hamさんのひとり言。

昔の話と今の話。

[hamさんの登山記] 泉水山、黒岩山登山

2017-05-08


先週の矢筈岳に続いて今週の日曜日も山行きにした、天気は問題ないんだが黄砂がたくさん飛来するとのニュースが気になるがネ、、、何処の山に登るかなー! 今の私の体力では精々4~5時間が限度だろう、考えた末、大分百名山の黒岩山に登ることにした。牧ノ戸峠から登るのではもの足りないし、長者原から登り、下泉水山、上泉水山、と縦走し黒岩山に登り牧ノ戸峠に下りて長者原まで歩くコースに決めた。広い駐車場は登山客や観光客で一杯だ、登山靴に履き替えて出発したが登山口が解らずにちょっと手間取ったが出発だ、(写真)、
 

ウグイスが鳴き小鳥のさえずりを聞きながら登り始めると直ぐに汗ばんでくる、黒岩山の頂上までたどり着けるかなー! 心配になってきたが周りの景色を眺めると又エンジンがかかる、こちらの斜面は野焼きをしたようで新しい草が出始め綺麗で広い庭園を眺めているようだ。
 

駐車場をスタートして約1時間で下泉水山(1290m)の頂上に着いた(写真)岩の上がピークで岩によじ登りピークを踏んで上泉水山に向かった。
 

登山道のいたるところに高山植物が小さな花を咲かせている、しかーしだ! 植物オンチでお花の名前がさっぱり解らない、所々でミヤマキリシマが蕾を膨らませているが狂って咲いている株もチラホラ、アセビの花がたくさん咲いていた(写真)
 

下泉水山を出て登ったり下ったりを繰り返し稜線を歩き約50分で上泉水山(1447m)に着いた(写真)、途中で若い男女が追い越して行き、二人が下山してきたが他は誰にも合わない頂上も貸切だ、、、
 



上泉水山を出て約1時間で黒岩山(1502,6m)に到着した(写真)。頂上からは360度のパノラマだ、祖母、傾山系の山々、由布岳、涌蓋山、目の前に九重の山々がそびえている、九重の牧ノ戸登山口の駐車場には沢山の車が止まっているのが見える、こちらの山は貸切だが九重の山々は沢山の登山客で賑わっているだろう、、15分ほど景色を堪能して下山を始めた。牧ノ戸登山口近くまで下山し展望台でオニギリとお茶で昼だ、いつもの事だが美味しいねー、、
 

九州横断道路(通称、やまなみハイウエー)にある牧ノ戸峠に下りてきた。九重の山々に登る時にいつもお世話になったところだ、駐車場は県外ナンバーなどで満車状態だ、こちらで恒例のブルーベリーソフトクリームを食べて初めて自然遊歩道を1時間かけて長者原駐車場まで歩いたが、こんなに素晴らしい遊歩道があるなんて知らなかったねー、4時間ちょっと歩いたが、なんとか出発点に無事に帰り着くことが出来ほっとしたと同時に、今年も何とか山登りが出来そうで感謝だ、、、

★ 泉水山、黒岩山スライドショー   = こちら = 
固定リンク : トラックバック(0)
24おすすめ

プロフィール

名前は:ham 
年齢は:爺 ♂
血液型:B型 みずがめ座

辛い事もあったが楽しい事も、、
良い思いも沢山させて頂いた
激動の人生、
昔のこと、今の事、自由に綴る
我が人生、






TOOLS




ブログランキングに参加中
下のバナーを 
ポチっと押して頂けると
有難いです、 お願い!
   ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 新潟情報へ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分県情報へ

人気ブログランキングへ





カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

過去の記事

リンク

連絡先

RSS

アクセスカウンタ

04052060

QRコード