2009-11-04

[] [自転車] 754-佐渡島 自転車1周の旅 2日目

7時起床

初の野宿は 驚く程に爆睡できた


気付けば夜露?にやられて

テント内は水滴だらけ…



よく 寝れたもんだ…



心配された体は

筋肉痛もなく 膝が少し痛むだけ


すげぇじゃん 






7:30 小木港を出発

残すは60km位だろうか


目指すは

始まりにして終わりの場所

両津港



もう ただただ こぐだけ



寄り道なんて いたしません


ここでも アップダウンが時々出現



それでもこいで


11:00 両津港到着






全く

いろんな景色で楽しませてくれる

佐渡島
帰りのフェリー乗り場の待合室で食べた

佐渡名物の いごねり と 海藻そば



佐渡島へ来てまともな食事はこれが初めて

てか

これだけ



うまかった~!!








今回 実に200kmとなるロングラン


無謀な挑戦ではあったが

達成出来て 感無量



坂を前にして

何度心が折れそうになったことか



それでも 投げなかった

足を止めなかった



それはなぜか?



どんなに長く苦しい上り坂でも

上り切ったら

上った分だけ

必ずそこには 下りが待ってるから



風と一体になる

あの爽快感を味わってしまったから




本当にチャレンジして良かった




この体験は 今後必ず活きてくるだろう

また一回り大きくなった自分を褒めて

旅の終わりとしよう




今回は観光どころではなかったから


次は
車でゆっくり周るとしよう





なぜ?って

それは




自転車族には





とっても とっても















サドな島







おあとがよろしいようで
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
89おすすめ

2009-11-03

[] [自転車] 753-佐渡島 自転車1周の旅 1日目

つくばりんりんロードをステップに

これならイケると

10/28・29日で

挑戦してきた


佐渡島 自転車1周の旅


ゆっくりも出来たが 今回は1泊2日の強行スケジュール



西武バス利用で


池袋⇒新潟(万代シティバスセンター) 5250円


 夜23:30に出発して 朝5時前に到着


バス停から川沿いを真っ直ぐ進んで 約20分

佐渡汽船へ到着
6:00発のフェリー(2等.2190円)

フェリーの中はこんな感じ

皆 雑魚寝
島が見えてきた
両津港へ8:30着

約2時間半の乗船





観光案内所にて

今回のマストアイテム

3段変速付き自転車を借りる

(24時間1500円 以後1時間毎に100円)
ここで
最大の誤算に気付く…





ママチャリ=荷台付き



勝手にイメージしてたもんだから

荷台がないことに大ショック


仕方なく重いリュックを背負っての旅に…



これ

かなりの痛手



まあ
気を取り直して
8:45スタート

半時計回りのコースを選択

まず目指すのは 二ツ亀

残り10kmを切った辺りからアップダウンが続く


10:50 二ツ亀
続いて

11:10 大野亀
ここで観光客の方から

自転車の旅の声援を頂く


これが力になり

「せっかく来たんだっら」

の声にも押され



大野亀登頂
そりゃ 間違いない

いい眺め




往復20分位で 想像していたよりも楽だった



11:50 大野亀 出発





そして
早くも今回最大の山場を迎えることとなる


ここから
無茶苦茶ハードな坂が 続く続く…




下って 見れば

噂には聞いていた




Z坂とは この事か
逆回りを選択しなくて

本当に良かったww




14:40 尖閣湾揚島遊園

乗船したかったけど時間の関係上スルー


15:50 佐渡金山

ここはやっぱり外せない
山が二つに割れた


道遊の割戸(われと)
坑内

なんとも不気味
重さ12.5kgの金塊

取り出せたら景品とあり 

チャレンジ

持ち上げるも手が引っ掛かって取り出せない



これ 成功者いるんだろうか?

指先で持たないと無理だと思う・・・






16:30 佐渡金山を出発



きれいな夕日に

元気をもらう
夫婦岩





18:40 真野新町


スーパーで軽い食料を調達

すっかり日も落ち 辺りは真っ暗だが

まだまだ 体力気力 ともに充分


とにかく距離を稼ぎたかったので

19:00に出発




ひたすら 無神で がむしゃらに





こぐ
  こぐ
    こぐ
      こぐ




西三川ゴールドパークを過ぎた辺りから

緩い上りが ずっと続く…



それでも こいだら



驚いた



途中で道を間違えていたことに気付く…


まだ修正可能だったが 甘えが生まれ



断念

無念



この時点で
実質の 佐渡島1周はなくなってしまった…


南仙峡・宿根木を省いてしまった感じ




しかし
落ち込んでる暇もなく

再び こぎ



やっとのことで

21:30 小木港到着




近くにいい寝床を発見

公園でテントを張り
人生初の野宿を体験


22:00 就寝で1日目をなんとか無事終える




しかし
確実に100km以上は走ったよなぁ?

良く頑張った



2日目へ続く
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
90おすすめ

2009-10-24

[自転車] 743-つくばりんりんロード

勝手に定めた 前哨戦


片道40.1kmの

つくばりんりんロード

     の

往復80kmのチャレンジコース



その先にある 遥かに高い目標への1つの目安として

クリアするのは 当たり前

いかにタイムを縮められるかがカギとなる


一般的なタイムは 片道約3時間半と設定されている



さて 今回の相棒を探しに

まず土浦駅にある


まちかど蔵 「大徳」 へ
西口を出て 交番を真っ直ぐ進み

三菱東京UFJを左折して数十メートル

徒歩約10分



かご付きマウンテンバイクもそろう中

あえて 変速3段付きのママチャリを選択



そして 土浦のスタート地点へ
9:45分スタート



舗装された綺麗な道路

1kmごとに表示があり、把握しやすい


各所に休憩所が点在 疲れたら一休み
坂道のない

本当にフラットな道が

遥か先まで続き 気持ちいい



遊び心も忘れていません


曲りくねったり
アップダウンだったり
信号・車道への進入もめったになく

物理的に止められる回数の少なさ


本当に走り易かった


筑波山


いい眺め







予想を上回り

なんと ほぼ2時間で40kmをクリア

復路もペースは落ちず

これまた2時間


計4時間での80km制覇には大満足


1km 約3分
1時間平均 20km


意外と行けるもんなんだね



今回 思いのほか

体力的に まだ余力が残る



確信までとはいかないが

これならイケると自信がついた



あとはもろもろ整理して

パーンとハマれば行っちゃうよ?



また走りたくなる道



つくばりんりんロード





お疲れ様でした







余談ですが
土浦から

ちょうど20kmを過ぎた先に陸橋がある

その道路へ出るには

いったん一般道へ出て合流となる

目印はsaveonのコンビニ

そのコンビニを右手に真っすぐ行くと(1~2分)

見えてくるのは
和菓子の沼田屋さん

ここの カリントウ饅頭 

は人気商品なんだそう


楽しみだったんだけど

やっぱり売り切れでした…

残念


大徳さんで買った

れんこんケーキ

その名通りの れんこん入り

れんこんとはわからないが

食感がいい

普通にうまかった
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
85おすすめ

<< 2017年05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロフィール

肩肘張らず 思いのままに
ありのままの等身大の自分を
なんでもない日常も
必ず意味がある

☆リンクフリーです☆





























最近のコメント

RSS

RSS2.0

アクセスカウンタ

00636602

QRコード