2012-09-05

[活動] 1812-カジュアルフィットネスNAS港北

念願だったスポーツクラブに

ついに入会!





といっても

2ヶ月間のお試しだ


とはいえ

驚くなかれ

その金額はレンタルタオルもついて

なんと


破格の1800円!!


相当額16,800円が

これまたグルーポンの恩恵に授かり

この価格が実現したわけ


手続きも

とってもスムーズで


早速開始



感想は一言で



最高!



なんでもっと早く

始めなかったんだろう


ってな

皆がよく言う理由が

本当によくわかった




本日は

30分で4キロほど走り

初めての機械をいろいろと物色


使い方で戸惑っていると

元気なお姉さんが丁寧に教えてくれた


スタッフさん皆

好印象で

これがまた続ける理由にも

つながってくる大切な事項



どれだけ通えるかわからないけど

とりあえず

2ヶ月間

やるだけのことはやってみよう



とりあえず

間違いないのは



今夜のビールがうまいってこと!
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
55おすすめ

2011-07-26

[活動] 1405-被災地の今

写真のアップは迷いましたが


きっと

意味があるものとして







人のつくりあげたものは

無くなってしまったものの



豊かで

壮大な自然は



もとのまま








こんなにも


素晴らしい景色のある町




岩手県 山田町




心からの

復興を望んで止みません
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
81おすすめ

2011-07-25

[活動] 1404-被災地ボランティア活動を終えて

まず始めに


動機



なぜボランティアに参加しようと思ったのか?




行きのバスでの自己紹介


皆さんの志に圧倒され

気後れしてしまった自分



単純に


目で見て、肌で感じたい


っていう

漠然としたものでした





そして

実際に現地へ入り感じたこと




何もかも流され

基礎だけが残る荒地の中


倒壊寸前の家もちらほらあり


以前の街並みを想像することも出来ない


空虚な光景




他地区に比べてよしとするも



まだまだ復興には程遠い現状が

そこにはありました




重機で進める作業が根幹にあるが


そこから

多種多様の細かなニーズに応えて行くには


まさに一人ひとりの力




マンパワー




こいつが

これから先


必要不可欠となる





もう自分が役に立てることは

少ないと思っていたのは



大きな間違い




本当に

まだまだこれから


継続的につなげていくことが大切なんだと実感






今回参加したメンバーには




介護福祉士に看護士

消防団に警察官

アパレル、建築、IT、教師に学生

鉄道員に釣り好きもいたなー




本当に

老若男女、多種多様で


職種なんて

なんら意味を成さないことを


教えて頂きました






同じ志をもって

1つの目的に向かって行く



チームの結束力の強さ




今まで味わったことのない

一体感でした





わずか2日半ながら

本当に

このチームで活動できてよかった




まだまだ

一緒に同じ時間を共有したかったな




この場をかりて

ありがとうを






さて

本当に最後になりましたが




初日に取り上げた


うちの父ちゃんとさほど変わらない年の



増田さん



帰りはちゃんと隣どおしになり


ぽつりぽつりと

いろんな話をしたんですね






こういうのに参加する人は

だいたい旅好きで






何より人が好きなんだよね






ってね







スロースタートで

流し気味になってしまった



今回のボランティア活動






確かな経験を積み上げた今


次回参加を切望します






今度はもっと

更なる高みへ






少々生意気ですが

皆さんもぜひ

自分の目で見て感じて下さい!!




お役に立てることが

まだまだ沢山ありますから



人の温か味は

人と接することでしか生まれません




ありがとうの重みを



そして

輪となり広がるように








つなげよう日本!!
固定リンク : コメント(4) / トラックバック(0)
72おすすめ

2011-07-24

[活動] 1403-ボランティア最終日

海洋センターにて

毎朝恒例となる


小学生以来の

6:30~のラジオ体操生放送は


あまりにもすがすがしく

少年の心を取り戻してくれた






さて

最終日は


昨夜のミーティングでも物議をかもした





ガレキ撤去の意味





大人数でも家一棟に対して

数時間はかかる


それも

完全とはいいきれない作業



立て直すかどうかもわからない

土地の整備をして


本当にやる意味はあるのだろうか?





実際に

やってみての答えは




イエス




家主さんの立場になれば

答えなんて容易いもの





家主さんのありがとう


心の底から

救われる






そもそも

無意味なことなんてないんだ







帰路の途中


東和の道の駅で休憩


温泉に解禁となった酒が

身に染みる



3日間の禁酒となったが


不思議なことに


期間中は


飲めない苦はなく

飲みたいと思うこともなかった




夢中になれるモノが引き起こす力は


確かに存在する







今回のボランティア活動の総括は

また明日にして




今はひとまず眠りにつきます
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
43おすすめ

2011-07-23

[活動] 1402-ボランティア2日目

昨日の地味な作業とは正反対だった


チビッコ縁日


自分の担当は自身も初のかたぬき




最初は

こんなの子供うけするのか

半信半疑だったが


景品目当てもあって

大盛況に






失敗して泣いてしまう子に

雑な子もいれば

ものすごく慎重な子もいて


本当に様々



何度も何度も足を運んでくれた子もいて


ついつい感情移入しちゃいましたね

かわいいったらありゃしない






途中

震度4程の地震があり


自分達はさほど驚かなかったんですが


地元の人達の反応が印象的でした



まだまだ

心のキズは癒えていないようで



涙を流す人の姿を見たときには

言葉がありませんでした






一緒にかたぬきを担当した地元の方は

子供からTシャツをいじられていましたが


その返しが




「しょうがないじゃん、救援物資なんだから」






明るく笑い飛ばす気丈さに


心打たれました





ボランティアだということを

忘れてしまうくらいに楽しんでしまった


チビッコ縁日




子供たちは

本当に元気で

笑顔がたえませんでした



何もなかったかのように





考えることはない

ふっと言葉が浮かんだら


この日の丸旗に

メッセージを書いて下さい










子供の笑顔が

日本の元気!!








ラスト1日

頑張ります!!
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
53おすすめ

2011-07-22

[活動] 1401-山田町ボランティア初日

行程

21日  


18:45  横浜出発

20:30-21:20  佐野IC     
          
23:40-23:55   国見


22日  


1:35-1:55  前沢

4:30-6:45  道の駅 やまだ 

7:00-9:00  山田海洋センター(宿泊地)

-11:30    仮設住宅への物資搬送      

-12:30   昼休み 

-15:00   午後作業

-19:00   シャワー  夕食 休憩

-20:00  ミーティング

22時 消灯





昼食のおにぎり弁当

めちゃくちゃ美味い!!





夕食後のミーティング風景は

まさに合宿


学生時代を思い出しました


宿泊所風景






さて

明日はチビッコ縁日のお手伝い



なんだか

わくわくです
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
69おすすめ

2011-07-21

[活動] 1400-たまらなく寂しくて

速報です


被災地へは

長距離バス移動ということで


醍醐味でもある

おとなりさんとの会話


皆さんわいわい楽しそうで


自分といえば

となりのはずの同じく増田さんが


早くも単独行動で

1番後ろを独り占め



俺、、、

独りなんすよ



はぁ

なんだかパットしないスタート


たまらず

ここで愚痴こぼし



でも

まあ


あくまで目的はここじゃないんで



前向きにとらえ


エネルギーの温存だ
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
62おすすめ

2011-07-21

[活動] 1399-被災地へ

震災後

ずっと想いを抱いていた




被災地でのボランティア活動





入金に

ボランティア保険の加入に

事前研修会参加と



本当に駆け足ながら

ギリギリセーフで滑り込み


なんとか参加出来ることになりました



激動の2・3日でしたが



本番はこれから



夜行バスで

岩手県は山田町へ


現地で2泊


乗り合わせますは

同じ志をもった老若男女30人




なにかお役にたちたい




この一心で向かいます




この間のブログの更新はまだ未定ですが



目で見て、肌で触れ

感じたことを


ちゃんとココに記す為



まずは

無事もどってこれることを祈願して





よし!

いくぞっ!!
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
62おすすめ

<< 2017年05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロフィール

肩肘張らず 思いのままに
ありのままの等身大の自分を
なんでもない日常も
必ず意味がある

☆リンクフリーです☆





























最近のコメント

RSS

RSS2.0

アクセスカウンタ

00634442

QRコード