[古い航海日誌 霞峰丸①] 堺港、 忙しい入港中、、

2010-11-30

日本でのタンカーの荷役作業は早い、、入港すると翌日の夕方には荷役作業は大体終わる、翌日の早朝には出港する、従って入港中は忙しい、次に日本に帰るのは40日近く後になる、散髪に行く人、航海中の消耗品を買いに行く人、家族が訪船している乗組員は船内に泊まったり、近くの高石市にある船員の宿泊保養施設を利用したり、とにかく入港中は慌ただしいひと時だ、入港した日の夕方、通信長が、次席さん、旨いものでも食べに行こう、、とお誘いだ、、船での夕食をキャンセルして2人で堺の繁華街に出かけた、上司の通信長は数年前に病に倒れてからはアルコールは殆んど飲まない、昔は浴びるほど飲んだらしい、、、 (写真は荷役中の社船 ”日彦 ” 281,705 トン)

堺市内の繁華街のある一軒の上品な料理屋ののれんをくぐった。店内の真ん中に2メーターくらいはあるだろう、大きな生け簀が置いてある、、なかにはいろいろな魚が泳いでいる、 もし、ご希望があれば生け簀の中の魚を料理しますが、、、! との事だ、、 通信長が、次席さん、好きな物を好きなだけ食べろ、、、  えらく話の解る上司だ、、お言葉に甘えてイカ、エビ、その他数匹ほど頼んで刺身、煮付け、等いろいろと料理を作って頂いた、通信長は折角だからとお銚子一本だけつき合うとの事だ、私は遠慮はしない、ビール、ウイスキーと、美味しい料理で酒もどんどんと進みます、、、しかーしだ!  2人じゃとても食べ切れない、 気持ち良くお金を使ってくれるもんだ、お店の板前さん、、 お客さん勿体ないですから残った物はどうぞお持ち帰り下さい、準備しますから、、上司いわく、 次席さん、お金と言うものは時期が来ればいくらでも貯まる、、、 なるほどね! すっかりご馳走になり良い気分でお土産を持って10時近くに船に戻った、美味しい刺身のお土産がある、又数名の乗組員を誘って遅くまで宴会だ、、、、翌日は当然、2日酔いだったね、、、、、、!
随分とお世話になった定年前のW通信長、退職後、数年で娘さんの住んで居られる函館へ奥さまと一緒に引っ越されたが10数年前他界されたと風の便りだ、合掌


                にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ 
固定リンク : トラックバック(0)
226おすすめ

[古いスコアカード 第3の人生] ブルブル、、、高所作業、、

2010-11-29

事業も段々と拡大して行くとどうしてもそれに伴う工事も出てくる、又ここまでやらないと事業としてのうまみが出てこない、もともと高いところはあまり好きではないんだが、、、もっとも高い所が好きだ、と言う人はあまりいないと思いますがね、、! しかーしだ!  仕事と成ればそーも言ってられない、はじめの頃は20メーター、30メーターの高い所で両手を離してなかなか仕事が出来なかった、安全帯をしているとは言え、どうしても片手で物に掴まってしまう、これじゃ仕事にならない、、安全帯をしているので落ちる筈がないんだが、初めはどうしても怖くてねー、しかし、慣れと言うものは恐ろしい、、段々と怖さがなくなってくる、しかしなにせ高所での作業だ、物の落下など再三の注意が必要だ、、
大体この様な物を建てるのは邪魔にならない様に家の裏側などが多い、当然、基礎工事などは機械を使わず全て手で行う、深さ2メーターくらい、5~6立方メートルの穴を手でスコップ一つで掘るのは結構堪えますぜ、時には大きな石が出て来て又堀なおし、途中で水が出て来て水中ポンプで水をかいだしての作業、、結構大変な作業だ、、、
 
頼まれて隣県まで泊まりがけで行った事も数回ある、100本近くは建てたろうか、、土方、左官、型枠大工、鳶、、、など等、何でもだ、、、、、、
今までに大きな事故も無くやってこれたのは有難い事だ、しかし最近は歳を重ねる事に体力の低下を感じる、、今では、もう20メーターくらい登るのに途中2~3回休まないと登れないな、、 (^0^;)


          にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ
    
固定リンク : トラックバック(0)
218おすすめ

[今日の話] 私の趣味、道楽、、 ③

2010-11-28

海上の12万トンのタンカーから送信される電波は兎に角よく飛んでくれた、障害物は全く無し、アースは完ぺき、海面から30メーターはあるだろうアンテナ(空中戦)、連日、世界のアマチュア無線家とのQSO(交信)が続いた。そしてこの趣味が講じて今度は商売を始める事になった。自作の10ワットで始めた無線局が、上級資格を取得し当時では国内最高の500ワットの無線局(写真)を開局した。深夜、早朝、眠い目を擦りながら世界の珍しい局を探しての交信、、、、

家では大きなアンテナ(写真)を上げて無線、車に乗れば車載機を取り付けて無線、何処かに行く時は携帯の無線機を持って行き無線、、兎に角、無線三昧だ、、子供を含め家族四人が全員、無線家であった。一時期、King Of Hobby (趣味の王様)と呼ばれた頃が有ったほどだ。町を行く車を見ても乗用車、トラック、を見てもアンテナを付けた車はよく見かけた、このようなブームは10数年は続いたろうか、、、
しかし、趣味の多様化、パソコンのふっきゅう、携帯電話のふっきゅう等でこの趣味の王様、アマチュア無線も次第に廃れ始めた、、6畳一間を使っていた我が無線局も子供の成長と共に部屋を占領され、次第に縮小、とうとう無線局も無くなってしまった。今までの私の人生の3分の2は無線に関わって来た事になる、間もなく終わるであろう私の第三の人生、来る第四の人生では又好きな無線でものんびり出来たらこの上ない幸せであるが、はたして、、、、

     
      にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ
固定リンク : トラックバック(3)
191おすすめ

[今日の話] 私の趣味、道楽、、 ②

2010-11-27

当時は未だアマチュア無線人口も少なく、ちょっと変わった趣味と、とらえられていた頃だ、毎日、夢中になってマイクにかじりついていた。たまに生まれ故郷の局とつながるとマイクを握る手に汗をかいて、興奮して喋った事を覚えている。こうした趣味が講じてプロの通信士の道を歩む事になった。ある船に乗船した時に、当時の八重洲無線の FT-200(写真)と言う無線機を持ち込み、上司の許可をとり船から運用する事になった。

   
コールサイン(呼び出し符号)も新しく申請して JR6KRG に変わった。船首の居住区では業務用の無線に支障をきたす恐れがある為、船尾の居住区の空いているドクター(船医)の部屋を借りる事にした。以前はドクターが乗船していたのだが合理化で乗船しなくなった、立派な部屋と医務室があるんだ、夜、ワッチ(当直)が終わると暗い闇夜の中を船尾の部屋まで行き電波を出して遠く日本の局とQSO(交信)した、当時は未だ海上からの局は少なく大変な人気であった、たくさんの局に呼ばれて嬉しい悲鳴だ、又遠く世界各国のアマチュア無線家も呼んできた、下手な英語で、はらはら、ドキドキ、連日、船上から電波を出しているもんだから、毎日呼んで来てくれる局もいて日本全国に多くの親しい友達が出来、日本の港に入港した時にはるばる遠くから船の見学を兼ねて会いに来てくれる仲間も出来たほどだ、、、写真は当時の海上移動の時の QSLカード(交信証) JR6KRG/MM だ。


                にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ
固定リンク : トラックバック(0)
223おすすめ

[今日の話] 私の趣味、道楽、、 ①

2010-11-26

私の趣味、道楽の始まりと言うか、きっかけは小学5年生の時に始まる。理科の時間に”鉱石ラジオ”なるものを作った、その結果が、一番早く完成して、一番上手に出来て、一番良く鳴った、、、K先生に褒められて、、、このたわいもない出来事が私の長い人生に大きな影響を与えた、と言っても過言ではない。学校の帰りにラジオ屋さんに寄り、いらないラジオの部品を貰い、学校の休みの時にはアルバイトをして、、、アルバイトと言っても、ただ店の人にくっついて行くだけだ、僅かな小遣いを貰い、部品を買ってラジオ(五球スーパーと呼ばれるもの)を作り友達に高く売るわけだ、、、昭和37年の秋にアマチュア無線技士の電話級(初級)の国家試験に合格、免許を取得した(写真) 未だ坊主頭で若かったねー、、、、今は見る影もない、、

当時の無線家は無銭家が多いんだが、送信機や受信機は全て自分で作る、根っからの無線好きだ。私も休みのたびに秋葉原通いをして部品を買い無線機(送信機、受信機)を作り、立派な自作の無線局が出来た(写真)。木造2階建ての古いすきま風の入る寮の屋根の上にアンテナを建てて、昭和38年の3月に無線局の免許状がきて待望の、コールサイン JA1MBB で開局した。
開局して夢中で全国のアマチュア無線家とQSO(交信)した。そしてQSOすると、その証としてQSL(交信証)を交換する。


             にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ
固定リンク : トラックバック(0)
208おすすめ

久し振りの観光案内、

2010-11-25

今日は昼間の勤務、お天気は予想に反して良い天気だ、、これからの時期、こんな天気はもうけものってもんだわね、、 10時過ぎ両替の為、フロントに行くと、 おー、○○さん(私の事)観光の資格持ってるよね、、! はい、一応、、、、、  ちょうど良い、一つ頼むわ、、 駅前のホテルにお迎えに行くと、老夫婦が出てこられた。 見学を希望する場所を書いたメモを出された、茨城県から来られたようだが、親鸞聖人が流罪で上陸された場所から、それにまつわるお寺、神社などを見たいとの事だ、 内心、こう言うタイプの人は専門的な知識を持っておられる方が比較的多いから、ちょっとやり難いなー、、 いろいろと話していると、案の定、住職さんではないが寺院出身との事、 やはりよく勉強されておられた、、私自身まだまだ勉強が足りないなー、、、 反省、、、 予定通り12時に駅に到着した、これから京都に向かい、いろいろな寺院を観光されるとの事だ、それでも最後に喜んで頂けたようでお心ずけまで頂いた、、、、、感謝! 


               にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ
固定リンク : トラックバック(0)
180おすすめ

[我が故郷] 3つの春日神社

2010-11-24

上越市春日にある、春日神社の創建は、天徳2年(958)に鉢が峰の山上、現在の春日山山頂付近に奈良県にある春日大社の分霊を勧請したのが始まりとされます。祭神は天児屋根命(あめのこやね)、武みか槌命、経津主命(ふつぬし)、比売神(ひめ)、である。越後国府全域の鎮護の神として広く信仰され永徳元年(1381)に時の守護代長尾高景が春日山城を築城するにあたり現在地に遷座したと伝えられる。この場所は春日山城から見ると鬼門(北東)にあたる為、領内の守護として歴代領主に崇敬され、特に上杉家(藤原家の血筋)を継いだ長尾影虎(後の謙信)は春日神が藤原家の氏神にあたる為深く信仰したと伝えられています。恐らく室町将軍、足利尊氏の命で上杉憲顕が越後守護として入国した時、上杉氏の祖である藤原氏の氏神、春日大社の神霊を祀ったものであろうと思われる。
   
謙信の後を継いだ上杉景勝は居城が鶴ヶ城(会津若松市)に移った事で庇護者が失われますが慶長16年(1611)に幕府から50石の朱印状を受け取ると明治維新まで代々幕府から庇護されました。 上杉家はその後、関ヶ原の戦いで西軍についた為、徳川家康により米沢(山形県米沢市)へ減封になりますが春日神社の信仰は変わらず現在でも米沢城の片隅に春日神社の分霊を勧請した春日神社が祀られています。従って春日山の名前は当時の鉢が峰に春日神社が有った事に由来する。 (写真は春日神社本殿)

慶長12年(1607)堀 秀治の子、忠俊が春日山城を廃し福島城(現港町2丁目)に移った、その際春日の春日山神社の分霊を福島城下に祀ったのが春日新田3丁目(踏切の横)にある春日神社である、従って祭神は春日の春日神社と同じである。当時春日神社の付近、福島城の南側には、浄教寺、高安寺、善導寺、高岸寺、長恩寺、海隣寺、などがあったがこれらの寺院は後の松平忠俊の高田城築城の際、高田城下に移った。 (写真左は春日新田3丁目の春日神社)
 
慶長15年(1610)堀 忠俊に替って福島城主となった徳川家康の6男、松平忠輝は入城後、まもなく高田城の築城を始めた。高田築城は江戸幕府の築城政策、すなわち天下普請の一つとして実施されたと言われている。松平忠輝は慶長18年(1613)4月に福島城下の春日町と春日神社の分霊を高田城下に移したのが、現在上越市本町1丁目にある、春日神社である。従って祭神は前記二つの春日神社と同じである。翌慶長19年8月、忠輝は福島城を廃し夫人の五郎八姫(いろはひめ)と新築なった高田城に入った。高田城下の春日町は、のち横春日町(現南本町3丁目)と竪春日町(現本町1丁目)とに分かれた。 (写真右は本町1丁目の春日神社)


ブログランキングに参加中、バナーを一つでも二つでもクリックして頂けると有難き幸せです。
               にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ 人気ブログランキングへ
固定リンク : トラックバック(0)
310おすすめ

[古い航海日誌 霞峰丸①] 40日振りの日本、堺入港、

2010-11-23

広島県、因島のドッグを出港して40日近く、朝目が覚めて部屋のポールド(窓)を覗くと左舷に懐かしい日本の山々が望め、やがて室戸岬だろう灯台が遥かに見渡せる、何年も船乗りをやっていてもやはり日本の山々を見ると懐かしさを感じる、 やっぱり日本人なんだね、、、     まもなく本船は淡路島の東、友ヶ島水道にさしかかった、いよいよ大阪湾だ。暫くすると堺の臨界工業地帯沖に到着した、4隻のタグボートも本船の船首、船尾に寄り添うように付いている、今航は初めて入港する港、パイロット(水先案内人)も乗船してきた、いよいよ堺港の関西石油の専用桟橋に向け静かに動き始めた。        (写真はタグボートに引かれ着桟する社船 ”日王” 303,994 トン)

入港前になると船内も何となくざわつく、、サロンルームの誰も見ていないテレビを覗くとちょうど甲子園球場の高校野球をやっている、今頃、下船中で有れば恐らくテレビに釘付けだろうが、、、関西石油(今は名前が変わっているだろう)の専用桟橋に着船すると税関、代理店が乗船してきた、入港手続きも20分位で終わり関西石油の関係者、停泊中の作業の応援にポートパーサー、ポートヘルパー、訪船してきた家族、交替の乗組員などで船はごったがえしている、、、、明日の夕方には荷役は終了するが組合との協定でもう一晩停泊して3日目の朝早くには又ペルシャ湾向けに出港する予定だ。昨年秋に生まれた長男も9カ月だ、今航は妻は訪船しないし次航の楽しみだ、、長男も1才近くになるし大きく成っているだろう、、、、、、   (写真は鹿島港で荷役中の社船 ”日王” 303,994トン)

 

ランキングに参加中、一つでも二つでもクリックして頂けると大変うれしいです。 にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

固定リンク : トラックバック(0)
218おすすめ

[今日の話] 一足はやい、忘年会、、、

2010-11-22

週末は2週間続きの泊まり勤務、そろそろ忘年会と言う声も聞き始め、週末と言う事で結構忙しかった。昼近くに帰り3時間ほど寝て夕方から勤務先の我が班の忘年会だ、例年12月になると忙しく休日出勤なども重なる為どの班も11月中に忘年会を行うのが通例だ、、、高田地区の歓楽街の一角にある地元の居酒屋チェーン、幹事さん、どうやって見つけたのか飲み放題で、3,500円、、今どき田舎でもなかなか見た事、聞いたことがない、で、問題は中身だが、、それが又、大したもんですぜ、、、刺身、ブリのてりやき、野菜サラダ、鍋、ハム、チーズ、などの盛り合わせ、若い人用にピザ、あと2品位あったが忘れた、最後にフルーツ(リンゴ、オレンジくらいだが)、、、十分と言える量と味だった、、お金をたくさん出せば良いと言うもんじゃないですね、、、多分これからのちょっとした飲み会はここでしょう、、生ビール、中ジョッキに2杯、大きなグラスに5:5の焼酎の水割り3杯、いい加減、良い気分になるね、、、2次会は若い人に任せて引きあげて家に帰り、バタン、キュウ、、、、、 


               にほんブログ村 シニア日記ブログへ
固定リンク : トラックバック(0)
185おすすめ

直江津の国分寺は何処にあった、、?

2010-11-20

越後の国分寺は上越市五智3丁目にある(写真)、正式には安国山華蔵院国分寺と言い現在は天台宗のお寺である。
国分寺(こくぶんじ)、国分尼寺(こくぶんにじ)は、天平13年(741)、聖武天皇が、その当時全国的にはやり病が多く発生したり、農作物の不作続きで人々が動揺していた時代であった、疫病神を取り除き人々のよりどころとし、平和な国にするのが狙いで各国に建立を命じた寺院であり、寺格の一つともいえる。正式名称は、国分寺が金光明四天王護国之寺(こんこうみょうしてんのうごこくのてら)、国分尼寺が法華滅罪之寺(ほっけめつざいのてら)である。
国分寺は僧20人をおき、国分尼寺は尼僧10人をおき、各国には国分寺と国分尼寺が一つずつ建立され、国府があるところか、その周辺に置かれた。多くの場合国庁とともにその国の最大の建築物であったと言われる。大和国(奈良県)の東大寺、法華寺は総国分寺、総国分尼寺とされ、全国の国分寺、国分尼寺の総本山と位置づけられた。
しかーしだ!  創建当時の国分寺の所在地については明治時代以来、論争の的となっている。と言うのは現在の国分寺は上杉謙信が永禄5年(1562)に国分寺の荒廃を見るにしのびず現在地に移築したと言われているからである。
親鸞聖人は承元元年(1207)専修念仏禁止により越後国府に流罪となり建保2年(1214)赦免となって常陸国稲田(現茨城県笠間市)へ旅発たれるまでの7年間、国分寺、およびその付近で生活された。
長享2年(1488)10月、京都の相国寺の僧万里集九は関東から三国峠を越えて越後に入られ国分寺に参詣されたが彼の著書によれば、 国分寺は海岸におおいかぶさるように、断崖上に建っていた、、、、 とあるらしい、長享年代の国分寺は海に埋没してしまったのであろうか、、、、?

創建時の所在に四説
1)海中埋没説 (現西本町4丁目、ひばりが丘、水族館、北方)
2)田井説   (現板倉区田井、 国分寺と言う小字名がある)
3)本長者原説 (現上越市本長者原)
4)栗原説   (現妙高市栗原)
現時点では本長者原説が最も有力であるらしい、、、、 
その上越市三郷地区の有志が「三郷地区の歴史、史跡を研究する会」をたちあげ会員を募っている、地元住民に文献や資料などの提供を呼びかけ、専門家に資料の分析やアドバイスをお願いし調査結果を本に纏める予定とのことだ(新潟日報より)、、、、先日仕事で地元の歴史専門家にお話を聞く機会があり、自称、素人の歴史研究家のham、さん、先生に色々と質問をしてみた、 やはり本長者原説は間違いなさそうだ、、先生曰く、、 発掘調査すれば直ぐに解るんだが、国の許可はおりるんだが、問題は地元の住民の了解が得られないんだわね、 との事であった。
私は今まで通りそっとしておいて、一世紀以上も遠い昔に思いをはせていた方が ロマンがあって良いと思うがねー、、!

  
               にほんブログ村 シニア日記ブログへ
固定リンク : トラックバック(0)
196おすすめ

[古いスコアカード 第3の人生] 携帯電話事業に参入、、

2010-11-19

バブルが崩壊して景気が急激に悪化していると新聞、テレビなどでよく報道されている、内心、 そーかなー、そんなに景気が悪くなったかなー、、、! と言う感じであった、 が、しかーしだ! 地方にも不景気の波が、じわじわとやって来たようだ、 大体地方は業種にもよるだろうが首都圏に比べると2~3年、遅れてやってくるようだ、その代り景気の回復も遅れる。我社も数年前のピークを境に業績が下がり始めている、何とかしなければ、いろいろと対策に苦慮している折、取引先のK社より携帯電話のショップをやらないか、、 と言う話が持ちかけられた、、1990年代に入りそれまで殆んど一部の者に限られていた携帯電話が、規制緩和も重なり急速にふっきゅうし始めていた。 現在のソフトバンクの前身の(ボーダフォン、J-フォン、の前身)デジタルツーカーのショップだ、、、

新しい本店から200メーターくらい離れた(旧店舗からは道を挟んでほぼ向かい)の主要道交差点近くの3階建てのテナントビル1階の20坪ほどの店舗を借りる事ができた(写真)。当社5店舗目の店だ、開店準備、スタッフ探し、スタッフの教育、、、、1ヶ月半くらいは目が回る忙しさだったが、何とか所属のデジタルツーカー東北の運用開始に間に合わせる事が出来た。

デジタルツーカー
1994年に、関東甲信、東海、関西、で参入したデジタルホングループ(当時)とツーカーグループが、関東甲信、東海、関西以外の地区への進出に当たり、単独では加入者が少なく、経営が苦しくなることが予想された。そのため当時の郵政省の指導もあり、デジタルホングループの主要出資者である日本テレコム(現・ソフトバンクテレコム)と、ツーカーグループの主要出資者である日産自動車が合同で事業展開を行うことになり、両グループの合弁会社「デジタルツーカー」グループを設立した。1996年1月のデジタルツーカー九州の事業開始を皮切りに、両グループとのローミングも可能になった。最後に残った1997年2月のデジタルツーカー四国の事業開始で、両グループは全国展開を完了し、全国で利用できるようになった。
その後、日産自動車の経営悪化で、携帯電話事業などから撤退することになり、1999年8月に日産自動車が保有していたデジタルツーカー6社の株式を、デジタルホン3社を有する日本テレコムに譲渡、同年10月、デジタルホンとデジタルツーカー各社が J-フォン に社名変更した。合弁相手だったツーカー3社については、第二電電(現KDDI)に譲渡された。


              にほんブログ村 シニア日記ブログへ


固定リンク : トラックバック(6)
184おすすめ

[今日の話] 小さな X-マス、ツリー、、、

2010-11-18

11月も中旬に入ると町の、あちらこちらで豪華なクリスマス、イルミネーションが見られるようになった、昨年10月、孫の誕生で倉庫に眠っていた小さなクリスマスツリー、何年か振りに復活した。いろいろなデコレ―ションも無くなってしまい、ただピカピカと光るだけ、、、、相方の依頼で早速飾り付けた、、妻いわく、、、 私が言っても直ぐには動かないんだけど、乃愛ちゃんの事となると直ぐにやってくれるんだわ、、、、、!
 褒められているのか、嫌味を言われているのか、、、、?? 昨年は未だ目が見えるのか見えないのか、何の反応もなし、、、、 今年は点灯すると、早速、奇声を上げて、手を叩いて喜んでいた(写真)、
来年のクリスマスには二人の孫が喜んでくれるだろう、、、

             
               にほんブログ村 シニア日記ブログへ
固定リンク : トラックバック(0)
173おすすめ

第2回目の褒賞、、

2010-11-17

先日、勤務先より昨年に引き続き第2回目の褒賞なるものを頂いた。

        褒賞

○○××殿
 あなたは、このたびサービス委員会より、サービス優秀と認められました。
よってここに第2回目の褒賞を受賞と決定致しました。

                
                            平成22年11月11日
                             ○○××△△株式会社
                             取締役社長 ○○○○ ㊞

   


勿論、金一封つきだが、、、(中味は内緒、)。生まれつきあまり優秀ではないので  と名のつくものはあまり頂いていない、幾つになっても賞を貰うと言う事は嬉しいもんですな、、、、、


 ご褒美に、ポッチンとクリックして
  頂けると、更に嬉しいです、、、、  にほんブログ村 シニア日記ブログへ
固定リンク : トラックバック(0)
190おすすめ

[我が故郷] 真宗大谷派 光源寺

2010-11-15

真宗大谷派 光源寺は上越市国府1丁目4番1号にある(写真は本堂) 。
承元元年(1207)、親鸞聖人が流罪となり越後国府に御上陸されたときに、木曽義仲の家臣で、俗名、堀徳兵衛光政が親鸞聖人に深く帰依し、覚円坊最信の名を聖人から賜り建暦元年(1211)に開いた寺社であると言われている。聖人が関東へ旅立たれた後も、最信は同行せず、この地に一宇を興し、覚円坊と称した。天正3年(1575)13世浄亮の時、虫生岩戸(上越市)に移り、教如上人より寺号をいただき、真宗大谷派光源寺と改めた、今日も、虫生岩戸に「寺屋敷」と言う地名が残っているが光源寺の跡である。宝永4年(1707)16世恵雲の時に現在地に移り、享保18年(1733)、真如上人より御坊の名を賜り光源寺は本山(東本願寺)の抱地と成りました。現在の本堂は嘉永2年(1849)に再建されたものである。
    
親鸞聖人が流罪赦免の際に自ら写されたとされる「御満悦の御真影」は、左手が上に上がっているため「左上御影」ともいわれ、全国でも数点しか見られないものである。本堂(写真右)は、中央に「御真影」を安置する御影堂、向かって右に宮殿があり、御影堂と本堂とを併設した全国的にも珍しい形態をとっており、大谷派本願寺高田別院の支院として国府影堂または国府御坊と呼ばれてきました 。
宝物として親鸞聖人が流罪赦免と成った時自らを写された「御満悦の御真影」 「旅立ちの立像」 「流罪標札」 「越後七不思議の標本」など聖人ゆかりの物が多く展示保管されている。
高浜虚子,句碑
山門の右側にある石碑(写真)は親鸞聖人が流罪となりこの地に上陸されて750年の法要の時に記念して建てられた高浜虚子の句碑です。

  野菊にも 
   配流のあとと  
     偲ばるる

親鸞聖人と越後の七不思議の一つ、八房の梅
八房の梅、の記念碑の横の梅の木は、北蒲原郡京ヶ瀬村の梅護寺から株分けされた梅で、一つの枝に8個の梅の実がぶどうの様に実を付けると言う。
東洋越陳人の墓
本堂の左側の墓地の一角に上越市三和区出身の画家、東洋越陳人(とうようえっちんじん)の墓がある(写真)。


 
村上義清供養塔
本堂の裏手の墓地の一角に村上義清建立の供養塔(写真)が有る。
信濃の葛尾城(長野県埴科郡坂城町)主村上義清は武田信玄に敗れ天文22年(1553)高梨政頼、須田満親、島津忠直、井上清政らと上杉謙信を頼ってきた、こうして5回にわたる川中島の合戦が行われたのである。村上義清建立の供養塔は義清が父の供養と国家安泰を祈願して建立したものである。
永禄8年(1565)義清は根知城(糸魚川市)主と成ったが天正元年(1573)1月10日、信濃への帰還がかなわず根知城で没した。

        
             にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ
固定リンク : トラックバック(1)
230おすすめ

[仲良し、ちびっ子二人] ちびっ子二人のひとり言、、

2010-11-14


1才の誕生日に
 かんむりをもらったの、、!
    かわいいでしょう、、、! 




これ、あたしのお気に入りの
  スタイル、、似あうでしょ、!
 
乃愛ちゃんは良いなー、、
いろいろな洋服を買ってもらってさー、
俺はいつもこのジャケットだぜ、、!
 


最近は寒くなってきた、
 俺、ここのホットカーペットの
  上がいちばんさ、! 
   
   
  
 リク、あんたは私の子分、、、

   ノアちゃん、俺のほうが
    1才せんぱいだよ、、
     まちがっちゃいないかい、、? 




             右側の四角いの1つでも2つでも4つでも
                    ポッチン、ポッチン、押してちょーだい ⇒
               
固定リンク : トラックバック(0)
230おすすめ

[古い航海日誌 霞峰丸①] バシ―海峡通過、東シナ海へ、、

2010-11-12

台湾とフィリピンの間の海峡の台湾よりの、バシ―海峡を通過した、台湾最南端のガランピ岬まではすぐの距離だ、台湾の東岸を北上し、本来は南西諸島東岸を通るんだが、今航は潮の関係で先島諸島沖から東シナ海へ出た。
ここまで来ると日本の領海内、日本に帰って来たなー、、、! と言う感じだ。後2日ちょっとで大阪の堺港に入港する、こちらで7人の乗組員が交替する、タンカーはあまり長く乗船する人はいないがそれでも10ヶ月振りに休暇下船の乗組員もいる、、  いやー、本当にご苦労様でしたね、
          
入港書類の作成もほぼ出来上がったし、後は入港を待つばかり、船では真水は貴重だ、水不足の心配も無くなり今日から湯ぶねも海水から真水に変わった、夜のワッチ(当直)が終わり、いつものように腰にバスタオルを巻きつけて、パッセージ(通路)に出るが(写真)人っ子一人いない、シーンとしている、この広い、おもて(船首)の居住区にいるのは船長、1等航海士、2等航海士、3等航海士、通信長、2等通信士、の6人だけだ、、ゆっくりと湯ぶねに浸かり、 気持ちいー、、、! 部屋に戻りビールで乾杯、ニッカウヰスキーをチビリ、チビリ、、、単純な船内生活の至福のひと時だ、、、

          
               にほんブログ村 シニア日記ブログへ
固定リンク : トラックバック(0)
224おすすめ

不思議なお客と嫌なお客、、

2010-11-11

今日は通称、ロングと呼ばれる朝の9時から夜の12時までの15時間の長ーい勤務、これからの天気に多い雨、風、の天気、こんな日は忙しくなるんだ、午後の2時過ぎ今日1回目の弁当(昼食だ)、、、
市内の医院に配車、80歳は越しているだろうお婆ちゃんだ、行き先を聞くと ○○新田、、 確認で聞き返すと、 ××新田、 ?? 今度は違った地名だ、新田の付く地名は田舎なのでたくさんある、 確認すると、 トンネルをくぐってパーマ屋さんから曲がる、、 との事、益々解らない、、 そのうちに一枚の紙を出された、 見ると住所、世帯主の名前、電話番号まで書いてある、 はじめからこれを見せてくれればややこしくないのに、、、 田舎とは言え新興住宅地だ、家までは解らないがそちらに向かって走っていると、 運転手さん、コンビニに寄って焼き鳥の缶詰を買いたい、 との事、 スーパーなら解るが、これやちょっとおかしいな、、、! 悪いが私に買ってきてくれ、 との事、一応コンビニのスタッフに聞くと、 それが有るんですね、それも2種類、お客さんに確認して3個購入した、 さー今度は問題の家だ、フロントに連絡、 GPS AVM装置で住所で確認、モニターにデータが送られてきた、 お客さんの言うトンネルとは高速道の下をくぐる事だ、、、新興住宅街の一軒に到着、、 あー、ここの家で間違いないです、 だと、 コンビニで立て替えた分のレシートを見せると、タクシー料金と合計で2×××円ね、千円札3枚出して、運転手さんお釣りの7××円は取っといて、、、 えッ、こっちは電卓を出して計算したら間違いなし、 このお婆ちゃん、おかしいどころでない、俺らよりもよっぽど頭がきれるぜ、、、 何か試された感じ、、 
      
夕方6時近く、雨風の中ある民宿に配車、40位の髭ずらの男が乗車して、あるスーパーに行けとの事、 お客さん、もっと近くにも○○と言うスーパーが有りますが、、 と言うと、 あー、そこはとんでもなく値段が高い、、と言う、 内心、どうせ夜一杯飲むおつまみと酒でも買うんだろうが、両方のスーパー名前は違うが合併して元は一緒だ、そんなに極端に値段が違う筈がないが、、、 お客の方から道を指示してくる、 昨日も行ったんだがタクシー代が高くてえらい出費だ、、 関西なまりで文句をタラタラ、、、タクシー代が高く付くのなら近くのコンビニでも行けば良いじゃないか、、、と思うがね、 交差点の手前で黄色の信号に変わった、 当然交差点で止まると、 黄色なんだから突っ込んで行け、、  走っていると、何でこんなに混んでいるんだ、、特別に混んでいる訳でもなし、田舎でも大きな交差点に来れば10台や20台位止まりますわね、、 お客さん、帰宅時間ですから、と言うと昨日は混んでいなかったと言う、 内心、そんな事は知るかい、あんたがこっちの道へ行けって言ったんじゃないか、、、そのうちに前の車がちんたらちんたら走っている、どうせ年寄りか女の運転だろう、、、 お客さん、ここは40キロ制限ですから、、 と言うと こんな田舎なんだからもっと早く走れば良いじゃねーか、!  30年前の私なら、 お客さん、お金はいらねーから、降りてくれや、、、 と言ってドアーを開けるとこだが、 お客さん、交通規則に都会も田舎もありませんよ、、、スーパーで10分くらい待って又戻り、、民宿に着くと、玄関の付け方が気に入らないようだ、 こっちは少しでも雨に濡れないようにと思ったんだが、、初めから最後まで文句を言って、、何か文句を言わないと気が済まない、こう言う人っているんだよね、、、


               にほんブログ村 シニア日記ブログへ
固定リンク : トラックバック(0)
261おすすめ

[古いスコアカード 第3の人生] 新しい女子スタッフ、、

2010-11-09

開業以来、何人かの女子スタッフが入った、お客さんに人気のあった子、あまり愛想は良くないが仕事をテキパキとこなしてくれる子、美人であったがあまり仕事が得意で無かった子、、、、、などいろいろだ、中にはこちらから止めてもらった子もいた、一番長い間勤めてくれたSさん、寿退社する事になった、こればかりはお目出度い話、引きとめる訳にもいかないし、大変性格の良い女性だったが、今では上の子供は多分中学生になったろう、今でもたまにスーパーで会う事がある、 相変わらず頭のてっぺんから出すような声で、、 社長、、、! 一瞬、誰の事だろう、聞き覚えのある声だが、振り向くとSさんだ、、 俺はもう社長じゃないんだからさ、そんなでっかい声で呼ぶなや、、、しょうしいねか(恥ずかしいじゃないですか)、交替で入社したOさん、悪いがあまり愛想は良くないが仕事は出来る、、なかなか上手くいかないね、、、

                にほんブログ村 シニア日記ブログへ
固定リンク : トラックバック(0)
251おすすめ

[我が故郷] 米山薬師と別当寺、 密蔵院米山寺

2010-11-08

密蔵院は柿崎区下牧に位置する真言宗豊山派のお寺で、霊峰米山山頂(写真右下)の薬師如来の別当寺として創建されたもので、密蔵院米山寺と言う。急な石段を登ると杉の大木が生い茂り、正面に護摩堂(写真)、右に本堂、庫裏が建っている。創建された年代は不明である。
慶長5年(1600)の上杉遺民の越後一揆の際、七堂伽藍が破壊されてしまったが、元和2年(1616)、長峰城主牧野忠成、高田城主松平忠昌、住職が復興に努力し現在地の堂宇を再建した。慶安元年(1648)江戸幕府三代将軍、徳川家光から朱印地十二石と下牧集落十九戸を賜った。現在の堂宇(護摩堂)は文化11年(1814)に再建されたもので横、裏側に施されている彫刻は上越地方第一の彫刻美を誇り重要文化財に指定されている。

 
米山山頂の米山薬師は、三河の鳳来寺薬師、日向の法華岳薬師と並んで日本三薬師の一つとして知られています。
米山は姿の美しい山で古来より詩歌に詩われてきた。和銅5年(712)越前(現福井県)「加賀、白山との説も)の泰澄大師が越後行脚の折米山で薬師如来にあわれた、以後米山薬師は日本三薬師のなかで、もっともご利益があるとして信仰されてきた。
永承6年(1051)源義家が奥州の安倍貞任討伐の際(前九年の役)米山薬師に戦勝を祈願し、勝利の後康平6年(1063)霊峰に登り一宇を建立して御守本尊薬師如来を収めたと伝えられている。

米山の伝説
仏師として有名な人がこの山にこもり、薬師を刻んでいたときその弟子である沙彌(さみ)は、托鉢で師と自分の生計をまかなっていた。
毎日海岸の岬まで下山し、沖を通る船乗りたちに法力で鉢を飛ばして施しを受けていた。ある日、米俵を山と積んだ船が通りかかったので『鉢一杯で良いから、米をわけていただけないか?』と、丁重に頼んだのだが、強欲な船主は一粒もわけてくれなかったので真言を唱えると、船上に積み上げてあった米俵が次々と舞い上がり、山の頂上に積み上がってしまった。困った船主は上陸し、登山して、沙彌に自分の欲深さを詫びたところ、見る間に米俵は船上に戻ったという。以来、米俵の積み上がったこの山を、人々は親しみを込めて『米山さん』と呼ぶようになった。


 
密蔵院には県の文化財に指定されている太刀(銘助宗)一口が所蔵されている。高田城主、松平伊予守忠昌が天和9年(1623)に米山薬師に奉納したものである。米山薬師を厚く信仰した松平忠昌は元和8年、高田城下に密蔵院の里坊(出張所)として医王山密蔵院(写真)を建立した。寺町2丁目の金谷公民館分館の前、、
 
固定リンク : トラックバック(0)
4おすすめ

[hamさんの登山記] 霊峰、米山登山、、

2010-11-07

米山さんから雲が出た 
 いまに夕立が来るやら
  ピッカラ シャンカラ 
   ドンカラリンと 音がする
ドンカラリンと 音がする 
 いまに夕立ちがくるやら
  ピッカラ シャンカラ 
   ドンカラリンと 音がする



朝目が覚めると久し振りの秋晴れ、これからの時期、こんな天気は儲けもの、米山甚句三階節、でお馴染の霊峰、米山(写真)に登って来た、
今回の登山の目的は3つある、
1)普段の運動不足の解消、
2)前回の南葉山登山でちょっと山登りに魅力が、、、
3)ブログの我が故郷、で日本三薬師の一つ米山薬師を紹介する為の資料集め、
今回は20数年振りの米山登山、体力を考え一番近い水野林道から登ることにした、林道終点に着くと既に車が20台位止まっている、、、キャラバンシューズに履き替えて 出発!
 

いろいろな資料でこのコースは1時間10分位となっている、私の足だと1時間30分くらいかな、、、登り始めて結構きつい登りが続く、しかし登山道はさすがに有名な山だ、良く整備されている、付近の山々の紅葉は最高の時期だ(写真)途中下山する数人に会ったが登るこっちは苦しいぜ、、、
良いのか悪いのかこの登山コースは途中の案内板があまり無いので今何合目位かさっぱり解らない、途中、水野コース、と下牧コースの分岐点に来た、半分は来たな、、、! 避難小屋を過ぎると暫く下りだ、道を間違えたか、、、? 暫くで又登り始めた、1-2分の小休止は数回したが、下って来る人に、頂上まで後どの位かかりますか、、、? 聞こうと思ったがかっこが悪いので止めた。
 

歩き始めて1時間、突然いろいろな声が聞こえてきた、とッ、登山道の前方に山小屋が見えた、頂上だな、、、米山山頂、993メーター(写真)、私にしてみれば1時間は上出来だ、頂上にはビックリ30-40人位はいるだろうか、ちょっとした公園のようだ、手ごろに登れる山、元気な子供達もいるが私と同年輩の感じの人が多い、、、やっぱり皆、考える事は同じだね、、! 低い山とは言え登った時の達成感はやっぱり格別だ、、途中コンビニで買ったおにぎりを食べて休憩、薬師さんにお参りをして40分位で頂上を後にした。帰りはもと来た道を下り約45分位で林道の駐車場に着いた。
帰りに途中の米山薬師の別当寺、密蔵院米山寺に寄りお参り、帰途に着いた。米山薬師の事は又後日書く事としよう、、、、、。

米山登山のアルバムは  = こちら =


              にほんブログ村 シニア日記ブログへ

固定リンク : トラックバック(0)
238おすすめ

[古い航海日誌 霞峰丸①] 順調な航海、、、南シナ海ど真ん中、

2010-11-06

フィリピンを横断した大型の台風は中国大陸に上陸した、白波がたち、2-3メーターの波があるが12万トンの本船には全く関係が無い、、時々大きな波が船首にぶち当たり、しぶきが飛び散る、丁度、フィリピンのルソン島とベトナムの間位だ、あと2日ちょっとでバシ―海峡、、今航休暇下船する予定の乗組員はイライラしている、、大体はシンガポールを通過して南シナ海に出ると交替電報が来るんだが今航は未だこない、、、昼食時、ボーイさんが、 次席さん、交替電報まだ来ませんかね、、、! 今航休暇予定らしい、、午後の私の当直時、長崎無線局/JOS の一括呼び出しで本船が呼ばれた、、 これだな、、直ぐに長崎無線局/JOSと連絡をとるとやっぱり交替電報だ、下船予定者7人全員の下船が決まった、下船する人は良いなー、俺らは乗船したばかり、、、今年の正月は本船で迎える予定だ、、、


              にほんブログ村 シニア日記ブログへ
固定リンク : トラックバック(0)
175おすすめ

[今日の話] 第3回上越市「謙信、兼続」検定、、合格!

2010-11-05

10月16日、県内2会場で行われた 第3回上越市「謙信、兼続」検定 の「義の級」昨日、合格証が郵送されてきた。昨年の春に第1回の検定を受験して合格、秋に行われた第2回の検定、1回目の合格者を対象にした「義の級」を受験して不合格、そして今回の第3回目の検定で「義の級」を受験、何とか合格する事が出来た、94点との事だ、、足かけ2年がかりだ、今月の1日にweb上で発表になって合格している事は確認できていたんだが、、、web上での発表の状況から判断すると今回の「義の級」の合格率は66~68パーセント位ではないかな、、、第2回目の30%台に比べると大幅にアップした、これは今回の受験者に前回の不合格者(私のような人、、)が多数含まれているからでしょうね、、昨年は NHK大河ドラマ「天地人」絡みで県内4会場で行われた「愛、天地人検定」も受験、何とか合格する事が出来た。お陰さまでこの2年間で私の古ぼけた頭の戦国時代の知識がかなりレベルアップした事は間違いないな、、、合格者を対象にオリジナル名刺の作成、市内の多くの店舗、事業所などの特典が与えられている、、

 合格のご褒美にポチンと押して
  頂けると、ひっくり返るほど嬉しいです  にほんブログ村 シニア日記ブログへ
固定リンク : トラックバック(0)
188おすすめ

[今日の話] 使われないビアーグラス、、

2010-11-04

何気なく我が家の書棚と言うか雑入れにある本に混じって置かれている2個のビアグラス、3個の一輪差し?に目が止まった。普段は何気なく見過ごしてしまうが書棚から出してきてじっくりと眺めてみた(写真)。錫で出来たビアグラスと一輪差し?だ、2個のビアグラスには蓋がついている、これはグラスに注いだビールの旨さが抜けない様に付いているらしい、飲む時に親指で蓋を開けて飲む、この錫製の品物は昔の船乗り時代にインドネシアの旧セレベス島、マカッサルで買ったものだ、手に持って眺めていると当時の事が手に取るように思い浮かんでくる、、、、
最近の事は直ぐに忘れるんだが、昔の事は良く覚えているから不思議だ、、半分はリタイヤーしているが、いずれサンデー毎日にでもなったらこのビアグラスでじっくりビールでも飲んでみようと思う、、、  そりゃー美味しかろー、、

             にほんブログ村 シニア日記ブログへ
固定リンク : トラックバック(0)
207おすすめ

大荒れの中の勤務、、

2010-11-03

ここ2-3日日本海側は低気圧の接近で大荒れの天気だ、1昨日は夕方5時から12時までの短い勤務、 しかーしだ! その夕方から風雨が強まって来た、これや又電車がストップするなー、、、、、  案の定、ダイヤが乱れ始めとうとうストップしたようだ、 こうなって来ると忙しくなる、長距離の仕事も出てくる、、駅からJRの職員に連れられて6-7人がタクシー乗り場に来る、しめた、長距離になりそーだな! どんどんタクシーが順番にお客さんを乗せて走り去って行く、私も正面に出た、するとどーだ、私の前で終わり、、 ついてねーなー、、、 3-4分待つとお客様が乗車、行き先はすぐ近くのホテル、料金はワンメーターだ、空車になり駅に戻って待機っしていると長岡からのJRの代替えバスが着いた、JRの職員がタクシーのドライバーにチケットを渡し次々とタクシーが出て行く、又私の番が廻って来る、今度こそ一発当るかな、、、 しかーしだ! 又しても私の前でおわり、、これってどーなってんの、、、! 乗車してきたお客さん、行き先を聞くと又すぐ近くのワンメーターの範囲だ、、 運転手さん、近くて悪いね、、まさか悪いとも言えない、、 いえー、お客さん気にしなくて良いんですよ、乗って頂くだけで有りがたい事です、、 内心は穏やかでは無いけどね、、、、、、
結局、我が班の仲間も長野市だの長岡だの皆いい仕事をやって来たようだが私だけ仲間はずれ、、、 今日は付いてねーなー、こんな日もあるわね、!

昨日も時々強い雨脚の嫌な天気、祝日の前だがこの天気じゃ暇だろう、、、
しかーしだ!  12時近くより忙しくなってきた、今日も12時までの勤務だがいつになってもあがれ、と言わない、フロントの連中我が班の勤務時間を間違へてんじゃないかなー、、! 結局上ったのが2時近く、車を洗車して寝たのが3時過ぎだ、


              にほんブログ村 シニア日記ブログへ
固定リンク : トラックバック(0)
240おすすめ

マナーの悪い大人、、、

2010-11-02

毎日仕事で市内を走っているといろいろな良い光景、悪い光景が目に入る、地方は特に車社会、車が無いと身動きが出来気ないのが現状だ、最近はハートビル法などの法整備が進み、新しい建築物はバリアフリーの規準を満たした物が急速に増えている。市内の大型スーパーなどの駐車場は殆んどが入口に近い所に身障者用に広い駐車スペースが数台確保してある。先日もスーパーの入口近くでお客様を待っていると1台の車が身障者用の駐車場所に入って来た、車から降りてきたのは40前後と思われる女性と幼稚園位の女の子、車に身障者のステッカーが貼ってあるわけでもない、誰が見ても健康そのものだ、、一緒に来た子供が、 ママ、ここ車いすの人が止めるとこでしょう、、すると何て言ったかと思いますか、、いいの、空いてんだから、、 空いているんじゃない、空けてあるんだわね! 見ていて腹が立つやら、情けないやら、、走って行って胸ぐらをつかんで顔を一発殴ってやりたかった、、 このての母親は多分こう言うでしょう、、何するんですか、警察を呼びますよ!  おー、警察でも、自衛隊でも呼んでこいや、、、! 
他のスーパーでの事、やはり身障者用の駐車スペースにご丁寧に一般の車は止めない様にと注意書きまでしてある(写真下)、そこに見ていると1台の車が、降りてきたのは40代後半か?女性だ、丁度近くにいたここの店の店長と思われる男性が丁重に注意していた、するとこの女、 いいじゃない、空いてんだしさ、ここに買い物に来たんだから、、、   全く情けない話だ、、、、、
   
駅前のロータリーの一方通行の場所、ここはバス、タクシー、の乗車、降車スペース、待機スペースになっている、ロータリーの入口に白線が引かれ大きく、バス、タクシー、と道路に書かれている。しかし送迎用の一般の車が我がもの顔で駐車している、バスの停留所などお構いなしだ、少し前にたまりかねたんでしょう、、バス会社が停留所に 停留所につき駐停車ご遠慮下さい と2方向から見えるように看板を取り付けた、しかし私が見た限りでは全く効果が無いね、、、先日も仕事中、下りの特急が着きタクシー乗り場に10人近く並んでいた、待機場所から正面タクシー乗り場に順番に2台並ぶようになっている、1台のワンボックスカーが2台分の白線のすぐ後ろに止まっている、当然待機場所から出たタクシーは正面の乗り場に入れない、クラクションを鳴らすタクシー、斜めに乗り場に付けるタクシー、一旦前に出てバックで乗り場に付けるタクシー、それでもこの車、動こうともしない、私が正面に出る番だ、この車の横に止まってドライバーの顔を見ると50代と思われる女だ、私は窓越しに、ちょっと後ろに下がってくれ、 と手と口で合図した、、 するとこの女、 フンッ、 と言って横を向くではないか、、降りて行ってこの車のドアーを開けてこの女を引きずり出したい心境だった、、失礼だが世の中も知り尽くした中年のいわゆる熟女?と呼ばれる年代層にこのての女性が多いように思うが、止めてはいけないところに止めなくても10メーターも離れていないところに駐車場が有るし、送迎用に30分間は無料になっている、勿論ちゃんとこの駐車場に止めて送迎用に来ておられる人もいらっしゃる、、、ちょうどラジオのスイッチを入れたら民放のある番組で、 他県から来た人は本県のドライバーのマナーの悪さを指摘しているようだ、、、、、これも県民性なんでしょうか、、、、!  だと、まったく情けないね、、、、、

              にほんブログ村 シニア日記ブログへ
固定リンク : トラックバック(0)
207おすすめ

[古いスコアカード 第3の人生] 古物商、 怪しいお客 ②

2010-11-01

店舗を構えているといろいろなお客さんが来店されるが、特に中古品に関しては全国から引き合いがある、ある時一本の電話が、、 こちら宮城県の仙台○○警察署の○○といいますが、、、、、、!  ドキッ、警察が何用だ、 窃盗事件を調べているんだが当事者が当店に商品を売った、と供述しているんだが、との事、、そう言えば1ヶ月位の間に仙台のある人物より3回、中古品の買い取り依頼が有り買い取りをした、、 何れも送られてきた商品の中に、ノートを切った紙に鉛筆書きで送金先の住所がメモ程度に書かれているだけ(普通は口座振り込みが殆んどだが)、連絡先の電話番号も無い、しかもどう見ても大人の字ではないような下手な字だ、本体とマイクだけで簡単な荷造り、希望の買い取り価格の提示も無い、、、、、 ちょっとおかしいなー、、! とは思ったんだが、思い切った低価格で買い取り、3回とも既に送金済み、しかも4台の機器のうち3台は既に販売済みだ、 その旨警察に話すと、販売済の物は仕方が無いが、手元にある1台は悪いが近くの交番に届けてくれ、、 との事だ、支払い済みの代金は、? と尋ねると申し訳ないが戻ってこないと、、、 えッ、、相手は(犯人)中学生で鍵の開いている車から無断で外してきたようだ、どうりで送られてきた機器は全て本体とマイクだけで付属品など一切なし、、親も経済的に支払い能力が無いので買い取り代金の返金に関しては無理だろう、、との事、あちゃー!安く買い取り、がっちり儲かる予定が、結果的には損をしたな、、 世の中そうは甘くはないね、、

              にほんブログ村 シニア日記ブログへ
固定リンク : トラックバック(0)
212おすすめ

プロフィール

名前は:ham 
年齢は:爺 ♂
血液型:B型 みずがめ座

辛い事もあったが楽しい事も、、
良い思いも沢山させて頂いた
激動の人生、
昔のこと、今の事、自由に綴る
我が人生、






TOOLS




ブログランキングに参加中
下のバナーを 
ポチっと押して頂けると
有難いです、 お願い!
   ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 新潟情報へ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分県情報へ

人気ブログランキングへ





カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

過去の記事

リンク

連絡先

RSS

アクセスカウンタ

04000634

QRコード