2015-04-17

[] [ぶらり] 2527-久能山東照宮

徳川家康

没後400年を記念する


「御鎮座四百年大祭」


4月17日を徳川家康の命日として

15日から5日間大祭を開いているということで

ちょうどタイミングよく


両親と姉と


久能山東照宮へ





父、いわく


家康のお骨は

久能山東照宮にまつられたあと


日光東照宮に移されたという


日光東照宮が

世界遺産になっているから

納得がいくが


久能山東照宮も

なかなかどうして

引けを劣らずで


見所充分



日本平からロープウェイで

簡単にアクセスできるということもあり


この時期はさすがに混んでいた


なんと40分待ち




なんでも最近は

御朱印集めがはやっているそうで


家の

母も、姉ももれなくハマっていた





書く人によって

微妙に違う


高等な趣味に

賛同しつつ


山道を旅した1日



ほんの少し

親孝行にもなり


素敵な1日となった


これからも

参道をゆく
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
11おすすめ

2015-03-21

[香港] [ぶらり] 2498-屏山文物徑(ピンサン・ヘリテイジ・トレイル)

久々の香港ぶらりは

新界(ニューテリトリー)の


天水園(ティン シュイ ワイ)にある


屏山文物徑(ピンサン・ヘリテイジ・トレイル)


新界の5大氏族である

鄧一族の歴史散策





そして

この日一番楽しみにしていた


清暑軒





源光庵の

悟りの窓と迷いの窓を彷彿させる空間に

しばし引き込まれた





ゆっくり周って

約2時間


帰りは

路面電車で屯門(チュンムン)へ行き

そこからバスに乗り換え




高層ビルの圧迫感も

人混みもなく

いい運動にもなって

歴史も散策できて


すっかりリフレッシュ


丸窓必見です
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
7おすすめ

2015-01-18

[香港] [ぶらり] 2430-南Y島(ラマ島)

香港離島シリーズ第3弾


ランタオ島

ペンチャウ島に続き


今回は

南Y島(ラマ島)に上陸



離島といえばもう定番となった

セントラルからフェリーでの移動


ラマ島には

3箇所の乗り場があるようで

今回は

島北西部の溶樹湾行きのフェリーに乗船


約30分でラマ島へ





ラマ島は車が禁止されているようだが

かごを引いたバイクが

結構なスピードで走っていた





町の奥へ少し入ったところで

食欲をそそるパンを発見





Panini 18HKD


パンがサックサクで

上にのった

たまごとチーズがとろっとろ

あっさりとしたトマトがいいアクセント


これはうまかった!


ビールは

割と売っている店が多くてうれしいところ



さらに奥へ進んでいくと

ネットで取り上げられていた

豆腐花を発見


ただ

ビールとパンで

お腹がいっぱいだったので

次の楽しみに取っておくことに





確かに犬が多いラマ島だが

はたしてここを使う犬が

どれくらいいるのだろうか


島のいたるところにあった砂場





ビーチを越えたあたりから

ハイキングコースがはじまる





ゆっくりのんびり

約2時間で

もうひとつのフェリー乗り場がある

中央部の索罟湾に到着





時刻は16時だったので

このまま帰ろうとも思ったが

フェリー待ちの長蛇の列を見て


島の下部を1周することを決意





途中

菱角山(Ling Kok Shan)の標識を発見





とりあえず進んでみると

先にはそびえ立つ姿が





これはちょっと

時間的にきびしいと判断し

止む無く断念


元のルートに戻り先へ進むと

見えてきたビーチ





奥地のため

あまり人が来ないのであろう


とても穏やかで綺麗なビーチだった



ビーチを抜けると

あまり舗装されていない道を

しばらく登ることに


今回

ここが一番の山場で

汗をかくほどだった





ちょうど登りきったあたりで

また菱角山の標識を発見





ここで

山を横断する道があったことを知る


山をとるか

迂回する形でビーチをとるのか


これもまたひとつの楽しみなのだろう



ここからは

下りであっという間に

再びの索罟湾へ


時間にして

約1時間15分で1周制覇




思いのほか広かったラマ島


自然豊かなハイキングはもちろんのこと

おしゃれな店も多く


欧米人に人気の島ということにも納得



下調べをあまりせず

無計画でぷらっときたのが失敗だったが

今回で島の全体像はつかめたので

良しとし次に繋げる




さて

長蛇の列だったフェリー乗り場だが

1周して戻ってきたら



さらに増えててびっくり!!





これが

なかなかどうして

1発で乗れてしまったもんだから

さらに驚いた


さすが観光地だけあって

この辺は抜かりなし




充実の半日


また来よう
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
8おすすめ

2015-01-02

[香港] [ぶらり] 2413-赤柱馬坑公園

すっかりお気に入りのスタンレー


今回は

裏路地を散策



マレーハウスの先にある

赤柱馬坑公園へ





千年前の井戸とカップル





フィットネスジムのような

健康園





15分ほどで公園出口


出てすぐ横にある

観音寺へ




香港の初詣は旧正月ということだが

ここは日本の風習に習い参拝


参拝後は再び公園に戻り

ビーチへ



きれいな花とカップル





スタンレープラザの

テイストで買ったビールとパンで


至福のひととき





このピザパン


22HKDが15HKDに値下げされていたけど

生地がサクサクで

かなりおいしかった




平日の夕方ということもあるが

ほぼ貸切状態で


のんびり読書



穴場スポット発見で

結果はオーライ


固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
9おすすめ

2014-11-29

[ぶらり] [香港] 2379-再びの黄大仙

香港最後の休日となる

後輩のリクエストで


再びの黄大仙へ





本当は自分で買ったほうがいいのだろうけど

無料の線香を拝借





竹筒をシャカシャカ





1本落ちた竹の番号をメモり

日本語OKの占い師のところへ





40HKDの鑑定の結果

下下で凶


とにかくケンカをしないことと釘をさされて終了

後輩は中吉で

この先調子が良さそうでなにより



その後は

モンコックの女人街で

後輩の業者の買い付けに圧倒され


自身

特に必要としてもいないのに


ボッテガ風のバッグを110HKDで購入





後輩いわく


言い値の70%割が駆け引きの限界らしい



まあ

そこそこ満足のいく買い物をし


そこそこの台湾料理を食らい





そこそこの

地元 天后のバーで一杯やり

終了







新たな発見があった今回のぶらり



やはり

人によって

趣味思考が違うことを体感



例外なく

誰からも学べることに


喜びと感謝を
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
7おすすめ

2014-11-12

[ぶらり] 2362-明治神宮

忍の一字に徹しましょう





まさに

今の状態を表す


ありがたい

お言葉



淀んだ空気を払拭するため

都内でも有数のパワースポット


明治神宮へ





お参りの後は

本殿より先へ進む





宝物殿前にある

亀に似た石 「亀石」





この石は

ものすごいエネルギーを放つそうで


ちょうど

若い女の子二人が

石の周りを回っていたので

たずねてみると


5周するとご利益があるということで

女の子たちの後を追うように

恥ずかしながらも実践


そこには

自然体な自分があって

不思議と軽くなった



閉門前に行ったので

ゆっくり回れなかったけど


確かに

パワーは頂いた


すっきりと晴れた心が

その証



そう

これからは


こんなことが

いくらでもあるんだ
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
10おすすめ

2014-09-28

[登山] [ぶらり] [香港] 2317-坪洲島,手指山

香港

離島シリーズ第1弾は



坪洲島(ペンチャウ島)



セントラルからフェリーで約40分 15.3HKD


訪れた先は

自転車だらけで憩いの風景が広がっていた



小さい島のようで

左回りで散策スタート



住宅街を抜け案内を道なりに進むと

さらに島を発見



行き止まりだが

脇道を発見



引き返し

ウォーキング・トレイルコースを進む



へんぴなところにヘリポート



なだらかな道で

約15分程で島の端まで



地図では

トレイルコースはここまでのようで

引き返そうと思ったが


さらに上へ続く道があったので

行ってみると


そこはもう

迷路のように道が入り組んでいて

ちょっとした迷子に


途中

野犬3匹に遭遇


目が合い危機感を感じるものの

何とか切り抜け


開けたビーチへ


この間

わずか10分ほどのサバイバル



いったん

フェリー乗り場前にあるウェルカムまで戻り

ビールで水分補給し


お目当ての手指山(フィンガー・ヒル)へ


商店街を抜け

標識を頼りに進む



いたるところで見かけた

火消し棒?


山火事が多いのだろうか?



途中、三叉路に一瞬迷うも

よく見たら親切な表示が!


左に進む



フェリー乗り場から

わずか15分程で


手指山山頂へ


ラストスパートの登りが

ほんのちょっとだけ辛かったけど


楽勝だった



ウェルカムで調達した酒でも飲んで

のんびりする予定だったが


そんな雰囲気でもなかったので下山を決意


ちょうど15分後にフェリーが出発ということで

ダッシュで駆け下り10分でフェリー乗り場へ


帰りは高速船で約30分

速いけど28.5HKDと約2倍

まあ大差はないかな



約2時間の離島ぶらり旅

わざわざ行くほどの観光地ではないものの


ゆったりした時間の流れは


それだけで価値あり
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
8おすすめ

2014-09-27

[ぶらり] [香港] 2316-西貢→沙田

ミンさんからのお誘いで

ドライブをかねて西貢(サイクン)へ


新界の東エリアに位置する西貢は

海鮮料理で有名だが


ジオパークも気になるところ


今回は2人だったので

海鮮料理もジオパークも

次回みんなで行く時の楽しみにとっておくことにした




ボートで魚介を売る風景

レストランに持っていけば調理してくれるという



レストランには

迫力満点の水槽が並ぶ

街中に掲げられる

中国の国旗

青春の1ページ



遅めの昼食は

香港定番の麺


自分の好きな麺を選び具材をトッピング


たまごと大根と豚バラで29HKD


日本人好みの味付けでGOOD




デザートにソフトクリーム 9HKD

古くから自動車で販売をしていて

これも香港の定番らしい


味はやっぱり甘い



ジオパークを船で巡るツアーが沢山


次回必ず!!




のんびり過ごした後は

ミンさんの地元


沙田(シャティン)へ


中国から近い繁華街ということで

キャリーバックを転がす中国人であふれていた


赤ちゃんの粉ミルクを大量買いする光景は

ニュースではないリアルそのものだった




最後はミンさんの家の近所にある

蛇スープにチャレンジ


小サイズ

もち米付きで 55HKD



薄脆(小麦粉でできた煎餅のようなもの)と

レモングラス、コショウ、酢を加えていただく





蛇肉は鶏肉に似ていて

弾力があり想像以上においしかった



またひとつ

香港ローカルを体験




ミンさん

素敵な1日を多謝(ドーチェ)!!
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
10おすすめ

2014-09-10

[ぶらり] 2299-深セン

11日ぶりの休日は


お馴染み

同じ誕生日のミンさんの案内で


中国本土 深センへ


イミグレで何度か訪れたものの

観光は初めて


とは行っても

ショッピングがメインの街ということで


とにかく

中国っぽい店をとリクエスト


深センで1番栄えていると言われた

東門老街から始まり

近場をぶらりと回ったが


お目当ての店は見つからず


というよりも

中国っぽい店はスリが多いということで

スルーされていたことを

後から知りがっかり・・・


ただ

さすがは国土が広い中国


香港のような圧迫感はなく

ゆったりとした時間が流れていた





のんびりした後は

ミンさんが今気になっているという

中国人女性と合流し


夕飯


英語も通じず

会話はさっぱりだったが


特に日本人を忌み嫌う様子もなく

雰囲気だけで十分楽しめた



香港も外国とはいえ

住み慣れた国から

また国境を越えるということは


少なからずストレスとなるはず


ただ

人類をひとくくりとするならば


そこはやはり


ボーダーレス



きっと

分かり 合えるはず


固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
9おすすめ

2014-08-25

[ぶらり] [香港] 2283-レパルスベイ(淺水灣)

夏の海

第二弾は


スタンレー手前にある

ビーチリゾート


レパルスベイ


ビーチは

天気の良い

休日にもかかわらず

人はまばらで

海に入っている人も少なかった


 


ビーチは後のお楽しみとして

まず向かったのは

ビーチ左端にある


天后廟(ティンハウミュウ)


徒歩10分程で到着


ここは

数ある天后廟の中でも

数、大きさ、色など

特に有名なんだそう


 



色々と

ご利益もあるそうなのだが

さくっと流し

ビーチへ戻る



オープン間近の

ショッピングモール


 



トイレや無料シャワーが充実していて

安心



 



ビーチ前にあるセブンで

酒と食料を調達し


上半身裸で


日が暮れるまで

ボーっと過ごす


 






 


至福の時間
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
13おすすめ

2014-08-17

[ぶらり] [香港] 2275-スタンレー-赤柱-

香港島最南端にある

高級リゾート地


スタンレー-赤柱-へ


家の前から出ている

63のバスで約45分(8.9HKD)


赤柱廣場(スタンレー・プラザ)のバス停から

次の赤柱村、赤柱村道が主な観光地





観光客向けの商品が集まる

スタンレーマーケットで

ストール購入 39HKD






人でごった返すも

嫌味のない静かな街並み





天后廟(ティンハウミュウ)





日本兵が

射殺した虎の皮


悪霊の進入を防ぐために飾られているんだそう







人気の少ない

高台で


ビール片手に

1時間程

ボーっと過ごす


至福の時間






これぞ

夏のオフ


固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
11おすすめ

2014-08-16

[ぶらり] [香港] 2274-萬佛寺

とにかくすごいお寺があると知り

訪れたのは


萬佛寺



■アクセス

沙田駅 B出口

バスターミナル左横にあるスロープを

真っ直ぐ進むと

新城市中央廣場へ(ショッピングモール)


その左手に政府合署があり

政府合署とモールの間の道を突き当たりまで進む


駅から10分もかからない道程

迷うことなくたどり着いた





入り口から

金一色の強烈な景色


結構リアルな表情の像が

ずらーっと並ぶ





結構きつい坂で

汗だくになりながら


ゆっくりと

20分くらいでお寺到着




ちょっと

イラっとするお出迎えww





本堂にて

一目惚れで

迷わず購入したキーホルダー

20HKD





福×ハート×木の質感!




それにしても

個性豊かな像の数々





中でも

やりすぎ感は否めないけど

圧巻だったのは


これ






見ごたえは他にも


塔の中から



さらに上があることを知り

一瞬ためらうも

行かないわけにはいかない


意外と

5分くらいで到着






途中

虫に刺された自分を見て

軟膏をくれた

やさしい管理人のおばちゃんとの出会いも




帰りは

別の道で下るが

こちらのルートはさらに急で

像の数も極端に少ない


人懐こそうな犬




気づけば

元の場所


モールと政府合署の道を

右に行くか左に行くかの違い


左のルートは

コート横の道を進む







わずか1時間程の散策だったが

内容が濃すぎて

楽しすぎた


萬佛寺


おすすめです!
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
10おすすめ

2014-06-20

[ぶらり] 2217‐香港歴史博物館

皆が口をそろえて高評価する

香港歴史博物館


ちょうど尖沙咀に用事があったため

ぶらっと立ち寄ってみた



入館料10HKD(毎週水曜日は無料)



4億年前から始まる歴史


言葉はわからずとも


目で見る歴史には

国それぞれに

確かな色があることを

再認識




そして

かつて日本軍が

香港に進行していた事実も




今でこそ

親日ではあるが


確かに

反日感情が存在していた


事実(歴史)を


しっかりと受け止めて


歴史は繰り返すものではなく

未来に繋ぐ紡ぎ暦
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
10おすすめ

2014-06-15

[ぶらり] 2212-広州

北京から約1週間

就労ビザのスタンプもれが原因で

また訪れることになった

中国本土

2回目のチャレンジは


広州(こうしゅう)


ただ今回は同行者が2名

相方と香港人もいるから心強い


完全に丸投げていたため

集合に2時間遅れるという

のっけから奇跡的な展開


12:23

紅磡(ホンハム)駅から

イミグレをサクッと通過しスタート


電車(190HKD)で約2時間の旅


速度は普通だが

指定席で快適な移動


車内で配られた水




到着して

まず驚いたのが

人の多さと蒸し暑さ


観光は事前調べもないため

もちろん丸投げ


北京路に

お寺に

中山先生に

英雄達が眠るお墓をぶらり



途中

食事をはさみ




この日のメイン?となった

600mの広州タワーへ



1番安い150元を支払い

428m地点へ


遠くまで続く

名前も知らない川が印象的




21:32

戻りの電車に乗り

23:25

ホンハム駅着


スタートこそ遅かったが

本当に日帰りで気軽に楽しめた


広州


ここ数年で

めまぐるしい発展をとげているそうだが

昔の中国の良さもちゃんと残している


日式の店も多く

治安も含め

住みやすそうなイメージを抱いた


ちょっと

中国も悪くないな


ほんのちょっとだけど

この感情が生まれたことが

なんだか嬉しかった


まあ

案内役のおかげに尽きますね


ミンさん

素敵な中国をありがとう!
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
9おすすめ

2014-05-27

[ぶらり] 2193-北角

今住んでる街のおとなり


北角-ノースポイント-


名物はトラムの走る商店街だが

九龍サイドを行き来するフェリーも魅力




フェリー乗り場には

規模は小さいが市場があり

ちょとした水族館のよう



一体どうやって食べるのか不思議な

日本では天然記念物のカブトガニ




雑誌に載っていて

北角では有名というお店で食事


坦々麺と餃子と小籠包




麺が少し伸びていたが

申し分のない味


残念なのは

外で食べるとまず腹を壊すという事実


油が合わないのか

使用されている水のせいなのか


店内の衛生面はそう悪くなかったが

どうしたものか


慣れということもあり

もっと開拓するべきなんだろうなぁ
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
11おすすめ

2014-05-18

[ぶらり] 2184-ランタオ島

雨期の休日

曇り空の下


今回の目的地は


香港のランタオ島


トンチョンまで

MTRで約1時間(約20HKD)


外はまさかの雨だったので

駅に併設するアウトレットモールで

時間を潰す


フードコートで食事を済ませた頃

ちょうど雨もやんだので

ケーブルカーを利用して

ランタオ島へ



底が透明なクリスタルキャビンと(値段は確か一般キャビンの1.5倍)

一般のキャビン(150HKD)があったが


天気も悪かったので

一般のキャビンを選択


約25分の空中散歩


混雑が予想された

日曜の14時だが

ガラガラですんなり乗車


海を越え

山を越え


続くケーブルカー


途中真下に見える

舗装されたハイキングコースが魅力的





世界最大級の屋外大仏


天壇大佛が

遠くからでもはっきりと見える

街並み
途中

死んだように眠る

犬を何匹か発見



大仏までの階段


ここから見上げる

景色が圧巻


一歩一歩

近づいていく距離に興奮



大きさは

奈良の大仏と同等か

それよりも小さいだろうか


それでも

屋外にあるということで


存在感は圧倒的





そして

実は大仏よりも興味のあった


アジアでも屈指のパワースポットといわれる


ハート・スートラ


38本の木柱が

無限大を意味する8の形に直立


その柱ひとつひとつに

般若心経の一節が彫られている





その景観と空気は

神秘そのものだった



再びゴンピンに戻り

ポーリン寺

初めて見る

鉛筆のような

巨大な線香



ゴンピンを満喫し

帰ろうとしたら

ケーブルカーがなんと45分待ちの

大行列




下りはもうくたくたで

寝落ち確定と思われたが


空港が近くにあり

分刻みで繰り返される飛行機の離着陸に

夢中になっていた




次回

行く機会があるとすれば

ハイキングコースにチャレンジしたい


魅力たっぷりのランタオ島でした
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
10おすすめ

2014-05-11

[ぶらり] 2177-タイ・ロン・ワン→シェクオー

ドラゴンズ・バックから

タイ・ロン・ワンへ




ビッグ・ウェイブ・ベイ

ということだが

この日は穏やか??




なんちゃなかった

古代石刻は

海岸沿いの岩場の先

古代石刻から
おしゃれな家
野良犬もちらほら




ここで

筲箕灣駅(Shau Kei Wan)へ

戻ろうとミニバスに乗ったのだが


なぜか反対の

石澳-シェクオー-へ



せっかくなんで

ぶらり


ドラゴンズ・バック
ビーチ



カラフルでオシャレな家が多い街




歩き疲れて

お腹も空いたので

タイ料理屋さんへ



酢豚とライスとビールを注文(122ドル)


酢豚はボリュームがあって味もいいが

やや温い


ライスのタイ米はやっぱり苦手だということが判明


普通に髪の毛が混入していて絶句・・・


さすがは香港スタイル


やっぱり外食は気が進まない・・・



食事の最中に大雨となり

潔く帰宅


なんやかんやで

充実した休日でした
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
12おすすめ

2014-04-23

[ぶらり] 2158-香港街歩き

本日は休みだが

あいにくの雨


ハイキングはお預けにして

まずは

家から徒歩15分ほどにある

ヌーン・デイ・ガンへ


きっかり正午に空砲がなるのだが

これがまた・・・


撮影失敗のため

再度、挑戦!


次回の更新を

ぜひお楽しみに!!




さて

雨でも楽しめるものといえば

街歩きということで

次に向った先は


セントラル-中環-


香港上海銀行本店ビル

風水的にパワースポットなんだそう



お隣

ションワン-上環-


中国雑貨であふれる

キャット・ストリート


雑に山積みにされたガラクタたちも

立派な売り物 笑



足早に

香港一の繁華街といわれる


チムサーチョイ-尖沙咀-


香港ミュージアム・オブ・アート

水曜のこの日は入場無料



香港スターの手形が並ぶ遊歩道

アベニュー・オブ・スターズ



1911年に開通した東鉄線の九龍駅が

かつてこの場所にあったことを伝える


時計塔



天気がよければ景色もいいだろうに



最後は

シャムスイポー-深水埗-


電気街に手芸用品街に衣料品街がひしめく

問屋の街へ


商店街はどこも同じような風景で

写真は割愛



言葉が通じず

楽しさは半減だったけど


香港の街並みも大体わかってきた



うん


雨でも上々な

ぶらり旅でした
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
17おすすめ

2014-04-20

[ぶらり] 2155-黄大仙(ウォンタイシン)

香港で最も有名な道教のお寺のひとつで

強力なパワースポットといわれる



黄大仙廟




時間がなくて

ゆっくり回れなかったが


確かに頂いた

パワー





祈りあり

占いあり


もう一度

必ず来ると誓った地



他人に丸投げするつもりなんて

毛頭ない



異国の地の利もあるが


差し引いたとして


余りある


境地
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
13おすすめ

2013-04-30

[ぶらり] 2049-東京大神宮参拝

今年は


伊勢神宮は20年に1度の式年遷宮が


出雲大社にいたっては

60年ぶりとなる平成の大遷宮が執り行われる年


※遷宮(せんぐう)…神社の神殿を改築・修理するとき、神体を移すこと


伊勢神宮と出雲大社の遷宮が同じ年になったのは

史上初とのことで

強力なパワースポットとなるそう


関東では

両方に参拝するのは難しいので

遥拝殿となる

※遥拝殿(ようはいでん)…現地へ参ったのと同様の効果を生む建物



伊勢神宮⇒東京大神宮

出雲大社⇒出雲大社東京分祠



でお参りすると

両方へお参りしたのと同じ御利益がある



島田秀平氏が紹介していたので

早速行ってみたが


参拝する順序を間違えたため

出雲大社東京分祠は参拝時間に間に合わず断念


東京大神宮だけでだったが


体が熱くなり

かゆくなるという不思議な現象が


確かなパワーを感じた瞬間


いたるところに

ハートのマークが




出雲大社東京分祠参拝は

次回必ず



1度に

多くの強いパワーをあびてもね


っていう

前向きな解釈で
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
33おすすめ

2013-04-23

[] [ぶらり] 2042-神保町

先日神保町に行って

勧められ気になっていた



天婦羅 いもやへ



ものが少なく整然としていて

スッキリした店内


ぶっきらぼうな職人さんに出迎えられ


えび天丼 汁付 800円を注文


メニューは

天丼とえび天丼のみと

こだわりがうかがえる


出てきたえび天丼は

えびが4本に

ししとうが2つ




見栄を張ったのが失敗

いろんな具材が入った

天丼にすればよかったと後悔


点数は3点


値段相応でしょうか




神保町は本の街でも有名で

食後にぶらり


2冊で100円とお買い得で

4冊を購入



締めは渋谷の立ち飲みで一杯





短時間だけど

充実した1日でした
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
30おすすめ

2013-03-17

[ぶらり] 2005-花沢の里 日本平

静岡観光めぐり


まずは

焼津の山間にある


花沢の里




古民家独特の風景に

ハイキングコースも多々あり


幅広く楽しめる土地


焼津が誇る


高草山へのハイキングコースは

いつか攻めたいところ



次は

場所を変えて


日本平へ




空気が澄んだ日は


富士山が望める


絶景スポット


今回は霞んでいて残念だったが


動物園や久能山東照宮も隣接していて


意外と楽しめる


これからが旬のいちごのアイスもいただき


静岡を満喫した1日





まだまだ

知らない土地が多い静岡県



未開の地なら


一歩踏み出した先からはじまる


ぶらり旅
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
23おすすめ

2013-02-28

[] [ぶらり] 1988-谷根千、いっとく、ひみつ堂

病み上がりで

久々のぶらり散歩は


町屋からスタート



下水処理場の上に整備された

荒川自然公園は

1周1.16kmのウォーキングコースがあり

スカイツリーも見える


処理場の水の上に浮かぶ鳥たちが

印象的だった





昼飯は

評価の高いラーメン店

千駄木の神名備(かむなび )へ行くが

すでに支度中で


近くの

らーめんいっとくに変更



鶏白湯 750円を注文




ベジポタ系?ではなく

正真正銘のポタージュ味?


濃厚で

とろっとろで


まろやかで甘くも

鶏のだしがきいていて


パスタのような

コシのある麺に絡み


絶品でした


点数は3.3点



お口直しに

向かった先は


谷中にある


ひみつ堂へ




天然氷の

いちごみるく 700円


夏は大行列らしく

冬でも大盛況


ふわっふわの

優しい口当たりは


確かに今までにない

繊細な味だった


店内はドタドタしていて

ゆっくりできなかったのが

残念でならない



その後は

渋谷でウインドウショッピングを楽しみ


酒を流して

1日の終わり



うん

まだまだ感は


鈍ってない
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
33おすすめ

2012-09-21

[ぶらり] 1828-名古屋城

出張と遠征が

うまーく重なり


名古屋城で

待ち合わせ





城の醍醐味は

なんといっても


面構え


反り返る石垣は

シャープでありながら

繊細





絶大なる

自然の力






城内は

意外に近代的で


テーマに沿って

作り込まれた感がある


エクセレント!



名古屋城といえば

やっぱり

金のシャチホコ





この戦に勝てば

一国一城の主もまた


夢じゃない!?
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
50おすすめ

2012-07-19

[ぶらり] 1764-宇治

再びの京都-名古屋

弾丸ワーク



暑くって

時間も限られ


ヘトヘトになるのは

わかっちゃいるけど


観光敢行


今回の目的地は


宇治


宇治川



まずは

10円玉でお馴染みの



平等院鳳凰堂





2時になったらちょうど

睡蓮の花が咲いてキレイなのよ




居合わせたおばちゃん



なるほど

確かに咲いたら良いポイント





ちょうど9月から

一年半にわたり修理が行われるというから


ナイスタイミング



鳳凰堂内部


空飛ぶ

運中供養菩薩(現存52体)が

阿弥陀如来像を取り囲む


その景観は圧倒的


飛翔館では

鳳凰含め運中供養菩薩が

間近でみれて大興奮




そして宇治の

もう一つの世界遺産


宇治上神社



神社としては

日本最古ということで


静寂が

より一層歴史を感じさせる





たしなみたかった

宇治茶


時間がなく自販機のやつで

我慢





機会があれば

裏路地にある


ここも試して見たい





わずか2時間ほどの滞在だが


なんだかんだ満喫できた



宇治

ぶらり旅でした
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
30おすすめ

2012-06-14

[ぶらり] 1729-工場見学&タワー

ずっと憧れていた


ビール工場の見学



生麦にある

キリン横浜ビアビレッジへ





平日もあってか

当日予約で10人ほど


スムーズに見学できた



入るなり

ビール特有のにおいがお出迎え



製造工程や歴史はもちろん

ビールジョッキのレアアイテムなど



ビール好きには

たまらない要素がいっぱいで

興奮がとまらない




なんといってもお楽しみは


見学後の1杯





きめ細やかな泡


20分という時間制限はあるが


なんともうれしい

3杯無料におつまみ付き





そして

お姉さんが直接ついでくれた


泡たっぷりの


3度つぎビール





芸術です




わずか20分で3杯は

さすがにきついが



大満足の工場見学だった





ほろ酔いで次に向かった先は



中華街



日が暮れるまで

食べ歩きで時間をつぶし



自身初となる



マリンタワーへ





武骨なフォルムと

マットな輝きが



男心をくすぐる





うん



やっぱり

みなとみらいの景色は


しっくりくる





たそがれて



浮かぶ船に




航路を重ねる
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(1)
38おすすめ

2012-05-31

[ぶらり] 1715-柴又

瑞龍松が圧巻の



柴又帝釈天





矢切の渡し


スカイツリーを背景に





後世に残したい景色です




対岸には

甲斐犬とコーギーのミックス



看板犬のくまさん






野菊のこみちを沿って

矢切駅まで




もはやアート







そして

待望の

スカイツリー ソラマチへ



もう人だらけ



なぜか購入した

うなぎの肝うま煮 300円





まだまだ魅力的なお店が目白押し

また行くのだろうけど


当分の間は

混雑も我慢しなくちゃね




まあ

活気があって

悪いはない





全く

良い顔してる


固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
21おすすめ

2012-05-11

[ぶらり] 1695-富士屋本店

本日は

ウェディングドレス選びの

本格始動で



表参道へ



自身も初となる


タキシードを試着



あんまり似合わない気がする、、、





まあ


新婦がメイン




自分は

なるようになる




それでいい






それなりの達成感で

帰りに一杯

立ち寄った店は



立ち飲みの聖地



渋谷にある




富士屋本店






立ち飲み屋は

瓶が鉄則なのに


気後れして

生を注文してしまったが


気にしない



瓶は大瓶でサッポロ黒ラベル

値段は同じ450円





おつまみはどれもお手頃で


ハムかつ 200円
はんぺんチーズ揚 250円
マカロニサラダ 200円



そして1番のお気に入りは


ねぎぬた250円












店内の様子



その都度会計で

自由度満点




ひとりでもよし



また新たに開拓できた


喜びに乾杯
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
34おすすめ

2012-02-23

[ぶらり] 1617-新大久保〜コリアタウン〜

新聞配達時代


近くに住みながらも

一度も訪れることはなかった



新大久保は



今や

誰もが認める



コリアタウン




誰かが夢中になる

ちゃんさんブームに

乗っかって


堪能しました


トリスビール
角ハイビール
スンドゥブ・チゲ
ホットク
うすーい

レツビコーヒー
トッポギ





思う存分堪能した



韓国クオリティ





偶然にも

職場の奥様と出会う


まさかの

ミラクルも




擬似ソウルとはいえ

予想以上の

賑わいでした(ほぼ女性)



美容パックは

オススメらしい







ソウル魂


ここにあり!
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
26おすすめ

2012-02-01

[] [ぶらり] 1595-結局は飲みたいだけ

昨日は

食って 飲んでの1日でした


コメダを出て向かった先は

中目黒の裏路地にある


料理人 青山有紀さんがオーナーの


青家(あおや)


京のおばんざいセット 

1400円



1つ1つがしっかりとした味付けで

とっても上品でした



青山さんは不在でしたが

代わりに小島がぴーやしてたんでOKです



続いて

代官山T-SITE





とことん掘り下げていて

追求してる感がたまらないスペース





場所を移して

月島へ



以前から気になっていた



牛もつ げんき

営業時間 15:30~18:30





どうやら

アド街の放送後のようで

かなりの混雑ぶり


もちろんビールを持参して

適当にお勧めを注文


5本で600円



なかなかお目にかかれない

牛なんこつは絶品でした



何十本単位でお持ち帰りする人がいて

その人気ぶりがうかがえる


店名通りの

げんきなお母さんが名物ですね






ここでの会話で


月島といったら外せない店が

もう一店あるということで


げんきを後にし向かったお店が



越後屋 枝村酒店





ワンカップにするめをあてて


遅れてきた常連のおっちゃんと

一言二言交わすのが乙で


独特な空間に酔いしれました





最後の〆に選んだのは



東京チカラめし





煮込んだ牛丼とは

やはり違い


脂っこいが肉っぽくて

かなりガツンとくる1品



付け合わせが

よくある紅ショウガではなく

ガリというのもポイントの1つ







まあこんな感じで


贅沢な1日でした







大切なのはその場の空気






すべてをうま味に

変えてやれ
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
49おすすめ

2011-11-30

[ぶらり] 1532-山田富士

本日 休日

またしてもウェンの夜鳴きで

なかなか寝付けず

まんまと朝寝坊



けだるさがとれないんですねぇ

最近、、、


まあ

それでも家でだらだらするのも

しんどいんで


自転車を転がし

山田富士へ





池辺富士に川和富士


これで

港北ニュータウンにある

富士塚制覇です



夢は大きく

榛名に蝦夷富士
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
45おすすめ

2011-04-30

[ぶらり] 1317-等々力渓谷

家から一番近いであろう


ラーメン二郎


上野毛店




本日

一番のお目当てだったんですけどね


まさかのGW休み





仕方がないんで


すきっ腹で

隣駅の等々力へ



ここ等々力には

23区内唯一の自然渓谷である



等々力渓谷があるそうで



ぶらり散歩です




この湧き水は気になりますねー

がっつり汲んでいる人がいました


不動の滝
等々力不動尊



等々力不動尊を出て

多摩川へ向け


世田谷をぶらり







多摩川沿いを歩いて

二子玉川へ



新しくできた


ライズ




以外と時間をつぶせてナイスです




今回はここまで




最近は

特に家を出るまでが億劫なんですが



一度出ちまえばこっちのもん




ぶらりふらりと行くのです




やっぱ

リズムがあんだよねぇ
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
55おすすめ

2011-03-30

[ぶらり] 1286-横浜橋通商店街

昨日は

仕事が昼までだったので


以前

アド街で見て


ずっと行きたかった



横浜橋通商店街へ

ぶらり旅




横浜市営地下鉄の

阪東橋を出ると


虹のプロムナードなる案内が

小高いところから見る景色が

大好きなので


とりあえず

このコースを目指すことに



横浜橋通商店街を抜け

しばらく

真っ直ぐ進むと



いかにもな

老舗を発見

磯村屋で昼食をとる



店内は常連さんで賑わい

感じのいいおばちゃんが2人

お店を切り盛りしているようだ



メニューは

やきそばにおでん

自分は


おでんの

ちくわぶとだいこん


やきそばの三色 大を注文

味は言うまでもない


何代にもわたって

愛されている店に


コメントなんて野暮なもの





そして

腹を満たしたところで

高台を目指す


階段を登り

たどり着いた先が




この景色




見慣れた

みなとみらいの景色も


また

違った角度で

楽しめることが出来ました






この時点で

かなり満足したんですが




やはり

外しちゃならない


メインの




浅見本店へ


陽気なおっちゃん達が

ひしめく店内



場違い承知で乗り込んだものの




思いの他

すんなり入る事が出来た






顔見知りのようだが


がっつり会話をするのではなく


基本は

酒を楽しむというスタイル




自分は

特に

会話に入らなかったんですが



なんとも不思議な空間に

どっぷりハマり


1時間位居座っちゃいました


店内
頂いた品が





中ビン 310円

ほたるいか 50円

お燗酒 半分 120円 2杯

サイコロいか 50円

ミックスナッツ 30円

歌舞伎揚げ 20円




釣銭違いがありながらも


お会計

しめて




750円という




驚愕のお値段





こんな素敵なお店


近所に1軒欲しいもんです






お土産に

南山家で

エビのキムチを購入して


ぶらり旅を終える








すっかり出無精になっていた

今季の冬




温かな日差しに誘われ

ようやく


活力が出てきた


今日この頃




どうして

こう


春は

人を


動かすのだろう








自分らしさと

向き合えた1日
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
46おすすめ

2010-12-28

[ぶらり] 1191-ぶらりの王道

昨日は

中村くんがTOKYOへ


まずは

知る人ぞ知るという



宇田川カフェ



んで

汐留のイルミネーションが見たい




ここでまた

女の子ちっくな中村くんの発言で



新橋へ




んで

たまたま



自身

前から気になっていた



浜離宮恩賜庭園を見つけたので



行って見た

三百年の松
まさかの

おちんやま
東京タワー


そのあと

お目当ての


カレッタ汐留で開催中の




ブルーオーシャン



想像以上の完成度でした





そのあと

新橋で一杯




どこへ行っても

外れのない



お遊び




流石ですね





それはそれは

楽しい時間でしたよ



ありがとう
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
52おすすめ

2010-12-26

[ぶらり] 1189-イルミナイト

昨日は

クリスマス


初めて意識して見に行った




スカイツリー








近すぎて

デカすぎて



すぐにお腹一杯





なんでもかんでも

近けりゃいいってもんでもない




遠くから眺める方が

いいものだってある




そう

富士山のように






しかし

まあ


確かな存在感でした







んで

次に


今年で見納めという



赤プリのイルミネーション







古くさいんですが



かつての

バブルの象徴




あの時代を生きてみたかった




今の日本は

やっぱりどこか


寂しいですか?




感慨深いものがありました







新旧の美







完成されたものも美しいが







今しか見れない




未完成のもの





それもまた

美しい



固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
23おすすめ

2010-11-18

[ぶらり] 1150-海芝浦駅

家から1時間程で

とっても身近



都心にある





秘境





海芝浦駅へ






隣接する

TOSHIBAの関係者専用駅




一般人は

改札を出られないという


目の前に広がるは海という



まさに

秘境




そこには

公園もあり



工業地帯ならではの

夜景が楽しめる







製油所などで出る余剰ガスを

無害化するために

焼却した際に出る炎




通称




フレアスタック






初めて見る

きらびやかな炎



それはそれは鮮やかでした





次回は是非


クルージングツアーでも






とーっても


萌えーな一日でした


固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
59おすすめ

2010-10-11

[ぶらり] 1112-ルーツ-中目黒-

昨日は

青ケン時代の友人と再会です






その前に


時間を作って




学生時代に過ごした

中目黒



誰かの言う

ルーツをたどることにした



週3は通っていた

松屋
何を買うわけでもなく

よく寄った

平和薬局
マルカワは

バイトでお世話になりました

ダウンタウンの松っちゃんも

来たっけなー
そして

学校はもうなく

入れ替わりの早いビル

中目黒と言えば

やっぱり

目黒川
おばちゃん達の作る

思い出の

ヨハンのチーズケーキ
溜まり場だった家















恵比須で集合







皆 結婚して行き

新しい家族が増えて行く




店を転々とし

最後に行き着いたのは





伝説の居酒屋

大樽





久しぶりの中目黒に

懐かしい仲間





変わらないものなどないが

変わらない空間もある




心地がいい







また

立ち止まっても






ルーツをたどる
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
28おすすめ

<< 2017年05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロフィール

肩肘張らず 思いのままに
ありのままの等身大の自分を
なんでもない日常も
必ず意味がある

☆リンクフリーです☆





























最近のコメント

RSS

RSS2.0

アクセスカウンタ

00636602

QRコード