<<

Jul , 2009

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2009-07-31

[九州・沖縄] 黒柳~甑島へ釣行!

黒さんのブログに甑島釣行の記事が書かれてましたが・・・

釣果報告を待ちたいと思います!


天気は良かったような画像でしたが~いいなぁ♪
Parmalink : Trackback(0)
62おすすめ

2009-07-23

[九州・沖縄] 仁志~久しぶりの釣果 v(^^)V

22日~竜ヶ水GS前(ホームグランド)での釣果!

昨日も3人で釣行(エギング)しました。
大潮/満潮20時頃でしたが、現地に21時に到着

2時間ぐらいは全く当りすらなく…潮もだいぶ低くなり、諦めかけていたところに
5Mぐらい沖で、優雅に泳ぐアオリ烏賊を発見!
行ったり来たりする中に、エギを投入しますが無反応…

すると、仁志のロッドにあたりが!

400gサイズのメス烏賊でした(^^)


…しかし、取り込んで岩場を駆け上がる瞬間
   
       ポチャ~ン!

海の中へ…無念の無意識のリリース!

エギ針から烏賊がはずれたようで…
(明日が息子の誕生日と、何とか釣って帰りた~い!と言ってましたが…)

気を取り直しての2投目

再度のHIT!  今度も400gサイズのメス烏賊でした(^^)
(良かった~良かった…安堵の表情で記念写真)
画像はやっとの思い出確保したアオリ君です~♪

しかし、この日もボウズの秀雄さん…昨年からの記録は更新中!
先日は車もぶつけられたとか…散々のようです。

「ため息の連発です」

秀雄さんのロッドがしなるのは…いつの日か…。
Parmalink : Trackback(0)
43おすすめ

2009-07-22

[九州・沖縄] 部分日食~確認!

雲の中から一瞬確認できました!(AM10:45)

10:58現在~あたりは真っ暗!

職場のセンサー付きの水銀灯も灯りがつき~約6分間程度でしたが、ホント暗くなりました。

画像は確認しずらいですが…確認できて良かったです(^^)

海の魚達には変化はなかったんでしょうか!?
Parmalink : Trackback(0)
36おすすめ

2009-07-18

[九州・沖縄] ある。ある。そんなこと!


よっチャンの独り言…皆さんもこんな経験ありますよねぇ~!
読んでみてください(^^)


要は釣り人が発する殺気にイカさんは絶対気付いてるって事★★

「殺気」と表現しても その種類はいろいろあると思います

たとえば ピーカンの波止で見え烏賊発見!!

でも このときって きっと水中からもアングラーがよく見えてるから

イカにプレッシャーがかかってる状態ですよね

これも釣り人の「これからお前を釣ってやる」っていう

殺気の1つだと思います!



でも もっと大切なのは ブラインドのとき

つまり 

エギが目視できない状態(烏賊からもアングラーが見えん状態)でも

烏賊はきっと殺気を感じていると 思うんですよ(≧∇≦)ノ



どうやって感じるか

それは もちろん エギの動きで です!!

こんなこと無いですか??? 


友達と釣りにいったら 友達ばっかり釣っちゃう 

イライラし始めた貴方は 躍起になってシャクるけど 

イカさんからの反応はまったくなく ついにホゲリに ・・・



集中力がなくなってきたり つりたいって気持ちが先行してしまって

エギに「釣りたい・釣ってやる願望」が伝わっちゃってると思うんです


釣りたい願望が MAXに達しているとき

そういう時は 全てに集中できてなくて

ほとんどボクは釣れません(笑)


逆に 殺気が内側に おさまっているとき

そんなときは 意識がしっかりとエギに集中できていて 

動きをイメージすることができて・・・

エギの動きは 雑にならない

さらには 海の状況や周りの風景にまで 意識が飛んでしまう

そんなときに決まってイカさんがヒットしちゃったりするんです(〃^∇^)



エギングする以上は やっぱり イカさんを釣ることが目標ですけど

だからといって むやみやたらと エギを動かすんじゃなくて


イカに違和感を抱かせないように 集中力を保って

かつ 「釣りたい気持ち」は 心にとどめる

そんなメンタル面の意識付けが出来たら

もっと 自分の間合いでイカさんと勝負できるんじゃないかなぁ


って 思う 今日この頃です

皆さんは どう思われますか(*´∀`*)

よっちゃん~ブログランキング参加中!
応援ヨロシクです!
Parmalink : Trackback(0)
37おすすめ

2009-07-16

[九州・沖縄] エギングサイト!

しゃくれよっチャンの「今日もエギング日和」

http://www.webrush.net/usao-2/



かなりのテクニシャン!?
内容も充実してますよ~覗いて観てください!
Parmalink : Trackback(0)
47おすすめ

2009-07-15

[九州・沖縄] 今夜は烏賊刺~♪

ホント久しぶりの釣果~!!!

夕べはホームグランドにナイトエギングに秀雄さんと行ってきました!

最初は白浜に立ち寄りましたが反応がなく~急遽、竜ヶ水GS前へ移動。

若干、風はあるものの潮の流れが非常に良い感じ♪

最初は秀雄さんがフッキング! しかし、取り込み中にバラシ・・・
その後にもう一度、フッキング! なぜか2回目のバラシ・・・
エギの針が完全にのびてました~かなり引きも強く、でかさはあったと思いますが…

その後に私が、バラシたポイントにエギを投入しました~底を取ってシャクリを入れて、
藻にエギが絡む感触が伝わって来ましたが、その直後…

ぐん~  グンー!  とエギを引っ張られ

上がって来たのは500gサイズのメス烏賊(^^)

それから5分後、同じポイントを探っていたら、
何となーく、ラインを引っ張られるような感触が!(これも同サイズ)

烏賊くんでした~合わした瞬間、元気に暴れてました(^^)

    久しぶりの2杯 Get~♪

2杯ともメス烏賊でした(^^)秀雄さんと1杯づつ分けて持ち帰り。

ちなみに秀雄さん、今年に入ってまだ烏賊を釣ってません・・・本人は悩んでます!?

サイトと違いナイトエギングは釣り場の地形を把握して、何処に何があるか、見えないだけに分かってないと厳しいですよね!
この日もエギ2本ロスト…ここでエギングすればこれくらい覚悟しないと厳しいですよねぇ!
(根ズレや引っ掛かりが激しい釣り場)

しかし、久しぶりの感触に帰りは非常に楽しい気分でした ♪(^^)♪


秀雄さんの復活を祈ります!
Parmalink : Trackback(0)
31おすすめ

2009-07-10

[九州・沖縄] 七夕・大潮・皆既日食!

皆既日食の月と七夕と大潮が重なり~何かあるぞと!

7月7日はナイトエギングへ~大崎ヶ鼻へ(^^)

月明かりを一杯に浴びながらのちょうこうでしたが…何も起こらず…

場所を変えて白浜へ行きましたが、隣のカップルが800gサイズの烏賊を釣ってくれました…

結局~ボウズ

何も起こりませんでしたねぇ。




2009年7月22日には日食が起こります。日本では、全国で部分日食を観察することができます。また奄美大島北部、トカラ列島、屋久島、種子島南部など、皆既日食帯と呼ばれる細長くのびた地域・海域内では、皆既日食を観察することができます。

 皆既日食になると、太陽のまわりにはコロナが広がって見られます。また太陽表面から吹き出ている赤いプロミネンスなども観察することができます。空は、程度は日食ごとに違いますが、夕方・明け方の薄明中のように暗くなり、明るい星ならば見ることができます。地平線近くは、夕焼け(朝焼け)のように空が赤く染まって見られます。


 日本の陸地に限ると、皆既日食が観察できるのは1963年7月21日の北海道東部で見られた皆既日食以来、実に46年ぶりです。次回も2035年9月2日の北陸・北関東などで見られる皆既日食まで26年間起こりません。非常に珍しい現象と言えるでしょう。

Parmalink : Trackback(0)
36おすすめ

2009-07-07

[九州・沖縄] よっちゃんのブログから…

「サイトフィッシングについて」

サイトフィッシングの成功率は そんなに高くありません(爆)

腕の問題は もちろんあります! 第1の理由です

それでも 最近はヒットする確立は 上がってきている ・・・

どういうことかといいますと ・・・


間合いを計ってるんです ( ´∀`)

わかりにくい!? こういう経験ないですか???


エギに近寄ってきた見え烏賊

でも 興味はありそうなのになかなか 距離が縮まらない ・・・

焦ってシャクリを入れたら軽く墨吐いて逃げちゃった (´;ω;`)ブワッ
 


でも 逆に 

シャクリを入れたら 一気にバイトした

:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*: ワーイ♪

ってなこともありませんかね!?



ここで 浮き彫りになること ・・・ なぜ烏賊の反応が まったく逆なのか ・・・




その理由のひとつが 「間合い」 だと思っています



今回の 「間合い」 という考え方は 「シャクレ」に特化した要素で捉えています

(※ このブログ内では「シャクリ」は「シャクレ」と表記します)

なぜなら上の例のように「シャクレ」直後の烏賊の反応に今回は焦点をあててるからです



ボク サイトのときには しょっちゅう「間合い」図ってるんです

その1つが 「距離」としての間合い


エギとイカがどのくらいの距離で存在するときに 


どんな動きをしているときに どんなシャクレをしたら


烏賊は距離を縮めてくるか もしくは 見切るか


距離が離れれば 離れるほど たいがい興味を持ったイカさんは 詰めてきます


シャクレを見せられるたびに イカさんの活性もあがっちゃって ・・・・・


でも ある距離に達した瞬間に シャクレを入れると 逃げます


これを 見極めようとしちゃうから サイトじゃイカさんに ようにげられるんです(^-^;)


最近じゃ 少しずつわかってきたのか 確率上がってるけどついついやっちゃいます(笑)



そして もう1つわかってきた 「間合い」

それは 「心理面」での間合いです



普通 見え烏賊の活性を上げるときって 

何度も目の前を トレース

見せすぎずに ピックアップして またキャスト

コレを繰り返しません???


ところが 釣友のごうさんは 1キャストで同様の効果を発生させちゃいます

イカが興味を持ってくれる距離の中でアクションをかけて ヒットにもちこんでしまう

「なんでそんなことできるんですか!?」 と質問したとき

「烏賊を自分の間合いにおくんよ」 とのこと

つまり 烏賊を自分の手のひらで転がしちゃうってこと


ボク 空手の経験があるんですけど まさにその組み手の試合のようなイメージ

自分の間合いを保っていれば

相手の動きや心理がよくわかるんですよね( ´∀`)

これが エギングでも 活用できるんだってことを理解してから

自分の間合いで 釣りをすることを心がけるようになりました☆☆

最近では 「あ!今これオレが主導権にぎってるわぁ!!」ってわかるようになってきました

これが サイトでの釣果にもつながってきているのかなぁって思います(*´∀`*)



そして 「シャクレ」における 「間合い」をつかめるようになれれば

同様に 「ステイ」 「フォール」 にも応用していけば 

きっとサイトの攻略にも近づけますよね(*´∀`*)




ただし ここでも言えることは 100%釣れるっていう方程式はないということ

烏賊の動きや 潮など さまざまな要因が実際は絡み合っているので

一概には言えない

でも 「いつ いかなるときも 烏賊を我が掌中にいれてエギングすべし」

という 考え方は通用すると思うから

シャクレは これからも 港に来ては 見え烏賊とひたすら戯れます(≧∇≦)ノ

そして バラシまくってやります(笑)
Parmalink : Trackback(0)
35おすすめ

2009-07-03

[九州・沖縄] 全く駄目・だめ!

ホームグランドに20:00頃から3人で釣行!

いつもになく海が綺麗で、透明感は最高~見え烏賊も数杯確認!


仁志の1投目~いきなりのHIT!


ハナ烏賊サイズでしたが、烏賊のやる気は充分?

そのあと蛸も釣れましたが、良型の烏賊も数杯、優雅に泳いでいましたが・・・

それからパッタリ当りも止まり~23時で退散


久しぶりに雨もあがり、せっかくの釣行でしたが・・・無念・無念・無念。。。


ホント、今年のエギングは楽しめてないですねぇ~
港での烏賊目撃情報も入ってますが~ホームグランド以外の釣り場も攻めてみようかと思います~♪

Parmalink : Trackback(0)
45おすすめ

2009-07-02

久しぶりに…

ナイトエギングでも行ってみますか〓
Parmalink : Trackback(0)
40おすすめ

2009-07-02

[九州・沖縄] よっちゃんのアドバイス!

愛媛在住の26歳 
nagetemakudakeエギングチーム
『SQUID GROW』に所属のよっちゃんからのアドバイス!
見え烏賊の誘い方を尋ねていました~こんなに詳しく回答を頂きましたので、皆さんにも紹介します!


んでは 予告どおり 「見え烏賊さんがいたときの誘い方」 について

自分の中で まとまったことをば 何回かにわけて 書こうかと ・・・

先に断っておきますが ここで ボクが書くことは

エキスパートと呼ばれる人たちが 開拓してきた知識や常識

チームのメンバーさんと交わした話に

自分の経験(たかだか数年ですが)を交えて 感じたことですから

結局は 皆さんの考えてることと大差ないかとも思います

さらには サイトフィッシングにおいて 

今回書き忘れてしまっている 大切な要素だってあるかもしれません

読んでいただいて 感じることがあったら ぜひ アドバイスくださいね(〃^∇^)

では ・・・ はじまりはじまり ・・・


見え烏賊の乗せ方 ですが ・・・ その前に 前提として

ボクは やっぱり大きなイカさんが好きです( ´∀`)

ですから 基本的にはまず ブラインド ・・・ 底からアプローチをかけます

もちろん 「見え烏賊を捕る」というイメージで はなからサイトを仕掛けることもありますが

基本的には サイトにこだわらないスタンスで エギングをしたいなって思っています( ・∀・)

そんなシャクレは たいがい 遠くへキャストしたあとにイカさんを見つける という

効率の悪い 状況に陥ってることがほとんどです(笑)


前置きが 長くなりました (^-^;)


では 見え烏賊がいたら

まず 「エギにソイツが反応するか」 を見極めます

ペアリング 産卵行動真っ最中なイカさんや エギ見て逃げるようなヤツもいます

そんな烏賊さんたちは すぐに見切ります が

もし なにかしらの 反応があるなら 次の段階です


反応したイカさんが 

「エギのどんな動きに反応したのか」 を なるべく正確に知ろうとします

この場合の「動き」とは「シャクレ(リ)」 「フォール」 「ステイ」などのメソッドです

そして イカさんが何に反応しているかを把握できたら

その「動き」をキモにしたアプローチをかけます

「シャクレ」に反応するならば 

パニック系のダートや 焦らすようなローテンポなダートなど

※ ちなみに 先日のSQUID GROW定例会でBIG1をゲットした ごうさん は

   烏賊との間合いに応じた パニック系のダートを駆使して

   リアクションバイトを 起こさせることに関して 

   鬼のようなテクを持ってらっしゃいます☆☆ 

「フォール」に強い反応を示すならば

エギをゆっくりと見せることの出来る テンションフォール

時には リアクションバイトを起こすことが出来る フリーフォール

それらの コンビネーション


「ステイ」に反応するならば

ロッドをコントロールしながらの 水平ドリフトや

最近 シャクレがやった 提灯メソッド
なんかも 効果的なときがあるようです

大事なことは 「シャクレ」「フォール」「ステイ」は単体で機能するだけではなく

相互的に作用することがほとんどである ということ

烏賊がエギを抱くタイミングはフォール時が当然多いわけですから

どんな「シャクレ」と「フォール」の コンビネーションが有効なのかがわかれば

見え烏賊ゲットのチャンスはグッと大きくなりますよね(〃^∇^)

見え烏賊がいたとき 僕は通常こんな感じでイカさんを誘っています

なるべく早く そのイカさんの興味のある動きを見つけて誘う ・・・

上手くはまると 気持ちのいいくらいのバイトシーンに遭遇できます☆

もちろん 明確な答えを出せずに イカさんが「さよなら」するときもありますが(汗)
 
さらには 自分のなかで メインにしているメソッドもあれば 苦手なものもあるわけで

誘いきれずに バイバイされてしまうこともあり ・・・

そんなときは 未熟な自分をしっかりと自覚できちゃいますね (´;ω;`)ブワッ


そして ここからが 重要なことですが

エキスパートな人たちは サイトだけではなく沖を攻める場合にも

これらの要素を絶妙に組み合わせてイカさんを誘っているということ


たくさんあるエギの動きの中で どんな動きがキモであってもよいように

1つのキャスト もしくは数回のキャストの中に 実にさまざまなメソッドを織り込んで

イカさんを 誘ってるわけです

もちろん それぞれにメインのメソッドという筋を通した上でのことですけど

これは 他のSQUID GROWのくぼっち先生や メンバーさんのシャクレをみてると

よく感じることです☆☆ だからみんな上手なんですよねぇ(*´∀`*)

まさに 

サイトフィッシングの延長が ブラインドのエギング

なんですよね!!

やはり エギの動き方 と 烏賊の動きの関連は

サイトフィッシングを何度も経験する中で 徐々にわかってくるんじゃないかなぁ・・・

最初に書いたとおり僕は底にいるだろう大きなイカさんを狙ってます

ブラインドの釣りを得意分野にするためには

上述したようなことに注意しながら サイトフィッシングで結果を出す

そうすれば きっともっと ブラインドの釣りが楽しくなるだろうなぁ・・・

っておもいながら 日々精進しています( ´∀`)


仕事上がり後で 文章がグジャグジャになりました ごめんなさい(^-^;)


私のブログにもよっちゃんのブログをリンクしてますので是非、のぞいてみてください!
ブログランキングにも参戦中みたいで、現在16位~凄いですね♪
応援してます!


Parmalink : Trackback(0)
42おすすめ

Profile

鹿児島、魚種豊富な錦江湾に夢を抱き…
エギングを中心にメンバー3人での釣行!

平成19年1月からスタート~今後の釣果を紹介していきます!



今年は免許不要のゴムボートを購入予定で
更に行動範囲を広げて行こうかと…(^^)










Tools




鹿児島県-鹿児島
提供:釣り情報フィッシングラボ






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村




RSS

Access Counter

00202108

QRコード