2015-03-21

[香港] [ぶらり] 2498-屏山文物徑(ピンサン・ヘリテイジ・トレイル)

久々の香港ぶらりは

新界(ニューテリトリー)の


天水園(ティン シュイ ワイ)にある


屏山文物徑(ピンサン・ヘリテイジ・トレイル)


新界の5大氏族である

鄧一族の歴史散策





そして

この日一番楽しみにしていた


清暑軒





源光庵の

悟りの窓と迷いの窓を彷彿させる空間に

しばし引き込まれた





ゆっくり周って

約2時間


帰りは

路面電車で屯門(チュンムン)へ行き

そこからバスに乗り換え




高層ビルの圧迫感も

人混みもなく

いい運動にもなって

歴史も散策できて


すっかりリフレッシュ


丸窓必見です
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
7おすすめ

2015-03-14

[香港] 2491-藍田(ラムティン)生活スタート

本日

立合いを終え


明日から

藍田(ラムティン)生活がスタートする


とはいえ

家具家電にネット回線はもちろん

荷物の搬入さえもまだ終わっておらず

先が思いやられるが


職場から徒歩10分の好立地で

地下鉄もショッピングモールも近くにあり

なにかと便利


生活のスタイルが一変するから

期待も膨らむ




高層マンションがずらりと並び

部屋も以前より広いし

見える景色もいい



住めば都を

体感してきたから問題はないだろうが


今のところも

それなりに気に入っていたから


やはり

寂しくもある



めいいっぱい

最後の夜を楽しんで


また


次につなげて行く
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
6おすすめ

2015-03-08

[香港] 2485-新・オヤジの店

最近の外食は

もっぱら日本食


値段も高けりゃ

鼻も高いと


ちょっとお高くとまっていたのは

事実



そんな折

日本から後輩がやってきて


先輩と共に

新たに連れて行ってもらったのが


CWBの時代広場のちょっと奥にある

茶餐廳(チャーチャンテーン)




週末ということもあるが

店内は常に満員で活気に満ち溢れていた


料理はボリュームがあり

味付けも日本人好みで


大満足


4人で食って飲んでひとり100HKDちょいと


普段の外食が

ばかばかしくなってくるレベル



香港にいて

香港を味わわないのは


やはりどこか違う


友人が観光に来て

日本食に連れて行ってもね


現地のそのままを

案内できたら

そりゃ

やっぱりかっこいいだろうに



たまには気取らず

無心でかきこむ


とっても

エネルギッシュな香港の醍醐味は


食と共に
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
14おすすめ

2015-03-03

[香港] 2480-ヴィクトリア・ピーク~200万ドルの夜景~

100万ドルの夜景で有名な


ヴィクトリア・ピーク


クリスマスから旧正月終わりの3月5日までは

イルミネーションも盛大で


200万ドルの夜景になるということを聞き


自身

意外に初となる


ヴィクトリア・ピークへ

(以前は 本当の山頂から)


セントラルのフォーシーズンズホテル下から

ミニバス(10.2HKD)で約30分




平日ということもあるだろうけど

うわさに聞いていた程の混雑はなく


むしろ

ガラガラで拍子抜け




ただ

ピーク・トラムは大行列で驚いた




有料の

香港で最も高い展望台


スカイ・テラスへ人が流れるのだろうか?


手前にある

無料開放のテラスで充分だと思うが





最近は天気が悪く

この日もガスっていて


正直

100万ドルにも満たなかったが


香港に来たなら

やはり

一度は行っておくべきスポットだということだけは


理解した



ガスっていようがなんだろうが


素敵な景色に変わりはない



いつまで滞在できるかわからない

香港



思い残しのないように


今を生きる


固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
11おすすめ

2015-02-07

[香港] 2450-日本人 約2万人の世界

香港にて


言葉の壁はもちろんのこと


出会う日本人

それぞれがいる

ステージの高さに


気後れすること

しばしば



本当に

日本だったら

まず相手にされることもないが


海外に出ている日本人という

たったひとつの共通項だけで

広がっていく世界に


ただただ感謝



あえて

ストレスしかない

環境に身を投じることで


現状維持に満足することなく


自身の

限界突破をはかる


そんな繰り返しが


確実に

新しい歯車を生み出している



それでもきっと

本質は変わらない


少しだけ芽生えてきた


余裕


そんな心持ちを

確固たるものへ



比べるのは


相手じゃなくて

自身に限る
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
11おすすめ

2015-02-05

[香港] [] 2448-地酒処 吟

意外にもランカイフォンに

日本酒とおつまみを堪能できる

お店があるということで

連れて行ってもらった


地酒処 吟





普段

安酒の熱燗しか飲まないため

冷酒を味わういい機会となった


丁寧な説明で

導いてくれた店員さん


どうやら

みがきが50%前後のものが

自分好みと判明


料理も美味しく

とても幸せな時間だった





ここ最近の飲み代が

4〜500HKDと

金銭感覚がマヒしてきたが

これも少し大人になった証だろう



きっといい兆しだが

まだ答えは出さない
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
16おすすめ

2015-01-30

[香港] [] 2442-香港ローカルフードめぐり

香港人による

香港人のための


香港ローカルフードへの


誘い


丸投げで少し不安はあったが

また新たに広がった世界に

正解を見た


チムサーチョイも

少し奥に入れば


たちまち

ローカル


九龍公園向かいの

花屋さんを奥に進めば


そこは

聖地





その後デザートを2件




ひとりでは

まず訪れなかった店の数々


まさに

香港ローカルを


この身で堪能


不純な自分を

少し恥じらいながらも

満腹感と満足感で

自然と笑みがこぼれた


とてもおいしかった

ごちそうさまでした
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
13おすすめ

2015-01-25

[香港] [日常] 2437-友人との再会 in 香港

小・中学生時代の同級生が

中国の広州で活躍していることを

Facebookで知り連絡


香港に来る機会と休みが重なったため

十数年ぶりに再会することに


日本ではなく

海外で

ってとこがまた新鮮でもある



学生時代に接点が無かったとしても

まるで昔から友人だったかのように

スッと馴染めてしまうことが

年を重ねることの素晴らしいところでもある



互いに経験を積み

価値観を尊重し合えることが


大人の付き合いの醍醐味



さて

香港で初の観光案内は


ヴィクトリア・ハーバー越しの景色を見ながら

アベニュー・オブ・スターズを歩き


ホンハムからフェリーで北角へ


露店市場を突き抜けるトラムを見て


モンコックへ移動

女人街を歩く


その後は最近仲良くなった日本人と一緒に食事


最後はランカイフォンでしめという

あわただしいコースとなった


もっと余裕をもって案内すればよかったと

反省はあるが


楽しんでもらえたようで一安心



こちらとしても

見るからにたくましく成長した友人の姿に

いい刺激をもらった



また新たに多くの出会いもあり


良くも悪くも

自分が薄っぺらいことに気付かされた


自身の言葉と行動をすり合わせ

ブレない芯づくりが課題として加わる



プラスでしかない環境下

しっかりと形に変えていく



ありがとう

またどこかで 会おう


固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
18おすすめ

2015-01-19

[香港] [日常] 2431-異業種交流会 in 香港

カウントダウンでの出会いから

加速度的に広がっていく


日本人の輪


自ら求めて行動に移した結果だが


第一印象先行で声をかけていくよりも

紹介でつながっていく方が

はるかに質の高い出会いになることを

改めて実感


日本では

まず行くことはなかったであろう


異業種交流会


浅くても人脈を広げたいっていう

今のモチベーションと


声をかけていただいたことへの感謝


プラス

香港というステージが

大きな参加要素となった


まぁ言うだけあって

実力者ぞろいの会だったが

臆することなく楽しめたのは

自分の中でも大きな変化だと感じた



いくら人好きとはいえ

新しい出会いには

それなりのストレスがつきもの


おそらく

どこかのタイミングで反動があるだろうが


今は流れに身を任せて

人と向き合ってみる



人が人を繋いで行く



結局のところ

人に助けられていることを


ただただ

実感したくって



おごるなかれ


感謝を忘れず

謙虚さを忘れずに
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
15おすすめ

2015-01-18

[香港] [ぶらり] 2430-南Y島(ラマ島)

香港離島シリーズ第3弾


ランタオ島

ペンチャウ島に続き


今回は

南Y島(ラマ島)に上陸



離島といえばもう定番となった

セントラルからフェリーでの移動


ラマ島には

3箇所の乗り場があるようで

今回は

島北西部の溶樹湾行きのフェリーに乗船


約30分でラマ島へ





ラマ島は車が禁止されているようだが

かごを引いたバイクが

結構なスピードで走っていた





町の奥へ少し入ったところで

食欲をそそるパンを発見





Panini 18HKD


パンがサックサクで

上にのった

たまごとチーズがとろっとろ

あっさりとしたトマトがいいアクセント


これはうまかった!


ビールは

割と売っている店が多くてうれしいところ



さらに奥へ進んでいくと

ネットで取り上げられていた

豆腐花を発見


ただ

ビールとパンで

お腹がいっぱいだったので

次の楽しみに取っておくことに





確かに犬が多いラマ島だが

はたしてここを使う犬が

どれくらいいるのだろうか


島のいたるところにあった砂場





ビーチを越えたあたりから

ハイキングコースがはじまる





ゆっくりのんびり

約2時間で

もうひとつのフェリー乗り場がある

中央部の索罟湾に到着





時刻は16時だったので

このまま帰ろうとも思ったが

フェリー待ちの長蛇の列を見て


島の下部を1周することを決意





途中

菱角山(Ling Kok Shan)の標識を発見





とりあえず進んでみると

先にはそびえ立つ姿が





これはちょっと

時間的にきびしいと判断し

止む無く断念


元のルートに戻り先へ進むと

見えてきたビーチ





奥地のため

あまり人が来ないのであろう


とても穏やかで綺麗なビーチだった



ビーチを抜けると

あまり舗装されていない道を

しばらく登ることに


今回

ここが一番の山場で

汗をかくほどだった





ちょうど登りきったあたりで

また菱角山の標識を発見





ここで

山を横断する道があったことを知る


山をとるか

迂回する形でビーチをとるのか


これもまたひとつの楽しみなのだろう



ここからは

下りであっという間に

再びの索罟湾へ


時間にして

約1時間15分で1周制覇




思いのほか広かったラマ島


自然豊かなハイキングはもちろんのこと

おしゃれな店も多く


欧米人に人気の島ということにも納得



下調べをあまりせず

無計画でぷらっときたのが失敗だったが

今回で島の全体像はつかめたので

良しとし次に繋げる




さて

長蛇の列だったフェリー乗り場だが

1周して戻ってきたら



さらに増えててびっくり!!





これが

なかなかどうして

1発で乗れてしまったもんだから

さらに驚いた


さすが観光地だけあって

この辺は抜かりなし




充実の半日


また来よう
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
8おすすめ

2015-01-14

[香港] [メモ] 2425-香港からAIR MAIL(国際書留)

香港から書類を送る必要があり

職場近くの郵便局へ


AIR MAILを国際書留にて送るという

ハードルの高そうな課題に思われたが


なんてことはない


手順は以下の通り



書留 = registered mail


きっと同じ意味だろうということで

Registrationと表記された窓口へ





一応頭にInternationalをつけたが

registered mailだけで通じるよう


重さを計測し

支払い

番号の書かれた控えをもらって

5分もかからずあっという間に終了





料金は22HKDと

意外に安かった



今回参考にさせて頂いた

サイトはこちら


このような価値ある情報は

とってもありがたい


どんなささいなことでも

誰かの役に立つこともある


このブログも

きっと誰かの

ちょっとだけでもいい

何かプラスになるものがあればと想い


今日もアウトプット



また

いい経験をさせてもらいました
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
19おすすめ

2015-01-02

[香港] [ぶらり] 2413-赤柱馬坑公園

すっかりお気に入りのスタンレー


今回は

裏路地を散策



マレーハウスの先にある

赤柱馬坑公園へ





千年前の井戸とカップル





フィットネスジムのような

健康園





15分ほどで公園出口


出てすぐ横にある

観音寺へ




香港の初詣は旧正月ということだが

ここは日本の風習に習い参拝


参拝後は再び公園に戻り

ビーチへ



きれいな花とカップル





スタンレープラザの

テイストで買ったビールとパンで


至福のひととき





このピザパン


22HKDが15HKDに値下げされていたけど

生地がサクサクで

かなりおいしかった




平日の夕方ということもあるが

ほぼ貸切状態で


のんびり読書



穴場スポット発見で

結果はオーライ


固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
9おすすめ

2015-01-01

[Day] [香港] 2412-2014→2015カウントダウンin香港

Jamieのお誘いで

カウントダウンイベントに参加


九龍駅からハーバー沿いへ


驚いたのが

集まった人の数


ほぼ皆初見同士だが

2~30人は集まったんじゃないだろうか


Jaimeの人望の厚さに

改めて尊敬の眼差しを


その中には日本人もちらほらいて安心したが

同時に

皆、堂々と香港人とコミュニケーションを取る姿に

ただただ圧倒され


無力な自分がどうしようもなく恥ずかしくなった


もう本当に

英語が話せなければ

話にならないと痛感した日でもある



英語を話せるようになる!!


から


英語を話せるようになりたいっ!!



ほんのちょっとの意識の差かもしれないが


きっと

これこそが


習得への最短距離


本質であることに違いない



それでも

それを抜きにしても


多くの出会いが生まれた

2014年を


最高の形で締めくくり


2015年に希望を繋げたことには

大きな意味がある





2015年の抱負は色々とあるけれど


まずは英語を最重要課題に



幸先のいいスタートに


間違いない




Are you ready?







ただただ感謝から始まる


2015年


固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
21おすすめ

2014-12-13

[登山] [香港] 2393-ランタオトレイル

久々に誰かと行くハイキングin香港


先輩からのお誘いで

挑戦したのは



ランタオトレイル



以前

ランタオ島を訪れた際

ロープウェイから眺めたコース



いつかはチャレンジと思っていたので

ちょうどいい機会だった


東涌(トンチョン)駅からスタートするのが

王道なんだろうけど


今回は偶然発見した


梅窩(ムイウォ)のフェリー乗り場から挑むことに


google検索では

20km越えの行程と


攻めすぎ感は否めないが


まあ

なるようになるだろうということで

決行


セントラルのフェリー乗り場 

6番からスタート 29.4HKD


梅窩(ムイウォ)を目指す





高速船で約30分

着いて早々

野犬のお出迎え





10:30スタート


登山道入り口までは車道が続き

徒歩で約30分


ここまでは

バスやタクシーを利用してもいいかも





開けた景色に

足取りも軽やかに進む





途中の分岐点を

左に進む





しばらく進むと見えてきた

幻想的で引き込まれる風景





所々に点在する石造りの建物は

1930年代のイギリス人の別荘群なんだそう


圧倒的な存在感の岩もあり


ここら辺から

人が増えたのは


見所の証なのだろう



人の流れに沿って進むと


サンセットピーク(大東山)に到着


13:20





ここでコースから外れたことに気づき

修正


ここから

どえらい下山が待っていた





約1時間の下山で

歩道に出てきた





道路をまたぎ続く

トレイルコース





まさか

下山のときに見た

立ちはだかる山々を越えて行くことになろうとは

この時は予想もしていなかった・・・





一旦

気持ちをリセットし

リスタート


振り返ると

一山越えた景色





気高く続く

三連山





もう気力だけで

一歩一歩登る





16:05


香港で2番目に高い


鳳凰山(ランタオピーク)934m





ここからまた

悪夢のような急な下山が続く





目的の大仏まであと少し





17:20

昂坪(ゴンピン)到着





振り返ると

ランタオピーク


その壮大な姿に鳥肌が立った





まだまだ続くコース





すっかり日も落ち

体力も限界に近かったので

ここで終了


バスで東涌(トンチョン)まで戻る




かなり骨太だった

ランタオトレイル


もう行かないっ!


って

こりごりなのに


きっとまた

行きたくなるんだろうなぁ



久々の達成感

これだから


やめられない
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
19おすすめ

2014-11-29

[ぶらり] [香港] 2379-再びの黄大仙

香港最後の休日となる

後輩のリクエストで


再びの黄大仙へ





本当は自分で買ったほうがいいのだろうけど

無料の線香を拝借





竹筒をシャカシャカ





1本落ちた竹の番号をメモり

日本語OKの占い師のところへ





40HKDの鑑定の結果

下下で凶


とにかくケンカをしないことと釘をさされて終了

後輩は中吉で

この先調子が良さそうでなにより



その後は

モンコックの女人街で

後輩の業者の買い付けに圧倒され


自身

特に必要としてもいないのに


ボッテガ風のバッグを110HKDで購入





後輩いわく


言い値の70%割が駆け引きの限界らしい



まあ

そこそこ満足のいく買い物をし


そこそこの台湾料理を食らい





そこそこの

地元 天后のバーで一杯やり

終了







新たな発見があった今回のぶらり



やはり

人によって

趣味思考が違うことを体感



例外なく

誰からも学べることに


喜びと感謝を
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
7おすすめ

2014-10-09

[] [香港] 2328-鰂魚涌 Camper's

鰂魚涌(クォーリーベイ)に住む先輩オススメの


日本の定食屋さん


Camper's


久々に食べる

生姜焼きと生野菜



間違いないおいしさに

60HKDというお手軽さに



心も腹も満たされた一品



それほど期待していなかっただけに

強烈なインパクトで


記憶にしっかり刷り込まれた


確かな日本の味


固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
21おすすめ

2014-10-06

[香港] 2325- 香港プライド

ジョシュア・ウォン



今回のデモ


「雨傘革命」の中心人物である


学生組織のカリスマは17歳の少年というから驚き



秩序を保ち

あくまでも平和的解決を望むデモ隊と


中国の言い成りの香港政府

金で買われた警察に、マフィアとの


出口が見えない戦いが今もまだ続いている


自分の知る

若い香港人たちは


本当に国の未来を想い

睡眠もままならず

連日デモに参加している


フラフラで声を枯らし出勤するクロロス

女性ひとり身の危険を感じながらも参加するセイコ


その貫き通す意思の強さに

感動を覚えた


この機会を逃したら

全てが終わってしまう


みな

その意識からの迷いのない行動


そんな姿を見て

無関心でいられるほど


腐っていない自分に一安心



言葉は通じずも


声を上げる


用意は出来ている
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
19おすすめ

2014-09-30

[香港] 2319-Umbrella Revolution

始まりは学生のボイコットから


無抵抗な学生達を

暴力で制圧しようとした

警察・政府に対する怒りが爆発し

未だかつてない広がりを見せるデモ


背景はこちら



いったいこの国では何が起こっているのか?


熱く語ってくれるクロロスに感化され

参加を決意するも


遊びじゃないんですよ!と

冷ややかな反応も当然としてあった


それでも

関わった以上

無関心ではいられず


出来ることなら

この目で確かめたいのが性分らしい



モンコックでは

バスの協力(わざと放置)もあり道路を占拠



バスには多くのメッセージが




金鐘(アドミラリティ)では

中心地とあって

前に進むのが困難な程の人の数


それでも

大きな混乱はなく

みな助け合い協力的だった



あくまでも平和的な主張を崩さない

統率された若者達の集団が


まぶしく

とても力強かった



物資を配る学生





お手本となるデモをこの目で見た


香港は香港のままで

在り続けられるように


この大きなうねりが


中国だけではなく

日本を動かす力となるように



若者が開く未来を

応援したい



固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
6おすすめ

2014-09-28

[登山] [ぶらり] [香港] 2317-坪洲島,手指山

香港

離島シリーズ第1弾は



坪洲島(ペンチャウ島)



セントラルからフェリーで約40分 15.3HKD


訪れた先は

自転車だらけで憩いの風景が広がっていた



小さい島のようで

左回りで散策スタート



住宅街を抜け案内を道なりに進むと

さらに島を発見



行き止まりだが

脇道を発見



引き返し

ウォーキング・トレイルコースを進む



へんぴなところにヘリポート



なだらかな道で

約15分程で島の端まで



地図では

トレイルコースはここまでのようで

引き返そうと思ったが


さらに上へ続く道があったので

行ってみると


そこはもう

迷路のように道が入り組んでいて

ちょっとした迷子に


途中

野犬3匹に遭遇


目が合い危機感を感じるものの

何とか切り抜け


開けたビーチへ


この間

わずか10分ほどのサバイバル



いったん

フェリー乗り場前にあるウェルカムまで戻り

ビールで水分補給し


お目当ての手指山(フィンガー・ヒル)へ


商店街を抜け

標識を頼りに進む



いたるところで見かけた

火消し棒?


山火事が多いのだろうか?



途中、三叉路に一瞬迷うも

よく見たら親切な表示が!


左に進む



フェリー乗り場から

わずか15分程で


手指山山頂へ


ラストスパートの登りが

ほんのちょっとだけ辛かったけど


楽勝だった



ウェルカムで調達した酒でも飲んで

のんびりする予定だったが


そんな雰囲気でもなかったので下山を決意


ちょうど15分後にフェリーが出発ということで

ダッシュで駆け下り10分でフェリー乗り場へ


帰りは高速船で約30分

速いけど28.5HKDと約2倍

まあ大差はないかな



約2時間の離島ぶらり旅

わざわざ行くほどの観光地ではないものの


ゆったりした時間の流れは


それだけで価値あり
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
8おすすめ

2014-09-27

[ぶらり] [香港] 2316-西貢→沙田

ミンさんからのお誘いで

ドライブをかねて西貢(サイクン)へ


新界の東エリアに位置する西貢は

海鮮料理で有名だが


ジオパークも気になるところ


今回は2人だったので

海鮮料理もジオパークも

次回みんなで行く時の楽しみにとっておくことにした




ボートで魚介を売る風景

レストランに持っていけば調理してくれるという



レストランには

迫力満点の水槽が並ぶ

街中に掲げられる

中国の国旗

青春の1ページ



遅めの昼食は

香港定番の麺


自分の好きな麺を選び具材をトッピング


たまごと大根と豚バラで29HKD


日本人好みの味付けでGOOD




デザートにソフトクリーム 9HKD

古くから自動車で販売をしていて

これも香港の定番らしい


味はやっぱり甘い



ジオパークを船で巡るツアーが沢山


次回必ず!!




のんびり過ごした後は

ミンさんの地元


沙田(シャティン)へ


中国から近い繁華街ということで

キャリーバックを転がす中国人であふれていた


赤ちゃんの粉ミルクを大量買いする光景は

ニュースではないリアルそのものだった




最後はミンさんの家の近所にある

蛇スープにチャレンジ


小サイズ

もち米付きで 55HKD



薄脆(小麦粉でできた煎餅のようなもの)と

レモングラス、コショウ、酢を加えていただく





蛇肉は鶏肉に似ていて

弾力があり想像以上においしかった



またひとつ

香港ローカルを体験




ミンさん

素敵な1日を多謝(ドーチェ)!!
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
10おすすめ

2014-09-13

[香港] 2302-スタンレー×レパルスベイ

中環を目指し

まずは家の前のバス停へ


MTRだったら

とっくに着いているだろう時間を

バス待ちで過ごし

イライラしていたところにやってきた


スタンレー行きのバス


予定変更で

吸い込まれるように乗車


本当は

離島に行くつもりだったけど

ものすごく体調が悪いのと

無茶なくのんびり過ごしたいっていう

言い訳が重なった結果


丁度

実家へのお土産を探そうと

思っていたところだったので


むしろ好都合だった



スタンレーでの遅めのランチは

チキンバーガー39HKDとビール30HKD




裏路地




実家と自分へのお土産

120HKD


開けてみたら

下のやつが折れてた・・・
35HKD


2つで150HKDと

微妙に値下げしてくれた



その後は

レパルスベイに移動し


ビーチでジャンプ

スーパーが出来ていてより便利に




体調は悪いままだが

家でダラダラと過ごすよりは

充実したであろう休日



ある意味

リゾート地で

ケータイをオフにして過ごすっていう


この贅沢感



くせになる!


固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
10おすすめ

2014-08-25

[ぶらり] [香港] 2283-レパルスベイ(淺水灣)

夏の海

第二弾は


スタンレー手前にある

ビーチリゾート


レパルスベイ


ビーチは

天気の良い

休日にもかかわらず

人はまばらで

海に入っている人も少なかった


 


ビーチは後のお楽しみとして

まず向かったのは

ビーチ左端にある


天后廟(ティンハウミュウ)


徒歩10分程で到着


ここは

数ある天后廟の中でも

数、大きさ、色など

特に有名なんだそう


 



色々と

ご利益もあるそうなのだが

さくっと流し

ビーチへ戻る



オープン間近の

ショッピングモール


 



トイレや無料シャワーが充実していて

安心



 



ビーチ前にあるセブンで

酒と食料を調達し


上半身裸で


日が暮れるまで

ボーっと過ごす


 






 


至福の時間
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
13おすすめ

2014-08-17

[ぶらり] [香港] 2275-スタンレー-赤柱-

香港島最南端にある

高級リゾート地


スタンレー-赤柱-へ


家の前から出ている

63のバスで約45分(8.9HKD)


赤柱廣場(スタンレー・プラザ)のバス停から

次の赤柱村、赤柱村道が主な観光地





観光客向けの商品が集まる

スタンレーマーケットで

ストール購入 39HKD






人でごった返すも

嫌味のない静かな街並み





天后廟(ティンハウミュウ)





日本兵が

射殺した虎の皮


悪霊の進入を防ぐために飾られているんだそう







人気の少ない

高台で


ビール片手に

1時間程

ボーっと過ごす


至福の時間






これぞ

夏のオフ


固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
11おすすめ

2014-08-16

[ぶらり] [香港] 2274-萬佛寺

とにかくすごいお寺があると知り

訪れたのは


萬佛寺



■アクセス

沙田駅 B出口

バスターミナル左横にあるスロープを

真っ直ぐ進むと

新城市中央廣場へ(ショッピングモール)


その左手に政府合署があり

政府合署とモールの間の道を突き当たりまで進む


駅から10分もかからない道程

迷うことなくたどり着いた





入り口から

金一色の強烈な景色


結構リアルな表情の像が

ずらーっと並ぶ





結構きつい坂で

汗だくになりながら


ゆっくりと

20分くらいでお寺到着




ちょっと

イラっとするお出迎えww





本堂にて

一目惚れで

迷わず購入したキーホルダー

20HKD





福×ハート×木の質感!




それにしても

個性豊かな像の数々





中でも

やりすぎ感は否めないけど

圧巻だったのは


これ






見ごたえは他にも


塔の中から



さらに上があることを知り

一瞬ためらうも

行かないわけにはいかない


意外と

5分くらいで到着






途中

虫に刺された自分を見て

軟膏をくれた

やさしい管理人のおばちゃんとの出会いも




帰りは

別の道で下るが

こちらのルートはさらに急で

像の数も極端に少ない


人懐こそうな犬




気づけば

元の場所


モールと政府合署の道を

右に行くか左に行くかの違い


左のルートは

コート横の道を進む







わずか1時間程の散策だったが

内容が濃すぎて

楽しすぎた


萬佛寺


おすすめです!
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
10おすすめ

<< 2017年05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロフィール

肩肘張らず 思いのままに
ありのままの等身大の自分を
なんでもない日常も
必ず意味がある

☆リンクフリーです☆





























最近のコメント

RSS

RSS2.0

アクセスカウンタ

00636601

QRコード