全てアナログテレビだ、まー、人間も古いアナログ人間なんで仕方がないけどネ、ここ数年は仕事が夕方から夜中が多いせいかテレビを見る時間がめっきり少なくなった、日中はメロドラマか通販の番組か古い映画、、あまり興味のある番組が無いし、春から昼間はジョギング、史跡巡り、家庭菜園、パソコン、と結構忙しい、、従ってテレビを見るのは主にニュースか天気予報、、、、 
しかーしだ! 今の時代テレビの無い生活は考えられない、、、出たついでにショッピングゾーンに有る1軒の家電量販店に寄ってみた。日本を代表する大手家電量販店が3店並んでいる、来月のアナログ放送終了を前に、週末に成るとこぞって大きな折り込み広告が入る、各店とも価格には気を使っているようだ、、、、

たくさん並んだテレビのコーナーの通路に箱に入れたままのテレビが2台置いてある、、 んッ、今日はこの商品に力を入れたいんだな、、ぴんッ、ときた、、ブルーレイ内蔵でLED AQUOS、便利なオールインワン、タイプ、106,800、- 内心、10万円くらいには成るな、、これは幾らになるの、? いやー、お客さん他店よりは安くなっていますから、、  
いや、10,6800円は書いてあるから解るの、それを幾らにするか聞いてんの、、!
困った顔をしているがそのうちに、
丁度にします、、 
内心、きたきた、、、、、、
私も長い間、商売をやってきた、あまり値切るのは不本意だが、この際、いいか、、 あのー、古いテレビは引き取ってくれるんでしょう、、? 引き取りますが、○○○○円です、そんなの含めるに決まってるじゃ、、、渋い顔をしていたが、そのうちに、、今決めてくれれば無料で引き取ります、、よしよし、、ところでこのテレビBSが入るんでしょう、、勿論入ります、、BSのアンテナは幾らするの、、8???円です、、
じゃ、それも含めて丁度にしてくれや、、、配送、設置も無料でやっていますし、それは無理です、、いや、配送も設置も私がやりますから、、但し私の車に乗らないので軽トラックでも貸してくれる、、ホームセンターじゃあるまいし貸し出し用の軽トラックなんて無いのは解っている、、、、、
結局、配送設置は無料、、古いテレビは後日、私が持ってくる事で交渉終了、家に帰り色々とオークション、通販などで調べても納得価格だ、、交渉成功、、先日、同じ店の新聞チラシ、同じ商品、2万円高い値段に、、、、内心、ニタニターだネ、、


                にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
175おすすめ

[仲良し、ちびっ子二人] 仲良しちびっ子のひとり言、、

2011-06-26

リク、   毎日雨でお散歩に行けないし、、つまらないワン、、、!

ノア、   こんな時は、 「晴耕雨読」 で、あたしはお絵かきだネ、、、!

 

爺ちゃんが、 乃愛ちゃん、鉛筆を持つのが上手に成った、

と褒めてくれるんだ、、

まだ、○と×しか書けないけど、、、、

 

あたしは、オモチャを、ちらかす役目、、、

爺ちゃん、オモチャを片づける役目、、、

きょうは、いちにち雨か、、、、

 

   ポチッと押してチョウダイ、、、⇒   にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
214おすすめ

[古い航海日誌 霞峰丸②] 奄美諸島の島影、、

2011-06-25

翌朝目が覚めてポールド(窓)を覗くと右舷に島影が見える、右舷後方に見えるのが喜界島、そして右舷の大きな島影は奄美大島だ、部屋のベ―シンで顔を洗い、歯を磨きボートデッキに出てみた、121,298重量トン、全長278メーター、深さ21,5メーター、最大出力27,600馬力のディーゼルエンジンの本船は浪を押し分け、白波をたてて進んでいる、デッキから海面を見ていると目が廻りそうだ、、17ノット位で進んでいるだろう、、船尾を見ると心地よいエンジンの音、暫くデッキで島影を眺め船舶電話で妻に電話をしてみたが長男も元気な様子で安心した。部屋に戻り愛用の携帯無線機(145Mhz)を持ち出しこの海域でQSO(交信)した事のある、奄美大島、古仁屋、在住のアマチュア無線家を呼びだしてみたが応答なし、、、

無線室に上ると通信長とアップさん(実習生)のM君が当直中だ、通信長が、さー、休憩にしようか、、、ちょっと先輩風を吹かせて、、おい、アップさん、お茶の準備をして、、お茶を飲みながら今航のアップさんの教育方針などを話し合った、私の強い希望で往航、復航、それぞれ1日ずつ各パート(甲板部、機関部、司厨部)を体験してもらう事にした。昼食時、通信長より、キャプテン、チョフサー(1等航海士)機関長、ファーストエンジニアー(1等機関士)にお願いしてもらう事に、、、アップさんのワッチ(当直)は基本的には午前の通信長、午後の私の当直に入ってもらう事にした。午後の当直時には徳之島の東方、そして沖永良部島の東方海上を通過した、後は与論島だがちょっと見えないかもネ、、、段々と日本の島影と離れていく、、おい、アップさん、日本とも40日間の見納めだ、よく眺めておけ、、 ハイ、、喜んでデッキに飛び出して行った、、、


                 にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ  
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
185おすすめ

元気で愉快なお客さん、、

2011-06-24

夜の12時近くに、あるホテルに配車、ホテルと言っても、火力発電所の建設所近くにある食事付きの長期滞在型のホテルだ、このような施設が2ヶ所ほど有る、恐らく千人近くは宿泊しているであろう、全国各地から工事関係者が二千人近く集まっている、、朝夕の通勤時間帯は現場に向かう道路は渋滞するくらいだ、車のナンバーも北は北海道、室蘭、札幌から九州沖縄まで見る事が出来る、勤務の日はほとんど毎日、関係者をお供する、従って言葉も東北なまり、関東弁、関西弁、、、など色々だネ、、、、、


ホテルに着くと30代位の男が外で待っていた、乗車するなり、こちらで行き先を聞く前に、○○○○、ファッションホテルの名前を告げた、一瞬、この男、一人でラブホテルに行くのかい、! と思ったが、はは―、よく耳にする デ○○○ ってやつだな、、 運転手さん、このホテルからラブホテルまで人を乗せた事ある、? と聞いてきた、 いや、私はありませんが、! じゃ反対にラブホテルからこのホテルまで人を乗せた事ある、、? いや、私は両方ありませんが、若い人もたくさん宿泊しているんでしょうから結構あるんじゃないですか、すると聞きもしないのに、 いやー、1週間に11回も遊んじゃったわ、、 えッ、、
よし、聞くが一時の恥、聞かぬが一生の恥、お客さん、地元の人でないのにお詳しいですネ、電話番号なんてどうして調べるんですか、? 運転手さん、そんなの調べるの簡単ですよ、、値段とか色々と教えてくれた、、運転手さん、興味があれば電話番号教えてやる、? いや、私は今のところまに合っていますがネ、、、 そーだよね、そんなに若くないもんね、、ときた。ちょっとコンビニへ寄ってくれる、精力剤を飲んで精力を付けて行くわ! コンビニから出て来て私に、一本飲んで、、缶コーヒーを買ってきてくれた、、無料で色々と社会勉強をさせて頂いた、愉快なお客だった、、


                  にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(5)
180おすすめ

[我が故郷] 越後の三大刹,曹洞宗瑞鳳山雲門寺

2011-06-22

上越市吉川区赤沢にある、越後の三大刹(えちごさんだいせつ)の一つである、曹洞宗瑞鳳山雲門寺に行ってきた。県道524号から(写真)わき道の山裾を這うように進むと山門に辿りつく。長享2年(1488)10月、越後守護上杉房定を訪問した京都五山の学僧、万里集九(ばんりしゅうく)は旅の途中、雲門寺に立ち寄り、「雲門精舎に寓す」と題する詩を詠み、<梅花無尽蔵>と言う書物に「越の越州(越後)に至徳、雲門、安国の三大刹有り」と書き残している。この丘陵にひっそりと佇んでいる雲門寺は越後を代表する禅宗の名刹の一つであった。

 

雲門寺の開山は越後の曹洞宗の中心、村上市の耕雲寺の四世だった清和天皇の末裔、岡山県出身の瑚海仲珊(こかいちゅうさく)禅師で文正元年(1466)のことである、瑚海仲珊和尚は応永9年(1402)岡山県で生まれ、後に種月寺(西蒲原郡岩室村石瀬)で剃髪し耕雲寺(村上市)で修業した。その後に中国に渡り雲門寺の住職となり、帰国後、耕雲寺に入った、後、東福院(刈羽郡刈羽村赤田)を建立して師を住職とし、自らは現、吉川区赤沢に雲門寺を建立し住職となった。

寺には室町時代の貴重な七条袈裟二点、袈裟袋一点が所蔵されている、蓮糸織の法衣で古式の物であり、法衣を入れる袋の刺繍から桃山時代の物と思われ、瑚海仲珊和尚の袈裟と言い伝えられ市の文化財に指定されている。

ここに名刹が開かれたのは、この地がかって「西大寺領佐味荘」(さいだいじりょうさみのしょう)と言う荘園の中心だった事と関係が深いと言われている。

越後の三大刹とは、雲門寺、安国寺、至徳寺を言う。

雲門寺の写真説明は = こちら 

雲門寺の写真スライドショウは = こちら =

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ 人気ブログランキングへ

固定リンク : コメント(0) / トラックバック(181)
258おすすめ

[今日の話] 久し振りのゴルフ、、

2011-06-21

今の仕事を初めて7年振りにゴルフを始めた、始めたと言っても春と秋、2回のコンペだけだが、、昨年の10月以来8ヶ月振りだ、自慢じゃないが練習なんてーのもやっていない、従ってスコアーなんてのは全く期待もしていない、、年に2回の気分転換、お付き合いだ、、過去4回のスコアーは不思議とほとんど変わらない、、、しかーしだ!  今回は内心、いつもよりも5-6っつ位はスコアーはアップするだろうなー、、と思っていた。
朝起きると今にも降り出しそうな天気、車で出発してまもなく雨がパラパラときた、しかしゴルフ場のある妙高方面の空は明るく晴れているようだ、スタートすると陽が差し始め残雪の妙高連山が雲の間から姿を見せている(写真)周りの木々の新緑が目に染みる、、今までだと3-4ホール位すると足がガクガクしてくる、しかし今回は1ヶ月少し前より始めたジョギングの成果がはっきりと表れている、、昼食時、4人、生ビールで 乾杯 ゴルフの楽しみの一つでもある、インコースに入り時々雨がパラパラと来たが大した事は無い、最後のホールで傘を差した程度、結果は予定通り、いつもよりスコアーが10近くアップした、しかし残念ながら3桁だったな、、、、秋の10月の時は久し振りに100切りと行くかな、、、、、


                にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ      
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
170おすすめ

[古いスコアカード 第3の人生] 携帯電話事業、店舗の移転、、

2011-06-20

携帯電話事業に参入して数年が経ったある日、店舗を借りているビルのオーナーから家賃値上げの話が来た、、今でもスタッフの駐車場代などを含めると20数万円の家賃は決して安いとは思わない、そこへ値上げの話だ、値上げだと、、今の時期、少し値段を下げて頂きたい位だわね、、! 事実このビルも幾つかの空きが出ている、私にしてみれば少し家賃を下げても入居してもらった方が良いと思うが、、いやー、ここは場所が良いから! と言う、 場所は良いか、悪いかは、貴方が決める事ではないわネ、、借りるお客さんが判断することだと思うが、、! 事実比較的大きな交差点の角だ、車の出入りに不便を感じていた、 何度言っても聞き入れて頂けないし、考える頭も持たないようだ、この分だと又2年後に値上げの話が出るな、、、思い切って移転する事にした。本店の本業の売り上げも激減している、店舗を仕切り両方で使う事にした、入口を別に造ったり、新たに看板の設置等かなりの費用がかかるが、毎月の家賃の事を考えると、そうせざるを得ない、家賃、光熱費、などでかなりの効果が期待できるかな、、キャリヤーに話し、何とか了解を取り付けた、携帯電話のショップとなると移転に何日もかける訳に行かない、1日で全て終わるように工事の段取りをし、色々な業者と打ち合わせ、何とか移転が完了した、、、


                 にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
203おすすめ

[今日の話] hamさんの今日の一日、、、

2011-06-19

世間では父の日、なんて言ってるが私には全く関係の無い話だな、、、昨日は夕方から朝の3時までの勤務、週末の為多少は忙しい、3時過ぎに車庫に戻り、洗車して帰ったのが4時過ぎ、外は少し明るくなってるぜ、寝たのが4時半、9時過ぎに起きてパンで遅い朝食だ、昔、開業時、防犯でお世話になったお客様の会社が新築される為、防犯機器の移設工事を頼まれた、古い事務所、工場の機器を取り外し、新しい事務所、工場に取り付ける訳だ、新築工事の進行状況に合わせてこちらの作業も進めなくてはいけない、結構手間がかかる、10時過ぎに会社にうかがって、2時頃まで作業だ、ほぼ完了したが後は電話回線等が開通してからだ、帰って簡単な遅い昼食、昼食後、休む間もなく家庭菜園の草取り、手入れで1時間、、汗をかいて汚れたついでに毎日の日課のジョギングを約1時間、5時に帰り、やっとパソコンの前に坐った、今日のブログの更新、そしてシャワーを浴びて6時過ぎから簡単に早めの夕食、6時半過ぎに家を出て出勤だ、今日は久し振りの明日の朝9時半までの泊まり勤務、、忙しいねー、、、、

                 にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
175おすすめ

[今日の話] 家庭菜園、 第四弾! 初収穫、、

2011-06-18

今年から始めた家庭菜園、5月の連休に土を耕し、雑草の根っ子を丁寧に拾い畑を造った、短いが6つの畝が出来、順次苗を植えた、ものは試し、とばかり、、トマト、ミニトマト、しそ、ナス、ピーマン、セロリ、枝豆、ビバパプリコット、琉球四角豆、琉球夏サラダ、きゅうり、かぼちゃ、沖縄アバシゴーヤ、沖縄純白ゴーヤ、明日葉、、、種類だけは専業大農家なみだな、、、初めて苗を植えて約1ヶ月半、遂にきゅうりが1本、収穫出来た(写真)どうして1本だけ大きく成ったのかは謎、、、、ちょっと形は悪いが食べるには支障は無い、、全て順調に育っている、来月にはトマトも色付くだろう、しかしオクラだけは失敗であった、多分、気温が低く育たなかったんであろう、、

                 にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ
固定リンク : コメント(2) / トラックバック(2)
189おすすめ

[古い航海日誌 霞峰丸②] 因島ドッグ発、イラン、カーグ島行き、

2011-06-17

ドッグに訪船していた妻と1歳半の長男は1日前に大分に帰った。日立造船因島工場のドライドッグに海水が注入され本船は1週間振りに水に浮いた、ドッグでの全ての行程が終わりタグボートに引かれた本船は静かに動き始め、造船所の作業員が手を振る中、因島の沖合に出てエンジンなどの試運転が行われ全て異状なし、本船に横付けされたオモチャのような小さなボートに作業員、関係者が乗り移り8日間の全ての行程が終わった。SLOW AHEAD(前進微速)ゆっくりと本船は動き始めた、この辺りは瀬戸内海国立公園、大小たくさんの島々がきれいだ、、初めて乗船のアップさん、無線室のポールド(窓)から外を夢中で眺めている、通信長が、 アップさん、そんなところから眺めていないでデッキに出て思う存分眺めたらいい、後半日もしたら本土の島影も見えなくなるから、、、 えッ、良いですか、 喜んで飛び出して行った。
今治市の沖合の来島海峡を通り伊予灘だ、そして全長50キロ、最小幅0、8キロ、日本で最も細長い半島の愛媛県の最西端、佐多岬の沖合、豊後水道を通る、右舷に大分県、左舷に愛媛県を眺めて南下するとまもなく水の子灯台が見えて来た、、、そしてまもなく日本の島影は見えなくなった。


                にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : コメント(0) / トラックバック(2)
223おすすめ

妙高連山

2011-06-16

我が故郷からは、きれいに晴れていれば妙高連山が望める、頚城三山の妙高山、2,454m 、百名山の一つで、別名、越後富士 と呼ばれるだけに、美しい姿だ、頚城三山の最高峰、火打山、 2,462m, 百名山の一つで、又花の百名山の一つで高山植物が見事だ、そして頚城三山の一つで唯一の活火山の焼山、 2,402m,  しかしこの頚城三山、どこからでも三山が見える訳ではない、大体、焼山が見えない事が多い。最近は昼間の勤務の晴れている時は気が向くと密かにデジカメを持って行き、気に成るビューポイントがあるとシャッターを切る、勿論、仕事に支障が無い時だがネ、、、、

よく晴れた早朝、仕事で火力発電所の建設場所に行った、 頚城三山がはっきりと見える、しかも電線などの邪魔物が無い、、、んッ、ここだな! 写真で、左の雲の掛かっているのが妙高山、そのまま少し右に寄った高い山が、火打山、その右が、焼山だ、妙高山と火打山の間の低い黒い山が昨年の秋に初めて登った南葉山(949,3m)だ、火打山は中学の時に夏、笹ヶ峰にキャンプに行った時に登った事があるが、肝心な妙高山は登った事が無い、以前より登ってみたいと言う願望はあったが、なかなか実現しなかった、しかーしだ! 歳を重ねるにつれ登ってみたいと言う願望がより強く成ってきた、しかし、それには今の体力では到底無理だ、先月より始めたジョギングはその為でもある、、何とか年内、冬に成るまでに妙高山、欲を言えばもう一度、火打山、それについでと言っちゃなんだが、焼山も登ってみたいもんだがはたして、、、

 

                            

 

      にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
227おすすめ

昼間の勤務、色々なお客様、、

2011-06-15

勤務は夕方から夜中の零時、1時、2時、3時、朝から夜中までの長い勤務、それに月に2-3回の泊まりの勤務、たまに1-2日の昼間の勤務、いろいろだが2-3ヶ月に1回10日近くの昼間の勤務がある、今回はその昼間の勤務が続いている。夜の勤務に比べると体力的には随分楽だな、、、やっぱり人間は本能的に明るい時は身体を動かし、暗い時は寝る、、これだネ、、、、、、
昼間は比較的近距離の仕事が多い、色々な人をお供するが、特に高齢者を医療関係、スーパーなどにお供する事が多い、夜の勤務と違って酔っぱらいのお客さんはいない、人生の大先輩だ、勉強に成る事も多い、

駅前のホテルより埼玉から来られたご夫婦を観光案内にお供した、春日山城跡に行きたいとの事で案内したが、頂上、本丸跡まで車を降りて20分位と説明すると、それじゃ頑張って行く、、、、との事であった、歩き始めて少しすると、、運転手さん、未だですか、、 お客さん、三分の1は来ました、、 又1-2分で、、運転手さん、未だかね、、、 もう根をあげている、こっちは、やっぱり1ヶ月前からのジョギングの効果が出ているね、、、すいすい足が動く、、そのうちに、、運転手さん、さっきから、もう直ぐ、もう少しって言うけど、どこまで行くの、、? 怒っている、、それでも何とか頂上に着くと頚城平野、日本海を見渡せる絶景だ、、機嫌も治ったようだ、、、、

ある1軒に配車に成り行くと、80歳くらいのご老人が乗車に成られた、総合病院まで、走り始めて暫くすると、 運転手さん、眼鏡を忘れたので家に戻ってくれ、、との事、 あれッ、確かお客さん眼鏡を掛けていたんじゃなかったかなー、、、 ルームミラーでお客さんの顔を覗くと、やっぱり眼鏡を掛けている、、病院で目の検査でもするのかな、、、自宅に着いてドアーを開けて、念の為、お客さん、今掛けている眼鏡じゃなくて別の眼鏡をお忘れなんですか、、? すると眼鏡に手をやり、、あッ、眼鏡しているね、! まさか、 お客さん、呆けているんじゃないですか、? とも言えないし、よく勘違いする事ありますよネ、 私も他人(ひと)の事は言えないけどね、、

火力発電所建設所から乗車のお客さま、色々と会話の中で、発電所で燃料に使うLNGの話に成り話をしていると随分、船の事が詳しい、それも少しの知識ではない、、実は私も、昔船に乗っていた経験があります、、、、と話すと話が専門的に成ってきた、、火力発電建設所のLNGの輸入、着桟、荷役関係の担当らしい、私は昔は○○汽船にいました、、と話すと、、えッ、それじゃ○○さん、知っていますか? となった、 知ってます、私と同輩の航海士です、、、  今は○○製油所でバースマスターやっておられますよ、、私もこの間まで一緒でした、、との事、、 世の中狭いネ、、、、

などなど色々なお客さまをお供した、その点、夜の勤務はほとんどが酔っぱらい(失礼)、寝てしまっているか、文句を言っているか、ぺらぺら喋りまくっているか、威張っているか、、、、、暫く続いた昼間の勤務も明日で終わり、今度は9月の初旬だな、、、

                 にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
206おすすめ

[仲良し、ちびっ子二人] ジョギング、、、?

2011-06-14

ママちゃんに、adidas  のかっこいい靴を買ってもらいました、、

いいでしょう、ほら見て、、!

爺ちゃん、ジョギングに、つきあってあげるヨ、、、!

爺ちゃん、、 いい靴、履いてやんなー、、、

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
200おすすめ

[今日の話] GACKT謙信、再び出陣、

2011-06-13

故郷が生んだ越後の英雄、上杉謙信公の武勇と遺徳を称え大正15年から行われている夏の大イベント 第86回謙信公祭 今年は8月20日(土)、21日(日)、出陣行列、川中島合戦、の再現などのイベントに上杉謙信役で今年もミュージシャンの GACKT さんの出場が決まった(21日)。上越は第二の故郷 と自称するGACKTさん、今年は4回目の出陣だ、例年、20万人を超す見物客で賑わう、甲冑姿で白馬にまたがってのパフォーマンス、ファンにはたまらない魅力であろう、私も昨年、川中島の合戦の再現を見に行ってきたが、全国から集まったファン、、上杉軍の旗「紺地日の丸」をはためかせた行列では「我らはこれより天道に従い武田信玄晴信を成敗して参る、皆のものいざ出陣じゃ!」と天に刀を突き上げると、あちこちから、 おやかたさまー、、の黄色い声援が飛び交う、改めてGACKTさんの人気の凄さに圧倒された。(写真は昨年のポスター)

第86回謙信公祭の情報は     = こちら =


                 にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
238おすすめ

[古いスコアカード 第3の人生] 苦しい時の神頼み、神迎祭

2011-06-12

いつもご指導頂いている東京の先生より、湯殿山の滝行に行った年の秋、今度は出雲の出雲大社の神迎祭にお誘いを頂いた。普通はこう言う処にはお誘い頂けないんだが、内心、俺もやっと呼んで頂けるように成ったな、、、東日本関係の関係者は羽田空港に集まり、全国から70名ほどが出雲に集まった。話には聞いていたが大国主命を祀っている神社だ、本殿のしめ縄の大きいのには驚いたね、、夜の神迎祭(かみむかえさい)は全員、白い衣服に着替えて近くの稲佐浜に出かけた、砂浜に正座して全員で祝詞の奏上だ、11月の夜、海風の吹く中、海岸での行は結構厳しい、、
全国から八百万の神(やおよろずのかみ)が出雲に集まられ、神様がいなくなるので神無月(かんなずき)と呼ぶ、逆に出雲では神様が集まってこられるので神在月と呼ぶ、、、年に一度、八百万の神々が集まる時期に出雲へ行き、神々とともに過ごし、感謝と内観の時間を作ることで、さまざまな気づきを得る事が出来る為、この時期に出雲を訪れる人は多い、、、、

神迎祭
神迎祭(かみむかえさい)は神在祭の前夜、旧暦の10月10日夜19時に稲佐浜(いなさのはま)から始まります。毎年、全国各地の神様がこの出雲の地に集まって国の運営について会議をする為で、全国の神々は竜神(海蛇)の先導で海を渡り、この稲佐浜に到着されます。それをお迎えするのが神迎祭となる、(写真下)。稲佐浜での「神迎神事」が終了すると、出雲大社までの約、3Kmの道のりを、神々が乗り移った「ひもろぎ」を絹垣(きぬがき)で覆い、それを神職が左右からガードするような隊列を組んで出雲大社にお連れします。 大社に着かれると、神楽殿において再度、神迎祭が執り行われ、これが終わると神々は東西の十九社に鎮まられます。


神楽殿での神迎祭が終わりホテルに戻り、緊張の一日が終わった、明けて早朝、未だ辺りは真っ暗な時間にホテルフロントに集合、境内の玉砂利の上に正座しての行、祝詞の奏上だ、、寒いのと、足の痛さで気が遠くなりそう、、、、今度は神在祭に列席する、一般の参列者は遠くから見学、参拝するが、何故か我々のグループは近くのテントが張られた椅子席に着席、、、先生の実力、偉大さに改めて敬服する、、島根半島の西端に位置する日御碕神社(ひのみさきじんじゃ)、島根県中部を南北に流れる神戸川の支流、須佐川のほとりに鎮座する、『出雲国風土記』にも登場する須佐神社も参拝した、大変な強行軍では有ったが実に充実したひと時であった、、


               にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(3)
232おすすめ

[今日の話] 明日葉(あしたば)

2011-06-11

1ヶ月近く前の事だが、八丈島の明日葉(あしたば)の説明のダイレクトメールが来た、以前の、ある取引先メーカーの担当営業が伊豆諸島出身であった、そのメーカーの集まりが熱海であり翌日観光で伊豆大島に出かけた折に担当営業のご両親がわざわざ私にお土産にと持ってきて下さったのが    明日葉 であった。ダイレクトメールの中に明日葉の苗の注文書が入っていた、身体に大変良い、と言う事は聞いていたが、最近は自分の体の健康がいやに気に成ってきた事もあり、(それだけ歳を取った、と言う事でしょうね) 興味半分、注文したが、その苗(株)が送られてきた。伊豆諸島と違い厳しい冬の事を考え大きめの菜園用のプランターを買ってきて植えてみた。上手くいくかは解らないが、上手くいけば秋頃には収穫出来るかな、、、是非、天ぷらにして一杯やりたいもんだネ、、、、

明日葉(あしたば) 

明日葉(アシタバ)はセリ科シシウド属の植物、日本原産で房総半島から紀伊半島と伊豆諸島の太平洋岸に自生する植物で多年草であるが2-3年で黄色の花を付ける、成長が早く、葉を採っても翌日には又生える、と言う事でこう呼ばれる。

                にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ
固定リンク : コメント(2) / トラックバック(0)
193おすすめ

完成した高圧送電線、

2011-06-10

数年前より工事が始まった中部電力の最大出力約240万キロワットの火力発電所、来年夏からの営業運転に向けて工事が急ピッチで進んでいる。仕事でお客様をお供したり、お迎えでしょっちゅう建設現場に行くが膨大な埋立地がエネルギー基地へ生まれ変わろうとしている。昨日関係するお客様をお供した時に、送電線が完成して送電が始まり目出たいんで、お祝いの酒を買いに行く、、との事であった。発電が始まった訳ではないので送電しているのではなく、中部電力管内の長野県と送電線が繋がり、それまで工事用、事務所用の電力を東北電力から一般家庭およそ500軒分の契約電力に相当する最大1950KWの電力を購入していたが送電線の稼働により自社電力を使えるように成ったとの事だ。同火力発電所から長野県の変電所まで63キロ、124基の鉄塔で結ばれている。発電所敷地内の燃料のLNG貯蔵用の3つのタンクは外観は完成しているようだ、発電用のタービンが入っている建屋も完成して内部で色々と作業が行われている、この地方では最も高い工作物の150メーターの煙突も完成している、敷地内の送電用鉄塔(写真、右隅)も90メーターの高さだと聞いている。この夏以降、燃料のLNGを積んだ大型タンカーの第一船が入港予定で、秋頃から試運転が始まるとの事である。又3月の大震災、福島原発の事故に伴う電力不足から、同発電所の設備も急遽、倍に増設される事に成った、、、、と言う話も耳にした、(真実かどうかは不明)、お供した関係者は 運転手さん、又工事が4年くらい増えて、当分タクシーも忙しいですよ、、との事で有ったが、、、、

                              

                      にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : コメント(2) / トラックバック(0)
205おすすめ

[古い航海日誌 霞峰丸②] 因島ドッグ入渠中、、

2011-06-09

ドッグ入渠中、無線局の定期検査がある、業者が来船し無線機の調整等をして検査に備える、、主送信機、補助送信機、救命艇用無線機、レーダー、警急受信機、法定備品、無線従事者の免許証のチェック等多種にわたる、検査当日、広島から中国電波監理局(現、中国総合通信局)から技官、事務官の二人が乗船して来た、大体、クレームを付けるのは事務官だな、、最後に大分無線局/JIT と通信をしてくれ、、、と注文が付いた、異状なく実際通信も終わり事務官が無線局検査簿に 合格 と書き検査官がサインして無事検査が合格した、 やれやれ、、、、! なかにはケチを付けないと気が済まない検査官もいる、、

ドライドッグに居座っている全長270メーターの本船、改めて、でっかいなー、、、1年間太平洋、南シナ海、インド洋、アラビア海、ペルシャ湾、と航海し続けた本船、船体のペンキもところどころ禿げている、ここで綺麗に船体が洗われて化粧直しが行われる、、我が無線部も航海中では出来ない作業、アップさんと二人でレーダーマストに登り各アンテナの点検、碍子の交換などを行う、ドライドッグの底からレーダーマストの上まで数十メーターはある、下を見ると思わず足がすくむ、、、又航海中使う消耗品のチェック、備品の整理など、結構やる事がある、、


                 にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
247おすすめ

ジョギングの途中、、浪除地蔵尊

2011-06-08

ジョギングを初めて、まもなく1ヶ月に成る、早足で歩く約1時間から1時間30分のコース、何種類かのコースが出来た、その時の気分、状況に応じて適当に選んで歩くわけだ、、、、いつもは車で、ブ―ッ と通り過ぎてしまい気が付かない小さな物でも歩いているとよく目に付く、、、以前からこのお地蔵様は知っていたが何の地蔵尊かは知る由もない、、ジョギングを初めて前を通りじっくりと眺めてお参りをしてきた。

五智6町目を過ぎて(五智養護老人ホームを過ぎると)郷津に向かう途中、海岸線の山側に鎮座している地蔵尊、名前は浪除地蔵尊(なみよけじぞうそん)と言う、案内板によると、善光寺一光三尊物(ぜんこうじいっこうさんぞんぶつ)を正面に、右に延命地蔵、左に浪乗不動、後ろに弁財天を配し、古くから北陸道の一難所たる屏風谷の磯辺にあって打ち寄せる荒浪から往還の人々を守ってきたので此の名がある。明治にいたって現在の国道が開削されるや、地元の居多村の若衆たちによって海岸から現在地に移し信仰されてきた。 未だ小さな頃、旧国道8号線のこの辺りはカ―ブが多い、海岸にそそり立った断崖であった記憶があるが、今はこの辺一帯の海岸線は砂が堆積し、断崖であった山々も削りとられて往年の厳しい難所の面影は無くなったが今も尚、浪除地蔵尊は往来する人々を見守っている。

 

                   にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
226おすすめ

年に一度の全員研修、

2011-06-07

昨日、今日と久し振りの2連休、昨日は以前にやっていた仕事が入り急遽一日みっちりと働いてきた、いやー、疲れたね! そして今日から恒例の年に一度の全員研修が始まった、仕事の関係で全員が一緒には出来ない、6日間に分けて始まったが、我が班は初日の今日だ、、会場は2年振りに由緒ある曹洞宗の林泉寺に戻って来た、戦国の武将、上杉謙信が幼年期、6世天室光育、7世益翁宗謙和尚によって厳しい仏門と学問を身に付けたお寺だ、林泉寺の鐘の鳴り響く朝の6時、先ず発声練習から始まった、五大接客用語、安全運転の心得、を全員で大きな声で発声する、、、、続いて本堂に移り現在の40世住職による、座禅を組んでの指導、般若心経(はんにゃしんぎょう)等を唱え住職さんの法話と続く、、、、そして休憩後、会社のトップによる業界の話、会社の現状などの説明だ、 毎年の事だが、、業界は非常に厳しい状況におかれている、、、、、、、など等、担当課による、安全運転、サービス向上などの話があり、いよいよ外に出てサービスのロールプレイングだ、、一人ずつお迎えから乗車のドアーサービス、車内の会話、降車時のドアーサービス、挨拶、など細部にわたり細かくチェック、間違ったり悪い場合は又やり直しだネ、、、、時間が経つにつれて気温も上昇し汗ばむ暑さだ、、カキツバタ等が咲き誇る室町時代の庭園を前にして2時間みっちりとやられた、、昼前に全予定が終了したが、これが終わると又1年が始まるって感じだね、、、、


              にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ
                 
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(4)
170おすすめ

[我が故郷] 終南山悟真院善導寺

2011-06-06

「高田にある大きなものは善導寺の仁王さん」と唄われた、上越市寺町2丁目5番5号に有る終南山悟真院善導寺は浄土宗の総本山知恩院の末寺で文明5年(1473)蓮開の創建で当初は直江津の西浜に有り光明寺と呼ばれていたが蓮開が夢のお告げにより、善導浜(直江津)の捨て小舟の中から善導大師像を発見し、善導大師の像を安置して善導寺と改称したと伝えられる。

慶長19年(1614)松平忠輝が高田城に入城した時に現在地に移った、五代将軍徳川綱吉の母、桂昌院が本尊善導大師を信仰し供養料三百両と五十石を寄進したと言う。本尊の善導大師立像は鎌倉時代中期の作と推定され、像高150センチの檜材の木造で市の文化財に指定されている。

墓地には高田地震後の被災者の救援と城下町の復興、中江用水の開削など上越地方の発展の基礎を築いた、小栗美作の墓、、、戊辰戦争に参加し、地元の発展に寄与した室 孝次郎の墓がある。

善導寺の山門(仁王門)を入ると左側(写真の左側、看板のところ)に竜神井戸がある、坊が池(清里区)の竜神が8月15日に善導寺を参詣したと言う伝えがある。

 

                            

                    にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ 人気ブログランキングへ

固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
194おすすめ

[仲良し、ちびっ子二人] ちびっ子二人と一匹、、

2011-06-04

わたしのいもうとの、真愛(まな)です、まもなく1ヶ月、、、

にてるでしょ、、、、! どっちが可愛い、、、

まなちゃんと、あたしと、リク、です、、、

 

わたしと、ライバルのリク、です、、、

 (写真は全て娘のブログからパクッテきたものです)

にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : コメント(3) / トラックバック(0)
213おすすめ

[古いスコアカード 第3の人生] 全盛期の猛者達は、、、

2011-06-03

以前に当方のつたないブログを見て、千葉県在住のある男性から懐かしいメールがきた。内容は開業時、業界の取引メーカーの担当営業マンだった人物だ、20社以上の取引先の担当営業、それも時々変わるから、私の古ぼけた頭は直ぐには反応してくれない、少しずつ記憶を辿っていくと、、あー、彼だな、、、ご丁寧にメールには自分の携帯電話番号も書いてある、、これや、電話をもらいたい、、、 と言う事だろう、、、電話をしてみると、いきなり、、いやー、社長、お久しぶりです、、、着信の市外局番で直ぐに解ったらしい、、今は千葉県内のある au ショップの店長をしていると言う、お互いに懐かしく少し長電話に成ったが、、、、、、
ある時、廃業間際の当店にやはり全盛期の取引メーカーの営業担当が訪れて来た、当時の会社を退社し、全く別の業界で働いていると言う、出張で北陸方面に行き、東京への帰りの途中、懐かしくなり高速を降りて尋ねて来たという、、、嬉しいね、、、、、
その度に いつかは又再会をして一杯やりたいね、、、と約束するんだが未だ実現していない。景気の低迷で業界の取引メーカーは、ほとんどが業務縮小、担当部署の廃止、廃業、倒産、、などで、全盛期の担当営業だった人物はほとんど業界を去って行った、

業界の全盛期は担当営業は県内を1泊か2泊の予定で月に1~2回、廻って来る、大体の担当営業は夕方、来店してこちらに宿泊する、スケジュール的に都合が良いのもあるんだろうが、こちらに宿泊して一杯飲みに行く、、と言う下心があるんだ、、、、そんな下心を察して、こちらから、 よし、早く仕事を終わらせて一杯行くか、、、 と声をかけると、ほとんどが、ニコッとして、 行きますか、! となる、、。
安い居酒屋からこの地では唯一の会員制のクラブまで、その時に応じて10軒近くの店を選んで行く、帰りは当然、午前様だ、、、仕事の上とは言え、これも癖に成る、よく歓楽街にくり出した、その当時良く行った店も今残っているのは僅か三軒だけ、その三軒ももう何年も行ってないな―、、、、。

                にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
193おすすめ

[今日の話] 家庭菜園、 第三弾!

2011-06-02

ここのところ比較的暖かい日が続き、昨日は雨模様、、、ちっぽけな家庭菜園の野菜、、ぐんぐんと成長し、そろそろ、水やり、、、、と思うと恵みの雨、野菜たちは大喜びだ、、既にトマト、ナス、きゅうり、は一部小さな実を付けはじめている、この分だと来月の下旬頃には待望の初めての収穫が期待出来そうだネ、、、、オクラはちっとも伸びず失敗の様相を呈して来た、、、、何でだろう、、、???

                         

 にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : コメント(0) / トラックバック(4)
212おすすめ

[今日の話] ああ、直江津駅、、、

2011-06-01

あ、直江津駅、、、

公費で無料で車の2種免許を取得、興味半分、ひょんな事からタクシードライバーに、それが意外と自分に合っている、あれあれと思う間に4年に成る、、早いねー! 昼に、夜に、深夜に、早朝に、駅前の待機場所から直江津駅を眺めて来た。その間でも早朝4時過ぎに着く、上野発金沢行きの、夜行寝台特急 ”北陸”  夜行急行 ”能登” が廃止に成った、つくずく時代の流れを感じる。北陸本線の終着駅でもあり、6番ホームまであり、明治19年(1886)8月15日開業の直江津駅は昔は随分賑わった、今は一日の乗車人数は2,800人位と言う、数年後、北陸新幹線が開業するとどうなるんだろう、、、、

 

初代の直江津駅(明治18年(1885))は今の場所ではなく関川左岸にありました。

明治27年(1894)民営の北越鉄道株式会社が設立され、明治31年(1898)に春日新田から沼垂(新潟市)まで開通しました、春日新田駅は春日神社の東側にあり関川には鉄橋がなく直江津には船で渡りました、その後、鉄橋が掛けられ黒井駅が出来る事に成り春日新田駅は廃止されました。(春日神社境内、線路際に案内板あり)。明治40年(1907)国有鉄道に成り信越本線に替った。

 

2代目の直江津駅は明治31年(1898)今の場所に移転しました、写真の右側が今のホテル、センチュリーいかや、の前身の旅館です。

 

3代目の直江津駅は昭和15年(1940)、山小屋に似た駅舎に改築されました。何と言ってもこの駅が私にとって一番懐かしく、思い出深い、、、、

日本の高度成長期の昭和30年代、大手工作機械メーカーに就職する仲間と、ここから蒸気機関車の夜行普通列車で上野駅に向かった、私にとって第二の人生の出発駅だ、、、、お盆と正月の帰省時、自分で働いたお金でやっと急行列車に乗れるように成った、蒸気機関車の金沢行きの急行 ”白山” で上野駅を朝出発、夕方高田駅、直江津駅に着いた、7-8時間かかったと思う、今は2時間ちょっと、北陸新幹線が開業すると東京駅から1時間40分と言う、、 便利に成ったね―、、、

昭和53年、故郷に帰り、20年くらい前までは駅前は賑やかであった、狭い駐車場も常に送り迎えの車で空きスペースを探すのに苦労した、、、、、大分から持ってきた5万円で買ったボロボロのトヨタカローラ、初めての自家用車だ、取引メーカーを迎えに来て駐車場で止まっていて、バックして来た黒塗りの高級車がドスン、、、後ろを振り向いた姿はネクタイを締めた年配の男、、降りてくるかと思いきや、そのまス―ッ、、、と立ち去った、、、何ー! 直ぐに降りて愛車を見ると少しみが有る、、、相手はこんなボロ車、と思ったのか、気が付かない筈がない、、直ぐにナンバーを覚えて、、、気がおさまらない、、、店に戻り近くの交番へ、、、、数字の左の文字はハッキリと覚えていないが、事情を話すと直ぐに照会センターに問い合わせてくれた、、県内に同じナンバーの該当車は6台あるとの事だが、車種、色からしてこの車でしょう、、、、と教えてくれた、、名前を聞くと、 んッ、聞いた事のある名前だな―、、、! 警察官が捜査しますか、、、と言うが、車も古いし、ひと言、謝ってくれれば気が済むんだが、、、腹の虫がおさまらない、、帰って早速電話をした、、予想通り相手は近隣の町の町長さんだ、、、直ぐに秘書らしき男が菓子折を持ってやって来て平謝り、、、、何で、本人が来ないんだ、、、、おいらも若かったね、、、

この駅には私のたくさんの思い出が詰まっている、、、、、

 

 

現在の4代目の駅(写真上)は平成12年に完成した、豪華客船「飛鳥」をイメージしたデザインで北口と南口を結んだ通りも開通して「あすか通り」と名前が付いている。外観は近代的な立派な駅に生まれ変わったが、朝夕を除いた日中は人通りもまばらだ、、下りの特急列車が着くと少しのビジネス客が降りる程度だ、寂しく成ったね―、、、、駅を眺めるとよく昔が思い出される、、、それだけ歳を取ったと言う事でしょうか、、(一部の写真は公的な問題のなさそうなサイトから無断拝借しました、ゴメンナサイ、 ;( )

 

                                             にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : コメント(2) / トラックバック(0)
267おすすめ

プロフィール

名前は:ham 
年齢は:爺 ♂
血液型:B型 みずがめ座

辛い事もあったが楽しい事も、、
良い思いも沢山させて頂いた
激動の人生、
昔のこと、今の事、自由に綴る
我が人生、






TOOLS




ブログランキングに参加中
下のバナーを 
ポチっと押して頂けると
有難いです、 お願い!
   ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 新潟情報へ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分県情報へ

人気ブログランキングへ





カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

過去の記事

リンク

連絡先

RSS

アクセスカウンタ

04104128

QRコード