hamさんのひとり言。

昔の話と今の話。

[第2の人生] 鶴邦丸 クウエート ミナ アル アマディー入港

2017-05-01

日本を出港して17日目の夜、本船はクウェートのミナ アル アマディに着桟した。早速税関、官憲が乗船して入港手続きが行われ約30分ほどで無事終了し、間もなく原油の荷役も始まったが、桟橋にはリベリア船籍のタンカーが1ぱい着桟しているが荷役はほとんど終わっているようでタグボートも近くに待機し、間もなく出港するようだ。停泊中は火気厳禁でギャレーで作る料理もある程度限られる。アルコール類はストアーに入れシールされたのでビールも飲めないし今晩は早めに寝ることにした。しかーしだ! 暑くてなかなか眠れそうにない、部屋に有ったゴザを水で濡らしてベッドではなくソファーに敷いてベンチレーターの風を体に当てて下着一枚で寝ることにしたが、なかなか寝付けない。夜なかじゅう体に風を当てていたせいだろうか、朝起きると体がだるい。積荷中は特に火気厳禁で無線室で書類の整理をしたり掃除をするくらいだ。日中は焼けるように暑い、暑いと言うよりもピリピリと痛いかんじだ。初めて来たペルシャ湾、デッキに出ても遠くに砂漠が見えるだけでなーんにも見えない、クウェートの町にでも行こうと思ったんだが内心がっかりだネ、、
 
日中は焼けるように暑いが陽が沈むと少し涼しくなる、しかし現地の作業員は寒い寒いと言ってセーターを着込みデッキにござを敷いてイスラムのお祈りを始める(写真)、夕食を食べて少し涼しくなったので桟橋を歩いてシーメンズクラブに行ってみた、売店がありお土産などを買うことも出来るが船で土産用のコニャック、壁掛けなどを注文したので特別に買うものもないが航海中の酒のおつまみにピスタチオを買ってみた。他の乗組員に聞くとペルシャ湾の港は何処も砂漠の中で何もないと言う、当社の社船はタンカーがほとんど、こんな筈じゃなかったんだけどなー! 部屋でぼけーっとしているとなにか嫌になってきたねー、、、
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
29おすすめ

プロフィール

名前は:ham 
年齢は:爺 ♂
血液型:B型 みずがめ座

辛い事もあったが楽しい事も、、
良い思いも沢山させて頂いた
激動の人生、
昔のこと、今の事、自由に綴る
我が人生、






TOOLS




ブログランキングに参加中
下のバナーを 
ポチっと押して頂けると
有難いです、 お願い!
   ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 新潟情報へ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分県情報へ

人気ブログランキングへ





カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

過去の記事

リンク

連絡先

RSS

アクセスカウンタ

04104465

QRコード