2013-07-31

[] 2141-アフリカの奇跡

希少動物である

野生のマウンテンゴリラを間近で見る

秘境ツアーが人気沸騰中という



ルワンダ共和国



ただ

ルワンダといえば

無知な自分でも知っているくらいに


大虐殺が先行してしまう国


それは歴史的にも浅く

19年前の1994年の出来事で


悲しいかな同じ国の人なのに

大統領暗殺がきっかけで

2つの民族が対立し

約100万人もの市民が犠牲となった


悲劇の国


そこからわずか20年足らずで

奇跡の発展を遂げたのは


大虐殺を止めた

ポール・カガメ大統領の

強烈なリーダーシップによる政策ありきだという


その本質にあるのが

相手への理解


また

ルワンダの国民性は日本に近いものがあるとして

より親密さはUP



一度は訪れてみたい国として

久々に夢のリスト入り



最近

忘れていたワクワクを

日常に


ルワンダに見習えば

チーム内で足を引っ張っている


場合ではない
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
47おすすめ

2013-07-30

[日常] 2140-自己中と自尊心は似て非なり

褒めるよりも

粗を探して

けなす方が圧倒的に多く


自分だけが正しいと

ゆずりもせず

弱いものには容赦ない


ただただ

自分の意見を押し付けるだけで

相手のことは理解しようとはしない


少しでも反論しようものなら

たちまちムキになり

完膚なきまでに論破してくる



ここまでくるともう

自尊心ではなく


ただの自己中だ



確かに仕事はできるだろうが


果たして


出来ない者の

弱い立場の者の


その辛さを理解して

協力しようとする気持ちが

どれだけあるのだろうか?



これを反面教師として


どんな立場に置かれようが

自身の真の声を聞く

やはりブレずに

貫いていくしかないのだろう
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
17おすすめ

2013-07-29

[日常] 2139-溜め込むことと飲み込むこと

なんとかしてくださいよっ!!


これじゃあ

モチベーションがあがりませんよっ!



自分の不努力を棚に上げ

よくもまあ

ここまで甘ったれたことを

言い切ったもんだと


呆れてものも言えず

ただただ

なだめるしかなかった


自身の力のなさは

自信のかけらも見い出せない

全く情けないものだった



それでも



くさるなよっ!





なんとかかけた言葉は

そのまま自分に跳ね返ってきて



改めて

自分のモチベーションとするものが


なんだかよくわからなくなった



こうなると

もう

負のスパイラル


考えれば考えるほどに

深みにハマっていくのは目に見えている


こんな時は

無心で寝てリセットするのみ



ただただ無力


その先の力を求める
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
14おすすめ

2013-07-28

[] 2138-支那そば一本気あき田

後輩のライブ後に1杯


高円寺のガード下にある

「らーめん横丁」


支那そば一本気あき田


とろ~り鶏白湯 塩 750(替玉無料)





濃厚であっさりスープ


塩がしっかり主張していて

辛味が若干強いが


汗をかいた後には

ちょうどいい


点数は3.2点



渋い個人店が多い高円寺

魅力的です
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
25おすすめ

2013-07-27

[日常] 2137-机たたきスイッチ

久々にやらかした…


いい大人が10人も集まって

仕事の話に

飲み放題がエンドレスとくれば


まあ

無理もないか…



熱さが伝染したとはいえ

言い過ぎた


気づいたら

涙も溢れ出して


お恥ずかしい限り


はぁ

まだまだ青いな


次の出社が気まずいけれど


近頃のうっぷんはぶちまけたんだ

またリセットし

真夏本番に挑むとしよう
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
11おすすめ

2013-07-26

[日常] 2136-筋書でも筋は通して

充分な睡眠もとれず

あまりの暑さで汗だくの状態で目覚める


時間確認のために

携帯を確認すると


起き抜けにはきつい

欠勤報告で


テンションは上がらぬまま


気分転換に

ビールを買うついでにリサイクルショップへ


洋服を4着売り

新たにTシャツ1枚を購入


出勤前に

しばらくぶりのサウナで汗を流し


欠勤に関して

LINE上で熱い想いをぶちまける


すると

奇跡はおこり

協力者が現れた


おかげさまで

これまたしばらくぶりの

デスクワークに専念でき

なんとか期日をクリア



予定通りの帰宅を喜び


3日間お預けだった

大好物のセブンの餃子に舌鼓




目まぐるしくも

久々に充実感で満たされた1日が


小鳥のさえずりとともに終わろうとしている




こうしてまた

当たり前のように過ぎ去る日々も


決して

当たり前ではないのだと



不確かな明日を

確かに心に受け止め



また明日に生きる
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
14おすすめ

2013-07-25

[日常] 2135-見極め~リアルモンスター~

自分では決して聞けない声を

信頼する後輩から…



それは

不満の塊であって


目まぐるしく変わる体制に

順応しきれるはずもない


確かな声



無理やり押し進めてしまったのか


いや

変革には必要不可欠なものなのか


その

成否に関しては


どうしても時間のかかる


根深い問題




何度も何度も

心が折れそうになるが



自分が諦めてしまったら

誰が続くのだろう



少なからず理解者もいる



感謝を忘れず

ありったけの情熱をぶつけるしかない



仕事の意味を見出す




今は見えずとも




やるべきことを
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
11おすすめ

2013-07-24

[1曲] 2134-君さえいれば

一番大切な人なのに


誰よりも強く当たり散らかしてしまう



気心が知れているから?

一番の理解者だから?


だとしても

一番を一番に考え、行動できないなんて


やっぱり

どこか


矛盾している



いくら

心の中で想っていても


言葉にして

ちゃんと相手に届けなければ


伝わらない



決して他人事ではない


生ある限り

最重要となる在り方に


再度気づかされた



重ねるように放送された

独居老人の特集に

言い知れぬ不安だけが一人歩きした


今ある幸せを

見失ってはいないか??







ありふれた言葉を並べて la la love
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
12おすすめ

2013-07-23

[日常] 2133-減量生活始まる

朝目が覚めて

昼食に

豆乳をかけたコーンフレーク少々に、紅いもタルトを2つ

夕飯は食べそこねて

せんべいを4枚でなんとかしのぐ


あからさまにエネルギー不足で臨んだ

まるでサウナのような過酷な現場


全身びちょびちょで

脱水からくるのどの痛みとめまいで

ぶっ倒れる寸前に



悲しいかな

これを体験して初めて

あぁ
夏が来たんだなー

なんて毎年実感する


こんな地獄のような日々を

毎日踏ん張ってくれているスタッフに感謝!



こりゃ

へこたれていられない
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
22おすすめ

2013-07-22

[1冊] 2132-シエスタおじさん

2013年参議院選挙


反原発をブレずにひとり貫き

見事に当選を果たした


山本太郎氏


想像もつかぬ批判があったことだろう

円形脱毛症が目に見えて痛々しいが


民意の答えに報われたに違いない


今後の政策に期待したい




最近手に取った本が3冊続けて

宗教チックで

読んでもあまり響かなかったのだが


共通して言えるのは


受身と思われる信仰の中に

必ずブレない太っい

信念が確かに在るということ


その譲れぬ想いが強いがあまり

度々戦争が起きてしまう

悲しい現実ではあるが


愛しあおうと、

憎みあおうと、

平和であっても、

戦争があっても、

この世界は美しい。


固定リンク : コメント(0) / トラックバック(1)
14おすすめ

2013-07-21

[1曲] 2131-LAND

YUZU ARENA TOUR 2013 GO LAND


嫁さんのご好意でライブに


肉眼では見えづらい席だったけど

新たな世界観にもふれ

充分楽しめました


その


LAND


聴き込む程に

味が出てくる1曲






鳥肌が立ったのは


with you


間違いなく名曲






良い気分転換となりました
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
11おすすめ

2013-07-20

[日常] 2130-既読に負けたらお気の毒

LINEの既読表示は

レスポンスの早さが求められる

ビジネスにおいて

有効なツールといえるだろう


特に

仲間内なら

なんら気兼ねないものだが

やはり

既読したのに返事がないのは

考えもの


提出物に関しても

きっちり期限を守れないなんて


もう論外


最低限のルールやマナー

約束を守れて初めての


信頼関係でしょうが


まあ

それも突き詰めて


原因は

コミュニケーション不足なんだろう


頭痛のタネは

日々増えていくけれど


本質はシンプル



そうとわかったら

とりあえず


気分転換
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
10おすすめ

2013-07-19

[] 2129-幸楽苑

家の近所ということもあり

通っている回数ならNO.1の


幸楽苑


極旨醤油らーめん 409円







中華そば 304円




見た目は

そう変わらず


味に関しても

中華そばの方が


自分は好み



後足しできる

辛しにんにくに至っては


文句のつけようがない



点数は4点



コスパともにNO.1の1杯
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
51おすすめ

2013-07-18

[日常] 2128-どんと自信

まさに

プロといえる


屈強な男たちが

作りあげた作品


社運をかけた

一大プロジェクトに参加できる


喜び

ありがたみは


自身にとって

また大きな成長の糧になるだろう



だめだ、だめだと

押さえ込まれていた世界とは真逆にある

のびのびとチャレンジできる環境であることを

再認識した



瞑想の中

自信を取り戻す

いいきっかけとなった



結果が出るのは

もちろん先の話だが


やはり

理解者がいるだけで


頑張れる


これはもはや

共通項


少し元気がでた


また

始める
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
12おすすめ

2013-07-17

[1冊] 2127-伝わるのは愛しかないから



ぱらっと中身を読んで手にした本


最初の説明で

この本の著者が

9歳(執筆時)の脳障害児であるということが判明し

かなりの衝撃を受けた


言い回しが独特だが

決して強要することのない


深い愛に

読んでいて悪い気はしなかった



しかし

会話のできない9歳の脳障害児が

こんなにも思慮深く

愛に満ちた感性を上手に表現できるものなのか

なんて疑いはよくないが

ネットで調べてみると


色々な疑惑が・・・


まあ

自分としては

その真偽はどうでもよくて


学べるものがあれば

それだけで価値あり



自分が中心だと

勘違いすることなく


自分を中心として

「私の心地いいこと」に焦点を当て生きて行く




そうだよ

人生ってきっともっと


心地いいものなんだ
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
19おすすめ

2013-07-16

[日常] 2126-合間の憂鬱

最近

頭の中は

仕事のことでいっぱい


自分の思い描いているものとは

程遠くて


あせってもしょうがないけど

他を比べ

不安ばかりが先行して

気持ちは

空回ってばかり


現実は

少しずつだが

確実に前へ進んでいる


そう

うまくいっているのだ


アウトプットの量が

圧倒的に足りないのだろう


外にはき出し

自信を取り戻せ
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
17おすすめ

2013-07-15

[日常] 2125-コロコロ

ビール4缶で

当日酔い


あまりの頭痛に

気休めで


百均の

コロコロでマッサージ




ぐりぐりっと

力強く転がすだけで得られる


今まで滞留していた

血液が

どばーっと流れ出す

あの感じがたまらない


いつの間にか頭痛だけではなく

こりもストレスも解消され

気分もすっきり



とどめておくのは

よくないですからね
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
19おすすめ

2013-07-14

[日常] 2124-歳をこねても

嫁さんの誕生日


法事が偶然重なったとはいえ


ノープランは正直まずかった



手料理でもてなす

と息巻いてはみたものの


結局

自分はほとんどノータッチで


ハンバーグを堪能




昔に比べて

手際もよく

味も安定している


なれというか


経験は裏切らない

ということを


身近に習う



とにもかくにも

おめでとう



これからも


年相応を

くつがえして行きましょう
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
17おすすめ

2013-07-13

[日常] 2123-気持ち重なる大ジョッキ

こよなくビールを愛する者通し

それはそれは

楽しいお酒になると思っていたのだが


大ジョッキ3杯目あたりから

互いにスイッチが入り

久しぶりの言い合いに


結果

こちらの完敗で

ぺコンペコンにつぶされた帰り道は


さすがに泣きそうになった…


あのころの情熱は

どこへ行った??


全否定に

くじけそうになるも


これだけ強く言ってくれる人は

そうそういない


感謝しなければ



確かに少し

小さくまとまり過ぎだったのだろうか


いや

少なからず

圧力がかかっているのも1つの理由だ


とはいえ

このままでは

状況は好転しない




文句なしで

らしさを通せる


力をつけよう
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
12おすすめ

2013-07-12

[日常] 2122-スーパーハードジェル

もはや

おっさんの代名詞である


スーパーハードジェル


カッチカチの

ウエット感を敬遠していた

昔の自分はどこえやら…



ワンコインで買える

コスパの高い


マンダム

スーパーハードジェル




べたつかず

水にぬらしても

髪型を簡単にアレンジできるのが

高ポイント


強要でも

試してみて良かった



まあ

嫁さんの反応はいまいちですけどね…



これで

おっさん


いや


大人の男の仲間入り
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
8おすすめ

2013-07-11

[日常] 2121-返すタイミングがわからないというやつの心理の方がわからない

飲みの席で

すこぶるテンションが上がった時に

おごることはあるけれど


大体は少人数で飲む場合


今回は

大所帯の中

渋々

後輩の分を代わりに支払うことになり

気持ちのいい返却を待っていたのだけれども

なんのアクションもなく

がっかり


まだそこまで気持ちの入っている後輩でもなく

うやむやにするのもよくないと思ったので


こっちからその話をすると

取っ手付けたように言い訳をし


渋々

返却


まあ

返ってきたのはいいけれど


なんだか

小さい男に見られたようで

こっちが悪いのか

やるせない気持ちに



「ごちそうさまでした!」


せめて

気持ちのよいあいさつ1つで

違ったろうに…


反面教師で

また学ぶ
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
18おすすめ

2013-07-10

[日常] 2120-ビーズクッションソファー

きっかけは

友人宅で座らせてもらった時の

感動から


本当は無印良品で購入したかったが

ネット購入でも

価格も質も申し分ない




使用開始から1ヵ月


多少のへたりはあるものの


ずうんと沈み込む

フィット感がくせになる


腰への負担も軽減され

読書の時に最適


もう

座椅子には戻れないだろう…



暮らしが変われば

姿勢も変わる
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(2)
17おすすめ

2013-07-09

[] 2119-ルーベラ

ヨックモックのシガールに

なんら引けをとらない


ブルボンのルーベラ




気軽に食べれるが

味わいは上品


大好物も

口内炎にのどの痛みがセットでくると


びっくりするほど

おいしさを感じられず


食べることさえ

苦痛となってくる



おいしく味わえる


食べれることの

ありがたみを再認識


暴飲暴食に

やっぱりいいことはない
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
23おすすめ

2013-07-08

[日常] 2118-行くぜ、〇〇。

平年より

早い梅雨明け宣言


気温という数字ではなく

その体感が全てを物語っている



無条件に扇風機を出し

毛布をしまいこんだ我が家も

例外ではない



寝つきは悪く

日中の生産性も激減し


チャリをこいでは

汗だくになりながらも


それでも

夏の到来を

歓迎している自分がいる



CMを見ては

JRの


「行くぜ、東北。」




涙が出そうになる




躍動が


今まさに

形になろうとざわめいている



自分に課した

それぞれのテーマでいい



行くぜ、夏。



じんわりと
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
16おすすめ

2013-07-07

[日常] 2117-これが扉だった

ぶっちゃけ

本音を聞かせてくれよっ!



腹に一物抱えたままより


ガツンと

ぶつけ合うのが

男だろう!?



理屈じゃなくて

ここぞという時は


いつも熱い思いを

真正面からぶつけてきた


良くも悪くも

そこには反応があったから


必ずしも

響かなくたっていいんだ


反応さえあれば




正直言うと

自分の体裁のためだけに動いていると思っていました


今日までは


でも

もう大丈夫ですっ!!


酒の力もあるが


その言葉に

どれだけ救われたことだろうか


性格は変えられないけど

意識は変えられる


ようやく一緒に

スタートラインに立てたことを


誇らしく想う



まだまだ

これからの大きな力に

力がみなぎる
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
16おすすめ

2013-07-06

[日常] 2116-ねぎでしばきしばかれる

ぺっこぺこに

打ちのめされても

まだ

どこか気楽だったのは

自身もそれを把握していて

まさに

その問題と向き合っていたから


ただ土台となる基礎が

どうにも固まらなくて


頭を悩ませている

ブレっブレの


自分がいる



考察の際

たらふく食べた


ねぎサラダの激しいえぐみが


ムチをうつ



苦味は

まんま

苦味でしかないが



ビールの苦味が

うまみであるように



大人の世界は


表裏一体
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
20おすすめ

2013-07-05

[日常] 2115-考察と酒

考察と酒との相性は

どんなものか?


以前から試したかったもの


家でやったら

ただの晩酌になってしまうので

外で検証することに


まず店選びだが

やっぱり

静かなところがいいだろうと

前から気になっていた

個人店へ


行くも

かもしだす常連の空気に

足が止まり


結局

魚民へ


ビール 3杯

大瓶 1本

日本酒 2合




ベロンベロンになるも

そこそこの考察には見事成功


頭の中を整理するために

ひたすらノートにアウトプットする作業


気分のいい酒のためか

出てくる案も

前向きなものばかりで

さらにテンションは上がる



3000円程で得られる

心地よい時間


自身と向き合うには

とても大切な時間だということを


確信した



気づけばもう

次回のスケジュールを


立てていた
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
14おすすめ

2013-07-04

[日常] 2114-ハンディサーバー

週明けから

こてんぱんにされるも


なんとか乗り切った


夜勤


未だ

協力者不在の中で

救いとなる大切な時間は


やはり


晩酌



夜明けも早まった夏前の

早朝


3時に飲む酒は

また格別で


眠気もあるが

どこか整理された


頭で考えることに

費やす時間には


もってこいだ



今宵は

応募シールで当てた


ハンディサーバーを活用し


また

いつものように晩酌


いつもより

きめ細かい泡に


少しだけ贅沢を

プラスして



うまいことに

変わりはない


固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
25おすすめ

2013-07-03

[1冊] 2113-14歳からの哲学




取っ付きにくい哲学書


普段は

まず読むことのないジャンルだが

14歳からという

タイトルにひかれ手に取った本


内容はまどろっこしくて

答えのない

まさに頭に浮かんだ言葉を

ただただ並べているだけのようで

読みずらいものだった


ただ

やはりそこは哲学書


「自分で考える」


ということを大前提に

一つひとつのテーマを

深く掘り下げて行くことの意味を

強調している



読み終えて

哲学とは考えること



「わかった」ふりをするつもりはない


そこに答えがないから

やはり

考え抜くしかないのだろう
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
23おすすめ

2013-07-02

[日常] 2112-英断の快進撃

約3ヶ月続いた歯の治療が

振り出しに


治療を終え

土台をかぶせてすぐにぶり返した

歯の痛み


神経が通っていた歯の根元は

傷がつきやすく

うみやすいということで

やはり
治療は難しいようだ


最終手段として

根元の一部分を抜歯し

痛みの根原を絶つ予定だったが


土台を取り

うみが出切ったことで

どうやら痛みは解消されたらしい


3週間程様子をみて

痛みがないようであれば

また土台作りから



自身の歯の状態を把握しなければ

向き合い方もわからないもの


選択肢もまだ残されている

焦らずゆっくり治していこうと


心にゆとりが生まれた日



ミスではないが

患者の金銭的負担も考慮してくれる


先生の英断に感謝



心根ひとつ


安易に失うとこだった
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
16おすすめ

2013-07-01

[日常] 2111-タートル・トーク

亀に助けられた話


約8分近い長編の

大エンディングにもってきた

このオチで


大爆笑をかっさらったのは


人志松本のすべらない話で

危なげなく逃げ切った


千原ジュニア


東京ディズニーシーのタートル・トーク

その面白さは自身も体験済みだが


それを
正確に人に伝えるとなると

中々難しいもの


構成、リズム、抑揚、疑似と

あらゆる技術を尽くして

届けられたストーリーは


圧巻の一言


勢いやごまかしだけで

笑いを取りに行っていた

自分を反省



理路整然と爽快に

トータル・トークを目指したいもの
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
16おすすめ

プロフィール

肩肘張らず 思いのままに
ありのままの等身大の自分を
なんでもない日常も
必ず意味がある

☆リンクフリーです☆





























最近のコメント

RSS

RSS2.0

アクセスカウンタ

00634414

QRコード