2017-02-14

[今日の話] 歩きスマホに、マナーの悪い自転車乗り

今の時代、携帯電話を持っていないのは小さな子供くらいだ、それほど生活に密着したものとなっている、特に数年前にスマートフォンが発売されてからは日常生活に不可欠なものとなっている。従来のガラパゴスを使っているのは一部の高齢者くらいなもんだろう、私でさえも最近はスマホを使っている、ただしまったく使いこなしていないがネ、、使いこなせば仕事に、趣味に、遊びに、これほど便利なものはないだろう。 しかーしだ! 時々思うんだが、歩きながらまでスマホをしなくてもよかろーに、、朝中心部にあるホテルにお客様をむかえに、朝の時間帯(07:30~08:30)はお客の乗降をのぞき駐停車禁止区域だ、かといって歩道は車を止められない、歩道への乗り入れ部(車道と歩道の段差が無いところ)に車を少し乗り入れてホテルからのお客を待っていると、歩道をスマホをしながら歩いてくる若い女性、車に向かって歩いてくる、慌てて、あー、車にぶつかりますよ! すると、なんでこんなところに車を止めるのよ! まったくこちらが悪くないとは言わないが、5~6人が横に並んで歩いても通れる中心部の広い歩道だ、、、
駅前通りからひと通りの多い信号のない横断歩道を通り左折する時に歩道の手前で止まり人通りが切れるのを待っていると大体の人は早足で歩いたり、急いで歩道を渡ってくれる、しかしスマホの若い女性、スマホに夢中でゆっくり歩き、途中で立ち止まり、、、歩行者優先とはいえ歩道を渡る時くらいはスマホをやめてさっと渡ってもらいたいもんだね、、、

 
最近は自転車ブームもあるのか通勤、通学時の自転車が多い、市内中心部の大きな交差点、左折時、信号待ちをしていて左折の→信号が青に変わと横断歩道を人が渡り始める、ゆっくりと少し左に動き始めると高校生の男性が乗った自転車が横断歩道に並んだ自転車通行帯をかなりのスピードで渡ってくる、しかもだ、交差点の真ん中あたりからショートカットで自転車の通行帯から外れてこちらの車の方に向かってくる、結局横断歩道のかなり手前で止まると、自転車がどんどんショートカットで渡ってくる、信号が変わりそうになると猛スピードで渡ってくる、人、自転車が渡り切ったので左右を確認して走り始めようとすると車の左側の後ろから車の前を急に曲がり横断しようとする高校生(ほとんどが男子高生だな)、慌ててブレーキを踏む、自転車と接触し相手が怪我でもしたら弱者救済で90パーセントは車が悪くなる、自転車乗りも交通ルールを守ってもらいたいもんだね、、、
固定リンク : トラックバック(0)
13おすすめ

TOOLS




現在の閲覧者数:



ブログランキングに参加中
ポチっと押して頂けると
有難いです、 お願い!
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 新潟情報へ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分県情報へ

人気ブログランキングへ





Profile

名前は:ham 
年齢は:爺 ♂
血液型:B型 みずがめ座

辛い事もあったが楽しい事も、、
良い思いも沢山させて頂いた激動の人生、
昔のこと、今の事、自由に綴る我が人生、






Recent Comments

お問い合わせ

RSS

RSS2.0

Access Counter

03867752

QRコード