[我が故郷、上杉謙信] 三分一ヶ原古戦場跡

2009-07-31

博学な私は三分一ヶ原古戦場(さんぶいちがはら)と言う地名も、ごく最近まで知らなかった。有難い事に今の仕事を始めてから、遅ればせながら地元の歴史、名所、に多少の興味を持ち、NHK大河ドラマ「天地人」で、 歴史と言うものは面白いねー!、、、ここ旧頚城村(現上越市頚城区)三分一地区の古戦場跡、何回も近くを通るんだが、なかなか場所が解らなかった。
昨夜仕事でたまたまご乗車頂いた旅行帰りの老夫婦、行き先を聞くと、”三分一”????>>><<、、 乗車中お客様に古戦場跡の場所を訪ねると、詳しく教えてくれた、 「だきも、(だけど)ちょっと解らん場所なんだわ!」、家に着くと、 運転手さん、ちょっと待ってなえ!、、、、、 内心、何か旅行のお土産でもくれるのかなー???? すると懐中電灯を持って出てきた。 ”俺、えま、その場所、教えてやんしけね”(翻訳、私が今、その場所を教えてあげますからね)。わざわざ夜中にその場所まで一緒に案内してくれた。
有難いことですね!! 早速、今日午前中カメラを持って行って来た。好きだね!
   
三分一ヶ原古戦場(さんぶいちがはらこせんじょう)
今から450年余前、室町時代末期には越後の国は守護上杉氏が治めていたが、次第に守護代長尾為景(上杉謙信の父)の勢力が増大して、主君上杉氏を凌ぐ勢いであった。これに反対する上条城主(柏崎市)上条定憲(じょうじょうさだのり)は1533年(天文2年)守護上杉定実を擁立して長尾為景打倒の兵を挙げた。1536年(天文5年)には柏崎に上条城を築城し、旧上杉氏の残存勢力もあわせ、宇佐美定満、柿崎和泉守景家、の連合軍を中心に、又長尾為景は春日山城から出陣して頚城平に進攻してきた。同年4月10日両軍はこの地、保倉川河原と泥沼地帯である三分一原において激突した。両軍は激しく戦ったが雌雄を決する事が出来なかった。やがて上条軍の一躍を担う柿崎景家が突如として反旗を翻し長尾為景勢に味方して上条軍の背後をついたので上条軍の将兵数千人が討ち取られ敗退、一方の長尾軍も多くの武将を失う激戦で、まさに頚城平における天下分け目の戦であった。
この三分一ヶ原合戦以来、長尾為景が上杉氏代わって越後の国を治めるようになり、文字通り下克上の戦国時代の代表的な事件であった。 =案内板より=

越後守護代長尾為景が天下分け目の戦いをしている頃、景虎(後の上杉謙信)は城下の林泉寺に預けられ天室光育和尚の文武にわたる指導を受けた。
合戦場跡には保倉川が流れている以外、当時を偲ばせるものは何も残っていない、直ぐ近くを高速道路が通り、たくさんの車が猛スピードで走り去って行く。。。 長い歴史を感じますなー!、、、、、、、、!、、

   いつもご覧頂き有難うございます
             ポチっとね⇒ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 新潟情報へ

固定リンク : トラックバック(2)
294おすすめ

[古いスコアカード 第3の人生] 雪との戦い、

2009-07-30

10数年ぶりに生まれ故郷の雪国に戻り1年の四分の一は雪との戦いだ。何たって小、中学校の社会科の教科書に載るくらいの豪雪地帯だ、、、昔は雪が沢山降ったからね~!!毎日、店舗の前の駐車場の除雪から始まる、4-50センチくらい積もった雪を、先ず店の前に50-60センチくらいの幅でスノーダンプ、スコップで積み上げる、まずお客様の駐車場の確保だ、1時間から1時間半はかかる重労働
       (●^0^●;)??//  、、、ここでいっぷく!
これで終わったわけではない、このままだと次に降って来た雪の置く場所がなくなる、、、、手の空いた時は、今度は積み上げた雪を少しずつ下水溝に持って行き、雪を消す作業だ、、、、、、これの繰り返し、、、この作業一銭にもならない、、しかし、やらざるを得ない、、  疲れるー!!

        ポチっとにほんブログ村 シニア日記ブログへ

固定リンク : トラックバック(0)
219おすすめ

[今日の話] 直江津と祇園祭

2009-07-29

もともと高田地区で生まれ育った私は直江津の祇園祭り(高田市、直江津市合併後は上越祭り)の事はよく知らなかった。     しかーしだ、祇園祭りのそもそもの始まりは直江津からであった事も数年前まで知らなかった  (^0^;) 汗、、、
直江津の歴史は古く、遠く古代にさかのぼると言われています。越後国府(現在の県庁の意味)がこの地方に置かれていたと言われている事から、古代から交通の拠点として港があったと推測されますが、歴史に登場するのは中世に入ってからです。
鎌倉時代になると直江の津(港の意味)は、海上交通の要衝として、確固たる地位を築きます。小説「山椒大夫」(森鴎外)には直江の津が登場し、安寿と厨子王の母と子の悲しい別れの舞台となっています。この物語からは、当時、この地が東西交流の分岐点となっていたことがうかがえます。又親鸞聖人がこの地に流されたのも、京の都を中心とした当時の文化圏からすれば、東西の辺境に当たるご当地に流罪となったのも理解できる。
港を最大限活用したのは、「越後の虎」としてその名を馳せた戦国の武将、上杉謙信。関東、北陸一体までその勢力を広げた謙信の財政基盤は、青苧(あおそ)という麻、塩、米を都に送って得た莫大な利益だったと言われています。敦賀からの帰りの船に様々な物資と共に京の都の色々な情報までも積み込み、持ち込んだのではないかと想像すると、やはり港はその地域発展の大きな要因となるのかな。 (写真は今の直江津港)
    
祇園祭の歴史は上越市の直江津が越後国府、または府中、と呼ばれていた時代までさかのぼるが正確な記録は残っていない。直江津は江戸時代の頃は、今町、又は直江津今町と呼ばれていた。毎年祇園祭の神輿の出る直江津の八坂神社は昔は「今町祇園社」と呼ばれていた大変古い歴史のある神社である。今から1250年くらい前、当時の聖武天皇は国分寺や、国分尼寺(にじ)を国ごとに建立した(越後の国はここ直江津、五智の国分寺)が、その国分寺のある土地に、その土地の平安を守るため全国に建立された神社の一つで京都の八坂神社の流れをくむと言われている。この神社のお神体を納めた神輿を町中で担ぎ回ったのが祇園祭の始まりではないかと思われます。
    
江戸時代には入り慶長19年(1614)、徳川家康の6男、松平忠輝は上杉景勝に変わり越後を支配した堀氏の福島城を廃して、高田に城を築城した。
その際に街を盛んにする為、町、寺、神社などの大部分を高田に移させた、しかし直江津の祇園社(八坂神社)だけは朱印地、百石の拝領を辞退しこの地に留まりました。その代り高田に出向いて祇園祭を行う事になり、合併して一つの市になった今も変わることが無く受け継がれている。毎年7月23日八坂神社のご神体が高田に入り祇園祭の始まりです。(別名、裏祇園)市内を巡行し、そして7月26日、花火を合図に神輿は高田地区稲田橋より船で荒川(今の関川)を下り(写真右)直江津に向かいます(別名、表祇園)。
    
直江津の祇園祭はこの川下りから華やかに始まります。神輿の乗ったお召船を迎えるための、たくさんの大花火が上がる中(写真)、荒川橋に集まった19台の屋台が提灯を掲げ笛や太鼓を打ち鳴らし神輿を迎へ、27,28日は各町内を順に神輿の巡行が行われる。そして期間中19台の屋台の曳きまわしが行われる。この屋台は直江津が北前船の寄港地として絶え間なく出入りしていた千石船を型ちどったものと言われている。
そして29日の夜、八坂神社に各屋台に積んだ御饌米の奉納でクライマックスを迎える。

  今日も有難うございます、ポチっと⇒ にほんブログ村 シニア日記ブログへ
固定リンク : トラックバック(41)
237おすすめ

[今日の話] 貰っちゃいました、ブービーメーカー賞

2009-07-28

昨日は泊り明け、昼ごろ家に帰り、缶ビールを、グ、グッと2缶飲み干して、バタン、キュウ―。。。  ??<<>>>、、、//***
5時過ぎに起きて、シャワーを浴びて駅前の料理屋へ、、今日は1か月前に行われたゴルフ大会の表彰式、昨年の秋に7年ぶりにゴルフ復活、そして先月7か月ぶりに、ゴルフ復活2回目の大会、、、、いよいよ結果の発表だ、スコアーからして優勝、準優勝、は無いのは解るが、間違い、、ってーのもあるしな、ひょっとして????、、、それでは、はじめに、ブービーメーカー賞??、  ○○さん、、 なにー! と言う事は俺らが一番ビリって事か、、、ショック、、              (^も^;)      ← 泣く、、 59/61 パット40 (これ、まーまーだね) 120も叩けばビリだわな! 納得、納得、、 (しーっ、内緒) 今大会を振り返って、腕の下手なのは解るが(昔はもうちょっと、ましだったが??)足腰の弱っている事を痛感した、、それや、そーだわ、、普段は車で、アクセルとブレーキとクラッチを踏むだけだもんな、、、と言う事で、これからは昼間の勤務の時は会社までは歩いて行く事にした(片道35分)
  
と言う事で午前中、暑い中を会社まで歩いて車を取りに行って来た、車で行けば7-8分で着く、途中、車では見えない、気が付かない、光景を何箇所も目にする事が出来た。丁度、直江津地区の祇園祭だ、19あると言う祇園の屋台、3つに出くわした(写真)。昨日は雨で気の毒だったが、今日は快晴、お祭り日和、ちょっと暑いが夏祭りはこうでなきゃね、、明日はクライマックス、御饌米奉納(おせんまい)で幕を閉じる。、、
450年前の戦国時代、ここ直江津はに次ぐ都市であったと言われるだけの事はあるね。。今から1250年くらい前、当時の聖武天皇は国分寺や、国分尼寺(にじ)を国ごとに建立し、厄病神(やくびょうかみ)を取り省き人々のよりどころとし、平和な国にするのが狙いだった。越後の国の国分寺はここ、直江津と佐渡にある、、、(佐渡は昔は一つの国として認められていたんでしょう)以上からしてもここ直江津は古くから栄えた町なんでしょう。

  いつも有難うございます
        ポチっとねにほんブログ村 シニア日記ブログへ
固定リンク : トラックバック(6)
216おすすめ

[古い航海日誌  清峰丸] 順調な航海です、ファンネルマーク、

2009-07-26

日付変更線を通過し順調な航海を続けている、前航の時化が嘘のようだが、少しウネリがある程度、材木を満載している為、重心が高く、少しのローリング(横揺れ)もゆっくりした周期でそんなに気にならない程度。
しかしこの時期、この海域は今度はガスが発生する海域、本船も雲の中を進んでいるような感じだな、、あと5日ほどで新居浜、入港予定、、、
ファンネルマーク
船の煙突は、もともとは煙りを出すだけで、煙突の汚れが目だたない様に黒く塗られていたが、やがて船会社の識別にも使われるようになりました。
特に客船は船の顔として特徴のある煙突も見られるようになった。
(写真は我社、日正汽船のファンネルマーク ”日王”30万トン)
本船、清峰丸は○○汽船との共有船の為煙突はオレンジ。
色々な船会社のファンネルマークはこちら

    今日もポチっとお願いにほんブログ村 シニア日記ブログへ

固定リンク : トラックバック(2)
273おすすめ

久し振りに賑わった、夜の町

2009-07-25

今日は月末で週末、大体の会社はボーナスも出たろう、もっとも最近は小さな会社はボーナスも出ないところがあるようだ、又市内の小、中学校は終業式の学校が多い、今日は忙しくなるかな! 夕方出社して、運行予定黒板を見ると、 えッー!  我が営業所だけでも40台近くの車が動く、、、、、、、、、最近になり10名以上の新入社員が入り教育が終わり現場復帰している、  しかーしだ、 他にも数名の教育期間中の新人がいる、、、、、、、、、、、、いよいよ年寄りはいらなくなるかな!   (^も^;)
   
運行管理者から ちょっと忙しいようなので車の点検など準備でき次第出発の指示、 おはようございます、3○○ 異状なし、開局、どうぞ! ピンポーン、、、、早速待機も無く配車だ。早い時間は大手企業の単身赴任のビジネスマンが家に帰るのを駅までお供する、一杯飲みに出るお客さんを迎えに行く、などなど、、ひと段落して車庫に戻り食堂で夕食の弁当だ、、それにしても今日は結構人が出ているなあー、、あるスナックに配車になった、行ってみると店はお客で一杯だ、、えー、いつも空いている店がお客でいっぱいだわ、ママさんがわざわざ外まで出て来て、、ご苦労様です、運転手さんお久しぶりですね、、だって。 ???はい、いつも有難うございます、、私も1-2回来ただけなのに、、内心、 嘘つけ、私の顔なんか覚えていないくせに、まー、今日はお客がいっぱいで機嫌の良いこと、、
良く行くお店に配車になった、ここもやっぱりお客で一杯だわ、、暫くするとママさんが出て来て、運転手さん、御免ね、お待たせして、待っている間に食べて、、、チョコレートをくれた、、、今日はどこのお店のママさんも機嫌の良いこと、、、、、、、、、こーでなくちゃねー!  (●^0^●)~^^^^
ある居酒屋から乗車の40代くらいの男のお客さん、途中コンビニへより車に戻ると、運転手さん、これ後で飲みなえ、ビニール袋をくれた、いやー、どうも有難うございます、良く見ると缶ビールが3缶、 えッ、、 えかね、おまん、うち帰ってから飲むんだでね、、えま、飲んじゃ駄目だでね(翻訳、いいですか、あなた、家に帰ってから飲んで下さいよ、今飲んじゃ駄目ですよ)今日は忙しかったのに、嫌なお客はいなくて楽しいお客ばかり、いつも、こーだといいんだがね、、  

       今日もポチっとね⇒ にほんブログ村 シニア日記ブログへ
固定リンク : トラックバック(0)
229おすすめ

[古いスコアカード 第3の人生] 寂しい年越し、

2009-07-24

先日買った40万円の中古のトヨタカリーナ、調子がいいねー、やっぱり5万円のカローラと違うわ、、1-2年これで頑張らんとね、、
故郷で新年を迎えるのは何年振りだろう、、外は津々と雪が降っている、
神さんは長男と里帰り、向かいのスーパーで刺身、めざし、等簡単なおかずを買いこんで、NHKの紅白歌合戦を見ながら一人寂しく年越しだ。  (●^0^●;)
向かいのスーパー、銀行、ちょうど上を北陸高速が通るようで数年で取り壊し、近くに移店だそうだ。
時計が零時を回り昭和54年の幕開けだ、部屋の神棚に参拝、家内安全、商売繁盛を祈った。
暫くすると、やはり自営業のKさんが神社に参拝に行った帰りに立ち寄り、二人で ”懐かしの歌謡曲” を見ながら朝方までじっくりと飲み明かした。

   ポチっと押して頂けると感謝ですにほんブログ村 シニア日記ブログへ
固定リンク : トラックバック(5)
743おすすめ

[我が故郷] 虫川大杉

2009-07-23

浦川原区(旧東頸城郡浦川原村)に 虫川大杉 (写真左)と呼ばれる大きな杉の木が有るのは知っていたし、2度ほど行った事がある。この時は杉の木を見る為ではなく、白山神社に参拝に行ったのである。、、、  しかーしだ、、、、、 
この虫川大杉が樹齢1200年以上を誇ると言われる国の天然記念物とは知らなかった。 まずい!  早速に白山神社の参拝も兼ねて行って来た。

     
この虫川大杉(虫川は地名)はこの地方の総鎮守「白山神社」の御神木として、土地の人々が古くから大切に保護してきたもので、樹齢1,200年以上、目通り、10,6メーター(16メーターと言う説もある)、樹の高さ、約30メーター、枝張り、東西へ約27メーター、南北に約20メーター、と言われる見事な大木で有る。昭和12年4月17日文部省(現文部科学省)より国の天然記念物に指定された。
幹の西側、地上約6メーターのところに、大きな穴があいているが(写真左矢印)、これは安政年間(約120年前)の大雪で大枝が折れた為に生じたものと言われている。本樹は県内はもちろん、全国でも有数の大樹である。
1200年もの長きにわたり、命が育んできたことを思うと、手を合わさずにはおれなかった。

●ほくほく線、虫川大杉駅から徒歩で約5分、白山神社境内、

  

 いつもご覧頂き有難うございます
  おついでにポチっと押して頂けますかにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 新潟情報へ
固定リンク : トラックバック(0)
221おすすめ

雨の観光案内、

2009-07-22

この3連休はあまり天気に恵まれなかった、この仕事をやっていて、雨が降っていてプラスになるのは、足もとが悪い分、少しお客さんが増える事くらい、、、嫌な事はまず傘をささないといけない、雨で視界が悪くなる、歩行者に水を跳ねないように気を使わないといけない、、、、、、などなど。、、、、
駅構内で待機していると、駅前観光案内所から1時間の観光案内 と配車になった。えー、こんな雨の中嫌だなー、でも仕事だ、横浜から来られたと言う50代くらいのご夫婦だ、ご希望を聞いても何処に行きたい、と言う希望もない、ちょっと物静かなカップルだ、親鸞聖人の話をすると、仏教じゃないしね、と、言う。 やりにくーーい!、、、、、
                  名所を数か所ご案内しある民宿までお供した。
最近は高齢化が一段と進みお年寄りの一人暮らしが多いのを感じる、
配車になり行ってみるとお年寄りの一人暮らしのお宅、連休で都会に出ている子供さんが(子供と言っても50-60代だが)親の様子を見に帰省されたようだ、帰り際、親が玄関先まで又都会に戻る子供を見送りに出て寂しそうに手を振っている光景を、この連休だけでも何回か目にした。    複雑―な気持ちだ,,

ランキングに参加中、ポチっとねにほんブログ村 シニア日記ブログへ
固定リンク : トラックバック(0)
269おすすめ

[古い航海日誌  清峰丸] エバレット出港、新居浜向け、

2009-07-21

材木を満載した本船は、アメリカ、ワシントン州のエバレットを予定通りに出港した、今航の日本での揚げ地は愛媛県の新居浜、初めての港だな。
そもそも私が無線と言う物に興味を持ったのはいたって単純だ、小学校5年の理科の時間であった、教材を使い”鉱石ラジオ”を作った、クモの巣状の板にエナメル線を巻き鉱石検波器をつなぎ、イヤホーンで聞く簡単なものだが、私は学年で1番早く作り、私の作ったラジオが1番よく鳴った。K先生にえらく褒められた。たわいも無い事であるが、これが私が無線に興味を持ち、通信士と言う道に進み、その後、通信関係の事業に進んだ、基となった。大手工作機械メーカーに就職したが、どうしても通信士と言う仕事が捨てられず退職、そして又進学、資格取得し船舶通信士という仕事に就いた。乗船以前の事は何れ (古い航海日誌 第2の人生)でゆっくりと昔を振り返りたいと思っている。
         
私が乗船した初めの頃は航路により通信士が3名乗船していたが、大体は2名に1名減員されていた。           船舶通信士の大きな任務の一つ、
通信技術、通信機器の保守並びに運用、又条約や法規等を習熟した専任の船舶通信士がその聴覚により、国際電気通信条約に定められた一定の時間割で、又その他の時間は機械(警急自動受信機)により、国際遭難周波数である500kHz(電信)を聴守し、自船が遭難した場合はこれにより救助を求め、他船が遭難した場合または他船の遭難を知った場合はこれにより救助を行うなど、付近を航行する船舶による相互救助体制である。
       
アンテナ群の一例
1.送信用 線条アンテナ
2.受信用 ホイップアンテナ
3.超短波用 ダイポールアンテナ
4.衛星通信用 パラボラアンテナ
5.レーダー用 スロットアレーアンテナ
6.無線方位測定機用 ループアンテナ
しかーしだ! 
航行区域によって異なるが、外航船における、世界的な海上における遭難安全制度GMDSS(Global Maritime Distress and Safety System)が1999年2月1日に完全導入され、人の聴覚による聴守を廃止して全て機械による聴守を行うものとなった。
船舶職員法(海技士制度)の改正、電波法の無線従事者(総合無線通信士と海上無線通信士)資格の改正、および船舶安全法改正によってタイタニック号の遭難以来、100年以上にわたって築かれてきた「船舶通信士」の職場は商船から(一部の大型客船を省き)ほとんど消え去ってしまった。これに伴い、世界に名を誇った、NTTの無線電報局として、船舶との無線通信を行っていた海岸局である銚子無線局(JCS)は1996年3月31日に、また、長崎無線局(JOS)は1999年1月31日に廃局となった。これによって日本の外航商船におけるモースル通信に終わりを告げた。
現在、モールス通信はアマチュア無線、自衛隊など一部に使われているのみである。

    いつも応援有難うございま
  ご覧頂いたおついでにポチっと押してにほんブログ村 シニア日記ブログへ
固定リンク : トラックバック(0)
253おすすめ

[今日の話] ヨーキー ” リク ”

2009-07-20

仕事から帰り玄関に入ると、シャキ、シャキ、、、、 (廊下を歩く音) んっ、リクちゃん来ているのか? と声をかけると、1歳のヨークシャテリアの ”リク”が一目散に玄関に走って来た。私の顔を見るなり、今度は、喜んで部屋中を走りまくる。私に会えたのがよっぽど嬉しいんだろうねー、こっちが嬉しくなるね! 静かになった、あれー、何処に行ったんだろう?隣の部屋に行ってみると、すっぽりと私の布団に沈んで、、、、、おー、爺ちゃんどうした! (写真)最近はすっかり爺ちゃん扱いだ、、3か月すれば本当の爺ちゃんだわ、まー、いいか!

  いつも有難うございます、
 今日もポチっとクリック、サンキュウですにほんブログ村 シニア日記ブログへ
固定リンク : トラックバック(0)
221おすすめ

[古いスコアカード 第3の人生] 2代目、トヨタカリーナ、

2009-07-17

開店以来手探りの状態ではあるが、何とか3か月が過ぎた。そして12月、
ずい分と働いてくれた中古のトヨタカローラ、はるばると九州から越後の国に来たが、これから迎える厳しい冬を乗り切るのは無理だろう、、
と言う事で、遂にあきらめ、我が家の2代目ファミリーカー、わが社の2代目営業車トヨタ、カリーナ(1400)の中古車(写真)に変わった。今回も中古車ではあるが、いずれは新車がほしいな!、、、いまにみてろ! 

          今日もポチっとネにほんブログ村 シニア日記ブログへ
固定リンク : トラックバック(0)
229おすすめ

今日は暑かった!

2009-07-15

朝起きて部屋のカーテンを開けると、太陽がギラギラ、、今日は暑くなりそうだな!案の定、今年一番の暑さ、最高気温36,7度、猛暑日。暑いわけだ。 (^も^;) ←汗
こんな時に限って昼間の勤務だ、昼間の勤務は、天気の悪い雨の日、雪の日、天気が良くても今日のように ばか暑い日、、だいたい忙しくなるんだ。、、、

10時過ぎある薬局から乗車した60代くらいのオバサン、乗車するなり、いきなり、あー、暑ちぃー、暑ちぃー、暑くなければこんなタクシーなんか乗らんでいーのに! 内心、こんなタクシーで悪かったねー! まるでタクシーが悪いような言い方だ、、、行き先を聞くと、直ぐ近くだ、そんな近くなら歩いて行けば! そんな事も言えないしねー、
駅より乗車の男のお客、、乗るなり、おい、運ちゃん、クーラーガンガン入れてくれや、、はい、クーラー入っているんですが一番強くします、、、、、、、、、、>>>>>
ちっとも涼しくならんねー、そのクーラー壊れているんじゃないの?、ときた。いやお客さん、この車距離は10万キロちょっと走ってますけど、まだ1年ちょっと、ですよ、、そーか、全然涼しくないな、、全くもー、こっちは寒いくらいだ、いい加減にしろ、、と言いたいわ!
こう暑いとイライラしてる人多いね、、、こういう時はのんびり行きましょう、、

      今日もポチっとネにほんブログ村 シニア日記ブログへ
固定リンク : トラックバック(0)
198おすすめ

[今日の話] インターラッシュへの係わり、ブログ2周年、

2009-07-14

4年前の年の瀬も押し迫った12月、駅前のホテルのロビーで遠路、四国から来られたと言う人と、地元の数人とで逢った。、、、、インターラッシュと言う言葉を耳にし、見た、最初だ、、、IT企業か、、これは面白いんじゃないの!、、、私はアメリカ発のIT企業、と言うのに興味があった。
そして月が変わり1月会員登録が完了、、、へー、もう4年になるかなー!


    インターラッシュ/INTERUSH

    
この間、インターラッシュは、着実に、確実に、(同じ様な意味かな?)歩んできた。オンライン、ビジィネススイート、の充実。ナスカー、レースへの参戦。 (写真はデイトナ、インターナショナル、スピードウエイ、でのインターラッシュ NOS#30 シボレー)インターラッシュ、ポータルサイト公開。インターラッシュ台湾、オープン。インディーカー、レース参戦。など等、、、、又、PSPによるコミッションの支払いも始まった、私の場合は僅かな金額で有るが、金額よりも(そりゃー多い方が良いに決まっているが)広告収入も始まり、環元され始めた事に意義が有ると思う。そう遠くはない時期まで来ている、IPOに向け着実に進んでいる、楽しみな、 インターラッシュ/INTERUSH

私はインターラッシュに係わりが無ければブログもやらなかったろう、、やらなかったと言うより知らないで終わっていたと思うな、、パソコンの事は恥ずかしい話良く解らない、以前はみんな若いスタッフ任せ、これ、頼むわ!で来ちゃったからな、、、インターラッシュに係わり、ホームページを公開、ブログを初め写真の取り込みも覚えた、、感謝、感謝だ。
ちょうど2年前の中越沖地震の2日前の今日、初めてブログを公開した。晩年になり、自分の歩んできた人生をゆっくりと振り返るのもいいかなー!
と言う事でつまらないブログを書き始めて2年だ。いつまで続けられるかな-!!

    今日もポチっと押してにほんブログ村 シニア日記ブログへ
固定リンク : トラックバック(0)
225おすすめ

[我が故郷、上杉謙信] 関山神社

2009-07-13

国道18号線、妙高市関山地内の信号を(西)関温泉、燕温泉方面に曲がりすぐカーブを曲がると右側に、関山神社(写真)駐車場がある。
関山神社が古くから修験の場として信仰を集め、木曽義仲、上杉謙信も崇敬していたとは最近まで知らなかった、   (^も^;) 
ここの神社は何度か参拝している、又、妙高カントリー倶楽部でゴルフのプレイの時も何度か立ち寄り、スコアー向上、技術アップを祈願したもんだ、しかしその割には上手く成らなかったなー! 祈りと努力が足らなかったね!!、、
     
関山神社
その昔和銅元年(708)裸行(らぎょう)上人が妙高山頂で神霊を感じ山麓に関山三社大権現を創建したと伝えられ、別当を関山宝蔵院、奥の院を妙高堂(本尊:妙高三尊阿弥陀如来像)として妙高山山岳信仰の中核として広く影響力がありました。鎌倉時代には木曽義仲、戦国時代には上杉謙信の帰依(仏を専敬してすがる事だそうです)が特に篤かったとされ最盛期には七堂伽藍(しちどうがらん)70余坊を抱えるほど繁栄を極め越後第一の霊地とされ、真言宗の山岳道場として栄えた。   謙信が死去すると後継ぎ争いが激化、"御館の乱"が起こり上杉家が一時弱体化すると間隙をついて織田信長の家臣で信濃の森 長可が越後に侵攻し堂宇(建物)は焼き討ちにあい焼失し一時衰退した。しかし、東叡山(正式には東叡山寛永寺円頓院と言うようだ)の天海(寛永寺の初代住職)の弟子大僧都俊海(謙信の甥)が再興し幕府から100石の社領を安堵され寺運も再び隆盛し文政元年(1818)には現在の本殿が再建された。明治時代に入ると神仏分離令により別当の関山宝蔵院は廃され関山神社と改称昭和6年には県社となっている。 (写真右は関山神社拝殿)
祭神は,国常立尊(クニトコタチノミコト),伊弉諾尊(イザナギノミコト),素盞嗚尊(スサノオノミコト)、御神体は銅造菩薩立像である。
上杉謙信は弘冶2年(1556)、出家を志し高野山へ旅立った、途中、関山の関山権現で祈とう中、箕冠城 城主、大熊朝秀(おおくまともひで)の謀反を知り引き返し駒帰(こまがえし)(今の糸魚川市青海)で大熊朝秀軍を撃破した。

関山宝蔵院
関山宝蔵院は和銅元年(706)に裸行上人が勧請した関山神社の別当寺院でした。関山神社は延喜式神名帳に記載されている式内社に比定されている神社で、早くから神仏習合し、妙高山関山三社大権現として妙高山山岳信仰の中核として広く影響力がありました。関山宝蔵院は事務、祭事など一切を仕切り山岳修験道の道場にも利用されました。
しかし明治時代初頭に発令された神仏分離令により関山宝蔵院は廃されました。堂宇(寺の建物)が破却されるなか庫裏(寺の住職、その家族が住んでいた建物)だけは明治11年(1878)に東本願寺新井別院に移設し明治天皇北陸巡幸の行在所に改修され現存しています。境内の関山宝蔵院跡地(写真)には石段や石庭、住職の墓碑などが残り新潟県指定史跡に指定されています。
妙高堂
妙高堂(写真)は関山神社の奥の院として建立されたもので、元々は妙高山山頂に鎮座していました。妙高山は山岳信仰の霊山として広く信仰され寿永元年(1182)には木曽義仲が自らの守り本尊で阿弥陀如来像を奉納し戦勝祈願しました。義仲は家臣である五位野与左ェ門に4年毎に堂宇の建替造営を命じると義仲死後にも引き継がれ明治時代初頭に神仏分離令が発令されるまで続けられました。上杉謙信も出陣の折妙高山山頂へ登り妙高堂に籠り戦勝祈願をしたとされ謙信が登れない場合は名代として南方山講が参拝しました。妙高堂は神仏分離令後に山頂から現在地に移されましたが明治28年に火災にあい焼失、大正15年に再建しています。本尊である妙高三尊阿弥陀如来像(阿弥陀如来像、勢至菩薩像、観世音菩薩像)は新潟県重要文化財に指定されています。又、境内には"生けこみ"式石仏群(胸から下を地中に埋め込んでいる。)は平安時代に製作された北陸地方を代表するもので新潟県重要文化財に指定されています。

軍艦妙高、記念碑
横須賀海軍工廠で昭和4年7月31日竣工した、一等巡洋艦「妙高」艦内の神社には、関山神社のご神体が分祀されていました。
海上自衛隊、舞鶴基地所属の最新鋭イージス艦 ”みょうこう”の初代艦長も同神社を参拝した。
(写真)は巡洋艦「妙高」の砲弾かどうかは解りませんが軍艦妙高、記念碑 。

毎年7月中旬、関山神社で「火祭り」が開催。仮山伏演武や松引き、奉納相撲などが行われます。今年は7月18日(土)18日(日)
火祭りについて
■仮山伏
妙高山関山神社は、約1300年前、和銅年間に裸行上人が妙高の山頂に神霊を感じ、神殿を現在の妙高市関山に造り、妙高三尊関山大権現としたと言われています。その後、弘法大使が諸国行脚の途中悟りを開き帰依されたと言われています。この由緒ある神社を戦乱などから守るため、修行僧が武術を身につけ山伏の棒使いとして今日まで受け継がれたものが、仮山伏の棒使いです。山伏の棒使いは、奈良宝蔵院流であり、神社氏子6ヵ村より選抜された若者、つまり関山の人で両親が健在でその家の跡取り、つまり長男でなおかつ独身の若者です。その若者6人が上と下に分かれ、役抜けの役、火切りの役、火見の役となって、長刀、太刀、六尺棒を使って20種類にも及ぶ演舞を行います。

■松引き
これは火祭りの名前の由来ともなっており、その昔、妙高山で修行した修験者が出峰する際に山中で得た験力を示す儀礼とも関山権現神社前を境として南北各村代表の若者が「若」と呼ばれる柱松に火打石で火をつけ、火の手が先に上がった村がその年は豊作という豊作祈願を占う素朴な信仰から始まったものと言われています。 (妙高市、観光サイトより)


   
 いつも有難うございます、ランキングに参加中、
      お手数でもポチっとお願いしますにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 新潟情報へ



固定リンク : トラックバック(1)
297おすすめ

[古い航海日誌  清峰丸] エバレット入港、シアトル見物、、

2009-07-11

本船は予定通りアメリカ、ワシントン州のエバレットに入港した。いつものように入港手続き、いたって合理的、簡単だ、、(2-3人来るだけ)。しかし後進国は、いや税関だ、検疫官だ、警察だ、軍隊だ、港長だ、代理店だ、荷主だ、などなど、適当に肩書を付けてやってくる、目的は簡単だ、、た、か、り、、、早速材木の積み込みが始まる(写真)
  
入港2日目、ちょうど退屈していたところ、シップチャンドラー(船食)が注文した食料品、お土産品を納入に来た。シアトルまで見物に行きたいんだが車に便乗させてもらえないか頼んだところ、こころ易くOK! 話がわかるね、、ボーイさんを誘い出かけた。途中わざわざ航空機メーカー、ボーイング社の工場の近くを通ってくれた、工場なんて―もんじゃないんだわ、広くて、、、ジャンボ機が何機も見える、、、、、さすがアメリカだな、、 (^0^)
昔万国博覧会が開かれたと言う公園に行ってみた(写真)。後ろの塔はスペースニードルと言う名前だったかな?、、、
さんざんに歩き回り、腹が減ったなー、一軒のフード点に入ってみた、コーヒーとハンバーガーのような物??を頼んで食べた、写真を撮ろうとすると近ずいて来て一緒に映ろうとする彼女、、まー、可愛い彼女だったんで一緒に撮ったよ(写真)今ならシアトルマリナーズのイチロウの応援にでも行ったろうにねー、、

     今日もポチっと押してにほんブログ村 シニア日記ブログへ
固定リンク : トラックバック(0)
242おすすめ

[今日の話] 東洋一の「蓮まつり」にどうぞ!

2009-07-10

ちょうど3か月前は「日本3大夜桜」で賑わった城址公園、今度は「東洋一」を誇る外堀の蓮まつり がもうすぐに始まります。

●  平成21年7月24日(金)~8月16日(日)
東洋一といわれる蓮が高田公園の外堀を埋め尽くし、幽玄の世界が広がる。
   
数日前、城址公園に行ってみた。外堀の蓮の花、24日からの「蓮まつり」を予告するかのように、数輪咲いていた(写真右)見えるかな! 。しかし、場所によっては2分咲きか?、(北城高校の南側のお濠は少し早いみたいだね)。
期間中、公園内の施設などで多彩な催しが行われる、ETC割引もあるし、如何ですか、、ちょうど、「天地人博」もやっている。

 昨年の写真はこちら 

   今日もポチっとお願いにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 新潟情報へ
固定リンク : トラックバック(0)
208おすすめ

[古いスコアカード 第3の人生] T社との取引、始まる、、

2009-07-09

先日来店した1部上場企業、T社の営業担当A氏、来店中一度も取引をして下さい、とか取引の話はしない、ただ帰り際、聞きもしないのに、取引をするのに保証金が必要、とだけ話しカタログを置いて帰って行った。内心T社との取引は想像もしていなかったし、願っても無いこと、ただ、正直なところ、保証金がなー、、、、、
2日後A氏より電話が入った、業界の話、世間話のあと、初めてA氏から、どうですか、取引しませんか! きたきた、保証金の金額を聞くと○○万円、、 (内心、ヒェーッ、、、)こちらも弱みを見せたくない、、解りました、Aさんがこの次にこちらに来られる時までに考えておきます! すると、A氏、明後日そちら方面に用事があるので会えないか、、時間はこちらに合わせると、、今回は車ではなく電車で来ると言う、、内心、嘘ーつけー、 こちら方面に用事なんて―のは嘘だろー、、、、?? おぬしもやるよのー!、、   (^0^)、、、、、・・・・・、、、、
  
我社の金庫は店の向いにある○○信用金庫、○○○支店、恐る恐る事情を話し何とか融資をしてもらう事に成功、これが借金の始まり、、(^0^;)
2日後A氏と駅前の喫茶店で逢った。一通りの状況説明があり、保証金を渡すと、正式な領収書と契約書は後から郵送するので記入、捺印して送り返してくれ、との事。自分の名刺の裏に預かり証を書き渡してくれたが、、、、内心、大丈夫かなー、、、数日後T社からの正式な契約書も届き、取引が始まった。、、、そして数週間後、小さな機器メーカー、F電機の営業が来店した、是非我社の製品も扱ってもらえませんか?T社とは随分違うな、、契約書、保証金、の事を訪ねると、そんな大それたものは当社には有りません、、、いいね、いいね、、すぐにF社とも取引を始めた、、おまけに、 売れ筋の商品2-3機種、特価で送りますので、こちらの代金はご都合のよろしい時で結構です、、と言う。やり易い、、、気にいった!

   いつも応援有難うございます
  よろしかったらポチっと押してにほんブログ村 シニア日記ブログへ
固定リンク : トラックバック(1)
203おすすめ

酔っ払いの、嫌なお客、

2009-07-08

今日は通称ロングと呼ばれる朝の9時から夜の11時までの(いつもは12時まで)14時間勤務。9時前、運行管理者の点呼だ、、そして9時出庫、おはようございます、3○○異状なし、開局、どうぞ! 3○○、、、、、どうぞ!! 3○○了解! 長~い一日の始まりだ。、、、、、、、
大手企業のLNG(液化天然ガス)の備蓄基地建設の起工式、祝賀レセプションが建設現場、駅前のホテルで有った。沢山の自治体、工事関係者等が集まられたようだ、出席された地元大手企業の社長様を自宅までお供させて頂いた。 いやー、昼間の酒は効くねー!! 5年後の操業開始を目指して工事が始まる、隣では○○電力の火力発電所の建設が進んでいる、将来は日本有数のエネルギー基地になるそうだ。。
  
夜7時過ぎ、夕食、今日2回目の弁当を食べた、さーて、後3時間、頑張るぞー、9時過ぎある居酒屋に配車、2人の50代の男のお客、かなり酔っ払っているようだな、行き先を聞くと、 ○○町! まだ飲みに行くのかい、、、、、、、、
走り始めると後ろで、一人の男、 俺は今日はもう帰る、 いや、もう一軒行こう、 いや、もう駄目だ、 いや、良いところが有るからもう一軒付き合え、、言い争いが始まりましたわ、、、・・・
おい、運ちゃん、止めろ! 止めようとすると、 誰が止めろと言った、、この繰り返し、、、さすがに切れるのをじっと我慢、、お客さん、私はどちらでもいいんですが、どうしたら良いんですか? いい加減にしろ! と言いたいわ。やっとの思いで一人のお客を降ろし、、、次の店へ、、又グタグタと言い始めました、、お前達は俺達のようなお客がいるからやって行けるんじゃないか、もっとお客の言う事を聞け!! だと。そんな事はあんたに言われなくても解っていますわ! と言いたいんだが、じっと我慢、 へー、ごもっともですね!! 嫌な酔っ払い、、、、、
10時過ぎ東京からの最終の特急電車が着き、一人のご婦人が乗車された。
地元歯科医院の奥様だ、東京からの帰りで、色々と話をお聞かせ頂き、自宅に着いた、 運転手さん、降りなくて良いですよ、自動ドアーで開けて頂戴、、、とは言え、小走りにドアーに行きドアーサービス、、有難う御座いました、又宜しくお願い致します、おやすみなさい、、 有難う、運転手さん、雨が降っていますし、運転気を付けて下さいね、はい、有難うございます、、そうは若くはない運転手を見て哀れに思えたのか、優しい言葉だ、、、さっきのお客とえらい違い、見せてあげたいね、、

    今日もポチっとお願いねにほんブログ村 シニア日記ブログへ
固定リンク : トラックバック(0)
214おすすめ

[我が故郷、上杉謙信] 柿崎城跡、楞厳寺(りょうごんじ)

2009-07-06

梅雨も一休み、蒸し暑い中、午前中、ちょっと遠いが柿崎城跡、楞厳寺(りょうごんじ)に行って来た。好きだね~! 

柿崎城
「謙信の四天王」とも評された、上杉謙信の重臣柿崎和泉守景家の居城で有るが、政務や住居などの平時の時は本城である柿崎城を利用し、有事の場合は本城である柿崎城よりも防御面などで戦闘向きな縄張りを施されている、近くの(現柿崎区城の腰)猿毛城(さるげじょう)を使ったと推測されているが決定的な資料は見つかっていない。猿毛城は標高479メーターの頑固な山城で有った。
柿崎城跡は国道8号線の上越市柿崎区地内、北陸高速道、柿崎IC入口にある小高い所(写真)にある。

楞厳寺(りょうごんじ) 
上越市柿崎区芋島にある楞厳寺は天文十三年(1534)春日山、林泉寺の第六世天室光育を招き、上杉謙信の重臣柿崎和泉守景家によって建立された曹洞宗の寺院で、柿崎家の菩提寺であり、大仏山楞厳寺と言う。(写真は境内入口) 
天室光育の「楞厳寺禅林記録」(新潟県文化財)、上杉景勝の寺領安堵状、柿崎和泉守夫妻肖像画などを収蔵しています。

楞厳寺の山門(写真)は柿崎城の搦手門(からめてもん)を移築した物と伝えられている。

山門を入ると、本堂(写真)と苔の美しい庭園があります。現在の本堂は正徳2年(1712)16世代に再建された。
本堂の背後には墓域となっている山があり、木々が繁り森閑とした中に柿崎景家や天室光育の墓があります。
天室光育は幼少の謙信(7歳~14歳)を文武両面にわたって教育したという禅僧で、謙信に大きな影響を与えたと言われています。光育は永禄六年(1563)に逝去しました。

柿崎景家は長尾為景、景虎(後の上杉謙信)父子二代に仕えた重臣で、「謙信の四天王」とも評されました。

上杉四天王とは
● 柿崎景家
● 直江景綱(実綱)
● 宇佐美定満
● 甘粕景持

  いつもご覧頂き有難うございます
 大変恐縮ですが、ご覧頂いたおついでにポチっと⇒ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 新潟情報へ
固定リンク : トラックバック(151)
323おすすめ

[古い航海日誌  清峰丸] 船上の麻雀、、

2009-07-04

比較的順調な航海を続け明後日には、北米ワシントン州のエバレットに入港だ。夕食を食べて部屋のベッドにひっくり返り古い週刊誌を見ていると、セーラーのNがドアーをノックして入って来た。次席さん忙しいですか??、、、、、、、、
忙しいかって、見て解らんかい、暇だから古い2回も読んだ週刊誌を読んでるんだ、、、お前、何を言いたいんだよ! いやー、話が解る、麻雀のメンバーが1人足りないんです、あまり麻雀が上手ではない、下手な故、良く誘われる、、、、、、、、止せばいいのに、意志が弱いね!
大きなて をテンパルと、、おい、気をつけろよ、なんてついつい口に出てしまう、、、、又、次席さん何かやってるぜ、気をつけろ、、なんてよく言われる、、どうやら私はテンパルと顔に出るようだな、、勝負師ではないね、
案の定、止せばいいのに今日も大きくやられた、、 (^へ^;) あとのまつり!
よーし、少し稼ごう! なんて人には敵わないわね、

    今日もポチっと押してにほんブログ村 シニア日記ブログへ
固定リンク : トラックバック(0)
313おすすめ

[今日の話] 紫陽花ロード、、

2009-07-03

朝起きてみると梅雨空、 んー、はっきりしない天気だな!、、ふと、思い出した、昨夜ご乗車いただいた、地元にある大きな会社の幹部3人の会話を盗み聞きした、別に盗む気はないんだが聞こえちゃったんだ。よくご利用いただいている大得意様だ、、社長、今正善寺ダム(写真)の紫陽花、ちょうど見ごろで奇麗だそうですよ、行ってみませんか、、、、、おー、そうか、行ってみたいな、、、、、、

早速に行って来た、以前にも1-2度来た事はあるが、この時期は初めて、正善寺ダムのアジサイ、きれいだよ、、と言う話は前にも聞いた事はある、通称 ”あじさいロード”とも言われているそーだ(写真右)。
なるほど、道路の両脇にアジサイが植えられている。この時期、紫陽花の有名な所はたくさんあるだろうが、それ程規模は大きくはないが見事だね。色々な色の紫陽花が見れる。

7月11日まで夜はライトアップされているそうだ。





    


       
   今日もポチっとお願いにほんブログ村 シニア日記ブログへ
固定リンク : トラックバック(0)
221おすすめ

[古いスコアカード 第3の人生] 大手メーカーの来店、

2009-07-02

店をオープンして毎日が手探りだ、お客さんがおられれば9時でも10時でも店を開けている(2階が住居だから関係ないか)、電話が有れば何時でも出て行く、大分ナンバーの5万円のカローラ(写真)これが我が家のファミリーカー、兼、我が社の営業車、兼作業車だ。日曜日なんて―のは当然無い、
開店して1か月、今の状況だと最低限の生活は何とか出来そうだが、色々と先の事を考えると、とてもじゃないが無理だな、、しかしこれからの仕事だ、頑張ればきっと道が開かれる、、

店がオープンして数週間が経ったある日、1台の東京ナンバーのライトバンが店の前に止まった。背広姿の男が店に入り、無言で店内を見渡し、名刺を差し出した。東証1部上場の大手メーカーの東京営業所係長の肩書のA氏だ。
いやねッ、市内の○○社に来たもんで、ついでに寄りました、、と言う。内心ついでになんか寄ってもらわんでもいいよ、、むかムカ<<>>>¥、、、、、{{・・、、
これが今でも忘れない、第一声だ。しかーしだ、このA氏との出会いが、我が第3の人生に大きな係わりを持つ事に成るとは内心想像もしなかったな、、、。。。、、、・・
私は御社のような大きな会社と取引をする事は考えていないんです、細々とやっていければいいんです! 、、そんなんじゃお店をやる意味がないじゃないですか、、こいつ、ズケズケとものを言う男だな、内心は他のメーカー各社は何れは直接取引をしたいなー、と考えていたが、このメーカーは市内の他店との取引があるので、取引は無理だろうと考えていた。商品のカタログをどっさりと置いて、(内心卸問屋経由では、ほしいカタログもまともに入らない、有るのは売れない機種のカタログばかり、)帰り際、うちと取引するには保証金がいるんです、と言い残して20分位で帰って行った。

 いつもご覧頂き有難うございます
  今日もポチっとサンキュウです⇒にほんブログ村 シニア日記ブログへ
固定リンク : トラックバック(6)
193おすすめ

梅雨らしい天気、、

2009-07-01

今日から7月、朝、目が覚めるとシトシトと雨の音、梅雨らしくなってきたね、、昨日も暑かった、仕事で駅の構内で待機している時は燃料節約の為エンジンを切っている、どうしても我慢が出来なくなったらエンジンをかけ、エアコンを入れる、、他の車もほとんどエンジンを切り窓を開け、中にはウチワ、扇子で涼んでいる、、、炎天下の車の中、暑がりのおいらは堪えるぜ。しかーし今日はその心配は無さそうだな! 朝9時から夜の12時まで驚異の12時間だ、、、、さーて、行って来ますでね!!

      ポチっと頼むわにほんブログ村 シニア日記ブログへ
固定リンク : トラックバック(0)
228おすすめ

プロフィール

名前は:ham 
年齢は:爺 ♂
血液型:B型 みずがめ座

辛い事もあったが楽しい事も、、
良い思いも沢山させて頂いた
激動の人生、
昔のこと、今の事、自由に綴る
我が人生、






TOOLS




ブログランキングに参加中
下のバナーを 
ポチっと押して頂けると
有難いです、 お願い!
   ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 新潟情報へ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分県情報へ

人気ブログランキングへ





カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

過去の記事

リンク

連絡先

RSS

アクセスカウンタ

03967252

QRコード