[新米ドライバー] とんだアクシデント、、、!

2011-01-31

先日、運行管理者から我が班の、若手3人、休みだけど出勤頼むわ!  我が班の若い2人と気が若いhamさんの若手3人、出勤と成った、しかも朝7時からの勤務、日、月、との2連休が日曜日だけの休みになった、 まー、良いか! 日曜日も雪との闘いでなんだか解らないうちに休みが終わり、、、、朝5時に目覚ましで起きた、妻はもう起きている気配、着替えていると突然、電気が消えた、おーい、どうしたんだよ、 私何もしてないよ、テレビを見ていただけなのに、、、、言い訳をしている、 50アンペアなんだがバランスが悪くたまにブレーカーが飛ぶ、、懐中電灯で配電盤を覗くが異状なし、何で! 恐る恐るカーテンを開けて真っ暗な外を覗くと何処も真っ暗、街灯も消えている、まるで死んだ町のようだ、寒いのにストーブも使えない、給湯器も使えない、トイレの便座も、 冷てー! 今の時代、電気が無いと何にも出来ない、つくずく電気の有難味を実感したね、蝋燭の灯りを頼りに、ガスでパンを真っ黒に焼き6時に家を出るが何処も真っ暗、信号機も消えている、会社に着いても真っ暗、出勤した人は車のライトを付けて準備をしている、、、 どうなっちゃったんだい、、、、、  
 
出庫の準備をしていると7時ちょっと前に電気が付いた、やれやれだ、しかーしだ! 電気は復旧したが肝心なGPS AVM 装置が復旧しない、数年前までのように無線による音声だけでの配車だ、3○○実車、○○○行き、、 3○○ ○○○○で空車、  って様なわけさ、10時近くにやっと復旧した、やれやれ、 JRは雪の為、運休、遅れが出ている、2時近く、今日は休日出勤だからそろそろ上げてくれるかな、、 ピンポーン、 配車だ、見るとJRの仕事だ、燃料を補給して長岡まで頼む、との事、 えー! 運転区から機関車の運転手をお供して高速経由長岡へ向かった、50キロの速度制限だが、50キロで走ったのでは何時長岡に着くのか、、悪いが少しだけ???スピードオーバーで向かった、途中、晴れて青空が出たかと思うと吹雪になったり、、、1時間半くらいで無事目的地に着いた、やれやれ、、フロントにその旨連絡、5時過ぎに帰って来た、 とんだ休日出勤だったね、、、、、、、


                 にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ 
固定リンク : トラックバック(0)
183おすすめ

[仲良し、ちびっ子二人] ちびっ子のひとり言、、

2011-01-30

お婆ちゃん家に遊びに来ました。

あたし1才と3ヶ月になりました、

もうミルクとか離乳食なんて食べてられません、、、

朝はやっぱりパンだって、、婆ちゃん、はやくしてー、 

あたしお腹すいてんだからさ、、、もう、、

 

爺ちゃんが雪遊びしよう、って言うんだけど、、、

あたし、ゆきあそびなんて、おもしろくない、、、、

さむくて、つめたくて、、

やっぱり、アンパンマンとバイキンマンがいいわ、、、、!

 

 して リクは、、、? というと、、、

俺こんな寒い処、住みたくねー、、、

    俺、飼い主を間違えたな、、、、 反省、、!

 

ポッチン、ポッチン、押してちょうだい、、⇒   にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(0)
178おすすめ

[古い航海日誌 霞峰丸①] やる事無し、、釣り三昧、

2011-01-28

タンカー(油送船)の積み荷中はガスが発生する為、特に火気厳禁だ、停泊中は当直もない為、開店休業、、、夜には荷役が終わり堺向け出港する予定だが、たまには日光浴でも、と思いボートデッキに出てみるとブリッジ(船橋)のウイングにクオーターマスターの姿が、行ってみると、コーヒー入れますよ、とのお誘い、能登半島出身の船員生活20年のベテランだ、能登半島は良いところだから一度遊びに来い、、、、いろいろと郷里の話、家族の話を聞かせてもらった、、、、
      
停泊中は暇つぶしに苦労する、かと言って仕事をしている人もいるのであまりブラブラは出来ないし、結構気を使うんです、、昼食後、釣りには全く興味が無いんだが暇つぶしに親父さん(コックさん)から釣り竿を借りて念の為、昼食の魚の残物を餌代わりにもらい船首の救命艇の陰で釣りだ、初めは餌無しで糸を垂らすがさすがにペルシャ湾のカフジ沖のアジのように餌無しでは釣れない、それでも餌を付けると5分位で引きが、、、、これや結構大物だな、、、釣りあげてみると30センチくらいの名前は解らないが熱帯魚のような魚が釣れた、2時間くらいで平アジなどを含め7~8匹釣れた、さすがこの辺の魚は純粋だ、、?、素人の釣り人でも結構釣れる、、、夕食の士官食堂のテーブル2つに少しの新鮮な刺身の皿が並んだ、、、キャプテンが、 おー、この刺身どうしたの、誰が釣ったの、、、! ボーイさんがよけいな事を、、 ハイ、次席さんが釣りました、、 内心、 馬鹿、余計な事言うな、サボっていたのがばれるじゃないか、、、、 いや、キャプテン、ちょっと試しに10分位、、、、下手な言い訳だ、、(汗)  やっぱり新鮮なのは旨いね、次席さんこれから毎航頼むよ、、、、 ゲッ、、

       
                にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ
固定リンク : トラックバック(0)
212おすすめ

[新米ドライバー] 遅い新年会、、

2011-01-27

夕方からちょっと遅い、新年恒例の我社、当営業所の新年の常会、新年会だ、勤務の都合で全員が一堂に会して、と言うのは無理、2回に分けて行われる2回目だ、夜の勤務を昼に変更して夕方、割烹○○○に集まった、会社トップの挨拶、幹部の挨拶、、例年の如く、景気が悪い、景気が悪い、、、! 安全運転、サービスの向上の徹底、、が運賃収入につながる、、、! と言うごもっともな話だ。 美味しい料理に酒もすすむが、程々にしておかないとな、、、! 悪友からの強引な2次会のお誘いもあったが翌日も仕事、 そこは意志の強いhamさん、シャキッと断って寿司やに寄り、お土産の折りを持って近くの娘の家により、良い爺ちゃんを演出、孫の顔を見てお土産持参で早い時間の帰宅、  年に1,2回のごますり、、、

                 にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ
    
固定リンク : トラックバック(0)
188おすすめ

[古いスコアカード 第3の人生] 支店 N店の閉鎖、、、

2011-01-25

当社の支店の1号店であるN店、苦渋の決断であったが閉鎖する事にした。開店以来18年お世話に成ったが貸店舗の弱みだ、店舗の隣に6台ほど駐車出来る駐車場があるのだが、持ち主からこの駐車スペースに身内の家を建てるとの事だ、当店の駐車場として3台くらいの駐車スペースは確保する、と言う話だったが家が出来てみると駐車スペースなんか1台も無い、 話が違うじゃないか、、、! 大家さんにいくら話してもらちが明かない、、借家の弱みだね、、店舗の前は片側2車線の中央分離帯のある結構交通量の多い道路なんだ、お客さんは車を半分歩道に乗り上げて止める、当然近所から苦情が出る、店舗の前で事故も何回か起きた、苦肉の策で向へにあるスーパーの駐車場を数台分有償で借りたんだが、お客さんは車を向いに止めて横断歩道を渡って来る、と言う事は地方ではあまり考えられない習慣だ、しかーしだ! 比較的小規模の、その頼りのスーパーもある時に閉店してしまった、、参った! お客様は100%車でのお客だ、駐車場の無いのは致命的だ、景気も一段と悪くなってきている、売り上げも下降してきている、他の場所に移転してまで続けると言うほどの魅力も薄らいできたし、思い悩んだ末、断腸の思いで閉店を決意した。心が決まれば余り長くだらだらとやっていると、何かと支障も出てくる、よし、10日後に閉店だ、、! 思えば、開店して数年間は、年2回の展示会の場所探しに苦労した、その後は産業振興センターで数年間続けたが大規模のイベントが主体で規模の小さいイベントは中々予約もとれ難くなった、それからは卸開館と会場が変わりずっと続けたが、、、、、思えばいろいろな事があった18年と言う年月は長いようで短かった、、、


                  にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ   
固定リンク : トラックバック(2)
191おすすめ

[今日の話] 雪との闘い、、

2011-01-24

ここのところ1週間ほど連日、雪もようの天気、毎日2時間位は雪との闘いだ、朝方3時過ぎには除雪車がやって来る、これは有難い事なんだが、その後が大変なんだ、家の駐車場の前に道路の除雪をした雪をどっさりと置いていく、これが又踏み固められた雪で重たいんだわね、、、先ずこの雪を空いているところに積み上げる、これだけで疲れるのに、それから駐車場の車の廻り、車庫前の除雪とたっぷり2時間はかかる、、家の前の空いているところも段々と雪の山が高くなる、こんな状態があと1週間も続くと雪の捨て場所に困る事に成る、雪の降らない地方にでも少し寄付したい感じだ、この辺で少し雪もおさまる事を願うのみ、、、市内の観測地点では積雪1メーター80センチだと、、、我が家の周りでも1メーター20~30センチくらいか、、もっとも昔から見ればこの程度の積雪は当たり前でまだまだ少ないんだが、近年の温暖化による小雪の為、最近は雪の量も極端に少なくなった、有名な豪雪地帯の名前も返上だが、それでも人口10万人以上の都市では世界一、雪の多い処とある本に書いてあった。市も大雪災害対策本部の前段階と成る大雪災害警戒対策本部を設置した。この重労働の除雪作業、1銭の得にもならないから腹が立つ、、、しいて言えば、身体を動かし腹が減りご飯が旨くなる事くらいだな、、、、、


                 にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ
固定リンク : トラックバック(0)
205おすすめ

[新米ドライバー] 恥ずかしがる歳でもないだろうに、、

2011-01-23

そろそろ勤務も終わりに近づいた午前1時過ぎ1軒のスナックに配車、寒いので車に乗ったり降りたりして待っていると60歳くらいだろうか、男と女が出てきた、女性は少し酔っているようだ、行き先を聞くんだがハッキリしない、何かゴソゴソ、路地から本通りに出るT字路まで来たが、お客さんどちらまでいらっしゃいますか、、? おまん言いなえ(貴方言いなさい)、あんたが言えば良いでしょう、、 お客さん、右ですか、左ですか、、ごちゃごちゃ言ってハッキリしない、 お客さん、後ろで車が待っているんですが、どちらまでですか、、 すると小さな声で ホテル、内心、あー、ファッションホテルだな、、 お客さん、どちらのホテルですか? すると ○○○○、と町名を言う、 お客さんホテル○○○○○ですか、、?  と尋ねると開き直ったかのように、 ○○○○町にはホテルは一つしかないでしょう、、! と怒った口調だ、 内心、じゃ、初めからハッキリと言えばいいじゃないか、恥ずかしがる歳でもないだろうに、、、 車内の会話を聞いていると馬鹿みたいな事言ってるぜ、、人気のあるホテルで安い部屋と高い部屋があるんだが、安い方の部屋の開いている部屋の前に着けて、 お客さんこちらでよろしいですか、、? 返事もしない、 替わりに男が、 さー、風呂でも入って帰るか、、 料金を告げると千円札をだして女性に、 あんた、細かいの出して、、 情けの無い男だぜ、、 降り際に又、 風呂でも入って帰ろさ、、二人でシャッターの開いた車庫に入って行った、後ろの座席を確認すると忘れ物だ、よく見ると風呂敷に包まれた寿司の折詰めだ、お客さん、忘れ物ですよ、、男が慌ててとりに来た、、やる事をやって腹が減ったら食べる寿司まで用意しておいて何が風呂入って帰るだ、、別にこちらは仕事柄、珍しくも無い事だ、気持ちは解らない事もないが、誰にかっこを付けてるのかね、ハッキリと行き先なんかも言えば良いものを、、、、、、


                にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ   
固定リンク : トラックバック(1)
160おすすめ

[我が故郷] 親鸞聖人と浄福寺

2011-01-22

柿崎町(現上越市柿崎区)にある浄福寺、正式には浄土真宗本願寺派扇谷山浄福寺、夏の猛暑の中訪ねてきた、純日本風の本堂が周りの緑と調和して美しい姿を醸しだしていた(写真)。同じ柿崎町にある浄土真宗本願寺派、浄善寺と同じく浄土真宗の開祖、親鸞聖人ゆかりのお寺である。当地の扇屋某が親鸞聖人の門弟、善順となり開基したと伝えられているが、当柿崎町の浄善寺、枕石の言い伝えに出てくる一夜の宿とした家のご主人の事ではないかと、自称 素人歴史家のhamさん の推測するところである。寺宝として本尊阿弥陀如来像、親鸞聖人授与の「川越の御名号」を所蔵する
 
柿崎町(現上越市柿崎区)の代表的なイベントに「お引き上げ」と言うのがあるがそのメイン会場である、「お引き上げ」というのは「報恩講お引き上げ」というのが正式で、親鸞聖人をお祀りする催し物であるが、本来12月開催の報恩講を降雪期のため、6月20日~22日に引き上げて開くからと言われており、毎年、露天商が集まり、大変な賑わいを見せている。又当寺院は明治11年(1878)9月、明治天皇北陸御巡幸時、御宿泊行在所となったところである、建て物は明治30年に焼失したが御座所跡は切り石で囲み石段を築き保存してある、入口の戸には菊のご紋章が付いているのが印象的であった。 (写真は境内の鐘楼)
 
固定リンク : トラックバック(0)
2おすすめ

[今日の話] 使われない百科事典、

2011-01-21

どこの家庭にも使われていない、結構価値のある品物があるものだ、我が家にもある、この百科事典のような物もその一つだ、昔船員に成り未だ独身の頃だ、京浜港に入港した時に船に売りに来た業者から数回の月賦販売で買った記憶がある、今度は給料も多少は良いし、将来結婚して子供が出来、学校に行くように成れば使うだろう、それに家に飾っておいても格好が良いしな、、、! 単純な思いつきで買った百科事典、値段もかなりした記憶がある、その後40年経った今も殆んど開かれた事が無い、、、引っ越しをするたびに、かさ張るし重いし悩みの種だ、以前にリサイクルやに聞いた事がある、、古いと言うよりも年数の経った百科事典は買い取りはしません、、、 あっさりと断わられた。じゃまもの扱いの百科事典だが、先日暇つぶしにパラパラと眺めてみると百科事典と言うよりも参考書と言うか教科書と言うかなかなか為に成る良い書物だ、、 地球、山、海、宇宙、植物、昆虫、動物の行動、宇宙人と自然、、、、、、、、など、合計22冊よりなっている。 たとえば地球の生い立ちは50年たっても100年経っても同じだ、、、、年数が経っていても何ら問題はない、縁があって我が家にやって来た本だ、このままにしておくのは勿体ないし、本にも申し訳がない、これからは暇な時に老化防止、知識向上も含め読むことにした、多分数年はかかるだろうが、、その後は迷惑だろうが孫に引き継ぐことにしている、、、

 

                     にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(0)
155おすすめ

[古い航海日誌 霞峰丸①] オマーン、 マスカット入港、病院へ、、

2011-01-20

今航の積地はオマーン国、の首都マスカットだ、なんとも美味しそうな地名だが、ぶどうのマスカットとは全く関係が無い、Muscat はアラビア語で「最良の停泊地」と言う意味、アラビア半島の東南端に位置し、アラビア海(インド洋)に面し、北西にアラブ首長国連邦、西にサウジアラビア、南西にイエメンと隣接する。ペルシャ湾の入り口、ホルムズ海峡も領海に持つ、従って今航はホルムズ海峡を通らない為いつもより1日短い航海だ。アラビア半島に近づくと黄砂のせいか、晴れているのに太陽はぼんやり、、、緯度は北緯23度くらい、ほぼ台湾と同じくらいだが、ムッとする暑さだ、勿論オマーン国は初めて行く国だが、中近東の石油産油国では石油の輸出を始めたのは新しい、マスカット沖に到着し、早速に官憲、代理店などが来船し入港手続きが始まった、、しかーしだ!
  
アラビア海、航行中甲板員のH君、作業中、目に異物が入りその異物がとれず目が充血している、日本に帰るまでは未だ20日近くかかる、マスカットの病院で治療してもらう事に成った、正衛生管理者のチョフサー(1等航海士)から荷役が有るので病院に付き添いが出来ないので悪いが私にH君の付き添いで上陸、病院に一緒に行ってくれ、通信長には了解済み との事、嫌です、と言う訳にもいかないし入港手続き終了後、代理店と一緒に通船で上陸した。港に着くと代理店は、病院には電話しておくから、ここからタクシーで行ってくれ、、とタクシーを停めてドライバーにアラビア語で何やら、、タクシー代は代理店で払うから、バイバイ、! オイオイ、一緒に行ってくれるんじゃないの、、、、、! さっさと車に乗って行ってしまった、H君と二人でタクシーで病院へ、、運転手はアラビア独特の白い衣装である、砂漠の中に岩だけの低い山が連なる道路を15分位走りマスカット市内の病院に着いた、病院と言っても日本の大きな病院のようじゃないんだ、白い一部2階建てのような施設、衛生管理者が作ってくれた書類を持って眼科へ、英語が得意じゃないhamさんだ、ドキドキ、、、多分インド人だろう女医さんだ、治療を終え、 目に入った異物はとれた、必ず目薬を差し仕事は3日くらいは休み眼帯をしておくように、、 との事だ、、治療を終えて部屋を出るとさっきのタクシーのドライバー、が迎えに来ていた、タクシーで又港へトンボ帰り、しかしここでマツダ自動車のお偉さんが喜びそうな事を発見した、行き交う車の殆んどが、トヨタ、ニッサン、じゃないんだ、日本のマツダの車だ、へー、たまげたね! そう言えば病院に停まっていた車も殆んどがマツダの車だった、、港に着きタクシーを降りるとムッとした暑さ、多分40度は越えているだろう、、代理店が用意していてくれた通船で本船に戻る、段々と本船に近づくと、つくずく、 いやー、本船もでっかいなー、、、焼けつく暑さに海風は気持ちが良い、、、、、


               にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ
固定リンク : トラックバック(0)
173おすすめ

[仲良し、ちびっ子二人] 仲良しちびっ子一人と一匹、、

2011-01-19

   

 

わたし リク と遊んであげるんだけど、最近いう事をきかないんだわ、、!  

    爺ちゃんが、 わたしが遊んでもらってる、、! 

                  って言うんだけど 失礼しちゃうわ、、 ;(

 

 

 寝る時はいつも一緒に寝てるんだが、最近は上記のような寝方が多い、、、

爺ちゃんが リク に聞いてみたんだが、、、、

最近は 乃愛ちゃん 寝ぞうが悪くて、足でリクを蹴っ飛ばす んだって、、

それで、やもえなく 乃愛ちゃんの上で寝る事にしたんだそうだ、、、

下の平らなとこで寝れば良いと思うんだが、、、下になって知らぬ顔をして寝る方も

寝る方だ、、  将来大物に成る素質が、、、、  

 

            にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ  

固定リンク : トラックバック(0)
236おすすめ

[古いスコアカード 第3の人生] 国際ロータリークラブ、⑤ 友好クラブ締結

2011-01-18

市内に幾つかあるロータリークラブでは一番新しいクラブである、従ってメンバーの年齢層も比較的若い元気なクラブだ、発足して5年目、かねてよりの念願であった、国内に友好クラブの締結をする機会が訪れた、戦国の武将、上杉謙信、武田信玄、の川中島の合戦が取り持つ縁で、武田信玄の甲斐の国、甲府の菩クラブとの締結の話だ、、、、関係者のご尽力で話がとんとん拍子で進み友好クラブ締結の運びとなった、、、、、、


国内友好クラブ締結調印式は相手方のクラブの例会場のホテルで行われる事に成り、我がクラブからクラブ員が貸し切りバス、自家用車などで甲府市に集まった、ホテルで厳正なる調印式が執り行われ友好クラブが正式に誕生した。引き続きパーティーがあり、夜は会員が代表を務める石和温泉の豪華ホテルに会場を移し親睦を深めた、以後、毎年秋に交互に会員が相手クラブを訪問し親睦を深めている。その後、上杉謙信の死後、跡を継いだ上杉景勝、直江兼続、が移封と成り終息の地、山形県米沢市の菩ロータリークラブとも友好関係を締結した。


                 にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ
固定リンク : トラックバック(0)
200おすすめ

[今日の話] 懐かしいファンネルマーク、

2011-01-17

仕事で殆んど毎日のように港の近くを通る、元船乗りとして、やはり港に入港中の船舶に興味津々、、、直江津港は数百トン、数千トンクラスの小型の外航船及び内航船はよく入港しているが、数万トンの大型の外航船は月に数隻入港する程度、港の近くを通るたびに、昔の会社の船は入港していないかなー、、、、! 今日港の近くを通ると大型船の荷役のクレーンの頭の部分が見える、んッ、大型船が入っているな、、そして東埠頭の横を通ると 何ッ 白に  の煙突が目に入った、懐かしいファンネル(煙突)マークだ、SANTA FRANCISCA、昨年の7月以来半年振りの入港だ。
多分北米のワシントン州、タコマ、エバレット、ポートアンジェルス、あたりから北米材を積んでの入港だろう、、

貨物船(材木専用船) SANTA FRANCISCA (写真左)
重量トン  28,494トン
長さ     169.26メータ
幅       27.20メーター
深さ      13.60メーター

会社の吸収、合併、再編、など厳しい海運界において70年にわたり守りぬいたのマーク、運航船舶数40隻、220万トン(2009年)の船会社だ、10数人の役員の中に後輩のS君も名を連ねている、半数以上の役員が昔の仲間だ、一緒に乗船した事のある重役も数人、写真を見た限りでは昔の面影はないな、、、、

                Bon Voyage

              
                にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ
固定リンク : トラックバック(3)
218おすすめ

[新米ドライバー] 大雪、、参ったってー、、

2011-01-16

今日から3日間程昼間の勤務、朝起きて新聞を取りに玄関の戸をあけると、何ッ、、、 大雪だ、50センチは降ったな、これだけの量だと4WDでも無理だ、早々に朝食を済ませて車庫から道路までの除雪だ、あまりの雪に寝ている長男を起こして喧嘩をしながら除雪作業、、何とか自分の車は出るようになった、日曜日なので他の車はどうでも良い、、、、15分ほど早めに家を出たが、日曜日のせいか道路はスイスイ、、会社に着くと8時からの勤務の先輩たちが車にチェーンを付けている、車の屋根に積もった雪と氷付いた車に水をかけて溶かし、さてチェーンを付けるか、、運行管理者がやって来て、 おー、おまん(貴方)雪で出て来れたかね、、? ハイ、早めに出て来ました、、  優等生だね、他の連中は未だ誰も来ていないわね、、、! これって褒められているのか、チャラを入れられているのか、どっちだ、、? 長野へ行くJRの仕事が有るんだが優等生ついでに頼むわ、、、 内心、こんな日は長距離は行きたくないがね、誰も私が行くと言う人はいない、、じゃ新米の私が行くってもんか、、、、、、
       
JRも一部雪の為運休している、念の為、燃料の補給をしてJRの職員を乗せて出発した、高速も一部区間通行止めに成っている、国道18号線を長野に向かった、比較的除雪は良くされているが道路は完全に凍結している、妙高高原あたりは海抜800メーター位はある、急ブレーキは使えない、3速で慎重に走る、2WDのしかもFR車だ、雪道には一番良くない車、凍結で50キロ近くに成ると後輪がスリップし始めて尻が微妙に振り始めるのがハンドルに伝わって来る、、長野県に入り途中から右折して県道の近道を行ってくれと言う、、内心、そりゃ、雪の無い時期なら良いよ、こんな日は国道の方が間違いないんだが、、、でもお客さんの希望だ、、案の定、道路はガチガチに凍結している、しかも登り下りが多い、下りは絶対にブレーキは踏めない、2足で、そろり、そろり、長野市内の中心部に入っても30センチ近くの積雪だ、あちら、こちら、で車が雪の壁にのし上げている、、、見ると全てランクルのような雪に強い車だ、完全に自分の車を過信しての事故だ、2時間半でようやく目的地に到着、、、 やれやれダ、、、 しかーしだ!  未だ帰りがある、 帰りの方が空車で軽くなりスリップし易い、国道経由で行く事にした、 やっぱり正解だったね、、1時過ぎに無事市内に帰って来たが、直ぐに配車、昼食を食べたのが3時近く、今日の全走行距離、192キロ、しかし、たったの4回お客様をお供して忙しい、緊張した一日が終わった、、、、、。
ニュースによると市内の積雪も1メーターを超えたようだ、 参ったネ!


                にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ
    
固定リンク : トラックバック(0)
170おすすめ

[郷土の偉人] 儒学者,倉石典太(くらいしてんた)

2011-01-15

儒学者,倉石典太は高田長門町(現上越市東本町2丁目)の商人、倉石甚五郎の五男として文化12年(1815)8月7日に生まれた。19歳の時江戸の安積艮斉(あさかこんさい)について経学を学び、その熟の「見山楼」(けんざんろう)の塾長と成り、又清水赤城(しみずせきじょう)について長沼流兵学を修め、後に高田に帰り長門町(現東本町2)に私塾「文武済美堂」を開いた。門人は1000人を超しその中に郵便の父と呼ばれた前島 密、戊辰戦争・自由民権運動・鉄道信越本線の敷設に活躍した室孝次郎など明治を拓いた人材を多く送りだした。高田藩主は士分を取り立て藩士の教育にもあたらせた、高田藩校修道館が設けられるとその教官に迎えた。高名な中国文学者倉石武四郎の祖父にあたる。明治9年(1876)3月9日没した。明治14年(1881)金谷山に(金谷山登り道、左側)栗本鋤雲による「倉石君碑」が建立された(写真) 


               にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(0)
200おすすめ

[古い航海日誌 霞峰丸①] 洋上の正月、、

2011-01-13

 

シンガポール海峡、マラッカ海峡と通過して北緯5度、赤道直下の冬のインド洋はサイクロンでもない限り殆んど連日のべた凪だ、まるで湖でも走っているかと錯覚をおこす、ただ違うのは湖水の色と違って濃い青、不気味な感じさえする青だ、、 スリランカ、旧セイロン島沖で新年を迎える、航海中の新年、正月は普段と何ら変わりがないが、数日前より司厨部は正月の準備に大忙しだった。31日の大晦日の夜、各食堂には年越しそばが用意してあった、希望者は夫々勝手に食べる、、、 正月元旦の各食堂のテーブルは沢山の正月料理が並べられる、司厨部の腕のみせどころだな、、8時半、可能な限り全員が各食堂に集まり新年の祝杯をあげる、テーブルには大きな鯛、おせち料理がところ狭しと並ぶ、我が士官食堂はキャプテンの乾杯の音頭で祝宴が始まる、何回目の洋上での正月だろうか、、、、甲板長、躁機長、司厨長の3人が挨拶に士官食堂に来られた、自分の父親のような大先輩だ、 今年も宜しくお願いします、、、 と言われて酒を注いで貰ったが、内心複雑な心境だが、これもこう言う社会だから、、、、昼から当直が有るので少し早めに切り上げて部員食堂に行き、ボースン(甲板長)、ナンバン(躁機長)、司厨長にお酒を注いで挨拶、酒の好きな人は今日ばかりは一日中、酒浸りだ、、レクレーションルームでは朝からマージャンも始まった、、午後のワッチ(当直)の時に珍しくサロンボーイがコーヒーを飲みに来た、30分程して帰ったかと思うと今度はセーラー(甲板員)のN君、Y君が二人、マージャンで負けた、 とぶつぶつ言いながら 次席さん、コーヒー飲みたいんだわ、! 入ってきた。 今日ばかりは一日賑やかな船内だ、、今頃、留守を守る我が家では嫁と一歳に成ったばかりの長男は元気で新年を迎えたろうか、、、、

                  にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(0)
174おすすめ

[今日の話] スキー発祥100周年、、

2011-01-12

   メテレ・スキー (スキーを履け) 、、。

1911年(明治44)1月12日、オーストリア・ハンガリー帝国の軍人であったレルヒ少佐が高田(現上越市)にあった陸軍第13師団、第58歩兵連隊の隊員にフランス語で号令を出した。   そこから日本のスキーは始まった、、、

日本にスキーが伝えられたのが100年前の今日である、高田(現上越市)の金谷山で軍人を対象にレルヒ少佐によって伝えられ、その後少佐によって民間人にも指導し、翌2月には高田スキー倶楽部が発足、地元はもとより、本県を初め全国に急激に普及して行った。’87年には映画「私をスキーに連れてって」のブームでスキー人口は増加、ウインタースポーツの代表格と成った、しかし’93年のピークをさかいに昨今はスキー人口の激減に各スキー場も対策に苦慮しているのが現状である。スキー発祥から100年、盛衰を繰り返しながらもスキーはウインタースポーツの代表格と成り、レルヒ少佐がまいた種は着実に芽を出し育てられてきた。

毎年2月には金谷山を中心にレルヒ祭が盛大に開かれている、近年は金谷山も雪不足に悩まされていたがスキー発祥100周年を待っていたかのように1昨日より雪が降りつもった。

 レルヒ少佐については    = こちら =

 金谷山スキー場、写真、説明は  = こちら =

 写真スライドショウは     = こちら =

 

                  にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ                                          

固定リンク : トラックバック(0)
174おすすめ

[今日の話] 除雪作業、

2011-01-11

昨夜12時頃仕事の帰り、雪がちらちら、、、この分だと大した事はないな、、朝方何時頃だろうか、除雪車が通る音で目が覚めた、頭から布団をかぶりもうひと眠り、、8時過ぎに目が覚め、恐る恐るカーテンをちょっと開いて外を見ると、、あちゃー! 30~40センチくらいだろうか、今冬2回目のまとまった雪だ、息子と相方の車はすっぽりと雪に、、私の車は車庫の中でセーフ、、、、、
早速支度をして玄関前から駐車場の除雪だ、1時間半ほどみっちり重労働、昨年の冬も大雪にやられたが、今年もか、、、、こればかりは一銭の得にもならないつまらん仕事、こんな作業あと何回するんだろう、、、この程度の作業も最近は結構身体に堪えるようになってきた、、、


                 にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ
固定リンク : トラックバック(0)
218おすすめ

[仲良し、ちびっ子二人] 寒さが身に滲みる、、

2011-01-10

    いつも寝る時は乃愛ちゃんと一緒のリク、、そっと優しそうに覗きこんで、

       お昼寝のノアちゃん、かぜをひかないように、 

                   俺みまもってるんだ、、!

今のところ自分の方が、格が上だと思っているようですが、あと半年くらいか、、、?)

  最近の寒さは身に滲みる ワン !         

爺ちゃんが

             おいリク、そんなにストーブの前にいると

                   頭が馬鹿になるぞ、!

             と言うけれどやっぱりここが一番だワン!

 

                               

                    にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(0)
171おすすめ

[新米ドライバー] 新年のお年玉、、何十年振り?

2011-01-09

今年の年末年始はずっと夜の勤務であった、久し振りに2日間の休み、なんとなくぼーっと終わったって感じだな、、休み明けは久し振りに昼間の勤務、こちょこちょ細かい仕事が多いが、やっぱり昼間の方が気分的に楽だ、殆んどが3連休に突入、仕事もパラパラと、、1軒に配車、  んッ、確かここは一度来た事があるなー、、、出てこられたお客さん、よく利用されるお婆ちゃんだ、正月で実家に挨拶に来たとの事、なかなかよく喋られる面白いお客さんなんだ、降りる時に、 ハイ、運転手さん、これお年玉、、! 一枚の札を出された(一万円札ではありませんので為念)、まさか、有難うございます、、、 と言って直ぐに手を出すわけにもいかず、 一応、いえ、お客さんご利用頂くだけでも有難い事なのにその上、、、、!  んー、私から見れば子供みたいなもんだねかね、(子供みたいなものですよ)! 内心、俺も随分と若く見られたもんだな、喜んで良いのか、悪いのか、 まー、折角のご厚意だ、有難く頂くことにした。
1年以上も前から入院されている御主人を毎日見舞われるお婆ちゃん、自宅から病院、病院から自宅と何度もお供させて頂いている、足が不自由で杖をついてやっと歩く程度、お婆ちゃんと言っても女性だ、気安く身体に触るのも失礼だし、ある時思い切って、 もし楽なら私と手をつないで歩きますか、、と尋ねると、 お願いします! それからは玄関から車に乗車するまでいつも手をつないで歩く事にしている、、片方の手もちょっと何かに掴まっているとバランス的に楽なようだ、 運転手さん、今年初めてですね、 ハイ、おめでとうございます、今年も宜しくお願いします、 と言うと、 いつもお世話に成っているね、これ少ないけどお年玉だ、 と言って料金受け皿の上にお札を置かれた、、お年玉をあげる事はあっても頂くのは何十年振りの事だろう、、、、


                 にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ 
固定リンク : トラックバック(0)
183おすすめ

[古いスコアカード 第3の人生] 業績とゴルフの関係、、

2011-01-07

殆んど練習もしないで初めてゴルフでコースに出たのが昭和63年の秋の事だ、仲の良い同業の会社のコンペで社長に無理やりに誘われて始めたのが最初、、店を初めて10年後のことだ、、、それまではゴルフを始める事を何度も勧められても、 俺はゴルフをするような柄じゃない、、! ただ頑なに断っていたが、、そろそろ年貢の納め時だな、、! ゴルフを始めれば始めたなりに同業の同じくらいのレベルの人からお誘いがかかる、始めれば少しでも上手になりたいもんだ、密かにゴルフスクールに通ったり、インストラクターに習ったり、、しかーしだ!  ゴルフと言うスポーツはなかなか奥が深く練習をしても急激なスコアーアップにはなかなかつながらない、もともと始めたきっかけは少しでも事業を行う上でプラスになれば、であった。古いスコアーカードで一緒に廻ったメンバーを見ても9割以上は仕事関係でのプレイだ、その内の何割かは呼んで頂いた、いわゆる接待ゴルフ、当然プレイ代などは全て無し、、、こう言うゴルフをしているとスコアーは上らないね、、! もともとゴルフは楽しく、、、と考える方だから直さらのことだ、 行きつけのゴルフショップの社長によく、 おまん(貴方)ゴルフよくやっている割に下手だね、、遠くから見るとプロみたいなんだけどなー!よく言われた、多い時は年間50回近くゴルフ場に行った、多いか、普通か、少ないか、は夫々の立場、状況が違うので何とも言えないが、仲間に年間60~70回ゴルフをする者もいる、冬はクローズになる地域からすると月に平均7~8回プレイする事になる、それから見れば少ない、、1回目から現在までのスコアーカードは全てとってあるんだが、年ごとのプレイの回数を見てみると、これ又当社の業績と並行しているから不思議だ、ゴルフの回数も売り上げと共に増加してピークを境に売り上げと共に減少して来た。景気の後退、売り上げ減少と共にお誘いの声も段々と掛からなくなる、自分からもあまり気が乗らなくなる、、、やっぱりゴルフをどんどんやる、やりたい様な気持ちにならないといけないねー、、、、!   だけどもうちょっと時間がかかるかな!

    
                  にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ 
固定リンク : トラックバック(5)
233おすすめ

[我が故郷] 親鸞聖人上陸の地、

2011-01-06

専修念仏の弾圧により流罪となった親鸞聖人が現上越市直江津の居多ケ浜(こたがはま)に上陸されたのは承元元年(1207)、海岸線が切り立った崖の続く上越地方の海岸線の難所を避け、木浦(このうら)現糸魚川市能生から舟に乗って二人の供と上陸されたのが居多ケ浜、季節は今の暦で4月の中旬から下旬、春先の日本海は親鸞聖人の目にはどう映っただろうか、、、、、

 親鸞聖人は承安3年(1173)、日野有範の子として京都(現在の伏見区)で生まれた。日野家は藤原家の流れを汲む下級貴族であったと言われる。有範の朝廷での地位は皇太后宮大進で、恵まれた家庭ではなかった。4歳の安元2年(1176)に父を、8歳の治承4年(1180)に母を失ったといわれている。養和元年(1181)、9歳の春、青蓮院の慈円の門に入って得度し、比叡山延暦寺に登った。以後、建仁元年(1201)、29歳で山を下るまでの20年間、常行三昧堂で不断念仏を行ったがなんの光明も得る事が出来なかった。当時の社会は、平安時代の終わりにあたり、自然の災害や、平氏と源氏の戦いが続き、この世の終わりが近づいたと人々の目に映っていました。建仁元年、京都の吉水に聖徳太子が建てられた六角堂にこもり、百日参りをされた、そして95日目に親鸞は夢を見、法然上人を訪ねるようお告げがあった、親鸞聖人の夢記にはこう書かれています。
六角堂の救世大菩薩、顔容端政の僧形を示現して、白柄の御袈裟を服著せしめて、広大の白蓮に端座して、善信(親鸞の当時の名前)に告命して言はく。行者宿報にて設ひ女犯すとも我れ玉女の身となりて犯せられむ。一生の間、能く荘厳して、臨終に引導して極楽に生ぜしめむ。
この夢が後の親鸞聖人の性に関する思想のベースになったとされています。
親鸞はこの年、法然の門をたたいた、親鸞29歳。法然により念仏によってのみ人間は救われることを 教わった。元久元年(1204)、法然は延暦寺の宗徒と対立し「七箇条起請分」を延暦寺に送った。この中に親鸞の名前「綽空(しゃくくう)も見える。承元元年(1207)1月24日、念仏禁止令が出され、法然が土佐に流され、そして親鸞も越後国府に流された、親鸞聖人35歳の春であった。

 越後での親鸞は、追放された流人として、国府の代官荻原年景に預けられ、現在の五智国分寺にあたるところに小さな竹ノ内草庵を建てて頂き生活されたと言われている。一年後にそこから南の竹ヶ前草庵(現在の国府別院)に移られた。親鸞は、念仏の教えを広めることも禁じられ、僧の身分さへ許されず、「藤井善信(よしざね)」という俗名を名乗り、「僧に非ず俗に非ず」という生活を送る。
赦免まで5 年、その後の2年間も越後で過ごした。そのうち遅くても承元4年には恵信尼と結婚し 、信蓮房が生まれる。
1211年に流罪は赦免になりますが、法然がまもなく亡くなったこともあり、建保2年(1214)、親鸞上人は京都には戻らず、常陸国(茨城県)へと旅立ち、、常陸の国の稲田(現在の笠間市)を本拠地にして、関東方面で布教につとめる一方、教行信証・唯信鈔文意・愚禿鈔などの多くの著作を書き浄土真宗を開き、弘長2年(1262)京都で末娘の覚信尼にみとられ90歳の生涯を閉じた。


慧眼門(えげんもん)と呼ばれ、ここをくぐって中に入ると親鸞聖人にお会いする事が出来、又ここを出る時は悩みの多い現世に出発しよう、と言われる門である。

 

念仏発祥の地の碑、拝んでいるような形をしているので、一名、向拝(こうはい)の碑、とも呼ばれ揮毫は郷土出身で元京都、大谷大学教授の故金子大栄さんです。

親鸞聖人は流罪の身となり俗名、藤井善信(よしざね)となのり、ここ越後の居多ケ浜に上陸された時から、民衆の為の念仏を浄土真宗の根本とされる教行信証の基礎となる念仏をつくりだされたと言われております、そこで念仏発祥の地、と成ったわけである。

 

           波風よ 心してふけ 居多ヶ浜

              聖はいまも ここに 満します

                                三楽

三重県 出身で大阪の実業家であった、広瀬精一さんの作品で三楽は広瀬さんの和歌における号である。

 

見真堂は、「見真大師」から号をいただいて、八角堂の見真堂が建てられた。八角堂は、親鸞聖人が敬っておられた聖徳太子が建立された法隆寺夢殿にならって作られた。見真堂内は、親鸞聖人の座像が安置され(広瀬精一さんの作品)、この上陸の地を大切に守ってこられた方々の想いを偲ぶ資料が置かれている。「見真大師」は親鸞聖人が明治天皇から頂いた大師号である。

広瀬精一
三重県桑名出身で大阪の産業界で活躍され平和な毎日を送っておられたが、不幸な事に1才の次男が僅か2、3日の病で亡くなられ茫然自失の毎日であったが、み仏により自分をとりもどされ、この喜びを一人でも多くの方に分け与えてやりたいと思われ、仏像を造るのが人の為にもなると一発発起され、100体以上も造られた。

 

居多ヶ浜記念堂は真宗大谷派林正寺を中心に檀信徒の方々の努力で親鸞聖人上陸の地を記念して、昭和42年に記念堂が建てられた。聖人と恵信尼公の御影が並べて掛けられており、檀信徒の方々が無料で心温まる接待をしてくださる。海を眺めながら、じっくり聖人に想いをはせることのできる場所であり、又少しではあるが地元のお土産、記念品などの販売もされている。但し開館しているのは3月15日~11月30日までで午前9時から午後5時までである。(電話 025-543-0536)

林正寺ご住職様にご連絡すれば御都合によるが、親鸞聖人、流罪のお話、聖人と海の話し、「赤倉ホテルのおばあちゃん」平井ショウさんのお話しなど、上越の人々がいかに聖人の教えを大切にされ、守り続けてこられたかをお聞きすることができるようである。

 

親鸞聖人上陸の地の写真のスライドショウは = こちらをクリック =

親鸞聖人上陸の地のいろいろな写真、説明は =こちらをクリック 

 

                           

                   にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(0)
277おすすめ

[古い航海日誌 霞峰丸①] シンガポール通過、

2011-01-05

大阪から約2,700マイル(約5,000キロ)航海して午後の当直時、航路の難所の一つ、シンガポール海峡にさしかかった、ブリッジ(船橋)ではキャプテンが自ら操船の指揮をとり、セコンドオフィサー(2等航海士)は自船の位置の確認、見張りに余念がない、クオーターマスター(操舵手)は舵輪を握っている、ピリピリとした空気が伝わってくる、機関部も緊急時に備えてスタンバイ状態が続く、我が無線部もシンガポール海岸局の航行警報などの受信など情報収集に努める。                      

ポールド(窓)を覗くとシンガポールの高層ビルが立ち並び、その海岸寄りにシンガポールのシンボル、マーライオンが見える、目を右に移すと、チャンギ国際空港を頻繁に離発着するジャンボ機が、、、、港には大小、沢山の船舶が停泊している、シンガポール港は香港と並んでコンテナの取扱量は世界のトップの座を競うアジア最大級のハブ港であったが近年になり中国の上海港にその座を奪われつつあるようだ。 

冷房の利いた船内から一歩、外のデッキに立つと赤道直下の灼熱の太陽が照り暑いのなんの、、、、、それにしても昔は若かったねー、、!   

                    

                          

                    にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(0)
198おすすめ

[今日の話] 新しい年を迎えて、、

2011-01-04

正月三が日も終わり今日から正月気分を脱して通常モードにギアーチェンジだ、と言っても今年は運が良いのか悪いのか、年末年始はずーっと仕事だ、しかも夕方から夜中までの勤務、昨日は朝から夕方まで勤務であった。正月を故郷で過ごした帰省客がUターンで首都圏に帰るお客様を何組も駅までお供し、又駅前で待機していて、次々と車で来て家族と別れて駅に消えていく光景を見て、ふと半世紀近く前の自分を思い出した、 家には自家用車なんてのは無い、精々バイクだ、家族と別れて家から雪道を歩いて県道のバスの停留所まで、2時間に1本くらい通る満員のバスに揺られて駅まできた、制服に身を包んだ綺麗なバスガイドさんの姿を見て何故か心臓が波打つのを覚えた、、、駅で汽車を待っている時の寂しさと言うか倦怠感、、、蒸気機関車の急行”白山号”で上野まで7時間近くだ、、、、、、、   それに比べ今は家族に駅まで車で送って頂き、車から降りて、手を上げて、 バイバイ、、、特急、新幹線を乗り継いで東京まで2時間ちょっと、、、つくづく時代の流れを感じた、、
私の第3の人生もいよいよ終盤にさしかかってきた、来る第4の人生に向けての準備も少しずつ始める事にしよう、、普段の運動不足に鑑み少し体力増強にも取り組んでみようと思う、、そして昨年から初めた低い山登り、今年は是非、日本の百名山の一つ、越後富士 妙高山 (2454m)の登頂を目指したいと思う、、、そして以前から思っている事だが、故郷の名所、史跡を自分なりに調べて纏める、、あと20か所くらい廻りたいところが有るが夏頃までには廻り終えて、編集にとりかかりたいと思うが、、、  果たして予定通りに行くかな、、!

       
                にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ
固定リンク : トラックバック(0)
171おすすめ

[今日の話] 謹賀新年、本年も宜しくお願い致します、

2011-01-01

 

謹賀新年

 

 

本年も何卒宜しく

  お願い申しあげます

 

                 平成23年元旦  By ham

                                                                                                               にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(0)
171おすすめ

プロフィール

名前は:ham 
年齢は:爺 ♂
血液型:B型 みずがめ座

辛い事もあったが楽しい事も、、
良い思いも沢山させて頂いた
激動の人生、
昔のこと、今の事、自由に綴る
我が人生、






TOOLS




ブログランキングに参加中
下のバナーを 
ポチっと押して頂けると
有難いです、 お願い!
   ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 新潟情報へ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分県情報へ

人気ブログランキングへ





カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

過去の記事

リンク

連絡先

RSS

アクセスカウンタ

03967537

QRコード