2012-08-31

1807-今宵もどこかで

俺も転職したばかりなんだけど

今の職場は

飲みの場がきっかけ


その時の飲みの相手が

今の社長なんだよ


と客



自分はもともとここの常連で

んで

気付いたらここで働いてたんですよ


と店員




なんとも心地いい会話に

耳を傾けながら

ホッピーをひっかけている自分




恒例のポンパレチケットを購入し

新たに開拓した店内での風景




世の中は

飲んでるところで

回ってる




この一言が

また

酒をうまくする
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
25おすすめ

2012-08-30

1806-失ったものは、なにもない

携帯紛失から5日


諦めていたところに届いた

ソフトバンクからの通知


なんと携帯電話が

警察署に届けられていた


電源が切れていたために

確認に手間取ったようだが

さすがは民間!

素早い仕事に感謝致します!



しかしまあー

よくぞ届けてくれた



善意ある人の好意は

いつの時代も尊いもの


是非にお礼をしたかったのだが

それには及ばぬと

名を名乗らないところにまた

ジンときた




データも全部残ってる

救われたいのちを救うべく

まずはデータのバックアップから



ショップ店員に

言われるままにやってみたら



なんとデータがぶっ飛んだ



たまらず

カスタマーに電話


2時間のやりとりでも結局ダメで

落胆するも

1度断られた今までの契約の継続が

なんと

可能だということを教えていただき

ひとまずショップで再変更


ここでも契約続行は無理と言われたが

カスタマーに確認をとってもらい

なんとか元の携帯で元の契約に



請求が来るまでは

安心できないのが本音だが、、、



一安心で家に帰り

ダメもとで復元をかけてみたら


なんとデータが元通り!


奇跡が起きた!!



失ったものは

少しの時間と体力と手数料の4000円ばかり



体調もくずし

ひじょーにしんどい数日間だったが


考えさせられることが山ほどあった



何より

あまりにも弱くもろい自分に

気づかされたことには

大きな意味がある


いや

この出来事すべてに意味はある



何か見えない

大きな力に護られていることも

今回

改めて実感した




この世は感謝のかたまりだ




またくる明日を

感謝で迎えよう
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
34おすすめ

2012-08-29

1805-ふてってでも寝ろ

治らない風邪


重たい体で

たまっていた映画を一気に3本



崖の上のポニョ


もしドラ


ワンピース エピソード・オブ・ナミ



滝のように流れ出る涙

疲労感は増す一方だが


同時に


すがすがしさをもたらしてくれた



空いた時間で

滞っていた

情報収集も行った


まだまだ調べ物は山ほどあるのだけど


いよいよ時間を持て余してしまった



身体がついていかないのだ



情けないが

あくまで流れに身をゆだねてみる




なーに


焦りはないさ


幾度か寝れば


まだ治る我が人生
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
32おすすめ

2012-08-28

1804-ムーンライトを夢にみて

なかなか取れない

貴重な貴重な



ムーンライトながらの指定席





本日

今年の夏の

最後の旅となるはずだったが


二日酔いから

風邪を患い


携帯紛失によるさまざまな支障から


已む無く断念




残された希望は


3連休に

18切符が3回分



とにかく今は

早く風邪を治すことが先決


床の上でみる

明日への旅の行方は


うたた寝さそう

夢心地
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
31おすすめ

2012-08-27

1803-りんりん

土日は休みだから

とにかく週明けに警察署にいってみて


携帯電話の紛失届けを

提出した時にいわれた言葉



半ば諦めてはいたが

奇跡を信じ


某警察署へ



まず

ふてぶてしく出てきた女性


まあ

これは別に許せるとして


待合所から見える

警務課の態度には怒りを通り越して


唖然とした



平気でガムを食べながらの

電話対応


容認なのか

全く気にする様子もない上司



一般市民が見てますよ?


これだから

お役所仕事は!

って言われても仕方がないですよね?


民間だったら通用しませんよ?



って

話がそれたが


結局

携帯電話は届いてなかったとさ



へこたれないさ

大丈夫


気持ちはもう


iPhone5に向いてるから
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
36おすすめ

2012-08-26

1802-映画館は付加価値を

BRAVE HEARTS 海猿を観た


周りからの大絶賛の声が多く

少し構えてしまったのが残念だが


間違いなく

ハートがブレイブした作品




映画はいつも

前売り券かレイトショーだが


今回は諸事情で

定価のまんま観ることに


微々たる差なのだが

この1800円が

とてつもなく高いと感じてしまう

自分がなんだか悲しくて



まあ

本当に悲しいのは

作品自体なんだろうけどね


内容は同じなのに

価格の振れ幅が大きすぎて


本当の価値が

見えにくくなってしまっているから



それでも

やっぱり



劇場で観たい!



これが価値ある映画の証拠




まだ見ぬ名作

俺のハートに


ごつんとこい!
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
39おすすめ

2012-08-25

1801-ロスト

数年ぶりの懇親会

軽く30名越えの大集団に


ボルテージはのっけから最高潮に


本当に

めちゃくちゃ楽しかった


夢のような時間だった



しかし

その代償はあまりにも大きいものだった



携帯の紛失



気付いたのは

朝目が覚めてから




泥酔状態で何も覚えていないが

確かに言える事は



・若者のいっきの強要には付き合わない

・ポケットが深めのパンツをはく

・適度に楽しむ



おそらく出てこない携帯

ひとつ前のiPhoneにもどして

ひと段落だが


支払いはまだ残ってるし

何よりウェンの写真が無くなったのが

悲しい



戒めであり試練である

今回の失態


悔いあらためてやりなおし
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
37おすすめ

2012-08-24

1800-ふと思い出せればそれでいい

本日のYahoo!ニュース

「ペット葬儀ビジネスが多様化」より



人間は死を想像し

その未知の現象に恐怖を感じたり

思い悩んだりしながら生きています


動物は

その瞬間まで純粋に生きることに必死で

死に対して思いわずらうことなどない

と考えられています



書き出しから

ガッチリつかまれたハート



ウェンも確かに

最後まで純粋に全力だった




ペットの亡骸は一般廃棄物


ただの物とあつかわれる


まだまだ悲しい

日本の法律



ウェンを家族として

火葬できたことは

弔いであり唯一の救いだろうか




生後56日までの子犬子猫の販売を禁止

こんなニュースも届いてきた



かみ癖やほえ癖といった

問題行動を防ぐため

親元での教育が必要不可欠としたもの



こうして時々

犬関連のニュースに耳を傾けることで


同時に

ウェンとの時間を

想い起す日々になってきている



切なくも

必ず笑顔になっている自分に

気づいた時


これでいいと

うなずいてみる
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(1)
45おすすめ

2012-08-23

[] 1799-熱田神宮

三種の神器

草薙剣が祀られるとされる

念願の熱田神宮へ





伊勢神宮に

出雲大社


これで

三種の神器を制覇したと

勝手に思い込んでいたが


そのうちの一つ

八尺瓊勾玉(ヤサカニノマガタマ)は


なんと

皇居に祀られているというから

お恥ずかしい



とはいえ

この三種の神器

盗難説や沈没説などあり

現代に

実物が残っているのかどうか


真実は

謎に包まれているというから


なんとも神秘的



悩んで

迷って


手を合わす



幸せもまた


合掌から
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(1)
43おすすめ

2012-08-22

[] 1798-世界遺産 龍安寺

バスを降りてすぐに

急な土砂降り


雨宿りを余儀なくされ

拝観時間との闘い



諦めなくてよかった


小雨が残る中でも決行した

その景色は


確かに鳥肌ものだった



世界遺産 龍安寺


全体模型



その石庭の

圧倒的な存在感



15個の石があるのだが

どこからみても

14個しか見えないつくりになっている



まあ奥の隅

高さによっては

15個全部見れるのだが



座って見るのが

禅の世界





もちろん

この石庭には大感動だが



1番見たかったのが


つくばい





銭形の中心の口は


吾唯足知(ワレタダタルヲシル)


の口の部分となっている





禅の悟りに

続く道



今ある幸せを噛みしめて


刹那を生きる
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
45おすすめ

2012-08-21

[] 1797-2012 夏 男旅 2日目

とはいえ

1泊2日で最終日


まずは腹ごしらえに



生しらす



言って聞かない

中村君の希望を叶えるため


しらすで有名な江ノ島を

あえて避けて


江ノ電は長谷へ





長谷で偶然見つけた

おしゃれなお店


1200円



トマトとあわせた

貴重な生しらすが絶品でした



腹を満たした後は

これまた中村君待望の



長谷寺へ





んで

一番のお目当てが



和み地蔵






その後は


鎌倉

鶴岡八幡宮へ







旅の最後は

再びの江ノ島





おいしい食材

おいしい空気



ただでさえ新鮮だが



色が加わり



より鮮明なものに





一期一会をありがとう
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
48おすすめ

2012-08-20

[] 1796-2012 夏 男旅

中村君と行く

恒例の男旅


今回の地は

湘南・鎌倉


これまた恒例となった

携帯トラブルで


今回は

中村君の携帯が不通になるという事態に


なんとか連絡を取り合い

藤沢駅に集合するも


すぐにドコモショップに駆け込み

本体の取り替えという結果に


まあ

これも旅の醍醐味か



失われた時間を取り戻すべく

チェックインをすませ


向かった場所は

江ノ島





奇跡のショット

割れた空







リンクする人





初体験となる

夜の海の家で乾杯!





まあ

海の家といっても

道路沿いで


それでも

ウクレレのながしの

おじいちゃんだったり


湘南特有の音楽に包まれ

楽しい時間でした


この日は珍しく

店をはしご


まずは

藤沢にもどり


ワインバーへ





そしてそのあとは

磯の香りに誘われて

もう一軒


ホテルにつけば

案の定


するするっと

夢の中へ



さて

最終日


いざ鎌倉へ



まだまだ夏は

終わらせない


固定リンク : コメント(2) / トラックバック(0)
43おすすめ

2012-08-19

1795-招待状

結婚式の招待状


最初は

全部手作りだなんて

息巻いてたけど

早い段階で断念


言い訳じゃないけど

最終的に

このデザインが

やっぱりしっくりくるんです





住所を書かない

宛名だけの手渡しが多く

思っていたよりも

難しくない作業


まあ

全部嫁さんに書いてもらったんですが


その上

気がはやって

嫁さんのコメント記入を待たずしての


密封


これは大失態


まだまだ

感謝の気持ちが足りない証拠


細々作業も

まだまだこれから


高めていきます
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
39おすすめ

2012-08-18

[] 1794-塩糀

乗り遅れた感は否めないが


浅漬けがうまい!ときいて

購入した


塩糀(しおこうじ)





んで

きゅうりにもみ込み

冷蔵庫で2~3時間


出来上がった浅漬けは

やっぱり薄味だったが


見事な味付きに驚いた





塩糀の量と漬け込み時間で

なんとでもなる


手軽さ



塩っ辛い市販のものより

少しの手間で


自然を生かす

広がりマイルド
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
42おすすめ

2012-08-17

[1作] 1793-私は貝になりたい

戦争の悲劇を風化させない


8月の

戦争を題材にした映画やドラマ

ドキュメンタリーは


戦争を知らない世代にとっては

なくてはならないもの



自身にとっても

戦争を考えるいい機会となっている




「私は貝になりたい」をみた




天皇陛下の言うことは絶対

命令に背けば死がまっている


一般兵は虫と同じと


時代に翻弄された人々が

どれくらいいただろうか


この戦争下においては

間違いなく

悪いのは時代だった



今もなお

紛争の絶えない国もあるが



ある程度の

自由が許される時代に



何ができないことがあるだろうか



今、生きている



奇跡の連続に

感謝する日々
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
41おすすめ

2012-08-16

[] 1792-身近に学ぶ経営学

商売は立地7割


20数年前


何もない土地にコンビニをオープンし

現在も安定した売り上げを上げている

オーナーである伯父は

そう語ってくれた



前身のユニー人事担当時代から

「小売りが好き」の想いは変わらず


先見の明で

見事な転身をとげたその姿は


優しさであふれるも力強いものがあった



冗談ではあるだろうが

後継者にと打診してくれた時は

正直嬉しかった


若干

心は揺らいだが


やはり

自分で何かを起こしたい


人に喜ばれるものを


まだまだ漠然ではあるが

少しずつ

イメージを膨らませている



もちろん

好きだけでやり遂げられるほど

甘っちょろいものではない


しっかりと利益のあがる

ビジネスモデルでなければならない



実践・経験

なくてはならぬが



やはり


出会いに勝るものはない



夢を語れる大人になろう
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
34おすすめ

2012-08-15

1791-はじけてまざれっ!!!

帰省のメインは

家族と見る

焼津の花火大会



今まで何度も見てきた花火だが

招待席で見るそれは


やはり格別だった



来年も来れるといいが、、、




花火が終わり

御前崎にある

おばさん宅へ


ここ最近は

家族が集まり酒がはいると


話はこじれるばかり


口論の末

また距離が生まれる



それが愛情の裏返しなのは

わかってはいるのだけれども


まだまだ青い自分を

恥じるとともに


口酸っぱく言っていた



感謝の気持ちを念頭に



疎ましくも

尊敬してやまない



父との関係



一連の


いや

我が人生は


ここと向き合い続けることが

原点なのかもしれない
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
28おすすめ

2012-08-14

1790-地元を満喫

昨日は中学時代の

同級生が10人も集まってくれた

(1人は子供が泣き止まず帰ってしまったが)


写真を撮り忘れたが

緑茶割りは健在だった





本当に楽しい時間を

ありがとう




雨上がり

涼しい家で


のんびり

ひと時を


楽しみ中


エス 9歳
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
34おすすめ

2012-08-13

1789-嫁と帰省と

嫁さんを連れての帰省は

2回目


嫁さんは気遣いで大変だが

自分はのんびりリラックス


交通手段は

毎度おなじみの高速バス


相変わらずの渋滞だが

2階席の一番前と眺めは良好


約4時間の長旅も

あっという間





バスに乗る前

横浜の近所で

微笑ましい光景に出会った





成長とよろこびの

おすそわけ



幸先いいスタート
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
33おすすめ

2012-08-12

1788-うまい棒は1、2本でいい

うまい棒

まだ見たことのない

3種類の味を発見





どれも

それなりに特徴をとらえているが


うまい!と

うなる程のものには

なかなか出会えなくて


自身の中の

Best3は不動のまんま


上から


やさいサラダ

チーズ

コーンポタージュ


の順



いかんいかんと

思いながらも


やめられない駄菓子



味覚も変わらず

子どものまんま
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
35おすすめ

2012-08-11

[nice] 1787-つぶやく力

Twitterきっかけで


心の師として

揺るがぬ位置づけとなった




志茂田景樹氏




一般人からの深刻な悩みに


真摯に答えてくれることで

有名となっているが


それゆえに

心無い人からの


耐え難い言葉が

絶えないのが現状



それを象徴するかのように

予告された練炭自殺



景樹さんの

激高と拡散希望のおかげで

輪が広がり


当事者も改心したようで


自分にも

ありがとうの返信があり


一安心



覚悟の本質とつながること


見つめ直すいい機会となった




たとえ

悪ふざけだとしても



皆がひとつになったこと



それだけに

尊い


生の意味
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
36おすすめ

2012-08-10

1786-1ヶ月ぶりのデモ参加

久々のデモ参加は

なんと1ヶ月ぶり


毎週金曜日を

忘れていたわけではないが

なんとも歯がゆい気持ちが続いていた



いつものように

国会議事堂前にでたが


以前よりも

明らかに少ない人の数


人であふれる様子もないのに

ガッチガチの規制は相変わらずで


今回は素直に

警察の指示に従い歩いてみると


相当遠回りをさせられたものの

なんとか集団の最後尾に

追いつくことができた





途中

人がいなさ過ぎて

さみしい思いもしたが


大集団の大きなうねりは

まだまだ健在だった



最初こそ声に出せなかったものの

いつのまにか

身体がしびれるほどに叫んでいた


声を出さなくてもいい


皆それぞれにアクションがあって


また

勇気をもらう




戦後67年が経過

自身

想像もつかない原爆投下



故意ではないにしろ

原発事故も



被害は同じ



原爆を実際に経験した語りべが

確実に減って行く中


同じ原子力である

原発の恐さを知った

今を生きる世代が


原発廃止を求め

未来につなげられるよう



ひとりじゃないから

まだ頑張れる
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
35おすすめ

2012-08-09

[] 1785-ひゃら亭

ひっさびさの焼肉は

センター北にある



焼肉 ひゃら亭





評判高いお店で

値段もお高いイメージだったが


17-18時限定で

特価メニューがあり


これが本当に

安くてうまかった





たらふく食べたが

飲み足らず


場所を変え

立ち飲み屋に


ここのマスターが

変わり者で面白かった





まず

中にいれてもらえず

外へだされ


ドアを閉めただけで

急に怒りだしたかと思えば

すぐにあやまってきたり


トイレに貼ってあった

ジーマのポスターを見て注文しても


あるわけないだろう!と

また怒られ


まあ

一見さんに

とっても厳しいマスター


終始

煙たがられていたので

2杯で切り上げ


あっ

奥さんはとっても良い人でしたけどね




後味が悪かったんで

締めに

駅前広場へ



いやー

久々の熱い飲みで

素敵な出会いもあり

楽しかったなぁ




うん


なんだかんだで

このメンツ
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
42おすすめ

2012-08-08

1784-8 〜無限大〜

手荒れキズの応急処置としての

最終手段は


なんと接着剤


都市伝説のようなこの話も

まわりに実践者が

チラホラいたから驚きだ




風通しの悪い中では

離脱者もでて当たり前


唯一の救いは

スーパークールビズの導入


夏はこいつで切り抜けたいところ



早くも

日焼けのあとが


めくれてる




くっついたり

離れたり



見渡せば

いろんなものが繰り返す




今日


8月8日は

ボスの入籍日


関ジャニ∞の

無限大と絡めたそうで


先行きは少しだけ心配ですが


くっつき

離れて


また

くっついて



そんな感じで

おめでとう!
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
27おすすめ

2012-08-07

1783-ブータン ~幸福へのカギ~

未来世紀ジパング



後編を観て

確信した


仏教のありがたみ



クリスマスに

教会式とか



無宗教ともいえるお国柄

日本だが



魂は滅びることなく永遠に続く




輪廻転生




現世をよりよく生きる

意味を説く




ブータンの幸福の起源ともなっている


ダライ・ラマ法皇の教え



チベット仏教




経済発展 6割

心という内なる価値 4割





これからのお祈りは


自分のためではない



世界の人々のためのお祈りを




生きとし生けるもの


全ての幸せを願って



固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
47おすすめ

2012-08-06

1782-今、読むべきものは

業務終了後の

楽しみにしていた


ジャンプ


業務以上に

集中力が必要とされるものだが(笑)


読み始めようとした場所が

悪かった



仰向けに横たわる

疲れきった後輩の横


抱え込んだ人に

気遣いなんて求めることもできなくて



ぽつりぽつりと話し出す

覇気のない声に

そっと耳を傾けることにした



最初こそ

正直イラッともしたが





救いを求めているのに




応えなかったら


それは

全力とはいえないじゃないか



口ベタな自分も

スイッチが入れば

酒がなくとも

こんなにも語れるものかと


驚きの発見もあった




Because bad


Not


So good




できるコトを

少しずつ
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
39おすすめ

2012-08-05

1781-乾かしては塗り、乾かしては塗り

旅先でつくった

無数の虫さされ


触れてはならぬ腫れ物に


キンカン塗って

晴れやかに


スーッとスッキリ


効果は絶大





現場が続く


腫れ物に触るような繊細さと

逆鱗に触れるような豪快さを織り交ぜ


打てば響く太鼓のようにと



意志・感情を


ハッキリと表現していきたい



それも

出来るだけさわやかに



肉体疲労で肩もこる



キンカン塗って

晴れやかに
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
42おすすめ

2012-08-04

[] 1780-つるとんたん

ずっと

業界用語だと思っていた



つるとんたん



おいしい

おうどんのお店だったんですね



なんといっても

その特徴は



大きすぎる器



他にもうどんが

3玉まで無料というから

なんともリーズナブル


とはいえ

値が張る

コース料理もそろえていて


その幅は広い


また

丁寧な接客が印象的



この日

注文したのが



大判 きつねのおうどん 680円





うどんは一ツ半でも

結構なボリューム


器に負けないくらいの

大きなきつねは食べごたえあり



ちょいと薄味だけど

とっても上品なお味でした



機会があればコースもね




のどを


かけるよ



つるとんたん
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
47おすすめ

2012-08-03

1779-なにかあったら最前線に出る

つい最近

気になったフレーズ


早速

体現する機会がやってきた


肉体と精神だけがものをいう

過酷な環境下


それこそ最前線といえる


現場



なにか無くても

時には現場へ



なれあいからの脱却や

答えを求める時に




パタリとストップ

すっかり遠のいてしまった


デモ行進の現場




そろそろ

ワンアクションが必要な時
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
45おすすめ

2012-08-02

[1冊] 1778-死ぬことと見つけたり

まず最初に断っておく必要がある


今回取り上げる



死ぬことと見つけたり



作者は

言わずと知れた



隆慶一郎先生



そんな大御所の名も

師から借りるまでは


知る由もなく

気にも留めなかった


無知な自分



いや

正確に言えば


名にとらわれない

自身の強がりといったところだが



この作品は違った



史実を知らなくても


たちまちのめり込んでしまう



人物像がリアルに描写され

その展開が

まさに目の前で繰り広げられているようで


その疾走感に思わず息を呑む

臨場感あふれる作品となっている



この表現力は

どうしたものか


多くの人が

人生のバイブルとして

愛してやまない理由が


読み終えて

ハッキリとした



未完の作品が多く


生きていたら

間違いなく司馬遼太郎先生をも

凌駕したという



隆慶一郎先生




朝、目が覚めると

出来る限りこと細かに

己れの死の様々な場面を思念し、実感する。


つまり

入念に死んで置く



そういった覚悟のあるものを



死人(しびと)というのだが



このキーワードは

まさに自身の人生を揺るがす


作品でもあるし


言葉にもなった



この奇跡の出会いに


ただただ感謝したい




生きること



死ぬことと


見つけたり


固定リンク : コメント(0) / トラックバック(1)
44おすすめ

2012-08-01

1777-ブータンに学ぶ

国民の97%が幸せと答える

幸福の国 ブータン


未来世紀ジパングで

池上彰氏は

そのキーワードを




足るを知る




という言葉でまとめた


欲をおさえよという戒め的なこの言葉も


刹那主義と解釈すれば

納得のいく言葉



石庭で有名な龍安寺には

つくばいに刻まれた


吾唯足知(われただ足るを知る)


まさしくそれが

存在しているというから


ここもまた

訪れてみたい地となった



少し話が脱線してしまったが


自分の中の幸せを

いかにして定義づけるのか




足るを知る




まずこの現状を

幸福とするのが


幸福の始まり
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
30おすすめ

プロフィール

肩肘張らず 思いのままに
ありのままの等身大の自分を
なんでもない日常も
必ず意味がある

☆リンクフリーです☆





























最近のコメント

RSS

RSS2.0

アクセスカウンタ

00634420

QRコード