2013-06-30

[] 2110-らーめん 鶏喰

アマながら

格闘技のデビュー戦を果たす

後輩を応援しに

30代のおっさんが4人もそろって

会場に向かうも


予定よりも

1時間半早まった試合に

間に合わず放心状態


行っても無駄なことがわかり

予定変更で


らーめん鶏喰~TRICK~へ


味玉塩らーめん 850円(大盛り+100円)を注文




丼の中は

鶏一色


上品なスープは文句なし


味玉は確かに濃厚だったが

塩にはどうも合わないような気がする


麺はのびているのかやわらかく

大盛りにしたせいもあるが

すすりずらく食べにくかった


スープが良かっただけに

おしい1杯


点数は3.1点



醤油がやっぱり気になる
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
30おすすめ

2013-06-29

[日常] 2109-粘り勝ち

ここ最近

歯医者の日に限って

トラブル続きで

1ヶ月ほど延期になっていた治療


今日こそは



思っていたときに


予定調和のように当たり前に訪れた

トラブルは



便器のつまり



限られた時間の中


自分の決断は

業者を呼ぶつもり満々だったが



最後まであきらめない

当事者の頑張りで


なんとか復旧


結果オーライだが

自己都合で

その芽を摘んでしまったかもしれないと思うと


正直

ゾッとした


最近

キレキャラが定着しつつあるが


それは

情熱の裏返しであって…



ただでさえ

暑い現場に


この情熱は

独りよがりなのかもしれない


ただ

どうとらえるのかは


本人次第



肩を抱き


その粘り強さを


褒めちぎる




このストーリーだけで

酒が飲める喜び
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
22おすすめ

2013-06-28

[日常] 2108-男気じゃんけん

とんねるずの番組をみて

初めて知った


男気じゃんけんの

真相



じゃんけんをして

買った人が

皆の分をおごる



なるほど

巷でも

異常な盛り上がりをみせていたのは

こういうことだったのか



ただひとつ

ひっかかったのは


大人買いとは少し違う

不必要なものを大量に買う行為



本来

いさぎよいとされる男気だから

その振舞い方も


皆が納得できる

豪快なものであって欲しいと思う



それでも

こんな企画は斬新で


男だったら

やっぱりどこか

ワクワクしてしまう


勝って

買っても


嫌な顔ひとつしない


これを無条件に


人生

男として生きるのなら



避けては通れないのが


男道



可能な限り


最前線で

立ち続けるのが



男筋



決して

下ネタではありません…
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
16おすすめ

2013-06-27

[] 2107-これもたけのこ

深夜勤務後の

早朝4時に


電話で呼び出され

ご馳走になった


たけのこ料理


ご好意で

お土産までいただいた

その品がこちら




想像していたものとは

全く異なるその形状


入山料1000円を払って

命の危険にさらされながらも


長野の山奥で

掘ってきたと豪語する


貴重な山菜



すでに

根っこは芯になりつつあり

節も筋張って

食べれる部分はごくわずかだが


ぷりぷりの食感は

自然をいただいている

という

感謝の気持ちが無条件にわいてくる



その分アクも強いが

それがまた味というもの





ブレないやつは


個を主張する
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
21おすすめ

2013-06-26

[日常] 2106-打てば響く、限りでない

どこも人材不足なんだなと


再認識したのは

居酒屋チェーン店に入った時の

接客態度


高校生ぐらいだろうか

のんびりと緊張感のない様を見て


昔の自分と比べてみても

やはり

今はゆとりなんだなぁと実感


うちにも

高校生が入ってきたばかりで


年々

手を焼くようになってきた


危なっかしくて

根気が必要だが


最後まで投げずに

応援して行きたいと思う



まずは

ルールとマナーから



何かひとつでも響くようにと

日々奮闘中
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
17おすすめ

2013-06-25

[日常] 2105-査定の基準は個でしかない

営業時間内ギリギリを攻めた


時間的な心理をついたのか


いや

全く意図ではないし

忙しさは感じられない中だったが


つきつけられた査定は


9冊で140円と


散々足るもの



これは確実に

数的心理が働き


個である1冊の価値がないがしろにされた

結果としか言いようがない



いつも大体2~3冊で売り込みにいくのだが


1冊50円はまず鉄板


それが確かな証拠となる



もともと

ごみになるものだからと


その価値を

安く見られるのは


やはり

真意じゃない



いや

そもそも


学びの原石に

値段という価値をつけること事態


間違っているのかもしれない



それでも

このサイクルのおかげで


人はまた学び


また

次につなぐことの大切さを

心のどこかに留めるもの
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
21おすすめ

2013-06-24

[日常] 2104-空飛ぶ広報室

久々に出会った

骨太な作品


設定にも一工夫あり


まさか

東日本大震災を絡めてくるとは

予想にもしなかった


改めて

あの出来事と向き合う


2年という確かな歳月は


確かに前を向いて生きる人々の

力強さを証明している


話は少しずれたが


一貫していたのは



信念



鷺坂を演じる

柴田恭兵が


終始

いいところを持っていったのだが

大事な役回りは

説明するまでもない



大人がつくる

まっすぐな青と


空の青が

まぶしくて


がむしゃらさを

また

飽きもせず掻きたててくれた作品




今宵

空を見上げたら


1日遅れだが

スーパームーンの余韻を

確かに感じる光に

包まれていた



ひとつなぎの空に



ひとつなぎを想う
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
22おすすめ

2013-06-23

[Day] 2103-富士山世界遺産登録

22日


静岡県民として

待ちに待った


富士山世界遺産登録の決定は


感慨深いものがあった



弧を描く海岸沿い


打ち寄せる水しぶきと

三保松原越しにかまえる

富士山はまさに絶景



三保松原も登録を果たしたことで

俄然

静岡有利に思えるが


大人になって


見てきた景観は

山梨側からのものが圧倒的だった



湖面に浮かぶ逆さ富士


富士五湖に湧水忍野八海は

水の神秘


三ツ峠からのパノラマは

孤高を


芝桜が放つピンクの主張も受け止める

寛大さ


かつての溶岩が今なお生きる

躍動


この足で

頂を目指し


体感した

空気に達成感は


これからも宝物



ようやく認められた

日本の誇りに


ありがとうを
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
25おすすめ

2013-06-22

[1作] 2102-Today we celebrate our independence day

何度見ても感動の

超大作


インディペンデンスデイ


典型的なハリウッド映画


ただドンパチやるだけの作品は

基本好きではないが


この作品は

未知なるエイリアンに立ち向かうことで


対立する

国家、民族、宗教の壁を越えて

人類が、地球が一つになるところが


たまらなく爽快



中でも一番の見所となる


大統領の演説は


もはや伝説的



下記の映像は

その演説に

東日本大震災を重ねたもの





Thank you USA!!


Today we celebrate our independence day
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
22おすすめ

2013-06-21

[日常] 2101-~したいは貫けるはず

二転三転も

どこかで覚悟はしていたが


こうも思惑通りに

意見がコロコロ変わる様を

見せつけられると

尊敬の念なんてのも

薄れるのは必至で


もう

関わらないで欲しい

という思いだけではなく


それが態度にまで

出てしまう始末



今までを良しとしてきたのに

あるきっかけを言い訳に


リセットなんだと


そりゃ
聞こえはいいが


そこにハートはあるのかい?



ガッチガチの

ルールの中では無力でしかないが


固めた意見は


ブレずに最後まで貫きたい



対外に向ける

力は

微力でも



内に

注ぐは


全力が


決まりごと
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
27おすすめ

2013-06-20

[日常] 2100-紫陽花

紫陽花


あじさいと読む

梅雨の代名詞は


その鮮やかさに触れる度

雨続きも悪くはない



一瞬でも感じさせてくれる

魅力を秘めている



花びらに見えるものは

萼(がく)といい


本当の花は

中心部分の丸い粒のような部分である




知ったのは

つい最近のこと


花言葉にある


『移り気』は


その艶やかさから

貫禄さえうかがえる



33歳を迎えても

なお続く


年齢確認


果たしてこの記録は

いつまで続くのか


貫禄には程遠いが


若さは充分?



ありがとうございます。



わるくないよ


固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
18おすすめ

2013-06-19

[1冊] 2099-「いいこと」がいっぱい起こる! 禅の言葉



禅語とは

仏教の一派である

禅宗の文献や禅僧たちによって

残された言葉


インドから中国へ渡った達磨(だるま)が伝え

ブッダの生涯や教えにも深くかかわっているという


トイレに置いて

毎日少しずつ読み進めた本


言葉自体は

やはり馴染みがないが

リズムよく

解説もわかりやすいため

すんなり入ってきた



気持ちも

少し沈みがちな梅雨にひとつ



雨奇晴好


いいことがあっても

悪いことがあっても


今日はいい日だ


そう考え暮らすことで

幸せと安らぎを得られるようになる


禅の理解は

悟りへの道
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
18おすすめ

2013-06-18

[Day] [] 2098-結婚1周年

記念すべき結婚1週年目は


長野の友に会うべく


斑尾高原ホテルへ


シーズンオフということだが

1人1900円は格安


驚いたのはその広さ


3人で20畳の大広間は

開放感あふれる空間だった




積もる話がありすぎて

語らいは3時まで続いた


変化は

もうすぐそこまでやってきている



朝6時起きで

完全に寝不足の中


友と別れ向かった先は


篠ノ井線 姨捨(おばすて)駅


日本三大車窓と日本棚田百選に認定された


姨捨


今回の目的は

棚田


あいにくの天気と

時期の問題で

最高の景色とはいかなかったが


2000枚近い水田が魅せる緑のコントラストは

圧巻だった





最後は

妊婦さんに会いに松本へ


底抜けに明るい姿に

元気をもらう



特に

特別なこともないが


これが

自分たちにとっての


特別なんだろうと



家族史に

1年目が刻まれ

2年目へ
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
31おすすめ

2013-06-17

[1冊] 2097-眠れないほど面白い『古事記』



少し歴史が気になって

手にとった本


よく知った名前もあるが

基本はカタカナで長いため

登場人物やストーリーが

全く入ってこなかったww


ただ

一貫していたのは


サブタイトルに


愛と野望、エロスが渦巻く

壮大な物語


とあるように

とにかく性に対して

オープンであるということ


性行為を

「まぐわう」という言葉で表現し


出会ってすぐに

まぐわいたいだの


なにかにつけて

まぐわいたがる

古人のストレートさが

爽快過ぎて笑えた


その行為事態が

尊いもので


そこにいやらしさは

微塵もなかった



どこか

奥ゆかしさを

落とし所とする現代


悪くもないが


古人に習う

ところあり
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
14おすすめ

2013-06-16

[日常] 2096-父の日に学ぶ

忙しいなら

何よりだ


暇になったら

どうしようもないからな


義父からの言葉に

ハッとした


まさに言葉の通り


意識も弱く

だらだらと仕事をするよりも


忙しくも

日々成長につながる


仕事ができていることに

感謝することを忘れていた


仕事は自分で創り出すもの


父の日に

体調不良で見送りになってしまったが

次回はぜひとも

熱い語らいを
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
17おすすめ

2013-06-15

[1曲] 2095-RPG

街を抜け 海に出たら

次はどこを 目指そうか


僕らはまた 出かけよう

愛しいこの地球(せかい)を



怖くても大丈夫

僕らはもう 一人じゃない







SEKAI NO OWARI



日々

人や出来事に

感謝して



最初から

一人じゃない
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
24おすすめ

2013-06-14

[日常] 2094-照れ笑いロンリネス

欠点である

メリハリのなさが露呈してしまった

一件


雑務に終われ

手が回らず


どれもが

中途半端になってしまっているところに

飛び込んできた重大な案件を


同じく

すばやく処理するためだけに動いた結果が


自分の首をしめることとなってしまった



自分はわかっている


見せた漢気も

対外に伝わらなければ


救われないやつもいる



ただの怒りではなく

込み上げてくる悔しさを


抑えることしかできないのは


本当につらいこと



ただ一つの救いは

筋を通せたこと



そしたら



まあ

いっか





結局まとまる
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
20おすすめ

2013-06-13

[日常] 2093-飲みなおしの勝敗

外の世界で出会う

同年齢


受身の自分には

なかなかその機会も訪れなくて


今回は

うれしい誘いがあって

タメのさし飲みが実現


積んできた経験は

互いに違えど


同年齢っていうだけで

もうスタートラインが違う


それなのに

後に入ってきたからと


頑なに敬語を貫く姿勢に

敗北感は否めなかった


きっとそこには

知りえない

深い深い闇があるのだろう



触らぬ神に祟りなし?



興味があるから


人はまた手を伸ばす
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
19おすすめ

2013-06-12

[日常] 2092-キャバクラの話ではない

スタッフ教育の一環として行った

グループディスカッション


目的は

自分の意見を正確に

表に伝える力を高めること


お題となったのは

誰もが知っている


浦島太郎


この物語に登場する人物の中で

1番の悪者は誰なのか


チーム内で1つの答えを導き

発表するというゲーム



協調性を大事にし意見が一貫していたグループ

強い個を前面に押し出しながらも和やかにまとまるグループ

内容をすりかえて新たなストーリーを作り上げてしまうグループ



普段

交流する機会が少なく

希薄だった関係性も


これを機に

少しずつでいいから

改善されることを願う


いや

改善というよりも

深めていくものだろう


このディスカッションで

自分が1番重要だと感じたのは


チーム力


個々がぶつかりあっても

1つの方向に向いているチームは


誰が見たって

輝いているから
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
20おすすめ

2013-06-11

[] 2091-一風堂 博多つけ麺

久々のラーメンは

一風堂の

博多つけ麺 850円




つけダレのしょっぱさや

脂が固まって浮かんでいたのが少々気になったが

麺はモチモチでうまかった


まだ数回しか食べたことがない

つけ麺

これをスタンダードとし


点数も3点とします



そもそもつけ麺を

ラーメンと同じくくりにするかしないかは

未だになぞだが


しっかり歯ごたえのある

ボリュームいっぱいの中太麺と


魚介の味が強めのつけダレが

濃厚に絡まりあうのが


醍醐味なんだろう


飲み干す1杯もいいが

絡めあう1杯もまたいい



選択肢は広がる
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
28おすすめ

2013-06-10

[メモ] 2090-解決と創造

人生に必要なものは

この2つと言い切ってもいい



ヤンキー達の前で


己の慢心を素直に認め


理屈ではなく情熱の限りに

熱弁をふるう


林先生にしびれた


テレビシャカイ実験あすなろラボ


素敵な番組だ



普段から

数学的に座標軸を引くくせをつける


役に立つけど嫌い


ここの部分とどう向き合っていくのか



過去の人に頼ることも大事


すなわちそれは

本を読むこと


中でも歴史の本は面白い


勝ち戦ではなく

敗因に目を向けると

共通して見えてくるのは


・情報不足

・慢心

・思い込み


この3点



難攻不落と思えたヤンキー達も

どこか

響くものがあったのだろう


見せた笑顔が印象的




そうだ





こうして

このやり方で


生きている自分も


受け入れて
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
26おすすめ

2013-06-09

[日常] 2089-バラエティ担当の躍進

第5回AKB選抜総選挙


興味がないと

公言してはみたものの


もはや誰もが周知の


国民的大イベント


気づけば

当たり前のようにテレビに釘付けとなっていた



みなそれぞれに


懇親のスピーチを魅せる中


見事1位となった

さしこのスピーチは

笑えるくらいに何も響かなかったww


これがホントのサプライズであり


嵐の前の静けさなんだと



正直言うと

ちょっと応援してたしww



アイドルらしい

容姿だけがもてはやされるのは

当たり前


バラエティだろうがなんだろうが


人間力が高いやつが

やっぱり

人を魅了する



好きも

嫌いも



力になる





さしこのセンターデビューが

待ち遠しい
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
46おすすめ

2013-06-08

[日常] 2088-ビッグダディの

元妻


ハダカの美奈子


金スマでみた

壮絶な人生は


とても

しらふでは見ていられない

息の詰まるものだった


人間形成の元凶となった

父親の虐待


依存体質になってしまうのも

無理はない



ひどい仕打ちにあっても

父親を恨むことなく

強く生きようとする姿に

感動



これを反面教師とし


自身が目指すのは


厳しくも

大きな愛で包み込む


本来在るべき理想の


ビッグダディ



そこには

まず

忘れてならない


ビッグペアレントへの


感謝の念
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
34おすすめ

2013-06-07

[日常] 2087-事務処理に感情はいらない

過失があった事案には

真摯な態度で


スピード感ある全力対応が


お互いにとって

最善策



体力消耗は否めないとしても

精神的ストレスは

最小限に食い止めるべきだ



がむしゃらに動いた結果

昨日の一件は

なんとか一区切りが着いた



ただ一つ残念なのは


警察のお役所仕事ぶり


着信が5件あったため

掛けなおすと

担当者が帰ったため内容がわからない




一蹴



いやいやいやいや


そんだけ掛けといて

ほったらかしはないでしょうに


残ったものに伝言を残しておくとか

筋は通そうよ



当事者意識に欠けた対応に

悲しくなるも



心配して

声を掛けてくれる人がいることのありがたみ



この場をおかりして


感謝いたします




うん


もっと


根本的に



優しくなろう
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
27おすすめ

2013-06-06

[メモ] 2086-損害賠償保険

こんなことってあるんだっ!


いや

現実は時に

日常の2割増しで


リアルを突きつけてくる



マグザムの隣に置いたマイチャリが

見事にクラッシュ


なんとなく嫌な予感はしていたものの

まさか

ほんとに転倒するとは…


この後はもう

ご想像通り


傷が付いたと

畳み掛ける主


相反するは


すみませんと

ただただ平謝りの

情けない私


自分に非があることは認めるも


半ば強引ないいがかりに

たまらず警察を呼ぶ


とはいえ

警察は証拠を残すためだけの役割であって

結論は

あくまでも当事者同士でまとめなければならない


という

つれない反応



救いとなったのは

運よく加入していた


イオンカード会員だけが入れる

家庭賠償責任プラン(月額240円)


結論

この保険でどうにか対処できるということで


一安心


ちょうど

解約を考えていただけに

保険のありがたみを

改めて実感するいい機会となった


ただ

自動車保険とは異なり


ある程度自分で掛け合わなければいけないところが

難点


やはり

示談代行付が無難なんだろう



とにもかくにも

いい経験となった




これからは

駐輪に120%気を使うことは


もはや

言うまでもない
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
35おすすめ

2013-06-05

[日常] 2085-ホットビールに需要はあるのか?

今年一発目の

ビアガーデンは


横浜そごう





時間無制限で

食べ飲み放題3800円はお得!


数年前に行った時よりも

確実にレベルアップしており

お酒と料理の種類も充実していた


風が強く

少し肌寒かったが

無料貸し出しのブランケットは

うれしいサービスだった



人生初となる

ホットビールは


炭酸が抜け

なまぬるく

とにかく酸味が強い


飲めなくはないが


1度でいい

おもしろ体験だった



ほろ酔いで

気分良く

酒を堪能できるようになってきた


この頃



ちょうどいい


加減を探る



黄金色
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
37おすすめ

2013-06-04

[日常] 2084-森

W杯出場をかけた

サッカー日本代表戦


決して興味がないわけではないが

応援そっちのけで

語り明かすことに決めた


負けられない戦いが

そこにもあった


それぞれの

教育方針の違いで熱くなり


想いをぶつけ合った会


いつも厳しく律してくれる

後輩に感謝


高め合いは

やっぱり楽しい
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
24おすすめ

2013-06-03

[日常] 2083-彼方を立てれば此方が立たず

あちらを立てればこちらが立たず



片方の面目が保たれるようにすると

もう片方の面目が保たれず


その逆もまた然り


双方の体面が

傷つかないようなことをするのは

困難なことであるという意味



今ある引継ぎは


もう

筋の問題で


道理を通すのに

避けては通れない


最重要事項だと


自負している


投げっぱなしで

平然といられるほど


まだ

神経は図太くはない



タイトル通り


全部を救えるなんて

おごりはない



うれしいことに

直近で

さし飲み依頼が2件もあった



信頼もあれば

興味もあるだろう



うれしさを

少し抑えながら


ただただ


自分をぶつけるだけ
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
22おすすめ

2013-06-02

[日常] 2082-はやく起きた朝は・・・

飛び起きては

準備もままならず出勤していた


あの頃が懐かしい

今日この頃


最近では

日々時間に追われながらも


朝だけは

ある一定の時間を確保できるようになってきた


そんな中

迎えた日曜の

朝6時半過ぎ


珍しくチャンネルを回せば



はやく起きた朝は…



懐かしい番組は

健在だった


松居直美 磯野貴理子 森尾由美


いつまでもキレイな3人が奏でる

絶妙なトークは

世間一般にありふれた愚痴さえも


明日への糧に変える力があった



直美ちゃんが熱く語った



男が外面を気にするのは

宿命で


甘えられる場所が必要不可欠


子供なんだよっ!!



強がっていても

やっぱりどこかで

甘える場所を探している


確かに

男なんて


弱いもの



少し

はやく起きた朝は



今ある

幸せを


噛み締める時間に
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
32おすすめ

2013-06-01

[日常] 2081-声掛けに感謝する

増田さん

増田さん


声をかけられ

頼られてこその存在意義だが


どうにもこうにも

集中出来る時間が

なかなか取れない現状に


フラストレーションは

高まるばかり



昼飯さえも

うっとうしく


買い物に至っては

生産性をも感じられない


危機的状況



本当に大切なものがなんなのか


引っ張り出すのに

苦労が絶えない毎日



フラットという

安易な一言で片付けようとする

組織展開に


光を見い出すのであれば


それこそ

清算は必須となるだろう



探ることはせず

手繰り寄せるように



さまよい人は

今日も懸命
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
35おすすめ

プロフィール

肩肘張らず 思いのままに
ありのままの等身大の自分を
なんでもない日常も
必ず意味がある

☆リンクフリーです☆





























最近のコメント

RSS

RSS2.0

アクセスカウンタ

00634419

QRコード