2015-03-31

[Day] 2510-お勤めご苦労様でした

42年+5年


計47年間

見事に勤め上げた父が


今日

晴れて定年退職を迎えた


引継ぎ等

あと1ヶ月ほど仕事が残っているそうだが


ひとまず

お疲れ様を



いやいや

上からなんて

何様だろうか


時代が違うとはいえ

ひとつのことにひたすら打ち込んできた父


男として

父親として


めちゃくちゃかっこいいじゃないかっ!!


そのすごさに気づくのが

あまりにも遅すぎた・・・



今の自分は

30半ばにして


まだまだまだまだ

ハナタレ小僧


この先きっと

小さくなっていく父の背中を

追いかけようにも

追いつけるかわからないけど


息子の役割として

越えていくことが親孝行だと


自負している



区切りの日を記念に


やっとここから


これからは



もう時間はかけないから

安心して

あとはどんと


任せてくれ!!



あなたのおかげで

姉弟3人

ここまで成長できました


ただただ感謝します!!


これからは

好きなことをゆっくりと


まだまだ長生きしてください



本当にお疲れ様でした
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
9おすすめ

2015-03-30

[日常] 2509-香港2年目

1年前の今日


期待よりも

絶望と不安の中で

新たな光を見い出そうと

必死ですがりついた


香港上陸の日を


今でもまだ鮮明に覚えている


どんよりと蒸し暑くよどんだ空気に

独特なにおい


高層ビル群が目の前に立ちはだかり

人の数に圧倒された


1年前


目に映るもの全てが新鮮だった

香港も


今では

すっかり心のふるさとに



日本に1ヵ月半

一時帰国していたとはいえ


この1年で

どれだけ成長させてもらったのか


自他共に認められることだろう


決して大げさではなく


月並みな

価値観が変わったという表現よりも


ひとつ上の段階に底上げした

という方がしっくりくる


まだまだ

香港で吸収したいことは山ほど在るが


いつ帰国の通達があるともしれない現状


現状維持ではなく

常に攻めの姿勢で


原点回帰で

また新たなスタートを切る
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
10おすすめ

2015-03-29

[メモ] 2508-Agoda

台湾での宿を決めるときに

2日間ともお世話になった


アジアを中心としたオンラインホテル予約サイト


Agoda


あとから知ったが

どうもトラブルの多いサイトらしく

自信を持ってオススメはできないが


人気のスポット検索や

言語変換機能の利便性はもちろん


何より

最低価格保証を設けている


強気な姿勢が好印象だった


実際

自分が知りうるどこのサイトよりも

安くトラブルもなく宿泊できたから


今後も活用したいサイトとなった


贅沢よりも

寝床が確保出来ればいい

自分にとっては心強い味方


今後も

Agodaに期待したい
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
56おすすめ

2015-03-28

[] 2507-台湾(台中) 3日目

台湾3日目

最終日は13:45発の飛行機だったので

ホテルからタクシーで空港へ


ここでもまた

500元とふっかけられる


初日よりも短い距離のはずなのに

あきらかなぼったくりだ


もちろんメーターで行ってもらったが

どうも遠回りしているようで

料金もさほど変わらず


台湾も観光客の足元を見てくるのかと

少し残念な気持ちになった


ただ

やはり皆親切で優しく

特に女性は評判通り

かわいい子がたくさんいたので

親しみやすい国となった



今回の旅は

海外での直感を養うことが最大の目的だったが

台湾でだからこそ実行できたこと


選んだ場所が

台湾でよかった


使った英語は


I want to go ~


のフレーズ


ほぼこれだけww


それでも

自分で掲げた目標を

1つずつクリアしたことで


さらなる

自信につながる


貴重な経験となった


少しずつだが

確実に

旅慣れしてきたことに喜びを



すっかり遠ざかっていた

英語欲にまた火がついた


非効率でも

この繰り返しにより


近づく理想に

また夢をつなげる


固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
11おすすめ

2015-03-27

[] 2506-台湾(台中) 2日目 逢甲夜市

豊原駅へ戻り


逢甲(ホンジャー)夜市


リベンジを決意

まずは近くの宿を取り


タクシーをつかまえるも

みな口々に場所がわからないという


何度も断られ

その理由が

英語表記がわからないためだと気づく


台湾語に変換したら

あっさり通じ一安心


SIMカードを購入しといてよかった



英語が通じるだろうという概念を

見事にぶっ壊してくれた出来事



22時くらいにホテル到着



サクッと出かけるはずが


Wi-Fiはつながらない

部屋のドアがバッテリー切れで

ロックがかからない




トラブルに見まわれ

ホテルを出たのが23時過ぎ


今回も間に合わないのかと

不安がよぎるが

幸い

歩いて15分の場所にあるということで


なんとか間に合った



前日行った屋台とは比べ物にならない

想像以上の活気にテンションが上がる



0時過ぎたあたりから

屋台が締まり始め

歩き回るのに夢中で


買った食べ物は2品だけ


1つはホテルに持ち帰り

ビールのつまみに




おそらく臭豆腐だと思うが

全身に染み込んだ強烈なにおいを

シャワーですっきりと流し


2日目終了
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
15おすすめ

2015-03-27

[] 2505-台湾(台中) 2日目 谷関温泉

台湾2日目


前日まで

台北か台中か高雄かで迷っていたが

雨が降っていたこともあり


台中にある

谷関温泉を目指すことに決定


ホテルで朝食をすませ





まずは

ホテルから10分もない距離の

台中駅へ



バスに乗り換えるため

豊原駅まで行くのだが

早速

切符を買うのに戸惑う



要は

枚数→電車の種類→年齢区分→駅名

の順に

ボタンを押していく仕組み


豊原駅まで約15分 21元



台湾でも

女性専用車両を発見



路線図がなく

行き先がいまいちわからないホーム


駅員さんにたずね

無事

豊原駅到着



谷関温泉行き始発のバス停は

駅前ロータリー向かいの

セブンのすぐ先



料金は126元

本数はだいたい1時間に1本


台北行きのバスもあり



乗車の際

キャッシュOK?とたずねると

カードをわたされた


どうやら

降りるときに払うシステムらしい


1時間30分ほどで到着



台湾の温泉は

水着とキャップ着用ということで

バス停隣にある店で

キャップのみ購入 50元


水着は300元くらいからあるようだ



高鉄台中駅からもバスあり



とりあえず大通りを歩く



距離にして約2~300mくらい



途中にあった60分のハイキングコース


どうせ温泉につかるのなら

運動したほうがより気持ちいいことを知っていたので


迷わずチャレンジ



吊り橋を渡り

目に飛び込んできた案内に

一瞬ためらうも

ここで引き返すわけにもいかず


そのまま進むことを決意



意外に急な登りで

汗だくになりながらも

30分程で頂上


特別な景色はなかった・・・


この先も登山道があるようだが

迷わず下山を選択



約40分でハイキング終了


いい汗もかき

いよいよお目当ての


温泉探し



下山してすぐに

良さそうな

温泉を見つけたが


確か500元と高めだったので

他をあたることに



途中


のんびり体操の

のどかな風景に出会う



結局

インターネットの情報を便りに


サウナありで200元と

お手ごろの

谷関大飯店に入ることに決めた



タオルと水をもらい

更衣室へ



ロッカー(20元)は小さいわ

更衣室に荷物置き場はないわで


正直がっかり


仕方なく大きな荷物は浴場へ持って行くことに



飲める温泉水!?



人が少ないのか

お湯がはっていないところも多々あった



しっかり漬かれる浴場は1箇だったが


開放感はもちろんのこと


サウナあり

高水圧のシャワーありで


充実の2時間だった




※ちなみに

水着ではなく

ナイロンのハーフパンツをはいていったが

特別注意されることもなかった



入浴後


バス待ちで

周囲をぶらり




18:40分のバスで

いったん

豊原駅に戻る
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
16おすすめ

2015-03-26

[] 2504-台湾(台中) 1日目

20:40 台中空港到着


空港のATMで

台湾ドル(1元≒3.8円)を引き出し


同じく空港内にある

中華電信でSIMカードを購入

3日間 インターネット接続無制限で 300元

差し込むだけ?で開通した



日本語のパンフレットも置いてあって

重宝した



宿まではバスの利用も考えたが

土地勘もなく複雑だったので

無難にタクシーを選択




タクシーの運転手に行き先を告げると

500元でどうだとふっかけられる


もちろん

メーターにしてもらったが


結果

ホテル到着時の料金が

500元ぴったりで苦笑い


お世話になった


kiwi express hotel Taichun Station Branch



カプセルホテルのような

ドミトリータイプの部屋だったが

とても綺麗で安くて快適だった


本当は

台中最大の夜市「逢甲夜市」へ行きたかったのだが


23時を過ぎていたため

着くころには終わってしまうということで


ホテルの無料レンタル自転車で

近くにある屋台へ




2~300mほどの通りに並ぶ屋台

人はそれほど多くなかったが

それなりににぎわっていた


どうやら若者が多いようだ



ファミマで台湾のビールを調達し

屋台を物色


40元
30元
50元


たらふく食べて

宿に戻ったのが1時過ぎ


1日目終了
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
15おすすめ

2015-03-26

[] 2503-台湾へ

メモ

3連休をいただき

またまた旅の計画


•インドネシア ブロモ山

•ベトナム ハロン湾船上宿泊

•中国 華山


3つの候補に絞ったが

金額的にもスケジュール的にも

ちょっとムリがあったため


今回は台湾へ行くことに決定


香港から約2時間

往復1万5千円くらいと

とってもお手軽


空港チェックイン時に

間違ったGATEを教えられて

焦ったがなんとか搭乗



本日の宿以外

何も決めていないが


それもまた

旅の醍醐味


楽しむしかない
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
15おすすめ

2015-03-25

[日常] 2502-気持ちとこぶしに力が入る

口頭で伝えれば

秒で終わるのに


わざわざ

文字に起こすなんて


ナンセンス


コミュニケーションの一環というが


そもそも

ちゃんとコミュニケーションが取れていれば

密な情報がバンバン上がってくるはずなのに


回りくどくて

ため息が出る




久々に愚痴ってみるが


それで状況が改善されるわけでもなく


せめて

文章力のスキルアップにと

価値を見出す


これが意図したものだとしたら

さすがの一言だが


確実にスイッチが入った件


決して本意ではないが


やってやろうじゃないかっ



正義のこぶしも

ぶっ壊すことだってあるのだから…


固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
10おすすめ

2015-03-24

[香港スタイル] 2501-クントン壁画アート

クントンにある職場の裏路地に

壁画アートが完成


無機質な景色に彩りを

みたいなテーマらしいが


芸術が大爆発している件


人気のない夜は

逆に恐いっていう


メッセージ性は強烈ww





こうやって

街が活性化されていくんだ


いい取り組みに違いはない


遊び心は

アートに通ずる
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
6おすすめ

2015-03-23

[日常] 2500-シンガポール建国の父

リー元首相が死去


日本人

いや

自分にとっては

全くなじみがないので

軽くスルーだったが


クロロスいわく

一大ニュースということなので

詳しく聞いてみると

確かに偉大な人だということが理解できた



以下ニュースより

シンガポールの歴史を簡単にまとめると


http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150323/k10010024831000.html



1959年にイギリスから自治権を獲得

1963年にマラヤ連邦と統合してマレーシアが成立

1965年に民族政策の違いから独立



当時のシンガポール人口は180万人余りで

天然資源がなく

水すら輸入に頼るほど困難の中にあった国を

世界でも有数な先進国に引き上げたのが


リー・クアンユー元首相


くしくも

今年で独立から50年を迎える

シンガポール



小さな国が築き上げた

輝かしい未来を


同じく

小さな大国(実際に国ではないが)

香港が

気にかけるのも納得がいく


見事なまでに

経済発展を遂げてはいるものの

独裁国家だという声もあり


香港と

どこか重なりをみせる

シンガポール


香港滞在中に一度は訪れてみたい国



実際にこの目で確かめたい




容易な環境下にあることに

また感謝



それにしても

やはり


国とは"人"なのだ
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
16おすすめ

2015-03-22

[日常] 2499-ドリアンという個性

意外に

しっかり食べるのは初だった

ドリアン


緑のやつ


抹茶アイスと生クリームを

寄せ付けない


圧倒的な存在感


味よりも

ねっとり感と

生臭さが強烈で

今後も

好んで食べることはないだろうが


いい体験となった



口直しの

飲み直しで


再びの一杯


確実に

セーブしている

誠意を受け取り


あの頃の自分がよみがえる


数知れない酒での失敗も

最近は

だいぶマシになってきたように思える



理性と酔性の狭間に

この先の可能性を


ひとつひとつ

つなげていく
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
18おすすめ

2015-03-21

[香港] [ぶらり] 2498-屏山文物徑(ピンサン・ヘリテイジ・トレイル)

久々の香港ぶらりは

新界(ニューテリトリー)の


天水園(ティン シュイ ワイ)にある


屏山文物徑(ピンサン・ヘリテイジ・トレイル)


新界の5大氏族である

鄧一族の歴史散策





そして

この日一番楽しみにしていた


清暑軒





源光庵の

悟りの窓と迷いの窓を彷彿させる空間に

しばし引き込まれた





ゆっくり周って

約2時間


帰りは

路面電車で屯門(チュンムン)へ行き

そこからバスに乗り換え




高層ビルの圧迫感も

人混みもなく

いい運動にもなって

歴史も散策できて


すっかりリフレッシュ


丸窓必見です
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
7おすすめ

2015-03-20

[日常] 2497-海老の残り香に包まれて

引っ越しも一段落し

職場のみんなをご招待


9人入っても余りある

リビングの広さは


やはり香港ではステータス


2人でシェアしているとはいえ

日本と比べても

贅沢に変わりない



「香港人の夢です」



ビール1缶でほろ酔いのクロロスがいう



高騰を続ける

香港の不動産価値



若者が夢を見にくいというのも

納得がいく


それでも

エネルギッシュな香港


今おかれている

恵まれた環境下で


共に

夢を描いていきたい
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
12おすすめ

2015-03-19

[日常] 2496-空間と配置

新生活も3日ですでに

通常運転


部屋の掃除から

生活用品の購入と


やらなければいけない事は数あるが


中でも重要視しているのが



整理整頓



本当は

必要最低限なモノにしぼるのが理想だが

そこまで到達するのには

まだまだ時間がかかりそうなので


少し緩めに


空間に余裕を持たせれば良しとして


ただ

配置だけは最初の段階で

ビチっと決め


しっかりと仕組みづくり


これが

うまくハマれば

あとはルールにのっとり


生活するだけ



生活拠点はやっぱり

ストレスフリーでないとね



今回の部屋は

ひとりの時間を充分に楽しめ


かなりお気に入り



リラックスの状態は

また何か新しいモノを生み出す兆し
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
12おすすめ

2015-03-18

[香港スタイル] 2495-1年問題

「あまりいい話じゃないです」


朝一で切り出された話は


香港でもやっぱりシビアな

給料問題


1年経って

何の変化もない場合

辞める人がほとんどだという


香港の文化


特に若い人は

仕事や一緒に働く仲間にも

なんら興味関心がないらしく


とってもドライだということは

すでに体感済みだから


危機感を覚えずにはいられない



仕事の面白みや、やりがい

仲間意識等


まだまだ伝えきれていない

自身の未熟さもあるが


もっともっと

伝えたいことはある



デモでみせた

あの一体感


潜在的な熱い気持ちは

きっと

持ち合わせているはず



変えてやろうなんて

おごりはないが


少しでも

震わせられたら


それが

一つの役目と


また向き合う
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
4おすすめ

2015-03-17

[1曲] 2494-夏の魔法

ただ単に

決めきれないだけかもしれない


ただ単純に

今の状況を楽しめていることは確か


焦らず

じっくりと


今はできるだけフラットに



PEPPERLAND ORANGE






あの日の魔法は

まだまだ効いてるみたいだね

出会った頃の ような気持ちで

改めて~
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
16おすすめ

2015-03-16

[香港スタイル] 2493-キャリーカート

新居前で

まさかの締め出し


自分の鍵は

スペア作りのため

手元になく


荷物を受け取るために休みだった

相方に開けてもらうしかない状況




このありさま


家に向かう前に電話連絡するも出ず


着いてから

10数回電話しても出ず


ベルを押し倒しても出ず



さすがに困り果てた


絶対寝てるよ


大体予想できただけに

自分の段取りミスを

悔やむしかない


まあ

イライラしてもしょうがないから


待ち時間を

持ち時間に


ブログの更新



日本で使っていたら

まず恥ずかしい


キャリーカート


香港では当たり前のように

多くの人が使っていて


引越しの際に

自分も使ってみたら


まあ便利




どう見られようが

やっぱり利便性重視で


またひとつ

香港で

メンタルブロックが外れた

出来事となる



さて

更新も終わり


あれから

50分が経過


まだまだ先は長そうだ、、、
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
8おすすめ

2015-03-15

[日常] 2492-旅人のように軽やかに

スーツケース1つで上陸した香港


いや

厳密にいえば

プラス

ダンボール2つだったが


わずか10ヶ月の間に

増えた物の数々


一時帰国時に

スーツケース1つ分をプラスしたとはいえ


今回の引っ越しで

少なく見積もっても


スーツケースにして

5つ分になっていたから


愕然とした



対照的に

相方は

スーツケース1つとリュックで

相変わらずの


身軽さを見せつける


気づけば

ここ香港でも


物に縛られつつある状況に


危機感を



旅人は

やはり


身軽でなければ



手持ちは最低限に


人とのつながりは


最大限に
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
13おすすめ

2015-03-14

[香港] 2491-藍田(ラムティン)生活スタート

本日

立合いを終え


明日から

藍田(ラムティン)生活がスタートする


とはいえ

家具家電にネット回線はもちろん

荷物の搬入さえもまだ終わっておらず

先が思いやられるが


職場から徒歩10分の好立地で

地下鉄もショッピングモールも近くにあり

なにかと便利


生活のスタイルが一変するから

期待も膨らむ




高層マンションがずらりと並び

部屋も以前より広いし

見える景色もいい



住めば都を

体感してきたから問題はないだろうが


今のところも

それなりに気に入っていたから


やはり

寂しくもある



めいいっぱい

最後の夜を楽しんで


また


次につなげて行く
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
6おすすめ

2015-03-13

[nice] 2490-ハカ[Haka]

ラグビーニュージーランド代表

オールブラックスのハカ





これみて

気持ちが入らないなんてウソだね


鼓舞するってこういうことなんだな



こちらの動画も

また熱い






もう

ワクワクが止まらない


これが男の世界だっ!
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
18おすすめ

2015-03-12

[日常] 2489-ウメさん似に、間違いはない

SAM最後の出勤日


3ヵ月にも満たない


期間でいえば

短すぎるのかもしれないが


SAMがいた日々は

とってもHAPPYだった


言葉では通じ合えないけど


底抜けに明るいSAMは

常にムードメーカーで


その存在自体に元気をもらっていた


同じチームということもあるけど

本当にかわいくって


まさか香港でこんな気持ちになるなんて…


別れが

悲しくて


それでも

出会えたことが

うれしくて


本当に



人に恵まれていることを実感


ただただ感謝しかない



SAM

Let's see again!!
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
9おすすめ

2015-03-11

[1曲] 2488-シャングリラ

東日本大震災から4年


日本を離れていても

今尚

鮮明によみがえる

当時の記憶


奇しくも

親友の命日でもある


3.11


あれからもう2年


すっかり日常で

思いを馳せることも少なくなった自分に

危機感を覚えながらも


やはり

この日だけは


これからも

しっかりと向き合っていきたい



元気でやっていますか?







奇跡の風が吹く島へ



君と手を取り合えば 



ここがシャングリラになる
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
11おすすめ

2015-03-10

[1冊] 2487-裸の王様 ‐ビートたけし-



たけしさんは

ほんと気持ちいいくらいに

ズバっと切るなぁ





事なかれ主義が絶対だと思っている

自分にとって


どの主張も新鮮で

考えを修正せざるを得ない1冊となった


やはり

生きてきた時代背景や環境の違いが大きいのだろう


確かに

ぬるい時代に生きる今


物事の本質を考えなければ

ただただ流されていくだけなんだなぁと



「感動」することが目的だというオナニー

自分はどこでも本番をする気がない



誰かに期待してないで

何でもいいから

どこかで本番することを考えたほうがいい





今の自分にとって

強烈なメッセージだった



主観半分

客観半分


決して追いつくことのない

自分の影を追い続けるような



「最高の今」を更新していく人生



自分が目指したいのも

きっとここなんだろうなぁ
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
13おすすめ

2015-03-09

[日常] 2486-39day

3月9日

サンキューの日ということで


いつにもまして

感謝の気持ちを掘り下げてみる


こういう日でもないと

沸き起こらない両親への想い


まだまだ足りないなぁと

いつも

反省するんだけど


日常において

わりと平穏に暮らせているのは


少なからず

周囲に対して

感謝の気持ちを表現できているからだろう



誰かに支えられて生きている



いつまでも謙虚さを忘れず

笑顔多めで

これからも




Thank you





ようやくここまで

たどり着いた




ここからまた行くよ 行くあてもあるから

何処まで行っても 僕はきっと僕さ

多くの出逢いの中で 多くの言葉の中で

今、心から君に ありがとう
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
23おすすめ

2015-03-08

[香港] 2485-新・オヤジの店

最近の外食は

もっぱら日本食


値段も高けりゃ

鼻も高いと


ちょっとお高くとまっていたのは

事実



そんな折

日本から後輩がやってきて


先輩と共に

新たに連れて行ってもらったのが


CWBの時代広場のちょっと奥にある

茶餐廳(チャーチャンテーン)




週末ということもあるが

店内は常に満員で活気に満ち溢れていた


料理はボリュームがあり

味付けも日本人好みで


大満足


4人で食って飲んでひとり100HKDちょいと


普段の外食が

ばかばかしくなってくるレベル



香港にいて

香港を味わわないのは


やはりどこか違う


友人が観光に来て

日本食に連れて行ってもね


現地のそのままを

案内できたら

そりゃ

やっぱりかっこいいだろうに



たまには気取らず

無心でかきこむ


とっても

エネルギッシュな香港の醍醐味は


食と共に
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
13おすすめ

2015-03-07

[1冊] 2484‐鬱の力

五木寛之さん×香山リカさんの対談


「鬱の力」




自他共に認めるくらいに

鬱に迷い込んでいた2014年


感覚的に

鬱自体が悪ではないことの

根拠が欲しかったところに

飛び込んできたタイトル


購入してから時間が空いてしまったが

気持ちよく読了できたのは


間違いなく

躁(そう)時代にある香港で

自信を取り戻せたところが大きいだろう


ただ

そこに至るまでには

やはり


外に向いていた目を

とことん自身の内面に向けるという


鬱があったからこそだと実感



成熟を経て

衰退に向っていくような感覚の





日本も長く

鬱の時代が続いているが


陰の一言で片付けるのではなく


お穏やかにこぼれる

陽のような


そんな変化をもたらす

明日への力も秘めていることを


忘れてはならない
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
14おすすめ

2015-03-06

[日常] 2483-酔いどれランカー

まるで

日本にいるかのような

居心地のいい空間でいただいた

焼き鳥




残念ながら

全体的にしょっぱくて


だけど

おかげで酒はすすみ

ビールに日本酒、ホッピーと

がっつり飲んだのに

ホロ酔いだったのは


相手が

がっつり酔ってたからww



もう

酔っ払いのお手本を見ているようで

危なっかしくてヒヤヒヤした


普段の自分も

こんなんだろーなぁー




客観的に


思わず苦笑いで

反省しつつも


なんやかんやで

結局は

このスタイルに落ち着くんだろうな





幸せそな顔見て

また救われる
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
11おすすめ

2015-03-05

[日常] 2482-とどまらないという身軽さ

突然の引っ越し予告


まだ

確定ではないと念を押されるが


今住んでいるところの契約が

今月の15日までって


もう2週間切ってるし


香港のバカ高い家賃からしても


9割方確定的で

予定調和はぬぐえない



雇われの身だから

受け入れる覚悟はできているのに


正直

もっと早く言って欲しかった



聞けば

今よりも条件が良くなるという


まあ

こればかりは

期待するしかないのだが


それがなくても

自分なりに


新たな環境になるってことの方が

大きな意味を成していて


日本とはやはり異なる環境で


また新たに

心機一転できる場をもらえたことに

感謝しかない



更新か

引っ越しか


いずれにせよ

もう


心持ちは


しっかり前を見据えている



強制的な変化を楽しめている自分に

さらなる成長の


その先をみる
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
7おすすめ

2015-03-04

[日常] 2481-Jack

もともとは

元気付けようという意味合いに

違いはなかった


せっかくだからと

こちらの都合にあわせる感じで


半ば強引な誘いだったが

快く付き合ってくれた


その優しさに感謝



自分が出す気満々でいた

メシ代も


なんやかんやで

おごってもらうという


予期せぬ展開に

正直驚いたが


日本式の

義理人情を理解しているJackだからこその


逆おもてなしだったんだろう




久々に

おごってもらう立場となったこともあるが


Jackのかもし出す空気に

終始癒され


とても

気持ちのいい

夢のような時間だった



年下だが

これからも

長く付き合っていきたい友人となった


記念すべき日



上から目線でなんだが

自分の目に狂いはなかった



ちょっと

全力でサポートしていきたい



またひとり


素敵な出会い
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
13おすすめ

2015-03-03

[香港] 2480-ヴィクトリア・ピーク~200万ドルの夜景~

100万ドルの夜景で有名な


ヴィクトリア・ピーク


クリスマスから旧正月終わりの3月5日までは

イルミネーションも盛大で


200万ドルの夜景になるということを聞き


自身

意外に初となる


ヴィクトリア・ピークへ

(以前は 本当の山頂から)


セントラルのフォーシーズンズホテル下から

ミニバス(10.2HKD)で約30分




平日ということもあるだろうけど

うわさに聞いていた程の混雑はなく


むしろ

ガラガラで拍子抜け




ただ

ピーク・トラムは大行列で驚いた




有料の

香港で最も高い展望台


スカイ・テラスへ人が流れるのだろうか?


手前にある

無料開放のテラスで充分だと思うが





最近は天気が悪く

この日もガスっていて


正直

100万ドルにも満たなかったが


香港に来たなら

やはり

一度は行っておくべきスポットだということだけは


理解した



ガスっていようがなんだろうが


素敵な景色に変わりはない



いつまで滞在できるかわからない

香港



思い残しのないように


今を生きる


固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
11おすすめ

2015-03-02

[日常] 2479-SAM

「SAMが辞めるらしいですよ」


それは突然に!


しかも

又聞きときたから


当然

ショックも大きい



言葉の壁がありながらも

毎日のように顔を合わせ


同じチームとして

汗を流してきたのに


せめて一言欲しかった…


ひとり過剰反応してしまって

なんだか気恥ずかしいが


辞める理由を聞けて

一安心


本人にとってはステップアップなんだ


喜ばしいことに

違いはない


残された時間は少ないが


だからこそ最後に

日本の

いや

自分の心を伝えておきたい



ドライな香港人が多い中で

確かな輝きを見せた


SAM


あと2週間


また新たな理由ができたことへの

喜びに感謝!!
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
13おすすめ

2015-03-01

[メモ] 2478-ブレインダンプ

もろもろ

ひと段落して


思考の整理に


ブレインダンプ




試してみた


出し切ったとはいえないけれど





やらなければならないことが

明確になった


最優先に

たまりにたまった

メールの処理を


ここから

本当に必要な情報だけにしぼり

タイトにする



現時点でかなり身軽なんだけど

そのさらに先が垣間見えて


俄然やる気に


やっぱり

ひたすら進むしかない


2015
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
13おすすめ

プロフィール

肩肘張らず 思いのままに
ありのままの等身大の自分を
なんでもない日常も
必ず意味がある

☆リンクフリーです☆





























最近のコメント

RSS

RSS2.0

アクセスカウンタ

00634404

QRコード