hamさんのひとり言。

昔の話と今の話。

[九州ぶらり旅] 伝説の里 高千穂、 高千穂神社 ④

2017-05-05


延岡方面から国道218号線を進み高千穂町に入ると間もなく五ヶ瀬川にかかる雲海橋を渡り町の中心部を高千穂峡方面に向かうと高千穂神社の鳥居が建っている(写真)
 

 
参道を進むと高千穂神社(写真)が鎮座する、11代垂仁天皇の御世の創建と伝えられている。高千穂郷八十八社の総社で御祭神は高千穂皇神(すめかみ)と十社大明神で、二千年近い歴史をもつ当神社は古来、国家鎮護、縁結び、厄除、交通安全の神として幅広い信仰を集めている。
 

 
境内の夫婦杉(写真)、根は同じだが二本の杉の大木が延びている、仲良く手を握り、この夫婦杉を3周すると幸せになると言ういわれがある、、、
 

約800年前、源頼朝の代参として秩父庄司畠山重忠の手植えの秩父杉(写真)、宮崎の巨樹百選に選ばれ幹回り 7,15メーター 樹高 55メーター  樹齢 800年
 
固定リンク : トラックバック(0)
21おすすめ

プロフィール

名前は:ham 
年齢は:爺 ♂
血液型:B型 みずがめ座

辛い事もあったが楽しい事も、、
良い思いも沢山させて頂いた
激動の人生、
昔のこと、今の事、自由に綴る
我が人生、






TOOLS




ブログランキングに参加中
下のバナーを 
ポチっと押して頂けると
有難いです、 お願い!
   ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 新潟情報へ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分県情報へ

人気ブログランキングへ





カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

過去の記事

リンク

連絡先

RSS

アクセスカウンタ

04048899

QRコード