[古い航海日誌 霞峰丸①] シンガポール通過、、

2010-07-31

日本を出港して1週間、南シナ海に別れを告げていよいよ赤道直下のシンガポール海峡、マラッカ海峡へと向かう。シンガポールとインドネシアのリアウ諸島との間に位置し、長さ約100キロ、幅約16キロの世界でも有数の船舶輻輳海域で有り操船の難所である。大型タンカー、コンテナ船、自動車専用船、貨物船、漁船、など重要物質を運ぶ大型船の年間通過船舶は5万隻を超えると言われている、スエズ運河、パナマ運河、ホルムズ海峡、と並び世界のシーレーンの中でも最重要な場所である。しかし狭く水深の浅いこの海峡は巨大タンカーにとって航行できるギリギリの海域である。

    
シンガポール海峡の東の入口、 イースタンバンク で船内は海峡通過のスタンバイ体制に入る、一瞬の判断の誤りも許されない、ちょっとしたミスが大事故につながり国際問題に発展しかねないからだ、、、ここシンガポール海峡は分離通行方式により車の道路と同じく交通整理されており右側通行を守って航行する、又航路管制センターへ各通過ポイントの状況を連絡する、本船の司令塔のブリッジ(船橋)ではキャプテン自ら操船の指揮をし、2人の航海士が位置の確認、見張りと大忙しだ、我が無線部もシンガポールの海岸局からの航行警報を受信しブリッジに報告する、、、、右舷を見るとシンガポールのビル街が良く見える、(写真上)、港のシンボル、マーライオンも見えるね、、夜の通過の時は又夜景が綺麗なんだ、、左舷を見ると一変、インドネシアの、のどかな農村風景が続く、、こんな緊張感の中、4~5時間の緊迫した状況を無事通過した、そしてマラッカ海峡へ続く、、、本社に2回目の通過電報を打電した、 ○○ヒ○○○○ポールツウカ、ヘムイカフジ、○○ヒ○○」センテウ (○○日○○○○時シンガポール通過、カフジ○○日○○時着予定」船長)という具合だ、やれやれ、、、!

    
    いつも有難うございます、
 ランキングに参加中、ポチッとクリック
 して頂けると大変有難く励みになります にほんブログ村 シニア日記ブログへ
固定リンク : トラックバック(0)
244おすすめ

[古いスコアカード 第3の人生] 一大決心、、、 ③

2010-07-30

金融機関からの土地購入の話、1週間くらいで結論を、、、と言われてもそう簡単に結論を出せる話ではない、何回も現場に行って場所を眺めもした、あまり現場に行って眺めてばかりいるのも付近の人に変にとられてもいけない、今度は車で行って車の中から何度も眺めた、、、立地的には大した弊害は無いようだ、、問題は返済計画だ、不動産を持っているだけでは何の意味もなさない、なるべく早い時期に店舗も建設しないといけない訳だ、ざっと考えただけでも不動産の倍近くの資金が必要になる、色々なケースを考え返済計画をシュミレーションしてみた、、今現在の業績で有れば何とかなると言う結論に達したが、今後も業績が順調に推移するとは考えにくい、当然業績が悪くなった時の事も考えねばならない、ボーダーラインをどの辺の数値にするかだな、、、、

          
こう言う話はタイミング、と言う事も有る、縁もある、いくら欲しくても相手が売ってくれなければ買えない訳だ、近くの神社に行って御神籤をひいてみた、、不動産売買、 と出た、、よし、腹はほぼ決まった。こちらの方から銀行に 買います、と言うのも足元を見られるようで嫌だ、、待っていれば良い、、、案の定1週間後、支店長が来られた、、、  ところで先日の話、考えて頂けましたかね、、、 きたきた、、と言う事で年の瀬も押し迫った12月に仮契約を済ませた。年が明けて正月明けの大安のある日、銀行の会議室で売主、買主、銀行、司法書士、を交えて本契約に臨んだ、幾つかの大きな札束が無造作に積まれた、、正直なところこれだけの現金を見たのは初めて、書類に判を押す手も多少震えたね、、、さー、これから又頑張らないとな、、、、
 
と決意を新たにしたのである、、、

           
              にほんブログ村 シニア日記ブログへ
固定リンク : トラックバック(0)
265おすすめ

[今日の話] 懐かしいファンネルマーク、、

2010-07-29

昨夜仕事に出る時、今日は泊まり勤務だ、丁度祇園祭で、今日は民謡流しだし、気が向いたら写真でも撮るか、、、普段は仕事に持って出た事が無いのに何が気が向いたのかデジカメを持って出かけた、タクシーのダッシュボードに入れて写真を撮るところか、カメラを持ってきた事も忘れていた。3時過ぎ、駅構内で座席を倒して、ラジオ深夜便、懐かしの歌謡曲を聞いていた、弘田三枝子のVACATION(バケーション)、西田佐智子のコーヒールンバ、等を聞いていた、、懐かしいねー、、! パラパラと仕事をして6時過ぎ座席を倒してラジオを聞いていると、、すいませーん、! と言う女性の声、、なんだ! 外を見るとタクシー乗り場に数名の女性が手を振っている、、タクシーに乗りたいんですが駄目ですか! 構内を見ると4~5台のタクシーがいるが皆、座席を倒して寝ているようだ、スッと前に出て佐渡汽船乗り場までお供した、7時の船に乗るんだそうだ、、着くと、運転手さん、眠いのに悪かったわね、眠気覚ましにコーヒーでも飲んで、、とチップをくれた、、いやー、話のわかるおばさんだわー、、、!  港を見渡すが特別に変わった様子も無かった。

          
朝の9時過ぎ一人の中年の女性をお供した、行き先は港の先だ、、、 今日はこのお客さんをお供して勤務も終わりだな、、、そして港を通ると、んッ、何だ、さっきはいなかったのに中央埠頭に大型の貨物船が停泊している、しかもだ、昔勤務していた、日正汽船の船じゃないか、懐かしいファンネル(煙突)マークだ、、、この時初めてカメラを持ってきている事を思い出した、そーだ、空車になったら帰りは海岸通りの道を通り写真を撮ろう、、どうせ今日はこれで終わりだ、、空車に成り海岸通りを走って段々と船が近づいてきた、GPS AVM装置でフロントでは車の現在地が解っている、何処に行くんですか? と言われたらこちらの道の方が空いていて早いので、、、と言えばよい、、、 俺も悪知恵がはたらくねー、、、車を道路脇に止めてカメラにばっちり収めてきた(写真上) 。ちょうど1年くらい前、同じ社船(SANTA PACIFICA)が入港していた事が有った、よし、明日昼間ゆっくりと写真を撮りに行こう、、と思い翌日、岸壁に行ったが船の姿は無い、、出港した後だった、、、

貨物船(材木専用船)の SANTA FRANCISCA (写真右)
重量トン  28,494トン
長さ     169.26メータ
幅       27.20メーター
深さ      13.60メーター
2001年4月 愛媛県の今治造船で出来たパナマ船籍の船だ、多分乗組員はフィリピン人だろう、、恐らく北米から材木を積んできたんだろう、朝着岸して既に荷役が始まっていた、、、数分間、食い入るように眺めてきた。
それにしても、今日、懐かしい日正汽船の船が入るからカメラを持って行きなさい、、、ムシが知らせてくれたんだね―、、、最後の仕事が港を通る仕事、、といい考えると不思議な出来事だった、、、、

                 にほんブログ村 シニア日記ブログへ
固定リンク : トラックバック(5)
220おすすめ

[我が故郷] 北国街道、奥州街道、道標、、

2010-07-28

信濃の善光寺を通り越後(新潟県)に入った北国街道は旧新井市を通り高田の現在の、南本町、本町1丁目から北へ向かい、昔は問屋街であった本町7丁目の十字路、一見して丁字路に見えるカギの手に喰い違った十字路がある、これは昔城下の防衛の為に工夫されたものであり、ここが旧 北国街道、奥州街道、北陸街道へ続く、加賀街道の分岐点だ。奥州街道はここから現在の東本町1丁目から5丁目へと続き稲田橋を渡り現在の直江津の関川東岸から黒井、柏崎方面へと続いていた、、、、、加賀街道はここから現在の北本町を通り現、木田新田の追分地蔵から今町(現在の直江津)方面と加賀街道、北陸街道と延びていたのではないだろうか、、、、

北国街道
中山道と北陸道(北陸街道)を結ぶ街道で信濃の追分宿から越後の高田宿までの約35里(140キロ)の街道で加賀藩をはじめ北陸の諸藩の参勤交代の街道であり又佐渡の金山から掘り出した金を江戸に運ぶ重要な街道であった。
江戸時代高田藩は城下の繁栄を図る為、今町(現直江津)の荒川(現関川)に架かる橋を落してしまい、稲田橋一つにして、直江津に行く人も高田を通るようにした。

         
江戸時代、幕藩体制の整備が進み、高田城下を往来する旅人も多くなると加賀街道(五智、糸魚川方面)と奥州街道(稲田、柏崎方面)の交差点(上記)に「右おゝしう道 左かゝみち」の道標(写真上)が建てられた。これは直江津の福島城の石垣の石を用いて彫り込んだものである、しかし交通の障害に成った為、昭和十年頃現在地の、宇賀魂神社(写真)に写された。交差点から30メータ位北、(大谷ビジネスの北隣)にある。

 
             にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ
固定リンク : トラックバック(0)
229おすすめ

直江津、祇園祭と花火、、、

2010-07-27

今日は朝9時から夜23時までの14時間の長ーい勤務、今日も30度を超す真夏日、、日中は暇だ、、23日から始まった上越祭りも高田地区が終わり神輿が川を下り夜、花火に迎えられていよいよ直江津地区にやってきた。今日は大花火大会、夕方より花火見物の人が続々と花火会場へ向かっている、、 タクシーも花火見物のお客様を会場付近までお供で大忙し、、、若い女性は殆んどが浴衣にウチワを持って、、、こんな光景は1年に1回だけだ、、普段は閑散としている直江津の町も、 へー、こんなに人がいるんだ、、、! と思うくらいびっくりだ、8時過ぎ弁当を食べて、直ぐに出庫、9時過ぎから今度は花火見物の帰りのお客様だ、、、会場付近の道路は人と車で大渋滞、道路のあちこちで手を挙げて車を止めるが全て実車か予約の車、、いつもこうだと嬉しいがね、、、、!

      
今夜の直江津は夜遅くまで若い男女で賑やかだ、、12時近く駅前の当社営業所より30歳くらいか、2人の女性が乗車、、途中で1人が下車、そしてもう1人の女性を載せて高田へ、、お客さん、今日は花火見物ですか? と尋ねると ハイ、直江津の友達に誘われて着ましたが直江津は凄いですね、との事だ、 お客さん、御存じと思いますが、その昔、直江津は京都に次ぐ都会だったそうですから、国分寺、安国寺、八坂神社などが有り、京都の八坂神社の流れをくむと言われており、この御神体を収めた神輿を担ぎ町を回ったのが祇園祭の初めだそうですが、、、高田の祇園祭は江戸時代に入り直江津の神輿を借りて行い(裏祇園と呼ばれている)、合併した今も引き継がれている、、女性のお客さんは今の今まで、高田は城下町で直江津よりも人口も多いし歴史のある古い町と思っていたそうだ、、、お客さん、反対ですよ、、 偉そうに言う私もつい昨年のNHK 大河ドラマ 「天地人」の放送まで知らなかった、、、浅学な私が偉そうに色々とお客さんに郷土史の話をしたんだが、降りる時に、運転手さん、色々とお話有難うございました、本当に勉強に成りました、、、 と力を込めて礼を言ってくれたのが嬉しかった、、これや、歴史探訪 郷土の名所、史跡と偉人  を早く完成させないとなー、、、

直江津と祇園祭の詳細は  =こちら= 

              にほんブログ村 シニア日記ブログへ
固定リンク : トラックバック(7)
220おすすめ

[今日の話] 暑いのに草取り、、、

2010-07-25

以前から気には成っているんだが、庭の草、、何とか半分は終ったんだが残りの半分はいつに成っても終わらない、雑草は強いね、、涼しい時にでもと思うが全く、涼しいところか、暑くなる一方だ、、、、暑くて5時に目が覚めた、思い切って起きてシブシブと庭の草取り、、7時近くまでやったが、もー暑くてやめた、、、、やっと2/3ほど終わったが残りの1/3はいつに成るか、、、、、、今日も暑い一日だった、


                    にほんブログ村 シニア日記ブログへ
固定リンク : トラックバック(0)
247おすすめ

[仲良し、ちびっ子二人] 暑くて我慢できねー、、!

2010-07-24

連日の猛暑で、、、、
もーがまんできません、あたし、、!  
ママちゃん、ジャスコでプールを買ってきた、
爺ちゃん、ふー、ふー、膨らませ役、、
さっそく試運転、、
なるほど、こーやって遊ぶんだ、、!  

だけど、水の入って無いプールなんて
気分でなーい、あたし、、、、、 


さっそく玄関がプール置き場に、、
爺ちゃん、バケツで水の運び役、、
ママちゃん、水をかける役、、、

水遊びって本当に楽しいねー、、 

やばい! あたし裸、、ヌードだわ、、! 

爺ちゃん、ニヤニヤしてる、、 H 、、!

あたしの水着、
ビキニ、、いかしてるでしょう、、 
アンパンマン、バイキンマン、
好きなんだけどさ、、、

最近ちょっと下っ腹が気になるの、、、
歳かしら、、、、!





   
  ポッチン、ポッチン、押してチョ―ダイ⇒ にほんブログ村 シニア日記ブログへ
固定リンク : トラックバック(0)
275おすすめ

[古い航海日誌 霞峰丸①] 南シナ海ど真ん中、順調な航海、、

2010-07-23

日本を出て順調、快適な航海が続いている、この航路はシンガポールまで台風以外は大して時化る事は無い、ましてや三島型、12万トンの大型船だ、静かで船に居る事さえ忘れる事が有る、、、、馬鹿だね―、、、! バリンタン海峡を通過して3日目、南シナ海ど真ん中、インドシナ半島、ベトナムの沖合くらいだ、、デッキに出るとムッとする暑さ、真っ青な海を白波を立てて押し進む本船、なんとも勇壮で頼もしい姿だ、、たまに水平線上に大型船と行き交う事が有る、衝突回避の為早めにコースを変更するので近くを通る事は滅多にない、、前方に黒い雲が有る、間もなくバケツをひっくり返したようなスコールだ、、これが又デッキに付いた塩などを押し流してくれる、、、 うまくしたもんだね、、、

       
ブリッジのある居住区から艫(とも)までどうしても1日最低2回、昼食と夕食に行かなければいけない、凪の時は外の景色を眺めながら、(景色と言っても見えるのは海だけだがね、、)鼻歌交じりだが、、時化ている時は一変、命がけだ、、フライングパッセージ(写真)のハンドレールにしがみ付き風との闘いだ、本船のフライングパッセージは100メーター位はゆうにあるだろう、(写真は以前、当社に入社する前に少し在籍した事がある○○海運の4万トンのタンカーだ、)途中、避難の為のトンネルが2か所ある、(写真の船は1か所、解るかなー)又大きな横波が船体にぶち当たり波しぶきが飛び散る事が有る、波を見ながら退避トンネルまで猛ダッシュ、、、、、世の中うまくしたもんだね、環境の良い処に居る分、こんな苦労も有る、、、

  いつも有難うございます、
  ポチッとクリック、サンキュウです にほんブログ村 シニア日記ブログへ
    
固定リンク : トラックバック(0)
200おすすめ

色々な車、、運転代行

2010-07-22

当社は運転代行(タクシー代行)もやっている、ドライバー2人でお客様のところに伺い、お客様はタクシーにご乗車いただき、そしてもう一人のドライバーがお客様の車を運転する訳だ、、料金はタクシー料金+500円だ、こんな料金で合うのかね、、又 なんだか解らないアルバイトの運転代行を頼むより安心で有難い、、、お客様の反応は色々だが、、市内には多くの運転代行の会社が有るが何れも通常は夜間のみの営業だ、、又殆んどが副業的にやっている会社だ、、当社は24時間営業のタクシー会社、でも毎日、運転代行も10回や20回はゆうにあるだろう、多い時は連日運転代行をやる事がある、昨夜も夜12時までの勤務が12時近くに運転代行の依頼だ、、殆んどのドライバーは運転代行の方を嫌う、、だって慣れない他人の車を運転する訳だ、仮想の売り上げは付くんだが、、、最近は新人の私の下に更に20人近くの新人がいる、この新人と組む時は私が積極的に代行の方をやる事にしている、昨夜はニッサン、ムラ―ノ、 ニッサン、ブルーバード、もう1回はスバルの軽トラック、 運転手さん、ちょっとエアコンが壊れていますが、 この暑いのにエアコン無しかよ、参ったなー!  しかーしだ!  車の中の汚い事、助手席の座席は散らかし放題、足元もなんだか色々と置いてある、ジュースの空き缶、空のペットボトル、昼に食べたのかコンビニの弁当のカラなど等、汚いのと、臭いのと、それにハンドルはペタペタ、、、、  参ったなー!
でもたまには、ベンツ、BM、アウディー、VW、レクサス、フーガ、等なども試乗できるからオアイコかな、、、そのてん、女性の乗っている車は綺麗だね、、、

            
              にほんブログ村 シニア日記ブログへ
固定リンク : トラックバック(0)
145おすすめ

[古いスコアカード 第3の人生] 一大決心、、、 ②

2010-07-21

現在の店舗は国道と県道の交差点を十数メーター県道側に入ったところ、更に2百メーターくらい入ったところに、事情が有り売却をしたいと言う200坪ほどの土地があるがどうか、、、、と言う話だ。
合併して地理的には市の中心部だ、市役所も近くだし、すぐ近くに駅も有る、場所的には問題無いが、問題は金額だ、、以前から何れは何処かに自社の不動産を、、、と考えていたので地価に関しては自分なりに調べていたことも有り大体の予想はついていたが、、聞いてみると予想通りだ、、、、、
貧乏な我社にはそんな大金が有る筈もない、銀行もそんな事は解っているはずだ、、融資も出来ない話を私に持ってくるはずも無いだろう、、、 支店長、内にはそんな大金が無いのは解っているでしょうが、融資でもしてくれるんですか、、?  いえ、それは又ご相談させて頂きます、、との事だ。値段の交渉もしてみたが相手は下げたくない、との事、まー、この場所なら買い手はいくらでもいるだろう、支店長いわく、、他にもこの話を持っていきたいところは2~3あるんですが、先ず御社に話をしてからと思いまして、、、! 内心、調子の良い事言ってるわ、何処にでも使う言葉だな、、それでも悪い気はしない、、こんな話、直ぐにハイ、買います、、と言う訳にはいかない、、まー、少し考えさせて下さい、、 あまりゆっくりも出来ないんですが1週間くらいの間に結論を出して下さい、、との事だ、、、、。

    
                 にほんブログ村 シニア日記ブログへ
固定リンク : トラックバック(0)
215おすすめ

[郷土の偉人] 小栗美作(おぐりみまさか)

2010-07-20

小栗美作(おぐりみまさか) 
寛永3年(1626)~貞享4年(1687)
小栗美作は、上越地方の偉大な先駆者である高田藩筆頭家老小栗正高の長男として誕生しました。寛文5年(1665)の地震で圧死した父の跡を継いで筆頭家老となり,家禄1万7000石を譲り受け,藩政の実権を握った。幕府から金五万両を借りて、1665年の高田地震の復興に努め、父の偉業を継いで産業の振興に偉大な業績を残しています。
中江用水の開削は、寛文の大干ばつ後、関川から取水して別所川までの間をかんがいしていた「およべ川用水」を掘りつぐ構想を樹立しましたが、大普請のため続けることができませんでした。そこで、美作が中心となり、藩営事業として1674年(延宝2年)工事に着手し、1678年に完成しました。
この用水は、源を野尻湖池尻川に発し、延長26キロメートルの越後第1の大用水でした。美作は、各地の新田開発を行い、数万石の増収を図り、表高26万石が内高で40万石近い裕福な高田藩の極盛期を作りあげました。
当時の農業土木工事として、最大級の工事だった中江用水の開削は、美作の功績なしでは完成することのできなかった偉業として後世に語り継がれ、上越地方の基礎を築いた人物といえる。
しかし美作の施政に反対する家臣があり反目激化、いわゆる越後騒動が起きた。

越後騒動と小栗美作
高田藩主松平光長は越後中将家と呼ばれ、御三家と並ぶ名門ながら、嗣子、綱賢が延宝2年(1674)、42歳で病死すると、後継ぎ問題で越後騒動が起こった。 綱賢には子がなく、光長には他に男子がなかっため急ぎ世継を定めねばならなくなった。
家老小栗美作守は光長の弟、永見市正長頼の子万徳丸を推挙した。重臣会議の結果、小栗が推す万徳丸に決し幕府もこれを認めた。一方、養子候補の一人であった光長の異母弟永見大蔵長良がこれに不満をもった。
藩財政の建て直しなどの為に、有能な下級武士を抜擢するなど、改革をすすめる美作の政治手法に反感を抱く家臣も多かった。
氷見大蔵は、家老の荻田主馬ら役900名の小栗に反感を持つ人々を誘い小栗失脚を企て延宝七年一月九日、大挙武装して小栗家を襲撃したことから「越後騒動」は表面化した。永見大蔵方を「お為の方」、小栗美作守方を「逆意の方」と称した。このときは幕府の大老酒井忠清が穏便におさめようとして大事には至らなかった。四月に入り再び対立が激化。騒動を知った幕府は九月、永見らを他藩預けとした。
やがて綱吉が将軍に就任。事件を裁断した大老酒井忠清が失脚すると永見は綱吉に再審を働きかけ、自由の身となった。しかし、天和元年(1681)6月21日、騒動関係者一同は江戸城大広間で、五大将軍綱吉から取調べを受け、翌22日親裁が下った。小栗美作守と子の大六は切腹、永見大蔵と家老荻田主馬は八丈島へ、与力大将の岡島壱岐と本多七左衛門は三宅島へそれぞれ流刑、その他は他家へお預け、または追放という厳しい処分であった。光長は騒動を起こした罪で高田城を没収され松山藩へ、万徳丸は福山藩へお預けとなった。
この騒動の中心人物小栗美作守は極悪非道の悪臣と言われてきたが、その施策には見るべきものが多い。
小栗美作の当時の住居は現在の上越市大手町の女性サポートセンターのあるところ(写真)

 
松平光長夫人土佐と光長の子綱賢の墓が林泉寺に(上越市中門前)、小栗美作の墓が善導寺(上越市寺町2丁目、(写真) )に、永見市正長頼の墓が善行寺(上越市寺町3丁目)にある。






            にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ
固定リンク : トラックバック(0)
364おすすめ

[今日の話] いよいよ夏本番、上越市立水族博物館、、

2010-07-18

日中の最高気温が33度まで上がり新潟地方気象台は 北陸地方は梅雨明けしたもよう、、 数年前より梅雨明けした、、 と言う表現が 梅雨明けしたもよう、、? に変わった。 気象庁は自信がないのかねー、、まー、近年の異常気象、それだけ予想がしずらくなったと言う事でしょうか、、
この我が新潟県、北陸地方、関東甲信越地方、信越地方、東北地方、など呼ばれ方もさまざまだ、、天気予報など気象上では北陸地方に入るようだが、、、、、、、、
以前に全国規模の大きな集まりが○○温泉であった時、受付が北海道、東北地方、信越地方、北陸地方、、、、、、、などと別れている、 あのー、新潟県はどちらで受付をしたら良いんですか、、? と聞いたら、何と言ったかと思いますか、、 どっちでも良いです、、ときた、 ムカムカー、、、、 どっちでも良い、とはどう言う事なんだ、、、 ハイ、すいません、直ぐに調べます、、、 だって、  あー、スッキリした! 

  
日本海側でも有数の規模を誇る、上越市立水族博物館(写真)、7月18日で開館30年になる。現在 「30周年記念企画展」、 「水族博物館30年のあゆみ」、 などの特別企画が行われている、又夏休み期間の8月22日まで恒例の大人気、イルカショウも行われている、3歳の雌「アイ」「エツ」バンドウイルカ2頭によるショ―、は見ごたえがある、夏休み期間中は例年、県外を含め沢山の見物客で賑わう、、、、水の綺麗な直江津海水浴場、直ぐ近くの、郷津、谷浜、各海水浴場も海の家などもすっかり出来上がり準備万端だ、昨年は冷夏で予想外れ、、、その分、今年は力が入っているようだ、、
昨日、海岸を通って見ると水平線上に佐渡島が見えていた、最近では珍しいな、、昔は晴れていれば殆んど毎日見る事が出来たんだが、最近はどう言う訳か滅多に見えなくなった、まさか佐渡が遠くなった訳でもあるまい、、会社の仲間に話すと、、 おまん、歳とったしけ目悪くなったんだこてネ、(翻訳、貴方、歳を重ねたから目が悪くなり見えなく成ったんじゃないですか) と言うが、、眼鏡をかけても見えないに、、、、どう言う事なんだろうね、、、、!

            にほんブログ村 シニア日記ブログへ
固定リンク : トラックバック(1)
274おすすめ

[古い航海日誌 霞峰丸①] バリンタン海峡通過、快適な航海、、、

2010-07-17

出港して3日目の午後、台湾とフィリピンの間の海峡(ルソン島寄り)のバリンタン海峡を通過した、(台湾よりの海峡はバシ―海峡)。いよいよ南シナ海に入る、ドッグを出たばかりの本船は船体も綺麗に塗装されて、潮も良くスピードも出るわ、、、日本近海では梅雨前線の影響で海上は多少波が有ったが 12万トンの本船には全く関係ない、台湾近海は今の時期、台風以外は凪の日が殆んどだ、、真っ青な海を白い航跡を残して進む本船(写真)、、、、左舷に小さな島が見えるが、多分無人島だろう、、、、ここで本社に1回目の通過、着予定を打電した、、○○ヒ○○バリンタンツウカ、ヘムイ、カフジ○○ヒアサ」センテウ  ( ○○日○○時バリンタン海峡通過、ETAカフジ○○日朝」船長 )
ETA とは着予定日時の事

    
本船は三島型の船、(船首楼、船橋、船尾楼、と3つに分れている)最近はこの様な型の船は少なくなったが、当時10万トンを超える三島型の大型タンカーは本船の他、他社を含め数はいしか無かった様に記憶している。当社でも三島型のタンカーは本船だけ、すべて20万トンクラスのVLCC、、
船首楼
船首楼は船の前方に位置して向かってくる波が甲板上に打ち込むことを防ぐ役目がある、主に船倉(ボースンストアーと呼ばれる)であり係船する時に使うロープなどを保管している。
船橋
船橋は 船の中央に高く位置し最上層にはブリッジ(船橋)が設けられ船の操縦を行なう、又船長、航海士、通信士、等の居住部屋、サロンルームなどがある。
船尾楼
船尾楼は船の後尾に位置し追い波から船を守役目、又エンジンルーム、厨房、各食堂、機関士、船員の居住部屋、娯楽室、など等がある。

私の仕事場、居住部屋は真ん中の船橋の下にあり、エンジンの音、振動は全く感じられない、走っているのが解らない、ドアーを開けてデッキに出てみると波を切って走る音がするだけだ、、、快適ー、、、、、、
この広い大きなハウスの中には30数名の乗組員のうち、キャプテン、1等航海士、2等航海士、3等航海士、通信長、2等通信士、の6人だけ、、静かなもんだ、、
しかーしだ!   良い事ばかりではないんだ、、、、?


             にほんブログ村 シニア日記ブログへ
固定リンク : トラックバック(0)
271おすすめ

[今日の話] 有難うございます、お陰さまで3年、、

2010-07-15

あの中越沖地震(7月16日)から2日前の7月14日、ブログなんて、まるで縁遠い私が興味半分、面白半分で初めてブログを書いてアップした、、あッ、出た―、、! あの時の感動は今でも覚えている、あれからもう3年に成る、正直なところこんなに続けられるとは思ってもいなかった。 以前は仕事上で2つのサイトを運営していたが作成は業者任せ、更新は若いスタッフ任せ、、そんなパソコンど素人な私が3年もブログを書き続けられたのか、、、 答えは簡単だ、、、こんなつまらないブログを見て頂ける人がいたからだ、、 感謝で一杯だ、、何処のどなた様だろう、、、? 沢山の遠く、未だ見ず知らずの方々からコメントも頂いた、、いつまで続けられるか解らないが、これを励みにもう少し続けてみたいと思っている、、、、、、。


   いつも有難うございます
 ランキングに参加中、ポチッと押して頂けると嬉しいです、、
             
             にほんブログ村 シニア日記ブログへ
固定リンク : トラックバック(7)
191おすすめ

今日はついてるぜ、、、!

2010-07-13

月曜日の夜はいつも暇だ、大体が1時間に1回くらい、駅構内の待機場所は満杯、駅前当社営業所の前も一杯、、車があふれている、、しかーしだ、今日はついてるぜ、、営業所の前で順番が一番前になったらフロントのスタッフと一緒に運転代行の仕事、、、シメタ、、! 続けて運転代行を3回やって構内に戻って暫くすると今度は他の車と車庫に戻り運転代行だ、、私が営業者で通常業務と変わりない、、あるスナックから50代の男性だ、、本人を載せて勤務先の会社まで車を取りに行き隣町まで、、結構の料金になるんだ、運転手さん、今何時だね、! 12時10分です 何ッ、又母ちゃんに叱られるな、、、 お客さんたまには良いんじゃないですか、、 すると たまには、じゃないんだわね、先週も飲んで遅くなり大喧嘩したんだわね、内心、そんな事俺知るかい、、、 家の前に着くと直ぐには家に入らないで玄関の門に手をついて、何やら家に入るのをちゅうちょしている様子、、、、 代行のドライバーと一緒に現場を後にしたが、どうなったかね、、? 又夫婦喧嘩でしょうね、、

       
1時過ぎ、あと30分で今日の勤務も終わりだな、、駅の正面で待機していると後ろのドアーのガラスをノックする音、、慌ててドアーを開けると30くらいの男が乗ってきた、、 ○○まで、、 一瞬、何、、聞き返すと間違いない、、合併して市内ではあるが山間部、この時間でも片道40分はかかるな、、飲んでいて最終電車に乗り遅れた、との事、、国道253をまっしぐら、、帰りは途中で自動販売機で缶コーヒーを買い一服だ、車庫に戻ったら2時過ぎだ、、我が班の人も皆帰ったあと、、車を洗い家に帰ったら3時過ぎ、、今日はついてたなー、売り上げも皆の3倍はあるだろう、、、ニタ、ニター、、

              にほんブログ村 シニア日記ブログへ
固定リンク : トラックバック(0)
173おすすめ

[古いスコアカード 第3の人生] 一大決心、、、 ①

2010-07-12

規模に関係なく少なくとも事業を継続するには金融機関との関係が大事であると言う事は認識している、付き合いをするのも一行では無く複数の金融機関との方が良い、、、と言う意見も良く聞いた、私は吹けば飛ぶような会社だが公的を含め3つの金融機関とお付き合いをさせて頂いていた、しかし、あくまでもメインは直ぐ近くの地元の銀行だ、、歩いて数分で行ける事も有り面倒がらずに、別に遊びに行く訳ではないんだがチョイチョイと顔を出す、、、こちらを向いて坐っている支店長、私の顔を見ると手で中に入れと合図する、、田舎の銀行だ、知っている人が多く出入りする、私の性分からして偉そうに支店長としょっちゅう向き合って話すのがあまり気が乗らないんだが、、それでも2回に1回くらいは中に入って悪いが安いお茶を呼ばれる、坐るのは決まって入口から顔が見えない様に背を向けて坐るようにしている、悪い事をしている訳でもないんだけどさ、、! 支店長も特別に用事が有るわけでもないんだ、ただ一服、気分転換、てとこですかね、、、いつも仕事の話や世間話で終わるんだが、ある日、私にとってはびっくりする話を持ちかけてきた、、、、、

            にほんブログ村 シニア日記ブログへ
固定リンク : トラックバック(9)
185おすすめ

忙しかった週末、、、

2010-07-11

大手企業はボーナスも出そろったろう、週末は金、土、共に忙しかった、金曜日の夜は雨、雨の日の夜の運転は普段の2倍気を使う、、道路に溜まった水に周りの灯りが映り極端に見難くなる、又道路の端を傘をさして歩いてる人が多くなる、その上泥水の飛び跳ねに気を付けないといけない、、ましてや酔っ払って歩いている人が多い、、、、、、 いやー、疲れますわ、、!
金曜日が忙しかったので土曜日は大した事は無いだろうと思ったが、有難い事に昨夜も忙しかった、、昨夜は18回お客様をお供させて頂いたが、みんな良いお客様ばかりだった、、運転手さん、お釣りはいいよ、 ハイ、運転手さん少ないけどこれチップ、、、別にチップを沢山頂いたから言う訳ではないが、こんな日も珍しいね!
酔っ払っていても皆、それなりに常識のある態度、言葉使い、、若い女性客も何回かお供したが、ドアーを開けて、 ハイ、どーぞ! と言うと殆んどの方は, お願いします、、、! 降りる時も小走りでドアーを開けてドアーサービスだ、、すると、 有難うございます、お気を付けて、、、 このように他人の気持ちが解る女性はきっと良い奥さんに成るだろう、、1時までの勤務が車庫に戻ったのが2時過ぎ、洗車して家に帰ったら3時を少し過ぎていた、全走行距離 179キロ 18回お客様をお供して今日の勤務は終わった、、、

               にほんブログ村 シニア日記ブログへ
固定リンク : トラックバック(0)
233おすすめ

[古い航海日誌 霞峰丸①] 奄美諸島沖航行中、快適な航海、、CQ CQ、、

2010-07-10

2年振りに海上復帰、そして因島ドッグを出港して2日目の朝8時過ぎに目が覚めた、、一瞬、今の自分の存在を疑った、、、あれッ、俺は今、船に乗っているんじゃないのか、、、、? あの低音の心地よいエンジンの音、そしてエンジンの振動、、全く感じない、航海中で有る事を忘れてしまう、ホテルの一室に居るような感じだ、僅かに丸いポールド(窓)を見て、あッ、船に乗っているんだわ、、! って感じだ。
航海中は朝食は食べない事にしている、従って食堂に行っても私の朝食は準備して無い、、ベッドからやおら起きて着替えボートデッキに出てみた、右舷の水平線上に幾つかの島影が、、、その中にひと際大きい島が見える、あれが奄美大島だな、部屋に戻りパントリーでコーヒーを入れて飲む、美味しいねー! ふと家族の事を思い出した、、家を出て1週間近くなる、妻と8ヶ月に成る長男、どうしているだろう、、熱を出していないだろうか、色々と考えると心配に成るのであまり考えない様にしているんだが、、船舶電話で家に電話をしてみたが元気でいるようで安心だ、、

      
今航は趣味のアマチュア無線の無線機(旧 トリオ TR-7500、写真)を持ってきた、コールサイン(呼び出し符号)も新たに申請して JR6KRG が免許に成った、ドッグ入渠中もドッグハウスから電波を出し近隣の数局と交信する事が出来た。VHFの簡単なアンテナ(アローライン)をボートデッキのハンドレールに結び付けて早々に On Air してみた、、CQ CQ こちらは JR6KRG/MM、、、直ぐに奄美大島の古仁屋にお住まいの局が呼んできた、、海上移動の局とは初めての交信との事、10分くらい話し、同じ奄美大島の友人にも電話してくれて、その局ともQSO(交信)私自身も初めての海上からの運用で興奮してマイクを握っていた記憶が有る、、しかーしだ!  このたわいもない出来事が私の将来に大きな影響を及ぼしたのである、、、、

             にほんブログ村 シニア日記ブログへ
固定リンク : トラックバック(0)
249おすすめ

[今日の話] 正善寺ダムと紫陽花、、、

2010-07-09

朝近くの娘からの電話で正善寺ダム(写真)へ紫陽花を見に行かないか、とのお誘いだ、 おー、良いよ! ちびっ子2人を連れてやってきた、、4人と言うか、3人と1っぴき、と言うか、何とも見栄えのしないバランスの悪いカップルだわ、、、、、、

正善寺ダム
昭和59年(1984)12月に竣工式を迎えた、正善寺川に建設された、高さ47メーターの重力式コンクリートダム、洪水調節、不特定利水、上水道を目的とした新潟県が管理するダム。
     
紫陽花ロード
正善寺ダムへ行く道路、又ダム周辺には約5,000株のアジサイが植えられており、毎年6月下旬から7月中旬に見ごろを迎える。正善寺ダムから下流の集落までの区間及びダムから中の俣方面へ向かう一部は通称紫陽花ロードと呼ばれ、その管理は地元有志らによって結成された上正善寺紫陽花会が行っている。平成13年(2001)からは夜間のライトアップを実施し、多くの観光客を引き寄せ上越市民の憩いの場所と成っている。
駐車場には1台の観光バスと多くの車が止まっている、わたしが見た限りでは殆んどが還暦をゆうに過ぎた年齢の人ばかりだが、、、他人の事は言えないがね、、!

い色、白い色、ピンク色、色、、、などなど見事に咲き誇っていた。
紫陽花の花の色は、開花後の日数や、土壌の酸度によって色が変わるそうだ。
酸性では青、アルカリ性では赤、に成るらしい、、、何とも不思議な花だ、紫陽花の花言葉は 「移り気」、、 納得、、!



30度を超える真夏日、、一緒に来た乃愛ちゃん、朝から機嫌が悪いんだそーだ(写真) わたしはこんな暑いのにアジサイなんて見たくない、、、、! だって、
ウグイスが鳴き、たまに湖面を渡ってくる風は私の肌に心地よい、何とも贅沢な、
ひと時だった。

             にほんブログ村 シニア日記ブログへ
固定リンク : トラックバック(7)
215おすすめ

[我が故郷、上杉謙信] 上杉謙信と馬塚古跡、

2010-07-08

   馬塚古跡
(謙信公、愛馬の墓)
永禄4年(1561)の第4次川中島の合戦で上杉謙信公(この時は上杉政虎を名乗っていた)が敵陣に切り込んだ時に乗っていた愛馬(放生月毛の駒)が傷ついてしまい謙信公と共に春日山に帰る途中、ここまでたどり着いて倒れてしまった、と伝えられています。この辺りは昔、馬塚町と呼ばれ、この馬塚が町名の由来と成っています。現在の南城町2丁目、上越大通り、南本町2丁目の交差点を東に向かい(高田農業高校方向)次の信号の50メーターくらい手前の左側、ちょっと解り難いが 毘沙門 の旗が目印だ。

第4次川中島の合戦
合計5回行われた上杉謙信と武田信玄の合戦の中で一番激しかった戦いと言われている。

            
              にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ
固定リンク : トラックバック(0)
233おすすめ

[仲良し、ちびっ子二人] なかよしちびっ子、2人、、、

2010-07-07

わたしの子分のリクちゃん、、

 わたしと、どっちが可愛い、、、? 
   

  わたしの事、髪が薄い、、、
      M字禿げって言うけど、、、

   わたし、気にしてんだから、、、、! 
俺、今日七夕なので7ヶ月振りにヘアーカットに行ってきたよ、、、関係ないか、、!

 どうだ、かっこ良いだろう、、!

これで乃愛ちゃんに髪を引っ張られなくてもすむわ、、、



  右の四角いの、ポッチン、ポッチン、
       押してちょーだい、
、、、にほんブログ村 シニア日記ブログへ
固定リンク : トラックバック(0)
226おすすめ

[古いスコアカード 第3の人生] 支部総会と山形の旅、、、

2010-07-06

K社の年に一度の全国総会の他に春、秋と各支部の総会が行われる、今回の春の支部総会は山形の工場見学を兼ねて行われた。3県から10名が集まった、工場を見学して恒例の説明会などが行われ、夕方温海温泉の萬国屋(ばんこくや)に移動した、温泉にゆっくりと浸かりいよいよ宴会だ、宴会と言っても10数名の小さな宴会だ、綺麗どころも加わり盛り上がる事、、、、

お陰さまで色々な温泉ホテルなどに行く機会が有ったが、朝ホテルを出発するまで全てにおいて感じた事は、やはりこのホテルは一流だな、、、 機会が有れば又行ってみたいホテルだ、、


大きな観光バスに10数名、何とも贅沢な気分だ、しかしバスガイドさんは物足りないかもしれないが、、、
羽黒神社など数か所を回り最上川のライン下りだ、、水を満々とたたえた川をゆっくりと下る、今回は5月、両岸の新緑が素晴らしい、、しかし秋の紅葉の時期も素晴らしいだろうなー、、、、
船の船頭さんいわく、いや、冬のライン下りも良いんですよ、、、又夏は涼しくて良いですしねー、、、! との事だ、それじゃ1年間良いって事かね、、、

      
             にほんブログ村 シニア日記ブログへ
固定リンク : トラックバック(0)
277おすすめ

[今日の話] 値切り交渉人、、

2010-07-05

今年に入り石油温風ヒーター、ホットカーペット、と次々に故障、故障と言うよりも寿命だ、、そして今度は大事な炊飯器が壊れた、購入して13年経っている、今回も味をしめたインターネットオークションで、と思ったがそんな時間も無い、直ぐにも使わないといけない、、参ったなー! と、そこえ近くに居る娘が仲良しちびっ子2人を連れてやってきた、、事情を話すと、私ががっちり値切って買ってきてあげる、、との事だ、今朝の新聞折り込みの大型家電量販店3店のチラシを見て何やらメモをしていた、予算を聞いてちびっ子2人を預けて出かけて行った、、1時間ほどで大きな箱を持って帰って来た、、いやー、大成功だわ、、、! 店頭表示価格よりも1万円以上も安く買ってきた、、黙っていればその価格で買う訳だろうなー、、、
しかし、俺はそんなに値切れないなー、、、
 しかーしだ! 当然ながら値切り交渉手数料は請求されたがね、、、、これから家電量販店で買う時は娘に頼む事にした、次に壊れるのは、たぶん洗濯機か冷蔵庫だな、、だけどその前に自分が壊れない様にしないとなー、、、、、、

              にほんブログ村 シニア日記ブログへ
固定リンク : トラックバック(0)
221おすすめ

マナーの悪いドライバー、、、

2010-07-04

毎日市内を走り回っていると常識の無い、マナーの悪いドライバーが目につくね、、、

1)横断歩道を渡ろうとしている3人のランドセルを背負った小学生の姿が目に入った。ルームミラーで後ろを見ると私の車の後ろに2台の車がいる、減速して横断歩道の手前で止まった、、、3人が横断歩道を渡ろうとした、すると、、反対車線を走ってきた車、横断歩道で止まるかと思ったら、、減速もせずに横断歩道を何の躊躇も無く走り去った。このー、止まってやれやー、! 見ると若い女だ、、

2)ある交差点の近くにバスの待合室がある、路線バス、高速バス、長距離バス、全てがこの待合室のあるスペースに入ったり出たりしている。、バスの出入りがし易いように10メーターくらい道路に白線を引き「駐停車禁止」と書いてある、交差点から数メーターの距離、信号待ちで止まるのに「駐停車禁止」の中に止まる車がいる、案の定バスが来ても右折して待合室のスペースに入れない、バスの後ろには交差点を、右折、左折してきた車が交差点まで続いてしまう、こんな事になるから「駐停車禁止」のエリアを作ってあるのに、そんな事が解らんかねー! 見るとだいの大人だ、、、

3)ある大手のコンビニエンスストアーは大体大きな交差点の十字路にお店がある場合が多い、私は信号待ちで止まる時、コンビニの駐車場の出入り口がある時は右折して駐車場に入る車の為にそのペースを空けて止まるようにしている。直ぐに右折出来ないと、車が後ろに続いてしまい交差点で立ち往生する車がでてしまうからだ、、するとコンビニの駐車場から出てきて、わざわざ空けてあるところに割り込んでくるのがいる、、オイオイ、あんたの為に空けたんじゃねーぞ、! 見ると生意気そうな若い男だ、、、


               にほんブログ村 シニア日記ブログへ
固定リンク : トラックバック(0)
165おすすめ

[古い航海日誌 霞峰丸①] 日本とも40日間のお別れだ、

2010-07-03

本社勤務が終わり、2年ぶりの海上生活がいよいよ始まった、11時半よりサロン食堂でセコンドオフィサー(2等航海士)セコンドエンジニアー(2等機関士)と一緒に昼食を済ませ本船で初めてのワッチ(当直)が始まった。何もかにもが2年振りだ、、ポールド(窓)を覗くと水の子島灯台が見えている、この灯台は何十回、目にした事だろう、ニューカレドニア航路乗船時、日本に向かい一番初めに目に入る懐かしい日本の光景だ、しかーしだ! 本船は今航から日本での揚げ地は大阪の堺港、従ってこの海域は通らない、次にこの水の子島灯台を目にするのはいつだろう、、、、  この灯台は日本の灯台50選に選ばれている、又映画「喜びも悲しみも幾歳月」のロケにも使われた事でも有名だ。

久し振りのワッチでうろうろしているとブリッジ(船橋)からの専用電話が鳴り 美味しいコーヒーが入ったので手が空いたらどうぞ、、 との事、クオーターマスター(操舵手)がコーヒーを入れてくれた、能登出身のベテランだ、ウイングに出て双眼鏡を覗いていると 次席さん、久し振りの乗船で海が珍しいでしょう、、、  ハイ、すっかり塩っ化が抜けちゃって珍しいですわ、、入渠中に能登の家に帰った時のお土産、と言う事で悪いが何処にでも有るような煎餅をくれた、、セコンドオフィサーは大島商船出身のベテランだ、、今度日本に帰るのは8月の御盆前くらいかな、、、 

           にほんブログ村 シニア日記ブログへ
固定リンク : トラックバック(0)
182おすすめ

[我が故郷] 親鸞聖人と性宗寺(しょうしゅうじ)

2010-07-02

上越市寺町3丁目にある(高田駅裏、日枝神社の直ぐ北側)性宗寺に行ってきた。正式には 高雲山 真宗仏光寺派性宗寺(しょうしゅうじ) 別名和田御坊と呼ばれている当地では数少ない仏光寺派のお寺である(私の知る限りでは性宗寺に隣接する円光寺、常徳寺の3ヶ寺)

天正3年(1575)当時勢力を誇っていた福井県にある浄土真宗本願寺派の和田山 本覚寺(ほんがくじ)の分寺として春日山城下に創建された寺院である。本覚寺は貞永元年に親鸞聖人の直弟子の心象が和田村(現福井市)に開いた寺院であり、なぜ性宗寺が春日山に来たかと言うと、当時上杉謙信が宿敵で有った浄土真宗(一向宗)と和解するのに越後に一向宗の布教活動を認めた為だと言われている、これにより上杉謙信は上洛が容易に成ったと思われる。その後現在地に移り、(高田城、築城により城下繁栄の為か、、)延宝元年(1673)浄土真宗本願寺派から仏光寺派(ぶっこうじは)、和田御坊となり現在にいたる。
寺宝として親鸞聖人配所御真影、聖人が流罪になり越後に来る時に身に着けていた烏帽子と下垂れ(当時の肌着)が残されている。これらは性宗寺を開いた先祖が、越後で聖人と共に生活していた時に頂いたものと伝えられている。(写真右側、石柱の見真大師とは親鸞聖人が明治天皇から頂いた大師号)

仏光寺派
真宗佛光寺派(しんしゅうぶっこうじは)は、浄土真宗の一派で本山は京都市下京区の「佛光寺」、末寺数は全国で約390ヶ寺、県内では40数ヶ寺、真宗仏光寺派とも書く。

平出 修の墓所
浅学な私は恥ずかしい話、平出 修 と言う名前も知らなかった、この寺には明治43年(1910)に起こった大逆事件(社会主義者を弾圧した事件)の弁護士を引き受けた平出 修の墓所がある(写真)。
平出 修は明治11年4月3日中蒲原郡石山町(現新潟市)に生まれ23歳の時高田馬出町(現上越市大町2丁目)の弁護士平出善吉の妹ライと結婚、同家に入籍した、そして東京の明治法律学校を卒業し、司法官試補と成ったが、その後弁護士に転じ法律事務所を開業した。彼は有名な幸徳秋水の大逆事件などで法廷に立つ一方、矩歌革新運動に加わり、又石川啄木、吉井 勇らと共に文芸雑誌「スバル」を発行した。このように彼は弁護士として、明星派の歌人及び評論家として、そして又社会小説の作家として法と文学両面にかがやかしい業績を残し将来を期待されていたが大正3年3月17日過労の為37歳の若さで他界した。永訣式には相馬御風、阿部次郎、森鴎外らが弔辞をのべ彼の死を悼んだ。
  = 境内 案内板より =

                  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ
固定リンク : トラックバック(87)
293おすすめ

プロフィール

名前は:ham 
年齢は:爺 ♂
血液型:B型 みずがめ座

辛い事もあったが楽しい事も、、
良い思いも沢山させて頂いた
激動の人生、
昔のこと、今の事、自由に綴る
我が人生、






TOOLS




ブログランキングに参加中
下のバナーを 
ポチっと押して頂けると
有難いです、 お願い!
   ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 新潟情報へ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分県情報へ

人気ブログランキングへ





カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

過去の記事

リンク

連絡先

RSS

アクセスカウンタ

03967459

QRコード