2015-04-04

[1作] 2514-ワンパンマン

せっかくの休日も

疲れがたまっていて


やることはたくさんあったのだけれど


久々にだらだらと

アニメざんまいの1日となった



後藤登場がピークで

尻つぼみ感が否めない


寄生獣



√Aも含め全24話

一貫してモヤモヤしていた


東京喰種



そんな中で

ワンパンマンは群を抜いていた


一撃男のケタ違いな強さは圧巻

爽快感がたまらない1作
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
15おすすめ

2015-01-28

[1作] 2440-バ ス ジ ャ ッ ク

昨年大晦日放送のガキの使いで

話題に上がった


バスジャック


時間の無駄になるだろうと覚悟はしていたが

気晴らしに観ることにした



バ ス ジ ャ ッ ク 前半 (864x480) 投稿者 ChromeHeartsCINEMA


バ ス ジ ャ ッ ク 後半 (864x480) 投稿者 ChromeHeartsCINEMA


内容の良し悪しは別として


バスという小さな箱の中に

乗り合わせた人々が

それぞれに抱えるストーリーに


人間社会の縮図をみた



思いもよらぬ

連休取得の可能性が

チラついている状況下でのこの映画


タイミングといい

このチャンスを活かさない理由は

どこにもない







旅への意欲が

ふつふつと
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
22おすすめ

2014-12-26

[1作] 2406-リチャードホール

香港に来て

ついにやってしまった


酒に飲まれ

終点まで寝過ごすパターンのやつ


1時過ぎの深夜バスに乗り

終点まで


そこからまた戻り

帰って眠りに着いたのが5時前


小雨も降っていたため

すっかりダウン


寝込むだけの情けない連休初日となる


そんな中

遅めのクリスマスプレゼントで

届いた動画



リチャードホール



当時

うわさは聞いていたが


まさか

ここまでとは笑



特に

栗井ムネ男は圧巻







今の世の中

確かに

こんなやつがいてもおかしくないから


またおもしろい



これだけ適当だと

逆に爽快!



これもまた

ひとつの生き方なんだろうか・・・
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
20おすすめ

2014-12-21

[1作] 2401-悪の教典

伊藤英明の新境地!?


ギャップもさることながら

ぶっ飛んだ演技にメロメロ


バトルロワイヤル以来のワクワクで

スカッとした



こういうグロいやつは

必ず賛否両論があるのだろうけど


深く考えず

非日常として割り切ってみることにしている



身近にいたら

シャレにならないお話だが


実際に起きても不思議ではない現実


これが本来の

人類のあるべき姿なのか?


少しだけ

考えてみた


固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
21おすすめ

2014-12-14

[1作] 2394-マネーの虎








今見ても色あせない

経営哲学の数々


時間を忘れ

ついつい見入ってしまった


貞廣さんに岩井社長が

特に好きだったなぁ


なんだかんだで

人間味あふれる人が

成功するんだと


その後の

失敗や挫折から学ぶ


その時にうまくいっていても

ほんの些細なズレから

一気に転げ落ちることもある人生


チャンスをつかみ

サクセスへと駆け上がるのもまた

表裏一体



逆境を跳ね除けてこその

我が人生
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
14おすすめ

2014-11-26

[1作] 2376-ロバート秋山

願い


もう
天才だとおもう。


固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
21おすすめ

2014-07-28

[1作] 2255-若者たち2014

勧められて

若者たち2014を見た



やりすぎで

古臭くって

暑苦しくて


もう見てらんない





胸が熱くなった



涙と笑いが入り混じる人間臭さに


夢中になっていた



過去が今につながっていく一瞬一瞬を

自分にも重ねたくって



理屈じゃねぇんだよ



整理のつかない心根を


おかまいなしに

たきつける



カウントダウンの

焦りはおんなじ
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
20おすすめ

2014-07-24

[1作] 2251-アウトレイジ ビヨンド

HERO2の小日向さんから


なぜか無性に

アウトレイジが見たくなったので

まだ見ていなかった



アウトレイジ ビヨンドを鑑賞



相変わらず

エグいシーンが多いが

非現実的な作りものとしてみれば


ストレス解消にはなる


ラストは秀逸だった







最近ほぼ毎日

MTRで靴を踏まれ

その度にイラっとしている


ほんの少しだけ

気を使えばいいだけのことで


自分もあまり気にすることじゃないのにね



ただ

偽善者ぶって溜め込むなんてのは

余計にストレスで


たまには

こーやって


心の叫びを解放することも大事


コノヤロー

バカヤロー






スッキリさせたら

また道筋を探る
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
16おすすめ

2014-06-30

[1作] 2227-グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち

幼い頃に

暴行を受け続け

愛されることを知らない少年は


天賦の才があるにもかかわらず

硬く心を閉ざしたまま青年になり


人と深く付き合うこともなく

捨てられる前に

捨てることで


傷つくことから

ずっと逃げて生きてきた



ひとりのトモと出会うまでは



君は何も悪くない



同じ境遇のトモの深い愛が

少しずつ心を開いて行き


それはやがて

互いの旅立ちへと繋がっていく


感動の

ヒューマンドラマ



清々しくもあり

感慨深い作品



自分は今

何をするべきなのか?


生き方を

問わずにはいられない
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
13おすすめ

2013-11-01

[1作] 2143-42 〜世界を変えた男〜

黒人初のメジャーリーガー

ジャッキー・ロビンソンのキセキ



平和ボケしている今の自分には

もれなく衝撃的だった


人種差別


表向きの取っ掛かりは

金のため


だが

その真意は


野球が好き



ジャッキーの忍耐は創造の範囲を超えるが

自尊心に他ならない


陰で支える人々の熱も欠かせない



For

何のために?



見終えた後


考えても考えても

答えはなかったけど


それでもいいと

心は軽く


それでも熱く

まだここにある





この作品に出会えたんだ



そう想ったら





生きてることに


ただただ

感謝しかない
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
19おすすめ

2013-06-22

[1作] 2102-Today we celebrate our independence day

何度見ても感動の

超大作


インディペンデンスデイ


典型的なハリウッド映画


ただドンパチやるだけの作品は

基本好きではないが


この作品は

未知なるエイリアンに立ち向かうことで


対立する

国家、民族、宗教の壁を越えて

人類が、地球が一つになるところが


たまらなく爽快



中でも一番の見所となる


大統領の演説は


もはや伝説的



下記の映像は

その演説に

東日本大震災を重ねたもの





Thank you USA!!


Today we celebrate our independence day
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
22おすすめ

2013-05-17

[1作] 2066-テルマエ・ロマエ

ここ最近

全くプライベートな時間が

取れていないにもかかわらず



毎週録画は欠かさない


4本柱は


水曜プレミア

金曜ロードSHOW

土曜プレミアム

日曜洋画劇場


どこも

地上波初が多く

見逃せない作品が続く



その中でも邦画では


自身の中で

かなり上位にくるであろう

作品となったのが



テルマエ・ロマエ



古代ローマと

現代の風呂をつなげる


斬新なテーマはもちろんのこと


コメディから一転

シリアスにもっていく展開は


観ていて

ワクワクした



その急展開振りは


クエンティン・タランティーノの

フロム・ダスク・ティル・ドーン以来の衝撃



阿部寛のハマりっぷりは言うまでもなく


以外にも


上戸彩が眩し過ぎて

ドキドキもした



風呂好きに


悪いやつは

いない
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
41おすすめ

2013-04-01

[1作] 2020-ドラゴンボールZ 神と神

待ってましたっ

鳥山先生!!


95年の連載終了から

なんと17年というから驚き


今回の作品は

ドラゴンボールの世界が

ぎゅっと凝縮されていて


笑いはもちろんのこと

思わず涙ぐむシーンもあった



ゴテンクスに

グレートサイヤマン

魔人ブウと


相変わらず濃いキャラたちを抑えたのは

やっぱり期待を裏切らない


べジータ様


いやいや

破壊神ビルスのキャラ設定も


賞賛しかない



決して色あせない

日本史に残る超大作アニメ



同じ時代


出会えた奇跡に



ただただ感謝!


固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
34おすすめ

2013-03-03

[1作] 1991-アンフェア the answer

終始ハラハラドキドキの

先が読めない展開


ラストを知ってから

また見直したい作品


よく作りこまれてます




前夜に放送された

ダブル・ミーニングから



流されても

染まらなければいい


それが時には必要になるということも


フェアじゃない相手に

正攻法は通用しない


納得したわけじゃないけど

覚えておく



世の中は常に

アンフェアなんだと


心の片隅に準備しておくだけでいい



染められることのない


確かなものを



知っているから
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
33おすすめ

2013-02-26

[1作] 1986-ALWAYS三丁目の夕日'64

舞台は

東京オリンピック開催の年


まだまだ急成長が続く日本

そんな激動の時代に生きる人たちは皆

力強く輝き

自分にはまぶしくてしょうがなかった



成熟し

閉塞感漂う現代


ゆとり世代がたたかれているが


これもまた時代背景となり

新しい文化の象徴とされる日も

そう遠くはない



いつの時代も

一生懸命に生き抜く人は必ずいる



不器用でも


貫くって

やっぱりカッコいい



シリーズものは面白くない



完全に振り切った

胸の熱くなる作品


固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
47おすすめ

2013-01-28

[1作] 1957-映画 ストロベリーナイト

映画

ストロベリーナイトをみた



もともと

嫁さんがハマっていたドラマで


自分は

一歩引いた感じだったが


再放送をみて興味がわき

今回嫁さんに誘われたもんだから


みない理由がなかった



ストーリーとしては

複雑に絡まったというより


無理やり詰め込んだ感があり

やや統一感にかける


だからラストもしっくりこないし

CMで見所を垂れ流す予告も

やっぱり納得がいかない



ただ見終わった感想を

一言でまとめるとしたら



カオス(混沌)



この言葉以外に浮かばない



とてもヘビーで

悲しくやるせない作品だった



自身の総合評価は

悪くはない



人が抱える

真っ暗闇を


少しだけ垣間見た2時間の空間



乗り越えて

乗り越えて
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
32おすすめ

2012-12-15

[1作] 1913-ONE PIECE FILM Z

待望の映画



ONE PIECE FILM Z



公開初日に

早速行ってきた





夕方の会の開始20分前だったが

まだまだ席に余裕があり

難なく観れた



前作の

ストロングワールドに比べれば


混乱も

興奮も

感動も


少し足りないように感じたが


映像がとっても綺麗で

見せ方は

さすがといったところ



終わった後は

サウナで締めて


満足度いっぱいの一日でした
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
29おすすめ

2012-09-27

[1作] 1834-宇宙兄弟

漫画7冊いっき読み



特に興味はなかったが

試し読みして


がっつりハマッた



宇宙兄弟





先を行く弟


三枚目の兄の奮闘振りが


胸を熱くさせる



夢を追いかける姿

サクセスへの道程が見所



も少し読み進めたら

映画も見てみよう


小栗旬のハマリ具合が楽しみだ
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
53おすすめ

2012-09-12

[1作] 1819-踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望

実に15年という

長き歴史についに幕が



自身

15年前を振り返っても

17歳の高校生という事実


本当に

一緒に

年を重ねてきたんだと


最後の作品を見終えて


感慨にひたった



タイトル通り

新たなる希望が


わずかな光を灯してくれた




希望を失わず


信念を貫く



それでも

つらくなったら



なんてな言って

笑ってやろう
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
43おすすめ

2012-09-09

[1作] 1816-アウトレイジ

北野武監督の

アウトレイジにシビれた夜



ヤクザの世界も

カタギの世界も


何ら違いはない

根本は一緒だ


唯一の違いをあげるとすれば

そこに命のやり取りが

あるかないかだろう




忠誠心に義理人情


根っからの武闘派もいれば

インテリもいる





したたかに腹を探り合い


だましだまされ

カオスを作り出して行く



映像は過激なものの


人間味あるリアルを


そうそうたる役者が

演じ上げる様は圧巻の一言


特に

椎名桔平は


カオスの中の光といったところか



逃げることは

時として


生き抜くことに通ずるもの
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
40おすすめ

2012-08-17

[1作] 1793-私は貝になりたい

戦争の悲劇を風化させない


8月の

戦争を題材にした映画やドラマ

ドキュメンタリーは


戦争を知らない世代にとっては

なくてはならないもの



自身にとっても

戦争を考えるいい機会となっている




「私は貝になりたい」をみた




天皇陛下の言うことは絶対

命令に背けば死がまっている


一般兵は虫と同じと


時代に翻弄された人々が

どれくらいいただろうか


この戦争下においては

間違いなく

悪いのは時代だった



今もなお

紛争の絶えない国もあるが



ある程度の

自由が許される時代に



何ができないことがあるだろうか



今、生きている



奇跡の連続に

感謝する日々
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
41おすすめ

2012-07-13

[1作] 1758-ダークナイト

顔を出し

表立って正義を貫く検事と


顔を隠し

闇夜の悪と戦う影のヒーロー



対する敵は


人間の本質を追求する犯罪者



悪は悪だが

さらけだされる本質のそれは


確かに的を得ている



バットマンシリーズの完結編


ダークナイト ライジング


公開が待ち遠しい




本日

4回目のデモ参加


前回の場所は

あっという間に人の山


他はどんなものかと

永田町から桜田門まで歩いてみたが


どこも嬉しい人だかり



次回は

降り口も考慮して




目的と答えは

必ずしもイコールではない



ただ

式を使って答えをだすなら


それは

間違いなく


掛け算である
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
42おすすめ

2012-06-01

[1作] 1716-Operation Love

深緑の6月がスタート



いろんな始まりが


鼓動を鳴らす





いよいよ

カウントダウンが始まった



独身最後で


婚約までの




18日間




いろんな想いも



整理し


覚悟の



最終段階へ





そんな折


心温まる動画が届いた







史上最高のプロポーズとされる演出





離婚大国アメリカ



その愛は本物なのか?




悲観じゃなくて


見届けたいもの




人生の意義は


きっとそこから






自分は今



何を伝えれらるのだろう
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
34おすすめ

2012-05-26

[1作] 1710-37歳で医者になった僕~研修医純情物語~

毎回期待を裏切らない

草彅ドラマ


やっぱりいいね



線を引いているのは誰なんですか?


他人の引いた線は

簡単には消せないかもしれません


でも

自分の引いた線は越えられると思います



足が不自由でも


心が不自由でなければ






受け入れる 心


また一つ学びました




越えるための線



消して

引いて



また越えて
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
41おすすめ

2012-05-13

[1作] 1697-きな子

母の日に


母への想いは


そっちのけで




夢中になった




「きな子 ~見習い警察犬の物語~」




確かに

きなこ色だった


ウェンを


鮮明に思い出す作品




涙がとまらない





資格は

きっと


ないのだけれど



願わくば

もう一度


あいたい





元気でやっていますか?





こっちは

ちょっとだけ



良い報告ができそうです




まだまだヒヤヒヤで


前途は多難だけど




どうか


見守ってやって下さい






興奮して

我を忘れ走りまくるキミに

姿を重ねて




改めて問う



いつになったら



走り出すのかを
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
30おすすめ

2012-05-07

[1作] 1691-阪急電車 片道15分の奇跡

人はそれぞれ皆

いろんな

やりきれない気持ちを抱えて生きている


死ぬほど辛いわけではないけれども

どうにもならない想いを抱えて生きている


そして

その気持ちは誰にも言えないのだ



誰かに言っても

仕方のないことだと



諦めるしかない



皆、そう思っている


自分自身で解決するしかないんだ




この世界には

こんなにも

たくさん人がいるのに



同じ場所で

同じ時間を一緒に生きている人が

こんなにもいるのに



それは

なんの意味も持たない





名前も知らない人達は

私の人生になんの影響ももたらさないし



私の人生も

誰にもなんの影響を与えない





世界なんて

そうやって成り立っているんだ




そう思っていた





でも、、、






阪急電車





完全になめてました





電車という

小さな箱の中で



見事に


それこそ奇跡的に


絡み合う人々






それぞれに抱えるものがあって


1人では解決できないものも


新たな人の支えの中で


次の形へつないで行く




とっても人間臭く



だけどもそれを


電車という


身近なものへ

当てはめることで生まれる




リアリティ




人間をまた

好きになる



とっても心に響いた1作





どんな作品も

自分の肌身で感じたものだけを


表現すべき



そう

自分の言葉で





もちろんそこには

自分の価値観が

大きく関係することになるのだが



それこそが

出会いの基礎というもの





自分にとって



この世はやっばり



人ありき



今、素直に

優しく接することが

出来ていない人がいる事実


ただ




何が出来るか?




本当に

そう




そればかりを


ただ


考える日々
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
27おすすめ

2012-02-11

[1作] 1605-イテウォン殺人事件

なんの罪もない大学生を

面白半分で殺害した残虐な事件


韓国で実在した事件を

映画化したもの



容疑者は2人

互いに嘘を付き合い


最終的には、、、



この映画がきっかけで

再捜査にまで発展したという

社会現象を巻き起こした作品




お国柄だろうか

映像がグロ過ぎて


まさにリアル


内容が内容だけに

ラストはすっきりしないが


チャン・グンソク含め

役者の演技力は確かなもの



韓国映画

こりゃ すごいぜっ!


固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
41おすすめ

2012-01-10

[1作] 1573-食い逃げされてもバイトは雇うな 禁じられた数字<上>

まだ読んではいないが

前作の


さおだけ屋はなぜ潰れないのか?


と同じくらい興味を引く

タイトルの本書



数字がうまくなってもらいたい

との著者の思いが


形となって

本当にわかりやすくなっている





今後一生使える道具としてメモを




数字のルールはたったの4つ


①順序がある

②単体で意味を固定する

③価値を表現できる

④変化しない



から発展し



他の意味を持たせる

決めつけ、常識破り、ざっくりの

3つの技法や


0(ゼロ)の威力


キング・オブ・分析である

割り算に


言い換えや単位変換と


どれも今すぐにでも

使えるものとなっている


今後は数字に対して

苦手意識をもたず


まずは

その裏に隠された意味を

考察してみようと


数字に興味をもたらしてくれた

良書となった




最後に

不確実な未来を考える為の対処として


消費者としてキャンペーンに対峙した時は


確率を出し、期待値を求める




このご時世において必要なのは


リスクを数字で読み取る力
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
45おすすめ

2012-01-09

[1作] [1曲] 1572-イキガミ みちしるべ

久々に重厚な作品に出会った



内容は全く違えど


人の命を国家の法律が支配する


あの

バトル・ロワイアルにみた衝撃と


本質は同じだ




イキガミ



初見で

このカナ表示から連想したものは

悪のかたまりでしかなかったが



漢字表記では


逝紙となり


それが意味するものは

死亡予告証であることを知る



原理は

回避することのできない

召集令状である


赤紙と同じ





死を告げられてもなお


いや


死を告げられたからこそ


最後まで懸命に生き抜こうとする姿に

涙をこらえることができなかった





松田翔太
塚本高史
成海璃子
山田孝之



そうそうたるメンバーの中で

一際 輝きを見せたのが



金井勇太



コマツナとして歌う

"みちしるべ"は 圧巻









人の命を支配する世の中なんて

あっていいはずはない




ただ

死と向き合い

懸命に生き抜くことを



やめてはならない
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(2)
72おすすめ

2011-11-14

[1作] 1516-悪人

本当の悪人とは何か?

根っからの悪人なんて

この世に存在するのか?



境遇によって

それはかたちを変えるだろうが


それは些細な

ボタンの掛け違いのようなもの


自分のそれも

正しいかなんてのは

分からない



ただ

樹木希林の演技だけは


間違いのない本物だった




人間の本質をついた


うーん


切ない物語
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
77おすすめ

2011-11-05

[1作] 1507-田村はまだか



そうそう出会えるもんじゃない作品


タイトル惚れとは

まさにこのこと




田村はまだか




小説は久しぶり



田村を待つ

男女5人の人物像が

それぞれ官能的に描かれていて

ちょっと大人な感じ



一見

繋がりのないように見えるが

目的は同じ


みんな田村を待っている



そして

いつしか自分も心の中で叫んでいた




田村はまだか




自分もその場の中に

溶け込んでいるかのような



錯覚

一体感



新鮮で

高揚感の絶えない作品でした





誰にでもある

誰かを待つ間




出会えた奇跡を

もっと大切に
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
69おすすめ

2011-11-04

[1作] 1506-ドラゴンクエスト展

もはや

伝説の作品



ドラゴンクエスト



夢のようなひとときでした





自分は

ミーハーなもんで

IとIIIぐらいしか思い出せなくて



なんだか

このステージはちと早かったかも



入場した人は

皆、思い思いに語っていて


一緒にいった

中村くんなんかも詳しかったなー





そりゃー

いい表情してましたよ




最初からやりなおしたいけど

ちょっと時間が足りないんで


こいつで我慢







勇者の数だけ冒険がある。




そして伝説へ…


固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
72おすすめ

2011-11-03

[1作] 1505-君に届け

じれったい程に

叫びたくなる


届けの言葉



青春だからこそ

もたつく想い


大人になってかすれてしまった

ピュアな想い



届けたい想いは誰もがもっている





パスってさぁ

本気で届けって思わないと

ちゃんと受けてもらえないんだよ





友達ってさぁ

気づいたらもうなってんの

私らもう友達だったんだよ






ただの恋愛ものだと

あまり期待はしていなかったが


驚くほどに

泣きじゃくってしまった


良い作品だったと

この場をかりて


届けたいっ!!





多部ちゃんがいいっ!!
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
74おすすめ

2011-11-01

[1作] 1503-ザ・マジックアワー

ありえない設定


一世一代の大芝居

役を演じ切るということの爽快感



キングオブコメディ



三谷幸喜氏の世界観は

やっぱりしっくりくる



「マジックアワー」とは

夕暮れ時のほんの一瞬

世界が一番美しく見える瞬間のこと




輝く場所をちゃんと残してあるところは

流石だね♪





陽がのぼる限り



今日がだめでも

また明日がある



固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
55おすすめ

2011-10-24

[1作] 1495-僕の初恋をキミに捧ぐ

話題の映画が続々登場の

金曜ロードショーの秋コレ


インシテミルの翌週だったこともあり


久々にいい映画をみた




僕の初恋をキミに捧ぐ




とっても真っ直ぐで

キュンキュンなストーリー


生きる!っていう力強いメッセージが

恋愛と相乗して


せつなくも清々しい


青を思い出させてくれた


本当に

いい映画だった



岡田将生×井上真央


この2人がハマり役だったのはもちろんだが


細田よしひこの存在感は半端なかった


あの系統の

イイ感じのチャラさに憧れます


今後の活躍に期待





全く




純愛ものは

シンプルでいい
固定リンク : コメント(2) / トラックバック(1)
48おすすめ

2011-10-10

[1作] 1481-芸術は爆発だ

山本五十六、東郷平八郎、与謝野晶子など

名だたる著名人が眠る墓




多磨霊園



山本五十六の墓





中でもお目当てだったのが


岡本太郎の墓



死してなお

ひときわ異彩を放つその墓は



確かに


芸術が爆発していた

岡本太郎の墓
父 一平の墓
母 かの子の墓



自身

なんらかの起爆剤を求めていたため


全く

いい刺激となった



目立ちたいとか

そういうんじゃなくて


是非自分も

個性的な墓に眠りたいもんです



しかしまあ広大な霊園


歩き疲れて


両足は爆発だ
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
57おすすめ

2011-09-09

[1作] [1曲] 1450-ライフ-いのちをつなぐ物語-

動物目線で見た

リアルな映像が話題の




ライフ-いのちをつなぐ物語-







鑑賞してきました



いったいどうやって

撮影したのだろう


今までに見たことのない

神秘的な映像の数々




この地球上に


約500万種の生物が存在していて


少なくとも

500万の生き方がある


それはそれは



壮大な世界




常に命のやりとりをしている

厳しい自然界とは違う


別世界にいると勘違いしている

われわれ人類でさえ


その内の


たった一種類でしかない事実






もうね



小さいことで悩むのは

やめにしよう




改めて

教えてくれた




リアルそのものでした






なんの為に生きているのか?


それよりも


いつ迎えるかもわからない

避けられぬ死の運命に



どう向き合っていくのか




今を

精一杯に生きる




ぬるま湯につかっている

自分に足りないのは



ここなんだと



これまた

それを補うかのように


エンディングでコラボした



ミスチルの




蘇生




これがまた

生きる希望を与えてくれる







叶いもしない夢を見るのは

もう止めにすることにしたんだから

今度はこのさえない現実を

夢みたいに塗り替えればいいさ



そう 思ってんだ

変えていくんだ



きっと 出来るんだ




そう何度でも 何度でも

僕は生まれ変わって行ける





そうだ

まだ


やりかけの未来がある





固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
81おすすめ

2011-08-16

[1作] 1426-Mery is out at night

美男<イケメン>ですねで

大ブレークした



チャン・グンソク



確かに男前で自分も好きですが



その上を行く

自分の中でのスターは




メリは外泊中にも出演した


代表役を演じる





キム・ジェウク





男も惚れる男前

作品自体もおもしろくって



おとなりさんがハマるのも

わかる気がします




つい最近

入隊したという


代表



しばらく見ることはできなくなってしまいましたが




更なる磨きをかけて

復活を果たすことでしょう




今後の活躍を応援します
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
65おすすめ

2011-07-29

[1作] 1408-それでも、生きてゆく

久々のドラマDayとなった昨夜



陽はまた昇る


から


それでも、生きてゆく






タイトルからして

自分好み




陽はまた昇るはよくあるパターンで


それでも、生きてゆくも

同じく重たい内容に真新しさはない




だが


瑛太×満島ひかり


この2人が創り上げる世界観は圧倒的で

久々にしびれました


ちょっと気になるドラマです





さて


重たい話はどこにでもあるもので

自分も例外ではないのです




人間なんて

最終的に自分の事しか考えてない生き物




本当は

そうじゃないって言い切りたいもんです




本当の

ギリギリのところで出す答えが


本心なんだと






しかし

まあ

奔放なもんで




物事

あまり深刻にとらえないんですよね





良くも悪くも





これについては

良いか悪いか



自分にもわかりません





ただ

言えることは








それでも、生きてゆく








命ある限り
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
54おすすめ

2011-07-04

[1作] 1382-ブタがいた教室

小学校でブタを飼い

飼育して、食べる




豚のPちゃんと32人の小学生

命の授業900日





本当にあった

実話を元にした映画が




ブタがいた教室




この映画の台本には2種類あり


大人用は

結末までが書かれたものだったが


子供用には

セリフも結末も何も書かれていない

白紙のものが用意されたという




家畜からペットになっていく

Pちゃん



その存在は

子供たち1人ひとりの心の中に

しっかりと刻まれていく



完全に情が生まれた中で



食べる、食べないを



純粋に

そして

真剣に考え、考え抜いて


答えを出そうとする姿



演技ではない

本気の意見交換は


もう

映画の枠を超えていた




まさに



命の授業



体験したものにしか

出せない答えがここにはある




真剣に

考えることで

ものごとの本質が見えた時


そこに答えは

ないのかもしれない





自分はもちろんのこと


将来

子供にも絶対見せたい作品となる






クランクアップ後

果たして

Pちゃんはどうなったのだろうか?



子供たちが

あれだけ真剣に取り組んだんだから


映画の中だけで終らせるような

大人の都合でないことを願います




実話も含め

Pちゃんと触れ合った子供たち






何を想い

生きていますか?




固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
57おすすめ

2011-06-27

[1作] 1375-JIN -仁

未来から過去へ



ありえない現実だが

しっかと受け止め



歴史の修正力に抗いながらも



自分に何が出来るのか?



苦悩の連続の中でも

筋を通し続ける姿が



たまらなく響いた作品



また

平井堅が


絶妙にかぶせてくるんだよなぁー







今ある現実とは似て非なる


並行世界





パラレルワールド





そこには

どんな自分が存在するのか?




覗いてもみたいが



やっぱり

何より




今あるこの世界を

精一杯、生きるとしよう






未だ見ぬ奴らがごまんといる




未だ見ぬ世界もココに在る
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
64おすすめ

2011-05-20

[1作] 1337-チャーリーとチョコレート工場

名作名高いこの作品



噂はかねがね聞いていたが

実際見るのは


今回が初めて




なんだろう

変な想像がふくらみ

全然期待していなかったんだけど


見るや否や

のっけからのめり込んでしまった



一言でいえば

サクセス



ただ

掘り下げていけば


そんな単純なものではなく


家族愛がテーマとなるこの作品




人の意見を聞けない

傲慢なる行動をとるものは


必ず痛い目を見る




謙虚で素直な人間が

いかに

人生を楽しむことが出来るのか





とってもわかりやすく

教えてくれた


確かな名作






確立された世界観も見所





久々に

心の底から感動出来た作品







甘い幸せも

心一つで決まる



固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
69おすすめ

2011-05-17

[1作] 1334-『岳-ガク-』

先日


ノースポート・モールの


大スクリーンで鮮明な映像体験が出来るという

ULTIRA(ウルティラ プラス200円)で観賞してきました




原作の大ファンで


唯一気がかりだった



島崎三歩の配役も



名優 小栗旬が

見事に演じ上げてくれました


抜群の安定感でしたね



他の配役も見事にマッチしてたんじゃないかな




映画という事で

少しやり過ぎ感は否めませんが




大自然のリアルな映像美には

圧倒されました





喜怒哀楽

全ての要素をもつ


偉大なる自然








人それぞれにドラマがあって



素直に

また山へ行きたいなって思いにさせてくれた作品






山で捨てちゃいけないもの






山のみならず

日常でも




いかなる理由があろうと

捨てていいはずはないのだ



固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
69おすすめ

2011-05-10

[1作] [1曲] 1327-アンパンマンのマーチ

アメリカがビンラディンを殺害

ユッケの食中毒死問題

原発問題






「正義とはなにか?」






「アンパンマン」作者で

今年92歳


漫画界の大御所

やなせたかし氏は

正義についてこう語る








立場によって

それぞれに正義は変わる


あのバイキンマンでさえ

バイキンマンなりの正義があるのかもしれない




ただ


ひもじい思いをしている人に

パンの一切れを差し出す行為は


立場や国境を越えた



揺るぎなき、絶対的「正義」




それでも


正義を行う人は

自分が傷つくことも覚悟しなくてはならない


アンパンマンが自分の顔を差し出すように






自分のような普通の人間でも

通せる正義がある






自ら作詞を手がけたという



アンパンマンのマーチ







今になって

本当の意味を知る
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
94おすすめ

2011-04-24

[1作] [1曲] 1311-のだめと音楽

のだめカンタービレ




今まで

断片的にしか見てこなかった作品も


最初から見守ってきた人にとっては


最高のフィナーレになったんじゃないのかな?




自身も

クラッシックにハマるんじゃないかって程の


感動に出会えた作品となりました





表現が豊かで

リズミカル

おふざけもあるんだけど




本当に心踊るってのは

こういうことなんだってね






良質な音楽を日常に




また趣味が1つ増えそうです





まずは

ずっと気になっていた




威風堂々



固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
97おすすめ

2011-03-28

[1作] [言葉] 1284-3年B組金八先生ファイナル

ラスト1時間弱にわたり

CMも挟まず

ただひたすらに

卒業生の名を読み上げる



最後の出欠確認は



圧巻の一言




金八ワールドの真髄を見た





私は君達のおかげで

金八先生である事が出来ました

本当にどうもありがとう




役を超えた

男 武田鉄矢の

この言葉の意味は


あまりにも大きい





その他

多くの名言があったんですが



酒でベロベロだったので

以下は

UPしてくれた方々の

コピペで


どうぞ






未完既に完成、求道即ち道である




これは

宮沢賢治の言葉で

金八先生はこう説く






私はまだまだできあがっていない


私はまだまだ建築中


私はこれからも


私を作るために一生懸命頑張りますからね


私が私であるために


どうぞあなたはあなたでいて下さいね






そして


最後の締め






どうかお願いです。


一隅を照らす者になってください。


一隅を照らす者は、この国の宝です。



街の片隅にいても、自分のいる場所を


明々と照らす人でいて下さい。
 


死んだ母親の口癖でした。


風呂敷だって

隅っこがしっかりしてれば、なんでも包めるって。


どうか

人を包んであげられる優しい人になって下さい。



今日このとき、この時間、この場所が、私のゴールです。


どうか

私のゴールを、みなさんのスタートラインにして下さい。


私の終わりが、みなさんの始まりになりますよう。


心より祈っています。









最後に質問があります。





3年B組は楽しかったですか!?





はい!!!(卒業生全員)





みんなありがとう

そしてさようなら










私からも

ありがとう
固定リンク : コメント(2) / トラックバック(1)
82おすすめ

2011-03-19

[1作] [言葉-ワンピース-] 1275-ヒルルクの桜

桜が咲けば

今より元気になれるんじゃないんですかね





ふと

弱音をもらしてしまった自分に


後輩から

温かな言葉が返ってきた




すっかり忘れ去られていたが


確かに

もう少しで咲き始めるころだ




日本の国花である







人の心を

無条件で動かす


その魅力に


まだまだ眠っている

日本の底力を重ね見る







くしくも

今夜

放送となる




ワンピース ザ・ムービー

エピソード オブ チョッパー プラス冬に咲く、奇跡の桜





ワンピースの中でも

1,2を争う名編の映画化で




閉塞感漂う

今の日本に


力強く響くであろう

名言が多々ある




中でも

自分もお気に入りの








うるせェ!!!いこう!!!!










あまりにも有名



いつの時代も

カリスマ的リーダーシップが

必要不可欠であることを教えてくれる






春の来ない

冬島から





愛が

勇気が届きます





そして

一足お先に




が咲きます





その奇跡を

明日への糧に






生きてる限り

冒険は続くのだから
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
71おすすめ

2011-01-24

[1作] 1219-僕と妻の1778の物語

センター南にある

109シネマズ 港北



1/23 21:10

シアター5での上映




そこで起こった

奇跡




まさかの

観客1人



貸切状態!!








僕道シリーズの大ファンで

待望の映画板




期待大で観にいったが





正直


僕道色が

あまり出ていないように感じました





少し残念だけれども

1つの作品として観に行っていたら




もっと

素直に感動出来たはず





僕道に固執してしまった自分を反省








ただ本当に

心温まる話






1日1話






自分のブログも


なんだかんだで

1219回という数にはなったけど



毎日ではないにしろ



書き続けることの大変さ




少しは理解しているつもりです






それも

ただのエッセイではない




たった1人の為に向けられた小説を





1日1話





積み重ねた

1778話ものストーリー









大切な人に、何が出来るのか?








心に

スッと染み込んで来た





感動の映画でした











大切なものは何か?







確認したい人




ぜひ劇場へ



固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
55おすすめ

2010-11-12

[1作] [言葉] 1144-岳

北穂高岳

3106メートル

登頂おめでとう。







今回のレンタルコミックは











山を舞台にしたマンガって

そうそう無いと思うんです



前々から気になっていた

この作品



ざーっと読んだ時に

目に飛び込んできたのが


上の言葉






実際に読み進めると

内容は濃厚



主人公 島崎 三歩が

山岳救助を通して

人と山との繋がりを描く物語




死と向き合うシーンが多い

この作品



山の厳しさがリアルに描かれているも




また山に登りたいって




温かい感情が自然と込み上げ

涙がとまらなかった





山へ登る



単純な行為も


そこにかける想いは

人それぞれなんです




山とは無縁な人にも

絶対に読んで欲しい傑作です







死なないよ!!


オレは


死ぬまで死なないよ!!








この言葉を噛み締め







だから
オレは
大丈夫。








一歩でも先へ
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
58おすすめ

2010-10-19

[1作] 1120-進撃の巨人

コミックレンタル、初挑戦です




それこそ

誰かが

入り易い道を作ってくれたおかげか






新刊も豊富にそろい




当日なら

1冊50円



1週間でも

1冊100円




と 


とってもリーズナブル




TSUTAYAさん

お見事!!





んで

最初に借りたのは







「進撃の巨人」






ネットでも話題騒然という




期待の新生


諌山 創(いさやま はじめ)さん





なんと

1.2巻で50万部突破の大ヒットだという






正直

素人目から見ても


荒削りな感は否めないが




現在公開可能な情報含め




加速度を増す展開に




物語の壮大さや斬新さがうかがえる






初期のワンピースを読んだ時の

ワクワク感がよみがえる





今後も応援したい作品です







あぁーーーーーー





まだまだ知らない

名作が ゴロゴロしてんだろうなー






漫画は

いくつになっても

学びの教材
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
61おすすめ

2010-10-04

[1作] 1105-アイデンティティにギャランティ

昨日


迷いのない

スイッチを入れたのは




世界1のSHOWタイム

~ギャラを決めるのはアナタ~






涼しくなり

控えめにしていた 酒



買ってきたばかりの

ビール 350ml×6を流し込むのに



理由なんて 必要なかった





アマチュアからプロまで


観客を魅了する 

そのパフォーマンスは


とってもクリエイティブ

 










ひとかけらだとしても

つかみたい 光 が そこにはあった





デジタル化の加速



無機質ではない

アナログも大切に




融合力が問われている
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
62おすすめ

2010-09-20

[1作] 1091-『THE LAST MESSAGE 海猿』

回を重ねるごとに

大きくなっていく背中





仙崎 大輔は 


男の憧れ





『THE LAST MESSAGE 海猿』







これまた

回を重ねるごとに

壮大になっていく 舞台





それでも

ブレることなく描かれる




つながり





仲間を信じ

最後まであきらめない姿は


感動を




強く握り合った手と手

押し返す程に 伸ばした拳は


パッションを






そして


輝かしい日々には

かたわらに バディを
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
65おすすめ

2010-09-16

[1作] 1087-栗城 史多 [一歩を越える勇気]

栗城 史多(くりき のぶかず)



また偉大な人物を知ることとなる





一歩を越える勇気


周りでちょっとした話題となり

借りて読んだ本




山のことを何も知らない自分


素人目から見ても

無茶だと思えるような 挑戦をし続ける



彼のブレない志は



とても眩しく 光り輝いて見えた





常に山との対話を求め




生きている

生かされている




だけじゃない



苦しみですら感謝に変えてしまう




「ありがとう」には 心、打たれた




経験こそ少ないが

山に登ったものとしては



共感できる

温かい言葉





そんな想いを みんなと共有したい!! と




今、彼が挑戦しているのは




成功すれば

日本人初となる



エベレスト単独・無酸素登頂だ




それを

さらに


インターネットでライブ中継をしようというのだから凄い




「共有」という強いこだわりが感じられる





その様子は

ここに記されていく





彼ならやれると

信じて 応援したい







まだまだ

漠然としたものだけど




一歩を越える勇気




喜びと感動を共有したいという

自分の熱い想いや夢は




やっぱり

ブレずに




この心にあるのを 確信した







まずは

あなたの夢を



一緒に見ても いいですか?













見たことも無い景色


息づかいは まさにリアル






頑張れ!! 栗城さん!!!
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
80おすすめ

2010-09-13

[1作] 1084-こばと。

何気なく まわしたチャンネル




こばと。




普段なら


絶対に 見ることの無い




ジャンル






しかし



気付けば

動けない



内容がわからずとも




とても やさしい世界観に



瞬く間に 虜となる




久しぶりに

やさしい涙が こぼれた



やさしいアニメ




好きです この感じ
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
62おすすめ

2010-09-05

[1作] [1曲] 1076-ハナミズキ

名曲 

ハナミズキ




フルスロットルで 聴きたくって





誘い 導く




映画

ハナミズキ







一見

無茶苦茶なストーリーも



スッと入った

リアリティ



とはいえ



牽引役は



恋空から

少し大人になった ガッキーと



2大イケメン


生田斗真 に 向井理




成せる技






ハナミズキが起こす 

2回の奇跡




「ママからの手紙で

   2回泣きそうになった」




ならぬ




主題歌の ハナミズキよりも



挿入歌の



影踏み












ハマりにハマって




2回泣いた事実





躍動する感情ではなく



ただただ静かな


深い恋愛に 



じわりと感動


未だ 余韻が残る





鑑賞の跡





青春の殿堂





自転車にけつ





伝説的な 

衝動も



奇跡的に 

呼び込んだのは




この作品





乾いた心



枯れても



尚 咲く





ハナミズキ



固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
93おすすめ

2010-08-28

[1作] 1065-24

「これ見なかったら 人生損しますよ」




強烈なメッセージに押され

貸してもらった




「24-TWENTY FOUR -」




今更なんですがね

見せてもらいましたよ





展開は 二転三転 めまぐるしく

緊迫したシーンの連続


時間の流れも絶妙で



確かに面白かった








しかし

長ぇ~・・・




シーズン2まで借りていたんですが

1で断念です





「こっからが面白いんですよ~」




なんて 

気になるじゃない



あぁ
時間が 欲しぃ・・・



いや

作らねば!!




今回 

最後まで見れなかったことを













本当に すまないと思う
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
65おすすめ

2010-08-15

[1作] 1052-『歸國(きこく)』

先日の

戦争映画を軽んじる発言を



訂正したい




たとえ

そこに"リアル"は見えなくとも


伝えようとすることは 

皆 同じだと




『歸國(きこく)』




英霊たちが見た 今の日本



切り口が斬新でした





中でも 

長渕剛さんには しびれました




「便利とは 人間がさぼること」


「今の日本人は 豊かさと便利を勘違いしている」





筋を通していきたいもんです





お盆も終わりですね

重ねて

夏の終わりが聞こえてきます




例年は帰省してたんですが

今回は 

時期をずらすことにました




といっても


お墓参りをするわけでもなく

ただ遺影に手を合わせるだけの



不孝者ですが




今の自分があるのは

広く


祖先のおかげです




祀るなんて 大層な事はできませんが


感謝を込めて 合掌です







幸せに暮らせています







今の日本は どう見えますか?
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
85おすすめ

2010-08-08

[1作] 1045-劔岳 点の記

「誰かが行かねば 道は出来ない」



「何をしたかではなく 何のためにしたか」





厳しい自然


愚直なまでにひたむきに

命がけで挑む男たちの姿に 感嘆




この深い言葉が 体中に沁みわたる





山に入った者にしか取れない



大自然の映像美



余計な言葉はいらない




このリアリティーに また引き込まれる







しかし

厳しい道程



難はあれど



今 

こうして 


多くの登山者が 劔岳を目指せる環境は


間違いなく



道を創った 先人たちのおかげ



当たり前のように 登山道 を歩いているけど



これって

すごいことよね!?






今後

登山するならば



三角点



きっと 意識するんだろうな~






1つそびえる 富士もいいが


3000m級が連なる

北アルプスは 立山連峰



いや~

いつかは 挑戦したい 劔岳



そんな気持ちにさせてくれる

感動の大作でした




固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
64おすすめ

2010-08-07

[1作] 1044-HACHI 約束の犬

忠犬ハチ公






事実なのか??




Wikipediaで調べたら

忠犬説に対する異論もあったが




やはり

そこは 信じたい



というよりも


もはや

くつがえしようのない



伝説的な犬




渋谷駅前のハチ公像は知っていたが



なんと

国立科学博物館には


ハチ公のはく製が展示されているんだそう



会ってみたいよね





この物語は

日本でしかマッチしないと思っていたが


見事な演出




ハチは 国境を越えたね





ハチ目線で見る

セピア色の風景





ただひたすらに 主人を待つ


9年もの歳月





ラストシーンは 鉄板の泣きどころ





だぁ~! 感動したぁ~!!










ハ~チ~!!











あぁ・・・








ウェ~ン!!













おぉ~

よしよし♪







って

近い 近いww






忠犬ハチ公とまでは 行かないが






いつも忠義で

無償の愛を ありがとう☆




報わなかったら 罪だろな
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
92おすすめ

2010-07-15

[1作] 1009-「踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!」

迷うことなく 劇場へ足を運ぶ作品って


そうそう 出会えないですよね





んで

その作品に値する


前からずーっと楽しみに 待ち望んでいた





踊る3




観賞してきました






はっきりいって

やり過ぎですww



もう無茶苦茶なんだけど


踊るだから 許される


泣きどころも ビシッと決めて




また 名台詞!!




ブレない世界観に 拍手








スカッとハレて

今日も 絶好調!!!





いや~ 生きてるって 素晴らしい☆
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
104おすすめ

2010-05-10

[1作] 939-300<スリーハンドレッド>

フランク・ミラー原作のグラフィック・ノベル

『300』を元に

ペルシア戦争のテルモピュライの戦いを描いた作品 




なんだそう




歴史の事は わかりませんが…





わずか300名の軍勢で 100万のペルシア軍を迎え撃つ




無謀ながらも

奇跡を起こしてくれるような 



屈強な男たちの


鍛え抜かれた 肉体と精神に酔いしれる




スパルタ教育の語源となるのも納得



と 同時に



スパルタに対する 悪いイメージも払拭してくれるような




男だったら まず胸を熱くする作品に違いない




背景は ほぼCGというが

美しい肉体は 本物



このこだわりが 

淡い感じの CGとうまくマッチしている




ペルシア軍の多種多様な 敵


ストーリーの展開


戦いの見せ方



ワクワク感が 止まらない





酒を飲んでいたせいもあるだろうが



作品終了後には 自然と拍手が






うん

間違いなく 1作



固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
63おすすめ

2010-05-07

[1作] [言葉] 936-メキシコ寓話と奴さん

以前から 

ネットで流れている 有名な話なんだそうです



完全コピペで 手抜きですが

何か感じるはずです



ちょいと 息抜きしていきませんか??








メキシコの田舎町。


海岸に小さなボートが停泊していた。



メキシコ人の漁師が小さな網に魚をとってきた。

その魚はなんとも生きがいい。



それを見たアメリカ人旅行者は、

「すばらしい魚だね。どれくらいの時間、漁をしていたの」と尋ねた。



すると漁師は

「そんなに長い時間じゃないよ」と答えた。



旅行者が

「もっと漁をしていたら、もっと魚が獲れたんだろうね。おしいなあ」

と言うと、



漁師は、自分と自分の家族が食べるにはこれで十分だと言った。



「それじゃあ、あまった時間でいったい何をするの」と旅行者が聞くと、



漁師は、

「日が高くなるまでゆっくり寝て、それから漁に出る。

戻ってきたら子どもと遊んで、

女房とシエスタして。

夜になったら友達と一杯やって、ギターを弾いて、歌をうたって…


ああ、これでもう一日終わりだね」



すると旅行者はまじめな顔で漁師に向かってこう言った。


「ハーバード・ビジネス・スクールでMBAを取得した人間として、

きみにアドバイスしよう。


いいかい、きみは毎日、もっと長い時間、漁をするべきだ。

それであまった魚は売る。

お金が貯まったら大きな漁船を買う。

そうすると漁獲高は上がり、儲けも増える。

その儲けで漁船を2隻、3隻と増やしていくんだ。

やがて大漁船団ができるまでね。

そうしたら仲介人に魚を売るのはやめだ。

自前の水産品加工工場を建てて、そこに魚を入れる。

その頃にはきみはこのちっぽけな村を出て

メキシコシティに引っ越し、

ロサンゼルス、ニューヨークへと進出していくだろう。

きみはマンハッタンのオフィスビルから

企業の指揮をとるんだ」



漁師は尋ねた。

「そうなるまでにどれくらいかかるのかね」


「二〇年、いやおそらく二五年でそこまでいくね」


「それからどうなるの」


「それから? そのときは本当にすごいことになるよ」

と旅行者はにんまりと笑い、

「今度は株を売却して、きみは億万長者になるのさ」


「それで?」


「そうしたら引退して、海岸近くの小さな村に住んで、

日が高くなるまでゆっくり寝て、

日中は釣りをしたり、

子どもと遊んだり、奥さんとシエスタして過ごして、

夜になったら友達と一杯やって、ギターを弾いて、

歌をうたって過ごすんだ。


どうだい。すばらしいだろう」









どうでした??






つい先日

平凡ながら 幸せをかみ締めていた矢先に

偶然出会った話です





あぁ

生き急いでいるな



って時に

自然とブレーキをかけてくれる


どこからともない うれしい知らせが


自分の下にやって来てくれる 喜び




これが ここでいう


自分の幸せ





この寓話は 


それぞれの立ち位置でみれば


見解もそれぞれ



それでいいし 正解はないんだろう




素通りせずに

立ち止まれるかが 大切なのでは??







椿鬼奴ねぇさんの 桃井さんのものまねで




 日々は 今日の積み重ね


 今日は 今の積み重ね


 今の積み重ねは ナウナウナウ







今だよ 今
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
60おすすめ

2010-03-27

[1作] 895-ピタゴラ装置

入った??



















ピタゴラスイッチ
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
98おすすめ

2010-02-13

[1作] [1曲] 855-三浦春馬×flumpool

ブラッディ・マンデイ


すっかりハマったドラマ



魅力あふれる 三浦春馬 


磨きをかけた 演技力

泣きのシーンは圧巻だ






そこへかぶせる この曲が

混ざり合ったら ビッグバン





本当に大切なモノを失った時に 

        人はもう生きれないと感じるけど


それでもやっぱり大切なモノの無い日々を 
 
             人は生きれないんだよ











たまらねぇ…
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
124おすすめ

2010-01-21

[1作] 832-アバター

「行くんですよっ!!」



『お~! 死人が出たらしいから』





『気をつけてww』




嘘か誠か


全く
興味のわかなかった作品も


各方面からの 賞賛の声


じわりじわりと 浸食し

気付けば足を 運んでた



当然 見るなら3D


奥行き広がり 驚くも

映像そのもの リアルにのまれる




半端ねぇや




最近見た ワンピースもそうだけど


いい作品は

上映中に


突然 死にたくねぇ!!って気持ちがわいてくる



逆をいえば



生きててよかった


もっと もっと 素晴らしいものをこの目に…





人間が敵ってのが悲しいけど

確かに 超大作でした


固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
77おすすめ

2009-12-16

[1作] 796-ONE PIECE FILM Strong World

ナミのことだ

そんなはずはないと 信じてたんだ






やっとのことで手にした チケット


見渡す限り 人 人 人


びっちり うめ尽くされた

まさに満席状態



年齢層は 幅広く

うるさい子供も黙らせる


会場全体が
スクリーンへと引き込まれる 心地いい一体感


のっけからの スピード感がそうさせる




一言で



かっけぇ~!!



他に言葉が 見当たらない




記録尽くしのこの作品



最高



最強




Strong World









はぁ~


この時代に生まれてきて良かった
固定リンク : コメント(2) / トラックバック(0)
94おすすめ

2009-11-28

[1作] 778-THIS IS IT

小さな頃の 微かな記憶

ドンピシャ世代と いかないまでも


スーパースターだってのは 分かりきっていたと


近年はよからぬ噂が絶えなかったが

改めて
その偉大さを知らしめた映画



それがこれ



亡くなってからのフィーチャーが少し悲しいが

逆もしかり



リハーサルにもかかわらず

時折見せる フルスロットル

音楽にかける情熱


常に全力で先頭を行く マイケル



皆が憧れ 愛するのも見て容易い


そのセンスも まさに天才




昨日までの上映


周囲からの絶賛の声を聞き

是非
劇場に足を運びたいと思えた

久々のヒット作
諦めかけた この作品も

「この際、朝までやります!」

この宣言に助けられ

なんと

2:40からの

本当に最後の最後で観賞


感動も ひとしお




この作品で感じたものを


しっかり組み込み

確かなものを


ブレずに 胸張り 誇れるよう




集大成には 程遠いが




言ってやるさ






THIS IS IT







『HEAL the EARTH』

世界の平和を そして愛を


マイケルのメッセージを忘れない
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
82おすすめ

2009-07-19

[1作] 648-踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!

何度見ても ワクワクする

踊る大捜査線シリーズ。


昨日の
『踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!』


また 名台詞が多いこと!

覚えていた自分にも驚くが…。



捜査を立て直す


責任をとる それが私の仕事だ
             室井さん



どうかな リーダーが優秀なら 組織も悪くない


室井さんしびれるような命令 ありがとうございました
                        青島 
 
                     


な~んてな


安心しろ 生きようとするやつは死なねぇよ
                   和久さん



思い出したら また ブルッと来た!!

何度も見たくなる映画なんて限られてくる。

飽きのこない、本物の作品。

いや~ 爽快!!


2010年夏公開予定の

『踊る大捜査線 THE MOVIE 3(仮称)』


まあ 間違いない!!

公開が待ち遠しい。
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
61おすすめ

2009-07-09

[1作] 638-僕の生きる道

ここに一冊の本があります。

この本の持ち主は

この本を読みたいと思ったので買いました。

しかし、今度読もう今度読もうと思いつつ、すでに1年がたちました。

この本の持ち主は、これを読む時間がなかったのでしょうか?

多分違います。

読もうとしなかった。それだけです。


そのことに気づかない限り

5年たっても10年たっても

持ち主がこの本を読むことはないでしょう。


受験まであと1年です。

皆さんの中には

あと1年しかないと思っている人もいるかもしれません。

でも、あと1年しかないと思って何もしない人は

5年あっても10年あっても何もしないと思います。


だから、1年しかないなんていってないで、やってみましょう。

この1年。やれるだけのことをやってみましょう。




これは 第二話の 「読まなかった本」での内容です。


僕の生きる道


このドラマは自分の中で、5本指に入る名作。

台詞 一言の重さ

間合い 見せ方 


余命一年と宣告されて

しっかり受け止め、ゆっくりと死へ向かっていく。

悲しくも、ポジティブに生きていく姿に

心打たれます。


行き詰った時 

自分を見つめなおしたい時


何か答えをくれるドラマ。


見終えたら 自然と


よしっ!!
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
117おすすめ

2009-06-14

[1作] 614-ROOKIES-卒業-

今年1番!!

と勝手に期待をよせていた映画


ROOKIES-卒業-


やっと 観る事が出来た。

しかも粋な計らいで

ゴールドクラスという、ゆったりとした空間で。

感謝です。



内容なんてのは、シンプル。

真っ直ぐ ストレート!


どれだけ 開いて受け止められるか。


男だったら 熱くならないはずがない。



ラストは? あれは役を超えていたんじゃないか?


涙が…。いい意味で泣き疲れた、感動の作品。



一緒に夢を追いかける仲間がいて

夢中になって、がむしゃらで、苦しくっても笑顔がこぼれる

そんな 憧れ…。



あ~~ ハートが痛ぇ~・・・

俺だって、カッ飛ばしてやる!!






固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
94おすすめ

2009-03-29

[1作] 538-マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと

レイトショーで観てきました。

まあ どうしようもない バカ犬。

でも、かわいい。







出会いからの一生。

家族とマーリーの成長・絆を、おもしろおかしくも

暖く描いていて、涙が止まらなかった。



同じラブでも真逆のおりこうさんのウェン。

観終わった後。

いつも以上に可愛がったのは言うまでもないが

愛情は積み重ね。

場当たり的ではいつかボロがでる。


犬は飼い主が金持ちでも貧乏でも関係ない。

高価なものだっていらない。

たっぷりな愛情があれば、それだけで幸せ。

注げば注ぐ程、応えてくれる。


俺は幸せ。

まだまだ愛情は注ぎ足りないだろうが…。


ウェンディ 君は今 幸せですか?
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
78おすすめ

2009-03-06

[1作] 516-おくりびと

アカデミー賞 外国語映画賞部門受賞作品


『おくりびと』


前々から観たいなぁと思っていた映画。

今回の受賞が後押しし、もうすぐDVDの発売になるが

映画館で観賞したくなり、昨日のレイトショーで念願叶いました。


終始 穏やかで暖かさに包まれていた。

余計な言葉がない 動き・表情・言い回し・・・

まさに演技力がものをいう作品。

中でも 本木雅弘さん の演技力は圧巻だった。

すごいの一言。

人の死と向き合う、別れの時。

それぞれに別れがあって、同じものが1つとない。

その別れの、やすらかな旅立ちのお手伝いをする

納棺師という姿。

尊敬に値するじゃないですか。

自然と涙が流れる、そして優しい笑いのあるとってもいい~作品でした。

固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
75おすすめ

2009-02-11

[1作] 493-キス我慢選手権

その名は前から聞いていた

      キス我慢選手権

男なら誰だって有らぬ想像を思い浮かべてしまう

      キス我慢選手権

そして借りたDVD

      キス我慢選手権


男の欲望を笑いに変える見事な作品。

その中でも、劇団ひとりはひとり異彩を放っていた。

男と女の駆け引き。

先が読めないアドリブバトル。

バラエティでありながらその枠を超えた

笑いあり、涙ありの超大作に、ひとり感動した。

こりゃ~男ひとりのひとり咲き。

男性ならずとも女性にも是非観てもらいたい作品。

入口は下(しも )でも

観終わった後に辿り着く出口はきっと限り無く 上。

さあ ドラマの始まりです。
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
86おすすめ

2008-11-09

[1作] 400-男たちの大和

評判高い 男たちの大和

ある1人の男を魅了し

「生きる時代を間違えた!!」

とまで言わせた作品。

期待が高まる。

当時、世界最大の 戦艦大和

確かにそのスケールには圧倒された。

そして、男たちのそれぞれの想い。

確かに感動するいい作品。

でも言い方は悪いけど、戦争映画に外れはないんじゃないかな?

その時代に起きた悲劇をあらゆる角度から描いている。

どれ1つとして、ないがしろには出来ない

強いメッセージが込められている。

生と死

これに尽きるんじゃないかな。

「負けを知らなければこの先何も変わらない。」

「生き残るものがいなければ、この死は無駄になる。」

印象深い言葉でした。

戦死した方々も

生き残った方々も

彼らが力強く生きた時代があったからこそ

今の平和な日本がある。

戦争も知らない時代に生まれた自分に

「生きる時代を間違えた!!」

なんて言えるわけがない。

先人たちの想いを未来へ繋げる為にも

戦争をテーマにしたものは、この先ずっと作り続けていって欲しい。

必ず響くものがあるのだから。

戦争の生む悲劇を忘れない為にも。
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
97おすすめ

2008-10-22

[1作] 384-クローズZERO

前々からお薦めのあった クローズ

マンガから読みたかったが

映画化されたDVDをついつい借りて観ることに。



まあ特別期待もなく、なんかスカァ~ッとするやつが観たかっただけ。

普段はビール片手に楽しむことが多いけど

やばい! 面白過ぎて、ビールも忘れ夢中で見入ってしまった。

仲間を集めていくごとに

熱い友情を築いていき

皆が夢中で1つのことに立ち向かって行く。

小細工なんか無しの、純粋で真っ直ぐな男同士のガチンコ勝負。

どっちが強いか。

ただそれだけにかける想い。

男だったらまず 間違なく心熱くする作品。

山田孝之がカッコよかった~。

いや ほんとにもう 皆カッコ良かった。

自分の中で久々のヒットでした。

やっぱ男はちょいワル位がちょうどいい?
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
88おすすめ

<< 2017年05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロフィール

肩肘張らず 思いのままに
ありのままの等身大の自分を
なんでもない日常も
必ず意味がある

☆リンクフリーです☆





























最近のコメント

RSS

RSS2.0

アクセスカウンタ

00634440

QRコード