2012-07-20

[古いスコアカード 第3の人生] 耐えがたき屈辱、そして思い出、

タクシードライバーの仕事は主に夕方から出勤し夜中の2時、3時に家に帰る、忙しい時は朝方に帰る事も、月に2~3回の泊まり勤務、たまに昼間の勤務があるが結構昼間の自由な時間がとれる、、廃業後も以前の仕事のアフターサービスがたまに出てくるが昼間の空き時間に十分対応が出来た。当然の事だが新規の営業活動はやめた。事業をやめた事により何人かの友人が私の周りから消えて行った、、別にこの世の中から居なくなった訳ではない、、開業以来の自営業の友人もそうだ、毎日のように電話が来る、又こちらも良く電話もした、別に用事がある訳でもないんだが、いろいろな事情から大変な時期があり我が家に寄ると妻がよく夕食のおかずをおすそ分けしたり、買って来た米、野菜をあげたり、、、、帰る車のガソリンがもう無い、、頼む、、と言う事で行きつけのスタンドへ行きガソリンを入れてあげる事も何回もあった、、大金ではないが何十回となくお金も貸した、、そんな友人も自然と私の周りから居なくなった、、、、。ある時、私が運転している車に昔のロータリークラブの仲間が乗車した、初めは気が付かなかったようだがダッシュボードの上に掲げてある乗務員証を見て、 おー、○○さん、おまん(貴方)タクシーの運ちゃんなんかやってんのかね、おまんも(貴方も)落ちぶんたねー(おちぶれた)、、とこうだ、内心、タクシーの運転手と言うのは落ちぶれた仕事なのかね、! と口の先まで出かかったが、こんな奴に物を言うのも腹が立つ、、どうにも腹の虫がおさまらず降りるときに、あんたのような人がロータリアンだなんて、○○○ロータリークラブも落ちぶれたもんだね、、! 多少の酒を飲んでいたとはいえ情けない男だ、たまに昔の知り合いと顔を合わせる事があるが大部分の人は、そっけない対応だ、中には、いやー、○○さん、久し振りですネ、元気ですか、たまに一杯でもやりませんか! と言う人もいるが、、、、、、、、

 

 

 

30年に及ぶ小さな事業のお陰で随分と良い思いもさせて頂いた、大企業、中小企業、零細企業の社長も社長には変わりはない、幾つかの上場企業の社長、会長と一緒にゴルフをしたり、お偉さんが頭を下げてくるのも仕事の上とは言え、小さいながらも商売をしていたからに他ならない、景気の良い頃は金融機関の支店長も、社長、少しお金を借りて下さい、、、、、しかーしだ! バブルが崩壊し景気が悪くなると、今度は貸し渋りだ、今度はこっちが頭を下げて、すいません、少し融資をお願いしたいんですが、、、月末になれば支払いで頭が痛くなる事もある、スタッフに気を使ったり、言いたくない事も言わなければならない事もある、社長と言うのは孤独だ、良い事ならともかく、悪い事も最終的には結論を出さなければいけない、嫌な事、楽しい事、悪い事、色々な経験をする事が出来た30年であった。私の人生は大きく分けて四つに分けられると思う、生まれてから義務教育が終わるまでの15年間が第一の人生、青春時代、学生時代を都会で過ごし、憧れの外国航路の船舶通信士に、これまでの18年間が第二の人生だ、そして船乗り家業を辞めて故郷に帰り趣味が高じて小さいながらも事業を始めて約30年が私にとっての第三の人生だ、、その第三の人生も終わりにさしかかって来た。間もなく始まろうとしている私にとっての「第四の人生」楽しみでもある。ブログのカテゴリーの一つ 「古いスコアカード 第3の人生」 今日で完結編にしたいと思う。

 

               にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

Parmalink : Trackback(0)
274おすすめ

Profile

名前は:ham 
年齢は:爺 ♂
血液型:B型 みずがめ座

辛い事もあったが楽しい事も、、
良い思いも沢山させて頂いた
激動の人生、
昔のこと、今の事、自由に綴る
我が人生、

Tools




ブログランキングに参加中
下のバナーを 
ポチっと押して頂けると
有難いです、 お願い!
   ↓ ↓

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ
 
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分県情報へ

人気ブログランキングへ





Recent Comments

Contact

RSS

Access Counter

05097160

QRコード

Page top