2010-08-31

[古いスコアカード 第3の人生] 佐渡店オープンへ、、

開業以来、毎年2回の佐渡への展示会、取次店開設、講習会など地道な行動が実を結び、ある程度の市場へと拡大した、しかし総人口7万の島だ、そうは大きな売り上げは望めないが、市場を大きくし、お客様に対する使命もある、思い切って出店する事にした、これで県内4店舗目に成る、スタッフも地元で良い人材が見つかり数年後には本人に独立してもらい、フランチャイズとする予定とした。スタッフも数週間本店で研修し、島の中心部に新しい店舗が完成した、お客様も殆んどが展示会などでの顔馴染みが多い、取次店は従来通りだ、通常は月に1回訪問する事に、直江津から朝1番のフェリーで島に渡り店を訪問、そして夕方のフェリーで新潟に渡り宿泊、翌日、N店、S店と回り夕方に本店に戻ると言うパターンだ、当時の、直江津-小木航路の船は大きなフェリーと小さな古いフェリーと2隻体制、朝の便は古い小さなフェリー、同じお金を払うのによー、、、ゴルフ場も建設中だ、楽しみが増えるね、、、他にN店とS点は日帰りで1回訪問する、と言う行動パターンだ。


               にほんブログ村 シニア日記ブログへ
固定リンク : トラックバック(6)
223おすすめ

2010-08-30

[我が故郷] 愛宕神社

五智、国府、この辺りには名所、史跡が多く存在する、歴史の里、国府1丁目、愛宕山麓に鎮座し、上杉謙信公が深く崇敬した愛宕神社に行ってきた。赤い鳥居(写真)をくぐり大きな杉の大木が立ち並ぶ参道を上ると社殿がある。上杉謙信公は出陣の折は必ず当神社に祈願されたと言う、私も参拝し大祓い祝詞を奏上してきた。
赤い鳥居のすぐ右側にある参道は白山神社であるので為念、、、、
祭神
火産霊命(ほむすびのみこと)
伊邪那美命(いざなぎのみこと)

 
愛宕神社
愛宕神社は延暦元年(782)今から1228年前勧請して愛宕大権現と号す、古代春日山麓、愛宕谷に鎮座されしを上杉謙信公が深く崇敬せられ永禄4年6月(1560)に山紫水明の地、愛宕国分に奉還せられ、神領境内地、九町七反歩(約十ヘクタール)を寄付せられる。当時の領地内には愛宕神社の別当寶持院を始めとして親鸞聖人の旧跡、小丸山坊、白山社、太良坊社、等多数の社寺が散在し、上杉謙信公は出陣の際必ず当神社前にて祈願せられた。能州(能登の国、今の能登半島)征伐に出陣の砌(みぎり)誓書を神前に奉し聖徳太子の作と言われる毘沙門天王、謙信公自ら将兵を指揮する軍配扇陣貝等(重要文化財)を奉納寄願せられたり。軍配の入っている箱は、高田城主、戸田能登守忠真が元禄16年(1703)に奉納したものである。
徳川時代に至り三代将軍、徳川家光公始め歴代将軍より社領録高二百石の御朱印地を賜る。高田城主松平伊予守公深く崇敬せられ神刀一振り(銘越後高田住 時宗)を献納さる。
社殿は享和3年(1803)当時小丸山別院の堂主を兼務する当神社別当で寶持院住職、亭海が再建したものである。用材は全部欅材を用いた社殿、向拜などに精巧な彫刻を施してある。
 = 案内板及び、上越の史跡と人物(花ヶ前盛明著)より =

 
             にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ
  
固定リンク : トラックバック(0)
191おすすめ

2010-08-28

[今日の話] 謙信公と春日山城展、、

戦国の武将、上杉謙信公の居城、春日山城下の上越市埋蔵文化センターにて開催中の  ”謙信公と春日山城展” に行ってきた。2年前の私であればまったく興味の無い分野だが、会場の埋蔵文化財センターの前には敵と戦う馬上の謙信公の銅像が出来ていた(写真)

 

写真右、  上杉景勝公
写真中、  上杉謙信公
写真左   直江兼続公

それぞれの鎧、兜、



会場にはNHK 大河ドラマ「天地人」に使われた衣装、春日山城の歴史、ジオラマ、上杉謙信公、景勝公、直江兼続公の歴史、資料などが詳しく映像を含め展示されている。又売店ではお土産物やグッズ、上杉謙信、天地人等に関する書籍も販売されている。

期間は
7月23日~11月28日(日)まで
午前9時~午後5時まで(入館は閉館の30分前まで)
入館料は大人300円(高校生以上)子供100円

 
             にほんブログ村 シニア日記ブログへ
固定リンク : トラックバック(0)
237おすすめ

2010-08-27

しょうじき者が得をする、、、

先日の昼間の勤務の時だ、上杉謙信公が幼年期、文武に励んだお寺に配車に成った、相変わらず見物客が来ている。福岡から仕事で来たと言う60代の男性、帰りの時間までちょっと余裕があるので観光との事だ、お土産を買うとの事で駅の近くの交差点にある老舗のお菓子屋を紹介し下車された、丁度、工事中で片側交互通行の為、料金を頂いて運転席横の料金受け皿に料金を置いたまま直ぐに現場を去った、駅構内で料金をポケットに入れようとお金を見ると千円札が2枚のところ、何と3枚有る、2枚が新札でくっついていて解らなかったようだ、、、参ったなー! 千円儲かった事に成る、でもちょっと気持ちが悪い、、、、、 (^も^) 、、、
お客様が乗られる電車の時間が解るので10分くらい待てば必ず駅に来られる、、車の中から駅の入り口を見ながら待機していると、、、ピンポーン、 配車だ、、 どうしよう、、、、




固定リンク : トラックバック(0)
186おすすめ

2010-08-26

[古い航海日誌 霞峰丸①] アラビア海、イルカの大群、、

9時過ぎに目が覚めた、三島型の本船、エンジンの振動も無く静かで乗船中である事を忘れる事がある、顔を洗い歯を磨き着替えてブリッジに肩振りに出かけた。サードオフィサー(3等航海士)の当直だ、能登半島、七尾市出身の独身だ、私の顔を見るとよく、次席さん、彼女紹介して下さいよ、、、! なかなかの男前で気の良い好青年だが、、クオーターマスター(操舵手)のKさん、福井県三国町、出身、、マージャンがめっぽう強い、、なかなかのコーヒー通で2種類のコーヒーの粉をブレンドしてコーヒーを入れてくれた、左舷を見ると何やら大きな魚が飛び跳ねた、、 おー、クジラか、、、? すると2匹、3匹、、、、どんどん増えてくる、、イルカの大群だ、、何10頭ものイルカが本船と一緒に泳いでいる、アラビア海へようこそ、、、! 本船を歓迎しているようだ、、、と言うかスピードも同じくらい、遊ばれているって感じだな、、2-3分で姿が見えなくなった、、

           
クオーターマスターが、次席さん、コーヒーもう一杯どうですか、、? と言う、 おい、どうしたの、いやにサービスが良いじゃないですか、暫くすると、、、  本船宛てに電報有りませんかね、、? 実はセイロン島(現スリランカ)のドンドラ岬以西は組合との協定で直接日本の海岸局とは通信しない事に成っている、当社の場合はフランスの海岸局と主に通信をする、この辺りに来ると日本との通信は大変な事は大変なんだ、日本との時差も結構ある、又途中に高いヒマラヤ山脈もある、、、?????(これはウソ)奥さんが丁度出産予定で、予定日を既に3日ほど過ぎていて心配なようだ、、気持ちは良く解る、実は昨日から長崎無線局/JOSに本船宛ての電報がある事は解っている、クオーターマスター、午後からの私のワッチの時に聞いてみますよ、、、12時に当直の終わった Kさん、昼食後さっそく無線室にやってきた、、早速に長崎無線局と交信をした、比較的伝搬状態も良く簡単に交信出来た、 やっぱりKさん宛ての電報だ、、無事に女の子が生まれたそうですよ、母子ともに元気だって、、、 Kさんの、あの嬉しそうな、涙ぐんだ顔が今でも思い出される、、、今では人工衛星経由でリアルタイムに連絡が取れる世の中だ、、、

   
                にほんブログ村 シニア日記ブログへ
固定リンク : トラックバック(0)
195おすすめ

2010-08-25

[古いスコアカード 第3の人生] 日本赤十字社、 銀色有功賞

開業して15年、念願の本店が新築開店する事が出来た、自分でも考えてもみなかった事、無我夢中で走ってきたような気がする、、実力があった訳でもない、ご愛顧頂いたお客様、取引メーカ各社、スタッフ、家族のお陰だ、運も良かった、時代の波に乗った感じだな、、、、
以前にも感謝の意も含めて僅かな社会貢献をさせて頂いた、思いもかけず、金色有功賞を頂いた、その後、何回か感謝状を頂いたが今回法人化に組織変更後これを機に僅かだが社会貢献をさせて頂いた、数ヶ月後思いがけず日赤の県支部より連絡があり銀色有功賞(写真)を頂けるとの事、昔から賞と名の付く物はあまり頂いた記憶がない、、、有難く頂く事にした、、、
私の人生の一時期の証として大事に保管している。

         
              にほんブログ村 シニア日記ブログへ
固定リンク : トラックバック(0)
209おすすめ

2010-08-24

[今日の話] NHK 思い出のメロディー

毎年、夏の今の時期、NHKで ”思い出のメロディー”と言う番組が有る、先日も丁度テレビを見ているとニュースの後 思い出のメロディーが始まった、おー、いいね、、! 昔を思い出し、大変懐かしく聞いた。昭和40年前後は青春時代、どの曲を聞いてもそれぞれに沢山の思い出がある。
 「あゝ上野駅」 
30年代後半、首都圏に就職し、お盆、正月の帰省時は必ず上野駅から汽車に乗る、17番線くらいだったろうか、東北、信越、常磐線のホームがあった、当時一本だけあった気動車の特急”白鳥”直江津で別れて大阪と青森行きとなる、しかし庶民の私の乗るのはいつも決まって金沢行きの蒸気機関車に引かれた急行”白山”だ、満員のデッキに立って7時間くらいかかったろうか、お土産に秋葉原で買った 魔法瓶(今で言う何処にもある保温ポット) を持って帰省した頃が懐かしい、この曲を聞くと当時を思い出す。
潮来笠
橋 幸夫のデビュー曲で大ヒットした、横浜の会社の寮でテレビを点けてチャンネルを回せば何処かで歌謡番組をやっている、西郷輝彦「君だけを」、舟木一夫「高校三年生」、梶 光夫「青春の城下町」、松島あきら「湖愁」、北島三郎「なみだ舟」、新川二郎(東京の灯よいつまでも)、など等、、、、青春真っただ中の頃だ、、、
港町ブルース
船員時代、長い航海から日本に帰り癒しを求めて場末の一軒の酒場に入る、当時はカラオケなんてのは無い、有線放送だろうか、森進一のこの曲がよく流れていた、この曲を聞くと船員当時を思い出す、、、、
岸壁の母
子供の頃ラジオのニュースで軽快な曲が流れ決まって ナホトカからの帰国船興安丸が舞鶴の港に入ったと報じていた、大人に成り船員時代、舞鶴港に入港した時、西舞鶴の岸壁に立ち、20数年前シベリアからの沢山の抑留者がここで日本の土を踏んだんだな―! 岸壁の母 の主人公の 端野いせさんも帰らぬ息子の姿を求めてこの岸壁に立っていたんだろうなー、、この曲を聞くたびにこの二つの出来事を思い出す、、、、この曲の歌手二葉百合子さん、来年の春で引退すると言っておられた、失礼だがあの歳であの声、あの声量、 ”しっかりと歌えるうちに引退したい”と言っておられた、鍛え上げられたまさにプロの歌手でしょうね、、

2時間半近くにわたて放送された 思い出のメロディー どの曲もそれぞれ思い出がある、当時を思い出し懐かしく目頭が熱くなった曲も、、、、

              にほんブログ村 シニア日記ブログへ
固定リンク : トラックバック(0)
209おすすめ

2010-08-23

[今日の話] 第85回謙信公祭 Gackt 見参!

昨日は朝の7時からの勤務、駅前は普段の日曜日とはちょっと様子が違う、若い女性がウロウロしている、中には中年?の女性も、大体が2人グループが多いね、、、第85回謙信公祭の2日目、ミュージシャンのGacktさんが出る出陣行列等が有る、全国から続々とGackt ファンが集まって来ている、今年は2年振り3回目の参加だ、、私も何回かお客様をお供した、 お客さん、春日山でよろしいですか、?  えッ、解りますか、? 解りますよ、顔に ガクト って書いてありますよ、、 行列が行われる沿道の交差点付近は既に8時間前から沢山の人が坐って待っている、暑いのにご苦労な事ですな、、、中には自分の店の前の歩道に畳1枚くらいの広さにシートを敷いて、、 有料 4,000円にて場所を譲ります、 と書いてある、商魂逞しいのがいるね、、
今年は勤務の都合で武者行列は見れないが夕方からの 川中島合戦の再現に行ってきた、 (写真は会場に向かう武者行列)

夕方から川中島合戦の再現が行われる春日山城史跡広場に行くと広い会場も既に人でいっぱい、、 (写真)長い事この地に住んでいるが見るのは初めて、4-5年前から規模も大きくなった、、出陣式から始まり、川中島合戦の再現、凱旋式へと進んだが、メーンイベント、Gackt さんが甲冑を身につけて白馬に跨り登場すると大喝采、、、 親方さまー、、!  隣で静かに見ていた女性も大興奮で声援を送っていた、、
 まいったねー! 年々盛大に成る謙信公祭、はたして来年は誰が来るのか、、楽しみの一つだ、、、

出陣行列の模様は = こちら =

川中島合戦再現の模様は  =こちら =


                にほんブログ村 シニア日記ブログへ
             
固定リンク : トラックバック(0)
214おすすめ

2010-08-21

[今日の話] 寂しそうなリク、、

今日は泊まり明け、10時過ぎに勤務が終わり、作業服に着替えて1万キロ毎のエンジンオイルの交換、掃除機で念入りに車内の掃除、、そして車のワックス掛け、、汗が滴り落ちる、、昼頃家に帰りシャワーを浴びてビール、旨い、、幸せを感じる一瞬だ、、今日は高校野球の決勝、、地元の新潟明訓は準々決勝で強豪兵庫の報徳学園に2-1で敗れた、大健闘だね、、! 昨年の夢の再来はなかったが、、大好きな沖縄の高校に優勝してもらいたい、しかし多少は関係のある東海大相模にも優勝してもらいたいし、、どっちに応援すれば良いんだい、、! ビールを飲みながら目がくっつきそう、、、ヤバイ! 試合が始まるまでちょっと横に成るわ、、、、、スヤスヤ、ムニャムニャ、、、相方が部屋に入って来て、何やら沖縄の興南が勝ったとか、、
リクが私の顔の横で寝ている、、リク、おまえ何でここに居るんだ、、、

近くに居る娘がみんなで能登半島に旅行に行くと言う事で愛犬 リク を預かってくれと言って昨日、我が家に預けて行ったんだ、3日に空けず我が家に遊びに来ているリク、、3分の1は我が家の犬のようなもんなんだ、、相方に足のヘアーカットをしてもらい、ついでにシャンプーをしてもらい可愛がってもらっているんだが、やっぱり飼い主がいないと寂しいのかね、、何かしら元気が無い、
いくら可愛がってもやっぱり飼い主が一番なんだね、、、、

              にほんブログ村 シニア日記ブログへ
固定リンク : トラックバック(0)
168おすすめ

2010-08-20

[我が故郷] 会津墓地、、

上越市大貫、山麓線、大貫の信号(関根学園)を西に入り関根学園のグラウンドの手前、左側にある「会津墓地」に行ってきた。
明治元年9月、戊辰戦争に敗れ会津城落城に伴い会津藩は領地を没収され、藩士と家族は官軍の捕虜となった。これらの捕虜を高田藩、信濃(現長野県)松代藩が預かる事となり、高田藩から家老の原陀一学らの一行が会津に出向き明治2年(1869)1月、1,742名の会津藩捕虜を引き取った。捕虜は寺町の各寺に分散して収容され、善導寺(寺町2丁目)が会議所、来迎寺(寺町2丁目)が病院などに充てられたが、当時の高田藩は不作と戊辰戦争による物価上昇により捕虜たちに必ずしも良い待遇をする事が出来なかった。明治3年(1870)6月、当時の政府は青森県斗南藩(3万石)にて会津藩を復活させ旧藩士(捕虜)を入植させた事により、捕虜はその生活の幕を閉じた、しかし厳冬の越後路を傷病の身体に鞭打ってのながたび、苦しい捕虜生活に疲れ死者が続出し、僅か1年余りにして68名(67名の説も有る)の人がこの地に葬られる事に至った、その墓地が「会津墓地」と称される。
その後高田に在住された福島県人(旧会津藩関係)の墓が33基ある。
この墓地には高田の医学に尽くした中川昌泰、西南の役に参加した大八木義方、等の墓も有る。
幕末から明治維新にかけ高田藩は長州再征、戊辰の役で多大な出費を強いられ、更には会津藩捕虜を預かる事になり、藩の資金を使い果たし維新の近代化に遅れをとる事に成った。

戊辰戦争(ぼしんせんそう) 
慶応4年/明治元年 - 明治2年(1868 - 1869)は、薩摩藩・長州藩らの西南諸藩 (薩長土肥)が明治天皇を擁立して明治政府を樹立し、江戸幕府側、及び奥羽越列藩同盟と戦った日本の内戦。 慶応4年/明治元年の干支が戊辰だったことからこの名で呼ばれる。

薩長土肥(さっちょうどひ)
薩摩藩、長州藩、土佐藩、肥前藩4藩の総称。

奥羽越列藩同盟(おううえつれっぱんどうめい)
奥羽越列藩同盟は、戊辰戦争中に陸奥国(奥州)、出羽国(羽州)、越後国(越州)の諸藩が、輪王寺宮・北白川宮能久親王(東京都千代田区、皇居に隣接する北の丸公園に銅像がある)を盟主とし、新政府の圧力に対抗するために結成した同盟である。


            にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ
固定リンク : トラックバック(7)
223おすすめ

2010-08-19

迷惑な親切、、、

今日も通称、ロングと呼ばれる09:00~24:00までの15時間の長ーい勤務、会社で弁当を2回食べる訳だ、、、車の点検を済ませて運行管理者の点呼、09:00出庫だ、 おはよーございます、3○○ 異状なし、開局どーぞ、 3○○了解、○○○どうぞ、、 長い一日の始まりだ。
ある住宅街の一軒に配車に成った、70歳くらいの男性だ、お客様、どちらまでいらっしゃいますか、?   俺、せ―うしけ、そごまっすぐえってくんない、、 (翻訳、私言いますから、そこをまっすぐに行って下さい)暫く走ると、 そご右、、、、、あー、右せったねかね、! (そこを右に曲がって下さい、 あー、右と言ったじゃないですか)内心、そんなに急に右だ、左だと言われても急に曲がれないですわね、対向車も、後続車も見て安全を確認して曲がるのに、、、、

あるショッピングセンター前の横断歩道、信号が赤だ、白線前で止まっていると横断歩道入口で60代の品の良さそうな女性、私にどうぞ先に行って下さいと手で合図している、、躊躇していると、更に行けと手で合図、、本人は親切なつもりで言っているんだろうが、、こっちもバツが悪いが信号が赤なのに走る訳にも行かず、仕方が無く赤信号を指差すと解ったのか解らないのか、ポカーン、とした顔、、、、  参ったなー!

JASCOの駐車場から片側2車線の道路へ左折しようと待機していると右から来た車50代の男性、親切に減速して車線に入れと言っているようだが、こちらは50メーターくらい先の交差点の右折車線に入りたいんだが、そのタイミングを見ているんだ、躊躇する私を見てわざわざ止まってくれたが、、、、、

スーパーから乗車のお婆ちゃん、家に帰る途中、運転手さん、教えてあげるわ、ここを左に入って行くと近いんだわ、、、  お客さん、有難うございます、近いのは解っているんですが、ここは公道ではないんで、タクシーなんかがここを通ると直ぐに苦情が来ちゃうんです、、、 あー、そっかね、

今日も暑い1日だったが午後11時半過ぎ、フロントから勤務終了の連絡、フロントに寄り納金処理、車庫に戻り洗車、長ーい1日が終わった、本日の全走行距離 195キロ、遠距離が無かったので走行距離は短いが、25回お客様をお供した、、

             にほんブログ村 シニア日記ブログへ
固定リンク : トラックバック(0)
198おすすめ

2010-08-18

[仲良し、ちびっ子二人] 暑くて我慢できねー、、!

連日の猛暑で我が家に避暑にやってくる親子と仔犬一匹、、、、、

水遊びのプールに水を入れるのが面倒な時は、天然のプールだ、、

アンパンマンとバイキンマンで喜んで夢中で遊ぶ乃愛ちゃん(10カ月)、、、


爺ちゃんもあたしと一緒に風呂入る、、、、!
冷たくて気持ちいいよー、、、、、!


 右の四角いの、ポッチン、ポッチンと
           押してチョ―ダイ
  にほんブログ村 シニア日記ブログへ
固定リンク : トラックバック(0)
184おすすめ

2010-08-17

[古い航海日誌 霞峰丸①] ドンドラ岬通過、、アラビア海へ、、

午後のワッチ(当直)が終わり夕方、セイロン島のドンドラ岬を通過した、灯台の灯りを眺めていると遠く日本に居る家族の事を思い出す、今頃どうしているだろうか、多分日本ではもう寝たろうな! 夕暮れのインド洋、大型の外洋ヨットと行き交った、波間に浮き沈みしている、何処から来て何処に行くんだろうか、、、、日本を出て3回目の通過電報を本社に打電した、 ○○ヒ○○○○ドンドラツウカ、ヘムイカフジ○○ヒユウ」センテウ (○○日○○時ドンドラ岬通過、○○日夕方カフジ着予定」船長) ここからコースを北西にとりアラビア海をペルシャ湾に向かう、4日くらいだ、、、、

       
夜の当直終了後、腰にバスタオルを巻きつけてボートデッキへ出てみた、男の世界、誰に気兼ねする事も無い、真っ暗やみの海を白波をたてて押し進む本船、空を見上げると一面、満天の星、空気の澄んだ海上からの空は見える星の数が違う、南十字星が綺麗だ、綺麗な十字の星はにせもの、本物は少し隣に見える形の崩れたのが本当の南十字星、、暫く星を眺めてバスルームへ、霞峰丸温泉だ、殆んどの日は海水風呂だ、これが又温まるんだわ、、 後はシャワーだ、、これは清水だよ、、このバスルームは5人で使うだけ、仕事の関係で重なる事は無い、何時間入ってもOKだ、、ゆっくり風呂に浸かり、後は冷たいビールだ、、 乾杯! 

            にほんブログ村 シニア日記ブログへ
固定リンク : トラックバック(0)
210おすすめ

2010-08-16

[今日の話] 感動を再び、頑張れ 新潟明訓、

昨年の第91回全国高等学校野球選手権大会、新潟代表の日本文理の大活躍、新潟代表の高校が決勝まで勝ち抜くとは失礼だが誰が想像したろうか、しかも決勝の相手は春夏10回の全国制覇を誇る名門中の名門中京大中京を相手に10-4で迎えた最終回、5点をはね返し10-9、、、、あの感動は今でも覚えている、、、、、。  (^0^;)
今年の第92回大会の新潟県代表は新潟県の名門、新潟明訓高校、決勝は昨年の覇者 日本文理を破っての県代表だ、、、
県大会の結果
2回戦    新潟東  0-7  新潟明訓
3回戦    新潟産大附 0-10 新潟明訓
4回戦    新津   1-6  新潟明訓
準々決勝  新潟   1-11 新潟明訓
準決勝    中越   3-5  新潟明訓
決勝     日本文理  6-11 新潟明訓 

全国4,028校の代表49校が出そろった第92回大会、我が新潟県代表の新潟明訓高校、2回戦は京都府代表の京都外大西に5-3で競り勝ち、今日の3回戦、福岡代表の強豪、西日本短大付属に、1-0 で勝利、ベスト8、準々決勝進出を決めた。これで高校野球の新潟県のレベルの高さが証明されたのではないだろうか以前は、出るとは負け、出るとは負け、、正直なところあまり期待もしていなかったのではないだろうか、、、。一昔前の出場校は殆んどが常連、名門校が顔を揃えていたが、近年は出場校も随分と変わってきた、それだけ各校ともレベルアップ、実力が競ってきた事に成る。昨年の全国、準優勝、日本文理を破っての新潟代表の新潟明訓高校、雪国根性で頑張ってくれるだろう、、、。

昨年の新潟県代表のの活躍は   = こちら =
                      = こちら =


                 にほんブログ村 シニア日記ブログへ


固定リンク : トラックバック(0)
195おすすめ

2010-08-15

[古いスコアカード 第3の人生] 一大決心、⑤ 新装開店、

都会ではバブルが崩壊して景気が悪くなってきている、と言うニュースが新聞などで報じられているが、地方はそれより数年遅れる、、我社は今が絶頂期だ、、、、、
11月新装成った新店舗で、取引メーカー、関係者を呼んで開店披露を行った、そして夜、知り合いの割烹旅館で披露パーティーへ、近くの店舗兼用住宅でスタートして14年、思えば色々な苦労も有ったが、お客様、取引メーカー、スタッフ、家族のお陰でここまで来れた、、感無量、ただ感謝だ、、

  
DM発送、新聞折り込み、地元有線放送でのコマーシャル、など準備は整った、問題は売り出し期間中どれだけのお客様に来て頂けるかだ、、開店当日、10時の開店前に数台の車が駐車場に止まっている、開店と同時にお客様がどっと、、、、と言う訳にはいかないが数人のお客様が来店された、もっとも駐車場の事も有り一度に数十人も来られても困るんだが、、、有難い事に閉店まで途切れることなくお客様が来られた、、売り出し期間中はまーまー予想通りの業績をあげる事が出来た、後はこれから地に足を付けてしっかりと延ばしていくだけだ、、しかしそれが大変な事だけどね、、、

            にほんブログ村 シニア日記ブログへ
固定リンク : トラックバック(0)
206おすすめ

2010-08-14

[今日の話] スキーヤーの聖地、金谷山懐古、、

来年はオーストリアの軍人、レルヒ少佐によって日本にスキーが伝えられて100周年に当たる、明治44年の事である、ここ上越市(旧高田市)の金谷山はスキーヤーの聖地である、スキーヤーのどれだけの方がご存知だろうか、、、、連日の猛暑の中、何がそうさせたのかカメラを持って金谷山に行ってきた。ハンカチで汗を拭きながら標高94メーターの駐車場から周囲を見渡すと半世紀前の昔が懐かしく思い出される。

レルヒ少佐      =こちら

金谷山スキー場   =こちら=  


  
随分と変わったなー! 中学生の頃、体育の授業でよくこの金谷山スキー場に来た、スキーを担いで靴を手に持って学校から金谷山まで歩いて2時間近くはかかる、授業が終わると又スキーを担いで家まで2時間半はかかるだろう、、腹が減って途中でコッペパンを買ってかじり付いたもんだ、昭和30年代、冬の国体のノルディック競技(ジャンプ、距離競技)が2回ほど開催されたがそのジャンプ台の姿は今は無い、解体されてその後にオールシーズンのジャンプ台が造られたが記憶に残るほど利用されず今は錆び果てて雑木林の中に僅かに昔の姿を残している。1基あるスキーリフト、今の時期はボブスレーに利用されており子供達の歓声が聞こえていた。駐車場の一角に軽食喫茶“ロッジ レルヒ”がある、あまりの暑さに入って冷たいものでも、と思い入ると先客で一杯だ、やむなく直ぐ近くにある 「日本スキー発祥記念館」に入館料300円を払い避暑の為に入る事にした、夏休みで駐車場には結構沢山の車が止まっているんだがこちらは入館者は私一人の貸し切りだ、念の為、写真撮影はダメでしょうね、、? 訪ねると お気に入りの物が有りましたらご自由にどうぞ、、との返事、、誰にも気兼ねをせずにゆっくりと見学が出来、何枚かの写真を撮らせて頂いた。殆んどの人はここまでしか行かないんだろうが私はその奥にある展望台、スキー発祥記念碑(写真上)まで行ってきた。展望台にあがると市街地、頚城平野が一望でき、我が故郷の半世紀の変貌ぶりに驚く、、、日本海の水平線上には遠く佐渡島の島影がうっすらと臨めた、、、

ご覧頂いたおついでに是非こちらもご覧ください。

いつも有難うございます、ランキングに参加中
 こちらもポチッとクリックして頂けるとありがたいです⇒にほんブログ村 シニア日記ブログへ
固定リンク : トラックバック(0)
204おすすめ

2010-08-13

マナーの悪いドライバー、、、

毎日仕事で駅前待機場所で待機していると、駅前ロータリーの様子が嫌でも目に入る、特にお盆に入り下りの特急が着くたびに多くの人が駅から出てくる、当然かなりの迎えの車が来る訳だ、、一方通行のロータリーは前からタクシー乗り場(正面2台)、タクシー降車所、バス停留所、バス降車所、と続く、、当然、各表示柱が建っているんだが、迎えに来た一般の車はお構いなしに駐車する、田舎の駅とは言え時間帯により引っ切り無しに路線バスは駅前の停留所を通る、道路交通法第44条によれば、バス停の10メーター以内は停車禁止だ、、そんな事くらいは知らんのかね、、恐らく大部分の人は知っているはずだ、ひどいのになると、ハザードを点滅させてドアーをロックして駅に入って行く人がいる、、かと思えばバスが来たので動きロータリーを1周してバスが行ったら又止めている人もいる、、、目の前には駅前駐車場が有るのに、しかも30分無料なんだよ、、、、、自分の順番が来て待機場所から正面のタクシー乗り場に出ようとするが一般の車が邪魔で正面の2台目の場所に入れない、その車の横に付けても動こうとしない、顔を見ると60前後と思われる女だ、私の顔を見ても動かない、おまけにだよ、手を上げて、すいません、って様なしぐさだ、、、参ったネ、、! 一旦前に出てバックで縦列駐車だ、、迎えに来た旦那さんだろう男が乗車したが、後ろの車は前にも後ろにも動けなくなった、、ざまーみろ、、、、、、
駐車場にちゃんと車を入れて迎えに来ている人もいるのに、、、良く見かける60代のニッサンのシ―マの男性、昼間の比較的空いている時間帯でも必ず駐車場に車を止めて駅に入って行く、、、 マナーの良い人もいるんだが、


               にほんブログ村 シニア日記ブログへ
固定リンク : トラックバック(0)
187おすすめ

2010-08-12

[古い航海日誌 霞峰丸①] インド洋の夕日、、

マラッカ海峡を抜けた本船はインド洋にでた、インド洋は太平洋、大西洋と並ぶ3大洋だ、コースをほぼ西にとりセイロン島(スリランカ)のドンドラ岬に向ける、、日本からのオイルロード、ペルシャ湾に向かうタンカー、ペルシャ湾から日本に向かうタンカーの通り道、ひっきりなしに大型船と行き交う、、この海域はインド洋、南太平洋に発生する熱帯低気圧、サイクロンが来なければ殆んど時化る事はない、、その代り赤道直下(北緯6度くらい)暑いのなんの、、、、、(^0^;) ちょっとブリッジ(船橋)に肩振り(船乗り言葉で暇をつぶす、、ような意味、)に行ってちょっと日光浴だ(写真)
   現在と随分、体型が違うね、、、、、(泣)

 
同じ場所で水平線上から日が昇り、水平線上に日が沈む光景を見れる場所はそうは無いだろう、、、
しかーしだ!  洋上の船からは毎日見れる、船乗りの特権だね、、! 色気、センスの無い、食い気だけの私でさえ、、んー、綺麗だなー、、、


       にほんブログ村 シニア日記ブログへ
固定リンク : トラックバック(0)
254おすすめ

2010-08-11

[我が故郷] 医王寺薬師堂,,

上越市の金谷山の上り口右側にある医王寺薬師堂に行ってきた、真言宗のお寺だ、正式には 金谷山多宝院医王寺、薬師堂、(写真は薬師堂)
当寺の創立や開基については記録が無く不詳である、寺伝によると、医王寺の創建は前九年合戦、後三年合戦の折り源頼義、義家親子が堂宇を建立したのが始まりとされています。江戸時代に入り高田藩が立藩すると医王寺のある方角が高田城からみると裏鬼門にあたる為、歴代藩主から篤い信仰をえた。特に寛永年間(1624~44)に建立された薬師堂は薬師如来を信仰していた時の藩主松平越後守光長の母、高田姫勝子が寄進したといわれています。薬師堂の本尊である薬師如来像(銅造如来坐像)は奈良時代前半の白鳳期の作と推定される古仏で、童顔童身の姿は金谷薬師として信仰の対象となり「田舎なれども金谷の薬師 花の高田は目の下だ」と民謡「米大舟」に歌われるほどでした。薬師如来像(銅造如来坐像)は平成3年に国指定重要文化財に指定されています。  =境内案内板より=

    
              にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ
固定リンク : トラックバック(0)
249おすすめ

2010-08-10

今日はついてるぜ、、、!

今日は夕方から夜中の12時までの勤務、月曜日はいつも暇な日が多い、、案の定暇だったが、、、 しかーしだ! 私だけが結構動いて、しかも雑収入の多い日だった、、、恐らくお供したお客様の三分の一はチップをくれたなーー、金額は殆んどが僅かな金額だが、こんな事は滅多に無い、勿論、別にチップをください、、と言ったわけでもない、あげると言うのに断るのも相手にも悪いし????、 遠慮なく頂く事にしている、、近距離のお客さん、 運転手さん、近くて悪いね、、 いえー、乗って頂くだけでも有難いことです、今日のお客さんは殆んどが、降りる時に、 運転手さんお釣りはいいよ、少ないけどジュースでも飲んで、、、など等、 お医者さんの奥さま、降りる時に、 忙しい時間帯に悪かったわね、少ないけど、、、 サ―スガだわ、
勤務が終わり洗車も終わって班の仲間が集まった、、黙っていればいいものを、ついついこの事を話しちゃった、、、 おら、そんなお客さん一人もいなかった、頭にくる酔っぱらいばっかだぜ、、おまんばっか、どうしたんだね、、、 私の顔を見るとお金が無さそーで、哀れに見えるんじゃないですかねー、、 なにせってんだね、その割にふくよかな顔してんねかね、、  まー楽しい勤務でしたね、、


              にほんブログ村 シニア日記ブログへ
固定リンク : トラックバック(0)
197おすすめ

2010-08-09

[今日の話] gackt 謙信、再び参上、、

ご当地の夏の3大イベント、上越祭りが盛況で終了し、開催中の東洋一を誇るハス祭りもあと残すところ数日となり(15日まで)、いよいよ第85回謙信公祭が21日(土)22日(日)両日、春日山城跡を中心に行われる。82回、83回はミュージシャンの、 Gacktさんが謙信公役で登場し大盛況であった、昨年の84回はおりしもNHK大河ドラマ「天地人」放送もあり上杉景勝役を演じた北村一輝さんが登場した、しかし正直なところGacktさんの時ほど盛り上がらなかったように感じたが、、、、
しかーしだ!  今年の85回はGacktさんが再び謙信公役で登場する、前回は出陣式、川中島の合戦の再現、凱旋式などの会場、出陣行列の沿道は大変な人出であった、仕事で首都圏は勿論、遠くは島根県、広島県、などからの女性見物客と言うかファンをお供させて頂いたが、改めてGacktさんの人気、ファン層の広さを感じた。今年も大変な事に成るでしょうね!最近はこの謙信公祭のポスターがネットオークションでかなりの金額で売買されているとの事、、、、、事務局は今年から一般にポスターの販売を始めた、(800円、窓口販売のみ、発送はしない) ならば私も、、とばかりに野次馬根性で、ポスターの写真を撮るのに買ってきた(写真) 。私は申し訳ないんだがあまり興味が無い、どちらかと言うと吉永小百合さん派だね、、もしポスターが必要な方がいらっしゃれば差し上げます、(但し上の部分端に小さな画鋲の穴が有りますが)メールでも下さい。

今年の謙信公祭の詳細は = こちら =


 いつも有難うございます、
  ポチッと押して頂けると嬉しいです⇒ にほんブログ村 シニア日記ブログへ
              
固定リンク : トラックバック(0)
240おすすめ

2010-08-08

[古いスコアカード 第3の人生] 一大決心、、、 ④

当時は店舗の周りには空き地が未だかなりあった。しかし20年近く経った今は、周りにはマンションが3つ、沢山のアパートなどが建ち並び殆んど空き地は見当たらなくなった。200メーターくらいには市役所、100メーターくらいにJRの駅、数10メーターにはスーパーも有り、立地条件はマーマーだ、、。

不動産購入後、どうせなら少しでも店舗建設は早い方が良いか、、、と言う結論に成り、業者と色々と打ち合わせ等をして翌年の年末の展示会は新しい店舗で新装開店セール、という形で行う事に決めた、、、、。
業者と何度も細かい間取りなどを検討し、1階部分は20坪の店舗に、残り20坪を事務所、休憩室、倉庫、トイレ、更衣室、など等に決めた、問題は2階部分だ、初めは講習会などにも使用できるように、とも色々と考えたが駐車場などのことも考え、建築費がかなりかかるが2階部分は 1K のアパート、4部屋にする事に決めた、合計80坪の建物、駐車場も20台近くは確保できる、又駐車場の隅に2階建ての小さな倉庫も造る事に、、、、
図面も出来て全て準備は完了だ、、、残るはかなりの建設費だが、、金融機関とも折衝して何とか融資にこぎつけた。そして翌年の秋には立派な本社店舗が完成した、(写真、中央部白い建物)アパートの入居者も立地条件が良い為直ぐに決まった、後は開店を待つのみだ。

             にほんブログ村 シニア日記ブログへ
固定リンク : トラックバック(0)
205おすすめ

2010-08-07

[仲良し、ちびっ子二人] 暑くてもう我慢できねー、、!

朝早くから近くに居る娘から電話が、、
「爺ちゃん、プールに水を入れておいて」
爺ちゃん、眠い目を擦りながらプールに水を入れるのであります、、、(^も^;)
ここのところ連日、我が家に避暑にやってくる仲良しちびっ子一人と一匹、、、、、、、 乃愛ちゃん(もうすぐ10カ月)♀、ヨーキーのリク(2才)♂ 、、、
来る頃にはプールの水も丁度あんばいが良い温度加減に、、

さっそくプールに入って、アンパンマン、バイキンマン、で夢中に遊ぶ乃愛ちゃん、、
そこえリクも、のこのことやって来て、、、
リク、  ノアちゃん、ぼくもいっしょに入って良い、、
ノア、  これは犬が入るところじゃないの、、ダメ、、
リク、  そんなことかんけーねー、、、
2人で仲良くプールで水遊び、、、
ノア、  あれー、爺ちゃん写真撮ってるの
     だめー、あたし裸なんだから、、


プールからあがって昼ごはん、、ガンガンとクーラーを入れて2時間ほどお昼寝、、、、あー、良く寝た、、、、、
相方が作った夕飯のご馳走のおすそわけを貰って、我が家に帰って行く3人組、、、、  又あした来るからね、、、、、、  どうなってんのかね、、! 昨日も36.7度、暑いわけだわ、、、、

          
               にほんブログ村 シニア日記ブログへ
固定リンク : トラックバック(5)
154おすすめ

2010-08-06

[古い航海日誌 霞峰丸①] オイルロード、マラッカ海峡を行く、、

日本から中近東ペルシャ湾までの航程、 6,500海里、約12,000キロメーターを通称オイルロード(左図)と呼ばれる、航海の難所、シンガポール海峡を通過後、休む暇も無くマラッカ海峡へと続く。マラッカ海峡はマレー半島とインドネシア、スマトラ島を隔てる海峡で南東端で接続しているシンガポール海峡と併せて太平洋(南シナ海)とインド洋(アンダマン海)を結ぶ重要な航路だ、水深が浅く航路が狭く航海士にとっては気が休まぬ海域だろう、左舷にはスマトラ島の島影、そして大小、沢山の船が行き交う、、、しかーしだ!  我々部外者から見るとただ一面の海を眺めるよりも、正直なところ長い航海で最も気が休まる海域だ、、日本からペルシャ湾までのほぼ中間地点に当たる、、、、、、  昔、海技試験を取るのに習ったんだが、全速前進で航行している船が、緊急停止(ペラを逆転)しても停止するまでに1.5マイル(約2.7キロ)近く流される、(勿論、船のスピード、海流、積み荷などによっての違いはあるが)船の世界での1キロメーターは車の車間距離に置き換えると5メーター程度に相当する極めて危険な至近距離である。

 
夜中の12時、ワッチ(当直)が終わってボートデッキに出てみた、左舷にはところどころインドネシア、スマトラ島の灯りが見える、目を少し移動すると何隻かの船の灯り、赤と緑の舷灯などが見える、、船が波を押し分けて進む音だけが不気味な感じだ、、明日にはアンダマン海に出るだろう、、、部屋に戻りシャワーを浴びてパントリーの冷蔵庫から良く冷えたビールを持ってきて今日も一日無事に終わった事に カンパーイ、、    おつまみは簡単なオニオンスライスにマヨネーズをかけて、、それとさんまの缶詰だ、、


             にほんブログ村 シニア日記ブログへ
固定リンク : トラックバック(0)
180おすすめ

2010-08-05

[今日の話] 東洋一のハス祭り、、

日中の気温もぐんぐん上がる中、高田城址公園で7月23日から行われている東洋一のハス祭り を見に行ってきた。今回はハス見物の他にも大きな目的が有った、パソコンの他のサイトで知り合った未だ見ぬ遠来の人と(男性だ)会場で会う約束があった。多くの見物客が遊歩道を行きかう中、意外と簡単に合う事が出来た、予想していたよりもずっと若々しい方で、初めてお会いしたような気がしなかった、1時間ほど遊歩道の縁石に腰をかけて、昔の事、現在の事、これからの事、色々お話をしお互いの健康を祈り別れた、、、、、、。
ここ数年は毎年ハス見物に行っているが年々賑やかに成っているように感じる。カメラを持って思い思いにシャッターを切っている人の多い事、、、今月の16日まで行われている、、
東洋一、高田公園の蓮
この蓮の歴史は明治4年(1871)に始まります。戸野目在住の保坂貞吉氏がここに、れんこんの栽培を思い立ち、許しを得て着手しました。それ以来およそ百三十余年、時には絶滅の危惧を抱かせるなど曲折はありましたが、管理も旧高城村の手に移り、高田市、上越市、へと引き継がれ、蓮は今も年毎に美しい花を咲かせてくれています。
昭和28年に来市された有名な蓮の研究者、大賀一郎博士は、蓮池の規模の大きい事は世界でも稀、特に紅蓮白蓮の入り交じっているのは珍しいと激賞され、又昭和58年には、東京大学、北村文雄教授が新種12種を寄贈され一層充実しました。今市民が東洋一の蓮と誇り、夏の風物詩として限りない愛着を覚えているこのお城の蓮には先人のたゆみない愛護の努力が籠っているのです。市民の皆さん、みんなの手で蓮を守り愛し続けていこうではありませんか。  =案内板より=

ハス祭りの写真はこちらをポチッ、


              にほんブログ村 シニア日記ブログへ
固定リンク : トラックバック(0)
164おすすめ

2010-08-04

[今日の話] 我が家の宝物、、??

首題の如く我が家には家柄からしてそうは高価な宝物は存在しないが、高価な物だけが値打ちが有るとは言えない、、、、未だ子供たちが小さい時は毎年夏には2泊3日で旅行に出かけた、20年ちょっと前の夏、能登半島へ出かけた時、1日目、海岸の綺麗な能登金剛を見物、巌門にある一軒のお土産屋さんに入った。何処の観光地のお土産屋さんも定番で置いてあるお土産は沢山あるが、ふと目に止まった物がある、 (写真)しかーしだ!  値段を見てびっくり、、これや無理だな、、 決して買えない値段では無いんだが旅行初日、未だ2日間有るし、これを買ってそのまま家に帰る訳にもいかないしなー、、無理か! しかし見るもん乞食の気があるわたし、、、そーだ! すいません、カード使えますか? するとカードは使えないのか、嫌なのか、 カードですか、、、、、気の無い返事、、やっぱり駄目か、止めておくか、、その場所を動き始めると店の中年の女性、、あのー、これを気に入って頂いたんでしたら、何でしたら代金は後で送って頂いても良いですよ、との事だ、見ず知らずの旅行者に○万円もする商品を代金は後で良いとは、、、丁寧にお礼を言って念の為、身分を明らかにする為運転免許証と名刺を差し出すと、、あー、結構ですよ、お客さんを信用しているんですから、、何とも嬉しいやら、有難いやら、、、勿論帰って直ぐに送金したが、、、

   
能登金剛特産、開運歌仙貝細工、と言う物だ(写真)、これ全て貝殻で出来ている。 孔雀の羽根一枚から、花弁にいたるまで大変な数の貝殻を使っている。

能登金剛増穂が浦(ますほがうら)に産す小貝の見事さは日本三名所、鎌倉の由比が浜、紀の和歌の浦の中で日本随一を誇り、歌仙貝(六歌仙貝、三十六歌仙貝、百歌仙貝)の宝庫として知られ、歴史的天然記念物であります、古来より貝は開運のお守り(夫婦和合、事業一丸、家内繁栄)と信じられ、宮中のお祝い事にはその都度、三十六歌仙貝を献上する例であります。この歌仙貝を原色原形にて細工をなし、平安朝の昔より大変縁起の良い郷土民芸品としてその名をとどめています。=添付の説明書より

縁起の良い孔雀が羽を広げている絵図であるが、これの作者はご高齢で数も少なく大変貴重なんです、、との事であったが、、貝殻で光栄と細工してある。掲げてある壁から外して久し振りに綺麗に掃除をした。

           
              にほんブログ村 シニア日記ブログへ
固定リンク : トラックバック(0)
192おすすめ

2010-08-03

[我が故郷] 榊 神社(さかきじんじゃ)

榊 神社(写真)は上越大通り(旧国道18号線)の大手町交差点、高田郵便局の向かいにある神社である。
榊 神社の創建は明治8年に榊原高田藩祖、榊原康政を祀る神社が許可されたことが始まりで、旧高田藩士の勇志達が広く募金を募り翌明治9年に社殿を建立し榊神社としました。明治39年になり県社に昇格し、康政公以降の名君とうたわれた3代忠次公、11代政令公、14代政敬公が順じ合祀されています。康政公の鎧、冑、刀剣など榊原家に縁の品を多数所有しています。
高田藩は,松平忠輝改易の後,めまぐるしく藩主が交代したが,寛保元年(1741)に姫路から榊原政永が入城してから安定し,政敬の時,明治維新を迎えた。

榊原康政
榊原康政は徳川家康に仕え「徳川四天王」とも呼ばれた武将である。
天文17年(1548年)、榊原長政の次男として三河国上野郷(現在の愛知県豊田市)に生まれる。康政は幼くして松平元康(後の徳川家康)に見出され、小姓となる。三河一向一揆の平定に従軍したとき、家康からてがらを賞されて「康」の字を与えられた。康政は兄・榊原清政を差し置き、榊原家の家督を相続している。

徳川四天王
酒井忠次・本多忠勝・榊原康政・井伊直政・四氏を言う。


            にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ
固定リンク : トラックバック(0)
222おすすめ

2010-08-02

夫婦愛、、、

地方の交通機関は自家用車が主流だ、しかし高齢者になるとこれも無理な話、公共交通機関のバス、電車、が極めて不便な地方はと言うとタクシーに頼ざるをえない、、たまに回ってくる昼間の勤務の時のお客様の半分以上は高齢者だ、3年近くこの仕事をやっていると、良く当社のタクシーをご利用いただくお客様は何回もお供させて頂いているので、御自宅から行き先まで判る、、実に仲の良い老夫婦も何人もいらっしゃる、、、、
日曜日の朝は決まって御夫婦で近くの教会へ行かれる御夫婦、、2人の会話からして夫婦円満、仲の良さが伝わってくる、、お互い相手の事を気遣っている、、、、
良くお2人で近くのスーパーに買い物に行かれる御夫婦、、以前に長男夫婦が、歳だから一緒に住もうと言ってくれて関東の○○で1か月程生活したんだがとても馴染めなくて長男夫婦には申し訳ないんだが、婆さんと2人で頑張るから好きなようにさせてくれ、、と言って又戻ってきちゃったんですわ、近所の手前、かっこが悪くてね、、、と行っておられたがなんだか解る気がするね、、、、、
奥様がお出かけの時はいつも玄関の外まで出て見送り、、奥さまが、行ってくるね、、 御主人が んー、、 ただそれだけの会話だがほのぼのとしたものを感じる、2か月ほど前に奥さまが乗車されて近くの病院までお供した、 最近、御主人見えませんね、、 と尋ねると、半年近く前に交通事故に遭い意識不明の重体で命は何とか取りとめたが、意識はずっと回復していないとの事、、、毎日病院に顔を出しているんだが、いくら話しかけても返事も無い、特別にやる事も無いんですが、2~3時間そばに付き添って顔を見てくるだけで安心します、、、、と言っておられた、 怪我と闘っている御主人も意識は無くてもきっと奥さまの愛情に感謝、喜んで居られるだろう、、その後何度かお供したが御主人の病状は以前と変わりないようだ、
なんだか老後の夫婦愛を勉強させられているような気がする、、、お互い歳をとったら老後はこうで有りたいもんだ、、


               にほんブログ村 シニア日記ブログへ
固定リンク : トラックバック(8)
170おすすめ

2010-08-01

[今日の話] 孫とイルカショー、、

開館30周年を迎えた上越市立水族博物館へイルカショーを見に行ってきた、相方と娘と孫の乃愛ちゃんと4人、何ともバランスの悪い凸凹コンビだが、子供たちが未だ小さい時に1~2度着た事が有るが何十年振りだろうか、その子供も親に成っている、 歳をとる訳だわなー、、、、! 昨年は キヲツケー をするアザラシのジョ―で有名に成ったが、「アイ」と「エツ」の2頭のバンドウイルカのショーだ、、トレイナ―の指示に従ってジャンプをしたり、人を背中に乗せて泳いだり、垂直に立って泳いだり色々と芸をする、 イルカは頭が良いと言うが、良く訓練するもんだね―、、、、 
10か月の乃愛ちゃん、生まれて初めて見る得体のしれない物体に時々大きな声で奇声をあげる、、、周りの観衆の視線が一斉にこちらに向けられる、ヤバイ、、! しかし見るとどの顔も怒った顔ではなく笑った顔で安心した。
魚の餌付け、ペンギン、アザラシ、珍魚、沢山の種類の魚、大水槽など見ごたえがある、、

ペンギンだかなんだか知らないけど、、
私んとこに来ないでよ、、お願いだから、、、





ポッチン、ポッチン押してちょうだい⇒ にほんブログ村 シニア日記ブログへ
固定リンク : トラックバック(0)
204おすすめ

TOOLS




現在の閲覧者数:



ブログランキングに参加中
ポチっと押して頂けると
有難いです、 お願い!
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 新潟情報へ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分県情報へ

人気ブログランキングへ





Profile

名前は:ham 
年齢は:爺 ♂
血液型:B型 みずがめ座

辛い事もあったが楽しい事も、、
良い思いも沢山させて頂いた激動の人生、
昔のこと、今の事、自由に綴る我が人生、






Recent Comments

お問い合わせ

RSS

RSS2.0

Access Counter

03864604

QRコード