[今日の話] 北島三郎芸道55周年 日本横断コンサート「ひとすじの道」

2017-05-13

もう半世紀以上も過ぎ去った昭和昭和37年7月だったろうか、仕事が終わり夜の9時半過ぎ定時制高校の帰りだ、旧国鉄の鶴見線国道駅で下りて寮に帰る途中、近道の裏通りの路地を歩いていると、あちこちの居酒屋、大衆食堂の14インチの白黒のテレビから、 ♪ 涙のー 終わりのひとしずく、、♪  北島三郎の「なみだ船」が流れている、、  良い曲だなー! 立ち止まり入口の戸が開けっ放しの店内のテレビに見入っていると店の大将が、サブちゃんのファンかよ、中に入って見なよ! いえ、寮でご飯がありますから、、 すると大将が、 何も食べなくても良いよ、そのうちに給料でも貰ったら玉子丼でも食べに来てや! テレビのスイッチを入れればどこかで北島三郎がデビュー曲の「ブンガチャ節」「なみだ船」が聞こえる、角刈りの短い頭でかっこが良いんだ、、
 
 

2月だったが仕事中にラジオを聞いていると、北島三郎芸道55周年 北島ファミリーによる日本横断コンサート「ひとすじの道」が全国15か所で開催され九州では大分と長崎の二か所で開催され先行予約の受付が始まると言う。年齢からして首都圏ならともかくご当地では最後になるかも知れないな、直ぐに申込み昼夜二回の公演だが夜の部に行ってきた。北島ファミリーの北山たけし、原田悠里、大江 裕、山口ひろみ、の四人も共演し素晴らしいステージだった。数多い演歌歌手の中でも数えきれない数のヒット曲を発売し、80歳になった今でも現役の歌手として活躍しているのは他にはいないだろう、歌のうまさ、飾らないトークなど、中高齢者にはサブちゃんファンが多いゆえんであろう、大江 裕とのトークを聞いていると、下手なお笑い芸人よりよっぽど面白いね、、これからも元気で歌い続けていただきたい、、、
 

 
固定リンク : トラックバック(0)
28おすすめ

プロフィール

名前は:ham 
年齢は:爺 ♂
血液型:B型 みずがめ座

辛い事もあったが楽しい事も、、
良い思いも沢山させて頂いた
激動の人生、
昔のこと、今の事、自由に綴る
我が人生、






TOOLS




ブログランキングに参加中
下のバナーを 
ポチっと押して頂けると
有難いです、 お願い!
   ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 新潟情報へ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分県情報へ

人気ブログランキングへ





カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

過去の記事

リンク

連絡先

RSS

アクセスカウンタ

03967269

QRコード